「真相」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 真相とは

2018-01-18

コスプレ風俗に来る自称業界人

ネットググると顔が出てくるような奴が公言するなよ。

「すごーい」て、そりゃ言うけど内心バッカじゃね?って思ってるよ。

あの件の真相はとか、事情通を気取りたいんだろうけど

2018-01-11

anond:20180111072916

欺瞞だ、こんなものは。自分から男にアプローチするのが怖い臆病女たちに都合のいい言い回し宣言に過ぎない。

フェミニズムは、女から男に告白プロポーズをすることも可能社会にすることができたのだ。

今までの男社会では、女が男を求めるのははしたないこととされてきた(この考え方の真相は、ブスを社会から排除するために都合がいい)。

今の若い男達は、更に男性の草食化を進める段階に入ってきているのに、今更こんなことを言われても困る!

2018-01-08

朝青龍は叩かれすぎだと思う

大晦日AbemaTVで「朝青龍押し出したら1000万円」をみた。

やっぱり、朝青龍はいい。

朝青龍引退理由を憶えているだろうか。

サッカーたことが大々的に報じられたけど、引退の直接の理由一般人を殴ったから。

でも、殴った相手関東連合かいうハングレだったと後になってわかり、ファンとしては朝青龍がハメられたんじゃないかと勘ぐってしまう。

真相はどうあれ、そこは、刑事事件を起こした人間社会的にも制裁を受けるということで、引退はしかたない。

日馬富士の件も、問題は単純で暴行事件を起こしたか引退、それだけの話だ。

なんでつまり白鵬が悪い、モンゴル互助会が悪い、みたいな話になるんだろうか。

しまいには朝青龍白鵬八百長を促してるとか、「え、何言ってんの?」としか思えないんだけど。

朝青龍が出稽古時津風部屋にいき、プロレスまがいの技をかけて怪我をさせた。

協会をあげて朝青龍フルボッコ

⇒その後、時津風部屋新弟子リンチで殺した事件が発生。

朝青龍八百長疑惑報道

朝青龍引退後、大相撲八百長問題勃発。やくみつる「追求するのは野暮」発言

いつもどの口がそれ言うの?って思うんだけど。

朝青龍日本のことも相撲のことも大好きだよ。

あんな華のある力士いなかったよ。

朝青龍から相撲を奪うなんてさ、そんな酷いってなかったよ。

闘志むき出して闘って、勝ったら子供のように喜び、負けたら本気で悔しがる彼が、八百長なんかするはずがないのに、なんだよこの報道は。

2018-01-02

同僚が嫌いだ(人生二度目)

わたしには賢い子供仕事理解がある夫がいる。恵まれてる!」という発言が過ぎて、この人はあまりきじゃなかった。

年齢も同じだけど、その割に精神不安定な人で、何かあると見るからファッションが激変するので周囲がぎょっとする。

そのうえ、悪い方に女性的で、周囲が適度に構って「頑張ってるね」と評価しないと不機嫌になる困った人だった。(当方観察)

そう言うめんどくさい人間なんだけど、はっきり「嫌い」とは思ってなかった。

でも、学校に行けなくなってしまった自分の娘のこと「今、ニートしてるから」って言った瞬間、一気に「嫌い」に振り切れた。

ニート」ってさ。20代とか30代とか「一般的には仕事して自立していなくちゃいけない」年齢のひとには当てはまると思うけど、10代前半の中学生に当てはまる言葉ではないと思うんだよね。

それに、そうなる前にSOSらしきエピソードもあって、どっちかというと「親が自分の野心や会社の都合や上司の期待を優先して」そうなった感満載なんだ。

他人の前で語るにしても、自分の子をおとしめるような言葉を使うやつは嫌いだ。

の子にはこの子なりの苦しみがあって、結果、今は学校に行けなくなってしまっただけだ。この子自身の良いところまでは否定できない。

の子小学生の頃は「この子は優秀!」って度々会話に登場していたから、手のひらがえしがすごいわ。

最近は、顔を合わせる度に「いやいや、あなた大丈夫?」って言葉を望んでいるのが分かる会話を仕掛けてくるので、「もう、ぜんぜん元気!スゲー元気!」って答えるようにしてる。ほんとは風邪でぼろぼろだったりするんだけどw

男も女も。老いも若きも、みんな色々我慢しながら生きている。100%自分を満たす世界なんて誰も持ち得てない。

なにかをがまんしてあきらめながら、本当に大切なものを守ってる。

自分けが不幸。自分けが不当な扱いをされてる。って感じてる人とはどうしても相容れない。

20代若いねーちゃんやにーちゃんならしかたないよね。人生は辛いこといっぱいあるって慰めるかもしれない。

でも、いい年こいて、未だにそんな事言ってるのかよ。そのうえ、自分の産んだ子供をおとしめるような言葉を平気で使うのかよ。…と思うと「嫌い」って言葉しか浮かんで来ないわ。

私も長いこと社会人やってるけど、社会に出てはっきり「嫌い」と思った人間人生二度目。

嫌悪感まで覚えちゃう人は、この人がはじめてかもしれないね

本当に社会って色々な人がいる。

はじめてのはてな匿名+正月早々から、こんな鬱記事書くことになるとは思わなかったけど、ここ数年ずーっと我慢して爆発したのが真相かな。

やっぱり我慢は一番悪いwwww

anond:20180101112239

この段階においても吉崎のせいじゃないと言ってる人がいるけど、権利関係を抑えているKADOKAWA専務は続投を望んでいて、大晦日テレビ東京のPもたつきさんにやってもらうのが一番だと分かっていると言ったうえに「真相個人攻撃になるから言えない」って言う時点で吉崎しかありえない

ファミマは、たつきだろうが吉崎だろうが、けもフレが売れてくれればいいんだから、好きにせーや、だと思う

だってファミマなんてせいぜい吉崎かたつきかどっちかの絵でコラボが出来れば満足なんだから

映像関係テレ東

書籍画像関係KADOKAWA

両者がOK出してるのに降板なんて、じゃあ誰よって話よ

anond:20180101212428

コミュニケーション権利問題なら、権利者はたつきに続投させたほうが絶対もうかると考えているので、

個人的な話をするのであれば、正直ここも怪しいとは思っている。

アニメけものフレンズ制作に500日以上かかっているという話で、それはもちろん予算の都合の面もあるんだろうけれど、では二期を任せようとなった時にその二期がいつ完成するのか、作品の熱があるうちに次回作が作れるのか、という話になるとそれは難しいのではないか予測する人がいてもおかしくないのでは。

そして時期を逃せば、もちろん固定ファン一定数いると思われるのでそれなりの売り上げは期待できるだろうけど、そのそれなりの売り上げよりも勢いのあるうちに次回作を作り上げた方が、続編ではなくとも新規開拓もできるし儲けにつながるのでは、と考えてもその考え自体はそこまでおかしくはない。

例えばおそ松さんは一期最終回と二期一話の間が一年半ほど空いているが、もちろん二期も普通アニメと比べたら十分すぎるほどヒットはしているけれど、一期と比較するとかなり売り上げには差がある。

ましてここ最近作品寿命がどんどん短くなっているのではともささやかれているわけで、儲けるためには鮮度が重要である経営陣が判断する可能性、そしてアニメけもフレの完成までにかなりの時間がかかった事実から本当に儲けになるのかを疑問視する声がでることそのものおかしくない。その予測が正しいか否かは別として。

もちろん、それは本題とは直接は関係ないけれど、「是が非でも二期をやってほしい」ではなく「できれば二期もやってほしいが状況によっては断るのもやむを得ない」という感覚であった可能性そのものはありえないと否定するほどおかしなことではないのでは。

「それって単なるコミュニケーション権利問題じゃありませんよね?」と言われそうな気がしたか自分で補足しておくと、別に最初から問題がそれだけとは思ってないし、そもそも問題点がどこにあるかなんてわかりっこないので、書いてある文章だけでできるだけ推測する個所を少なくしつつそれなりに筋が通るように話を並べたらコミュニケーション権利関係認識が雑だったのが主要因という推測が出てきた、という。

思考実験的な話なのでこれが真相というつもりは全くなく、与太話でしかないとは元から言ってる。むしろ何の根拠もないのになぜ真相を語ることができるんだろうか。

2018-01-01

anond:20180101210846

コミュニケーション権利問題なら、権利者はたつきに続投させたほうが絶対もうかると考えているので、

その後の話し合いでいくらでも解決可能だと思いますよ。

儲かるかどうかに関係無く、たつきにはやらせたくない。たつきやらせるくらいなら、俺は一切今後の活動は断る。

と主張できる人間カドカワ方面とよばれるエリアに居て、カドカワ上層部ですら説得不可能だったのが真相でしょ。

2017-12-30

[] #45-7「3丁目の輝石」

兄貴としてはドッペルが寝ている間に、部屋にプレゼントだけ置いて帰るつもりだったのだろう。

だが、時間はまだ20時。

子供が寝るにはまだちょっと早い。

部屋に入ると照明がついており、ドッペルは起きて普通に過ごしていた。

「……マスダの兄ちゃん?」

ただでも気まずいのに正体を一瞬で見破られ、兄貴から冷や汗が流れる

「えー……俺はヘルパーだ。サンタは忙しいからな」

そうは言ってみたものの、とても誤魔化しきれるものではない。

兄貴はあからさまに目が泳いでおり、溺れ死にそうになっていたからだ。

案の定、ドッペルは困惑の表情をしている。

だが、その後すぐに表情が緩んだ。

すると、まるで本当にサンタ出会たかのよう笑みを向けてきた。

「はは、マスダの兄ちゃんがサンタか」

兄貴はドッペルの心境が分からず戸惑っていたが、何とかサンタ仕事遂行しようと必死だった。

「いや……だから俺はヘルパーだ。未熟なサンタだが安心しろ。ちゃんとプレゼントは持ってきている」


…………

「どういうことだ!? なぜドッペルはあんな反応ができる? 普通に考えて、あいつがサンタじゃないことは明白だ」 

兄貴の後ろからその様子を見ていたツクヒは、理解できない様子だった。

「たぶんさ。ドッペルはサンタ存在に折り合いをつけ始めていたんだよ」

「すでに気づいていたってことか?」

「というか大半の子供は案外そんなもんだと思う。教養を高めて、精神成熟していく過程で徐々に、漠然とそういうものに折り合いをつけていくから。『まあ、そんなもんだろう』って感じ」

「それにドッペルは兄貴に懐いているからさ。兄貴サンタに扮すれば、それはそれで受け入れられるんじゃないかと思ったんだ」

真相というものは、突然気づくものとは限らない。

いずれ暴かれる嘘なら、せめて綺麗事で包みこんでやりたかった。

「……なるほど、納得はしないが、理解はした。なんでサンタなんていう嘘が世界を包み込んでいるのか。陳腐だけれど、それは“思いやり”ってやつなんだな」

そうだ、サンタ存在しない、幻想だ。

でも、それは見方を変えれば素敵なことなんだ。

「そういうことだ、ツクヒ。だから一緒にクリスマスを楽しもう。保護者所属する組合が、クリスマスパーティをやるらしいんだ」

「いや、それは……」

「楽しむ気が起きないか?」

「そうじゃなくて、今日家族と過ごしたいんだ。母ちゃんが甘ったるいチョコケーキを、父ちゃん安易気持ちで買ったフライドチキンを持って帰ってくるだろうからな」

こうして一連の騒動が治まった。

さて、ここまで話しておいてなんだが、念のために言っておかなければならない。

今回の話はあくまフィクションだ。

だが虚構は俺たちの隣人さ。

から恨みもするし、愛しいことだってある。

サンタのようにね。


====

承知の上で」

歌:マスダ(サンタVer)

承知の上 承知の上

コソ コソコソ ほらヤッホッホッホ

了承の上 コスプレ

訪問している 偽サンタ

玄関抜け オモチャ持って

お前に配りにやってきた

ホーホーホー お前が

ホーホーホー 待っている

了承の上で コソコソコソ

玄関抜けて 偽サンタ

弟の友の靴下

入れておくぜ プレゼント

品薄 人気の最新ゲーム

正規手段で用意した

ホーホーホー 弟も

ホーホーホー 待っている

承知の上で コソコソコソ

玄関抜けて 偽サンタ

俺の弟の靴下

見てみろよ ほら たくさん

シャーペン シャー芯 消しゴム

俺のお古? いや 気のせいだ

ホーホーホー みんなが

ホーホーホー 待っている

承知の上 承知の上

みんなが コソコソコソ 

玄関抜けて サンタたちが やってくる

(おわり)

2017-12-28

たつき監督信者は事の真相なんて興味ない

たつき監督信者だけど、アニメけものフレンズ

この通り、視聴者側、製作者側双方からみても「たつき監督功労者なのは間違いがない。

なので、たつき監督アニメけものフレンズ2期が見たいだけ。

 

じゃぁなぜKADOKAWAを叩く?予測で叩く?陰謀論がどうのこうの?

そんなのちょっと考えればわかるでしょ。

たつき監督KADOKAWA名指しでいってるんだから

この時点でKADOKAWAがどんだけ弁明しようと井上氏意向じゃないとしても、たつき監督で2期が作られる事以外、ヤオヨロズがどうの、たつき吉崎観音の仲違いだの関係がない。真相なんてクソ食らえ。たつき監督じゃなければクソ。ただそれだけ。

アホやバカだと思うのは結構

あほバカ低能と言われるの恥じてアニメ2期がたつき監督以外で制作されたら元も子もない。

たつき監督信者最初から一貫して「NOたつき、NOたーのしー」。これだけ。

けものフレンズ真相

クソみたいな陰謀論が多くて辟易しているので書いてみる

 

KADOKAWA陰謀論

経営トップ層が出ていっている状態なので

あれらが全部ウソじゃない限り、経営判断としてはこの陰謀論は成り立たない

 

KADOKAWA陰謀論-内部説

誰か強権を持った、あるいはNOと言える立場の人が居るという説

かにあの会社指揮系統が複雑らしいので疑いたくなるが

プロジェクトが一旦縮小した関係上、重要人物はかなり少なくなっている

その名前の上がってる人の中で、このようなことを企てたり、単独でNOと言えそうな人は居ないのでは?

疑ってる人はまず3万字インタビューを読むところから始めてほしい

 

ヤオヨロズ陰謀論-福P説

例えば金銭面の配分でこじれたと予想している人がいるが

だとすれば落とし所を探るはずで、このような結果にはならない

 

ヤオヨロズ陰謀論たつき

実は他にやりたい仕事があったとか、嫌気がさしたと予想してる人がいるが

2期に対しどの程度情熱を持っていたかは詳しいファンならわかっている

よほど二重人格でもない限りこれはあり得ない

 

ヤオヨロズ陰謀論-福P説その2

たつきに別の仕事やらせたいのではと予想してる人がいる(つまりたつきに対しても誤魔化している)が

二人の関係はそういう上限関係ではないし

たつき、irodoriの意思反故にする何かがあるとは到底思えない

 

ヤオヨロズ陰謀論社長

つんく絡みの陰謀論から波及させて、社長が暗躍していると言ってる人がいるが

全部2人にまかせて自分は調整しているだけとインタビューで語っている

降りるメリットがない

 

吉崎観音陰謀論-仲違い説

たつきが吉崎を崇拝してるし、アニメ終了後は逆に吉崎側もリスペクトしていた

あと、その程度で降りるほど二人は子供ではない

 

吉崎観音陰謀論12.1話

12.1話が出たあとの反応はまるで怒った様子ではなかった

もともと、吉崎氏の発言を受けての行動

 

KADOKAWA陰謀論政治

売れたIPを他の会社やらせたい勢力がいるという予測

誰がこの引き継ぎをやりたいと思うよ

 

委員会ファミマ

ファミマが難色を示したとか、アニメ部門とはまるで関係ないところから圧力が合ったという説

幹事KADOKAWAな以上、コントロールKADOKAWAにあるはずでこれも考えにくい

あり得るとしたらせいぜい法務部がNGを出したとかだろうが、他委員会出張って解決できないものとは考えにくい

 

委員会-その他の企業

一社が難色を示したところで、調整できないほどというのは考えにくい

 

 

結論:「わからない」が正解

2017-12-26

そう言えばZOZOSUITSってどうなったの?

あれだけ話題になったZOZOSUITSだけど、続報全くないね

どうなったの?

受け取った人はいるのだろうか。

ざっと検索しても誰も受け取ってないみたいなんだけど。

もしかしてスタートトゥデイが騙されてたって話なのかなと思うようになった今日このごろ。

エロい人、真相を教えてよ。

anond:20171225180644

結婚したいと何度も言った。でもまともに受け取ってもらえなかった。という真相

[] #45-3「3丁目の輝石」

気持ちを切り替え、俺は改めてツクヒの捜索に乗り出す。

ツクヒの行方は見当がつかない。

だが、居場所を見つけるアテはあった。

魔法少女だ。

この町には魔法少女がいて、とある一軒で見知った間柄になった。

事情を話せば、協力してくれるはず。

確か市内で、クリスマスの催しに参加するとか触れ込みがあったよな。


俺は魔法少女舞台裏を訪ねた。

しか子供一人で何のアポもなく入れるはずがない。

イベント関係者であるタケモトさんの鉄壁のガードによって、俺は強引な突破すら封じられていた。

「諦めろっての。無分別ファンとかが突撃してこないよう、関係者以外は通しちゃいけねえんだ。どのような事情だろうが、例外はない」

けど、ここまで来て諦めるわけにはいかない。

「頼むよ。サンタを、サンタを信じる子供を、それを大事にする人たちのために、どうしても必要ことなんだ」

俺は何度もタケモトさんに頼み込んだ。

正攻法ダメなら、論理安易な摩り替えだってした。

「タケモトさん、去年のハロウィンのことを覚えている?」

「お前がイタズラあってのハロウィンだとか主張して、周りの制止を振り切って暴れようとしたときだな」

「結局、あれは失敗に終わったけど、最後にタケモトさんは自分の家を犠牲にしてまで、俺たちのイタズラを認めてくれた」

もちろん、それを認めてくれたのはタケモトさんだけじゃない。

他の大人たちも表面上は俺たちを止めつつも、正論だけでは学べない大事なことを知っていた。

「そんなんじゃねえ。イタズラが原則悪いことって前提は変わらねえんだ」

「でも、それが許されたり、認められる時もある。そういうのを“容認”っていうんだろ。サンタなんて嘘が大衆根付いているのは、そういう考え方も大事なのを知っているからだ」

「ふん、大した理屈だな。だが、それと今お前を通すことは別の話だ」

そうして押し問答が幾度となく繰り返され、タケモトさんが絆され始めたとき

から鶴の一声が放たれた。

「通してあげて」

魔法少女の声だ。

タケモトさんは溜め息を吐くと、おもむろに扉を開けた。

「先に進む前に、さっきの話の続きだ」

そのまま進もうとする俺に、タケモトさんは呼び止める。

ハロウィンのイタズラが悪いものとは限らないように、サンタ存在も悪いものとは限らん。大人は、なにもサンタを使って子供たちを騙したくて、悪意があって真相を隠すわけじゃねえ」

「うん、分かってるよ」

「いずれ知る日が来て、傷つくかもしれない。だがそれを悪い思い出にするか、良い思い出に昇華できるかはテメェ次第だ。夢から醒めるのは、見ているものが夢だって気づいた時だとは限らんからな」

「タケモトさんは……できたの? 良い思い出に」

大人だって誰かの子供だ。その子供が大人になった今、その夢の“お手伝い”に参加しているってのが答えだ。オレの話は以上。とっとと行きな」

タケモトさんは、俺を追い払うように手を振った。

(#45-4へ続く)

2017-12-25

女性向け漫画に出てくるクズ男なんなの?

どうしても理解出来ないので女性に(特にクズ漫画を好んで読む女性がおられたらベスト)答えて欲しい。


なんかね、女性向け漫画でね、すげークズ男が出てくるんですよ。

クズっぽいけど実は暖かい心の持ち主でヒロインを気に掛けてる」とか

「表面的にはドSだけどヒロインのことを誰よりも愛してる」とか

そういうのはいいんですよ。あれはわかります


でも女性向け漫画読んでるとね

そういうのとは違う、ガチクズ男が出てくるんですよ。

ほんとにヒロインを傷つけるような酷い扱いばっかする奴。ヒロイン大事に出来ない奴。

「そんな奴さっさと切りなさいよ」「こんな相手と関わり続けることに意味はないよ」って思うんだけど、ヒロインそいつの異常性有害性に気付きながらもなんだかんだズーッとそいつに囚われるんです。

かにヒロインが乗り越えるべき障害とか裁かれるべき悪として出てるのではない。

クズ男の身勝手な心情とかも切々と描写されながら全編に渡って出張る。


あれなんなの?

すごく高段者の萌えなの?

あるあるネタなの?(でもあんなのが広く共感されるあるあるなの??)


単純に真相が気になる、理解したいのでどうかわかる女性が教えて欲しい。

男の回答はあんまり要らない。

同じ男が推測出来るようなことは俺ももう推測したよ。

2017-12-22

少女終末旅行が最高すぎたので何が素晴らしいのかを言語化してみる

少女終末旅行は素晴らしい。さっき最終話を見たばかりのワタシからすればこれはもはや自明なのだが、もしかしたら明日朝起きたワタシにとってはそれはもはや説明必要とするような感覚かも知れない。だが、ワタシはこの気持を忘れたくないので、一度言語化してみる。言語化することによって記憶は記録となる。記録を残すと思い出はより高い精度で再生する事が可能になり、明日以降のワタシも少女終末旅行の素晴らしさを忘れないでいることが出来る様になるのだ。話が逸れてきた。興奮しているようだ。落ち着け

落ち着いた。続きをかく。

ここ数話の少女終末旅行を見てワタシの記憶に蘇ったのは2つのアニメだ。1つはけものフレンズ、もう1つはテクノライズ。どちらも素晴らしいアニメだ。片方は滅びた後の優しい世界を描いた作品であり、もう片方は滅びゆく優しくない世界を描いている。少女終末旅行世界は優しくない世界の名残が各所に残る優しい世界だったからこの両者を思い出したのだろう。1つ間違いなく言えるのは、滅びるとは美しいという事だ。そして、滅びていると滅びていくが同居する、滅びかけの世界はとても美しいという事だ。

少女終末旅行世界は滅びているし、滅びかけているし、滅び続けている。そして少女終末旅行世界には世界を滅びから救う道が残されていない。人類世界が滅びることで、別の新しい世界が生まれていると捉える事はできるが、人の世が滅びることはもはや避けられない。世界に残されているのは思い出と、ほんのわずかな人間であり、そこから人類世界が蘇る未来はもはや何処にもない。

滅びている世界の中で、残されているのは人類がかつてそこにいた記録だけだ。だが、それらの記録を人類記憶として再生するための人間がもはやいない。観測者不在の世界において記録はただのデータであり、記憶に書き換わることはない。そこにオッサンやオネーサンや、2人の少女がやってくることで、かつて人類がそこにいた世界を生きる日々の思い出が生まれていく。この世界に人が居たことを証明する事が出来る存在はもはや残り僅かだ。

歯車が、兵器が、工場が、食料が、機械が、記録が、人類がこの世界にいた証拠がこれほどまでに溢れていて、自然を上から覆っているのに人間ほとんど残っていない。矛盾だ。人間の為に存在するもの世界を覆っているのに、人はもうほとんどいない。矛盾ではない。人間の為に存在するものは、人間存在していたことは証明しても、それらを築き上げた人間たちが今もそこにいることはまでは証明しない。


あの世界は屑鉄色だ。しかし、その世界で描かれる物語は暖かく柔らかい。それはそこにいる人間が柔らかいからだ。つくみずデザインの丸顔はとても柔らかい饅頭を頭に乗せたような顔をしている。ちーちゃんはとても柔らかい。ユーもとても柔らかい。2人の関係も柔らかい出会人達もまた柔らかいあの世界はあんなにも固くて冷たそうな物ばかりが溢れているのに、その世界観測する人間が柔らかいからあの世界は柔らかい

屑鉄色の固くて冷たい世界が、それを眺める人間によて柔らかくなっていく。その過程があそこにはある。


少女終末旅行が何故素晴らしいのか。それは夜に見るのに相応しいアニメからであろう。それも週末の夜に見るのにとても素晴らしいアニメだ。週末にやっているという事が素晴らしいのかも知れない。放送時間はとても大事だ。平日の夜に見る深夜アニメは、次の日が平日であるという気持ちから入り込めない。平日への逃避の気持ちから深く入り込めるという意見もあるだろうが、それは入り込み方として濁っているとワタシは考える。これはワタシの個人的意見だ。平日が終わった金曜日の夜に、一週間の仕事の疲れを抱えながらテレビを見る。季節は冬だからもう周りは真っ暗で部屋は少し寒い。だけど心は穏やかだ。膝に載せた電気毛布ほのかな暖かさと柔らかさが肌にしみる。そしてアニメが始まる。人気のない道をケッテンクラートが進む。寒空の下か、暗い工場の中を。少女達が現れる。途端に世界は晴れやかになる。晴れやかなまま穏やかに物語が進み。OP流れる。とても心地よい。そしてCMがやってくる。

物語が再び始まる。冷たい雪景色に轍を残して軍用の半装軌車が進む。少女達が取り留めのない会話をする。雪が鉄を覆う景色灰色と白の二色だ。しかし、その世界がまとう空気は春の並木道を思わせるような暖かさだ。世界は温かい世界は冷たい。硬い。柔らかい矛盾した感覚。滅びゆく世界未来のある少女少女2人の旅。未来のない世界矛盾。心地よい。コタツに入ってアイスを食べるような。心地よい矛盾

物語は進む。世界真相は少しずつ暴かれる。暴かれているようで、暴かれていないようで、暴かれていく。世界の滅びの核心が近づく。世界が滅んでいても、2人の旅が楽しいことが確信に近づく。世界は滅んでいる。間違いない。もう駄目だ。救いはない。2人一緒の度は楽しい。もう疑いの余地はない。救いはある。

滅びの美学少女の愛らしさをラッピングしているのか。少女の柔らかさで破滅の寒さを包んでいるのか。相互作用だ。相互作用しあっている。混ざることのない2つが混ざり合わないからこそ引き立て合う。深夜アニメだ。深夜アニメとはこうあるべきなのだ。言い過ぎている。だが他の言葉表現したくはない。真夜中に起きているような年齢の人間が、子供の見るような絵柄の番組を見る。内容は子供でも分かるような気がするが、大人の方が楽しめるように作られてもいる。難しい話をしているようにも見えるし、幼稚園児向けのおとぎ話みたいにも見える。深夜にやるアニメ特別時間。その特別がこの所は失われてきた。大人向けのおとぎ話、少し背伸びしたい子供のためのカルチャーオタク向け作品オタクでない人間の視聴にも耐えるような作品。本当は誰のものなのか誰にも分からなくて、きっと誰のものでもない。子供寝る時間大人も寝たほうがいい時間にやる番組狭間世界にある狭間テレビ。柔らかくて、冷たい。暖かくて、硬い。心地よい矛盾。その手触り。思い出せた。ワタシが深夜アニメを好きな理由言語化しきれなかったけど、せめて言語化出来た範囲までは記録できたはずだ。何故ならこうして言語化したのだから

とりあえず言いたいこと。ちーちゃんが凄い可愛い。ユーが可愛いのは、ユーがちーちゃん可愛いと思っているからだと思う。相互作用

自閉症児のほんわかコミックエッセイブログ

育児系のイラストブログとか見るの好きでいつもいろんな人のブログをほんわかしながら見てた。

最近誰かのツイートで、いつも見てた自閉症児の日常を描いたブログ現実と違いすぎているという噂を目にしたから、ちょっと調べてみたら何年も前から親子の学校関係の人とかの書き込みとかまとめwikiとか2chスレとかが大量にあった。

そしてtwitter現在進行形で同じ学校保護者と思われる人達学校保護者との対話に応じてくれとずっとお願いしてるけど本人は一切無視で他のブロガーさんと交流してた。どうやら他の生徒たちによくない影響がある様子。

今までもブログで何度かいざこざがあったらしいけどそのときコメ削除とかで対処してたらしい。

結局真相はわかんないんだけどもし本当ならこの人はずっと長い間、現実と剥離した内容を日々更新しつづけて、本も出して…って思うとなんか怒りより悲しみがでてきてしまった。

そして1番可哀想なのは適切な対処をしてもらえない息子くん。このままの状態が続いて将来大丈夫なんだろうか?

ウソであって欲しい。

でもそしたら長年にわたってデマ被害受けてることになるからそれはそれで問題か…

2017-12-21

https://anond.hatelabo.jp/20161213085212

道中無意味にダッシュする子どもってままいると思うよ

そういう子はたまたま目についた人をスタートラインゴールライン代わりにして

「あそこからダッシュする」「あそこでダッシュ終わり」とかの謎ルールを実行したり

ダッシュした後どれくらい進んだか確認したくて振り返ることもよくする

少なくとも私は子どもの頃そういう子だった

まあ私には子どもはいいから今の子がどんな教育を受けてるかは知らないし

増田さんの側をダッシュで駆け抜けた子どもでもないか真相はわからないけど

そんなに気にすることはないんじゃないかな

2017-12-20

実はスパコンベンチャー真相って

もりかけ問題が収まらない今日このごろ。

前の偽メールのように、ほぼ問題ないスパコンベンチャー釣りに使い大問題のように取り上げさせる。

安倍友の山口が絡んでの忖度だという話にしてね。

で、もりかけにスパコンベンチャー叩きを混ぜさせて、野党を盛り上がらせる。

でもスパコンはじつは問題なかった。

なので、もりかけも問題ないみたいな小細工ではないかと推測してしまう。

もりかけも生コン疑惑とかわけわからない問題撹乱させようとしてたし。

だけどさ、この憶測がただしかったとしたら、

先端バリバリ世界競争しているようなベンチャーを、そんな小細工に使うわけ?

ベンチャーなんて基本収益基盤が弱い。徐々に強まっていくし、投資に億がかかるような案件なんて、ほぼ担当者が限られる。

から、誰かに頼らざるを得ない。

VCは基本売りと、数十倍に伸びる見込みが見えるまで出さない。

電機産業系でも、あまりに高圧で舐めて全部奪っていきそうな担当者企業担当者なら組みたくないだろう。

で、国が頼れるから頼ったのだろうが、そんな小細工として潰す気か?

もりかけが終らないからと、未来有望なベンチャーをそんな小細工に使っていいものだろうか?

さらに言うと、この会社に対して、数十億円単位で「融資」している、いわば、税金から金を貸している。

借金なので、このベンチャー成功すれば帰ってくる。失敗したら焦げ付いてだめになる。

政治のくだらん隠し事のために数十億円を失敗させてどぶに捨てさせる気か?

まあ、誰かさんが小細工で利用しようとしたという仮説に基づく空想ではある。ただ、誰かさん周りはあまりにも小細工が多いのでねぇ、、、、。

2017-12-19

[]糞ワロタ

2017-12-14

死後の体験談

ニアデス体験」で検索したら出てくる。

死の三徴候

  1. 呼吸停止
  2. 心臓停止
  3. 瞳孔散大

という条件が揃ったら医学的に死と判定される。

アクシデントで死んだ人が生き返った事例は多々ある。

あいずれ死んだら嫌でも真相を知ることになるよw

2017-12-12

東京ドイツ村

東京ディズニーランド千葉県浦安にあるのはみんな知ってると思う

だがしかし東京ドイツ村についてよく知っている者は少ないだろう

東京千葉

ドイツ日本ドイツ要素もよくわからない)

村→市(袖ヶ浦市

いったいどこなんだって感じだ

でも実は冷戦期の旧東ドイツ領地だったとも言われている

表向きにはテーマパークということでやっているが内部は共産主義アジトとして使用されている可能性も高い

みんなも一度行ってみて真相を確かめて欲しい

ゆっきー

ひょんなことから渡辺美優紀なる人を知って、アイドル引退した理由を調べてみたら、アイドル活動時間無駄だったとか、握手会時間もったいないとか、そんなような言葉が並んでいた。

真相は定かではないが、十分有り得る話だと思った。

翻ってゆっきーを見ると、同じような理由もあったのかなと思う。

ライブ時間より長いような特典会の時間は、今の彼女にとって無駄時間だったのかもしれない。

AKBのような、会える環境からスタートしたアイドルなら話は別だが、ゆっきーデレマス遊戯王、あるいはORICON GAMEのような、元々会えない場所からファンを増やしたので、会えなくなることで失うファンは少ない。

元々声優だしね。アイドルっぽい活動から得られる限界のようなものを感じたのかもしれない。

2017-12-11

真相がわかり次第、追って報告する

2017-12-08

神主達の素行の悪さを知られたくない神社庁が、告発者を葬り去る計画を立てたものの間に合わなかったというのが真相だろう

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん