「パーティー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: パーティーとは

2018-09-24

翌日着る服で寝ている

中高生の時は学生ズボン+制服ワイシャツで寝ていたし、大学以降(社会人時代含む)はスラックス+ワイシャツで寝ていた。

その理由は「夜寝るときに着替える」というシチュエーションに激しい性的興奮を覚えるからだ。

 

そもそも自分パジャマのもの性的欲求を抱く。

中学の頃一度パジャマで寝ようとしたことがあるが、「自分パジャマを着ている」というシチュエーションに激しく興奮して勃起し続けて眠れなくなった(制服に着替えたらすぐに寝落ちした)。

パジャマデザイン(余談だがボタンがないタイプ場合キッチュな英字プリントがあればシコリティは非常に高くなる)、肌触り、着ているとき感触…それらは自分性的に興奮させる。

パジャマはくつろぐ時や寝る時に着るものだが、そういうことを想起させる「夜寝るときに着替える」というシチュエーションには、性的興奮を覚えて当然だろう。

自室には性的欲求を満たすためのパジャマが何着も存在する。パジャマが載っているカタログやチラシを見ても性的に興奮する。

深夜アニメ登場人物パジャマ姿のシーンが出てきても興奮する。「人生」ってアニメパジャマパーティーのシーンは非常に興奮した。

 

一方、性交渉には興味はない。世にいうエロ本を読んでいた時期もあったが、全く性的に興奮できなかった。

そもそも男性器を女性のケツに突っ込むことのどこに興奮できる要素があるのか理解に苦しむ。

2018-09-23

3行日記

良かったこ

 → 音楽プレーヤーの中身の刷新がうまくいった!!

失敗したこと

 → レジマイルドヤンキー(男)に近接されたこと。おそらくあい高卒だろうな( ^ω^)・・・あの店なるべく行かないようにしよ。あと長時間パソコン作業しちゃった。腰が痛い。

2日前の夕食

 → 立食パーティー唐揚げとか肉炒め。いっぱいあったけど( ^ω^)・・・人が周りにいたのと、遅れて着いたので、制覇できなかった。あのあとハンバーガー店でアレを食べてしまった。

2018-09-22

FGOの周回が楽しくない

なんだろうこの、気持ち

Wスカハサとフランちゃんでガーデン級を3ターン周回している

ガーデン級じゃなく、ほぼ全てこのパーティーでいける

なんか俺の中で完成してしまった感じで

もともとFGOストーリー読まずに、どうやって効率よく周回するか

周回のためのキャラを育てるために周回するというモチベーション自覚していた

全部同じパーティーならもうキャラ育てなくていいのでは?

あれ?なんで俺周回してるの?

キャラこれでいいならガチャもひかなくていいのでは?

2018-09-20

バーチャル美少女受肉という言葉

字面おもしろいけど、受肉って辞書で引いておくんなませ。

 

じゅにく【受肉

キリスト教根本教義の一。三位一体の神の位格ペルソナ)の一つである神の子キリストとして、人間となって現れること。霊が肉に結合すること。託身インカルナチオ

 

つうことで、神様専用の言葉っぽい。

マジモンのクリスチャンはいい顔しないかもしんないので、輸出する前に慎重に訳語の選定をした方がよさそうっぽい。

素敵なパーティーしましょう。

[]プーと大人になった僕

プーと大人になった僕』を見てきたので感想。いつものごとくネタバレ気にしてないのでそういうの嫌な人は回避推奨。あらすじ解説とかもやる気ないので見た人向け。

総評

これは100点っすな。点数の基準は「上映時間映画料金を払ったコストに対して満足であるなら100点」なので、この100点は大傑作という意味ではない(300点とかありえる)んだけど、ごちそうさまでした、わしゃぁあ満足です。という意味で良作だというのはたしか。損しません。

まあ、家族向けとかカップル向けかと言えば、実はそんなことはなくて、一人で見に行けよおい、しか社会人がいけよ、っていうのはあるので万民向けとはいい難いんすけどね。この映画は、だって学生にはわからなさすぎでしょ。

ざっくりいうと「おとなになって社会人となり企業戦士として毎日ブラック労働をしているクリストファー・ロビン仕事家族の間で板挟み。人生迷子なっちゃったプーさんといっしょに正しい人生を探そう」みたいなあらすじ&テーマであって、それは予想通りだったし、そして予想を満たして十分以上な脚本完成度です。テーマ物語性(増田はここを中心として映画を見ちゃうタイプです。趣味合わない人は申し訳ない)でいえば、非常に満足でした。

がー。そのてんに関してはー。満足だったのでー、逆に満足であったがゆえにー。脇へうっちゃっておいてー。この映画のー。感想についてはー。別の部分をー。述べたいとー。おもいまーす。

ショタクリストファー・ロビンクリストファー・ロビンすぎてやばい

映画冒頭部分では、まだ「100エーカーの森」でくまのぷーさんと遊んでいた頃のクリストファー・ロビンショタ)が登場するんですが、もうね、これがね、非常にこうファビュラスっていうか尊いわけですよ。華奢な白人少年が四分丈の(日本で言う半ズボンよりは少し長いけど膝上の)ズボンから、少し筋張ったくらいの細っい脚をね。伸ばしてね。みどり豊かな森の中をバスケットを持って歩く姿がね。素晴らしいわけです。

わかりますか。美少年なんでございます

シーンはクリストファー・ロビンが寄宿学校へ向かうその直前。楽しく美しく永遠だと思われていた「森でのプーさんとの日々」が終わるちょうどその時。作中では「お別れをいう日(Day to say goodbye)」と描かれるその日なわけですよ。

クリストファー・ロビン楽しい田舎暮らしから、厳しく抑圧的な寄宿学校へ入らなきゃいけない。それは大人への第一歩で、もう今までのように日々をただ日々として楽しく過ごせる時間は終わってしまった。それをクリストファー・ロビン本人もわかってるんですよ。もう自分はゆったり時間を過ごせない、これから時間に追われて毎日何かをしなきゃいけない、大人になるからもう仕方ないんだって諦観してるんですよ。

その「子供としての最後の日」。100エーカーの森で、プーさんピグレットティーガーたち森の仲間でパーティーをして楽しく過ごしたその後、森を見下ろす高台丸太ベンチに座ったクリストファー・ロビンプーさんの二人は、こてんと肩を寄せ合い夕日に向かってずっと座ってるんですよ。

そこで「ぼくのことをわすれちゃうの?」と鼻にかかった声で尋ねるプーにたいして、ショタ大事なのでもう一度いう)美少年クリストファー・ロビンが、優しくて、それでいて困ったような表情で「プーのおばかさん」って言うんですよ。

ほんと。

尊い

わかるか人民どもこの尊さが? 「おばかさん」ですよ。もうね、水銀灯の牙城にいちどの跳躍で飛び込む偉大なシーンですよ。もちろん画面は映画でありフルカラーなわけですけれど、この夕暮れは追憶郷愁の甘さを伴ってセピアにさえ見えるわけですよ。つまり何がいいたいかって言うとクリストファー・ロビン尊い

イケオジクリストファー・ロビンクリストファー・ロビンすぎてやばい

あっという間に幼少期、少年期、青年期を過ごしたクリストファー・ロビン。寄宿学校で父の訃報に接して、社会に出て、将来妻になるべき女性イヴリン出会い求愛して結婚し、子供を作り、出兵(たぶん第二次世界大戦)して、なんとかロンドンに帰ってきて、就職して仕事に打ち込む中年になってるんですよ。

大企業カバン製造部門責任者となったクリストファー・ロビンは、会社上層部からこの部門効率化(予算削減)を求められていて、その要求は−20%。リストラ待ったなしの状況で、大事な部下を切り捨てるかどうかの瀬戸際の日々を送り、その結果として休日家族との時間も奪われているわけですよ。妻からは「もう何年も笑顔を見ていない」と言われ大事な娘のマデリから失望されて、でも、家族を守るために部門を守るために、家族旅行への参加をキャンセルしてまで働かなきゃならんわけです。

予定されてた旅行イヴリンとマデリンの妻子を送り出して、週末も缶詰仕事しなきゃと追い詰められたロンドンのアパルトメントのクリストファー・ロビンのもとになぜかプーさんが現れて助けを求める、というのがこの映画の第二の開幕です。

懐かしい友プー出会ったクリストファー・ロビンは彼の頼み(行方不明になってしまった仲間たちを探してほしい)を叶えるために(どっちかっていうと大都会ロンドンにおいては厄介なお荷物プーさんを森に帰すために)、郊外の美しい故郷に戻ろうとします。そこでプーさんクリストファー・ロビンは一緒に旅をするわけですけれど、相変わらずふわふわ夢みたいなことを言う(まあぬいぐるみなので当たり前だけど)プーさん脳天気っぷりに、時間黄金よりも貴重になってしまったブラックカンパニーソルジャーマシーンクリストファー・ロビンはいらつくわけですよ。プーさんベタベタはちみつで汚してしまった廊下掃除している間にも、刻一刻とリストラタイム期限が迫ってるわけで。「なにもしないをすればいい」とか「ゆっくりすればいい」とかいプーさん言動癪に障るのは、まあ、仕方ないです。

送り届けた「100エーカーの森」で、とうとうクリストファー・ロビンは切れちゃうわけっすね。

「ぼくはもう昔のぼくとは違う」とプーに突きつけてしまう。その時の表情がね、もうね、良い。

良いよね。

良い。

失意のぷーさんは「従業員を捨てなきゃならない(リストラ)」というクリストファー・ロビンに「もしかしてぼくも捨てたの?」と聞いちゃうわけです。

それに対してクリストファー・ロビンは「捨てたんだよ」と答える。

この時の表情も、良いのです。

「ソレ」をいっちゃったら相手が傷つく以上に自分も傷ついちゃうのを自覚していて、それでも言ってしまったクリストファー・ロビンの、ナイーヴな表情が尊いわけです。おっさんのくせに。イケオジつぇえな。

この時クリストファー・ロビンは「いいやプー特別友達から捨てるわけないじゃないか」と適当に言うこともできたわけです。でも、それは事実じゃないわけですよ。現実として30年以上プーさんを忘れていたわけだし、放置していたし、それは客観的にって捨てたと言われても当然なわけですよ。そういう現実を糊塗して「捨てるわけない」とクリストファー・ロビンは言えなかった。特別友達からこそ、そこで嘘はつけず、自分相手も傷つけるのなんてわかっていたけれど、「捨てたんだよ」と答えるしかなかったわけですよ。

40代になったクリストファー・ロビンはもうおっさんなわけですけれど、ロンドン紳士然としたイケオジなんですね。その彼がいろんな現実言葉を飲み込んで、意地っ張りにも露悪的な「捨てたんだ」って告げるそれが、もうね。

ほんと。

尊い

わかるか人民どもこの尊さが? 「捨てたんだ」ですよ。そんでもってさらに終盤になってね、途方に暮れて懺悔をするようにつぶやく「ぼく迷子なっちゃった」ですよ。いつも迷子になったプーさんを探しては連れ帰る、森の英雄だったショタロビンが、社会人になって人生迷子なっちゃったわけです。大事大事で何よりも大事な娘を守るために頑張ってるはずなのに当の娘にがっかりさせて心配させて、もう何が正しいんだかよくわからなくなっちゃったわけですよ。大人になったクリストファー・ロビンにこそぬいぐるみプー必要なわけです。

まり何がいいたいかって言うとクリストファー・ロビン尊い

結論

クリストファー・ロビン尊い

2018-09-12

パジャマパーティーしたい

マンガに出てきてふと思った

一番は女の子になってすることだけど、2番めは子どもに戻ってすること

小学校修学旅行で夜同クラの男の子とふとんに入って好きな女の子を言い合ったことは今でも覚えてる

男でも夜好きな子トークするんだぞ!!!女の子専売特許だと思ってるやつは謝罪しろ!!!!!

きな子・・・ほんとは橋爪さんが好きだったけど恥ずかしかたから2番めに好きな小田さんって言っちゃったんだよなあ・・・

大体他のやつもそれで、なんとなくみんなが、ああ・・・ってなったあの微妙雰囲気・・・

小学校高学年の性に目覚めた男の子、いいよねえ・・・

パジャマパーティーしたいなあ・・・チラッチラ

2018-09-10

子供持たない人のメンタル強さやばい

いや、嫌みじゃなくほんとにそう思う。

自分の周りに結婚もしてるけどオタ趣味仕事を優先して

子供作らないと決めた人たちが何人かいる。

40代かになってもフットワーク軽く遠征したりしてる様子を

SNSで眺めててちょっとうらやましくもあり。

10代の頃「音楽でメシを食おう!」と決めて

専門学校行ったりバンドやったり(鳴かず飛ばず

カラオケ作ったり、今や懐かしい着メロ16和音作ったりしてきて

なんだかんだ何とか安定してメシ食えるほどになれた。

結婚もして子供もいて40歳になった。

仕事にするほど音楽好きなのでもちろん昔はライブに行ったりフェス行ったり

自分イベントしたり、パーティー開いたりと色々楽しんで

結婚して子供が生まれてもこんなことずっとしてたいなーと思ってた。

が、30代後半からその熱意がするすると落ちていき、

若い頃の夢を叶えたはずだが、単なる音楽生業にしてる普通おっさんになってしまった。

あんなに買ってたCDも全く買わなくなった。

頻繁に行ってたライブも1アーティスト1回行けば十分になった。

行ったら行ったで楽しいけど、なんか消費してる気分。

新しい趣味もなんぼか試して楽しんでるけど、全部人生捧げるほどじゃない。

けど子供がいるのが生きる希望になってる。

あんまり深く考えてなかったけど「趣味大事にしたいか子供いらんわ」

言ってたら今どんな闇に沈んでたかと思う。

んで、話を戻して、歳食って趣味だけに人生捧げてる人ほんますごい。

だって自分だけで楽しんで自分だけで立って生活してるんだもの

どんなメンタルしてるんだろうめっちゃ強い。

もちろんこんなこと友達には言えないのでここにかき捨て

2018-09-05

心配性の友人

とにかくいっつも病気心配をしている。

黒子ができたけどガンなんじゃないかとか。

下痢が続くけど将来大腸ガンになるんじゃないかとか。

みんなが涼しいっていってるのに1人だけ暑いけど病気なんじゃないかとか。

その度に「病院行きなよ」とすすめると「わかった、行く」と泣きそうな顔で言うんだけど結局行かない。どうも病院に行くのが怖いらしい。

それでまた心配している。

で、ガンになった。

友達じゃなくて私が。

さぞかし心配しているだろうと思ったら、見舞いに来た友人はめんどくさそうに「大丈夫なんでしょ」と一言

そのあとずっと病気とは関係ない自分の周りで起こった出来事とかを延々一時間話して、一緒にきた他の友達と「ねえねえこの後どこいこうか」と話しながら帰っていった。(他の友達気遣いしてくれた)

それを見て、そうか、心配性って自分についてだけ心配するってことなんだなと思った。

辛かった抗ガン治療あけに他の友達が開いてくれたお祝いパーティーにも、その友達体調不良で欠席。

その後、心を患ってるらしいという話を風の噂に聞いた。

知らんわ。

2018-09-04

自己肯定感の低さが邪魔をする

昔100kgくらいあるデブだった。

一念発起して1年で40kg痩せた。

反動ちょっと肌が荒れたりはしたものの、よく聞く皮余りとかリバウンドも起きずにそこそこ引き締まった体を手に入れた。

以降自分語りやイキリだと思う人はスルーしてくれればいいんだけど。

痩せる前は、主にデブであることが自己肯定感の低さの根幹になっていた。

そんなもんだから、痩せればモテるようになると思っていた。

実際、痩せてからビフォーアフターを知らない界隈に飛び込んでみたらまあモテるようになった。

街で逆ナンされることもあるし、婚活パーティーとかでもカップル成立したり街コンでも向こうから連絡先渡される。

ビフォーアフターを知ってる人が「痩せたな」と言うのはわかりきっていたし、イケメン化したら知ってる人の態度が手のひらを返すようによくなったという話もなくはなかったので誰も知らない界隈に飛び込んでみたけど、どうやら客観的に見てもいい見た目に変化したのは間違いないらしい。

事実デブの頃の写真を見せるとみんな嘘でしょという顔をする。

から自己肯定感の低さの根幹であるコンプレックスは消えた。

はずだったのだが、生まれから20年くらいデブでありモテずに育ってきたため、どうにも今の環境に慣れない。

街での逆ナンは全部ツボ、絵画宗教勧誘だと思っている。

街コン婚活で連絡先を渡されても、大して連絡もせずにLINEは未読スルー

会う約束はできるだけ取り交わさない。

なんというか、自分に興味を持たれている事実を受け入れ難い。

会って数分~数時間程度の自分になぜこんなに興味を持たれているのか。

自分はそんなに他人から興味を持たれるような高尚な人間ではない。

という思考になってしまい、相手からアプローチに応えられず全部スルーしてしまった。

デブでひねくれていた頃は他人から興味も持たれないことに慣れていたので、今の環境が慣れない。

人に誇れるような技術、特技、趣味など何もないこんな空っぽ自分・・・と今でも自己肯定感が低いことを自覚してしまった。

自己肯定感を高める方法がわからない。

見た目以外の何か人に誇れるようなことを身に付けるというのはいったいどうしたらいいのだろうか。

何をやっても「こんなの誰でもできることでしょ」と思ってしまう。誰でもできることの中に自分がいて、安心したい。

2018-08-29

サードパーティーに対する違和感

そのパーティーが、RPGにおけるパーティーだってのは分かってるんだが

どうしても3回目のパーティーって意味しか思えない

サプライズパーティー的な

2018-08-25

特定の人にだけ感じるイライラってなんなんだろう?

例えば

AとBのふたりオンラインゲームのフレンドで繋がってる。

Aは普段から積極的ゲームにINしてて、自分より先にそのゲームを始めてるのもあって常にレベルが上。それなりに課金したりアイテムを使ってレベアゲしてたり、レアアイテム取るために何時間もかけたりして、ゲームするのに忙しくて連絡がとれなかったり既読スルーされる事があったりする。

でも、それが普通全然きにならない。

かたやB。

Bも、自分より先にそのゲームをはじめてて最初の頃はやはりレベルが常に上だった。でも、いつしか飽きてしまって、誘ってもINしなくなって自然自分から誘わなくなったし、そのゲームについて話もしなくなった。でも、最近何かのきっけで戻ってきた。自分はほそぼそと続けてたので、当然離れてたBよりレベルがあがっていたし、もってるアイテム情報にも差がでていた。レベルに差があってもさほど影響なくパーティーを組んで遊べるゲームなのだが、レベル差がかなりある事が面白くなかったのか、バツが悪かったのか、「やっぱ同じぐらいのレベルじゃないと楽しくないしさ〜」とかなんとか言われて、気がついたらレベルも所持アイテム課金の力で越された。

競い合うゲームじゃないし、自分のペースでやれるゲームだけど、フレンドがいた方が進めやすゲームから、フレンドしてるけどこう密かに勝手に競われると、なんか腹が立つ。気にせず今までどおり自分のペースでやればいいし、AとBのゲームの進め方に差はないのに、Bのやり方に腹が立つし、Bが持ってないレアアイテムを手に入れた通知がきたり、ゲームではオンラインなのに一定時間既読スルーされてるとムカつくのはなんでなのか。

なんかイライラするし、自分のペースを乱される…

2018-08-22

[]8月22日

○朝食:なし

○昼食:助六寿司

○夕食:海鮮サラダ野菜たくさん入った的なビーフンからあげくん

○間食:ベビースター

調子

はややー。

仕事は順調にこなした。

忙しいけど、ここ最近全く忙しくなかったから、このぐらいはまだ心地いい忙しさ。

帰ってから家族がらみのちょっと嫌なことがあった。

さくっと忘れよう、もう寝よう。

iOS

ポケモンコマスター

キートレボをあける程度にはプレイ

ゲッコウガニャヒートガオガエン)、ロトムヒートロトム)、ゾロアークゲンガーメガゲンガー)、リザードンメガリザードンY

というデッキで、レート3300台まで行けたので、ちょっと気分転換に新しいデッキを組んでみた。

ゾロアークカプ・コケコラランテスラランテスフシギバナメガフシギバナ)、シェイミ

という、草パ。

これは最近話題になっているコンボパーティー

メガフシギバナはMP2で、毒状態か毒毒状態ポケモンを飛び越えて移動ができるポケモンで、さらに飛び越えたポケモンを7ターン除外するというポケモンです。

飛び越えて移動はコマスターではかなりの強能力で、その上飛び越えるだけで7ターンも相手ポケモンを除外できるというのはバトルに運が絡むコマスター常識とは別の次元で戦えるすごい能力……

のように思えるのですが、MP2であることに加えて、メガ進化は場に出してからプレートを使わなければいけない、あらかじめ相手を毒か毒毒にしておかないといけない、さらメガ進化は7ターンしか持たない、とかなり手間がかかるので、しょうじき使いづらい方のポケモンだと思います

ところが!

カプ・コケコメレメレのいのりによって、飛翔以外を飛び越える能力を、メガフシギバナ付与すると、なんと、毒や毒毒状態じゃない、健常なポケモンも7ターン除外できるのです!

さらさらに、シェイミは7ターンを超えてもメガ進化継続する特性を持っているのです!

これはもはや無敵!!!

と思ったんですが、これなかなか決まらないんですよねえ……

一回決まったんですが、ゾロアークゴリ押しされちゃいましたし……

ぶっちゃけバグなのか仕様なのか怪しいので、今のうちに満喫しておきたいけど、一回でも決められれば良いかなあ……

2018-08-20

FF8エンディングパーティーが好きすぎてずっと繰り返して観てる

俺にもキスティ先生結婚する未来があったのかもしれない

2018-08-12

オクトパストラベラー観測範囲女子がぜんぜんやってない

個人的にはオルベリク編でグレイグとホメロスの幻影に悩まされまくったからド11クラスタかにはやって欲しいんだが

しかしわたしには拡散力がない、どうしたもの

ゲーム全体の感触としてはフィールド操作感はスターオーシャン戦闘ジョブなんかはブレイブリーデフォルトって感じ

ただし自由度はそれぞれ上の2作に遠く及ばない

どこか懐かしさを覚える昔のRPGの要素が組み合わさって、全体として受ける印象はなんとなくアライアンスアライブって感じだ

アラアラも懐古を目指したゲームだったので、当然っちゃ当然か

ちなみにアラアラは途中で投げた、だいぶ後半になってやる元気がなくなった(そういうことはよくある、FF13もオーファンズ・クレイドルまで行ってクリアしなかった)

シナリオはそれぞれ主人公ごとにある感じで、8人はパーティーにはなるものの直接の利害関係になく、物語は「彼らひとりひとり」に焦点が当たっている

言うなれば彼らの旅はアンソロジーであって、昔ながらのJRPGのように仲間が出会いひとつの状況に巻き込まれひとつストーリーを織り上げていく、というスタイルではない

おのおの目的のために世界を回り、その時々で光が当たっていない別のパーティーメンバーは(特に利害関係はないが)それに付き合っている、という感じになる

それぞれのシナリオ台詞回しに違和感が少なく、入り込んで楽しむのを妨害しない

街の人々にもそれぞれ裏設定があり、フィールドコマンド対応してそれらのテキストを楽しむことができる

そのテキストもなかなか読み応えがあり、ライターの力量を感じさせる

こんな感じで、「それぞれ」を見るとタコ旅はなかなか面白い

ただしそれらを貫き作品をまとめる一つの軸が見えてこない、なんとなく世界個人散逸した面白い物語収集してひとつゲームに納めた、という感じだ

そういう意味アンソロジーと言った(とはいアンソロジーには大抵テーマがあるのだが)

素材はいいので、そこから想像を広げていくのが楽しいかどうかは個人趣味嗜好によりけり、となるかな

そういう意味では余白が多い作品を好む大友ジャンルオタクが向いていると思う

うーむ、女性に向けてPRするにはどうしたらいいんだろうな

こんな文章女子がやってくれるとも思わないし

ネット上で性を売ること。

産業には水(水商売)と風(風俗)があると言われているが、それに当てはまらないものもある。わたしのしている、チャットレディ もその1つだ。

チャットレディ は、ネット上で性を売る。お客様お話ししながら、服を脱ぎ、自慰行為を見せていく。男の人はネット上の女の子の待機映像から好きな女の子を選び、その子を「買っていく」。いわば、2.5次元AVというかバーチャル風俗というか。

チャットレディ では、ネットという物理的な壁があるため、男性に触られることもないし、病気心配もないし、密室ウッカリ危険なことになる、ということもない。だから彼氏以外の男性と、満員電車の中でスネ毛が当たっただけで不快感に襲われるわたしでも、できるバイトである通勤。顔出しなしでもOK、昼働ける。他の風俗に比べれば、あまり稼げるものではないが、それでもこんなに条件の良いバイトはないと、わたしは思う。

もちろんチャットレディにはリスクも大きい。一番は身バレだろう。わたしは顔出ししていないが、顔認証があるようなこの時代に、技術的には身元を判明することは可能なんだろうなと思いながらやっている。

本当に怖い。

だが、身バレ不安を抜きにしても、

このバイトで失ったものは大きい気がする。なんだろう、この虚無感。

かに触られてるわけではないのに。

わたしはいくつかのチャットサイト登録しているが、多くのサイトでは不特定多数男性から見られる存在であることを気づかせないような仕掛けがたくさんされてある。

たとえば。

普通の「パーティーチャット」だったら、男性文字でのチャットしか参加できないとか。(2ショットという、男性と2人だけで行うチャットでは映像や音声も可能。)そこでチャットしてる女の子たちは、見られているはずの男性実体を伴うものではなく、ただ「文字」としてしか存在しないような錯覚に陥ってしまう。

わたしは、男性は誰でも映像参加可能チャットサイト登録した時、それを痛感した。というのも、そこでお客が入って即、映し出されたもの男性の陰部だったからだ。ああそうだ、見えないだけで、わたし勃起している男性に囲まれているのか。気づかなかった。吐き気がする。そう思った。そして、わたし映像と画面に映る男性は、そのチャット管理する誰かに見られている。だが、わたしからはいつ誰に見られているのか、知ることはできない。パノプティコンだと思った。

そしてチャットレディとしてのわたしは、誰かの身体欲求を充足するためにしか存在できないということ。それは人間らしく存在できないことを意味する。

そしてパノプティコン的なジレンマ

多分、それが、ネット上で性を売ることだと思う。それは人と人との対話から始まる、水商売風俗とは決定的に違うのだ。

わたしは、フーコーを読もうと決意した。

自己紹介飛ばししまったが、わたし大学生哲学科にいる。ほかに2つバイトをするも、金銭的に難しくなったため、チャットレディをはじめた。)

2018-08-10

世界一 皆の嫌われ者

(それはお前のこと) マスダ

一目見た 誰もに噛みつく

(あたりまえ更年期だもん♪)

世界中からまれ

(それはお前のこと) マスダ

マスダさまの願いは平等

(こんやも毒親叩きよ)

おつ しろ どん うらみのじゅもん

あし むし おつ なんのじゅもん?

しん いめ えふ おぼえられない

それは社会女性に優しくないからだと思う。

世界一 皆の嫌われ者

(それはお前のこと) マスダ

マスダさまの願いは平等

テロリズムには屈さない)

夜空の海 あまたの星

いつも ひとりきり

みんなと なかよくしたいの

どうしたらいいの?

世界中からまれ

(それはお前のこと) マスダ

マスダさまの顔は醜い

(こんやもパーティーに行ける私の高い社会ステータスをそれとなく織り込んだストーリーを仕立てて増田書き込み共感ブックマークを得る作業よ)

https://www.youtube.com/watch?v=ldW4wpl4OWs

2018-08-07

ポリコレ論者に認められる「真の」作品って作れなくね?

まず女キャラ

筋力が弱い女が少しでも活躍する展開はクソフェミ扱いで

マコモテスト合格するようなバックグラウンド持ってるとダメ

 

百合キャラLGBTを促進してしまうので当然アウト

女は家庭に籠らないといけないので戦ったり

勇者パーティーに参加は不可能

ビキニアーマー貞淑さや処女を失う危険性があるので却下

かといってブルカのような重装備は

イスラムを思い起こして不快だし、肌を露出せず

女を産む機械or性玩具と見なすポリコレ思想否定するので却下

20歳以降の女は婦人出ない限り、独身ポリコレっぽい配慮で出すべきではない

まり、女は基本的作品に出るべきではない

 

国際色が少しでもあると反日出羽守

白人を出すと白人コンプ原爆落としたアメリカ擁護になるのでダメ

文字外国かぶれでポリコレっぽいのでダメ

映画話題ポリコレリベラルの中心地、ハリウッドを思い起こすのでダメ

韓国人は当然無理、キムチ料理ダメだし、激しくてセクシーダンス

K-POPっぽいのでNG  

チャ チュ チョ はなんか韓国っぽい発音なのでダメ

 

中国人は当然無理、中華料理ダメだし

トリッキーな体技を使う格闘描写カンフーっぽく、親中なので却下

かんじも ちゅうごくが はっしょうなので だめ

戸井宇可、非羅我名摸、元派女我、使宇文字名野出、駄目

 

台湾人もWW2で日本と戦った連中なのでNO

黒人? 一瞬でも出た瞬間にポリコレ野郎と見なす

たとえ色黒の日本人でも、憎きポリコレモンスター黒人を思い起こすのでダメ

唇が厚い日本人は黒人思い出すのでダメ

足が速い日本人は 以下略

 

障碍者が出てくると当然ポリコレ

ちなみに時代によっては近視なだけで障碍者扱いなので

まりメガネキャラは出せない

松葉づえもついてはいけない

車いすも乗ってはいけない

「え? なんだって?」 と言うような鈍感主人公聴覚障害っぽいのでダメ

病室のベッドで寝る描写障碍者を想起させるのでダメ

そもそも病気を持った時点で障碍者っぽいので出てはいけません

anond:20180803201454

仕事出会いがないなら、自然出会いができる可能性はゼロではないだろうが、限りなく低い。

あきらめて婚活パーティーいって、アプリ活用しろ

Twitterブログ趣味を介してつながりを求めるのは現実的か?

→それで彼女ができた経験がないのなら、考えないほうがいい。まともな女性なら、よく見る趣味Twitterブログの人と性的関係になろうとは思わないし、そこに持ち込むまで時間がかかりすぎる。

女性が多いが、30代独身男性が入ってもおかしくない習い事はあるか?

→そんな習い事があったら、男性でいっぱいになっとるわい。出逢える確率は高くはないが、夜の時間帯の料理教室くらいか

・35を過ぎると男の価値が下がると思うので、35までに結婚したい。時間がない。

時間がないなら、すぐに結果につながる手段をとれ。つまりお見合い婚活パーティーを使うんだ。

子供はそれほど欲しくないが、婚活女性子供が欲しいという理由が多い

→それは人それぞれだから、出逢った人と話し合うしかない。共働きが当たり前のこの時代子供が欲しい女ばかりではない。もちろん、男性女性もある年齢になったら「自分遺伝子を残さないと」という焦りが生じるらしいが、理性と話し合いで子供を持たずに生きている人だってごまんといる。子供が生まれずに、養子をとる人も、里親になって世に貢献する人もいる。いろんな人がいていろんな選択があるから、どうするかは相手と決めろ。

俺もアプリ抵抗があったが、34の時に観念して使ってみて、今の嫁さんと出会った。

アプリ登録たからっていい人が見つかる確証はない。その中でパートナーを求める相性の良いものが、偶然出会えたのも自然な事だと思うようにしている。

君のスペックは悪くないが、彼女ができたら元カノ写真処分しろTwitterは鍵かけろ。

anond:20180807131439

それは同意する。「ロックルソー」が未来において全否定され、近代的な「人権」(つまりまれながらにして全ての人が持っている)と全く違う「人権概念になっている可能性は充分ある。いや、むしろそうなるだろう。

しかし、全く違う概念になるにせよ、君のいう「通過点」が必要で「そうなるかもしれない」以外の根拠がなければそこには到達しない。ここでいう根拠は「他者を納得させられるだけの理由」と捉えて欲しい。

他者を納得させられるだけの理由」が人権の条件だとすれば、結局最後は力になるのではないだろうか。e.g南北戦争

そして、「通過点」の議論の素は少しずつ表れて来ている。たとえばそれは未婚率・少子化と言った現象であったりインセルのような暴徒であったり。

それらを無視して「神の見えざる手」を期待するのが議論と言えるだろうか?

しか生活必需品を買い占めて値段を釣り上げたら非難されるし、政府が介入するだろう。しかし、例えば塩は生活必需品だが、ある悪徳商人伯方の塩だけを買い占めても、その他の塩は手付かずだったら問題ないだろう。

人ぞれぞれの個(様々な属性を持つ個体)と性(属性)を分離して「性」を買い占めていることになれば対処すべきと、

ある程度思うが特定の個に集中しているだけなのであれば、それはその個が需要過多なだけであり、性としての独(寡)占ではない。また、その「個」が誰かを受けいれないことで、その誰か個または性を敵視することの理由にもならない。

この論は一面においては正しい。

ただし、「個人属性の一部」ということを軽視しすぎている。

ある商人伯方の塩だけを買い占めたとして、ほかの商人がそれぞれ別の塩を買い占めると結局塩は行き渡らない。

塩がなくて困るものの憎しみが「商人」という属性に向かうのは必然ではないか

個人選択」が集合すると「差別」と化すのはこれまでの歴史から見ても明らかではないだろうか。

抽象的になってしまったが、何が言いたいかというと、恋愛市場が独占市場かというと、私はそうは思わない。なぜなら、非モテ女性男性大勢いるのだから

独占市場でないことは、健全市場であることを意味しない。

思うにこれは買い手・売り手双方のニーズ問題であると考えている。

恋愛価値を上げ過ぎたのだ。

政府恋愛市場にある程度介入するというアイディアも悪くないかもしれない。私は同意しないが。

地方自治体においてはすでにゆるい介入(婚活パーティー)が行われているが、効果はない。

なぜならそれは恋愛市場価値観に対する介入ではないからだ。

本格的介入をするのなら、それこそディストピア的な介入(e.g容姿差別禁止法)が必要になるだろう。

しかし、その世界は決して「自分性交したい相手性交できる」世界ではなく「自分の望む性(個は無視される)があてがわれる」世界だろう。

君が望まない性交ブサイクとか高齢の異性)を受容できるなら、市場に介入する力を導入することを他者に説いてみたらどうだろうか。案外、同意する勢力は出てくるかもしれない。

から言わせてみれば、これこそ新世代に求められるものだ。

ヒトが差別を生み出すもの、つまり感情という不合理なものを抜け出す第一歩として機能するだろう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん