「AED」を含む日記 RSS

はてなキーワード: AEDとは

2019-03-04

女叩きのデマ否定されない

トイレでの性犯罪とか、男に不利な話はすぐ証拠もなしにデマデマだと躍起になって否定される。

一方この「女子生徒が男子トイレに入ってその場にいた男性逮捕された」という明らかな女叩きデマは何年も繰り返し拡散されている。

女子生徒が男子トイレに入ってその場にいた男性逮捕」は嘘ニュースです

https://togetter.com/li/1027219

デマとわかっても「今の世の中は起こりかねない。女が悪い」と結局女叩きされる理不尽さ。

AEDデマも、「今の世の中では起こりかねない。女がセクハラと騒ぐから悪いんだ!」「問題提起としてはいいんじゃないか」「やはり女を助けられない!」というデマ正当化するコメントが溢れかえった。togetter にも。

なら性犯罪子宮摘出の話も、「性犯罪ばかり起こす男が悪い」と言われてもいいのに。

2019-02-25

頭字語は通好み?

EV」「HV」「PHV」のように頭字語を使うと「専門用語」感が出てくる?

SUV」「4WD」「ABS

DOHC」「DME」「LED

OS」「CPU」「HDD

SSD」「ROM」「RAM

PHS」「PDA」「GPS

CD」「DVD」「VHS

ATM」「ETC」「AED

USA」「TPP」「GHQ

FBI」「CIA」「MIT

DNA」「IQ」「EQ

DHMO」「TKG」「KKO

このような一般的な頭字語でさえ並べると眩暈を感じる人は多そう。

ただ専門家にもなると逆に頭字語を好みそう。

専門家消費者の好みの違いもあるのかもしれない。

2019-01-29

anond:20190129094656

女性様に無償奉仕をしないと「生きてるだけで負債」。

誰が助けるかバーカ。

お前が一言発するごとに、女性様を助ける気(もともとほぼゼロ)がどんどん下がってく

どんなに深刻そうでももはや素通りがベター

AED痴漢扱いされるのもまっぴらだしな。

2018-11-26

胸部圧迫(心臓マッサージ)、人工呼吸、AEDとかの講習を受けた事ある人は知ってると思うけど心肺停止状態一般市民から救急救命措置を受けた人の生存10%、社会復帰率5%なんだよね

残りは障害残ったり死んじゃったり

その割合が多いと見るか少ないと見るかは置いておいて問題救命措置をしたけど死んじゃった場合

俺の場合は 

人が倒れて呼吸してません → 胸部圧迫、人工呼吸、AEDを試みました → ダメでした

遺族からは「お手数おかけしました」と言われたけど何か俺を疑惑の眼で見てるんだよね

後日警察から「何処で救急救命措置習ったの?」 → 教える → 最初に講習を受けた消防団、二度目に受けた会社に裏を取る

やらなきゃよかったと思った 

今後同じ状況に遭遇したらやりたくない

2018-10-15

anond:20181015232256

死戦期呼吸って無知な人からすると息してるようにみえるかも。

増田の頃より今は大分意識改革が進んでると思うしAEDの配置も増えたと思います

自分も出来るかわからないけど、率先したいとは思います

2018-09-27

anond:20180927105610

AED心臓微細動が起きてると診断されてるんだから

心臓マッサージと人工呼吸は積極的にするべき。

脳が停止するからね。

最近は人工呼吸は、血液感染リスクから人工呼吸は訓練ではしないけど。

2018-09-08

タワーじゃない高層マンションだけど

5階ごとにAEDあるし各階の倉庫に水や食料あるよ

大人オムツもあったはず

地上まで降りなくても割となんとかなる

2018-08-27

キモいおっさんが倒れたときに人工呼吸できなかったからって誰も責めへんで

AED心臓マッサージはそろそろ常識になってるかもしれんがね

2018-08-20

増田を読んで、救命救急講座を受けてきた

スペック、35歳のオッサン、妻と二人暮らし大阪在住。

5月にあった「素人だけど倒れた人に心臓マッサージたから知見を共有する」を受けて。

https://anond.hatelabo.jp/20180518184020

5月に当該記事を読んだ時点で思ったこと。

高校生の時に救命救急講座を学校で受けたけど、15年以上も前のことだから知識アップデートしといたほうがいいな、と思った。

ブコメにも、10年ぐらい前に内容が変わったともあったので。

そういえば、3年ぐらい前に、停車中の電車の中で目の前の人が倒れたことがあった。

車内の非常ボタンを押して電車が発車しないようにしてから意識確認をした。

10秒ぐらいでその人は意識が戻って、勝手に立ち上がってホームに出ていったのだけど、

万一意識が戻らなければ、昔の知識心臓マッサージをしていたのだと思う。

案外、人ってそういう場面に遭遇する可能性は高いんじゃないかとも思った。

そこで早速地元自治体ホームページを検索して、救命救急講座を調べた。

月1ペースで開催されているが、平日開催が多く、最速で土日開催しているのが8月だった。

7月に入ったら予約入れようと思い、しばらくは何もしないでいた。

そこへ6月大阪北部地震。自宅は震度6弱で、半数以上の食器が使い物にならなくなった。

幸い妻も自分怪我はなかったが、この経験で、より一層救命救急講座への受講意欲が湧いた。

7月に入って予約を取り、先日受講してきた。

15年前と変わっていたところ。

  • 心臓マッサージが胸骨圧迫という名前に変わっていた
  • 15年前は、心臓マッサージ15回ごとに2回の人工呼吸、または2人で分担して心臓マッサージ5回ごとに2回の人工呼吸と教わったが、今回は胸骨圧迫30回ごとに人工呼吸となっていた
  • 呼吸の確認目視10秒になった(以前は顔を近づけて呼吸を確認した気がする)
  • AEDが追加されてた(昔はAEDって無かったのだよ)

15年前にも同じ講習受けたんすけど、って言ってみたら

  • 5年ごとに内容は見直しをしている
  • 今回のは2015年準拠
  • 毎年簡単になってきている(少しでも一般の人が救命活動に参加しやすくするため)
  • 過去の内容が間違っているわけではないので、過去の内容で救命活動を行っても良い
  • 近年は、人工呼吸よりも、胸骨圧迫(心臓マッサージ)を重視している。
  • 口をつける人工呼吸に抵抗があるなら、やらなくてもいいので、胸骨圧迫は必ずやってほしい

とのことだった。

ちなみに、肋骨が折れるという話は今回の講習でも話にのぼっており、驚く参加者も多かった。

受けてみての感想

AEDの使い方を実習したことはなかったので、勉強になった。

ロールプレイトップバッターだったが、結構とちってしまった(119番要請AEDの依頼とかがすっとんでしまった)ので、

実際の現場では、とにかく焦らず落ち着いてやろうと思う。

古い知識が役に立たないわけではなくて良かった。

それでも10年に1回は講習を受けておいたほうが良いな、と感じた。

あと、胸骨圧迫(心臓マッサージ)はとにかく力がいる。1分ぐらいやり続けるだけでも疲れる。

周りに人を呼んで、交代制でやるのが良いと思う(これは実習中でも隊員の方が言われていた)

なので、元増田の方は、一人で心臓マッサージは大変だったと思う。ご苦労さまでした。

というわけで、一度も救命救急講座を受けたことがない人は、ぜひ1度は受けてほしい。

受講して10年以上経ってる人は、余裕があれば地元自治体救命救急講座を受けたほうが良いと思う。

以上、2015年版の救命救急講座を受講してきた増田がお送りいたしました。

20180822追記

思いの外ブクマが伸びててありがとう

自分では褒められるようなことではないと思っていて、いざという時、自分家族も含めて、命を守れるのはその場にいる自分たち以外にいないんだ、っていう状況が誰にでもあり得るということを、結婚地震経験を基に実感して、それを行動に移しただけなんだよね。

上級勧めてくれる人ありがとう。もらった冊子には、上級の内容も載ってたから、読んだだけで満足しちゃったのか、今の所受講の予定はない。でも、実践するのと知ってるだけなのとでは雲泥の差だってことは今回の講習でも理解しているので、もう少しモチベーションが上がったら受講するかも。

eラーニングになってる件だけど、電話予約入れたら、「eラーニングって知ってますか」と聞かれて「はあ、ビデオ教材みたいなやつですか」って答えたんだけど、要はそのeラーニング受けたら、講習序盤にあったDVD鑑賞会をスキップできる、ってことだったみたい。1時間弱の動画を昼下がりに大の大人パイプ椅子に座ってじーっと見続けるの苦痛だったから、今にして思えば、小分けにして事前に見ておいて、途中から参加でも良かったかもしれない。

2018-07-20

普通救命講習を受けてきた

https://anond.hatelabo.jp/20180518184020

この元増田に感化されて普通救命講習を受けてきた。メモ的なもの

・内容

胸骨圧迫(心臓マッサージ)

AEDの使い方

気道異物除去

応急処置(直接圧迫止血)

場所

東京都某区某消防署

どこの自治体も月1とかでやってるのかな

・講習時間

3h

・料金

1500円程度、講習テキスト付き

・雑感

行くときバスに2回乗りそこなって汗だくになった。

1度目はバス停手前50Mで追い越されダッシュしたが間に合わず

バスちょっと先のコンビニに行って切手買って戻ろうとしたら

バスもこっち向かってきててダッシュしたが追いつけず

またコンビニまで戻るかー思って入店しようとしたときバス停の方見たら

遠くにバスが見えてまたバス停まで手を振りダッシュしたらやっと乗れた。

習ったのはあくまでもバイスタンダー(居合わせた人)というポジションで状況把握や応急処置をし救急隊員や医療事業者に引き渡すということ。

肩叩いても反応ない&10秒間呼吸してない=心肺停止とみなし即心臓マッサージする。

呼吸してない判定の方法は、胸部腹部の上下運動がない=呼吸してない

その前にまずは周りに応援を頼む。119通報AED持ってきて。名指ししないとやってくれないとのこと。

1人の場合はまず119通報する。

心臓マッサージ大事、絶え間なく行うことで血液を体内循環させる。まさに手動ポンプ

胸骨圧迫30回+人工呼吸2回を絶え間なく行う。

人工呼吸は体内に酸素を送るうえで有能と説明された。

ちまたでは人工呼吸いらない説があるがもしそういう場面に出くわしたら習った通りにやると思う。だが相手によってはやらないかもすまん。

AEDについて全然知ってなかった。

AED心室細動(心臓が痙攣するようなもの)のときのみに有効で、電気ショックを与えて心臓の動きを正常な状態に戻すためのもの

ただし心肺停止の8割は心室細動によるものらしい。AEDほぼ最強。

心肺停止している人がいたらとりあえず心臓マッサージAEDが来たらにAEDにすべてを託す。

AEDがさじ投げたらひたすら心臓マッサージ

もしそういう場面に出くわした場合、自ら行動することができるかわからない。そんときの俺には勇気を出してがんばってほしい。やっぱ元増田すごい。

2018-07-16

例のおっぱいツンツン親父の何が悪いのかわからない人へ

男性介護士が惚けた高齢女性オムツを替え、「何の気なしに乳首をツンツンする。他の介護士に「やめてください」と言われたら「老婆に欲情するわけない」「おばあちゃんも喜んでる」と言い返す。

これにはヤバさを感じないのか?

いや、わざわざ介護に置き換えなくても男性保育士女児乳首をツンツンしてたらヤバさを感じないのか?

いくら男性保育士女児オムツを替えたり着替えを手伝ったりしていても、それとは別問題

AEDを使う時は女性の服を切るのが認められるべきであっても、通常状態女性の胸を触るのが痴漢であるのと同じだよ。

2018-07-14

anond:20180713222826

心臓マッサージが最優先なのも人掴まえて救急車呼ばすのが大事なのもなんも変わらん

人工呼吸が消えてAEDが入ったくらい

2018-07-12

anond:20180712183141

人命救助をした勇敢な人を性別だけで殴るような下衆の極みやってねーす

女にAED使ったら訴えられたから女は見捨てろって人命にかかわるデマばら撒いたり

何でネット男性は人が死にかけてるのを見殺しにする日本にしたいのかと呆れるよ

2018-07-03

anond:20180701174111

立派だ!

法律をよく学び、社会貢献している。

東京オリンピックを目前に控え、日本人は全員、

について熟知して、日頃から実践するべきでしょう。

警察が主導して、日本国民私人逮捕無料講習会を開くべきでしょう。(消防署と協力してAED無料講習会と併設すればさらに良いかも)

日本国民一丸となって全員が自警団を組めば、日本治安は良くなるはずです。

2018-06-07

本当にリーダーシップがあったら講演者無視して劇団員AEDますところまですべき

劇団員があばれたらこれは死戦期呼吸だと言ってみんなで羽交い締めにすべき

2018-05-29

anond:20180529170306

AEDで仮にペースメーカーが破損しても、息を吹き返してから新しいのと交換すれば構わないんだろう

医者がいなくて病院の機材がない所で心臓に異常が出た時のためのものペースメーカーだと思うんで

anond:20180529163752

まったくの横だけど、蘇生ガイドラインではペースメーカーを付けていてもAED使うんだよなぁ

さっき調べてみて、ちょっと意外だった

前胸部にICDペースメーカーを植込まれている心停止患者に対しても,すみやかに電気ショック実施するべきである。この場合,ICDペースメーカー本体の膨らみ部分を避けて電極を当てることは合理的である

2018-05-20

anond:20180519134348

安心されたとのことで何よりです。

こういう経験は、誰かに評価してもらわないとモヤモヤがずっと残ってあなた精神衛生上良くないと思うので。

時刻の記録について、勉強熱心な方なので書いておきます

心停止をした時点で119番通報ができ、速やかに心臓マッサージが開始されれば、その発信履歴心臓マッサージ開始の時間にほぼ等しいと思います

これは着信したコールセンターにも記録があるでしょうから、控える必要はないかもしれません。

もし、119番通報があったのに心臓マッサージが開始されていないところに出くわしたら、ちらっと時計を見ておくと良いでしょう。

また、AEDを装着すると2分間ごとに心電図の解析わするので「離れてください」とアナウンスが流れます

何回アナウンスが行われたかを覚えていればokです。

また、このタイミング心臓マッサージの交代を提案すると交代しやすいでしょう。

ご存知のことと思いますが、AED使用する際は、水濡れと、誰も傷病者に触れていないよう大きな声で確認してください。最悪のケースでは、電気ショック心停止の方が増えてしまますからね。

2018-05-19

anond:20180518184020

こないだ職場消防隊の人を講師救命講習を受けてたか感想書いてみる。

心臓マッサージの手の組み方を、毎日サクッと思い出しつつ手洗いしてる。トイレのあととか。指の間まで洗えて一石二鳥

リズム中島みゆきさんの『プロジェクトX』のテーマ曲くらいの速さって話を前に新聞で読んでて。講習でやってみたら消防隊の人にほめられた。

・でも、講習で思ったけど、2分間ぶっ通しの心臓マッサージマジでキツイ。こっちが死ぬかと思うくらい。交代要員は必須

AEDを借りて来てもらう人のことは、ちゃんと指差し指名しろって講習で言われたけど、緊急事態になると人ってフリーズしがちだからなんだな。なるほどね。

・どこならAEDあるか、家の近所だけでも調べておくといいかも。駅じゃなくても、例えば内科かにいかな?

anond:20180519030525

元増田です。

ありがとうございます。後から調べて「間違ってなかった、よな…」と自分を納得させていたのですが、専門家の方から直接そう言っていただけて、とても安心しました。

時間の記録についても、

心停止心拍再開の時刻がわかれば、脳のダメージがある程度予測できます

という事情なのですね。

「開始した時刻を記録する」ということしか覚えておらず、倒れてから開始までの時間が知りたいんだろうな、という理解しかありませんでした。

心臓マッサージする判断し開始をするまで(具体的には、何か服の下にコルセットなど付けていたら効果が薄まるかと、倒れた方のシャツを開いて確認したところまで)はある程度周囲の状況も見えていたのですが、

いざ手を胸に置いて、実際に心臓マッサージを始めた時からは本当に必死で、倒れた方の顔から胸にかけての視界と、自分の手の感触と、元のエントリに書いたような諸々の考えに呑まれしまい、

実際のところどれくらいの間心臓マッサージをしていたのか、あまりわかりません。

時間を1,2分と伝えたのは、お連れの方の「あ…」という声がふと耳に入り「あ、そろそろ交代してくれるのかな?」と思ったのを覚えていたからで、後から体感時間を思い返しても、30秒程度だったような気も、交代を考える程度には時間が経っていたような気もして、よくわかりません。

2分を超えて交代なしでしている体力は絶対にないので、最大でも2分だろうというほぼ推測での時間になってしまいました。

次回もし遭遇することがあったら、時間の記録係を指名することも想定に入れようと思います。…余裕があれば。

駅員さんたちの行動は、おそらく倒れてから20秒くらいで呼吸の有無を確認心臓マッサージ提案を私がした、その後から駅員さんが登場したために、

既に私がその場の指示をするような雰囲気を感じとられて指示待ちモードに入ってしまわれたのかな、と思います

こちらは駅など人が倒れるのは茶飯事だろうし、AED救急車は当然に用意されるだろうと過信してしまい何も言わなかったので、今回のようなことになってしまいました。

人が倒れることがよくある場所にいる人たちでもこうなってしまうということは、普通の街中で人が倒れたときなど「AEDは誰かが持ってきてくれるだろう」は絶対通用しないだろうことを痛感しました。

次にもし遭遇したら、教えていただいたことを生かして、より適切な行動が取れるようにしたいと思います

教えていただき、そして次回も安心して同じようにしていいんだと思わせていただき本当にありがとうございました

anond:20180518184020

10年ほど前に横浜駅で駅員をしていました。

増田マッサージしたのは他社線だろうなと思うけど。

講習受けてます。たぶん増田が受けたのと同じものです。新人研修消防施設に行って教わりました。

AED、新しい職場についたら場所確認して上司にどこにあったか報告するということも研修の一貫でやりました。

一ヶ月に数人はなんかしらで救急車を呼んでたとおもいますので、駅は対応慣れしてました。

なので、駅の対応は「まじかよ」という感じです。バイトの多い会社だとあまり勉強させないのかもしれませんね。

また、当時駅員が心肺蘇生をして救急から表彰されるということがありました。たまたま電車で移動中に倒れるお客様がいらっしゃり、行ったそうです。

なので、救急対応にも「まじかよ」という感じです。…人によりけりなのでしょうか。

増田表彰もののすごいことをしたと思いますよ!

有効な初期対応だと思います救急系の看護師

ICU看護師です。

(※夜中に記事を見て勢いで書いていますので、最新のガイドライン準拠した内容である査読していません。蘇生に実際に携わった経験複数回あり、ICLSで複数回トレーニングを行っている者が経験記憶を元に書いていることをご了承ください)

現時点では専門家としてのコメントが見当たらなかったので少しだけ書きたいと思います

救命専門家かと言われると自信はありませんが、院内でも心停止心臓マッサージとなると、蘇生後(あるいは蘇生しながら)ICUに入るのがセオリーです。当然、院外から運び込まれますもつまり私たちは「蘇生がうまくいった人」「蘇生いまいちだった人」「蘇生がうまく行かなかった人」のその後を実際に見ている立場です。

まずは、倒れた方が速やかに蘇生して何よりです。搬送されたその後は気になりますが、いろいろな意味で、これが一番良かったことです。

次に、大変お疲れ様でした。とても疲れられたと思います

僕たちは定期的に、より高度な人形(胸を押す深さを記録したり、電気ショックを実際に行うことができるなど)でトレーニングを行いますし、実際に院内心停止対応したことも一度や二度ではありません。

慣れている僕たちでも、単純な運動としてもかなり疲れますし、頭をフル回転させて原因検索現場マネージメントを行うので、終わった後はどっと疲れます。慣れない一般の方であれば、アドレナリンがドバドバ出て、興奮が冷めたころにものすごい疲労を感じられたのではないかと思います。本当にお疲れ様でした。

そして、文面を見る限りでは、バイスタンダー(居合わせた人)としてのあなた対応は間違っておらず、正しい処置をされています安心して下さい。一番言いたかたことはこれです。

・脈拍について

もし本当に心臓が止まっていたら、あるいはとても弱い拍出しかなかったら「脈は触れない」ので探す必要はありません。

例えば、熟練者が1~2秒で「脈があるorない」と判断し即座に心臓マッサージを開始するのであればそれでもいいかもしれませんが、反応と呼吸がない(もしくは死戦期呼吸という喘いでいるよな呼吸)の時点で心停止とみなすため、特に熟練者では今回の対応が正しかったと言えます

救急隊の方の発言真意はわかりません。

肋骨骨折について

私は肋骨どころか胸骨を折ったこともあります。仕方ありません。何もしなければ死んでしまうので、よくぞ続けてくれました、という所存です。

患者さんはICUで「胸が痛い」と言います。実際かなり痛そうです。いろいろな痛み止めの薬などで対応しますが、リハビリをし、退院されていきます。それは初期対応が的確になされ、障害がないあるいは軽微であったからこそです。

時間を記録していること

大相撲の件でもどなたかDrが言及していましたが、心停止蘇生の時刻を記録しているのは非常に重要なことです。心停止時間が長くなれば、心拍や呼吸が戻ったとしても、脳がダメージを受けて植物状態のように意識が戻らない方もいます心停止心拍再開の時刻がわかれば、脳のダメージがある程度予測できますしかし、一般の方がムリに記録する必要はないと思います。できるだけ早く心臓マッサージを始めること、良質な心臓マッサージ可能な限り絶え間なく続けること、AEDを適切に使用できること、これが優先です。余裕があれば時間の記録をお願いします。

心臓マッサージはもちろん生死の問題です。しかし、同時に社会復帰できるかの問題でもあります

蘇生までの時間が長かったとき上記のように、身体は生きていても意識は戻らずずっと寝たきりのままになるかもしれません。

あるいは脳がダメージを受け、言葉がうまく使えなかったり、身体が十分に動かなかったりするかもしれません。

早くAEDにつなぎ、電気ショック心拍再開することや、心拍再開するまでに胸骨圧迫が上手に行われて脳に血液が通っていることで、こういった可能性、程度が少なくなるということです。

そういう意味において、今回のケースは、蘇生が早かったこと、そしてバイスタンダーであるあなたが速やかに適切な処置ができていたこと、倒れられた方にとって幸運だったと思います

最後に、環境について(誰も交代しようとする人がいなかったこと、駅員さんの情報共有?など)は残念に思うことがいくつかあります

特に、駅員さんを含めて誰も心臓マッサージを交代しようとしなかったこと、AEDを持ってきてくれなかったことです。

今回のようにすぐに心拍再開しなかった場合、5分も経たずにあなた心臓マッサージは「有効もの」ではなくなります。そして、AEDの装着と解析はできるだけ早いほうがいい。

今回の記事が良い形で広まりあなたのように適切な初期対応ができる方が増えることを期待します。

お疲れのところ、詳細な日記をお書きくださりありがとうございました。

2018-05-18

素人だけど倒れた人に心臓マッサージたから知見を共有する(追記)

医師でも看護師でもない素人だけど、駅で倒れた人が意識と呼吸がなく、顔も真っ白になってたか心臓マッサージ(胸骨圧迫)した。

直接的に効果があったのかはわからないけど、息を吹き返したので良かった。

救急隊が来るまでにある程度(寝ぼけてるみたいな状態だけど)意識回復していたので、たぶん大丈夫だと思う。


感じたこと学んだこと。

・すごい前だけど、救急救命講習受けててよかったー!!!!!

十年くらい前に地元消防署上級救急救命講習(横浜市の例:http://www.ydp.or.jp/guidance/kousyu02.html)を受けたことがあるだけの素人でも、たぶん役に立てた。

ほんと良かった。活かす機会が実際にあるなんて思って受講してなかったけど、あるもんだ。

受けてなかったら手を出せてなかったし、あの周りの様子だとたぶん他の人がやっていたって可能性も低かったと思う。駅員さんもこちらが言うまで心臓マッサージとか考えてない風だったし。

講習受けてて本当に良かった。今度、もう一度行こうと思う。


・胸骨が5cmへこむくらいの力とか、やってると加減が全然からいから、講習で人形相手にやっておくの超大事

思ってる以上に強めの力だから。十年前でもちゃんと習って覚えておけば、体が覚えていた。

これ読んだ人はできれば講習受けてみてほしい。身近な人が必要状態にならないとも限らないし、即座に開始できると有意救命率上がるらしいから。


・開始するときに、「心臓マッサージ手伝ってくれる方いませんか」って声かけしておけば良かった。

意識と呼吸がないのに、心臓マッサージできる(というかやるという発想?の)人が他にいなかったみたいで、周りに数十人いたけど交代要員はいなかった。駅員さんも交代の素振り提案とか全然なかったんだけど、そういう講習って受けてたりしないのかな…。今回は幸い交代が必要なほどの時間もかからず息を吹き返したから、良かった。

私も今後誰かが倒れて、看護師さんらしき人がたとえ既にいたとしても、それが一人だけだったら「プロがいるなら大丈夫だろう」なんて思わずに交代要員として居た方がいいかくらい提案しようと思った。

今回実績解除したから、他の未経験の人よりは交代要員として役に立てるかもしれないし。


AEDマジで指示しないと持ってきてくれない。

駅員さんいっぱいいるんだからマニュアルあるだろうし誰かしら持ってきてくれるだろうと思っていたけど、甘かった。救急車は普通に駅員さんが呼んでくれた。

息吹き返したあとに、「AED、いらないですかね?」って聞かれたくらい。次回こんなことがあったらガイドラインどおり、まず最初指名してAED持ってきてもらう指示を出す。


肋骨、すごい簡単にパキッポキッとかいう。

「これもしや肋骨折れたか?」って頭をよぎったけど、「いやこんな簡単には折れないよねきっと」と思い直してそのまま続行した。

"適切な心臓マッサージ肋骨骨折を伴う"なんていう話もあるようだし、もしかしたら折れてるかもしれない。だとしたらたぶん3,4本折ってる。ごめんなさい。

正直私がやった心臓マッサージが適切だったかもわからないけど、でもあの状況ではやらないとか止めるとか、私にはできなかった。


・やってる最中、本当に必死

あんなに必死に「頼む…!頼む…!」って念じたの久々だった。

心臓マッサージ開始してからちょっとの間は全然反応もなくて、たぶん1,2分で息を吹き返したんだけど、その間、自分の手の触れている・押している・目の前の人がこのまま亡くなってしまうんじゃないかとめちゃくちゃ怖かった。そんなわけないのに、このまま亡くなったら自分のせいかもとすら一瞬思った。

変にこわばったようになってた口元がふっと動いて、呼吸が再開されたときは本当に本当にほっとした。


・息って「吹き返す」。

連想したのも不謹慎かもしれないけど、祖母が亡くなるのを看取ったときは"息を引き取る"っていう言葉のとおり、本当に最後の一呼吸は吸って、そのまま吐かずに亡くなった。

今回、息を吹き返したとき最初の呼吸は吐いていた。

まあ、両方ともそう見えたってだけかもしれないけど、両方とも言葉通りだったから、なんかすごいなって思った。


・駅員さんは、正確に情報を伝えて救急車呼んで欲しい。

結構大きな駅の、それも救急車が止まれるような地上の出口から一番遠いようなホームだったから、結局救急隊が来たのは人が倒れてから20分近く経ってからだった。

かなり遅い時間だったのもあって、たぶん駅員さんはよくある泥酔した人に救急車呼ぶみたいな感じで呼んでたんだと思う。救急隊は全然深刻そうじゃなくて、ホームに上がってきてからも近づいてくるまで駆け足じゃなく普通に歩いてきていたし、倒れた時に意識と呼吸がなかったことも全然伝わってなかった。

から、倒れた人の連れの人と救助者(私)を(どっちがどっちか)確認して、リーダーらしき人が即座にこちらには何も聞かずに帰そうとしてきた。

情!報!共!有!倒れたのがただの酔っ払いだったら駅員さんがあんなにいるのに残ったりしないよ…。

ほんと、駅員さんってこういうときマニュアルってないものなの???

最初ホーム担当らしき三人くらいがすぐに駆け寄ってきて、あとから追加で三人くらい来てたけど、20分の間に救急隊を構内に案内する人とかに情報共有することできたんじゃないのかな。改札からホームまでの間に、最低限の容態を伝えたりできなかったのかな。

もしすぐに息吹き返してなかったら・または一回息吹き返してもまた急変していたとしても、救急隊はホームに上がってくるまでその状況を知らされてなかったのかと、怖い。


・やってよかったのか不安になるから救急隊の方からちょっとフォローがほしかった…。

心臓マッサージのものよりも、救急隊の方とのやり取りの方にあとからだんだん不安になったので。

<息を吹き返してから15分弱、駅員さんと共に呼吸や脈を確認しながら状況説明のために待機>

救急隊到着>

救急リーダー(以下救)「(倒れたのは)この方ですね。お連れの方と救助者は?」それぞれ確認

救・私に向かって「お礼を言うことくらいしかできないんですが…ありがとうございました。」と私を帰そうとする

私「あ、あの、心臓マッサージをしたので、状況をお伝えしたいんですが」

救「えっ…、心臓マッサージしたんですか?」

私「はい。倒れられて、意識と呼吸が確認できず、顔色が白くなっていたので、hh時mm分頃から1,2分ほど心臓マッサージをして、呼吸が回復しました」

救「看護師の方ですか?」

私「いいえ。ただ、消防署救急救命講習を受けたことがあります

救「脈は取られました?」

私「いいえ。意識と呼吸しか確認していないです」

救「あー、ですよね…。わかりました。お礼を言うことくらいしかできないんですが、ありがとうございました。」

<お連れの方と駅員さんにもお礼を言われて、帰路へ>

という感じ。

脈を確認してないと伝えたときの反応が「確認もしてないのに心臓マッサージしたのか」っていうものに見えたので、

帰りの電車内で、「やったのが間違いだったのか?余計なことしたのか?私がやったのはただ倒れた人の肋骨無駄に折ったかもしれないだけなのか?」ってすごい不安になったし、悩んだ。この間の土俵上の件を見て安易に真似した出しゃばりか、って思われたのかな、とか。

家に帰って落ち着いて、JRC蘇生ガイドラインhttp://www.japanresuscitationcouncil.org/wp-content/uploads/2016/04/1327fc7d4e9a5dcd73732eb04c159a7b.pdf)を確認したらやっぱり心臓マッサージの前に脈を取らなければならないとは書いてなくて、意識と呼吸がなければすぐさまとにかく心臓マッサージするべきらしくて安心した。

もちろん患者が目の前にいて、ただの協力者に気を配ってる場合じゃないのはわかるけど、せめて「"ちなみに"脈は取りました?」って言ってくれていれば、追加情報として欲しいだけなんだなって分かったからあそこまで不安にならなかったな。

ガイドラインには

CPR に熟練した医療従事者が心停止判断する際には呼吸の確認と同時に頸動脈の脈拍を確認することがあるが、市民救助者の場合、その必要はない。

ともあるから、多分期待されて聞かれただけなんだと今は思っている。


はてブやっててよかった。

この間の土俵上の件のとき、ふと疑問に思ってくも膜下出血などの脳疾患でも心臓マッサージしてよいのかを日本循環器学会プレスセミナー質疑応答ページ(http://www.j-circ.or.jp/about/jcs_press-seminar/index06.html)で確認して、ブコメに書き残したので覚えていた。読んだだけだったら忘れてたかも。

「開始の時間を記録しておいた方がよい」ということもブコメに残してそれも覚えていたので救急隊に開始時刻伝えたけど、メモを取るでもなく普通にスルーされたから、それはどうでもいいのかもしれない…。

人が倒れてから2分経ってないくらいで開始できた、そういう判断に至れたのは、あの件があったときはてブで横断的に情報を読んでブコメして覚えていたから。はてブやっててよかった。




以上です。読んでくれた人いたらありがとう

できたら、救急救命講習受けてみてください。







5/20 19:55追記

今更ですが書き方が良くなくて誤解を招いている部分があったので、訂正を。

救急救命講習の例として横浜市を挙げたのは私が横浜のものを受けたからであって、件の駅は、横浜駅ではないです。

紛らわしい書き方をしてごめんなさい。

また、駅員さんの対応の件を意見として申し入れては、という反応もいただきましたが、

救急隊が来るまでの間に駅員さんには住所氏名電話番号を伝えてあって、面が割れていて、しか毎日使っている駅なので、ちょっとその勇気はないです。

当日の行動はちょっとの躊躇いを振り切れた必死さが上回ってどうにかなりましたが、本当はより広く影響を及ぼせるかもしれないそちらの方には、どうにも踏み出せません。

やっぱり私には人より特別勇気などないし、勇者なんかじゃないんだと思います

でもそういう普通人間でも、知っておけばなんとか行動することができるかもしれない、という風に読んでいただければ幸いです。

多くの方に読んでいただけて、いつかどなたかのお役に立てそうで、とても嬉しいです。

ありがとうございました。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん