「AED」を含む日記 RSS

はてなキーワード: AEDとは

2022-10-02

赤ちゃんに触らないで!」と刺々しく主張している母親がいざという時には助けられて当たり前だと言う図々しさが批判されたら

その反論で何故か痴漢の話と混同しているのが多いよね

痴漢する」は加害だけど、「助けない」事それ自体別に加害でも何でもないでしょう。

これが仮にお年寄り障害者介護している人やペットを飼っている人だったら

他人から善意要求して当然だとは思わないだろうに、どうして子持ちだけがこんなに図々しいのか。

「助けない」事は悪でも何でもないし、その意見表明にも何ら問題ないでしょ。

女性AEDを使わない」も同じ。

ちなみに私は男からAEDを使われなくとも何とも思わないので

フェミニスト人達AEDデマへの反論で盛り上がっているのが不思議だった

痴漢をする」は明確な加害だけど、「困っている子持ちを助けない」「女性AEDを使わない」は単なる不作為であって

作為義務がない状況では別に加害でも何でもないのに

AED女性に使うべきか」の問題で、大きく誤解されてる事。

AED女性に使うべきか」の問題では、良く「男が使うと痴漢扱いされる」という疑問が提示される。

そして、ここから逮捕されるはずがない」という反論と、「いや、逮捕されるかもしれない」という更なる反論が積み重なっていく傾向にある。

そして、ここから更に「ならば女性を呼べば良い」みたいな結論になる事もある。しかし、この論争では、誰もが大きく誤解している事がある。それは「女性AEDを使う事を躊躇するのは、男性特有現象」という点である

http://www.city.togane.chiba.jp/0000010504.html

ここに京都大学などが行った研究についての概要がある。

全国の学校構内で心停止となった子ども232人について、救急隊が到着する前にAEDが装着されたかどうかを調べたところ、小学生中学生では明確な男女差がなかったが、高校生では女性に対してAEDを装着される割合男性比較して大きく減少していることが明らかとなっています

この「学校構内」という環境場合、「女性が倒れた時に、周囲に男性しか居なかった」というケースは、極めて稀であろう。工業高校のような「男が生徒の9割」という場合もあるだろうが、数の上で圧倒的に多い「普通科高校は、男女の生徒数に大きな差がないし、授業も男女混合のクラス単位で行われる。

(もちろん、男女別の授業もあるだろうが、その場合でも「女性の周りには女性しか居ない」というケースとなり、「女性が倒れた時に、周囲に男性しか居なかった」という事にはならない)

まり女性が倒れてAEDを使う必要がある場合、周囲には通常、女性がいるのである。そんな環境ですら、AED装着率で、男女差が出る。

上記記事ではっきりとは書かれてないが、これは「女性AEDを使う事を躊躇するのは、男性だけでなく、女性も同様」という事を示しているのではないか

女性の肌に触れることに躊躇する」というよりは、「倒れたとは言え、女性の服を脱がして衆目に晒しても良いのか?」という疑問が先に来ているとも言える。

ここに着目せず、男女間の争いに簡略化してしまうのは、問題本質が違う方向に向いている危険すらある。一度、この問題は、落ち着いて整理していくべきではないだろうか。

2022-10-01

不遇性別

  • AEDを躊躇われる。見殺しにされやすい性
  • 原理的に生理にカネがかかるのは不可避なのに、なぜか自費負担を強いられてる
  • イヤつってんのにダメつってんのに止めてもらえない
  • 薄っすらまとわりつかれやすい。自由にさせてもらえない


これな〜〜〜んだ??

anond:20220930213101

(最下部にブコメ返しあり)

この増田はいつ頃、どういう入り方で、陸海空どの自衛隊のどの隊にいたのだろうか?

なんでみんなそれすら確認せずにこの情報を信じることができるのか?現場経験してないからなのか?

まずそれくらいの情報はないと真偽の判断ができない。

俺も自衛官だった時期がある。身バレしない程度に、俺が経験したことを具体的に書く。ちなみにめちゃくちゃ長いです。

俺は2007年8月2010年3月まで、任期制隊員として陸自関東方面隊にいた。任期制隊員についてはググって。まだこの制度あるのかな。

今はどうか知らないけど、当時は入隊してから半年教育は前期3ヶ月と後期3ヶ月に分かれていた。

前期は武山駐屯地自衛隊法とか小銃の組立解体とかの座学と、徒手空拳とか5段階ある匍匐前進の仕方とか寝撃ち膝撃ちみたいな小銃の撃ち方とかの実技演習と、定期的に実施される体力テストのための体力づくりが中心だった。

俺はちょっとした事情で、教育中はなかなか野外訓練についていけなくて悔しい思いをした。

前期の教育中、同じ班の人が「24時間拘束されてこの給料じゃ国の最低賃金下回るじゃん」みたいなことを若い奴らに喧伝して支持を集めてたけど、少なくとも教育中は長時間拘束されるなんて入隊前から分かりきってるんだからそもそも入隊しなきゃ良かっただろ、士気下げるだけだからさっさと辞めちまえばいいのに、と言う人たちもいた。

印象的だったのは、教育隊の隊長2尉だったかな?20代後半のなよなよした人で、それに対して10の班を纏める40代くらいの2曹ミッシェルガンエレファントドラマーシュワちゃんばりにおもくそ屈強にしたみたいな、子供時代想像できないタイプいかにも鬼軍曹な人で、まあその人も話してみると意外と優しかったんだけど、最初から幹部で入ってるっぽい人と現場叩き上げでこうも違うのかと思ったな。

あとは、軍事オタクよりアニオタの方が多かったとか、選ばれし者だけが習志野の空挺に行くことを許されるとか、同期に柔道全国6位とか特殊な人がまれにいたりとか、入隊前の書類実家信仰する宗教を記入する欄があったとか、ある日全隊員が会議室に集められて特定生命保険への加入を(隊友会のめちゃくちゃ安いやつじゃなかったと思う)半強制的に勧められたとか、東富士での三日三晩の訓練の後に叩き起こされてみんな絶望的な顔をしながらとある部屋に集められて「次の任務を言い渡す。これを飲め」と配られたのがキンキンに冷えたコーラ任期制未成年いるからね)でめっちゃ安心して涙が出るほど美味かったとか、普段全く笑わなくて班員のやらかしが発覚すると班の部屋に潜入しバームクーヘン毛布を全員分グチャグチャにすることで「台風」のあだ名がついた班長休日に部屋へやって来てすわ何かと身構えたらPSP取り出してはにかみ笑いでモンハンやろうぜって言われて一緒に遊んだりとか、まあ色々印象的なことはあった。

後期は普通科施設科需品科とか、隊員たちがそれぞれの職種対応した駐屯地に分かれて、ある程度専門的な教育を受けた。あんまり言うと特定されそうだから詳しくは書けないけど。

後期は大抵5年〜10年ほど自衛隊にいてだらけきった(後述する)人たちが上官になるので、前期に比べると圧倒的にヌルかった。

武山駐屯地教育隊はというと、彼らは教育専門の部隊で、年中そればっかりやってる人たちなんだよね。そのことは後期に入って初めて知った。

ただ、後期は冬だったから野外訓練が死ぬほど寒かった。キツかったのはそれくらい。

教育期間を振り返って思うのは、確かにパワハラ的なことは全くなかったとは言えないんだけど、当時のご時世とか考えると、高校部活の延長みたいなもんだった。むしろ強豪校にいた人にとっては前期もヌルかったんじゃないかな。訓練はどうしても体力のない人に合わせる形になるからね。

それに、少なくとも教育中は、この増田が言ってるようなことは全く無かったな。自衛隊法は学んだけど、「神と虫」なんて言ってるのは聞いたことがない。上は「教官」じゃなくて別の肩書だったし。前期の休日で外出する場合制服着用って言われたけど、彼女待たせてる人は当然外で着替えるし、横須賀中央とかのあたりはその辺を軍服の人が歩いてるのが日常からそんなに忌避感もなかった。

一定の耐性がついてる人は多少制限を与えられても抜け道とか自由をその中に見出してなんとかするし、何か洗脳っぽいことを言われても自分ちゃんと考える。そういう意味では増田教育の時点で抜けたのは正しい判断だったのかもね。まあそもそも、この増田がやってることこそ洗脳な気もするんだけど。

とにかく。話変わって、パワハラみが増したというか、俺にとって地獄だったのはむしろ教育が終わってからの方だった。

教育が終わって、俺は地元にまあまあ近い駐屯地に配属になった。

そこでまず知らされたのは、春以外の入隊員は季節隊員という半ば蔑称に近い形で呼ばれて、「使えない・すぐ辞める」隊員が多いというレッテルを貼られていること。「部隊エース」という言葉文脈によって、本人の与り知らぬところで蔑称になること。新入隊員は慣習的に、部隊長の半長靴磨きという業務時間外の仕事を割り当てられること。訓練での活躍なんかよりも、休憩時のお茶汲み、上長煙草を吸っていたら煙缶を持って来る、ビール瓶のラベルを見えるようにして上手く酌ができる、飲み会で要領よく挨拶回りができる、そういう「空気の読める」隊員が良しとされる風潮があったこと。

んでもって極みつけは、所属大隊隊長が、金正恩もびっくりの「お前屈んで半長靴の紐結べねえだろ」ってくらい不健康そうな出っ腹だったこと。

別にルッキズムなんて持ち合わせちゃいないし、市井の人はいくら太ってても気にしないけど、有事に人を守る自衛官としてそれはあんまりだろ。

いかにも、「俺は権力です」を体現したような身体だった。

俺はこれからこんなやつらの下で働かなきゃいけねえのかと思った。この半年学んだのは何だったんだと思った。

んで、それでも我慢してやってみようとしばらく過ごしてみると、よりその地獄みは鮮明になった。

一年のうち3分の1ほどが、草刈り車両整備・消防点検やらお偉いさんの来訪前などに頻繁に行う寮の清掃・持ち回りの風呂掃除警衛などに費やされる。

さらに、これは駐屯地によると思うけど、俺のいたところは糧食班もあって、食堂で飯作りと配膳を3ヶ月ほどの持ち回りで担当する(対象陸士)。

よって、訓練や体力づくりに精を出すのは一年の半分を満たない。当然毎日定時。通勤1分。

長靴磨きとか迷彩服アイロン掛けとか定時外にやることはあるけど、隊長の半長靴陸士の間で持ち回り、それも一番下の立場の時だけなので、自分の下が来ればそいつらに引き継いでやらなくなる。自分の半長靴イベントがあったとき磨けばいいくらいだし、迷彩服私物って言ってアイロン掛けの要らないタイプを買ったり貰ったりしてたから、やっぱりイベントで官給のやつを使うときしか掛けなかった。

ついでに、たまの訓練で遠征するとなると、7tの荷室で人員輸送されてる最中は密閉された幌の中で何人もがバカスカ煙草を吸いまくる。煙草を吸わない俺にはそれが無茶苦茶辛く、かと言って指摘すればたちまちエース(笑)扱いになる未来が見えていたので、繊維が肌に刺さるほど質の悪いカーキ色の官給毛布で顔を覆って耐えるしかなかった。さすがに今はそんなことはないと思いたいけど。

自衛隊車両運転免許を取りに行くとか、観閲式の準備対応とか、あとはさっきの糧食班とかは、普段部隊から離れてかつ自由時間が大幅に増えるので「おいしい仕事」と呼ばれていた。駐屯地の中にクラブという名の安っぽい飲み屋があって、酒を飲まない俺でも週に2日くらい連れて行かれた。

そんなわけで、大体の人は教育期間とのギャップから怠惰になる。怠惰にさせられてしまう。だから大隊長に限らず太ってる奴らは多い。

こっからは完全に自慢になる。

俺はそんな怠惰環境が嫌でしょうがなくて、体育学校に行きたいと思った。ほぼ帰宅部人生教育期間もほぼビリケツの筋力だったんだけど、幸い持久力だけは人並み以上にあったので、かなり頑張れば3000m(5000mだったかな?)走の資格に手が届きそうだった。

ちなみに、カナヅチだった俺は駐屯地内のプールでシンスプリント治療がてら練習しまくった結果遅い遠泳ならできるようになったけど、立ち泳ぎができなかったのでレンジャーはハナから諦めてた。

とにかく、2年弱走りまくっていたら、3000mの歴代中隊記録を更新して、さら大隊内で一番体力テストの成績が良くなった。2年弱の間に糧食班にいた期間の自由時間とか自衛隊内の教育とかを使っていくつか資格を取った。そんなこんなしてたら件の大隊から表彰状を貰った。この場で破り捨てたらどうなるかなと思った。

もう少しで体育学校に行けるというタイムまでこぎつけたところで、別にやりたいことができた。体育学校に行くのは良いけど、現役を引退した後も自衛隊にいるとまた空気を読むだけの怠惰生活が始まって面倒そうだとも感じたので、2任期目の途中で退官することに決めた。

半年ほど前に申告したにも関わらず、結構直前まで揉めた。まあ任期制隊員なのだからある程度は仕方ないんだけど、なんか中隊長を納得させるためか会社事業計画個人版みたいなものを作らされた記憶がある。1年後にこういうことをして、3年後には海賊王に俺はなりますみたいなやつ。

今はこんなご時世だし多少は改善されてると思いたいな。

えっと、ほんとにめちゃくちゃ長くなった。何が言いたかったんだっけ。

とにかくだ。洗脳って言葉を使うのであれば、教育期間は俺にとって洗脳でもなんでもなかった。当然咄嗟には受け入れられない出来事もたくさんあったけど、それは、「人を守る仕事」という前提と、当時の時世ということで鑑みれば納得できた。

しろ教育が終わってからの方が、耐性のない、考える力のない人は洗脳されやすいと思う。それくらいにあの場所怠惰だ。その「人生楽勝な感じ」に大半の人が流される。騙される。

そんなんじゃ人は守れないからと、一部の「強い」人たちがその人たちなりに必死こいて、あの組織を「人を守れる組織」としてなんとか保っているのが実情なんだと思う。当然この場合の強さってのは権力でも、武力でもない。精神的なタフさと、ひたすらな良心だ。

断っておくけど、「だから俺は強いんだぜ、すげえだろ?」がやりたいんじゃない。俺はむしろ弱い。あの組織怠惰に抗い続けることができなかった。さっきは自慢話にしたけど、その場その場の怠惰に流されたことも何度もあった。

居続けることで結果的に「弱い」人間になる。そんな場所になってしまっているということが、あの組織の悪いところだと俺は思うよ。

大切なのはいつでも、考え続けることだ。

別に自衛隊に限った話じゃない、普遍的な話だ。

2022-10-01 15:20 小変更

2022-10-01 15:34 小変更

2022-10-01 23:17 ブコメ返信追記

学校もそうですが世間の目が届きにくく指導者管理者裁量が大きい場所下の人間への扱いの振れ幅が大きくなり信じられないようなことも起こりますどちらの話も嘘だと断定はできないと思います

信じられないようなことが起こりうるというのはほんとそのとおり。

まあもう身バレしてもいいかなと思ってるから言うけど、当時俺が在籍してた駐屯地で、教育隊の幹部が新入隊員たちに爆薬を食わせる事件があった↓

https://ja.m.wikinews.org/wiki/%E9%99%B8%E4%B8%8A%E8%87%AA%E8%A1%9B%E9%9A%8A%E3%81%AE%E4%BA%8C%E7%AD%89%E9%99%B8%E5%B0%89%E3%81%8C%E6%96%B0%E4%BA%BA%E9%9A%8A%E5%93%A1%E3%81%AB%E7%88%86%E8%96%AC%E3%82%92%E9%A3%9F%E3%81%B9%E3%81%95%E3%81%9B%E3%80%81%E9%9A%8A%E5%93%A1%E3%81%8C%E8%96%AC%E7%89%A9%E4%B8%AD%E6%AF%92%E3%81%AB

俺の言うことを信じろと主張するつもりは毛頭ないんだけど、「神と虫」の件に関しても時期によっては事件扱いになっていておかしくないので、調査のためにもう少し具体的な情報元増田には尋ねたい。

2022-10-02 08:02 ブコメ返信追記

人は自分が都合の良い用に考える。日々、警察不祥事批判しているニッポンリベラルは、なぜか「AED女性に使って良いか問題では、警察100%理性的に行動し、AED使用者逮捕するはずないと信じる人が多い。

人は自分が都合の良い様に考える。そうだね。

考えるとき自分のそういう偏りを常に意識する。

ついでに。

別に情報拡散だとか発言の際に絶対に失敗すんなって言ってるわけじゃなくて、そりゃみんなもっと慎重になるべきじゃねとは思うけど、うっわ失敗したーと感じたら無理に軌道修正しようとせずに素直に認めてアップデートすりゃいいんだよ。

それが考え続けるってことだと俺は思ってる。

ニッポンリベラルという言葉が具体的にどういう思想の人たちのことを指すのかちょっと調べた限りではよく分からんのでここでは触れない。

2022-10-02 08:19 ブコメ返信追記

真偽は判らんけど、増田元増田とでは、一回りくらい世代が違うかな~て印象は持った。

元増田の言ってる経験がたとえば2020のものか、1980年のものかで、その情報を受け取る側の印象はだいぶ違う。

俺の書いた経験だって今の自衛隊には当てはまらいかもしれない。

2022-09-19

女性AEDを使わないという話

女性も倒れてる男性不審者だと思って近づかないんだよね

倒れてるフリした性犯罪者だったら困るだろ?

近づいて声かけるなんてしないね

から一刻を争う状態居合わせ人間によって死ぬリスク

男も女も同じぐらいなのでは?って思う。

2022-09-08

今まで見てきた人が死ぬ瞬間

1回目

自分祖父小学生高学年の真夏母親に連れられて弟と3人で病院に行ったら祖父がイビキをかいて寝てた。弟と2人で笑ってたら、母親に死前喘鳴の事を教えられた。3〜4時間ぐらい見守って最期は大きくゴロゴロと鳴らして吸った後は力が抜けていった。

2回目

同じ大学学生大学2回生晩春大学近くのT字路で、向かいから自転車で走ってきた女子大生トラック左折に巻き込まれて死んだ。正面にいたので詳しくグチャった所は見えなかった。

俺以外に十何人か学生が見てて、悲鳴を上げる者、唖然と見てる者、電話通報する者と様々でまさに阿鼻叫喚。すぐに冷静にイニシアチブを取れる男子学生に「AED持ってこい」と頼まれた。AEDを渡す時詳しく遺体を見たが、腕とか脚が変な方向に曲がって上半身が右半分くらい潰れてた。もしトリアージする場面なら完璧に黒だった。その後の話は気が向いたら書こうかな。

3回目

知らないおじさん。大学2回生の初夏。友達と某駅で電車を待ってたら向かいホームでおじさんがグモった。事故目撃から1ヶ月も経ってないので、流石にこれには面食らった。呪われたのかとも思った。これは1番よく見える所から見てた。人形みたいに吹っ飛んでった。周りの人間友達はすぐスマホで撮り始めたので友達には撮影を辞めさせた。駅のアナウンスがなる前にホームから立ち去ってたのでよく見なかったが血はあんまり出てなかったと思う。Twitterには人身事故トレンド入りして大量に動画写真がアップされてた。その中のいくつかに俺がスカイフィッシュの様に映ってた。

4回目

まだ。長い人生、これから少なくとも何回かは人の死を見るだろうけど、これ以上衝撃的な事故は目撃したくないので老衰とか穏やかなのがいい。

anond:20220907080546

リベとしては女性自衛のために男性を避けるのは仕方ないことだと思っていて、女性専用車両には制度維持のためにも積極的に乗ってほしいし、AEDもぜひ利用してほしい。

かといって黒人コリアン東南アジア出身の人たちを避けるのは、例え女性でも差別的行為であり、望ましくない。

間をとって、女性黒人男性を避けてはならないが、相手白人男性なら避けても良いことにして、相手アジア人男性場合国籍を問うて日本人男性だった場合には出身地•居住地を問うて一般的地域住民なら避けても良いが、配慮必要地域出身者または居住者日本人男性またはそれ以外の国籍男性なら避けてはならないことにしたい。

なお男性相手性別出身地•居住地人種国籍を問わず避けてはならない。

2022-09-06

anond:20220905091022

その内容としては使用者がよりためらう方向に行きかねない選択肢を増やす発言よりそうでない方が良いんじゃないのということをずっと言っているだけです。

そもそも選択肢を増やす発言というのはどこにあるわけ?

あんたらクレーマーからはそう見えるんだろうが、アンケート記事をみて「ためらう方向に行きかねない選択肢を増やす発言」を感じるとか、どうかしている

具体的に何をそんなに憤っているんだね?

女性への救護がためらわれるのはAEDというより、世の中全体としての「性別理由にした対応の違い」のほうだろ?AEDを含む救命救急がそれに妨げられているのであって、AED全然関係ないんだよ

あんたらが勝手に思い込んでいることをAEDのせいにしているのが問題

全部他人が悪いことにすればいいんだろ?クレーマー

anond:20220906094910

2 AEDをしない現実は無情である Bへ

B 見殺しにしたとSNS拡散されクレームが入り会社はクビ 離婚してホームレスに BADEND

 

→見殺しにしたってことは女性は死んだのになんでSNS拡散されるんだ?

 もし女性以外の奴がいてそいつ拡散したとして、そいつ救命もせずに何をしていたんだ?

2022-09-05

フェミAED使用で死んでいった女の子達の責任取れよ

お前らのせいで死んだ子供たちが何人いると思っているんだ。許さないからな。

男性女性に対するAED使用に当たってのQ&A

5chにあったのが秀逸なのでコピペしておく(誤字脱字は直した上で)

Q1.有罪になる可能性はありますか?

A1:故意による猥褻証拠が揃わずまず無罪です。おそらく起訴もされません。

Q2.民事で訴えられる可能性はありますか?

A2:民事証拠がなくても訴えることができるので可能性は十分にあります

Q3.賠償命令が下る可能性はありますか?

A3:民事原告(訴える側)に立証責任があるのでしっかりと反論すればほぼありえません。ただしいわゆる欠席裁判だと自動的賠償命令下ります。なお弁護士費用は最低数十万必要です。

Q4.では警察にしっかり事情説明して裁判反論さえすれば大丈夫ですね

A4:はい日本訴訟法手続き範囲内では大丈夫です。

Q5.訴訟法手続きの中とは…?

A5:実名報道、「被害者」による告発SNSインターネットでの拡散会社解雇など、社会的制裁リンチ)を受ける可能性があります

Q6.ではどうすればいいのでしょうか?

A6:見捨ててください。なお通行人保護責任者遺棄致死罪の適用はありませんので安心してください

anond:20220905025020

元のニュースアンケート別にはてな関係無いよね。(2回目)

ためらう人がいたらそれは使用例まで至らないし、女性に対するAED使用率が男性比較して低いのが実際ですね。

別に運転免許学校の授業、職場救急救命講座で情報発信することは何も否定してないですよ。

より使用率が上がるような内容が盛り込まれるならそれは大歓迎でしょう。

講習の機会が増えないことや講習内容に文句をいうならわかるがね、って書いてますがやっとちょっとだけ近づきましたね。

世の中で講習受ける人の数はそんなに多くないかニュースとか広く伝わる情報重要だろうし、

その内容としては使用者がよりためらう方向に行きかねない選択肢を増やす発言よりそうでない方が良いんじゃないのということをずっと言っているだけです。

anond:20220904215504

情報発信をどうたら言うなら、それは教育の話だろう。実際、運転免許学校の授業、さら職場でも救急救命講座や手引はされている。自衛隊ではよくあるよね。

傷病者や使用者安心して使えるように、なんて情報発信はそういった機会を使うのが最も有効で、ついで実際の現場における使用例に基づく。そして実際にされている。なので検討違いも甚だしい。

AED協会からの発信でないというのは、そもそもこんなアンケート記事自体意味はないってことだよ。あえていうなら、講習の機会が増えないことや講習内容に文句をいうならわかるがね。

このアンケート記事に騒いでいる人、特にはてなーは、AED救急救命自体ではなく、「もっと発信の仕方を工夫せれば」としか思っていない。自身の行動を顧みずに他人責任を求めるだけなので、全然話が進まない。

ようはそういうクレーマーだけにしか伝わっていないので、無意味というわけだ。

クレーマーであるところのはてなー排除するってのはそういうことだ。救急救命はてなは役に立たない

2022-09-04

anond:20220904194353

いちゃもん付けたいだけで書き込んでるからだろうけど返しが全部的外れだよ。

記事民間調査によるものかどうかなんて話もしてないし、AED協会記事発信元かどうかなんてことも論点じゃないよ。

AED使用必要な場面でもっとAED使用者が安心して使えるような情報発信の仕方があるんじゃないかって話をしているの。

AED使用時のセクハラ云々が話題になる度、男は女に使わないのが安全連呼して

男は女を見捨てて当然主張してどやってる男を見かけるたびに

その主張が広まるとなぜ男は女を助けなくて良いけど女だけ男を助けて当然なんだと

女も男に利用したくなくなる人が増えるんじゃねと素朴に思ってしま

2022-09-03

AED人生で使う確率なんてめっちゃいか真剣に考えられない

宝くじに当たる確率めっちゃいから買う気にならないのと同じ。

すまんな。

anond:20220903141944

元のニュースアンケート別にはてな関係無いよね。

はてな考慮から除外しても使用をためらう人がいるのは変わらない話じゃない?

AED機器のものをどうこうして解決しろという話もしてないよね。

AED財団から情報発信の仕方として使用者の選択肢を増やすような提示の仕方より、

こう使うのが一番正しく効果出るからこう使ってくださいとか基本の選択肢を示すような提示の仕方の方が良いんじゃないのってだけの話だと思いますが。

AEDつけて電流流してみろ

流れねえぞ

anond:20220903133204

割と核心ついているが、これ以上使用者配慮するような設計にしても人命救助に1mmも貢献しないんだよ

例えばどでかく「異性に使用しても訴えられることはありません」などと書くべきか?タバコパッケージじゃあるまいし、そんな程度で改善するわけがない。

あるいは音声で使用に関して同意書を作ったり、細かい操作方法をつけるべきか?あるいは絶対身体に触れないように作り変えるべきか?

そのどれもが無駄じゃね?仮に実現できてもAEDの単価があがれば導入は少なくなる

そもそも救急救命AEDだけの話ではない。AEDだけ配慮しても意味がないんだよ

もちろんこれからも改修されて使用者に優しい作りになることは歓迎だが、くだらない話の優先度は低い

早い話が、はてな排除して助かる率上がるならそうしたほうがいい

anond:20220903130526

この程度の話と思うのは自由だけど、ここでの話は救命率を上げたい場合AED使用者使用をためらう要素を減らすための情報デザインをどうしたら良いのかっての話じゃないの?

自己言及には突っ込んだ方が良いのかわからんが…

一番いいのは心臓が止まった人間がその場で灰になる機能を搭載することだろ

心肺停止してから謎に復活するときがあったりなかったりするからややこしくなっているだけで

心肺停止した瞬間に灰になってしまえばAED云々考える必要がないし

心肺停止から復帰後の脳障害なども症状も防げる

  

心肺停止したらその場で灰になれ

火葬の手間も省ける

女性へのAED問題解決法を思いついた

20歳超えたらICD(植込み型除細動器)を義務づければOK

こいつは体内にAEDがあるようなものなのでもう女性心臓マッサージAEDもいらない。

危機に陥る前に勝手に助けてくれる。

anond:20220902224828

女性へのAEDの使い方が分からないやつや、使おうとしないやつは非モテ童貞って言説を流行らすのが効果的と思う。

男どもは単純だから汚名を恥じて我こそはってAED女性に使うようになるよ。

AEDっていつ使うの?

交通事故の時とか使えばいいの?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん