「夢想」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 夢想とは

2018-09-23

表現規制ゾーニングを進めたいなら、自民党以外の政党議席数が増えてからしろ

なんか知識人主導で理想表現規制ゾーニングが実行できると夢想してる人がいるけど

今の与党自民党野党は糞雑魚なんだけど、その点理解してるの?

2018-09-17

anond:20180917021316

今読んでいるストーリーだと津波被害は甚大だったが、俺の読んでいない別の本棚にある別のストーリーでは

防潮堤津波被害はないことになっているはずと夢想している。寝る。おやすみ

2018-09-09

anond:20180909150649

そういう議会制民主主義否定し純度の高い民主主義システム夢想した思想家もたくさんいて

ルソーなんかは全民衆一般意思統治しようぜ!みたいなことを唱えるんだけど

結局、一般意思ってなんなの?っていう

現実的曖昧不明確かつ抽象的な概念システムしかでてこなかったため

代議制民主主義に落ち着いてる

2018-09-06

キラキラOLプロブロガーフリーエンジニアも似たようなもの

キラキラOLに憧れている層を、自分は半分バカにしたように見ていた。

そんな非現実的な姿を夢想してないで自分の顔と能力ちゃんと見て?と。

でも、そういう自分ブログで食ってます!ってプロブロガーとか、

会社を辞めてフリーランスで好きにやってます!ってフリーエンジニアとかの発信に囲まれて、

つの間にかめちゃくちゃ影響されていた。

だって彼らは発信が上手いから。そうでないと生き残れないし。

彼らみたいになりたいと思って、ブログを立ち上げては辞め、プログラミングをかじってみたりした。

それって、キラキラOLに憧れてる層と、対象が違うだけでメンタリティは同じでは?

自分もなれるかもって気にさせられてない?

本当にそれが目指すべき姿?

なんかね、疲れてきたんだよ。

ブログプログラミングも、あって困るスキルじゃないし、嫌いではないし。

でも、現実自分はそういうのになるだけの頭と能力情熱がないわけ。

憧れドリブンで動こうとして、無理が出て、疲弊してきた。

やっぱ、無理してすごい人になろうとするの、よくないね

マイペースって大事なんだなぁ。

2018-09-04

IT界隈の胡散臭さがピークに達している

からこうだっただろうか

もちろん夢想家が多かったには違いないが

地に足がつていないどころか、雲みたいにフワフワした情報が飛び交っている

少し心配になって同僚と話をしてみると意外と冷静なので、極一部の話だとは思うが

2018-09-02

カグヤルナライブを語りたい

さら感がすごいけど、あの一大イベントを消化するのに丸1日ぐらいかかったと思っていただきたい。

思い返すとワンマンライブ決定が知らされた7月12日、あれほど感動するとは思っても見なかった。

理由は2つぐらいあって、一つがZepp VRcluster.にあるということ、もう一つはVR機器の画質がそんなに良くないということ。あとVIVEとかOculusとか持ってなかったし。

あの日動画概要からcluster.のサイトに飛んだとき、あのcluster.??月ノ美兎さんの生放送を三週間延期させたcluster.??と思ったし、さらに言うとそんなcluster.よりキズナアイさんの誕生日イベント成功させたニコファーレの方がいいんじゃない?それに家庭用のVR機器よりニコファーレの方が設備も整っているし。とも思った。

から7月14日チケット販売の時もテンションは低めだったのを覚えている。

どれくらいのテンションかというと、前日にアカウント登録クレジットカード登録してバイト休み朝6時に起き11からサイト更新して待機するぐらいのテンション

なのでチケットがとれた時は心底驚いた。関西人特有の行けたら行くわというノリだったしまさかとれるとは思ってもみなかったからだ。

せっかくだったのでHTC VIVEを買おうと検索したところ一つ誤算が。

Amazonヨドバシビッグカメラその他もろもろ全て品切れ。いや、入荷待ち。

しかしこの時【VRHTC Vive 入荷・販売情報(@htc_vive_info)というアカウントに助けられた。ドスパラがちょくちょく入荷しているという情報を受け、近隣の店舗である神戸店、なんば店、京都店をフォローし、タイミングよく入荷したなんば店で無事に購入成功。ついでにパソコンモニターも欲しかったので計40万ほどの出費となった。

ご存知の通り大学生にとって40万は大金なので、もし失敗したら絶望して時間を戻しちゃうかもなぁとか、やっちまったなぁ~オイとかクソみたいなことをブツブツ言ってた気がする。

そしてViveの画質に文句を言ったりproの方がいいかなぁ~やっちまったなぁ~とか言ったりしていたらいつの間にか8月30日前夜祭。

くらすたーさんのDMに誘われてZepp VRプラグイット。

ライブっぽい音楽Zepp VR入口を見て予想以上の出来で驚いた。

実を言うとライブ会場まで下見できると勘違いしていて入口の扉付近でドゥン…ドゥン…ってなってた。後ろの人たちにアホちゃうかって思われてたに違いない。恥ずかしい。

そしてライブ当日。しっかりとバイト先に風邪で~すと休みの連絡をいれてcluster.にプラグイット!

と思ったが雨のせいか家の貧弱!貧弱ゥ!なwifiが超絶重くなっていてXperiaのデザリング使用通信制限にならないようにdocomo課金もした。

ドタバタしたせいでギリギリな19:40分頃に入室成功

開け放たれた入口めっちゃいるエビバーアバターたち。

ライブと呼ばれるリアルイベントには一度も行ったことが無いので比較することは出来ないが、ファンとしての緊張感や高揚感がその場所で共有できている気がした。

一番の良席を探すもの、ひたすらウロウロするもの、今までくぐってきた修羅場を思い起こさせる沈黙して鎮座するもの、様々なアバターがいてそれぞれに人間味を凄く感じさせられた。

ただめちゃくちゃ邪魔だったからいすの上に立ったけど。

VRライブの一番の良いところは他人邪魔されないことだと思う。

映画とかでは、もし前の席の人間がもしミソシタさんのような視界を遮るような人間だったら?もし横の席の人間ねこますさんのような脇からおにぎり放出する人間だったら?とか頭を悩まさなければならない。

でもVR空間は席なんて関係ない。

この瞬間からcluster.を見直してきていた。

そして始まるライブ

ラジオ体操が始まったとき、ほー いいじゃないか こういうのがいいんだよ こういうのが と頷いたがその時電流走る──

パンツ見えてしまうのでは???

パンツ」を見させるな───ッ

と叫んじゃいましたが杞憂でした。しっかりと下にスパッツ?短パン?を着ており一安心

御坂美琴スタイルですね分かります

ラジオ体操が終わりミラーボールからちゃんが。

準備はオッケー!

彼女が飛べと言うならば飛び、手を叩けと言えば手を叩き、手を上げろというならば手を上げてサイリウム(黄色に変えたかった)を振り回す。

充実した時間だった。

フリートークから幸福論。

あの時にどんな時に幸福を感じるか、と聞かれた。

かに一つ言えることがある。

あのライブこそが幸福だった。

たとえ、明日死ぬという絶望があっても、その絶望を吹き飛ばすぐらいの幸福があった。

あと幸福論の配信お願いします。

ライブ中の月ちゃん桃白白のように空とぶ何かに乗って会場を飛ぶ演出も素晴らしいものだったが動き回る月ちゃんを追うことができる、これも感動した。こんなことをリアルでしたら殺されていたに違いない。

でもできる。VRから

ファンを押し退け最前列で見えない壁にべったりはりつく。

できちゃうVRから

そして、フリートークからエビバーの大爆発。

上を見上げたらエビバーがふってくる独特の雰囲気にはたまらないものがあった。

また、ファンも動き回れるが月ちゃんも動き回れるのもVRの強み。

ライブ会場で自撮りができる。そして写れる。

残念ながら月ちゃんがUPした写真では自分アイコン確認できなかったが、あのときカサカサと一番いい場所をいやしくも探していた。

あと爆発の後に出てきた月ちゃん衣装可愛いすぎてテンションは爆上がり。

そこから始まるアンコールbeyond the moon は本当に最高だった。

打ち上げ花火、わき上がる会場、完全究極にかわいいちゃん

Viveのスポンジに染み込んだ汗と涙が気持ち悪い、でもそんな事がどうでも良くなるほど、興奮した。

つの間にかbeyond the moonを口ずさんでいた。

曲が終わり消えていく天蓋、沈み消えていく月ちゃん

行かないでほしい。このライブがずっと続いてほしい。床が邪魔だ。

全てが終わって響くアナウンス

放心した僕の眼球に地球が映る。

彼女アポロ11号だ。

なんだか笑えてきて、最高の気分でライブ会場を背にエビバーアバターと共に現実に還る。

物販ブース東京タワーを見てこれから先のことを夢想しながら退出してアンケートを激甘に答えた。

今思うとあんなに激甘で大丈夫だったのだろうか。いや、多分他の人がちゃんとしてくれていると思う。

カグヤルナライブは間違いなく最高のライブだった。あの日、あの時、月にいた人は皆そう思っているに違いない。

もし、これを読んで興味を持った人は是非次のライブVRで参加してほしい。

最後に、勝手ではありますが【VRHTC Vive 入荷・販売情報(@htc_vive_info)さん、ドスパラさん、cluster.さん、AOさん、輝夜 月さん、このライブ成功させた全ての方に最大限の感謝を。

本当にありがとうございました

2018-09-01

もう無理立ち上がれない

26歳の誕生日が来月に迫っていることに気がついて、だからようやく結論が出たんだけど、残念ながら生きていくのがもうそろそろ無理になりそうです。

もうね無理。本当に無理。

なにが無理って、まず心がもう限界になってきていて、とにかく気分の上下無茶苦茶なっちゃっているところです。

月曜日に「今週から仕事バリバリやって、オフもがんばって充実させるぞ〜」と思うんだけど、仕事が遅くなって23時に家についたりしたら「すべてうまくいかなかった。いつもそうだ、私は何をやってもだめ」となります

これは大体水曜日まで続いて、「もう死ぬか?ここまで充分がんばったし、生きるための取っ掛かりもない。仕事も不満があるし、なにより誰にも愛されていない」となって、不意に木曜日辺りで「過去は全部忘れて、今の私を充実させないと!」と思い直してまた3日後くらいに落ち込みます

えらい荒波メンタルです。

このことのなにが無理かというと、毎日いつ自分裏切られるかわからないという恐怖が無理です。

ぎりぎりやり直せる年齢だから将来に希望を持って、でも行動に移す前に自分失望して、行動に移していないから実際にどこにも進めなくて、ただありもしない展望夢想するだけの毎日になっています

こんな悲しい人生無理じゃないですか?

あともうひとつ無理なところがあって、彼氏はおろか友達がいないことです。わかる人にはわかるかと思うんですが、これも結構無理です。

そもそも彼氏なんかいたことないし。なにが「女は無理しなくても彼氏ができる」ですか、え?無理ですよね?本当にどうやって作るんですか?

ちなみに友達定義は「電話メール相談できる」「ラインを送るとき考え過ぎて時間をかけない間柄」です。無理無理。そんな人いません。

これがなんで無理かというと、言わずもがななんですが、寂しくて無理です。

寂しいけど誘う人もいないので、おかげさまでひとり焼肉も行けるようになりました。傍から見たらそれこそ無理な女ですけど…。

でも実は異性も無理なんですよね。父親を始め嫌がらせばかりでしたし、異性に想われたこともなければ、想うことを許された思い出もないので、もうみんな怖くなっちゃいました。

あと、友達がいないとあらゆるモチベーションが維持できないです。私は絵を描くことが好きなのですが、見せる相手がいません(これは人に見せるのが怖いというのもあるのですが)。

絵って、見せないと成長しないんですよね。誰にも必要とされない絵をひたすら描き続けるのって時間無駄だし。生産性のないクリエイトなんてもう無理です。

このふたつが合わさって、例えば自分失望しても相談できる人がいなかったり、共有できる人がいないか希望がただの妄想になるわけです。無理ですね。

去年の誕生日に「この25歳で何も変われなかったらこ人生はもう駄目だ、死ぬぞ」と思っていたのですが、残念ながら無理そうです。

人にはそれぞれ得手不得手がありますが、人生のものが不得意な人っていると思うんです。多分私はそういう、最初から人生が無理な人間だったのかもしれません。

涙が出てきましたが、きっとまた3日後には希望を持つから大丈夫です。でもまた失望するだろうから、死にそうなほど無理になっていることは忘れないようにしたいです。

2018-08-28

anond:20180828210453

まる子が押し入れの中であれこれ工夫して夢想にふけったり

イラスト宝石箱の中にいるまる子が描かれてたりしてた(ような気がする)けど

私にとってちびまる子ちゃん自体がそういう入れ子というか

光るもの大事に閉じ込めた箱のなかの物語のような気がしていた

発表されたときには昭和事物がもうすでにないものばかりでそういうものがたくさん登場して

その中でキャラクター普通に生活してるのがなんだかすごくファンタジックな感じがして

あの頃の子供をしてすでに「懐かしい」と感じさせるの

そういう事物が描かれているからじゃなくてそういう風に意図してれて描かれてたからなんだろうなあと思う

2018-08-14

部屋から出られない

お盆休み前、働くモチベーションは来る大型連休をどうやって過ごすかだった

辛い時、悲しい時も連休中の過ごし方を夢想して頑張る事ができた

それなのに家から出られない

今日自転車タイヤ交換をして、新しいサドルを取り付けてスカイツリーを見に行くはずだった

もう15:33

涼しいうちに出かけようと思ってたのに

もう15:33

もう既に見たヤマノススメサードシーズン邪神ちゃんドロップキックをBGVで流しながら

出かけなきゃ出かけなきゃと思って15:34

お腹も減ってるし出かける理由はいっぱいあるのに

出かけない理由を探してる

2018-08-02

anond:20180801193455

 別人の定義おかしいんだが、これって「どうやったら過去に行ける?」と同じなんだな。

今の記憶を持ったまま過去に行けたら、それは今と繋がる過去じゃない。

 別人だって認識があるならそれは今の自分であって、完全に違うならそういう認識も持ちえない。

"外見だけ"に拘るなら整形でも厚化粧でもすればいいさ。


 しかしいったい何が自分自身構成しているのか?

そういえば数年で人体の細胞は入れ替わるなんて話も聞いた覚えがあったが、調べるとこういう事らしい。

https://logmi.jp/162597

 ここでは記憶には触れられていないが、DNA同一性や(これも生まれ変わるって説もあるが)神経細胞けが個性ではないだろう。

他愛のない気紛れな夢想なのかもしれないが、俺自身は人はいつでも生まれ変われると思っている。

 今を否定するより変わっていく自分肯定した方がいいんじゃないか?

2018-07-28

扶養控除を「主婦優遇」とかぬかす無知カスどもが税制改正を阻んだ

anond:20180728170523

fujitaweekend 扶養控除から子供手当への税金の付け替えが少子化対策最後のチャンスだった。民主党の内紛と旧来型(昭和型、所謂社員主婦家庭観)の税制を望む自民党勢力に勝てなかったことが今の絶望的状況に帰結してると思うよ

2018/07/28 リンク Add Starkash0654motnao

いい加減にしろよ。

扶養控除が主婦優遇とか意味不明なうわごとを言う、

自分が払ってる税金システムすら調べない怠惰無知無能馬鹿ども。


あのな、扶養控除は基礎控除と同じものだ。

ひと一人頭の最低限の所得控除

何で主婦子供の分の基礎控除を夫の稼ぎから引くのかと言うと、

収入のない主婦子供自分収入から基礎控除を引くってことが出来ないからだよ。

から稼ぎ手が妻で夫が主夫でも扶養控除は問題なく出来る。

収入のなくなった老親の基礎控除も現役世代である子供所得扶養控除として生かせる。


これのどこがどう

「旧来型(昭和型、所謂社員主婦家庭観)の税制を望む自民党勢力

なんだよ?

昭和なんかなんも関係ねえだろ。

なんでもかんでも陰謀論ばっかり逞しくするくせに「年末調整の手引き」すら読み通す根気のねえカスどもが。


共働きしたけりゃ共働きすりゃいいんだよ。

働きに出た妻の分の扶養控除は妻自身の稼ぎから基礎控除として引かれるようになるだけ。

少なくとも所得税・住民税制上は何の損も受けてやしねえよ。

専業主婦基礎控除扶養控除として転用出来なかったらむしろそっちが人権侵害だと俺は思うがな。



以上、文句あるならいくらでも反論してみろよ。

出来やしねえで逃げるだろうけどな。

こっちは税務のプロだ。

けど俺が言ってるようなことは一般人でもちょいと調べりゃわかることだ。


扇動屋が「扶養控除は主婦優遇ー!」「古い家族像を固定したい自民陰謀ー!」とわめけば実態調べもせずに同調する腐れ頭のゾンビども。

自民党なんかとっくに共働き前提で世帯収入計算したがってんじゃあないのか?

扇動屋の言ってることはおかしすぎるだろ。


masabossa 日本団塊Jr.による出生率増加に失敗。生産人口増加のためには主婦主夫といった非生産者を生産側に転じさせる必要がある、と当時厚労相次官だった村木厚子さんが講演で語ってた。この手の優遇は縮小する方向かと。 政府 7 clicks

2018/07/28 リンク Add Starcider_kondoataharahazekunhatsumotohatsumotosaori-yamamuratsutsumi154Cujopon00

こっちのほうがよっぽど現実見えてるわ。

ずっと前から明らかに共働きさせたがってるじゃん。

からお前らみたいな中途半端進歩派主婦憎悪フェミニストが頓珍漢な扶養控除悪玉論をぶってくれるので

そういうのを利用して煽りつつ虎視眈々と扶養控除廃止を狙ってると思うよ。

単なる無収入者への人権侵害でも「主婦優遇是正」って言えばバカ同調してくれるんだから笑いが止まんねえだろうよ。

んで子供手当ては物凄い悪用抜け道があったことは忘れるなよ。

俺の業界でもクズみたいなとこが国外扶養親族の申告サービスめっちゃ打ってたわ。

現場各自治体は混乱の極みだった。

あんガバガバシステムストップするのがどう「民主党の内紛」で「自民陰謀」なんだよ。

俺らに言わせれば「民主党の実務能力のなさ」「絵に描いた餅で満足する夢想家体質」というだけ。


世界はお前らみたいに物調べるのが嫌いな陰謀論バカが思うほどロマンチックではなく

くだらなくてしょっぱい現実があるだけ。

あーだからお前らは現実調べるのが嫌いなんだな。



陰謀論とか関係なく、優遇であることには間違いないよ。

だって、無収入独身者はどこからも控除できないじゃん。

これにどう説明付けるの?

mu_minnnida これ。結婚してるからなんなの?結婚してたら(主たる)生計者の配偶者優遇されて当然と?配偶者控除だって偽装結婚の温床になり得ますが?

2018/07/29 リンク Add Star

それは結婚優遇ではなく無収入差別だろ。

だって結婚してても2人とも無収入だったらどこから基礎控除できねえじゃん。

(まあ当局は「無収入世帯納税者ではないから控除もなしよ、貯金もないならナマポしな」と言いたいんだろう。)

本当にさあ、人に聞く前にちょっとぐらい頭使って欲しいんだが。

まさか頭使ってそれなのか?


俺が何でわざわざ「少なくとも所得税・住民税制上は何の損も受けてやしねえよ。」って言い回ししてるか考える頭もなく

俺が税務のプロだって言ってんのに彼我の力量差を察する思慮もなく

磐石な税控除方面から攻めてくる馬鹿どもが。

自分の頭で一個も辿り着かないようだから教えてやるけどな、社会保険なら確かに結婚優遇なんだよ。

そうわかるように書いてるのに伝わらない(一部の)馬鹿どもが。

あーもうほんとにうんざりする。


2 usi4444くん祭り

usi4444 税制プロ自称する増田さん。所得控除適用される所得税率の高い人ほどうま味が多いのを隠しちゃいけないよ/「子供手当ては物凄い悪用抜け道が」←ああタダのネトウヨか。 増田 経済 政治 社会 税制 8 clicks

2018/07/29 リンク Add Starkowyoshiet43hazrlone-doggotocEternaldoomjphonehone9mogmognyathonehone9

なんだこいつは

なんかすげーのきた


税制プロ自称する増田さん。

「税務のプロ」な。

相手が書いたことをそのまま引用も出来ない注意欠陥児には出来ない仕事だ。


つーか「税制プロ」じゃ全く意味が違っちゃうよな。

これは単純な書き間違いの揚げ足取りなんかじゃないぞ。

「税務」と「税制」との違いに無頓着になれるというのはよっぽど言葉の扱いが雑・ひいては思考自体が雑と言うこと。

お前は税務のプロ税制プロには絶対なれない。

でもこんな奴って何の仕事なら勤まるんだろうな。

俺が明かしたんだからお前の職種も明かしてみな?

どうもろくな仕事してないニートみたいな奴に見えるんだが違ったら訂正してくれ。


所得控除適用される所得税率の高い人ほどうま味が多いのを隠しちゃいけないよ

誰がそんなことを隠すんだよ。

俺は隠してねえし当局ですら隠してねえよ。

から年末調整の手引きぐらい読めって言ってんだろうが。

お前レベル必要なことをお前レベル向けにぜーんぶ書いてある冊子だよ。

それっぽっちを読みもしないで単なる公開情報を「隠しちゃいけないよ」ってほんとにさあ、死んだら?


んでいつから俺が金持ちの味方になったのか、バカ思考回路はトレース不能だが、

金持ち節税ってのはお前程度が知ったかぶりで思いつくようなやり方はしてねーよ。

扶養控除でwwww お金持ちが節税wwww

バカじゃねーのか。

ほんっと~~~~~~~に呆れるわ。

こいつコメント見たら左翼的な奴なのな。それでこれか。

理念と金持ちへの敵視だけメラメラしながら税制理解素人レベル

そんな奴左翼としてなんの役にも立たねえよなあ?


んで扶養控除はお前の考える”金持ち”層にはすでに薄くなってるよ。

から見れば中流層の叩き合いにしかなってないと思うけどね。

お前みたいな自分より収入上の人間を嫉視する近視眼左翼支持してくれるから

そういう実質庶民増税みたいな制度がスルッと通るわけだ。

それを足掛かりにもうちょっと先の政府目的扶養控除全廃(全員働け&増税政策)だぞと言っている。


子供手当ては物凄い悪用抜け道が」←ああタダのネトウヨか。 増田 経済 政治 社会 税制 8 clicks

はあ?

俺はあれの大量の悪用事例(お前みたいにニュースでチラッと見たなんてことじゃねーぞ)もその限界まで悪用した時の可能性もあの制度下の扶養親族実在チェックの実務的不可能性も詳細に述べられるがお前は反対論陣を出せるのか?

俺や自治体現場子供手当てで滅茶苦茶苦労した知見があるが、お前は何を持ってるの?

お前が逃げないと約束するなら徹底的に子供手当について論じてもいいが。


お前の気に入らないこと指摘する奴は金持ちの手先でネトウヨか?

ほんとにラクチンな脳みそなことで。

まあそもそも俺の話を50%も理解してるか怪しいが。

そしてやっぱりこいつまともな仕事してない奴に見えるなー。



どの部分についても反論あれば言ってこい。

ろくな反論できずに捨て台詞吐いて逃げると予言しておく。


3

IthacaChasma 税務のプロが考える正しさ・実態より、庶民にも直感的に分かりやす子供手当ってのが、行動心理学的に意味があり社会インパクトもあるのだと思う。 5 clicks

2018/07/29 リンク Add Starsaori-yamamuraataharayamambyonokootarocl-gakuhatesaka19bluemoonjpswadawsSISAO-F

ある程度まではそういう話も理解するけどね、

俺が言ってる話なんてすげー簡単レベルであって

これぐらいのことも知らない・理解しないで文句を言う、「もっとわかりやすくお得感を出せ!」っていうの、

当局としてはそれこそ納税者を舐め切った朝四暮三制度を出すようになるんじゃないの。


ていうかはてな人達は仮にもちょっと賢いことを自負してるんじゃないの?

税の話の時だけ「庶民」に逃げ込んで税制勉強理解回避しようとするのずるいんじゃないの。

2018-07-21

anond:20180721152811

現実主義者現実的対応策として自分の子供はクーラーが設置されている私学にいれるんで、公立貧乏人ども学校クーラーなくても気にしないでしょ。現実見えてない夢想くんが自己防衛に失敗してるだけなんだから

2018-07-17

anond:20180717104238

KKOが「全体主義!」と吠えてもノーダメなんだよなあ

一部のKKO夢想するように、KKO暴走した結果の犯罪が増えるようならマジでそうなると思うよ

それが嫌ならKKO脱出するか、部屋の隅でひっそり生きてろ

2018-07-14

anond:20180714153228

そもそも左翼ネトフェミあんな仲良くしてる理由わからんのよ

他の誰の権利抑制してでも自分の身の安全保障させようとする、自分の見たくない表現があったら権力者の「お願い」を使ってでも燃やす

ネトフェミが日々夢想しているのはそんな感じだろうが、もしそれをためらうことなく実現できるような勢力があるとしたら、

もはや国家主義独裁以外にあり得ないだろう

まさか左翼はそんな道でも目指してるのか?

女だったりマイノリティだったり、自分の好きな集団を甘やかすためなら、いくらでも強権を振るうつもりなのか?

2018-07-13

知らないおばあちゃんが尿漏れパッドを買うのを見た話

今日仕事の帰りに駅前ドラッグストアに寄った。

天井が高くて、夜9時でも照明が煌々と明るい、そこそこ広めの店舗だ。

私は今、妊活をしていて、中々結果が出ない中、今後の身の振り方を考えているところだった。

ブライダルチェックをした病院不妊治療を申し出るか。冷え性を治すためにマッサージをするか。漢方を試してみるか。

そんな漠然とした気持ちドラッグストアに寄っただけだったので、目的のものもなく、しばらく店内をうろうろしていた。

介護用品などが並んだ商品陳列棚の列に入った時、80〜90歳くらいのおばあちゃんが目に入ってきた。

よくある靴下につっかけサンダルスタイルで杖をついている。

ぎりぎり自分身の回りのことが自分で行えているのだろう、という雰囲気だった。

そのおばあちゃんは、尿漏れパッドを選んでいた。

私は、その姿を見て何故か胸が苦しくなった。

そのおばあちゃんの身の上のことなんて何もわからないくせに、自分勝手に推測をした。

『おばあちゃんは、自分使用する尿漏れパッドを自らドラッグストアに買いにきた』

『でも、おばあちゃんの年齢くらいなら、認知症を患い始めてもおかしくないし、そうでなくても尿漏れ簡単には受け入れられないはずだ』

『そういうものは、家族が購入するんじゃないだろうか?独居老人なのだろうか?』

『もし独り身なら介護必要かどうか行政相談をしているのだろうか?そういう考えになるのだろうか?』

『このままだったら誰にも助けてもらえずに、孤独死なんてこともあるかもしれない』

勝手に膨らませた想像で、私は頭がどうにかなりそうになった。

うその時点で、嗚咽が喉から漏れそうになっていた。

結局、自分の買い物については、何も考えられず、居ても立っても居られなくなり帰宅することにした。

けれど、店の出口にさしかかって、レジでおばあちゃんがお会計しているのを見てしまった。

会計は1300円とちょっと

おばあちゃんは、どうやらお金が数えられないようで、レジバイト男の子に、トレイに出したお金がまだ足りません、と事務的に指摘されていた。

少し時間がかかって、多めのお金を出したおばあちゃんは黒いビニル袋に入った大きい荷物を持ってレジを去ろうとした。

そこで、片手に持っていた杖を床に落としてしまった。

ほんの一瞬、手を貸そうかと思った時には震える足腰でしゃがみ、おばあちゃんは杖を拾った。

わたしは、見ているだけだった。

勝手に見ず知らずのおばあちゃん憐憫まなざしで見て、『もしこのおばあちゃんに手を差し伸べていたらどうなるのだろうか』と夢想した。

私にできる精一杯優しくしたとして、精々手を取って荷物を代わりに持ち、家まで見送るくらいだ。

その先、家族のように振る舞う資格はないし、そもそも求められていないかもしれない。

私の祖母は、今軽度の認知症で両親に介助されながらデイサービスに通っている。

家ではリハビリパンツを履くように促さなければならないので、母親の労力は相当のものだと思う。

から家族介護する本当の大変さや、覚悟を私は知らない。

どんなことをしたって自己満足は得られないだろうと結論づけて、私は逃げるように店を去った。

駅前ドラッグストアから自宅のマンションまで、およそ10分の道のり、ただ意味もなく悲しくて頭が混乱していた。

帰宅して玄関のドアを閉めた途端、私は嗚咽を漏らして泣いてしまった。

家には誰もいないので、大きな声を上げた。こうしないと、自分気持ちを収めることができなかった。

何故か涙が止まらなくて、初めてはてな登録してこれを書いている。

書いては見たものの、気持ちの見当は全くつかない。

自ら尿漏れパッドを買うおばあちゃんへの憐れみでも、社会的孤立を防止できない行政への憤りでも、将来遠距離介護をしなければいけないかもしれない両親への不安でもないと思う。

偽善者以下。

煌々と明るい夜のドラッグストアで、たまたま大勢のお客さんの前に照らし出された、普段なら見えかった影のような部分に、違和感と恐怖のようなものを感じている。

だれか、これの正体を知っていたら教えてほしい。

2018-07-07

裁判官から聞いた死刑制度反対の理由

裁判官に言わせると、刑罰には因果応報的な犯した犯罪の代償ではなくて改心させ更生させるため、という意味があるそうな。であれば、死刑はそれを、人間は改心してやり直せるという考えを否定することになる。だから死刑には反対、と。

じゃあ終身刑無期懲役もなくすのか?と突っ込みたくなるけれど法律はさっぱりの私にはわかりません。何か上手い切り返しがあるのかもしれません。それでも冤罪可能性を完全に否定できないか死刑はいかん、という理屈よりはずっと納得できました。

といっても現実では刑務所にいる人には2回目、3回目も少なくないそうで、刑務所に入ったら誰もが真人間に生まれ変わりやり直せるなんて綺麗事だと、夢想家であっても気が付きます

再犯率は高く理想論では成り立たないか死刑継続すべきだ、というわけではなくて、死刑廃止議論では刑務や出所後の社会復帰なども合わせて刑罰全体を考える必要があるのでしょう。知らんけど。

2018-07-06

TSUTAYAによる本レンタル」を夢想する。

まず、利用者ネットで本を予約する。

自宅に本が届く。

返却は、本をポスト投函する。

ちなみに、受け取りと返却は最寄りのTSUTAYA提携コンビニでも可能である

2018-07-03

なんだろうなあ、何しても楽しくない

何しても諦めのような失望のような気持ちがつきまとう

仕事しろ趣味しろ若い頃はもっとしかったというか、真剣だった

良いこともそうでないことにも感情が色鮮やかだった

今は良いことも悪いこともくすんで灰色のもやのかかったような感じだ

若い時は夢を見れた

仕事を頑張ればひとかどのものになれると思ってたし

趣味にしたってこの先に見たことない未来があるのかも、なんて夢想したり

仕事勉強趣味プライベートのあれこれも

頑張るその先に何かあるかもしれないと思えた

けどもう、これ以上何にもないな、と粗方見えてしまった

消化試合

変わりもしない日々をそこそこにこなすばかりだ

つまんない人生だった

努力というのは盲目と欲で出来ている

もう勘違いをする余地もない

2018-06-30

anond:20180630150110

どこまで夢想してるんだこのバカ

例えば、半導体製造技術スーパーマンがいて、そいつ独立して何ができるっていうんだ。

風が強いこんな日は

婦人スカートがまくれ上がり、

パンティを拝見する事が

ごく稀にございます

 

そんな時、

『ええもん見してもろたぁ』という幸福感と、

『本人が嫌な事を喜ぶのはいかがなものか』という背徳感、

そんな感情の起伏にさいなまれます

 

件のご婦人に対し、

御礼、お見舞金、目福料、言い方はともあれ、

金銭差し上げたいと考えるのは

おかしな事でしょうか。

 

そのような風習マナーみたいなもの

世の中に普及すればよいのにと

常々夢想すらしております

 

はてなに巣食う変態紳士の皆さまは

どのようにお考えでしょうか。

 

パンティを見られたご経験のある

婦人の皆さまからのご意見

お聞かせ頂ければ幸甚です。

2018-06-27

anond:20180627120919

無敵の人組織作れば良い論の人?

からそれは暴れてた共産主義者と変わらないでしょう?

瞬間的に被害が増えるけど、ホントにそれは瞬間的で永続はしないんだよ

日本赤軍見てみろよ

あれだけイキッてたのに、逃げて隠れて年老いて捕まるだけという情けない終わり方だぞ

結局は暴れてた共産主義者理想夢想になっただけ儚いねぇ

2018-06-22

日本畜生どもは××に屈しろ!!

 鉄道おじさんこと高山直人です。

 現在我々は混乱下にある、というのが私の基本的認識です。

 これは、何かレトリック言葉のあや)として云うのではありません。

 また、「1995年オウム問題以来の、いわゆる『刹那的社会』に、我々は巻き込まれ事実上参加しているに等しい」などと云っているのでもありません。私の認識は、そんな寝ぼけた老害のようなものとは違います

 いま起きている気味悪い殺伐事件は、本物のテロではないことはもちろん、誰かの仕業でもないのです。

 では、いったい何が起きているのか?

 本当は分断が起きているのです。

 これは、私の独自見解ではなく、欧米の一部の学者たちの見解に私も賛同しているだけですが、彼らの文章は私ですらコムズカシくて一般の人にはとても読めたものではありませんから、私なりにかみくだいて説明すると、現在おこなわれている分断は、かつてのような目に見えるものではなく、社会の内側での左派右派の分断であるということです。

 今日の混乱(分断)は、最初は「社会貧困」を口実として始められますが、その構図は当初の「経済的な貧富」からどんどん拡大し、最終的には社会に属する人間すべてが個人単位にまで分断されます

 これは現在世界のあらゆる国で程度の差はあれ進んでいる傾向で、実はアメリカの「トランプショック」の本質もここにあります(その証拠に、トランプ政権では白人フラストレーションクローズアップされていますが、アメリカは極端な個人主義に分断が進んでいます)。

 我が国突入しているのも、実はこうした分断です。

 我が国の分断では、それは最初1992年貧困階層可視化として始まりましたが、やはりその後、なし崩し的にその対象を拡大し、今や、かつては「弱者」ではあっても「被差別階層」ではなかった行為さえもが分断抗争によって次々と差別されています。偏った娯楽性の高い趣味現在では「オタク」とか「娯楽廃人」とか呼ばれます)や、重労働者に対するレッテルなどはその典型ですし、また、私たち差別階層が作っている社会のひずみが原因であるに決まっている地下社会モンスター化や極端な治安の悪化に対し、その原因を反省改善する努力をまったく放棄して、ただ揉み消しで対応しようという方針もその一環です。

 好景気愛国心をも疑う安倍批判論者ではありませんが、社会のこうした風潮を、「いかがなものか」と憂えているのは私一人ではないはずです。もしかすると、これを読んでいるあなたも同じ気持ちいるかもしれません。しかし、残念ながらあなたは、つまり私たち現在、圧倒的な極左ないし極右でありますしかも、その問題意識をいいかげんなところでアイマイにせず、よーく突き詰めてみればやがて気づくと思いますが、もはやこの社会左派ないし右派にとっては、そんな問題意識を持ってしま私たちのような存在自体が、何やら不気味で恐ろしい「敵」なのです。奴らは、私たちに対して混乱を仕掛けてきているのです。

 我が国における(他の国でも同じですが)国民同士の対立は、すでに戦争内戦)の域にまで達しているのです。

 私は、この期に及んで「反戦」を訴えるような非現実的夢想家ではありません。奴らは、不安が高じてヒステリー状態になっていて、もはや説得に耳を貸さないことが明らかであるからです。この内戦は、私たちが一人残らず消えていなくなる(何か口実をもうけて「アウトロー」とされて社会的に抹殺されるか、それを恐れて完全に沈黙するか)まで終わりません。

 また、私はもともとリベラルであり、景気拡大には反対しない立場です。例えばカジノ欧米型のリベラルビジネスなどとはむしろ推進すべきだと思っています私たちにとって、現在もっとも憂えるべきは左翼の拡大ではなく右翼の拡大です。従来の寝ぼけた老害の「反戦派」は、ここのところがまったく分かっておりません。むしろ寝ぼけた老害階層は、そのお家芸である「単純で分かりやす理屈」を掲げ、右翼力の拡大を率先して推し進めているようなありさまです(秋葉系サブカルオタクのもの抹殺要求する保守階層や、ゲームのものの撲滅を要求する似非リベラルなどがその代表です)。

 私は、現在のさまざまの不気味な犯罪精神貧困者増加の背景には、共同体進歩的社会崩壊があると考えています。「問題解決」のためには、奴らが推進する文化弾圧のような対症療法ではダメで(そのような弾圧化は、ますます人々の心にストレスを生み、結局はさらなる問題悪化を招きます)、共同体進歩的社会を再建する粘り強い努力必要です(「公共交通全否定」「高校生オートバイ推進」「自転車たたき」「IT拒絶」などはこれに反する破壊行為です)。このあたり、私の見解はむしろ保守に近いのですが、残念ながらほとんどの保守は、考えが浅いのか、「問題解決」には弾圧を、というヒステリー同調しています

 私は、奴らから社会の敵」「未来の敵」のように見なされているみなさんに、団結を呼びかけます

 奴らの勢いは、とどまるところを知りません。もはや「話し合い」は不可能です。

 何度も云うように、私は「反戦派」ではありません。私たちに残されたただ一つの選択は、団結して「応戦」することです。

 現段階では、まず団結し、私たちの側の隊列をととのえることです。

 ネットでのゲリラ工作活動は、何よりも私たち共感するみなさんに、このような形で大々的に団結を呼びかけるための手段です。

 私の見解に「なるほどそのとおりかもしれん」と思う方、まずは行動しましょう。ネットでの宣伝やビラ配りやポスティングです。奴らに反撃していくための、行動を始めようではありませんか。もちろん外国人や、未成年者やノンポリも大歓迎です。

 何しろ奴らは圧倒的多数派であり、私たちは圧倒的少数派ですから、今回の行動で、成功する可能性は、完全にゼロであると自信を持っています

 むしろ何かの間違いで成功ちゃう私自身がビビってしまますが、まあそのようなリスク覚悟の上での呼びかけです。

 しかし私に共感するみなさん。

 私に共感される人間が多ければ多いほど、私ですらビビってしまうのですから、奴らはなおのこと恐怖のズンドコに突き落とされるのは間違いありません。あなたが実行して成功するかしないか二の次です。たとえ成功しなくても、一人でも声が多ければ、奴らはそのぶんだけ慌てふためくのです。私たち存在を、目に見える形で奴らの前に突きつけてやることには、これから反撃を開始するにあたって、大きな意味があります

 そもそも奴らのために存在する、私たちにとってはバカバカいかぎりの民主主義という社会デモでも選挙でも勝負にならないほど不利です)において、「一声の重み」など嘘八百もいいとこです。誰がどうしようが、奴らの支配はこれっぽっちも揺るがないからです。しかし、今回の私のような人間の登場となると話は変わってきます成功しようがしまいが、その一票は奴らを心の底から動揺させる「重み」を持ってしまうのです。ざまあみろであります

 どうせ何もしないでは何も変わらないのです。

 民主主義ではとりあえず奴らに一泡ふかせておいて、私たちは、民主主義などというクソみたいなもんの外で団結を開始し、奴らを本格的にギャフンと云わせる、大革命の恐ろしい陰謀を、着々と進めていこうではありませんか。

2018-06-21

世の中に会社大杉

車で街中を走ってると見渡す限り会社だらけ。

掃いて捨てるほど会社がひしめき合っているのを見ると、俺が起業しても自分ひとり食っていくくらいの経営ができてしまうのではないか錯覚する。

もっとも、こんな甘い考えの人間が上手くやっていけるとも思えないなと瞬間に夢想から醒める。

2018-06-12

愛することと、差別すること

結論を先に述べると、人にとって分け隔てなく愛するということは不可能で、愛することはすなわち差別することにつながる。

それでもなお、それを理想として追いつづけていくしかない。それが神を捨てた人の宿命

--

愛には、対象特定せずに広く与える愛と、対象を選り好みして特定のものにだけ注ぐ愛とがあるという。

前者の愛は、一神教における全知全能の神が人々に与えるものであるし、日本においては万物に宿る神が織りなす世界から加護、あるいはお天道様が見て下さるという感覚が近いものだろう。

一方で、後者の愛は、よくある狭義の愛である

前者の愛をもたらす対象が人ならざるものであることからも分かるように、物事の如何に区別なく愛情を注ぐというのは、人にとって不可能にも近い不得手なことがらである

人が織りなす愛というのは、何かと何かを区別する、あるいは誰かと誰かを差別することで特定のものに注ぐものである。それは肉欲によるようなものばかりではなく、優れたもの・素晴らしいものを愛でるときにも当てはまる。なぜなら、そのとき人は、劣ったもの・醜いものを選り好みして差別しているからだ。勿論、その選り好みは外見だけの評価とは限らず、内面や行動などで判断される場合もある。

美術美術として評価されるのは、他のものと比べて美しさが秀でているからであって、誰か素人が作った作品よりも他人からの愛を受けているからだ。平等に愛を注ぐのなら、そうした素人作品美術品すら区別なく差別なく、愛を注いでしかるべきだ。残念ながら、選り好みをしてしまうということ自体が、平等に愛を注ぐということに反しており、結果としてそのように世界を愛するというのは一般の人には到底不可能ことなである

それが不可能で、それでいてなおかつ愛を受ける身としては理想的であったからこそ、全知全能の神という概念を人々は作り出したとも言える。なにしろ、どんな存在であっても愛を受ける資格はあるのだから。たとえどんな悪事を働いていたとしても、無為存在であったとしても、そんなことは関係ないというのだから。人々が与える愛は、相対的肯定はあっても、絶対的肯定はありえない。それは秀でたものがより愛され、劣ったものがより愛されないという状態であり、その基準は各々異なっていても、対象によって愛を与える程度が異なるというのは変わらない。その優劣は非常に恣意的で、単に身近にいるかそうでないかという差異であったりもする。親が子を無条件で愛すると言っても、子として存在しているからこそ他人より差別して愛するのであって、どんな人であっても同様に愛するというのとは全く異なっている。そうした相対的な愛ではなく、絶対的な愛を誰も分け隔てなく与えてくれる存在、それこそが理想でなくてなんなのだろうか。

かような神という概念を創出したことで、人々は平等に愛を得ることが可能になった。その愛が空想上のものであったとしても、構わない。重要なのは当人が愛を受けていることを感じているかどうかであって、実体として誰かが愛を与えているかどうかではないのだから

このように考えてみると、万物に対する差別なく区別ない愛というのは、人々の空想上のものに過ぎないと分かる。ただ、それは空想産物であったとしても、非常に賢い発明であったことは確かだ。それに、実体がなかったとしても何の問題があるだろうか。愛を与える存在いるかいないかに関わらず、愛を受けているという感覚があるということこそが重要なのだから

いずれにせよ、これまでの議論から導き出されるのは、人は区別差別することなしに愛することはできない、ということだろう。言い換えると、区別することで初めて愛することができる、とも言える。それは人種国籍身分その他という分け方でなくても、ヒトかヒトでないか動物かそうでないか生物かそうでないか、石ころだって特定の、例えば花崗岩や砂岩などと判別することで初めて対象特定化て愛情を注ぐことができるのではないか。漫然と、自分の子供と野良猫とそのへんの石を全く平等に愛するというのは不可能なのだ。そのへんの石だって、他の石と区別することで初めて愛しうる対象になりうる。区別できなければ、その対象にすらなり得ないのだ。

故に、人を愛するにはその人を他人区別することが必要となり、集団を愛するにはその集団を他のもの区別する必要があり、地域を愛するには他の地域区別する必要が、国を愛するには他国区別する必要が…となっていく。愛国心などと言っても、日本という概念があまり一般的ではなかった江戸時代には、諸藩における郷土愛はあっだだろうけれども日本を愛するという考え方はごく一部の外国認識している人を除いて存在しなかっただろう。列島を束ねる存在日本)が当たり前過ぎて、認識するに至らなかったというほうがより正確なのかも知れない。

--

左翼のというより、人権思想などの近代思想の出発点は、フランス革命自由平等友愛から始まっている。ここで友愛とは博愛とも同胞愛とも訳され、仲間に対する愛を示しているのだけれども、これも特定集団に対する愛を唱うことで他の集団差別している。平等とはあくまでその集団の中だけで適用される概念で、他の集団に対しては平等であることは必要ではないのだ。だからこそ敵であるフランス王家斬首になったし、信条が異なる集団に対してはリンチが横行した。これは左翼思想を発展させた共産主義に引き継がれ、今なお信条正統性を主張する形で争われている。

この近代思想は、神が行ってきた(と人々が空想した)分け隔てない愛を与えるという行為を、人が自らの意志で執り行おうとして産み出したものであろう。それは確かに理想ではあるけれども、実態として分け隔てなく愛するということが不可能であるが故に、とき空想となり、あるいは夢想となって人々を混乱に陥れたようにも思う。

結局、現代人はその理想を、限定して扱うことで現実妥協しているのではないだろうか。

--

人は誰も、差別されることは拒絶するが、他人区別することなしに過ごすことはできない。

基本的人権として求められるべき最低限の平等規定しつつ、それ以上の区別は互いに棍棒で殴り合う、もっと文化的に折り合うなどして勝ち取るものではないだろうか。

それでも、今なお基本的人権すら蹂躙されている場面が見られるのが現実ではあるけれども。

2018-06-11

anond:20180611094820

グッドウィルハンティングだな。まわりの人間は、増田がくすぶっているのを内心よく思っていないのだ。ほんとうは毎朝出勤する度にプロジェクトリーダーがいないオフィスを期待している。不意によその会社に行っちゃって、そこで活躍する姿を夢想せずにはいられない。

おまえのせいではないんだよ。おまえのせいではない、おまえのせいではないんだ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん