「領域」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 領域とは

2018-08-19

どうやって頭をよくするか。そしてウェルプ文とは何か

前々から少しずつ考えていたこなのだけど、最近ファイル圧縮技術の1つとしてハフマン符号化とかいうのがあることを知ってついに着想を得た。

ハフマン符号化とは、頻度が多い記号に少ないビット数を与えて、頻度が少ない記号には多くのビット数を与えることで、もともとの情報の多さを抑えるというものだ。

こうした説明こそがそのハフマン符号化の1つの例だ。「ハフマン符号化」という符号によって、他者に伝達する文字列が少なくなる。ただし符号化したものを復号できる知識がなければ、ハフマン符号化と言っても伝わらないところが難点だ。ちなみに、逆に、頻度の多さから意味を解析していく頻度解析というのもある。

ともかく、上記のようなこうしたハフマン符号化のような概念で長い情報圧縮して短い情報にしてしまうことをぼくは「ハフる」と呼ぶことにする。

ハイコンテキストで使われる言葉専門用語ジャーゴンスラングは、すべてハフられた言葉である

ここで、ハフられた言葉のことをぼくは「ハフワード」と呼ぶことにし、ハフワードが多く使われていることを「プレハフ(plehuff)である」と形容し、プレハフな文は「プレハフ文」である表現することにする。

プレハフ文を使うことで、概念は事細かく整理することができるようになる気がしている。プログラミングでの関数変数への上手な命名によって全体の扱いが容易になる事象と似ている。もちろんしっちゃかめっちゃかなハフワードばかりのプレハフ文は誰にも理解されないものになってしまうが、丁寧にハフられた言葉が多い文は人に新しいインスピレーションを与えたり、複雑な事象簡単に扱えることができるようになるのではないかと予想している。こういった丁寧に構成されたハフワードを「ウェルハフ(wellhuff)」、ウェルハフが多く使われていることを「ウェルプ(wellp)」、丁寧に構成されたプレハフ文を「ウェルプ文」と呼ぶことにする。

ちょっと復習をしてみよう。

「この文は確かに多くハフられているがウェルプ文では決してない」

これをもともとの日本語で言い直すことは難しい。どうしてもどこかでニュアンスが抜けてしまうからだ。

ひとまずウェルプ文という概念を得たので、一度これを実際の文に適用してみよう。

適当増田から文を拾ってきたので、これを勝手にハフってみることにする。もともと日本語にあるものはそのまま日本語にハフることにする。

元増田の指摘は、20世紀以降の科学哲学の基本だ。

 

問題は、大多数の人間はそういう考えをベースコミュニケーションが取れないことだ。

彼らは、自分の身近にいる人間たちの「常識」を普遍と思いつつ世界解釈している。

(それ以外は、変な人くらいに思っている。)

 

一方、元増田意見20世紀以降の科学哲学の「常識」であり、上の「常識」と特になんら変わりはないという話もある。

とりあえずいったん、ふつうにハフってみる。

元増田の指摘は、現代科学の基礎だ。

問題大衆はその基礎がないのでコミュ障になっていることだ。

偏見常識領域普遍的だと世界解釈している。

領域外は変人だと解釈する)

一方、元増田意見現代科学の基礎で、現代科学の基礎も偏見常識領域範疇である説もある。

元増田意見」というのは増田ではありふれているしハフる。「元増見(もとますけん)」と言おう。また「ありふれているからハフる」ということを「ハッフルパフ」と言う。

現代科学の基礎」もハッフルパフしよう。「現基(げんき)」とする。

「その基礎がない人々」→「無現人(むげんにん)」

偏見常識領域普遍であるという考え」→「オマオマ」

元増見は現基だが、問題は無現人のコミュ障だ。

無現人は、世界をオマオマで、オマオマ外は変人解釈する。

一方、元増見も現基で、現基=オマオマ説もある。

文を組み替えてみる。

元増田は有現人だが、問題は無現人はオマオマゆえにコミュ障で、有現人を変人だとするところ。あと有現人=オマオマ説もある。

このようにハッフルパフしまくってみただけで、かなり綺麗なウェルプ文ができあがった。若干文意が損なわれてしまったが。

十分ウェルハフされたことによって、たとえば「オマオマ」はそれなりに高度な概念ながら日常的にも使用可能になる。

「うわお前オマオマかよ」「出た。無現人乙」だけで人を揶揄でき、また、言葉に気をつけどのように律すべきかということを伝えることができるようになる。

さらに、こうした一連の流れを「オマラダイム」と名付けてしまえば、オマラダイムに取り残される人が後に老害となることは容易に認識できるようになる。

まり賛同は得られないかもしれないけど、ぼくはこのようにウェルプ文が増加して、人類思考が洗練されることを期待している。もちろん、他者にハフワード意味が通じなければコミュニケーションとして成り立たないけど、より高速に思考ができるようになることは間違いない。たぶん。

こうしたぼくが提唱するイデオロギーを「ウェルプ=オマライズム」と命名したので、ぜひこれを活用していってもらいたいです。いやマジで

2018-08-18

海外に羽ばたいた日本語

絵文字の話でいくつか思い出したので書いてく

自分はそこまで詳しいわけじゃないので各自知ってるものがあったら教えてほしい

・BOKEH(ボケ

写真を撮るときにいい感じに出てくるあのボケ味のこと

単なるピンボケとはまたちょっと意味が違うらしい

アメリカ人の口から初めてこの単語を聞いたときはえ?と思った

一瞬英語にそういう単語があるのかと思ったけど日本語のやつだった

ちなみに映画タイトルにもなっている

https://www.youtube.com/watch?v=TNDv1X86CZs

邦題は「境界線」でNetflixでも配信

HENTAI変態

なぜか18禁アニメーション作品を指して使われる謎の単語

ANIMEという言葉海外にもそこそこ広まってはいるが

この手の作品日本での呼ばれ方に倣って

エロアニメ(ERO ANIME)などと呼ばれることはなく

R18:ANIMEとかPORNO ANIMEなどと言われることも勿論ない

なぜか日本では一般的な娯楽だと思われているが

実際エロアニメ買ってる人ってどんだけいんの?

実写AVと比べると相当な隙間産業じゃない?

・EROMANGA(エロ漫画

エロマンガ先生」という作品によって世界に羽ばたいた言葉

しかし成人向け漫画という意味で広まったわけではなく

エロマンガ先生という作品とその登場キャラを指す言葉になってしまった

これは公式ですら「エロマンガ」という言葉意味解説してないのも原因

日本語以外で検索すると見事にエロマンガ先生の事しか出てこない

例)https://duckduckgo.com/?q=eromanga&iax=images&ia=images

ここにもまた新たな意味ねじれが誕生してしまったのだった

・DOUJINSHI(同人誌

例えば英語だと同人誌はFANZINEというのだが

DOUJINSHIはそれとは完全に区別されて使われている

というか日本同人エロ漫画エロ漫画)を指す意味で使われている

MANGA(日本漫画)とCOMIC(アメリカ漫画)の使い分けに近いものがある

ただしこの言葉を知っている人間はそれなりに限られており

違法アップロード同人によってこの言葉を知ったという人間もいる

もちろんそうではない人もいるので悪しからず

ていうか日本人でも同人誌エロとか思ってるやつ増えてない?

・ECCHI(エッチ

日本アニメマンガゲーム作品に含まれ性的な要素を指すとき言葉

あるいはそういったものジャンルとして呼ぶために用いられる言葉

海外製であっても日本っぽければECCHIのタグが付けられることがある

エロゲーを指して使われる場合もある

主な使用者日本のいわゆるオタ文化好きな人

ウィキペディア記事もあるけどわりとコレジャナイ感がある

https://en.wikipedia.org/wiki/Ecchi

DOUJINSHIよろしく他国ポルノ区別するために使われてもいるというか

そもそも日本のものとそれ以外のもの区別したいってなったとき

日本語とか日本で使われてる表現が持ち出されることが多いんだよな

特にオタク関係領域はそういうことよくある

GIJINKAとかISEKAI TENSEIなんかもそう

あるいは本場の言葉を使いたい感もあるかもしれない

・AHEGAO(アヘ顔

アヘった顔のことでイキ顔などと同種の言葉

アホみたいな話だがこの言葉海外オタクあいだでじわじわ広まっている

試しにYouTube検索すれば舌出してピースかましてる女子がわんさと出てくる

漫画表現をそのまま自分の顔で再現してみましたーという感じ

ちなみに海外のスケベチャットでも日本アニメが好きな女子というのはい

そういう子が自分のあそこをいじりながらアヘ顔かましてるのをたまに見る

絵でもアレなのに現実でやるもんじゃねえなと思う

・IKIGAI(生き甲斐

HIKIKOMORIの例と似たものを感じる言葉

これは各自で調べてみてほしい

追記

海外に」といいつつ英語圏の話しかしてなかったなと思った

とりあえずコメント等にあったものを追加しておく

・BUKKAKE(ぶっかけ

日本でもこっちの意味にとられること増えてるわ

ぶっかける」だとそうはとられにくいと思うけど

ぶっかけ」だとうどんよりそっち連想する人多そう

・KAMIKAZE(神風

完全に捨て身のテロ行為って意味になってるなと思う

日本でも逆輸入されてそういう使い方する人けっこういる

外国人には古事記のこととかちゃんと説明したほうがいいとは思う

・KAROUSHI(過労死

過労死挙げすぎだろどんだけ好きなんだよ

KAROSHIという表記のほうを見る事のほうが多いけど

言うほど通じるかといえば微妙だと思う

GACHAガチャ

これは自分は見たことなかった

どういう文脈で使われてたのか気になる

最初はどこで見かけたの?

・OMOTENASHI(おもてなし

これはなんか日本だけで勝手に盛り上がってる感ある

ZEN(禅)

いろいろ便利に使われてる言葉だなと思う

・SENPAI(先輩)

先輩とかお兄ちゃんとかお姉ちゃんとか

そういう言葉ネタ的に使われてるのは結構見る

もちろん使ってるのはオタクぐらいなもんだけど

KARAOKEカラオケ

フィンランド語の「サウナ」と同じで全世界共通って気がする

でもひとつ思うんだけどこの名前はどうなんだとは思う

「空のオーケストラ」って言葉自分にはしっくりこない

「全自動オーケストラ」とかもっと言いようあったろうに

KAWAII可愛い

これはなんか微妙に違った意味で使われることも多い気がする

本来の「可愛い」って意味でも使われるけどなんか若干違うというか

日本事物のみを指して使ってる例も結構あるという感じ?

あとこの「KAWAII」って表記日本逆輸入されてる例はよくみる

海外でも通じる日本語として認知されているというか

海外に向けてなにかをアピールする時とかに使われてるのよく見るようになった

BENTO弁当

広まった感はある

だけどランチボックス的な意味というより

和風料理を詰めたものを指して使われてる感はある

おいしければなんでもいいけどね

・SUSHI(寿司

MOTTAINAIもったいない

・SURIMI(すり身)

SUKIYAKIすき焼き

・TATAMI(畳)

TSUNAMI津波

2018-08-17

「山で迷ったら降りるのではなく登れ」

インターネッツにわか知識マン荻上チキ(同一人物かもしれない)がよく口走る台詞であるが、どうも正しくはないらしい。

今ワイが手に取ってる書籍『山岳遭難の構図』によると、

欧米の道迷いに関する書籍「mountain navigation」には以下の記述がある。「

work your way slowly downhill folowing streams, as these tend to lead eventually to havitation」とあるように、川筋に下っていけば、やがて居住地にたどり着くという考え方もある。

とあり、川が必ず人間領域に接しているのであるから川を回避するのは必ずしも得策とは言えないということだ。

但し、日本の山である場合には川は必ずしもslowlyではなく急で滝もあるというのはその通りだが、反対の登る時を考えると、「登ったからといって必ずしも登山道に復帰できるとも限らず、寧ろ悪路により滑落するリスクもある」のであり、そもそも山の中腹以上であるなら登山道に復帰するまでは短いが、山裾である尾根であってもヤブが多いためそのもの移動に危険性とコストが掛かり、道なき登山無意味であると考えられる。

これらのことにより、本書では「登るのが良いとも下るのが良いとも言えない」と結論付けている。

増田のゆる登山家供も、試しに山で迷った時などに荻上チキだったりインターネッツにわか仕込み知識で二重に遭難しないようにしろよ。

anond:20180816113534

8月17日 0530

昨日の成果: 

デスク周りの整頓領域リビングまで拡大した

枕とカーテンの大物を洗濯した。

洗濯ものが6割片付いた

抹茶炭酸が意外においしいことを発見野菜不足なのか。

つるむらさきおいしい。

本日計画

PCメールアカウント設定

 →旧PCを立ち上げて、メールアカウント設定、通販サイト設定を拾う。

  アウトルックメールアーカイブの移行

②いくつかの通販サイトアカウント設定

衣服の整理

④整頓領域の持続的拡大

ルーチン行動の見直し

 就寝、起床、食事グルーミング

①いきなりやりたくない。タスクを細分化する。 

 まずPCディスプレイをつなぐ→完了、立ち上げ中

 なんか根本的に旧PCハードディスクユーザー領域を全部NASか何かに突っ込むべきなのでは。

 あるいは旧PCHDを新PCの空きベイに突っ込むべきでは?たぶんそれをやりだすと時間がかかりすぎる

 外付けのHDをつなぐ→電源を確保する→完了

 アウトルック立ち上げ→パスワードアスタリスク問題(覚えてない)

 若干不安を覚えつつなんとかフリーソフト解決

 オフィスライセンス認証問題解決しない、けど後回し。アカウントの移行はできた。

 いきなりいろいろ精神的体力を使い果たした

 PC移行の罠多い。。。

ファイルコピーの間などにアイロンかけを実施。これはほんとは本職に頼みたいけど。。。

 アルビーニとかトマスメイソンって書いてあるシャツはとてもきっちりしていてアイロンがけしやすい。

 なぜ今時国産ではだめなのだろうかとか思う。

2018-08-16

anond:20180816112156

お前みたいなガイジの言葉を真に受けてたら何TB記憶領域持ってても足りないからね

無視して0コストにしてきた英知を俺は支持するわけよ

未開の部族とかは言語が未熟だから「それ本当に必要単語?」みたいなガイジの好きそうな言葉多いよ

anond:20180816044544

しなければならない

ではなく、俺は他人と衝突して見舞いしなきゃならないのは絶対嫌だから事前にリスク減らす対策するよ。

聴覚過敏だから音の方向分からなくなったら歩けない程だから、一時いい気分になるためなんかに道で音楽聞かない。

で、問題は、他人が俺よりはるか有意聴覚が優れているとは一切思える経験がない事。

イヤホンしてる奴は必ずぶつかりそうになるから、してない方が先に気づいて配慮することになる。趣味領域のことで迷惑を被ったら大変不快

anond:20180816011008

今の日本少子高齢化で余力がないよ。

骨がスッカスカになってきてるからちょっと痛い目にあっただけでも肋骨が砕け散るよ。

高齢化歴史に学ぶことができない領域に今の日本は足を踏み入れつつある。

ソビエト連邦以来の大規模社会実験人類進歩に貢献しようと割り切るならそれも一興だが。

2018-08-15

テクノロジー解決する領域が広がらない

写真音楽書籍動画文章といった過去デジタル化を果たしたものについては、フォーマットを変更しながらアップデートを続けている。

だがソフトが専門的になったからか、他の領域お金を出せるくらい利益を出せずにいるからか、ソフト解決できる範囲が増えていかない。

ネット炎上に関して色んな議論がされるが、それすらパッチを当てて解決することができていない。

技術者からすれば、包丁を使う人が悪いのだと言われるのだろう。解決する手段教育であると。

教員を増やし給料も増やす、親の給料を増やすのも正論であろう。

炎上させるのは役職がついたような偉い大人であったり、お金を稼ぎたい人だったりした場合はどうなのか。



今のテクノロジー思想よりも資本が勝ってしまった。

例えば、はてブだけでなく、TwitterFacebookAmazonGoogleも、ZFC公理系やフィッシュ数をリコメンドしてくれない。

gitバージョン管理することはリコメンドしてくれるが、RTCA/DO-178Cのような人の命に関わるようなことはリコメンドしてくれない。

人気YouTuber動画はリコメンドしてくるが、世界で1000人いるかいないか問題についてはお金にならないのでリコメンドはしない。

ベイエリアにいるホームレスには手を差し伸べないし解決する気もないが、スマフォの画面に映る事件被害者に涙し罵倒しつつ、自動運転車に乗ってホームレスの横を通り過ぎるのだ。

2018-08-14

良い歳して風俗嬢にマジ惚れした。(長文)

※長文。ところどころフェイクあり。

良い歳して風俗嬢にマジ惚れした。

箱ヘルで、完全未経験。本当かわからないが仕事に慣れてる感はなく、

良い意味素人っぽいところに惚れてしまった。

数回通ったところで思い切って連絡先を聞いてみた。

そしたらすごい勢いで拒否をされた。

まり断れたことなかったからショックだったけど、慣れてない故に

そういうの経験いからなんだろうなと好意的解釈してた。

それでつい最近、ふとした会話から嬢がコスプレイベントかに出ていることが分かった。

なんで分かったかというと自分も似たような趣味があり、

その世界しか通じない用語みたいなのがポロっと出て、そこで勘づいてしまった。

彼女が出ているイベントも探そうと思えば探せるような状況だったから、

イベントいったらプライベートで会えちゃうねー笑

なんて冗談をいってたら急にだまりこくった。

あー地雷ふんじゃったかなあ、と思ってごめんね、怒った?っと言ったら

いや別に怒ってないし、とつれない返事。

数回謝ったけど同じ反応で、サービスも明らかに手抜きして、

たか冗談でそこまで反応が悪くなることに逆にムカついて

なんかもう早めに帰ろうかと思ったら、プレイ終わったら急に泣き始めた。

きくと、もしかしたら自分の知り合いに働いていることをバラされたら、

と思ったら怖くなってきて、色々な感情もあわさって涙が出てきた、と。

信頼してない訳じゃないし、そんなことするとは思わないけど、、、って。

そらそうだ、自分風俗嬢であるという誰にも知られたくない秘密を握っている客が

その気になれば自分プライベート領域に踏み込んでこれてしまうというシチュエーション

どう考えても死ぬほど怖いわな。

連絡先断られたのもそう、身バレが怖かったのか。

向こうから連絡先教えてきた裏引きしてくるようなのばっか相手してきたか

そういうところに考えが及ばなかった。そういう所に惚れたのにどんだけバカなんだ。

「信頼してない訳じゃない」って言うのは事実だと思うけど、

言い換えれば「100%の信頼はしていない」訳であり、客として来てしまった以上、

信頼度を99まであげることはできたとしても残り1は絶対に埋められないし、

相手からしたらたったの1でも爆弾が大きすぎるから恐怖が残ってしまう。

泣かせてしまたこと、恐怖を味合わせてしまたことも辛いけど、

自分にとって何が一番辛いかって、少しでも彼女の力になりたいって思っていたのに、

彼女にとって一番の恐怖の対象が他でもない自分になってしまったという事実

もうお店にいかない方がいいかな、それが彼女のためかなって思ったけど、

秘密をしってしまっている以上、来なかったらそれはそれで恐怖になってしまう。

ほんとどうしたらいいんだろう。

今のメモリ使用

物理メモリ: 40.00GB

使用済みメモリ: 16.37GB

キャッシュされたファイル: 10.30GB

スワップ使用領域: 0バイト


うーん

16GBじゃ明らかに不足だけど、40GBは要らなかったな

32GBが俺の場合必要にして充分

2018-08-12

匿名たち(一部名あり)の心理には「俺は嫌な思いしてないから」があるが

人生何もかもフリー素材にされた哀れなネット荒らしが残した真理
でもそれだけではないと思う

1.俺は嫌な思いしてないか
他者への無関心。身勝手さ。傲慢
お前らの迷惑なんて知らねえ。俺が気持ちよければいい。
自分で完結してる自己中心な思考。先言った通りネットじゃ多い。
自分が害を被らなければそれでいい。そんなやつら。

2.俺は嫌な思いをさせたいか
悪意。愉快犯。根っから腐った性根。
他人の不幸は蜜の味今日めしがうめえ。
最初からこれもいれば、1から進化する事もある。ぶっちゃけ俺嫌理論語ってたあのアホも途中からこれになってた。
まあ荒らしの半分ぐらいはこれ。根底は「嫌がらせがしたい」だけでそれ以外の理論なんてない。言葉は変わるし立場も変える。
ふぁっくだね。まあ俺もこれなんだけど。

3.俺は嫌な思いをしたくないか
極まった自衛侵略行為に変化。歪んだ正義。潔癖。
荒らすの厳禁!敵は回れ右!なんて言葉を喚き散らして必死自分領域を守ろうとする。
警察気取りで荒れるのを必死に防ごうとし、結果的に1番の荒らしとなる。
無駄努力虚しく1や2に自分の庭と心を壊されると4に進化する事もある。

4.俺は嫌な思いをさせられたか
復讐報復自己正当化
心の壊れた3や、ちょっとでも自分領分を汚されたと勘違いするヤカラはこれになる。
「お前は俺達にひどいことをした、だからお前は同じなだけひどいことされるべきである」「お前は私を不快にした、これは侵略だ、我らの自衛のために死ね侵略者」っての。
フェミ・・・ってか俗に言うまなざし村人間って大概これだよね。正義は我等にあり!貴様らは悪!って棒を振りかざす蛮族ども。
個人的に2よりもっと危ない。2の俺が言うから間違いない。

夏の暑さはこんなどうでもいい分類分けをさせてしまう。氷河期来てくれ。

2018-08-08

anond:20180808065351

無能な男を優先合格させていた結果だ、優秀な女医ならもっと効率化出来るとか言ってるのもいるけど

普通は深夜に急変してもおかしくない患者でも優秀な女医なら急変しないよう平日日中完璧治療出来るとか

普通10時間かかる手術が優秀な女医なら5時間で終わるとか思ってんのかね

深夜に来る救急患者も優秀な女医の手にかかれば(例えその場に女医が居なくても)治るとか?

スーパードクター通り越して魔法使い領域だな

2018-08-06

anond:20180806091901

例えばガールズちゃんねるの「専業主夫についてどう思うか」のトピを一度読んでみてよ。

「私には男を養うだけの経済力もないから無理」とか「女に頼るのはヒモ」とか「私の方が専業主婦になりたい」とか受け入れられていないから。

男性の家庭進出改革について、女の領域侵食されたと考える女は意外と多いよ。

2018-08-04

[]

 被害がない!

猛暑で日が昇るとすぐにすごい高温になるためか、当家の庭には糞尿被害がない。先日の3連休あとの週に2度ほど被害が発生したがそれ以来惨劇は繰り返されてない。

 向かい借家を斜めに通り抜ける茶色がなんとかできたか

かい借家群における駐車スペースを斜めに通り抜けて旗竿地に入っていく茶色は、とってもムカつく個体だった。旗竿地根城だったんだろう。あいつをもう見ない。どこにも出てこない。おそらく当該個体ヒッキーさんとなってしまったと推測。

あとは道路も渡ってこられない臆病な個体群。当面は安心だろう。涼しくなってきたら勝負が再開されるはずだ。そのときまでに効果的な作戦を考えておこう。

 ある朝輪っかを目撃

あの輪っかは昔Fを与えた個体あいつはこちらへ領域侵犯しないなあ。盲目なのかもしれん。寿命が来るまで放置だな。

 こうしてみてみると対策は奏効している

対策を講じて猛暑の季節は被害がなくなっている。行動範囲が狭いからだよな。年がら年中狭ければいいのに( ^ω^)・・・。TNRは中性化することだけど、そうじゃなくて尻にアロンアルフアをぶち込めばいいのに。TAR

2018-08-02

男性様の領域は侵さず静かに暮らすので働かなくても暮らしていけるだけのお金をください

2018-08-01

ジャンル形成

ジャンル形成される場合にまず必要なのが意志である

そのジャンル足らしめようとする意志である

ここではそれぞれのジャンル本質的意味においての差異を持っているかを論じることはしない

ジャンル形成過程とそれにおいて生まれる状況というのを語ってみたい

まず第一にある一定の傾向を持つと認識される作品群が意識されそれを求めるもの、好むもの達が生じる

ここに需要が生じ供給が生まれるこの時点でこのジャンル過去に対してのそのジャンル類型の再発見ではなく二次的にジャンルのものを扱ったを作品を創出するという過程に至る

またそのジャンルという認識確立が様々な媒体社会に間接的に直接的に影響を与え、様々な領域へと拡散、浸透していくこうしてそのジャンル一定数以上の知名度を得、また一定以上領域拡散するとそこに社会文脈が生まれ

そしてそのジャンルに対しての評価が下される

このジャンルに対しての評価に大きな役割を担うのは二次的にジャンルのものを扱い創出された作品であると考えられる

それらがそのジャンル体現した存在と見られるから

そしてこの時にくだされた評価によりそのジャンル肯定する意志否定する意志が生まれ

この辺りからそのジャンルに対しての本格的な定義付け議論が生まれ

容認される領域容認されない領域の間で少しずつそのジャンル存在可能範囲が確定するようになる

少しこの部分について実例を交えて説明してみよう


例えばラノベというジャンルがあるがこれは軽薄であまり稚拙であるという評価から様々な分野から攻撃を受けており

最も厳密と思える定義の仕方で言えばレーベルという出版社から出版されているもの極めて限定的範囲に押し込められる結果となっている

それどころかラノベ小説文学にさえ含まれないと言った論調すら生まれている

このラノベに対する定義付けは一定解決を見るには至っていないそれは私見ではあるがその共通項がラノベが持つ構造により見出されたものではなく読み手側の持つ感覚により見出されたものからだと思う


次に純文学を見てみよう

こちらに対してはあまり詳しく知らないため多くを語ることはできないが語ってみる

純文学拡散を自ずのうちにやめてしまったように思える

ジャンル差別化を図り自らを自らの内に神格化したように感じる

その結果、彼らは過去に縛られ新しい作品を作る術を失ったようだ


次に私の好きなSF

SFは当初、低俗大衆文学であるとされていたようだが現在地位が向上し特に否定されるような作品ではなくなった

最近ではSF作品自体の勢いは衰えているように感じるがこれは人類に対して未知の部分の多くが失われたからだろうか?

まあ何にせよこのような全盛に比べれば少し停滞気味の状況とSFの持つ2つの特性から面白い状況が生まれ

1つ目の特性は極めてその定義けが難しいこと2つ目の特性は多くの作品に対してSF要素を見つけやすいということだ

こうしてSFを広めたいもの商業的にSFを盛り上がらさなければいけない者達は多くの他ジャンル作品群にSF的要素を見出しこれをSFだと吹聴して回るのだ例えばガルパンまどか☆マギカなどがそれに当たる私としてはアイロニーを感じてとても良いと思うが

ハードSFこそがSFだと標榜する輩にとっては不快のようだ


話を戻そうこういった様々な場所や形においてそのジャンル肯定しようとする意志とそのジャンル否定しようとする意志が衝突する

先ほどの例でも見たようにこの肯定否定には様々なレベルベクトル存在する

こうした中で生まれてくる本格的定義議論とその様々な結論によって更にこれらのジャンルは影響を受けそのジャンル本質とされる部分がクローズアップされその点が更に深められた作品群が生まれ

このような過程においてはレーベルから出版されたものラノベであるという解釈は単に便宜上そのように定めた事実を表すに過ぎず意味を持たない

この時にその作品群は本質的とされる意味の深化とともに無駄な要素が削ぎ落とされる、この過程を繰り返し最終的にそのジャンルは別の分野やジャンル侵犯する能力を失う

有り難いことにSFはこの過程が未だ生じておらず縦横無尽傍若無人にに他人の畑を荒らすことが出来るのだ

このような過程を経てジャンル一定の恒常状態に入る

この後は内的思索が主たる課題となりこの地点からの逸脱は亜型と処理される

そしてそのジャンルから失われた何にか、新しい何かを望むものはまた新しいジャンルを見出す旅に出なければならない

2018-07-31

宗教じみているニセ科学

EM菌みたいなニセ科学宗教じみていると思うんだが

そういう話になると「ニセ科学科学の境目は」「科学そもそも宗教」みたいな面倒くさい輩が登場する

実際の所そういう指摘は的を外していて

「拠り所をニセ科学に置いている宗教」だからこそ問題にしているわけだ

じゃあ宗教じみているとはどういうところだろうか

 

他人布教するところ →セレモニーなどで多用される

・万能性があるところ

・狭い領域口伝されている所

狂信的な者がいること

 

なんか深夜の通販番組みたいな感じだ

こういうのにハマる人は、何かの良し悪しを判断する時に科学ではなく評判で判断するんだろうと思う

そして、これらを胡散臭く思う人はその万能性や狂信性、布教しているところを嫌うのだろうと思う

(私達は経験上、万能なものなど存在しないと知っている)

 

でもこういう風に見えるとアレだな

AIなんかも宗教じみてるよな

anond:20180731004824

さては柏だな

あれほど新領域はやめろと噂されているだろうに、、、

2018-07-30

anond:20180730122100

記憶ってのは基本芽生えた時から翌日、翌日とわずかずつでも引き継がれていくもの

事故でも起こらない限りは突然寸断されて過去記憶が吹っ飛んだりはしない。

なので、記憶が芽生えた時期と現在増田とかは連続しているはずで、連続していない領域でやり取りされた会話などはおそらく記憶という概念が無いか記憶の持続時間が1日にも満たない中で行われたものだと思われる。

自分も、一番最初に喋り始めたタイミング記憶発生のタイミング結構異なっている)

その1日にも満たない中で発生した記憶で少なから人間の子供)っぽい受け答えができるか? って言われたらNOだと思うんだよね。

言われたことを鸚鵡返し位は出来ても、その言われた内容が理解できてないとは思われる。

故に自分名前を問われても自分が瀧なのか三葉なのか答えられないだろう。

ここら辺は子育てしてる増田かにも聴いてみてほしい。

anond:20180729232553

トータルコストに対するパフォーマンスで云えばDRIP PODとかネスプレッソ、ドルチェグストあたりが正解だろうね

それを超えるものを求めるならいくらでも方法はあるけれども趣味領域を超えてしまう。

2018-07-27

GoogleAppleが勝ち続けてるのは嫌

こう

一社がすげー勝ってからニッチ領域でそれが崩されていきやがてクソみたいな大企業になるっていうさ

 

ベンチャー < 中小企業 < 大企業 < ベンチャー

 

みたいな三すくみ理想だと思うんだよ

でも特にGoogleなんかはベンチャーを買っちゃうから、今みたいな感じになるんだよね

フェミニストって、なんで自分らにケンカ売ってくる人たちに対して「童貞」「非モテ」とレッテル貼るんだろうな

モテる人はぜったいにぜったいに女を尊重してるに違いないんだァァァ!」みたいなのって、

典型的少女漫画王子様願望よな

しかも、モテサークルやらナンパ塾みたいなところと悪魔合体して、

モテる人はコミュニケーション能力が高い!」タイプ人格崇拝化しはじめたりするし。

ナンパなんて童貞告白と一緒で他人領域に踏み入る典型的ハラスメントなのに、

やっぱ気分の問題なんだろうなぁ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん