「夢想」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 夢想とは

2021-06-19

夢に向かってる時が一番楽しい

まり一番ハッピーなのは

新しい夢を抱き

前向きで夢想家で

現実を知るときにはそれに飽きている人

ではないかな?

 

夢に邁進してしまう人

現実を考えてしまう人

新しい夢を抱けない人

は大体病む

2021-06-06

近藤です

なんかムシャクシャしてたから、奇行に走ろうかと思って、スーパーで見かけたれいこんの魂を買ったんよ。今日晩御飯はこのれいこんと缶ビール

クワクしながらパッケージを開けて、れいこんの魂をかぶりつくと、……なかなか旨い。肉を喰らってる妙な充実感かある。

ハムの丸かじりだと、妙なパサパサ感があって、イメージと違う感が襲ってくるけど、れいこんだと脂も含まれてるから、そういうパサパサ感もなく、見た目通りに旨い。脂が結構良い塩梅だし、ビールも進む。

肉の魂をむしゃぶり付き、ビールを飲んでいると変に気が大きくなり、うおーっ!俺は肉食獣だ!!逆らう奴は食っちゃる!!と夢想したところで、今日はもう寝るか。

近藤でした。

anond:20210604222840

2021-06-04

ベーコンの塊の丸かじり

なんかムシャクシャしてたから、奇行に走ろうかと思って、スーパーで見かけたベーコンの塊を買ったんよ。今日晩御飯はこのベーコンと缶ビール

クワクしながらパッケージを開けて、ベーコンの塊をかぶりつくと、……なかなか旨い。肉を喰らってる妙な充実感かある。

ハムの丸かじりだと、妙なパサパサ感があって、イメージと違う感が襲ってくるけど、ベーコンだと脂も含まれてるから、そういうパサパサ感もなく、見た目通りに旨い。脂が結構良い塩梅だし、ビールも進む。

肉の塊をむしゃぶり付き、ビールを飲んでいると変に気が大きくなり、うおーっ!俺は肉食獣だ!!逆らう奴は食っちゃる!!と夢想したところで、今日はもう寝るか。

2021-06-02

セックス最中相手の体でオナニーするのって普通だよな?

今付き合っている彼女(32)としている時、私(36)はいつも別の女性を思い浮かべる。

廊下を挟んで隣の部署で働いている子(22)だ。

※上の括弧内は年齢だ。オンラインゲームレベルとかではない。

人形みたいな体型の子だ。背がちっちゃくて細い。身体ラインや手足がすべて細い。アイドル並みに細い。アイドルたことないけどな。

でも、そこまで顔がいいとはいえない。平均よりは上だけど、化粧でごまかしてる感がある。たまにメイクに失敗していて、思わず吹き出しそうになる。

髪は長くて、顔つきはブスッとしていてつまらなそうだ。胸はほとんどない。少年みたいでもある。

それで、今付き合っている子(仮にかえでとする)は割と太めなんだけど、ベッドの上で真上から抱きしめるみたいにしてる時、目を閉じて――あの子(仮にみおとする)を思い浮かべる。

不思議なことに、これが意外とうまくいく。

二人とも、体型は全然違うのに、頭が錯覚してくれるのだ。すると、気持ちよさがぜんぜん違う。かえでの気持ちよさを1.00とすると、みお状態のかえでは1.40くらいに快感が上がる。これがみおじゃなくて、私が好きな女優(例えば10年前の山下リオ)を思い浮かべると、一気に3.50くらいに気持ちよくなる。

当時、こんなことをする私は精神異常者ではないかと考えていた。けど、ある職場帰りのサシ呑みの日、同じ会社の後輩にその話をした(※もちろん緊急事態宣言の前だ)。酔っぱらっていたから言えたのだが…その後輩の返答はこうだった。

自分もたまにやることあります

とのことだった。

家に帰っていろんなブログとか掲示板をググってみた。「なんだ、けっこう同士が多いじゃないか」と感じた。別に多数派になったつもりはない。一般的にはおかし行為だと感じる。

でも、かえでがもし、性行為最中に私以外の男のことを想いながら、私の体を使って自慰をしている姿を想像すると……

気持ちがよかった。

その夜、かえでとしている時だった。

かえでが、同じ職場好意のある男性を思いながら私としている、つまり、私の肉体を使ってその男夢想している、と想像しながらセックスをしていた時、再び、私の中で目覚める何かがあった――これは、興奮する。気持ちがいい。やはり、そういう感情だったのだ。

それ以来、かえでとする時は、いつもそんな妄想をするようになった。これは、ある意味寝取られなのかもしれない。今日、これを書いている日曜日も、朝に性行為をしたのだが、最中ずっとその妄想をしていた。

増田の先輩方はどうなんだろう?

パートナーとする時、別の人のことを思い浮かべることがあるんだろうか……

せっかくなので教えてください。

2021-05-29

フィリップK.ディック『高い城の男』

 私は、歴史専門家ではない一般人です。まず前提として、戦前戦時中アジア諸国へ与えた被害南京虐殺従軍慰安婦問題米国人をはじめとする敵国捕虜に対する非人道的行為等々について、日本責任が有ると考えている者です。

 フィリップK.ディックというアメリカSF作家小説に『高い城の男』という作品があります貴方は、これを読まれたことはありますか?もし無ければ、今から粗筋を紹介します。もし、既に読まれたことが有るならば、私が以下に書くことは釈迦に説法ですから無視して貰って構いません。

= 粗筋ここから =

 第二次世界大戦は、枢軸国側の勝利に終わった。世界は、ドイツ第三帝国大日本帝国という2つの大国支配され、アメリカ日独による占領分割統治の下に置かれている(西海岸側が日本により占領されている)。

 作中では、大戦終了直前にアメリカが、不利な戦況を覆す為に、非人道的戦術を用いたり、残虐な行為に走ったことなども語られる。しかし、そこまでしても敗戦に終わったこからアメリカ国民の誇りは打ち砕かれている。西海岸日本相手商売をしているアメリカ人は、敗戦国の人間として戦勝国(日本)に対する強い劣等感を抱いている。

 戦勝国となったドイツ日本は、いまだ表面上は友好関係を保ってはいるが、アーリア人至上主義の国と黄色人種の国は呉越同舟であるドイツは密かに日本殲滅計画を目論み、日本もまたドイツに対して不信感を抱くようになりつつある。遠くない未来には、2つの大国は衝突を避けられないだろう。

 このように敗戦国の人間戦勝国人間も等しく、将来に対して不安を抱いて生活しているアメリカでは、奇妙な流行が2つある。

 1つは「当たるも八卦当たらぬも八卦」で有名な、古代中国の書『易経』に基づく占いである物語登場人物たちは、何か不安に駆られる度にコインを用いた占い(※本来筮竹を使うが、陰陽2つの組み合わせで占うので、コインでも代用できる)によって『易経』の宣託に頼ろうとする。

 もう1つの流行は、地下出版により流通する『イナゴ身重く横たわる』と題された1冊の本である占領国の官憲により発禁本指定を受けながらも、アメリカ国民は(そして、取り締まる側のドイツ人や日本人も)厳しい監視の目を逃れて、密かにその本を読み耽る。その本には「本当の歴史」が記されているのだという。「枢軸国側が敗戦国になり、連合国側が戦勝国になった歴史」が。

 この本を執筆した作家暗殺する為に、ドイツ当局の手の者が動き出す。また、この本に書かれたことは「本当の歴史」なのか?だとすれば、如何にして作家はそれを知って執筆したのか?それを確かめる為に、一人のアメリカ女性作家の下へ向かう。

 「高い城」に居ると噂される作家の下へ。

= 粗筋ここまで =

 私が知る限りでは、ディックが本物の日本人と実際に交友関係があったという形跡は有りません。しかディックは、優れた作家が持つイマジネーションの力だけで、敗戦国の日本人の心情を見事に描き出します。「敗戦国の国民となって、戦勝国日本人に対する劣等感を抱いているアメリカ人」の姿というパロディによって。

 『高い城の男』の描く、敗戦国となったアメリカの人々は『イナゴ身重く横たわる』を読みながら夢想します。「非人道的な残虐行為を行わなかったはずの、汚れていないアメリカの姿」や「輝かしい戦勝国となったはずのアメリカ」という「本当の歴史」を。

 これらのモチーフ描写現代の我々が読むと、執筆当時のディックによる意図を超えて、南京虐殺否定論やショア(ホロコースト)否定論に嵌まる人間を傍から見た姿を描く形になっています

 最初に書いたとおり、私は戦前戦時中日本による蛮行については、日本責任が有ると考えていますしかし、日本による南京虐殺等を否定する説や、ドイツによるショア(ホロコースト)等を否定する説を信じる人たちの、それを信じたくなる心情も、『高い城の男』を読んだ私には何となく少しだけ理解できる気もするのです。人間は、弱くて愚かです。ちょうど犯罪加害者家族が「自分家族が、そんな酷いことをするはずがない。何かの間違いだ!デッチ上げだ!冤罪だ!」と言いたくなるのと似たような心理なのではないでしょうか。誰でも大なり小なり「祖国に対する愛着の心」が有り、その祖国過去歴史の中で蛮行を働いたという記憶は、犯罪加害者家族場合と同様「耐え難い現実」であり、可能ならば「違った未来」が実現して欲しかった、「デッチ上げによる冤罪」であって欲しかったという思いを抱かせるのでしょう。

 『高い城の男』の詳細と結末については、実際に読んでもらうしかありませんが、それについて少し書きますネタバレされるのがイヤな場合、以下の記述を読まないで、書店に向かってハヤカワSF文庫の『高い城の男』をお買い求め下さい。

【【【注意!ネタバレ有り!】】】

 実は『イナゴ身重く横たわる』に書かれた「本当の歴史」は「『高い城の男』を読む我々の存在する現実世界歴史」ではありません。連合国側が勝利する歴史ではあっても、現実歴史とは食い違う記述が有ります。つまり、本作の中で『イナゴ身重く横たわる』を読み耽るアメリカ人たちが夢想している「あり得たはずのアメリカ」は「無い」のです。

 SF論としては、作家フィリップK.ディックは「本物と偽物」「現実虚構」というモチーフを書くことに取り憑かれ続けた生涯で云々と話を展開するところでしょうが、ここでは南京虐殺否定論やショア(ホロコースト)の否定論に絡めて『高い城の男』の話を持ち出したので、別のことを書きます

 心情的には、否定論にすがる人たちの気持ちも分かるような気がすると、私は書きました。

 しかし、南京虐殺否定論やショア(ホロコースト)否定論にすがる人たちの「間違いを犯さなかった、こんな歴史であって欲しかった」と夢想する歴史も、結局は『イナゴ身重く横たわる』の記す歴史と同じく「無い」のです。『高い城の男』は第二次世界大戦を下敷きにしていますが、ベトナム戦争アメリカをはじめ、おそらく何処の国であっても大なり小なり「別の歴史があって欲しかった」という事は有ることでしょう。しかし、勿論それも日本ドイツと同様に「無い」のです。

 では、我々は、どうすれば良いのでしょうか?実は、それを示唆する内容が『高い城の男』には書かれています

 『高い城の男』には、占領軍の日本将校相手に「アメリカ骨董品」の贋作を作って売るビジネスに関わるアメリカ人が出てきますしか物語の終盤に至ると、彼は「偽の歴史付与した贋作骨董品」を作って売るのではなく、新たなオリジナル創作物を作って売ることを決意します。

 『高い城の男』は教訓を学ばせる目的で書かれたとは思いませんが、それでも私は、このくだりを読んで思ったのです。「在って欲しかった歴史」「我々の願望を満たしてくれる、都合の良い現実」など有りはしない。どれほど不条理に感じても、動かし難く消し去ることのできない過去を「我々の現実」として引き受けるところから始めるしか他にないのだ、と。

anond:20210527145539

 私は、歴史専門家ではない一般人です。まず前提として、戦前戦時中アジア諸国へ与えた被害南京虐殺従軍慰安婦問題米国人をはじめとする敵国捕虜に対する非人道的行為等々について、日本責任が有ると考えている者です。

 フィリップK.ディックというアメリカSF作家小説に『高い城の男』という作品があります貴方は、これを読まれたことはありますか?もし無ければ、今から粗筋を紹介します。もし、既に読まれたことが有るならば、私が以下に書くことは釈迦に説法ですから無視して貰って構いません。

= 粗筋ここから =

 第二次世界大戦は、枢軸国側の勝利に終わった。世界は、ドイツ第三帝国大日本帝国という2つの大国支配され、アメリカ日独による占領分割統治の下に置かれている(西海岸側が日本により占領されている)。

 作中では、大戦終了直前にアメリカが、不利な戦況を覆す為に、非人道的戦術を用いたり、残虐な行為に走ったことなども語られる。しかし、そこまでしても敗戦に終わったこからアメリカ国民の誇りは打ち砕かれている。西海岸日本相手商売をしているアメリカ人は、敗戦国の人間として戦勝国(日本)に対する強い劣等感を抱いている。

 戦勝国となったドイツ日本は、いまだ表面上は友好関係を保ってはいるが、アーリア人至上主義の国と黄色人種の国は呉越同舟であるドイツは密かに日本殲滅計画を目論み、日本もまたドイツに対して不信感を抱くようになりつつある。遠くない未来には、2つの大国は衝突を避けられないだろう。

 このように敗戦国の人間戦勝国人間も等しく、将来に対して不安を抱いて生活しているアメリカでは、奇妙な流行が2つある。

 1つは「当たるも八卦当たらぬも八卦」で有名な、古代中国の書『易経』に基づく占いである物語登場人物たちは、何か不安に駆られる度にコインを用いた占い(※本来筮竹を使うが、陰陽2つの組み合わせで占うので、コインでも代用できる)によって『易経』の宣託に頼ろうとする。

 もう1つの流行は、地下出版により流通する『イナゴ身重く横たわる』と題された1冊の本である占領国の官憲により発禁本指定を受けながらも、アメリカ国民は(そして、取り締まる側のドイツ人や日本人も)厳しい監視の目を逃れて、密かにその本を読み耽る。その本には「本当の歴史」が記されているのだという。「枢軸国側が敗戦国になり、連合国側が戦勝国になった歴史」が。

 この本を執筆した作家暗殺する為に、ドイツ当局の手の者が動き出す。また、この本に書かれたことは「本当の歴史」なのか?だとすれば、如何にして作家はそれを知って執筆したのか?それを確かめる為に、一人のアメリカ女性作家の下へ向かう。

 「高い城」に居ると噂される作家の下へ。

= 粗筋ここまで =

 私が知る限りでは、ディックが本物の日本人と実際に交友関係があったという形跡は有りません。しかディックは、優れた作家が持つイマジネーションの力だけで、敗戦国の日本人の心情を見事に描き出します。「敗戦国の国民となって、戦勝国日本人に対する劣等感を抱いているアメリカ人」の姿というパロディによって。

 『高い城の男』の描く、敗戦国となったアメリカの人々は『イナゴ身重く横たわる』を読みながら夢想します。「非人道的な残虐行為を行わなかったはずの、汚れていないアメリカの姿」や「輝かしい戦勝国となったはずのアメリカ」という「本当の歴史」を。

 これらのモチーフ描写現代の我々が読むと、執筆当時のディックによる意図を超えて、南京虐殺否定論やショア(ホロコースト)否定論に嵌まる人間を傍から見た姿を描く形になっています

 最初に書いたとおり、私は戦前戦時中日本による蛮行については、日本責任が有ると考えていますしかし、日本による南京虐殺等を否定する説や、ドイツによるショア(ホロコースト)等を否定する説を信じる人たちの、それを信じたくなる心情も、『高い城の男』を読んだ私には何となく少しだけ理解できる気もするのです。人間は、弱くて愚かです。ちょうど犯罪加害者家族が「自分家族が、そんな酷いことをするはずがない。何かの間違いだ!デッチ上げだ!冤罪だ!」と言いたくなるのと似たような心理なのではないでしょうか。誰でも大なり小なり「祖国に対する愛着の心」が有り、その祖国過去歴史の中で蛮行を働いたという記憶は、犯罪加害者家族場合と同様「耐え難い現実」であり、可能ならば「違った未来」が実現して欲しかった、「デッチ上げによる冤罪」であって欲しかったという思いを抱かせるのでしょう。

 『高い城の男』の詳細と結末については、実際に読んでもらうしかありませんが、それについて少し書きますネタバレされるのがイヤな場合、以下の記述を読まないで、書店に向かってハヤカワSF文庫の『高い城の男』をお買い求め下さい。

【【【注意!ネタバレ有り!】】】

 実は『イナゴ身重く横たわる』に書かれた「本当の歴史」は「『高い城の男』を読む我々の存在する現実世界歴史」ではありません。連合国側が勝利する歴史ではあっても、現実歴史とは食い違う記述が有ります。つまり、本作の中で『イナゴ身重く横たわる』を読み耽るアメリカ人たちが夢想している「あり得たはずのアメリカ」は「無い」のです。

 SF論としては、作家フィリップK.ディックは「本物と偽物」「現実虚構」というモチーフを書くことに取り憑かれ続けた生涯で云々と話を展開するところでしょうが、ここでは南京虐殺否定論やショア(ホロコースト)の否定論に絡めて『高い城の男』の話を持ち出したので、別のことを書きます

 心情的には、否定論にすがる人たちの気持ちも分かるような気がすると、私は書きました。

 しかし、南京虐殺否定論やショア(ホロコースト)否定論にすがる人たちの「間違いを犯さなかった、こんな歴史であって欲しかった」と夢想する歴史も、結局は『イナゴ身重く横たわる』の記す歴史と同じく「無い」のです。『高い城の男』は第二次世界大戦を下敷きにしていますが、ベトナム戦争アメリカをはじめ、おそらく何処の国であっても大なり小なり「別の歴史があって欲しかった」という事は有ることでしょう。しかし、勿論それも日本ドイツと同様に「無い」のです。

 では、我々は、どうすれば良いのでしょうか?実は、それを示唆する内容が『高い城の男』には書かれています

 『高い城の男』には、占領軍の日本将校相手に「アメリカ骨董品」の贋作を作って売るビジネスに関わるアメリカ人が出てきますしか物語の終盤に至ると、彼は「偽の歴史付与した贋作骨董品」を作って売るのではなく、新たなオリジナル創作物を作って売ることを決意します。

 『高い城の男』は教訓を学ばせる目的で書かれたとは思いませんが、それでも私は、このくだりを読んで思ったのです。「在って欲しかった歴史」「我々の願望を満たしてくれる、都合の良い現実」など有りはしない。どれほど不条理に感じても、動かし難く消し去ることのできない過去を「我々の現実」として引き受けるところから始めるしか他にないのだ、と。

2021-05-27

普段は「ラノベ画一的だ」とか「夢想的にすぎる」とか文句言ってるくせに

ちょっと現実の汚いところを描くとすぐ「行儀が悪い」と叩きはじめるんだからたまんねーよな大衆ってやつは

あらゆる作品自分倫理観準拠してないと我慢ならないわけだ

どっちが画一的夢想的なんだよと

2021-05-23

一寸法師の姫はペドフィリア

から一寸が人間サイズになったら残念がっただろうし、白雪姫眠れる森の美女に出てくる王子は同一人物死体欲情する変態だし、白雪姫女王統合失調症だし、シンデレラは終始夢想の話だし、かちかち山は…………かちかち山は何なんだ。

2021-05-22

anond:20210522142858

下層の収入を上げて安定化させないと結婚できないよ。

そちらが先。

高収入えている女が俺と結婚すれば俺は幸せになるんだ!みたいな自分一人の夢想的な幻想を願う弱者男性の願いはかなわない。

2021-05-21

anond:20210521093744

貧乏弱者を救うことを念頭に入れてないからだよ。

それでいて国内の多数弱者無視して海外弱者だとか性的マイノリティーとか挙句の果てには動物人権だとか言い出す。それが多数弱者無視して金持ち夢想的な弱者救済となってるし、バラモン左翼といえよう。

最もどうやって救うかというとケインズ主義マルクス主義系統しかない。

ケインズ主義は金を回すには金をためこむところに税金を掛ける必要があり結果的に再分配になる。

また景気を良くして労働者不足の状態から結果的労働賃金が上がって救われる。

マルクス主義政府が全部管理することにより弱者を救う。

ケインズ主義ケチが付いた。そして新自由主義が勃興したことにより主流は多数弱者無視する政策になってしまった。

最もケインズ主義ケチが付いたオイルショックや経常赤字化についても新自由主義はむしろ危機にあらかじめ備えての研究開発なんて考えは微塵もないし、産業弱体化を招くから解にならなかったどころか危機に叩き込む経済政策になったが。

バラモン左翼になったのは弱者救済をするための経済政策がどんなものかを考えなかったからだ。

2021-05-19

敵の敵は味方ではない

ハマってるソシャゲはあるけどそこの運営は嫌い、みたいなこと、きっと多くの増田たちの身に覚えがあると思う。

自分にもあって、運営のやり方はめちゃくちゃ気に食わないし株買い占めてお気持ち総会たたきつけてやりたいと夢想するくらい憎いけど、キャラクター世界観はそこにしかいからずるずると続けている。そんなソシャゲ

んで、もちろん志を同じくするオタクも少なからずいる。増田でも見かけたことがあるし、本スレアンチスレにもいる。ツイッター愚痴垢作ってるやつもいる。

言ってる内容は「俺が思ってることと同じだな…」って感じる。

だけどものすごく、かなり、とてつもなく嫌悪感がある。なんでだろう。自分運営のこと嫌いだから運営のこと悪く言ってても別になんともないはずなのに、なんか、「なんでこいつ匿名運営悪口言ってイキってるんだろう?」みたいな。

念のため言っておくけど俺はスレツイッター共にROM専で、増田で自ジャンルの話をしたことはない。斜陽ジャンルからブコメもつかなさそうだし(本音

スレにいるやつは荒らし目的の変なやつも多いので何とも言えないけど(ていうかスレは変な流れになった時に自分が見なければいいので気にしない)、個人的にたちが悪いのは愚痴垢(ぜ~んぜん見たくもないけど承認欲求かなんかしらんけどキャラクタージャンル名を伏せないので日課推しパブサで引っかかってくる。イヤなら見るなが決まり文句なのでほぼブロックした)。

奴らの嫌いそうな言葉で言うと上から目線なのに被害者面の”お気持ち表明”がびっくりするほど癇に障る。いや言ってることは分かるんだよ。本当にね。俺も運営嫌い。でもお前の言い方はもっと嫌い。

愚痴垢のやつは基本課金アピを挟んでくる。なんでかって無銭キッズじゃねえぞって主張と、ちゃんジャンルお金落としてるお客さまなんだから文句つける権利はあるはずだってそういう謎解釈なのかな。表垢で運営悪口言わないオタクに対して全肯定のお花畑盲目信者とか言うこともある。いや言わないだけじゃん。実際思ってるか思ってないかは知らんけど悪口言わないだけでそこまで言う?みたいな。運営より界隈オタク悪口言いたいんかなこいつら。自分は表垢もないのでジャンル雰囲気みたいなのはROM範囲内でしか分からんけど、別に愚痴封殺空気があるわけではないと思う。ガチャのローテとか絵柄の劣化とか最近ひどいよな~って表で言う人も普通にいたし。

偏見で大変申し訳ないんだけど愚痴垢のオタクって大体女性な気がする。違ったらゴメン。まああの一つの事柄を過剰にヒスって長文ツイートする感じとか男でも女でも普通にヤバ…って思う。ここまで書いといて思ったけど、そのソシャゲへの思い入れが薄いんじゃないかとか言われそう。自分で言うのも恥ずかしいけど割とやりこんでる方だと思ってるし好きなんだけどな。いやほんとにこれ恥ずかしい。愚痴オタクどんな気分で課金アピしてんのやろ。

スレは変なやつしかいないし、ツイッターは伏せない愚痴オタクがイキってる。気持ちはおんなじはずなのに共通の敵を持っても味方にはならないんだなーと思いました。

2021-05-15

anond:20210515141825

どちらも現実直視して行動するのを諦めている。

2021-05-12

異世界生物よりパーティー解雇物の方が読者を承認してくれる

異世界転生ものってあるでしょ。あれは、現実世界ではうだつが上がらない平凡なあるいは平凡以下の人間が、異世界では圧倒的な能力を発揮して無双できるというのが基本構造。「いまの自分能力無双できる」パターンも「転生時に新たな能力を獲得して無双できる」パターンもあるけど、これって所詮別世界の話なんだよね。日々の生活で、周囲の人達から自分が期待するような承認が得られないことに不満を感じたり鬱屈してる読者からすれば、無敵になった主人公活躍を通して一定カタルシスは得られるけど、どこかに虚しさも伴う。なんせ異世界に行っちゃった時点で最初から圧倒的にすごい人なので、『見返す』とか『ざまあ』みたいなスカッと感が演出できない。すごい人がすごいことをしてみせて、知らない人達に感心されたりビビられたりしたって、それは予定調和でしょ。

その点、パーティー解雇物っていうのはいいよ。なんせ、解雇される前もされた後も、主人公は同じ世界にいるでしょ。パーティーから「役立たず」「無能」と嘲笑され侮蔑されてた自分が、実際に放逐されてみると、そのパーティーではあらゆる物事がうまくいかなくなる。一方で、主人公は、同じ能力を持ったまま、それを認めてくれる新たな仲間たちと協力してどんどん成功する。この流れの中で、前のパーティーの仲間たちに「実はあいつは縁の下の力持ちだったんだ、今まで貢献を正当に評価しなくてすまんかった…」と悔やませシークエンス描写できる。追いすがってきて「もう一度パーティーに戻ってくれ」と懇願する彼らに、主人公は「もう遅い」と言い放つ。この流れには『いま自分が実際に担っている仕事の真価をわからずに自分を侮ったり虐げたり嗤ったりしてるやつらを、見返したり、痛い目に遭わせたり、反省させたりする』という、異世界生物にはない強烈なスカッと感がある。侮蔑と屈服の落差がでかい。もうシャーデンフロイデが出まくりよ。

しかもこっちは、現実生活での憂さも多少なりとも晴らしてくれるじゃん。ただファンタジー世界無双するんじゃなくて、自分が日々やっている、他人にはなかなか顧みられない仕事活動が、実はすごく価値があって、自分がその気になったらお前らは大変なことになるんだぞ、という密やかな夢想快楽に浸らせてくれる。しかパーティー解雇物だと、新たな仲間たちの方は主人公の真の能力に圧倒されて「主人公さんすごい…抱いて…」ってなっちゃうわけで、ここで異世界生物カタルシスもきっちり提供してくれる。だから異世界生物よりもパーティー解雇物のほうが、読者をより深く承認し、より強い『スカッと感』を与えてくれる、上位互換版の物語類型なんだと思うよ。「読む麻薬」としての作用さらに激烈になっただけだとも言えるけど、まあいいじゃないの、近代小説というのはもともとそういう性質があって、だから登場当時から保守派批判されてきたんだもん。

anond:20210512100850

2021-05-11

anond:20210511213701

ほぼ無観客、スター選手棄権、あらゆる面での規模縮小といった条件下でやることになるはず。

これじゃ史上例のないショボくれた内容になって長く日本イメージを棄損することになる。

それよか完全に中止して、コロナが無ければありえた盛大なオリンピック夢想したほうがダメージは少ないんじゃないか

2021-04-30

anond:20210430233855

公平とか平等とかって言ってる奴らだって自分の利害が一番大事

自分利益があれば協力してあげればいい

いつか誰かが助けてくれるなんて甘いことを夢想しているからいつまでたっても敗者なんだ

勝者体質の奴しか活動家なんて続けられないよ

2021-04-09

anond:20210409174724

現実世界では何も行動する勇気のない出来もしないことを夢想する脳みそ花畑の能無し」でいいよ

ブコメ返信part3】「議席をあてがえ論」フェミニスト弱者男性

ブコメ返信part3】

anond:20210408111121

さて、本日も返信の時間だ。

フェミニスト弱者男性を笑う資格はない(元増田)

www6 フェミニズムが明確な差別撤廃を出発点にしているのに対して、弱者男性論がそのフェミニズムへの揶揄から始まってる以上このレベルに落とし込まれるのは必至。「悪から生じたものは決して善にはならないのだ。」

本邦フェミニズムは明確に被害妄想からスタートしている。そしてやっていることは他者人権侵害に終始している。

弱者男性論はその過剰かつ的外れ攻撃へのカウンターから始まっており、「揶揄」というのは認知のゆがみというほかない。

弱者男性論が善というつもりはないが、フェミニズムも全く善ではない。

Ayrtonism 「弱者男性」もクオータ制を主張すればいいんじゃないの? 内容によっては自分は支持するよ。

そもそも弱者男性」に300万もあると思うか?

更に言うなら、差別差別で対抗するのは悪手。色々な属性のクォータにクォータを重ねて選挙形骸化しかねない。

ブコメ返信】「議席をあてがえ論」フェミニスト弱者男性に憤る資格はない

ktasaka なんだ。自身の部※への反論同士が矛盾してるので「まぜっかえすのが目的」ならさもありなん。/そういえば台湾ではわざわざ選挙クォーター制導入してるし成功しつつあるね。

矛盾」とだけ書いたら矛盾してることにはならんぞ。

IkaMaru 弱者男性にも議席を、とは言わないのね。ちなみにそれを実現するなら収入基準だと抜け穴だらけで機能しないので、いっそランダム選抜される裁判員のようなクジ引き方式の方がいい

言わない。選挙機能しなくなるから

muryan_tap3 こういうデファクトを"重んじる"奴は格差の固定を肯定するからこそ論外だと思うが。私も大人になるまでは女性差別とか努力次第なのではと思ってたが、年を取れば取るほどあらゆるところにある蔑視と無力化装置に驚く

年を取ればとるほどボケてないものが見えるようになるんですね。

格差の固定も何も、3年に一回リセットかかるし、その決定権は女性のほうが多く持っている。

Domino-R 参政権とは選挙権および被選挙権で、「当選権」などありはしない。/例えば貧困失業などに現金を「あてがう」のは当然の生存権。「女をあてがえ論」は単に女の人権無視されているか批判されているだけよ。

論外。

正当な手段に他の候補者より得票した候補に「当選権」がないとするなら、

被選挙権」なんてないのと同じだろうが。

議席をあてがえ」論は上記のように参政権を著しく侵害する。

論外。

Aion_0913 エロ文句言うフェミカウンターと言うけど、レイプ痴漢したいや女体や二次元エロを見てサカる危険な俺を見て欲しいという欲望が無くて貞淑に善良な生き方をしてれば弱者男性攻撃なんかしてないんだよな。

法の下で保障されている権利享受しているだけの者が、このような言い分を聞き入れる謂れはない。

妄想はいい加減にしてもらおう。「貞淑」?それはフェミニストこそが撥ね退けてきたもののはず。

歴史人権も知らぬ者、論外。

daisya どこが同程度なのか。鬱陶しいからもうこれから職場弱者男性っぽいオドオドした男に話しかけられたらあからさまに嫌な顔してやろうか。…となるのが狙いなのか?

どこが同程度なのかは元増田でも返答でも嫌になるほど説明している。

日本語が読めないうえに、脅し文句とは。論外。

Cunliffe この下水匂いのするバカキツネアイコン辺りなのかな? これはひどい あたまがわるい こいつバカ しねばいいのに あほ

論外。

子供にはインターネットは早いぞ。

agricola フェミニストの考える「議席をあてがわれない不利益」と、女をあてがわれない弱者男性不利益が同等and/or同質だから「笑えない」んじゃないのか?女がいない弱者男性議員になれないとか、何かあるだろ(嘲笑

そもそも議席をあてがわれない不利益」などない。

あれば立候補してるはずだからな。投票権男女平等だ。というか女性のほうが票数多い。

lawikakog まず女をあてがってほしいのかどうか、結局なにがやりたいのか、弱者男性で集まって方針を決めてくれ

現実的不可能提案をする詭弁論外。

フェミニストですら言うことが個々人バラバラだろ?

greenbuddha138 ただの対立煽りしか思えない。

対立煽り」というか積極攻撃をしてるのはフェミニスト側。

というか、別に対立は悪いことじゃない。

ブコメ返信part2】

aa_R_waiwai 議席社会の縮図であるべきなので、議席割当は賛成。

議席有権者選択によるものなので、「あてがえ論」は論外。

選挙制度のない国に行ってどうぞ。

greenT 真面目に弱者男性論とクォータを絡めるなら、弱者まり一定年収未満の区切りをつけた男のクォータを女と一緒に割りあて要求したらいいよ。弱者男性女性は同じ困難を共有してるんだから。俺は属性で縛るの反対だが

本文の主旨がわかっていないとしか言いようがない。

属性で縛ったり「あてがえ論」を唱える愚を語ってるのに、この返答はナンセンス

Ayrtonism 何だかよく分からないなあ。「まともな論者は『弱者男性に女をあてがえ』と言ってな」くて、かつクォータ制人権上の重大な問題があるのであれば、クォータ制に強固に反対する運動だけをすべきじゃないかな。

からないなら、分かるまで読め。同意不同意に限らずそれが当然だろ。

論外。

unnmo 選挙権は平等なのにここまで差がつくのは機会の不均衡以外の何物でもなくそ是正人権侵害とは言わない。男女問わず持たざる者へ富は再分配されるべきで、女は富ではない。機会損失が嫌なら雑だけど議員定数増やせ

選挙権が平等でも差がつくことは当然ある。有権者選択からな。

「結果はこうなるはず」というのは現実無視した非論理的夢想論に過ぎない。

有権者選択民主主義を「是正」などとは論外。

ブコメ返信part2-2】

B2igwzEE 「『議席をあてがえ』といわなきゃならんような切実さなら、もっと立候補する」つまり弱者男性論も議員立候補者が唱えるもの以外は切実ではないので増田あたりの意見スルー推奨だと。同意はしかねるが了解した

文章読む能力なさすぎ。

「『議席をあてがえ』といわなきゃならんような切実さなら、もっと立候補する」

この部分の「切実さ」が「議席」に係ってるとわからないのは義務教育の敗北。

論外。

vkara そのうち男女だけじゃなく年齢とか障害者とかマイノリティの定員もあればいいと思うけどね。国のこと決めるのが有名人二世三世金持ちしかも大半がおじいちゃんって偏りが続いてるのだから

偏りを是正するなら有権者に訴えよ。

それが絶望的に下手糞なことを、有権者権利を奪うことっで解消しようとするべきでない。

keytracker 制度が不完全で、今の社会では参政権侵害されてるって理屈やろ。女あてがえ論が同じだと言うなら、せめて今の社会弱者男性婚姻に関する権利侵害されてる理屈女性側の権利侵害されない方法とかがないと

制度が不完全」?普通選挙だぞ?

しろ「あてがえ論」のほうが参政権侵害することになる。

別の阿呆が書いていたが、「当選権」などない。単に有権者の集められてないだけ。

それは「弱者男性」がパートナーにしたい者の好意を得られていないのと全く同じだ。

voodoo5 正直、弱さで他人を殴るのって好みじゃない。論外かな?ごめんよ。

女性マイノリティ」と言い張るフェミニストに言っておくれ。<storng>論外だ。

msukasuka あら、また返信いただいてるわ。/完璧な男社会というのはね、女の大半も男の都合の良い思想に絡め取られてる社会のことだよ。洗脳というと物騒だけどね。若い子ほどその洗脳は薄いから死に絶えるのを待つことになる

「都合のいい思想からめとられてる」ことを客観的証明してください。

「絡め捕られていない」という幻想を抱いてる一部の人が正しいという証明を。論外。

spark7 普通選挙達成=男女平等達成って頭涌いてんのか。選挙は金、金は男女で偏ってる。論外やろ。差別格差のある環境下で取った統計能力差を示すのではなく差別格差の現状を表すにすぎないのだよ。

普通選挙格差などない。選挙は票。

金がいくらあっても票は買えない。

そしてその票はむしろ女性のほうが持っているという現実を見ろ。

論外。

ブコメ返信part2-3】

worris 異常な執念深さ。相手方が疲れて諦めるまで続けるんだろうな。シーライオニングを指摘したら、シーライオニングの定義がどうのこうの言い出しそう。

お前、「シーライオニング」の意味知らないだろ。

俺の増田のどこに質問がある?繰り返してる?

知ったかぶり論外。

hellshake おススメの映画ある?

最近見たのでは、

netflixの「オールド・ガード」面白かったよ。

あとはタイ映画の「チョコレート・ファイター」もよかった。阿部寛ヤクザやってる。




本日は以上。

2021-03-31

anond:20210331214700

良識あったら異性の同性カップルやらその性交やらを夢想してかつおおっぴらに語りあったりはせえへんやろー

2021-03-20

鬱病無職

大抵のことは諦めてほそぼそと生きてるんだけど、たまにものすごい極端な一発逆転を夢想することがある。医学部受験とか。

でもまあ椅子に座ることすら無理な日が多いんじゃ受験仕事どころでもないッピね〜とすぐ我に返るので奇行無職にはならずに済んでる

2021-03-18

anond:20210318082654

典型的夢想ブクマーだな

そういう感想勝手に抱くのは勝手だけど、ルールが変わらない以上は現実は何も変わらない

2021-03-17

「夢の第11レース」見ないで、ウマ娘してんの?

JRACM「夢の第11レース」を見たことがあるだろうか。

https://youtu.be/kcv3D26GjWA

スターホース時代を超越して、同じレースで激突するー。競馬ファンなら誰もが一度は夢想することを、JRAが本気でCM化したものだ。

何が「本気」か。CMに登場する18頭を集結させるために、過去レースの馬番をもチェックしているのだ。

例えばウオッカ日本ダービーときの3番、ディープインパクト皐月賞14番が使われている。実際のそのゼッケンを付けていたのだから映像に全く違和感がない。一方で、同じ馬番の被りは避けねばならず、丁寧な調査必要だったと思う。

そのあとも時代の違う名馬を共演させる「夢のVS.」が放送されたが、「夢の第11レース」の衝撃には及ばない。

ドリームレースアニメ表現した「ウマ娘」もいいけど、5年前(?)のこのCMは再評価してほしい。

2021-03-15

 最近年度末進行で帰宅がこんな時間だ。家にあるインスタント食品休みの日にイヤイヤ作った作り置きを貪り、シャワーおざなりに浴びて、布団にくるまっていると涙が出てくる。

 こんな時に、可愛いお嫁さんがいたら、と夢想する。家に帰ると明かりがついてて、部屋は暖かいキッチンにはお嫁さんがいて、ビールを飲んで待ってると体に優しい野菜たっぷり使われた和食なんかが出てくる。テーブルに2人でついて、気持ちの優しいお嫁さんが「今日はどうだった?大変だった?」なんて聞いてくれるから仕事が終わらないだとか上司が無茶しか言わないとか愚痴を言う。そのあとはわかしてもらったお風呂にゆっくり入って、ほかほかのままベッドに入って、となりには柔らかくていい匂いがするお嫁さんがいる。そして、おやすみなさい、明日も頑張ろうね、なんて言ったくれたらどんなにいいか

 驚くべきことに、こんなことを夢想しているのはヘテロセクシャルの女だ。女の私でさえ激務にやられるとこんな旧時代的なジェンダー感のお嫁さんを求めてしまうのだから男性はいわんやだろう。このまま満たされない日々が続くと、内面KKOになりそうで怖い。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん