「選挙」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 選挙とは

2018-09-23

海賊版対策ブロッキング議論のおさらいと現状 その3

https://anond.hatelabo.jp/20180923201545

の続き。これでラスト

今後どうなるのか

先般の第8回タスクフォースブロッキング反対派から行われた修文要求事務局がどこまで飲めるかが合意の可否を握っている。これまでのタスクフォース議論では、ブロッキング賛成派と反対派(権利者側と通信事業者側)の意見は激しく対立してきた。さらに、これまでのブロッキングに関する議論は非常に多岐にわたる論点憲法電気通信事業法著作権法訴訟法技術課題被害状況・広告配信システム等々)が示されており、個々の論点についてメリット/デメリットが冷静に議論されて深まっていくことすら困難であった。しかし、タスクフォースも最終盤に至り、ブロッキング以外の対策についてはひとまず早急に実施してくことで概ね合意が得られており、ブロッキングに関しても賛成派は「ブロッキング最後の手段であること自体は認めている。この点について、これまで賛成派の最右翼と言われてきた川上委員は、ブロッキング最後の手段であるが現状他に打つ手が無いのだからすぐに法制化すべきという立場であるものの、川上委員以外の賛成派とみられる法律家は、反対派が主張する違憲の疑いについては同意しているようだ。この「最後の手段」をどう評価するか、どのようにとりまとめ案に記載するかが最後対立点だ。

仮に反対派の要求どおりに修文が行われた場合ブロッキング以外の選択肢効果検証してからブロッキング法制化の検討を行うという進め方になることから4月政府決定に盛り込まれていた「次期通常国会を目指し、すみやかに法制度の整備に向けて検討を行う」という目標は達成できないということになる。知財事務局はこの政府決定の遂行にむけて、たとえ「ブロッキングありき」との批判を受けても会議を進めてきたこともあり、次回会合で反対派が主張する修正は行われないのではないかと予想される。

その場合、反対派が強く懸念しているように、タスクフォースとりまとめではブロッキング法制化については賛否両論併記にとどめたままで強行的にとりまとめ案となるか、あるいはタスクフォースとしてのとりまとめができない状況のまま宙に浮き、いずれにしても、その後政府決定へと向かうことになるのだろう。

そして、仮に海賊版対策としてのサイトブロッキング法制化された場合、これも反対派の委員が主張しているように、著作権という回復可能経済的利益のためにブロッキング肯定される以上、その他の違法行為権利侵害する行為に対してサイトブロッキングという手法が導入される流れが加速するのは避けられないだろう(これまでは回復不可能な「児童人格権」という非常に要保護性高い権利についてのみ限定的サイトブロッキング適法合憲であるとされてきた)。特に、他の施策として掲げられている静止画ダウンロード違法化の論点にも関わってくるが、現状は海賊版漫画サイトアクセス(閲覧)すること自体違法とされておらず、ブロッキング法制化により、適法ユーザアクセス行為禁止する義務通信事業者が負うという法理が生み出されることになる。この論点をどう整理・正当化するのかは重要課題である憲法学者も指摘しているが、仮に一度この法理が生み出されてしまえば、通信事業者は際限なくユーザ通信監視義務を負うことにも繋がりかねない。

我々は何ができるのか

インターネットはすべてが自由であるべき、その価値至上命題だとは私は思わない。違法海賊版サイトは閉鎖されるべきだと思う。

しかし、その手段としてのブロッキング法制化は、現時点ではそれ自体違憲可能性が高いだけでなく、海賊版サイトにとどまらずより広範なアクセス監視の状況を生み出す危険性もある。

インターネットで何かを発信するのはリスクしかない、そのような風潮が近年一層強くなっている。SNS匿名で、クローズド使用するのが常識だ。発信することとアクセスすることを直接比較することはできないが、自分通信通信事業者監視されている、しかもその監視範囲が(たとえ立法プロセスを一応経るとはいえ恣意的政府コントロールで決定されてしまうという気持ち悪さは、インターネットに一層の萎縮効果をもたらすのではないか

オープン議論を、オープン政策決定を、そして民主主義を支えるのがインターネットだと言われてきた。かつてのように無邪気にインターネット可能性に希望を抱いている人はそう多くないだろうが、それでもインターネット自由恣意的政策決定で殺されかけているのをこのまま黙って見ていたくはないと私は思う。幸いにもサイトブロッキングに関する議論ネットを通じて会議資料を見ることができる(ただし、議事録も当初はすぐにアップロードされていたが、議論が紛糾し始めたとされる第5回以降は1ヶ月以上たっても公開されていない)。報道や様々な論者の意見も見ることができる。何かがおかしい、そう思う人は、インターネットで声を上げることができる。

とりまとめを行ったあとは一定期間パブリックコメントを受け付けるのが政府会議の通例である。我々が選挙という儀式的な行為を除き政策決定プロセスに関与する手段は限りなく少ないが、その中の数少ない手段の一つがこのパブリックコメントだ。アメリカではネット中立性の廃止という異なる形でインターネット自由に関わる問題に対して、(botが含まれているにしても・結果としては廃止に追い込まれしまったとしても)何千万件というパブリックコメントでの反対意見が集まったことが話題になった。また、アメリカでは今回同様のサイトブロッキング法案の導入に関して、ネット利用者らによる1000万人以上の署名が集まり、結果として法案廃止に追い込まれたという(Wikipediaが抗議のためサイト24時間停止。 Googleをはじめ多くのネット企業も抗議メッセージ等を表示したとのこと)。

第7回タスクフォース 資料2 成原准教授提出参考資料SOPA/PIPA法案をめぐる米国議論我が国への示唆

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/tyousakai/kensho_hyoka_kikaku/2018/kaizoku/dai7/siryou2.pdf

この資料の中で「我が国への示唆」として記載されている、

「仮に海賊版サイトブロッキングを行うことが必要だというのであれば、それが、通信の秘密を侵害し、緊急避難等に基づく違法性阻却も困難であるのみならず、(多くの)国民権利侵害を伴うものである以上、オープン議論とそれを受けた国民による広範な議論を重ねることも重要

海賊版サイトブロッキングが、インターネット自由ガバナンスのあり方全体に及ぼしうる広範な影響を視野に幅広い議論を行うべき」

ブロッキングありきではなく、実効的な海賊版対策のために多様な選択肢メリットデメリット比較検討すべき」

といった意見は、いずれも本来であれば誰も反論できないはずの、事務局直視すべき正論である

次回、最終回第二ラウンドで知財事務局がどのようなとりまとめ案を用意し、委員合意が得られるかどうかはまだわからないが、これらの議論に参加できない我々一般ユーザとしてできることは、議論の行末をしっかりと把握し、パブリックコメントという機会を逃さずに政府に対して意思表明を行うことであり、それがインターネット自由を我々ユーザの側で守るために残された数少ない手段ではないだろうか。

2018-09-22

選挙行かない奴は政治に口出しする権利がない

誰かこの根拠を教えて?

結構確率選挙行く意味ある?系の議論正論のように語られるけど

はっきり言ってなんの根拠もないよな?

 

誰が選挙行ったかなんて傍からからないんだから

こいつは選挙行っていないからこいつの意見聞く必要ないやなんて

ありえないわけじゃん? 

 

誰が言い始めたの?しかもなんで勝ち誇ったかのようにこんな

とんでも意見言い切れるの?政治憂いている奴ってアホなの?

沖縄県知事選について思うこと

昨日一緒に飲んだ友人に「普天間基地をそのままにはできないかサキマさんに投票する」という方がいた。それで少し思ってることを書こうと思う。

詳細は省くが、私は普天間基地の近くで(基地関連ではない)仕事をしている。普天間基地のせいで実際に数年に渡り迷惑を受けた事がある。基地がすっごい迷惑なのは骨身にしみている。

それでもデニーさんに投票する。なぜなら沖縄県内に基地は増やしたくないから。

サキマさんが知事になると普天間基地が早期になくなるかも、という甘い期待に心揺さぶられるのはわかる。でもここは慌てて決めずに先延ばしにすべきだと思う。辺野古基地作らないでグダグダがんばっていたら状況が変わる可能性はある。今は全国ネット新聞沖縄県知事選挙のことが書かれていたりもするので全国的話題になってる。米軍基地を引き取る会がヤマトにも複数できてる。米軍基地アメリカ立場としてはコスト問題で全世界的に縮小傾向。普天間基地世界危険と言われてずっと問題になってるんだから誰が知事になってもそのうちなくなるはず。なので普天間基地移設をしっかり主張しつつ、もうちょいまとうよ。そもそも辺野古基地作るイコール普天返還という話自体だいぶ怪しい。

基地作っちゃうと最低でも私らが生きてる間はそのままになっちゃうよ。小さい沖縄土地に。それは嫌だ。あの辺りは海がとてもきれいなのに。私は120歳まで生きるはずなのに。

あとサキマさんは「対立から協調」って言ってるけど、日本沖縄利害関係が反するのだから協調ではなく降伏。「対立から降伏」だよね。降伏したらいいようにやられるだけ。降伏せずに反対している方がマシだ。

私は日本国に基地不要だとは思わない。でも海兵隊に関しては沖縄に無くてもいいとはっきりしてるんだから、一番いいのは日本のどこかが少しでも引き取ってくれることだと思ってる。安保利益だけ享受してネガティブ面は沖縄押し付け?いつまでも沖縄に甘えないでよ、と思う。

経済の話をすると、翁長政権では実質経済成長率全国一位。観光農業好調だった。なのでそのままの路線でも経済的には悪くない。むしろ補助金頼みから卒業して自立経済を目指すのは長い目で見るといいことで、まっとう。

選挙は最高の政治家を選ぶためではなく、最悪の候補を落とすためにするもの基地についてのらりくらりと話題にせず、ヤマトにすり寄るサキマさんはやだな。こざかしい。人相も悪く見えてきた。

ってな感じでデニーさんに入れたほうが世の中良くなると思うんだけどねー。

anond:20180921225703

歴史は勝者が作る。だけでなく、教育報道も勝者が作る。政治に関する報道経済に関する報道科学技術に関する報道も、学校教育もすべて「嘘」である政治に関心がなくなるのは、嘘を本当と思い込もうとして、政治家が実権を握っているとか、選挙によって選ばれていると信じ込んでいるせいである。実際の政治は、世界規模の経済運営している金融家たちによって営まれている。政治よりも、文明社会真実がどこにあるのかに興味を持つことが重要である

anond:20180921225703

知っても知らなくても自分意見もつことはできる。そしてその意見に近い(と感じる)人に一票を投じることはできる。

それ以上のことは、誰にも期待されていない。あなた一人の肩に日本未来の全てがかかっているわけではない。気楽にやってほしい。

あなたに期待されているのは、そしてあなたに限らず国民に期待されていることは、自分で考えて選挙に行くこと。それだけだ。

政治なんて全く興味ない

誰が国のトップになろうがどーでもいい。政治問題とか全く興味ない。

選挙投票とか行ったって楽しくないし一円にもならないか無駄

それより友達恋人遊んだり、資産形成時間を使った方が有意義だ。

2018-09-21

政治に興味がない若者です

正確にはでした、かもしれない。

興味があると堂々と言うことが憚られるほどに無知なので、未だ興味がない若者だと名乗らせてほしい。

私は恋愛漫画ロックフェスディズニーランドしか興味がない、二十歳になったばかりの大学生だった。選挙にも、行ったことがなかった。そもそもいつやっていたのかさえ知らなかった。

半年前、友人から勧められたのをキッカケに、主に政治関係のことを呟いているある知識人ツイッターフォローした。意味なんてなかった。就活も着実に近づいているし、政治のことも少しは勉強しておくか、という軽い気持ちからか、あるいは二人でしか遊んだことのない、多くの人に好かれるのに、誰も彼女世界に入れないような、不思議雰囲気と芯を持った同性の友人に近づきたかたからなのかもしれない。

彼女はそのアカウントを私に教えてくれたとき、こう言っていた。「日本は大変なことになってるよ。嘘ばっかりなの。」わたし彼女の、正しい日本語を使うところもとても好きだと思いながら、なんとなく聞き流した。その言葉を、その後、何度も頭の中で反芻することになる。結論から言えば、そのアカウントガチガチ左翼だった。

二ヶ月ほどだろうか。毎日ツイッターを開くたび、彼のツイートが目に入った。面白い人がたくさんいるから、私はインスタグラムよりもツイッターの方が好きだった。だからきっと、彼のツイートもすべて目を通していたと思う。たいてい話に上がっていたのはモリカケ公文書お金エトセトラ、だった。

日本は今大変なことになっている。嘘ばっかり。目眩がした。

どうして、こんなことが、と思った。

公文書改ざんされる国、と、誰もが書いていた。

話題になっていた新潟県かどこかの議員選で、 彼が応援していた野党議員落選した。悲しかった。怖かった。彼女がどのような政策をかかげ、なにをしようとしていたのか何も知らなかった。自民党議員当選したことが、ただただ怖く、悲しかった。その時、はじめて、なんとなく、彼から言葉だけで知るようになったその選挙検索にかけた。

落選した議員は、選挙活動で子供プラカードを持たせていた。私はそのことを初めて知った。友人のすすめでフォローした、たった一人の左翼と、彼がリツイートするたくさんのツイートで、毎日その選挙話題を目にしていたのに。

次に私がフォローしたのは、ガチガチ右翼だった。

本当のことを知りたいと思った。だから両方の意見を聞いて、自分の目で見極めよう。それでちゃん選挙に行こう。自分の一票が、どんなに軽くても。

そう思った。本当は中立から公平な意見を言ってくれるアカウントを探したのだが、私の目には、ツイッターには右翼左翼と無関心しかいないように映った。

右翼左翼フォローして、感じたことはひとつだ。

まったくわからない。

彼らが毎日毎日毎日毎日呟いているのは、お互いの政策欠点よりも、むしろ殆ど政治家として、ひいては人間としての欠点の方だった。

からないままなのだ。結局何も。

私は政治に興味を持った。しか受動的な学びの姿勢のせいで、増えていくのは不祥事悪事知識だけだった。

安倍総理が3選した。世の中には彼を王様のように褒め称える人と、賢そうな理屈か、見るから教養のなさそうな暴言永遠に届くことのないボールを投げ続けている人がいて、何もかもが、府に落ちなかった。

私は政治に興味がなかった。

興味を持った今も、知識はないに等しく、無知なままだ。

私が政治に願うことは、家族が、大切な人が、平和に、安全に、幸せに、暮らせる世の中、それだけだ。戦争も、貧困もない世界。それだけだ。馬鹿げているだろうか。当たり前ではないのだろうか。政治家は、平和で豊かな国をつくりたいと、この国を良くしたいと、強く思った人がなる職業ではなかったんだ、そうか、違うんだ。そう思った。

やるせない。同世代の友人たちは現状に欠片の興味も示さないが、私は彼、彼女たちに、政治の話をしたことはない。これからもしない。いつもヘラヘラヘラヘラして、授業も遅刻してくる私が、ある日突然「安倍総理の三選についてどう思う?」なんて聞いたら、驚かれるか、笑われるか。本気でとられることはまずないだろう。しかし真面目な顔つきで、ここに書きなぐったようなことを何度も何度ももちかければ、流石に本気が伝わるかもしれない。そして彼らは私から離れていくだろう。絶対にそうだ。なぜなら私でも、当然のようにそうするからだ。学生運動をする大学生気持ち悪い。様々なことを考えるようになった今でさえ、その感覚は消えなかった。政治社会問題について言及する若者なんて、普通じゃなくて、気持ち悪いのだ。私達は、新しいアイスかプチ海外旅行の記録かootdしかSNSで発信してはいけないのだ。ローラだって動物を守りたいと言い出して腫れ物扱いだ。

やるせない。

私には、友人を、恋人を、国を変えることができない。

みんな戦争が起きたら、ひとが死んだら、嫌なはずなのに。この国はいつか、誰もが気が付かないうちにまた戦争を始めているかもしれない。

さな子どものころ、平和は当たり前のものだと思っていた。でも多分、それは間違いだった。

多分この国を悪くするのは、アベでも、与党でも、野党でもなく、この空気だ。無関心な若者、無関心でいなければ、「普通」でいられない若者世界、粗探しが論点政治、結局何もわかっていない自分、どうでもいいと、思いたくなる。

政治に全く興味のなかった、いつかの自分に戻りたい。今はただ、怖くて怖くて仕方がない。

追記

このサイトを知り、ずっと一人でもんもんと考えていたことをここでなら言えると思って独り言のつもりでアップしましたが多くのコメントを頂き本当に驚いています。まずは独り言のつもりだったとはいえ不勉強にも関わらず右翼左翼、と使いやす言葉をきちんと理解しないままに使ってしまたことをお詫びさせてください。ここでは現政権に強く賛成し、野党などを批判している人を右翼、その逆を左翼と思いこみそう呼んでしまいました。すみませんでした。どちらのことも批判するつもりはありませんし、私自身は本当にどちらでもありません。というより、繰り返すようですがどちらかに傾けるほどの知識がありません。重ねて、安倍総理のことも政治理解していない今の私には批判する権利がないと思っています。恥ずかしいことだと重々わかっています

たくさんの意見いただき漠然と もうどうしようもない、と考えていた気持ちが少し晴れました。とにかく私はまずちゃん勉強しなければいけないし、その上で、どんなに小さな一票でも、選挙に行こうと思います政治の話はできないですし、できるだけの知識も今のところありませんが、選挙にいく、いこう、くらいは言えるから、できることを、ひとつずつ、と、今は考えています。頂いたたくさんのアドバイスを、できる限り試してみますありがとうございました。

anond:20180920162622

あ、でも20年以上前少しだけ面識あったウヨ1970年生)は大学院出てたな

ただし理系近現代史切り貼り知識っぽかった

タイミングが違えばオウム信者になってたタイプの人じゃないかな…。自分の母校の高校OBオウム信者選挙出た人がいたと当時の担任先生からいたことがある。

賢い生徒で東大理Ⅰ狙ってたけど浪人して、浪人して、連絡が途絶えてその後どうしたかな…と思ってたらある日地元から立候補してたって。

次の天皇って選挙もなしに決まるの!?

共産党じゃん!!

2018-09-20

anond:20180920170141

そもそも前の選挙じゃ党員の票は石破の方が多かったのに、なんで今回負けたのかって話になるべきとこだよな

いくら現職だからって

anond:20180920084057

 異常と言われれば異常だけど、「大学研究機関がどういう形で何人雇用するか」ってのは、国民の皆さんが選挙で選んだ政治家が決めることだからなぁ。

 みんな「学者なんて好きなことやってるんだから、それくらいの苦労しろや」と思ってるわけでしょ。

与党が勝った選挙の日は「不正選挙」で検索して面白がったりするんだが

今は「虎ノ門ニュース」で検索して面白がってる

2018-09-19

anond:20180919230459

無論、それらも持たざる者に対しては大きなアドバンテージになるだろう。

だが、それらにもまして重要なのは社会の仕組みを見極め、なりふり構わず自分の所に金を引っ張ってくる力だ。

これがないと、仮に世紀の大発明をしたとしても特別ボーナスが少し出るだけ。会社は儲かり、重役達はまるでみずから開発したかのような顔をして苦労話に自伝人生論、果ては経営論や教育論や社会論や国家論をぶってテレビ講演会選挙に引っ張りダコだ。もちろん役員報酬もたんまりハウハ。彼らが札束を目方に乗せて自分の取り分を量っているあいだ、君は庶民ささやか幸せを噛み締めることになるだろう。

言論の自由に対する私の所感

id:envs です。
増田なのに名前を明かすこと、ご容赦頂きたい。
トラックバック構造が見やすく、建設的な議論が成されやすいというのが増田というプラットフォームを選んだ理由です。

https://www.huffingtonpost.jp/2018/09/18/shincho45_a_23531748/

新潮社公式アカウントが「新潮45批判を怒涛のリツイート 「中の人がんばって」の声援寄せられる

id:envs

新潮45の件の記事には極めて反対。しかし私は言論の自由民間にも認められるべきだと考えているので「廃刊しろ、回収しろ」とは言わない。当然「廃刊しろ、回収しろ」と言っている人の主張を批判する訳でもない

id:senbuu

id:timetrain id:envs 例えばSNS違反報告のシステムにも反対するのなら、主張に一貫性はあると思う。さらには名誉棄損や誹謗中傷肖像権侵害著作権侵害言論の自由と言えるのなら。

以上の流れでした。100文字制限は主張を開陳するにはちと厳しすぎる面があるので、ここで私の言論の自由に対する主張を挙げておきます

私の言論の自由に対する主張

「成された表現」に対しては批判OKだし、なんなら民事訴訟を起こす権利もあるし、あるべきである
しかし「まだ成されていない表現」に対し、今までの著者の表現から来る他者権利侵害蓋然性を基に、表現手段を奪うようなことは、公的機関が行うのは極めて特殊例外に限られるべきだし、民間企業が行うのは慎重さが求められると私は思う。

この主張に基づく id:senbuu 氏への回答

私はSNS違反報告システムは嫌いです。
他者権利侵害している(これも裁判を経ていないので基準曖昧であるが)投稿を削除するならまだしも、アカウントごと削除・凍結して、表現の機会自体を奪う方法には怒りすら感じます
例えば岡口基一氏のTwitterアカウントが凍結されたことなどは、本当にそれで良いのかと疑問を呈せざるを得ません。

当然SNS民間企業サービスでありますからアカウントをBANするのも別に企業方針なら仕方がないと思います新潮社新潮45廃刊にしようが回収しようが、そういう方針なのだな、と思うだけです。
しかし私個人見解としては、批判を多く受けた言説を掲載たからといって、さあ垢BAN廃刊だ回収だとなる社会の方が、なんだか恐ろしいな、と感じてしまうのです。

"さらには名誉棄損や誹謗中傷肖像権侵害著作権侵害言論の自由と言えるのなら。"とのことですが、これらは基本的表現が成されたあとで紛争解決すべきものであると考えています名誉毀損や誹謗中傷が極端な場合は、裁判に訴えることで、事前抑制例外として可能であるという判例もありますしかしこれは特殊場合だと考えるのが自然でしょう。基本的には訴えるのは表現の後で、というのが原則だと考えています。それほど言論の自由表現の自由というのは私の中では重たく考えているのです。

https://ja.wikibooks.org/wiki/%E6%A4%9C%E9%96%B2%E3%81%A8%E4%BA%8B%E5%89%8D%E6%8A%91%E5%88%B6%E3%81%AE%E7%A6%81%E6%AD%A2

検閲と事前抑制禁止


事前抑制

もっとも、ある制度検閲にあたらないとしても、事前抑制として表現の自由(21条1項)の侵害にあたらないかどうかが問題として残る。事前抑制絶対的禁止ではないが、厳格な要件でそれが表現の自由の侵害にならないか審査する必要があるとされている。

この点につき、事前抑制合憲性の判断枠組を示したのが、北方ジャーナル事件最大判昭和61年6月11日民集40-4-872)であった。本判決では、民事訴訟法の定める名誉毀損的な出版物の事前差止めの仮処分が、1.検閲にあたらないか、2.事前抑制にあたらないか、が問題とされた。本判決ではまず事前差止めは検閲には当たらず、21条2項には反しないとしている。その上で、事前抑制が許される極めて例外的な場合にあたるかどうかを次のように審査している。

以上の判断基準に則り、北方ジャーナル事件では出版物の事前差止めは21条1項にも反しない、とした。

anond:20180919111636

<script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

2018-09-18

人で反応を決める人が多い

同じことをしているのにネットである人は賞賛され、ある人は非難される。

好かれている人にはよりたくさんの賞賛が送られる、とかじゃなくて真逆の反応。

物事判断していかないと、社会矛盾が生じる。中身を見ないままに世論形成されても、様々な社会問題などが本質的解決に向かう事は少ないだろう。

選挙投票率低下なんかもそういう事なんじゃないかな。

候補者の事を好きかどうかで決めているから、人に興味が持てなければ投票にも行かない。

当然、社会は人の繋がりで回っているので、人間関係大事だ。

人で決める気持ちは分かるが、差別は良くない。主張に向き合うべきだ。

2018-09-16

沖縄文化への賞賛と、弱者としての沖縄軽蔑

本土人間として、引退した安室奈美恵SPEEDなどの沖縄が生み出した文化は大好きだし今でも尊敬している。

しかしその一方で、普天間基地辺野古移転をゴネる沖縄人に対しては「しょうもねえヤツらだ」という思いも持っている。

日本アメリカ国家同士の契約簡単にひっくりかえせるわけがないだろう。

そこまでゴネるなら琉球共和国として独立して中国共産党併合されれば? 日本から出ていけば? という思いである。

この二つの思いは二律相反するように見えて、実はコインの表裏のような関係なのである

本土から見れば、唯一本土戦のあった沖縄に対して後ろめたい気持ちはあるし、安室奈美恵音楽を通じて本土沖縄をつなぐ架け橋みたいなものだった。

1990年代以降に、沖縄本土から見て魅力的な観光地になったのも、安室奈美恵存在は大きかっただろう。

その一方で、辺野古移転問題沖縄人を見ていると、いつまで被害者ヅラしているんだとも言いたくなる。

安室奈美恵引退したことによって、これから本土人の沖縄への見方ますます厳しくなっていくだろう。

スチールタワシみたいなカツラかぶった前知事選挙で選ぶような沖縄人の自業自得なんだけどね。

2018-09-14

政策検証の無い国 『日本

近々自民党総裁選があるが、世間的にはイマイチ盛り上がっていない。

そういや安倍総理と石破氏の政策って何が違うんだろうとかいう話を調べていて、日本って過去政権政策検証余りされてなくね?って疑問がふとわいた。

バブル崩壊後初の長期政権となった小泉内閣とか退陣10年を過ぎてるわけで、当時の政策効果検証って定性的にできるはずなのに、肝心の検証報告とか見た事ないなと思った次第で。

個人的評価は下記のようになるんだけどプロ政治学者とかはどう判断しているのだろう?

成功

道路公団民営化:高速道路サービスエリアの質が非常に良くなった。バイパス道路がいくつも無料化された。国鉄民営化反省で、北海道四国といった経営地盤の弱いエリア独立しなかったため、地方切り捨て不安が少ない。

2005年解散総選挙:今となっては信じられないが、スキャンダル合戦が横行する昨今の選挙と違い珍しく政策が争点になった選挙世襲政治家が沢山落選し(その後復活したが)、政治家人材が大きく入れ替わった。

中立

郵政民営化:反対派が心配していた外資への資産流出や、過疎地郵便局切り捨ては今のところ起こっていないが、賛成派の言っていたサービス向上のメリットも大してない。

•対米協調外交:大義の怪しいイラク戦争に協力するなどして戦後最良の対米関係を気づいたが、鳩山総理トランプ大統領みたいな変なのがのが出てきたら全部パー。中国の脅威に対抗と言っても、F-22売ってもらえなかったしね…

【失敗】

国立大学法人化:この10年で世界の主要国で日本だけ優位に論文数が低下。国際的大学評価も下降。明らかな失策

2018-09-13

財産FXに賭けるの楽しいぞ!

みんなやろう!

カジノみたいなものだよ

100円が101円になったら2倍、99円になったら0だ(海外口座)

 

なお5chの市況2に行ったら敗者が大勢居る

「3年分の貯金が一瞬で消えました。死のうと思います

みたいなレスに、スレ民は非常にフランクに温かく接してくれる

「俺なんて10年分溶かしたよ」

「200万?大したことない、1000万は勉強代」

「3000万溶かしたけど生きててごめんなさい」

「おう、また明日な!」

 

最高だ

最高に最低な奴らだ

 

ちなみにこれからオススメなのは

ポンドBrexit正念場)

ドル11月選挙

 

さあ、一緒に破産しよう

2018-09-12

anond:20180912170055

選挙の時は公正な報道を」と行政が「お願い」したとき、みんなどう反応しまたかねぇ

2018-09-11

anond:20180911104707

これは何度でも言っておくが、民主主義ってのは、王様任意にクビに出来て、自分たち代表者議会に送りこめる程度の意味であって。他の正しさとは関係ない。村の寄り合い代表者を決めるのと大した違いはない。増田が見たのが選挙だし、増田がやってるのが政治だよ。

増田がこうあるべしと思っている「すべての人民理性的政治判断し、最も正しく優れた者が政治代表者となる」みたいな状態のは、民主主義理念系……いわば、非現実的な、実現したことのない、不可能理想にすぎない。

結局のところ人気投票しかない。

でも安心してくれ。増田理想とするような優秀で正しく政治をする者たちは、試験によって選別され、官僚という役割を担っているから。

本音と建前

選挙があった。

地方に住んでいる自分は周りとの繋がりの中で生きている事を多々実感する事がある。

そんな中で選挙になると多方面から選挙の‘お願い’がある

近すぎる立場ではないのでまだマシとおもうが。

正直、この‘お願い’なんなんだろう

これが‘選挙’??



親戚が立候補した事もあったけど

正直何も分からぬまま投票してた

40代差し掛かり

地域自分達の手で決めていかなければという思いも生まれ

なんの情報もない、

あっても疑問のつく政策を掲げる候補者には賛同できない。



でも円滑に生きる為に

協力していると見せかけて

賛同出来る候補者投票している。



腑に落ちないな。。



そもそも選挙活動がいらないよね

公約をまとめて各民家に配ればいいし

討論会開けばいいし



いい人=いい政治家

ではないのだから

2018-09-10

anond:20180910232101

そもそも民主主義が間違いだったんだよ 

ずっと官僚だった人が総理になる官僚主導が正しかった

選挙で選ばれた声が大きいだけの人に使われる夢のない仕事になって官僚レベルが下がった

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん