「エタノール」を含む日記 RSS

はてなキーワード: エタノールとは

2017-09-08

人間は水35L炭素20アンモニア4L石灰1.5㎏リン800g塩分250g硝石100g硫黄80gフッ素7.5g鉄5gケイ素3gその他少量の15の元素だし

漫画キャラクター酸素と水と炭素エタノールだし

美少女フィギュア炭素塩素水素

何かそう考えるとどれもあんま違わない気がするし、誰が何を愛そうが別にいいんじゃね?

2017-08-11

これがKKOだ!! ~2017夏~

無水エタノールを買いたいが高くて買えず、消毒用エタノール妥協する

 

 

無水エタノール ほぼ100%     1600円(地元価格

消毒用エタノール 80%以下の雑魚   500円

2017-07-22

まずカミソリを使う。

使い捨てのカミソリの刃を買ってきて、紙にくるまれてるのでそのまま半分に降り、片刃だけ取り出す。

肩に近い腕を出してエタノールをコットンに染み込ませたもので消毒する。

それから刃を肌に垂直に立てて軽く滑らせれば少し血が出るので、眺めてから血を少し舐める

なんだか身体がフワーッとしてくるので、ちょっと幸せになったら傷口にオロナインをすりこむ。

すぐ血は止まるので、そのまま寝る。

早く寝ないと副作用のようなもので恐怖で身体が震えてきて怖くて眠れなくなる。

最近やってないけど

2017-07-19

ネットでの喫煙者VS嫌煙者についての考察

https://anond.hatelabo.jp/20170718002308

俺は喫煙者というより、タバコマニアだ。

コンビニで売っている一般的タバコに飽きたらず、タバコ専門店に通っては

葉巻、キセル、手巻きタバコ、スヌースと様々な喫煙方法を楽しんでいる。

俺のタバコ師匠でもある、近所のタバコ専門店のおばちゃんからは「マニアの兄ちゃん」と呼ばれている。

たばこ盆、タバコケースなどの喫煙具もコレクションしており、キセルなどの喫煙具を無水エタノール掃除したりなどのメンテナンスをするのが愉しくてしょうがない。

タバコは知れば知るほど奥深い世界なので、よくネットタバコ品評ブログ掲示板などで方法交換をするのだが、

ヤフー知恵袋の「喫煙マナーカテゴリもよく出入りしている。

初心者質問真剣に回答していたら、喫煙マナーカテゴリカテゴリマスターになってしまった。

喫煙マナーカテゴリなので、「飲食店は全て禁煙にすべき」などの議論をする場所と思われがちだが

お土産で葉巻をいただいたのですが、初めて見たので喫煙方法がわかりません」「アイコスの掃除の仕方がわかりません」みたいな、タバコについての質問投稿すると自動喫煙マナーカテゴリ登録されるので、運営側としてはタバコ話題は全て喫煙マナーカテゴリで、というスタンスのようだ。他にタバコ話題を扱うようなカテゴリもない。

で、俺は喫煙マナーカテゴリ趣味としてのタバコについて語るだけの活動をしていたのだが、たまに「タバコ趣味として語るのはカテゴリ違い」「喫煙者は出ていけ」などと攻撃を受けることがある。

俺は別に言い争いをしたい訳ではないので、それらは基本的無視しているのだが

数名に粘着されてしまった。

とにかく俺が喫煙マナーカテゴリに書き込むと「喫煙者死ね死ね死ね死ね」と呪詛を延々書き込まれたり、「こいつは在日朝鮮人です。喫煙者かつ在日は生きる資格が無いので今すぐ自殺云々」と、勝手レッテルを貼ってきたり、「コイツJT社員で、会社命令タバコ宣伝をしていますタバコ宣伝法律違反であり云々」と、意味不明なことを言ってきたり。

週刊誌とか新聞タバコ広告普通に掲載されているので、法律違反ということはない。おそらくテレビタバコCM規制されたというのを勘違いしている。

で、この粘着してくる連中は喫煙マナーカテゴリ喫煙者罵倒する場所と決めつけており、喫煙者書き込みを許さない。

かつ、ググればすぐにわかることをロクに調べもしないで自分の都合のいいように決めつけてしまう。

例えば、「タバコ香りオススメ香水はありますか」みたいな質問に対して、「そんなもの存在しません!タバコ臭いので香水になんてなりません!」って言ってたり(タバコノートっつってタバコ葉の香り香水はあるし、なんならタバコ味の酒もある。)

たばこ博物館に行きたいのですが」という質問に対して、「タバコ博物館にするほどの文化なんてありません、そんな場所がもしもあったらゆるされません」なんて回答してたり。この回答だけで都民ではないとわかる。

そして、こいつらの回答はところどころ、人生経験の短さが露呈する。つまり、どう見てもガキとしか思えない意見を書く。

例えば、こいつらはタバコどころか酒まで否定する。「酒とタバコ覚醒剤と同じなので法律禁止すべき」という主張である

なので、「居酒屋は全て禁煙にするべきかどうか」という議論では、「酒という名の覚醒剤提供する場所は全て滅ぶべき」とか書いちゃう

いくら非喫煙者でも、なかなか居酒屋自体を滅ぼせなんて主張は出てこない。

さらに、「居酒屋なんて行ったことはありません!」と主張する。

社会人だったら、一度は必ず行ったことがあるはずだ。

また、クラブ関係者渋谷ゴミ拾いをしているというニュースを引っ張り出してきて、「非喫煙者ゴミ拾いしているのに喫煙ときたらポイ捨てばかりで死ぬべきですね!クラブタバコのない素晴らしい世界ですね」とか書いている。

クラブで遊んでる人たちなんてほぼ喫煙者だし、クラブの中なんか常に紫煙で充満している。キャンペーンガールタバコサンプルをよく配っているし、なんなら渋谷ゴミ拾いを先導しているZEEBRAさんがそもそも喫煙者である

コイツの中ではゴミ拾いをするのは全て非喫煙者という思考であり、ゴミ拾いをする人たちが集まるクラブ非喫煙者天国だと主張する。

タバコと切っても切れないクラブ非喫煙者天国とは、ギャグで言ってるとしか思えない。

俺に粘着して幼稚な主張を繰り返すコイツらのプロフィールを覗いてみると、ほとんどがタバコにでっかくバツをしているアイコンで、「喫煙猿を世界から滅亡させる」と書いてある。つまり喫煙者罵倒のために作った専用のアカウントである

である、はずなのに、たまに喫煙マナーカテゴリ以外のカテゴリにも書き込みをしていて、何を書いてるのか見てみると

妖怪ウォッチ攻略法について語っていたり、今月号のコロコロコミック感想を書いていたりする。完全に小学生である

ほとんど無視していたが、一度だけコイツ粘着質問してみた。

「何歳?」と聞くと、「お前のような猿に教える筋合はない。」

「じゃあ、なんでそこまで酒やタバコが嫌いなの?」と聞けば、「学校覚醒剤と同じだって教わったから。」

完全に小学生である

まり学校で異常なほど酒・タバコ覚醒剤と同じようなものなので絶対に手を出しては行けません、と教え込まれ

そのうち酒・タバコをやってる奴は犯罪者罵倒して良いという思考回路になり、

ネットで一日中喫煙者罵倒するのがストレス解消の趣味となってしまったんだろう。

俺調べでは、ヤフー知恵袋喫煙者罵倒しているアカウントほとんどは小学生である。というか、ほぼ同一人物かもしれない。

喫煙マナーカテゴリは、俺のようにゆるくタバコについて語るというよりも、喫煙者とこれら嫌煙アカウント罵倒しあっている様子ばかりが目につく。

「こないだラーメン屋に行ったらタバコを吸ってる奴がいました。殺していいですよね?」みたいなアホなタイトルばかり乱立している。

俺調べでは、こういうアホなタイトルを乱立しているのはほとんど小学生である

それを、喫煙者のオッサンが顔真っ赤にして反論しているのである

喫煙マナーカテゴリ喫煙者と表明しているアカウントプロフィールをみると、40代、50代ばかり。

まりヤフー知恵袋喫煙マナーカテゴリとは、小学生荒らしまくって、それに顔真っ赤でマジレスするオッサンしかいないカテゴリということになる。

ヤフー知恵袋では、喫煙者のほうがアホなのは間違いない。

知恵袋以外でも、タバコ趣味として語るブログ掲示板にも唐突に「タバコ人殺しです、今すぐやめなさい」とか書いちゃう奴がいて、そういう趣味としてのタバコサイトを片っ端から自ら突撃していってる。

こういう類はほとんど小学生だと思うし、

この考察知恵袋以外でもネット全体の喫煙者嫌煙罵倒に当てはまると思う。

2017-07-09

例のCMでお前らの勘違いが判明した

お前らが何を勘違いしているかというと、酒は所詮ドラッグでありマトモな商品ではない事を忘れているのだ。

お前らが気軽に酒と呼んでいるものは、エタノールという化学物質により人間の脳機能をマヒさせる事を目的とした薬物なのだ

キチガイ水という冗談めかした呼び方があるが、これこそまさに飲用として用いられる酒の姿を正しく表現した言葉だ。

気持ちよくなるために脳機能に害を及ぼす薬品積極的摂取するなどキチガイ行為も良い所。

日常的な快楽のために脳を破壊するなど言語道断

宗教的儀式として大麻摂取しているような集団の方がまだ行動に筋が通っている。

そんな頭のおかし商品CMが少し頭がおかしいからって何だというのだろうか。

そもそも薬物の販売を許すだけならまだしもそれがCMを流すのを許すことが間違っているのだ。

ドラッグなんてのは商品HP説明を載せるだけに留めてTVインターネット広告、街頭、店内、諸々の宣伝を全て禁止するぐらいで丁度いい。

確かにあのCMキモい

だが、それより先に避難すべきことがある。

ドラッグCMが堂々と作られていることだ!!!

2017-06-02

http://anond.hatelabo.jp/20170602234256

飲料用の酒が禁止されれば、必然的エタノールへの課税が無くなるから産業活性化するし、

地下にアルコールが潜るのさえなんとかできればコレほど経済への好影響は無い。

コミケは具体的にどういう効能が有るのか知らん。

中小規模印刷所が年間売上を稼ぎ出すぐらいの経済効果しかないしな

2017-03-08

レグテクトジェネリック 飲酒状況

Pureエタノール300CC/週以内に収めるために

どうしたらいいか

休肝日を週1回として、エタノール50CC/日なわけな。

ウイスキーだと120CC、ワインだと400CCくらい

ビールだと1リットルOKということになります

間違っていたらご指摘ください。

2017-02-08

レグテクトジェネリック

昨晩は飲酒した。ウイスキーハイボール

でも一般だけで終わることができた。

ウイスキー60CC相当のハイボール1グラス。

これだけ!

踏みとどまれたのは事前にレグテクトジェネリック

服用したからだと思う。

夕方に2粒服用すれば、飲酒したとしても少量で

踏みとどまれるし、意思次第では断酒も無理なく可能

姉妹となる。

さしあたっての目標としては

週2回の休肝日飲酒するとしてもビール1Can分

でいってみよぅ。ここでいうビールは350milliliter。

ウイスキーに換算すると50milliliterってとこか?

それくらいの飲酒量なら、アル依発症ちゃうリスク

心配ないやろ?エタノール換算にして週300milliliter

以下でしたっけ?

50×5÷2.5やから100milliliter/週

安全地帯だなぁ

どないや?

2016-07-23

エタノールが入っていないもので高級な飲料水は...コーヒーと茶葉系くらいか

エタノールが完全に奇跡産物でパワーが圧倒的すぎる。

糖が入っている食品ならなんでも原料にできて原料ごとに風味が変わるし

人間の脳に作用して気持ちよくさせてくれるし

依存性や後遺症はゆるいし(飲みすぎない限りは)

2016-05-24

ヘルペス対策

ヘルペスウイルス著効するサプリ

月桃粉末をホワイトリカーにつけた。月桃薬膳酒だね。

2週間待ってみよう!月桃ヘルペス効果的っていうのを

みた。有効成分の一つであるフェノール類はエタノールに可溶って

記載あり。ホワイトリカー適当だと判断ネットで調べると月桃

薬草酒にしている人もいるようだ。

月桃粉末をオリーブ油で練りこんだ。錠剤ぽくなった。

これならカプセルに充填するにもやりやす

2016-05-07

anond:20160507221339

加湿器殺菌剤 で検索

最初に……

加湿器殺菌剤の Google ショッピング検索結果 が出る。怖いぞ。

http://www.uyeki.co.jp/products/kashitsuki/post_99.html

韓国問題となった成分は使用していないとな。

液体タイプエタノールカチオン抗菌剤、柿シブエキス

そうですか。安全性確認はちゃんとやってる……よね?

>そして2001年問題となった成分、PHMG(ポリヘキサメチレングアニジン)とPGH(塩化エトキシエチルグアニジン)を含む製品誕生する。

どちらの成分も殺菌作用はあるみたい。だから加湿器内部で菌が繁殖することは防げた。科学である

しかし……そいつを吸い込んだときにどうなるか、科学的な検証を怠ったと。

2016-03-03

冬は風呂に入るのがだるい……


そんなあなたに! 消毒用エタノールIPケンエー」おすすめ

私は築47年のボロ屋に住んでいるため、風呂場のシャワー調子おかしく、お湯に設定してても水が出たりするので、体を清潔に保つのもわりかし命がけ(ヒートショック的に……)。

なので大体いつもちゃっちゃと体を洗って、寒さに負けて頭を洗うのは二日に一度だったりするのだけれど(職場の皆さん、ごめんなさい)、頭皮の痒みやフケ、匂いに悩んでいたのだ。

で、医療介護現場で消毒用エタノールを使って洗髪していることを知り、さっそく試してみたら、これがよかった。

以前東京にいたとき住んでいたアパートにはお風呂がついてなかったため、銭湯代を浮かすためにドライシャンプーを使ったこともあったけれど、あまり清潔になった気がせずに使うのを辞めてしまった私でも、消毒用エタノール効果には納得した。

スプレータイプだと衣服、布団の除菌リセッシュ感覚で使えるため、ひとつあると便利。インフルエンザ感染症予防にもなるし。

私のようなずぼらな人にも、極力部屋から出たくないひきこもりたちにもおすすめ

2016-02-24

曇りにくさを追求するならば『のれん型排気弁』搭載モデルおすすめ

http://anond.hatelabo.jp/20160223165648

曇りにくさを追求するならば排気弁付きが良い。『のれん型排気弁』搭載モデルおすすめ

冬でも自転車によく乗るので排気弁付き使い捨てマスクシゲマツ含めいろいろ試してきたけども、もっとも曇りにくいのはスリーエムの『のれん型排気弁』搭載モデル

普及モデルはこれね。

ヨドバシ.com - 3M スリーエム 8805DS2 [使い捨て式防じんマスク 排気弁付き 10枚入り]【無料配達

http://www.yodobashi.com/3M-%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%A8%E3%83%A0-8805DS2-%E4%BD%BF%E3%81%84%E6%8D%A8%E3%81%A6%E5%BC%8F%E9%98%B2%E3%81%98%E3%82%93%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%AF-%E6%8E%92%E6%B0%97%E5%BC%81%E4%BB%98%E3%81%8D-10%E6%9E%9A%E5%85%A5%E3%82%8A/pd/100000001002306122/

3M|使い捨て式 区分2|防じんマスク安全衛生製品製品サービス

http://www.mmm.co.jp/ohesd/particulate/dispos_02.html

『8805 DS2』は10枚入り2000円ぐらいだけど、1000円ほど更に出せるなら『8822E DS2』が良い。ネット検索すれば販売店がたくさん見つかる。これは脱着もラクだし使用限度時間も長い。上記リンク仕様欄参照。

今の季節は歩きでもマスクがほしいぐらいだからね。寒さ対策、喉のケアにも。

使用限度時間を超えての使用自己責任になるけど、自分使用後の陰干し時にエタノールスプレー消臭を兼ねての殺菌で超過使用してる。あまり問題は感じない。ニオイが気になりだしたら新しいのに替える。

マスク厚生労働省やNIOSH等きちんとしたとこが定めた安全規格を通っていること、そして、フィット性能が大事

スリーエムシゲマツ、興研あたりの実績あるメーカーのは、人の命を預かる製品を作ってるぶん、フィット性能がきちんとしてる。

微粒子は少しでも隙間があると入り込んでくるので、安全規格を通っていることはもちろんとして、フィット性能のしっかりしているものを選ぼう。

3M|story2 「N95DS2の違い」|間違いだらけのマスクの知識|安全衛生製品

http://www.mmm.co.jp/ohesd/story/mask2.html

*ここからは上記リンクから引用

N95米国労働安全衛生研究所(NIOSH)が定めた規格で、DS2日本厚生労働省が定めた規格です。

各々の規格に合格したマスクにはN95またはDS2の表示がされています日本国内労働作業現場マスク使用する場合は、国家検定品を使うことが法令義務付けられていますが、ウイルス震災対策粒子状物質PM2.5対策にはN95DS2どちらも吸入リスク低減に有効です。

ただし、市販されているサージカルマスク(フェイスマスク)など検定に合格していないマスクは、ウイルス等の吸入リスクを低減する目的には使用できません。

せっかく購入したマスク無駄にならないように、マスク使用用途をはっきりさせて購入することをお勧めします。

2015-09-07

消毒した話

中学同級生にバイキンちゃんと呼ばれている女の子がいた。

小学校給食の時に吐いたことがあって、

それ以来バイキンちゃんと呼ばれているらしい。

小学校は違ったのです)

中学校にはインフルエンザ流行予防から

エタノールの消毒液(ゲルのもの)がそこら上に設置された。

「お、これいいじゃん」

同級生やんちゃだったA男は消毒液をバイキンちゃんの机にかけていた。

「はは、これはいいや」

同じ小学校出身の子達はバイキンちゃんの机を殺菌する日々が続いた。

なので、いつもバイキンちゃんの机は湿っていた。

「殺菌!殺菌!」という軽快な掛け声でいつも机や椅子を殺菌していたが、

「これは元を断たないとダメだぞ」

「ん、だな」というみんなの合意のもと、

ある日バイキンちゃんが登校してきた時に、本人の頭から消毒液をぶっかけた。

「あばばばば、ばばば、痛い痛い、目が焼ける、焼けるああくぁwせdrftgyふじこlp」

痛がるバイキンちゃん。


「ははははは、やはりバイキンはこれで消毒されるんだー、ははは」

愚かなことにこの様子を見ていじめっこ達は喜んでいた。

僕はというと見て見ぬふりである

そしてこの日を最後にバイキンちゃんは学校に来ることはなかった。

本当に消毒されてしまったのである

2015-03-28

普通に

発明明細所謂クレームは以下の如くで、これをみれば、リパーゼはRaリパーゼとしか考えられないのは明白。

 特許請求の範囲

「リパーゼを用いる酸素的鹸化及び遊離するグリセリンの測定によってトリグリセリドを測定する場合に、鹸

化をカルボキシルエステラーゼ及びアルキル基中の炭素原子数10~15のアルカリ金属―又はアルカリ

金属―アルキル硫酸塩存在実施することを特徴とするトリグリセリドの測定法。」

 発明の詳細な説明

 (1) 「本発明はグリセリドを鹸化し、かつこの際に遊離するグリセリンを測定することによってトリグリセリド

を測定するための新規方法及び新規試薬に関する。」

 (2) 「公知方法によれば、差当りアルコールアルカリでトリグリセリドを鹸化し、次いで生じるグリセリン

測定することによりこの測定を行なっている。」

 (3) 「この公知方法の重大な欠点は、エタノールアルカリを用いる鹸化にある。この鹸化工程は、さもな

ければ個有の精密かつ容易に実施すべき方法煩雑にする。それというのは、この鹸化はそれだけで約70

℃の温度で20~30分を必要とするからである。引続き、グリセリン測定そのものを開始する以前に、中和

かつ遠心分離しなければならない。」

 (4) 「この欠点は、1公知方法で、トリグリセリドの酵素的鹸化により除去され、この際、リゾプス・アリツス

(Rhizopus arrhizus)からのリパーゼを使用した。この方法で、水性緩衝液中で、トリグリセリドを許容しう

時間内に完全に脂肪酸及びグリセリンに分解することのできるリパーゼを発見することができたことは意想

外のことであった。他のリパーゼ殊に公知のパンクレアス―リパーゼは不適当であることが判明した。」

 (5) 「しかしながら、この酵素的分解の欠点は、鹸化になおかなり長い時間がかかり、更に、著るしい量の

非常に高価な酵素必要とすることにある。使用可能な反応時間を得るためには、1試験当り酵素約1mgが

必要である。更に、反応時間は30分を越え、従って殊に屡々試験される場合機械的な実験試験にとっ

ては適正が低い。最後に、遊離した脂肪酸カルシウムイオン及びマグネシウムイオンと不溶性石鹸形成

し、これが再び混濁させ、遠心しない場合にはこれにより測定結果の誤差を生ぜしめる。」

 (6) 「従って、本発明目的は、これらの欠点を除き、酵素的鹸化によるトリグリセリドの測定法を得ること

にあり、この方法では、必要量のリパーゼ量並びに必要時間消費は著るしく減少させられ、更に、沈でんす

る石けんを分離する必要性も除かれる。」

 (7) 「この目的は、本発明により、リパーゼを用いる酵素的鹸化及び遊離したグリセリンの測定によるトリグ

リセリドの測定法により解決され、この際鹸化は、カルボキシルエステラーゼ及びアルキル基中の炭素原子

数10~15のアルカリ金属―又はアルカリ土類金属―アルキル硫酸塩存在で行なう。」

 (8) 「リパーゼとしては、リゾプス・アリツスからのリパーゼが有利である。」

 (9) 「本発明方法実施するための本発明試薬グリセリンの検出用の系及び付加的にリパーゼ、カ

ルボキシルエステラーゼ、アルキル基中の炭素原子数10~15のアルカリ金属―又はアルカリ土類金属

アルキル硫酸塩及び場合により血清アルプミンからなる。」

 (10) 「有利な試薬組成物の範囲で、特に好適な試薬は次のものよりなる:リゾプス・アリツスからのリパー

ゼ 0.1~10.0mg/ml」

この馬鹿判決ワロタ

主    文

     原判決を破棄する。

     本件を東京高等裁判所差し戻す。

理    由

 上告代理菊池信男、同大島崇志、同島田清次郎、同岩舩榮司、同小花弘路、同米倉章、同伊沢宏一

郎、同船岡嘉彦の上告理由一について

 一 原審の確定したところによれば、(一) 被上告人のした本件特許出願の拒絶査定に対する審判請求に

おいて特許庁がした審決は、本願発明の要旨を、別紙明細書抜粋特許請求の範囲記載のとおり認定した

上、第一ないし第六引用例に記載された発明に基づいて本願発明進歩性を否定し、本件審判請求は成り

立たないとした、(二) そして、本件特許出願の明細書の発明の詳細な説明には、別紙明細書抜粋の(1)な

いし(10)の記載がある、というのである

 二 原審は、右確定事実に基づいて、次のとおり認定判断し、審決には、本願発明の基本構成部分の解釈

を誤った結果、同部分の進歩性を否定した違法があり、右の誤りは審決の結論に影響を及ぼすことが明らか

であるとして、これを取り消した。

 1 本願明細書の発明の詳細な説明中の前記(4)記載の方法は、リゾプス・アルヒズス(リゾプス・アリツスと

同義からのリパーゼ(以下「Raリパーゼ」という。)によるトリグリセリドの酵素的鹸化により遊離するグリセ

ンを測定するトリグリセリドの測定方法であるところ、これは、Raリパーゼを使用してトリグリセリドを測定する

方法に関する被上告人出願の昭和四五年特許願第一三〇七八八号の発明構成、すなわち、その特許

求の範囲に記載されている、「溶液、殊に体液中のリポ蛋白質に結合して存在するトリグリセリド及び/又は

蛋白質不含の中性脂肪を全酵素的かつ定量的に検出するに当り、リポ蛋白質及び蛋白質不含の中性脂肪

をリゾプス・アルヒズスから得られるリパーゼを用いて分解し、かつ分解生成物として得られるグリセリンを自

体公知の方法酵素的に測定することを特徴とする、トリグリセリドの定量的検出法」との構成実質的に同

である。そして、本願明細書の発明の詳細な説明の記載による限り、本願発明は、(4)記載の測定方法

改良を目的とするものであるから、Raリパーゼを使用することを前提とするものということができる。

 2 本願明細書の(4)の記載によれば、本願発明発明者は、Raリパーゼ以外のリパーゼはRaリパーゼ

のように許容される時間内にトリグリセリドを完全に分解する能力がなく、遊離グリセリンによるトリグリセリド

の測定には不適当である認識しているものと認められるから発明者が、右のようなトリグリセリド測定に

適当なリパーゼをも含める意味で本願発明特許請求の範囲中の基本構成に広く「リパーゼ」と記載した

ものと解することはできない。

 3 本願明細書の発明の詳細な説明に記載された「リパーゼ」の文言は、Raリパーゼを指すものということ

ができる。

 4 そうであれば、本願明細書の発明の詳細な説明の記載により前記(4)記載の測定方法の改良として技

術的に裏付けられているのは、Raリパーゼを使用するものだけであり、本願明細書に記載された実施例も、

Raリパーゼを使用したものけが示されている。

 5 そうすると、本願発明特許請求の範囲中の基本構成に記載された「リパーゼ」は、文言上何らの限定

はないが、Raリパーゼを意味するものと解するのが相当である

 三 しかしながら、原審の右の判断は、にわか是認することができない。その理由は、次のとおりである

特許法九条一項及び二項所定の特許要件、すなわち、特許出願に係る発明新規性及び進歩性につ

いて審理するに当たっては、この発明を同条一項各号所定の発明と対比する前提として、特許出願に係る

発明の要旨が認定されなければならないところ、この要旨認定は、特段の事情のない限り、願書に添付した

明細書の特許請求の範囲の記載に基づいてされるべきである特許請求の範囲の記載の技術的意義が一

義的に明確に理解することができないとか、あるいは、一見してその記載が誤記であることが明細書の発明

の詳細な説明の記載に照らして明らかであるなどの特段の事情がある場合に限って、明細書の発明の詳細

な説明の記載を参酌することが許されるにすぎない。このことは、特許請求の範囲には、特許を受けようとす

発明構成に欠くことができない事項のみを記載しなければならない旨定めている特許法六条五項二

号の規定(本件特許出願については、昭和五〇年法律第四六号による改正前の特許法六条五項の規

定)からみて明らかである

 これを本件についてみると、原審が確定した前記事関係によれば、本願発明特許請求の範囲の記載

には、トリグリセリドを酵素的に鹸化する際に使用するリパーゼについてこれを限定する旨の記載はなく、右

のような特段の事情も認められないから、本願発明特許請求の範囲に記載のリパーゼがRaリパーゼに限

定されるものであると解することはできない。原審は、本願発明は前記(4)記載の測定方法の改良を目的

するものであるが、その改良として技術的に裏付けられているのは、Raリパーゼを使用するものだけであ

り、本願明細書に記載された実施例もRaリパーゼを使用したものけが示されていると認定しているが、本

発明の測定法の技術分野において、Raリパーゼ以外のリパーゼはおよそ用いられるものでないことが当

業者一般的技術常識になっているとはいえないから、明細書の発明の詳細な説明で技術的に裏付け

れているのがRaリパーゼを使用するものだけであるとか、実施例がRaリパーゼを使用するものだけである

ことのみから特許請求の範囲に記載されたリパーゼをRaリパーゼと限定して解することはできないという

べきである

 四 そうすると、原審の確定した前記事関係から、本願発明特許請求の範囲の記載中にあるリパーゼ

はRaリパーゼを意味するものであるとし、本願発明採用した酵素はRaリパーゼに限定されるものである

解した原審の判断には、特許出願に係る発明進歩性の要件の有無を審理する前提としてされるべき発明

の要旨認定に関する法令解釈適用を誤った違法があるというべきであり、右違法は原判決結論に影響

を及ぼすことが明らかである。この点の違法をいう論旨は理由があり、その余の上告理由について判断する

までもなく、原判決は破棄を免れない。

 よって、更に審理を尽くさせるため、本件を原審に差し戻すこととし、行政事件訴訟法七条民訴法四〇七

条一項に従い、裁判官全員一致の意見で、主文のとおり判決する。

     最高裁判所第二小法廷

         裁判長裁判官    中   島   敏 次 郎

            裁判官    藤   島       昭

            裁判官    香   川   保   一

            裁判官    木   崎   良   平

          明細書抜粋

 特許請求の範囲

「リパーゼを用いる酸素的鹸化及び遊離するグリセリンの測定によってトリグリセリドを測定する場合に、鹸

化をカルボキシルエステラーゼ及びアルキル基中の炭素原子数10~15のアルカリ金属―又はアルカリ

金属―アルキル硫酸塩存在実施することを特徴とするトリグリセリドの測定法。」

 発明の詳細な説明

 (1) 「本発明はグリセリドを鹸化し、かつこの際に遊離するグリセリンを測定することによってトリグリセリド

を測定するための新規方法及び新規試薬に関する。」

 (2) 「公知方法によれば、差当りアルコールアルカリでトリグリセリドを鹸化し、次いで生じるグリセリン

測定することによりこの測定を行なっている。」

 (3) 「この公知方法の重大な欠点は、エタノールアルカリを用いる鹸化にある。この鹸化工程は、さもな

ければ個有の精密かつ容易に実施すべき方法煩雑にする。それというのは、この鹸化はそれだけで約70

℃の温度で20~30分を必要とするからである。引続き、グリセリン測定そのものを開始する以前に、中和

かつ遠心分離しなければならない。」

 (4) 「この欠点は、1公知方法で、トリグリセリドの酵素的鹸化により除去され、この際、リゾプス・アリツス

(Rhizopus arrhizus)からのリパーゼを使用した。この方法で、水性緩衝液中で、トリグリセリドを許容しう

時間内に完全に脂肪酸及びグリセリンに分解することのできるリパーゼを発見することができたことは意想

外のことであった。他のリパーゼ殊に公知のパンクレアス―リパーゼは不適当であることが判明した。」

 (5) 「しかしながら、この酵素的分解の欠点は、鹸化になおかなり長い時間がかかり、更に、著るしい量の

非常に高価な酵素必要とすることにある。使用可能な反応時間を得るためには、1試験当り酵素約1mgが

必要である。更に、反応時間は30分を越え、従って殊に屡々試験される場合機械的な実験試験にとっ

ては適正が低い。最後に、遊離した脂肪酸カルシウムイオン及びマグネシウムイオンと不溶性石鹸形成

し、これが再び混濁させ、遠心しない場合にはこれにより測定結果の誤差を生ぜしめる。」

 (6) 「従って、本発明目的は、これらの欠点を除き、酵素的鹸化によるトリグリセリドの測定法を得ること

にあり、この方法では、必要量のリパーゼ量並びに必要時間消費は著るしく減少させられ、更に、沈でんす

る石けんを分離する必要性も除かれる。」

 (7) 「この目的は、本発明により、リパーゼを用いる酵素的鹸化及び遊離したグリセリンの測定によるトリグ

リセリドの測定法により解決され、この際鹸化は、カルボキシルエステラーゼ及びアルキル基中の炭素原子

数10~15のアルカリ金属―又はアルカリ土類金属―アルキル硫酸塩存在で行なう。」

 (8) 「リパーゼとしては、リゾプス・アリツスからのリパーゼが有利である。」

 (9) 「本発明方法実施するための本発明試薬グリセリンの検出用の系及び付加的にリパーゼ、カ

ルボキシルエステラーゼ、アルキル基中の炭素原子数10~15のアルカリ金属―又はアルカリ土類金属

アルキル硫酸塩及び場合により血清アルプミンからなる。」

 (10) 「有利な試薬組成物の範囲で、特に好適な試薬は次のものよりなる:リゾプス・アリツスからのリパー

ゼ 0.1~10.0mg/ml」

http://take-ip.com/cases/PAT-S62-Gtsu-3.pdf

Raリパーゼで成功してる発明否定した馬鹿最高裁判決

Xは、グリセリドを鹸化した際に遊離するグリセリンを測定することによってトリグリセリドを測定する為の新規方法について特許権を得ようとして特許出願をしたところ、拒絶査定がなされ、特許庁審判請求をしたところ、発明明細要旨には進歩性がないとして、審判請求は成立しないとされた。Xは、発明明細要旨に次のような事を記載した。

(1) 特許にかかる発明目的はグリセリドを鹸化した際に遊離するグリセリンを測定することによってトリグリセリドを測定する為の新規方法である

(2) 公知方法では、アルコールアルカリでトリグリセリドを鹸化し、ついで生じるグリセリドを測定することで測定を行っている。

(3) 公知方法の重大な欠点は、エタノールアルカリを用いる鹸化にある。これは70度の温度で2,30分の時間を要する。

(4) この欠点は、リゾプス・アリツスというリパーゼを使うことで解決した。これで、水性緩衝液中で、トリグリセリドを脂肪酸グリセリンに分解できた。公知のパンクレアス―リパーゼは不適当なことも判明した。

(5) しかし、この鹸化は依然長時間を要する。しかも著しい量の高価な酵素必要である。反応時間は30分を越え、遊離脂肪酸カルシウムイオンマグネシウムイオンと不溶性石鹸を生成し、これが混濁をもたらし、遠心しないと測定結果に誤差が生じる。

(6) よって、この長時間および混濁物を除去する必要がある。

(7) そのためには、カルボキシルエステラーゼとアルキル基中の炭素原子数10~15のアルカリ金属―又はアルカリ土類金属―アルキル硫酸塩を使って行う。

(8) リパーゼとしてはリゾプス・アリツスが有利である

(9) 試薬にはグリセリン検出用の系統と(7)に記載したもの場合により血清アルプミンを使う。

10) 有利な試薬組成物で特に好適なのはリゾプス・アリツスからのリパーゼ0.1~10mg/mlである

 原審は、(1)~(10)中に記載のある「リパーゼ」は、全体を参酌すれば「Raリパーゼ(リゾプス・アリツスからのリパーゼ)」を指していると解するのが相当であり、本件発明は(4)にみるとおり、Raリパーゼを使うことで公知方法よりも進歩した化学反応結果が得られているから、特許庁判断進歩性を否定した違法があるとして、審判を取り消した。これに対して、最高裁第二小法廷判決平成3年3月8日民集45巻3号123頁(昭62(行ツ)3)判例時報1380号131頁、判例タイムズ754号141頁は、特許にかかる発明の要旨認定は明細書の記載から行うべきで、本件については、当該技術分野では、リパーゼはおよそRaリパーゼ以外は用いられないというような常識はないから、(1)~(10)の記載からは、記載中のリパーゼはRaリパーゼに限定して解することはできない、として原判決を破棄した。

2015-01-26

さっき歩いてたら股がチクチクしてイライラしたので、うちに帰ってズボンパンツ脱いだパイパンにしていたはずのあそこに芽吹き始めていた。

私は、「お前達に、春は来ない」と呟くと、奴らを毛抜きで抜いた。

エタノールで消毒後、今、明治フルーツオレを飲みながらタバコを吸っています

明治フルーツオレうめ〜な。

あっつい風呂入った後だったらもっと最高だろうな。ら

2014-10-13

卒業生だけど

http://www.asahi.com/area/hyogo/articles/MTW20140109290630003.html

これの卒業生だけど、色々好き勝手言われててモヤモヤするのでブコメスターいっぱいついてる奴に返信というかコメント書いとく。

そもそもなんで1月記事がいまさらバズるんだ。

引用の仕方これでいいのかな…ワカンネ。

素手のトイレ掃除感染症により20数針縫う事故2009年に起こっているとのこと>http://www36.atwiki.jp/sudedetoiletsouji/pages/16.html

普通に感染症危険があるから保健所淡々指導入れるべき案件。一人でもノロウイルスいたら全員感染や……

確かに、危ないとは思うけど、エタノールで事あるごとに消毒してるし、手や足に傷がある人は休んでよかったはず。

でもまあ危ないわな。

カルトだわ

なんだこりゃ?

俺らもそう思ってる。

けど、なんか外の人に言われるとモヤモヤする。

どっかの部族が成人のための儀式バンジージャンプするのとなんか感覚的には似てるかも。

当然、指導する先生も裸なんでしょうな。

これ指導してるのは生徒なんだよなあ。

指導している生徒組織には一応先生も関わって入るけど。

しかも、OB先生が短パンイッチョで一緒にやってるのはたまに見る。

親に需要があると見た。

親の需要はまああるでしょうな。

わかってて入れてるわけで。

しかも、親がOBってのはよく聞く話。

こういう学校もあってもいいけど、これを全国でマネろみたいなつもりで新聞で紹介しているなら、そういうことはやめてくれ。

こんな頭おかしいの、俺らも真似してほしくない。

本文で掃除監督する訓育生は憧れ、みたいなこと書いてるけど、もちろんそうでもないんだよなあ。

2014-08-11

http://anond.hatelabo.jp/20140810152437

ずっと消毒用エタノールはどうだろう。

海外エステなんかではオリーブオイルを使うようだが。

しかしなぜ辛くなるのだ。

臍をいじると性的に興奮する子もいるか

彼女の体をいじらせてもらうのは楽しいもんじゃないか。

介護みたいに感じてしまったのか?

2014-08-10

彼女のへそのゴマ掃除した

彼女お腹を見るたびに思っていたのだが、どうもへその周辺が黒ずんでいる。

何度か指摘しても黒いままなので、たぶんその辺を雑に洗っていたのだろう。

今日ついに我慢しかねて掃除させてくれと申し出た。

綿棒とティッシュ、消毒用エタノールでへそをこすったところ、黒い垢が出るわ出るわ。

ゴキブリくわえた猫よろしく成果物を見せたら本人もかなり驚いていた。

積年の垢の量と、寝そべってる彼女のへそを掃除する虚しさになんとなく辛くなったのでこれを書くに至った。

掃除後のビフォーアフターで流石に違いに気づいたようで、彼女氏も今後はちゃんと風呂でへそを洗うとのことだ。

2014-07-25

http://anond.hatelabo.jp/20140725231656

個人的には、保冷剤よりも、消毒用エタノール100均スプレー容器に入れて手足にスプレーする方が効果あった。

(でもエアコン買ったほうがいいと思う。熱中症危険性や、だるさ・睡眠不足等による仕事への支障で失っているものは小さなエアコンの値段よりも大きい。)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん