「快感」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 快感とは

2017-08-18

https://anond.hatelabo.jp/20170807175858

人は減らないように死には痛みを伴い、増えるように生殖行為には快感が伴うと聞く。

増田増田よ。

2017-08-17

いまさら見たゾ! 『君の名は

やっと、盆休みで「君の名は」を見られた

見終わった感想としては、一度見れば十分で、もう見返すことはないと思った

正直に言うと、これだけ売れている映画を高評価できない自分が悔しくもある

確かに、背景は美麗でリバーサルフィルム(今の若者は知ってますか?)のような発色が印象的だった

他の作画は流石劇場版というだけあって、きめ細かな絵面に見とれたよ

まり、いい言葉が思いつかないんだけど構図の見せ方も奥行きがあって開放感と爽快感は感じたね

でも、ストーリーにはあまり惹かれなかったなあ

映画全体が「滝君の三葉の2人が出会うためだけのストーリー」という感じがして、それ以外の彗星過去を書き換えることもすべて添え物のような感じがして盛り上がれなかった

物語の中に爆発もあった、疾走絶景もあった

それなのになぜか躍動感が足りない、「軽い」と感じてしま

から映像時間がとても長く感じてしまったのかな

今更だと思うかもしれないが、このアニメをみてどこを愉しめばよいのか教えてほしいと強く願う







ところで、口かみ酒エロいね、すっごーいエロいね、どう見ても精子だよね

そんで、瀧くんが3年後しに口かみ酒を飲むのは凄くフェティシズムだね



あと、後半のシーンで三葉が髪をバッサリと切ってそれから頭に赤いリボンを巻いたシーンがありましたね

自分はあの髪型のほうがくぁあいいぞと感じた

あの髪型リボン制服の組み合わせが最近アニメで見た気がする

あー思い出せない、思い出せない

確かロボットアニメだったような

けもフレって結局のところ3話(こうざん)、5話(こはん)、6話(へいげん)、7話(じゃぱりとしょかん)であって他は惰性で見てるだけだよね

無知蒙昧な集団に対して知性をもって問題解決を働きかけるって構図を面白がってるだけでしょ

現代技術過去に持って行って無双する系統お話と根っこは同じだよね

※2話(じゃんぐるちほー)の解法はフレンズ身体能力ありきなので快感が薄い

2017-08-16

パイパンにしたので除毛クリーム使用感を述べる

タイトルの通りです。なんか猛烈に感動してるんだけど、彼氏もいないし誰かに話すようなことでもないのでここに書く。ってかこれなんか規約とかに引っかからない?大丈夫なの?

そして匿名ダイアリー使ったことほとんどないのでなんか失礼があったらすまんね。

そう、パイパンしました。さようなら、毛。

脱毛サロンに行ったわけじゃなくてセルフなのでまあ数日後にはまた除毛に勤しまないとパイパンを維持できないんだけど。

夏だし水着着る予定もあるし、ビキニパンツからはみ出るような粗相をしたら溺死したくなるだろうなと思い、軽く処理をしようと思っていろいろググって剃り方とかなんか色々勉強してたんですけど、調べれば調べるほどあそこの毛ってクッソ邪魔じゃねえ?という気持ちが募りまくりまして。いや、毛は毛で役割果たしているのであろうことは推察されるのだけど(陰部って粘膜組織なわけだし…)あ、ちなみに分かると思うけどわたしは女です。今年で21になります彼氏のいない処女です。

じゃあもう全部なくせばいいじゃん、と思った私は薬局に向かいました。

季節が季節なのもあって除毛クリームはいろんな種類のものがたくさん陳列されておりました。あ、なぜ除毛クリームにしようと思ったのかといいますと、カミソリはかゆくなるのを経験則で知っていたのと粘膜付近刃物を使うのが嫌だったのとサロンに行く時間金もなかったからです。あとサロンのお姉さんの前で砕石位というかM字開脚しなきゃいけないのがめちゃくちゃ嫌だったというのもある。

沢山置いてはあったのだけど、ビキニラインとかデリケートゾーンに使えるものって殆どなくて、結局2,3種類くらいに絞れたうちの一番安いやつを買い、自転車を漕いで帰路につきました。

わたしが今回買ったのはお風呂で流すやつ。クリームを塗って、5分くらい放置したあとスポンジで撫でながら洗い流すというものです。

早速パッケージを破りクリームとスポンジ(クリームについてた)を持っていそいそとお風呂に向かいました。

いきなり陰部に取り掛かるのはなんか良くない気がしたのでとりあえず足に塗って、放置して流してみました。おお、取れる取れる。毛の根本が溶けてる感じです。この時点でだいぶ感動していた私は、主目的の陰部に取り掛かりました。なんか恥ずかしくなってきたぞ書いてて。

とりあえずいきなり粘膜方面に行くのはやめとこうと思い、子宮のあたりにクリームを塗りました。ちなみにクリームを塗る前に毛足を短くカットしてます(毛根に塗らなきゃ意味いかなという推察のもとです)

そして5分放置。この五分がカップラーメン3分並に長い。スマホ持ち込んでてよかった。

ソシャゲイベントを走りつつ待ちまして、5分少々が経過。どんなもんかなと流してみると、うおおおめっちゃ取れる!すごい!!!!!!地肌がめっちゃ見える…というかマジで無毛になりました。毛根は残ってるんだけど見た目じゃわからない程度。すげぇ。なんかAV女優みたいな恥部だよ!

同じ要領で粘膜周りにもクリームを塗り(たぶんこのときは粘膜にクリームが飛ばないように気をつけたほうがいいんだと思う)放置して流しました。このクリームを塗ってる絵面、他人に見られたら死ぬやつだった。このへんは障害物が多いのできれいに毛をなくすのは難しいけど、まぁ許せる範囲にはなった。どうせ誰も見ないし。

そんなこんなでパイパンになりました。股の爽快感が半端じゃないのと蒸れないのとパンツから出ないのとで今のところは最高です。一生パイパンでいたい。

そして一人で黙々と大真面目に陰部を触っていたからなのか、なんかこうハイな気分になったわたしビールを開けはじめ、酔った勢いなのかそういう気分だったのか今となってはわかりませんが気づけばローターをポチっていました。ウソだろ。というわけで数日後うちにローターが届きます。なんか前ツイッターで回ってきた話みたいになってきた………。パイパンにした勢いでローターを買い一人でやるというこの流れ、ムフフマンガにありそうな展開ですね。ネタにしていくらでも描いてくれよな。

2017-08-15

https://anond.hatelabo.jp/20170815074955

あーなんか「セックスを推奨してるように読める」だけじゃなくて全体的に話が印象ありきになってるな

こちらがそちらが一番聞きたい部分にちゃんと答えられていなかった、ってのは認めるけど

そちらの

現状の教育が過剰に忌避してるとは思えない。

あんたが具体的にあげた項目は性行為作法以外全部現行の教育現場でやってるって言ってるじゃん。んでそれは流行りの同意プロセスと似たような話だと思うんだけど、コミュ力ありきで察しろみたいな記事しかないけど教育現場でどう教えるつもりなのかが俺はしりたい。

実践的な性教育って教育範疇超えちゃうよね。

このへんの発言も単なる主観の域を出てないよね。少なくとも「実践的な性教育教育範疇を超える」という増田理屈自分にはピンとこない。このまま話し合っても平行線になるし、自分意見の論拠となるデータをちゃんと提示しあって「なにを拠り所にしてそう考えるか・そう主張するのか」を踏まえ直すべきでは?

まずこちから先に提示するけど

自分意見形成過程で見聞きした情報、ないし見聞きした情報と同種の内容が掲載されているサイト。とくに「現状の性教育が不十分である」とする論拠、それから後で書く増田の「実践的な性教育セックス講習ではない」の根拠ととなっているのは1と5。

1ははてブでもホッテントリに上がるくらいブクマがついていたからもしかすると増田も読んだかもしれないけれど、この記事の中に「1990年代は熱心だった日本性教育」という項目があり、次のように書いている。

1990年代は熱心だった日本性教育

 実は、日本学校教育現場でも性教育に熱心だった時期はあった。「性教育元年」と言われた1992年からの約10年間がそれだ。1980年代エイズパニックきっかけとして、「エイズ感染予防のためにも性教育必要」と言われるようになり、学習指導要領改訂。「理科」や新たに始まった「保健」を通じて小学校段階から「性」を本格的に教えるようになった。

 流れが変わったのは、2000年に入ってからだと言われる。

きっかけは、厚生労働省所管の財団法人母子生協会が中学3年生向けに作成した冊子「思春期のためのラブ・アンド・ボディBOOK」の回収騒動だ。冊子にはコンドームの装着方法ピルの紹介などもあり、2002年頃、国会で「中学生の性行動をあおっている」といった激しい批判を受けた。冊子は結局、全面回収されてしまう。

 この当時、国会地方議会マスコミを主舞台として「過激性教育学校でまん延している」「教室性交渉方法を教えていいのか」といった批判が激しくなり、「性教育元年」と呼ばれた動きは教室から姿を消した。

 ここを読めば、現在性教育についての内容が行政の取り組みの段階から過去教育と比べて後退的であるということが分かる。また3の記事でも00年代初頭の性教育へのバッシングについての言及があり、ここでも同様の見方を取ることが出来る。

 「性教育の不十分さ」の可能性については増田自分とそれほど意見が違っていないようだから、ここはそのまま承服してくれるだろうと思う。

 次に5について。これは日本オランダアメリカタイといった実践教育を行っている国との教育内容の比較で、この中からオランダアメリカの部分を引用する。

オランダでは~(中略)~思春期を迎える前の時期から性は食事睡眠と同じように日常生活の一部であり、ごく自然で当たり前のことだと教えられます小学校によっては高学年でバナナを使って実際に避妊具を被せる実習を行うこともあるようです。

~(略)~

このように、オランダ若者は性に関する十分な知識を身につけているため、10代の出産率と中絶率が世界の中でも極めて低くなっています

アメリカでは大きく3つのパターンにわかます

○「総合性教育セクシュアリティ教育)」…性を生物学心理学社会学など多角的にとらえて1人の責任ある人間としていかに行動するかを教え、避妊妊娠中絶同性愛否定しません。

○「禁欲教育」…結婚まで性交せずに禁欲生活を送ることがいか重要かを教える教育です。

○「総合性教育禁欲教育プラスしたもの」はどちらか一方に比重が置かれる場合があります

(強調部分はいずれも元サイト準拠)

これ以外のタイでも、これらと同様に単に性機能避妊方法と言ったごく狭い範囲に教えるのではなく、対人関係人権視点と言った多角的目線で“性”を捉えることを重視している、といったような記述が成されている。

 それで、この1と5を踏まえて言えるのは、まず日本性教育世界はもちろんのこと“過去日本にさえ”遅れているということ。また、これだけ行き遅れている状態性教育についてのカリキュラムを多少なり進展させたところで、それが踏み込みすぎになることはあり得ない、とも言える。

 また、コンドーム仮想利用まで教育にとり入れることを容認しているオランダ出産率、中絶率の低さから言っても「踏み込んだ性教育が、乱れた性風紀を生み出すことと直結することはない」というのも明らか。これで自分

セックスという行為存在自体肯定的に捉えつつ、それはそれとしてセックスする前に必要不可欠な知識はしっかり頭に入れてからやってね」

が単にセックスを推奨するものではない、ということを理解してもらえると思う。

 そして最後増田の言う性教育には限界がある、という主張に対する反論として、先に引用したアメリカ性教育についての文章(抜粋なのでできれば元サイト文章も)を読んで欲しい。

 アメリカ場合特殊で、「同性愛避妊中絶」といった部分までひろく教えるところ、現状遅れているとされる日本さえ先進的に見えるくらいにガッチガチの「反中主義禁欲主義」を掲げるところと、州によって性教育カリキュラムに天と地ほどの差がある。つまりこれは性教育過程で教えるべき知識・教えるべきでない知識」「性教育限界がどこにあるのか」というのは、単に教育者側・行政者側の主観によってしか取り決められていないってこと。

 ともすれば、性教育限界説なんていうのは単なるまやかしで、本当に拠るべきは「性教育限界がどこにあるのか」なんていう主観いくらでも変わるものではなく、「実施した性教育が、実社会にどのような結果をもたらしたか」のはず。そしてその「踏み込んだ性教育実施した結果」は、オランダのそれを見れば分かるように、充分に好意的に捉えていいものになってる。

 はじめの増田記事自分含めたくさんのブクマが集まったのもこの増田のはじめに書いたように

実践的な内容に踏み込めば踏み込むほど、教育とはかけ離れていく

教育とかけ離れれば、それはもうセックス講習

っていう、主観しかない「実践的な性教育セックス講習と同義」「実践的な内容に踏み込む教育とは違うものになる」という理屈立てをさも自明の理であるかのように書いたからなんだよね。

で、自分含めみんなその理屈立てがそもそもおかしいことに気づききれないまま

コンドームを使いましょう

避妊薬を使いましょう

くらいまでならまだ教育範疇だけど

どちらもない時はシックスナインしましょうなんて言いだしたらもう教育はいえない

の部分に突っ込んで、「オーラセックス知識必要」「オーラセックスの話になる意味がわからない」といったように、概ね「踏み込んだ性教育をするべき」という意見にまとまっているはずなのに、各発言にばらつきが出てしまったわけだ。

それで、この辺の話を踏まえたうえで改めてトラバ言及するけど

元増田でも言ってるんだけど

実践的な性教育って教育範疇超えちゃうよね。じゃあ、結局性教育ってどうすればいいんよ

ってのが俺の趣旨なんだけど、言いたいことだけ言ってる感すごくない?

 まず自分質問をする前に、増田自分でさんざん挙げている「教育範疇」というものについて定義する必要がある。明確な定義けがなされなければ増田意見は単なる主観の域を出ないし、主観ありきの出発点で話を始めている以上、そのレールに乗ったまま自分が何か意見を挙げても増田が「それは教育範疇じゃない」と言えばそういうことになってしまう。これはこれまでのトラバ増田が「どう読んでもお前の意見セックスを推奨しているとしか読めない」と主張した、またそう主張し続けることができたことから言っても明らかだ。

 しかしながらそこで「教育範疇とは何か」を定義づけするにしても、先に挙げたアメリカオランダといった他国性教育の例を見れば明白なように、教育者行政者側の視点いくらでも変わり得る「教育範疇」に絶対的基準などないし、もし絶対的基準というものがあるのだとすれば、その基準にもとづいて性教育カリキュラムを制定すればいいわけで、増田の「性教育には限界がある」という主張は成立しなくなる。

 ただ、こう書いて「煙に巻いただけで、さんざん自分質問したことには答えてくれていない」と言われるのは嫌だから元増田

コンドームを使いましょう

避妊薬を使いましょう

くらいまでならまだ教育範疇だけど

どちらもない時はシックスナインしましょうなんて言いだしたらもう教育はいえない

 ここの部分を例に挙げて自分意見を述べておく。

 自分主観と、これまでに引用した記事の知見に拠るなら、妊娠リスク回避しつつ性的快感を互いに感じ合うというのは未成年に依らず性的機能を保持しているあらゆる男女で行われていることだし、別に自分オーラセックス存在を例示するのは何も問題があるとも思わないし、自分はそれが「教育ではない」とは思わない。

 ただ、オーラセックスでも性病感染リスクはあるわけで、「そうするようにしましょう」とまで言うべきだとも思わない。原則として「妊娠したくない(させたくない)、妊娠しても出産できない状況下では、妊娠リスクを伴う性交渉は最大限避けるように努めるべきだ」としつつ、避妊手段や口淫などの性器同士を直接触れ合わせずに性的快感を感じ合う手段を例示する(実際にそういった手段を行うかの判断は生徒側に任せる)のが理想的だと考える。

 どうだろう、増田意見に沿うかはさておいて、ひとまず確かな一意見提示として読んでもらえたなら幸いだけど。

2017-08-16 14:29追記: 全体的にタイプミス意見として明瞭でない部分があったので、論旨は維持しつつ一部文章を手直しした。なんか返信もらえなかったけど、それはそれとしてひとまず読んでくれたのならよかった。

2017-08-14

https://anond.hatelabo.jp/20170814191715

性教育ってあくまで薬物で言う所のハームリダクションにみたいに行われるのが良いんだと思ってる。性行為に関わる様々なリスク回避しようと思ったらしないのが一番なんだけど、なくすことができないか対策を教えるみたいな。そういうスタンス以外ありえないでしょ。

その思想はたぶん明治期か戦後か知らないけど西欧で劣勢になって日本に逃げ延びてきたプロテスタント系潔癖主義で、真理とかではなく舶来品崇拝と精力的な布教で進んだ観念のように思い込まれているだけの、認知的不協和から快感を引き出す一種性的嗜好だと思う。

生殖を最低限必要な限度に抑えた形が生物として優れているというのはおかしいでしょ。繁殖しろよ。旧約聖書だって「生めよ,増えよ,地に満ちよ,地を従わせよ」って書いてあるだろ。DQNのように増えろよ。そして確実に増やす算段をしろよ。

https://anond.hatelabo.jp/20170814200246

パチンコと一緒で何かを猛烈に叩くことでドーパミンが分泌される感じの依存症な気がするなー

作品をじっくり鑑賞してると叩くのが遅くなるし早く快感がほしいかクレジット見ただけでも叩くみたいな

スプラトゥーン2感想

前作未プレイ、今作30時間ぐらい。今Cでうろうろしてるプレーヤーなのでガチ勢ではない。

一緒にやってる人達なんていないけど、見知らぬ仲間の足を引っ張らない程度になろうと、ヒーヒー言いながらやってる。

ゲームモード

ガチバトルはあんまりやっていない。

ナワバリ7:サーモン2:ガチ1くらいの割合

いまんとこナワバリだけで楽しいからガチに移行する理由がない。

ちなみにランク20雑魚です。

一日に1時間くらいしかやらないカジュアル勢だと、

ランクとかサーモン報酬とかぜんぜん上がらないんですがどうなってんですか。

ブキ

ナワバリではプロモデラーMGを使っている。

たくさん塗れるから楽しい

あんまり敵を殺そうとは思っていない。

塗り残しを見つけては「もうまた手を抜いて…」とぶつぶつ文句を言いながら掃除する主婦感覚でやっている。

他のブキをほとんど使ってないのでもったいないとは思うんだけどもう慣れちゃって。

チャージャーはかっこいいから使ってみたい。

パブロとかホクサイとかもかっこいい。

もっと対人で気楽にブキを試せる環境が欲しいなあ(ランクに影響しないナワバリフリープレイみたいな)。

スペシャル

プロモデラーMGスペシャルカーリングボムピッチャーだけど高いところから投げまくると楽しい

あるいは坂の上に陣取る敵に向かって下から投げまくって押し上げていくのも「反攻開始!」って感じで楽しい

敵に使われていちばん嫌なスペシャルマルチミサイル

なんか超遠いところからオートで当てるって卑怯な感じがする。

スーパーチャクチとインクアーマーはシンプルな強さって感じ。

アメフラシは強さとかよりせっかく綺麗に塗ったところが汚く荒らされるのがめちゃ嫌。

ジェットパック はそこまで……ガチのほうで使うと強いのかな?

カスフィアは楽しそうなので自分でもやってみたい。

ギア

見た目重視で選んでいる。着せ替えが楽しい

細身のTシャツだと背中から腰にかけてのイカちゃんの薄い身体ラインがはっきりしてドキドキするよね。

もっともっと種類が増えるといいな。

髪型も4種類しかないのは任天堂の怠慢ですよ。

あと帽子眼鏡を同時に付けられないのは悲しいので「アクセサリー」枠とか欲しい。

ステージ

もっと癖のあるステージが増えてほしい。

タチウオはなんで糞なの? 他とは変わってて楽しくない?

ガチのほうだと何か問題があるのかな?

ガチ

少しだけやった感想としては、これぜんぜん別ゲーですねということ。

最初は変わらずプロモデラーMG使ってたけどあまりに勝てない&敵を殺せないのが申し訳なくて、

ちょうど入荷したばかりだったジェットスイーパーを使ってみたらそこそこ勝てるようになった。

やっぱりガチは敵を殺すゲームなんですね。

サーモン

開始直後に四人全員死亡とかがたまに発生するのが楽しい

あっやべいきなり死んだ…申し訳n…おまえらもか!

いや真面目に書くとカタパッド強すぎない?

あとたまにどうやっても処理できないくらいオオモノがたくさん湧いてくるの無理じゃない?

ヒーローモード

6割くらい進めたけどぜんぜん上手くなっている実感がない。

ほとんどゴリ押しでやっている。疲れる。

雑感

初心者にはゲーム開始直後からとにかくマシンガンみたいに撃ちまくりたいという欲求があって、

他のFPSなら敵もいないのに弾を撃つとかアホだけど、スプラだともう射撃ボタンを押しっぱなしでいいので楽しい

撃つ快感。塗る快感。泳ぐ快感

効果音とかモーションとかも含めてとにかく気持ちいいってのがある。

そういう気持ち良さを味わうっていうのが、敵を倒すとかバトルに勝つとかよりも、個人的いちばん目的になってる気がする。

障害物が置かれたコースをみんなで塗って泳いでタイムを競うアスレチックモードみたいなの作らない?

ヒーローモードタイムアタックがそれに近いか

2017-08-12

すんごい気になるんだけどみんな部屋の片づけとかやってて虚しくならないの?

足の踏み場がないほど散らかっているのならともかく床に物が数個置いているくらいならたいして気にならない・生活に支障きたさないし

足の踏み場がないとしても片付け終わった後の「はーすっきりしたー」なんて一瞬で終わる快感と部屋を片付けている間の苦痛なんて比べるまでもなく後者のほうが上

何より部屋を必要以上に綺麗にしたところで感じるのは「これ少々散らかっていてもたいして変わらないよね」という時間無駄にした感だ

床にものが一つ二つあったくらいヒステリックになる人は一体なぜ生活をきたさない程度のことでキレるのだろうか

2017-08-07

anond:20170807110129

悪口言う人は悪口言ってる時は生き生きしてるけど

それ以外の時は、自分に自信が無い反面、プライドが高くて人の悪い所ばかり見る癖があるし

常にストレスが溜まってる人が多そうだから健康的じゃない気がする

人を陥れるタイプ成功した時は快感なんだろうけど

日頃の精神状態が悪そう

2017-08-03

肛門アトピーになるという地獄天国

人前でもかかずにはいられない衝動を起こしてしま

これはまさに地獄

しかし、肛門に熱湯に近いお湯をかけるとどうだろうか?

射精匹敵するほどの快感が押し寄せてくるのである

これはまさに天国といっていい

この地獄天国を行ったり来たりすることには果たして何か宗教的意味があるのかいなか

俺は前世にどんな悪いことをしてこの因果を背負わされてしまったのだろうか

2017-08-02

セックス技術と、セックスに至るまでの技術は違う

自分は、アレが大きい。そして、生まれつきはえっちが下手糞だった。なので、若い頃は女の子に痛い思いをさせる事もあった。

どれぐらい下手だったかというと、触った瞬間、相手女性が「あ、こいつ下手だ」と感じるのが判ってしまうぐらい下手だった。

それがどれだけのコンプレックスだったか

セックス技術を高めるために、色々した。乱交パーティ積極的に参加した。最初は半風俗みたいなサクラ女性が多い場所にも参加してしまったが、幾つかのサークルを経て「本気でえっちしたい女性」が集まるサークルに参加する事ができた。

そこでも最初は自信を打ち砕かれるような事は多々あった。自分えっちしてる最中に声を全くあげなかった女性が、他の男性とのえっちではイキまくっていたのを目の当たりにしたりした。

素直に、どこが下手か聞いたり、上手い人にやり方を教わったり、えっちが上手な女性に教わったりした。ネット変態っぽい人がいれば積極的に会いに行き、色々と聞いたり、実践したりした。

もともと、自分素養自体はあったと思う。相手女性が「あ、こいつ下手だ」と感じる事が判るというのは、肌を触れ合う相手気持ちを敏感に感じ取る能力が有るという事だ。なので、上手くなってしまえば、逆に伸びるのは早かった。

そして4年ほど前、僕はある人と出会った。自分自身経験人数は当時80人前後だったが、その人もそれぐらいだと言っていた。「大体、会って話をすれば、経験人数判るよね」と彼は言っていた。

僕は経験人数は少なくないけれど、乱交パーティ等、もともとえっち目的女性が集まる場所で身に付けた技術だし、それ以外だとごくごく少ない機会のプライベートえっちは10人にも満たない。

しかし彼は、主にナンパオフ会、知り合いなどとえっちに持ち込むのが主だった。彼の、女性セックスする間柄までに持ち込む技術は並外れたものがあった。

彼は僕にただならぬオーラを感じると言った。実際、僕は「知り合いで一番えっちが上手な人を紹介して欲しい」と言われれば、自分と答えるぐらいの腕前になっていた。乱交パーティには腕自慢が何人もいたけれど、そういった方々に追いつき、追い越した自覚があった。実際、他の男性ものすごく苦労してイカせた女性を、ひと突きごとにイカせて失神させるぐらいで、いつの間にか乱交パーティでもこのひとが一番上手いよね枠に入っていた。

彼は、僕と彼が共に歴戦の戦士とばかりに、過去の様々なえっちな話をした。彼はいかにして他の男と自分が違うのかを語った。自分技術とタメを張るのは貴方ぐらいだ、という感じの扱いだった。

自身は、他人変態な話をするのが大好きなのと、正直自分が男にどう評価されててもいいという感じだったので、彼に合わせて、色々と興味深い話を聞き、楽しんでいた。

---

そんなある日、彼を通じてある女性と知り合った。当然、もう彼のお手付きだ。

その女性は一目で僕を気に入ったそうだ。

プライベートではあまりえっちをしない僕も「ああ、この女性はえっちするだろうな」と一目見て思った。

連絡先を交換した後、数ヶ月後に、えっちをした。

彼女感想は「貴方は化物クラス」だった。「今までした男たちは全てザコで、全部合わせても、貴方一人とのえっちには遠く及ばない」と言われた。

「えっ、彼とえっちしたんでしょう?」

「うん、彼もザコの一人よ。貴方に比べたら……いえ、比較するのも貴方に失礼なぐらい」

ここで、僕は、褒められて嬉しかったが、同時に、がっかりした。今までのように、変態話に花を咲かせる事は出来ないだろうな、と思った。今後、彼が僕にそういった話を降ったとしても、前のように楽しく彼の話を聞けないだろう、と思った。

(実際のところは、変態トークどころか、彼とは自然消滅的に縁が切れてしまった。)

---

でも。

自分は、そこまでえっちが上手になったからといっても、彼より明らかに数段上のセックスが出来るからとしても、彼には、男としてかなわないと感じてしまっている。

結局、セックスのものより、セックスに至るまでの経過、そちらの方が大切なのではないかと思うのだ。

いざセックスをすれば自分の方が明らかに上だったとしても、自分そもそもセックスに持ち込むまでに至らない。逆に彼は、セックスに持ち込む。確実に持ち込む。

時には非合法相手とさえ、彼はセックス出来る。自分は、あくまで決められたルールがある箱庭の中にいる女性だけしか相手は出来ない。

そう。自分は、女性を「落とした」事が無い。やる気満々の女性しかえっちした事がない。

僕とえっちがしたい、と迫ってくる女性しかえっちした事が無い。

そういう気がない女性を落とす、というのはどれだけの快感なのだろうか。

恐らく、僕は、一生、その快楽を知る事は出来ないだろう。

---

今では乱交パーティに参加するのは止めてしまい、ネットえっち日記をアップして、それを見て、是非自分ともえっちして欲しいという女性えっちするだけになってしまった。

もう40半ばだ。中折れだけは防いでいるが(中折れしそうになったら抜いて舌や手でイカせまくって誤魔化している)、中折れが当たり前の年齢に差し掛かっている。そのうちしてしまうだろうと思っている。

そう、セックスのものは、結局は、加齢と共にどうしても下がっていく。それは防ぎようがない。

彼の口説き落としテクニックは、まだまだ通用するだろう。無防備な15歳ぐらいの少女を落とし込むテクニックは50半ばぐらいまで通用するだろう。そういった技術も、度胸も、自分には無いものから嫉妬する。

自分は、ないものねだりをしているだけなのだろうか。彼が正しく、自分が間違っていたのだろうか。磨くべきはセックスのもの技術ではなく、セックスに至るまでの技術だったのではないだろうか。

自分は、結局、この技術を何の役にも立てられない。実はこの年令でニートになってしまった。次の職業のアテは無い。無職ではますますセックスと縁が遠くなる。

逆に彼はニートの時でもセックスしまくって、紐状体になった事もあった。

---

こんな自分は、これから一体どうすればいいのだろうか。

2017-07-29

十数年以上詳細不明のままのエロ漫画

というのを知った。

内容としては耳から細い触手を入れられ洗脳されているらしきふたなり女の子

後ろ手に拘束され嬌声を漏らしながらちんこ触手にしごかれてる絵に

連続強制射精させられた気分はどう?」

「素直に実験に協力していれば脳みそ掻き回されなくて済んだのに」

「卵巣が精液でいっぱいになったらほかの蟲と交代よ」

「蟲の卵3万個全部受精させるまで頑張りなさい♪」

というセリフ

■救出間に合わず!!抵抗むなしく、麻衣 ついに交配 …。

というアオリ文が載っている。

その下には

「第四話『狂宴』終」

と書いてあり、この画像が続き物の4回目のラストのページであることが分かる。

このサブタイトルにちなんでこの画像は「第四話『狂宴』」と呼ばれる事が多いようだ。

ふたなり」「触手」「洗脳」とディープ性癖が並ぶ上に

キャラクター名前や話数、サブタイトルまで判明しているという情報量にもかかわらず、

あらゆる詳細希望系のコミュニティに貼られても誰も詳細がわからないので

ついにはそういった場所ではその画像を貼るのは禁止ということにまでなったという。

まりにわからないので「実はそもそも元など無い釣り画像なのでは?」という意見も多いようだが、

わざわざ絵を描いて印刷せんか紙に刷ってそれを写真に撮ってというのは手がかかり過ぎだし

その割に性癖ニッチなのも度し難い。

フォント微妙商業漫画で主流のアンチゴチと違うので同人誌ではという説もあるが、

それならそれでニッチジャンルで4話(おそらく4冊)もだしたなら誰か記憶にとどめていてもいいだろう。

90年代末に4号で廃刊になったエロ雑誌で見たとか、昭和の隔月ロリ雑誌に載ってたとか

十数年前のアンソロジーに載ってたとか、作者にしても万利休ゴブリン風船クラブといろいろな情報があり

同人違法アップロードサイトが真面目に考察しているのも見つけたが、結局真偽不明のままである

そんなわけで長年ネット民の頭を悩ませてきたこの画像なわけだが、

今となってはいつ頃どこでアップロードされたのか、それは壺なのかふたばなのか、それすらも判然としなくなっている。

ひょっとしたら誰が描いたものでも、誰があげたものでもなく、ただ画像けがずっと存在していたのでは?

なんてことを考えると強制射精快感に喘ぐ少女の貌も、どこか恐ろしげに歪んだ表情に思えてきたりするのであった。

2017-07-28

https://anond.hatelabo.jp/20170727212533

少女漫画ですとセックスは当たり前のように描かれますよ。

最近だと『Sho-Comi』の15号で「初体験」をテーマにした特集が組まれ騒動になったようです。

ただし、断っておきますが、私は雑誌の中身は未確認ですので、具体的な性描写についてはわかりません。

http://www.sho-comi.com/2017/07/sho-comi-360.html

少女漫画に関して、私が今思いつく限りでは、『彼氏彼女の事情』や『図書館戦争LOVEWAR別冊編』ではセックス行為表現があります

特に図書館戦争LOVEWAR別冊編』の3巻ではかなり具体的な描写がされています

ベッドで裸で行為に及ぶ男女が描かれ、「痛み」が「快感」に変わることに戸惑う、女性内面も示されています

BLも含めれば、女性向け作品におけるセックス描写は無数にあるのではないでしょうか。

この方面についてお詳しい方のご意見をお聞きしたいです。

追記

皆さんのブコメをお読みしました。

Sho-Comi』は少女漫画代表例としては不適切だというご指摘を拝見しました。

私は『Sho-Comi』についてはまったく知識がありませんでした。

それ故、何も考えずに、この雑誌少女漫画象徴として受け取られかねない形で例示してしまいました。

もし、少女漫画全般について誤解を与える文章だったとすれば、申し訳ありませんでした。

また「少女漫画ですとセックスは当たり前のように描かれます」というのは、私が今まで読んできた作品の中での話です。

具体的には『ベルサイユのばら』『あさきゆめみし』『風と木の詩』『残酷な神が支配する』『彼氏彼女の事情』『図書館戦争LOVEWAR別冊編』や吉田秋生の諸作品など、私の印象に残っている作品念頭にありました。

私の少女漫画読書遍歴は大変狭く、偏ったものだと自覚しています

その上で私のエントリーをお読みください。

ちなみに私のことを30代前半の喪女とするブコメがありましたが、実際には20代後半の男です。

2017-07-27

素人童貞になった

スキンヘッドバイト先のおっさんに連れられた都内某所のソープへ その前に二人で駅の牛丼屋で昼食(11時30分)

朝食が遅かった為あまり食べられず、小盛とサラダのセットを注文したが写真の小盛りとは違いかなりの量だった 抱負などを答えた

昼食を食べ終わった後、路地に入り立ち話し、昨日は精神の混乱によりあまり眠れなかったことや、好きな人じゃないのにそういうことはやっていいのかなど話した 童貞風俗捨てないと、これからできるであろう彼女に失礼だ(要約)と彼は言った

再び違う路地に入り1時間前の確認電話を行う 早く用意ができるというので30分ほど繰り上げて行くことにした 彼はカツラを被って変装した

雑居ビルの細い階段上り、3階に受付はあった アルファベットカードを渡され、受付の奥の待合室に アルファベットカードで呼ばれたときに料金の支払う

受付は嬢のパネルで塞がれ片手が入るほどしかなく、金銭の授受はカウンターの前の人間が行う

数字に書かれたカードをその時に渡され、しばらく待合室で待つ 待合室には僕らの他には草臥れたリーマンふたりいた 数字を呼ばれると、従業員に階数とお楽しみくださいと大きな声で言われる 金銭の授受の時も大きな声で「○円入りますありがとうございます」と一同で言われた

指定された階数までの細い階段を登ると、その階の入口に嬢が待っていた 手を繋がれ廊下へ、廊下にある自販機(既に小銭が投入されている)で飲み物を選ばされ、ミネラルウォーターを選んだ

靴を脱ぎ部屋にあるベッドに座らされ、童貞であることを答え、間違った自慰をしていることなどを話した 嬢は靴下を脱がしてくれたが、それ以上は自分で脱いだ 手を繋ぎ風呂

スケベ椅子に座らされ体に泡をつけられた 徐々に下半身に手が伸びる ひとしきり洗った後、風呂桶に入らされ、歯を磨かされる イソジンでうがいする

風呂から上がった後、体を拭く そしてベッドに仰向けで寝転がり、軽いキスのあと(この嬢はあまりキスが好きではないらしい)全身リップ乳首責め いちばん気持ちよかった

このとき舐める音はAVやボイスドラマはいちばん性欲を掻き立てるのだが、現実ではその現実感からまり興奮しなかった 嬢が意図的に音を立てているのがありありと伝わって醒めている自分がいた 聴覚においてはすべて醒めていて、これから興奮を得ることはなかった

だんだん下半身に手が伸び、手コキ、フェラへ 確かに気持ちいいのだが、射精する気持ちよさとはまた違ったものだった 起き上がりゴムをつけるよう言われたがうまくつけられず、結局つけてもらった 照明がくらいため、嬢の性器は全く見えないまま挿入へ

彼女が跨り挿入 挿入に対する過剰な知識邪魔したのか、期待しすぎたか、温かいだけ だんだん嬢が動くがフェラや手コキの時の「射精とは違う快感」に襲われるだけ

嬢は体を前にグラインドしたり僕の乳首をいじったりしたが結局射精できなかった 嬢は挿入をやめ、ローションをつけた手コキでやっとイっ嬢は僕を庇ってくれたが罪悪感は拭えなかった 僕は嬢に罪悪感を抱いた

僕は脚が攣るほど伸びないと射精できないのだ 最後の手コキも嬢が、僕を脚を伸ばしてくれる体勢にしてくれなかったら逝けなかっただろう

嬢は僕を庇ってくれたが罪悪感は拭えなかった 再び風呂に招かれ、ローションのついた下半身を洗ってくれた

嬢は僕にちゃんとした自慰をしてほしいと言った

さよならキスをして見送られた あまりキスは好きそうではないので、店の指導でやらされていそうでかわいそうだなと思った 階段下り受付のある階では男性従業員感想を訊かれお世辞を言い、先に終わっていたバイト先のおっさん(俺を誘った張本人)と店前で待ち合わせた

喫茶店に入り感想を訊かれ、一通り答えた 彼は早漏らしく遅漏の僕が羨ましいようだった 彼のお相手の嬢はあまり良くなかったらしい 僕が指名した嬢の期待したFカップも大したものではなかった

人は何故不倫するのか?~グッチョングッチョンのパッチョンパッチョン~

したことがないので憶測

多分、セックスに至るまでに最高にドキドキするだと思う。

私達!人からは認めてもらえない関係!ああぁっ!って気持ちも高ぶってセックス突入

で、最高に気持ち良いんだと思う。

下衆な表現だけどもうグッチョングッチョンのパッチョンパッチョンなんだと思う。

普段セックスで得られる何億倍の快感がやめられないのだろう。

でなきゃばれたらニュース沙汰になる人達不倫しないだろう。


恋愛のドキドキ感

セックス最中キスキチュッチュッと思う10代の頃の感覚


この二つが人を狂わせる。

恐ろしいグッチョングッチョンのパッチョンパッチョン。

2017-07-26

https://anond.hatelabo.jp/20170726131957

正直そう思う。

純粋な得られる快感だけの話なら、最適なのを探してオナホでシコった方が気持ちいいと思う。別の充実感とか安心感があるというのは否定しないが。

賢者タイムと言われるように、排泄してしまえば、割と冷静になれるってのもあるし。そのへんの欲求特に強い人もいるんだと思う.

あと、元々そういう人じゃなかったのに、自分にそういう事出来る地位になると、そのうれしさもあるのかなぁ…と。自分モテるのが嬉しかったとかもあるんじゃない?

2017-07-25

痴漢冤罪陰謀

ネット上でこんなに冤罪がーエンザイガーと声高に叫ばれているのは、

被害者が「この人痴漢です」と申告するのを躊躇わせるため、あるいはその申告に対して周囲が「冤罪なのでは」という印象を持つようにさせる為です。

そうすることによって痴漢痴漢やすい土壌を作り上げ、日本満員電車を性欲の発散装置として機能させようとする人々が居るのです。

彼らは組織だって行動を起こしたりしませんし、縦や横の繋がりもありませんが

インターネットによって拡散された「嫌がる相手に行う痴漢は興奮する」「トラウマを植え付けることに快感を覚える」というミームにより

たかも一つの大きな目的を共有しているかのように、異口同音にエンザイガーという発言を繰り返します。

残念ながら、彼らに対抗する術は日本にはあまりありません。「冤罪冤罪」を恐れず申告するか、満員電車に乗らないかです。

男性向けボディケア商品メントール使われすぎ問題

ぶっちゃけダサピンクより深刻ではないか

シャンプーボディーソープデオドラントも何もかもとにかくメントールの爽快感で誤魔化してるのばっかりやんけ

2017-07-23

プライドが高い性格を直したい人は必見!まず考えてほしい3つのこと

プライドが高い性格を直したい人は必見です。

もちろん、プライドが全くないのも問題ですが、プライドが過度に高い人は人生全般で損をするのも事実

そんなプライドが高い性格の人がまず考えてほしい3つのことは以下の通り。

プライドが高い性格を直したい人へ

そもそも、なぜプライドが高い性格なのでしょうか。 

まれきのこともありますが、大半は自信のなさの表れ。

自信がないので見栄やプライドで何とか自分自身の心を守ろうとします。一体何から守りたいのかは何となく想像がつきますが、おそらくは傷つくのが怖いのでしょう。

他人と比べてしまうとどことなく劣っている自分に嫌気がしては、つい誹謗中傷を繰り返す。

プライドが高ければ高いほど執拗になり、相手にされなくても意地を張り続けます

(1)プライドが高いと人生が楽しくならない

プライドが高い性格だと人生全然楽しくなりません。

同じことの繰り返しの日々で変化を求めても、プライドが高いと思考停止状態に陥ってしまます

そうなると他人嫉妬したり、愚痴をこぼすことでしか生き甲斐を持てなくなるので、さら悪循環人生を歩んでしまうのも恐ろしいところ。

プライド邪魔をして人生を楽しめなくなる前に、その意味のないプライドを今すぐ捨て去りましょう。

(2)プライドが高いと卑屈になる

プライドが高いと変に卑屈になります

卑屈になると人が寄ってきませんし、永遠に天涯孤独となります過去に仲が良かった人間関係破綻しては、気がつくと周りに誰もいない人生

寂しさを埋めるためにネット上で存在感アピールしますが、ネット上ですら誰にも相手にされない。

そうなると完全にアウトですが、それならそれでその無駄に高いプライドを脱ぎ捨てればいいだけの話。

とにかく卑屈になる前に気がつきたいものです。

(3)プライドが高いと寂しい人間になる

プライドが高いと寂しい人間になります

寂しい人間とは孤独な人とはまた違います孤独人生別に寂しいことではありません。ここで伝える寂しい人間とは、他人を傷つけることしかできない人間のこと。

他人を傷つけることが快感になっていたり、それすらも気がついていない人は最終的に人生が詰んでいきます

すでに詰んでいるのでそのような寂しい人間になっているのかもしれません。

それでもまだまだ救いの手は残っています。生きていれば何回でもチャンスはありますからね。その人生に何の影響もない高いプライドからヨナラすればいいのです。

寂しい人間の周りには同じような寂しい人間しかまりません。

プライドが高い性格を直したい人は必見!まず考えてほしい3つのことのまとめ

  1. 人生が楽しくならない
  2. 卑屈になる
  3. 寂しい人間になる

別にプライドが高い性格が悪いということではありません。

けれども無駄プライドが高すぎて人生が楽しくないのなら、そのプライドは間違っています

プライドが高い人ほど、このような記事を読んでも直そうとしないし、そもそも読まないでしょう。

からこそ、プライドが高い人でこの記事最後まで読んで頂いた人は直せる見込みがあるということ。

プライドが高くても人生好転しません。

他人の妬みや誹謗中傷人間は成長しません。

もっと自由に楽しく生きるためには、その意味のないプライドの高さを今後一切使わないことです。

勇気を出してプライドの高い性格から卒業しましょう!

2017-07-22

https://anond.hatelabo.jp/20160826022651

地味めのシーンから始まって、ブワーッと世界が広がった時の快感は得難いものがあるのも確かだがな。

電子書籍で冒頭の試し読みが一般的になったから、

冒頭に見せ場のシーンを持ってきて作者の技量のほどを見せつけて、先のシーンを予告して読者の期待を煽るのと同時に、作品方向性を示す重要性は増していると考えねばなるまい。

無論、アクションシーンでなければならないという事はない。

要は、先まで読めば面白くなるのに早めに見切りをつけてしまって結果的に損してしまう事を避け、

また逆に、合わない読者が先まで読んだ時に「期待したのと違って時間のムダだった」と思わせない効果が見込めるシーンであればいいのだ。

なお、ちょっと意味合いは違うが、耳をすませばポスターみたいに本編の方向性関係ないファンタジックな画で期待を煽るようなのは詐欺なので良くない。

オナホで30分間遊んで出た結論

亀頭だけ刺激し続けるとすげー気持ちいいけど絶対イケない

竿ごとシュッポッポしてる時の快感とは別物なんだぜ

肛門

ただのクソだし器官だと思っていた時代が僕にもありました

肛門快感を得る器官なんだなぁ

2017-07-19

アクロバティック擁護

政治ニュースでも「さすがにこれは擁護できないでしょ」って思う話題Twitter検索してみるとワラワラ擁護するツイートとかマスコミ叩きのツイートがいっぱい出てきてなんかよく分からない快感がある。

今朝の稲田防衛大臣日報隠しの問題でもやばい擁護Twitterはいっぱいあって、それに同調するアカウントもいっぱいあってワクワクする。今日所謂ネトウヨって人たちだけど、左の人もアクロバティックな擁護する人がいるしどっちもいつも楽しく見させてもらっている。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん