「ベース」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ベースとは

2018-05-23

現役女子大生が教える英語上達のためのたった4つの要は勇気がないん

でしょ

ときどき、「会社社員から搾り取ることばかりで、社員のことを何も考えてない」とか「従業員サービス残業させて搾取している」とか
つまるところ「自分たちは苦労してるのに、重役達は楽して良い思いしている。むかつく!」みたいなエントリーを読むと、
だったら自分農場作って、社長になったらいいんちゃう?と素で思うんですが、そういうもんじゃないのかなぁ。
こんにちは東京都大学農学部増田と申します。
突然ですが、皆さんは、英語、苦手って思ってますよね。
でも、最近思ったんです。家畜意思疎通するよりも英語の方がずっと簡単なのでは…?と。
だって英語って、人間言語ですけど、人間ブタよりもとても賢い動物なのです。
#いや、ブタ家畜の中では一番賢いので、勘違いしないでよね。
ちゃごちゃ言ってるけど、要は勇気があれば、英語くらい楽勝なんでしょ?

第1要は勇気がないんでしょ「目を合わせる勇気がないんでしょ」

英語の基本はは会話、会話の基本は…なんだと思いますか?

わたしが思うのは、ズバリ目光線です!目から発射する光線です。英語ではgazeと言います

会話は、実は目があった状態でないと始まらないのです。

実験圃場にネコがいるのですが、急に声をかけてもすぐに返事はくれません。そこで…目を合わせる、すると「にゃー」。これが動物大原則。

英語って、実は動物同士のコミュニケーションベースにできているんです。だから動物原則大事

会話したい相手の顔を狙って、目光線!

会話したい相手に声をかけて、振り向いた瞬間に、目光線!

これが英語第一歩です。

第2要は勇気がないんでしょ「微笑む勇気がないんでしょ」

あの人と目が合った!次に、どうすればいいのでしょうか?Hello?それもいいでしょう。

でも、大切なのは動物原則

実験圃場に4代目ケンタロウIII世がいるのですが、知らない相手には吠えるんです。そんなときどうしますか?

そう、敵意がないことを示しますよね。ケンタロウは犬なので目光線で黙らせます

でも人間同士ではもっと便利なものがありますよね?そう、smile

2003年米軍イラク宗教指導者に面会を申し込んだら一触即発の緊張状態に。そんな時にはsmileで切り抜けました!

gaze!の次は、smile

戦わないことも勇気

第3要は勇気がないんでしょ「普通に勇気がないんでしょ」

相手smileを返してくれました。そしたらいよいよ会話です!

helloとかhiとか始めましょう。適当でいいです。義務教育は修了してるんでしょ?

第4要は勇気がないんでしょ「馬鹿と思われる勇気がないんでしょ」

誰でも外国語は難しいもの語学の達人シュリーマンもそんなこと言ってますきっと。

外国人はどうしても語彙が幼稚なため、知能が低いと思われがち。

そんな時、ヘラヘラしちゃだめです。ヘラヘラしてるとホルスタインゲロかけられますよ。

困ったときヘラヘラする代わりに両手をこう持ち上げて、目を閉じて、OKOK...と言って考えているふりをしてタイムアウトとります。これは教授には通用しません。「知らないことは、考えても出てこない」と言われました。

わかりません、という勇気。時には必要です。

英語ではI don't know.よりもI'm not sure.が便利です。

 

いかがでしょうか。少しは足しになりましたか

ホルスタインには気をつけてくださいね。ぶつかるとケガします。

anond:20180518012247

AQM せっかく書いてくれたのにごめん。これ多分あんま伸びないと思う。

普通にショックですわ。

anond:20180523154713

非もておんなの思考はこうだ

セックスすると貞操間が無いとか非処女ゴミとか軽い女って言われないなら非もてともセックスする人出てくるだろうけど

現状ではセックスすればするほど女の価値は下がるのでなるべくしないって思考ベースから難しいんじゃないかな。

どうせ罰金ならイケメンにしとくかーとか高収入にしとくかー。

それで、非もてには、禁止されているのでできませんって言っておく。

本当はイケメン高収入ともセックスしてはいけないのにこのまま40歳になるのはもったいないので仕方なく不倫にささげる。

女にとってはイケメン高収入でも 弁当漬物程度の存在

男にとって女は肉とかメインおかずなのかな?

anond:20180523142143

ググったらその説もあるらしいな

私は「食欲、性欲、睡眠欲」と習ったし、

それベースで考えている

anond:20180523141855

お前が言っていることは、

運動会でビリの子可哀想から、皆でゴールにしてくれ!」

「うちの子も主役じゃないのはおかしい!」「全員主役のお遊戯会w」って言ってるモンスターペアレンツと同じ。

おかしいってことに気づかないのか?

インセンティブの話なら、それはおかしい。

しかし、性欲はベースラインだ。+αではなく、最低限。

税金生活保護に近い考え方と思ってもらいたい。

お前が言っている世の中になるとすれば、

誰もが努力をしない世界になる。

異性に好かれようという努力を1つでもすればすぐアウトだろうよ。

努力をするのは勝手だが、セックスはそれとは関係なくなるというだけ。

そんなことして楽しいか?

楽しくない。

でも、恋愛という歪んだシステムの上で、誰かを踏み続ける(or踏みつけられる)のはもっと楽しくない。

私より、あなたより「楽しくない」「苦しい」人がいる。

お前が求められないのは、おまえ自身努力問題なんだよ。

最初から、私の話ではない。

ビリだって良いじゃんって何で思えねぇんだよ。

びりじゃない人間には、びりでもいいように見えるかもしれないが、

びりの人間には何もない。

それではびりの人間は救われない。

僻んでんじゃねぇよ努力しろ

全員でゴールww とか夢みてんじゃねぇ。

1.努力は必ずしも報われない。

2.「全員でゴール」とは言ってない。「競技をぶち壊そう」と言っている。

anond:20180523113407

これは割と真面目な話で、全く同じ商品ゼロ円とそうでない価格が設定されていたとしたら、自由意思は取り立てて理由が無い限りゼロ円を選ぶ。

全く同じものが有料と無料で並んでいたとしたら「なぜ有料のものお金を取るんだ? おかしくないか?」という文句へと発展する。

それがグローバルでそうならば特に問題とならんが、同じ商品でも時価で客によりタダかそうでないかが決定されていたとするならば?

勿論「タダで配るのが普通だろ、タダにしろよ」って思うだろう。

タダは無いにしてもセール半額なんかが1回でもあった場合消費者価格基準は半額がベースとなる。半額の時が適価で通常価格はボってる判断になるわけだな。

なので、むやみやたらと最初安値を付けるとその次に来る客の購買状態に影響を与えてしまうって言うのは比較常識レベル知識

だけんど、ここらへん「業界」的には囚人のジレンマ的な話もあってだね…

っていうのが語るべき部分。

一回無料にしちゃったんだから無料以上にせなあかんってのが今の戦場だよな。悲しいかな。

2018-05-22

印象だけで言うと、アニメとか動画とかよりは2ch増田みたいなコミュニケーションベースで全能感を得られるようなコンテンツ社会的めっちゃ孤立を深めるという感じ

動画所詮見るだけだけど、コミュニケーションベースだと精神に直接ジャックしてくるし、現実人間とのやり取りがあるから「繋がりながら孤立する」みたいなのあると思う

なんの根拠もないです

年収ベース差額100万で家事丸投げされたら腹立つかもな

ダブルスコアつけられてんなら黙ってろ感はある

育児しんどい時期は親動員しないとどっちにしろ死ぬ

2018-05-21

グランディアIIIがクソってより初代が頑張りすぎたんじゃないかって話

ネタばれ注意※


初代が20周年なのに配信を終了されてしまったグランディアIIIちゃん

どうすれば許されたのかって考えるつもりで比較対象として初代を振り返ってたら思いの外ヤバい

いや、たぶん気づいてた人はプレイしてた当時から気づいてたんだろうけど俺はいさら理解した


テーマの一貫ぶりがすごい

物語が動き出すきっかけは冒険者である父親形見精霊石=これがキーになって古代文明遺跡に導かれる)

・「精霊石冒険者の魂」と主人公に語らせた後、「軍」が精霊石を狙う展開になる

 →軍は統制されたオトナ社会メタファーで、

  つまり自由vs規律暗喩子供vs大人暗喩をまとめてこなしてる

・「精霊石」が奪われた瞬間に主人公は死にかける。

・「精霊石」を奪うのはライバルキャラ父親

 しか古代文明調査をしてて呪われた将軍という立場

 →古代文明を探求する軍のトップ父親)、というキャラ立てで

 「探求心は悪にもなる」「大人からの抑圧」「偉大な父親からの抑圧」「探求心の喪失は死に繋がる」

 という暗喩をまとめてこなしてる。ナニコレ。

・「真理にたどり着いた者」だけに開かれる「精霊聖地」で主人公は「精霊石」を提示された後、それを否定して「精霊の剣」を受け取る。

・「精霊石」を「精霊の剣」で砕いて話が終わる

・「精霊の剣」はプロローグ直後のごっこ遊びで集める勇者の証として一度登場する

 →これ以上ない「子供」による「父親殺し」のメタファーやん


あえて説明するまでもないぐらいわかりやす暗喩だろうと笑われそうだけど

少年が男になる物語」がここまで丁寧にゲームで描かれてるのすごくね?



シナリオの置き方が丁寧

1.開幕は子供同士でごっこ遊びをしている

2.引退した冒険者の爺に認められる

3.母親が子離れして独り立ち

4.でも幼馴染はついてくる(=まだ子供)

5.ほぼ同い年の女の子に認められる

6.軍(大人)を出し抜く

7.閉鎖的な村の村長に認められる

8.巨大な壁を越える

9.勇者として認められる

10ヒロインを異性として認識する

11中年男(一人前の男)と幼馴染に認められる


ここでdisc1終了、先の精霊石メインの話=父親殺しの流れに。

認められる相手立場が徐々に上がっていってて

子供少年 の成長過程を描くのがめっちゃ丁寧でビビる



メタファーの置き方も丁寧

登場人物の見た目が東に行く(=主人公冒険が進む)ほど動物に近づいていき、自然も険しくなる。

 ラスボスの見た目は植物名前ガイア(=地母神/大地)

 力に目覚めたヒロイン背中に生えてくるのは羽ではなく翅。

 幼馴染がリボン代わりにつけてるのは主人公父親が見つけてきた「虫」とも「動物」ともつかない生き物。

 …あれ、てかガイアラストダンジョン攻略羽化しようとしてたよね?

  羽化しようとしたガイア精霊石破壊するとデカい樹(=世界樹)に。

  敵ボス将軍=仮置きの父親)が企てていたのは「ユグドラシル世界樹計画」。

  もしかしてこれ「母親離れ」も暗喩してる?

  ヒロインが虫ってことはそれよりデカい虫は母親しか考えられない気がする。

  名前地母神だし。

 父親殺しと母親殺しを同時にやって世界樹誕生…?

 つまり世界樹大人としての人格というメタファーになってるようにしか見えない。

 どうやらガイアは悪の象徴ではなく「制御できない感情」のメタファーらしい。

 もしかして「虫」=「童心」で二重のメタファーだったりする?

 いやいやこえーよ書いた人何者だよ

・敵将軍(=野望に囚われた父親)は「ガイアの芽」によっておかしくなった。

・「霧の樹海」の中にある村も「未開の森」の中にある村も閉鎖的

 「石の森」の中に滅びた村が存在している

 (ちなみに、海のそばの村は開放的に描かれている)

・人から精霊が失われると石になる。

 意志のない守護ゴーレム石像

 光翼人に力を注がれると蘇って石ではないロボットのような姿になる。

 光翼人の力で制止されると石に戻る。

 ガイアが光翼人の力で制止されると石になる。


精霊意思 であり、意思がなくなる=石になる と表現されている。

人→動物植物→石の流れは意志の強弱も暗喩しているらしい。(街や村のあり方を見るに)

精霊石=眠っている意思とも受け取れるし、父の遺志=精霊石メタファー完璧

遺志=精霊石を割るで父親殺しのメタファーがより強固に。



深読み苦手な自分がここまで読み取れるってことは読解力高めな人はもっといろいろ読めるだろう。

いや、怖!

キャラクターの一人がヒロインを参考にしていると明言されているし、

深読みロボットアニメの影響は多少あるにしても十分冒険譚として独自性を構築できていると思う


グランディアめっちゃボコられてたけど

女の子も楽しめるように王道冒険活劇書きました」でここまで色々仕込める人の後釜、務めようと思うか?

てか一介のゲーム会社社員がこれに「原点回帰」できるのか??

この織り込みに織り込まれた上でほどほどに読み取りやすメタファーの数々、

これを「16歳の飛行機乗り」「空」ベースにして再構築できるかって言われてホイホイできちゃうひとはどれぐらいいるんだろうか。

しかもここまでメタファーてんこ盛りなのにパッと見ただの冒険活劇を装うとか


出来上がってきたIIIはひどすぎたけどこの初代を踏襲したうえでパクリにならないような王道冒険活劇って、

ゲームシナリオ界にオリンピックがあったら確実に金メダル級の超難易度だと思う

話づくりに自信がある人、「俺が作るグランディアIII」にチャレンジしてみてほしい

「空」飛行機」「(ヒロインが空から)落ち(てくる)物」ベース

「16歳の少年が親離れして一人の男になる」話を「ただの冒険活劇」に見せかけて

初代相当のクオリティでかつ初代化とラピュタ化を回避しつつ完成させる。

初代のシナリオ作った人たちはすごいし

個人的にはIIIのシナリオチャレンジした人々も十分敢闘賞もらっていいんじゃなかろうかと思ったりする

20年前のゲームにここまで感心させられるとは。いやはや。



IIIのシナリオを見るに、おそらく思いついたシーンを組み合わせるだけで精一杯だったんだろう

メタファー仕込む余裕なんかなく、「青年主人公が長旅を経て強敵を倒す」話を構築するのがやっとだったように見える


ミランダユウキバックボーンから父親殺し(母親殺し)」を実現するにはエメリウスでは役者不足もいいところ、

子供をほぼ捨てたユウキ父親と妹を守ろうとするエメリウスではシンクロするところがほぼなく

仮にエメリウスの行動原理完璧ゲーム内で表現されていたとしても何の暗喩にもなっていない。

暗喩の有無は別にどうでもいいっちゃいいけど、問題は「父親殺し」が行われていないといけないのに

それをユウキが成し遂げていないところ。


暗喩はあるとカッコいいとか文章表現的な技巧を披露して俺つえーするとかそういう余剰ではなく、

本来物語の外にいる読み手に己との共通点無意識物語から見出してもらい、より感情移入してもらうための道具だろうと思う。

手だけでも布を縫い合わせることはできるが、ミシンを使えばもっとれいに縫製できると言う話だ。



血縁のない飛行王シュミットを「父親」に仕立てるために実の父親物語から消し、アロンソを途中退場させたのだということはさすがに読み取れる。

そういう小細工で作り上げた「父親」をいくら「腰抜け」と罵ってもその「父親」が作った飛行機に乗って空を飛んでしまっては何の意味もない。

それは父親の敷いた線路を辿っているだけであり、まだ子供のままであることの証左になってしまう。

しろこの状況での「腰抜け」呼ばわりは

「何故お前は父親を全うしていないのだ」という糾弾になっている。

まりグランディアIIIには「殺すべき父親」が存在していないのだ。

父親精神的に「殺し」て、別個の人間大人になっていく成長物語のはずなのに。

これではラスボスがどこにもいないのと一緒だ。


そもそも受難「空」は「III」にとって何なのか、

それを見定めずにシナリオ作りに移行してしまたことなのではなかろうか。

テーマソングを聞いてもわかるが「見果てぬ夢」なのか「素晴らしい場所」なのか「行き着く先」なのか定まっていない。

初代が「死にゆく先、生まれくる源」を「大地(地母神)」と定義したこと

芋づる式に様々なもの定義付けすることに成功し、植物の根が土を抱き込むように物語を包括したのとは対照的に映る。

また、成長とは生から死の一過程であり、生と死の描写から逃げては成長を描き出すことはできないのだと逆接的に証明しているようにも感じられる。


しかすると、初代を見上げたまま物語模索した結果、「初代=空」になってしまったのかもしれない。

ユウキ映画の中で活躍するシュミットの姿に憧れを抱いたようだが、

この「映画」こそが「初代」であり「空」なんだろう。

言うまでもなく、何のメタファーも仮託されていない空はただの背景であり景色である

景色は人を動かしたりしない。


結果的グランディアシリーズは終わりを迎えてしまったが、

これは続編がふがいなかったというよりは初代が「偉大な父」になりすぎてしまったんだろう。

ジャスティンが大変な苦労を伴って「父殺し」を成し遂げたように、

「偉大な父」を乗り越えるのはそれだけ困難だということなのかもしれない。

グランディアシリーズはそれを身をもって教えてくれた。

シリーズ20周年を迎え、改めて製作陣に感謝しようと思う。

ホワイト企業とは

ホワイト企業ブラック企業ってあるけどなんだろう

残業

給料(未払いとか)

やっぱりこの辺だろうか

残業が全くなくて給料は払われるけど、ベースもなく全く働いてない人のほうが高い

これはホワイトだろうか

ブロック企業って言っていいかもしれないけど、ホワイトって表現はなんかおかし

他の人と話すとそもそもいい企業なんてないってなる。

社会って絶望

anond:20180521005821

馬鹿野郎

穏やかな生活を手に入れた今が普通なんじゃねえかコノヤロウ

数年前の地獄みたいな価値基準ベース物事考えるんじゃないよ

あのとき感覚はもう二度と使わないもんだと心得るんだよバカヤロてめえ

二度と労働押し付けられて人格殺されてたとき自分普通とか言うんじゃねえしばく

2018-05-20

日常ミステリ好きが【少女秘封録】を読んでもいいいくつかの理由

日常ミステリを好む方でも、2009年から足掛け10年、既刊19作にわたって続く『少女秘封録』(浅木原 忍 著)という作品を知っている方は、そう多くはないかと思う。

それも当然、これは東方Project二次創作として制作頒布されている同人誌であり、一般的知名度があるわけではない。

おっと、東方に興味はないとかいう方も、もうちょっと目を通してくれ。

詳細は後からゆっくり語るが、この作品。すこし特殊立ち位置なのだ。なにしろ、「東方Projectに関する前提知識は、ほとんど必要がない。」

どのくらい必要がないかというと、「東方はよく知っているがミステリ小説は読まない」人よりも、「東方はまったく知らないがミステリ小説はそれなりに読んでいる」という人のほうが、作中で語られるネタについて、より深く楽しめるだろうと思えるくらいだ。

ちなみに19作とはいっても、ストーリーの大きな流れはあるものの、ほとんどが連作短編集、たまに長編といった形で、各エピソードもほぼ独立していて、わりと気軽に手を取れることには言及しておく。

少しでも興味がわいたのなら幸い、もうちょっとこの語りを読んでいってほしい。

東方Project知識が(ほとんど)必要ない

さあ、まず、ここを説明しなければ始まらない。

まず、この作品は、東方の中でもやや特殊な「秘封俱楽部」の二次創作、という立ち位置であるそもそもこの「秘封俱楽部」、東方の主な舞台となる「幻想郷」とは切り離され、現実世界ベースとした世界設定になっている。

でも二次創作には違いないし、キャラも知らないし? 心配はいらない。導入となる第一作では、キャラクターを一から構築するのと変わらない丁寧さで、主役となる二人の背景をきちんと描いている。端的にいって、事前情報必要ない。

また、このシリーズの最大の特徴として、各エピソードは主役の女子大生二人と、「ゲストキャラクター」との絡みによって紡がれる。この「ゲスト」は、幻想郷の住人の「そっくりさん」ではあるが、あくまで作中の世界を生きる人々である

たとえば、「図書館魔女」が「図書館司書」だったり、「姉妹の騒霊楽団」が「姉妹バンド」だったり、「虎の妖怪」が「タイガースファンのお姉さん」だったりするアレンジのやりかたを楽しむくらいしか原作要素はない。

(もともと現実世界キャラである東風谷早苗がどういう扱いになるか気になる人は、『ヘビガエル・サナトリウム』を読むのだ)

大事ことなので繰り返すが、『少女秘封録』を読むにあたっては、東方Project原作の前提知識は、まず必要にならない。

ミステリ好きにはたまらない会話

「秘封俱楽部」を原作にしているとはいえ、それを「少女秘封録」という二次創作キャラクターとして肉付けするにあたって、もっとも大きなものは、「主役ふたりを、現代ミステリ小説マニア」にしたことだろう。

第一第一話『桜並木の満開の下』の冒頭で、語り手が手にしているのは、島田荘司『異邦の騎士』だったりする。

三月は深き紅の淵を』の感想から恩田陸論をたたかわせる女子大生ふたりとか、ちょっとゆっくり観察したいとは思わないだろうか。

探偵事務所」といわれて連想するのが巫弓彦の名探偵事務所だったり、カラット探偵事務所だったり、真備霊現象探求所だったりする会話は微笑ましくもなるだろう。

こればかりというわけでもないが、こんなふうに、マニアックになりすぎない程度に「ミステリ好き」を全面に押し出しミステリ小説、というのもちょっと貴重かもしれない。

良質な「日常の謎」

背景設定が設定だけに、物語全般としてはオカルトSFが入り混じる世界観になっている。しかし、ミステリとしてのパートはそのほとんどが「人の想い」のすれ違いによる、どこにでもある「日常の謎」である

そうやって生まれる謎に対して、主役のひとりはまっすぐ他人の心を思いやり、もうひとりは探偵の目をもって冷徹に、挑もうとする。しかしそれはどちらも、謎を解明することで、その謎を抱えるひとを幸せにしようとし、一貫している。

ひとの気持ち一筋縄はいかない。だからこそ、それに逃げずに、「探偵」として「助手」として、謎に、人に、向き合う。これは、そんな「日常の謎」の物語なのだ

手に入れるチャンス

そもそも、なぜ、このタイミングでこんな語りをしているのかといえば。

忘れてはいけない、この作品同人誌一期一会をつかみそこねたら入手が困難……

なのだが、ちょうど、ほぼ全巻の再販がかかったということで、この機会を逃すとほんとうに手に入らなくなるかも、しれないよ?

https://twitter.com/asagihara_s/status/997845336977625089

ちなみに、短編のうちいくつかはネット公開されているので、合うか合わないか、くらいの参考にはいいかもしれない。

http://coolier.dip.jp/sosowa/ssw_l/80/1247237593

http://coolier.dip.jp/sosowa/ssw_l/83/1249505488

http://coolier.dip.jp/sosowa/ssw_l/84/1250764821

一億円のつくり方・一億円を築くのは難しくないと知る

億の資産を築く方法 その18

必要とする誰かが読んでくれているものと信じて書いています

(一億円を築くのは難しくないのだと知る)

一億円を貯めるのに困難が生じるのは自身がそれだけの額を貯めるということに現実味を持てないこと、最初から無理だと感じていることが大きい。そのように思っていれば、できることもできなくなる。

通常の意識の上でわかっているつもりであっても、意識の深いところで思い込みを変えられずにいると現実化できない。意識の深いところにどうはたらきかけていくか。

潜在意識と異なり顕在意識論理的思考ベースとするものであるから論理的に納得させるのが良いやり方といえる。論理的自分自身は一億円貯められるのだ、しかもそれは難しくはないのだということを自身意識の深いところに納得させる。そのひとつのやり方として表計算ソフトエクセルを用いるやり方がある。誰に教わったものでもないのだが、私自身には有効だったのでここに書いておく。

具体的にシミュレーションするのである。今いくら手元にあるのかから始まって、どの程度の利回りで運用していくのか、毎月いくらの元本を追加していくのか、どれだけの期間投資し続けられるのか。複利運用していった場合自分資産状態を、将来数十年後までエクセルファイルの上で表現してみる。

複利の力というもの直感で捉えると見誤る。複利の力は人の直感やすやすと上回る。

エクセルが苦手でというのであれば手書きでも良い。少々手間がかかるかもしれないけれども電卓と紙、鉛筆があれば十分である

実際にやってみれば自身が一億円の元本を築くのはそんなに難しいことではないということに気づく。ここでほっとした感覚をおぼえられれば、意識の深いところに落とし込めたといっていい。あとは心配無用、目の前のやるべきことをこなしていくだけである

(次)一億円の純資産を手に入れる方法 その19「誠実であることの力強さ」

https://anond.hatelabo.jp/20180522231714

(前)一億円の純資産を手に入れる方法 その17「安定に執着しない 」

https://anond.hatelabo.jp/20180520000034

anond:20180520094620

口コミベース自分必要スペックを洗い出して、そのスペックを満たして、致命的な欠点がなさそうな一番安い機種を選べ。

口コミの点数は当てにするな。口コミの内容を元にこんなスペックあったらいいなというのを拾い出すのだけに使えばいい。

2018-05-19

ドクター・ゲロって天才すぎない?

戦闘力3桁の奴が最強気取ってた雑魚惑星人間ベース宇宙最強クラス戦士作り上げるとか

anond:20180519014904

そういう面は確かにあるが、読者が脳内に作り上げた「キャラ像」みたいなもの絶対的に正しいわけじゃないはずなんだよね。

しろ創造主である作者側の方が、キャラ人間的なゆらぎをベースの時点で組み込んでいて、今まで見せてたのはその一部にすぎない、と考える方が妥当

読者が現時点までの発表分から勝手イメージを固めて「飛影はそんなこと言わない」的な事を言ったとしても「はあ?何様なの?」って受け取るのが普通だし読み手として謙虚姿勢だと思うんだよね。

でもそれが最近の人には理解できない。なぜならネットでのファン同士の会話や二次創作を通してもう「勝手キャラを固めまくっている」から。それが正義と思い込む。

結果として、「創作を楽しむの下手くそか」とツッコミたくなるような人たちが大量発生するんだよ。

2018-05-18

二次創作で人気が出たか一次創作に」のやつにコメント

なんかまだコメント欄議論が続いていいるようなのでコメントを。

https://togetter.com/li/1227347

個人権利を重視する立場と、行使される権利の総量を重視する立場対立に見える。

交通で例えると、自家用車を所有している人が都心などの混雑が予想される場所に車で出かけることに対して、個人権利を重視する立場からそのような行為規制する法律はないなどと擁護する立場と、渋滞することが予想されるのだから公共交通機関を使うことを勧める立場

当初、2次創作であった漫画を1次創作に変更して商業出版することも別にそのこと自体とがめられることではない。でも、名前だけ変えればいいんだという認識が広まってしまうと、ファン活動とは言い難い2次創作が広がって、権利元が態度を変えるかもしれない。だから、一旦、2次創作として出した以上は商業出版にするべきではない。

こういう、総量が問題になる件に対処するのに、法律とか権利とかルールって、あまり役に立たない。権利元が、年間に数冊くらいなら2次創作ベース商業出版があっても許容範囲だと思っていたとして、それを具体的なルールとして文章にすることができない。2次→商業OKですと明文化してしまうと出版数を制限することができず、2次→商業NGですと明文化すると年間数冊なら許容範囲なのに過剰な規制になってしまう。

結果、空気を読むとか、ファン活動矜持とか、学級会みたいな話になる。今回のこの本については、かなり著作権的に白いから、商業出版しても大丈夫なんじゃないかなとは思うけれど、2次から商業に移すことを一律自粛するのも、安全運転に徹するという意味でありうる立場ではある。

面白いのは、「お気持ちの表明」を非難していたサイドも、

モヤモヤするなどといった、個人的な悪感情Twitter投稿すること自体、汚い言葉を使わず抑制的に行えば別にとがめられることではない。でも、その不満の感情がたくさん集まって、作者の目に触れる規模にまで増えると困るから自重しておいたほうがいい。といった風に、総量規制を主張している点か。

ポプテピピックstシーズンはピピ美はともかくポプ子は可愛い

見返してみよう。あれを見てもなお「キモい」「禍々しい」とか言うのは違う。

ピピ美はともかくとして、ポプ子はあの段階ではまだ「可愛いキャラ」としてデザインされている。

それが時間を経てピピ美のような何者かに変化していっただけだ。

(そしてそれがアニメベースデザインともなっている)

繰り返す。ポプ子は可愛い

2018-05-16

anond:20180516212943

真剣交際」や「淫行」の定義ユルユルなんだよなあ

そのへんを踏まえた上で、お気持ちベース恣意的運用しか思えない

anond:20180516210317

結局「未成年同士の同意済みのSEXは良いが、成人と未成年同意済みのSEXNG」とする根拠は導き出すことができないんだよね

お気持ちベースの話にしかならない

anond:20180516125601

素朴な疑問なんだけど、なんで紙ベースなの?

2018-05-15

anond:20180515001824

女性評価される基準って若さ容姿が8割ぐらい占めるわけで、女性側もそれを理解して育つから価値観ベース容姿になるのは仕方がない。

残りの2割は気の利いた従順さとか愛嬌特に日本では。

顔立ちだちは微妙でも男ウケがいい女はいるし、

顔立ちは整っているのにそれを活かすことができない気質や知能の女はいるが、

基本的に女の評価は外見。

社会学文化人類学研究に、世界2ケタ国、つまり文化が違う国々での男女別異性の何を重視して評価するかを調べた物がある。

文化が違っても男が女の何を評価するかというと「若さと美しさ」で、美しさにはオッパイかオシリが大きい、とか入るわけ。

女は男ほど異性の容姿重要視しない。

まり男の金と権力に相当するものが女にとっては容姿

その上女には心理学で言う成功恐怖っていう心理がある。

要するに金と権力を手に入れても女としての幸せ、端的に言うと繁殖寄与しない。

それどころかむしろ遠のく。

コンプレックスについていえば、そこそこの金と社会的地位がある男でも

 「学生時代青春できなかった」とか「他の男ほど女を自由セックスできない」というところをこじらせてる人は見かけるな。)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん