「マニア」を含む日記 RSS

はてなキーワード: マニアとは

2019-05-22

五大進撃の巨人面白いところ

・謎解き要素 

物語の進行につれて世界人物特殊能力についての謎が明らかになる

巨人プロレス 

格闘シーン、巨人同士のバトルという体裁なので人間同士ではNGレベルバイオレンス描写メジャー作品でできる

・軍記作戦モノ要素 ○○作戦とかチームで実行していく戦略ゲーム的な要素と戦場映画兵士心理描写を混ぜて描いてく

風刺

ある種の現実の状況ダブらせて社会風刺っぽいメッセージを匂わせてるところ

キャラクター

食いしん坊とか研究マニアとか脇役にわりとベタ漫画的なキャラ付けシリアス邪魔にならない程度にしてくる

あと1つは?

2019-05-20

anond:20190520033152

書いた本人です

乳毛は確かに引かれると母からも言われた気がしますね。しかし脇毛が好きっていうのはよっぽどのマニアじゃないですかね…

背中の毛ですら嫌だ!という男の人もいるじゃないですか。結果的にない方がいいんですよ。

2019-05-17

メダロットSが発表されて全く盛り上がってなくてワロタ

やっぱ俺らボンボン派は少数派だったんやな、って…

おかしいと思ってた。

ニコニコ動画とかYoutubeとかでアニメメダロットOP見てるとスゴイ再生数やコメント数に思えるんだけど、それは井の中の蛙だった。

ほとんどの人にとって、アニメメダロット子供の時に見たことあるアニメで、

Coreプレミアついて高かったのも、求めているマニアが多いだけでみんなが欲しがっているわけではなく、

俺がいくら「やっぱ藤岡デザインしたメダロットが~」「かみちデザインメダロット結構ほるま意識~」とかいっても、

みんなの心の中にあるのはメタビーとイッキと、イッキの仲間たちとそのパートナーメダロットぐらいで、

俺が2でトラウマになるぐらい戦わされたアビスグレーターも良いとこで「なんかロボトル大会にそれ使うやついたよね」ぐらいなんだ…。

 

今までポケモンとか、艦これだとか、アイマスだとか、ラブライブだとか、いわゆる「オタクメインストリーム」に近い所を通ってきた時に、「みんなしっている安心感」ってのがあった。ただ突っ走っても周りがついてきてくれた。周りに人がいた。

でも、メインストリームから外れると、田舎の誰も歩いていない道を走っているだけなんだ。

それでも人が居ないわけではない。村を作って村おこしするしかないんやな。

2019-05-15

anond:20190515142544

拙者オタクではなくてマニアなんで勘違いしてもらってはこまるでござるよ藁

2019-05-14

anond:20190514135656

ようしらんけどスマホ見に行ったらxz3見せられて7万+税でさらに割引プラン

ギャラクシーは少しずつxz3より性能良かったけど13万+税で割引なし。

スマホに高い性能求める通ならギャラクシーコスパいいってことになるんかもしれんが

ようしらん一般人の俺からしたらギャラクシーコスパいいなんてタワゴトとしか思えない。

xz3の機能でも使いきれないのにその上をいってお値段倍です、わあコスパいい!

って、それはマニア世界感覚だよ

anond:20190512225229

追記が参考になった。

なるほど、そうやって撮影してたのか。

でもこれ、カメラ側を増やせれば撮影回数は減らせるね。(1発撮りも可能

もうプロダクションテレビ局じゃなくても、個人プロモーションビデオを作れる時代になりましたね。

優秀な人なら芸能事務所不要でしょう。

2019-05-13

今のジャンプって黄金期なの?

根拠は連載作品ほとんどアニメ化されてるから、らしい

週刊少年ジャンプ、新連載除く連載中作品が全てアニメ化黄金期か?」「アニメ乱発しすぎ」

https://togetter.com/li/1290512

かに10年代前半に主力だった漫画(BLEACHナルト銀魂とか)に興味がわかずジャンプから離れていた身としては今の連載陣の方が面白いと思うけど、なんつーか小粒に感じるんだよなぁ。

どれも好き嫌いが分かれそうで、言ってしまえばマニア向けっぽいと感じてしまう。この中にワンピースハンタに続く看板になりそうな作品はあるのか?

アニメだって深夜に1、2クールやって終わりでしょ?比較知名度が高くヒット作と言えそうなのは夕方放送して映画もやったヒロアカくらい?

ドラゴンボールやナルトのように連載が終わっても稼ぎ続けるような化物作品になれそうな漫画ってある?

そこまで行かなくてもかつてのデスノートや、他紙でいえば進撃やハガレンテラフォーマーズみたいに体感でも流行ってると感じるレベル漫画は無いよね。

中堅層は厚いけど、黄金期って言うほどでもないかなと個人的には思います

2019-05-11

下方だから好きっていう女がいたらそれは

欠損マニアとかと同じような精神病気だぞ

YouTuberが増え続ければ、北海道バイオハザードの脅威にさらされる

youtubeで一部のマニア層に支持されるコンテンツに、虫系がある。

アリやらカマキリやら、巨大キリギリスや輸入種など、その生態をレポートするものだ。

犬猫ほどメジャーではないが、一種ペットものといえるかもしれない。

問題は、この中にゴキブリを飼っているもの存在することだ。

Gそのものを飼う物好きもいれば、餌としてペット食用繁殖させているものもいる(爬虫類系放送者に多い)。

さて、何か事故が起こって、大量の「奴ら」が脱走したらどうなるだろうか?


予想される反論1:北海道にはゴキブリは住みつけない

一般的にそう言われている。

そしてその理由は、ゴキブリは極寒地帯で冬が越せないからだと。

しかし、現に東北豪雪地帯ロシアなどにはゴキブリ存在し冬も越している。

また、札幌にはすでに少数だが発生事例や目撃情報存在する。

今まで北海道存在しなかったのは、たまたま持ち込まれたGがその都度の冬で全滅していたからだ。

ごく少数が気まぐれに持ち込まれたり荷物に紛れ込んだ程度は、確率論的にその冬で淘汰される。

しかし、北海道は広いので、地域によっては本州寒い地方より気温が上回る街も存在するのだ。

そこで大量のGが逃げ出す事故が起こったら本格的な危機だ。

虫系YouTuberがこれから増えれば増えるほど、バイオ事故確率高まることになる。

数千匹のチャバネが蠢く水槽をひっくり返してしまったり、その家付近で去年のような地震がまたあったら、もはや回収は不可能ではないか

ゴキブリが北の大地に逃げても、極寒の野生ではまず生き残れない。

だが、断熱材たっぷり詰まった民家をシェルター化することに一度成功したGなら、もしそれがある程度以上の母数を持っていたら、そこから爆発的な繁殖力を見せるのではないだろうか?

東北種のように、毎冬で淘汰される数を上回るくらいに。

北海道の一軒家の断熱性は一般ものすごく高い)


予想される反論2:YouTuber以前にもゴキブリを飼うような変態北海道にもいたはずで、それで今まで平和なんだからこれから大丈夫

そうかもしれない

しかしこれも確率論問題である

今まではそういう人たちがいてもごく少数だったし、彼らが過去に万が一事故を起こしていたとしても、たまたま大事故にはつながらずにすんでいたのだろう。

から問題Youtuberの絶対数がどんどん増え続けていることだ。

母数が増えれば増えるほど、数%以下とはいえその手合も増え、事故確率高まる

そしてこの事故覆水盆に返らず

原発事故と同じで、一度でも起きたら終わりなのだ

今後数年、数十年とYoutuberが増えていったら、北海道に数万の虫を私的飼育するマッドサイエンティスト永遠に現れないと、誰が断言できるだろうか?

とにかく猛獣を飼うのが法規制されているように、大惨事に繋がる前にこの野放し状態に何らかの抑止力を加えるべきではないだろうか。

anond:20190511134327

コナンマニアではないしその巻を読んだこともないが、「過ぎ」「だぜ」の語感からスギちゃん連想し、最近まり見かけない彼のことが急に気になり始めたのではないかと推察するが、いかがか。

名探偵コナンマニアの人に聞きたい

16巻141ページの左下で、コナンキッドの「過ぎねーんだぜ?」って言葉違和感もって何度も反芻してるんだけど、なんで?

たとえば「過ぎないんやで?」ってセリフ関西弁になってるから服部平次変装してる名残が残ってたんだ!とかなら納得いくんだけど、

ごく普通言葉遣いで過ぎないんだぜ?って言ってるだけなのにコナン違和感持つ意味がわからない

初めて読んだ20年前からずっと違和感あるけど謎がとけないんだ

コナンマニアの人、助けてくれ

2019-05-10

anond:20190510125252

FF馬鹿にするのはマニアというか「昔からゲームをやってる懐古厨」であって、

そいつらはFF7やFF8を「昔のFFみたいなファンタジーじゃない」といった理由で叩いていた。

そういう懐古厨向けに作られたのがFF9。

真のゲームマニアFF8のジャンクションシステムをハックしていた。

anond:20190510111516

どうして一般紙が正誤表を挟むのか?理由を考えたことがあるかい

正誤表を入れてやらないと、全国から誤字脱字の指摘が殺到するんだよ。

まり、正誤表とは読者のためではなく、誤字脱字指摘マニア対策として入れているんだ。

そう考えたら、読者数の絶対数が少ない同人誌でわざわざ正誤表をいれる必要性が無いことは明白だろう

文化の違いじゃない。規模の違いなんだ。

2019-05-07

南京虐殺さえしなければ勝利を自慢できていたしおそらく記念日もできてた

真珠湾も事前通告して勝っていればあの日戦勝記念日でそこらでクラッカーが鳴って子供戦艦戦闘機プラモを掲げて自衛隊万歳する日だっただろう

せっかく存在したはずの名誉をぐちゃぐちゃに擦るトランプタワーマニア日本上級国民

anond:20190507120340

いやワンウー・アクアマンシャザムと人気は右肩上がりだし、

BvSとかだってアルティメット版はマニアから評判良いんだぞ。

そいつネットでなんとなく「DCは評判が悪いらしい」という噂だけ聞いて

そのまま情報更新を怠っているニワカだろう。

2019-05-05

1999年春アニメ1話ほぼ全部観たか感想書く

∀ガンダム

 放送局フジテレビ

 5年ぶりの富野ガンダム。今の所ガンダムというよりもイデオンブレンパワードに近い匂いがする。牧歌的世界観とは裏腹に随所に不穏な空気が漂っているが、登場人物の表情には活力を感じる。1話ラストの「地球はいいぞー」のシーンからものびのびとした爽やかさがあり、Vガンダム終盤にあった抑うつ気分に満ちた作風からすっかり立ち直ったのを感じる。同時に、この穏やかな世界をこれから戦争という火の海に投げ込もうとすることへの恐ろしさもある。物語が終わったとき地球がどうなっていることやら。

 メカニックデザインブレードランナースタートレックで知られるシド・ミードが迎えられており、今までに発表されたMSはどれも艶めかしさとレトフューチャーが混ざりあったどこか人間味溢れる機体ばかりだ。1話冒頭に登場したフラットも手足の動きから人間じみた表情が伺え、「相手ザクなら人間じゃないんだ」と斬りかかるのは躊躇われるような作り込みがされている。

 1話は戦闘シーンではなく徹底した日常シーンの描写により、登場するキャラクター戦争ゲームの駒ではなくあの世界で生きる1人の人間たちであることが強調されていた。ロボットアニメありがちな、まず最初ロボットがあり、その為に戦争が生み出され、最後にそれを行わせるための人間が生まれるという作品とは一線を画している。時代時代なら玩具メーカーから怒られそうな作品だが、これが作れる所まで来たのだからアニメ業界もまだまだ捨てたものではないな。

To heart

 放送局UHF

 恋愛シミュレーションゲーム原作とする恋愛アニメPS版も発売されて勢いにのる中でのアニメ化。お色気要素よりも幼馴染との恋愛をじっくり描く方向にシフトして純愛っぷりをアピールする戦略の模様。

 現状の展開が続くようなら、神岸あかりが好きじゃないとこのアニメはそこまで楽しめないんじゃないかなって気がする。まだ話は始まったばかりなんだけど本当に強くそう思う。正直言うと自分マルチの方が好きなんだけど、ここからマルチ志保が入ってきてハーレム展開になって、それで最後マルチが選ばれたとしても、俺は素直に喜べない気がする。このアニメ見て改めて思ったんだけど、ギャルゲーの幼馴染は皆が心の中にある「俺にも居たかも知れないメインヒロインとしての幼馴染」の幻影を描いているんだよね。両腕がくっついたミロのビーナスの幻影の如き、もしかして自分の傍らに居たかも知れない幼馴染の幻影を。妹ゲーが「俺にも居たかも知れない最高の妹」っていう幻影を描いているの同じかそれ以上に。作品によってはそれをあえてひっくり返してくる天の邪鬼もいるんだろうけど、それもこの基本があってのことな訳で。

 このアニメToheartにおける神岸あかりはまさにその「居たかも知れない幼馴染」が描かれてる。運命の恋が物凄いゆっくりと、そして確実に進行していってる様子が伝わってくるんだよ。これでくっつかないはずがないと分かるんだけど、それがいつなのかは分からないじれったさ。

コレクター・ユイ

 放送局NHK

 電脳空間舞台にした魔法少女モノ。CCさくらアキハバラ電脳組中間みたいな感じ。狙ってる客層的にもCCさくらと一緒で大きなお友達子供の両天秤の模様。戦う魔法少女モノは昔から全年齢層向けで鉄板っちゃ鉄板だよね。

 サイバー系の作品には珍しく主人公パソコンおんち。一昔前はこういうのってパソコンマニア主人公になるって法律で決まっているような状態だったので新鮮ではある。デジタルがそれだけ身近になってきたということなんだろうけど。作品としても「コンピューター世界に、悪いことをしている人達がいる」という設定であり、今までによくあった「悪いコンピューター世界」を舞台としているようなデジタルのものを悪し様に描くような作風でなくなってきているのも時代の流れを感じる。

ベターマン

 放送局テレビ東京

 ガオガイガー世紀末の怪電波突然変異したようなアニメ。なんかよく分からないけど多分最後までよく分からない系のアニメで終わりそう。シリーズ構成To heartと同じ山口宏なんだけど……多芸だなあ。

 







やあ (´・ω・`)

ようこそ、バーボンハウスへ。

このテキーラサービスから、まず飲んで落ち着いて欲しい。

うん、「また」なんだ。済まない。

仏の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。

でも、このマスタイを見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない

「ときめき」みたいなものを感じてくれたと思う。

殺伐とした世の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい

そう思って、この増田を立てたんだ。

じゃあ、注文を聞こうか

anond:20190503180029

まずいですよ

まともに料理のできる人だったら付き合い以外で店には入りたくない

口に出すその人はちょっとどうかと思うし

ジャンクマニアのほうが今の日本ではでかい面して多数派からリアルでは反対意見も出さないけど

単独だったら絶対選ばない店がマック

2019-05-04

anond:20190504220806

そこまで関心がある人がどんだけいるか

皇族マニアじゃなければそもそも関心なさそうだし

皇族マニア女性って女性皇族の方が関心ある人多いし

実際は大して好きでもない、「こんなんでBLやっちゃうアタシ」がやりたいだけの中二病が手を付けるにはやっぱタブー感が強すぎるし

2019-05-02

コナン女性監督が初めて興行収入トップ50に入ったらしい

名探偵コナン「紺青の拳」の永岡智佳監督(初監督シリーズ最年少)だ。

女性監督という点について、何故これほど少ないのかという問題は色々語りたいところがあるのだが…

とにかく凄い!よくやった!と言いたい。

オタク視点から考察すると、名探偵コナン劇場版は1作目から最新作までずーっと青山剛昌総監督でやってきている。

元々は『どうせ最初最後から』と原作でやる予定のラスト映画に渡した1作目がそのまま続いているといった印象だったが、

監督スタッフセルデジタルの変移や原作者の忙しさ、あまりにも口を出すのでスタッフに煙たがられる青山、作者の体調不良などで安定しない時期もあった。

こだま監督時代が良かったと言われがちなのは監督作品世界観理解脚本家青山剛昌と一緒に作りあげていた時代だったことも大きい。

山本監督が駄目というわけではないのだが…。(彼はテレビシリーズでも継続しているので)この時点で一時マンネリ化したシリーズを打ち破ることが叶わなかったとも言える。

静野監督興行収入を伸ばしたきっかけ『派手さ』を劇場版に与えてくれたが、一方スポンサー脚本家青山の間で噛みあわなかった印象がある。

よく言えば作家性がある。悪く言えば好き放題しすぎた。

青山がせっかく原作重要ネタ提供しているのに、その部分がないがしろにされているような気もしたし

特に櫻井脚本との相性が最悪だった。櫻井が何度「自分の案はほぼ無い」とか「こんな予定じゃなかった」発言をしたか

昨年ゼロ執行人で立川監督になり、『あの部分で揉めた』『あの意見が通らず困った』という裏話が急に消えた。

櫻井ゼロで初心に帰れたという話をしている。しか櫻井脚本場合安室透は人殺しだったというエピソードがある限り危ういものである

子どものころからアニメを見ていた立川監督バランサーとなり、軌道修正をしたとのことだ。

といっても「これは名探偵コナンなのか」「これは原作の降谷零なのか」「安室透とバーボンどこいった」という議論が付きまとう『ゼロ執行人』。

青山も前半暗すぎではないかと指摘していたりする。

初参加の監督だったので、今後に期待したいものであるが…。

今年の監督はその点を見事クリアしたと思う。

映画監督ならではの荒さはあるが、それも勢いに変えているのではないだろうか。

今回の映画はとくに今までのコナンファンには受けがよく(去年映画新規参入してきた人にはアレ?という感じだが)

特に原作ファンには評価が高めになっている。

監督が元々コナンファミリーであり作品世界観キャラクター像を理解していることや、

プロデューサーが「コナン現場で育った人」と発言していること、

子供のころから原作ファンだったことも大きいかもしれない。(脚本家大倉さんも原作ファン。二作目で小慣れてきたように思う)

伏線の多さだけではない。音楽まさかテレビアニメ2話オマージュなど、マニアしか気づかない仕掛けもある。

そして漏れ出てくる話がどれも作品キャスト真摯であり、ある種のしたかさも感じる。

青山もこれまで以上に映画に関わっているのではないだろうか。

OPまでのプロット青山が手掛けているし原画だけではなく絵コンテもかきまくりだ。さら監督青山と相当連携をとったようだ。

脚本家が困ったら青山に助け舟を出していることも大きい。脚本家も、監督コナンファンとして信頼したような話を書いている。

とくにラブコメアクションミステリー割合もよく、作画スタッフもいつもと違うことになっていて

『元制作進行』の監督の手腕がうかがえる。

作家性についてはオリジナルを見たことが無いので保留するが、何故コナンスタッフが何年も彼女をメインスタッフとして起用していたかを考えれば答えはでてくる。

さて女性監督という点について。

まり関係ないと言いたいが、キャラクター女性たちがまるでファッションから抜け出してきたような衣装を着ているのは、女性監督ならではと言えるだろう。とくに女性の描き方は今までに無かったものを感じるし「少女漫画ラブコメドラマを読み漁っている青山剛昌」にもついて行けるものがあったのだろう。

コナンという作品は多くのスタッフとしがらみの中で動いている。

したたかさ、と書いたが絶対的にこの映画作品監督にはそれが必要であり、青山脚本家スポンサー、そしてアニメファン映画だけのファン原作ファン中間で戦う能力必要だ。

そういう意味制作進行をしていたスキルと、男だらけのスタッフの中で女性青山と指揮をとるというのは、成功だったのかもしれない。

さらに噂では「今後、永岡監督テレビシリーズを任されるのではないか」との話も出ている(高齢化するスタッフ問題長寿アニメならではだ)。

コナンといえば連載中の漫画アニメの中で一番視聴率をとっているTVアニメだ。

女性監督主流時代になるのか、と無理矢理令和に寄せて書いてみる。

しかしこういった成功例を見ると、女性監督ってこういう場所でこそ力量を発揮するのではないかと考えてしまうのだ。

男は良くも悪くも身勝手からねぇ。

2019-04-30

もう平成も終わるし平成エロゲを語っておきたい。

何処かのweb記事があまりに酷かったので思い出に浸りたいだけなんだ。

ここ数年は年2~3本ペースなのでめっきりやらなくなってしまったけど思い出は残しておきたい。

といっても全部挙げてたらキリがないのでタイトルを見回して忘れたくは無いなあと思ったのをピックアップ。なので大作っぽいやつや有名作は入っていたりいなかったりする。

1994

野々村病院の人々

今でも探偵ものイメージはこれとEVEだと思う。

1995

同級生2

恐らくエロゲにのめり込むことになった主要因。

夢幻夜想曲

流石に昔過ぎて雰囲気の良かった作品しか憶えていない。

遺作

「猫も鳴かずば殺されまい」は憶えてた。

EVE burst error

あの犯人入力を一周目で正解できた人は居るのだろうか。

1996

悪夢 ~青い果実の散花~

当時としては珍しく確か2年ぐらい延期、しかし内容はただのCG集という散々な記憶

脅迫

対してこちらは一種の謎解きもの面白かったという。

下級生

時間を掛ければよいとは限らない。

今回調べてて一番驚いたのが、雫が96/6/26発売、痕が96/7/26発売ということ。

痕 -きずあと-

今思うとそう長くないボリュームなので密度が濃かったんだと思う。

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO

20年越しにアニメ化されるとは誰が思ったか。名作なのに、しょうも無い規制で完全な復刻が叶わないのが残念。

放課後恋愛倶楽部恋のエチュード

自分プレーしていないが、それまでエロ系の作品しか出してこなかったブランドイメージ一新してまさかの学園恋愛ものを出すという奇抜さ、しか半年後にはエロに振った外伝的な作品放課後マニア倶楽部)を発売するという合わせ技が印象深い。

ハーレムブレイド

当時としては珍しいOP曲付き。しか86音源必須という。

1997

猟奇の檻 第2章

今思えば猟奇って程でも無かった気がするけど、バッドエンドの後味の悪さが。

ToHeart

自分にはあまり合わなかったなあ、という記憶

1998

LOVE ESCALATOR

この頃から延期のイメージが付いた。

ONE輝く季節へ

何だかんだでやりこんだからこれ系のテキストが好きなんだと思う。

With You ~みつめていたい~

決して悪くは無い、のに結局妹に人気が集中した結果を重く受け止めて欲しかった。

永遠の都 Eternal Love

もの+痕系のちょいミステリーみたいなの、だったはず。隠れた良作。

1999

加奈いもうと

テレビ番組晒し上げられた人が不憫だった。

Blow ~満ちた月、欠けた月~

後味の悪さで名を残す作品

絶望 ~青い果実の散花~

悪夢で味をしめたというかなんというか。キャラの数だけは圧倒的だと思う。

夜勤病棟

当時から人気だったけどあんシリーズ物になるとは誰が思ったか

2000

螺旋回廊

混沌とした当時のネット界隈を絡めた恐怖感の煽りが上手かった。

ゆきのかなた

シナリオは憶えてないけどOP曲は好き。

贖罪教室 ~The seven stories of sin

叙述トリックの名作……なのかもしれないし話は面白かったけど、システムフラグがあまりに酷すぎた。

果てしなく青い、この空の下で…。

爽やかな田舎での青春ものだったね。

銀色

ねこねこ出世作

発情カルテ緋色の陵辱肉玩具

二次創作的なキャラデザのせいか直前に通販限定になったという。確かマイナーキャラ最後まで元ネタ不明だったような気がする。

2001

Renaissance

インテリゲー。

さよならを教えて ~comment te dire adieu

当時の記憶ではうーん、って感じ。好きな人は好きなんだろうなって。

椿色のプリジオーネ

全く話題にも残らず隠れた良作でも無いけど、雰囲気だけは好きだった。

秋桜の空に

口コミだけで売れた佳作。バグ抱えたシステムユーザが作り直すとか後にも先にも無いんじゃあ。

君が望む永遠

この辺りから体験版が長くなっていった。

あしたの雪之丞

勢いがなくなってはいてもエルフエルフという。

灰被り姫の憂鬱

ジャンプ打ち切りエンドみたいな、ここで終わり?!みたいなのが非常に惜しい雰囲気ゲー。

Crescendo ~永遠だと思っていたあの頃~

卒業式前後ってこんな感じだった。

月陽炎 ~つきかげろう~

OP名曲な上にシナリオも非常に好み。

蜜柑

物語物語

螺旋回廊2

確かフラグ管理が独特で、直前にプレーしたルートが次のルートに反映されるという仕組みだったような。

Kasumisan# -真夏リフレイン-

隠れすぎた良作枠。

2002

僕と、僕らの夏

冬子さんルートが最高なんだよなあ。

腐り姫 ~euthanasia~

救いの無い話だった気がする。

水月 -すいげつ-

雪さん好き。

世界ノ全テ

たまソフトは良くも悪くも本作だけだった。

姉妹 ~濡れた相姦図~

当時の規制に反するために故・田所氏が独自流通販売したという記憶だけ。

魔法少女アイ2

アイは2作までだよ、3作目なんて無かったよ。OPの格好良さは異常。

人形の館 ~淫夢に抱かれたメイドたち~

かぐや出世作。やはり声優重要だったと。

ヤミと帽子と本の旅人

発売当時はワゴン行きの良作だったのに、アニメ化で火が付いたという。

2003

SNOW

kanonパクリみたいな感じで適当に作り始めたはずがそのうち本気で作ってしまったとかなんとか。言うだけあって面白かった。

私立アキハバラ学園

当時は面白かったけど今やったとしたらどう感じるだろうなと。

Clover Heart's

今でもまだ「それは、必然で偶然の出会いでした」から台詞を全パターン諳んじることができる。

2004

WW&F ~大正帝都伝奇譚~

これまたジャンプ打ち切りエンドのような最後が気になる終わり方。灰被りと同じライター作品だったはずだけど何処かで完結させて欲しい。

PARADISE LOST

厨二作品としては一番好きかも知れない。

Fate/stay night

20年近く経ってもまだシリーズやってるなんて思わなかったよね。

CARNIVAL

OP詐欺

何処へ行くの、あの日

妹ゲー枠なら一番好き。

3days -満ちてゆく刻の彼方で-

なぜ終盤がギャグになってしまったのか。

はるのあしおと

OPムービーほど本編が話題にならないけど、本編も良い意味でよく刺さる名作だよ。

瀬里奈

かぐやの名作。

六ツ星きらり

OP曲は今聴いても名曲だった。

2005

処女はお姉さまに恋してる

発売時は難民になった。

パルフェショコラ second brew~

そういえばショコラパルフェアニメ化という悲劇回避してたのは意外だった。

プリンセスうぃっちぃず

カードゲームベース魔女っ娘バトルは面白かったけど、やってる内に敵の手札を憶えてしまうという問題が。

さくらむすび

いつかフルボイス版でも良いかリメイクして欲しい。

鎖 -クサリ-

まりに悪役のキャラが立ちすぎてて人気。

群青の空を越えて

「なんでエロゲでこのジャンルをやろうと思った?」で初めて「なるほどこれはエロゲしかできないな」となるまでがテンプレ

2006

彼女たちの流儀

fripSide最初に注目された切っ掛け。

牝姫の虜 ~廃校舎の制服少女

陵辱ゲっぽく見えるものの濃厚和姦ゲとして良作。

ef - the first tale.

アニメ含め、efシリーズminori最高の作品だった。

2007

いつか、届く、あの空に。

狙ったにせよ、ここまで途中で作風が変わるシナリオも珍しい。

姫騎士アンジェリカあなたって、本当に最低の屑だわ!~

末期のシルキーズが生み出した半ばギャグに近いようなサブタイトル台詞シリーズ。独特の台詞回しと声優さんの熱演が勝利の鍵だった。

夢見師

据え置き機で出た作品が逆移植という枠。ループもので陵辱含むバッドエンドありというのはなかなか頑張ってる。

2008

Garden

誰かが、ほんの少し優しければメインヒロインにもシナリオパッチが作られただろう。でも、そうはならなかった。ならなかったんだよ。だから−−この話はここでお終いなんだ。

殻ノ少女

完結編はまだ製作中とこの前見た。

ティンクル☆くるせいだーす

当時は遊び込みました。

学園催眠隷奴 ~さっきまで、大嫌いだったはずなのに~

主人公何気に良い奴なのを含めてギャグ枠としても良作という。

ヨスガノソラ

未だに穹のグッズが出てる。

2009

星空のメモリア -Wish upon a shooting star-

伏線とその回収が非常に巧かった。

Dies iraeActa est Fabula

厨二バトルもここまで極めたら芸術だよね

2010

素晴らしき日々不連続存在

エロゲオタク達にシラノ・ド・ベルジュラックを広めた名作。

WHITE ALBUM2 ~introductory chapter~

名作のはずなのに、アニメの二期は叶わなかった。

処女はお姉さまに恋してる ~2人のエルダー~

シナリオの良いところもダメなところも1作目を踏襲してたのは笑った。

君の名残は静かに揺れて

Flyable Heartスピンアウトだけど単体でも十分楽しめるというのは凄い。

黄昏シンセミア

珍しいぐらいに正統派伝奇もので、実用的なフローチャート実装という遊びやすさは他も見習って欲しい。

2011

グリザイアの果実 -LE FRUIT DE LA GRISAIA-

え、ついこの前までアニメやってなかった?そんな昔だっけ?

穢翼のユースティア

従来の作風から離れ、ダーク路線作品への挑戦は高く評価したい。

sisters ~夏の最後の日~

これまた延期に延期を重ねたのはいいとして。シナリオは無いに等しいと言うよりも、読解力・想像力を求められすぎる。

晴れときどきお天気雨

修羅場嫉妬シーンは大好きです。

2012

はるまで、くるる。

体験版で期待を勝ち取った良作。

ものべの -monobeno-

シナリオに全く期待できない炉理ゲーと見せかけて伝奇ものとしてもある程度楽しめるという意外性は記憶に残った。

古色迷宮輪舞曲 ~HISTOIRE DE DESTIN~

YU-NOフォロワの中では尤もよくできた作品では。あまりに高難易度理不尽の域に達しそうな仕掛けは不親切だがシステムと高次に融合するシナリオはやはり面白い。

月に寄りそう乙女の作法

また安易男の娘ものか、と思わせてきっちり人気シリーズにしてしまNavel底力

ティンクル☆くるせいだーす Passion Star Stream

ラストバトルの盛り上がりは最高。

2013

ハピメア

作品によってブレが大きく、また単体作品としても完成度が惜しかったpurpleが本気になったのはここからだと思う。

シナリオエロ含めての良作。

君と彼女と彼女の恋。

非常に仕掛けが凝った怪作。仕掛けやフラグが多数ありすぎて自力で見るのはやりこんだ人だけ、というのもこの作品のコンセプトを考えると面白いところ。

大図書館の羊飼い

8月が他の学園モノに差を付けられるのは、やはりキャラを脇役に至るまできちんと立たせることができる点だと教えてくれる。

2014

12の月のイヴ

面倒くさいヒロインが大好きなので、コンプレックスとか色んなものに思い悩むヒロインが超可愛い。好き。

Clover Day's

Clover Heart's好きだったし期待してたのに、どうにも合わなくてなんでだろうと考えてたら自分自身の好みが変化してしまったという結論に達して哀しくなった思い出。

2015

ソレヨリノ前奏

夏ペル以降のminori作品の中では一歩抜きん出てる良作。主人公を理詰めで責めて振るヒロイン最高でしょ。

2016

トメドメイン

男の娘主人公ものって女装してる時は去勢されたかのようになるくせに突然ベッドヤクザという一種テンプレが成立してたので、普段から性欲と自分の姿のギャップに思い悩むのは良い試み。


ここ最近のだと、nineとかやってるけどあれはまだ完結してないし…… FLOWERS面白かったけど全年齢だし、で多分こんなところ。

2019-04-28

監督変えてもジャイアントキリングみたいになるわけがない」とサッカーマニアは言うが

サポーターだかはほとんどジャイキリみたいなゲスクズばかりなのね

2019-04-25

足の小指をぶつけるのって拷問並みに痛いことを神様に知ってほしい

1.限界まで大きな口を開けます

2.右手ピースしま

3.人差し指中指を少し曲げます

4.ボブ・ディラン風に吹かれてを歌います

5.2回歌うごとにタンス的な家具の角に足の小指をおもいっきりぶつけてください

6.歌いながら首を前後してください(手ではなく首です)

7.これを30分続けます

小指、局所的にとても痛い

実際は30分も歌ってられない

個人的にはSMマニアだって耐えられない痛みだと思うんだけど、最近世界は足の小指をぶつけたら痛いのが当然みたいな雰囲気あって辟易する

小指だぜ?足の一番端っこの第五趾だよ?タンス的な家具の角なんてそこかしこにあるのに?正気?小指ぶつけたら拷問並みに痛くなるように人間を作るなんて神様は頭おかしいよ

小指をタンス的な家具の角にぶつけずに過ごす大変さを知ってほしい

anond:20190424150849

2019-04-22

anond:20190422171246

キムチ悪い妄想だなあ

多少のマニアはいいけど本格的なR18をここで突発的に語りだすなよ

ほんとうに気持ちが悪い

安倍も反アベも嫌い

消極的な支持者ではあったけど正直安倍がそろそろなあと思うようになってきた

吉本に出たりするのはベネズエラチャベスに近いものを感じるのでいい加減にしてほしい

じゃあどうしてほしいのかと言うととりあえず自民の別の誰かが総理になってほしい


自分はその程度の安倍嫌いなので反アベとは全然連帯できないんだよね

安倍を支持か不支持かで言えばとうとう不支持になったわけだけど

この程度の安倍嫌いは反アベからすると敵扱いだから

しろ0か1か思考を好む彼等にとってこういう立ち位置人間はうざったいので熱烈安倍信者(なんてそんな居ないと思うけど)以上に攻撃される

もちろんこっちも彼等のああいうノリを見て仲間とは思えない


ある対象を支持しない・嫌いな者同士でも

嫌いの濃度に差があると連帯できない

ある対象を支持する・好きな者同士でも

好きの濃度に差があるとやっぱり内部で衝突が起きる


まりにも長年やってて安倍を嫌いすぎてる反アベは俺みたいなマイルド安倍不支持攻撃してくるし

まりにも長年やっててSFを好き過ぎるSFマニア新参SFファン攻撃してくるし

まり「嫌い」も「好き」も行き過ぎたマニアが全体を滅ぼすのではないか

煮詰まったマニアが出現してしまった時点でそのジャンルは終わり


どうこの結論

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん