「バナナ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: バナナとは

2018-02-22

バナナフィッシュ

読んだことないけどファンの反応からは近寄らんとこって印象しかない

封神も読んだことないし以前のアニメも見たことないけど近寄らんとこって思って新アニメノータッチだったけど正解だったようだ

2018-02-20

anond:20180220015905

肉食べよう肉!!牛肉

ガーリックたくさんで焼いて食べよう!

アーモンドとかくるみおすすめセロトニンの原料になる物質トリプトファン)を補給できるよ!

凍らせたバナナアーモンド牛乳アーモンドミルクとか豆乳でもいい)をミキサーにかけてスムージー的な何かにすると美味しいよ!

食べ物じゃないし今の時期は寒いかもしれないけど、日向ぼっこもおすすめだよ!背中がポカポカすると気持ちいいよ!

2018-02-19

anond:20180216184047

なんで彼氏君の気まぐれで切れられなきゃいけないの?そんなのおかしいよ?

弁当今度からバナナにするね!

なんで彼氏君ば気まぐれで切れられんないけんの?そげんのおかしかよ?

弁当今度からバナナにすっね!

🍙=🍌

2018-02-16

anond:20180216131451

あったことねぇし、そもそもどうやって分かるんだよww

そりゃ全部出し切るのが普通だとは思うが、

一本まるっとバナナのように出るのが普通だろ。

なに、コロコロウンコの話?だったら水ボチャしてんだから臭くねーよ。

コーヒーに合うおやつ

最近ドリップコーヒーにどっぷりハマっているんだが、コーヒーに一番合うおやつは何だろうか。

今はとりあえずバナナとかバタークッキーを食べてるけど、他にもこれ最高ってのあったら教えてほしい。

2018-02-15

anond:20180215213228

🐯もちろん😺🐶🐰さんもラブラブ💝だぜ。

🐸カエルバナナあんまり食べないケロ。

🐵バナナ!?そいつは俺の領分だ!🍌

anond:20180215212525

🐱バナナおいしいね

🐶増田さんラブラブ💝

🐰えっとね、🍓あげるよ?げんきだそ!?

鬱を直す方法

  1. バナナを購入する
  2. 鏡に向かいバナナをむく
  3. バナナ一口食べ、自分の目を見ながら、「らぶらぶ」という
  4. バナナをもう一口食べ、自分の目を見ながら、「らぶらぶ」という
  5. 以下、繰り返す

鼻血でてない?

😺昨日はチョコ凄かったね、みんな鼻血大丈夫

🐶もう🍫みるのもきついよ~モテて辛いワン!

🐰え?私🍓イチゴしか食べてないよ?何それっ。

🐙いらないならください!

🐸今日ワゴン大安売りしてるって

🐠シュリンプおいしーです!

🐵バナナ🍌うめー

2018-02-11

anond:20180211231342

うーん、なんで1日トータルで考えないのかなあ。

たとえば朝食はカリウム豊富バナナヨーグルトなどを食べる。

これで朝食分の塩分量はほぼゼロだわな。

昼ごはん牛丼食べて塩分3.1gだ。

そしたら夜ご飯塩分量を3〜5g以内に抑えれば1日トータルの塩分量は6〜8gになるでしょ。

2018-02-09

anond:20180209202844

🍌🍌🍌実際、バナナってお通じにも良い気が。(私だけ?)

久しぶりに便通があった

見事なバナナ状のブツが2本もニュルンベルク排出されて非常に爽快である

ただしトイレに間に合わなかった事を除けば、である

雪が相変わらず酷い増田地方ほち出す毎度日面若いあがき湯(回文

最近

ちゃんとパジャマ着て寝ると暖かいと気付きました。

でも羽毛布団の上に毛布を掛けた方が暖かいって言うのは信じてないわ。

おはようございます

豪雪地帯取引先さんが

雪で臨時休業します、また再開したらお知らせしますって

アバウトな連絡が来て

それぐらい雪スゴいらしいわね。

雪国と言えば雪国マイタケしか私は馴染みがないけど

トンネルを抜けたらそこは雪国マイタケだったって

本当にそうだったら川端康成も助走して、

そんな冒頭を書き出すぐらいビックリよね。

そのぐらいに排雪口の使い方がよく分からない感じよ。

唐突に人が落ちない程度の荒い大きな編み目の側溝

最初何かと思って聞いてみたら

そこに雪捨てるんだって

所変わればなんとかってやつね。

あたり一面真っ白銀世界新世界って幻想的ねなんて思っちゃうけど、

きっと現地の人は雪くそ食らえなんでしょうね。

私の住んでいるところも雪はないけれど、

やっぱり冷え込みはすごいわよ。

ところでさ、

バナナで釘が打てる級に凍ったバナナ

濡れタオルをぐるぐる回して凍らした級の棒タオル

どちらか戦ったら強いのかしら?

ふと思ったわ。

それにさ

岩に刺さった伝説の剣を抜いてニューヒーロー誕生!って一番の元ネタは何なのかしら?

ついつい

おばあちゃんちで大根の収穫手伝ってた時、

その伝説の剣を岩から抜いたヒーローごっこに明け暮れていた時期があって

懐かしく思ったわ。

まあその大根伝説大根って訳じゃなくて普通の味の大根だけどね。

うふふ。


今日朝ご飯

デラックスハム玉子サンドと玉子サンドよ。

玉子は好きだから重なっても平気よ!

あと昨日、

油揚げ買ってきて大根とのお味噌汁作ったか

ミスマッチだけどお味噌汁もよ。

味噌汁いいわね。

デトックスウォーター

朝採れ野菜

大根とか採れたては

ウソみたいだけどリンゴみたいに甘くて美味しいのよ。

大根の清涼感が口の中に広がるわ!

デトックスウォーターに入れたからって甘いわけではないけど不思議ね。

そんな大根ウォーラー

ピーラースライスしてちょっといれるぐらいででもいいわ。

適当に。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2018-02-06

弁当の袋でバナナっぽいさわりこちがあって、まさかバナナがそのまま入ってないよな・・・と戦々恐々としたら、

バナナの形したカステラだった

安心したけど、触りごこちマジでバナナで焦った

食べるときに見たら表面にBANANAって焼印があってなんかワロタ

バナナの餡が入ってた

バナナって栄養あるのはいいと思うけどにおいがくどくていまいち好きになれない

バナナならいいけど生のバナナはいまいち・・・

チップスは好きだけど

海苔巻きが好きな増田酢魔無き酢が決まりの(回文

カランコロンカラン~

いらっしゃいませ。

バーテンのその言葉に私はカウンターの席に座った。

入り口入ってすぐ右側奥の席。

ここが私のお気に入り場所よ。

お店全体が見渡せて面白くて、

誰も座ってなかったらいつもここに座るの。

スーパーブルーブラッドムーンをちょうだい。

私はそう注文すると

そんなのありません、とまるで愛想の無いRPGの村の入り口に立っている、

ここはアリアハンだよとしかしゃべらない村人のように思えた。

やれやれというジェスチャーバーテンをよそに

私は再び、

スーパーブルーブラッドムーンをちょうだいと頼んだ。

バーテンは再びやれやれと言った表情で、

カクテルを作り始めた。

出てきたカクテル

それはもう珍しいぐらい月に二回ある満月が青いのか赤いのか分からいくらい綺麗な色のカクテルだった。

そしてすっと一緒に出てきた海苔巻きを一緒に食べる。

最近はバーでも海苔巻きが出るらしい、

ここまで恵方巻き勢力が及んでたなんて知らなかったわ。

おしゃれね。

手が汚れず食べられる海苔に巻かれたご飯は合理的だわ。

とてもスマート

ここのバーテンは元海苔巻き職人

味の決め手は昆布出汁や!って言うのがもっぱら彼の口癖だった。

その日は年に一度の海苔巻きが食べれるとあって

店内は海苔巻きパーティーさながらだった。

かいのお客は海苔巻きをグラスに見立て乾杯してる。

今日のお店は私にとってちょっと賑やかすぎるわ。

私には似合わない。

静かな雰囲気が好きなのよ。

そう言い残すかのように海苔巻きをバッグにしまって店を去った。

でもそんな満月の日があってもいいわよね。

帰ってハンバーグでも食べよう。


今日朝ご飯

サンドイッチ

ハムサンドサラダトマトサンド

つのまにやら

パン祭りが始まってるみたいで、

今年は気合い入れてシール集めちゃおうかしらって感じよ。

なにやら今年はサンドイッチにもシール付いてるから

これは楽勝よ!

とか言ってみたりして。

勝負はこれからよ!

デトックスウォーター

果物ってやっぱりこの時季でも傷むのが早いから、

買っておいたバナナリンゴを使うわ。

バナナはウォーラーに向いてない感じなので、

ミックスジュース今日は。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

10年来の鬱とADHD傾向が改善した

 今年で28フリーター


 幼少期(小学校の低学年頃)に脳に疾患が見つかって、以来十年近く投薬治療をしていた。

 また、高校の頃からずっと鬱を患っていた。頭の中が鉛のようになって自由に動けなくなる。生活の上でそういうことが多々あった。


 ADHDも併発している。破壊的な過集中を経て朝まで眠れないことが多かった。

 バイトシフトにはちゃんと遅刻せずに行く程度の社会性はあったけれど、やはりと言うべきかミスが多く、恐らく責任者も俺のことを発達障害者として認識していたみたいで、指示を出す時も俺にだけ妙に細かい明確な指示を出してくれたりした。それはそれでありがたかったのだけれど、時々ヒスを起こされることとなった。自分が主原因になっていることは分かっていたから、どちらかと言えば申し訳ない気持ちの方が強かったけれど。


 現役で地方駅弁大学入学して、卒業が近くなってから資格試験講座に通っていた。で、途中から引き篭もるようになる。

 一応何とか大学卒業できたけれど、定職に就くことはできなかった。


 自分は、根本的に人生ディシプリンというか一種の訓練期間だという固定観念を持っていて、それと同時に、より効率的自身を訓練できる人間がより優れた人間なのだという価値観を持っていた。だからと言うべきか、高校時代は朝5時に起きてジョギングを繰り返していた。

 恐らくその頃が、自分学力ピークになっていたと思う。

 確か当時の全国模試総合偏差値は70を超えていたはずである

 でも、そういう訓練が破綻を来たすのは思っていたよりも早かった。

 何年も日課にしていたジョギングが、高校生活半ばに突如として億劫になったのが始まりで、それ以来上手く眠ることができなくなったのだ。

 その頃から学力の減退も生じていて、自分自分コントロールできない感覚に苛まれるようになっていた。志望校ランクを一つ落として、何とか国立大学合格することはできたものの、今にして思えばあれが自分人生の最盛期だったのではないかと思う。


 大学に入ってからは、過密的な訓練期間と白痴のように生活崩壊する期間を繰り返すようになった。訓練期間には、暇があればジョギングに出かけ、膨大な量の学術書に当たった。また、複数語学習得を目指し大学ゼミを幾つも掛け持ちしていた。そして、大抵はそのような訓練期間は三ヶ月と持たずに破綻し、再び自分コントロールできずロクに睡眠も取れない白痴のような生活が始まるのだった。

 俺はそうやって訓練期間が破綻する度に、自分計画の建て方や訓練の方法に恐らくは問題があるのだと考えていた。実際、その考えにはある程度事実に沿う部分もあって、当時の俺はその自分が打ち立てた訓練方法の細部を限りなく修正し続ける作業に集中することとなった。そして、その細部を修正したトレーニング理論に基づく何ヶ月かの訓練タームを集中的に実施し、そしてその訓練タームの後には、訓練タームよりも更に長い破滅的な破綻の期間を迎えるということを繰り返していた。そのような生活大学卒業してからも戻らず、そんな具合に二十代の半ばを迎えた。


 何かが間違っていることには気付いていたけれど、何が間違っているのかはもはや分からなかった。考えつく限りの細部には工夫を凝らしてきたつもりで、主に食事における栄養バランスの調整には念入りという以上に念入りになった。卵、バナナ、木綿豆腐牛乳納豆青魚、葉野菜。こういうものバランスよく摂るようにしていた。でも、自分自分コントロールしているという感覚はついぞ訪れることはなく、相変わらず愚にもつかない趣味に熱中しては朝を迎え、疲弊しきった精神バイト先に行き、そして週末は48時間家に引き篭もって過ごすことも多くなっていた。


 いわば、この辺りが人生の暗黒期だったと言えるだろう。むしろ、そう言わずして何と呼べるのだろうか? もし他に呼び方があるとすれば誰か教えておくれ。


 さて。

 結論から言えば、この生活は現時点でかなり改善している。

 いわゆる躁鬱の躁期に入っただけの可能性も有ると言えば有るのだが、しか実証的に体系的に改善を目指した結果として、根本的に自己コントロールしているという感覚が数年ぶりに戻ってきたので、そこに関してはある種の信頼を置いている。


 原因というべき原因については既に見当がついていて、つまりそれは脳に対する血流の低下である身体におけるありとあらゆる不調や、自身コントロールを掌握できていない感覚殆ど場合、血流の低下に基づいているのであるADHDや鬱の改善に血流を効率よく増やす有酸素運動有効であることはとっくに知られていることで、つまり結局は脳の血流の有無が自己コントロール能力の有無へと繋がっているということなのだ。これを改善する為の様々な手段を講じ続けてきた結果、その中で極めて有効もののみが残ったので、それらについて以下に紹介していきたい。


 シンプルながら散歩ADHDや鬱の克服に大変役立つ行為である普段自転車原付で移動する距離を、例えば自転車原付を手で押しながら移動することで、とにかく歩く歩数を増やすことに集中した。iPhoneヘルスメーターも一応活用しており、実際に散歩した分の歩数が如実に数値として現れることにはかなりモチベーションを刺激されることとなった。


 腰の尾てい骨の下に柔らかいタオルを敷いた上での足の上げ下げなど、身体を横にして安定した状態にした上での筋トレは圧倒的に脳への血流を増やすことができる。これで週末の鬱傾向が随分と改善している。なお俺は心肺能力に二十代の半ばからかなり不安を抱えるようになったため、そこまで負荷を掛ける筋トレ実施していないが、自分の体調と相談しながら負荷を増やしていくことが肝要であるようだ。


 ドストエフスキー夏目漱石などといった純文学が望ましい。これらを読む際に脳に鋭い拒否感(としか呼びようのない感覚)が走る人間ほど、読書はうってつけの鬱・ADHD改善法となると俺は思っている。大抵の場合活字を読んだ際に訪れる決定的な拒否感は、脳に対する血流が急激に増えることに由来しているのである。そのように活字に対する拒否感が生じる際にはそっと目を閉じて、左前頭葉辺りに意識を集中してみると、はっきりと自分の脳への血流が増大している様子を感じることができると思う。特に、血流を増やす為には身体を横たえた状態でいることが望ましいのだけど、当然屋外や座った状態での読書も随分と効果を発揮する筈である。また、外国語の読解などもこの読書カテゴリーに加えておく。


  • 絵を描くこと(普段行わない趣味を行うこと)

 基本的に鬱の人間は、日々変化に欠ける生活を送っている場合が多い。

 同じパターンというか、悪い意味で安定しきった生活を送っていることが多いのである

 すると行動の多様性や、積極的な行動への意志が驚くほど抜け落ちていくという事態に遭遇した鬱持ち・ADHD持ちの人間は非常に多いのではなかろうか。というわけで俺はどちらかと言えば趣味としては読書文章を書くことに取り組むことが多く、空間的に物事を把握しそれを描写する絵などにはあまり集中力を払わないことが多かったのだけれど、これがどうやらいけなかったらしい。最近は、漫画イラストを模写したりだとか、積極的に絵を描く時間生活の中に設けるようにしている。ファミレスハンバーガーショップなどに行った時にサッと手帳を取り出して、軽く文章やそれに付する絵を描いたりすることも日課となっている。

 ここで言いたいのは、必ずしも絵を描くことが鬱やADHD改善に役立つといったことではなく、同じ行動パターンや同じ行動に固執することが如何に脳に悪影響であるかということなである。なので俺は最近文章を書き、絵を描き、詰将棋を解き、読書をし、と、とにかくやる事を一つに限定せずコロコロと変えることを意識して生活するようにしているのだ。

 鬱持ち・ADHD持ちにありがちな思考の切り替えや行動の切り替えが上手くいかない人間には、是非絵やその他普段行うことのない趣味を増やすことをオススメする。


 上で書いた通り、卵や牛乳青魚といったナチュラルフードが脳のパフォーマンスに影響することは学術的に証明されて久しい(と俺は思っている)。これはもう殆ど記述する必要性がない事実だが、しかし敢えてここに記述するからには、そこには当然ながらそれなりの理由がある。

 つまり、俺のような鬱・ADHDの併発した人間には、料理を行う際にとある事柄が圧倒的なハードルとして持ち掛かってくるということなである。つまりそれは、そう、料理煩雑さや億劫である

 基本的に鬱傾向やADHD傾向を持った人間はありとあらゆる行動に億劫さを感じるもので、よほどその行動に高い利益や見返りが見込めない限りは、その行動を行いたくないと思うものなのである。そういった面から言って、料理は味よりも栄養価と手間の少なさを重視するように俺は心がけている。準備や片付けの手間をできるだけ減らすために、単に塩焼きにしたり茹でるだけだとか、できるだけ工程の少ない料理(というか殆ど調理)で済ませられるようにしている。

 また、週末になれば殆ど外食で済ます

 脳に一定以上の煩雑さや負担押し付けないことが、ADHDや鬱改善の要点である。時にはサボることも非常に重要だ。


 追記。瞑想効果あると思う。瞑想時に、個人的には脳への血流が如実に感じられることが多く、恐らく脳に対してかなりポジティブ効果が起こっていると思われる。

 読書の後など、脳に負荷を掛けた際にその情報の整理や休憩の為に、短めのカジュアル瞑想を行うことがある。これもまたオススメ


 など


 こんなところだろうか。

 思い出し次第追記を行いたいと思う。


 今年に入って、文学小説の脳に対する効能が非常に大きいことに気付けたのは重要発見だったと思う。読書の際に襲ってくる倦厭感がむしろ血流の増大と関わっていることに気付けたのは、自分としては非常に大きな発見だったと思っている。というわけで、かなり重篤な症状持ちの人間としては、以上のような改善法を進める次第である

 上では書かなかったが、俺は重篤インターネット依存症持ちでもある。

 しかしその依存症もこの数ヶ月で劇的に改善した。俺という人間は、言うまでもなく長所よりは短所欠点の方が随分多く付きまとう人間であるからには、そんな人間にすら効果がある対処法は、恐らく全人類的に効果のある対処法となっていること請け合いである

 是非とも、皆さんにも実行してもらいたい。

 自身病癖を繰り返すようで悪いが、やはり疑いなく、「よい訓練こそが、よい人生なのだ


 それでは。

2018-02-05

最近ルーティン

12時に仕事が終わる。

24時間スーパーで割引シールのついた食品を買いながら明日献立を考える。

帰宅したら家族が散らかした部屋を片付け、朝ごはんの用意をしてから家族が入浴したあとの風呂を追い炊きして入る。

働いて帰ってるからお腹はすいているけど、そこはバナナヨーグルトで済ませる、

間食にスープジャーに詰めて持って行った野菜スープがあまっていれば、それでもいい。

白湯を啜りながら、好きな本を読む至福の時間

仕事であった嫌なことも、このときは考えない。

のど飴をがりがりかじりながら本を読み、湯をすする。

眠くなったら歯を磨いておやすみなさい。

明日晩御飯自分用のスープは何にしようと思いながらウトウトする。

ダイエットならセロリミネストローネが一番良いのだけど旦那は嫌いらしい。

旦那のだけ肉団子のトマトスープにして、私はセロリをいれようと思う。

トマトスープだからあとは白身フライでも作って、米も研いでおく。

こんな毎日はわりと大変だけどやってみればあっさりルーティン化できた。

それにしても何で痩せないんだろうなあ・・・。

スープダイエットがむいてなうんだろうか・・・。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん