「選挙」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 選挙とは

2022-06-30

anond:20220630131222

選挙における「支持者」って自民党信者だけじゃなくて、公明党だって共産党だって、全部カルトだよな。

偏見を持たない人間だったら支持政党なんて存在しない。その時々でどこを支持するかは変わる。これだけのことで、自民党汚職批判すると左扱いされるから困る。

お前らが「まともな野党」を妨害しているくせに、よく言うよ

anond:20220629204814

  

民主党はもともとリベラル政党として出発したのに、お前らみたいな共産党左翼どもが寄ってたかって妨害した。

かつては「まともな野党」、すなわち「社会党のようなサヨクじゃありません」ということで支持を広げて、ついには政権交代にまで至った。

しかし、今ではもう存在せず、後継の立憲民主党がご覧のありさまだ。

  

選挙になれば、かならず共産党独自候補を立てて票を割ってくる。

それが自民党を利して、民主党はすっかり選挙で勝てなくなってしまった。

じゃあ、共産党と協力すればいいのか?

それをやってしまったのが下野後の民主党、および立憲民主党だ。

彼らが共産党と組んだことの代償はあまりに大きかった。そのデメリットは下記のとおりだ。

  

1,共産党とツルんでいるだけで、保守派の支持を得られず、無党派層からは不信感を持たれる。

2,連合などの支持団体が離れていき、選挙を戦いづらくなる。

3,サヨク活動家がでかい顔して、恫喝まがいの脅しを仕掛けてくる。立憲民主党共産党への遠慮・恩義があるせいで、活動家を完全に切り捨てることができない。最悪、活動家への忖度をしてしまったり、その脅しに屈してしま場合がある。こうなると、一般有権者からは、「自由闊達議論ができない」「変な活動家の言いなり」という悪印象を持たれる。

  

しかし、立憲民主党は今さら共産党との選挙協力を止めることもできない。

選挙協力のおかげで当選した議員はたくさんいる。枝野幸男だって共産党が離反すれば落選していたくらいだ。

現在の泉代表共産党を切り離そうとしているが、それはもう無理だろう。

こうして立憲民主党は衰退しましたとさ。めでたくなし、めでたくなし。

  

  

  

【注】3について。

立憲民主党は、共産党への恩義・遠慮があって、自由闊達議論ができない。それどころか、サヨク活動家からの脅しに屈してしまう。

もともと国防改憲でその傾向が見られたが、近年はまさに反原発ジェンダーがそれに当たる。

フェミニストの言いなりになって表現規制をするようなイメージが持たれてしまった(というか、党内にそういう議員が増えている?)のも、共産党と組んだことが大きい。

  

そういえば前原誠司は、共産党を「シロアリ」と言っていた。

もし共産党と協力すれば民主党を食い荒らされて終わるというのは、まったく正しい認識だった。

ただ、シロアリとは違って、共産党排除されそうになると牙をむき、猛反撃をしてくる。こうして民主党が「まともな野党」になるチャンスは潰されてしまった。

anond:20220630172941

大奥も大ヒット映画で続編も作られましたよね


昨日何食べた?はドラマ2期も好調

映画化ですので

合わせたら1000万は下りませんね。

それに漫画の売り上げが加わる

赤松選挙財産減らすばかりです。

anond:20220630074106

少なくとも今よりは増えないでしょ

絶対この党が良い!」とか「絶対この党は嫌!」って層はあくま選挙のたびに極端な結果にならないようにバッファ必要なだけだよ

anond:20220630131222

創価共産トップ会談創共協定なんてものができたこともあったが、選挙では互いに罵り合って身内を引き締めた方が有利だから現場が望まずに消滅したな。

誰も本気で表現の自由を守ろうなんて思ってないよね

選挙いからというのもあってオタク君達がやたら騒いでるけどさあ

今まで君らみたいなオタク意見が通ったことなんてある?

どうせ、「まーたオタク君が何か言ってるよクスクス」みたいに笑われてきたっしょ?

学校職場オタクバカにしてきた陽キャみたいなのも味方につけなきゃ勝ち目ないのに、オタクの集まりの中で騒いでるだけなんだよな

ツイッターで俺のTLにいるような、毎日エロ画像リツイートしたりVTuberセクハラリプライ送ってるような奴が表現の自由を叫べば叫ぶほど逆効果でしょ

「うわあ……よくわからないけど頭おかしオタク君が規制するなって言ってるってことは規制した方がいいんだな」って思われかねない

完全に無能な味方なんだよな

あいつら自分達の話を聞いてもらえるように自分達の振る舞いを変えるとかそういうのは絶対しないじゃん

何が何でも表現の自由を守ってやるっていう熱意はどこからも感じない

どいつもこいつも自分達は正しいことを言っている正しい賢人なのだから自分達の言葉理解できない人間が悪いのだって態度なんだよね

お前らそんな生き方してきてないだろw

からそんな風に扱われたことないだろw

そもそもその正しいってのは誰が決めてんだよ

天使の輪っかと羽つけた球審白井がどこからともなく現れて、「表現規制はアアアアイイイッッッ!!!」とでも言ってんの?

公明党支持者から見た立憲民主党不思議

おれは3世だ。深く信仰はしていないけど、小さい頃から家族みんなで公明党応援してきた。大人になった今でもゆるく公明党を支持している。プロ野球チームを応援する感覚

ここ10年の野党の動きで気になっているのが

なぜ野党第一党は公明党敵対するのか?ということ。それが自民党一強の原因だと思っている。

大阪府議会維新与党なのは公明党と組んでいるから。2017年都議選自民党大敗したのは都ファ公明党と組んだら。公明党と組めば与党になれるし、公明党与党と組む。

かつて学会員はそれほど自民党が好きじゃなかった。

憲法改正を党是とする自民党と、平和福祉の党である公明党では違いすぎる。

2009年政権交代選挙の時、おれは高校生選挙権はなかったが、うちの親と祖父母は「小選挙区民主党比例は公明」で投票してた。

2005年2010年あたりは、民主党公明党に近づこうとしてたし、「民主党と連立を組めば良いのにね」と言う人もいた。民主党と協力して永住外国人地方参政権を通そうとしていた。

でも安倍政権で一気に変わった。

安保法制推し進める安倍政権をよく思わなかったし、集団的自衛権拒否反応も大きかった。

だけもいつの間にか、共産党と組む立憲民主党への拒否反応が上回るようになった。公明新聞には立憲への批判が書かれるようになった。

 

創価学会共産党が嫌いである。おれが生まれる前の話だが、1960~70年代から創価学会共産党選挙活動で激しい非難合戦を行って対立し続けてきた。言論出版妨害事件は有名である

立憲民主党共産党との結びつきは、公明党自民党の結束をより強くした。そして共産党嫌いの連合労働組合与党寄りにした。反共の旧民主議員を分断させた。そして選挙で負ける。何がしたいのだろう。

今の公明党支持者の気持ち

「立憲共産党はありえない。だから国政で政権を任せられるのは自民公明連立政権だけ。共産党の参画する政権誕生させてはいけない。公明党与党ブレーキ自民党暴走を止める。与党から政策を通せる。」

みんな、そんな気持ち自公連立政権を支持している。

理解できない。立憲民主党は本気で共産党と組むつもりがないのに、公明党とも対立したがるのはなぜか。

立憲民主党共産党候補者の一本化はするけど、「比例は共産党」とは言わない。共産党相互推薦もしない。

それを口にするとダメージになると分かってるから。でも自民党議員は「比例は公明党」と言ってくれるし、公明党相互推薦もつけるし、応援演説もしてくれる。共産党ほどのマイナスイメージがないから。


おれがもし立憲民主党代表なら、まず共産党とは組まない!絶対政権を取れないから。

公明党自民党の分裂工作をしつつ、自民党右派中道保守の分裂工作もする。

公明党との連立政権に向けて時間をかけて関係を構築する。反共連合労組をまとめ、国民民主党と合流する。

公明党と組むということは、公明党票が入るだけでなく、自民党候補の票が減るということ。

しか立憲民主党共産党と協力することで、「反共」をスローガン自民党公明党を強く結束させ、右翼からリベラルまでいる自民党内が分断しないように結束させている。そして連合労働組合も離れていく。


結局立憲民主党って政権取る気ないんじゃないかなと思う。

anond:20220627180940

京都では強いけど、京都市では強くないよ。門川大作市長を知らないのか?

京アニ事件選挙利用して反共産党広告を出したクソジジイ

anond:20220629235322

選挙っていうのは世論に問う儀式で、そこでしか影響を与えられないんよ。何か異を唱えたいこと、批判したいことがあれば、野党(考えが合えばナンバーツーくらいの政党)に投票することでしか意思表示はできない。

野党を支持するかとはあまり関係ないんだよね。

選挙以外では同じ意見の人を集めて団体を作って意見書を提出し、それをマスコミ報道してもらうことが大事なので団体の影響力を高めるとか。

一応、与えられた権利という意味で毎回選挙には行ってるけど、特にめちゃくちゃ政治に詳しくない

今回初めて右と左の意味を知ったくらいの興味のなさだ

同人とか嗜んでたので前回はおそらくTwitterで騒がれてた某氏に入れた気がする

でも今回は、表現規制対策スポットあたってる某氏より、とにかく変な考えの政党ばっかあるからそこじゃないとこに入れたいな、と思って対立政党?がわかんないな……めんどくさいな、になってる

対立政党も入れたくないとこだったら堂々巡りじゃんね

anond:20220629235322

野党選挙勝利したら汚職政治不信税金差別貧困もさっぱりなくなると思っている層はいる。

「これを食べたら痩せますレベルの話だと思う。

今回は減税を掲げる野党に大きく勝ってほしくない

自分はこれまで自民投票したことはなく、多分共産か立民に投票するけど、(多分ないとは思うが)「減税」を掲げる野党勢力が大勝利を収めるのは正直悪夢だ。

もし「減税」勢力選挙で大勝利して、減税しないと国会が収拾つかなくなった場合想像してほしい。それを実行するのは左派野党ではない。あくまで「消費減税するなら社会保障を3割削るぞ」と明言している自公政権である財務省も、社会保障費に大鉈を振るうきっかけができて大喜びだろう。

減税がめでたく実現した場合社会保障は立て直すのも困難なまでにボロボロになってしまう。年金医療が減るだけではなく、岸田首相が掲げる介護士保育士賃上げ政策頓挫するだろう。減税で瞬間的に消費は増えるだろうけど、長期的には将来不安で消費の冷え込みをもたらすことになる。

もちろん野党社会保障の削減には反対するだろう。しかし、選挙で「減税」を「社会保障の維持と充実」よりも優先して、それを看板選挙を戦っているのだから、減税の生贄が社会保障になることに無責任であってはならない。

もしお前らが野党第一党党首ならどんな戦略選挙やる?

自民批判を辞める

本来政権批判なんてするのが当たり前だが、やり過ぎてそのイメージしかなくなってるからイメージ払拭するまで控える

自民党を分裂させる

誰でもいいがとりあえず冷や飯食わされてる石破を担ぎ上げて与党になったら短期政権やらせてやるからってのを条件に引き抜く。石破なら安全保障以外の夫婦別姓とか同性婚なんて簡単に譲歩するだろうしな

維新国民と組む

これで自民党はチェックメイト多数派から転落して与党からくっついてた公明も剥がれ落ちる

この構図を作って選挙やればあっという間に政権交代だ

やれよ

せっかく教えてやったんだから

2022-06-29

野党支持者は絶対頭悪い

例えば、プロスポーツサッカーとか野球なら嫌いなチームを叩くのは当たり前として

それ以上にライバルチームに対して負けが続くと必ず応援してるチームにも文句や不満が噴出する

それを受けてチームは組織改革したりする

負け続けてるチームがそのままでいることなんて出来ないんだよ

けど、こと政治になると負け続けてる自軍への成果を出す為の改善を突きつけないんだよな

政治なんてサッカーよりも重要だと思うんだけどさw

自民党を叩かないのはおかしいって言われるけど、そんなん当たり前なんだよ

自民党が一番支持されてて、選挙でも勝ち続けてるんだから批判する人がそもそも少ないに決まってるんだよ

10連続リーグ優勝してるチームがファンから叩かれるわけないだろ

無党派層=にわか

としてもわざわざ優勝してるチームを叩く理由はない

単におめでとうで終わりだよ

野党支持者はもっと自分応援してるチームに勝てるように圧力かけたほうがいいよ

いや、分かるよ

昔罪人に石投げて鬱憤晴らしてたのが、権力手斧投げるようになってるだけってのは

けど、馬鹿に見えるし少しは生産性のある行動にした方がいいと思ってさ

[][]「選挙の話 赤松健 と 藤末健三(ふじすえけんぞう)」

2022年7月10日に「第26回参議院議員選挙」(即日開票)が行われる。

表現の自由陣営所謂オタク陣営」)の間では、「比例代表制」に様々な政党から表現の自由を守る」と主張する候補者が現れていて
「誰に投票するか悩む」となっているが、オタク陣営の皆の投票の参考になる話を書きたい。
素性を明かしたくないので匿名な場で記事として書かせて頂くが、きっと参考になると思う。

今回、私は、比例代表制では「藤末健三」に投票する。

から語るのは、その理由だ。
当主観の入った記事になるが、投票先を決める際の参考になると思う。

なお、前提として言っておくと私は藤末先生と会った事がある。

それは、昨年…2021年秋の事だった。
この頃、2019年参議院議員選挙で54万票を獲得して当選した山田太郎議員は、
日本各地の同人誌即売会赤松健先生と一緒に参加し、同人誌即売会の閉会後に
会場近くの施設フォーラムを開催するという事をしていた。
大体、同人誌即売会は15時~16時ぐらいに閉会するので、フォーラムの開会時間は16時~17時頃だ。
フォーラム…言い方を変えれば講演会と言えば良いのだろうか?
支持者に対する政治活動報告会と、今後の政治戦略の発表だ。

その中で、山田太郎議員と藤末健三議員が同じ同人誌即売会に参加し、
その後、両方ともフォーラムを開催したという出来事が2回ほどあった。

その際、藤末健三議員は、山田太郎議員フォーラムが終わる時間に開始時間をずらし、
両方に参加したい人は両方に参加できる様にと気を遣ってくれていた。
私は、その日、両方のフォーラムに参加した。

山田太郎議員フォーラムは、赤松健先生ゲストに招いての物で、聞きに来ていた人の数は
凡そ、40名前後だった。
赤松健先生ゲストという事で増えた分も有るのだろう。

その中で、参加者から山田太郎議員に対して下記の様な質問が出た。
参議院議員は、一度当選すると任期が6年と固定されています
山田太郎先生が次に参議院議員選挙に出るのは2025年の夏になります
仮に、2025年参議院議員選挙落選した場合はどうするのでしょうか?」
という質問

それに対して、山田太郎議員
2025年選挙でも当選する事を考えていますが、表現の自由を守る政策のための
戦略として、2022年夏の参議院議員選挙に、一人、僕の後継者となる候補者
立てようと考えています
候補にする人は、”今まで政治経験が無く”、”政治団体・宗教団体等といった支援団体
存在していない、党派性に縛られる事なく活動できる人”という条件に当てはまる人を考えています

その人と僕とでタッグを組んで、3年置きに交互に参議院議員選挙に出て当選し続ける仕組みを
作っていければ表現の自由関係政策は盤石になると考えています
もしそういう人で、僕に紹介したい人等が居たら自薦でも他薦でも良いので僕の事務所まで

メールを送ってください、今年(2021年)の年末ぐらいまでに何人か、条件に当てはまる人に
会って、候補者を決めたいと思います。」
と答えていた。
そして、2021年年末頃に、漫画家赤松健先生山田太郎議員の推薦で自民党から
2022年7月参議院議員選挙比例代表候補として出る予定である事が発表された。

話は、このフォーラムの日に遡る。

山田太郎議員フォーラムの後、藤末健三さんのフォーラムに行った。
藤末健三さんのフォーラムに参加していた人の数は10人に満たなかった。
フォーラム開始前、私は藤末健三さんに疑問に思った事を聞いてみた。
その際、山田太郎議員フォーラムに行っていた事も話した。

藤末先生は言った。
「実は、山田先生山田太郎議員)のフォーラムに参加させてもらえないか
山田先生に聞いてみたんですけど、断られたんですよ。」
この時は、藤末健三さんが何故断られたのかは解らなかった。

だが、藤末健三さんのフォーラムで話を聞いていて断られた理由が分かった。
藤末健三さんは2016年参議院議員選挙当選した現職(2021年秋時点)だった。
そして、前回(2016年)の参議院議員選挙の時点では、宗教団体系に近い支援団体
付いていたそうだ。
山田太郎議員が述べた、タッグを組む人の条件の
「”今まで政治経験が無く”、”政治団体・宗教団体等といった支援団体存在していない、
党派性に縛られる事なく活動できる人”」とは、つまり
「藤末健三議員2022年参議院議員選挙で改選対象になっているけれど
僕は、藤末健三議員推してタッグを組む事はしない」
という宣言だった訳だ。

そんな話がされていたとは露知らない藤末健三は、フォーラムの中で
私以外の参加者から2022年7月参議院議員選挙で、どう票を集めようと考えているかを聞かれた際
秋葉原選挙事務所を構えて、山田太郎議員が前回(2019年)に
やった様にやれればと考えています山田太郎議員から協力して貰えれば尚良いですが。」
と言っていた。
聞いていて、この藤末議員という議員ちょっと天然キャラなのではないだろうか…と思いつつ、
私は
山田太郎議員には山田太郎議員のやり方が有って、藤末議員には藤末議員のやり方があると思います
山田太郎議員と同じ事をするのではなく、藤末議員には、山田議員に無い魅力が有ると思うので
山田議員に無い、藤末議員の魅力を見せて行く方が良いと思います
意見した。

これは主観だが、山田議員フォーラムと藤末議員フォーラムの両方に行って
山田議員トップダウン型、即ち上からルールを作って表現者を守る事を政策として考えるタイプ
・藤末議員ボトムアップ型、即ち現場の状況から現場改善する政策を上に対して提案するタイプ
と、政策タイプ真逆だと感じた。

そして、山田太郎議員は、自分のやり方・政策を浸透させる上で、藤末議員をどの程度かは知らないが
快く思っていないのではないかという印象を受けた。
邪推すると、山田議員2022年7月参議院議員選挙で藤末議員落選させて、藤末議員落選した枠に
自分とタッグを組む人物議席に入れたいのではないかと感じた。

念のために言っておくが、主観で感じた話だ。

今回の選挙が始まってから2021年の冬のコミケ開催に際して、藤末議員が相当に尽力したという話が
流れてきているが、これはその通りだと思う。
コミケ再開のために現場から提案する形で動いた藤末議員は実際に最大の功労者だろう。
これは、藤末健三さんがボトムアップ型で行動する人だから出来た事だと、私は見ている。

私は、赤松健先生と藤末健三さんで、どちらに投票するかと聞かれたら、藤末健三さん一択だ。

昨年秋の、参加者数が10人といないフォーラムで話をした時から、藤末健三さんに投票する方向にしよう
と考えていたが、それが選挙期間になってより固まった。

山田議員にしてみれば、多分面白くない事だろう。
タッグパートナーとなる赤松健先生の分の票が藤末議員に持っていかれる可能性もあると危惧しているかも知れない。

Twitterで、赤松健と藤末健三で検索してそれぞれの評価や、それぞれに関するツイート数を見ると、
どうも、今回の選挙では藤末健三を好意的推している人が多い傾向が有る。
その理由には、表現の自由系のインフルエンサー推しているとツイートしている事等もある様だが、
藤末健三さんを推すツイートは、静かだが熱を持ってる系も物が多く、赤松健さんを推すツイート
表面的には熱いが、何処かお祭り騒ぎな印象の有る物が多いと感じた。

おそらく、山田太郎議員は、藤末健三を落選させて、その分の議席赤松健先生当選させたいと
考えていたのだろうが、もしかしたら、藤末健三さんの方が赤松健先生よりも得票数が多くなり
赤松健先生落選する可能性すら、今頃危惧しているのではないかと思う。

あくまで、主観的に見てだが
「今回、もしかしたら藤末健三さんは赤松健先生以上の得票数当選するのではないか」と、
私はそんな予感がしている。
その上で、私は藤末健三さんに入れる事を決めている。

他の人が赤松健先生と藤末健三さんのどちらに投票するかは知らないが、
この話が、赤松健先生と藤末健三さんのどちらかで投票を迷っている人にとって、
何らかの参考になればと思っている。

こうして、匿名記事を書いていたのは、”政治の話は面倒くさいから極力したくない”からだ。
だが、”政治の話は面倒くさくないから極力したくない”が、私は藤末健三さんに投票したいと思ったし、
この話が投票の参考になればと思って、匿名記事を書く事にした。

藤末健三さんには、私が誰かはバレているだろう。

選挙では自分と同じ性別候補者投票しなきゃならないしくみにせう?

男性候補者男性に優しい社会を訴え、女性候補者は女性に優しい社会を訴える。

そもそも何が良いって、人口女性の方が多いから必ず女性議員の割合男性を上回る。

スウェーデンを追い越すレベルまで女性政治進出改善される。

温暖化が怖くて仕方ない

元々怖かったけどここ最近の異常な暑さに本当にビビりまくってしまっている

何よりも真っ先に全力で取り組まなければならない課題じゃないの? 政治家危機感薄くない?

どうせ今度の選挙自公が大勝ちするのかもしれないけど温暖化問題真剣じゃない政党から嫌だなあ ちゃんとやってほしい

事務所ファックスとか送ればいいのか? どうしたら政治家真剣にやってくれるようになる?

なぜお前らは「まともな野党」にならないのか

こいつも含めて「まともな野党」とか言って野党批判してる奴全員に言いたいんだけど

なんであんたらは何時まで経っても自分がその「まともな野党」とやらになろうとしないの?

あんたらが言う「まともな野党」とやらであれば選挙で勝てるらしいし、そんな美味しい話があるなら自分がやろうって普通なるよね?

供託金ガーとか言い訳するかもしれないけど、自分選挙で勝てる「まともな野党」がどんなものであるかを理解してるなら十分な支持者を集めてお金集める事なんて簡単だよね?

なんでそうしないの?今まで時間なんて腐る程あったと思うけど、なんで未だにそうしてないの?

もしかして「まともな野党」がどんなものか分かるぐらい頭が良い筈のあんたらは政治に関わる方法投票以外にも存在するって知らない?それともみんなまだ25歳未満だったり日本国民じゃないのかな?

もう答えは明白だよね、結局あんたらは新しい政党を作る金も人脈も能力も、そもそもそんな勇気すら持ち合わせて無いただの無能な臆病者だからだよ

からあんたらの言う「まともな野党」とやらは永遠にあんたらの脳内っていう屏風から出て来ない

どの政党議員や支持者だろうが、あんたらみたいな良い歳して「俺の考える「まともな野党」なら速攻で支持を集めて選挙で勝てるんだぁ!」とかなろう系みたいな事をシラフで言ってる連中に批判される筋合い無いよ

anond:20220629000017

そもそも他の先進国でも同じ政党10年~20与党続けるのはよくあること

ドイツ

キリスト教民主同盟1982~1998(16年)、社会民主党1998~2009(11年)、キリスト教民主同盟2005~2021(16年)、社会民主党2013~2022(9年) ※大連立で一部重複

イギリス

保守党1979~1995(16年)、労働党1995~2010(15年)、保守党20102022(12年)

日本

自民党1994~2009年(15年)、民主党2009~2012(3年)、自民党20122022(10年)

平成以降の自民党政権の長さは他の先進国与党と大差ない

選挙のたびに政権交代するべきと思ってるから政権交代の頻度を必要以上に高く見積もって選挙に勝てないと悲観してるような気がする

anond:20220629201636

知らんがなwwww

選挙長期間勝ち続けて汚職できるだけの地位を手に入れてから言ってつかあーさいwwwww

選挙出口調査にはじめて出会った

有権者になって30年くらい経つがはじめて出口調査に会った。

タッチパネルタッチペンでぽんぽん答えていく形式だった。

NHK出口調査だったので全部NHK党で答えようかと思ったが正直に答えた。

今回は区役所投票したんだが、区役所を出たところで声をかけられた。

なんで俺が期日前投票の人だとわかったんだろう。

区役所から出てきた人間全員に声かけてるとしたらずいぶん迷惑効率悪いやつだな。

anond:20220629180440

被害者無罪理論を使って我が世の春を謳歌してたらオタクにも同じ手を使われて選挙負けそうなのメシウマ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん