「偏重」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 偏重とは

2022-05-03

anond:20220427135042

事実通りなら犯罪にできないから、

被疑者が酔っていたら酒のせいで被疑者犯行を忘れてしまたことにして、

犯罪を仕立て上げるために警察がその言い訳を言わせてるんだよ。

人が活動したら証拠が残るんだから、本当に犯罪があるなら、被疑者言い訳なんか無視して起訴すればいい。

言い訳をゆるすなだとか、言い訳の部分を気にしているのはおかしい。自白偏重主義はいらん。

2022-04-04

TOPリック全然わからん

基本的TFTしかやってなかったんだけど、最近ちょっとサモリフもやり始めた。

TOPときはヨリックを使っている。

リック基本的スプリットプッシュ偏重キャラでレーンを押し込まないといけないという理解なのだが、なかなか押し込めない。

レーンを押し込むということは、ほぼイコールでレーンで対面に勝つということなのだが、ヨリックスキル構成では勝ちにくい。

世間一般ではむしろ「ヨリックはレーン戦で強いから押し込める」ということになっているのだが押し込めない。

リックで対面にハラスするためにはQ3~4回→Eが必要になるが、その間に相手から3,4回ハラス受けることになり良い交換にならない。

ファイターハルブレイカーあたり積めばヨリックじゃなくてもかなりの速度でタワーは折れるし、単発のスキルハラスミニオン処理できるキャラ使った方がレーン勝ち→サイドプッシュの流れ作りやすくないか

2022-03-30

単純に

何かある度に、「アメリカでは、日本常識とされている~~がダメです!」みたいに言われるじゃん。

しかも大体、単に「へえ、アメリカではそうなんだね」じゃなくて「だから日本は遅れている!」みたいな言い方になるじゃん。

例えば家庭教育だと

アメリカでは、子どもが×歳になったら親は子供と同じお風呂に入りません!」→「子ども風呂に入る日本文化児童虐待!」

アメリカでは、子どもから親が少し目を離しただけで捕まる!」→「日本もそうしよう!留守番やお使いは禁止!」

みたいな。

あとは

アメリカでは、何でも裁判解決する!」みたいな雑語りも、昔はやたらそれが良いことかの様に押されていたけど、

最近ではそれが富裕層に著しく優位な形でしかないことや、「刑務所社会」化を進めていることが分かってきた。

「へえ、アメリカではそうなんだね」で良いじゃん。多くの日本人にとっては子どもとお風呂に入るのが団らんの象徴です(話を繋げるなら「アメリカではどうですか?」)、で良いじゃん。

自分文化自分で考えるべきだ。仮に海外文化を取り込むとしても、それは何十年と言うスパンで考えるべきことで、テレビの「ここがへんだよ日本人」とかSNSの多少のバズりとか「ポリコレ」とかで急変させるものじゃないんだよ。

蒸気機関車便利だねとかキリスト教進んでるねみたいなことを数年で急激に取り入れる様な明治維新経験意識されてるのかも知れないが、あれは例外的な物だし、当時の人々も非常に困惑してて「和魂洋才」とか実学偏重教育問題かに発展したわけだよな。

というかその「アメリカでは」「〇〇では」って何なの。どこの州のどういう集団のどの階層差してるの。多分、一握りのWASP第一印象だよな。絶対黒人とかヒスパニック文化なんか参照してないだろ。

言ってる奴自体生活100%をそのどこかの「アメリカ」ナイズしてるわけでも無いしな。

じゃあ「アメリカでもやってるからハーグ条約ちゃんと従いましょう」っていうと、アメリカMeToo日本に取り入れようとしてる人たちは反対するだろうし。

東南アジア日本企業が続々進出してた時にも、東南アジアの人々は多少労働環境などの影響は受けただろうけど、何でも「日本流」にしなかったし、今でも何でも「中国流」にしてないだろ。

逆に、アメリカルイジアナ州で、ハロウィーンの季節に日本留学生が間違った家に遊びに行ってしまい「フリーズ!」と「プリーズ!」を聞き間違えて乗込んじゃって射殺されたって事件あったけど(うろ覚え)、その場合は大方仕方ないと思うよ。

(あとこの場合留学生の遺族はアメリカのその州の裁判に則って争って、賠償金を得た。これは郷に従った正当性のあるやり方。)

雑に羅列すれば、日本には日本のそれぞれのポリコレがあるし、中国には中国のそれぞれのフェミニズムがあるし、韓国には韓国のそれぞれのエコロジーがあるし、ブラジルにはブラジルのそれぞれの家族があるし、エチオピアにはエチオピアのそれぞれの宗教がある。

それをアメリカ西洋一色にする必要はない。(もちろん日本も、日本一色にすることを求めない。)

自分身の回り文化をしっかりと考えていない人間が、他国文化についても語れる訳ないだろ。それも数年の留学とか、SNSの雑なブームとかで。そっからだよ。

2022-02-21

[]刀剣乱舞無双クリアした

ネタバレの前に改行を置きましたが、ネタバレ注意です。

ひとまずストーリークリアしたという段階なので、絆会話をすべて見たわけでもない段階の感想です。

キャラゲーとして、以上にすごいもの摂取したなという感想です。

リソースの振り方が最高。素晴らしい。

キャラクター造詣(ストーリーセリフという意味でも、モーションという意味でも、グラ……はもうちょっと頑張ってほしかった気もするけどまあこんなもんかなあ個人的には)にリソース全振りしたのは間違ってないと思います

戦闘楽しい無双ゲームとしては物足りないだろうと思います。正直。ただ、ファンが求めているのはそこではなくて、永遠に眺めていたくなる各刀剣男子の戦いっぷり、みたいな部分なんだろうなと思うと……そして戦闘中の掛け合いが解釈一致of解釈一致だし、戦闘中のBGMものっそいうつくしいし、リソースの振り方として最適解だったなとしみじみと思いました。

それはそれとしていまどきのゲームで常に8秒前後ロード時間はひたすらにテンポが悪かった。

まり気にしている人を見かけなかったので、ソシャゲロード時間で皆慣れてるとかそういう……?コンシューマーゲームで毎回あれくらいのロード時間はさすがに苦痛でした。私だけかもしれませんが。

以下ネタバレを含みます
























































回復アイテムがない、アイテム使用がない、その難易度バランスとしてあらゆるところで回避ができる、というのもシンプルで私は結構好きでした。アイテム拾おうとしてA押して必殺技誤爆したのはみんなが通る道だと思いたい。

セルフ縛り?プレイとしてボーナスが出ている刀剣男子のみで難易度「難しい」でやる!って決めれば適度に私にちょうど良い難易度になったので、簡単すぎて困るという心配もまあ杞憂でしたし。さすがに戦闘で負けて失敗はしませんでしたが、適度に苦戦はしたので難易度としてはちょうどよくプレイできたかと。スニーキングは苦手すぎて何度か失敗しました。

そういう意味ではDLCでも何でも良いのでハイエンド戦闘がしたいかもしれない……戦闘モーション無限に見ていられるので、エグイ強さの裏ボス的なものを追加してほしいアクションゲー好きとしてのいち要望もなくはないです。

蟲の攻撃パターンラスボス以外は大抵、避けて殴ってダウンさせる、という感じでもうちょっと芸というか驚きが欲しい気もしなくはなかったです。

一方で、最終章まで能力開放をしなかったので各キャラの魅力を味わえる強撃くらいは最初から開放してても良かったんじゃないか最初から通常攻撃1,2,3回押せば出せると言えば出せるけれども)と少し思いました。

面影の沼が深いです。助けて。

面影さんが発表された時点で来派?とか特定していた審神者の皆様怖すぎる。合ってます

面影と呼ばれる刀が複数あり、ゲーム内で描写されていた「刀身に人の顔が映る」という逸話を持った太刀もいれば、豊臣秀次の刀だった大太刀もいるようです。他にも同名の刀はいくつか……。プロトタイプ、そして「失敗作」として最適すぎる人選。刃選?まあいいや。

キャラ造詣が最高すぎる。逸話をもとに顕現する刀剣男子として、という意味では恐らく来派秀次に伝わった刀である側面が一番大きく出ているからこそのカラーリングというかなんというか……なんでしょうけれど、「刀身に人の顔が映る」という逸話を持った太刀とはまた別物(かどうかすらわからない。逸話というのは混ざるものなので)っぽいし、複数の『面影』と呼ばれる刀剣逸話をごちゃまぜにして顕現されたプロトタイプならばまあ失敗作になるのもうなずける、というか、確固たるものではない複数逸話複数人格によって成り立っている刀剣男子ってそりゃあ本人しんどいでしょうよ無理好き尊いさいっこうに滾りますね今めっちゃにこにこしています

面影本家逆輸入されるか、ですが、まあないと思います。なくて良いようにプロトタイプの失敗作として複数刀剣が呼ばれていた「面影」という名前にしたんでしょうし。面影の主人格っぽかった来派の彼のみ違う名前で似たようなキャラデザで実装ならありうるかもしれませんが、私は刀剣乱舞無双面影、が好きなので正直本家で見たいとは、あまり……。複数逸話複数刀剣が当てはまる刀剣男子を励起してはまずい、というプロトタイプとしての面影さんがあったからこそ、本家実装されている刀たちは、同田貫とか巴さんとかの「確固たる逸話がないものの寄せ集め」か、「確固たる逸話を持ったひと振り」かの二択になったんじゃないかな、と思うと、その尊い犠牲枠(だからこそさいっこうに面影さん無理好き尊い滾るって話なんですけど、)は本家には来ないんじゃないかな、来ないでほしいな、という気持ちも少しあります。それはそれとして面影さんの供給もっと欲しい。ほしい。それはそれ、これはこれなオタク心。

日本史詳しくないのでわからないんですが、結構ちゃん日本史調べてたのかなあ、と思いました。出陣前の文章思ったより中身詳細でびっくりしました。その割に伊達政宗とか真田幸村とかライト層に知名度の高い武将ぶっこんで来てたけど。日本史オタクに見せたら卒倒もの、というほどではなさそうというか、ある程度頑張っていた感。だからこそ、途中からファンタジー極振りに舵を切っても妙な置いてけぼり感もなく、良かったと思います

そう、日向君なんで日向君?と思ってましたけど、石田三成関連はストーリー作りやすいでしょうね!!!!!と思いました。「惜しかったよ」っていう日向君さいっこうに良かったですねにこにこしますね。

絆会話、中身があるんだかないんだか、キャラ解釈は一致するしにこにこできるしとても良かった、ものの、ときおりものたりなさというか中身のなさというか、例えば山姥切国広と大倶利伽羅の絆会話の中身のなさに少し寂しく思うもこの二振りのキャラ的にはまあそうだよねと思わなくもないというか……マジで伽羅ちゃん慣れ合わないな。これは本家もそうなんですけど、解釈違いを起こさないのって供給の少なさもあるんじゃないかなと思いかけて背筋がぞっとしたというか、刀剣乱舞って解釈違いが無いよ!だって供給がないもの!って少し切なくないですか冷静になってしまうと。いやまあ最近頑張っているのも知っていますし、重傷進軍ボイスが好きすぎて本当にありがとう!!!!!!!!!ってなった審神者でもあるので何も言えないのですが。

戦闘中の掛け合いはとても良かったです。それで思い出したんですが、ある意味本家キャラの多さって、キャラ役割みたいなものが、細く鋭くなっていたんじゃないかな、としみじみと思いました。ええと、何の話かというと、15(+1)振りしかいないと、キャラ役割範囲が少し広くなって、結果重なるんじゃないかな、と。(本来であれば蜻蛉切さんと一期一振ってあんまりキャラ被りしないけど今回少し、主に部隊内での立ち位置的なものキャラ被りしたよね、と思うのはキャラ数が少ないからこそなんだろうな、みたいな。個人主観ですしうまく言えないんですけど伝わっているでしょうか)個人的には、燭台切さんってそんなに政宗公のことにこだわるタイプではないと思っているんですけど、(もちろんかっこよくいきたいだろうし独眼竜憧れているだろうし燭台切という名前をくれた人という思い入れもあるでしょうけど、そこまで引きずっている印象がなくて)大俱利伽羅が慣れあったり気に掛けるわけがないし、鶴さんはいろんなところ転々として伊達家にいたこともあるというポジションだし、となると政宗公を気にかけるのが燭台切さんしかいない、から結果燭台切さんそんなに政宗政宗公言キャラだっけ?と少し首をかしげる、みたいなこともあったんじゃないかな、と思いまして、ある意味本家キャラの多さ、はすなわち、キャラ役割が狭く鋭くなっていくんだなあ、という発見のようなものがありました。伊達組の例でいうなら、太鼓鐘と燭台切がわりと政宗公を気にかける方だよね、伽羅ちゃんも表には出さないけど内心少し気にしてるよね、鶴さんもなんやかんや伽羅ちゃんと同じくらいの温度感かな?みたいなグラデーションキャラが多いからできる技なんだろうな、みたいな話。

まあ無双ゲーなので戦闘というか、戦闘モーションの話に戻るんですが、面影さんの固有刀技がかっこよすぎて、え、全員分こんなかっこいいのあるの??????って言いながら山姥切国広のを開けたときわたしの、きもちはい、……はい。鶴さんの固有刀技はめちゃめちゃ滾りました。ドンフワッてマジで鶴だったなにあれ尊い無理好きあの、あの、シュタッフワッ感舞い降りる感じ高下駄立ち方無理好き尊い(鶴さん推しです)となりました。燭台切さんはまあこんなもんかな、という感想。固有刀技は面影鶴丸、山姥切国広、燭台しかまだ開放していないので他はわかりませんが。

燭台切さんの居合かっこ良い!前方攻撃だったかな、刀を収めた瞬間にダメージはいるやつ!あれで強敵に止めさすとむちゃんこかっこいいんですよ!ひゅう伊達男!かっこいいよ燭台切さん!!!!!伊達結構好きというのはありますが、伽羅ちゃんの足が出るのも結構好きです。ガッて蹴るの高校生みがあっていい。好き。

あと、蜻蛉切さんかっこいいね!薙ぎ払う槍マジで無双してるね!!動きダイナミックだし範囲広いしかっこいいしかっこいい!(そろそろ語彙力がない)槍ってかっこいいんだなあ、って思いました本当に。前方の突進していく感じもいいし、頭の上で回して構えるその美しくかっこいい所作が百点満点だし武人!って感じがあって良かったです。

クリア後に、ここであげた面影、山姥切国広、鶴丸燭台切、大俱利伽羅蜻蛉切それから一期一振三日月宗近戦闘モーションをかっこいいんだ見てくれ!!!!と言いながら友人に見せていました。

友人は刀剣乱舞みりしら……というには私がねえ聞いて!!!!!!をやっているのでなんとなくはわかる、くらいの温度感なのですが、一期一振が発表されたタイミングで「れいぴあ!!!!!!!!刀じゃなくてれいぴあだよこれ!!!!!!!!!」とキャラ紹介動画を見せたところ、「レイピアさんどうだったの?」と聞かれたので見せた形です。一期一振キャラとして普通に好きだしいいお兄ちゃんしてるしロイヤルしかなり好きなんですが、それとレイピア攻撃方法に耐えられるかは別なんよ!!!!!!!と思いつつ、ロイヤル好きだしなあという気持ちと、ボーナスもったいない気持ちで頑張って使っていました。雑魚3000体、まあやりやすい前方攻撃ではありました。レイピアだけど。

それからおじいちゃんの強キャラ感なにあれ。かっこいいというかもう舞だしお美しいんよ。なにあれ。最高か?そう、友人曰く、「刀剣乱舞の顔なんでしょ?さすがに3Dモデル美しいしモーションもきれいだねー、三日月さんがモーション美しすぎるからエフェクトで頑張ることになって面影さんがああなったんじゃないの?」とのことで妙に納得しました。山姥切国広の固有刀技は「乙」とだけ言われました。余談ですが山姥切国広初期刀だし最推しなんですよ。通常のモーションかっこいいからいいんですけどね。強撃の弾きあげるのいい感じだし、軽やかな打刀あんまりいないので(歌仙も長谷部も一撃重めですしね)ああ好きだなあと思いました。長義も軽やかな打刀枠ではあるけれども。長義と言えば長船つながりで燭台切さんに絡むんですね(燭台切さんの3000体の特殊任務中に気づいて、はえぇってなってました)、そういう部隊を超えたつながりいいですよね、いいですね。好きです。

3Dモデルと言えば、特典版付属画集に表情パターンが「喜」「怒」「哀」「驚」が載っているんですが、山姥切国広と大俱利伽羅だけ「喜」が「困」で口元むいって下がっててお前ら笑う気ないのか!!!!と思ったんですが、ミニゲームお茶入れで成功したお茶を飲むときだけにこっとしててうわああああああああ守りたいこの笑顔を見るためにはお茶入れに成功するしかないのか!!!???と頭を抱えるなどしました。

鶴さんや薬研の猫みたいな笑い方良いですよね。かわいい

ミニゲームのこのなんか一昔前のパワポケになかったっけみたいな感じ……一週回ってこれを令和にやるの愛おしく思えてくるし面白いからいいけど!絵合わせって何!?スロット!????娯楽室だからスロットするの!!?????というかこんのすけって分裂するのなんなのカービィステージクリアした時みたいに考えるな感じろてきな分裂するの君たち!!!??????

取り乱しました。はい

最後音楽について少しだけ。

「歌」の掘り下げがあまりなかった気もしましたが、はなうたに出てくるメロディがもう聞いてわかる志方節でああいいなあと思いました。和風ファンタジーと志方あきこさんが合わないわけがないだろう!好きだよ!!俺を殺しに来ているだろう!!!!!

BGMも本当に良くて好きでした。個人的には大神ポケモンレジェンズアルセウスの間くらいなんだろうな、という感じ。大神ほど雅楽雅楽していないし、アルセウスほどシノワズリ西洋中華趣味のことを指す言葉ですが、今回は和楽器使用によって和っぽさを強調しているイメージで使っています偏重でもないというか。刀剣だけど洋装男子もいるし、という意味でこの温度感ちょうど良いと思います本家も割とそんな感じですしね。本家に関して言えばイベントBGMだともうちょっと和楽器要素を強くしているのかな?という感じ。

これは完全な私個人の印象の話であり、本当の本当に偏見による感想なんですが、もしかして作曲したスタッフキングダムハーツの音楽意識したんだろうか、と思う、雰囲気が似ている気がしました。

あと、ただの空耳なんですが、「竜虎相搏」の冒頭が「依存スル弱者」の冒頭に、「背水の陣」の1:18あたりからの「レ、レ、レ、レミ♭レ、……」がポケモンライバル戦の曲に一瞬聞こえてしまって罪悪感がありました。

BGMでは「悪戦苦闘」が好きです。オーケストラを使ったヴァイオリンピアノがきらきらしている系の和風、良いですよね。こういうピアノに私は弱い……。「一気呵成」の弦がずるい。なんだよこれかっこいいよ!低音なのがもう刀剣男子みがあっていいし、フルートもずるいしなんかもう本当に戦闘曲としてずっと聞いていられる、普遍的戦闘曲が良いゲームは良いゲームだと思います(暴論)

それぞれの戦闘曲はゆっくり聞いてみようと思います(各キャラの曲なのか戦闘BGMなのかいまいちわからなかったので、後でまとめて聞こうと思ってたんですよね。あ、でもおじいちゃんの神々しいコーラス解釈一致すぎて泣くかと思いました。なにこれ好き)

いろいろ言ってますけどものすごく好きなゲームだし満足している!故の!長文!!なので!!!というかあくま個人主観による感想でありひとりごとです。言及されているすべてのものについて、誹謗中傷意図は一切ありません。

まだ絆会話全開放していないし、特殊任務も全達成していないし、特典版のドラマCDもまだ聞いていないので、そこらへん見てまた何かあったら追記(やりかたわからないけど)します。

2022-02-12

インターネット高齢化するのは若者が勝てないメディアから

インターネット高齢者メディアと言われている

5ちゃんFacebookの主な利用者が中高年層であることは有名だし、

新しいメディアプラットフォーム若者の参入から始まって徐々に高齢化して最後には高齢者に乗っ取られるという経緯を辿ることが知られている

有名なところではTwitterインスタグラムがそうだ

この現象一般的メディア論では新しいメディア開放的で頭が柔軟な若者時代最先端を切り開き

鈍感で偏屈なくせに若者と絡みたがるうざい年寄りが寄ってきて若者を追い出す現象として説明しているが

これは間違っている

インターネットは知力優位のメディアから

体力や見た目の魅力といった能力に比べて知力を最大限に使いこなせる時期は遥かに遅い

10代や20代ピークがくる他の能力と違って、知力のピークは30代以降が一般的でかつかなり晩年まで能力劣化しない

知能系キャラは晩成型なのだ

人類歴史を見ても、現代に近づくにつれて知力偏重社会になってきているが、これは人類平均寿命の伸びとも関連している

平均寿命が短くてさっさと死んでいた時代早熟型のパワータイプブイブイ言わせる時代だった

早死にする時代では知能タイプは潜在能力を発揮する前に死んでいたので肩身が狭かったのだ

インターネット基本的には知能系の戦場なので、知能が発達していない若者あんまり面白くない戦場である

だって勝てないか

なので、年寄りがいない新しいメディアというフロンティアを常に探して放浪し続けなければならない

これがプラットフォーム高齢化する理由だと俺は思う

2022-01-29

某国病院ITエンジニアから民間転職し、感じたこ

自分は以前に以下のエントリを書いた。


某国病院ITエンジニア職を辞めることにした」

https://anond.hatelabo.jp/20210228121158


あれから約1年。久々に見ると、それなりに反響があったようだ。


記載の通り、自分某国立と名の付く病院を辞め、現在民間企業情報システム部門エンジニア職だ。

したことは後悔していない。待遇収入も向上し、環境が良くなり、第一、今の職場は同僚が良い人だ。

上場企業であり、海外の売上が高く、企業名は誰でも知ってると思う。


公的機関での医療情報世界から飛び出て、客観的に前職を見つめることができる今、はやり前職は特殊(というか閉鎖的)だったと思わざるを得ない。


転職後、何が良くなったか

まず、モラルのない職員がいない。

前職で目を疑った出来事の1つが、アルバイト非常勤職員物理的・精神暴力を振るう医療情報技師いたことだ。

しかも、さらに上の管理職に露見しないような場所で行われていた。

上司に対する不満を、上には言えないものから立場の弱い職員もしくは請負業者にぶつけていたのだが、現在職場ではそのようなことは有り得ない。

現職は、ハラスメント対策には非常に厳しく、社員1人1人の意識もそう荒んではいない。


暴力行為なんて私は想像を絶するのだが、国の機関法人とは言え)で行われていることを目の当たりにしたのがショックだった。

自分に対する暴力ではなかったが、ショックを受けた。

請負業者社員が頻繁に退職する理由は、おそらく、これだった。

外部業者にも内部通報ができるのだが、制度を教えていなかったと思う。


民間の今の正社員責任は、それなりに重い。

というのも、某国病院にいた時、常勤職員であるというのに病院のことを何も知らない人が一定数いたからだ。

業務を切り分けているというより、そもそも責任を含めて時短勤務の非常勤職員(要はアルバイト)に丸投げする例は多々見た。

責任に応じた給料が支払われているという意味では今の職場ちゃんとしているし、逆に言えば、前職の某国病院はそうではなかった。


「流れない水は腐る」

縁故採用賛否両論がある方法で、招聘した人物にも責任が発生するから安心感があるという側面もあるが、反面、

機能しない人物だと後で判明した場合でも、責任問題にされることを恐れてか、仕事はアレでも評価はなぜか良好で管理職に順調に昇進させられるケースが発生する。

事実某国病院ではそういう人がいて、その人は周囲から管理職からも「何をしているのか分からない人」と言われ、すぐに終わりそうな単純作業を深夜まで必死に頑張っていたりしていた。

しかし、その人物任期常勤職員から管理職に昇進した。

縁故で呼んだ責任もあるだろうが、トップが実務を理解していないのも一因だ。

能力の有無ではなく、仲の良し悪しである


呼び入れた人物評価なのだから評価恣意的になるし、組織全体としてはガバナンスの欠如である

公募採用」では縁故禁止されているが、おそらく、どこの独法も似たり寄ったりだろう。


実務経験ゼロ、かつ業者に実務を丸投げする中途採用情報専門職が行う医療情報応用情報研究のくせに)の研究なんて、どれほど有益なのだろうか。


今の職場能力的に適正に評価された人物でないと昇進ができないから、まだ健全だ。

能力環境依存的なものであるにせよ、公正である


(かく言う自分某国病院へは縁故で入職したクチだけれど)


一定数いる傲慢意識人間

02/03追記


思い出しついでに、追記する。

国立と名の付く某病院職員のことを思い出すと、考え方というか意識公務員特有だった(みなし公務員ではあるが)。

何が特有かと言うと、端的に言えば傲慢意識だ。全員がそうではないが、民間の今では見ることはない気質だった。公的機関常勤職員というのが彼らの最大のステータスから


とにかく勉強偏重人間が多いから、細かいミスに気付くのは良いが、ある旧帝大卒の人なんてExcel設計書に余計な半角スペースを1つ見つけるだけで罵声を浴びせかける。そんな些細な粗探しをしても実務的な効用は一切ないのだが、その人物を満足させるためだけに時間を割く必要がある。ただ、IPA資格の高度を複数持っているし旧帝大卒だから管理職から評価は高かった。

医療安全講習は全職員が受講するが、「心理的安全性」に関する講習を聞いたであろう直後に非常勤職員罵声を浴びせかけるところを見たので、学歴があることはイコール知的とは限らないのだな、と思ったものだった。

その人が、自分が知ってる中では一番偉そうな態度の人だった。ただ、管理職に対しては素直で従順だった。縁故採用で入職した人物から評価が悪くなることもない。


相手常勤職員か、請負業者非常勤職員で態度を露骨に変える職員はそれなりにいた。

これもやはり現職とは違う。


指摘されていた増田について

既に書いたが、自分ではない。

けど、同じ業界にいて同じ境遇人物がいるというあたり、この業界の閉塞性、将来性の無さ、排他性、旧来型の権力構造…を感じた。

まともな職場もあるかもしれないけど、私が見た医療情報世界は腐っていた。



自由競争がない世界には発展がない。

既に権力を持った層にはいいだろうけど、何の将来性があるのか、分からん


腐った世界に、さようなら


バイバイ医療情報技師診療情報管理士、そして医療情報学会。

私は、医療情報技師資格を捨てるし、今後も寄与したくない。


お世話になった人はいるし、今でも恩を感じてはいる。


でも、私は医療情報技師医療情報学会が嫌いだ。

あの世界を捨てたことを今でも後悔はしていない。

しろ、すがすがしい気持ちを今でも感じている。


そして、周囲には、あの業界で見聞きしたことを、しっかりと伝えていくつもりだ。

2022-01-27

anond:20220127144457

大本営発表では「日本軍は強かった。日本軍精神論偏重しすぎた。日本軍は命を無駄にした。日本軍根性だけならだれにも負けない」

戦前戦中戦後いっかんして嘘で国民をだまし続けているね

ウクライナ日本みたいにすればいい

戦って勝つよりも生き残ったほうがハッピー

2022-01-20

anond:20220120142843

優生思想 批判」とかの検索で出てくるものはひと通り見ただろうか。

これは様々な文献に書かれている問題で、ネットでも図書館でも探せるので、より詳しく正確な事を知りたければそちらを勧めたい。

個人的見解をざっくり言うと、「遺伝的に優れた者は価値が高く、生まれた時から優遇されるべき」といったものが駄目だとされる。

もう少し言うと

優生思想に基づいて、ナチス等に典型的な、虐待虐殺が引き起こされてきた

・「遺伝的に優れた者」なんてもの絶対的には存在しない。それぞれの環境・条件に応じて、確率的に生存やすい・しにくい者がいるだけで、環境・条件が変われば結果も変わる事が考慮されない

遺伝子は、人間全体の能力の極一部しか説明しないので、遺伝偏重誤謬を生むし、教育や訓練をなおざりにする

・「能力のない劣った者は子を持つ自由剥奪すべき。社会から排除すべき」といった思想が、現代社会根底を支える「人権」を真っ向から否定するので危険過ぎる

といった事が理由

から元増田が言っている「人間に当てはめて考えるのはタブー」というのはかなりある

 

そして

精子取引高学歴な方の精子が高価なのも、世間では一般的ものとして受け入れられているのでここは問題ではないと考えています

ここでそもそも前提が間違っている。

精子バンクにはかなり色々な批判がある。

「法的に強制力をもって排除されていない」と「道徳的問題ない」の間には大きな距離がある。

例えば友人と通話していて「お前ほんとカスだよな。生きてて恥ずかしくねーの?」と言っても直ちに違法ではないが、道徳的には大いに問題がある。

一部の人が「別にいいんじゃね?」と思っている事と、それが社会的に合意されている事も、一致しない。

から特に優生思想を推進するような事を、国家という個人では全然対抗できない存在が大々的に行うべし、などと言えば必然的批判は起きる。

2021-12-15

子持ち優遇策が少子化対策にならない理由

簡単な話。

そもそも問題として、子育て支援という名の子持ち偏重優遇策は、「少子化」であり、それが解消すべき悪い事であるという前提なくしては行われない。

子供が多い社会では「少子化対策」などする必要はなく、何もしなくとも子供勝手に生まれてくる。

そして、現状の「子育て支援」によって子供を生んだ人間達は既得権益者としての特権を受け、様々な優遇を受ける。子供が小さい時だけじゃなくて大きくなっても。

で、この子持ち優遇策が続くためには、「少子化」という現状が維持されなくてはいけないんだよ。

まり少子化」が「解消」してしまった場合、これ以上の子育て支援不要、今までのような子持ち優遇はやめましょうとなるだろう事が目に見えている。

から意識的にか無意識にか、子持ちやそれを利する事で利益を得ている人達は「少子化」が解消などされないよう、子供の数を少なく抑え、自分達だけが利益を独占できるような政策を支持するだろう

子持ちにとっては少子化が続いていなければ困る、子供の数が増えてもらっては困るんだよ。

なのに子持ちを優遇すれば少子化解決するなどという非論理的にも程がある理屈を信じ込んでしまっている頭の可哀相な人が多いようだ。

2021-12-12

ノーベル賞男女平等

ノーベル賞受賞者の男女比は95:5である。すさまじい男性偏重である日本人では女性ノーベル賞受賞者は0人である。50:50になるまで男性教育機会を減らしていくべかではないだろうか。

これは私たちフェミニストの総意。

2021-11-24

先日の衆院選に絡んで、支持政党やらなんやらのデータが色々出てたが、一番衝撃的だったのは立憲民主共産支持層が明確に高齢者偏重になってたこ

逆に、若者から支持されてる左派政党っていうのが目立ってなく、左寄りの層は国民民主維新に流れているような印象を受ける

こういうデータが出ると、若年層が右傾化してると言う人がいるが、むしろ原因は党側で、これら左派政党が「若者離れ」しているのではないだろうか

生活を守る、国民を守る、労働者を守ると言いつつ、そんな政策対象高齢の層だけになっちゃってる、みたいな感じがやっぱり否めないわけで

2021-11-19

この人が元アニメーターではないと判断出来る理由

https://anond.hatelabo.jp/20211118140409

アニメーターを騙ってることについては主題でなかったので軽く突っ込んだだけで見逃してやったのにわざわざ反論してきたので相手してあげます

 

あれが本物の元アニメーターに見えた人達も作り話の見破り方を学んでください。

 

  

1.反論第一声でもうモロバレ

何回も言うけどお前がどんだけ無根拠レッテル貼りをしようと普通にアニメーターだし

何を元にアニメーターじゃないとしてるの?

おまえが思ってるほど特殊で希少性のある職業じゃないぞ??

いきなり反論意味不明です。

別にアニメーター特殊だとも希少だとも一文字も書いてませんよね。

 

私は全く別の理由から偽者と断定しました。

「この人の絵の話は業界匂いがせずむしろ素人丸出しなので元アニメーターではないと思う」と。

その素人性についての説明結構書いた。

逆に言えば偽者だとする根拠はそれしか書いてない。

  

 

みんなここで10秒考えて考えてほしい。 

本当に元アニメーターだったらこれに対してどんな反論をするだろうか?

「この俺が絵の素人だと?カッチーン!」ってなって猛然と絵について反論をするんだわ。

 

だって絵に自負心持つ仕事だぜ?アニメーターはそれしかない。

「こいつの絵に関する話は素人のシッタカまるわかりw」って言われてそこに真っ先に反論しないってあり得るか?

(これ読んでる人達自分自分仕事想像してみてよ。) 

 

 

なのに実際の反論はどうだったか

アニメーター別に珍しくない。だから自分騙りではない」 これが反論第一声。

これ本物の元アニメーターが選ぶ反論第一声に見える?

  

そもそもアニメーターは希少だからこんな場末便所にいるわけない」なんてことは半文字すら書いてねえ。

そんなことは言われてもいないのに「アニメーターがここにいるのは別に変じゃない!」って言いだしてるの。

口調は荒いけど内容的にはすんごい消極的な主張材料だよね。

「ここに元アニメーターが居てもおかしくないの!信じて!」っていう気持ち懇願になってるの。

  

いやいやいや。

本物ならこんな変な懇願をしないし、それより今重要なことがあるだろ。

「こいつの絵に関する見識はシロウトだ、だから偽者だ」って言われてんだよ?

そこに真っ先に反論しない時点でこいつはほぼ100%偽者

 

そしてなんと最後まで絵に関する反論は一切しないのw

そこで応戦してボロが増えるの恐れたって可能性もあるけど

見たところかなり直情的な感じに来てるのでそういう打算でなくそこで戦う気力がない。

 

反論の仕方でその人の意識の置きどころや強みと思ってるところはわかるわけ。

これを知ってる人間には人狼ゲームなんかは子供のお遊戯なんだけど。

こいつは実は絵についてろくに自負も自尊心もないということはわかったよね。

もうこれだけでQEDでもいいと思うけど一応まだ続けます

 

 

あと「何回も言う」ってことはほかの人にもダウトくらってんのね。

私はそっちは知らないし関知しない。そっちは勝手にやって。

  

 

 

2.更に出てくる反論がヨワヨワ 

ここらへんの別の業界増田も見れない?

https://anond.hatelabo.jp/20211116132405

https://anond.hatelabo.jp/20211116130706

挙げられてるのはこいつと同じぐらい具体性がない伝聞調の変な文章に見えるのですが

これを「業界人が擁護してくれている!」って持ち出しちゃうぐらいに

こいつはまともに身の証を立てられない&業界人を見分ける目もないって証明してるだけだよね。

  

しつこく繰り返すけど、

プロなら簡単に言い返せるし感情的にも言い返さざるを得ない職能分野でシロウト認定受けてるのにそこに一切反論せず、最後まで迂回して、

かわりに反論材料として出してきてるのがこんな書き手不明の内容ふわふわエントリですからね。

これが本物に見える? 

  

宮崎駿庵野富野ヤマカンという屈指の名監督たちですら

アニ豚のこと嫌ってるんだからいい加減内部からも嫌われてるの認めろよ

もう釣りかと思うぐらい出してくる作品名人名素人臭いよね。

ドラゴンボールガンダム、鬼滅。

なによりこいつの話、自分と接点があった人や作品」が全く出てこないじゃん。

あれあれ~? 

 

  

3.作り話のコツ  

ヘタクソに少し作り話のやり方を教えてやるとさ、

実話っていうのは観測者独特の偏りがあんのよ。

作り話はそれを模倣しなきゃいけない。

ヘタクソの作り話ってカメラがどこにあるかわかんないの。アニメも同じだけどね。

 

たとえばアニメーターなら、語ることは自分が朝も晩も机にかじりついたスタジオから目線になるわけ。

これはもう絶対そういう箇所や匂いが入っちゃう

こいつの出してくる話ってそういう独自パースや好みが全くない。

 

 

出てくる固有名詞全て、

アニメ全然興味も知識もない人が知名度順に調べて並べました感の方が強い。

実際にお業界で働いてた人の語り口は絶対にこいつみたいにならない。

 

こいつは元アニメーターではない。

百歩譲っても入ってすぐ動画も務まらず投げて辞めた奴。

 

ただこれ1,2年頑張った奴の匂いすらしない。

仮に志望者だったとしてもチャレンジすらしなかった奴。

一番あり得るのはアニメーターにあこがれてるだけでスタジオ電話もせずに終わった奴でしょ。

一本も作品描かない漫画家志望者みたいな。

  

まあアニメーター場合狭いスタジオの机の制限があるから

見込み無くて机に余裕なければ1週間2週間で「辞めてくれ」ってこともあるけど。

(やる気があるならほかのスタジオ回ればいいので言い訳にはならない)

   

  

4.反応でバレる意識のありか

おまえが萌え豚からアニメ内部の人間から嫌われてるのを認めたくないだけだろ

アニメーター様は僕たち萌え豚の味方なんだああああああああ!!!嫌うやつはアニメーターじゃないブヒイイイイイイイイイイイwwww」って現実逃避したいだけな

これもさ、そんな話は一切してないんだよね。

萌え豚を嫌ってるアニメーターいるかいないかなんて話にこっちは一切突っ込んでない。

「こいつの絵の話は素人だねえ元プロじゃないねえ」って言っただけ。

  

それに対するこいつの反応はかなり不思議な感じで、  

絵についての反論を早々に放棄・逃走してそこにはムキにすらならない。

ムキになって頑張る主張は「萌えオタは嫌われている!」だけ。

 

ね?どういうやつなのかわかってくるでしょ?

こいつが「お前元アニメーターなんかじゃないだろ」と言われて激しく反発するのは

萌えオタは嫌われている!」という主張のパワーが減じちゃうと思ってるからなんだわ。

どうやら必死になってる理由はそこだけ。

 

からこいつは全然アニメーターには見えない。

曲がりなりにも自分プロとしてその仕事をやってたっていうプライドの反応が全くない。

 

これ説明のためにクドクド言語化してるけど、話聞いてりゃほとんど非言語的にパッとわかること。ああこいつなんか変だぞって。

 

5.絵以外の発言おかしい 

逆に聞くけどおまえはAKIRA萌えアニメだったら後者を支持するの?

アニメーター萌え嫌って前者みたいな硬派な作画アニメを好きなんていたって普通のことだぞ

萌えアニメ作画アニメ」と言うカテゴリけがもう絶対素人じゃん。

萌えアニメスタッフ能力なくても作れんのか?

作画がすげー萌えアニメなんかごまんとあるっつうの。

 

そもそも作画がすごいアニメ」として出てくるのがAKIRA1988年 7月16日公開)て。いま2021年ぞ。

現代に生きてる人なのこれ?

アニメーターやってたって設定的にはいつの話なんですか?

1990年くらいに辞めたおじいちゃんでない限りおかしいんだよなあ。 

こいつの話は自分業界内で衝撃受けた作品じゃなくてオールタイムベストみたいなのばかりが出てくる。

近年の作品でもガンダム・鬼滅みたいなアニメ見ない人でも知ってるようなタイトルばっか出てくる。

これはプレイヤー視点じゃないんだよ。   

 

  

こいつの正体を超好意的に考えて、

 

1.「若き日にアニメーターワナビーのまま挫折して

   数十年も怨念を引きずってアニメシーンのニュースを表面的にさらってる爺」

   

2.「萌えオタへの憎しみが嵩じてなんとか一矢報いたくなって

   『せや!アニメーターから嫌いって言われたら凹むやろ!』と無謀な騙りトライしたフェミニスト

 

どっちなのかまで断定しねえけど結構後者が濃くなってきてるかなあ。

ただ元アニメーター絶対に嘘です。

  

  

6.決着付けるのは簡単  

作り話の専門家としては

こいつの話はヘタクソすぎるし偽者認定に対する反論でもう間違いなく元アニメーターなどではないと確信しているけども、この判定に納得いかないオーディエンスいるかもしれないし自称アニメーター当人も「一方的認定だ!」となお納得いかいかもしれない。

 

いや、決着付けるのなんて簡単だぜ?

そもそもこんなダウト余地があること自体こいつの不備のせいでしかない。

   

 

そこまで必死に元アニメーターだと主張したいなら言うべきことは、

「俺のいたスタジオはこことこことここだ」だとか

「〇〇年から〇〇年まで業界にいてこんな事件をじかに見た」だとか

「これの作画監督が俺だ」だとか

そういうのじゃないっすかねー??? 

 

あ、ちょっとお前の現役時代原画の数枚もアップしてくれてもいいよ?数枚ぐらい今描いたっていいよなー。

当時の給与明細でもいいや。

 

簡単だなあー。なあ?

  

 

 

7.まとめ

ここからどうなるかっつうと

もちろん6で提案した超簡単な身の証し方はスルーされて

オギャギャギャー!という断末魔罵詈雑言か無言を残して逃走するでしょう。

 

今回のこれについてはそもそも無謀すぎ。

何の仕事でもいいけど全く未経験仕事語るって言うのは難しいんよ。

作り話が得意ならネタゼロでも粗が少ない話を書けなくはないんだけど

こいつはそういう能力もないわけじゃん。 

作り話を舐めてるよね。そこがむかつくんだよ。

 

知らないことを最低限のリサーチして守備的にシッタカぶる能力すらねえの。

宮崎駿庵野富野ヤマカンという屈指の名監督たちですらアニ豚のこと嫌ってるんだから

これ釣りだったのかなと思っちゃうぐらいの文章なんだけどわかんないだろ?

そのままtwitterにでも貼ってどこがおかしいかその辺の豚に教えてもらってきたらいいですよ。

ボケだと思われてスルーかもしれないけども。  

   

 

8.乗っかる人もさあ 

あと、

嫌いな集団否定してくれるからってこんなスットコな騙り偽者に乗っかっちゃうヘイターの皆さんもいい加減にすべきじゃね? 

  

そもそもキモオタキモい以外にどんな大それたことをしてるっつーのよ。

キモオタに執着して何とかいじめてやろう差別してやろうわきまえさせてやろうって頑張るお前らの方が気持ち悪いっての。

 

残念ながらアニメ絵のコンテンツなんて今じゃどこでもそれなり受け入れられてて大した害も証明されたことない。

強い拒否感や侮蔑感持って「あんなやつらは差別を受け入れるべきだ!日陰を歩け!昔はこうじゃなかったのに!」って頑張ってるのは日本の中高年のそのまた一部の陰キャ同族嫌悪さんかヘイト活動家さんだけなんだよ。 

その証拠にそういう議論自体はてなtwitterみたいな高齢異常者偏重SNSしか盛り上がってないじゃん。

 

先輩方の青春時代には「オタクなんてのはいくらいじめられても黙って耐えるべきやつら」「キモいやつは攻撃していい」が相場だったらしいことは歴史としてはわかる。けども古き良き時代は去ったわけじゃん。

価値観アップデートするしかないんじゃないの?

デザインあ音楽おっさんと大差ないよあんたら。  

  

先輩たちって要するに「差別反対」みたいな概念だけインストールしたけど差別欲が捨てられないんでしょ?

誰か差別して楽しみたくても現代にエ〇ヒ〇ンや障碍者いじめ遊んだら怒られるから断念して、

キモオタ差別してもいいはずだろ!これは権利だろ!」ってアニメ好きの豚どもあんたらのラストリゾートになってるだけ。

うそういう構造が見え見えじゃん。 

 

自分口喧嘩がまずい戦況になったら

「…そんなことよりあの差別していい部落をみんなで殴ろうぜ!」って露骨にやりだす自称反差別運動家までいる。

まりにも見え透いてるんじゃないですかね? 

 

キモオタの利用法が完全に昔のエ〇ヒ〇ンと同じだろ。

2021-11-18

anond:20211116125017

かに2000年までの昔と2000年以降だと明らかに美少女美男子が出るアニメは増えているとおもうけど、

最終的には今の状況になったのは多様性数字を求めた結果だと思う

マンガ少年少女から青年系、大人向けくらいしか雑誌がなかったのが美少女などに極振りしたきらら系が増えた

小説大衆小説純文学よりライトノベルが人気に。まぁティーン層はやっぱファンタジー異世界異能力バトルとかが好きなんよ

マンガラノベそれぞれで人気の作品メディアミックスアニメ化するという仕組みにしたら大当たりで出版社がこぞってアニメしまくってるのが今ってとこかな

絵柄のトレンドも、少年マンガラブコメ以外のマンガでさえ美少女のほうがトレンドになってるので今美少女系なアニメが増えてるのは必然的だと言える

今はなろうから流れてきた異世界系もあるけど、市場が飽和してきているのでアニメ化する弾もだんだん無くなってきたか

近い将来尖ったオリジナルアニメとかも増えると予想してる

 

数字に関しては、昔に比べたら土日帯のアニメ枠もテレ東だけではない夕方や夜の民放アニメ枠も減った

子供向けにアニメやるよりはバラエティとかやったほうが数字採れるってTV局が判断してるからだよね

あとは少年マンガアニメ化、特にジャンプ系でも深夜やU局系で放送されることが多くなった

鬼滅も最初はTOKYOMXとかで放映されてたのは覚えてる?今はフジテレビが独占っぽくなっちゃったけど

 

上記をまとめると、

青少年向けにちょうどいいマンガラノベ流行し、メディアミックスをするので美少女が出るアニメが多い

・絵柄のトレンド美少女美男子が多い

子供向けの枠が少なくなったので案件がない

 

のが元増田美少女ばかり描かされるようになった原因かな

 

まぁ元増田アニメーターになる前に「今どんなアニメやってるんだろ?」とか思って調べたら「萌え豚向けアニメしかないやん。やめとくか!」で避けられたと思うけどね

就活とかでも業界研究や入る会社研究とかしてから面接かに臨むだろ?それ怠って「萌え豚ガー」とか言ってるのはナンセンスだとおもうな

 

んで美少女じゃないアニメが少ないかって言われると、まぁ少ないのかなって感じはする

それはTVで放映されるのではなく映画館で放映されるようになったからじゃないか

ジブリ押井守新海誠山崎貴とかそういう系ね

そういったのもあるから割合的には 5:3:2 くらいで 美少女:子供向け:その他 という印象だな

美少女偏重ではあるけど、それなりに多様性はある状況だと俺は思うけど、この辺は元増田がどう思ってるのか聞きたいよね

 

んーでも最近のだとオッドタクシーとかバチバチにキレがあったか元増田言及してくれるかなーとかおもったけどなかったので大変残念

やっぱ最近騒動美少女ばかり描かされたトラウマフラッシュバックして腹いせで書いてるの?

別にこの世のアニメが全部美少女アニメって訳でもないし、これからアニメがすべて美少女アニメになるわけでもなさそうだし

時とともに減ったり増えたりするだけじゃないかね?ちなみにそれって多様性っていうんだけど

2021-10-30

CUBE 一度入ったら、最後」は最高のアンチフェミ映画です。

この映画、凄いよ。

ネタばれ全開なのでそれだけ注意。

原作と違い、極限状態関係なく黒幕以外みんな狂ってる状態からスタート

「完全に男性のみで関係性が閉じており、唯一の女性はなにもせず、なんの被害もうけず、しか利益だけを享受しているもののその描写はなく、ただ全体の支配者側である」ってことが全体の特徴。

これほど完璧皮肉があるかって話。狙って作ってなかったらそれはそれで凄い。

登場人物ごとにネタバレ詳細を見ていこう。

後藤裕一(菅田将暉)

 弟との二人兄弟で、父親虐待を受けていた過去あり。

 親に従うことでやりすごしていたが、結果弟は耐えられず自殺を図り、その場に居合わせたが手を差し伸べられなかった。

 片親なのか男性しかでてきません。 母親どこいった???

 虐待回避する方法はおそらく勉強してよい成績をとることで、弟はできず暴力をうけていた。

 金を稼げない無学な男性カス弱者だということを示しているキャラクター

越智真司(岡田将生

 コンビニバイトで食いつなぐ、自分境遇は全てが大人が悪い・社会が悪いというステレオタイプ弱者男性

 いじめにあっていたなどの言及もあり相当なうっぷんはたまっているのだが、その矛先は経営者おっさんに向かい女性に向かうことはない。

宇野千陽 (田代輝)

大人嫌いな子供。腕に服で隠れている大きな痣がある。

 詳細の描写はないがいじめを受けていてもだれも助けてくれなかったか、あるいは親から虐待をうけていたと考えられる。

 周りの男性を怖がる描写はあるが、唯一の女性には特に拒否反応なし。

 

井手寛 (斎藤工)

 家族か身内のイベントに間に合わせるために脱出積極的にめざす唯一まともな男性。

 原作脱獄ポジションではあるが、普通の整備工のようで特に悪人の要素はなく、

 なんだかんだ周りを助けてくれる口調の悪いだけの善人。

 弱者男性子供を助けるために命を落とす。

安東和正 (吉田鋼太郎)

 旧来的な価値観もつ男性

 広告会社役員であり、世の中が悪いのは努力をしない若者が悪いんだというこれまたステレオタイプおっさん

 やたら高圧的に周りにあたるし、子供にも暴言を吐くが、女性にはその矛先は向かない。

 越智弱者男性)の逆恨みで殺される。

甲斐麻子 (杏)

 黒幕

 びっくりするぐらい何もしない。

 でも誰から非難攻撃もされない。

 CUBEシステムリンクしているようで、トラップの有無もわかっているようだが特に何もしない。

 作中では何度か上のキューブに昇るために安東宇野シャツロープで引き上げられる描写があるのだが、なぜか彼女が引き上げられる描写は全カットされてたはず。

 まあ女性男性が助けるのは当たり前すぎて描写する必要すらない。

 一応端っこの部屋があったと主張はするんですが、管理者側なので全員を合流させるためにあえて流したんだろう。

総合してみると描写が一貫していて、強い男性が弱い男性支配搾取して、弱い男性の怒りは強い男性に向かうけど、でもその全体の支配者は女性という構造

まさに現代の縮図。

その男描写があまりステレオタイプなために滑稽な印象が強くなり、だからこそ女性ノータッチ特権ぶりが強調されてシニカルオチに繋がるのは実に美しい。

原作における暴力的な黒人男性キーとして、大学生および医者に学のある女性を配置した上でキリスト教的な罪を語る姿勢と見事に一致していると感じる。

スリラーとしてみると無駄がなく完璧構成だった原作とは比べ物にならず、描写も全年齢相当で甘く、エンタメ作品としては褒められたものではないけど、

道徳社会的な生物である人間もつ恐ろしさ、昨今のポリコレ偏重社会の息苦しさと矛盾は余すことなく描かれている。

全く人にはお勧めできないけど狂気に満ちた最高のアンチフェミ映画だよ

2021-10-21

anond:20211021142519

おじさんがあまり昼の清掃の仕事を選ばないからな

人手的にどうしてもおばさん偏重になってしま

2021-10-08

目の前に増田さん

私の目の前に増田さんがいました。

昨日10/7に東京で起きた地震の後のことです。

タクシー待ち長蛇の列で、私の前に並んでいた人が増田さんでした。

その人はスマホで、増田を見ているようでした。

正直に言うと、はっきり覗き込んだわけではないので確証はありません。

ただ、独特の青と白の色使いで文字ばかりの見てくれで私にとっては見覚えがありまくりのそれを見間違うことは考えにくいので、ほぼ間違いなく増田であったと思われます

長い間待った後に、その増田さんの順番が回ってきて、タクシーに乗り込む際にマスク姿の横顔が少しだけ見えました。

いわゆる"真面目で大人しい"感じの、眼鏡をかけた、優しそうなおじさんでした。

たぶんきっと、増田さんってこんな感じの人たちなのだろうと直感的に思いました。

普段他人様に不要迷惑など決してかけることなく、すべきことを行い、毎日を慎重に生きている、そんな感じがする人間性を思わせる風貌でした。

こんな優しそうなおじさんたちが、仕事を終えておうちに帰ってご飯を食べて、歯磨きして、お風呂に入った後に、

やれ政治批判だやれ宗教偏重だやれフェミニズム叩きだやらに精を出しているかと思うと、すっ、と自然に一すじの涙がこぼれ落ちてしまいました。

みんなみんな、気に食わないことに折り合いつけて頑張って、害が出ないところで息抜きしながら明日以降も生き続けていくのでしょう。

それを思うと、増田って非常に存在意義のあるサービスだと思いました。

これからも頑張って運営してほしいと思います

2021-10-02

はてなにいる左翼人達、「統一協会を明確に否定しなければシンパ」で本当にいいんだな?

ねこますが""2018年2月に""Viewpoint様のインタビューを受けた経緯の説明ねこますnote

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/note.com/nekomasu2/n/n13ff98b2a4a3

 

このブコメ欄でこのようなコメントが見られた。

 

誠実な記事に見えるが、「統一教会政治に対する造詣が無いので」云々は言葉を濁して踏み絵を踏めない姿に見える。広告塔利用拒絶のためにも統一協会系と知ってたら取材は受けなかった」とか明確に拒絶してほしい

統一教会政治に対する造詣が無いのでこの是非については語りませんし分かりません。”なるほど、統一教会否定できないだけの理由があるんだろうな。統一教会が食い込んでいるのは間違い無いのかもしれない。

“私はその事について公で論じれる程、統一教会政治に対する造詣が無いのでこの是非については語りませんし分かりません” なぜ、はっきりと、「統一教会とその関係者に関わる気はない」ときっぱり言えないのかな

統一教会政治に対する造詣が無いのでこの是非については語りませんし分かりません。"統一教会に対する現在姿勢は表明しとくべきだと思う。

 

まずこの人達は本当にねこます氏のnoteを読んだのだろうか?

そして、Viewpoint様とやりとりがあったのはこの記事作成の1件のみで、それ以外にその後のやり取りも関係もありません。

と明言しているんだけど、これでも足りないという意味なのかな?

この人達以外の左翼の人も、大部分は「統一教会メディアVtuberがズブな件」でねこます氏やVtuber全体にかけた疑惑撤回してないよね?

では、そのような厳格な基準を他の人に適用しても問題無いんだよね?

 

https://togetter.com/li/1268204

このまとめ等、コンビニからエロ本排除しようとした運動統一教会がかかわっていた疑惑がある。

自分感覚ではまずこのまとめの信憑性が「統一教会メディアVtuberがズブな件」と同じ位気になる所だが、はてなにいる左翼によれば「カルトに対しては警戒しすぎるくらい警戒しないと危ない。」で正当化できてしまうのだろう。

またおぎの氏の件のみで「オタク」という非常に大きい集合全体へ統一協会との関りの疑惑を拡大したロジックを他に転用すれば、

例えば「フェミニスト」全体へ統一協会との関りの疑惑を拡大する事も可能だろう。

そもそも統一協会から見れば現在日本のラディカルフミニズムへの偏重は、純潔思想性嫌悪思想の相性から言ってかなり都合が良く、接近を図る理由は豊かだ。

オタクは気を付けた方が良い」という注意は尤もだが、同様に「フェミニストは気を付けた方が良い」も尤もだろう。

から見れば層の大きさや政治への食い込み具合、思想の一致度から言っても、統一協会にとってフェミニストオタクより更に魅力的な市場に見える。

「既に統一協会フェミニストへ接近を図っている、入り込んでいる」を積極的否定する根拠は乏しい。

 

さて、そうなって来ると今後あり得る動きとしてこのようなものが考えられる。

SNS等にいる多くのフェミニストに対して「統一協会と関りがありますか?」と質問する。否定できなければ統一協会との関りを疑惑として煽り立てる。これを全面的に、一斉に行う。

特にViewpoint等の統一教会メディアインタビューでも受けていれば一発アウト。(ちなみに現在Viewpointインタビューを眺めてみても、当然女性も何人か受けている)

その人物がかかわっている署名統一協会関係者賛同していてもアウト。(従って統一教会メディアインタビュー署名も徹底的に洗う)

この時「Viewpoint様とやりとりがあったのはこの記事作成の1件のみで、それ以外にその後のやり取りも関係もありません」と同程度の否定では否定とは見做さない、

明確に今後も含め関わらないと明言しなければ疑惑撤回しない。

これにより結構被害が出るかもしれないが、「カルトに対しては警戒しすぎるくらい警戒しないと危ない。」「フェミニスト心配しているだけだ」で正当化する。

 

フェミニストを敵視している層の中にはこういう方法を喜んで行う者も出てくるかもしれない。フェミニストの中でも議員大学教授地位のある人物は格好のターゲットとなるだろう。SNS地獄になる可能性が有る。

明言しておくが、私はこのような行動を絶対に支持しない、このような行動が疑惑を掛けられた側へ与える被害リスクを軽視するべきでは無い。また私が(ラディカルフミニストではないが)リベラルフェミニストなので、そうした被害を許容できないという事も有る。

しか現在はてなにいる左翼人達スタンスロジックを援用すれば、こうした行動を正当化出来てしまう、それが問題だ。

統一協会を明確に否定しなければシンパ」で本当にいいのか?

引き返すなら今しかない、ここで「それは違う」と言っておけば上記した行動を抑止できるし、少なくとも正当化に手を貸すことは無くなる。

態度を示すなら今だ、絶対に後悔しないように。

 

 

ちなみにここからお節介アドバイスだが、君達は利益の確保を考えた方が良い。

現在山田太郎議員ねこます氏の対応と、おぎの議員対応が非常に異なるのは左翼人達認識していることだと思う。

ならばおぎの議員のアウトをまず確定させるように動いた方が利益的だ。

そのために「山田太郎議員ねこます氏の対応ならセーフ」とセーフ側を取っておけば、アウトとセーフの基準が幾分明瞭になり、アウト判定の説得力も増す。

そういう機微にもう少し敏感になるべきだ。

山田太郎議員ねこます氏の対応までアウトにするのは欲張りすぎだ、欲を出し過ぎれば取れた筈の利益も失う事になる、既に述べたようにこちら側にも被害が及ぶ可能性が有るし、厳しすぎる基準共感を得辛い、何よりセーフ側を用意しなければ「何をしてもアウト」の印象が強まり結果的にアウト判定の説得力を失う。

2021-09-24

anond:20210924170546

そういう場合の「ダブスタ」ってのは、論理の二重性自体一貫性の欠如ではなく、不平等批判しているはずだ。

 

女では○○したのに、男ではむしろ○○するように求めるんですか?

何が男女平等だよクソが。

 

という訳。

もちろん大抵のダブスタ野郎は、男女平等を排せと言いたいわけではなく、単に頭が悪い

から平等批判するはずの言葉が、論理性の欠如や、感情への偏重批判するこ言葉にすぐすり替わるが。

2021-09-14

ありがとう ラブライブ!サンシャイン!!

ふと、ラブライブ話題を見かけたのでオタクお気持ち表明的な何かを書いてみたいと思った。

私はサンシャインきっかけに1度ラブライブ引退し、そしてなんだかんだでまたラブライブに戻ってきた。今ではμ'sやAqoursのみならず、虹ヶ咲や今やってるスーパースターも楽しんでいる。

紆余曲折あったが昔好きだったものをもう一度好きになれることは素敵だと感じたといった話だ。そして、それは1度は嫌いさえしたサンシャインのおかげなところが多いと思った。


ちょっとした昔話になる。

私は10年以上オタクみたいなことをやっていて、当然ラブライブ(μ's)の全盛期頃はラブライブが好きだった。ラブライバーの悪行(これすら懐かしい)みたいなものを見てドン引いたりもしつつ、緩くラブライバーめいた立ち位置にいたと思う。

そんな中、ラブライブ サンシャインが始まった。μ'sが好きだった以上、新しく始まるグループにそれほど興味はなく、アニメ1期は見たがそれを最後ラブライブ自体から離れてしまった。

私はμ's原理主義でもなんでもなかったが、当時の感覚ではラブライブとはイコールμ'sであって、ラブライブというシリーズという認識もなかった。

そのため単に好きだったものが終わって、別の作品が始まったという感じでラブライバーを次第に辞めていった。(実際サンシャインのなかなかアレな最終話のせいではあると思うが)

その後は、オタク自体を辞めるわけでもなく、アイマスの方に移っていった。しばらくはサンシャインに対してはずっと否定的で、わざわざネットに書き込んでdisることはなかったが、良い印象はなかった。

アイマスに乗り換えて、むしろ声優をより意識してコンテンツに触れることになった(ラブライバーをしていた当時は、声優自体よりμ'sというグループとして見ていたところが大きかった)

そんなこんなでアイマス由来の声優オタクになった私は、声優オタク故に逆にAqoursのことを見知ることが増える。実際アニメきっかけに引退したとはいえAqoursアニメで聞いた曲は良かったし、声優オタクをしていればAqours声優を目にする機会も多かった。

アイマスに移って日が経つと、μ'sも完全な思い出になり、Aqoursに対して否定的になる理由も薄れて、その頃には嫌ってもいなかった。

それでも今更ラブライブに戻ることも、サンシャインに触れることも遅く感じて、否定はしないが今更関わらない、といったスタンスでいた。その頃にはサンシャイン映画公開前後で、今更追いかけるのもなぁという気持ちが強かった。今更という単語を使いすぎているが、本当に当時は「今更なぁ」という感情ほとんどだった。



そんな中、2020年ラブライブの3作目(外伝的な扱いなのでナンバリングに入れるのかわからない)の虹ヶ咲のアニメが始まった。アニメ化の発表時にキャラデザがいつもと違うというツイートが流れてきて、何となく見てみるかと思っていた。

何となく見た虹ヶ咲だったが面白かった。

これまでのラブライブとは違った感じで、また別の作品として楽しめた。

それと同時に虹ヶ咲は私がサンシャインの2期以降を見るきっかけにもなった。虹ヶ咲の盛り上がりで、ラブライブに対しての熱が数年越しに湧いてきた。実際、虹ヶ咲の放送クール中にサンシャインアニメを全部見たし、μ'sのアニメも見返した。

虹ヶ咲をきっかけにラブライブに復帰したμ'sの頃のオタクが、周りにも数人いたりもした。ラブライブのものへの自分と周囲の熱が高まっていって楽しかった。

そんなこんなで、サンシャインを見るきっかけを得たあとはまあかなり好きになった。

実際サンシャインに対する負の感情は、なんとなくの意識から来ていたので5年近い冷却期間を経た上で見れば、ラブライブらしい作品で好きになれるのは当然だった。(その上でもアニメはなかなかアレだったが)

アニメとして点をつけるなら高得点にはならないが、それでも個人的に好きなアニメ、といった感じだろうか。今ではAqoursの曲もよく聞くし、機会があればライブにも行きたいと思う。


ここまで書いてみて、何が言いたかたかといえば、熱が冷めるがゆえに好きになれることもあるのだなと数年間をかけて感じた。それと同時に、当時割り切って見ていればもっと早く楽しめた可能性もあったので、オタクはこだわりを時には曲げることもいいかもしれない。

初代のファンが、2代目に否定的になって離れて、離れたが故に3代目以降をむしろフラット視点で見ることができた。様々なコンテンツや界隈においても通じそうな概念である

紆余曲折あって、本当に回り道をした上でハマった時から8年くらい経った今もラブライバーをしている(休止期間が長いが)

μ'sが一旦止まって、Aqoursで離れて、虹で帰ってくるという回り道があったために今ラブライブを楽しめていると思うと、本当に分からない。1度Aqours否定的に見たからこそ今好きになれている側面もあると思うと、結果的に良かったのかなとも感じた。

アイマスに切りかえてからはこれからアイマス以上にハマるコンテンツは無いと思った。そして今はむしろラブライブの方に偏重してしまっているきらいがある。

それもまた、どちらかに重心が移ったり、全く違うコンテンツに移ったり、あるいはオタク自体から離れたりとしつつ、どこかしらに行き着くのだろう。

結果良ければ〜ではないが、何となく落ち着くところに落ち着くものだなとここ数年間のオタク生活の中で感じた次第です。

とりあえず、一時期嫌っていたのが嘘のようにラブライブサンシャインが今は好きだ。キャラも曲もキャストもどれも素敵なコンテンツだと思う。

罪滅ぼしではないが、是非ともこれから応援していきたい。


ただしNo.10お前はダメだ。

2021-09-13

anond:20210913104511

なぜ他者お気持ちを軽視していいと思えるのか?

それはお前が、俺のお気持ち無視しているからだろうな。

お気持ち重視に偏重すべきでない、というお気持ちを。

 

そうだよ。トートロジーだよ。でも感情論理じゃないんだからそうなるのが当たり前じゃん。

 

お気持ちは正しさじゃない、ということの意味をお前は理解していない。

ネトウヨ韓国嫌いはお気持ちだし、ツイフェミ男性憎悪お気持ちなんだよ。

お前は本当にそういう必ずしも正しくない(必ず正しくないものを含む)お気持ちに寄り添えるのか。

むちゃくちゃ言ってるネトウヨに、気持ちはわかるよ、と一旦肯定を返してやれるのか? 

 

というか、返してやってるか? ネトウヨお気持ち好意とか理解を?

やってたらほんと偉いよ。

だけど元増田で言ってた、お気持ち揶揄、そういうこと言われちゃうのは、ちゃんとやってない奴だからだよ。

重視するお気持ちと重視しないお気持ちを、自分の気分で選んでしまっているから、揶揄される。

2021-09-06

なんやかんやいって自民党日本民主主義である

自民党は、まがりなりにもこうして選挙を、党内民主主義と党内競争原理を働かせることに成功している。これがかつて一党独裁とは呼ばれたのは、確かに無理もないことではあったが、やはり独裁よりも民主主義に近い制度だったのだろう。

 

自民党から独立して、独裁政権自民党とは別の選択肢を作って、二大政党制を目指す。

それがそもそもの現野党民主党系列理想であったが。

しか鳩山小沢自民を離党したのは、考えてみれば、そもそも党内民主主義に敗北したからであった。民主主義に負けた人が、選挙不正があったとか主張して、別の政権を作った。中東あたりでよく聞く話だ。これは民主主義理想を目指す試みではなくて、むしろ民主主義破壊だったのではないか

 

振り返ってみれば、野党民主党存在した(存在感をまだ強く保っていた)ころっていうのは、今回の選挙のような「○○派が支持したから強い」だの「一般党員票が勝負の分かれ目」だのいった、民主主義めいた話が一切聞かれなかった。

しろ、外敵たる野党に対抗するために、強いリーダーを求め、一致団結して一切の離反を許さないしそもそも離反も考えない空気自民党民主主義を取りまいていたのではないか(内部の空気なんて知らんけど)。

小泉の強さは選挙の強さであった。安倍の強さも選挙の強さであった。安倍政権が長期にわたったのは、ポスト安倍の欠如、つまり安倍でなくなったら野党に負けるかもしれないという不安が原因であった。彼らは強さを大いに誇示して強肩を振るい、それこそ自民独裁を行った。

長期自民独裁下の政権不正に対して、かつてのような、自民党から批判はなかった。「自民独裁」の時代は、政治とカネ問題への批判から自民党が分裂して、新党さきがけが成立したりしたのに。外部に新党根付いていると、批判はむしろ効果を持たなかった。

 

今日、俺は、日本民主主義を妨げていたのは実は野党だったのではないか?という疑いを持っている。

民主党系列政党が、外敵としての存在感を増せば増すほど、自民党民主主義性格を失って独裁偏重してきたのではないか自民独裁批判し、自民の外部で第二自民党運営してきた、元自民議員たちこそが、実は自民独裁原動力であり、主原因だったのでは?

 

今日、外部自民亭たる民主党系列は、様々な事件を経て大いに弱体化し、もはや外敵たりえなくなっている。

いま自民党選挙問題となっているのは、先日の横浜で起きたような、自民党であることが選挙マイナスになりかねない事態のこと、党の権威の弱体化に過ぎない。自民がの敗北、外敵たる旧民主党陣営に負けるかもしれないという、危機感があるのではない。もしそうだったら、とっくに今の選挙も、岸田か河野に一本化している。争っている余裕がある。明らかに偏った性能の駒である高市早苗を試すべきか検討する余裕がある。

民主党陣営が弱体化したから、日本民主主義が復活している。

 

かつて自民から独立した政党が現れたとき二大政党制日本風土に合わない、という見方があった。

民主党政権が成立したとき、そういう批判見方は引っ込んだが。

今俺はあの批判がやはり正しかったのではないかと考えている。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

追記反論

>"多数決してれば民主主義じゃねーぞ"、"自民党しか投票しないなら民主主義から遠のいている"

 

もっとも。俺や貴方大学で使った教科書をそのまま採用するならば、当然あなた方の批判がが正しい。

しかし上述したように俺は二大政党制を疑っている。つまり国民対象選挙投票すれば、それが可能現実的政治的選択肢が2つ存在すれば、民主主義が実現する、という考えに否定的である。なぜならば、自分の考えでは、民主主義の実際の効果のうち重要なことは、第一クーデターに寄らない新陳代謝自由競争だ。民意の反映は、その結果として起きるのが望ましい(民意の反映の強化が目的であるならば、我々はまず議会制民主主義否定する必要がある)。

日本二大政党制を導入しようとしたのは、まず選択肢を2つに絞ることが目的だった。そうすれば有権者に示される選択肢が簡便になり、より多くの有権者実際的選択に関与するだろう、という話であった。しかしこの日本で、二大政党制がそのように機能しなかったのは明らかだ。選択肢シンプルしたことは、党派性の分断を産んだからだ。選択に関与する有権者を増やしたのではなく、選択にあたって看板しか考慮しない有権者を増やしたのではないか

というか、はてなーの多くもそうではないか? 投票時に安倍いでありながら自民党議員投票することを、あるいは安倍支持でありながら立民議員投票するかどうかを、自分選挙区で検討しているだろうか? 本当に?

から民主主義が強いかいかで言えば、自民一党のほうがマシだったのかもしれない、という思考だ。思考だけだ。証拠はない。自民理想だとも思ってない。所詮書きなぐりだ。

自分は、二大政党制を疑っているだけでなくて、そもそも議会制民主主義というものにも強い疑義をもっている。ポピュリズム党派性の分裂、トランプの潮流とリベラルの悪い意味でのエリート化、そういうものを現状の議会制民主主義は産んできた。別に、だから西欧ダメだとか中国を支持しようとかいう話はしないが。

 

とにかく、貴方がたの、こいつは教科書の内容も知らないんだろうみたいな批判は受け取れないということだ。

これは、現在教科書の内容に対する疑義を表明する文章からだ。

とはいえ、いまでも教科書の内容は妥当であるというような内容の応答は、むしろ読みたいところだ。それを模索して増田に書きなぐっているところがある。それを宣言しておきたくて、追記した。

2021-08-27

https://anond.hatelabo.jp/20210826230244

問題は「富」の偏重にあるのに、「所得」の格差だけを語ってどうするんだろ。

2021-08-25

アフガンに関わると不幸になる

アフガニスタンに関わった連中は全員不幸になるとしか思えない。これはほとんど歴史上の結論だと思う。以下に報道を眺めていて思った各勢力の現況を並べるが、どの国もポジティブな要素があまりにも少ない。

まずはアメリカ対テロ戦争大義を掲げて侵攻し、現地で蛮行を重ねたのちに軍事スキームの変化とともに撤退した。しかオバマ政権以降の特殊部隊群の偏重による住民感情一方的悪化や、トランプ政権での撤退計画の加速、何より拙速にも9月11日までの撤退を急いだ自己陶酔的なバイデン政権政治判断により、世界的に自国の敗北を印象付ける最悪の形での幕切れを迎えてしまった。

パックス・アメリカーナの落日。いずれアフガンでの戦争行為について国際的非難を浴びせられる日が来るのかもしれない。われわれも一応かつての世界大戦の当事者としてそれに同調する可能性が無きにしもあらずだが、その時の極東情勢がどうなっているのか。もはや考えたくもない。

続いてヨーロッパ各国。まずタリバン復権自体が寝耳に水だったようにしか思えない。進軍が報道されてからの無様なこと。事態の取り返しが付かなくなってからも、米軍による秩序とアフガンの人道の危機を訴え(その両者が相反することをどれだけの人が分かっているだろう)、アメリカに再び軍隊を戻すよう呼び掛けたが、自分たちでは国際秩序を維持する能力意思も無いことを改めて露呈しただけだった。しかヨーロッパの首脳たちはここで退くわけにもいかない。何故なら中東イスラム過激派の主たる標的は、他ならぬ欧州先進諸国なのだから

見過ごされがちなインドアメリカ方針同調してアフガン支援を行ってきたが、その甲斐もあって今や当地で全てを失った。長年イランを経由してアフガニスタンから輸入を行う計画を進めていたが、現在両国貿易は停止している。取引はいずれ再開されるにしても、アメリカと異なる戦略のもとイランに整備したチャーバハール港は、中国支援するパキスタンのグワデル港に対して少なからず優位性を失うことだろう。

パキスタンタリバンの主たる支援国家であり、今回の戦争でも勝者の側として報じられることが多い。

だがパキスタン過激派テロによって二十年間で数万人の自国民の命を失っている。その一部がタリバンの残党を匿ったことでもたらされたのは否定しようがなく、払った血の代償は重い。

また、パキスタンアフガニスタン国境線(デュアランド線)がタリバンを輩出したパシュトゥン人居住区を分断しているのも懸念材料だ。タリバン政権が将来的に安定すれば苛烈国際紛争火種にもなりかねない。パキスタンは一体どこに向かっているのだろう。だがインド憎しで走りはじめた彼らの野望は、最早誰にも止めることはできない。

みんな大好き中国パキスタンと同じくゲームの勝者として報道されている。アフガニスタン国境を接する中国は、同じスンニ派である新疆ウイグルタリバン政権が手を組むことを警戒したため、先んじてタリバンに取り入ることで自国反体制運動に先手を打った。

だがリスクは消え去ったのか? タリバンイスラーム主義交差点であり、ジハードのもの真摯構成員も多い。彼らが国境の先で弾圧に苦しむ同胞存在を知った時、シンパシーを抱く可能性は大いにある。ただでさえムスリムの多くは真面目で敬虔な人々なのに。

また中国タリバンに対する支援はどうだろう。よく言われるのは豊富資源に見据えた資源開発援助や事業投資だが、アフガニスタンの情勢でどれほど成果を挙げられるかは未知数だ。中国アフリカで輝かしい成功を収めてはいるが、歴史的なグレート・ゲーム舞台で長期的に何が起こるのか、慎重に見定める必要がある。

またあまり言われないことだが、米軍南アジアから撤退は、同時に極東への戦力転換が行われる可能性も示唆している。香港が落とされたことで半ば恐慌状態にある東アジア情勢は、今後さらに油断ならない戦場になるかもしれない。

そして忘れられたアフガニスタンの人々。一連の戦争一方的被害者であるアフガニスタン地政学的に重要土地であり、歴史上多くの戦争が起こったが、その多くで彼らのほとんどは戦争主体でも何でもなかった。

アフガニスタンは彼らのものであるしか悲惨な状況が長く続いた一方で、彼らについて考えたり支援する人は少なかったようだし、それを継続するのはもっと難しいのだろう。自分も今回コロナで暇になってニュース見るまであまり興味を持ってこなかったけど、願わくば今後は彼らのために些細な不幸を引き受けられるようにできたらと思う。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん