「地下アイドル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 地下アイドルとは

2021-06-14

anond:20210613220609

VTuber本人は言ってみりゃ承認欲求が強くて頑張ってる顔出ししない地下アイドルみたいな存在から、無関心であっても別に嫌いにはならないよ。

輩が暴れると、ファンには嫌悪感を持つようになる。

2021-06-08

純文学作品は読んでてつまらない。ストーリーがしょぼい』に対して

純文学にページをめくる手が止まらないようなストーリー展開は不要文章の美しさや味わいを楽しむものだ』


これ言う純文学好きは、ストーリーがクソでなおかつ文章がヘタクソで美しさとは程遠い純文学作品が平気で賞を獲る現状をどう考える?

なおかつ、そういうつまらない作品を書いた現役高校生だったり、得体の知れないキャッチー職業だったり、有名人だったり、作家文学雑誌編集者と繋がりが元々あるマスコミ関係者だったりが

「な、な、な、な、な、なんということだ!!!大傑作!!!とてつもない才能!!!こんな凄い作品を書ける人間がいたなんて!!!!大賞はこれにしましょう!!!

えっ!?これ書いた人って女子高生AV女優地下アイドルミュージシャンなどで代入可能)だったのーー!!??ぜーんぜん知らなかったわぁ」

みたいなノリで賞を貰える現状をどう思ってるの?

2021-06-07

VTuber無理な男オタク2.5次元無理な女オタクに近い説

男のソシャゲオタやアニオタコミュニティがV出現によって

Vにのめり込む勢とV無関心・V無理勢に分かれたじゃないですか。

これ女オタクのなかで2.5次元にのめり込む勢と2.5次元無関心・無理勢に分かれたの思い出すんですよね。

 

なんかすげーーーガッカリしたの当時。

キャラを演じてる生身の俳優にハマる人が界隈からたことに。

からキャラを演じてる男性声優にのめり込む人もいたけど…そういう人のことは最初から距離をとれてたからさ。

二次元ジャンル相互フォローになったあとで相互俳優沼へ、っていう現象が起きた原因が2.5だったの。

私自身、オタク的なキャラ消費は、対象非実在から無罪みたいなことをすごく重視してて、

非実在からこそ被害者がいなくて表現もやりたい放題だって思ってたんだよね。

ジャンル二次創作OKジャンルだったというのもある)

からアイドルお笑い芸人ナマモノBL等のこと本気で蔑視してたし、ジャニーズヤラカシに至っては

創作ですらないただの迷惑行為犯罪で、生身を追っかける行為の、推しへの人権侵害を伴うところを本当に見下してた。

その見下しの境界曖昧になったのが、2.5次元きっかけで俳優萌えに陥落する人が

相互フォロワーからぽつぽつ出たっていう現象で、私にとっては結構ショッキングだった。

 

非実在10美少女性的消費を楽しんでて、Vは無理で、V沼の男をV豚とか言って叩いてる人、

まず実在する人を性的消費する行為への見下しがあったのでは?

アイドル握手会キャバ風俗など、生身の女性性的消費して貢ぐ行為を見下して、

相手非実在ならOKみたいなボーダーライン勝手に引いてたのでは?

動機は「女性への人権侵害から」ってよりは、「実在クソメスごときに貢いで調子乗らせてんじゃねえよ」的な女性嫌悪が強そうだけど。

Vって女オタクジャンルで言う2.5次元的な、ゲートウェイドラッグ感がすごいのよ。

2.5と俳優沼が、ジャニーズ男性地下アイドルホストなどの生身の男体の性的消費へのゲートウェイドラッグみたいに見えるし、

Vもキャバ行きガールズバー行き性風俗行きのゲートウェイドラッグに見える。

次元の壁、実在非実在の壁が、取っ払われて曖昧にされた感じが不快なんじゃない?これは勝手想像なんだけど。

というかほとんど自己分析自己投影なんだけど。

anond:20210530210725

地下アイドルオタクで、鬱憤を晴らす道もある

結局、若い頃の遊びが無かった事の穴埋めって言っても、良いように飼い主探しで終始したら終わりなわけ

だったら応援って形で遊べるのも一興

2021-05-31

シャニマス民度アイマスでも最低レベルだが?

ライブイベントにおいて「プロデューサー民度がいい」ってのは、実は本当のこと。

AS(いわゆる昔からアイマス)、ミリ、デレはおよそ民度が高い。

いやいやあいつらもカスだぞ、という声も聞こえる気がするが、ライブだと相対的にはマシな部類に入る。

詳しいやつならわかると思うが、地下アイドル系とかアニクラ文化流入してればしてるほど民度ゴミ

まあバンドリ!とかあの辺はヤバイな。最近ちょっと落ち着いてきたがトラセやスフィアのあたりのファンカス

民度が低いとライブ会場でゴキブリの卵を撒いたり、生魚を振り回したり、会場で奇声をあげながら走り回ったりする。

あいつらはケーキ三等分できない系の人間なので、何を言っても無駄である

さてさて、上で書いたように、アイマス系は実はライブ民度が高いのだ。

理由は知らん。とにかく、なんかマシなんだよな。

だが、シャニマスは違うな。

理由は今までのファン層と違う若い層がライブ来てるから

厄介が鬼のように多いねんな。

とにかく、やつらはもうどうしようもない。

これ書いてるのも、治して欲しいからじゃなくて注意喚起のため。有り体に言って精神障害なので治しようがないしな、厄介って。

とにかく、シャニと他のプロデューサーを同列視すると痛い目見るからみんな気を付けような。

2021-05-26

anond:20210526094806

横だけどアイドルアニメが楽しめない

キャラ萌えが全てなんだけど取っ掛かりがなさすぎ

沢山いるキャラバックグラウンドが触りだけ紹介されてあとはキャッキャウフフしてるだけなので

実際の地下アイドルとか血反吐吐くようなグロテスクな思いでやってると思うんだけど

あいうドサ周りみたいなアイドル像を真面目に描いてくれたほうが移入やすいというか

そういう意味で虹ヶ咲学園なんかはスタートアップからやってくれたので見る余地はあった

軌道に乗ってからはどうでも良くなったけど

要するに成功はゴールであってそれ以降視聴者の集中曲線はだだ下がりなんだよな

2021-05-22

anond:20210521075014

インターネット過疎地の素朴な疑問を目ざとく見つけてきて、集団で取り囲んで寄って集って寄り添おうともせずに一方的コメントを浴びせている様子を見て、世間は「これからオタク時代なんだなぁ」と思うだろうか?いや、思うまい

「馬車馬のように働いてモリモリ課金する」というようなモードは、終身雇用保証された昭和ではあり得たのかもしれないが、令和では時代遅れでとっくにオワコン

高齢世代は今更生き方を変えられないのだろうが、若い世代は「さとり世代」とも呼ばれており、全体として見ればオタク的な刹那的で後先考えない消費行動には否定的であることは敢えて言うまでもない。

若い世代の一部(地下アイドルなど)がオタクを受け入れているように見えるのは、ビジネスにて高齢世代接待せねばならない構造があるためで、ビジネスと無縁のオタクは皆無と言っていい。

接待ゴルフならぬ接待オタクだ。接待ゴルフをダサいと感じ、冷ややかな目で見ていたはずの高齢世代が、接待オタクに関しては本気で好きだと早合点して上機嫌になるのだから始末に負えない。

なお科学者科学オタクなのはフィクション世界だけの話であって、空想現実混同するのは両者の区別がつかなくなっている証拠であり、オタクコンテンツ危険性を証明している。

2021-05-20

ガッキー結婚してショックで仕事が手につかない←意味不明すぎない?

ファンにもワンチャンあるかも?って思わせる程度の底辺地下アイドルとかならチャンスがなくなったってショック受けるのはまだわかるけど

ガッキーなんか最初から接触するチャンスないわけじゃん。

そもそもファンと疑似恋愛を感じさせる要素なんかゼロじゃん。バラエティあんまりでないし、ほとんどドラマとかCMで何かを演じてる姿しか見ないわけじゃん。

結婚したら眉を剃り落とし、お歯黒にするってんなら「かわいいガッキーを返して!」ってなるのはわかるけど

別に結婚したってお前らが画面越しにみるガッキーは何一つ変わらないわけじゃん。何にショック受けてんの?

いやまあわかってるんだよ。ただのネットミームに乗ってるだけで「腹抱えてワロタwwww(真顔でカタカタ)」と同じだろ?

でもいい加減そういうの寒い気持ち悪くない?もう止めようや。

2021-05-17

地下アイドルとは、

第三次世界大戦により多大なる被害を被った人類は、戦争を起こす原因を感情と考え、

各国政府市民にあらゆる感情禁止するようになっていた

それはニッポン例外ではなく、戦争の再来を防ぐため、

ニッポン政府によって市民思想言論は厳しく統制されることとなった

感情を引き起こす行為としてアイドル活動も当然禁止された

しかし、自称アイドルたちは地下に潜伏しアイドル活動をはじめた

これが地下アイドルたちであった、文字通りである

アイドル活動、及びそれを応援したオタクたちは感情違反者として厳しく罰せられた

anond:20210517060316

地下アイドルってどういうアイドルなんだろうと思って調べて納得。

企業にやとわれたアイドルと違って、自分で好きでアイドルしているアイドル

普通に考えて、アイドルとは別にそれなりに太い食い扶持がないとやっていけないだろうなと思った。

とはいえアイドルスクールなんかがあって、そこの子たちがテレビに出るようなご時世であることを考えると、親がアイドルスクール学費を払える程度には裕福でないとアイドルはできないだろうなとも思った。そんな中でも安室奈美恵みたいな事例がまれにあるんだろうけど。

内山くんの事例を考えると、たとえ最初元増田気持ちに寄り添えるような少女だったとしても、アイスをペロッと舐めたら1万円みたいな生活をおくれば金銭感覚がぶっ壊れていって、元増田気持ちなんて理解できなくなるんだろうな。

anond:20210516184034

日プかな

地下アイドル仕事に関わってたけど、

・そこそこ裕福な実家暮らしが7割

・更に裕福な一人暮らしが2割

普通の家庭が1割

体感こんな感じよ。

売れるまでお金にならない時間が長いから、ある程度裕福な家庭以外は普通芸能やらないと思う。

グループ活動が活発だったり、変則的スケジュールだとバイトしづらいし。

よって元増田理想?とする貧乏育ちのアイドル出会える確率は0.1%ぐらいじゃない?

貧乏だとしても太いファンがつけば高額なプレゼントを沢山貰って、あなた理想アイドルでは無くなるかもしれないけど…

2021-05-07

ウイルスや夢を与えながら、地下アイドル今日も踊る

本日の急な出演キャンセル誠に申し訳ございません。

イベント中の声出しやモッシュなどがかなり見受けられ、タレントの安全を考慮し出演をキャンセルさせていただきました。

シンダーエラでご入場の方はお名前を受付でお伝え頂ければご返金頂けるよう主催の方にご対応頂いております。

https://twitter.com/cinder_ella_jp/status/1389865054477053952

今日って声出しNGですよね?

バレないからやるんですか?

ちゃんとルール守ってくれてる人達がモヤモヤするし、ライブ映像見返してて、すごい嫌な気持ちになりました。

みんながルールを守ってくれるから、私達はみんなの前に立つことができるのに、ライブができなくなったら責任取ってもらえますか?

https://twitter.com/shoelace_sumile/status/1390625557667225602

ファンは声出しNGの都内のライブで、声出しがあったという告発(?)が立て続けにありました。

……そう、緊急事態宣言中ですが、地下アイドルのライブは今も普通に開催されています。

小さなライブハウスの多くは「飲食店」という区分なので、20時までならいいだろうという言い訳です。

ちなみに、ライブ会場でのソーシャルディスタンスは全く考慮されてませんが、それも満員電車ほどではないからいいだろうということかもしれません。

ここ最近アイドル本人のコロナ感染報告も多いですが、特典会(2shotチェキ撮ったりお話したりする楽しい時間)中はお互いマスクつけてるしだいたい透明のシート越しなので、われわれファンは濃厚接触者には当たらないようです。

あの子と濃厚接触者になりたいのに! というかライブ中のアイドルはもちろんマスク無しなので、最前列で見てたら飛沫感染するのでは?? ステージとそんなに距離ないよ?

なお、当方は女性アイドルが好きな男ですが、メン地下のほうでは、特典会中にファンを手マンしたヤツがいることが一部で話題になりましたね。緊急事態宣言の前だったかもですが。

さて、ここまで読まれた方は薄々感づいてると思いますが、自分自身も現場に通ってます。

本当は前に行きたいけど、最後尾で腕組みしてます。いわゆる彼氏ヅラ。まあおそらくまったく意味のない、さっきの「飲食店」と同じ、く、ただの自分への言い訳ですね。

Twitterジャンルごとにアカウントをつくる運用方法が多いよな。

地下アイドルなら地下アイドル界隈をフォローしてる。

ネトゲならネトゲ界隈だけフォローしてる。

という具合に。もっと個人が好きなもの玉手箱の方が楽しいのにな。

2021-05-03

妹がアイドルオーディションに応募していた

専用のTwitterアカウントもあった。名前本名じゃなかったけど、アイコン顔写真プロフィールに学年と年齢を載せていた。

アイドルへの意気込みと頑張ってメイクとヘアアレンジをして加工した自撮りを載せた固定ツイートはいいねRTも2桁に満たなかった。それに自撮りを上げたり、それっぽいツイートをしていてもいいねが1件付くか付かないか

妹にお古のケータイをあげて、インターネットに触りだした頃から私や母は個人情報を上げるなという話は散々してやった、怖いことがあるからとか、こういう危険があるからとか、なんなら学校でも年に何回かそういう特別教室はあるのに、今回の妹の行動にはただただ呆れる。

アイドルになりたいという夢が本気なら頑張ればいいと思う。歌を歌うためにお風呂ボイトレすればいいと思う。ダンスを踊るために毎朝走って体力付ければいいと思う。でも今の妹を見てると別にそこまで本気でアイドルやりたいという熱意を感じない。妹は好きな物や熱い物がかなりのスパンで切り替わる。女優になりたいと言っていたら次は水族館飼育員、そして今はアイドル。ココ最近知名度そこそこ地下アイドルにハマっていて、オンラインライブを見たりグッズを代行してもらったりしていた。

妹のアイドルへの憧れみたいな、今回応募したキッカケなんて多分深い理由とかは全然無いと思う。ただ今は地下アイドル熱くてで可愛い服着たいだとかヘアアレンジ褒めてもらいたいとか、正直熱意を感じない。

アイドルになりたいって本気で思っているなら、自分はともかく母親には話すだろう。話して笑われる事が恥ずかしくて母親にも話してないならインターネットに顔もあげないで欲しい。

今、私は妹を恥に思っている。恥ずかしい。自分の妹がアイドルになりたいです!って顔と学年と年齢を晒して、自撮りを上げていいねを稼いでいるのが恥ずかしいんだ。見ていて恥ずかしい。もし本気でアイドルを目指しているなら謝罪する。でも今の妹からは熱意を感じない、本気なんだと一緒に生活してて感じない。コソコソ隠れて自撮りして、動画撮って、見つかったら恥ずかしいって事?なら辞めろ。覚悟足りてないじゃん

小中の義務教育間中はTwitterInstagramTikTokの危険性を伝える授業をもっとやってほしい。切に願う。

ここに長々と書いたけど妹に直接辞めろとは言わない。多分落ちるから

落ちてもまたチャレンジするならその時はその時だと思う。それに2度目は多分無いと踏んでる。

失敗して覚えて人は成長してくから、今回で妹が良い方向に成長出来ることを祈る。

小中学生スマホを持たすのは辞めような!

めちゃくちゃ後悔してるわ!ほんま

2021-04-29

コロナ機会損失が嫌だから外に出るのはやめないとか言ってる増田を見かけるが

恋愛だか演劇だか地下アイドルだかコスプレイヤーだかなんだか知らねえけど

一生残る予後現代医学予測つかない奇病の後遺症覚悟でこんなご時世に外に出続けて感染リスクを背負わないと道が閉ざされるようなものなんて、最初から才能なんかないんだからあきらめれば?

たとえコロナがなかったとしたって、同じこと言ってると思うし、何も得られないと思うよ君ら

2021-04-28

anond:20210428084830

これ言い換えると地下アイドルアイドルへの扱いの違いとか、売れてるVと売れてないVへの扱いの違いとかもろに出るあれです。要するに売れてない方は客から使い捨てコンテンツ扱いされたり、労力に関わらずまるでゴミのように扱われる。ところがくだらない、程度の低い発言レベルの低い技術や唄を披露しても、すでにバックボーンがある人たちはその一言一句をさすが神などという修飾がなされてゆく。

翻ってジンギスカンは当たり前でしょ、という想像力のなさは頻繁に散見されることになるし、娘化すると娘だけついばんで馬に興味なし、という現象普通に起こりうる(ウマ娘競馬にかなりの距離があるのもその要因)。言ってしまえば馬という平均値をとって馬は一緒でしょ、という分母では一切語られない。あの馬とこの馬は別だし、娘と馬は違うし、地下アイドルTVに映るアイドルは違う。カーストバラモン程度に違うと考えるのが「大衆」ってやつです。

大衆って売れてるか否か、流行ってるか否かが全てなので、その中の価値や実力なんてものはどうでもいいんです。騒げればいいんだから

2021-04-15

量産アイドル限界

特にグループアイドルがきつい 顔の見分けが付かなくなってきたし

何なら日韓合同グループはどれが日本人でどれが韓国人かわかんなくなってきた

ついでに言えば韓国グループだと思ってたのが日本グループだったりしておったまげたりした

曲調も似たり寄ったり流行りの感じを取り入れ、「エモい」と言われれば勝ちみたいなペラペラ歌詞が多い気がする

地下アイドル個性的からいけるかなと思ったけど活動以外のゴタゴタ多すぎるのとファンの結束(笑)がやばすぎる

純粋パフォーマンスがすごいアイドルがいないんじゃないかと思うけどどうなんだろう 隅々までリサーチできてるわけじゃないし分からねえ

平成生まれだけど昭和アイドル凄さに衝撃受けて最近昭和アイドル漬けだわ ベタだけど中森明菜が好き

2021-04-04

ライブの度に毎回キツいダメ出しをしてくるお客さんがいたが、いざ卒業するとなった時に泣き崩れながら言ってきた言葉に思う事「何の立場だよ」 - Togetter

https://togetter.com/li/1691851

地下アイドルの子が言ってた、ライブのたびにキツいダメだしを毎回言ってくるお客さんがいたんだけど、いざ卒業するってなった時に泣き崩れながら「全部君のためを思ってのことだった!本当に頑張ってくれてありがとう!」って言われた時に「心底キモい」と思ったという話は定期的にTwしていきたい。

そういうキモくて救いのないオッサンに生きる希望を与える商売なんじゃねえのかよ。何が不満なんだよ。

そもそもアイドル地下アイドルって何が目的でやってんだろうか?喜ぶお客さんがいないならいないで寂しいんじゃないのか?

増田の中にアイドルがいたら教えて欲しい。動機は何か?

地下アイドルキモイ「お客さん」がいた」→おまえら「」

パワハラ「おじさん」」

「後方腕組み「おじさん」」

DV野郎」」

ライブの度に毎回キツいダメ出しをしてくるお客さんがいたが、いざ卒業するとなった時に泣き崩れながら言ってきた言葉に思う事「何の立場だよ」

https://togetter.com/li/1691851

平常運転

2021-03-30

ゆとり教育推し活とかいゴミみたいな文化を生んだのでは?

最近は何かを推すことが推され過ぎている。

最早、宗教的ですらある。

「それで誰推しなの?」みたいなIQゼロの会話をしてくるカスがやたらと多くて辟易する人も多いんじゃないだろうか。

そもそも何やねん推しって。

○○好きだとか、✕✕ファンでいいじゃん。

まあなんでそんな言葉を使うかというと、理由は単純だ。

推しって言っとけば、自分無能無産の消費者じゃない立場にでもなれると勘違いしているからだ。

さらに、ジャンル的な大きな流行に乗っかりつつも、○○推しとすることで自分なりの個性まで表現できてしまうというスケベ心があるからである

「私はみんなと同じ話題が話せるけど、人とはこう違うんだよ!」ということだ。

ついでに、他の増田も指摘してる通り、商売をやるサイドにとって非常に都合のいい言葉からだ。

推し活の御旗の元に、ただの凡百の消費がなにやら意味のある行為に思えるし、

まるで道徳的に善いことをしているかのような錯覚すら感じてもらえるのだから、これほどありがたいことはない。

推し、燃ゆ。』なんていう読みやすさだけが取り柄の、何の内容もない発達障害者馬鹿にした内容のゴミ小説芥川賞を取らせたのも、まあ象徴的な話だよな。

又吉に賞をやるくらいわかりやすい。

クリエイト業界はそういう流行りでいて欲しいんだよなあ。としみじみしちゃうね。

あ、あと一応作者が露出できる程度には見映えのある、若い女なのも作品価値を高めるポイントか。

俺もその点は評価している。いいと思うよ。

さて、結局のところ、推し活なんていうのは頭の悪いテレビCMを見て商品を買ってるだけの層が、まるで趣味人かのように扱ってもらえる魔法概念なわけだ。

元を正せば地下アイドル現場あたりのワードなんだろうが、

これは都合のいい概念だぞ、とみんな気づいてやたら推し活は推進されるようになってしまった。

で、タイトル回収なんだが

そんな都合の良さは置いておいて、ゆとり教育流行りの一因なんじゃないか愚考するわけよ。

つまるところ、

「人の好きなもの馬鹿にするのはやめよう!」

「人はみんな違ってみんないい!」

みたいな教育象徴というか。

かけっこをすればお手々を繋いでみんなで一等賞、劇をやれば全員がシンデレラ、という狂った思想教育である

その2例は極端なんだが、要は他人ちゃん言動否定してもらえる機会が減ったよなと思う。

物事に優劣をつけたがらなくなった。

その上で、多種多様価値観がある=個性大事、なんて、今更な別ベクトル方針までぶちあげてしまったのだからさあ大変だ。

まとめると、「人となるべく優劣はつけないけど、多種多様価値観の元、個性は発揮して欲しい」なんて矛盾を抱えた指針が出来てしまった。

矛盾を抱えた教育が生むのは何か。

矛盾を抱えた若者である

若者は、人と同じでなくてはならない。

若者は、個性的でなければならない。

その矛盾が産み出した流行推しである

人は、消費者として人と同じものを消費するべきで、かつ、消費者として個性も発揮しなければいけないのだから

ほら、「推し」は都合がいいだろ?

推し文化は、ゆとり教育によって産み出されたモンスター達の奏でる悲鳴だ。

とかなんとか悲観的なことを書いたけど、

世の中の風潮を作るのは、なんだかんだで若者である

1020代若者に何が流行っているのか、30代のおっさんおばさん達は気になって仕方がないからだ。

そして企業で力のある30代のおじさんおばさんを40・50代のジジババが決裁権支援する。

こういう構造から流行や風潮はまだまだ若者のものだ。

ゆとり世代推し文化が逆流して定着したのは、その構造があるからである

でも、希望はある。ゆとり教育も終わったことだし、推し文化なんていうゆとり精神的衰退の文化も、そのうちみんな飽きると信じたい。

いや、飽きさせてみせる。

それを成すのは、俺たち10代の役割だ。

2021-03-29

VTuber悪魔の発明

またVtuber炎上した。今度は他人同人誌を無断で動画に出すというネタだ。


コレがなぜ炎上したのか?などの話はSNSごまんと流れているので私は語らない。

2次創作作家だって盗用してるだろ!外野文句言うな!などと、論点視野思考もズレた連中については相手にも話にもならないので知らない。


Vtuberのものが悪などとは言うつもりは当然無いし、いい事も沢山ある。あらたビジネス不安定は付き物である


ただバーチャルユーチューバー、いわゆる「V」という業界、そこに携わった1人の人間について、私の経験したことを少々語らせて欲しい。


所詮ここは増田ネットに投げた時点でこの記事の真偽がどうのこうのと言われるだろう。信じるも信じないも勝手にすればいい。



Vtuberは金の成る悪魔の発明

から3年ほど前、大学の同期だった学友はそう言った。


大学広しと言えど、絵描き人口は少ない。講義の合間などに絵を描いていた彼は、オタク趣味のある学生達の間の目に止まった。というか彼は積極的に見せに行っていた。


自分たまたまそいつとは学生番号が近く、オタク趣味話題入学から親交があった。


 だがそいつ所謂同人ゴロ」と呼ばれるような絵描きだった。

基本的に描く絵はボーカロイド東方艦これFGOなど…数年おきに勃興する一大ジャンルの絵を描きつつ、3〜6ヶ月のサイクルで回る覇権アニメ同人誌を描いては同人イベントで売るのを生業としていた。

流行りのソシャゲが出ればそれもやり、ジャンルの人気が下火になればアカウントごとメルカリで売り払い身銭としていた。

 それを得意げに話すそいつのやり口はひどく気に入らなかったが、「何がなんでも有名になりたい!」「絵が上手くなりたい!」という欲求は本物で、実際上手い絵を描く努力はしていたし、やり方はさておき「金になるモノ」についての嗅覚は鋭く、向上心に関しては私も一目置いていた。


 そんな彼が突如として生業2次創作を描かなくなったのが今から3年前。

自分は既に空間デザイン関係会社に勤める事となっていたが、そいつ卒業しても職に就かなかった。

そして久しぶりに会って話をした際だ。


「ゴロより稼げるもの見つけちゃってさ」


久々に見た彼はずいぶん羽振りが良さそうだった。


 大学卒業した1年目、彼は当時盛り上がりつつあったVtuber同人イベント公式イベントに足繁く通い営業活動スタートアップしたてのとあるVの会社イラストレーターとして採用されたらしかった。

曰く「同業者コネのおかげで無職にならずに助かった」「知り合いが沢山いた」との事だった。


そして

Vtuberは金の成る悪魔の発明だよ」

そう言った。


顕示欲の高い彼は時間の許す限り、Vの会社やVの現状について、当時の内情を語りに語ってくれた。(今思えばこの時点で迂闊に内情を語ってしまう事についても考えされられるものがある)


V界隈は業界の成長の割にとにかく技術者が不足しており、3Dモデラーイラストレーターなど、さまざまな技術者を欲しがっていた。

そして"同業者"に導かれ、イラストレーターとしての枠を取りに行った1人が彼だったそうだ。

業界の平均年齢も20~30代が殆どで占められ社長も年が近く、会社のみんなが上司と部下といった関係というよりは、共に事業を立ち上げたビジネスフレンドといった感じだ。

彼がV業界絵描き地位を固めた頃にはもうVの絵描きは溢れておりキャラデザの枠は厳しいが、世界観設定や家具内装などをデザインできる人はとても少ないらしく、空間デザインをやっていた私に業界の話ついでにその仕事の話を持ちかけてきたのだった。


VR空間デザインという新領域に興味が湧いたが、一見美味しい話だからといって二つ返事はもちろん危ない。返事は一旦保留。

Vの業界を取り巻くヒト、モノ…色んなことについて探りを入れてみて、やめた。


Vに関わる人間コンプライアンス意識があまり杜撰だったからだ。


Vはそもそもゲームアニメなどの既存コンテンツプレイしたり、何かに「乗っかる」事によって成立しているコンテンツであり、謂わば「常に何かとコラボしている」と言っても差し支えのないコンテンツであるコラボ先への配慮は言うまでもなく当然の礼儀、というか社会活動における常識である

だが、Vに携わる者達の話を見聞きしても、その重要性を本当の意味理解している者は少ないように思えてならなかった。

 そもそも話を持ちかけてきた彼自身、自他ともに認める同人ゴロ権利モラルに関してはたびたび学生時代から賛否を呼ぶ問題を起こしていた。


そんな彼が"同業者"の導きによって"知り合いの多い"場所に身を置き仕事をしている。


自分が彼の誘いを受けてVに対して何かしらの制作物を用意したとして、その先自分プロダクトを守れるか自信がなかった。

なのでそれ以降、彼からの誘いは受け流すようにした。



 Vは良い言い方をすれば新領域開拓に意欲的なハングリー精神に満ちたベンチャー企業。本気で新しい何かを作りたいという明るい未来を描いて携わる者達もいる。

だが、とにかく人気になりたい、何がなんでもお金を稼ぎたい、SNS話題を掻っ攫いたい…生々しい欲求を叶える為にホット現場へ飛び込む者も多くいる。

勢いこそあれど、その様相はあまりに勇足で、危うさを感じた。


今もなお尽きぬゲーム会社の許諾問題著作権問題などでVの炎上騒動が起きるたび「やっぱりなぁ」と思う。


Vtuberに求められること

改めて言うが、Vそのものが悪であるわけではないし、Vに関わる人間全てが悪い!などと言う暴論を展開するつもりはない。

だが、界隈のコンプラ意識モラルに欠ける者が多いという傾向自体は紛れもない事実である

Vという未知のジャンルはこれから先のサブカルチャーの新領域開拓する可能性を秘めたものであるが故に、Vtuber本人はもちろんのこと、そこに携わる組織メンバー応援するファン共々襟を正し、一般的良識を崩さぬよう常に意識すべきではないだろうか。

またVtuber本人と運営は、何か問題を起こしてしまった場合真摯問題と向き合い、二次加害を行うような過激ファンをある程度諫めるようなアフターケアもやっていくべきであろう。


 あなた達は未知を切り拓く者達であるからこそ、通った道を見るだけで嫌がられるようなイバラだらけにしてはならないのだ。


 その界隈に携わる者でありながら「悪魔の発明」などと言った彼の言葉真実になってはならないと強く思う。


 少なくとも、極まったエコーチェンバー化現象の末にV全体が偏見の目で見られ、先鋭化した信者他者を過剰に攻撃するような状況は「明るい未来」とはとても言えないだろう。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



「Vはオタク承認欲求を叶える。アニメと違ってスパチャで投げ銭すればありがとうって答えるし」

地下アイドル交流もっとダイレクトにしたみたいな?」

「そう、なんならキャバみたいに会話できるし」


「金積めば積むほど上客になれるって感じ?」

「そうそう。実際なれるかどうかは知らないけどねw」

ソシャゲガチャっぽい?」

「そうかもw」


信者とかっている?」

「そりゃもう、今売り出し中でまだ無名の子にさえいるし」


ゲームとかの許可って大変じゃない?」

「俺の知り合いでなんかやってた人がプロデューサーやってるけど…なんとかなる的なの言ってたなぁ」


「Vの炎上とかってどうなの?」

始末書書かされるし面倒増やすなって感じ」


ぶっちゃけ、Vってどういうところが面白い?」

「ごめん、実は俺もよくわからないw金稼げるからこの会社行ったw

所属Vの子動画も流し見してるだけだし、何してるかよく知らないんだよねwコネ使ってそれっぽく業界のこと話して、キャラ描くの上手いか採用してくれたし」


「まあ仮にVがダメになっても、俺はVで得た実績があるし立場上もそんなに痛くないしね。なんならまた同人ゴロやるし」



ネットキャバクラ、オンラインサロンなどと揶揄され、問題を起こした推しへのバッシングに対し異常に敵対反応を示す"信者"の攻撃や過ちの正当化簡素謝罪黙殺を貫き、問題本質真摯に向き合わない演者運営など、現状のVの混沌とした様相は後を絶たない。



そのたび、今でも彼とのやり取りを鮮明に思い出す。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん