「じゃない方」を含む日記 RSS

はてなキーワード: じゃない方とは

2019-02-04

anond:20190204091754

それお前が持ってきた検索トップじゃない方文章じゃん

アホは話の筋が読めないみたいだな。さすがアホ。もう帰っていいよ

2019-02-01

コメント返答 : また女湯が話題になったので問題点を整理する

ここから

anond:20190131223833

思ったよりみんなから反応あってびびった

しかし長文だがみんな読んでくれてありがとう

 

そして、ブコメ見てたら「行為関係なく男児という属性だけで女湯から排除したい」って意見

ほとんどなかったので、ちょっと安心したわ。少なくとも元ネタ漫画みたいに男児入ってくるなってのはないのね

 

ところでせっかくコメントくれたので上位10コメントに返答してみる

論破したいわけではないのでなるべく意図を汲み取って返答するけど

反対してるように見えたらスマ

 

mame_3 極めて私的な裸体を公衆浴場晒しても平気なのは周りの人間が気にしないという建前だからだし建前を守らない(れない)者は排除されるべきだろう。全裸強制する公衆浴場文化ならその文化差別内包しているよ

排除」の意味が「親子ともども入場禁止」まで指すのであれば、

意図をもうちょっと汲んでほしいと思うんだがそういうわけではないのかもな?

もちろん、公衆浴場文化全裸強制するものにならないようにする工夫が必要だし

その意味で湯浴み着の普及は解決策に近づくんだと思う

 

slimebeth そもそも幼児性器身体への好奇心身体接触を伴ういたずら、女体に触れて甘えたい、は全て思春期以降と同じ意味での性欲ではない。中世並みの野蛮な人間観を振りかざしてないでまずは無知を恥じて学んでくれ頼む

これちょっと言葉遊びになりそうなので踏み込まなかった。

ある人が性欲と呼ぶもの好奇心と呼んだり愛着と呼んだりしてきりがないんで、

「それが他人に発露することでどんな効果が及ぶか」だけを議論対象にしたんだけど

何を性欲と呼ぶかもきちんと合意とらないと深い議論にならないので

俺よりもっと体力ある諸氏は追求してくれるとよいか

 

sds-page 騒いでるエロガキは他人の子供でも容赦なく叱る。それが社会子供を育てるという事では。他人子供を叱られたくない、他人を叱って悪者になりたくないという考えは捨てていこう

だいたいそのとおりですねー

悪者になりたくないっていうより、精神コストをかけたくないって人の方が

多いような気がするんだけど、それを求めるとどんどん弱い人(この場合子連れ)に

負担が行くわけで・・・

 

narwhal 男児を女湯に入れるのは、女どもに男児晒す男児への性的虐待女児を男湯に入れることを考えればあの連中にすら(またはあの連中こそが)容易に理解できるはずなのだが、こんなことさえわからない。もうだめだよ。

子供への視線については全然考えてなかった。

大人行為については「建前を守らない(れない)者は排除」でいいんじゃねぇかな・・・

ただ「あの連中」みたいに分断を煽るワード本質じゃない方向に対話が飛んでいきそうで不安だわ

 

PeterFukuda 気になるなら利用するな、としか言えない。プール更衣室とかは個室も用意すべきか。何にせよ全方位でお気持ちは汲めないのだからマイノリティ配慮しつつマジョリティ多数決みたいなやり方しかない。

短気な奴だな!

しかし「マイノリティ配慮しつつ」って言い含めるあたり

ツンデレだな

 

SweetGiraffe 4歳になる娘と風呂に入ると「ちんちーん!ちんちーん!」って騒ぐ。温泉とか銭湯話題を見るたび、早く羞恥心めばえてくんねーかな、と思う。まぁ、年齢が来たら躾の問題になるのだろうが。

そのくらいの年は女児もそんなもんだよね

まじまじ見たり触ってきたら流石に注意するけど

騒ぐぐらいはまあ、元気なもんじゃんくらいでスルーときたいもの

 

rci 一律に線引きを決めるんじゃなくて、悪質な行動をとったらそのとき排除しますよ、ではダメなんだろうか。じろじろ見られる・触られるなんてことがなければ、むしろ大人でも混浴を許容できるくらいなんだけど。

そだねー

で、まだ力も弱くて言葉もおぼつかない子供場合

悪質だって言っても排除の前に取れる行動はいくらでもあるもんだし

 

kekera 現状の仕組みのままだと、もうちょい他人存在に寛容になって明確な加害行動なければ良いとする意識になるか、湯浴み着とかで個の境界を強くしていくかかな。仕組みを変えるなら、多分家風呂化の方に進むだろな

俺とほとんど同意見。特に付け加えることはないです

 

yfujisawa いくつか論点があると思うけど、公私の在り方が主要議題の一つかな。公衆浴場には多様な人が集まる。綺麗なものも汚いものも一様に置かれる。個人主義制限される。個が公に接するとはどういうことか端的に顕す。

公私のあり方、それ。俺もその言葉思いついときゃよかった

公衆浴場が公の場である以上、どうしても自由妥協しなきゃいけない場面は出てくるんだよね

本当に自由でいたい人間用に貸し切りコーナーとかあってもいいとは思う

dsino 肝心の妥協点の部分が弱いな。そこが一番重要相手を許せない者同士の小競り合いでしかないんだからベターという選択肢が取れない障害なんだよあれは

弱いのかもしれないけど俺個人の発想の限界ってのがある

もっといいアイデアは必ずあると思うんで、思いついたら披露してくれ

障害とか言い捨てちまうのは悲しいわ

 

なお、時々混乱してるコメントがあったけど女湯で尻を叩いて回る未就学児ってのは元ネタ漫画存在しない

がそれぞれいるだけだ。だいぶニュアンスが異なるので一応指摘してみた

2019-01-28

アメリカ行ったんだけどひまわりの種をどこでも売ってる

そんなにうまいのかと思い食べてみたらピスタチオの中身(殻じゃない方)みたいな味だった

でも本当にどこでも売ってる

ピスタチオじゃ駄目なんかいな?

anond:20190128171514

今の"リベラル"を見ると、元はネオじゃない方リベラルだった人達がそりぁ離れていくよな…としか言えない思想警察ぶりは引きますね。全然リベラルじゃない。

2019-01-18

私のなかで毎日私が死につづけている

 トランスジェンダーという言葉すら長いこと知らなかったし、いまだに自分がそうなのかもよくわかっていない。伏線のような違和感は至るところにあったが、これが本当にそうなのだ、という確信を得られたことは一度もない。いわゆる「男体持ち」として生まれ差別的蔑称であるらしいことを知ってはいても、響きがかわいいよな、軟体動物みたいで、と思うことがわりとある)、当然のように男性として長いこと育てられてきた。私の実名には「お前は死ぬまで男として生きていくのだ」というメッセージ刻印されている。「剛」「太郎」「大輔」みたいな雰囲気言葉ミキサーにかけたようなものと思ってもらえばよい。最近の子供の名前ランキング中性的名前が多くて、本気でうらやましくなる。DQNネームの話しかできないおっさん、逝ってよし。

 ツイッターというのは便利なもので、トランス女性自分が女風呂侵入する性犯罪者予備軍ではないことをマジョリティ証明しなければ生きる資格がないっぽいという知見を得られたりもする。へえーっ。関係ありませんが、個人的風呂の♨想い出♨を書きます。小中高と継続していじめを受けていたので、解離状態っていうのか、はっきりとした記憶ではない。ぼんやりとした空白感のなか、自分は二十代になってからまれてきたような感覚がある。断片的で雲のかかった記憶のなかでも、はっきりと覚えているのは男子寮男子風呂のこと。

 家から離れて全寮制の学校に入れられていた時期、この頃のいじめはかなりきつかった。学校でのいじめが寮まで継続するので、二十四時間どこにも逃げ場がないのだが、特にきついのが、時間制で必ず入らないといけない浴場で……書こうと思ったがやっぱり書けないので詳細省きます。私は男子風呂に入るのがいつも異常につらく、その原因がずっと分からなかった。他人の裸を見るのも、自分が見られるのも好きじゃない。この嫌悪感それ自体は、性自認に関わらずわりと見られることかもしれない。しだいに風呂からは足が遠のき、体臭に関するあだ名を無数につけられ、だからといって浴場に行っても時間制のためほとんどの場合いじめメンバーに遭遇し、脱衣場で半笑いのささやき声がうずまき、例のあだ名と笑い声、その後は誰でも想像がつくようなひどいことをされ、その繰り返し、要するに地獄であったわけです。

 性自認に関する違和感はいくらでもあったはずなのだけど、いじめを受けていたせいで、かえって「なぜ男子浴場が不快でたまらないのか」の違和感は別の問題に棚上げされてしまった感がある。自分は生まれつき風呂が嫌いなのだと思い込もうとしたけれど、転校してからは、家の風呂ならいくらでも入れることに気づいた。男/女限定風呂場という場所は、「どちらでもないかもしれない人」が社会的存在しないことになっている。そんなところ、私はわざわざ自分から入ろうとは思いませんが、強制的規則によって毎日放り込まれ場合、ごらんのように悲惨なことになるわけである。誰も見ていない実家の一人の風呂場は、どちらでもないかもしれない人がそのまま入れるのだな、という当たり前のようなことに気づいたのは、ようやく最近のことだった。

 ある時期までの私は、自分とは生まれつき髪型にも服にも興味がない人間なのだと思いこんでいた。そんなことに悩むのは時間無駄死ぬまで自分には関係のない問題なのだと。個人的ひとつの転機は、近所の理髪店改装して遠方に引っ越したこと。髪は自然と伸びてくる。ある日、鏡を覗き込んだ自分は、はじめて何かに気がついた。この肩まで伸びてる黒いやつ、これって意外と……いやいやいや、確かに爆発に巻き込まれ金属バット丸坊主じゃない方みたいな感じではあるけど……フーーン、でも、いいんじゃないですか、ねえ? 試しに髭を剃ってみる。おやおやおやおや?? これはいったいぜんたい、どういう種類の感情なんだ???

 このとき気持ちを誰かに伝えられたらと思うし、わかってたまるかという気持ちも少なからずある。はっきりとした絶望は、親にバレない範囲で、下着などから女装をはじめたときのことだ。ずっと、服に興味がないと思っていた。なのに……ずっとすぐ近くにあったのに、毎日ここを横目で素通りしてきた。女性用コーナーには、自分がずっと着たかった服が無数に並んでいた。「そうなれば話は違う、ここに並んだ大量のおつまみがすべておかずとして立ち上がってくる」!!!! 黄金でできた大陸を見つけたような境地。そして、その気になればいつでも手が届いたかもしれないのに、ここにある小宇宙のような無限のかわいさを私が着てきた過去はこれまでほとんど存在してこなかったという事実ディック短編みたいな悪夢。私はずっと、私として生きたことがなかった。ずっと他人身体で、他人人生を送ってきた。……こんなことってあります? まあ、あるんですけど。

 そして、私はいまだに他人人生を送り続けている。誰にもこのことを相談したことがない。〈消えた天才〉を見ていた母が横目で、「あんたが女だったら、私の夢を無理やり投影してたかもしれないわ」などと言う。「男でよかったわあ」。苦笑いする。この微笑みは〈わかってたまるか〉寄りだ。親の扶養ぬくぬく実家の飯を食い、その代りに心の自由を売り渡し、ちんぽのぶら下がった肉体を着たまま大学に行き、男子トイレウォッシュレットを最強設定にする。大学を離れ、いつか一人暮らしができれば、ホルモン治療やら手術やらができて、現実人生が始まるかもしれないのだが、ただでさえ不景気なのにトランスが就ける職はろくにないというウワサであるし、そこまで辿りつけるかは不明。髪を束ねて、髭を剃り、周りをキモがらせない程度の微妙なかわいさである髪留めを装着し、なんとなくキショいけどどちらかといえば男だよなって感じの顔で毎日歩きまわる。トイレの前で、たまに立ち止まる。少しずつ自分が嫌いになる。

 人生は日々、すり減っていく。制限時間が近づいてくる。いじめから遁走した転校のときごっそり遅れた年次と限界になった休学が挟まり、すでに私は25歳になりつつある。私はまだ、生まれてすらいない。

過去の俺へ

小学生の頃、授業の一環で未来自分へって手紙書いた

それが実家から見つかったって言うから読んでみたんだ

どんな仕事ついてます

絵の仕事にはつけまたか

子供は何人います

幸せですか

そんなことが書いてあった

子供の頃、自分はよくいる周りより少し絵がうまいだけのガキで

当然成長するに従って自分はそっちじゃない方なんだって気がついて

仕事退職したばっかで必死転職先を探してる

絵なんて全く描いてない

結婚どころか恋人もいない

そういや子供の頃ってある程度歳とれば当たり前に仕事して結婚して子供作ってると思ってた

というか、もしかして自分以外にとっては老若男女関係なしに当たり前なのか、そうか

こんな手紙見つからなきゃ良かったのに

2019-01-12

anond:20190112035039

甘えじゃない方法を説明してほしい

仕送りが甘えとかは分かるけど奨学金バイトのどこが甘えなん?

2019-01-09

いたことはあるけど曲名があまり知られてないやつ

草競馬』🍎🍎🍌

故郷の空』通りゃんせじゃない方

エンターテイナー』おお おおっおおっおおー

展覧会の絵』名画っぽいBGM

こういうのを教えてくれ

2019-01-04

大学 3年次編入試験の思い出

anond:20190102063518

anond:20190102174908

anond:20190103131014

高校時代

同じく地方出身者はなんとなくわかると思うんだが、高校は「地元では自慢できる」レベルのとこに通っていた。

県下一、というわけでもないけど、地元で一目置かれるようなそんなところ。東大学者を毎年1名出したり出さなかったりするような。

自分はというと文化系運動系狭間みたいな部活にがっつりのめり込みつつ、子供の頃から親の影響で続けていたとある楽器寺社仏閣が好きな、自他ともに認める「変わった子」であった。学力でいえば中学までは特に勉強しなくてもまあまあいい成績が取れる、中途半端に器用な子だった。

親は勉強については大してうるさくなかったが(むしろ楽器練習をしない方が厳しく怒られたし、数学10/100点をマークしようが音楽の成績が満点じゃない方が嫌な顔をされた)、お金には厳しく、「大学は国公立しかさない」と宣言されており、真に受けた私は私立すべり止めも一切受けなかった。だが高校3年間を部活に捧げた、数学テストで毎回赤点叩き出すような人間にそのルートは厳しかった。見事に滑りおち、進学先を失った。進学校に通っておきながらこの体たらく

これから1年浪人するしかない、と思ってふさぎ込んでいたが、そこで偶然にも某専門学校の「大学編入コース」なるものを知る。専門に2年通った後、大学へ3年次編入するというコースだ。ははぁ、よくできてるなあ、と思いながらも学校担任と両親に相談し、その専門学校へ進むこととなった。

専門に入る

正直入試はあってないようなものなので割愛する。学力レベルからペーパーテスト免除され、英語面接だけだった。まあまあ緊張したが絶対かると半ば解っていたので強気でいった。ちなみに高校時代苦手にしていた教科は数学英語だ。瞬間的な暗記力となんとなくで世界史及び国語高得点を叩き出す完全なる文系である。妙にコアな知識を植え付けてくれたラノベ推理小説たちとヘタリアには今も感謝してる。日本史文化史だけ異様にできた。

学校生活

身バレが怖いので色々伏せるが、駅チカでこぎれいなビルキャンパスだった。キャンパスと言っていいのか?

専門学校内での大きな学科のくくりとしては「英語学科」に属することになり、その中で「英語を使った仕事に就きたい人のコース翻訳通訳など)」と「海外大学に行きたい人のコース」、あと「大学編入したい人のコース」に分かれる。

なんで大学編入英語学科に属するかというと、ほとんどの大学編入試験の科目が「英語」「小論文」「面接」のみだからである。(学科によっては専門科目の試験がある場合もある)

授業は9割は英語の授業だった。ネイティブ講師日本人講師もいたが、とにかく英語リーディングリスニングライティングスピーキングの授業がそれぞれあり、それ以外に大学編入のための英語試験対策授業がある。少人数にこだわってて、基本の4つの授業はそれぞれTOEIC学内試験の結果から5段階にレベル分けされていた。私は入学時のペーパーテスト免除しか学費も一部免除特待生扱いで入学したので、「は~やっぱこの程度か専門」とか思っていたが、最初TOEICテストで300点台叩き出して5レベルあるクラスの下から2番目に入れられる。「出身校」の学力が高かっただけで「私」の学力はクソだった。ただ真面目に授業を受けていればクラスはすぐに上にあがり、最後は一番上のクラス所属していた。この基本の4つの授業は大学編入以外のコースの人もいた。

残りの1割は資格の授業(英検、ワー検、秘書検、漢検など好きなもの選択できる)の他、第二外国語小論文対策PC(というかOffice)など……まあ大学1年生の一般教養と似たような感じだろうか。選択教養の授業もあったが種類は2,3種類しかない。しかも大して面白くない。

大学1年生と違うのは、自分で授業を選ぶ幅がとても狭いところ。というのも学年によってどの授業を受けるか、カリキュラムが既に綿密に組まれており、「朝ゆっくりしたいから1コマくそ~」というのは全くできない。選択授業も「とってもとらなくてもいいよ」ではなく「この中からどれか選べ」という選択。なので学期はじめにコース人間全員集められてHRみたいなことをして、時間割を配られたりしていた。

学生

上記の通り様々なコース人間が入り混じって授業を受けていたので、通っている人は本当にいろんな人がいた。アンタこんなしょぼい専門いていいの!?っていうような頭のいい人から、クソほど簡単テストを「難しくてヤバかった~」という人まで、本当に様々。Lv.2→Lv.5まで駆け上がるといろんな人と話した。超絶パリピ野郎もいたし、内気で根暗で今にも引きこもりになりそうな人もいた。

同じ大学編入を目指すコースの中だと、まあまあ頭いいけど大学入試では一歩及ばなかった、みたいな人がほとんど。大体がプライド高くてそれを一度へし折られてしまった人、という印象。(私もだけどさ)すべり止め私大に受かってたけど行きたくなくてこっちを選んだ、という人もいるにはいた。あとは行ってた大学が嫌になってやめて再チャレンジしたいとか……。比較的頭のいい人は多かったけど、それでもやっぱ学力でいうと「まあまあできる」か「いまいちできない」のどちらかだった気がする。コース内で一緒に行動していた友達は国公立に受かっていった人から最後最後どうにか推薦で滑り込めた人までいた。

コース人間の数は結構多かった。高校の一クラスくらい……?もっと少ないと思って入学したので意外だった。やっぱり学力レベルでつるむグループが分かれる。男女比は男子の方が圧倒的に多かった。3分の2くらい。でも学年全体で見ると女子の方が多かった気がする。

あと意外といろんな地方から集まってた。やっぱり学校周辺の人が多いのだけど、隣県や新幹線帰省するくらい離れている土地から来る人もいた。私はかろうじて同じ県ではあるが学校までは通学に2時間かけていて、隣県出身学校近くに一人暮らししている友達がうらやましかった。

学費

高い。私大に2年行くとのかわらん。でも高校時代まあまあ成績取れてたら学費免除簡単に取れる。(模試の点数とかセンターの点数を基準学費免除とかしてくれる学校もあると聞く)

本来公立しか行かせてくれなかったはずの両親があっさり行かせてくれたので、絶対学費無駄にすまいと2年間は真面目に必死に授業や資格取得に打ち込んだ。その後まあまあ就活に有利そうな資格とかちょいちょい取れたので、短大とか他の私大行って仮面浪人するよかよかったなあ、と思った。けどその辺って結局当人努力次第なので、学校の授業の時間を使って資格取得や受験対策に打ち込める環境お金払ったと思っている。払ってくれたのは親だが。でも無利子の奨学金も2年次から勝ち取って少し貢献できた。と思いたい。今返済しんどいけど。

編入試験を受ける

編入試験

1年間みっちり英語を叩き込まれたあと、2年生からいよいよ編入試験が始まる。

3年次編入試験は多くの大学がやっているが、大学によって受けられる条件は様々。私が行きたかった大学は他の4大からの受入のみで、専門卒は受け付けていなかったので諦めた。(でもそういう学校の方が少ない印象)

編入試験の日程は学校によってかなりばらつきがある。早いところだと6月くらいで、遅いところだと2月くらい?私は全部で3つ受けたが、ひとつ8月で、残りのふたつは12月だった。やっぱ秋~冬にかけてが多い。

面接練習なども授業でしながら、それぞれの試験日に向けて準備を重ねていく。8月試験を受けたところが第一志望にして最難関の大学だったが、ものの見事に落ちてしまい、泣きながらそのあと友人らとカラオケに行った思い出がある。編入試験受験科目が少ない分やりやすいと言われるが、その門はかなり狭く、私が受けたところも倍率は5~10倍くらい(だったと思う、もう記憶あいまい)最終的に編入浪人の道を選ぶ人もいる。専門→大学編入のいいところは浪人などの1年のロスを出さずに大学卒業できる所だが、結局編入試験の壁が高くて編入浪人したりレベルを落としてD~Fラン大学に入ったりと、メリットが活きないことも多い。でも努力してそれが実ればいい大学に入れるのも事実なので、そこは編入チャレンジする人次第なのかな……とも思う。専門入って遊んでしまった人たちは上位クラスの人でも結局ランクの低い私大に行った人が多く、しっかり努力し続けていた人は国公立偏差値高い私大に進んでいった。英検1級取得したり、TOEICマックススコア出した人もいる。

あとTOEICスコア試験免除がある学校とかあって、TOEICマジもっと気合入れてやればよかったな、と思った。試験免除にならなくても入学後の単位に換算してもらえたりした。

試験対策

英語はもうとにかく授業をガンガンうけてガンガン問題解くだけ。喋る・聞くは捨てて、ひたすら読むにステータスを振り続けていた。(書くは申し訳程度にやった)9時半から15時まで授業を受けた後、18時まで学校に残り友達と多少ぐだりながらも勉強(というか課題)、家に帰ってから英語の長文読解とひたすら向かい合う日々。

小論文は書き方の作法を徹底的に叩き込まれ、あとは個人文章センス知識量がモノをいう感じだった。国語世界史、そしてラノベから影響を受けた文化史系に強かった私には最高の科目だった。

編入試験過去問も一応あって、見せてもらうためにその大学に足を運んだこともある。(コピーはさせてもらえないので、目で見て出題傾向を把握するのが精一杯だが)あと学校過去問を回収して過去問集みたいなのを作っていたので、行きたい学校が人気校ならそんなことしなくてもコピーできたりした。英語試験はどの学校も長文読解系が多く、TOEICをそこそこにして英検受けまくっていた自分にはありがたかった。

面接指導就活とほぼ一緒、だと思う。なんでこの大学に行きたいのかをはっきりさせろ!と言われ続け、「御校に在籍の〇〇先生研究室で●●について研究したいです!!理由としては!!」みたいな答えをガチガチに固めていった。これはのちの就活に活きたと思う。

試験

どの大学小論文は楽勝だった。8月に受けたところは英語で予想外の作文が出て動揺し、読解問題では時間が足らず、涙を呑んで不合格覚悟した。翌日即結果発表だったが、当然私の受験番号はなかった。

第二志望の大学の前に第三志望の国公立を受けにいったが、家から遠く深夜バスでの移動となった。しかバスからまた電車で移動するが乗換をミス試験遅刻。席に着くために荷物通路に置いたら試験管に怒られ、萎縮しながら受験したが英語は予想できたレベルでむしろしかった。1週間後には結果が開示され、無事合格

そして満を持しての第二志望。同じ学校から他にも2名受けることになっており、一緒に移動。英語試験はやや苦戦した覚えがあるが、それよりも面接がしんどかった。大学に、特にその学校に入りたい理由を述べ(行きたい研究室があるでゴリ押しした)、なぜそれに興味を抱くに至ったかなどを話したが、とにかく緊張して噛みまくり面接官に不審な顔をされ落ちたと悟った。しかしその試験当日、夜から私の受験期を中学から支えてくれた某バンドライブがあり、普通に間に合わなさそうだったので走って会場を後にした。ライブギリギリ間に合った。そして入試も無事にパスできていた。

大学編入

進学先が二つ用意されたわけだが、もちろん第二志望を選択。一応国立大なのと、高校時代から学びたいと思っていた専攻があったのが決め手だった。思う存分研究に打ち込めたと思う。嘘。2年では足りない。もっとやりたかった。でも取りたかった単位や聞きたかった講義はほぼコンプできた。

上記でも少し触れたが、入学時に専門学校の授業の単位大学単位へ変換してもらえるため、本来4年で取る卒業単位を2年間で全部とれ、ということにはならなかった。特に私は人文学系だったので、変換がスムーズにいったというのがある。法律経済系の学科は専門科目の変換が難しく、卒業単位を取れなくて留年した人が多かった。(と後に聞いた)

1年大学ライフ満喫したのちすぐ就活なのはきつかったが、興味のあったサークルにも在籍し2年間最初から最後まで活動できた。でもいくら単位変換してもらったとはいえ他の3年生に比べると圧倒的に単位は足りてない(その上私は卒業単位にならない資格系の講義も取っていた)ので、ほぼ毎日1~4コマ、そのあとサークルバイト!みたいな生活をしていたし、就活の時期は本当にしんどかった。英語資格TOEICスコア700前後英検準1級)と進級のために取らざるを得なかった数々の英語以外の資格、そしてあの日面接対策小論文対策が活きたのだろう……と思うと私はこのルートをたどってきてよかった。他の短大や4大出身編入生は就活で軒並み苦労していた。でも専門より大学の方が圧倒的に楽しかったです。普通に1年生から大学入りたかった。

大学編入後で一番しんどかったのは、3年生でありながら1年生に交じって体育やらされたことかなあ。


色々書いたけどあくま文系の話です。理系編入もっと大変と聞くし、そもそも専門→理系学部編入というルートが恐らくない。

東大京大に比べたら底辺もいいとこだけど、こういう抜け道もあるよっていう話をしたくて。でも根っから文系だった私だからこそうまくいった裏ルートみたいな感じではあるんだけどさ……。うまくいかなくってせっかく編入した大学やめて引きこもりになってしまった知り合いもいるし、正直この専門→大学編入というルートを誰にでもお勧めできるかというとそうでもないけれど。

あと社会人なってから編入大学入って、教員免許だけ取って中退した編入生の知り合いもいる。社会人なってから大学で学びたいという人で4年は長いという人にもいいんじゃないかな。あと大学とりあえず入ったけどつまんなくて他の学科行きたいとか他の環境行きたいって人。

私は本当は大学院に進みたかったのだけど、やっぱり学費関係で諦めて就職した。研究してた分野とも全然違う仕事をしているけれど、趣味としてまだその分野についての情報収集勉強は続けている。なお英語をかなり使う仕事だし専門時代に取った資格もそれなりに活かせてはいるので業務内容には満足している。

いよいよセンターが近づいてきて、不安受験生たくさんいると思うけど、どうかここだけが人生の決め手とは思わずに気楽に頑張ってほしい。案外人生どうにかなることの方が多い。

anond:20190104000004

了解です。

かにそうですね。

自分たちホモ自称しているゲイの方もいるんで、ついついそう言ってしまうんですよ…。

やっぱり今どきは嫌いじゃない方は多いんですね…

2018-12-30

anond:20181230154905

5chいけばいいじゃん?

あるいは、匿名じゃない方日記いけばいいじゃん?

病気っぽい

2018-12-28

anond:20181228164913

おーん?

分離型じゃない方も完全防水でプールでも使えるんだが?

かつ実売1万円切っているのだが?だが?

2018-12-20

薬に依存し始めてる。

数年前、転職を機に、自分が極度のあがり症である事に気づかされた。

振替えって見ると、高校生くらいに本読みをさせられた時のドキドキとか、

テストの前のドキドキとか、いろんな思い出が断片的に蘇ってくるのだけど、

新しい職場の朝礼で本読みをさせられるまでは、「ここまでヒドイのか。」と思ってなかった。

割と何事も平気だと思ってたが、朝礼で震えが止まらない事に驚いて、

人生で初めて心療内科に行った。

すぐにあがり症に効く薬をくれた。

ついでに、「新しい職場で集中しなきゃいけないのに、邪念が湧いてきて、そこかしこの声を耳で拾う。そうすると集中できなくてツライ」

そんな事を相談した。

あがり症の薬とは別の薬も処方してもらった。

心がリラックスするらしい。

あがり症の薬は効果覿面で、少しダルくなる以外は、生活に支障はない。

最初仕事の時だけ飲んでいた薬だけど、

次第に仕事がない日も飲むようになった。

それは、あがり症じゃない方リラックスのために貰った薬だ。

今は、その薬がないと、調子が悪い。

酒を飲んでいる時以外は、思考があちこちに働いてて、

ぼーっとできない。

常にあれこれ考える。

信号待ちでも、お風呂の中でも、常に思考が渦を巻いてるイメージ

ネガティブな事も考えるし、「あれは何だった?」と、ふと思い出して思考に揺さぶられる。

ぼーっとできない事は、私の今までの人生の大半だったはず。

それなのに、このぼーっとできない感覚が年々辛くなってきた。

からすかさず薬を飲むようになった。

あがり症対策として飲む薬とは違って、

目的効果曖昧で実際の効き目もよくわからない。

薬に依存し始めてる気がしなくもないけど、

副作用はないようだし、これでいいのかな?と思う。

もっと言えば、みんなどうやって思考クリアにしたり、

邪念や雑念、ふと浮かんでくる暗い過去や嫌な出来事

悪い妄想や、目の前の雑音をどうやって消化してるのかな?

私も今までは、どうにかして消化してたはずなんだけど、思い出せない。

2018-12-14

美味しいおでんには練り物増田酢魔の森音は人で美味しい緒(回文

冬になると、

おでんとか作ると自炊捗るんだけど、

私が作るといつも大好きな具でしか作らないのよね。

大根さん、こんにゃくさん、ゆで玉子さん(漫画家じゃない方の)、牛スジさん、ちくわぶさん、傷だらけのロールキャベツさんと

そんな感じかしら。

いつもこの割と筋の通ったメンバー達なのよ!

それでね

私の作るおでんの味がイマイチなんだよなぁって、

グーグルにその悩み聞いてもらったのよ。

「私のおでんあんまり美味しくないんだけど何か良い方法ある?おでんの作り方?」ってね。

そしたら意外にもやるじゃない!グーグル

ちくわとかがんもどきとか練り物を入れるといいらしいですよー」って答えてくれたの。

まりにもそのフレンドリーフランク的を得たしゃべりに

本当にあなたおしゃべりになったのねと

まるでアルプス少女ムービークライマックス

クララが立った感のあふれ出す涙をこらえるのに必死な感じの

ちょっと驚きという感情にも似ているかな?

そんな予想外の受け答えに、

普通に納得して次から練り物ちょっと入れてみようかなと、

ちょうど一年前に思ったの。

虎舞竜さんの「ロード」の歌の歌詞

ずっと「ちょうど一年前に」のみだけで最後まで歌えるように

何でも無いようなことが幸せだったと思うの。

そしてあまりにも

アルプス少女ムービーの結末がクララが立ったハッピーエンドストーリーが終わるって思ってる人多いと思うんだけど、

そこまではあくまで序章で、

そこからさきのロッテンマイヤーさん物語として、

まりにも世の中からの評判が低いことは否定できないわ。

そんなわけで、

私のおでん具材打線を組んでみることにするわ。

そんなことを

流行のIMAKITAウエブサービスにかけてみて要約してみたら

そんな感じかしら。

おでんの作り方?。

ちょうど一年前に思ったの。

だって

ロードだけに256章まで続きそうだわ!

うふふ。


今日朝ご飯

ホットコーヒータマゴ4種の味サンド野菜サンド

これで野菜が一日分の摂りたい気持を補ってくれそうだし健康そうよ。

私はサンドはやっぱりタマゴに限るわ。

デトックスウォーター

お歳暮で苺いただいたので

イチゴウォーラーにしてみました。

白いイチゴ初めて食べたんだけど、

すっぺー!って思うかと思ったけど、

あっさりしたその甘さがこういうイチゴもあるのねって思ったし、

もう少し赤く熟せば美味しくなるのかしらとも思ったわ。

白いイチゴよ!白いイチゴ

大切なので2回言いました。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2018-12-12

じゃない方」のセレッソオリックス

関西国際空港だと思えばいい。「利用」してもらったらいい。

そこに長期滞在を期待するのは難しい。

2018-11-23

anond:20181122002507

元増田です。なんかめちゃくちゃ反応が増えてて嬉しい。

メギド72は俺もやってる!メギドの日くらいから始めた。

今ガープ、マルコシアス(両方初期配布有能キャラ)とアムドゥスキアス、イベ配布じゃない方のマルバスを☆6にしたところだわ。

個人的にメギド72はゲーム性のあるキャラゲーとして今のところ俺の理想系だけど、アレだけじゃ飽きるって感じ。

ポケモンカブイ、デスチャどうぶつの森以外はタイトルしか知らなかった、ありがとう

カブイはジムクリアに有利タイプ編成を請求されるのがもにょるから買ってなかった。でもcv悠木碧ブイがめちゃくちゃ可愛いからちょっと悩んでるかなw

デスチャは事前登録までしてやったけどDMMデータ連携して放置中。アレをサクサク周回出来る新しいパソコンスマホ買うまで実質封印だわ。レイドとか俺のおんぼろスマホPCじゃスピード×2と×3でダメージそれなりに変わるしガチャ結構キツいしね…中国版にあったっていう天井はもうそろそろ実装してたりしないかな?

どう森新作Switchに出ねえかなあ…Switch最近買ったかどう森やってみたいな…

2018-11-18

アパート暮らしだが、食洗器を買った。

きっかけはこれ。

家事育児で楽したい!! 面倒くさがり夫婦おすすめする、お助け時短アイテム3選

https://srdk.rakuten.jp/entry/2018/07/11/110000

夏ごろに見てから準備を始めて、設置が終わったのが先月くらいでした。

食洗器は色々面倒なことが多かったので、気になったことを書いておくことにしたよ。

設置場所

なにはともあれ、設置場所検討から始めるべき。

条件としては、「水道の近くで、シンクより上の、それなりの広さが取れる場所」の確保が必要

今住んでいる場所に食洗器を買おうとしているなら、まずは自宅のキッチンを見返して、

水道の近くに大き目な電子レンジを置けるかどうか」、って意識確認してみると大体わかると思います

個人的には、エアコンの室外機がサイズ的には一番近いと思う。結構高さもあるので。)

これが本当に一番のネックといっても過言ではないので、

もし、食洗器も買いたいと思っているけど、それとは別に家を買おうとしていたり、引っ越し検討しているなら、

最初に食洗器用のスペースを考えておいた方が良いと思います

我が家場合は、シンクの真横に冷蔵庫を置いていたので、

そのスペースに机を設置して、なんとか場所を確保しました。(冷蔵庫は反対側の壁に移しました。)

気を付けないといけないのは高さで、食洗器から水を排出する関係で、配置場所シンクより高めにする必要があります

うちの場合、机の高さをシンクより10cmも低めにしてしまったので、結局椅子の足の下に木材を置いて高くすることになりました。

スペースの問題はどこも難しいようで、ネット検索するとシンクに設置するパターンや窓に乗っける苦肉の策がいくつか出てくるので、

どうしても設置したいなら、頑張ってなんとかなるようです。

(ちなみに水道よりネックじゃないけど、電源の確保も必要です。)

ちなみに買ったのはこれ。高さ以外は間取りに完ぺきにフィットでした。

https://item.rakuten.co.jp/e-kurashi/q3a49/

購入

食洗器には、そこまでバリエーションがないので、あまり悩むこともないのかな、と思います

パナソニックだと、プチ食洗か、そうじゃない大き目の奴かの二択になると思います

基本的に食洗器は大きさ以外の要素での比較はあまり目立つほどのものはない、というのが個人的な印象。

もし可能であれば、大きい方が良いかと思います

詰め込めば皿何枚まで、と書いてはあるけど、使っててなんとなく間を置いたりしたくなるし、

皿って意外に容量とるな、と思うので。

さて、食洗器を買いに行く前に”分岐水栓”だけは調べておいた方が良いです。

工事の人にも絶対聞かれます。なんなら分岐水栓だけ先に買っておいた方がスムーズです。

分岐水栓というのは、水道蛇口を二口にして、普段使い用と食洗器用にするもので、

蛇口によって付けられるものが違います

詳しくは以下ご参照。

https://www.naniwa-ss.co.jp/support/bunki/index.html

https://sumai.panasonic.jp/dishwasher/bunki/

ものにもよるかもですが、店で買うより個人調達した方が数千円単位で安いです。

食洗器を購入して工事までは、そこまで日数かからないので、

事前に買ってしまった方が時間的には余裕が出ます

工事

工事といっても、食洗器自体は置くのと試運転とかで、主に分岐水栓の工事になります

ちなみに分岐水栓を自分で取付もできるので、自信がある人はやってみても良いかもです。

うちの場合は古いアパートなので、工事を頼みました。

大体手順としては、

 水道の根元を止める → 蛇口を外す → 分岐水栓を付けて蛇口を戻す →水道を戻す。

という感じ。一時間もかからなかったかな。

ちなみに洗剤は必ず食洗器用の洗剤を使う必要があります。買ったらお試しの奴がついていました。

すぐに使うなら買っておいてもいいのかも。

まとめ

食洗器の購入が面倒なのは生活スペースの変更が必要になるからだと思うんです。

食洗器はかならずキッチンに置かないとだし、アパートだとキッチンリビングだし。

ただ家電を買うんじゃなくて、キッチンリビングを変更するってハードルの高さを踏まえると、

新生活の初めに買うのが一番おすすめです。

生活の途中でやる場合には、一緒に住んでいる人がいたら、その人の協力は必須だと思いました。

「食洗器って必要?」ってよく言われますが、

個人的には、自宅と駅までの距離が五分くらい縮まったくらいの便利さです。

五分くらい歩くのも無理じゃないけど、近い方が絶対良い。

家借りるときには、徒歩五分違えば数万違う場合もあるじゃないですか。

それが一回購入したら必要になるのは洗剤代くらいになるわけだから、これは良いよね。

時間がない時に楽とか、量が多かった時に楽とか言われてますが、時間がある時でも、量が少なくても楽です。

なんだかんだ、全部洗えるわけじゃないけど、量が減るだけで心理的にすごい楽。

お皿洗うのはそんなに負担じゃない方の私がそうなので、ちょっとでも負担に思う人は購入しても良いと思います

余談

分岐水栓はア○ゾンで買ったんですが、めっちゃ重い箱で来たんですよ。

で、いざ工事の時に開けてみたら五つ入ってたんです。

間違って注文したのかと思って、一つは使ったけど他の奴の値段分返品できないかな、とか思って、ア○ゾンに聞いたら普通に配達ミスでした。

集荷が来るので渡してくださいって言われて、クーポン貰いました。

そしたら、集荷が来ないんですよ。

また連絡したら、連絡ミスでしたって言われて、クーポン貰いました。

机の高さが足りないとか、こんなこととか、ほんと色々大変でした。

少しでも役に立てば幸いです。

2018-11-15

anond:20181115202541

チン◯じゃない方は見てみたい、丸出しでプルプル震えてる様子がもっと可愛いと思う

ぜんぜん理想じゃない方向に社会が動くのは

政治家の平均年齢が高いからじゃないかと思った。

テレビで見ているあの圧の強いおじい様たちが

保育園のこと、子育ての事、会社で働く人のこととかわかってくれるとは思えないんだよね。

朝の駅の人の多さや外は寒いのに暑い車内、構内でやたらぶつかってくる人のこととか、ずっとハイヤー乗ってりゃわかんないでしょ。

少し動いたら息が切れるとか、孫のこととか

そういう高齢者気持ちはわかるだろうけど。

から同じように、せめて同年代政治家にいたらまだましなんじゃないかって思うわけです。

20~35、36~50、51~65、65以上とかである程度定数決めて、世代代表する人がいてくれたら。

年齢枠をまたぐことで選挙落選する人も出てくるでしょう。

そうなったら参政休業とかつくって落選後に会社に戻れる制度とか作ってみたらどうだろう。

産休から復帰するとき会社側の微妙な感じ(産休とっている人がいると新しく人を雇えないとか)や、

陰でぐちぐち言われたりする感じ、そもそもそんな休業認めない会社とか、

そういう社会の闇も体感できるんじゃないでしょうか。

所詮他人の置かれた状況なんて完全にはわからないんだから

男女の性差だけじゃなく、様々な年代の人が国政を運営してくれないかなー

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん