「人間不信」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 人間不信とは

2020-08-10

エージェントが信用できない

自分能力もなく、職歴も年齢にしては無いようなゴミからということもあるけれど、

どうも転職就職に関わるエージェントという職業の人たちを穿った目で見てしまう。

自分とは真逆のハキハキとした人物で、どうせ一つも役立つアドバイスなんてもらえないだろうし

お前も仕事なだけに、どうせ対してマッチしないような仕事に大急ぎで入れて、入れた企業から金をもらうだけだろ…

という気ばかりしてしまって、人間不信が加速していく

2020-08-09

エロ広告やだよ

ほんと気持ち悪い こんなのがコンテンツとして存在してるってだけで人間不信なる

2020-08-02

anond:20200801222238

イジメ人間不信になって

結果、大人になってコミュ障と嗤われて

誰も好きになれず

人といるのが苦痛

他人感性を共有できない

女子高生集団や、DQN集団を見ると、心臓が掴まれるような恐怖を覚える


こんな人間くさるほど居て、イジメダメ絶対って言われてるが

なくならんだろ?

どんなにイジメを悪いことだと言っても

どんなに社会断罪しても

なくならんだろ?


小学校他人を嗤って笑えなくした欠陥女がのうのうと子供作ってさ

オタクとかのコミュ障社会不適合者というわけよ

犯罪者予備軍とかさ

自分のことを「まともで普通」だと思いながらな


世の中そんなクズと悪意ばっかりで

男とか女とかセカンドレイプとか関係ねぇんだよ

コミュ障嗤うのやめよう」ってな合意世間形成されるわけないんだから

諦めろ

このレベル人間が、セカンドレイプ特別配慮

無理無理

2020-07-30

ロマンティックな夢女子腐女子っている?のか?

私いわゆる腐女子女子っていう害悪なんですけど‪恋愛として人を好きになったことがないか推しcpやらせることも型にはめてしまっているもしくは愛情と同等の感情代替感情押し付けているだけなのかもしれないって気付いてしまってきついです。

前提として‪自分がアロマンティック説あります普通にキャラクターに夢見るからただの人間不信なのかもしれないし、そうではなくてキャラクター性的に消費してるだけなのか?と考え始めたらめちゃくちゃ罪悪感がすごいです…

※アロマンティックとは、他人恋愛感情を抱かない(ただし性的欲求ある)みたいな人のことです(間違ってたらすみません

それにアロマンティックではなくてただ、人間不信ならともかく(よくないけど)自分の都合のいいように動く人しか好きになれないのかもって行きついてしまいました。これもとてもきつい…

じゃあ友達は?って思われるかもしれませんが、友達なら別に何してたって(ある一定ラインを超えない限り)友達なんだよね都合の良いように動かなくても友達友達として好きです。

ちゃんと私も人を好きになる努力しましたよ。街コンだって結婚相談所だって行きました。でも男性違和感しか覚えられなくて、一生独り身を覚悟しましたよ。

この人とセックスすんのか〜と思ったらめちゃくちゃ気持ち悪かったです。いい人なのはわかるんですけど。

から推しcpに何させるか?となると今までの知識から(本とか漫画創作物友達の話からしか選べないし、もしくは愛の代替感情、愛と同じくらい強いであろう感情を出してくるしかないんですよ…幸せになってほしいのに…

まじでどうしたらいいのかわかりません。

ロマンティックな夢女子腐女子っている?のか?

嫌いな人に親切にしてたら人間不信になってしまった

新卒(男)マジで仕事できない。

できないっていうか、行動が全部遅い。

応用が効かない。

1言ったら1しか理解できない。

そもそも指示待ち。

時間内に終わらせる気もない。

時間配分の概念すらないかも。

会話のキャッチボールが続かない。

ホウレンソウ先延ばし癖。

注意したら目に見えて動揺。

萎縮して余計に仕事にならない。

バイトとか部活サークルやってなかったの?

見ててイラつくし接してもイラつくし

日毎に嫌いになってる。

仕事の流れが大抵、

指示受ける→仕事遅い→まだ?って確認される

→「まだです」って言う(急かされてんの気づけや)

→痺れ切らした指示者がちょっと注意

→焦って慌ててスピードアップ、他の仕事放置

みたいな感じ。

具体的なエピソード書くと

身内に特定されそうだからやめとくけど、

指摘したらまるで大罪を犯したような謝り方するし

余計に周りをシャットアウトして

最終的に会社に来なくなりそうだったから、

これ以上ないくらい優しく教えてた。

ママか、保育園先生か?ってくらい。

仕事覚えてもらわないと困るし。


「ここまでわかった?うん、そうそう!

やったねー!じゃあ次はこうしてね」とか、

「今の、ここは良かったけど、こっちは

もっとこうしてみるのはどう?」みたいな。

どんなにイラついても

言い方を変え、説明を工夫して

キツくならない注意の仕方をしてた。

優しく丁寧に。

一応うまくいってた。



そしたら、

私が他の人から優しく教えてもらってる時

「この人、本音イラついてるんじゃないか?」

って思うようになった。

私、覚え遅くない?

トンチンカン質問してない?

早くメモ取れよって思われてるかも

そんな初歩的なこと理解できてないの?とか

話長い、まとめて喋れって思われてない?

それ前も言ったけど、

前に説明したこと応用して考えれば?とか

社会人にもなってそんなレベル、とか

思われてるんじゃない・・・


鏡写しみたいに、自分本音

優しい相手から聞こえてくるような気がする。

職場の人みんな優しくて、

今までこんなの思ったことなかったのに。

しんどい

どうしたらいいんだろう。

2020-07-29

anond:20200729160705

皆そう考えて務めてる会社なんて一切興味無くしてくれたら最高なんだけど、だいたい世の中の大多数って年収!顔!社名!家庭!子供!みたいなノリだと思っちゃうんだよなぁ

自分人間不信なだけか?

2020-07-26

結婚マウンティング取る人に非モテ気持ちなんて分からないし

その逆も又然り



相談所に大金払って全部アドバイスして貰って何なら同席お願いして駄目出しまでして貰って「最初に比べたら別人ですね」とまで言って貰えても、「結婚生活イメージできない」「私よりもお似合いの人が現れると思います」のお祈り文句しか返ってこないと人間不信を通り越して女性嫌悪になる気持ちが分かり始める。

清潔感がない、相手人間として見てない、性欲出し過ぎ、あたりのマウンティングソバイスは基本無視相談所の人に相談すると具体的な指摘とその改善方法を教えてくれるからお勧め相談はいわば予備校進研ゼミ、払った分の元は取れると思う。結婚できるとは限らないけどな。

2020-07-22

去年の俺の日記原文ママ)なんだが、見てくれ。なんだこれ

去年予備校に通っていましたが、知らない集団大勢から誹謗中傷を受け、模試等で思わしい結果も出ず、完全に壊れ、昼夜逆転し、次第に引きこもるようになり、試験もいい加減に終わってしまいました。それから家に引きこもりゲームなどをしながら過ごしていましたが、毎晩自分いじめた連中の顔が浮かんでは消え、怒りが湧いた後、無力感にひしがれるというようなことを繰り返していました。そのうちに憎悪は膨らんでいき、声もなく叫ぶ、壁を叩いたりするなど怒りが抑えきれなくなったり、より強い無力感に苛まれるようになり、寝ようにもねれず、体が震え、痛くなるほどでした。群衆が醜い。1人でいるとおとなしいくせに、彼らはどこに行っても、大名行列のように常に集団で行動し、噂話と自慢話に盛り上がって、ひとりでいるような私を見つけるとオカマ、ヤク中、売れない俳優など罵詈雑言を浴びせ、嘲笑する。またへんなうわさを流され、いたるところでひそひそ、くすくすが聞こえてくる。狭い田舎予備校で、どこにいっても笑われ、白い目で見られる。外の街を歩いてもその必ず一員がいて、笑ってくる。どこにいっても逃げ場がなく、まさに身を切るような思いでした。

どうしてあの時こうしなかった、こうしてしまった、あいつが憎い、殺してやるというようなことを常に考えるようになり、予備校時代から遡って、高校中学小学校からの悔いと憎悪が全て呼び覚まされ、いわばその観念の塊に取り憑かれるようになり、人間不信、進路の不安がまぜこぜになって毎日、いつでもそれに苦しめられています特に不吉、不潔と言ったことを忌避するという形にも現れるようになり、あまりに具体的ですが、例えばトイレレバーに触ってしまったとき汚染が広がるような感覚ホームレス喫煙所タバコを漁っているのを目撃した時のうわあといった感覚等が増大していき、その感覚に呑まれ、埋没するということが頻繁に日常的に起きるようになりました。一旦呑まれると体が震え、目の前がズーンと暗くな

あげたらきりがありませんが小学校時代特にトラウマが多いです。その頃、両親ともに忙しく、また自身のだらしなさからゲーム等に没頭すると風呂に入らないで学校に行くことが度々あり、鼻つまみ者になったり、肥満児だったためデブとそしられたりもしました。また家が散らかっていることをバラされたこともありました。ある日なにを思ってか、剃刀で頭を切ってしまい、十円ハゲを作ってしまたこともありました。また服にカビが生えていたり、行儀がよくないことを馬鹿にされたこともありました。殴られる、蹴られるも経験しました。また、ワキガであり、風呂に入っても多少臭うことがあり、くっっせえええとみんなの前で言われたこともありました。中学はそれなりに無難に過ごしたと信じたいですが、高校に入ってから担任教師いじめられるようになりました。私が人前に出るのが苦手なのを見込んで、わざわざ立たせて固まっているのを眺めて邪悪な笑みを浮かべたり、授業中にも多めに私を指して、間違えると全然駄目ですねえとか言ったり、面談では学校をやめろ、腐ってんなとか言ったりしてました。朝のホームルーム、週4回の英語の授業、ロングホームルームで顔を合わせるのが嫌で嫌でたまりませんでした。威圧否定攻撃が2年間続きました。また、知らない、別のクラス集団ガイジ等の暴言を浴びせられたり、嘲笑をされたことがあり、それは別のクラスと組む体育の時間一年間つづきました。

辛い。身を切るような壮絶な不安がふとした時襲いかかり、あたまがぐちゃぐちゃになりまともな思考が奪われ、ネガティブイメージがまとわりついて私を苦しめます。無念でやるせない気持ちでいっぱいです。その気持ち受験にぶつけられればと思いますが、現実はそんなに単純ではなく、ただただ無気力になり、時間けが虚しく過ぎていきます。私はどうすればいいのでしょうか。

2020-07-20

人を褒めるのは難しいなぁという話

こじんまりとした創作界隈で活動しているが、創作スタイルというのは百人いれば百通りあるものだ。

自分は、自分が書いたものを褒められると嬉しい。

から、良いなと思った作品には、良いね!と伝えたい。

その作品を作った人間に対して、プラス感情を持つ。

良い作品を生み出す人の姿勢インプットの種類、アウトプットの種類を観察して、そこを褒めることもある。

これはただの愚痴というか、自戒のようなものだが、ある創作者に対してその類の「褒め」を送ったことが何回もあった。

「この作品は素晴らしい。描写が良い。キャラクターが生きている。丁寧にえがかれていて感情移入がしやすい。これからあなたの生み出す作品を楽しみにしている。」

そんなようなことを、少しテンション高めに、絵文字もふんだんに使い、敬意も欠かないよう慎重な敬語で伝えた。

普段からそれなりにリプを交わす相手だったので、140字のぎりぎりを使って伝えた。

相手もたまに自分作品を褒めてくれていたので、勝手仲間意識をもっていた。ちなみにツイッターでの話で、その人とは相互フォローだ。

しかし、現在私はその人を長らくミュートしている。

解釈違いだとか、態度がアレだとか、そういうことに関する負の感情は一切ない。こちらには。

ただ、あちらからすると、自分からたまに飛ぶ「褒め」が、ことごとく気に食わないようだったのだ。

その人は他に同ジャンルアカウントを持っておらず、裏垢などもないようで、なんでもそのアカウントにアップしていた。

まり散歩してきたとか、仕事が大変だったとか、今日のコーデはお気に入りだとか、日常から創作まで幅広い愚痴もその公開アカウントでこぼしていた。

かなり我慢強いタイプの人らしいのだが、愚痴を公開で流すのが鬼門だった。我慢我慢を重ねた結果の棘のある強い言葉が、たまに噴出するのだ。

その愚痴の中に、今までかけられてきた言葉への恨みのようなものもあった。

そして、自分が今までかけた覚えのある「褒め」に関する愚痴流れるようにでてきたのを、TLで見かけたのだ。

「なんで「上手い」と言わないの?「上手い」を使わないように言葉を尽くして褒めた気になっているだろうが、その誉め言葉は私を見下しているから出てくるのでは?」

謎の疑いの姿勢がそこにあった。

最初それを目にしたときは衝撃だった。そして困惑した。

そりゃ上手いと思って見ているけど、自分作品を作る側の人間から、ただ上手いというだけじゃ芸がないかなと思って、わざわざ140字を使っていろいろ言葉を尽くしたのに。

上手いなぁと思ったその先に感動があったからこそ、それを伝えたのに。

連ツイを観測していると、どうやらその人は「上手い」と褒められなければ意味がない、というくらいに、作品づくりをこじらせているようだった。

自分比較的楽観的な性格で、褒められた事実純粋に嬉しく、その裏にどんな思惑があろうと表面化しない限り疑うポーズを取らないタイプなので、本当に驚いた。

「上手い」なんてわざわざ伝える文化自分の中に形成されていなかったので、なおさらだって、上手いと思ってフォローしているのだ。

上手くなければそもそも目にとまらない。感動までたどり着かない。上手いからこそ、その先の価値が見いだされる。自分はそう思っている。

まあでも、そういうふうに他人言葉を信じられない時期や、自分の実力不足に気づいて(これは主観的もので、客観的にはそうではないのだが)落ち込む、というような場面は、自分にもないではない。

なので、その時はスルーした。何人かの人がその愚痴に対して、「そんなことないですよ」という慰めの言葉をかけていたが、その人にはあまり響いていないようだった。

その後愚痴の連ツイは落ち着いて、また作品をアップするようになったので、言葉を選びきれないままハートを飛ばすことだけをしていた。

ただひとつ、あの連ツイがいつも頭を掠めて、かえって「上手い」と言葉をかけてよいものか、自分は迷ってしまった。

そもそも、「絵が上手い!」みたいな誉め言葉は、十年来の付き合いの深い友人としか交わしたことがなかったのだ。

ネット上で素晴らしい作品を見つけてこちからフォローした人に対して、わざわざ「漫画/絵がお上手です!」なんて、自分の実力を鑑みるととても偉そうで言えない。

そうこうしているうちに、また「それ」がやってきた。その人の愚痴フェーズだ。

自分は好きなものが多くてフォロー数もけっこうあるが、その人の連ツイはやけに目についた。その人の生み出すものに多大な関心があるからこそかもしれない。

ああ、また病んでらっしゃる…どうしたらいいんだろう。そう思いつつ、愚痴ツイには反応せず、ただ見守っていた。

やはり「上手い」と伝えるべきなのか?いや、自分なんかが「上手いですね!」なんて、偉そうだよな…そういうふうに何度も堂々巡りをしていた。

その間にも、作品を購入したときなどに感想DMで伝えたり、あまりに好きな作品はいいねRT、その直後に空リプで刺さったポイントコメントしたりした。

しかし、自分のかけた「褒め」は、その人にはどうしても響かなかったらしい。やはり「「上手い」と言わないくせに言葉を尽くす」ことがお気に召さなかったようだった。

次の愚痴フェーズでまた、自分がかけた覚えのある褒め言葉を取り上げて、「これは誉めに見せかけた貶しではないか?」など人間不信ぶりを発揮していた。

そういうことが、何度かあった。長いことその人をフォローしているが、本当に不定期に、けっこう頻繁にそれはやってきた。

何度目かのそのフェーズに遭遇したとき自分のなかで何かがぷつりと切れたのを感じた。ああ、もう見たくないと思った。

自分はその人のpixivアカウントを見つけてフォローし、イベントの告知などはそちらで確認できるようにしておいて、Twitterアカウントミュートした。(自分は基本ツイッターにいる人間なので、pixivフォロー数は多くない。)

ともかくなんだか、そういう人に「褒め」をかけつづけることは、自分には苦痛だった。言葉を受け取ってもらえないのがしんどいのだ。いくら言葉を尽くしても、何かがその人を苛んで、届かないのがつらいのだ。

自分言葉は、その人に本当の意味で受け取ってもらえていなかったのだ。それを公開アカウントで堂々と言われるのがつらいのだ。

そしてすでに何度も堂々と言われてしまたからこそ、今更自分が「上手い」なんて言っても、あちらは「あぁ、自分が言ったから気を遣われたんだ」と思うだけだろうという諦念もあった。

その人が悪いわけではない。ただ単に感じ方に差異があること、そして感じたことを公表するタイミング手法について、こちらとあちらのリズムが壊滅的に合わないことが問題だった。

おそらくその人は、過去にひどく貶されたことがあるのかもしれない。信じていた人にひどく傷つけられて、人を信じることができないのかもしれない。だから、届かないのかも。

ネット上で作品を褒め合ったり、イベントで本を買ったりしても、その人を苛む疑心を、自分ひとりにはとうてい払拭できないのだと悟った。自分はその人の価値形成や再構築に関して、とても無力なのだと気づかされた。

から距離を置くことにした。TwitterミュートしてTLにその人が出てこないようにしておき、たまにその人の作品が見たくなったときに、アカウント名で検索をかけてメディア欄だけを覗き、最近作品にだけハートを残していく。

そういうスタイルに落ち着いた。どうしてもその人の生み出す素晴らしい作品は見たかったし、pixiv更新頻度はそこまで高くなかったので。

現在ミュートを外してみたり、また愚痴フェーズに入ったのを見て取るとミュートにしたり、そういうことを続けている。相手自分がその人をミュートしていることには気づいていないと思う。相互フォローも続いている。

ただ、そういう猜疑心に包まれタイプの人だから自分がたまにミュートを活用していることを知ったら、それこそ自分裏切り者のように感じるかもしれない。

自分がその人の作品を素晴らしい、好きだと言ったことは、やはり嘘だったのだと喚くかもしれない。どちらかというと、そうやって見捨てられることに慣れていて、ほら、やっぱりねと安心らするタイプなのかもしれない。

それでも自分はその人が好きだし、その人の生み出す素晴らしい作品たちが好きだ。

たった一つ、猜疑心に呑まれ創作活動を辞めることだけを懸念しているが、それも、もう猜疑心に包まれずに済むのであれば、その人の精神衛生にいい結果となるなら、それでもいいかなと思っていたりもする。

だってその人は、すでに私を魅了するほどの作品を生み出しているのだから

後生み出されるものも楽しみではあるが、それはなんぴとも強要していいものではないと思う。

その人にさえ生み出す気があるなら、続けるつもりなら、自分もできる範囲応援し続ける。そこにあるべきはそれだけなのだ

特にオチはないが、強いて言えば、自分がかけられて嬉しい言葉が、誰にとっても嬉しい言葉というわけではない、ということ。

そして、その人とどれくらいの信頼関係を築けているかによって、かけていい言葉も、近寄っていい距離も違ってくるということ。

これだけは自戒として、いつも慎重に確認しておきたいと思った。

イキって(?)成人式も行かず前撮りもせず小中高卒アルもすべて捨てて写真類手元に一切残さず暮らしてきたけど少し後悔

いじめられてたわけじゃないが家庭事情人間不信真っ最中だったから誰とも深く関われず適当に当たり障りなく付き合ってただけで友達や当時の彼氏との思い出に未練はないけど

自分が若くて可愛かった時の写真くらい取っとけば良かったな

2020-07-18

Twitterブロ解されたんだけど

高校卒業してから友達経由で仲良くなった同じ高校友達がいた(進学先は別)

私はその子のこと顔もかわいい自己プロデュース力高いしツイート面白いし好きなんだけど、今日朝起きたらTwitterインスタTikTok全部ブロ解されてた

私は本当に親しい人だけ見れるアカウントTwitterもインスタも持ってて、ブロ解してきた友達は親しい人だけが見れるアカウントフォロー数15人くらい)に通してた

それが全部ブロックされた

からあんまり仲良くない人も繋がってるみたいなアカウントブロックされてなくて、とにかく小規模なアカウントだけ全部ブロックされてた…

原因として思い当たるとすれば、最近私の好きな芸能人とその子好きな芸能人不倫報道が出て、それについての根も葉もない噂をその子RTたからあまりいい気分ではなかった

でもどんな友達付き合いでもあるじゃんそんなこと 自分の仲いい友達と嫌いな友達が一緒にいたらイラッとするけどそれについて特に言及はできない みたいな そんな感じだったんだけど…

私が一人で勝手に呟くアカウントのほうでは結構好き勝手にあーだこーだその件について呟いてて、それを見てブロ解してきたのか?それとも、私が違う友達にその子のあまりよくない話を言ったのがダメだったのか?(その子短大中退現在ガチニートで、私と友達でどっから金出てんだろうね?みたいな話をした 友達もそれな!?って言ってたけど…)

まあとにかく人間不信になってしまいました

違う友達にちくられたのかもとか、私の一人だけで呟くアカウントどうやって知ったのとか、私は棲み分けしてその子のいるアカウントではネガティブなこと呟かないようにしてたのにとかいろいろ言いたいことはあるけど本当に今死にたいよね

三浦春馬死んじゃったのめっちゃショックだったけど死ね勇気があるってすごいことだなって 思いました 日記でした 死にたいで〜〜〜〜す

追記 22:17

どっから金出てんだろうね?ってのは、ブロ解してきた友達ジャニオタで年に何回も飛行機しかJAL)で現場飛んでるけどバイトしてないからなんでだろうね?って話をしてました

やっぱり口が悪いのは本当にダメですね 早く直したいです

結局初動としてはその子にブロ解されたアカウントは全部消して信頼できる5人だけのアカウント作りました 気味悪いんでその子と繋がってる子は一人も入れずに作ったけどいつバレるもんやら…気持ち悪い…

2020-07-14

28彼氏なし腐女子だけどめちゃくちゃ人生楽しいでーす!

 最近みんな他人人生に口出ししすぎじゃない? 自分がされて嫌なことは人にしない方がいいよ〜、恨まれちゃうよ〜?! 恨まれると人生いろいろ大変だよ、多分! 別にそれでもいいなら良いと思うけど。

 みんないろいろストレス溜まってるんだろうね。誰かの悪口言ってスッキリしたいんだろうね〜鍵垢かもくりか個室居酒屋でやれって感じだけど。

 私は28歳なのにアニメ観て泣くし、同人誌を年数冊出すオタクだし彼氏いないし、学生時代キラキラした友人たちと話すたびに生きてる世界違うな〜と思うし、いつまでオタクやるつもりなの? とか言われることもあるけど、「でも楽しいんだよね〜」って笑って人生謳歌してま〜す!!!

 大昔に一回ジャンル被っただけで10年くらい付き合いが続いてる仲良しのフォロワーが何人もいて、一緒に旅行したり、何時間通話したり、リア友より遊んでる。最近コロナで遊べてないけどあつ森の中でオフ会したりオンライン飲みしたりして夜中までゲラゲラ笑ってる。

 もちろん中には「この人とは人生観合わないなぁ/生き方が危うすぎるなぁ」って思う人もいたけど、それでその人の人生に口出ししたりはしない。まあツイッターで繋がった仲だからってのもあるのかもしれないけど、少なくとも私はリアルの友人とツイッターの友人の扱いにほとんど差がないのでリアルの友人にも口出しはしない。

 仲良しで遊んでたグループで一人だけ生活レベルリアルでの性格があまり合わないなぁって子がいたんだけど、その子以外がみんなどちらかというとテンションの高いオタクだったから、おとなしめで人生諦めてる感じのその子はあまりこのグループで遊ぶの楽しくないんだろうなって思ったので、私からは敢えて誘ったりするのをやめて流れに任せていたら、やっぱりみんなも同じことを考えていたのか自然と会う回数が減って、でもツイッターでは相変わらず面白いし絡むし、リアル人生の話だけあまりしなくなった。

 予定が合えば一対一とか2、3人とかでコラボカフェ行ったり、舞台観に行ったりカラオケ行ったりご飯食べたりとかはする。定期的に集まるメンバーではなくなっただけで、それだけ。

 その子はその子で今は別のフォロワーリア友レベルで会ってるから、人には人の乳酸菌、と思いました。

 

 最近よく流れてくるアラサー腐女子グループは「みんな一緒」がいいんだろうけど、一人一人に合った接し方ってあると思うし、月に何回みんなで集まらなきゃ友達じゃないとか、生活が同等レベルじゃなきゃ付き合えないとか、「友達」の基準多くない?

 なんで表面的な「同じ」を求めちゃうんだろうね〜。同じようなファッションしてなきゃだめとか……友達と服がかぶってる時とかは考えてること一緒って感じがしてめっちゃ面白いけど。仲良しフォロワー4人で会ったときにうち3人がコーデ丸かぶりだったときめちゃくちゃ写真撮った。いつもはぬいの写真の方が多いけどこの時はめっちゃ撮った。

 残りの1人の子結構ファンシーというか個性的ファッションが好きな子で、服はあまりかぶらない。でも、その子の服に対して「かわいいー!」とは言えど文句つけたことなんて一度もない。年相応にすればいいのになんて思ったこともない。そんなことよりその子の家で一緒にゲームしたい。

 住んでる場所も年齢も育った環境もみんなバラバラで、結婚してる子もかわいい子も容姿コンプレックスな子も人間不信コミュ障な子もいるけど、でもずっと仲良し。

 みんなでウロウロ買い物しながら推しの色の服見つけたら「○○ちゃん!!」って呼んできて、ファンシーな店に入ったら「××ちゃんこれ好きそう!どう?」ってお勧めしたり、みんなでお酒飲みながら仕事愚痴聞いて特にアドバイスをするわけでもなく「ヤバじゃん、上司埋めちゃえ」とか言ったり、BBQしてる時に「これ○○(推しキャラがよく喩えられる動物)の肉」と不謹慎ギャグを言って怒られたり、誰かが結婚したらお祝いイラストをあげたり、かれこれ10年近くずっと楽しいだけの関係が続いてる。ストレスゼロ

 とにかく最近流れてくるドロドロした世界とは無縁の世界で生きてるのでマジ、こういうアラサーもいるよ〜という話でした。みんなも自分に合った最強の友達と、最強の付き合い方を見つけて人生エンジョイしよう!

 もちろんオタクリア友オタクじゃないリア友も大切にしてるし会うとめっちゃ楽しいけど、10年間すべてを分かち合ってきたフォロワー、マジ、魂の友人なんですよね。すべて曝け出してるから。みんなも10年同じアカウントツイッターやってみたらそういう友達を作れるんじゃないでしょうかという、最後お節介コメントを残してみます

追記

 なんだかメンタリティ生活環境心配させているみたいでごめんなさい🙇‍♀️笑

 仲良しの子と遊ぶときとか脳内ツイッターではこのテンションだけど、職場関係の人とかの前ではオタク隠しておとなしめにしてます! 経済環境も年相応です。コロナ禍でもボーナス満額出てます。(夏はね)(冬はどうなるか知らんけど……)

 高校まではオープンオタクだったけど、大学から友達にも隠してて(だから大学の友人はキラキラピーポーが多い。みんな尊敬できる人! 就活面倒くさがってたら周りが軒並み大企業就職しててめちゃくちゃ劣等感まれました笑 今でも劣等感はある)、だから余計にその頃出会ったフォロワーに「自分の全部晒けだせる!」って甘えちゃってるのかなぁ。お互いにそういう環境だし、楽しいからいいんだけど。

 生活水準が同じ趣味も同じ、なんでも言い合えるけど言いたくないことの深追いや過度な助言はしてこない友達がたくさんいるのは本当に楽しいよね!

 

 あとなんでその話題になってるのか知らないけど、歯列矯正もやりました。

ワイヤーより圧倒的にインビザライン矯正オススメ! 矯正バレないし、好きなもの食べれるし歯磨きが楽だし痛くないし早い! お金かかる以外悪いところないよ!

 値段も(病院によって違うけど)そんなに差はないし、むしろ内側ワイヤー・上下ワイヤーなんかよりは安いこともある。歯を綺麗にするだけでめちゃくちゃ顔褒められるようになるからコンプレックスある人はお金貯めてインビザラインおすすめです! お金はね、ソシャゲ課金やめたら貯まります

※誤字直しました💦

追記追記

インビザラインについて質問があったので!

私の場合は通院費を含めて総額65〜70万円くらい。矯正準備期間が2ヶ月・実際に矯正したのが1年3ヶ月、終了後の保定期間が約2年間でした!(通算3年半くらい)

金額の内訳は矯正費用55万円くらい、2〜3ヶ月に一度の通院(保定期間は半年に一度)1回6,000円、その他諸々。

主に出っ歯矯正目的だったので、準備期間には歯を奥に押し込むために邪魔だった親知らずを抜いたり、アライナー(マウスピース)を作るために3Dプリンター的な謎の機械で歯の型を取ったりしてました。シミュレーションで歯をどうやって動かすか見せてくれてめちゃくちゃモチベーションアップ!

矯正期間は2〜3ヶ月分のアライナーを渡されて、1週間ごとに自分で新しいのに取り替えて少しずつ歯を動かしていく感じ。

一番重要な時は歯になんか小さな突起?をつけられてそこにゴムをかけて歯を後ろに引っ張ってました。それでも周囲に「矯正してるの?」とかは言われなかったし、逆に食事の前に外していると「それ何? 全然気づかなかった!」と言われていました。

矯正前は朝と夜しか歯磨きしてなかったけど、アライナーを入れる前は絶対歯磨きをした方がいいので食事後は毎回歯磨きをするように習慣付いたのでやって良かった。デンタルフロスも忘れずに。あと放置しとくとめちゃくちゃ唾液臭くなるのでアライナー歯ブラシで磨くのも忘れずに。

しか飲んじゃいけないって書いてあるけど私はどうせ1週間で取り替えるしと思って普通にお茶とかワインとか飲んでました。特に、新しいのに換える前日とかはやりたい放題。

液体以外は絶対にやめた方がいいです! 一回アライナーつけたままクッキー食べて地獄を見ました。バカ食べ物を食べる時は面倒ですが絶対しましょう。おかげで私は間食が減って痩せました。

保定期間は1ヶ月単位でずっと同じ形のアライナーつけるだけ〜! 1週間で取り替えられないので保定期間の方が管理に気を遣いました。テキトーしてると臭くなるし……面倒すぎて朝に外して夜寝る前に着けることもしばしば。それでも1日外したくらいなら別になんてことないので、無限放置とかしなければOKです。

2年分のマウスピースを一気に貰っていたので、もうこの頃になると「歯医者ダリぃな」という感情になり行かなくなりました。恩知らず。

矯正して本当によかったなと思っているので、迷っている方がこれを読んで背中を押されてくれたらいいなと思います! 長くなってすみませんでした!

2020-07-09

おけパで思い出した話

今更ながら最近流行ったおけけパワー中島話題を見て昔のことを思い出したので書いてみる。


とあるマイナージャンルにいた。

人数が少ないため自然作品好きな人同士で仲良くなり和気藹々としていて、神とはそこで知り合った。とても気が合い推しカプの話はもちろんお互いの悩みなども話せるような仲だった。神は地方在住のため連絡先を交換しスカイプをしたりラインなどで頻繁にやりとりをしていた、都心しか買えないグッズを代行したり神が都心に遊びに来た時は会いに行ってお茶をしたり公式イベントに一緒に行ったり、お誕生日やお祝い事がある時には絵を交換しあったりもした。

しかしある時から神にアンチがつくようになった、pixivマシュマロ攻撃的なコメントを何度も何度も送られて神は精神的に落ち込んでいった。

出す予定だった同人誌もそれが原因で筆が進まず結局出なかった。

それでも神は作品を少しずつ投稿し続けていたが目に見えて憔悴し不安定ツイートが増え、スカイプをしていても急に黙り込んでしまったりボーッとしていたりいつ来るかわからないアンチコメントに怯えているようだった。



2年ほど経ってマイナージャンル故に供給も少ないため次第に別の中堅ジャンルにも興味が移るようになった、私は別垢を作ってそちらでも活動するようになった。

ある程度そちらの知り合いも増えてきた頃、マイナージャンル垢のTLでなんと神が私の今ハマっているジャンルに興味を持っていると呟いていた!私はすぐに声をかけ作品の見れる動画配信サイト書籍などを連絡し布教した。

残念なことに作品にハマってはくれたもの推しカプはまったく違うものだったが、それでもまた同じジャンルで楽しめることが嬉しかった。

神も別垢を作り作品投稿するようになった、もちろん私も彼女をすぐにフォローしどんどんリツイートをした。元がマイナージャンルだったため多くてもリツイート20程度だった神の作品は毎回すごい数のリツイートいいねが付くようになり、神が元気を取り戻していったことが喜ばしかった。

が、神からフォロバが返ってくることはなかった。

元々フォロバをたくさんするタイプではなかったしCPが違うのであまり気にとめずリツイートいいねを続け作品感想をリプで気軽に送ったりしていたが、最初は返信があったものの次第に無視されるようになった。

そうこうしているうちに神はマイナージャンルの垢を消し、元いたジャンルの人たちとの連絡を完全に絶ってしまった。

私は絵は特別うまくも下手でもないが積極的性格であることや考察好きなタイプであるため絵のレベルに見合わないフォロワー数を会得し仲の良い人をたくさん作れるどちらかと言えば陽キャラ、おけパ側の人間だ。

もし私がそうじゃなかったらすごく病んで悩んだだろうし、最悪神に毒マシュマロを送るモンスターになっていたかもしれない。

数年経った今も相変わらずその時ハマったジャンルにいるが、神はとても人気だったのにも関わらずアカウントを消した。またアンチが出たからだ。結局そのジャンルでも神の同人誌が出ることは一度もなかった。

なぜ彼女アンチがつきやすいのかは分からないがマイナージャンルの時さえ大変そうだったので中堅ジャンルではもっと酷かったことだろう、今思えば安易布教して本当に申し訳なかったと思う…。

から知ったことだが神はアンチコメがつくようになってから人間不信がちになり、アンチも付かずいつもSNS知り合った自分以外のフォロワーたちと能天気交流している私のような人間が苦手になってしまっていたらしい。




ここまで読んでなんだ自分自慢かよ!と思った人が多そうだが、何故今回この話を投稿しようと思ったかというとこのトピックについて陰キャラか陽キャラで説明を片付けようとする意見が多いことに疑問を持ったからだ。

人間は気の合う合わないはもちろんあるが、タイミング生活環境、経済力、仲良くなれるかどうかは色んな要素が重なって決まる。

性格が明るかろうがスペックが高かろうがコミュ強だろうが相手があってのことである、波長が合わなくなればいくら仲良しだったとしても簡単に崩れてしまう。

人間関係ってそういうものだ。

彼女がどうしているかはもはや分からないが、もしアンチが付かずにいたら今も一緒に楽しくやっていたかもと思うと純粋に寂しい。




で?っていうオチになったけどあまり自分のことも他人のことも陰キャラ、陽キャラという雑な括りにカテゴライズして可能性を限定して気に病まないでほしいなと思う、自分反省も込めて。

2020-07-01

都知事選人間不信になりそう

投票しなきゃとは思うけど

調べれば調べるほど、どの候補者もみんな怖くなってきた

2020-06-19

舞台にハマった同人女の話

元々、オタクだった。

ガラケー時代個人サイトを巡り、日々サイト主様に感謝をする毎日を送っていた。

言葉を綴ることも、語彙もない。ましてや一オタク感想など……と卑屈に思っていたこともあり、感想は送れないけれど、拍手を送る日々だった。

元々他者と関わることが苦手、コミュ障であることからROM専でいることは心地良かった。

そんな毎日の中でとても大好きなサイト主様がある日突然消えてしまった。その頃はまだ成人していなかった自分には、社会人であるサイト主様の私生活が忙しくなってしまったのだ、と勝手解釈をすることにした。

寂しい、という気持ちとどうして感想を一度でも送らなかったのだろうと後悔をしたのは恐らくその時が初めてだったと思う。

だが、新しいジャンルに出逢い、そして場所Twitterへと移り変わり、考え方や生み出す作品好きな人が出来てその気持ちは少しずつ薄れていった。その方が生み出す作品にファボを飛ばすのに精一杯であったものの、それでも楽しく日々を過ごさせてもらっていた。

そんなある日、また転機が訪れる。

そのツイ主様が心を痛めて、所謂病みツイートをされたのを見かけ、辛抱堪らず初リプを送ってみた。言葉は拙く、けれど誤解を与えないような言い回し必死に調べて、たった数行を何度も読み直し、何十分も掛けた後に送った。

返って来た返事は要約すると『ありがとうございます』と言うものではあったが、心は何処か晴々としていた。それが自己満足、とはわかっていても返事が来たのが嬉しかった。

だがそのお方もやがて消えてしまい、途方に暮れる日々が始まってしまったのだが其処は割愛させていただく。

 

月日は流れて、私も社会人となりストレスばかりの社会の波に揉まれる中で何故か声優さんにハマった。楽しそうに仲間と話す声や日常の話、好きな食べ物や嫌いな物の話、どれでも聞いたり、見ているだけで楽しく、

『凄いな』『自分も頑張ろう』

など、元気を貰い、なんとか仕事も頑張れていた。

その頃からイベントにも足を運ぶようになり、稼いだ給料を元に其処でストレスを発散する術を覚えた。

そんな時だった。

行ったライブイベントで、初めて触れるジャンルに落ちたのは。元々そのコンテンツ自体は好きな声優さんも出演されていたので、知っていたがいまいち足を踏み入れられずにいた。

しかも、目的とする声優さんがいるユニットではない別のユニットに落ちてしまった。

それからと言うもの、そのジャンルを漁り、Twitterアカウントも取得し直し、元気にROM専になっていた。

だが、そのジャンルに対する熱は熱く、誰かと話したくて仕方がなかった。しかし、創作をしない人間絵師さんや文字書きさんに話しかけるなど敷居が高い、かつ恐れ多いと思っていたため、何を思ったのか私は自分創作を初めてしまった。

初めてフォロワーになってくれた方々は、

ROM専だろうと関係ない』

と、言ってくれたが少しでも報いたいなどと思ってしまった私は創作活動に精を出した。

反応を貰えるのが楽しく、日々増えるフォロワーさんの数に嬉しくなる日々を送っていた私にちょっとした事件が襲い掛かる。

所謂フォロワーさん同士のいざこざだ。

卑怯にも無関係を装いたかったが、そうはいかず。矢面には立たなくともちょっとその揉め事名前を出されたりしたが、何とかやり過ごした。

私は初めてフォロワーになってくれた人側にいたのだが、その前後からそのフォロワー(Aとする)と何やら摩擦が生じるようになったきた。

Aは年上の方であり、当然ながら社会人である

地方住みであり、イベントには来れないがそのジャンル声優さんも好きであり、話すのは楽しかった。

だが、事あるごとに、

『25過ぎてイベントに行くのは痛い』

『年齢を考えた方が良い』

と、言う指摘を受けることが増えた。更にAは私が創作したものに対しても好みではない、と言ってみたり、

『別の人は天才だ』

などと言うようになった。

感想”には良い意見も悪い意見もあって当然。

貰えるだけ良い、と初めは割り切っていたが、あまりにもそう言うことが増えた。

なので、心の平穏なためにもAとは距離を置こうと決め、少しずつ離れて行くことにした。

そんな時に舞台にハマった。

まさか、とは思ったが若手俳優に、2.5次元に……?と自分で驚いた。

勿論、それを知ったAから非難を受けた。ハマった俳優さんに対しても心無いことを言われて、限界だった。

そして私はAをブロ解したのだが、その後も非難轟々。だが、こうでもしないと自分精神おかしくなりそうなほどだった。

あれだけ好きだったキャラ声優さん、そしてジャンル自体も嫌いになりそうなほど追い詰められていた。それが自分勝手理由だとしても、もう耐えられなかった。

それからしばらくは悶々とした日々を過ごしていたが、推し声優さん推し俳優さんのイベント舞台に参加するうちに頑張ろう、まだ好きでいたい、と言う気持ちを固めて改めて創作に打ち込んだ。

感想が欲しい、反応が欲しい。

いけない、とは思いながらも欲張りで身の丈に合わない思いを待つようになったのも、恐らくはAに卑下されたことも一因かも知れない。

尽く、

『話の内容が好みではない』

『Bさんは素晴らしい、本物の天才

『Bさんほど素晴らしい人はいない』

等々、それを個人メッセージアプリのやりとりで言われていたことを思い返すと気が狂いそうになったりする。

そんなAお気に入りのBさんも私と同時期に舞台にハマったこともあり、仲良く過ごしていた。

Bさん以外にも複数人仲良しと呼べる人がおり、所謂グループみたいなもの形成していた。

私は都内住みだが、他の方々は地方住み。

来れるイベント舞台にも限りはあることは百も承知だ。その中でもCは地方住みながら、フットワークが軽く推しイベント舞台には必ず参加していた。私は休み比較的融通の利く職種なため、Cとイベント舞台に参加することが増えていった。

特にCは推しに対する熱意が半端ない

その温度こちらも負けじと熱を注ぐことが楽しかった。

そんな時だった。

推しちょっとしたイベントに出る、と言うのを知った時に私とCは参加しよう!と盛り上がっていたところにBさん達からは、

『そんな数十分のために地方から……?』

『そんなに推し舞台に行きたいの…?』

と、言いたげな雰囲気が漂っていたし、現にそれに近しいことは言われた。

なんとなく、そのイベントからBさん達との温度差を感じるようになって来たが見て見ぬ振りをしていた。

仲良くしたい、このままでいたい。

そう思っていたから。

だが、一度出来た溝は埋まらないことを知ってしまう。

そして迎えた推しイベント後、案の定私もCも燃え上がっていた。そして同じように燃え上がっている人を見つけて、盛り上がった。

その時はBさん達も生温い目で見守ってくれていたが、溝が深まったのはその後だった。

その翌月にあった推し舞台

其処で埋められないほどの溝が出来上がってしまった。

全4パターンある舞台内容。推しのメイン回公演には仲良しグループが全員参加していた。

だが、私は4パターンもあるなら全部観たいタイプなので全てのパターンを観ることにした。

それはCも同じであり、1〜4パターン全て見た。

案の定、これでも燃え上がって盛り上がった。

そして先のイベントで話すようになったDさんと色々あって、とても仲良くなることが出来た。

そう、其処からだった。

『全パターン観てないから話についていけない』

そんな一言に、配慮が足りなかったなと反省したが燃え上がっているものを早々消せず、CやDさんと話す機会がより増えた。

勝手もので、燃え上がっているものをわかる人と話すことが楽しくて仕方がなかった。

そしてBさん一味の中の一人に、

最近、構ってくれないよね』

と、言われたことに何故か疑問を覚えてしまった。

構ってくれない、とは何だろうか。

何を言われているのかわからないと思ってしまった。

コミュ障だと自認している。他者コミュケーションが円滑に取れないが、流石に社会人になり仕事他者と話す機会や初対面の人にプレゼンしたり等々するようになってからは“他者と話せる自分”と言う偶像を作り出せるようになった。

雑に言ってしまえば“外面”だと思う。

職場でも“外面が良すぎる”と言われ、現在クレーム処理やらを行う羽目になっているほど、ある意味“外面”を取り繕うことが出来るようになっていた。なので、昔は出来なかったふぁぼを安易に飛ばす、感想を送る、リプをする、と言ったことが少しは出来るようになっていた私に突きつけられた『最近構ってくれない』と言う言葉

Twitterの中での友人ではあるが、間近にいる現実で顔を良く突き合わせるような存在でも職場の人でもない、ましてや家族でも恋人でもない人に、『構ってくれない』と言われることに首を傾げたくなった。ましてや、言ってきた人は私より年上。正直何を言っているのだろう、と思ってしまった。少し偉そうではあるが、構って欲しいと言うのなら何らかのアプローチが欲しいし、其方からリプなりなんなりをくれれば良かったのでは?とすら思ってしまった。

そもそも、だ。

拗れる要因となった舞台の待ち時間に、大手のツイ主さんと話す機会があり、初対面でこちらも緊張している時に大人数でその場に押し掛けて、その方を引かせていると言う所業やらかしている集団に私は少し怒りを覚えていた。

初対面の人に対するマナーとは如何に……?と。

それ以外にも私を足掛かりに大手と顔見知りになろうとする魂胆が透けて見えたり、そのグループから

『こう言うの書いて』

と、言われて書いたり(書いた後の御礼や感想等はなし)することが増えていて、これまた疲弊していた。

見返りを求めることが間違っているし、感想など貰えるものではない、御礼なんて持っての他。

とにかく自分我慢すれば……と思っていた。

それに其処のグループには熱心に感想を送ってくれる人がいるから、手離すのが怖かった。

実にずるいと思うし、他者を何だと思っているのだろうと自分でも思うけれど、その方がくれる感想は確かにモチベーションの維持にはなっていた。

だが、それも長くは続かなかった。

チケット争奪戦に敗れた私は取引垢で、チケットを譲っていただいたり、同行のお約束をいただいたりと奔走している時に、

『私達の分は?』

そう言われた時にもうダメだと思った。

相手側にしてみれば冗談だったのかもしれない。

本当にそんなことは思ってなかったかもしれない。

だけど、噛み合わない会話やテンポ温度差、考え方、とにかく全てに耐えられなくなってしまった。

もう創作やめよう、其処まで思い詰めた。

そして正直、今でも思い続けながら創作をしている。

苦しい、辛い。

そう思いながらも創作することをやめられずにいる。そんな気持ち創作をしていても、創作することで気分転換になることもあったからやめずにいる。だが、なんとなく私がBさん達から距離を取ろうとしていた頃からBさん達からの“いいね”が一切無くなった。

ああ、避けられてる。

そう察したが致し方ないと思った。

だが、とある日に匿名で、

『Bさん達と何かあったのか、あえて“いいね”を飛ばしてないみたいですよ』

と、言われて現実を突きつけられた。

やっぱりそうか、と思う反面やはりショックだった。楽しかった日々が全て忌々しく思いそうな自分も嫌だし、もうそれが取り戻せない日々になってしまたことが悲しかった。

そして熱心に感想を送ってくれていた人も今は一切何の音沙汰もない。そんなものだったのだろう、と割り切るしかない。

だが、身勝手ではあるがあれほど好きと言ってくれていたのに掌を返したような振る舞いをされるのは軽く人間不信になる。

考え方や熱量の差、温度差や金銭感覚、どれも皆同じではないとわかっていても、それによって此処まで溝を深める事態になるとは思っていなかった。

今の気持ちは強いて言うのなら体育祭に命を賭ける側と賭けない側のような感覚だ。

命を賭けたところで何になる?と言う感じだが、どうせやるなら楽しくやりたい。

そして同じようにやっていたつもりが、実は遠目で見られていただけだった、そんな気分だ。

誰が悪いとかではない、ただ熱量が違うだけだった。それだけだ。

私が多くを求め過ぎて我儘になっていた部分もあるだろうが、相手から受け身にならないでぶつかってきてほしかった。

それが出来ない人もいる、と言うのもわかる。

けれど、社会人として生きているのなら最低限の歩み寄りはしようよ、コミュ障って言うけど仕事でどうしてるの?と言うのが率直な気持ちだ。

舞台推しが出来たことがきっかけなのか、それともいずれはこうなることは決まっていたのか……

大人しく創作せずにROM専でいたらこんな気持ちにはならなかったのか、もうわからない。

ただ感想云々の話を目にして取り止めもなく吐き出したかっただけなので、すみません……

感想を貰えることは嬉しいこと、と言う認識だったけれど、そうではないんだなと実感しましたし、オタクの狭い世界でこうも拗れるのかと痛感しただけの話なんです……

それでも感想をいただけるのは嬉しいですし、モチベーションの維持や向上にもなるからいただけることを密やかに期待してしまうんです……

どうしようもない、底辺の女の話なのでお気になさらず。

2020-06-18

anond:20200618135043

まぁ残酷だが明らかに事実だよね。

踏みつぶされた子供は心根に人間不信を植え付けられて友情恋愛も上手く育めず引きこもったまま大人になったり。

踏みつぶした側は子供のころは悪ガキだっただの今は人の痛みが分かるようになっただの・・・

で、大人になってからばったり会って「あの時は悪かった」とか言う訳だ。

許せるかっつーの!!

お前の子供見つけたら同じようにつぶしてやるとか思うわ。

2020-06-15

anond:20200615182244

八方美人かあ。

お前、誰かを褒めることあるのかね。

文句否定いちゃもん付けばっかやって、それを批判と呼んでるんじゃないのかね。 

わが身を顧みるとそんな感じだったな。

横だし、これ書いている時点でまだ抜け切れてないなと自分でも思ったけれど

こないだ、YouTube野良猫処分動画コメント欄で、少しだけ良いことがありました。

いっきコメント欄の多勢に向けて批判したんです。

野良猫など迷惑から殺処分しろ、みたいなコメントだらけだったので、

「何いってんだ? 殺処分する現場を見たことがあるのか? どれだけかわいそうか考えたことがあるのか? 野良猫減らしに避妊手術を進めて頑張ってるボランティアの人だっていっぱいいるんだぞ!」

と、まぁ憤りのままにコメント書いたんですわ。

時期がまぁ、遅かったのであんまり反応はなかったんですけど、数ヶ月経って、ある人から、割と共感的な返事をもらったのです。

「そうですね、ちょっと酷いですよね」って。

それが嬉しくって、返事を書きました。でやりとりのなかで、その人が近所の野良猫保護しようと考えていると仰ったので、

「それは保護してあげて下さい。優しい方ですね」

みたいな、まぁ褒め言葉ですね、差し上げたのです。そしたら、

野良猫のことを考えているあなたも十分お優しいです」って。

 

泣きましたよ。本気で。

久しぶりに人から褒められて、めちゃくちゃ嬉しかった。

 

だって普通人間なんです。

きついことばっかり言ってたって、ちゃんと見てくれてる人はいるというのは知っています

人間不信なんかではないんです。

ただ、そうは言っても、おかしいことはおかしいと言いたいだけなのです。

おかしいことをおかしいと言ってはいけない空気ってやっぱりあるんですよ、と。

一方通行能力の基本は反射。女のほうが拳銃ぶっ放して打ち殺そうとして、男を殺そうとしない限り女は安全

さて、上条さん1万回も実弾ぶっ放されてころされようとした男性が、人殺しめ!とぶん殴られて

なぐったほうは女にモテモテだったとします。

この、1万回も実弾ぶっ放されて命からがら生きていて

人間不信で引きこもった男性

1万回も殺そうとした女

守るとしたらどっち?

犯罪者はどっち?

この女をまもるのはまぁいいとして

1万回も男をぶっ殺そうとしたおんなにいうことないの?ちゃんと設定確認 反射

まり 殺そうとしなければ 殺されない

死んだのはなぜだかちょっと答えてみてくれ ヒーロー

おまえ助けるやつを見すてて女と遊んでるやつがヒーロー名乗ってたそいつぶん殴ってくれるか?ヒーローさん

あーあ無料でいっちゃった。

作品作りたかった。ありがとうアニメ業界

2020-06-03

anond:20200603233230

人間扱いじゃなくて物件扱いされてると思うと人間不信になるなぁ。や社糞

2020-05-29

老いた父がいる

私には老いた父がいる。それと姉が一人。

12年前鬱と人間不信早期退職してから

情に厚く博識で義理堅く穏和で長身で逞しくてなんでも出来た父は、引きこもりになった。

今、娘たちは手が離れ父は一人で暮らしている。

私は多忙のために精神的に余裕がなく老いた父を見るのが煩わしくて、半年に一度顔を見ればいいほどだ。

姉が緊急事態宣言解除を受け、久しぶりに父に会ったらしい。

引きこもりの父はすっかり色が白く筋肉は落ちて声帯は衰え、喋るのも歩くのもままならなかったそうだ。

なにより、そんなままならない自分状態に苛立ち、絶望していたのは父だったという。

クローゼットの扉の修理を手伝うはずが立って板一枚支えてすらいられず、青ざめて座り込んだまま宥め促すまで帰れなかったのだ。

姉は長女らしくもっと会ってやらねば、少しでも頼ってやって生きがいを与え、外に出してやらねばという。

まったくその通りだと思う。

人道的にも、世間的にも、父に必要なのは家族理解と支えだろう。

しかし私は、どうにもそれが煩わしく、とてつもなく関わりたくないと思ってしまう。

なんて薄情な娘だろうと思うが、私は早期退職した父の年金だけでは満足に養えないという理由で15歳で家を出た。

それからずっとひとりで生きてきたのだ。

誰にも頼れなくて学費を払えず高校中退して、18歳の春に退学届を出した翌日風俗面接を受けにいった。

ファーストキスは講習をした風俗店のオーナーに、処女クズみたいな風俗の客に奪われた。

こんなもんかと言い聞かせ、血肉を切り売りして生きてきた。

もう10年になる。

実に人生の半分近くをそうして生きていると、一人で生きられない人間自己責任努力不足で甘えてるのだと思ってしまう。

ましてや父など、私より四十数年長く生きている立派な成人男性だ。

時間と気を遣って面倒をみて庇護してやるなど、本当に必要なのだろうか?

父はまだ六十代後半だ、世間の六十代といえばまだまだ現役世代と言える。

病院に通っているのだからケアマネージャーを頼むなりカウンセリングを受け適切な指導を受けるなり、やりようはあるはずなのだ

しかし本人にその気がないのなら、そのまま朽ちてしまうとしても自己責任ではないのか?

父には男手一人で育ててもらった。何かと手助けをしてもらった。

だがまともに共に暮らしたのは物心が付く前の数年間と、母の虐待に耐えられず逃げ込んでからの5年ほどだ。

私の記憶には暖かな家族の姿がない。

いつも何かに怯えて、顔色を伺って、息を潜めていた。

本当に申し訳ないし、情が薄い、薄情で、人の心がない、最低な人間だと思うのだが、

歪ながらもようやく安定した生活時間精神の均衡を崩すとわかっていてまで手を差し伸べられない。

ごめんなさい。

一生懸命、育ててくれたことはわかっている。

並々ならぬ痛苦があっただろう。一人の女に振り回され虐げられ、人生捨てて心を壊して哀れな男だと思う。

父も被害者だ。

ごめんなさい。

ごめんなさい。

ごめんなさい。

2020-05-25

仕事ができなくなってきた

無能すぎて部署異動

精神病んで、より無能

会社はこのままつぶれそう

人間不信諸行無常

2020-05-23

anond:20200523154440

こうやって加害者の味方たちは

被害者被害内容を公にする行為に罪悪感を抱かせて

公にできないように仕向けるんですね

こうしていじめられっ子不登校人間不信になり社会的地位が低下し

いじめっ子ノーダメージどころか高い社会的地位収入を得られる社会継続していく

2020-05-13

街コンにいる胡散臭いやつ

結論から言うと街コンには「事業家集団」なるマルチ勧誘が潜んでいるよ、という話。

少し前、いい加減彼女が欲しいと思い、何度か街コンに通っていた。

もちろんいい出会いもあったが、大半はくそみたいな出会いマルチ勧誘だ。

そんなの知ってるよ、とか周知の事実だとか言われたらそうなんだろうが生憎社会人なりたての俺は騙されかけたわけだ。

師匠(お世話になってる経営者)を紹介する、とか、自己投資に毎月15万かけても将来はペイできる、みたいなうさんくさいヤツらが沢山いるよ。

てめえらのせいで人間不信悪化しちまったよ、二度と「友達」なんて単語を発するんじゃねえ。

あと、いい飲み屋紹介するよ、安くて美味いんだっていいながら晩杯屋に連れてくの、やめておいた方がいいと思うよダサいから

あ〜ほんと騙されかけた俺もダサいな。

2020-05-10

anond:20110526194145

美術系の男の子と付き合ってた。すごく好きだった。が、私と会った後に学内で異性関係こじらせて複数人関係をもって、人間不信になったからもう会えない、でもその中の一人の女と付き合うことにしたとか言われた。経緯や理由を聞いても「学内人間関係崩れると残りの大学生活が困る」の一点張りだった。支離滅裂で話もかみ合わないまま別れることになった。別れた後でも引きずって悩んでた。この記事と同じように、芸術家は考えること違うのかな、破滅することが作品を作る原動力なのかな、性的逸脱もそうなのかな、とか情状酌量してた。この点において美術が分かる人の考えを知りたかった。美術からどうこう、でもなかったのかもね。これから美術を解さな一般人としてまともな人生歩みます。この記事出会えてほんとによかった。ありがとうございました。

2020-05-07

人間不信って わらえるよな。

どんだけ騙されてきたかっていう。

 

弱者とだましやすそうなやつは、狙われる。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん