「現実的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 現実的とは

2018-01-20

大学生の恋もそろそろ終わり

就職したら離れ離れだね。

離れてたって心はそばに、なんて言えないよ。

そばにいるあなたが好きだから

それも一つの「好き」の要素なんです。

ともかく、遠くにいるあなたを愛せるのか自信がないのね。

そんな表現をすると冷めた感じになってしまうかな。

離れるのが嫌なんだ。

でも、現実的にお互いやりたい仕事があって、それが叶うんだ、仕方がない。

そばにいるあなたが好き。

あなた」が別の人になるんだろう。

職場の人、新しく住む街の人…

だけど、もしかしたら、そばにいないあなたが好き、という「好き」の新要素が生まれるかもしれないね

あと二ヶ月よろしくお願いします。

2018-01-19

アイドルが死ななかったら

年末、ひとりのアイドル自殺をした。

それ自体別にどうでもいいことで、どうでもいいと言ったらファンからは怒られるだろうが、ここではその出来事自体重要ではない。

アイドルが死んでからしばらくして、

友達から絶縁されてしまった。

彼女とはもともとインターネットで知り合った。お互い同じアイドルが好きだった。

時期は忘れたが、いつのまにかツイッター上で相互フォローになり、リプを飛ばしあうようになっていた。

ある時開かれたコンサートで「せっかくなので会いましょう!」とDMから誘ったら、彼女は快く会ってくれた。

アイコン画像に似た、とても綺麗な人だった。

そこからコンサートの度にカフェや会場で会うようになり、ツイッターDM卒業して、LINEを交換した。

インターネットで知り合った人とのひとつの「壁」でもある、本名普段仕事

も教えてもらった。「実はこういう仕事してるんです」と恐る恐る話しを切り出すと、とても近くに住んでいて、かつ同業者であることが判明した。

そこから距離が縮まるのはぐっと早かった。オタ活動の話はもちろん、仕事恋愛についても話した。

いつだって気さくに何でも相談にのってくれた。無駄な話も同じくらい沢山した。毎日LINEを送って、たまに電話もした。

遠征先のホテルで語りあって、朝日が昇るまでコンサート映像を見続けたり、「打ち上げ」と称して高級料理を食べにいったり。

お泊りだって何度もした。実際、彼女から連絡が来なくなるついちょっと前も、一緒に旅行に行っていた。

もうただの「普通」の友達だった。

アイドル自殺したその日夜、一報を受けて送りあったLINE最後に、彼女から連絡がぱたりと来なくなった。

様子が気になって彼女ツイートを見ていた限り、すごくすごく落ち込んで、ショックを受けているのはわかっていた。

自分もそのニュースにはひどく驚き、悲しい気持ちになったが、正直彼女ほどではなかった。

それから何日か経ってからツイッターフォローが外されていることに気付いた。リプも読まれていなかった。

そういう結果になったことに、思い当たるふしが全くないようで、あったといえばあった。

例えばニュースが飛び込んで来た夜の自分ツイート彼女に送ったLINE

どんな風に声をかけていいかからず、かけた言葉すべてが彼女を傷つけてしまったのかもしれない。

今となっては言い訳しかならないが、彼女が悲しんでいる姿を見るのが辛くて、ただ元気になって欲しかった。

その気持ちは嘘ではない。

年末に会う約束は、丁重お断りの連絡が届いた。会いたくないとか嫌いとかそういう内容ではなかった。

「色々考えたけど、やっぱり今回は遠慮します」ということが書かれていた。それっきり。

インターネット出会った人と、ここまで仲良くなれるのかとずっと浮かれていた。つかの間だったが、一番の友達が出来て嬉しかった。

でも終わりは何ともあっけなかった。これが学生時代の友人であれば、嫌でも顔を付き合わせ、彼女の反応も何となくわかるものだが。

時間解決してくれるかもしれない。でも何となくもう彼女と会うことはない気がする。

アイドルが死んでしまたことより遥かに重大ではないけれど、でもよっぽど現実的で切実な問題である

あの人が死ななければ、私はまだ今でも彼女友達だったのだろうか。

先日、彼女アカウントミュートした。

フォローそのままである。

アイドルが死んで

年末、ひとりのアイドル自殺をした。

それ自体別にどうでもいいことだ。

どうでもいいと言ったらファンからは怒られるだろうが、

ここではその出来事自体重要ではない。それはあくまきっかけでしかない。

アイドルが死んでからしばらくして、

友達から絶縁された。

彼女とはもともとインターネットで知り合った。お互い同じアイドルが好きだった。

時期は忘れたが、いつのまにかツイッター上で相互フォローになり、リプを飛ばしあうようになっていた。

ある時開かれたコンサートで「せっかくなので会いましょう!」とDMから誘ったら、彼女は快く会ってくれた。

アイコン画像に似た、とても綺麗な人だった。

そこからコンサートの度にカフェや会場で会うようになり、ツイッターDM卒業して、LINEを交換した。

インターネットで知り合った人とのひとつの「壁」でもある、本名普段仕事

も教えてもらった。「実はこういう仕事してるんです」と恐る恐る話しを切り出すと、とても近くに住んでいて、かつ同業者であることが判明した。

そこから距離が縮まるのはぐっと早かった。オタ活動の話はもちろん、仕事恋愛についても話した。

いつだって気さくに何でも相談にのってくれた。無駄な話も同じくらい沢山した。毎日LINEを送って、たまに電話もした。

遠征先のホテルで語りあって、朝日が昇るまでコンサート映像を見続けたり、「打ち上げ」と称して高級料理を食べにいったり。

お泊りだって何度もした。実際、彼女から連絡が来なくなるついちょっと前も、一緒に旅行に行っていた。

もうただの「普通」の友達だった。

アイドル自殺したその日夜、一報を受けて送りあったLINE最後に、彼女から連絡がぱたりと来なくなった。

様子が気になって彼女ツイートを見ていた限り、すごくすごく落ち込んで、ショックを受けているのはわかっていた。

自分もそのニュースにはひどく驚き、悲しい気持ちになったが、正直彼女ほどではなかった。

それから何日か経ってからツイッターフォローが外されていることに気付いた。リプも読まれていなかった。

そういう結果になったことに、思い当たるふしが全くないようで、あったといえばあった。

例えばニュースが飛び込んで来た夜の自分ツイート彼女に送ったLINE

どんな風に声をかけていいかからず、かけた言葉すべてが彼女を傷つけてしまったのかもしれない。

今となっては言い訳しかならないが、彼女が悲しんでいる姿を見るのが辛くて、ただ元気になって欲しかった。

その気持ちは嘘ではない。

年末に会う約束は、丁重お断りの連絡が届いた。会いたくないとか嫌いとかそういう内容ではなかった。

「色々考えたけど、やっぱり今回は遠慮します」ということが書かれていた。それっきり。

インターネット出会った人と、ここまで仲良くなれるのかとずっと浮かれていた。つかの間だったが、一番の友達が出来て嬉しかった。

でも終わりは何ともあっけなかった。これが学生時代の友人であれば、嫌でも顔を付き合わせ、彼女の反応も何となくわかるものだが。

時間解決してくれるかもしれない。でも何となくもう彼女と会うことはない気がする。

アイドルが死んでしまたことより遥かに重大ではないけれど、でもよっぽど現実的で切実な問題である

あの人が死ななければ、私はまだ今でも彼女友達だったのだろうか。

先日、彼女アカウントミュートした。

フォローそのままである。

ネトウヨICANヘサヨの手先!!とか吹き上がってるけど

そのヘサヨノーベル平和賞を受賞するだけの超強大な政治力を持っているって現実を認められないのがウヨクの情けないところだよね

しかったら百田尚樹あたりにノーベル文学賞でも受賞させてみたら?wwww

ネトウヨは何かというと左翼はお花畑だ、現実から遊離しているなどと減らず口を叩くが、

現実的ノーベル平和賞左翼陣営が獲得したことに対して敗北宣言の1つでも出してみたらどうかね?wwww

ま、無理だろうがねえwww

陰謀論負け犬の遠吠えをするのが精一杯だろうwww

2018-01-18

anond:20180117102006

昔、子育て物で楽しさよりも辛さを強調し育児ノイローズに陥っていくアンチよつばと!みたいな漫画があったが

読者からは「こんなの見て何が面白いんだ」「気持ち悪い」と散々な評価だったうえに速攻打ち切られていたので、あまり現実的すぎると読者の方が引くんじゃないんですかね。

みなさんは現実土下座謝罪されたことがありますか?

わたしはありますドラマみたいだなと思いました。


みなさんはコップの水を目の前の人間にぶちまけたことがありますか?

わたしは一度だけあります土下座している人に向かって、そのとき持っていたコップの水を全部勢いよくぶちまけました。うわっ、ますますドラマみたいだなと思いました。

すなわち、わたしには「土下座して謝っている人に向かってコップの水をぶちまけた経験」があります稀有経験だと思いますが、リアルで話すと絶対に引かれるので、致し方なく匿名ダイアリーに書いています


どうしてそんなことをしたのか?

相手土下座という、およそ非現実的謝罪方法選択したときわたしは強い危機感を覚えました。彼の必死さが怖ろしく、一方で、ここで舐められたら終わりだと思いました。わたし相手絶対に赦さないことをはっきり示し、復縁を諦めさせる必要があると感じました。

伝統的には土下座をしている相手を踏みつける方法もありますが(ドラマとかで)、現実にそれをやると犯罪なので、とっさに手に持っていたコップの水をぶちまけました。水は弧を描いて、土下座をしている相手の後頭部と背中を濡らしました。

厳密に言えば、これも暴行罪に該当する可能性がありますが、場所が自宅のリビング相手パジャマ姿だったので、万が一、被害届を出されても警察は動かないだろうと考えました。

相手は、土下座して謝っている最中に水をかけられるという完全に異常な状況であるにもかかわらず、特に驚く様子もなく、か細い声で「ごめんなさい。本当に反省してる。許してほしい。」と言いました。

わたしはここが正念場だと思ったので、普段は出さない大きな声で「うるさい。早く出て行け。視界に入るだけで不愉快だ。」というようなことを言いました。その夜はさすがに眠れませんでした。


その日に至るまでの3カ月間、彼はほぼ一日おきに「とても反省している。愛しているのは君だけだ。君を失ったら生きていけない。なんでもするからやり直すチャンスをくれ。」といった内容のポエムメールを送ってきていたのですが、その夜を境にピタリと止み、2週間ほどで荷物をまとめて出て行きました。

彼が去ったあと、がらんとした部屋のテーブルの上に記入押印済の離婚届と一緒に四つ折りにされた便箋が置いてあり、確か「君と暮らし10年間、とてもしあわせだった。本当にありがとう。傷つけてごめんなさい。」というようなことが書いてありました。

わたしはそれを読んだあと、すぐに鋏で細く切って他のゴミと一緒にマンションゴミ捨て場に持って行きました。

部屋に戻って靴を脱いだ瞬間、ああ本当に一人になってしまったんだなという実感が湧いてきて、涙が溢れて止まらなくなり、床にうずくまって、文字通りわんわんと泣きました。

離婚たことについて後悔はなかったのに、それでも10年の歳月はあまりにも長く、喪失感は大きく、どうしようもなくてわんわん泣きました。


それから一年は、これまでの人生で最もつらい期間でした。一番つらかったのは、人を信用できなくなったことです。わたしはおろかだったので、10年も一緒にいた相手が病的な嘘つきであることを見抜けなかったのです。客観的証拠により相手が膨大な嘘をついていたことが分かった後は、誰も彼もが嘘つきに見えました。

周囲の人からは、なんであんなにいい人と離婚したのか、もったいないと責められたり、浮気は男の甲斐性だ、許せない女のほうが悪いと説教されたりしました。

離婚後も相手からは「元気にしてる?君のことをとても心配している。落ち着いたらまた会えないかな。」といった内容のメールときどき来ていたのですが、返信せずに削除していました。

最近連絡がないなと思った矢先に、「ご報告」という妙にかしこまった表題メールが届いて、開けてみると「結婚再婚)することになりました。相手妊娠しています。」といったことが神妙なトーンで書いてありました。彼が出て行ってから半年も経っていませんでした。


彼の再婚相手は、複数人いた浮気相手の誰でもなくて、わたしもよく知っている、ほんの数日前に一緒に食事をした女性でした。わたし彼女を友人だと思っていました。お酒がとても好きなはずなのに、その日はガス入りの水しか飲まなかったので、体調が悪いのかなと少し心配していたのです。ああ、なるほど、妊娠していたかアルコールを飲まなかったのかと妙にスッキリ腑に落ちました。

わたしは、「土下座して謝っている人に向かってコップの水をぶちまけた」瞬間が一連の出来事クライマックスだと思い込んでいたので、まだ続きがあるなんて想定外でした。事実小説より奇なりとはこのことかと思いました。

そして、ようやく治り始めた傷口に乱暴に塩をすり込むようなことをした彼らを強く憎みました。彼らを憎んでも自分を損なうだけだと頭では分かっているのに、感情コントロールできなくて、四六時中、彼らがしたことについて考え、彼らが不幸になるように願いました。そのときには、もうわんわん泣く余裕もありませんでした。


その後どうなったかというと、特に何もありません。

彼が出て行ってから一年くらい経ったある日、気が付くとすべては過去になっていました。時折、激しい憎しみの名残が発作のようにやってくるのですが、それも長くは続かなくなりました。ただ、不倫浮気を美化する内容のドラマ小説に強い嫌悪を感じるようになりました。

彼らが不幸になったかも知りません。子どもは無事に生まれたらしいと風のうわさに聞きました。それでよかったと思いますわたしの見ている前で、彼らが不幸にならなくて本当によかった。

さっき「離婚して、わんわん泣ける女になりたかった。」というタイトル記事を読んだら、一連の記憶フラッシュバックしてつらくなったので、気持ちを静めるためにこれを書きました。

自分経験に照らすと、記事中できれいごとを言っている元夫は嘘つきで、本当は慰謝料を払わず離婚して他の女性再婚したいだけなのではないかと感じましたが、そんな風にうがった考えを持つことは人を幸せしません。



なので、ここに書くことで忘れてしまうつもりです。

2018-01-17

ワタモテオタク根暗さとキモから逃げてる

主人公がそこそこ可愛い子だから全部が非現実的なんだよ

anond:20180117212724

結婚しなくていいから俺の子ども産みたいっていう人が三人いる。

現実的問題になるのはお金なんだよな。

いくつになったらアセクシャル名乗っていいの?

現在大学3年生、身体的にも精神的にも女。

人を好きになったことは、まだない。

2度ほど告白されて、とりあえずでいいから付き合ってみないかと言われ頷いたものの、いずれも所謂男女の関係にはなれずお別れした。

友人や家族とそういう話になった時、何度そう説明しても

「まだ運命の人出会ってないだけだよ」「今は他のことで忙しいからじゃない?」

と言われ、まともに取りあって貰えない。

ネットとかで色々調べてみたら、どうやら自分のような人間一定数いるらしく、"アセクシャル"(無性愛者)と呼ばれていることを知った。

ただ、確証が持てない。

wikiとか見ても自覚時期については「第二次性徴期以降であることが多い。」としか書いてなくて、自分が無性愛者なのか、レズビアンなのか、はたまた友人たちの言う通り単なる奥手なタイプなのか、それは一体いつ判断していいんだろう。

そもそもから執着心や依存感情に縁が無く、広く浅く淡白な人間関係しかいたことがないので、これがセクシャリティ問題であるのかすら定かでない。

ちなみに男女問わず美しい顔が好き&刹那的青春っぽいエモさに弱いのでアイドルとかは好きでよく観に行く。

しかし当然ながら恋愛感情ではないと思う。推し多数だし、認知欲求もないので。

あと子どもも好きだし、いつか自分の子どもが持てたらとは思う。まあ現実的に無理だな。

別にこのままボンヤリと生きていけばいいかなと思ってたのだけども、最近まり上記のやり取りをすることが多く、しかもそれが結構ストレスであることに気付いた。

からこの際ハッキリ決めて宣言してしまおうと思ったものの、これ他のセクシャリティに比べて判断基準ぼんやりしすぎてないか?という印象が拭えず躊躇われる。

から誰か教えて下さい。

私はAセクなのでしょうか?

また、アセクシャルの明確な判断基準はないのでしょうか?

モヤモヤするわ~。

2018-01-16

ICAN事務局長来日・面会要請安倍首相歴訪に関する時系列まとめ

時系列

2017年
12月14日 エストニア含めたバルト三国など歴訪予定。『1月中旬に1週間の日程で調整』 ※1
12月19日 エストニアなど欧州6カ国を歴訪予定。『1月12~18日の日程を軸で調整』 ※2
12月22日 ICANから安倍首相へ面会要請(1回目) ※3

2018年
1月5日 安倍首相東欧6カ国を歴訪正式決定。『1月1217日の日程』 ※4 ※5
1月8日 ICANから安倍首相へ面会要請(2回目) ※3
1月12日 11時5分 羽田空港より政府専用機にて安倍首相 外遊出発 ※6
1月12日 ICAN フィン氏来日 ※7
(中略)
1月14日 ピースボートによると外務省よりICANへ面会不可連絡受けたことが判明(連絡日時は不明)
1月16日 ICAN フィン氏 東京滞在 ※8

1月17日 ICAN フィン氏 東京滞在 ※8
1月17日 午後4時 安倍首相帰国予定 ※3
(詳細)
 + 午後4時9分 安倍首相 羽田空港帰国
 + 午後4時43分 安倍首相 皇居着。帰国の記帳。同51分、皇居発
 + 午後5時2分 東京二番町表千家東京稽古場にて初釜式出席、会食。
 + 午後7時13分 東京富ケ谷 私邸着

1月18日 昼過ぎ ICAN フィン氏 日本出国 ※3 
1月18日 安倍首相オーストラリア首相会談、夕食会 ※9
(詳細)
 + 午前9時38分 私邸発
 + 午前9時55分 東京市谷本村町 防衛省着。
 + 午前10時8分 オーストラリア ターンブル首相陸上自衛隊ヘリコプター市谷本村町 防衛省発
 * 午前11時18分 羽田空港にてICAN事務局長フィン氏
※URL貼り付け制限のためか貼れない…詳細は首相動静Twitterなどより


※1 - 安倍首相エストニア訪問来年1月中旬で調整(毎日) https://mainichi.jp/articles/20171214/k00/00m/010/190000c
※2 - 安倍晋三首相、1月12日からバルト三国など初訪問 対北朝鮮で協力要請(産経) http://www.sankei.com/politics/news/171220/plt1712200010-n1.html
※3 - 「日程合わず」と面会拒絶 安倍首相ICAN門前払い”の狙い(日刊ゲンダイ) https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/221303
※4 - 安倍首相東欧歴訪を正式表明=12日から(時事) https://www.jiji.com/jc/article?k=2018010500639&g=prk
※5 - 平成30年1月10日(水)午後 | 官房長官記者会見(首相官邸) https://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/201801/10_p.html
※6 - 首相動静―1月12日(朝日) https://www.asahi.com/articles/ASL1D5VJLL1DUTFK00Y.html
※7 - ICAN事務局長が初来日 「日本は核禁条約参加を」(共同) https://this.kiji.is/324485393523901537?c=110564226228225532
※8 - ベアトリス・フィンICAN事務局長来日します(ピースボート) http://peaceboat.org/22104.html
※9 - ターンブル・オーストラリア連邦首相訪日(外務省) http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_005508.html 

東京滞在中に会える時間

1月17日 夕方以降
 ⇒7/1111/15の外遊帰国後は皇居に訪れ、帰国の記帳をおこなう(9/15北朝鮮ミサイル発射後の帰国時はなかった)
 ⇒裏千家初釜式」は4日間で政財界文化関係者、各国の大使ら2300人が出席される毎年恒例行事
 ⇒外遊した後の夜に空きはあるにはある
1月18日 午前中
 ⇒オーストラリア首相との会談のため、ほぼ無し

個人的感想

ICANの面会要請は日程がほぼ確定後に要請しており、後出し要請している様に思われる。
東京滞在時に会える時間帯は殆どない。
外遊帰国後の17日夜に時間はあるが、帰国した後に休みを取らず翌日の首脳会談に備えるべきなのか?
現実的にはかなりタイトスケジュールとなっており、厳しい
・フィン氏には日本国外務省代表として佐藤外務副大臣が会っている

備考(ICANへの日本からの参加団体)

ピースボート

ヒューマンライツ・ナウ

平和首長会議(広島市)

核戦争防止国際医師会議日本支部(広島市)

反核医師の会

創価学会インタナショナル

・Project NOW!

ブスでコミュ障無職喪女幸せ結婚をする方法

幸せ結婚ができたと思う。

趣味の合う主人と恋愛できて可愛い子どもを授かった。

喧嘩はするけど後に引きずらないし、喧嘩のたびに反省会をするから今が1番仲良し。

結婚したいと思った私が、結婚するためにしたことを書いていく。

①どういう人とどういう結婚をしたいか考える。

・気の合う人と楽しい毎日を過ごしたい

結婚相手の条件は、何かしら真っ当な方法収入があること、自分と似た人

結婚後は相手に養ってもらうのではなく共働きをし、お互いに助け合う関係を目指す。

自分理想相手出会うための方法を考える。

自分が働いていたとすると、仕事場本屋図書館カラオケスーパーくらいしか行かない。

出会いのチャンスは仕事場しかないのが現実的

自分気質とあった職場を探す。

①外見を小綺麗にする。

・化粧で激変する動画を見て頑張る。

・髪をツルツルにする。

美容院で髪を切る。

正社員就職を目指す。

資格を取れる学校入学して卒業就職を目指す。

性格矯正する。

・暗い性格から明るくポジティブ思考に直す。

相手の話を傾聴し遮らず、相手が話しやすい態度に改める。

・捻くれて自己中でいじけることを出来る限りなくしていく。

自分意見や好みを伝える努力をする。

・明るい人を参考に自分も真似できるところはしていく。

こんなことを考えて実行したら、始めて3年後にお付き合い、その後1年で結婚、その後1年で子どもが生まれた。

どこで主人と知り合ったか知りたいですか?

主人と出会ったのはアルバイトをしてたとある会社です。

私以上の奇人変人跋扈し、正規非正規職員共に未婚率が高く、社内恋愛率が異様に高い日本全国にある、あの企業

陰キャの巣窟、年齢=いない歴ばかりで若い女の子というだけで優しい態度をとり、社内恋愛させようと周りがくっつけたがるあの企業

結婚したいブスでコミュ障無職喪女は◯便局で働くんだ!

ブスでコミュ障無職喪女幸せ結婚をする方法

幸せ結婚ができたと思う。

趣味の合う主人と恋愛できて可愛い子どもを授かった。

喧嘩はするけど後に引きずらないし、喧嘩のたびに反省会をするから今が1番仲良し。

結婚したいと思った私が、結婚するためにしたことを書いていく。

①どういう人とどういう結婚をしたいか考える。

・気の合う人と楽しい毎日を過ごしたい

結婚相手の条件は、何かしら真っ当な方法収入があること、自分と似た人

結婚後は相手に養ってもらうのではなく共働きをし、お互いに助け合う関係を目指す。

自分理想相手出会うための方法を考える。

自分が働いていたとすると、仕事場本屋図書館カラオケスーパーくらいしか行かない。

出会いのチャンスは仕事場しかないのが現実的

自分気質とあった職場を探す。

①外見を小綺麗にする。

・化粧で激変する動画を見て頑張る。

・髪をツルツルにする。

美容院で髪を切る。

正社員就職を目指す。

資格を取れる学校入学して卒業就職を目指す。

性格矯正する。

・暗い性格から明るくポジティブ思考に直す。

相手の話を傾聴し遮らず、相手が話しやすい態度に改める。

・捻くれて自己中でいじけることを出来る限りなくしていく。

自分意見や好みを伝える努力をする。

・明るい人を参考に自分も真似できるところはしていく。

こんなことを考えて実行したら、始めて3年後にお付き合い、その後1年で結婚、その後1年で子どもが生まれた。

どこで主人と知り合ったか知りたいですか?

主人と出会ったのはアルバイトをしてたとある会社です。

私以上の奇人変人跋扈し、正規非正規職員共に未婚率が高く、社内恋愛率が異様に高い日本全国にある、あの企業

陰キャの巣窟、年齢=いない歴ばかりで若い女の子というだけで優しい態度をとり、社内恋愛させようと周りがくっつけたがるあの企業

結婚したいブスでコミュ障無職喪女は◯便局で働くんだ!

https://anond.hatelabo.jp/20180113160120

ネガティブレスついてたので自分ポジティブなやつを

マンガ家友達コミティア出会った担当さんと組んで

マンション2部屋買うくらい売れてる

 

 

担当合う合わないはあるけど、合わないからって変えてもらったら

同じ編集部で引き取ってくれる人はいないってのが現実から

そもそもコミティア来る編集者性格に難あるにしても、休日出勤してまで仕事するくらいには熱心)

合わない人とは合わないなりの付き合い方を考えたほうが現実的

できるだけ付き合う編集部を増やして、その中で合う担当仕事したらいい

2018-01-15

anond:20180115174540

それこそはるか昔には土人みたいに完全に差別しかいいようが無い物言いの人もいたし、今もいないとは言わないけど。

黒人歴史を大して知らないって意味では日本人の事だって大部分の海外の人は大して知らないだろうし、個人的に知って欲しいと思うのは勝手だけど、現実的にはムリだよ。

奴隷にされた黒人バカにするようなネタをやったんならともかく、ハリウッドセレブの物まねであんなにいきり立つ界隈の異常さだけが目立つ。

定時制高校に行こうと思っている

21歳のヒキニートです

一応通信高校卒業しているのですが、在学中は全日に通うのが夢で、でも父親に反対されてそのまま卒業してしまった。レポートは書かなければ退学になるかと思ったが親が書いて提出してしまった。

在学中も卒業後もバイトは中々採用されず、働き始めても試用期間までしか雇ってもらえなくて、今年は夏のリゾートバイトを終えてから映画を見たり少し外出したりするぐらいで、特別なことは何もしなかった。

バイト先のおっちゃんに「ただ働くんじゃなくて、何か目標を持つと良いぞ」と言われて、確かにそうなのかも思って、ただ4年以上「全日高校に行きたい」という夢以外もってなかったものからそれ以外のことに対してあまりクワクしなくなってしまった。ギター小説カメラやその他の趣味もあまり楽しいと思えなくなってしまった。

ただ全日に通うことはあまり現実的ではないので定時かなと漠然と思っている。でもその先は…? 分からない。

周りは何の意味もないと言う。「そうか、私が生きている意味なんて何もないもんな」なんてしばらくは思ってしまう…なんちゃって。とても辛い。

2018-01-14

天使の3P!を見た

小学生演奏して歌っている」という設定と現実的商品として売れる楽曲クオリティの両立って難しいなぁ

これが高校生毎日練習してますってんならギリギリ許容レベルなんだけど

anond:20180114104825

増田から書けることだ。

まあ元増田がそう言うように、トラバも「増田から差別心まる出し or ポリコレ無視 or 非現実的 言いっぱなしの忌憚ない意見書ちゃうよね。

2018-01-12

実際のところフェミってそろそろ思想として限界だよね

妊娠出産というどうしようもない壁があるのに男基準で作られた社会構造を何一つ変えないまま無謀にも社会突入

結果として18歳から25歳という適齢期を研究するわけでもない大学出世もせず社会にも貢献しない社会人として無意味に消費

それによって少子化をO(N^2)くらいのスピードで加速しつつ障害者を量産し、女の幸福度を全体的に下げる

世界中現代ナチスが発生し、攻撃的な連中が棍棒として使う思想となった為まともな連中はこの時点で脱落

現実的かつ一方的配慮男性だけに要求し、誰も幸せにならない社会を目指す同調圧力をかけまくり

耐えられなくなる人が男女ともに続出し社会からの反発も強まってきたうえ

平等を目指そうとするとこれまで弱者からこそ許されてきた矛盾をすべて背負い込むことになり

望んでもいない弱者男性を救う義務があることに僅かでも気付いた時点で信じてきた真理が破綻

矛盾をガン無視して男女双方から叩かれながら誰のためかもわからない戦いを続けるウォーリアーとなるか

望んでもいないのに辛い思いをして弱者男性を救うかの二択を迫られ崩壊

これが今のフェミ界隈のすべて

俺が予想するに、こいつらは最終的に社会マイナスの影響だけを残して死滅するのではないだろうか

anond:20180112001841

ちょっとした事なんだろうけど。

たとえば、あるコンビの片方が結婚したとしてそれでもそのコンビBL的な妄想を繰り広げていた方々は「カモフラージュだ」とのたまう。

ところがその夫婦不妊治療を経て子ども出産したという報道を目にしたとき場合妄想を広げてた人たちは何を思うか?と。

自分の両親を見てても同性異性に関わらず、カップルって性愛的なこと恋愛的なこと以外にもいろんな要素を見ていかなければならないはず。

そういうことを意図的に外して楽しんじゃっている事がどうにも解せない訳で。

「本人のトラウマでそうなった」と理由はつけるか?いやあ、それとこれとは話は別でしょう。

東京駅淫乱」というのもちょっと擬人化しているけど果たしてちゃんと映像化できてるの?

やおい穴」とか見てて多分無理だろうなとは思うよ。

現実的同性愛者が表立ってそばにいないからなんだって思えるのかなあ。

それはそれである意味差別に片足つっこんでいるのに自覚がないのかなと。

マイノリティであることで自分たち無意識加害者であることの自覚が薄れるだろうけど、願わくは少し程度は自覚をもってくれ。

アニメ小説幼女(またはハーレム)が出てきた瞬間に萎え理由

りゅうおうお仕事というアニメを見た。

幼女が持っていたコップ(ジョッキ並み)の大きさにビビ

その後、幼女の喋り方がきっかけとなり見るのをやめた。

少女らしさ」「幼女らしさ」が出て可愛いアニメ小説もあるのだけれど

「これはありえないだろ」という語尾や言い間違い等出てくると、途端に萎えしまう。

その理由について考えてみた。

まず、私が気持ち悪いと思うのは大体

「あう~、ひうっ、はえ~、えう~、ふにゃ~、

 はふっ 、にゃ~ 、うに~ ひゃぅっ、らめぇ~」

なんか、「こういう子が可愛い!俺たちが求めている幼女はこういうの!」

みたいなものをヒシヒシと感じるからとてつもなく気持ち悪い。

一部は「性行為」を表しそうな発言もあったりして、なお気持ち悪い。

そして、舌足らずな時期は「2歳ごろ」

どらえもん→だぁえもん の時期。

anond:20090910174818

幼女の口調としてはこれが正しいと思う。

現実的にありえなさすぎるので、とてつもなく気持ち悪い。

現実にありえないことを妄想するのは普通だけれど、

「これが理想なんです(キリッ」てのが見えて気持ち悪い。

時々見る、ハーレムものが苦手なのもこれが影響している。

女だから同性と死ぬほど関わってきた。

そんな中で「こんな女いねぇよwwww」という現実を一番直視してると思う。

相手をデロッデロに甘やかすイケメンとか

その他見て「少女漫画がwww 気持ちわりいwww うぇwwww」って言うでしょ?

それと同じ気持ち

最初は「良いかもしれない」と思った小説でも

こういった「理想女性像」「理想幼女像」と共に

作者の願望(読者の願望)が透けて見えてきてしまうのがとてつもなく苦手。

シュタインズゲートの「トットルー」とかは許せる。

友達のノリでそういう合言葉?とか遊びをするのはアリだと思うし

キャラが全員リアルで居そうな気がするからかもしれない。

追記:

 ブクマの「オメーらはこういうのが好きなんだろ?」っていわれてる気がするってのよく分かる。

 むしろソレだ。

 「そういうの求めてみてた訳じゃないんだけど!何故それが来る!?」ってイラついてしまう。

新成人やその周りの人たちが

「20歳になったんだから親に頼らず云々」って言ってて

まあある程度正しい部分もあるんだろうけど、あまりそれにこだわりすぎてやり過ぎてる場合って

成人にもなって感情的理由で意地になって親を頼ったほうがいい場合もその判断ができないとか中学生かよと思うんだが。

現実的自分ではできないことも、恥を忍んで親だろうがなんだろうが頼ったほうが合理的場合があることを

いつまでたっても受け入れられないってのがそんなに「大人」といえるのだろうか、と。

親に一言相談すれば丸く収まるようなことを意地で自己解決しようとして結局親に迷惑かけるとか、賞賛されるべきとはとても思えん。

anond:20180112070415

逆に、「苦痛を与えるのが駄目なのに殺して食べるのはいいの??」というコメントが、自分はピンと来ない

しませるより殺す方がもっと残酷で悪いことだとしても、両方やるよりは片方だけの方がマシじゃない?

完全に不殺生は現実的じゃないからそういうところで妥協してるんだと思うんだけど

殺すことの悪さが圧倒的すぎて、苦しませるかどうかなんて誤差範囲という考え方なのかな

でも人間安楽死については苦しみを無くすことの重要性が、割と共有されてるようにも思うし

anond:20180112014022

過激😂😂😂!笑

そういうのはやってはいけないこと…やし、それより、母校の名を貶めたくないので犯罪は犯しません。

けどこれ、想像だけでもかなり刺激的で満たされますね…。絶対やらんけど!

考えてくださってありがとうございます。寝込みとか放火とか妙に現実的なのが面白くて笑いました。

anond:20180112012206

ありがとうございます。冷静で現実的アドバイス、めちゃくちゃ嬉しいです。客観的に見たら、私はもう自分でできることがあんまない状態なのですか。そうか…じゃあ頑張ります。いつも、なんと言って助けを求めたらいいのかわからなくて、それで黙ってしまっていたところがあったんですけど、なるほど、これを見せたら解決ですね。恥ずかしいし怖いけど…。こんなこと負わせていいのかなと思ってしまます。頑張ります…。

文章読んでくださった上に優しい反応ありがとうございます。親切で頭のいい方の目に止まって良かった。

2018-01-11

anond:20180110192237

リバタリアニズム自由最高ヒャッハーみたいな種類の思想だというのは、左翼右翼ちょっと聞きかじった程度の半端な理解人間による印象操作なんだよ。

ちゃんと調べて、まともな学者の書いた本を読めば、究極に理性的思想だということがわかってくるはず。

北斗の拳みたいな世紀末状態リバタリアニズムの終着、みたいな認識2ちゃんやらの日本ネット上では書かれている事がよくあるけども、とんだ見当違いだよ。

じゃあどっちかというとアナーキズムか、というとそれも違う。アナーキズムだって、反支配ではあるが無秩序を望む思想じゃないし、むしろ調和をめざす非暴力思想だ。

一部のアナーキストが、支配から脱するための暴力革命テロリズムを認めているにすぎない。

話を戻して、リバタリアニズム自由放任表現されるけど、それがややこしくしている。その単語が表すイメージとは次元が違う。

きちっとした法治を是とするのは当然として、その場その場の属人的裁量ではなく洗練された最小限のルールで世の中を究極にシステマティックかつシンプルにしようという考え方。

そうして、自由放任にしても大丈夫、人がどう動こうと失敗しようと必ず救いがあるし報いがある、だから寛容になれる、そういう環境をつくる、という意味での自由放任だ。

そのための最適なルールを、常識に囚われず考え続けることに余念のない人たちがリバタリアン

もともとはリベラルと呼ばれた考え方だけあって、個人人権尊重しようとする考えはしっかり根底にある。

から他人自由侵害することにも特に敏感で、それこそが右翼左翼との違いでもある。

リバタリアニズム的な思考に基づく発言とか政策を切り取ってみると、傲慢や強欲を感じられる事もあるかもしれない。

でもそれは、国家よりもまず個人幸福尊重するからであることがほとんどだ。

長期的視野や全体的視野に立ってみると、国家従属して集団幸福を実現するより、技術進歩に従って個人レベル連携でもうまく機能する社会システムシフトしていったほうが健全だし盤石だし平和的だろうという考えがあるから

そういう感じで、一見突飛な意見も、より良い未来を導くビジョンに繋がっている。

そうではない、「怠惰弱者自己責任から救済する必要がない」だとか「再配分は自発的寄付トリクルダウンで現状でも賄える」みたいな事を言う人は、

かに昔のリバタリアンと呼ばれた人にはそういう人も多かったようだけれども(今でもいないとは言わないが)、もはや現代リバタリアンはそんな強者論理を振りかざす人たちとは違ってきていて、より柔軟で現実的になっている。

でもネットリバタリアニズムを調べて出て来るのは、そういう古臭く悪印象な強者論理ばかりなので、ほとんどの人がそこで学習が止まっている。

リバタリアンとされたミルトン・フリードマンだって、まじめに再配分を考えていて、負の所得税のような今で言うベーシックインカムに繋がる政策を考案したその人であるし。

彼のマネタリズムのようなリバタリアン政策は、あの時代では失敗したけれども、現代そして未来のあらゆるものデータとして数値・属性可視化されるようになった世界では、

金融政策ではないにしろさまざまな分野でリバタリアン的な「裁量よりルール」が有効に働くようになってくるだろう。

リバタリアンと分類されて馬鹿にされる人たちの多くは、一般の人の想像が及ばないくらいの精細な未来人類ビジョンを持っているように感じられる。

その人の専門分野、技術知識によってその推測は本人的には裏打ちされているんだけど、他人からみると理解されない。

「いま」を生きる大衆目線で見ると愚か者の暴論にしか見えず、袋叩きにあうしかないんだけども。それでリバタリアニズム自体もなめられている。

ブコメなんかでも大抵そういう認識の人が目立つ。そういうのを見るとつらい。

もう、別の名前をつけたほうがいい気すらする

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん