「地下アイドル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 地下アイドルとは

2018-10-19

anond:20181019112419

芸能関係者だけど

タレント性ってレッスンでどうにかなるものではない

芸能人を見ればわかるがスタイルや顔のパーツが違う)

・歌、ダンスの素質はオーディションすればすぐわかる

オーディション48ってyoutubeとかでみてみて)

・志望者は星の数ほどいて、幼少期からレッスンに通っている

・実際の舞台演劇や、ライブ

外部の演出家振り付け師が指導するのでレッスンとは別

とりあえず大前提として(素質が足りていない場合は)レッスンは必須

レッスンに効果はあるしレッスンには費用必要って認識でいいんじゃねえのか。

エーチームは知らんけど、(昨日のラジオ地下アイドルの話)

anond:20181019111614

レッスン料が詐欺に近いかどうかは個別のケースに寄りけりだけれども、

とりあえず大前提として(素質が足りていない場合は)レッスンは必須でレッスンに効果はあるしレッスンには費用必要って認識でいいんじゃねえのか。

エーチームは知らんけど、(昨日のラジオ地下アイドルの話)

地下アイドルがそのような契約構造にになっているのは、まず「興業マネタイズする」っていう割とアイドルビジネスとして真摯ビジネススキームを汲んでいるからなんだろ。

それは、アイドルを目指している女の子にとっては儲からいかもしらんが詐欺ではないマトモなものみえるようには思うんだがな。

2018-10-17

anond:20181017122521

その調子マイナー地下アイドルまですべて「後ろで動く大人」について語れるならその定義を認めてもいいが。

2018-10-11

子供が「わたしアイドルになりたい」と言って

賛成する親ってどうよって感じだわ。

しかも、有名芸プロダクションから熱心に説得されたとかならともかく地下アイドルって。

「夢みたいなこと言ってないで勉強しなさい!」とかいう頭の固い親のほうがまとも。

2018-10-10

女性性的搾取性的消費とかいうけどさ

女性ジャニーズとかイケメンの裸をエロく撮った女性向け雑誌でキャーキャー騒いでるよね。

あれは性的搾取ではないのだろうか。それとも男性の裸は性的でないとでも言うのだろうか。

女性誌に書かれているフェラの仕方やらセックスいろはなどは最早なんなのか。

かに女性の裸の方が禁忌的な感じはするが、それは水着上半身を隠すか隠さないかという価値観根付いているからだろう。

いや、私も女だから別に女性側だけが悪いと言いたい訳ではないんだけどさ。

流石にあまりにもブーメランが過ぎるんじゃないかなあと。

女性男性アイドルに、男性女性アイドルに、それぞれそこで楽しんで生き甲斐を得ているのだからいいのではないか

キモオタ二次元どうこうだって、立ち返ってみれば男二人をホモにして見てウフフと笑っているのだって相当だ。

男性同士は崇高で女性エロ及びNLなどは汚らわしいとかいってる自称潔癖ウーマンは黙っててくれ。そういう話じゃない。

しか最近BL男性向けエロを参考にした汁濁アヘアヘ系が増えている。穴と棒の数がちょっと違うだけで実質一緒じゃん。

どっちもどっちから文句を言うなという論点でもない。

ただちょっと疑問に思ったのだ。

女性地下アイドル男性ファン接触近いファンサービスをしていて、そのファンサービスの為に多量の金を注ぎ込む。

一方で、バンギャはぱっとしないバンドボーカルギターを取り巻いて時には寝技に持ち込み、他の女性ファンマウントを取る。

形はちょっと違うけども、結局は人間の下卑た欲望を貪っているに過ぎない事だ。

結局、差別搾取だ、って騒いでいる人ってその人が一番それらを差別及び搾取してるよね。

将来人権団体で謎の活動をする才能があるぞ。

何が言いたいかよくわからないしこれが初めての投稿からどうなるかなんざ全くわからないが、慎みのある日本人像ってのはもうこの平成絶滅した気がする。

2018-10-05

anond:20180730022213

>うんだから地下アイドルのおっかけみたいなしょーもないサブカルとして定着しますよねっていう俺が言ってることそのものが起きてます

自分妄想を、現実で起きてるものと思い込むな異常者が。

しょうもないのはお前のサブカルチャーに対する偏見であって、eスポーツ健全ファンと観戦文化根付き始めている。

相模原ご当地アイドル つぶつぶ☆DOLL 運営についてのリサーチと所感

相模原ご当地アイドル「つぶつぶ☆DOLL

http://ouen.nomaki.jp/tubu/

https://www.tubudol.net

一見ほんわかしたグループなのだが、気になるところがある。

元「劇団ゆ」代表 三好健一郎氏が指導運営スタッフを務めている点だ。

http://www.yc-hometown.org/kao/0511miyoshi.html

https://stage.corich.jp/troupe/1911

個人的調査していた頃、元メンバー10代のため名前は伏せたい)から三好氏の情報を得る。

読売記事写真若いが、現場で指揮をとっていた人物の顔と一致。

HPの独特の文体から三好氏らしさが伺える。公演写真撮影技術類似

つぶつぶ☆DOLLは追えば追うほど謎が深い団体だ。

数年前にメンバーの一斉入れ替わりがあった理由は?

長年一人の年長メンバーセンターを張っているのは?

収益が謎→メンバーから徴収?(これは地下アイドルありがちなことか)

一時は女子小学生メンバーとオタをカラオケ接待させていた、保護者の承諾は?

劇団ゆの評判はあまり芳しくない。そのため相模原市民ミュージカル名前を変えたのだろうか。

https://hobby8.5ch.net/test/read.cgi/drama/1114371936/

https://awabi.5ch.net/test/read.cgi/drama/1188829015/

セクハラロリコン過去劇団員を孕ませ中絶させたというのは噂か真実か?

匿名掲示板書き込みなので真偽はまったく不明、あまり信じたくはないが。

流石に10元メンバーにもセクハラ指導については聞けなかった。

しかし、三好氏がより年少で顔のかわいいメンバー優遇する傾向は、メンバーたちも実感していたそうだ。

この界隈の動向が個人的に気になっている。

なお、これはあくま個人的所感のレポートメモ目的記事であり、誹謗中傷意図はない。

2018-10-03

anond:20181003154805

いや正しく「地下アイドルとそのおっかけ」だし。

anond:20181003154421

アマリリス解散にあたり

https://borutu.hatenablog.com/entry/2018/09/29/003329

この記事読んで、ちょっとVtuber動画みてみようと思い立って

お勧めらしき動画を観てみたけど、

やっぱり、VTuber きもい

そして、それらをありがたがって見てるユーザーキモイ

と思った。地下アイドルとそのおっかけを見てるような気がした。

まぁ別に本人たちがそれで楽しめているならいいと思うけどね。

2018-09-23

地下アイドルライブに行ったんだが

ファンおっさんキモすぎ

ライブうるさすぎて鼓膜やぶれそう


この理由で無理だった

音量控えめのライブとか無いのかな〜

2018-09-20

anond:20180920193009

先日某オタク聖地駅ビル蕎麦屋ランチした時

隣の席の男女が明らかにパパ活っぽかった。それか地下アイドルパトロンとかかな?

美少女アニメオタ、アイドルオタ、ロリコン若さ搾取

女性役割を与えるというよりか、旬が過ぎて枯れたらポイが目に見えるから虚しい。

DQN が好きそうな歌っぽい「一生オマエ守るぜ」にそれが実現しなくても夢をみるのもわからないでもない。

2018-09-06

自分に刺さるコンテンツ」が年々なくなってく原因って?

自分に刺さるコンテンツ」が年々なくなっていく問題

https://anond.hatelabo.jp/20180829224019

増田が元記事消したからこっちも転載する。それはそれとして、やらおんはくたばったらいいと思うよ。

http://yaraon-blog.com/archives/134772

まったくもって同意できずに、色々あるだろ!と思って噛み付くコメントしてたら、元増田の人はいつの間にか書き込みを全部消してしまったので中途半端気持ちになった。

そんな中で、同じ記事言及たこブログを見て少し腑に落ちた。

自分に刺さるコンテンツ」が年々なくなっていく問題 | 私の対処

https://www.orangeitems.com/entry/2018/09/05/070000?amp=1&__twitter_impression=true


いろいろ「刺さる」テキストがある。

これら引用

『とてもよくわかる話です。私が40代だというのもあるんでしょうね。VRも手を出しているもののなかなか刺さるまでは至っておりません。いろんなことに対して、ちょっと手を出しては終わり、ということが続くようになってきました。むしろ手すら出さなくなる傾向です。

私も危機感を感じていて、対処している最中なのでまとめておきます。』

『どうも年齢の進行に基づいて、だんだん要求レベルは高くなり、つまらなくて放り出すまでの時間はより短くなり、それを繰り返すことで新しいコンテンツ絶望して手すら出さなくなるという循環を自分の中に発見しています。』

最近は、対処法というか、反省も兼ねてコンテンツに手を出すときは放り出さないように「面白くなくても一定時間つきあう」ということをやっています。』

この記事最後はこう締められている。

『多分コンテンツは毎年あって、自分が変わっていく問題

ここ最近結論は、新しいコンテンツが変質したのではなく、自分が変質してしまうという問題だということです。そして、変質したことさえわかれば、変質しないように努力することも必要だということも導かれます自分に刺さるようにするためには、忍耐力が必要です。忍耐力が年齢の経過で日々失われていくのではないかという仮説を持っています

2018年現在は、新規コンテンツの量は過去の数倍あるので、もはや全部楽しみ尽くすのは無理です。これだと思って手を出したものは、諦めて数時間、数日、数ヶ月逃げない覚悟が求められていると思います。』




もともとの増田記事や、消されたコメントを見ると、娯楽に対して自然とのめり込みたい、というようなものが多かった気がするけれど、もう読めないしどうでもいい。

自分に刺さるコンテンツ」が年々なくなっているのかもしれない…と思うことは加齢によって、多かれ少なかれ遅かれ早かれ、あるのだと思う。

「もう自分に刺さるコンテンツがないのかもしれない」と思ったときに、どうやって対処するか、それを各々考えるだけな話だと思った。

俺は元増田文章を読んで、無性に腹が立って書き込んでしまったのも、「嘆くだけでなんにもしてない」「その上、最近コンテンツも昔のコンテンツも見てないくせにくさしまくってる」「原因は内外の両面にあるとか言っといて自分のことは棚に上げてる」と思ってムカムカ来てしまったんだと思う。

わざわざ書き込むためにはてな登録しちゃったし、これだって初めて書いた匿名ダイアリーだよ。



自分に刺さるコンテンツが年々なくなってくる問題

無きゃ無い、ハマれないで他人からしたら知ったことじゃないんだけど、リアルタイムでそのハマれないものに刺さってる人はたくさんいるんだよね。

俺も元増田と同じく、youtuberまったくわからないんだけど、これまで会った人で、ヒカキン馬鹿にするとマジで怒る20代若い人が多くてびっくりしたよ。

ところがアラフィフの知り合いで感性若いんだろうな(もしくは暇なんだろうな)って知り合いに、ヒカキン動画ちゃんとしてるっていう人、何人かいるんだよね。年末年始ヒカキンセイキン動画を見て過ごしたって言われたよ。50代の独身男性に。

なんかすごいなぁ、そうなんだ、と思いながらヒカキン動画は見てない。おすすめはされたけど他に興味あることあるし…。


でもこの動画だけはなかなか思うものがあった。

https://youtu.be/k1AHaW3Ir6I

ヒカキン握手会動画

めっちゃ泣いてる若い子とか、好きすぎて近づけない子供とか、なんかリアルタイムで刺さってる人が山程いるんだよね。ヒカキン人気あるんだなぁ。あと動画編集、他と比べると上手いね



元増田感情的に、挑発的にやりあった結果、「オタク評論家になりたいわけではない」「だいたいのジャンルはもうどれくらいの面白さか想像はつく(からやらない)」という言葉を賜った。

感情的なやり取りだし、元増田も消してたから、何か葛藤はあるんだと思うけど。

かにハマれなくて嘆いてるまま、自分以外の何かが悪いって感情だけを高めていったら、なんにでも文句を言う、誰からも嫌われる老害になってしまうんじゃないかな。

ヒカキンにはハマってないし、ヒカキン動画ちゃんと見てないけど、ヒカキン握手会で泣くほど感動してるキッズとその親御さんの姿を見ちゃうと、なかなかdisれない。(その親が自分より若いの、独身だと凹むよね)

でもノレないものはノレない。しょうがないよね。文句disりも好きなようにやればいいんだけどさ。

自分理解できない新しいコンテンツと、それにハマる人をdisるのは老害で間違ってないと思うよ。


人間生きていれば、年々、初体験って減っていくし。嫌いなものは嫌いなままにしておくようになるよね。

自分はこの「老害化」の対処法の一つとして、嫌いな食べ物の克服とか、食べたことのない食べ物積極的に食べたりしてる。

数年前にパクチーが食べられるようになった。パクチー美味いな。アラフィフ突入した今年はホヤが食べられるようになった。ホヤ美味いね

こんなもん一生食える必要なんてないんだけどさ。


新しい発見とか、偏見先入観を無くすとか、良いところを探して見つけるとか。

そういう機会を無理やり増やして脳の老化、感性の老化に抗ってる。っていうか怖い。老害になるのが。

楽しめなくなるのが心底怖い。

適切に幸せ老いたいもんだけどなかなかよくわからん



追記

ツイッターリンクを貼っていただいたので。

老害という発言言葉が強すぎた。申し訳ない。撤回します。

ただ、ツイッターアカウントを流し見した上で言うけど、仕事がきちんとあって、投資みたいな副業にも少し時間を割いて?体調管理にも余念がない。気力もあって自信もある30代。そこそこに楽しめる趣味もある。

30代。同年代友達結婚して話題家族子供人生設計ことなどが増えてくる年代だよな。趣味友達と遊ぶ時間とか、そもそも会う時間すら減る年齢だよな。

そんな状態で刺さるコンテンツ、いる?いい大人だよ?地下アイドル熱狂して何十万、何百万と貢いでるおっさんいるけど、刺さるコンテンツガチで刺さった人ってあんなだよ?ソシャゲに数百万。コンテンツに刺さりまくりだよ!?友達同士と、ツイッターででもなんでも、語りまくりだよ?その状態うらまやしいか?ほんとに?

そんな状態じゃないことに嘆く必要、ある?自分の親御さんとかそんな感じでなにかに刺さってた?30代って世間はい大人だよ?


退屈が娯楽を生むらしいよ。退屈だと楽しいこと探すらしいから。

なんにもない部屋に紙とペンだけ置いて人間監禁したら創作はじめるらしいからね。退屈に耐えられなくなるみたいで。


そこまで時間余ってないでしょ?

ちょっと退屈なくらいなんじゃないの?

嘆いただけとあったけど、本当にただの感傷だよ。共感してほしかったんだろうけど、さんざんいろんなジャンルをあげては、やってない、つまらん、想像がつく、興味ない、オタクと言われて、共感はできないよ。きっちり見ていないくせにって。

キューブリック語りながら、いまさら実写版寄生獣銀魂がってどうこう言いつつコンテンツが刺さらないって、映画きっちり見てる人からしたら、バカにしてる以外のなにものでもないからね。

そこには共感同意もできない。

いい大人になったんだから、刺さるコンテンツが無いとか言ってないでさ。必要ないんだからゆるく卒業したらいいんじゃん。目に入ったそんなに面白くないもの適当に楽しんでさ。刺さるのに当たるまでの時間コストなんかいさら捻出できないから。仕事で成果出すほうが楽しくない?

友達は30超えて自転車ガチ勢になっちゃったけど、自転車中心の遠い世界に行ってしまったよ。


結婚子供、とさんざん他の増田が書いてるけど。

自分に刺さるコンテンツ」が無くなってきた問題コンテンツ不感症になったんならいよいよ、自分以外の他人を喜ばせたり、仕事活躍してお客さん喜ばせたり、そういう時間に入ったってことなんじゃないか

結婚考えられないなら犬でも猫でも飼ったらいいよ。不感症になった心がものすごくウキウキするぞ。もう飼ってるならごめんな。

それでも、この年代からさらに刺さりに行くために貪欲になって鈍っていく感性を磨いて知識を蓄積する人もいるし、クリエイターになる人もいる。大事な人を作って結婚する人もいるだろうし。

俺は仕事絡みでコンテンツもどっぷりだし、仕事相手との話といえばコンテンツの話。新しいコンテンツの良さがわからなくなったら仕事として終わりだから転職か社内で閑職に回される。

立場なんてみんな違うし、共感なんかされなくても構わないよ。想像しても実像なんかわかりっこないんだし、書いたことの本当か嘘もよくわかんないんだから

でも、餓鬼みたいにとにかく刺さるもの楽しいもの趣味に没頭する時間がないと気が狂う、それこそが生きがい、みたいな意味コンテンツに相対してる人もいる。



ちょっと拡散されて、さんざん知らない人から好き勝手言われまくって元増田ものすごくストレスが溜まってるだろうし、それに関してはとても同情するし、マジでまとめサイト死なねえかなって思うけど。野球まとめは好きで見てるからまり厳しく言えない。

ただ増田はそんなにいうほど「刺さるコンテンツ」が年々なくなることに対して危機感があるわけじゃなくて、ただちょっと退屈で、少し寂しくて、昔みたいに盛り上がって燃えられたら退屈がまぎれるんじゃないかな?くらいの気持ちしかないんじゃないか

増田はそんなに刺さるコンテンツが今の人生にそこまで必要ないけど、無きゃないで少し切ないくらいの気持ちなんじゃないか

自分に刺さるコンテンツが年々なくなる問題」は、それでも「刺さるコンテンツ」を探しに行くのか、それは卒業する時期が来てしまったんだということもあると思う。

巷で大ヒットしてるものアンテナが反応しない、やっても楽しくないなら、もうコンテンツ時間かけるコストなんかよりは犬猫飼ったり結婚するほうがよっぽど効率がいいと思うぞ。

おれは自分以外の生き物と心を通わすのは本当に楽しいし、嬉しい。

追記追記

あと、個人的増田についてどうこうではなくて、年々面白作品がなくなっていく、と言うような人に興味があったので、反応が返ってくるように感情的挑発的な書き方を敢えてしました。

その点に関して、あえて決めつけたり失礼な物言いをして、大変申し訳ありませんでした。

【更に追記

自分に刺さるコンテンツ」がなくなったっていいじゃないか - シロクマの屑籠 https://t.co/i1MVi8OIWt

2018-08-31

anond:20180831002721

ありがとう

さっと調べたけど、距離の取り方が上手くいかなかった地下アイドルみたいな感じなのかな。

もうちょいちゃんと調べてみる。

ありがとう

2018-08-27

anond:20180826214119

違う。現実の女は生き残るためにエロゲボカロを吸収した。無意識のうちに。

周りを見渡せ。JKはみな清楚になり、「ツンデレ」の概念を皆が理解し、コスプレは気軽なカルチャーと化し、ボカロの曲を歌う地下アイドルライブハウスにはドルオタが押し寄せる。

きらきら着飾りたがるギャルたちがSNOW猫耳やす世界を誰が想像した?

2.5次元やらスクフェス、又はVtuberなんかが成功した背景には、オタク文化カウンターカルチャーとなりそしてメインカルチャーに吸収されていった経緯が幾分かは関係しているのだろう。

2018-08-17

Vtuberトークイベントかいうの見てるんだがな

遂にはキャラクターソングとか歌いだしたぞ。

クオリティカラオケも良い所だったぞ。

お前、学生時代バンドやってたんとちゃうんか。

しかしなあ、ついに来る所まで来たと思うわ。

もうな、これほとんど地下アイドルと同じ土俵じゃん。

今まではYoutube上で地下アイドルみたいな事やってる連中だったけど、今はもう地下アイドルが主戦場Youtube選んでるようなもんじゃん。

こうなると辛いぞ。

狭い世界に籠もっていた頃と違って今あるあらゆるコンテンツライバルになるし、真っ先に戦う相手有象無象アイドル達になる。

テレビバラエティとか、芸能人トークショーとか、そういうのを真似るたびに尖った部分が丸くなっていき、そのトンガリによって届かせていたニッチ空間へのリーチが弱っていくんだぞ。

生き急ぎすぎると衰退が始まるぞ。

ネットにおける流行り廃りのライフスパンを考えたらこタイミングで売り切っていって燃え尽きるのが正解って事なのだろうか?

2018-08-16

YoutuberYoutubeばっか見てそうな奴だらけだからまらない

やっぱ配信者の武器って個性だと思うわけですよ。

そんでまあその個性がどこで磨かれるかって言うと配信サイトの外側だと思うわけですよ。

配信サイト配信する所までは皆一緒なんだからそりゃそうなんですけどね。

たとえばアイドルが「可愛くって歌が上手い」だけで勝負しようとしたらその分野の頂点に行かなきゃ絶対負けるわけじゃないですか。

そこで個性を無理やり出そうとした結果、地下アイドルを辞めることが出来ないようなニッチすぎる何かが爆誕するわけですが、今どきの配信者の魅力ってそこだと思うんですよね。

大手がやってるような圧倒的な技術予算による丁寧な動画編集無難企画ではなくて、そもそもソイツしかやってないようなアホみたいな行動と瞬発力こそが魅力だと思うんですよ。

変な話、「動画サイト見るのが好きだから自分動画あげ見るけど、とりあえず一番人気の人が作ってる一番無難な感じの動画コピーキャット目指してみた」みたいなのは一番いらねーわけですよ市庁舎的には。

ゲーム業界が一時期「ゲームばっかやってる連中は雇わない」とかやってた気持ちもわかるわあ。

2018-08-15

数日前に会った飲み屋のお客のお姉さんに謝りたい

今は、男性地下アイドルラップ越しのチューとかでお金取ってるって言ってしまったけど、

それは、AVラップ越しで素股と混ざってて、

男性地下アイドルがやってるのって、指を挟んでのチューが主流みたい。

謹んでお詫び申し上げると、ともに、他で言いふらさないでくださいね

女の子に振られた

数日前、食事に誘った女の子に振られた。飯はいいけど付き合うのはなし。一般的恋愛経験したことがない自分にとっては、食事を断らなかっただけでOKと受け取っていた。その後も嫌な素振りを見せる彼女LINEを送っていたが、最後はきっぱりと断られた。

スマホの画面が暗転すると、物語の中でしか存在しなかった滑稽な男の顔が見えて思わず振り替えてしまったよ。お前は誰だ。女性のやや遠回しな断りを受け入れずに自分エゴ押し付けようとした馬鹿なオスだ。相手の主張を受け入れる言葉を言いつつも、一向に頑なな態度を崩さない。彼女が男との付き合いに距離をおいているのは、お前のような存在じゃないのか。彼女には、お前の言葉がノコギリの刃に見えたんじゃないのか?


「本当は目立つのが嫌い」「でも人が元気になれるから目立つことをしている」


そう語っていた彼女をどうお前はみたんだ?ちょっと強引に行けば自分を見てくれる、そういう下心があったんじゃないのか。地下アイドルに声援を送るオタクを誰より嫌っていたお前は、現実の中ではそのオタクの真反対から同じ声を張り上げているだけじゃないか自分だけを見てくれる気がした。違うか?



お前は自身を、ビッグなことをした男とでも思っているのだろう。恋に敗れ、自分は傷ついていない風を装おって、相手も傷ついていないと思い込んで。

2018-08-12

夏季集中特訓

夏休みで妻と子供実家に帰った。

そこで、1週間、出会い系アプリで知り合った11人を昼飯夜飯お泊りで分散して配置してみっちり計画した。

内訳は、女子大生×3と専門学校生20代会社員×4と30代人妻×3

最初は楽しかったけど、最後の方はもう…って感じだね。

女子大生×2と専門学校生地下アイドル経験者だったし、人妻×2と女子大生×1は生中出しだったけど。

今日家族が帰って来ます

日常への回帰

2018-08-09

anond:20180809130412

解釈の仕方がおかしいで。

vtuberとか、今の日本で糞サブカルコンテンツ(生産性皆無)とされているようなもの日本カジノ踏み台としてショービズというジャンル昇華する可能性がある」

って話をしとんねんで。

いわゆる地下アイドルみたいなのもな。

そうなりゃ、お前、ある意味バブルやぞ?

2018-08-07

地下アイドルの謎のコールってどこが発祥の地なんだろう

ホストもやたらコールレスポンス好きだけど、あれって極東島国の奇習なの?

2018-08-03

私は一般の方々が誰も知らないような地下アイドルオタクである

月に数回、ライブに行くのが大好きなのだ

これが趣味だ!と自負をしている。ちなみに今までアイドルオタクであることを恥ずかしいと思ったことは一度もない。隠したこともない。

加えて、私の周りにアイドルオタクの友人はいない。現場で友人を作ろうと思ったこともない。

家を出てから、帰るまでずっと一人なのだが、とても楽しい

不便だなとも、オタク友達が欲しいなとも思ったことは皆無。

この事実を友人や上司に話すと非常に気持ち悪がられる。

でも、僕の「楽しい」や「好き」は、僕だけの「楽しい」や「好き」なのであって、それを共有したいと思ったことがない。

さら最近、なぜアイドルが「好き」なのか聞かれる事が多い。説明を求められる。ライブを一度も見たことない人達に。

僕だけの「楽しい」や「好き」は、僕の頭の中にフワフワぐちゃぐちゃと広がっている。が、これを誰かに伝えられるような言葉を僕は持っていない。

頑張って搾り出そうとするのだが、「すごくいいんですよ、かっこいいんですよ」ぐらいしか言葉が出ない。

僕がざっくりとして的を得ていない答えを告げると、聞いた人達必要以上に詮索してくる。その人たちの中にある言葉で僕の「好き」を表そうとしてくる。

全部全然違うのに。わかったような顔をして、自分経験則に擬えた何かに置き換えようとしてくる。かすってもないのに。

それらが最近非常にしんどくなってきた。自分の畑を掘り返されているようで、許せなくなってきた。

で、最終的に向こうが「やっぱりお前気持ち悪いな」と言って締める。

なぜ気持ち悪いと言われるのか考えたのだが、恐らく今まで僕のように他人にも伝わる言葉を持っていない人と出会った事がなく。恐怖するんだと思う。

ゴキブリ幽霊。ぬるくなった三ツ矢サイダー。何を言ってるのかわからない男。

どれも同レベルで怖いんだと思う。

2018-07-27

画面から漂ってくる臭いがあることを今日初めて知った。微かにうそれに思わず映画館で何度も餌付いた。

映画君が君で君だ」はそんな感じ。

池松君がイケメンあんな格好してこんなものを食べていても残念だけどイケメンで、だから見ていられたんだけど、リアルじゃなかった。

でも、夢から覚めちゃった幼なじみ最後の別れまでいちゃつく感じはすごくリアル伊達に十年一緒に住んでないよな。。。

地下アイドルの追っかけ話を降った途端に自家発電始めるやばさがなければ概ね楽しい友達思い出した。

尾崎豊の曲がものすごい勢いでストーカーに飲み込まれていくなかで、「手のひらを太陽に」の作詞家やなせたかしさんのお名前を見たときは癒されました。

マンション出会いを求めるのは間違っているだろうか

略称マンまち

ダンジョンマンション

マンション飯

おざなりマンション

ライブマンション!

マンションのほとりの宿屋の親父

必勝マンション運営方法

絶対に働きたくないマンションマスターが惰眠をむさぼるまで

たとえばラストマンション前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語

僕の部屋がマンションの休憩所になってしまった件

マンション村のパン屋さん

ラストマンションへようこそ!

魔王様の街づくり! ~最強のマンションは近代都市

俺だけ入れる隠しマンション ~こっそり鍛えて世界最強~

マンションシーカー

放課後マンション高校

異世界マンションの恋愛事情

マンションの魔王は最弱っ!?

地下アイドルマンションでブレイクしました

マンション娘とハーレムしたい!レベル1冒険者ゼロ英雄

東京マンションマスター ~社畜勇者(28)は休めない~

2018-07-24

2018夏アニメ1話ほぼ全部観たか感想書く その2

2018夏アニメ1話ほぼ全部観たから感想書く その1 からの続き )

 

あそびあそばせ

 きたないゆゆ式哲学ではない)。圧倒的なキービジュアル詐欺学校女の子達がふざける日常アニメ。基本はSS

 プレスコ収録のため、声優自由すぎる演技に合わせたキャラの表情が描かれているのだけれど、もはやキャラデザなんていらなかったんやレベルの顔芸アニメになっている。プレスコで作られたギャグアニメだと「月間少女野崎くん」がとても好きで、本作も野崎くんくらいボケとツッコミの勢いがすごい。1話は第1原画がたった一人だけれど、これからどうするのだろう。それからどしたの。

 

オーバーロード

 前回の続き。1話はナザリック地下大墳墓の日常回。ずっとこれが見たかったので嬉しい。

 

ISLAND

 ど田舎ミステリーモデル伊豆諸島新島)。原作フロントウィングノベルゲーで、本作の序盤も謎が謎を呼ぶ展開になっている。Steam版が出るらしい。ゲーム原作アニメ最近たくさん新作を観たけれど、特に最近ゲームシナリオボリュームがとんでもないので、必然的アニメシナリオ消化のために早足気味になる印象がある。オカルティック・ナインかめっちゃすごかった。翻って本作は心にフォーカスを当てたストーリーになっていて、ペル5みたいに事件が起きて解決して・・・と比べるとすごくゆっくりした展開になっている。風景描写が多く、BGMも控えめだし。そして各ヒロインの心情が丁寧に描かれていてすごくかわいい。私は荒川稔久の描くヒロインがとても好きなので(狼と香辛料のホロとかまおゆう魔王とかこの美のうさみさんとか)、本作のお澄ましした感じが凄く好き。

 シナリオ面白いのは、謎を解く鍵がSFでも村に伝わる言い伝えでもなく、心因性現象かもしれないというところ。「電波女と青春男」みたいな感じ?あっちはかなり文学的作品だったけど(主人公の語りでストーリーが進行していく)。

 ヒロイン役の田村ゆかりは直近だとLOST SONGでも歌姫役をしていたけれど、何歳の役をやっても違和感がないというか、「10代のキャラが歌う歌は10代の声に聞こえる」一方で「20代キャラが歌う歌は20代の声に聞こえる」みたいな魔力があるよね。

 

ちおちゃんの通学路

 陰キャ日常アニメ。全編通学路のみを舞台にしたコメディ。あの頃のあるあるがほぼ全て詰まっている気がする。スクールカースト気にするとか、それとなく気配を消して同級生グループから姿を消すとか、めっちゃ他人を見下す友だちがいるとか、変に正義感があるとか。

 本作は海外で「バリバリ洋ゲー好きの女の子が出るアニメ」と話題になっているようで、1話でも既にアサクリ脳全開になっている。オープンワールド洋ゲーを遊ぶ→通学中、「あそこの屋根、あそこについてるパイプに手をかけながらあっちに飛び移れば屋根伝いに移動できるんじゃね?」と思い立つみたいな妄想は誰しも1度は経験したことがあると思うけれど、そういうアニメである。出てくるタイトル多種多様で、ゲーマー向けのアニメ

 家に居場所がない、かつ学校に居場所がないみたいな人にとって、通学路って案外「すべてのしがらみから開放された、短い休息の時間」みたいなところあるよね。

 

はるかなレシーブ

 沖縄ご当地アニメ沖縄行きたい。今季唯一の飯テロ枠?沖縄行きたい。タイトル主人公ペアが”はるか&かなた”なので、はるかな。☓は↑る↓か↓な↑ ◯は↓る↑か↑な↑

 ビーチバレー初心者主人公ビーチバレーを始める話で、冒頭で最強ペアとの対決が示されている通り、最終的にはガチスポ根アニメになっていく模様。でもみんなかわいい特におばあちゃんめっちゃかわいいスポ根作品だけれど、主人公が非常に鋼のメンタルを持っているので、すごく爽やかかつ後味のいいシナリオになっている。というか主人公イケメンすぎる。2話とかかっこよすぎて泣いた。ちなみに「はねバド!」を観たあと日本作を観ると遠井成美がきっつい性格の子に見えるけれど、間違いなく気のせいである。

 1話の時点では初心者視点で「ビーチバレーとは」が描かれているので、同期のスポ根アニメはねバド!」と比べると競技初心者向けのアニメになっている(競技人口の差かな)。中学時代バレー部だった身としては、「へーこういうとこバレーと違うんだ」という気付きをちょっとずつ説明していくスタイル面白い

 ビーチバレーのシーンはとても作画熱量が高い。ビーチバレー水着で行うスポーツなので、他の競技を描くアニメと比べてラインがすごくきれいな体の動きが描かれている。特に2話のジャンプサーブを打つなるみちゃんの動きとかめっちゃすごい。あと、主人公のつけている水着、柄が細かいのにちゃんと動いてて地味にすごい。

 本作の世界は男女比100:0くらいでやや女性優位の世界(おじいちゃんを除けばかめきちが唯一の雄かもしれないけど、甲羅の形がメスっぽい)なのだけれど、予想としては”水着で行われるアツい試合シーンを丁寧に描くほどエロく見える→そういう視点をできるだけ排除するため、男性には犠牲となってもらうことにした”あたりだろうか。

 あと本作は音楽めっちゃ良い。担当したのはラスマス・フェイバー特に1話冒頭の曲とか。サントラ買うかも。

 

BANANA FISH

AmazonPrimeVideo独占

 アメリカアングラ界隈を描く作品。全24話予定。すごくマッチョ世界GTAってこんな感じのゲームなのかな。主人公がひょんなことから謎の薬物を手に入れ、そこからマフィアのゴタゴタに巻き込まれていくという話なので、いろんなクソ野郎が出てくる。1話ではシンプルなシーンチェンジを多用してどんどん話が進んでいったので、かなり駆け足で原作を描く感じなのだろうか。

 アッシュエロい。非常な才気を持ちつつもどこか危うさや孤独感がある感じとか、英二との対比によって強く印象に残った。作中でもよく綺麗どころ(?)としてイジられてるのも輪をかけて高嶺の花っぽさがある。

 空気としてのアングラ感という意味では先のアニメメガロボクス」よりもずっとリアルなダーディーさがあって、時代設定をベトナム戦争からイラク戦争に変更したのも、そういう「空気」をちゃん取材するために必要なことだったのだろうと思う。インタビューによると実際に現地を取材していて、いくつかのシーンは実在する場所とのこと。一度行ってみたいな。

 他の作品と比べて、舞台性質上、人種のるつぼ感がある描写がとても印象的。気になるのは、舞台イラク戦争後なのでアラブ系差別される描写の有無。リアルではさんざん差別されてる(現在進行系)みたいなので、それを反映していくのかどうか。そもそも社会派アニメじゃないから流石に無いか

 

プラネットウィズ

 かなり可愛い絵柄の割にハードSFアニメアリスと蔵六かな?かなり骨太ヒーロー物。シリーズ構成ネームキャラクター原案 - 水上悟志とある通り、本作のために大量のネームを書いた水上先生の完全新作。

 キャラデザ・作監岩倉和憲、美術ムーンフラワー音響監督岩浪美和プロデュース松倉友二あたりはJ.C.STAFFの名作でお馴染みのスタッフなので、本作も非常に楽しみ。

 1話時点では主人公動機けが不純(食欲とか復讐とか)なのも好き。

 

ハイスコアガール

Netflix独占

 ひたすらゲーセンとかでアーケードゲームするアニメ。台バンすんな。時は、世間が動いた1991年。当時のゲーセンってアングラ学生サンクチュアリだったのね(今もそうだけど)。

 とにかくアーケードゲームオンパレードゲーム画面がちゃんリアルで稼働している筐体を使って撮影したゲーム画面。そしてガチプレイ。各ゲーム解説(ハメ技とか)も付いてるので、初見にも優しい。けど今これを見てもリアルプレイできないじゃん!

 

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術

 ゲーマー脳の異世界転生。もしノゲノラがエロアニメならこれはエロアニメ

 異世界転生アニメはたくさん作られているけれど、序盤の異世界転生プロセスはずいぶん多様化していて面白い個人的に好きな異世界転生プロセスは「灰と幻想のグリムガル」「ノーゲーム・ノーライフ」あたり。本作は必要最低限の尺で必要情報を描きながらちゃんギャグとして落としているのが好き。

 とても主人公可愛い。「オーバーロード」のヒロインことアインズ様並にヒロイン力がある。序盤の展開が似てる作品の中では主人公の心の機微を丁寧かつテンポの良いギャグで描いているので、主人公がとても魅力的。

 また全体的に作画熱量が高い。すごい。

 

Back Street Girls -ゴクドルズ-

Netflix独占

 地下アイドルお仕事アニメ。ひょんなことからアイドルになった3人組が、不条理と戦いながらどんどん有名になっていくサクセスストーリーだし、実質アイドルアニメ

 ブラックユーモアSSなので、気楽に見やすい。ほぼ会話劇になっていて、動きは少ない(原画は一人だけ)。全体的に漫画タッチの絵になっているのがとても奥ゆかしい

 一人のキャラ男性声優女性声優担当しているので、「魔法少女☆俺」とはまた違うテイストの好演を観ることができる。

 

京都寺町三条ホームズ

 ヤバくない「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」。京都舞台にした、骨董屋のせがれバイトちゃん日常アニメいい最終回だった

 櫻子さんは嬉々として人骨を鑑定していたけれど、本作の清貴さんは工芸品の鑑定。作中で登場する美術品については、エンドクレジット時代考証などがなかったのでよくわからない。櫻子さんも清貴さんも、いわゆるきれいどころなのにすごく人間味があるところがグッとくる。ちなみにこっちは割とハートウォーミングな話なので、いきなり人骨を見つけちゃったり、暴漢に殺されそうになったりとかはなく(と思う)、事件の内容がとてもはんなりしている。さすが京都

 1話では基本的にお店の中だけの話だったけど、そのうち京都をぶらぶらする話もある模様。楽しみ(2話は葵祭の話)。京都といえば、清貴さんを演じる石川界人方言がまた誰かの琴線に触れるのだろうか(彼の方言指導をしているのは同じく声優で、ウマ娘ではゴールドシップ中の人こと上田瞳)。

 

ぐらんぶる

AmazonPrimeVideo独占

 きたないあまんちゅ。大学ダイビング部を舞台にした、ヤロー特有のノリ全開な部活モノ。

 全編に渡って大学特有悪乗りバカマネが繰り広げられ、非常に銀魂みがある(1話監督脚本絵コンテ高松信司)。それにしてもOPEDがとても良い。

 非常に危険なので、決してマネするのはやめましょう

 

七星のスバル

AmazonPrimeVideo独占

 VRMMO群像劇異世界の話でもなく、リアルの話でもない出来事の話。仮想現実世界の話で近いのは「.hack」とか?

 惚れた腫れたでチームの危機とか、イベントでうまく行かなくて犯人しからのチームの危機とか、概ねMMOあるある踏襲していくストーリーにわかり味が深い。加えて主人公が(1話時点では)小学生なので、より群像劇感がある。見た目が小学生じゃないからこそ感情移入やすいのだろうか。

 本作の「センス」というモチーフが好き。センス努力では超えられない壁みたいな意味合いで使われるワードで、スポ根アニメにおける才能に近いかも。でも決定的にスポ根アニメと違うのは、例えば今期の「はねバド!」「はるかなレシーブ」ではその競技に拘る理由が「楽しいから」なのに対して、本作ではゲーム=選ばれし者の遊び=ステータスとして描かれていて、誰も「楽しいから」という理由ではゲームをしていない。主人公たちが小学生時代ゲームを遊ぶ動機は「名声を上げるため」であり、そのゲームから遠ざかった主人公たちのことを考えると、本作のテーマは「自己肯定」とか「自己否定」なのかも。

 ゲーム世界作画熱量は高く(特にアクションシーン)、スタジオちゅーりっぷ美術もすごく綺麗。BGMゲーム風サウンドも相まって「ゲームやってる感」がある。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん