「労働環境」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 労働環境とは

2018-07-11

就職がないとお嘆きの方はどうぞ溶接工へ

アルミステンレスを主とするTIG屋さんや技術が求められる圧力容器では無理ですが

主にSS400を扱う従業員30人以下のとこでしたら40代経験でも採用されるでしょう

が、労働環境はよくありません、お給料もよくありません、改善される見込みもないです

ブラック企業

今いる会社ことなんだけど、労基行って残業代勝ち取れるか有識者に聞きたい。

・1日あたり最低でも2時間、繁忙期は10時間以上残業

タイムカードは定時で自分たち手書き

雇用契約には残業ありとなっているが残業代が付いたことが無い

過去1年半の実労働時間の記録はある

地方のかなり小さい会社でどうやら社長あほなのかここら辺の体制が全くなっていない

ちなみに3年働いてるが健康診断が今まで1回もないのも労基行ったら改善されるんだろうか

俺は退職予定なんだが、残ったメンバーが健やかに正しい給料貰って欲しいので、退職後に労基に行こうと思ってる

いままでこういった経験ある人から残業代払われるか、そして労働環境改善されるかどうか聞きたいな。

2018-07-10

点滴に異物混入させ殺すなんて、死刑になるべき!!

やっと犯人逮捕された

同じ看護師としては、どんな理由があったにしろありえない事件だ!!

ネット意見では、労働環境整えてあげてとか、病院対応がって言われてるがそうじゃ無いだろ!!

もしそれが原因だったら、その職場の同僚も同じように点滴の中に異物混入させる看護師が2、3人いてもおかしく無いだろう

どんだけ忙しくて過酷職場でも患者のためにと頑張って働いてる看護師もいるのだ

事件を起こした看護師個人問題であり、その個人倫理観やその人間のもの問題ありだ!!

発達障がいや人格障がい、生育歴の問題などを視野に入れながらトータル的に調査が進んでいると考えるが、どんな障がいがあろうと人を殺してるのには変割らないのだから、そこを配慮する必要は全くない!!

医療とは、人の健康、命をあずかる仕事であり、逆に言えば、人がどうやったら死ぬのか、どうやったら殺せるのか、その専門知識技術悪用すれば、簡単に殺せるのが現実である

そんな倫理観のない人は、ただの歩く凶器

死刑になっても仕方ない事柄である

最後に終末期だから仕方ないみたいな書き込みネット上で目にした

終末期だからこそ、殺して良いとかありえない

終末期だからこそ、その人がその人らしく、また最後意味のある時間を過ごしてもらうために関わるのが終末期にたずさわる看護師の役目だと考える。

anond:20180710063347

元増田だけれども、

教育をしていれば、犯罪をとどまるはずだ」などとは一言も言ってませんし、あなたの論旨がずれてます。読みもしないで感情にまかせた脊髄反射は恥ずかしいですよ?

貴方のような「ストレス犯罪を犯す様になった(労働環境が悪い=看護師悪くない)」的な主張がおかしい、とは書いてますがね。

基本、こういう事は、医療現場で起きて全然おかしくない、むしろ看護師という職業上、起きやすい。この事実とその背景は教育されてない、というのは書いてますね。

2018-07-09

anond:20180709213843

 看護協会というのがあって、看護師は半ば強制的に加入圧力がかかる。で、その巨大な看護協会は、お抱え議員達を擁立し、メディアにも圧力をかけるプロパガンダ機関というべき代物だ。また、管轄厚生労働省管轄課に協会から人員を送り込み、出先機関と化している。

 協会主導の看護地位向上運動というプロパガンダマシン世論を押さえてる。共産党とも近く、すぐ「看護師の給料が~」とか、「看護師の労働環境が~」とか、声高に叫ぶ。

 同様に、今回のように、すぐ活発な看護関係者たちによる話題逸らしが始まる。

 看護協会活動の中心は、常に、看護職の地位向上運動にあります世間では、医師診療補助をするのが当たり前と考えられ、法にも、それが業務として謳われていますしかし、「看護師は独立した専門職であり、医師と対等の職種である医師の補助職ではない」というのが、彼らの主張の根幹なのです。たしかに、かつての看護師の社会的地位を考えると、地位向上にやっきになることは理解できないわけではないですが、あまり時代錯誤であり、また、「診療の補助は、看護師の本来仕事ではない」という主張は、見当外れだと思います

 実は、内診問題と同じような問題に、静脈注射についての通達があります。かつて「看護師が静脈注射をするのは保助看法違反である」という厚生省通達がありました。もちろん、現実には遵守不能で、最高裁判決でも違法でないとされました。ところが、公的病院看護部は、通達を盾に「静脈注射医者仕事である」として、絶対注射をしようとはしませんでした。「看護師の本来業務看護であって、医者の手足として働いてはいけない」という主張です。

 この通達は数十年を経て、やっと平成14年に実態に即した変更がなされました。しかし大病院看護部は今なお反対し、それをどう受け入れるかについて議論があります看護協会にとっては、医師から独立した専門職として社会的認知されることが、大命題なのです。とくに大病院管理職看護師は、常にこの意識にさいなまれています

--

要するに、厚生労働省政局看護課は、看護協会看護連盟出先機関しかなく公正中立行政機関はいえないのです。看護課長が各議員を回り、看護協会意向を受けた政策に強引な同意を求めるということについて、国会民主党議員が抗議の質問したことさえあります

 大病院でも看護部は強大な力を持っています大学病院の総婦長が、他部署はおろか院長でさえも手出しができない存在であるのと同様に、恐らく、厚生労働省内でも看護協会看護議員をバックにつけた看護課は、局長ですら手出しができないのだと思います

 事実日本医師会が医政局長に説明を求めたところ、「預かり知らないところで、看護課長勝手通達を出した」としています。省に持ち帰ってから責任論では、「厚生労働省全体の責任です」という話に変わってしまますが、それには政治力が働いたと考えるべきでしょう。通達の直前まで、南野智恵子議員は厚生労働副大臣でした。

http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2007/07/post_

anond:20180709073424

銀行員顧客お金横領したら、「銀行員給料が安いからだ(可哀そう)、銀行労働環境改善を」、とか「客が悪い」、「国が悪い」、となりますか? ならないでしょう。

本文読めない?

医療関係者サイコパス - 看護師シリアルキラー列伝

 大口病院での患者大量不審死事件にて、看護師逮捕されました。大口病院では不審死が数十人にのぼることから戦後最悪クラスシリアルキラーと分類しても構わない事件と言えます。ただし、大多数の被害者のご遺体も灰になっていて、裁判過程殺人実証できるのは2名ほどとなるかもしれませんが。

 ブコメツイッターの反応なのを見てると、看護師による犯行という事で、意外に思う方や、擁護する意見(単なる労働問題として国や施設を責めて看護師のおかれた状況に同情を誘おうとする傾向)が散見されました。「患者や遺族が悪い」というような必死看護師擁護するようなコメントは、事実から目を背けさせようとして「看護師労働環境問題」と間違った方向に矮小化させる詭弁であり、危険です。悪意のある世論操作といっても良いでしょう。

 今回の件は高齢者延命問題とも、看護師労働環境とも、全く別の話しです。もし本来顧客資産を守るべき銀行員顧客お金横領したら、「銀行員給料が安いからだ(可哀そう)、銀行労働環境改善を」、とか「客が悪い」、「国が悪い」、となりますか? ならないでしょう。なぜか、女性の多い看護師という職業からか、自らの幻想投影してしまうエセ(自称リベラルとでもいう「物わかりの良い人」のふりをして、害にしかならない事を盛んに言う人がいます

 医療関係者による連続殺人事件は、意外な話しでもありません。寧ろ逆です。啓蒙意味も込めて、改めて、医療関係者サイコパス的なシリアルキラー事件と、その特性についてまとめてみたいと思います

 歴史的にみても、医療関係者によるシリアルキラー、大量殺人は多くあり、実際、過去30年のFBIの記録では、殺人事件が最も多く起きる職業医療従事者であり、 有名な連続殺人犯も医療関係者が最も多いといいます

 欧米での研究では、こうした医療関係者による連続殺人魔を一つの類型として、 healthcare serial killers (HSKs)、ヘルスケアシリアルキラーズと呼ぶほどです。

 医療関係者患者を手にかけた事件過去にも相次いでおり、専門家は「治療を委ねた患者が身を守るのは困難で、『密室通り魔』とも言える悪質な犯行だ」と指摘する。

 東洋大桐生正幸教授犯罪心理学)は「医療関係者は『患者の命は自分コントロールしている』と思い込む傾向が強い」

インスリン大量投与 「密室通り魔」 相次ぐ医療関係者犯罪(1/2ページ) - 産経ニュース

http://www.sankei.com/affairs/news/140820/afr1408200001-n1.html

「今回のような犯罪は『死の天使』型といって、世界的に多くの事例がある。もともと看護業界に多かった。医師と違い患者の命を直接左右できない看護師には、自分患者を救ったという『自己効力感』を見いだせず、鬱憤を募らせる人が出てくる。わざと患者の症状を悪化させ、回復させることにやりがいを感じたりし、エスカレートして殺害に及ぶケースもある」

川崎老人ホーム転落事件 “死の天使”が生まれ介護環境 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

https://dot.asahi.com/wa/2016022300151.html?page=2

 こういった「現象」は海外でも知られており、ある確率存在する特殊な人々によって起こされる。それらは看護師介護者といった医療関係者に多く、あまり一般的呼び方ではないが「死の天使」と言われている。これらは連続殺人研究で、ある類型としてこういう奇妙な人達存在することが知られるようになった。

  〈女性連続殺人者は「神を演じる」ことで満足を覚える。介護である彼女たちは、患者の生死を握っている。女性健康犠牲者制圧するのは困難だろうが、すでに死にかけているか衰えた患者なら簡単だ。また、男性暴力的殺人手段を用いるが、女性はより攻撃性の少ない方法をとり、薬品や毒を使ったり窒息させたりすることが多い。〉

事件が明るみに出て警察に追及されると、彼女らはもっともらしい理由を言うが、本質は『個人的快楽のために他人を死に至らしめる』すなわち快楽殺人一種なのである。・・ただ心理的な背景にあるのは、前掲の本の著者の解釈だが「根深無力感劣等感を克服し、他者支配し、関心を集めたいという激しい欲望がある」のだそうだ。だから立場能力的にはいまいちな人間がやってしまう。

「「死の天使」って知っとるけ?」堅雪かんこのブログ | いつでもどこでもCarrera 4 - みんカラ

http://minkara.carview.co.jp/userid/327116/blog/17289641/

アメリカ史上64人の女性連続殺人犯の素性や動機殺害方法精神構造分析した。・・ 女性連続殺人犯たちの間に驚くべき類似点を見つけ出した。彼女らのほとんどは、ごくごく普通の家庭環境出身で、おもな殺人手段は毒殺。ほぼ全員が家族を含む顔見知りを手にかけていることがわかった。・・・彼女たちのほとんどは、ごくごく普通の家庭環境出身で、看護や人の世話、教えるなど女性らしい職業に就いていることが多い。・・・女性場合金銭権力のために殺す傾向があることがわかっている。・・・女性連続殺人犯について、きちんと研究されたことはほとんどない。それは、女性あん犯罪を犯せるわけがないという文化的根深思い込みのせいだろう。だがそれが大きな間違いであることは明らかだ。・・概して女性連続殺人犯のほうが、男性よりも逮捕されない期間が2倍も長いという。

見かけはごく普通女性女性連続殺人犯の驚くべき6つの特徴(米研究) : カラパイ

http://karapaia.com/archives/52191648.html

 ナチスドイツ時代医師看護師が主導し、障がい者精神患者を「患者患者から」「生きる価値の無いものたち」といって、看護師患者笑顔ガス室に送り込んだ「T4プログラム」というのがあります。これはのちのユダヤ人ホロコーストに繋がっていきます

CiNii 論文 - ナチT4作戦における看護師 : その役割分析共犯メンタリティーに焦点を当てて

ナチT4作戦における看護師:その役割分析共犯のメン タリティー」

https://ci.nii.ac.jp/els/contents110004875530.pdf?id=ART0008062566

 医師看護師傲慢さの根源と、行き着く先というのが見えてくると思います。もともと医師看護師と言った医療関係者たちはこういった性向に陥りやすい、という事なのです。

 こういった事実を知っているかどうかで、未来は大きく違ってくるはずです。まずは、女性から看護師から、そういった犯行は起きない、という偏見先入観を捨て、研究し、対策をとる必要があります

 医療従事者は、上述したように職務内容的(Why)にも、犯行を行いやすいという機会的(How)にも、リスクが高い。そんな中に一人でもサイコパスが紛れ込めば、大変なことが起きてしまますWhyとHowがあるので、残りはWhen、つまり「いつ起きるか」「いつ」という時間問題です。

 看護師性善説に立って物を考えるべきではない、という事です。事件は起きないだろう、では事件は防げません。

 それどころか、むしろ看護師という職にある限り、必然的モラル倫理的に気が付けば滅茶苦茶な様態になる職だと認識し強く自覚し、教育をしていくことが必要です。

 ところが、日本看護業界では、やっと最近になって上っ面の倫理教育が出てきました(ほんのひと昔は無し。「続き」で詳述)が、こういった看護におけるモラル倫理について、教育どころか、指針も規定も無い、無知という恐ろしい状態にあるのです。

 残念な事に、「看護師モラル高い人達」という幼稚な幻想や、看護師が何か問題を起こせば「環境による被害者」という風潮を、周囲やメディアも含めて、煽り過ぎている現状があります

 今回の事件を契機に、法整備も含めて、看護業界としても、意識改革をし、医療メンタリティ的にこういったことは起きやすいのだ、と看護師倫理モラル教育改善して欲しいものです。

追記:誤解している人がいるようなのですが、「当該看護師倫理教育していれば当該看護師はやらなかっただろう」などと短絡的な事は一言も言っていません。私が言っているのは、広く皆に知識として「こういうのは(一般感覚と異なり)起きやすいのだ、なぜなら~」という教訓的な知識教育です。社会なり組織なりで「起きる」という事を認識しているのと、まったく認識していないのでは、結果は異なる、という事です。全然関係ない事に理由を求めたり、事件は起きないだろう、の意識では事件は防げません。

歴史的看護師シリアルキラー

アメリアダイアー

1800年代に、20年間にわたって400人以上の幼児を毒殺。

アーンフィン・ネセット看護師

1982年に、22人の患者を毒殺。裁判証明されなかった人数を含めると138人を毒殺したとも。

ジェニーン・ジョーンズ看護師

1980年代、60人前後乳幼児筋肉弛緩剤を投与するなどして毒殺。命を操る自分に酔いしれ…

エドソン・ギマラエス 看護師

1999年、4人の患者毒殺で逮捕。実際は、131人の患者を毒殺したとされている。

ライン病院・死の天使事件 ワルトラウド・ワグナー他三名

1989年看護助手たちによる49人の患者殺害。「患者を殺す事で、自分が神になったような、生と死の力を、自ら得たような気持ちを楽しんだ」

ダニエラ・ポジャーリ看護師

2014年、カリウム注射患者38人殺害。「患者家族が気に入らない」という理由。ご遺体と共に自撮りをして親指を立てていた画像も出てきて、世間を戦慄させた。

ビヴァリーゲイル・アリット看護師

1991年幼児連続殺人犯。病院新生児4人の幼児殺害し、未遂が3人、傷害が6人。13の終身刑が科された。

クリステン·ギルバート看護師

1995年患者の点滴にエピネフリンを大量投与し、蘇生させるを繰り返し、4人を殺害実証された以外に40人以上を殺害したともいわれる。

エリザベス・ウェットローファー看護師

2007~2014年に老人介護施設2か所でインスリンを投与し、75~96歳の入所者の男女8人を殺害したことを認めた。別の施設での犯罪を含む、殺人未遂罪4件、暴行を働いた罪2件も認めた。

ニールス・フーゲル看護師

2000年前後にかけて患者106人を殺害。「心不全や循環虚脱を引き起こす薬剤を患者らに注射した後、同僚らの前で「救い手」として目立つべ蘇生を試みたことを認めている。同受刑者は、患者が息を吹き返せば幸福感が得られ、失敗すると挫折感を覚えたと供述していた」


 おまけ>医師では、200人以上(実際には500人ほどとも)を殺した医師ハロルドシップマンが有名。

 日本でも似たようなのは多数起きている。最近ので、ぱっと思いつくだけで、

2015年06月26日

看護師の女逮捕、夫の点滴に“カリウム混入”

今年1月、静岡県浜松市内の病院で、入院している夫の点滴にカリウムを混入させ、

病院業務妨害したとして、別の病院に勤務する看護師の女が25日、逮捕されました。

威力業務妨害の疑いで、25日逮捕されたのは、浜松市中区寺島町の看護師、小塲芳恵容疑者(34)です。

警察によりますと、小塲容疑者は今年1月、浜松市の聖隷三方原病院心臓疾患で入院中の 30代の夫の点滴にカリウムを混入させ、病院業務妨害した疑いがもたれています

TBS Newsi

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2526110.html

2015/7/ 2

4歳息子殴った疑い カリウム注入事件容疑者の夫逮捕

 同居する4歳の長男を殴ってけがを負わせたとして、細江署は2日、傷害の疑いで浜松市中区寺島町、無職の男(39)を逮捕した。

 逮捕容疑は6月中旬ごろ、自宅で、長男の頭を手で殴って10日間のけがを負わせた疑い。

 男は1月、浜松市内の病院入院中、妻(34)=威力業務妨害容疑で逮捕から点滴にカリウム溶液を注入された。事件に関連して細江署などが自宅を家宅捜索した際、長男の体の傷を見つけて発覚した。

これ、実は

1.夫が入院している病院で、夫の点滴にカリウムを注入し、業務妨害で妻の看護師逮捕

しか反省の弁はなく、「夫がそれだけ悪いことをしたと分かってほしい」などと強弁。

2.そのヒモ夫(無職)が、なんと子供にたいするDV逮捕

3.なんとなんと、カリウム注入看護師がこんどは窃盗で再逮捕

もうね、看護師の妻も、その旦那も酷さはどっちもどっち

不要インスリン投与の疑い、看護師逮捕 世田谷病院

2014年12月1日

 東京都世田谷区の日産厚生会玉川病院で、入院患者本来必要がない糖尿病治療薬のインスリン製剤が使われた事件で、故意に投与した疑いが強まったとして、警視庁は1日、同病院看護師***容疑者(25)=同区桜新町1丁目、休職中=を傷害の疑いで逮捕し、発表した。

http://www.asahi.com/articles/ASGD12T6TGD1UTIL006.html

ーーーーーー

看護師逮捕 周囲に必ずいる「演技性人格障害」の特徴

高柳容疑者は今年4月、勤務先である世田谷区の日産厚生会玉川病院入院していた91歳女性に、3回にわたってインスリンを大量投与し、低血糖状態にした疑いで捕まった。「高柳容疑者女性の容体が急変するたび、医師の診断も仰がず、率先して回復措置に当たっていた。周囲は<なぜ低血糖発作と分かるのか>と怪しんでいたのです。捜査関係者は、高柳容疑者が“できるナースであることをアピールし、院内評価を上げようとした、とみています」「代理ミュンヒハウゼン症候群」なる言葉が注目を集めている。「意図的ドラマを作り出し、周囲の注目を集めよう、褒められようとする人のことです。例えば自分で火をつけながら、それを消火して“英雄”になろうとする放火犯などです。本当は自分に自信がないのに、自己顕示欲は異常に強い。喜怒哀楽表現オーバーだったり、わざわざ難解な言葉を使うなど、必要以上に自分を大きく見せたがる傾向があります

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/155451/1

続く

https://anond.hatelabo.jp/20180709065932

2018-07-05

イギリス在住者の気持ちになって考えりゃわかる

BBCの件だけど、あれはイギリスに住んでる人からすれば質の悪い報道だってのは少し考えればわかるはず。

だって自国イギリス)の悪い部分を見ないで他国日本)の悪い部分ばかり報道されるようになったら困るのは在住者なんだよ。

普段日本左翼の人が言ってることでしょ。


言ってみれば

日本労働環境を棚に上げて他国のひどい労働環境特集している」

状態なわけでしょ?

イギリス住みからすればお前がいうなって言いたくなるよそりゃ。

しかBBC報道を見て

日本イギリス以上に治安が悪いとか性犯罪暗数日本のほうが多いとかデマじみた反応がボロボロ出てくるわけ。

これは明らかにまずいでしょ(デマだらけになってるのは気づいてないならちゃん認識したほうがいいぞ)

どう考えてもイギリスネトウヨ達が調子に乗るよね。

イギリス最高!日本クソ!」

って。

2018-07-04

栄養ドリンクCMにみる空しさ

https://www.youtube.com/watch?v=SQ3I8yv9iHE

最近たまにリアルゴールドCMが流れており、調べてみるとロングバージョン動画なるものもあった。

歌に興味があったら↑の動画を見てもらうとして、この動画最後いかにも今風な感じのオチがついている。

リアルゴールドに限らず、この界隈のCM最近素人目で見てもわかりやす配慮がなされるようになった。

そして、その理由もまたわかりやすい。

近頃は過労死がどうの働き方改革がどうのとやかましく、今時長時間労働や無理な頑張りを賛美するような空気が少しでも感じられれば、

どこからともなくうるさい人らがやってきては炎上させ、鬼の首を取ったような顔をするに決まっているからだ。

まあ「24時間戦えますか」なんてやってたらしい時代に比べれば、配慮があるだけ時代が進んだということなのかもしれない。

しかし、CMケチをつけたところで、現実労働環境改善しないことには、CMだけ配慮したところで、おそらく何の意味もありはしないだろう。

CMには文句を言いやすいか文句が言われているだけで、本当の問題はるか遠くにある。

結局、こういう重圧も、そして重圧に対する配慮も、そもそも全て空回りでしかないのではないか

というか、CMを燃やす労力で、もっと建設的なことができたんじゃないか

とすら正直思ってしまう。

医師の過労環境を野放しにしているのは『日本医師会

https://anond.hatelabo.jp/20180630150652

医者給料を下げて、そのぶんたくさんの医者を世に送り出せば医療需要に応えつつ医者身体にやさしい労働環境を作れるが『日本医師会』は医者の高給を維持する為にブラック医療労働を強いている。

医者らは日本医師会文句をつけるべきだよ。それができればの話だけどね。

anond:20180704031212

好きなこと(趣味)を仕事にしようとして一度、ミスした者です。精神がダウンした。

僕の場合は、仕事趣味とは関係ない)を変えて & 労働環境をまめに改善し続け、余力の残せる環境を作ったら、意欲は回復した。

仕事キッチリやれとか言いたい訳ではなく、生活構造を変えると思考や意欲も並行して変化するから、参考まで。

あと「心の安らぎ」はとても大切な新領域のように聞こえる。内容はわからないけど、「誓い」で自分を縛って、選択肢を狭めるのはバッドチョイスだぞ。

2018-07-03

持ち家でも4年〜6年で住み替えるべき

エアコン故障して急遽修理に来てもらうことになった。

待ち時間子ども0歳時のTwitterを見返した。今も毎日キツイが当時の比ではない。

結婚したカップルから子どもが2人以上生まれないと人口減少が進む。

子ども0歳、1歳の時はもう1人で限界と感じたが、3歳を過ぎてから変わった。

やはり2人、3人の子がいてこそ「家族」といえる気がする。

夫は経済面と手がかかる子が2人に増えた悲劇危惧している。

本音は一人娘が可愛すぎて愛情を2人に分けたくないようだ。

一般的年子や2つ違いが多いけれど、やはり4歳・5歳違いが育てやすいのでは?

五輪と同じスパンでちょうどいい。

給与と連動する育児休業給付金も高くなるので経済面負担も減る。

子どもが生まれ前後で持ち家を購入するケースが多い。

自分出産前に購入したが、もともと質のいい賃貸に住んでいたなら、

第1子が4歳〜5歳の時点がベストな購入タイミングだと思う。

妊娠中や出産直後の物件見学引越しは厳しすぎる。

はいえ、2〜3歳になると、モデルルームキッズスペースは助かる。

そもそも家を購入したら一生、少なくとも最大35年のローン期間は住み続けるという

常識」が時代に合わない。デジタル時代の速さに合ってない。

どうせ戸建ては、20年経過すると資産ゼロになるなら、

その時点で解体して土地だけ売却するか、駐車場駐輪場にすればいい。

家、特に木造建築は無理に直そうとせず、老朽化する前に売ればいい。

一方、マンションは適切にメンテナンスを行い、リフォームリノベーション

最新設備の部屋に生まれ変われば、立地次第でかなり高値に売れるようだ。

そもそも同じ日常の繰り返しは耐えられない。おそらく自分だけでないはずだ。

4年ごとに引っ越す、家族が増える、転職独立する……。

もっと自由に生きられれば自然内需拡大につながるはず。

問題は、転職すると給与が下がるか、労働環境悪化し、子ども教育資金負担のしかかる。

2011年7月24日、地上アナログ放送終了。テレビ新聞の大騒ぎからもうすぐ丸8年。

今でもテレビが最大のメディアなことには変わりないけれど、以前に比べ、ネットの影響力が増してきた。

もっと変化のある世の中にならないと、本当に詰んだ国になる。

高齢者はどうして変わろうとしないのか。気持ちだけ若い中年も古い規範に取られるのか。

団体信用生命保険に入れるなら、住宅ローンこそ最大の投資


国は明確に「貯蓄から投資へ」を呼びかけ、資産形成を促しているのだから住宅ローンを組んで家を買うか、

補助金活用して個人独立するか、せめて社内ベンチャーでも起こすべき。

日本に足りないもの子どもではなく、「変化」。

子ども嫌いは他のもの人生に変化を、割と好きならスパンを空けても

3人、4人と育てられる状況にしなければならない。

もっと劇的な変化、端的にいうなら承認が欲しい。

普通のひとは繰り返しの連続で満足なの?

2018-07-02

anond:20180702222506

うそう、そういう連中にゴミみたいな仕事押し付けいかないと世の中回らないんだよな。

分相応に低賃金クソ労働やってればいいの。

いっちょ前に人権振りかざして労働環境改善させてもらって自分らの仕事減らしてるって自覚もないんだろうけど。

医者仕事もっと明るみに出れますように

研修医2年目の醸成がが医療崩壊トリガーになる未来 https://anond.hatelabo.jp/20180701133232#tb を読んで胸が痛くなった。

余りにも過酷凄る環境

この女性の行動は少し考えたら納得せざる終えない。

きっと組織としての経営問題があるのだろうが。

解決策として、人件費投資をして人を集めてホワイト医局を作るのはどうだろうか。

看護師はできるのに医者は三交代制出来ないのは何故だ?

もっともっと医者エントリが増えることで、大学病院などの厳しい労働環境で働く医者労働環境が世の問題として認識され、

良い方向へ少しずつ変わるといいな。

そのための増田だろう。

https://anond.hatelabo.jp/20180701010648

考えられる突込みを事前に潰して、現実に沿った議論の土台を築いてくれて有難う。

こういう話になると、大体、どこかにブラックボックスを設定して、それで問題を棚上げする、この場合は増員しない医局が悪い、だね、そう言うことが多くて、現実にそれって可能なのかと言うのと、他国では可能になっているのかという考察が出来ていない、そこまで進めないことが多い。

はっきり言って、女性社会進出矛盾はらんでいない業界、国なんてひとつも無いよ。税金無茶苦茶挙げて対応するか、移民活用するかしているだけ。

日本場合は、交通費会社負担保険の半額負担など、もともと固定費を増やしたくないインセンティヴが働くから時短者、子育てワーキングママなんかは、常勤者の設定給与の25%くらいに給与を抑えないと釣り合わない。

本音で言ったら女性を好んで雇用したい企業団体なんて世界ひとつも無い。選べるんであればね。


医師場合は、じゃあ、増員したとしてコストが増えてそれを患者に回せるのかっていう話。労働環境での医療崩壊を避けようとすれば医療費での医療崩壊が起きるだけ。

はっきり言って、医学部選抜の時点で、離職率を加味して、女子合格者を多くても全体の15%以内に抑えるべきだと思う。

anond:20180702025031

拘束時間でならすとそこまで高収入なわけではないけどね。

それにたか高収入程度で非人間的労働環境我慢しなきゃいけないわけはない。

見殺しにできないから仕方なくやってることだろ。

その一線が崩れたのが医療崩壊なわけで。

2018-07-01

anond:20180701182601

電通過労死で一気に労働環境変わったけど、

大企業新人パワハラして自殺に追い込むのって、別に珍しくは無いんだよな。

ほんと何がトリガーで世の中変わろうとするか、予想がつきづらいよ。

自分が正しいことを主張した時に、自分側に立って話を聞いてくれなかった人 というのが

何人かい

多くは上司で、その後 私の主張が正しかたことが事実証明されても

謝罪もないし誤った事実認識で下げた評価を補うこともしない

自分はもう彼らの下で仕事はしていないが

金輪際 上司とも思わん

上司ばかりではない、同僚にもいる

自分の主張に寄り添うどころか頭ごなしに否定した

お前が悪いんじゃないのか、

もっと上の立場に立って考えろ と

もちろんこちらの主張が正しかたことが分かっても謝罪もない

話を聞かなかった人間の中でこいつが一番許せない

同期でごく自分に近い位置にいて、上から目線で叩いてきた こいつだけは一生許せない

その後そいつ職場精神病んで休職するに至った

まあみろと思った

その後は管理部門第一線とは程遠い、けれど労働環境的には申し分ない部署で 長く仕事をしていた

最近、また休職から明けて戻って来たようだ

会社は長らく管理部門に 働けないやつ を入れてきたが

これ以上弱者を入れる余地もなく

その同期は自社開発部隊に配属されていた

管理部門に続いて弱者の受け皿のチームだ

チームの仕事自体ハードワークだが

自社のため人員は柔軟に動かせる

誰がやっても大差ない仕事を切り出してやらせる くらいのものなんだろう

もうろくに働けもしないのに、早く辞めればいいのにと思って見ている

もっと上の立場に立って考えろ」。

そう言ってやりたい

anond:20180630150652

40代女医麻酔科医です。子供いないので、あまり参考になるようなことが言えないかもだけど。

かに責任は重く、労働時間は長く、突然の呼び出しもあり、私生活に対しても社会の目は厳しい。

こんな状況で出産子育てなんてできるかという気持ちはごもっともです。

でもそれって女医だけの問題でしょうか?

社会全体を見れば、共稼ぎ世帯が増加したことで、男性育児参加は当たり前、育休収得も増え始めています

男性医師も少しずつ意識が変わりつつありますメジャー科の男性医師でも「子供入学式にために休みます」という人も珍しくない。

長期の育休を取った男性医師はまだ見たことがないのですが、制度上は問題ないんだし、そのうち出てくるんじゃないでしょうか。

今までの医師ロールモデルは「(家庭を顧みる必要のない男性医師私的領域まで犠牲にして働く」という昭和的なものだったのですが、

平成も終わろうという今、これを踏襲し続けなければならないわけがありません。

陳腐な言い方であまり好きではないのですが、「女性が(家庭を顧みなくていい)男性並みに働く」ではなく「男女ともに家庭を大切にしながら働く」。

正直男性医師だって休みたいし、家庭を大事にしたい人は多いんです。メジャーだって、これから時代医局員増やしたいならここらへんちゃんと考えてます

今後老年人口が増加していく中で、これ以上医者疲弊しない労働環境づくりは結構重視されてます

主治医制を撤廃した病院もありますベテランだって皆、もっと楽に仕事が回るようにしたいんです。

あなたに「メジャーに行け」という意味じゃなくて、「『出産子育てをする女性からできない』という考え方は、次世代への呪いになるからやめときなさい」と言いたいのです。


あと新専門医制度は悪い文明。一回滅びろ。一回と言わず永遠に滅びてろ。


最後ちょっと厳しいことを。

産後復帰しようとしたら入局後2-3年は、あなたの言うようにすべてを捨てて頑張ったほうがいい。そうしないとまともな産後復帰は難しいです。

復帰しても指導者監督下で簡単なことしかさせてもらえない→やりがいもなくなって退職というコースになりやすいです。

サブスペシャリティが得られるまで頑張ったなら、よいバイト先もまわってきてやりやすくなるのですが、そこに至るまでの年数がネックですね。

まー、意地悪な言い方ですが、夫が医師でない場合経済的理由からか復帰への意気込みが違います

正直「旦那さんが医師で入局1-2年以内に出産」ってパターンの子は、まず戻ってこないだろうなーと思って見てます

どうなるにせよ、医師という職業を続けるからには一生勉強なのです。

子供いるから・育休取ってたから」は労働時間制限にはなっても、医療の質を下げていい言い訳にはなりません。

子供がいて育休たくさんとってても、時間内の仕事の質が高く、医局内でも評価が高く後輩から尊敬されているような女医さんもいます

近くに良いモデルになるような先輩がいないのかもしれないけど、産休・育休取った女医さんのこと、あんまり低く見ちゃだめだよ。

「女が女を低く見る」構図は、ますます男性有利な状況を作り出すよ?

医療崩壊なんて、あなた一人の決断ぐらいでそんなに簡単に起きないから。自分のやれることをやるだけだよ。

(つーか、お若い方だからだろうけど、私ぐらいの世代だと今は「いったん崩壊した後の焼野原になんとか芽が生えてきた」という認識なんだけどねえ。)

2018-06-28

煙草休憩

今日バイトは超忙しかった。

やっぱりこう湿気むんむんでやたら暑い曇天夕方って、皆料理なんかする気にならないよね、わかるー。と思いながらレジ打ちまくった。

お店の中は快適な涼しさのはずだったけど私はひっきりなしに動き回っていたから沢山汗かいた。

大変だったけど、休憩中の店長を一度も呼び出さずにしのげた点は満足。そろそろ"店長の心労のたね"卒業出来るだろうか。

あんまり正社員に気を遣うといいようにこきつかわれる様になっちゃうから注意だと思うが、バックヤード死体のようにピクリともせず仮眠中の店長を見ると心配になってしまうなぁ。いやいや、お人好しいくない。

池面正社員氏がこの間言ってた事には、「俺も労働時間長くて大変だけど店長ほどじゃないから頑張らなきゃ」ってそれお前さん死亡フラグだよ。他人仕事の大変さ比較したらダメじゃん。人によって耐性はかなり違うんだからさ。俺はまだマシって思ってたらある朝起きれなくなっててなんだこれ???ってなるんだよ!

と、思ったけどマジレスするのもなにかなと思い直して「ふーん、そっかぁ」って答えておいた。

まあでも池面氏労働時間はアホほど長いけど煙草休憩多いからそう簡単には死なないだろうと思う。

以前私は、池面氏でも三日で辞めたくなりそうな艶消しブラック職場で働いていた事がある。あまりにも過酷だったせいで、半年我慢してたらある朝突然起きれなくなってて大事会議(朝6時開始)に遅刻した。そして上司から怒りの電話を貰っただけで心折れて即日会社辞めた。

あの最悪な労働環境でも長く勤め続けている人達はいて、そういう人達は皆喫煙者だった。

喫煙者一服するためにラインを離れるのは余程何かある時でなければ誰も文句を言わなかった。けど、非喫煙者は何故かトイレに行くのも自由に出来ず、決まった休憩時間の間しか休めなかった。

艶消しブラック労働に甘んじていた頃は、喫煙者煙草休憩に行くことについてはただ「この怠け者めが!」としか思ってなく、自分非喫煙者であるが故に休憩をとる時間が他の従業員よりかなり少ないという事実に気づいていなくて、皆と同じ仕事をしているのにどうしてこんなに私は疲れているのだろうと思っていたし、自分はすごく能力が低い、あるいは打たれ弱すぎると思っていた。

2018-06-25

anond:20180625140051

いや移民については高度スキルを有する人材の移動の難しい分野と、

国民がやりたがらない分野があってな

例えばいま東京に住んでいる非正規雇用の連中がネットも繋がらない田舎に行って農業なんかやんねーよっていう感じの

そういうところの労働環境っていうのは推察どおり劣悪である。低スキル移民が劣悪な環境で働いていることは何度も報道されている

そこに国民が行けばまともな労働環境になるわけもなく、仕事選ぶ身分じゃないだろ劣悪でもやれというのは法治主義否定であり

あと免許持ってないやつは地方に行くすなわち人権を奪われるに等しい

言うだけなら横山やすしなんだよ

2018-06-24

情報エンジニア各位はエナジードリンク摂取を今すぐやめろ

要点:

寝ろ.

---

これは大学生が書いている.

情報系の各位をインターネット観測していてよく目にする特徴として,

レッドブルモンスターエナジーといった,いわゆるエナジードリンクを頻繁に摂取するということが挙げられる.

(これは情報系の人間だけの特徴とは限らないが,観測範囲情報系に偏っているので許して欲しい)

当然に,大学においてもそういった傾向が見られ,大学生協には当然のようにエナジードリンクが並んでいるわけである

大学生の時から時間作業常態化し,学生エナジードリンクを買い求める光景は,はっきり言って異常である

私は情報系分野における長時間労働の背景のひとつに,こういった大学時代からの長時間作業常態化があると考えている.

(これは,経営層や監督層に問題がないと言っているわけではないことに注意.

あくまで,長時間作業をするのが当たり前になってしまっている状態に「慣れて」しまっているのが問題だと言っている.)

そもそも大抵の場合において,長時間作業する必要性が出てくるのは作業効率が悪いからであり,

作業効率の低下は睡眠不足によって引き起こされる場合が多い.

睡眠不足が長時間作業を誘発し,それによってさらなる睡眠不足が引き起こされる負のスパイラルに陥ってしまっている人間が,

たかもそれが当たり前かのように振る舞い,あまつさえ

エナジードリンク摂取したことがないなんて,大した研究をしてないんだな」

などというふざけた発言をするような分野で,労働環境改善することなどありえないと断言して良い.

脳みそをどれだけ回転させるかが勝負と言って良い頭脳労働において,睡眠不足効率を落とすなどもってのほかである

寝ろ.「早寝早起き朝ごはん」は健康効率よく過ごすためのもっと簡単な取り組みである

情報エンジニア各位は,自らの労働環境改善のための取り組みの一環として,エナジードリンク摂取を今すぐやめるべきである

エンジニアは過労自慢をするのを今すぐやめろ

まず俺が今勤めてる会社は多分ホワイト企業である

労働時間はしっかり管理されているし、45時間残業を超えた社員がいる場合上司からヒアリングが行われて翌月の業務量を削られたりする

自身20〜30時間内に毎月の残業時間は抑えられている

そんな会社でも、アラフォー社員なんかは"昔話"としての過労自慢はする奴しかいない

20代の頃は残業150くらいはやったなあ。会社に泊まったりしてね。ああいうこと一回やってないとエンジニアって成長しないんだよ』みたいなこと言う奴は本当に多い

それに対して気に入られる若手社員は中途でブラックから転職してきたような奴だったり、研究室いか自分が詰めて研究やってたか語る奴だ

『私も前職では100時間くらいはやってました。残業代出てたので良かったですよw 勉強にもなったし』 『朝から晩まで研究室にこもってずっとパソコンと向き合ってた頃が1番成長しましたね』


本当に本当にこういう奴が多いし、こういう対応できる若手が良しとされる

"いざというとき時間気にせず全力で働きますよ"みたいな姿勢を見せられるかどうかが職場人間関係を維持するのに直結してる

日本エンジニア労働環境業務量とか業務形態とか商習慣云々はともかく、なによりもエンジニア自身マインドを変えないとどうしようもないんだろうなと思う

2018-06-20

anond:20180620095453

それだけ男性の方が過酷労働環境にいるってことだよ

結婚で被扶養側に逃げられる女性みたいなヌルゲーじゃないの

2018-06-11

マックに行けなくなった

労働環境改善アルバイトへの賃金上昇により、

えらく可愛いアルバイト店員さんが増えた。

しかしだ、

女子高生ぐらいの子供なのに顔はメイクバッチリで可愛くておじさんは行けなくなりましたね。

大人ならいいけれど、子供相手欲情しまいかねない可愛さで、

「あー久々にロリ顔嬢にガッツリクンニして、アナルを舌で丁寧にほじってもらいたいなぁ」とか考えかねない。

そんなふうに考えるわけには行かないので、おじさんはマックに行くのをやめました。

ちなみに風俗には月一で行ってます

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん