「資金繰り」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 資金繰りとは

2019-10-04

クリエイター上流階級が多い

アニメ漫画が好きで、そういう仕事をしたかった。

けど、アニメーターは儲からず、実家が裕福じゃないとやっていけない。

クリエイター系の仕事はあまりからない。

家が太くないとやれない仕事だ。

いま、自分はその周辺の仕事をしてる。裏方だ。

資金繰り銀行との交渉とか、そんなことにばかり時間ストレスを受けている。

クリエイターの人たちはそのお金自由表現してる。

飲み会をしたりすると、自分は本当は世間底辺なんだと痛感する。

みんな理知的教養があって技術がある。

ああ、そうなりたかった。かなわない夢だけど。

2019-09-16

天気にまつわる経済の例え

映画「天気の子」を見て連想したことを書きますネタバレを気にする方は注意してお読みください。

貸しはがし

 銀行等の金融機関による融資が、資金繰りに困る時に備える雨傘に例えられることがあるが、

 景気のいい時に傘を貸し出して、景気が悪くなると奪い取っていく、などと揶揄される。これがいわゆる貸しはがしというやつ。

 作中で、どこか前借りした晴れを取り立てられるイメージに近いものがある気がしている。

物干しひものパラドックス

 書籍WTF経済』で知った論説です

 「物干しひもをはずして電気乾燥機を買ったら、国の電力消費が少し増える。逆に、電気乾燥機をはずして物干しひもをつけたら、電力の消費は少し減るが、表やグラフのどこにも、いまや衣服を乾かしている太陽エネルギーが計上されているところはない」


占星術

 いまや星座占いイメージが強いですが、古来は星や月や太陽観測することによって、日照や降雨や河川の氾濫の周期を理論立て、農作物の植え付けや収穫に役立てるという意味で、経済に密接に関連していたようです。

2019-09-01

破天荒フェニックス感想 星二つ

こないだカンブリア宮殿オンデーズが取り上げられていたのを見て興味を持ち、Amazonprimereadingに入っていたので読んでみた。

率直な感想としては、素材は面白そうなのに料理が下手くそいまいちだった。

作者である現社長倒産寸前のオンデーズという眼鏡屋を買収してから立て直すまでの道のりについての事実を基にしたフィクションという立て付けなのだが、下手くそ池井戸潤風の演出で読んでて辟易とした。

とにかく社長敵対する人物はわかりやすい悪役として描かれ、社長に味方する人は志高い善玉として描かれる。

これ、作者は社長本人ということになってるけど、編集ライターに丸投げなんだと思う。というかこれ自分でこういう感じにしてくれって言ってやってたらナルシストすぎてやばい

この本がどういう経緯で企画され出版されるに到ったか、調べる気力もないが、要するにこれオンデーズという眼鏡屋の宣伝なんだろうなあ。ネットでこの本の感想検索すると、読むまでオンワードを知らなかったという人が多いし。俺もつ最近知ったし。

全体的にとにかく資金繰りが大変だという話の連続で、まあ実際大変だったんだろうけど、がんばったら何とかなったとか協力者が出てきたとかそんなエピソードばっかで段々飽きてくる。

個人的には語られなかった(語れなかった)ことのほうに興味がある。多分そっちが面白いんじゃないかという気がする。

2019-08-10

anond:20190810231537

いや、社長なら尚更

「損失どんだけだよ」とか「資金繰りどうしよう」とか「今後のスケジュール大幅変更を強いられるけど大丈夫か」とか「人材どっかから調達して埋めないと」とか

そういう事で頭が一杯になって

かわいい社員が死んじゃって悲しいよぅなんて考える暇ないと思うぞ

2019-06-20

熱い気持ちオープンした店が、立ち行かなくなってしまう。資金繰りに困り、かといってそうかんたんに撤退することもできず、意地をはって続けているうちに、首が回らなくなってしまう。残酷現実、打ち砕かれた希望。その繰り返しのみが存在する場所。彼らのはかない夢の残骸が散らばっているようで、ぜったいに繁盛しない貸店舗の前を通るたびに、わたしはきわめて陰鬱になって、できるだけ早足でそこを通りすぎるのである

2009-02-12 - 空中キャンプ

2019-06-10

続・違法企業退職エントリ

(前回の記事違法企業退職したけどめちゃくちゃめんどくさいという話

https://anond.hatelabo.jp/20190603023325

増田です。

未払い残業代請求して、今日が直近の給与支払日だったので続きを書きます

結論としては、会社から退職日までの日当×出勤日数分のみ口座振込されていて、請求した過去分含めて未払い分の割増賃金の振込はされてなかった。給与明細はまだ届いてない。

というわけで会社所在地管轄労働基準監督署へ。電車に乗って徒歩でトコトコ。家から結構遠い…。

窓口でこちらが「未払い残業代の件で」と言うと「相談ですか?」と聞かれたので「申告です」と言う。

相談と申告ではその後の取り扱いが異なるので、調査行政指導希望する場合は申告であることをはっきり言った方がいいらしいとネットでみたので。)

まずは相談員にこれまでの経緯の聞き取りをされ、聞き取った内容が相談員の手で労働相談票に書き込まれる。

その後自分労働基準法違反申告書?(書面のタイトル見忘れたけど、会社名称所在地とか、給料締日と支払日、毎日だいたいどのくらい働いてたのかと残業代が払われてないことなど)の記入をして、あわせて証拠資料も提出。

今回は資料があったのでそこは円滑。なくても申告はできるっぽいけど、ないよりあったほうがいい。

自分場合会社に送った未払い残業代請求書、労働時間根拠資料タイムカード や勤怠メモ)、これまでの給与明細(残業代が入ってないとか日当がいくらになってるかの確認)などのコピー雇用契約書とか労働条件通知書もあったほうがいいけど自分場合もらってないから出せなかった。

労働基準監督官は人数少なくて忙しいらしくて、今日はひとりを残して出払っていたので自分のところに来てくれるまで小一時間待ってた。

待ってる間に相談員さんに未払い残業代以外にも会社法令違反していること(雇用契約書なし、有休なし、36協定なしの法定労働時間超えての労働、休憩を与えない、承諾書なしの給料天引き積立、天候などにより休業となった場合の休業補償がない、仕事中の事故の損害を賃金から相殺してる)について話を聞いてもらう。当事者じゃない話とか退職してしまってることもあってか、これは単なる雑談扱いっぽかった。

労働基準監督官の対応の順番がまわってきたので、相談票をもとにいろいろ確認され、こちからも追加で質問

・申告後の対応はどのくらいの時期を目安に動いてもらえるのか

・悪質な場合労働基準監督官権限刑事罰可能であると思うが実行されるのか

回答としては、うちの会社が零細で事務所に誰も常駐しておらず社長営業や客先の打ち合わせで事務所に来ない日もあることも鑑みて会社側が調査対応できる日時の都合で立入りや呼出し聞き取り調査がすぐにできないかもしれないこと、払う意思があっても資金繰り関係などで残業代の支払いは次の給料日(1ヶ月先)くらいまでは待たされる可能性はあること、理由をつけて払わない会社もままあること、その場合労働者側で民事訴訟労働局に労働紛争解決あっせん続き、労働審判など別の手段にうったえる必要があること、刑事訴訟は今回の行政指導とは全く別の手続きになるので行政指導手続きを終える(取り消す?やめる?)必要があること、などなどで、

まあ、動いてはくれるけどこれで解決しないことはよくある、的な雰囲気

労働基準監督署からは、今回の申告の対応経過についてこちらに連絡はしてもらえるそう。こちからの経過確認にも答えてもらえるとのこと。相談員さんに雑談してたほかの違反についても、こっちが準備してたメモコピーとってたので調査とき話題にはしてくれるんかな?くらいの感じ。労働基準監督官と話したのは30分くらい。相談員とトータルで1時間半。

とりあえず今回の申告だけでは未払い残業代を払わせる強制力はないので、解決できるかどうかはまだわからない。

ってわけで、民事民事で動く準備したほうがよさそうなので弁護士事務所相談予約の電話した。スケジュール調整してまた後日相談に行く。

ブコメ労働組合おすすめされたけど、自分的にできるラインとして退職してしまった職場に対して組合交えて交渉ってのが社長にまた合わないといけないうえに時間がかかって正直しんどいので労基の指導に従わない場合弁護士に依頼したい。お金がかかるけど。

余談なんだけど窓口に来てたほかの相談者はあと2組いて、解雇と未払い残業代について相談してたっぽい。世知辛いよね。お互いがんばりましょう、と心の中で思った。

そもそも労基署労働相談関係デスクの数の半分くらいしか職員事務所にいなくて、事務所にいる職員もほぼ窓口対応してて忙しそうだった。

忙しそうではあるけど違反申告したらほったらかしになることはないみたいなので、待ってみるつもり。労基署のみなさんも大変だとは思うのですが、よろしくお願いします。

前回のブコメで体調など案じてもらってたけど、休んですっかり元気になった。まじ労働身体に悪いね

なんか進展あったらまた増田に書きます

(しょーもない追記

会社がまだ社保の資格喪失手続きしてくれてなくて、国民健康保険に入れないんだよね。

在職中、日曜日しか休みなくて歯医者とか整形外科とか行きたいのに行けなくてほったらかしてたんだけど、無職時間あるからいま病院行って治したいから、全額自己負担病院行ってる。国保は社保の資格喪失日に遡及して加入だから、払った分もあとから7割還付されるとはいえ、地味に痛い。

2019-04-18

anond:20190418161118

ふーん、別に資金繰りはやばくないし経営者も表向き投資を増やす発言してるけどな

回収計画なんか当たり前のように作るわな。何年で回収できるという定量的な見込み、優秀な技術者を集めやすくなるとかの定性効果を合わせて提示しても「固定費が増えるのはまかりならん」一辺倒

給料ベースアップする代わりに家族手当や住宅手当の類いを廃止する企業最近目立つが、これも固定費を増やしたくないからだな

ああ監査法人からの指摘が絡んでるとは言われたことあるな。諸悪の根源はそっちかもよ

anond:20190418144947

からそれはおめーの会社資金繰りがよっぽどヤバくてそんなことしてる場合じゃないか、もしくは経営層が投資積極的じゃねーのよ

財務経理は良くも悪くも金勘定しかしねーんだから、お前のやりたい投資が確実に回収できるものならその根拠データまとめて出せばいいだけ

まあお前にそんなものをまとめて主張する手腕があるとは思わねーけどな

言ってること読めばそいつが有能か頓珍漢かぐらいわかるもの

仕事担当もわからないとか何年目だよお前は

そろそろこの事実に気づくべきではなかろうか

日本企業財務経理畑の連中は、時間あたりの生産性を上げるための投資をしたがらない。社内インフラの強化などといった固定費増加に繋がるものが中心になるから

しろ固定費を下げるために社内インフラをグレードダウンしたがる。当然時間あたりの生産性は下がるが、社員裁量労働制高プロ適用すれば何時間働かせても人件費は同じだから問題ない

また固定費を増やさないために、正規雇用を増やさず、極力外注するよう現場にオーダーするのも財務経理畑の連中だ。これでは現場士気も上がらない。

それは財務経理仕事じゃない

君は仕事職場をすごくぼんやりしか把握してなくて誰が何を担当してるのかすらわかってないんだと思う

経理って言うのはみんなが動いた結果の金の流れを把握してデータ処理する仕事で、

みんなをどう動かすか判断するのは経理じゃない


君の会社資金繰り収益ヤバいなら

ヤバいですよ」「このままだと破綻しますよ」と警告するのは経理仕事だけど

そこで何をどうするか考えるのは通常は財務経理ではない

(ほかに出来る奴がいないとか、本格的に破綻してきて整理前提になったら経理が出ばることはある)


君みたいに仕事の職域も担当も正確にわかってないボンクラが「〇〇が悪いー」って簡単に指摘できるならプロ経営者なんかおらんわな。

anond:20190418082827

2019-04-03

連休滅びろ

底辺で日給労働してるんだけど十連休資金繰りがマジきついので算段を立てているだけで気が滅入ってくる。

まず、給料の支払いが週単位なんだけど、金融機関が開かないので二週間補給がない。貯蓄があればいいが、底辺にそんなことできる余裕なんてある訳がない。

その上仕事がない。半公営みたいな取引先が多いので十連休はみんな全休。数少ない仕事ベテランが持ってっちゃう。日頃割に合わない仕事してる人達なので文句はないけど、俺の仕事はなくなる。入社して日が浅いので有給もない。つまり連休明けも金がない。

結局世間休みだろうと俺は家で食パンかじって水飲みながらじっとしてるしかない。十連休なんてそこそこの待遇正規雇用されてる貴族労働者のための祭典だ。

政策をお決めになる上級国民の皆様には俺ら消費もままならんカス生活なんざどうでもいいんだろうけど、実際問題立ち行かないのはどうにもならん。

ゴールデンウィークなんて無くなればいいのに。

2019-03-01

anond:20190228145015

これはさ、プログラミング記事投稿サイトQiitaでもなんでも言えることだけど、だったら個人ブログで、ってやったら、そんな君が皮算用するようなアクセス数なんて集まらないの。

皮算用するようなアクセス数があるのは、そいつ個人の力量ではなくて、胴元がいろいろ工夫こらしてポータルとしてアクセス数を持っているからこそ。

大手会社サラリーマンやってて、社内で成功して、自分の実力だと勘違いして、いざ独立したら、会社のバッグがないから信用も得られにくくて、得意先もなくて、資金繰りも苦しくて、っていう勘違いパターンに似ている。

とりあえず、独立して、胴元のSNSやらエコ依存せずにアクセス数稼げるのなら、そうやればいいけど、それはそれで別の実力が必要からね。

2019-02-25

彼女同棲するために一年から貯金をはじめた。

貯金をはじめてから半年後、彼女の親から娘に内緒お金を貸して欲しいと言われた。

複雑な事情を聞き、彼女を助けるためでもあると思い承諾して振り込みをした。親の人となりも知っていたし悪い人ではないと考えた。半年後までに返ってくればそれでいいと思った。

小分けに返してもらったが、振り込みは一度ではその場しのぎにしかならず何度か重なり、半年たっても2/3は返ってこず自分の手元には目標の半分程度のお金しか残っていない。

彼女の親は家具家電を揃えてくれることでその分の返済にするといってくれた。借りてる分以上の物にして返すと。忙しく引っ越し準備をする自分にはありがたい話であった。実際自分だけの予算内で揃えられなかったであろう家電が揃っていく。

ただ自分の頑張りが全て無くなったようで悲しい。それ以上で返して貰ってはいるが、彼女の中で自分は何もしていないのだ。準備を進め資金繰りをしているのは彼女の親なのだから

自分の中のしょうもない自尊心が「君のために頑張ったんだ」と言い出せなくなって、すねてしまっているのを今感じている。

2019-02-13

ブラックリスト融資

いわゆるブラックリストに載ると最低7~10年はクレジットカードや各種ローンなど与信管理されるサービスは受けられない。

規定年数経過したあとも、金融機関によってはやはり審査を通さないところもあるようだ。

では、俗にいう「親子ローン」の場合はどうなのだろうか?

親はかつて自営業を行っていたが、15年ほど前に資金繰り悪化して倒産破産手続を行った。

持家も競売にかけられて以来ずっと賃貸暮らしだったが、子が成長しある程度の収入を得られるようになったため、不安定賃貸よりも中古持家のほうがよいと考え始めた。

しかし親は年齢的な問題から、子は収入的な問題から、いずれも単独住宅ローンを利用するのはほぼ不可能

そこで親子ローンの検討となるわけだが、ここでもやはり親の金事故事実は不利にはたらくのだろうか。

ちなみに親子ローンそのものにまつわるメリットデメリットについては明らかになっている。

2018-12-20

anond:20181220175004

フルーツは別として食品で日持ちするものはもしかしたら百貨店に持って行って商品取替券にしてる可能性がないわけではない。それを金券ショップに売って現金化する。

もともとケチ社長なら十中八九大丈夫だと思うけど、資金繰り大丈夫か、可能なら経理に知り合いがいるなら念のため訊いておいたほうがいいかも。

2018-12-18

anond:20181218083352

いまのところ大手の体力のある不動産会社マンションは値引きしないで長期間かけて売り切っている状態マンションバカ売れしてるわけではない。体力のない不動産会社でもいまは金利が安いか資金繰りもなんとかなってそこそこ生き残っている。正直、いまの金利がこの先何年も続くかなんてわからないけど、金利が上がった段階で資金繰りが厳しくなった不動産会社がそのうち手持ちのマンションを値段を安くすることはあり得る。それを狙うのもひとつの考え方。

でも十年とか二十年とか何年も住むつもりならいつ安くなるかとかの値段を考えるより中古でもいいか修繕積立金を安くしないできちんと積み立ててるような管理のしっかりしている物件を探したほうが良いよ。

2018-12-14

anond:20181214173420

なんか資金繰り怪しい気がするんだけど気のせい?

2018-11-18

anond:20181118140948

あんたがなんかのお祝いの時にプレゼントすればいい。

あなたの家の予算関係がどうなってるのか知らんが、旦那さんが買いたいもの買いたいための資金繰りしているのによそから金の使い方口出すもんじゃない。

あなた自身が買ってやれば話は別。

2018-10-27

クラウドファンディングやpixivFANBOX(ファンボックス)が大嫌いな理由 

偏見に満ちた簡単説明です。

クラウドファンディングとは、「○○をするのでお金ください、その金で○○をして、場合によってはお礼に○をあげますね」という形式で何千万も荒稼ぎするプロジェクトもある(らしい)新しいタイプビジネス形態です。

クラウドファンディングがうまくいくと、「支援要求者」つまりクリエイターものづくりをする人は初期の資金がなくても、支援で集まったお金プロジェクトを進めて事業成功させることができます

支援者」は自分応援したいプロジェクト応援して、お礼の品がもらえる。お金を出す人も、もらう人も、どっちも嬉しいwin-winビジネス

pixivFANBOX(ファンボックス)というのは、pixivという絵や漫画創作物を展示できる巨大SNSのようなものがはじめたサービスです。好きなクリエイター現金プレゼントできる仕組み。毎月課金制で、支援する人だけが見せてもらえるボーナスコンテンツみたいなものがあります。(ない場合もあります、そのサービスをするかどうかは支援要求する人それぞれなので)

こちらもお金を出す人は好きな人応援できるし、応援してもらったクリエイターも潤う、双方が幸せになるwin-winの夢のようなシステム

昨今の厳しい経済状況の中、クリエイターはこの手のインターネットを使ったお仕組みを活用して金を工面して生き残らねばならない!みたいな意見を聞いたことがあります。なるほどそういうものか。

いいシステムなんだろう。win-winだし。誰も損しない。みんなうれしい。

だけど僕は苦手。これをやってる奴が苦手。

どちらもやってるリアルの友人がいるので苦手になった。

友達がこういうのをやってると、僕は自分が「俺のこと支援するよね?してくれるよね?」「支援しろ」つまり「金よこせ」と言われてる気分になってしまう。

そして支援をしないことで謎の罪悪感が感じる。

最初はそれで、義理というか、しがらみというか、ケチと思われたくないとか、色々な何かに負けて支援してしまった。リア友大事だし。

でも、あまりにこのような「周囲の人間お金くださいとお願いするシステム」が流行してしまって、ぶっちゃけムカついてきました。

「さあ金をよこせ、どうぞ支援よろしく」と言われて振込用紙を手渡されるような気持ちになる。被害妄想ですかね?そんなつもりない?支援したくなきゃしなければいい?うんうん全部わかってる。わかってるけどな。

義理というか、しがらみというか、ケチと思われたくないとか、そういう色々で悩むのが煩わしいのです。

とくに対価もなくpixivFANBOX(ファンボックス)やってるやつは、これが物乞い以下の低俗な小遣いせびりであることをもう少し自覚してくれ。

応援ではなく対価の支払いならばまだ許せる気がするんだ、多分。

クラウドファンディングは見返りがあってそれを求めてお金を出すのは、まぁ筋が通ってる。(よく知らないですが見返りがない場合もあるようですが。資金援助だけするやつ)(でも本当は何かやりたいプロジェクトがあるなら、自分資金繰りして準備しろよって思う。人脈とかで無理やり周りから金出させるのでなくて)(魅力的で本当にそれがいいものから支援するプロジェクトは別)。

自分にとって本当に欲しいものを得るためにお金を払うのは当たり前。

noteの有料購読もいいんです。読みたいものに支払う、雑誌を買う感覚

pixivFANBOX(ファンボックス)もそういうのならまだいいけど、でも単純に支援を求める使い方もある。

支援者のためのボーナスコンテンツなんかなくていい、支援してもらったお金で美味しいもの食べたよ、みたいな報告だけで支援した人は満足するのです」みたいな記事をどっかでみて本当に滅入った。

いい加減にしろよ。

気軽に、手軽なお金儲けとしてこういう仕組みを使う人=「支援要求者」が、本当に嫌いだ。

支援要求者」が「支援者」に要求しているそのお金は、支援する人たちにとって苦しい労働と引き換えにやっと手に入れた貴重なものだということを忘れるなよ。

クリエイター支援する仕組みを否定したいわけじゃない。でも手軽なお金儲けとして自分応援してくれる人からお金徴収するシステムとして使う人がいる。実際そういうクソ野郎を知ってる。

てめーの金はてめーの労働で稼げ。

お前がクリエイターだか苦労してるんだか知らないが、他人の財布から抜こうとすんな。

2018-10-11

anond:20181011010616

こんなん見つけた「参考資料 海外大学における起業家輩出・起業支援環境」(tp://www.kanto.meti.go.jp/seisaku/gizyutsu/internship/data/18FYreport_reference.pdf)

見た感じ独立したら資金繰り普通企業と同じっぽいぞ?

大学コンテストの賞金とか最初だけだし金満個人法人との橋渡しの役目も大きいし、大学ファンドも「研究室へ」実用化するまでの投資

まりただのファンド企業関係っぽいぞ?

実際ベンチャー企業株主構成大学ファンドが出てくるって例も知らないし

逆に1つの資金調達先にそこまで依存すんのかとか大学ファンドベンチャーキャピタルになるメリットなくねとかの疑問も出てくる

まぁ知らんけど、って保険かけとく

2018-09-05

中国シェア自転車オワコン

こらまた残念な結末になったな。

利益率くっそ低いし、資金繰り崩壊しそうな企業出てきてるし。


あと数年で消えて無くなりそう。

2018-07-04

100円あったら何買うか

むかし、信じられないくら貧乏だった。

今日明日食べるものにも困る始末。家にあるのはわずかな米。

給料日前のもっともひもじい時、財布の中には112円しかなかった。

昼は具なしのにぎりめし1つ、朝夜はなし、予備校勉強し(浪人生時代の話。お金なさすぎて現役ではお金まら大学行けなかった。予備校授業料免除してもらった)、夕方からバイト、もちろんお腹はペコペコ、しかし駅から40分歩かねばならない(駅から家遠い、貧乏ゆえ自転車などない)という毎日だった。

さすがに限界を感じて、駅近くの100円ローソンへ駆け込んだ。所持金112円の私が調達できるアイテムは1つ。

ここで、最もコスパの良いものは何か?という問いが生まれる。

この場合コスパが良いとは、調理がいらず、数回に分けて食べられ、多くのカロリー摂取できるもの

私の導き出した答えは、コインクッキーだった。

直径1〜1.5cmくらいの丸いクッキーがたくさん入ったやつ。バニラココアの2種類が入っていた気がする。

一粒一粒、噛みしめるように味わって食べた。ものすごく、甘かった。

そのあと、無事に志望校合格資金繰りも何とかうまくいき、晴れて大学生となった。学生時代もまあまあ貧乏だったけど、所持金500円くらいはあったかな?

卒業して会社に入って、こんなにお金がもらえていいの?!とえらく驚いたよ。いまはなんと貯金ができるくらい、それなりの生活を送らせていただいてる。

会社員やってる今も相変わらず貧乏性なので、100円ローソンパトロールは怠らない。今日たまたまお菓子売り場を見ている時に、あのクッキーのことを思い出したんだけど、その店舗には売っていないようだった。ふと懐かしくなって増田に書いてみた。あの時は、本当に救われた。ローソンありがとうクッキーありがとう

みなさんは100円あったら何を買いますか?

2018-06-19

30歳になってようやく母親を一人の人間として見ることができた

俺はダメ人間

頭も悪いし運動もできないし性格もよくない

どれもよくなりたいが、結果として全てダメ


それでも、30歳になって気づいたことがある

母親は一人の人間であって特別な何かではないということだ

たぶん、普通の人は十代半ばぐらいで無意識に気づくのではないかと思うが、俺の場合は30年かかった


5歳ぐらいの時から母子家庭で、母親は極めてプライドが高かった

母親は何でも自分の力で何とかしようとしていたし、他人のことは何だかんだで道具としてしか見ていなかった

どうしようもない時だけ、実家母親(俺から見た祖母)をあてにしていた


今思えば、母にはまともな友人がいない

引っ越しの手伝いで高そうなモノを盗むババア、末期がん患者にガンが治ると嘯いて浄水器を売りつけるゴミ

学生時代に母に惚れていたという男、妻が居ながら退職金を前借して全て母に注ぎ込んでいた

(母はタバコを吸いギャンブルもしていたのでそれらに金は消えていた)

最後の男を挙げたことで気づいてもらえたと思うが、母は金を借りたうえでそれを返さな

まともな友人を作れるわけがなかった


母の周りにはヒトがいない

結果的に俺の中で母親がすべてになっていった


小さい頃、母親虐待されていたという話も当の母親から聞いた

言うことを聞かなければ殴ってしつけていたが、俺が些細なことに怯えるようになってからやめたらしい


判断基準が「母が怒るかどうか」というところに集約されたまま、

小学校に上がるころには母がいないと何も判断できない人間に俺は無事育っていた

母は働きに出ていたし、世間に出しても恥ずかしくない息子に育てたいという気持ちが強かったのか

母親ラジコンとしての能力は着実に育っていた

働きに出ている母親を家でひたすら待つとか、買い出しを頼まれた時に正確に金の勘定をするとかだ


母はプライドが高いので、何に対しても上から目線だった

職場にいる役立たずを馬鹿にしたり、同じ話ばかりする祖母馬鹿にしたり、学歴コンプレックスの姪を馬鹿にしたり

常に母の側にいた俺は見事にそれを写された


結果として「運動が苦手で頭も性格も悪いのに他人のあらを探して見下すことだけは得意」な人間として俺は20歳を迎えることになった

お察しの通り、俺にも友達ほとんどいない


俺は無能な息子として母の足を引っ張りつつ、母のファンネルとして彼女生活を支えながら生きていた


断っておくが、母がすべて悪いと言いたいのではない

人を変えるのはなんだかんだで環境

大家族の末娘として、生まれから母の愛情を独り占めして生きてきた女が独善的になるなというほうが難しいだろう

「頭がいい? 運動ができる? だからなんなの? わたし、お母さんに愛されてるけど」

こうなって当然だ

その女が一人で息子を育てたんだから、誰も彼女を責めることはできまい

女手一つで立派に息子を、ヒトをひとり育て上げたのだ。素晴らしい


問題は、母が他人から金を借りることに何の罪悪感も持たず、

それを返さなかったり浪費したりしても何とも思わない精神状況であったことだ


俺は母の代わりに借金を繰り返し、最終的に自己破産した

仕事を掛け持ちし、男に体を売ったり(肉体労働をまともにこなせる自信がなかった)もして稼いだけどそれでも金は足りなかった

これも、母だけが悪いわけじゃなく俺も頭がおかし

人二人が共同生活して生活苦で自己破産したと他人から聞いたら俺なら正気を疑う

資金繰り悪化したとか浪費癖悪化したとかそんな話ではないのだ

生活能力がない」それで破産。二人で暮らしているのに。


かい経緯は省くが、結局俺は過去に母のそばから離れていった二人の夫同様、彼女の元から逃げ出した

いや、逃げ出すことができた

「お前の生活状況はおかしい」と指摘してくれた常識的青年のおかげだ


こないだ父親と会い、一緒に酒を飲むという息子らしい行為に打ち興じた時、

母はちゃんと「昔の女」として父親の中で消化されていた

面白くて美人だけどプライドばかり高くて難しい女」だったと母を語る父は、

買い物依存症認知症を併発しつつある今の妻と添い遂げる覚悟らしい

「お前の母さんと別れた後、ずっと助けてくれた。これからは俺がちゃんと恩返ししないといけない」

いいよね、こういうの

人間いろいろあるけど、助け合わなきゃね

俺もそんな両親がいる家に生まれたかった


何年か一人暮らしを続けて思う

大事なのは自分判断すること」だ

人間が生まれから大人になるまでの間に必要なのは、最終的にその一点だろう

リッパな人物になるとか、そんなのは本人の資質次第だ

自分判断する」、それができなければ大人になったとは言えない

母の不幸は、それが当たり前なことすぎて教育しなければ根付かないものだと気づけなかったことだろう


きっと、ただそれだけのことなのだ


毒親がどうとか、子供が将来親の世話をするしないとか、そんなのは大事なことじゃない

ダメ人間だって親になりうるし、長い時間をかけて培われた信頼が介護という結果になって帰ってくることもあるかもしれない

でも、親も子も一人の人間しかない

血縁関係は、「どう育てるか」「どう親と接するか」の指針も方法手段も何も教えてくれはしない

そこに魔法存在しない


いつか母を恋しいとか母に恩返しをしようと思う日が来るまで、俺は実家に帰らないだろう

いつそんな日が来るのかは皆目わからない

一人で待つという状況に小さい頃から慣れていた俺は、誰かを恋しいと思ったことが一度もない

だけど、それでいいと思っている

帰らないと「自分判断」できたのだから、それを大事にしたい


30年かかったけど、気づけてよかった

やっと独り立ちできた気分だ

2018-05-16

ワルキューレって中途半端ユニット

中途半端と言うのは立ち位置の事であるパフォーマンスレベルは、アイマスラブライブ等の他ユニットに決して引けを取らない。

どれくらい中途半端かというと、横アリは埋まるが、それ以上は埋まらない。全国ツアーするには体力が無い。とか言って、狭い会場で済むほどの人気の無さでもない。

一番居て欲しくない位置だ。もう2~3頑張りで上には行けるのだが行けない。何故か?ファンが金を使わない。

アイマスラブライブもグッズは売れ、アプリの売上ランキングも高く、ラブライブに至っては聖地巡礼も人気だ。土台全体が金を生み出している。

一方、ワルキューレの土台はマクロスΔである。更に上にはマクロスという土台があるが、金を生み出しているのはワルキューレのみであるマクロスΔマクロスも金を生み出していない。アプリの売上ランキングランク外だ。ワルキューレ入り口マクロスΔ、延いてはマクロスに金を落とすファンに育てば良かったのだが大失敗だ。実際のファンの中にはマクロスΔ本編を見たことない人も少なくは無い(この辺は、1話挿入歌が最高潮とか言われる本編の出来も原因だと思う)

ライブの人気でオマケの劇場版が作られたが、並み居るアニメ劇場版作品とは異なり、全国で10数館のみ上映。前作のマクロスFの時は劇場数同じくらいだけど興行収入を発表するくらい人気だったが、こちらは残念なTV版の焼き直し。ライブチケットに鑑賞券を付ける荒業も行うも、結果は散々。それでもめげずにMX4D版を現在上映しているけど。

こういう話になると「金を使う機会を準備しないのがいけないんだ」とか言う人もいるが、その機会を作るにも金がかかるのだ。また「長いスパン活動するんだ」とか言う人もいるが、本当に流れに乗っているユニットバンバン発表していく。半年以上間を開けたら流れが鈍るからだ。4半期くらいで何かをやるくらいがちょうど良い。それも出来ない。

デビューから3年。メンバー5名中4名はソロデビューし、ユニットとしての役割は済んだのではないか

監督自身資金繰りを気にし、グッズ展開は未だ大勢ファンがいるマクロスFに移行し、パチンコパチスロすら出ない。いくら人気あるとファンが言っても実際はおんぶ抱っこ状態だ。金を生み出さないのだから仕方が無い。

こんな状況で細々と活動されるくらいなら、いっそ解散してほしいのだが、その辺はアニメユニットである以上、活動凍結でお茶を濁さざる得ない。結局ファンあるかないかからない活動を待ち続けながら、メンバー個人活動応援しつつ、ファンであり続けなければならない。

せめて、もう少し人気があれば。もう少しファンが金を落とせれば。悔やまれる。

2018-05-13

パチスロ依存症自動車購入への資金繰り開始

結局あれから抜け出すのににっちもさっちも行かない中、年上の医師の友人と話していた。

その折、近所のショッピングモール喫茶店が相次いで禁煙になり、吸える場所が無くなったという話から発展した。

「そうや、お前、車どうや?」

都市部に住んでいる自分にとっては損するだけだと思っていたが、スロで金を溶かすよりかはよっぽど経済的だった。

何より、今やっているフリー仕事しかり、バンドしかり、機材車を自前で持てるのは大きい。

新車を買うわけじゃないし、それも軽と狙いは定めてる。

走行距離差し置いて、まずは一台、そこに向けて照準を定めると考え方が変わった。

まずはやっていこう。

バカ相手にした商売は儲かる

youtube民事再生法違反逮捕された経営者ニュースを見た。彼は不景気資金繰りに困っている経営者などに高利で金を貸し出し荒稼ぎしていたが、法律改正によって資金繰り悪化し自らの会社倒産させた人物だ。経営者としての爪の甘さは否めないがそれでも優秀な人物だと思う。物事を深く考え慎重に行動する客よりも、感情的になり思考停止に陥っている客を相手にした方が何倍も楽に稼げるからだ。あとは倫理観問題だ。無知な人をことば巧みに口説き不利な契約を結ばせることに良心の呵責を感じなければ大金を稼ぐことができる。成果を出している企業の多くはこの戦略をとっているが、自分はこの戦略をとることに抵抗を感じる。子供の頃に刷り込まれた「人を騙してはいけない」という倫理観のせいで良心の呵責を感じてしまうからだ。孫子兵は詭道なり戦争所詮、騙し合い)と言ったそうだが心のどこかでその事実を受け入れることができずにいる。不合理な考えから抜け出すにはもう少し時間必要だ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん