「退職」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 退職とは

2017-06-24

https://anond.hatelabo.jp/20170624004902

何年もいた客先を経費削減の一環で追い出されるっていうその日に、客先の正社員様の送別会に出席させられて彼の退職を盛大に祝った俺の話する?

部長課長も俺がその日に客先を追い出されると分かってるのに、平気なつらして、人を参加させて、最後に俺の退職のこともちょっとは言ってくれる

のかなと思ったら最後まで何も言わなかったからな。

俺も辞めるのに、正社員様のために送別会の会費出したからな

いいじゃん、送別会してもらえるだけ。

ゴミみたいなスタートアップ企業から転職を決意した

私はとあるスタートアップ企業に勤めているのだが、社長があまりにひどいので転職を決意した。正確に言えば転職活動はその前からやっていたが、あまり不快事件があったので、改めて決意した。まだ決意した段階で転職先が決まってないので、退職届を出すのはまだ先の話。

登場人物

社長

私(エンジニア

会社における私の立場

エンジニア

社にとって重要技術(と言っても大したものじゃない)の全てを保持しており、重要リレーションも私を経由している。現在サービスは私が提案したもの

この時点で疑問に思うかもしれない、社長何してんの?と。私も社長が何をしているのか疑問だ。聞いたら怒って面倒臭いので聞く気は無い。

誰に話しても驚かれるが株は全くもっていない。しかし、株がゴミなのは私が一番よく知っているので、株より現金の方が欲しい。

年収300万以下。相場を知っていればわかると思うがエンジニアに払う額としてまともじゃない。

経緯

ニートだった私は、履歴書の空白が長すぎたためにどこにも雇ってもらえなかったので、唯一雇ってくれたスタートアップ企業入社した。当時の私を雇ったくらいなのでまあ、程度の低い会社であるプログラミングは大したほどではないが一応入社時点でもできた。

なんだかよくわからないうちに、私はエンジニア業務責任者になり、営業もするようになった。マーケティングとかマネジメントとか他にも色々やった。

最近事件

転職できる程度の実績を積んで、転職活動を始めた矢先に事件が起きた。

社長株主の目を気にして世間体を保つためだけに全く金にならないゴミみたいなサイトリリースしようとしていたので、私が拒否した。

そうしたら、勤務態度が悪いことを理由減給された。2割くらいなんの前触れもなく減らされたので多分法に触れてる。もちろん会社就労規則なんてものはない。

その際に、株、取締役ポジションストックオプションなども勤務態度がよくなれば考えるなどととってつけたように言われたが、渡す気がないこともその価値ゴミ同然であることも私はよく知っている。

それまでは、転職先はのんびり探そうと思っていたが、必死転職先を探す羽目になってしまった。

社長の愚かさについて

技術リレーションサービス展望を全部もっていて相場以下で働いている人間減給を突きつけるとかバカなのかな?と思うわけだが、まあ、バカなのだろう。

最大の愚は、私が転職活動をしているとはつゆほどにも思っていないことだ。なぜそんなに楽観視できるのかはわからない。

スタートアップに入ったのだからお前がもっと頑張れよという声があったら

スタートアップ社員会社を大きくするために頑張るモチベーションは株やストックオプションであって、それがない以上、自分利益にならない仕事をするはずがない。私のモチベーション転職のための職歴と実績を作ることなので、会社が大きくなろうが小さくなろうが知ったことではない。

まとめ

重要ポジションにいるエンジニア減給なんてやったら転職するに決まってるだろと。

ニートでもゴミみたいな企業半年くらい頑張れば実績作れるよ。

退職前に有休もらえるのか気になる。

https://anond.hatelabo.jp/20170624004902

うちの会社退職者には(表向き?)送別会なんてしないなあ。転勤者にはやるけど。

しかったね。でも自分が愛してもいないのだから、それと同じくらい相手あなたのこと愛してなかったんだよ。

新しい場所で、新しい気持ちで、新しい人生をがむしゃらに生きよう。あなたがこれから愛し愛される人生でありますように。

https://anond.hatelabo.jp/20170623233348

それだけ働いたら残業代がすごいことになりそうだけれど、すべてただ働きなんだろうか。

飽和攻撃されていて、全然対応が追いつかない状態というのなら、本来は人を増やすべきだと思うのだけれど、経営者がそこにお金を使いたくないなら、そんなところで働かないのが吉だと思う。

日常的に起きる問題には自動対応できるようにしておくか、誰でも対応できるように手順書を用意しておくかして、自分でやらないといけないことを減らすというのがよいと思うのだけれど、それをする時間がないなら早晩増田退職をした時にそういう属人的知識技術が全部失われることになるわけで、経営者としての危機意識が薄いと思う。

愛されたい

まず、だいぶ酒に酔っており、支離滅裂文章になっていることをお許しください。

今月末で入社して8年続けた会社退職する。

ちょっと自己紹介しておくと、関西勤務の大手SIerで、次はWeb系のエンジニアになる。

退職理由は、多重請負の開発と自社に技術レベルの低さに嫌気がさして辞めるという、わりと典型的なPaiza記事通りの辞め方である

話はそれたが、今日は同期が企画してくれた送別会だった。

企画してくれた同期、ありがとう。もう二度と会うこともないだろうが、俺はあなたたちを大切にできていなかったのだろう。ごめんなさい。

もともとあんまり人と深くつきあうのが苦手なタイプで、そこそこ仲良くするけど、深入りしないような立ち位置でいた。

案の定送別会もちゃんと開いてもらえたけど、惜しまれる感じは全くなく「同期が辞めたからなんとなく誰かが送別会をする」という暗黙のルールのもと成り立っているような気がする。

冷静に考えたてまあそうだよな。と思いつつ、辞める時に惜しまれる感が全くないのはそれなりにつらい。(自分勝手だとは思う。)

そして開催してくれるだけ嬉しいのだが、今日は同期の他に一人サプライズゲストパートナー社の方が1名来ていた。

自分送別会サプライズゲストがいるのも驚きだが、パートナーから来てるのもびっくりだった。

というか、自分はその今日来ていたパートナー社の人が大嫌いだった。。。よりにもよってなんであんなやつ呼んだんだ。。。

動機のK。。。F○CK。。。

本来なら他の同期がくるはずだったが、直前で体調不良でこれなくなったのはわかるけどあいつを呼ぶことはないだろう。。。

確かに表面上は、いじりいじられで笑いを取る関係(自分がいじられる側)だったが、結構自分はいじられるのは嫌いで、「死ね」とか「殺すぞ」とか

いじられるたびに言っていたが、周りからしたらそのやりとりすら、微笑ましかったのかもしれない。(自分は本気でいやだったけど。)

はいえ、せっかく送別会に来てくれたのだからありがたい限りである

とりあえず、適当にしゃべって送別会は終わった。

まあ本気で嫌がってたのは意外と誰にも伝わらない。

何より一番つらかったのは、2次会が無かったこと。金曜だし今日くらいは潰れるくらい飲んで、会社愚痴とかでも語り合いたいって思ったけど、

嫌いなパートナーさんが来ているせいかそもそもキャラなのか、自分の全く酔ってる感じがないからなのか、そもそももっと一緒に飲みたいと思ってもらえてないからなのか、二次会がなかった。。。

最後くらい何か管巻ながら俺は次はSIer辞めてエンジニアとしてがんばるんだ!とか、別になんでもいいけどもっと話ししたかった。。。。

さみしいんだよ。。。

自分幹事東京にいっちゃう同期や、辞める同期の二次会したときは、二次会までは必ずやったし、なんか最後は一本締めとかもした記憶あるけどなんか、普通に普通飲み会より淡泊に、「おつかれーじゃあねー」って。

いや、そうじゃないだろー!もう少しなんか名残惜しむ感じあってもよくね?いやおれやっぱ嫌われてたのかな?

わーーーーーん。つらたん

取り乱しました。すいません。

まあ同期の送別がこんな感じだったことに悲しくなるくらい自分は小さい人間なんだが、もう一つ愚痴らせてくれ。

私は自社勤務ではなく、客先常駐であり8年中7年くらいは同じ現場で過ごしてきた。新人で配属されて、そのほとんどを同じ現場で過ごした。

自分的にはそれなりに尽くしてきたと思うけど、実は現場送別会がない。

これは、そこそこ大きなプロジェクトリーダーをやっているのだが、

そのプロジェクトの途中で辞めるという、上司からしたら、なかなか腸煮えくり返るようなタイミング退職するからである

しかたしたら忙しいし、送別会はないかなーと思っていたが、本当になかった。

あやめ会社だし、しかたないけどさ。

一応8年だよ。生え抜き新人時代から現場一筋でやってきたんだよ。

確かに悪いタイミングでやめるけど、さすがに送別会はあってもいいんじゃね?

いや、プロジェクトの途中でやめるし引き継ぎ大変だし、迷惑はかけるのはわかってるよ。

本当に申し訳ないと思ってるよ。

でもさ、建前だけでも送別会しようとか思って欲しかった。

いやまあ、わがまま言ってるなあとかは思うけど、こんなもんなのかな。。。

色々言いましたが、つまり職場で愛されてなかったってことだなって今になって思う。

はてブのみなさんはたぶん正論を言ってくると思うのですが、少しでもこのわがまま共感してくれるブコメがつくことを臨みます

愛されたければまず人を愛さなければならないということはよくわかっているのだけど。。。

すいません完全な愚痴でした。。。

2017-06-23

転職ギャグ日

転職が決まった。引き抜きだ。

やりたい事が出来るが、激務の会社だ。

有給も取りづらいらしい。だが、給料は今の1.5倍になる。

早速、上司に伝え3ヶ月後に退職すると告げると激務であること、有給が取りづらい事を理由に引き留められた。激務に耐えられる?休みとれないよ?しつこく言われた。

辞めるにあたって、有給の取得を尋ねると、「有給は取れない」とのこと。

ギャグかなって思った。

https://anond.hatelabo.jp/20170622120617

うわー分かるわーこれ。よし、じゃあ俺も思いつくままに書くか。元増田との重複もあると思うけど勘弁してくれ。

複数派遣会社での出来事なので、内容に矛盾があるが、概ね事実だ。多少のフェイクは入れている。


10

自席がない時

別途作業するスペースさえ確保してくれているのであれば、机がないのは許せる。

だが荷物置き場が一切なく、背広もコートもかけるスペースも提供されず、傘も置けない現場だった時は結構困った


■9位

最初に出勤できない、最後に退勤できないと知った時

入退室管理カード権限上、派遣社員は一番最後に退勤することができないし、逆に朝イチの出勤もできない。

これを初めて知ったのは、「俺以外の全社員ビルから退館している」と気づいた時だった。正社員電話して戻ってきてもらった。

パターンでは、障害発生のメールが届いたので夜中に出勤すると、ビルに入れなかった事があった。ビル常駐の警備会社とさんざんやりとりして、結局正社員の重役に電話確認後、やっと入館できた。

後日この件について始末書を書かされた。


■8位

自席備え付けの電話から国際電話回線発着信不可だった時

国外とのやりとりが主な職場での話。電話する時もいちいち正社員座席に行って、「あのう、電話させてほしいんですけど・・・。」と言わないとダメだし、俺の席を直撃できる電話番号はない為、国外から俺に電話をする際には絶対正社員が取り次がないといけない。

正社員英語ができないやつも多かったんで、そんな奴がうっかり電話を取ってしまった場合は面倒だった。正社員は何故か俺に文句を言ってくる。俺じゃなくて総務か役員あたりに言ってくれ。

あと、部長級以上のやつらは全員英語ができないのに、そいつらの席の電話は全て国際電話発着信可能だった。気持ちは分かるが非効率すぎる。


■7位

エンドユーザーから文句を言われた時

とあるプロダクトの窓口にいた頃の話だが、炎上気味だったこともあり、担当派遣社員コロコロ変わっていた。

引継ぎもロクにないくせに、メアド無駄個人名@社名.co.jpなので、エンドユーザーからからすると

メールでやり取りしている

ある日突然メールが不達で返ってくるようになる

info@に問い合わせると、「担当者が変わりまして・・・」と言われる

担当に問い合わせる

ある日突然メールが不達に(以下ループ

となり、俺が担当になった頃にはエンドユーザーの怒りはMAXを超えていた。

エンドユーザーから「お前らの会社との過去経緯です」と言ってメールを送り付けられた時には、引用符「>」の数に笑ってしまった。


■6位

派遣社員のみ、Webメール監視していることを知った時

もっとも、これは入場時から知っていた。何故ならその監視システム担当として派遣されたから。

正確には「わが社メインの〇〇システム保守やって。ああ、あとついでに派遣の奴らの監視もしといて」って感じだったが、どうせなら全社員監視しとけよ。

俺はログ抽出だけして中身は見なかったが、正社員から派遣の〇〇さんって正社員の□□さんと付き合ってるみたい」とか聞かされて、若いやつはアホなんじゃないかと思った。LINEでやれ。


■5位

社食の値段が違う事に気づいた時

社員証がそのままsuicaみたいになってる会社があって、社員食堂や売店では社員証をピッと通すだけで支払いできるところがあった。

当然、俺らは社員証を持っていないので、専用のカードを作ってもらってそこに現金チャージして使う。

現金払いもできるが、割高だったのでチャージして使っていた。

ある日、社員と話している時に「社食のAランチってあれだけのボリュームで760円って激安じゃないですか?」的な会話をしたところ、「えっ?・・・ああ、俺らはアレ150円から」と返された。


■4位

飲み会に参加できなかった時

社内メーリングリストで懇親会の出欠確認が回ってきて、ご丁寧に俺の名前も出欠確認リストにあったんで「出席」と返信したら、「派遣の人は参加できないんですぅ~」と総務部のネーチャンに言われた時


■3位

派遣先企業のノー残業デーの日に残業している時

「あ、君らは明日までに〇〇やっといてね」と言って飲み会に行く正社員を見送るのにも慣れた。


■2位

請負」と「派遣」の定義を都合よく使い分けている時

業務請負派遣作業では「やってもいい仕事」「やってはいけない仕事」がある。ざっくり言うと、指示命令系統がないと動けないのが派遣で、なくても動けるが最初に交わした契約以外の事はできないのが請負

請負で入場した派遣先で、正社員から「これやっといて」と契約にない作業押し付けられた際に抵抗すると文句を言われる。

最悪、正社員から派遣会社クレームが行く事もある。そして俺が派遣会社に怒られる。なんでなんだぜ?


■1位

派遣先企業に「ウチの正社員になってよ」と言われ、派遣会社を辞めて入社手続きをしている時に派遣会社からクレームが入り、俺の入社白紙になった事。

多分一生忘れない。派遣会社のやつの勝ち誇ったような顔も、派遣先企業の「今回の件はなかったことに」というメールも。

退職手続きを終えた後だったので、次の就職先を急いで探す羽目になった。

2017-06-22

20分で終わることを1週間かけた年上の同僚

忙しくてもうどうしようもない!でもこれは私にしか出来ない!!!!他の案件は全てあなたがやってよ!!

という状態だった同僚の仕事自分仕事死ぬ気で片付けた。

で、同僚がここ1週間どういう仕事をいたのだろうと聞いてみて退職を決意。

アクセスレポート作って可変データエクセルで作って取り込んでA3で印刷するという瞬殺の仕事だった。

アクセスレポートを作れないから、印刷分のレイアウトを枚数分エクセルで作っていた。

それをしていたくせに私のことを上司あい仕事をしていないと言っていたのだから

明日退職するって言おうっと。怒る気になれない。ただただ虚しい。

ある派遣社員のみじめ体験ランキング

ようやく正社員内定を得たので、派遣社員時代(今もだけど)にみじめだと感じた体験を振り返る。

大学卒業後1X年、正社員の職を転々としていたらブラック企業に引っかかり、精神肉体共に限界に達したため退職して派遣社員になった。

再び「しばらく派遣のんびりしたいな」と思った時に読むための覚書として記す。

10

就職が決まらないので契約更新して、次のチャンスは3ヶ月後か…と思う時 (契約更新タイミング以外で辞めることはできない)

9位

座席表の一部の席にある謎のマークが、派遣社員の席を示すものだと知った時

8位

何もかも派遣社員に丸投げするぼんくら正社員出世したことを通達で知る時

7位

正社員にはない出費がある時 (自費で定期券を買う、6月に1年分の住民税を払いに行く)

6位

与えられたメールアドレスコンピュータ名と同じだと気付いた時

5位

正社員の職を求めて活動することを「転職活動」と言えない時 (派遣社員就職している状態ではないような気がして「就職活動」と言っていた)

4位

正社員が楽しそうに夏休みゴールデンウィークの話を振ってくる時 (派遣社員には夏休みがないし、ゴールデンウィークは無収入なので大迷惑)

3位

書類職業選択欄で「派遣社員」を探す時

2位

職業を聞かれて「派遣社員です」と答えて、うわ…聞かなきゃよかった…という空気が流れて、あわてて明るくフォローする時

1位

名刺がないので、名刺交換の場で一方的名刺をもらう時

https://anond.hatelabo.jp/20170622074520

しかも「この」と前置きつけるところから

感じられる

狙いを定めた感

バイオレンス

まあ被害者である6月18日退職した元秘書

警察被害届を出すらしいので

ソースコードレビューは、慎重に。

もうだいぶだいぶ時間が経ったので書き捨てていこうと思って画面を開いた。

あるシステムソースコードレビューを頼まれ仕事の合間に中身をみた。

モノは一応動いてて担当も喜んでるようだけど、自分からしたら何かとレベルの低い人が書いたプログラム判断したので

思ったことを素直にかいて返事をした。

その後、幾度かレビューをしていったが、ある日、そのプログラマから

レビュー表現感情的かつ乱暴で傷つきます配慮をお願いします」という旨のコメントがあった。

ハァ?と正直面食らったが、プログラムは汚いものは汚いし、設計思想ハチャメチャだし、

何より仕事なんだから、とこの要求を突っぱねた。

しばらくして、そのプログラマココロの病で退職した。

自分レビュー内容でひどくモチベーションを落としてそのまま…という感じだったらしい。

その話はあっという間に社内に広まった。自分批判する人もいれば同情する人もいた。

会社からは誠心誠意謝罪をと求められ、先方に連絡をしたが受け入れてもらえなかった。

最も堪えたのは同じ職場の元婚約者実家から婚約破棄をせまられたことだった。

法に触れるようなことをしでかす奴のとこに嫁にやれないという反応だった。

何とか誤解を解こうとしたが、

メンタルを壊すほどまでに追い込んだのは、君に原因があったのは事実じゃないか

というのを覆すことはできなかった。

こういう時の負の情報網は収集つかないほどに速く広まってしまうのを身を以て体感した。

(2ch生活まとめ的にはザマアな展開なんだろうけど)

会社はその後すぐに退職してフリーで食いつないでいる。結婚はしていない。

コードレビューの機会もあるが、このとき反省を踏まえ、

ダメだ・クソコードだ・使えない・レベルが低い・設計が悪すぎる・など、相手不快な思いをする表現になってないか

こうすれば良いよという建設的な内容になるよう気をつけてはいる。

ソースコードレビューは、慎重に。

もうだいぶだいぶ時間が経ったので書き捨てていこうと思って画面を開いた。

あるシステムソースコードレビューを頼まれ仕事の合間に中身をみた。

モノは一応動いてて担当も喜んでるようだけど、自分からしたら何かとレベルの低い人が書いたプログラム判断したので

思ったことを素直にかいて返事をした。

その後、幾度かレビューをしていったが、ある日、そのプログラマから

レビュー表現感情的かつ乱暴で傷つきます配慮をお願いします」という旨のコメントがあった。

ハァ?と正直面食らったが、プログラムは汚いものは汚いし、設計思想ハチャメチャだし、

何より仕事なんだから、とこの要求を突っぱねた。

しばらくして、そのプログラマココロの病で退職した。

自分レビュー内容でひどくモチベーションを落としてそのまま…という感じだったらしい。

その話はあっという間に社内に広まった。自分批判する人もいれば同情する人もいた。

会社からは誠心誠意謝罪をと求められ、先方に連絡をしたが受け入れてもらえなかった。

最も堪えたのは同じ職場の元婚約者実家から婚約破棄をせまられたことだった。

法に触れるようなことをしでかす奴のとこに嫁にやれないという反応だった。

何とか誤解を解こうとしたが、

メンタルを壊すほどまでに追い込んだのは、君に原因があったのは事実じゃないか

というのを覆すことはできなかった。

こういう時の負の情報網は収集つかないほどに速く広まってしまうのを身を以て体感した。

(2ch生活まとめ的にはザマアな展開なんだろうけど)

会社はその後すぐに退職してフリーで食いつないでいる。

結婚はしていない。自分性格からして家族を追い込むんじゃないかと思うとしないほうが良いと思ってる。

コードレビューの機会もあるが、このとき反省を踏まえ、

ダメだ・クソコードだ・使えない・レベルが低い・設計が悪すぎる・など、相手不快な思いをする表現になってないか

こうすれば良いよという建設的な内容になるよう気をつけてはいる。

ソースコードレビューは、慎重に。

もうだいぶだいぶ時間が経ったので書き捨てていこうと思って画面を開いた。

あるシステムソースコードレビューを頼まれ仕事の合間に中身をみた。

モノは一応動いてて担当も喜んでるようだけど、自分からしたら何かとレベルの低い人が書いたプログラム判断したので

思ったことを素直にかいて返事をした。

その後、幾度かレビューをしていったが、ある日、そのプログラマから

レビュー表現感情的かつ乱暴で傷つきます配慮をお願いします」という旨のコメントがあった。

ハァ?と正直面食らったが、プログラムは汚いものは汚いし、設計思想ハチャメチャだし、

何より仕事なんだから、とこの要求を突っぱねた。

しばらくして、そのプログラマココロの病で退職した。

自分レビュー内容でひどくモチベーションを落としてそのまま…という感じだったらしい。

その話はあっという間に社内に広まった。自分批判する人もいれば同情する人もいた。

会社からは誠心誠意謝罪をと求められ、先方に連絡をしたが受け入れてもらえなかった。

最も堪えたのは同じ職場の元婚約者実家から婚約破棄をせまられたことだった。

法に触れるようなことをしでかす奴のとこに嫁にやれないという反応だった。

何とか誤解を解こうとしたが、

メンタルを壊すほどまでに追い込んだのは、君に原因があったのは事実じゃないか

というのを覆すことはできなかった。

こういう時の負の情報網は収集つかないほどに速く広まってしまうのを身を以て体感した。

(2ch生活まとめ的にはザマアな展開なんだろうけど)

会社はその後すぐに退職してフリーで食いつないでいる。

結婚はしていない。自分性格からして家族を追い込むんじゃないかと思うとしないほうが良いと思ってる。

コードレビューの機会もあるが、このとき反省を踏まえ、

ダメだ・クソコードだ・使えない・レベルが低い・設計が悪すぎる・など、相手不快な思いをする表現になってないか

こうすれば良いよという建設的な内容になるよう気をつけてはいる。

ヤバい病院に一泡吹かせたい

母親の努めてる病院クズ体質とのことでヤバいらしいので増田にこの病院エライやっちゃな目にあわす方法を教えて欲しい。

具体的なヤバさ:

・直属の部長(女)が、部下の看護師介護ヘルパー人格容姿などを罵る、問題は部下の責任にする、そして上司は媚びる

院内感染が定期的に起こる。でも上の部長上層部院内会議従業員に「院内感染はありません!」と伝える

感染が原因と思われる死者も出ているが「院内感染は(略)」

・年に何回かある保健所かどこかの検査が来るときは、上の部長が部下をたくさん引き連れて病院の入口で部下の従業員を出迎えさせる

保健所には感染があることは伝えていない

従業員はこの状況を引き起こす病院の体質にうんざりし辞めていき、現在人手不足母親退職の願いを出しているが返事が三ヶ月ほどもらえていない

とのこと。母親は1人で病院の状況を改善をするよう上長に呼びかけているとのことだが、こういう組織なので全く動かない。

(とくに院内感染隠蔽に関して、亡くなっていく患者さんやその家族が何も知らずにいることが悲しいらしい)

他の従業員もなんとかしたいと思っているようだが、思っているだけで行動には起こせず上司の言いなりらしい。そして辞めていく。

こんな状況の母親を観るのも辛く退職を決意してくれて嬉しいのだけど、本人も不完全燃焼感が残っているらしく自分としても病院に一泡吹かせたいとのこと。

でもやり方が全くわからいか有効方法を教えてほしい。

マスコミリークすればいいのか?保健所に通告すればいいのか?

前提として、

母親看護師ヘルパーなので治療病気などの専門知識はない

院内感染などについての資料は当然ない

母親以外の従業員病院への対抗に乗り気ではない

現在ボイスレコーダー等で院内の様子の記録は取っていない

なんとか母親の無念を晴らしたいので、対応をお教えいただけると幸いです。

2017-06-21

https://anond.hatelabo.jp/20170621165911

治って、元の業務に戻れたなら給与を戻せる可能性もあるが、減給はやむを得ないと説得するしかない。

会社からね。

ま、メンヘラは治る事は無いだろうし、給与も戻せない... 退職の方向に導いていくしかないだろ。

それが現実だよ。

愚痴

前の会社に、若い奴で躁鬱のやつが入って来た。やばい奴だったけど、休みがちで、いつの間にか居なくなった。

会社がそう差し向けたのかどうかは分からなかったけど、辞めてもらって皆ほっとした。

躁の時なんか手を付けられないよ、殴るわけにもいかいからね。

なんで会社あんな奴を入社させたのかが不思議だった。

勝手に成長してくれる人ほど高く買われる

作業Aをしてもらいたい場合

1.作業Aを既にできる人

2.作業Aを自力学習できる人

3.作業Aを教えればできる人(軽く教えればできる人〜頑張って教えないとできない人)

4.作業Aを教えてもできない人

 

とすれば

1にかかるコストは0

2にかかるコストは待ち時間

3にかかるコストは教えるコスト、あと4かもしれないリスク

4はお話しにならない

 

企業としては1,2,3を見定める必要があるのだが

当たり前だが3より2,2より1が高く買われる

これはコスト分に他ならない

 

近年、教えるコストを嫌ってか、3より2、2より1を人材として好む傾向にあるが

1に近づくに従って退職、退場も早い人材になるので

人材が流動的になる

人材が流動的になると、3のコストリスクである可能性が出てくるので、余計に1,2が増える

 

結果的にどの会社も教えてくれなくなり、皆は自己学習が求められるようになる

これが起きてるのがIT業界特にWeb系だ

自己学習をやろうと思えばできてしま環境も影響している

 

そうなると、今度は皆は「学習ができそうな会社」を求めて移動するようになる

会社キャリア踏み台として見ようとし始める

その時代を狙ってるのがWantedllyやビズリーチあたりで

もうリアルタイムでそれをやってるのがLinkedInだと思う

 

駄文

看護師免許←紙

看護師免許はただの紙、なんかクソでかい賞状みたいなので家庭での扱いは正直邪魔物。

看護師免許とっただけじゃ、何もできない。

初めは最低でも卒業後3年は務める、と言うだろう。それで基礎が身につくと。身についた者はそれで良い。

身につかなかった者の話がしたい。

3年なんて…1年はおろか…数ヶ月で退職してしまった者はどうしたらいい。

そのまま看護師を諦めた者は良い、自分で決めたなら、きっとそっちでも楽しくやれる。

それでも、こんな経歴で、また看護師として働きたい者です。

1年半で退職して、新しいところ4ヶ月目くらいだけど退職しそうです。

でも次、どこに就職したら良い、看護師として、どこが私を取ってくれますか。

求人が思うように見つかりません、

そこで初めて、新卒カード、というのはとても、とても強かったのだと知りました。

環境も、イジメも、パワハラも、セクハラも、嫌だと逃げたのは私です。今この道を選んだのも、私です。耐えられなかったのも。

でも前を向いていかないと、しっかりしないと。と、心を奮い立たせて見ます

看護師免許がただの紙にならないよう、これからどうしていったらいいかなあ。

2017-06-20

https://anond.hatelabo.jp/20170620093213

53私立 千葉科学大学 届出 学部学科

危機管理学部

環境危機管理学科

24危機管理学部環境危機管理学科の定員充

足率の平均が0.7倍未満となっている

ことから学生確保に努めるとともに、

入学定員の見直しについて検討するこ

と。

改善意見

届出 学部学科

危機管理学部

動物危機管理学科

24 ○ 同一設置者が設置する既設学部等(薬学

生命科学科、危機管理学部工学技術

危機管理学科倉敷芸術科学大学産業

技術学部経営情報学科)の定員充足率

の平均が0.7倍未満となっていること

から学生確保に努めるとともに、入学

定員の見直しについて検討すること。

改善意見

認可 学部設置 看護学部

看護学

26


188私立 岡山理科大学 認可 学部設置 教育学部

初等教育学科

中等教育学科

28教育学部初等教育学科において、定年規

程に定める退職年齢を超える専任教員

割合比較的高いことから、定年規程

趣旨を踏まえた適切な運用に努めると

ともに、教員組織編成の将来構想につい

検討すること。

改善意見

岡山理科大学大学院 届出 研究科設置 生物地球科学研究科

生物地球科学専攻(M)

28教育学部中等教育学科において、定年規

程に定める退職年齢を超える専任教員

割合比較的高いことから、定年規程

趣旨を踏まえた適切な運用に努めると

ともに、教員組織編成の将来構想につい

検討すること。

改善意見

○ 同一設置者が設置する既設学部等(倉敷

芸術科学大学産業科学技術学部経営情報

学科千葉科学大学薬学部生命科学

科、危機管理学部環境危機管理学科、工

技術危機管理学科)の定員充足率の平

均が0.7倍未満となっていることか

ら、学生確保に努めるとともに、入学

員の見直しについて検討すること。

改善意見



190私立 吉備国際大学 届出 学部学科

保健医福祉学

社会福祉学

23保健医福祉学社会福祉学科の定員充

足率の平均が0.7倍未満となっている

ことから学生確保に努めるとともに、

入学定員の見直しについて検討するこ

と。

改善意見

認可 通信開設 心理学部

子ども発達教育学科(通信教育

課程)

24社会科学部経営社会学科の定員充足率の

平均が0.7倍未満となっていることか

ら、学生確保に努めるとともに、入学

員の見直しについて検討すること。

改善意見

認可 学部設置 地域創成農学部

地域創成農学

25 ○ 外国語学部外国学科の定員充足率の平均

が0.7倍未満となっていることから

学生確保に努めるとともに、入学定員の

見直しについて検討すること。

改善意見

届出 学部学科

社会科学部

経営社会学

25 ○ アニメーション文化学部アニメーション

文化学科の定員充足率の平均が0.7倍

未満となっていることから学生確保に

努めるとともに、入学定員の見直しにつ

いて検討すること。

改善意見

届出 学部設置 外国語学部

外国学科

26 ○ 心理学部子ども発達教育学科(通信教育

課程)において、定年規程に定める退職

年齢を超える専任教員数の割合比較

高いことから、定年規程の趣旨を踏まえ

た適切な運用に努めるとともに、教員

織編成の将来構想について検討するこ

と。

改善意見

届出 学部設置 アニメーション文化学部

アニメーション文化学科

26 ○ 地域創成農学部地域創成農学科におい

て、定年規程に定める退職年齢を超える

専任教員数の割合比較的高いことか

ら、定年規程の趣旨を踏まえた適切な運

用に努めるとともに、教員組織編成の将

来構想について検討すること。

改善意見

○ 同一設置者が設置する既設学部等(保健

医療福祉学理学療法学科)の入学定員

超過の改善に努めること。

改善意見

○ 同一設置者が設置する既設学部等(心理

学部心理学科、九州保健福祉大学社会

学部臨床福祉学科、保健科学言語

覚療法学科、視機能法学科)の定員充

足率の平均が0.7倍未満となっている

ことから学生確保に努めるとともに、

入学定員の見直しについて検討するこ

と。

改善意見


191私立 倉敷芸術科学大学 届出 学部学科

産業科学技術学部

経営情報学

23産業科学技術学部経営情報学科の定員充

足率の平均が0.7倍未満となっている

ことから学生確保に努めるとともに、

入学定員の見直しについて検討するこ

と。

改善意見

○ 同一設置者が設置する既設学部等(千葉

科学大学薬学部生命科学科、危機管理

学部環境危機管理学科工学技術危機

理学科)の定員充足率の平均が0.7倍

未満となっていることから学生確保に

努めるとともに、入学定員の見直しにつ

いて検討すること。

http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/ninka/__icsFiles/afieldfile/2017/02/17/1382264_0217_1_1.pdf

2017-06-19

うつ病から復帰して働き始めた

新卒で入った会社デザイン系の製作会社で、

毎日から終電まで働く生活を数年続けていたら

半分うつ病になりかけたので退職した。

半年ほど休みながら勉強したり運動したりした後、転職してまた働き始めた。

前ほどの速さで仕事ができなくなっていたり、

キーボードを打つのが明らかに遅くなっていたり

複数の事を同時進行できなくなっていたりした自分に気づいて

愕然としたけど

とにかく無理の無い範囲マックスに頑張った。

「無理の無いように」つもりでやってるけど

それでも毎日の疲れが以前より重くて2度驚いた。

失礼を承知で正直に言えば

積極的にここにいたいと思える職場ではないけど、

過剰なマイナス要素も無く、(前職に比べれば)わりと早く帰れるので悪くはないと思ってる。

そんなこんなして

先月ようやく試用期間が終わって正式採用になった。

社交辞令だとは思うけど社内ではそこそこ評判が良かったそうだ。

おめでとう俺。

2017-06-15

https://anond.hatelabo.jp/20170615174744

団塊がいなくなった事で人材不足になってるってのは普通に言われてると思う

(定年後再雇用された層も65を過ぎてそろそろ退職してる)

どっちみち景気とはまた別の話

https://anond.hatelabo.jp/20170615173626

でも人材不足感が際立ち始めたのはここ数年だよね

少子化がいよいよ洒落にならなくなったんだろ

あと人口多い団塊Jr世代子育て期に入って女性の多くが退職した、って影響もあるから

女性活用とか必死になってるね

2017-06-14

経理仕事が合わなかった

営業部門採用されたはずが、経理部門に配属された。請求書の処理や物品の購入など購買に近い業務が主でそんなにスキル必要ということではなかったけれども、計算が苦手で大雑把な自分には地獄新卒からの4年間でした。

理由は主に業務内容のやりがいのなさと、計算を好む同僚たちと馬が合わなかったことです。

毎日数字ばかり打ち込む同じ作業やりがいを感じることができませんでした。基本的ミスなく作業することが前提の経理業務100%正しくやりきっても、感謝されることも評価されることもない。

しかミスが一つ起こるとかなりの大事になる。他人ミスに気づかないこと自体自分ミスになる。

褒められることはなく、謝り続ける、自分が悪いのか分からないまま怒られ続ける毎日

この環境でどうやってモチベーションを保つのか、真剣に悩んで先輩に相談した。

数字が合った瞬間って気持ち良くない?」と言われた。ごめんなさい、全く理解できなかった。数字はもう見たくないと日々落ち込むだけでした。

ここから下は弊社の先輩が変わっている、という話で全ての経理や購買の人がそうではないと分かっている。

自分ミスはしっかりピックアップされるが、ミスが起きないように新たな施策を実行するのは許されなかった。

当時その部署では複雑な計算電卓手書きで行っていた。大雑把な自分は、計算の途中どこかで数字が合わなくなる。エクセル計算式打ち込んで、数字を入れれば最終金額が出るような簡単なシートを作った。

先輩に「ズルしないでください」と言われ、目が回った。

何かを変える、ということに部署の人たちは猛烈な拒否反応を示すことが多々あった。それゆえ、書類フォーマットも何年も変わらず、他部署取引先に対して異常に面倒な手続きを頼まなければいけないことが多かった。その度に嫌みを言われたり、逆上されたりということが何度もあった。自分だって変えたいわ…と思いながらひたすら頭を下げるしかなかった。

残業は30時間程度だったので、身体問題なかったけれどこのままファーストキャリアを摩り下ろすのってどうなんだろうと悩みに悩み、胃に穴が空いたところで、異動希望が通らなければ退職しようと考えていると上司に打ち明けた。

救いだったのは上司積極的人生に介入こそしないけれど、訴えをきちんと汲んでくれる人だったこと。

ちょうどストレスチェックに引っかかり、産業医が後押ししてくださったこともあり、紆余曲折ありましたが今は営業職です。

自分の工夫によって結果が変わり、評価につながるのが本当に楽しい

経理仕事を通じて分かったのは、当たり前だけれど人には向き不向きがあるということです。

不向きな面でしか勝負できなければ、達成感がある仕事をするのは難しいし、周りから評価も低くなる。

羽生結弦フィギュア勝負すべきだし、五郎丸ラグビー勝負するべきです。

自分の得意分野で戦えないとき努力で苦手分野を乗り越えるのももちろん素晴らしいけれど、土俵を変えた方がいい結果が出ることもあると思いました。

経理仕事好きな人には毎回否定されるけれど、不向きな人には特に難しい業務だと思う。

仕事が難しいのではなくて、モチベーションを保って取り組むのが致命的に難しくて辛かった。

合わないと思ったら、何らかのアクションを取った方がいいと個人的には思います

どんな経験も糧になると信じて自分なりに頑張ったけれど、

営業部門でまあまあ成績が出せるようになって振り返って見て、やっぱり無駄時間だったなと思うので。

[]安倍政権がないと言っているものを出した人はどう扱われるのか

国会ウォッチャーです。

 今日の問責決議案、趣旨説明に先立って、自民党時間制限を動議、趣旨説明15分、討論10分とのこと。官邸も必死で恥も外聞もないというところですね。ちなみに、この討論の発言時間制限を、議長ではなく、議員の動議による採決を本会議で行うことを発明したのも安倍政権です。牛歩戦術は、基本的に何度も繰り返されることで、議長時間制限を発議する、というやり方だったんですが、中谷元当時の防衛大臣問責決議案で、本会議で事前に採決を行うようになりました。

 さらにびっくりするニュースが流れましたが、参院与党で、中間報告で委員会スキップして、本会議採決を民進党に打診したとのことです。中間報告とは国会法に定められた、委員長法案の審議経過を中間報告して、委員会付託を終了し、本会議案件にするものです。質疑を打ち切られたと、言論封殺とか吼えてた維新は、ぜひぜひ、会期延長での十分な審議時間を確保しろとせっついてください。お願いします。ここまでなりふり構わないとすると、刑法も合わせてやって、延長なしにする気でしょうかね。中間報告をさせる、という判断参院議長が飲んだなら、野党参院議長不信任決議案は出せるんじゃないかな。でもここまで必死だとすると、一部で話題になってた、金曜に禁足令出して、土日の本会議開催もやりかねないなと思ってしまますね。ふつうにやっても成立できるのに、ここまで必死に議論をスキップする理由が、加計学園問題を突っ込まれたくないか国会を閉めたいっていうのが絶望的に悲しくなりますが。ダメージコントロールがダメすぎやしませんかね。この件の強行は加計に比べて取るに足らない問題だと思ってんですかね。とりあえず今日出すなら内閣不信任案を衆院で出さざるを得なくなるので、これが狙いだといえば狙いなんでしょうがトップバカからウソ連鎖して、全組織ダメダメになっていくのなんなの、旧日本軍を見習ってんの?牟田口&河辺リスペクトなの?ほんとにこの内閣むごたらしい末路を迎えてほしい(願望)。

 衆院強行採決のような絵が出ないぶん中間報告のほうがましだと判断したのかもしれないですけど、これはっきりって、強行採決なんかよりよっぽど異例だからね。わかりにくいかもしれないけど、マスコミはこの手続きの異常さをちゃんと報道しろよ。多分共謀罪の成立に調査結果報告ぶつけてくると思うよ。この内閣メディアインパクトだけ気にして行動してるから

平成27年9月仁比聡平議員質疑

 この話書こうと思ってたら、ジャーナリスト布施祐仁さんがツイートされていました。

この件ね。この話の概要をさかのぼると、平成27年5月の時点で、小池晃議員が、安保法制が通った場合の訓練内容や部隊編成を自衛隊検討し、書類を作成したことを、共産党リー文書を基に批判した際に中谷元大臣や安倍総理ウソウソを重ねた末、最終的には、文書存在も認めて、事前検討は当然だ、といった前段があったわけですよ。中谷さんはこのような文書の作成を指示もしてないし、存在も知らないとかうそついてたし、安倍さんスケジュールありきで法案成立を予定していることもないとかすっとぼけてたのも加計学園の問題と類似しているわけ。

 そんでもって9月2日の仁比聡平議員の質疑

仁比

「そこで、大臣に伺いたい。ここに言う武力行使範囲検討するというのは、法案成立後に、大臣がこれまで述べてこられたように、省内において検討を深化させ、統幕が中心となって原案策定して定めていくと、そういう意味ですか。」

中谷元

 「これは、法案閣議決定をした翌日、私が防衛省の内幕の幹部に対して、これを分析をし、また研究をするようにと指示をしたことに基づくものでございます。御指摘の記述は、統合幕僚監部におきまして、防衛、警備等の計画や共同計画に関しまして、法案成立後に検討していくべき課題を整理をすべく分析、研究を行ったものである承知をいたしております。この防衛、警備等に関する計画及び日米共同計画の内容、その詳細につきましては、緊急事態における我が国又は日米両国対応に関わるものでありますので、事柄上、性質上お答えを差し控えさせていただきます。その上で、御指摘につきまして一般論として申し上げれば、我が国平和安全に係る法制が成立をした場合に、当該法制の内容について、必要に応じ防衛、警備等に関する計画や日米共同計画に反映をするよう図るということは、私は当然のことだと考えております

ここで、まず防衛省計画作成が、大臣の指示だったといってるわけ。当初は大臣は知らぬ存ぜぬ、そんな文書確認できない、だったところも一緒。認めたあとは、「大臣の指示で作ったんです」っていう話にしたてあげてるのも、山本幸三が何もかも自分で決めたって言ってるのと似てる。

(略)

仁比

「略)河野統合幕僚長は、昨年の十二月十七日、十八日に訪米をされました。米統合参謀本部議長や陸海空、海兵隊幹部あるいは国防省幹部会談をし、日米同盟の深化などについて意見交換をされたと思いますが、これ、どなたたちと会われたんでしょうか。」

中谷

河野統幕長は、昨年十月就任をいたしました。昨年十二月に訪米をいたしまして、米国防省及び米軍幹部会談、この情勢等について対談をいたしました。会った人については、ワーク国防副長官、デンプシー統合参謀本部議長、オディエルノ陸軍参謀総長、グリナート海軍作戦部長スペンサー空軍参謀長ダンフォード海兵隊司令官スウィフト海軍作戦部統幕部長会談実施をいたしておりますが、このときにつきましては、ガイドライン見直し作業とかそのときの進捗状況など、様々なテーマについて意見交換を行いましたが、新ガイドライン平和安全法制の内容を先取りするような会談を行ったという事実はなく、資料公表する内容を限定したという御指摘は当たらないものでございます

仁比

「今大臣がおっしゃった今後の進め方という日程表で、統幕文書で八月法案成立とされていることが、聞かれもしないのに大臣がおっしゃるほど国会無視だと大問題になってきたわけです。私の手元に、独自に入手をいたしましたこの統幕長訪米時の会談の結果概要を報告する防衛計画部の文書がございます河野統幕長は、十二月十七日、オディエルノ米陸軍参謀総長との会談でこう言っています。オディエルノ参謀長から、現在、ガイドライン安保法制について取り組んでいると思うが予定どおりに進んでいるか、何か問題はあるかと聞かれて、統幕長は、与党勝利により来年夏までには終了するものと考えていると述べているんですね。これは何ですか。政府はあれこれ弁明してきたけれども、大臣が分析、研究などを指示したという閣議決定の翌日から遡って、実に昨年十二月、夏までにと述べているではありませんか。大臣はどんな報告を受けているんですか。

中谷

「その御指摘の資料につきましては、私、確認をできておりませんので、この時点での言及は控えさせていただきます」。

仁比

「そんな報告も受けずに、先ほど聞かれもしないのに、先取りしてやっているようなことはないなんて、そんな答弁したんですか。それ、虚偽でしょう。」

(略)

仁比

十二月総選挙投票日の僅か二、三日後の訪米です。法案の具体的検討も、あるいは与党協議もなされていないはずのそんな時点に、来年夏までにと決まっていたんですか、それとも統幕長は勝手にそんな認識米軍に示したんですか。どっちですか、大臣。」

中谷

「今御質問いただきましたけれども、御質問をいただいている資料いかなるものかは承知をしておりません。その点も含めまして、コメントすることはできないということでございます。」

仁比

「大臣、確認しますけれども、この統幕長訪米時のおけるって間違っていますけれども、統幕長訪米時のおける会談の結果概要についてという件名の提出年月日二十六年十二月二十四日付けの報告書、これ、存在するでしょう。」

中谷

「突然の御質問でございまして、御指示、御提示いただいている資料いかなるもの承知しておりません。防衛省で作成したものか否かも含めましてコメントをすることはできないということでございます。」

仁比

「この内容について私は数々の疑問がある。けれども、そんな御答弁では質問できないじゃないですか委員長、これ、事実確認させていただいて、この文書存在について確認をしてもらいたいと思います。」

鴻池祥肇

「今の、私への何ですか。何を確認するんですか。」

仁比

「改めて申し上げます。この私が今申し上げている統幕長の訪米に関する報告書、これの存在確認をしていただきたい、今確認をしていただきたい。」

どうです、そっくりじゃありませんかね。

一週間後、調査結果について9月9日安保特別

福島みずほ

社民党福島みずほです。河野克俊統合幕僚長米軍幹部への発言は、立法府否定です。憲法国民に対するクーデターです。大臣、罷免すべきではないですか。」

中谷元

「この件につきましては、資料確認がございまして、その存在の有無を調査いたしましたが、当該資料と同一のもの存在確認できなかったということでございます。」

福島

「ただし、夏までに法案を成立させるという部分は言っているんでしょう。

中谷

「この点につきましては、資料のもの存在確認をできなかったということでございます。」

同じ題名のもの存在したが、一字一句同じもの存在しなかったと言っているわけです。7日に公式委員長に報告されたことになっています。11日には安倍総理文書存在しなかったと予算委員会で答弁しています。そんでもって裏では犯人探しをしてるわけ。この件は国会答弁では防衛機密ではないとされているわけですが、なぜか中央警務隊が出張って、家宅捜索までやってる。

防衛省内での犯人探し

 仁比議員の質疑の翌日から、当該文書は、省秘に指定され、個人PCに持っているものに対して削除するように指示が出されたようです。

朝日記事

文書は15年9月、共産党参院議員が、河野克俊統合幕僚長が14年に訪米した際の米軍幹部との会談議事録だとして提示。新型輸送機オスプレイについて、河野氏が「不安全性をあおるのは一部の活動家だけだ」と語ったなどと記されていた。安倍晋三首相はその後「示された資料と同一のもの存在確認できなかった」と答弁した。

 訴状によると、防衛省大貫さん文書を流出させたとして、休息を取らせずに約3時間ポリグラフ検査を行い、約5時間にわたって自白を強要したと原告側は主張。機密に関わる部署から行事準備の資料作成などを行う部署に異動させられたとしている。

東京新聞

日報問題と同じ構図」原告

 「隠蔽(いんぺい)を図ろうということだと思った」。大貫さんは会見で、存在する文書をあわてて抹消するような指示を受けた時のことを振り返った。原告弁護団弁護士も「南スーダンPKOの日報問題と同じ構図だ」と、自衛隊隠蔽体質批判した。

 河野統幕長と米軍首脳の会談文書国会暴露されたのは、安保法案の審議が大詰めを迎えていた時期だけに、野党世論の大きな反発を呼んだ。

 訴状によれば、それまで誰もが見られた文書は、河野統幕長が文書の存否を「調査中」と語ったその日に秘密指定になり、二日後には削除が命じられた。文書存在しないことになったはずだったが、厳しい追及はそれから始まった。おまえが流出させた犯人なのは間違いない-。警務隊は身に覚えのない罪を突きつけてきた。

 仕事の面でも、情報本部内でそれまで所属していた高度な情報を扱う部署から行事資料を作成する閑職へ異動させられた。警務隊からは「共産党関係資料を出せ」「これは官邸マターだから協力しろ」といった言葉も浴びせられたという。

 捜査の結果は今も伝えられていない。「事実上犯人扱いされて、島流し的な異動もさせられた。国会では『文書はない』としながら、『流出させたのはおまえだろ』と言われ、腹立たしい」と大貫さんは憤りを隠さない。

 原告弁護団は「防衛省では国民が知るべき情報簡単隠蔽され、違法手法犯人捜しが行われている」と批判した。

この件は国賠裁判ですから賠償請求のほうは勝算が低いでしょうから事実認定のほうが大事です。ポリグラフ検査やるんだったら、中谷元安倍晋三がされるべきだとおもいますよ。

 桜井充議員は、すでに退職された人が、公益通報者保護制度で、個人攻撃から守られないのはおかしい、法改正必要だっていってましたけど、それも大事だと思うけど、政府があからさまなウソ国会でついてるときに、内部情報を漏らした公務員保護する必要性についてもっと当然に議論されるべきだと思いますけども。私の見解では、政府のあからさまなウソ告発することはたとえ法令違反が無かったとしても、労働者権利保護一般法理で守られるんだと思いたいですが、前近代っぷりを遺憾なく発揮してる現政権下では、そういう当たり前のことが期待できそうに無いのが怖いですよ。

私は忍耐がないだけなのか

自分は、今年25歳になる女である

仕事が続かなくてつらい。

今回は転職3回目、4ヶ月目に入ったところだが、数日休んでしまっている。

(電話で欠勤連絡はしている)

また、急にだめになった。仕事休みの日に友人とご飯を食べに行った。そして帰宅し、いつも通り仕事の用意をして寝るだけだった。でも、できなかった。

行きたくない、どうしても行けない!」

と大声を出して泣いてしまった。いい年した大人なのに情けない。

実家暮らしなので母が、「誰だって仕事行きたくないよ」と言う。私だってわかっている。わかっているのに、この気持ちが止まらなかった。

やめろ私! やめろ私! 情けないぞ! と内なる自分が言うのだが、止まらない。

実はこういうのは初めてではなく、過去に何回も起こっている。

冒頭に、また、急にだめになった。とあるように、前の仕事でもそうだった。そして前の前も。

一種衝動性を孕んだ感情制御不能になり、暴走してしまうと、もうだめだった。

この日は一睡もできず、家族が寝静まった後落ち着かなく家の中をウロウロして過ごした。多量の薬(風邪薬や胃薬、鎮痛剤のたぐい)とにらめっこして、多量に服用して(いわゆるOD)少しだけ楽になろうと思ったり、2階のベランダから落ちてみようと思ったりした。小期間失踪するのはどうかとも思ってみた。

見てわかるように、私は死にたいとは思っていない。全く死にたくないし、まだ生きていたい。でも、逃げたかったし、消えたかった。

夜は人を不安にする。色々なことを考えてしまう。薬とにらめっこし、どうしよう、どうしようと考えていたら、寝室で寝ている母の顔が浮かんだ。短大時代、これ以上に追い詰められ精神安定剤を多量服したことがある。そして、救急搬送され、母に迷惑をかけた。前みたいなことはあってはならない、いい年なんだからしっかりしないといけない。そう思い自室へ戻り朝を待った。

やはり一睡もできなかったし、気分の落ち込みとやる気のなさ、自己嫌悪感がやばかったので仕事場電話をして、当日欠勤した。人手不足なのに申し訳ないが、とてもじゃないが仕事できそうになかった。

その日の午前中に、かかりつけの内科医院に行って「しんどい」と伝えると泣いてしまった。

女医さんなのだが、すごく優しい先生で、少し休んだ方がいいと言ってくれた?「うちの息子は鬱になってひどい状態になった」と笑顔で話してくれた。

心療内科にかかっていた話をしたら、少しの精神安定剤と、診断書と、別の心療内科への紹介状を書いてくれた。

そのことを職場に伝えると、とりあえず19日まで休んでいいよと言ってもらえた。

心療内科へは、明日行ってきます

でも、心療内科に行くのは少し怖い。

高校の時にインターネット性的誹謗中傷を受けてから、私はおかしくなった。もともとおかしかったのかもしれないが、この件があるまでは、なんとか普通を保っていたはずだ。

食事の味がしなくなったり、実際の被害+被害妄想が強くなったり、自傷行為に走るようになってしまった。

そこから心療内科スクールカウンセラーにかかり、

社会不安障害パニック障害適応障害など病名がついてしまった。

通院するのは苦じゃなかったが、薬を飲むのは嫌だった。怠薬したり、まとめて服用したりもしてしまった。

通院を続けていると、統合失調症になりかけているかもしれないと言われ、怖くなり通院を辞めた。薬も服用しなくなった。

でも、大丈夫だった。幻聴なんかは聞こえないし、多分聞こえたこともない。

人の目が気になったり、人が自分のことを悪く思っているのでは、と感じてしまうことくらいしかなかったし、それでしんどくなる日もあったりなかったりで、段々普通生活を送れるようになった。

結局のところ、自分が本当に病気なのかわからないし、ただ忍耐がないだけじゃないのかとも思った。

鬱なんかでは絶対にないと思うし。

(鬱の方は私なんか以上に苦しんでおられるだろうし、申し訳ない)

そして短大を1年留年(留年した理由精神的に疲れてしまい)したが卒業し、新卒として就職した。

新卒から就職していたところでは、自分自身が馴染めず5ヶ月目で異動となった。そこから約1年後に、お局からいじめに負け退職してしまった。

そして次に就職したところも1ヶ月で退職し、今に至る。

どうしてこう、うまく行かないのか。とりあえず、NARUTOでも読み明日を待つ。

2017-06-13

ルール本質を考えずただ守るだけのアホが多い小学校ときによくいた。頭の悪い学級委員タイプ大人になってもいるんだと知った

ルールから守る

上司のいうことだからやる

ルール上司を疑うことをしない

社会的おかしいことしてても社長が言うことだからおかしくない

こういう無能を見てきた。 

たちの悪いことにそういうタイプの人が自分上司だった。

無能過ぎて社内でやんわりと

Yoこいつ無能YoYoまじイソギンチャク

自分意志皆無,IQ85!

業務やばい、マジ非効率!」って訴えかけたら

若いお前わかってないなんもわかってないYoYo

「耐え難きを耐えることもまじ大切親感謝Yo!」

とか言われてなかなかムカついてたけど

数ヶ月後、その人のもとで働いてる人が

四人相次いで退職して

仕事品質理由トラブルになり

上司じゃなくなったのですごくおもしろい。

でも、全体的にこの会社いると

沼みたいに沈みそうだから転職した。

「おう。新卒一年目で転職とかそれ『逃げ』だぞ。俺達と夢を追いかけるんじゃねえのか?」

とか言われた気がしたけどとにかく転職した。

新しい会社に行ったら上司がついた。

僕の社会経験上、上司無能で部下を四人相次いで退職させる

業界流動性担保する存在だ。

上司はそういうものだ。

不安が募る。早速退職を決意した。

しかし、その予想はことごとくやぶられる。

まず、自分より優秀だった。

そして、無駄ルールがなかった。

ちゃんと考えられていた。

「◎◎さん、こういうとこいいねもっとやってね!」

みんなのチャットで少しの工夫を拾ってくれる。

「言ってなかった僕がわるいけど、昼飯は経費で落とさないでね!」

ミス個人チャットでくれる。

転職したら素晴らしい会社だった。

よくよく考えたら上司って自分より優秀で当たり前だよな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん