「作品」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 作品とは

2021-05-10

オタク恋活あるいは婚活をする 1ヶ月目

恋活婚活レポートとして何か書き残したいのでここに記す。

私のスペックだが、

・年齢25歳

年収350万(正社員

容姿は褒められたことはない。チー牛とか拳で抵抗する21歳に近い、細身で眼鏡もしているから余計にそう見える。

オタク歴はずっと追い続けている作品があって、その作品同人誌即売会には欠かさず参加している。最近個人サークルで出ているが、島中の小説作品だ。

アニメ漫画ゲームは気になった作品を見ているので、最新の作品を追いかけているわけではない。

後はミリタリー、戦史書軍事関係書籍を読むのと、サバイバルゲームをしている。

相手に求めることは今の趣味を認めてくれることと仕事だ。今の仕事シフト制で休み不定期、それに加えて勤務先での泊りもあるのでそこを理解してくれる人がいい。

年齢は自分の歳から前後5歳が希望だ。

オタク婚活サイトに立つ

 入社して3年目、仕事が落ち着いてくると将来について不安になってきた。結婚願望はあるが、こんなオタクなので簡単相手は見つからないだろうなと思った。

30歳で苦労するより今からコツコツと婚活恋活でもいいから始めたほうがいいのかなと考えた。兵は拙速を尊ぶという言葉もあるし、さっそく動き始めた。

Twitterまとめサイトオタク婚活話を見たことを思い出し、その話に出ていたオタク向け婚活サイト登録してみることにした。

登録を済ませて、一通り会員検索をしてみるが、アクティブ会員が少ないような。女性の年齢層も私より上で、希望する相手も同年代希望が多い。

このサイトでは私は若すぎるようで続けるかどうか悩んだけど、日記などの機能面白いのでとりあえず継続することに。

オタクオタク向け街コンにてオタク出会えない

 オタク向け婚活サイトの他にマッチングアプリ登録したが、よい結果は出ない。有給消化で土日休みを得たので、試しにオタク向け街コンに行ってみることにした。

ネットはいい話は聞かないけれど、本当かどうか気になった。結論から言えば、愚者経験に学び賢者歴史に学ぶという言葉通りになったのだが。

男女比率も良く、相手女性も変な人はいなかった。しかし、相手女性たちはスポーツが好きで、それに関連した漫画アニメを見ていますという方がほとんどで、

小中高大学文化部オタク街道を走ってきた私とは相容れないような人が多かった。

Youtubeで猫の動画を見ていますと言われても、こっちはニコニコ動画スローロリス動画見ているからなあ。

私の思うオタクらしいオタクとは出会えずにお開きとなり、家でアニメを見ました。



最初の1ヶ月はこんな感じでした。次の1ヶ月も頑張りたいと思います

anond:20210510115039

かもしれんし、きっとそういう人はいる。確かにそうだ。

でも俺はその違いも、読んだときに読んだやつには伝わるし判ると思うし、俺に伝わってきていると思うんだよな。

結局はジャンルで語らずに、その作品のその作者はどうかで考えねばならんのだろう。

anond:20210510114539

つっても、「これエロである必要あったか?」「この風呂シーンいらんだろ?」と思う作品が多くあるのは事実であるし、読んでこのエロは無理やりだと感じたら、だいたいその直感は正しいだろ。

特に石鹸枠ファンタジーバトルとかはそう。書きたいのはファンタジーバトルでヒロイン風呂ではないはず。

 世の中には「スケベシーンは低俗でみんな書きたいはずがない」「作家面白い話が書きたいはず」という固定概念存在し、その結果「エロなしでも売れたのに」とか「中身がないからスケベシーンで売ってる」とか「エロ漫画堕ち」とか言われたりするわけだけど、「面白い話が書きたい」ことと「スケベシーンが書きたい」ことは別に相反する事象じゃないよね。

 普通にスケベシーンのある面白い話を書きたい作家がいてもおかしくないと思うわけよ。それは純文学的な「性を語らずして人間は語れない」みたいな仰々しいものじゃなくて、単に作品を通じて自分性癖暴露したい作家だったり、そもそもスケベシーン自体が「面白い」と感じる作家だったり、色々いていいんじゃないかと思うのよね。

anond:20210509214742

良いレビューだと思う。

うる星とめぞんは同時連載だったことも忘れてはいけない。

勝手想像しているのが、

めぞんは大人向けってことで割と編集者のチェックや設定変更があったと思う。

なのであのように極めて緻密なスケジュールで進んだし、

エンディングではフラグの回収忘れもなく大団円になっている。(ちゃんと朱美もハッピーエンドにしている)

うる星はその逆に、スラップスティック作者としての高橋さん本領発揮というか、

好きに描かせていたようにも思える。

低年齢層向けだから勢いやライブ感も大事だし。

作者はあの2作品を「自分青春時代」だと説明しているが、

20代をまるまる費やした作品であり、だからこそ失われない時代性みたいなものが反映されてると思う。

80年代といえば20代の恋はめぞん、高校きまぐれオレンジロード

大人の恋といえばなんだろう、東京ラブストーリーかになるのだろうか。(たぶん他にもたくさんある)

それぞれ世代別に80年代代表しているのが良いと思う。

サラリーマン女子高生を「拾う」作品だの、アラサー男子高校生恋愛する作品だの、未成年者という存在の消費が著しいな。今に始まった事ではないけれど。

AB推し腐女子です。CB推しの気持ちがマジでわからん

二次創作やってる腐女子です。

BAという大手カプの逆カプを推します

私の推すABというカプの受けであるBくんは、

受けの大手です。

人が良くて、巻き込まれ体質で、

みんなから愛されているキャラクターのため、

3Pの受けとかにしょっちゅうされています

あらゆるキャラとのカプがpixivでヒットします。

池袋K-BOOKSの棚とかB受けだけやたら棚数もカプを区切る差し札の数も多いです。

で、私の好きなカプはABなんですが、

B受けの最大手CBというカプです。

CとBはライバル校のリーダー同士みたいな立場で、

それぞれ学校内のキャラとの絡みの方が多いキャラです。

気持ちが全くわからん

めちゃくちゃ絵上手い絵師さんが大量にCB推しているのですが、

2人には本編での絡みが数える程しかなく、

サイドストリーなどの類で関わることも他キャラに比べて少なく、

なぜみんながCBを好きなのか全く分かりません……。

ただ、Cというキャラジャンル内で最も人気の高いキャラです。

このジャンル女性向けジャンルですが、Cには男性ファンが多くついています

Cの顔がいいからなのかな……。

私なりに出した答えは、

BとCは2人とも父親関連のトラブルを抱えているため(離婚とか隠し子とか)、

2人の類似性に他のキャラとはできない心の繋がりを見いだしたのでは、という答えなのですが、

本編でBの父親のことが明らかになる前から

CB大手でした。

なんで……?

アニメ化特に説明もなく同じモチーフアクセサリーつけてたから…?

本編で各校代表としてみんなの前で握手した回があったから…?

写真1枚LINEで送り付けてメシ(2校合同)に誘う描写があったから…?

原作で同じ女にコナかけてたから…?

同い年だから?!

わかりません……。

からないのでツイッターで「CB きっかけ」で検索をしたら、

CB推しの人たちも「何がきっかけで2人が恋したのか分からない」と言ってました。

な、なんで!?!?!?

きっかけを検索して多かったつぶやきは下の二つです。

・「神絵師の描いた2人がきっかけでCBに落ちました…」

そ、その神絵師はなぜ2人を絡ませたのですか?!

・「CBで○○パロやりたい。〜〜なきっかけで恋に落ちて…」

原作軸での恋愛関係の構築は置いといていいんですか!??!

あと、CとBのお互いの呼び方苗字呼び捨てなのですが、

多くの二次創作では名前呼び捨てになっています

からないのです。

からないので、うっすらと苦手意識さえあります

本編で絡みが多いのはAとBなのに、

ABよりCBの方がはるかに多くて赤ブーやYouオンリーも開かれてる……

羨ましい……。

でもABは本編で絡みがメチャメチャ多いので、(Aが登場するシーンのほぼ全てにBがクソ近い距離存在するので)(付き合ってんの?)

まあべつに他の人がCB好きでもいっかくらいに思ってます

私の中のBはAのことが好きだし。

ABはいちいち肩組んだり夜中2人きりで練習したりしょっちゅう2人きりで飯食ったり2人きりで片方の家で密談したりやたら仲良しだし。あだ名呼びだし。夜中にメシ作ってってオネダリしに行ったりしてるし。手編みのプレゼントしてるし。部活巻き込んだ脱退騒動の大喧嘩起こして年下たち泣かせてるし。合宿ホテル同室のときはなんか……なんかエッチな感じで語りかけてたし……(作品バレするので伏せますが……)。なんだその関係。私もABのことよく分かりません。いくら好きでもそこまでやらんやろ。

CBの人がCBきっかけがよく分からないとツイートしてるのももしかたらこんな文脈なのかもしれませんね。

本当に謎……。

(でも、AB推しの神絵師CBの絵を描いているとか、その逆もよくあります

同じB受け同士、界隈の仲はたぶんいいみたいです)

私はABの自慢がしたかっただけかもしれない。

ABはABで、CBCBで、幸せ二次創作描いてこうな。

80~90年代の1.5級ポスアポ作品7本

Madmax(1) (1979)  

ダーティハリーの車版。WJ漫画ブラックエンジェルズに近い。オージー田舎臭さが溢れる。1980年頃の無法者がのさばるハイウェイハイウェイレンジャー(州察)(たぶん)が悪者どもにやられたり車やソードオフダブルショットガン(なかったかも)で処刑する泥臭くて暗いハードコアアクション映画SF要素Ø。正直あまりというか全然面白くない。犬要素もあったかな。なかったか

  

Madmax2 / Roadwarrior (1981)   

アメフトプロテクターくそでかショルダーパッズ。80年代オタクバイク乗りはみんな「バトルスーツ」に憧れていた。オタクビデオデッキバイクステレオコンポマストだった。DBZ鳥山明DR.スランプで黒の皮のライダースーツでキメたアホキャラを描いているから当時の人気が伺える。フライデー・ザ・13thのジェイそんさんみたいなマスクな人が束ねる、裸に黒い皮のBDSMを着た野党増田が探しているのはこっち。若干SF要素あり。イメージは鮮烈だったが、作品としてはあんまり面白くない。ひゃっはああああああああ!

https://www.youtube.com/watch?v=UlwtiOyaoo0

 

Madmax Beyond the Thunderdome (1985) 

世紀末後の後輩した砂漠。欲とガソリンに溢れた街で薄汚れた孤児達が力を合わせて生きようとする。そこに自分の身は自分で守りやがれと思っている放浪者がふらっと現れ・・・これもみなしゃい。SF要素40%くらい。お色気があったり、当時米国トップミュージシャンだったティターナーが出演してたりで3作の中で一番エンタメしてた気がする。ポストアポクリプス謎スポーツあり。

https://www.youtube.com/watch?v=Gcm-tOGiva0

 

 

Solarbabies (1986)   

探すのに50分かかった。Madmax BT安易パクリ作品。後輩したポスアポ世紀末世界銃夢ローラーゲームみたいな事をしてるガキどもが聖遺物発見する。ポスアポ作品にでてくる謎スポーツ謎肉ゲームってなんなんだろうな。SF要素60%くらい

ついでにRoller Ballsって銃夢競技編の元ネタZ級映画もみつけてしまった

SolarBabies

https://www.youtube.com/watch?v=Rw4GR_byjEE

Roller Ball

https://www.youtube.com/watch?v=aVUxK1mNups

Rollerball remake 2002

https://www.youtube.com/watch?v=DE-a7WYJShE

  

このサイト思ったより賢いな

https://www.whatismymovie.com/

 

 

Waterworld (1995) 

Madmax BTモドキを海上都市で。主演ケビンコスナー。お金はかかっているので今みてもそこそこ見れる。ストーリーは....あまり期待するな。SF要素50%。これもなんだかんだで日本サブカルに影響を与えてそう。お金をかけた割に振るわず赤字。長い事合衆国もっとも失敗した映画として名前を轟かせていたけど、FF映画とかのお陰で赤字映画一位の汚名は捨てれた。よかったね

https://www.youtube.com/watch?v=NpKbULrB9Z8

 

  

The Postman (1997) 

第三次世界大戦後の荒廃し、インフラ崩壊した合衆国で「配達人」と呼ばれる伝説の男がいた、そんなちょっと人情派のアクションのちょいSFストーリー。Dances w/ Wolvesともちょっと似てるかな。俺は自分の事しか興味ねェんだって感じの謎の放浪者がやがて街のみんなと打ち解け、みんなの為に命を張るまで人間的に成長する・・・そんなツンデレストーリー漫画アニメテガミバチと若干コンセプトは似てるかもしれない。

https://www.youtube.com/watch?v=V43K5yFn5GM

 

The Book of Eri (2010)

The Postmanに似た感じのポストアポSFアクション物....らしい。黒人さんのデンゼルなんとかトンが伝説のエリの書を求めて荒廃し希望を失った世界彷徨う。

https://www.youtube.com/watch?v=zSMHmtaoXtI

 

 

anond:20210509233228

2021-05-09

めぞん一刻うる星やつら共通点

 めぞん一刻では、一人旅に出た五代響子以外の女性相手初体験を遂げるという筋書きを、作者の高橋留美子は考えたと聞いたことがある。結局のところ、五代は悪友に誘われてソープランドに行ったが。

 当時、男性主人公に据えられたラブコメ作品は、主人公にとってヒロイン最初最後女性であるという形式が主流だったと思う。しかし、めぞん一刻ヒロインである響子は、主人公以外の男性を知っているという意味では主流から外れていた。一人旅の旅先で初体験をするというアイデアも、物語の結末で最終的に結ばれる相手以外の異性を知っているという意味で、五代響子を対等な関係にするという意図が有ったのだろう。

 うる星やつらも、ヒロインラム主人公諸星あたる以外の男を知っているので、この点は音無響子と同じであるしかも、おそらくラム元彼レイと付き合ったのは、単にレイイケメンだった(※人間形態時)からである。その上、後から登場するテンの存在は、実際の作品上での設定はラムのイトコであるが、要するにコブ付き結婚や男女交際メタファーであることは想像に難くない。

 絵柄がかわいいし、ほとんどの場面では虎縞ビキニ姿というセクシーな姿で描かれているから忘れがちであるが、そもそもラム別に男性にとっての理想的ヒロインではない。当初はヒロインとして三宅しのぶが予定されていたが、読者の反応が良かったかラムヒロインの座が回ったという意味で言うのではない。

 味覚の好みは異なるし、コブ付きだし、すぐ暴力を振るうし、元彼を選んだ理由面食いからだし、要するにラム普通の、愚かな部分も併せ持つ女性なのである。これは別に悪口で言っているのではない。

 うる星やつらめぞん一刻も、そこで描かれる男女たちは均しく愚かである現実世界の我々と変わらず、彼らは等身大人間である。もちろんうる星やつらに登場するのは宇宙人だの幽霊だ大財閥の跡取りだの様々だが、私が言いたいことは分かってもらえるはずだ。

 彼らは、人間の逃れ得ぬ本質として、欲望だって持っているし愚かだから若さゆえに何となく見た目で相手を選んで交際に踏み切って、結果として失敗したりもする。音無響子高校卒業して間もなく、母校の教師だった惣一郎さんとの交際結婚に至ったのだって、ある程度は響子若さゆえの未熟さや愚かさに起因する暴走という側面が有ったであろうと思う。読者も大人になると、響子父親が惣一郎さんとの結婚に反対だったことにも何となく共感できるようになる。卒業まで待ったとはいえ、教え子に手を出した形だし。しかし、人間は生きていれば色々有るものである元カレ元カノがいたり、周囲から良く言われない交際結婚をしたりするのも、よく有る、ありふれた話である

 話が少し逸れたが、男性作家編集者男性読者向けに作る作品で、ヒロイン主人公以外の男性経験が無いとか、逆に主人公が最終的に結ばれるヒロイン以外の女性を知らないように描かれることは、当時から既にウソ臭い描写になりつつあった。だからこそ高橋留美子は、ラム音無響子ヒロイン設計に一癖を持たせたし、五代にも響子以外の女性との性体験を持たせようとしたのだろう。

 作者である高橋留美子は、作品を通じて「それで良いのだ」と言っている。人間は、生きているかぎり失敗だってするものであるしかし、そんな愚かさも含めて、だからこそ、人間は愛おしい存在なのである、と。

 高橋留美子作品のヒットを受けて雨後の筍のように、美少女美女大勢登場する後続漫画作品が多数生まれたが、このような人間内面に対する理解暖かい(しかし生温くはない)人間観までも見習うことができた後続漫画作品は少なかったと今でも思う。

 ここではヒロインたちのことばかり書いてしまったが、もちろん男性キャラたちも平等馬鹿な感じで描かれている。梅を口にして酔っ払ったラムが、教室学校制服を脱ぎ出したの見て、男子生徒たちが興奮で色めき立つと、それを見た女子生徒たちが「バカじゃないの?普段着姿(虎縞ビキニ)になっただけじゃん」と呆れる場面。水乃小路家の一人娘(トンちゃんの妹)との見合い話を渋る面倒終太郎に「もったいない婚約して許婚になれば堂々とすけべえができるのに」と身も蓋もない誘惑の言葉を面倒の父親が言う場面。これらの場面やキャラを描きながら、しようがない困った奴らだなと作者は苦笑しつつも温かい眼差しを注いでいたのだろうと、ついつい想像してしまう。

椿屋四重奏解散と中田裕二10周年に寄せて

最初、音がごちゃごちゃしていてうるさくってナルシスティックでなんて気に触る曲だろうと思った。

でも音の抜き方が絶妙でおしゃれでどうしてもやるせなくてかっこいいと思ってしまった。

椿屋四重奏 - 恋わずらい on YouTube

ベスト盤を借りてきてひと通り聞いてその一枚で充分で、ほかのバンドと同じようにそのまま記憶の隅に眠ると思った。

それでも他のデータウォークマンの残り容量を食っていってもたまに取り出しては聴いて、私は椿屋四重奏を消せなかった。


彼らを見つける前の話をする。

私は志村正彦音楽が大好きだ。

もし音楽物心がつく時があるならば私の場合志村正彦出会った時だ。

シンプルなのに予想と異なり期待を上回る音が大好きだ。だからこそ限られた曲をすべて聴く勇気が今でも出ない。すべてが予想通りの志村正彦音楽になってしまうのが恐ろしくて堪らない。

必死になって代替品を探した。彼のルーツ、好きだと話した音楽、同年代音楽。分かったのは私はロックがあまり好きではないということと同じものはないということ。


閑話休題

月日は経ちひょんなことからノイジー音楽が入り用になった。私のウォークマンの中で一番うるさいのは椿屋四重奏だった。周りの音を掻き消せば事足りた。

でも一枚ではもの足りなくなってしまった。

深紅なる肖像薔薇ダイヤモンドTOKYO CITY RHAPSODYCARNIVAL

アルバム一枚分ずつ椿屋四重奏ウォークマン侵食していった。彼らは欲しい音を激しい音も穏やかな音も確実に鳴らしていった。

孤独カンパネラを鳴らせ、一枚だけが残っても躊躇はなかった。その名の通り椿の落ちるような鮮やかな解散はただただ美しく見えた。

椿屋四重奏が残した映像はあまりにすくない。音も画面もバキバキでみにくかったが中田裕二の歌だけは際立っていた。ナルシスティックに聞こえた歌は、つぎはぎだらけの架空のかっこよさではなくそのまま彼から出ているものだということを数年ごしに知った。

もっとその声が欲しくなってしまった。中田裕二は生きているから。怖々と私はソロ楽曲試聴した。椿屋然とした曲は最初なじまなかった。それでもやわらかであでやかさを増した楽曲達は椿屋四重奏よりもずっと好みだった。

椿屋四重奏と同じ数だけのアルバムウォークマンに収まる頃には私は椿屋四重奏よりもむしろ中田裕二に魅入られていた。


いつから手遅れになったのだろう、とたまに思う。

昭和歌謡カバーアルバムを聴いた時から

中田裕二ジャズをたしなむことを知った時から

ギター弾き語りだとその声がよく引き立つことに気がついた時から

école de romantismeのさみしさを孕んだうつくしさに聞き入ってしまたから?

ライブごとに曲のアレンジを変えた最高の状態演奏しつづけるさまを見せられたから?そもそも椿屋四重奏をきいた時からだろうか。

春あたりに一年に一回のペースで出るフルアルバムとそれに伴うバンド編成によるツアー、全国での弾き語り、年によってはトリオなどのトリッキーな編成のツアーをこなされたらほかに気がうつる暇もない。去年はひまだからなんていって二作品アルバムを出してしまった。

ワインウイスキー日本酒と忙しなく熱を注ぐのを見てしょうがない人だなと思う。調味料の話します!と話してもの足りなさそうに切り上げるのを見て面倒な人だなと思う。

でも、アルバムが出るたびライブを見るたび、何度でも魅入ってしまう。最高の演奏の後、これからも好きなようにやりますとへらへらと笑っているのを見たらお願いだから好きなようにやってくれと心から思うのだ。

まるで炎のように常に揺らめいて姿を変えて魂ごと取り込まれしまいそうなほど、見入ってしまう。

どうか健康末長音楽を続けてくれたら嬉しい。

血を吐き出すようだった椿屋四重奏という季節に囚われないでいい。

でもたまに歪んだエレキギターをかき鳴らすのも聴きたい。

おだやかなPredawnも激しい群青も全部等しく愛している。


TWILIGHT WANDERERS


 

anond:20210509152257

ワイは古さを楽しむ読み方をしてるからなあ

具体的には、

・最も効率的通信手段電話

FAXは徐々に普及していた程度

ケータイSNSもLINEもない

ってあたりの最後作品だと思ってるんだよね

そうすると、相手喫茶店で何時間も待ったり、

今とは違う時間の流れがあるわけ

そうすると、相手想像したり、誤解があったりして、

恋愛のものが今と違って見えてくるわけ

ラインケータイで数秒後にいつでもつながるって世界じゃないから、

それがいいんだよね

実際に誤解だらけで紆余曲折があったから成り立ったラブコメなんだけども、

その誤解をシリアスにしすぎないで、笑えるオチにしてるいい作品だよ

anond:20210509135312

最後に男の馬から不吉な言葉を投げかけられてるように、それ自体には作品としては自覚的でしょ

差別者も罰せられないどころか考えも変えないしすっきりした結論も出ないってのがむしろウケた部分なのでは

anond:20210509095830

そのとおりなんだよな

ワイの幼少期はいまの還暦~70代の人の作品が多かったからな

100歳の人だったら野菊の墓とか伊豆の踊子に感動するんだろうな

anond:20210509095539

現在舞台にするなら、どの作品にもある種の時代性があるとは思う。増田めぞん一刻にそれを強く感じられるのは、その時代体験して懐かしむことができる、要は歳を… なんでもございません。

めぞん一刻すきなんだけどさ

あれの素晴らしいところは、

時代性があることだよな

あんなオンボロアパートもう存在しないし、

建築法だかなんだかで80年代前半にほぼ取り壊されてたんだよね

作中では87年まで存在してたけど、

すぐに取り壊されて5人は別のところに引っ越しただろう

から管理人五代出会って、一之瀬・朱美・四谷出会ったのも

そのときしか存在しえない「一刻」なんだよ

もちろんそれには最近の男女が忘れた純粋な恋心も含まれ

二人は今ちょうど60歳くらいだけど、

60歳の人たちが若いときにそういう恋愛をしてたと思うと感動する

からあの作品はすばらしいんだよ

漫画パトレイバーってロボットぽくないね

人っぽいというか

ロボ作品としては見れないなあ

好きな作家に商業に行って欲しくない

好きな作家には商業に行って欲しくない。

 私はずっとそう思っている。悪意や独占欲、ずっと無料で見たいと言う乞食なわけじゃない。むしろ、既に内容を知っていても商業で出された物をもう一度買うタイプだ。感想も送るし、割と積極的タイプオタクだと思う。

 では、なぜ好きな作家商業に行って欲しくないかと言うと、商業に行ってそのまま自分サイトSNS等を更新しなくなり、フェードアウトしてしま作家がそこそこいるからだ。

 私がいくら応援しても、消える時は消えてしまう、でもそれは仕方がないことだと思う。そもそも商業いつまでも作品を出し続けられる人間の方が少なく、大半は数年の内に消えてしまう。作品が売れない、作品の質が落ちる、生活環境の変化など、理由は様々だ。だが、私が応援していて一番辛くなる理由は、“現実を知ってしまたから“という理由だ。もちろん、作家自身が「現実知ったか引退します。」なんて言う事はほぼない。大体が、売れないことを仄めかして、フェードアウトする。

 では、現実を知ってしまうとは具体的に何か。

 私の好きになる作家は全員が全員超一流というわけではない。そして、わりとニッチ作品作家を好きになる事が多い。

 局所的に需要のある作品は多少の下手さがあっても、飢えている一部の消費者から熱烈に支持される。すると、金の匂いを嗅ぎつけて商業化のオファーが来る。作家は嬉々としてこれを受ける。

 しかし、思ったより売れない。

 これは何も不思議な事ではない。だって、元々大衆向けには作っていなかったものを、商売として出すのだから、そうなる。ニッチ作品がなぜニッチであるかの理由を考えるべきだ。それは、消費者の多くが必要としていないからに他ならない。

 作品が売れなければ、次はない。

 連載であれば2巻で打ち切りになるし、短編であれば次作が出ないだけ、音楽アーティストだって同じ、作品が売れなかったら引退するのは普通のことだ。

 だけど、でも、つい、商業に行かなかったら、と考えてしまう。書籍化なんてしなければ、この続きが見れたかもしれないのに。メジャーデビューなんてしなければ次の曲が聞けたかもしれないのに。

 商業は甘い蜜だと思う。素人金銭の発生する仕事として依頼を受けた時の高揚は替え難いものがある。自分作品にはそれだけの価値があるのだと。

 でも、その分落胆も大きい。失敗すれば、自分はこの程度の人間である数字で見せつけられる事になる。

 私は学生の間にクリエイターの道を諦めたが、大人になってからこの現実を突きつけられるのが怖くてやめた。

 結局のところ、ずっと商業化せず続けて欲しいなんて私のわがまましかないことは分かっている。商業に行かなければ作品を作り続けてくれていたかもなんて、私の妄想しかなく、商業に行かなくても筆を折る人はどこかで折る運命なのだ

 自分の好きな作家に向かって、「あなた商業だと成功しないと思うのでいつまでもここで作り続けてください!」なんて、口が裂けても言えない。私はそこまでヤバいやつじゃない。

 だから、私は今日も好きな作家商業へ行かないことを祈りつつboost機能お金を入れ続けることしかできない。

2021-05-08

anond:20210508163851

第二次世界大戦で母方の祖母以外のすべての家族を失ったアンジェイ・チャイコフスキーって前例作曲家ピアニストもいますからね。

その人に比べればねえ、って感じですね。

どうでしょう増田の皆さんは、アンジェイ・チャイコフスキーオペラ作品とか、お聞きになられた方はいらっしゃるでしょうか?

その数がはてな匿名ダイアリーの質を物語ると思います

キムタクが如くっていうのいい加減やめてほしい

木村拓哉担ではないよ※

JUDGEEYES死神遺言の続編、LOSTJUDGEMENT裁かれざる記憶が昨日公式発表された!

ジャッジアイズリマスター版の発表、公式LINEアカウントTwitterアカウント新規作成からフラグが立ちまくっていて、これは続編こないわけないと思ってた矢先・・・

カウントダウンが始まり狂喜乱舞

毎日少しずつ解禁される新規映像に胸を躍らせつつ、5月7日23時前に必ず間に合うように風呂歯磨きも済ませパソコンの前に待機していた。

おもらしを見てしまタイトルビジュアルを見てしまったのに全く興奮が収まらなかった。

そしてあのぐっと心をつかまれ裁判所でのシーンからの怒涛のティザートレーラー!!!

ストーリーだけでもぐっと引き込まれ、前作からキャラクター達が変わらない姿で活躍し、重厚雰囲気はまさにジャッジアイズの正統続編!

前作がかなり面白かったのにそれを超えてきそうだなと思わずにいられないほどに期待値が上がる!

木村拓哉インタビューやら中尾彬の続投やら、堀北真希旦那とか玉木宏とか興奮しっぱなしの状態で探索アクションや新しい戦闘スタイルの解禁を次々に見せられて各国のファンの心を代弁するかのような鋭い質問の数々・・・

放送時間は短かったけど密度が非常に高い素晴らしい番組で極めつけは9月24日世界同時発売・・・

興奮冷めやらぬまま掲示板やらツイッターやらを見あさり気が付けば深夜に。

ツイッタートレンドをふと見ると、私が苦手な「キムタクが如く」の文字がを発見してまだこんなこと言ってる人が多いのかと盛り上がった熱が少しだけ冷めた。

龍が如くシリーズ知名度は高い。

ジャッジシリーズ制作をしているのも龍が如くスタジオ。

龍が如く制作陣の方もたくさん関わってる。

モーションや町は龍が如くから流用している。

でも「キムタクが如く」ではないよね?

ディズニーバグライフを見て、「ムシ・ストーリー」っていう人いないよね?

スタジオジブリ思い出のマーニー見て「思い出のラピュタ」っていう人いないよね?

ジャッジアイズ龍が如くシリーズは別物であるという考えがどうして広まらないのか。

かにプレイしてたら龍が如くシリーズとの共通点を感じる瞬間は多い。

バカゲー要素とか、さっきも言ったけど街もまんまだし。

でもキムタクが如くではないよね?

龍が如くシリーズナンバリングが7まである上に、スピンオフ作品もたくさん出ているので正直新規ファンはとても入りづらい。

ジャッジアイズ2としなかったのも明らかに龍が如くシリーズとの差別化を図っているとしか思えない。

前章のあらすじを紹介する中尾彬ナレーションドラマチックかつスマートで、章のタイトルOPの砂の演出は「ヤクザゲー」ではないという印象を強めてくれた。

登場人物がしゃべったり状況を説明する文章に使われているフォントも「如くシリーズ」とは異なっていて丸みがありこちらもスマート

ゲームパッケージも「ゴリゴリ」感がないものの「木村拓哉」という大スターを前面に配置したスタイリッシュものになっている。

ストーリー展開も「拳で解決」ではなく仲間たちと知恵を絞ったり、誰かがだれかを冷静にさせたり、「なんとなく顔を出す」ものではなく因縁という必然性がありケリをつけるために必死にもがく姿が印象的だった。

これキムタクが如くではないよね?

ジャッジシリーズキムタクが如くというのって、「あのキムタク」をただの飛び道具として見てるのかとがっかりしてしまう。

ジャニーズタレントはやたらと不当な評価世間からさんざん受けていて、ファンフラット評価に飢えていることを知っているので悲しくなる。

自分キムタクを好きでも嫌いでもなかったけど、このゲームキムタクを好きになったのでキムタクが如くと言われるととても悔しい。

前作ではキムタクが動かせるというのが大きな話題になり、自分もそれで興味を持って購入した人間だけどこのゲームのいいところはちゃんゲームとして面白いところ。

キムタクきっかけで入ったのにこれを言っても説得力がないけどキムタク以外の部分の出来が良かったからこれだけ話題になって評判も良くて。

続編でもあのキムタクがこれをするのかwという目線で見られるおもしろシーンがあるので期待してるけど、それは一部にすぎなくてですね。

キムタクが〇〇に!というのは二の次ストーリーについて語りたくなってしまうのがジャッジアイズだったわけで。

ちゃんジャッジシリーズジャッジシリーズと言ってくれる人が増えてほしい。

コンビニ電子レンジに頭を突っ込んであっためてくれはキムタクじゃなくてもちゃん面白い。

キムタクスターであるからこその話題性とか抜く必要は全くないけど、キムタクキムタクジャッジシリーズに出てくるのは八神さん。

八神役ではあるけどキムタクのものではない。

キムタクが出るゲームジャッジシリーズだけかもしれないけど、キムタクはいろんな作品に出てる。

なぜキムタクはこんなに不当な評価なんだろう。

世代的にキムタク全盛期を知らないけど「何をやってもキムタク」という不評はよく目に入ってきてた。

でも八神戦闘ボイス、めちゃくちゃうまいじゃん。

気のないしゃべり方も、覇気のある声も感情吐露するシーンも全部うまいじゃん。

なぜこんなにうまいのにキムタクからという理由で聞きもせずプレイもせずへたくそだの一言で終わらせてしまうんだろう。

ていうかジャッジアイズ一章冒頭のシーンは新谷先生適当にあしらうというシーンなのに、そこだけ聞いて「棒読みでは」と思うひとは何も見ないほうがいいと思う。

そこまで意図をくみ取れないひとが創作物見ても楽しめないと思いますよ。

こんな愚痴を書いてるけど※したように木村拓哉ゴリゴリファンでもなんでもない。

ツイッター木村拓哉についてつぶやくと、かなりの確率で10個以上のいいねがつく。

木村はいかに日々不当な評価に胸を痛めているのかがわかる。

どれだけフラット評価に飢えているかわかる。

ジャニーズなら何でも叩いていい精神いい加減捨ててほしい。

時代遅れですよ。

4人組の続投も嬉しいし、東生存確認できた。

星野君とさおりさんはうまくいってるようだし源田先生も元気そう。

泉田検事真冬が出てこないのに不安を感じるけどどうなるんだろうとか。

はんぴんりゅうまんが出てきたけどやっぱりつながってない世界でよかったとか。

ソンヒさんに会えないかなとか

ファン意見をかなり汲み取って続編を作ってくれるのは本当にうれしいなとか

スケボーアクション早くやりてえなとか

今度は何股かけられるのかなとか

そういう雑念が入らない純粋な楽しみ!という気持ちだけを抱きたかった。

ていうか木村拓哉ファンキムタクって言わないみたいだし。いやでしょ。

正義」とは何かまた問われることになる作品で、題材も身近に感じられるデリケートものであったり。

これは如くじゃなくてジャッジシリーズ。楽しみすぎる。

自分コンテスト応募側から選考する側を経験して、必勝法は運とタイミングと実力だと知った

コンテスト選考側を経験した。経験して選ばれないことは絶望することではないという気持ちなので記したい。

とはいえ落選したら凹むけど) 

  • ②この人、今勢いあるよね。取っておかないと体裁が悪い。
  • 無名は本当に何か突出していたり光るものがないと厳しい

 

解説

①その時に必要人材が欲しい(その漫画誌媒体で抜けているジャンル、ここ、弱いよねというところの補填タイミング

 

→今、業界って人を育てることをしていない。できない。が正解かもしれない。

育て方がわからいからある程度できる人が欲しいと考えている。

赤・アドバイスはするが、媒体方向性など「わかってるよね?」という暗黙の了解で成り立っていると感じる。

 

選考会でも

「うちの弱さはここだよね」という感じで選考している。

なので、本や媒体に合わせた成果物を出すよりかは、「お宅の足りていないジャンルはこれですよ」という感じで応募した方がいいかもしれない。

 

そういうのはその雑誌媒体が好きなら自然とわかってきますよね。

雑誌媒体に新たな新人(型破り的)が入った時に「自分が求めてたことはコレなんだよ!」と思ったことはないですか。

それ。

本当にタイミングこちらが「こういうジャンルが欲しい」と思った時にハマるかハマらないか。まじでタイミング。運。落ち込まないで欲しい。

 

②この人、今勢いあるよね。取っておかないと体裁が悪い。(向こうからやってきた!)

 

→勢いがある人や界隈で有名な人は結構チェックしている。

声をかけることはあるっちゃあるけど、勢いがある人のコンテスト応募ほど強いものはない。

 

界隈で有名だったり勢いがあるとその人も応募を告知している。

その人を採用しないのは、その雑誌媒体センスがないことになるので採用する。

そもそも、勢いがある人は勢いがあるし実際実力もあるので落とす理由が見つかりません。

 

①の理由で落としたとしても、後で個別に声をかける時があります

すると、落としたことにより怒った信者(言い方が悪くてすみません)も納得する。そう、ずるいと言えばずるい。

 

③今このジャンルはいっぱいだけど、才能がありすぎるからうちで囲いたい。(突出した何かがある)

 

コンテストといいつつ、裏では「うちには足りない何か」を探している状態のところが多いと感じる。

今は必要じゃないけど、才能がありすぎるからうちでどうにか確保しておきたい。というものがある。

 

才能がある。ではなくありすぎる。がポイントです。

才能がありすぎると、結局別の媒体デビューしたりどこかでものすごく有名になるケースがある。

 

今は必要ないけどうちで囲いたい。というエゴがある。

それで持て余しをくらい、潰れた人を見てきたので媒体選びってマジで重要

 

無名は本当に何か突出していたり光るものがないと厳しい

 

→③に関連すること。無名は本当に何か光るものがないと厳しい。

①で育てる気がない。と書いたが、その媒体が引いているボーダーラインにも達していないのが無名には多く感じる(たまにプロ野良を演じることがあるがそれは除外)

Web媒体は、拡散力を期待している場合がある。何かに応募したかったら少なくともSNSに3000フォロワーくらいいた方が、同じようなレベル作品を比べた時に選ばれやすい。

 

フォロワーが少なくとも何か光るものがあれば別。そういう人は放っておいてもいつの間にか万単位フォロワーになっている。

 

 

以上が選考会に参加して思ったこと。

当たり前だろ。と思う人もいるかもしれないが、わかってない応募者が多く感じる。

 

素人からしたら、コンテストプロが出てくるのは理不尽と感じるかもしれない。自分もそう思うが、選考側になると背に腹は変えられない。

 

書いて思ったが、タイミング・運・才能や技術必要と感じた。

[]

𝐀𝐧𝐨𝐧𝐲𝐦𝐨𝐮𝐬 𝐍𝐞𝐰𝐬 - 𝐌𝐚𝐲 𝟖𝐭𝐡, 𝟐𝟎𝟐𝟏

ローカルニュースを全国に

𝐀𝐧𝐨𝐧𝐲𝐦𝐨𝐮𝐬 𝐍𝐞𝐰𝐬についてと、バックナンバーこちら→anond:20210507172613

長野市で「水のないいけばな展」開催

長野市北野美術館で『水のないいけばな展 in KITANO MUSEUM』が5月7日(金)から開催されている。この展覧会は今年2月東京で開催された展覧会『New Challenge Exhibition「水のない いけばな展」』とのコラボレーション企画である

展覧会では、1927年創流の流派「いけばな草月流」の家元である勅使河原茜さんの作品4点のほか、いけばなパフォーマンスユニット“座・草月”による作品3点が展示される。

草月流前衛的で型にとらわれない作風が特徴。今回の展覧会は、生花を一切使わず木材石材、着色された草などを用いて作品を創ることがコンセプトとなっている。

開催は5月30日(日)まで。



    関東圏を中心に展開するスーパーマーケットチェーン紀ノ国屋が、5月7日(金)に「紀ノ国屋アントレ広島三越店」を広島三越地下1階にオープンさせた。関東圏以外の店舗としては、京都伊勢丹店に続いて2店目となる。

    紀ノ国屋1910年果物商として創業し、現在スーパーマーケットで主流となっている「セルフサービス式」の販売スタイルを初めて取り入れたことで知られている。現在は高級志向スーパーマーケットとして東京を中心に店舗を展開し、上質さにこだわったプライベートブランド商品を多数販売している。

    巣ごもり需要により、「自宅で良い食材を楽しみたい」という需要が増えている。老舗ブランドの新たな勝負から目が離せない。




      マリーゴールドの出荷が最盛期を迎える

      三重県紀北町園芸センター「かきうち園芸」ではマリーゴールドの出荷が最盛期を迎え、ビニールハウスを色鮮やかなオレンジ色に飾った。マリーゴールドの出荷は3月上旬にはじまり5月頃に最盛期を迎えて6月まで続くという。

      マリーゴールドは暑さに強く長持ちし、新緑の頃から仲秋にかけて青い空を彩る。初心者でも育てやすく、夏の花壇を彩るためによく用いられるほか、駆虫効果もあるという。

          二次BLは好きだけど商業BLは苦手な人は

          少女漫画でも恋愛メインの作品は苦手で大きな物語(ファンタジーとか)の付属として恋愛があるのが好きなんじゃないかとか言われているけれど

          付属って何だよ

          付属」じゃなくて「大きな物語の一部」じゃ駄目なのか

          例えばファンタジーヒロインを救うと共に世界を救う話とか

          恋愛全然付属じゃないだろ

          そういう作品恋愛をなくしたら物語が成り立たない

          付属じゃなくて大きな物語の一部だと言うべきだと思うんだけど

          なんでこう執拗なまでに「恋愛はおまけ」って言いたがる人が多いんだろうな

          この暗い世相で暗いweb漫画広告ばかりを載せるwebサイト

          勘弁してくれねぇかな、はてなさんよぉ・・・

          性的虐待示唆する内容の作品とかAdblockされても擁護できんわ

          バトルジャンキー

          なろう小説読んでると『バトルジャンキー』なる性格キャラクターが頻出するんだが

          こういうやつが作品面白さに貢献しているところを見た試しがない

          文章稚拙なのでバトル描写が退屈になりがちっていうのもあるけど

          「戦う、なぜなら戦うのが好きだから」ってBOTみてえな行動原理には何の深みもないんだよなあ

          2021-05-07

          anond:20210507145349

          から来て第一人者みたいに言われてるのを見るのは、ある作品キャラ二次創作投稿してる人たちがいるのに

          あのキャラ二次全然無い!って平気で言われるのと同じかそれ以上に嫌だろうなあ…

          ログイン ユーザー登録
          ようこそ ゲスト さん