「マニア」を含む日記 RSS

はてなキーワード: マニアとは

2018-05-20

日常ミステリ好きが【少女秘封録】を読んでもいいいくつかの理由

日常ミステリを好む方でも、2009年から足掛け10年、既刊19作にわたって続く『少女秘封録』(浅木原 忍 著)という作品を知っている方は、そう多くはないかと思う。

それも当然、これは東方Project二次創作として制作頒布されている同人誌であり、一般的知名度があるわけではない。

おっと、東方に興味はないとかいう方も、もうちょっと目を通してくれ。

詳細は後からゆっくり語るが、この作品。すこし特殊立ち位置なのだ。なにしろ、「東方Projectに関する前提知識は、ほとんど必要がない。」

どのくらい必要がないかというと、「東方はよく知っているがミステリ小説は読まない」人よりも、「東方はまったく知らないがミステリ小説はそれなりに読んでいる」という人のほうが、作中で語られるネタについて、より深く楽しめるだろうと思えるくらいだ。

ちなみに19作とはいっても、ストーリーの大きな流れはあるものの、ほとんどが連作短編集、たまに長編といった形で、各エピソードもほぼ独立していて、わりと気軽に手を取れることには言及しておく。

少しでも興味がわいたのなら幸い、もうちょっとこの語りを読んでいってほしい。

東方Project知識が(ほとんど)必要ない

さあ、まず、ここを説明しなければ始まらない。

まず、この作品は、東方の中でもやや特殊な「秘封俱楽部」の二次創作、という立ち位置であるそもそもこの「秘封俱楽部」、東方の主な舞台となる「幻想郷」とは切り離され、現実世界ベースとした世界設定になっている。

でも二次創作には違いないし、キャラも知らないし? 心配はいらない。導入となる第一作では、キャラクターを一から構築するのと変わらない丁寧さで、主役となる二人の背景をきちんと描いている。端的にいって、事前情報必要ない。

また、このシリーズの最大の特徴として、各エピソードは主役の女子大生二人と、「ゲストキャラクター」との絡みによって紡がれる。この「ゲスト」は、幻想郷の住人の「そっくりさん」ではあるが、あくまで作中の世界を生きる人々である

たとえば、「図書館魔女」が「図書館司書」だったり、「姉妹の騒霊楽団」が「姉妹バンド」だったり、「虎の妖怪」が「タイガースファンのお姉さん」だったりするアレンジのやりかたを楽しむくらいしか原作要素はない。

(もともと現実世界キャラである東風谷早苗がどういう扱いになるか気になる人は、『ヘビガエル・サナトリウム』を読むのだ)

大事ことなので繰り返すが、『少女秘封録』を読むにあたっては、東方Project原作の前提知識は、まず必要にならない。

ミステリ好きにはたまらない会話

「秘封俱楽部」を原作にしているとはいえ、それを「少女秘封録」という二次創作キャラクターとして肉付けするにあたって、もっとも大きなものは、「主役ふたりを、現代ミステリ小説マニア」にしたことだろう。

第一第一話『桜並木の満開の下』の冒頭で、語り手が手にしているのは、島田荘司『異邦の騎士』だったりする。

三月は深き紅の淵を』の感想から恩田陸論をたたかわせる女子大生ふたりとか、ちょっとゆっくり観察したいとは思わないだろうか。

探偵事務所」といわれて連想するのが巫弓彦の名探偵事務所だったり、カラット探偵事務所だったり、真備霊現象探求所だったりする会話は微笑ましくもなるだろう。

こればかりというわけでもないが、こんなふうに、マニアックになりすぎない程度に「ミステリ好き」を全面に押し出しミステリ小説、というのもちょっと貴重かもしれない。

良質な「日常の謎」

背景設定が設定だけに、物語全般としてはオカルトSFが入り混じる世界観になっている。しかし、ミステリとしてのパートはそのほとんどが「人の想い」のすれ違いによる、どこにでもある「日常の謎」である

そうやって生まれる謎に対して、主役のひとりはまっすぐ他人の心を思いやり、もうひとりは探偵の目をもって冷徹に、挑もうとする。しかしそれはどちらも、謎を解明することで、その謎を抱えるひとを幸せにしようとし、一貫している。

ひとの気持ち一筋縄はいかない。だからこそ、それに逃げずに、「探偵」として「助手」として、謎に、人に、向き合う。これは、そんな「日常の謎」の物語なのだ

手に入れるチャンス

そもそも、なぜ、このタイミングでこんな語りをしているのかといえば。

忘れてはいけない、この作品同人誌一期一会をつかみそこねたら入手が困難……

なのだが、ちょうど、ほぼ全巻の再販がかかったということで、この機会を逃すとほんとうに手に入らなくなるかも、しれないよ?

https://twitter.com/asagihara_s/status/997845336977625089

ちなみに、短編のうちいくつかはネット公開されているので、合うか合わないか、くらいの参考にはいいかもしれない。

http://coolier.dip.jp/sosowa/ssw_l/80/1247237593

http://coolier.dip.jp/sosowa/ssw_l/83/1249505488

http://coolier.dip.jp/sosowa/ssw_l/84/1250764821

2018-05-19

おたく定義

80年代中森明夫提唱軽蔑し、90年代岡田斗司夫が再評価たこ奇特な人々の定義が未だあやふやだ。

おたくとググってもウキディアですら明確に決まってないと書いてある。

と、言う訳でちょっとおたく定義提唱したいと思います

おたくとは、何らかのマニアであり、かつコミュ障である人の事」

おたくヤンキーのー眷属だという日記を読み、群れることが出来るならおたくじゃないよなあと思ったもので書いてみた。

2018-05-17

anond:20180517171858

アマゾンでみつかる縞パンは、もう縞パンコスプレを想定した縞パンなので、

ちょっと違うんだよね。

マニアからすると、そういう縞パンがみたいんじゃないっていうか。

から、ググってみつけてきただけの世間知らずな様子がニートっぽいなって思った。

anond:20180516110548

マニアがついてる映画は、何度も何度も円盤化されて豪華なリーフレットついたりするけど

一発どーんとあたった映画は薄利多売っぽいよね。

どっちにしろ、儲からないと、次の製作費が出ないんだろうし

どんなにドマイナーでも、それは使命感でもって全部買って、みたいなコアファン

支えている場合もあると思うし。マニアの宝は悪くない。


一発屋のみんな知ってる大衆受けする作品もいいじゃない。

TVと違う、時間も期間も縛られるけど、映画でみたいものもあるので。

のせられてるなぁと思っても、ファンならいろいろ買ってしまうのはそれです。

純粋応援する気持ちだけ。

マウントもなんもないよ。好きなだけ。(個人意見です)

作品への愛を、お金を落とすことで示したい人たち の話

通った回数でマウントしようとしている人がいる気はする。 

その点は同意

だけど、主張に2つだけ違和感がある。

 

別にマウント目的じゃないんじゃない?

1つは、必ずしも、回数通うことがマウント目的とは限らないということ

腐女子を描いた漫画の中で

「私は頭も悪く、うまく話せないから、せめて作品への愛をお金を落とすことで示したい」(強引な意訳)というセリフが出てきて、びっくりしたことがある。

世の中には、投下した金額で愛を表現しようとするマニアがいるみたいだ。

いじましいというか、それもまた愛の形と納得すべきなのか、よく分からないけど。

もし本当なのであれば、そうした作品愛の表現を、あるいはそうした楽しみ方を、(恐らくは言葉を上手に使えると自負しているであろう)元増田のような人が、外から非難するのは筋違いな気がする。

ひょっとすると、それって、ちょっとずるくない?という気もする

(意地の悪い言い方をすれば、マウント合戦しようとしているのはどっちだよって話でもある)

 

作品が好きなら、うまいこと語れて当然なの?

> 「いいから観て!」とか、誘い文句としては最悪でしょ。

というコメントがあるのだけど、別に良くない?(元増田発言とは限らないけど、同じ主旨のことを言っているので)

元増田にせよ、上の発言にせよ「その作品が好きなのであれば、聞きごたえのある感想や良い誘い文句を語って当然」という前提を置いているのだけど、それは違うでしょ。

当たり前だけど、作品をどれだけ楽しめるのか、ということとそれを他の人に表現できるか、は別の話だ。

 

そもそも誘い文句の良し悪しなんて、作品愛と全く関係ないものだし、

しろ作品愛がないほど、無責任な誘い文句を作りやすいと、個人的には思うな。

どうでも良い作品だと無責任に煽れて、本当に好きな作品に対しては言葉が慎重になるよ、私の場合は。

 

■まとめ

まとめると、

 「回数通った人が表現力の乏しい傾向がある気がする」

というのは、私も同意

でも、

 「回数通っている人は、マウントとるためにやっている

非難するのは同意できない。

個人的には、むしろそうした人は

 「回数通うくらいしか、愛を表現できない。語るのが下手だから

と考えている可能性があると思っていて、

もし、そうした人を「マウントする気だろ」「好きなら言葉表現して当たり前」と非難してしまっているのであれば、それは悲しいことじゃね?と思う。

 

なんか、マジレスでごめんね

https://anond.hatelabo.jp/20180516110548

2018-05-16

anond:20180516102940

特定分野の趣味を持っている気持ち悪い人」ってな定義だと思う

気持ち悪い」が入らない人はファンとかマニアとか〇〇が好きな人、と言われるし

大して仲良くない他人に向かって「あなたは〇〇ファンだね」と言うのは許されるが

あなたは〇〇オタクだね」と言ったら喧嘩売ってるのと同義になるのもその為

2018-05-14

SFもっと自由でいいんだよ

科学的考証とか念頭におかなくたっていいんだよ

もっと緩くたっていいんだ

30世紀の外宇宙航行戦のブリッジ寿司食ったりしててもいいんだよ

次元とをつなぐ交通手段肌色特急でもいいんだよ

SFはね、小うるさいマニアのものだけじゃないんだ

就活生向けに言うと、あちこちの○○量販店で働いた立場としても淀は良い店良い人が多い印象

次にKS

顧客満足度ランキングでも良い店って、やっぱ働く側でもいい店だと思う。

それから秋葉原マニア店舗T、ついで神奈川関東のNって感じ。

Bはお察しのとおり体育会系なので無い内定からといって先走ると数ヶ月でメンタル死ぬ

YとKはノルマ地獄と上からプレッシャーで死にそうな人ばっか…

知識がないのではなくメンタルがやられているのである

JとEはわからん

Pは売上ノルマではなくカードノルマぱない。問題起きてdeathよね~としか思わない。

2018-05-11

上野クリニック

CMで流れてるラップ環ROY鎮座DOPENESS(kakato)っぽい気がして調べたんだけど情報が全くないし誰も言及してない。

唯一メールで問い合わせたっていうCMマニアブログ見つかったけど、教えてもらえないだけでなくめちゃくちゃ対応悪かったらしく、

知恵袋などのアンチコメ引用してクリニックを叩きまくって終わっていた。

kakato本人にtwitterで直接聞くしかないのか

2018-05-10

anond:20180510192117

当時のPCゲーオタクを「多少なりともゲームに詳しい人」でくくるのは無理があると思う

それは「相当のゲームマニア」だろう

2018-05-08

ビッグ クラブ パニック を観ろ

これは勧告ではなく、命令であり、

ビッグ クラブ パニック を観ることは権利ではなく、義務である


最初メイドインアビスを見るためにだった。

他にもアニメ配信しているみたいなので、せっかくだしAmazonPrime年間コースに入ることにした。

沢山のアニメ・・・しかし、それらはdアニメストアで大体事足りた。

このままでは数千円が無駄になってしまう(アビス面白かったので正確には無駄ではない)

そう思った俺は映画を観ることにした。

映画と言っても色々あったのだが、以前観たゾンビシャークがそこそこ面白かったし

まぁ、適当サメ映画もつまむか と思いフランケンジョーズを選んだ。

これがまた結構な当たりだった! 

フランケンジョーズデザイン個人的に好みだし、終盤のサメ進化するところは

俺が求めていた物はこれだったんだよ!!!

と言わずにいられなかった。

まぁ、フランケンジョーズの話はまた今度するとして、

その後見たのがディープブルーだ。これは間違いなく名作サメ映画で、サメ映画マニアの間じゃ常識レベル作品らしい

とにかく面白い。何も知らずに観てほしいから、とにかく観てくれ これは命令じゃなくて 推薦だ

そして、次に観たのが とうとう皆さんお待ちかねの ビック クラブ パニック だ。


ビッグ クラブ パニック は主人公メリッサの幼少期から始まる。

幼少期にカニを広い、動植物の巨大化の研究をしていた父親研究成果である巨大化する木の実を拾ったカニチビに与える。

そして不幸な事故で両親を亡くしたメリッサ保安官レイおじさんに引き取られる・・・


ここまでが導入だ。

本編はメリッササイコっぷりとカニのかわいらしさとレイおじさんのやさしさ?で出来ている

終盤のメリッサカニに乗るシーンは必見なのでそこだけでも観るべきだ

とにかく ビッグ クラブ パニック を観ろ

この映画を観てから俺は世界が変わった

世界は美しく メリッササイコ野郎で カニデカ

ビッグ クラブ パニック を観ろ

隕石は落ちないし、眠りから覚めたという表現おかしいし、戦闘機(笑)だけど

ビッグ クラブ パニック を観るんだ

一緒に1時間20分をドブに捨てよう

2018-05-06

アベンジャーズ インフィニティ・ウォー》の映画.comでのレビュー

アベンジャーズ インフィニティ・ウォー》の映画.comでのレビュー状況

新作映画を観たら映画.comでレビューを書くようにしてます。この間《アベンジャーズ インフィニティ・ウォー》を観たのでレビューを書いたんですが、ここのレビュー状況が面白いです。(レビューのページ http://eiga.com/movie/84139/review/

「つまらない」という人が許せないのかな?

全体的に高評価総合評価も4.Xとかなり高いんですが、中には低い評価もあります

アベンジャーズ インフィニティ・ウォー》のレビューが特徴的なのは、この低評価レビューに対して「前後編って前から言ってたじゃん」「じゃあ見るなよ」みたいな、コメントがつくところ。他の映画では余り見掛けない光景なので興味深かったです。

自分が「面白い!」と思った映画が低評価だったりすると、低評価レビューに対して「お前は映画の観方を知らないのか!」と言いたくなる気持ちは、解らなくもないです。

ただ「面白さは人それぞれだから」と思って、低評価レビュー否定的コメント付けたりしないのが普通だと思います

アベンジャーズ インフィニティ・ウォー》は全体の評価が高いにも関わらず、それでも低評価レビューコメントしてしまう人がいる。

そこが面白いなあと。

アベンジャーズシリーズの特徴のためかも知れないけど

アベンジャーズ》ってMARVELシリーズの幾つかの映画主人公が一堂に会するクロスオーバー作品なんですよね。

もう三作目なんですが、最初から「それぞれの主人公が出てる映画を観てないと訳が解らない」ところがある作品でした。

一作目なら《アイアンマン》《ハルク》《マイティ・ソー》《キャプテン・アメリカ》を観てからでないと、解らないところがある。

そこから色んなヒーローアベンジャーズに参戦して、今回は《ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー》も参戦してたりで、とにかく沢山のMARVEL作品見てないと、ちょっと楽しさが解らない。

そういう作品でも初めて見る人に配慮した何かがあることが多いですが、アベンジャーズは一切なし。

なので「MARVEL作品見てない奴が、低評価レビューを付けるって、おこがましいだろ!」みたいなレビューも飛び出してきてます

「すべてのジャンルマニアが潰す」っぽいなあ

新規排除していくという「すべてのジャンルマニアが潰す」話にちょっと似てるかなと思いました。

そんな中、コナンくん勝利の一報が

でもしかし《アベンジャーズ インフィニティ・ウォー》は高評価なんだろうなと観ていたら、

「『アベンジャーズインフィニティ・ウォー』、日本で『名探偵コナン』に敗れる ─ 海外でも驚きの声」https://theriver.jp/iw-conan/

という記事が出てきました。はてブも伸びたのでコメント読んでみると「まあ、そうだよね」みたいのが多くて「一般には《アベンジャーズ インフィニティ・ウォー》そこまで評価高くないのか」と思いました。

アベンジャーズ インフィニティ・ウォー》ってなんなのか?

マニア向け作品なんですね。

これまでMARVEL作品を見てきたマニアが「このヒーローとあのヒーローが同じ画面にいるなんて!」「あの作品での伏線は、こういう意味だったのか!」と喜ぶという。

からそこまでマニアでない人が見たら、内容がなくてポカーンとするという。

クロスオーバー伏線回収するときは、メインの太いストーリーがしっかりあって、そこに華を添えるようにやってくると効果的だと思うんですが、今回はもう「華を添えれば、それでいい」という判断。そして、それで大当たりするMARVELマーケティングの確かさ。

クロスオーバー作品ってさ

それぞれの作品を楽しんで見てて「え、あの作品主人公とこの作品主人公が、同じ作品に出るの!」っていう楽しさなんだと思います

古くは《銀河鉄道999》に《キャプテン・ハーロック》と《クイーン・エメラルダス》が出てきて「すげえ!」っていう感じ。

最初からクロスオーバー作品やりますよ!」って宣言されてる中で、主人公が一堂に会してもなあ。

初めから狙って作ってるんだから伏線回収できるのも、キャラが浮き立たずに作品の中にいるのも当たり前だと思うんだけどな。

でも、そこが面白い。そして高評価するというのがマニア。それは、それで良いと思います

SAOAGGOがすごく面白い

1~3話観たけど、予想と違う内容ですっかりハマってしまった。

そもそもSAOじゃない

 タイトルに「ソードアート・オンライン」ってあるからソードアート・オンラインなのかなって思っていたんだけれど、要は「SAOを読んだ、原作者とは別の小説家キノの旅原作者)が『このGGOっていうやつめっちゃ好き!小説書きたい!』って思って、SAO原作者に打診して、作中のゲームテーマにして書いた2次創作」だったのね。

銃へのこだわりがヤバイ

 その小説家がすごいガンマニアだったので、本作はそういう趣味全開の内容になっている、という。色んな銃が登場するのだけれど、それぞれの銃について作中で詳しく説明していたり、趣味全開としか思えないようなチョイスだったり。たとえばエムさんのサブウエポンがHK45なのだけれど、H&K製で、.45ACP弾を使う拳銃で有名なのはMk.23またはUSPっていうイメージだったので、「敢えてそっち?!」ってなった。

 特に射撃のシーンが凄い。発砲音が武器カテゴリ使用する弾丸?)ごとに違うのはまあ分かるけど、それを聞いたキャラがいきなり「あれはマシンガンの音」「あれはアサルトライフル」とか解説始めるし。「ミニミだな」で笑った。やってることがまんまPUBGじゃん。

 加えて、ほとんどの射撃シーンで発砲音の他に薬莢が地面に落ちる音が聞こえるんだけど、ちゃん武器ごとに音が違う。5.56mm(7.62mm?)の薬莢音よりも9mmパラベラム弾の薬莢音のほうが軽い。何が凄いって、画面の中に「排出される薬莢」が写ってないのに薬莢音がすること。ここにすごくこだわりを感じる。

 極まってるなぁ、と思ったのが3話。まず主人公の自室(リアル)にP-90モデルガンが飾ってあるんだけど、額みたいのに入れてあるわけではなく、普通コート掛けにぶら下げてあるし、赤いポリキャップ付いてるし、なによりそのぶら下がってる銃の角度が生々しい。実際あんな感じの角度になるんだよね。

 またその後演習場で、主人公が的に向かってP-90フルオート射撃をするんだけど、よく見ると1発だけ的の土台(ドラム缶)に刺さっていて、ちゃん射撃音の中に1回だけ「ドラム缶弾丸が当たる音」がしている。誰得だよ!

VR空間でのゲーム

 上記でも書いたとおり、本作は「フルダイブ型のPUBGみたいなゲームを遊ぶアニメなのだけれど、その戦場となる架空フィールドに凄まじい既視感を覚える。水没した家とか、荒れ果てた住宅街とか、ビル群とか。「よくゲームに登場する架空世界再現度が非常に高い」ってすごくない?背景美術草薙なのはそういうことなのね。

主人公かわいい

 銃が頻繁に登場する作品はたいていサツバツとした世界観が多いので、その作品登場人物はピリピリしている人が多い。一方本作はあくまで「ゲームを楽しむ主人公を描くアニメ」なので、主人公がすごく楽しそう。それが新鮮に感じた。リアルなら敵を撃ち殺して「やったー!うれしい!」ってならないし、逆に撃たれたら「くやしー!次は絶対に負けないぞ!」ともならないわけで。「サツバツとした世界」と「よく泣いてよく笑う主人公めっちゃ楽しそう)」のギャップにやられしまった感がある。

 そんな主人公感情を表すモチーフとしての「耳のついた帽子気持ち呼応して動く)」もかわいくて好き。

ラジオ面白い

 音泉で毎週更新しているラジオがある。パーソナリティ楠木ともり(レン役)、赤﨑千夏(フカ次郎役)。楠木ともりラジオを受け持つのは、先のアニメメルヘン・メドヘン」の公式ラジオ以来2回目という新人さんのだけれど、(赤﨑千夏のアシストもあり)非常にのびのびとパーソナリティを務めていて、彼女パフォーマンスの高さに驚いた。主人公の演技もすごい(特にリアルアバターの演じ分け)し、EDの歌もうまいし。ラジオで言っていたけれど、こないだ高校卒業したばかりらしい。

 なによりこのラジオ、なぜか毎回?作者がゲストで来て、各話におけるミリタリー部分の解説をしてくれる。MCの2人が銃に詳しくないので、解説トーンは初心者向けなのだけれど、リスナーから質問メール基本的に銃オタから沢山飛んでくるらしく、解説内容が非常にディープものが多い。私はこの分野は素人なので、非常に面白ラジオを聞くことができたし、作品の核に当たる部分を理解しながらアニメを毎週楽しむことが出来て嬉しい。

2018-05-04

GWに思った。やっぱりアイデンティティって大事

アイデンティティっていうのは他人自分との差異社会における自分価値観位置づけ。

なぜって長期休みもらうと何をしていいかからないわけ。

自分37だけど。昔はそんな迷いはあまりなかった。学生の頃、音楽映画だったら

自分ロキノン派とかさらロキノンには載らないマニア音楽とか、

映画でもアンチハリウッド派とか

○○派ってのがあったか選択に迷いがなかった。

社会人になっても、休み自分はとにかく金使わない派とかスローライフ派とか

そういうアイデンティティがあったから何をすべきが自然と決まった。

その後会社ブラック化して辛い時期が続き転職して9連休なわけだけど。

アドラー心理学の影響なのか他人との差異における自分は○○派ってイタイものだと最近思ってたけど、

やっぱり必要なんだよ。暇だと何をしていいかからないもの

映画みるにも美術館いくのも、お祭りに行くにも、風俗にいくにも、選択しがありすぎる。

選択しがありすぎるって本当疲れるし、しんどい

からどんなにイタイって言われても自分は○○派ってアイデンティティ大事なんだよね。

カップルよ、GW明けに寝とられる呪いをかけてやったぜと中指を立てつつ

ナイトシアターでレディプレイヤーワンを見ていた。

BTTFとか忠実にネタ拾いすぎだろ。どこのポプテビピックだよ、くっそ面白いじゃねーか畜生

スティーブスピルバーグってえ?こんな人だっけぐらいに作品オタク魂入りすぎ。

ゲームFPSTPSRTSだけじゃないという人には不満だったかもしれんが、遊んでる俺大勝利みたいな。

ガンダムメカゴジラが戦うと聞いて、ピクセルみたいなレトロゲームと同じ年代なんでしょ、はいはいと思ってたらオーバーウォッチソニックギアーズオブウォーが出て来て最近トレンドをつつがなくちゃんと押さえてることに驚いた。

架空ゲーム開発者記憶を辿るのもいい。コジマ監督インタビューがどこかに掲載されれば探しちゃうし、オタクとしてマニアとしての心境心理があの作品全体で真理として表現されてる。

4DXからこそ映画にのめり込んだのかもしれん。360ものアダルトビデオキスをされるたびに唇に熱がこもるあの感じだ。アルテミスの顔ってベセスダの人絡んでんだろうか。可愛いシュガーラッシュのヴァネロペ以来だ。可愛い委員長にちゅっちゅっしたい。

空きあらばマウントしたがる俺がゲームとして初めて仕組まれイースターエッグ=エッグスターにまでリスペクトが払われていてもう何もいうことはない。あーもっと早く見れば良かった。週末にまた見りゅーーー。

2018-05-01

anond:20180430170703

多分STGマニアとの壮絶な戦争が始まってそれどころではない

2018-04-28

anond:20180428224809

しかに!

三大欲求から、そこに興味を持つ人が多いっていうのはあるかもしれない。

でも、睡眠は確かにまり話題にならないよねぇ・・・

「めちゃくちゃよく寝れるホテル紹介しますよ!」とか言われてもホテルマニアかなとしか思えないなw

anond:20180417235649

自衛隊のほうから来ましたと名乗って暴言

軍隊マニアコスプレですと名乗って暴言とは恐怖感が違う

2018-04-26

anond:20180426081855

あなた同意するよ

オタク」を気持ち悪い人の意味で使うか、にわか含めた漫画アニメゲーム好きの人の意味で使うか、それともマニア的な意味で使うか

個人個人で違っていて、すれ違いのシャドーボクシング威嚇射撃の雨あられもの

anond:20180426164909

んじゃマニア向けではない「美女と野獣」の結果が散々だった事にも触れておくか?

逆なんだよ。今の世界的な映画事情は、映画ファン映画を見ることによって支えられているといっても過言ではない。映画ファンは言ってみればマニア視点しか映画を見ないので、マニア的に不満な点があるならば当然のこととしてその映画はヒットしない。

SWは言わずもがな脚本おかしくね?」BvSも「おかしくね?」

レディプレは「マニアックとは別じゃね?」パシリムは「ロボ殺陣あんまよくできてなくね?」で美女と野獣は「王子ケモノ感がたりなくね?」

などなど。ヒットすべき映画ダメな要素があるとヒットしなくなるってのは正にSNS時代からこそなのかもな。

anond:20180426164750

どれもピーキーなだけじゃん。なにがキャッチーだ。むしろマニア向けだから一般に受けなかったんだろ。

anond:20180426081855

キモイ人って、具体的に何が気持ち悪い人なのでしょう?キモイ人だけだと範囲が広くて今ひとつピンと来ません。

気持ち悪い人って

次元コンプレックス丸出しの人だろうか?

電車撮影しようとして鉄道会社迷惑をかける人だろうか?

ポケモンを長時間プレイする廃人ゲーマーだろうか?

身の回りキティちゃんグッズで埋めるコレクターだろうか?

クルマお金をかけ、トヨタレクサスを乗り回す人だろうか?

サブカル以外でも、マニアなら色々いると思います

上記の人が私にとって気持ち悪いと言いたいわけではありません。気持ち悪いと不当に差別されそうな人間像を想像しました。キティラーポケモンオタク等々・・・結構だと思います。ただし、人に迷惑をかける人はNGです。


それより、気持ち悪い人と言うと、オタクではなくてオタクと直接関係のないような要素を私は思い浮かべます

ストーカーなんて典型例だし、最近問題となっているセクハラもそう。

ニュースなどで事件を見て人を馬鹿にする人だって気持ち悪い人です。

電車撮影しようとして鉄道会社迷惑をかける人も、鉄道趣味が悪いわけじゃなくて、迷惑をかけるという行為気持ち悪いです。

そう考えると、最初トピックの、オタク趣味差別されているわけではなくて、キモイ人が差別されているんだというのは何となく分かる気もします。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん