「人間不信」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 人間不信とは

2018-12-08

プライベートなことも含めて仲良く話していた女性が、ネット上では自分のことをボロカスに書いており、もう人間不信になりそう。

次行こう次。

2018-11-30

中年を少しすぎたようなおじさんが清潔感のある服装をして(でもかなりダサい

手持ちの会話術をふるに使って女性が好きそうな会話のキャッチボール必死でおこなって

一番さわやかに見えるような笑顔を作って

結果としてだれともカップルになれず笑顔が消えぼんやりした目で帰りの駅に向かうおじさんはたくさん見てきた

まあでも俺もその一人なわけだけど

もう100人くらいと会ったよ、完全に人間不信になってるけど老後を考えるとやはり誰かと一緒がいい

っていう言葉はいつも思い出される

話してる時はさ、ほんとにこの子ならカップルになれそうってみんなそう思わせてくれるんだよね

でも結果として誰一人選んでくれないからさ、女なんてみんな嘘つきしかいないよ

女の気持ちはわからないけど、モテないくせに婚活してる男は女性に対してかなり歪んだ印象を持ってると思う

郵便盗んで逮捕ってニュースみて思い出した。

高校生の頃、自分あての郵便物だけが頻繁に行方不明になったり、開封されたあとテープ・糊付けされて届いたりするようになった。

精神的に追い込まれ郵便けが見える位置で張り込んだ結果、向かいの家のババアが盗む現場に遭遇。

ポストに手を突っ込んで抜き取り、郵便物を選んで持って帰っていった。別の日にババアポスト投函しに来る姿も確認

親に相談すると、ババアはしばらくして息子たちに介護名目で連れ去られていった。

今思うと普通に通報案件だろ。

当時は頻繁にストーカー被害にも遭ってたし、人生モテ期だったな。おかげで人間不信だぜ。

2018-11-26

好きとは

おととい初めての彼氏と別れた。すごく歯切れの悪い別れ方だった。

期間は3ヶ月弱。もともと相手は真面目に付き合う気がなかったんだと思う。

はいい歳して今まで付き合った経験がないことに焦っていて、正直好きと言う気持ちがないまま告白され付き合い始めた。相手のペースにのまれ、好きだとか可愛いだとか調子のいい言葉安心してまんまと旅行に行き、まんまと処女も手放した。

その後会う予定をことごとくドタキャンされ、蔑ろにするのもいい加減にしてと連絡したらそのまま連絡が途絶えた。悲しみより怒りが勝った。涙も出なかった。

好きになりたかったけど、好きになれなくて良かった。

いい勉強になりました。おかげで人間不信拍車がかかりました。どうかバチが当たりますように。

追記:反応もらえるとは思わず…見ず知らずの人間に慰めや優しいお言葉ありがとうございます。割とピンピンしてるので強く行きていこうと思います

次こそはいい恋するぞーーー

2018-11-22

世の中に嫌いな奴が多すぎる

当たり前だが、嫌われるとこっちも99パーセント相手を嫌いになる。

悪口は言わず、というか軽い自閉症なのか話が苦手。悪口を言う相手もいないしそこまで他人に興味もない。そもそも悪口を言う人間言い訳を聞いてもその意味が分からないタイプ人間だが、めちゃくちゃ悪口言われる。

悪口言わなきゃ言われない、あれは嘘だ。

嫌われるような事をしているから嫌われる、それも嘘だ。

悪口を言っても自分立場は揺るがない無害な相手に、ストレス解消になるので悪口を言う、これマジ。

聞こえるところで悪口を言われ、そいつ以外にも悪口を言われるようになる、そして困ったときに助けたり相談に答えたりしていた後輩にまで舐めた態度を取られ、人間不信になる、これが真実

悪口を言っといて、その行為さえいちゃもん相手のせいにして罪を逃れようとする、こういう関わりたくない奴が世の中に多すぎる。

世の中はサンドバッグが欲しくてたまらない奴が多すぎる。

けど自分サンドバッグ欲しくない。

手が痛くなるし、叩いたら疲れるし、ものに当たる奴嫌いだし。

どうせ叩いてもそれじゃ足りないから結局サンドバッグ以外にも当たり散らかして世の中に嫌な思いを増やしていくんでしょう。

何のためにやってんだか理解できない。

2018-11-21

ミリオンドールハッカドール

アニメミリオンドール放送してた頃、あまりの酷さに「同じドールなら(同時期放送してた)ハッカドールの方が100倍面白いな」とTwitterで言ったら作者本人からいいねが届いた。

ハッシュタグも何も付けてなかったかエゴサで見つけたんだろうが、1話から評判悪かったのにわざわざそんなことするとは大胆な作者だなと思った。

しかアニメ失敗のせいで人間不信に陥っていたとは。当時あんなこと言ってちょっと悪かったと今は後悔している。

2018-11-01

今回のFGOハロウィンイベント

エリちゃん境遇が、岡本倫さんの漫画エルフェンリート」を連想させるなぁ。

殺人鬼女の子が浜辺で打ち上げられ、記憶喪失となる。

●角が生えているゆえに、鬼と呼ばれ迫害される。

●寒さに耐えながら逃亡生活を送り、迫害されたか人間不信になるも「それでも一人は嫌だなぁ。誰かといたいなぁ。」という結論に達する。

エリちゃん可愛くて好きだからルーシーのような境遇はかわいそうだった。

けど、エルフェンリートが懐かしくなって読み返したくなったからヨシとするか。

2018-10-27

anond:20181027191811

調べ直したらAIじゃなくて抽選だった。うろ覚えで語ってすまんね。

結婚相手抽選で』

http://tokai-tv.com/chusenmiai/intro/

原作垣谷美雨双葉文庫

少子高齢化への歯止めがかからない中、日本政府苦肉の策に出る。

抽選見合い結婚法」を制定。そう、まさに“結婚相手抽選で”。

大まかな内容はこうだ・・・

・25歳~39歳の子ものいない独身男女が対象

・本人の年齢プラスマイナス5歳の範囲相手抽選

相手が気に入らない場合は2回まで断ることができる

・どうしても3回断った際は「テロ対策活動後方支援隊」に

 2年間従事しなければならない

国民にとっては、まさに青天の霹靂

都内でひとり暮らしをする26歳の独身男、

宮坂龍彦(野村周平)もまた、この法案対象者だ。

コンピューターソフト会社にSE(システムエンジニア)として勤める、

いわゆるオタク系。

中学時代トラウマから人間不信と極度の潔癖症となった。

恋愛が苦手で「抽選見合い結婚法」に大きな不安と同時に期待を抱く。

一方、東京実家で暮らすプチお嬢様

ラジオ局コネ入社で、ルックスは良くとも悩み多き冬村奈々(高梨臨)も

抽選見合い結婚法」によって大きく人生を揺さぶられていく。

見合い相手に断られながらも、様々な女性人生と哀しみを知り、

少しずつ心の中で正義感を成長させていく龍彦。

法律施行直前に彼氏に振られ、その後のお見合いで失敗を続ける奈々。

会う筈のなかった二人が、ついにお見合いする事になって……

2018-10-12

自分がなぜ絵を描いているのかふと考えた話

最近絵を描くのがしんどいと思い始めたか自分気持ちを整理するために書く。

本題は下の方なので途中は飛ばしてOK

サイト時代から同人をやっており、以前はオフ活動積極的にしていたが金銭時間等の問題、家庭環境等の関係でここ数年ネットのみで絵を描いている。いわゆるオン専の絵描き

絵馬ではないが今まで色んなジャンルを渡ってきて、そこそこに見てもらえてあたたか言葉をかけてくれる人もいた。

交流も得意ではないがその都度ジャンル内で仲いい人も出来、それなりに問題もあったが楽しくやっていた。結局ジャンル移動や結婚出産等で同人を辞める人が多く、ほとんど音信不通だけど。

自分も数年前色々重なり一時期同人を辞めていて、久々に某アニメを見たらハマり数年ぶりに出戻った。

以前もそうだったけどとにかく描くのが楽しく、萌えを発散したい!の一心で絵や漫画を描き始めた。

でも出戻った時にはツイッターが普及し、個人サイトがほぼなくなっていて以前の同人雰囲気とかなり違っていて驚いた。

以前やっていたサイトは閉鎖していたので、この機会に二次創作用のツイッター同人以外ではツイッターをやっていたから使い方は知っていた)を始め、pixivにも登録してみた。

しかサイトと違って人の評価ダイレクトに見えるし自分評価ダイレクトに見られる。

以前はサイトカウンターくらいだったけど、1つの作品に大して数字で表される。

ただ、運よく出戻ったジャンルとは相性がよかったのかそこそこに見てもらえ他人評価はそこまで気にならなかった。

数字が伸びると嬉しい。ブクマが沢山つくとやる気が出る。

そしてその後時間が経ちいくつかのジャンル転々とした。色んなジャンルを描いた。

しかし段々人の性質も変わってきた。

とあるジャンルにハマって描いていた時、マイナーCPだったけどそこそこに見てもらえ超厳選フォロー大手にもフォローして頂けた。

私自身は厳選フォローでもなくフォロバも余程でない限りはしていたせいか沢山話しかけてもらえてこのジャンルにハマって絵を描き始めたという絵描きとは個人的に遊びに行くくらい仲良くなった。

しかし仲良くなった絵描きはけっして絵が上手ではなかったから厳選フォロー大手にはフォロバされていなかった。

後日わかったことだがそのhtr絵描き自分も厳選フォロー大手フォロバされたいがために私を利用していただけだった。

(厳選フォロー大手さんは私の作品を高評価してくれていて、私の周りの人も数人フォロバしていた)

念願かなって厳選フォロー大手フォロバされたhtr絵描き勘違い発言の連発で割と人間不信に陥った私はその人と縁を切りたくてツイッターアカウントを消してジャンルから去った。ジャンルごと嫌になってしまった。

その後新しくアカウントを作り直したが、フォローは超厳選するようになった。

しか交流ありきのツイッター、多少なりともフォロバしないと評価はされないし高尚扱い。

ワンドロに参加しても私だけはジャンルからスルーされていた。

けど新しいジャンルも好きだったから描いていた、が次第に疲れてきた。萌え語りを見る事もなくモチベも保てない。

どう見ても自分より下手な人が交流票で自分より反応をもらえているのがしんどい

そう思っていた頃また別のマイナージャンルにハマり、今度は萌え語りをしている人はフォローしようと思い探し、思いっき萌え語りしてる絵描きを見つけてフォローした。

その方はジャンル毎にアカウントを分ける方らしく新しくアカウントを作ったばっかりでフォロワーも1桁だった。

ひたすら萌え語りと絵を投下する方で私も負けずに萌えを投下するぞ!!といい意味で感化されてよかった。

…けどそれもつかの間。その人のフォロワーが徐々に増えだして突然「アタシ別アカ持ってて実はそっちはフォロワー○桁いるんです^^実は大手です^^壁サークルです^^」

「このジャンル今はマイナーですけどアタシがメジャーにしてみせます!アタシ影響力あるんで!○桁のフォロワーに広めます!」といきなり数字マウントを取り始めるようになった。

正直その低画力でその大手フォロワー数?と思ったが何かバズってそのジャンルの方には刺さったんだろう。

段々萌えてるというより「このCPといえばアタシ!アタシが始祖!」になりたいようで必死さがうかがえた。

絵も何度もセルフRTするようになり下書きチラ見せ、自分語りも増え別アカフォロワー数で数字マウント共通フォロワーがその人が別ジャンルでは大手と分かった途端必死の擦り寄り…TLを見るのが疲れてきた。

その上新ジャンルでは私はどれだけ描いても全く無反応、フォロワーが少ないので当然だが数人はいるのに誰一人いいねすらしてくれない。萌え語りも無反応だし何のためにフォローしてるんだろう。

マウント絵師も大して上手くない(もっと上手い絵師を何人も知ってる)のにフォロワーは皆アタシのファン!な態度にイラついてきた。最初ガンガン萌え語りをしていたアナタは何だったのか。

心が疲れて好きだったはずのそのCPも描く気が失せてきた。どうせ自分は描いてもまたいいねの1つもされずに流されていく…




というわけで本題。

自分が何のために絵を描いてるのかわからなくなってしまい、萌えてるから描きたいというより描かないと劣化する恐怖で描くがツイッター投稿すると評価もなく途端に萎えて心が病む。

以前はそれなりに評価してもらえていたからそこまでhtrでもないと思うのに、どうして見てもらえないのかわからない。描いても意味がない。時間無駄

ツイッター投稿しなければいいと思われるがサイト時代から人に見てもらいたくて(評価とかではなく純粋に見てもらいたいだけ)やっぱり投稿するのはやめたくない。

また再びサイトに籠ろうかと思ったが、サイトだと余計見てもらえない。やっぱり見てもらいたい。そう思う自分しんどい

そういう気持ちグルグルした。描いている時は楽しい投稿するとしんどいモチベが下がる。さらにTLを見てモチベが下がる。

要は自分のも人のも数字が見えることがしんどいSNSに向いてないけど時代SNSありきだから仕方ない。こんな誰から評価されない糞絵が嫌いになってきた。



で、なぜ絵を描いているのか。なぜ出戻ったのか、初心を思い出してみた。

まず、そのCPが好きだ。萌えすぎてつらい。いつもそのCPのことを考えていてネタが湧き出るように出てくる。絵も漫画も沢山描きたい。

そういう気持ちで描き始めたんだった。

見てもらえなくてもいい。手に取ってもらえなくてもいいから本も作りたい。

そう思って寝る時間を削って原稿してイベントにも参加して毎回新刊を出していた。

要は自己満足で描いていたものが、いつの間にか自己承認欲を満たしたいがためのものになっていた…と気付いた。

趣味なのにどうしてこんなにしんどい思いをしないといけないのかと思ってたけど、初心を思い出したらその気持ちも軽くなった。

好きな人には悪いけど、私にとってツイッター害悪しかない。

手っ取り早く自己承認欲を満たせるツールだし私生活駄々洩れな人も多いし好きだった描き手の性格が悪い意味で透けて見えて作品も嫌いになることもある。

ツイッターのせいで好きなことがしんどくて鬱になりそうだったけど、

とりあえずしばらくツイッターは全く見ず、絵と萌え語りだけ投稿していこうと思う。

今ハマってるCPが好きだから誰も見てなくても描きたい。と常に自分に言い聞かせるためにこのブログを書いた。

自分の絵がまた好きになれますように…。





まーでも数字ありきの時代だしフォロワー数の少ない絵馬フォロワー数が多いROMの時代からやっぱりフォロワー増えてほしいんだけどねwww

でも楽しんで描きたいなー趣味病みたくない。

2018-09-14

苦節10年の結果

まとも(そう)な彼氏ができました。

20歳の時に二股かけられて、男からは嘘つかれ本命彼女には死ぬほど罵倒されて以来、既婚者に騙されること2回(うち1回は弁護士案件)、婚約者浮気され捨てられること2回、8股かけられたりDVされたり金の無心されたり強姦されたり音信不通で逃げられたり家のものまれたりモラハラ受けたりと出会う男本当に奇抜な方ばかりだった。というか100%奇抜だった。

友達からはもはや男運がレジェンド級と讃えられ、見える友人からは女の生霊移されてると言われ気付けば30歳。

心はズタボロ、疑心暗鬼人間不信

32-34歳あたりで死のうかなと思ってゆるゆる準備進めてた。

そんな最中出会ったのが今の彼氏でした。

真面目に付き合いたいからと指一本触れない健全デートを重ね、付き合い始めてからも私の予定や体調を真っ先に気遣い、順序があるからと未だに体の関係もありません。

酒もタバコギャンブルもしない。浮気も(多分)していない。

私の部屋に入ろうともしないし、私をないがしろにする人にはプリプリ怒る。

休日は私のために予定を空けてくれるし、今夜来てよとか唐突な誘いも絶対しない。

苦節10年、ようやく人間として見てくれる人と出会えた気がする。

こんなこと無かったから、自分でもどうしていいかからない。極限まで自己肯定がすり減っているから、実は全部嘘で、またゴミみたいに捨てられるんじゃないか疑心暗鬼になる時もある。

でもとりあえず、大切にしてくれる人とあえて本当に良かった。死なずに生きててよかった。

2018-09-06

anond:20180906140122

なるほど。何らかの形でそちらに働きかけられたらいいかもしれませんね。状況があまり俯瞰できていませんでした。ありがとうございます

最初はかなり絶望的な気分でトラバを書いたのですが、意外にも建設的な意見が伺えて嬉しいです。

しかし、ぜひ、未成年痴漢被害にあっていたら、間に割って入るとかしてあげてほしいです。未成年はその話の通じない相手と(まだ)同じ集団ではないはずです。

それだけで全然気持ちが変わります。本当に周囲が黙殺しているので助けているこっちも「え、俺がなんかおかしいのか?」と思えてくるくらいで、多感な時期にこんな目に遭ったらそら人間不信になりますわって感じです。

2018-08-30

anond:20180830181714

よくあるよね。大した趣味もなく、大した孤独免疫もないやつが、深く考えもせずにぼーっと20代、30代を繁殖活動もせずに過ごして、40代になって自分存在意義のなさに気づいて焦ってわめき出すやつね。自分には誰からも何の需要もない、取るに足らないゴミクズだってことに初めて気づいて苦しんでるのかな?


毒親持ちのメンヘラ人間不信とかならそれぐらい全然平気なんだろうけど、ふつーのご家庭のふつーの人でただちょっと考えが浅かっただけ、ならしんどいだろうね。

孤独深淵とずっと見つめあう覚悟がないなら婚活でもすれば?

2018-08-09

anond:20180808132100

元増田です。はてブブコメの方、具体的な数値提示ありがとうございました。これは1度死ぬぐらいの覚悟しないとダメそうですね。子供は私にも配偶者にも懐いてますし、配偶者金銭管理が出来ないので、今は離婚したほうが不幸になる人間が増えると計算してます子供独立したあとは根っこのところで信頼できなくて(というか単なる不可逆的な人間不信?)金遣い荒い配偶者を養い続けるストレスよりもけじめをつけて一時的に戦うストレスの方がやっぱりマシな気がします。今後15年というのは、私にも配偶者にも病気になったりするリスクはあるので、この点でも早期の離婚子供に不利と考えてます配偶者は持ち家を欲しがってますが、これは断固拒否

2018-07-26

なろう系未満の誰か

いまさ、炎上してるラノベあるじゃん文章がひどすぎるとかキンキンとか言われてるやつ。

Web版の一話見たらほんとに上手くなくて、言いたいことは分かるけどネタゲーム的で凡庸でやりつくされてて、なんでデビューできたんだって皆が言うの理解できた。

で、それ見て、自分過去思い出して胸くそ悪くなってきたから吐き出したくなった。

ろくでもないただの自分語り。誰も得しないはなし。

10年以上前、中一からいじめられて登校拒否でずっと引きこもってた。家族先生自分学校に行かないクズとして扱ってた。

家にいたくなくてネカフェ通いしてたら親がパソコン買ってくれた。家にいないと迷惑から

それからゲームパソコンばっかやって、定期的に来る先生たちに罵倒されてもまだやって、たまに学校の休憩室に何もせず通うだけの生活だった。

絵を描くのが好きだったから、そのうちサイト作って絵や文章を載せてた。趣味のことやってれば現実から逃げられるような気がしてた。

ある日、ブログに詩の大賞みたいな宣伝が載ってた。暇つぶしに応募した。

賞には入らなかったけど、小説書いて出版しませんかって誘いが来た。

引きこもってばっかの馬鹿だったから、安易に喜んで引き受けた。

親連れて対面したら、出版について詳しく掘り下げられた。

自分の送った詩の内容から編集者が考えたストーリー小説にして、百万円払って出版する。絶版にはしないし、売れたら売れただけ増刷の金が入るって。

いま考えたら、ただの詐欺だ。

同人本でもそんな金額はかからない。宣伝料とか何とか言って、ようは金を支払わせたいだけ。

中二で引きこもりゲームしかしてないガキが考える話なんて、ツギハギのつまんないもんにしかならない。

そもそも編集者が考えたストーリー作家に書かせる」のになぜ作家側に金を払わせているのか。

絶版云々も都合と耳障りがいいだけで、売れるはずのない本が増刷されるわけがない。

すぐ考えたら分かることだった。

でも、十年以上前だ。

ガラケーが浸透してきたくらいの時期でサイト全盛期、TwitterFacebookもない。

何も知らないガキは詐欺かどうかの検索なんてしなかった。ただ、大人編集者が言っているのが正しいと思って小説を書いた。

ツギハギのつまんない話を。

自分が考えたキャラであっても、どこかちぐはぐで好きになれない話を、言われるまま書いた。

途中、野生の勘かなんかで違和感を覚えて、やっぱこれ書きたくないって家族に言ったら怒られた。

家族自分ゴミから宝になる瞬間を待っていた。

最年少作家とか意味のない触れ込みを真に受けて、大金を支払ってでも出版という道を選ばせたがった。

書き上げて、送るしかなかった。

鬱屈した気持ちのまま、あとがきで「この話は担当に考えてもらった」という旨を書いたらそこは削除された。

このつまらない話は、自分が考えたことにしなければならないようだった。

表紙と挿絵は綺麗だったけど、刷り上がった献本を見る頃には、その話をされると具合が悪くなるようになっていた。

嫌な予感がする。間違えた気がする。

出版されたあと久しぶりに学校行ったら、親が献本先生に見せた。

先生裏表紙のあらすじだけ見て馬鹿にしたように鼻で笑った。

「お姫さま願望でもあるの?」

ヒロイン王女だったからだ。関心なんてない。

読んでないうちから言われて、自分がどう返したかは覚えてない。頑張って書き上げたもの揶揄されるくらい無価値だと言われたみたいで、直感が正しかったんだと思った。

詐欺にだまされた自分がどうしようもなく嫌になって、家族編集者も味方じゃないんだと人間不信になって、傷つけて醜くなりたくなって。

手首を切って、病んだ。

編集者は2冊目を催促する電話しかかけてこなくなって、着信拒否してるうちに出版自体倒産した。でもすぐ名を変え復活して、まだ自費出版斡旋してる。

百万は結局返ってこなかった。本も一冊だけ手元にある。家族が捨てさせてくれなかった。

出て行きたいけど貧乏で、一緒に暮らさないと生活できない。

中学卒業後、通信制高校専門学校に行ってなんとか社会の中にいる。

でも、一次小説は書く気が起きない。

自己投影したキャラが出てきただけでイライラして、殺したくて、憎たらしくてたまらない。

投影してないキャラはツギハギのパチモンしかない。幸せになんてなれるもんかって、絶望的な話しか書けない。

精神科に行ったけど治らなかった。

書かなくても生きていくことができるなら充分だろうと完治宣言された。

なろう系が羨ましい。

自分のことを好きになって、理想キャラになりきって、それを誰かに認めてもらえる環境が羨ましい。

たくさん出版されているあの本たちは、たぶん身を切る自費出版ではない。作家として、自分が考えた話が本になってる。

SNSで疑問を投げかけたらすぐ回答を得て、すこし頭を使えば詐欺なんて引っかからない今のネット世界が羨ましい。

中二のあのとき、なろうがあったら。

調子に乗って書いた話がドン滑りして、つまんないですとか書かれて、なんだこいつってキレて作者自らが書き込んで炎上してダメになれた。

それだけで終われた。

今が、羨ましい。

今は、少なくとも誰かが見ている。

ひとりきりで思い込んで追い詰められて全部嫌いになって、自分過去を思い返すたび死にたくなることはない。

だまされて大損こいて罵倒されて作家にもなれなかった、そんなクソバカのはなし。

色々言われてるけど、小説、どんどん出たらいいよ。需要があるの、幸せからさ。

2018-07-24

anond:20180723023459

創業時は自分SNSとかで募集かけて応募が来た若い人とか採用したんだけど、

これが時間が経ってみたら悪人で、既婚者のほかの女性従業員に手を出して不倫したり

会社事業を乗っ取ろうと影でコソコソ動いてたのが発覚したりして。

ちょっとした人間不信になってしまったよ。

採用は難しい。零細には基本的に良い人なんて絶対に来ない。

それでもうまくやりくりして経営するしかない。

2018-07-15

anond:20180715174130

ヴィルトゥス』(第1部) 『古代ローマ格闘暗獄譚SIN』(第2部)

現代日本囚人達が古代ローマに飛ばされて奴隷闘士として現地人と戦わさせられる。

ストーリーの中心になる第2部主人公(第1部では視点キャラ) はブサメンではないが、引きこもりの隠キャということで…。

いじめ経験者故かひねくれ方がひどい。増田にいそう。人間不信さのせいでなかなか救われない。

そいつが心を開きかける第1部主人公は心身共にナイスガイ。彼にはカルト集団御曹司という過去があり…。回想のカルト集団編がひどい。

電子版はKindleにはないので注意

2018-07-13

ああ、もう人間不信になってドロップアウトしてるから、復帰できる気がしないんだよな。

もう人間信じられない。

しかけられてもいっさい答えない人間になってしまった。

我ながら変わり果てたなと思うよ。

2018-07-12

もやもやする

水商売の店の子性風俗的なものを求めたり、出会い(恋愛)目的で通うことは筋違いであると納得する一方で、「結果的に」店の子関係をもったり付き合うこともあり得る(可能性の高低は別にして、絶対にないとも言い切れない)わけで、鶏と卵の話のごとく、表現しようのないもやもや感が半端ない

期待してはいけないが、センサー作動させておかないと貴重な獲物を取り逃がすかもしれない。

女の子が騙されるような結末になることもあれば、客の男が騙されるような結末になることもあり、お互いがお互いの人間不信をわざわざ助長している感すらある。

店でのやり取りも、お互いがお互いを探り合い膠着状態が続く、それにわざわざ金を払うという奇妙な構図。

期待と諦めとが入り混じったかのようなこの言いようのない感覚は、ある意味で心地よく、ある意味不快である

結局のところ、水商売の店の子だろうとそうでない素人の子だろうと、恋愛関係や肉体関係になれるかどうかはその人の魅力やそのときの運やタイミング次第ということではないのか。

水商売の店の子」というと固定観念確立しているが、そのように構えることなく、普通に自然に接するのが一番よいのだと信じたい。

2018-07-03

anond:20180703111550

レスありがとう

なるほどな〜、「盲信・依存状態にならないように」ってのには考えが及んでいなかった。

かにそういうところはある。

なんていうか、「そこそこ信頼できる人」ってのが難しいところで、うまく言えないんだけど雰囲気で書くと

 ・自己欺瞞あんま無い

 ・自分の考えを疑える

 ・割と素直に行動する

って感じかな。

そんな人でないと、なんか尊敬・信頼の感情が全く湧かないんだよな。

これって変なのだろうか?

その人に100%尊敬や信頼を向けられなくても良いんだけど、

 ・言葉ではまともなこと言ってるけど、不安から自分自身にそう言い聞かせる為に言っている感じがする

 ・正義のふりをして、なんか現実逃避 or 既得権益の維持を志向してね?

 ・批判を受け付けることができない

みたいな感じだと、なんか話してて脳が冷えるような感覚がするんだな。変な言い回しだけど。

そんで、そういう人しか周りにいなかった場合、脳が冷え続けるっていうか人間不信になるし、そりゃあ前田氏みたいな結果になるなぁと思った。

あと、そういう人ばっかの環境って、割とあるよなと。

そこらへんが悩みで、とりあえずどこかで社会には諦めをつけて、自分にとっての前者を探し続けるしかない、みたいなことになると思うんだけど、これはとても難しいことなんじゃないかと感じている。

一応、色々と行動して見てはいるんだけど、みんなどうしてるのかを知りたい。

2018-06-05

anond:20180605185656

尻尾巻いて逃げろ。引っ越せ。

謝ったところで被害者の心の傷は癒えないし、その傷のせい子供は間違いなく歪んだろう。

人間不信ニート引きこもりetc.

言うまでもなくお前の息子のせいでそうなった。

お前にとって過去でも、相手にとっては現在未来進行形台無しにされている真っ最中だよ。

なんで加害者であるお前の息子とお前たち一家には明るい未来があって、被害者である我が家未来破壊されたままなのか。

許せるわけがないな。

2018-05-29

ハートネットTV シリーズ ゲーム障害 第1回▽わたしって、“病気”ですか…?

オンラインゲームなどに熱中し生活に支障をきたす症状「ゲーム障害」。WHO(世界保健機関)は新たな病気として国際疾病分類に加える見通しだ。シリーズ第1回は、ヒューマンドキュメント会社人間関係疲弊退職してから、1日20時間を費やしゲームにのめり込む男性。両親の離婚から人間不信となり、恋愛ゲームで70万円近く課金している女性依存から抜け出せずに悩む、知られざる「ゲーム障害」の実態に迫る。

2018年5月29日(火) 午後8時00分

2018-05-28

就活もう頑張れない

人間不信になった

怖くない楽な死に方がしたい

2018-05-18

ベラベラお喋り野郎

Aの個人情報をBがベラベラとバラし、それを聞いたCがAに聞きに行き、Aがそのことが原因で会社を辞めたことに対して「Aが直接Cに話したわけじゃないのに、なんでそれをAに確かめに行っちゃうの?バカ?頭悪いの?話してもらえなかったのそこまでの仲じゃなかったからじゃん空気読めよ~」と喚いていたB、普通に意味がわからない。え、じゃあAに口止めされてなかったの?お前がベラベラバラすからそうなったのでは??と思った。

よくわかんねーな。BのBはベラベラお喋り野郎のB。

自分がされて嫌なことはしたくないので、なるべく私は誰とも喋りたくない。まあ社会に出たらそうはいかないのだけど。

私は私が話し掛けてきたらとてもじゃないけど耐えられないと思う。他人だけじゃなくて自分のことも嫌いだなこいつ。

今回のBのことに限らずだけど、他人情報をベラベラバラす人間って何を考えているんだろう。

「俺はお前にあいつの話をしてやるが、お前からかにあいつの話はするなよ」みたいなことなんだろうか。じゃあお前がまず黙れよ。

私は他人に一切の興味がないので、仕入れた話も右から左へ受け流してしまうけど、大体の上手く人間社会で生きている人たちはそういう情報を手札に足していってこう、なんか、上手い具合にあれしているんだろうな。人間社会に溶け込めていない私はわからないけど。

別に誰がどこで何をしていようが勝手だけど、私がBに話したことが私の知らない人間の耳に入って手札に足されていたらすげぇ気持ち悪いなと、また人間不信に磨きがかかってしまった金曜日だった。

おわる。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん