「人為的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 人為的とは

2020-07-04

anond:20200704224320

うん。そうした方がいいと思う。産み分けというスタートの地点を変えるのではなくて、生まれてきた男の子に、真っ当な教育をしてあげるというのがいいと思う。人の脳は柔らかいから、もしその内に凶悪性を秘めていたとしても(秘めてないと思うけど)それを道徳心や克己心で抑えることができる。人間にはそれだけの力があると思う。


歴史的にも産み分けというか、優秀な人の子供だけを残そうという優生学的な動きがあった。だけど結果として、統計的に(うろ覚えだけど)、その子供たちのIQは平均すると高くなったけどバラツキも大きくなったと聞く。つまりIQが高い子と小さい子の差が大きくなった。それは望んでいた結果ではないだろう。なので、人為的操作というのは、思いもよらない副作用を起こす危険性があると言える。そういう意味でも男女の産み分けというのはよくないことだと思う。


夜しっかり寝ていい夢みれば、男の凶悪犯罪のことなんか気にならなくなるはず! 犯罪者のことは警察にまかせておこう!

2020-07-02

自粛無意味だって騒いでた池田信夫三浦瑠麗は謝らないの

2020-06-20

ロマン主義についての個人的な覚書

ロマン主義啓蒙主義の対になる思想である

現代社会では、人間は等しく理性を持っていると考えられている

一部例外もあるが、例外に属する人は病院だったり刑務所だったり特殊施設だったりに送られるが、

大多数の人間は等しく理性を持っているという前提があるので、義務教育により国家の成員としての訓練を受ける

ロマン主義啓蒙主義に対するアンチである

啓蒙主義人間に備わる合理性、理性を重視するのに対してロマン主義は非合理性感情を重視する

啓蒙主義では人間は等しく同質の理性を持っており、

啓蒙によって同等の認識に至ることができる、そして同等の認識に到ることにより、

社会を秩序立て運用することが可能であり、一部が形成する高度な思考も、啓蒙により継承することが可能と考える

対してロマン主義は、同質の理性ではなく、個々人の固有性を重視する

同質な合理性否定するため、社会を理性により秩序だって運営できるという考えにも否定的であり、

人為的社会形成拒否し、自然への回帰親和的である

2020-06-19

コロナ不況で死んだ人も コロナの死者

でも、こちらの場合は、感染者がコロナとの戦いに勝てなかったというよりは経済的な死 人災な気もするが いちおうはコロナの死者(人為的災害分)になるんだろうなと

2020-06-10

anond:20200610083219

消息筋」から、彼ら彼女らが変異人工ウイルスの封じ込めに失敗した人為的災害だ!ってゆう、「確たる証拠」を聴かされてるんでしょ。

2020-05-19

コロナは嘘」

ツイッター自分の好きな専門家がボロクソ言われていてしょげもんとなった

色々根拠を示してわかりやすく納得感ある説明定評のある戦士なのに「根拠もなしにデマを吹聴する」とか言ってるからなんか変だなと思って

他のツイートをみたら「コロナ騒動カルト思想に基づいて人為的に引き起こされた」との主張とともに「コロナは嘘」というハッシュタグをつけて情報拡散しているアカウントだった

どんな気持ちでこの主張に行き着いたんだろう

一般人が知らない真実を見つけてしまったのだろうか

生活が困窮して余裕がなくなって困っているのだろうか

それとも生活に余裕があるけど遊びに行けなくて暇なのだろうか

2020-05-04

仮にウイルス人為的流出されたものだったとして

それが個人勝手にやったことだったとしたら国に責任は追及できるのか?

公的機関とはいえ、どんなに完璧セキュリティを築いていたとはいえ、内部的な悪意に脆弱なのはもはやどうしようもなくね?

例えば、とある国民世界的なハッカーだったとして、その罪を国家請求できるのか?

あるいはもっと国に近い組織、例えば警察中の人世界的な情報流出をおこしたとして、その責任を国に請求できるのか?

請求できないなら、いくら人為的流出されたウイルスだと言っても、個人責任にされて終わるだけよね?

2020-04-29

anond:20200429202306

それが事実でない客観的証拠もほしいところ。

あと、ウイルス人為的に開発された説もなかなか出回ってるね。

2020-04-14

COVID-19 ソリューション主義解決策にならない

COVID-19の疫病は特異な歴史的コンテクストに現れました。まず、グローバル資本主義自由民主主義の折り合いをつけるには他に解決策(ソリューション)がないと30年間も信じてきた後で、人類は自らに課した昏睡状態からしだいに目覚めつつあります。状況が改善するかもしれないが、急激に悪化するかもしれないという考えにもはや誰も驚きません。

他方で、これまでの4年間、ブレグジットトランプ大統領当選ジェレミー・コービンの登場と失脚――じきにバーニー・サンダースも同じ運命をたどることになりました――といった出来事からグローバル資本主義がかなりしぶといものだということが見えてきました。世界主義から排外主義へ、ネオリベラリズムから社会民主主義へ、イデオロギーがたんに変わるだけでは、社会的経済的な諸関係は変わりませんでした。資本主義の完全な作り直しという課題に直面して、かつてはあれほどラディカルに見えたイデオロギーが無力で陳腐ものであることが明らかになりました。

現在健康上の緊急事態をどう考えるべきでしょうか。COVID-19の引き起こし危機世界を変えて開放する可能性に希望を抱く人は、すぐに失望することになるかもしれません。私たちの期待が過剰だというのではありません。ユニバーサルベーシックインカムグリーンニューディール政策妥当だし、まさに必要ものです。ですが、私たちは現行のシステムのしぶとさを過小評価し、また同時に、思想が堅固な技術的・経済的インフラなしで世界を変える能力過大評価しています。そうしたインフラがあってはじめて思想作動させることができるのに。

ソリューション主義国家

ネオリベラリズム」のドグマ諸悪の根源とみなされることが多いですが、このドグマであらゆることの説明がつくわけではありません。知的には「ネオリベラリズム」には似ているものの、これとはまた別の悪について、10年ほど前から私は指摘しています。それは「ソリューション主義」といいます

このイデオロギーは、ポストイデオロギーであることを標榜しており、グローバル資本主義が生み出す問題矛盾解決しながらこれを動かし続けるために、いわゆる「実践的」な、個別対応策をまとめたものを勧めます。そして驚くべきことに、こうした対応策には美味しい利益がついてくるのです。

ソリューション主義もっと有害帰結は、スタートアップではなく私たち政府がもたらします。ソリューション主義国家とは、その前の時代監視国家人間的になりつつもより巧妙化したもので、二重の使命を帯びていますイノベーションを引き起こす人々(デベロッパーハッカー起業家)は御しがたい存在ですが、これらの人々がその能力既存リソースを〔現在グローバル資本主義とは異なる〕他の社会組織を作る実験に用いないよう、ソリューション国家は気をつけていなくてはなりません。AIクラウドコンピューティング恩恵を十全に受けたいのなら、資金的に余裕のあるスタートアップを作らなくてはいけないようになっているのは、偶然ではありません。逆にそれは意図的政治的努力の結果なのです。

その帰結。非商業的なしかたで社会を編成する制度を生み出す可能性があり、既存体制転覆するおそれのある試みは、頓挫する。そういったものは胚子の段階で殺されます。そういうわけで、ウィキペディアの流れをくむ団体はもう20年以上現れていません。とにかくデータが欲しい多国籍企業世界を完全にデジタル化してゆく時代に、国家自分の分け前を手に入れようと目論んでいます監視が完全に行き渡ったことに加えて、企業世界デジタル化してきたことで、諸国政府市場を利するかたちでソリューション主義的な数々の介入を進めることができるようになりました。

ナッジ (nudge)の技術ソリューション主義の完全な実践例です。ナッジのおかげで、問題の原因は変えないまま、取り組みやす作業の方に集中することができる。それは、個人の行動を不可変の現実(それいかに残酷現実であっても)に「合わせる」という作業です。

ソリューション主義者のみなさん! COVID-19はソリューション主義国家にとって、9/11テロ監視国家にとって持っていたのと同じ意味を持っていますしかし、ソリューション主義民主主義的な政治文化に対して示す脅威は、〔監視国家よりも〕陰険はいわないまでも、より微妙ものです。

COVID-19の危機にさいして中国韓国シンガポールがとった独裁主義的な戦略評価されました。3国ともに、市民が何をしてよいか、してはいけないか決めるために、アプリドローンセンサーの展開をトップダウンで決定しました。西洋民主主義的な資本主義擁護者を標榜する人たちは予想通り、すぐさまこれらの国を批判しました。

エリートの臆見をもっとも雄弁にうたう詩人たるユヴァル・ノアハラリがファイナンシャルタイムズコラムで表明した代替案は、シリコンバレープロパガンダマニュアルからそのまま出てきたようなもので、知識によって市民自律的にしよう! というものでした。

人道主義的なソリューション主義者はみんなに手を洗ってほしいと思っています。それがみんなにとって、社会にとってよいことだと知っているからです。中国政府暖房電気を切るぞと脅したように、みんなを力ずくで束縛するよりは、そのほうがよいと思っているのです。このような言説は、政治アプリ化〔アプリ市民監視し行動を制限する方向性〕にたどりつくだけです。手洗いの奨励をめざして作ったアプリがその人道的な見地によって報酬を受けたとしても、そうなるのです。

認知行動的な介入によって市民自律的にしようというハラリの呼びかけは結局のところ、キャス・サンティーンリチャード・セイラー代表されるようなナッジ擁護者が推奨するステップとたいして変わりません。こうして、過去数百年で最大の健康上の危機への政治的対応は、石鹸や手洗い槽の自販機というかたちで「実践的な」言説に還元されてしまます。これはサンティーンセイラーが〔共著の『ナッジ』で事例として紹介しているアムステルダム空港の小便器の形をめぐる思考〔小便器の底に蠅の絵を印刷するというナッジにより、男性利用者トイレの床を小便で汚す率が大幅に減るというもの〕の系統にある発想です。

ソリューション主義者の想像の中では、あらゆる中間団体制度は、歴史と同様、政治のシーンからほぼ消えてしまったので、他にできることはあまりないのです。ハラリやサンティーンのような人たちにとっては、世界本質的に、消費者としての市民企業政府で成り立っています労働組合アソシエーション社会運動、そして感情連帯で結びつけられたあらゆる共同的制度のことをこの人たちは忘れているのです。

知識による自律化」というお題目古典的リベラリズム根底にあるものですが、今日ではひとつのことを示しているだけです。もっとソリューション主義を、ということです。だから諸国政府は、去年私が「生存のための技術」(survival tech)と名付けたもの(つまりスペクタクル(見せ物)としての資本主義が、その主要な問題を緩和しつつ続くようにするデジタル技術の総称)に大金投資するものと予期しておかねばなりません。そうやってソリューション主義国家自分が「中国の道」は採らないことを標榜しつつ、自己正当性を強化することになります

ポストソリューション主義政治のために

この危機から脱するためには「ポストネオリベラリズム」の政治必要なだけでなく、とくに「ポストソリューション主義」の政治必要です。まず、スタートアップか、中央集権的な計画経済か、といった人為的二項対立はもうやめてもいいでしょう。この考え方は、私たち今日イノベーション社会的な協力を考える仕方を規定しています

新しい政治的議論の中心となる問題は、「社会民主主義ネオリベラリズムのどちらの勢力市場で競合する力を制御できるか?」ではなく、「社会的な協力と連帯の新しいかたちを追求するうえで、デジタル技術がもたらす巨大な機会をどの勢力が活かすことができるか?」でしょう。

ソリューション主義」とはだいたいのところ、「他に選択肢はない」(There is no alternative)というマーガレット・サッチャーの有名なスローガンを応用したものにすぎません。このようなロジック残酷実践できるものではないことを、左翼思想家は過去40年間にわたって明らかにしてきました。とはいえ、〔このサッチャー的なロジックが〕破綻していても、政治的権力を持つようになるうえで支障はなかったのです。結果的に、私たちの暮らす技術的な世界は、市場支配する世界秩序を逸脱するような試みはぜったいに制度化されることがないようにできています私たち議論輪郭〔つまり議論の組み立て方〕そのものが、そのような〔逸脱の〕可能性を排除してしまっています

COVID-19への技術的な対応策を考えるさいに直面する困難は、ポストソリューション主義的な政治方向性私たちにどれほど必要か示していますイタリアのような国では――私はローマで外出制限の3週間目に入るところです――提案されるソリューションは酷いほどに野心を欠いたものです。私生活公衆衛生あいだで妥協点をめぐって議論が繰り返されており、さらには、これはハラリが示した方向性に従うことですが(「反抗または生存」を参照)、「生存のための技術」を使ってスタートアップイノベーション引き起こしやすいようにしなくてはいけないという議論になっています

他の選択肢はどこに行ったのかという疑問が浮かぶのはもっともなことです。なぜ公衆衛生のために私生活犠牲にしなくてはならないのでしょうか。テクノロジー企業通信事業者が作った現在デジタルインフラが、それを提供する会社ビジネスモデルにかなった利益をもたらすようにできているからなのでしょうか。

現在デジタルインフラは、私たち個別消費者として識別し、ターゲティングを行うようにできています集団の行動についてマクロレベル匿名情報提供するようなインフラ実装する努力があまりされてきませんでした。なぜでしょうか。そのような〔匿名データ分析をする必要について検討した政治的プロジェクトがなかったからです。非商業的なしかたで社会を編成する形態の中でも、とりわけ〔社会主義的な意味での大規模な〕計画ネオリベラリズムが用いる手法ではなかったからです。社会民主主義を信奉する人たちのなかでも、そのような手法を用いるべきだと主張する人はいませんでした。

現在デジタルインフラは残念ながら個人が消費活動をするためのインフラであり、相互扶助連帯のためのインフラではありません。デジタルプラットフォームと同様、現在デジタルインフラは、アクティヴィズム、人の動員や協力といったさまざまな目的に使うことはできますが、そのような使い方は、たとえそう見えていなくても、高くつくことになります

ネオリベラリズム的でもなくソリューション主義的でもない社会秩序の基盤としては、これはじつに脆いです(さらにこうした基盤には、消費者スタートアップ起業家とは違う働きをする人が必ずいなくてはなりません)。アマゾンフェイスブック、あるいはあなたがお住まいの国の通信事業者提供するデジタル基盤のうえにこの新しい秩序を建てる誘惑にもからますが、そうしてもろくなことにならないでしょう。それは良くてソリューション主義者が跋扈する新しいフィールドになるか、悪くすれば、監視と抑圧に基づく全体主義的で押し付けがましい社会となるでしょう。

この危機事態権威主義的な体制よりも民主主義がうまく収拾できると熱く説く声が、左翼方面からさかんに聞こえてきます。このような呼びかけは無意味ものに終わる可能性があります現在民主主義民主主義的でない私的権力行使にとても依存しているので、名ばかりの民主主義になっているからです。これぞ「民主主義」と考えるものをほめたたえることで、潰れかかっているスタートアップの見えない持ち分を意図せずほめたたえたり、スタートアップほどには無害でなくソリューション主義国家構成するテクノクラートの持ち分をほめたたえたりすることになります

もしこの生ぬるい民主主義がCOVID-19を生き延びることができるのなら、私企業権力から完全に自由になるためにポストソリューション主義の道をまず選ばなくてはならないでしょう。そうしなければ権威主義的な体勢への道へまた踏み出すことになります。それは「民主主義価値」、「規制機序」、「人権」について、以前にもまして偽善的なエリート支配を許す道です。

エフゲニー・モロゾフ

Covid-19, le solutionnisme n’est pas la solution

*ナッジとは、「行動経済学行動科学分野において、人々が強制によってではなく自発的に望ましい行動を選択するよう促す仕掛けや手法を示す用語」(株式会社日立総合計画研究所

anond:20200414004816

そうね、hackしたら自滅するまえに増えるからこまるね

インド人学者はこんなことが実在するなんて、

人為的にくみこんだのでもないと信じられんっていってしまった

それでこいつ何からでも悪意をよみとる陰謀論者だ!ってものすごく非難されて(中国さんェ・・)、

自分で取り下げてしまった というようなことも書いてあるね

 

hackするのだとしたらまたとても面倒だけどそうではないようだからひとあんしん。

しろ細胞攻撃するツールは同じものをつかっているのだとすれば

HIV研究転用することもこれからできるかもね。

2020-03-27

anond:20200327010327

テドロスおじさん「ウイルス人為的ものであることはありえない。人為的ウイルス合理的でない。人為的ではないものでも利用方法次第で被害を拡大させることはできるからだ」

で、結局

この武漢肺炎ウイルス人為的ものなのかどうなんだ?

2020-03-20

anond:20200320091049

意図的に除去している微生物はいってたら、そんなもん人為的に決まってる

すべての細胞は入れ替わるからの「いや脳細胞は増えない」ってヤツ

細胞(ニューロン)は新生しているし

少なくとも人為的に増やせるからね?


東京医科歯科大など、ニューロン細胞分裂を防ぐブレーキの仕組みを解明 (2017年9月19日)


ニューロン細胞分裂を防ぐブレーキの仕組みが明らかになりました。


○そのブレーキを解除する低分子化合物を同定し、脳梗塞モデルニューロン細胞分裂に成功しました


○ この研究JST戦略的創造研究推進事業さきがけ「分子技術と新機能創出」ならびに文部科学省科学研究補助金キヤノン財団研究助成テルモ生命科学芸術財団助成支援のもとでおこなわれたもの


JST戦略的創造研究推進事業
さきがけ「分子技術と新機能創出」

https://www.jst.go.jp/presto/moltech/


分子技術ってなんぞ?>

分子技術」とは目的を持って分子設計・合成し、分子レベル物質物理的・化学的・生物学機能を創出することによって、従前の科学技術質的に一変させる一連の技術である分子レベルでの物性創出とは、無限存在する分子から最善・最適の分子を精密合成技術理論計算科学との協働により自在設計・合成するという究極の物質合成で、分子の形状・構造電子状態集合体・複合体、輸送・移動を制御し、これによって真に産業競争力のある諸外国には真似できない物質材料の創出が期待できます


ぶぶぶ・分子〜♪ 分子分子分子イエー♪

2020-03-14

古典は本当に必要なのか

古典は本当に必要なのか」と今訊かれたら、どう答えるだろうか。(この問いを「高校で必修科目にするべきか」に矮小化して競うのはズルいなあ)

例えば、今『幸福監視国家中国』を読んでいるが、これを読むとどうも中国政府が作ろうとしているのは、ある意味儒教理想社会なのではないかと思う(明天子としての国家主席)。

社会信用システム個人の信用を数値化し、数値が低いと各種サービスが受けられなくなる。法と刑罰で縛るのではなく緩やかな制裁、不便さ生きづらさを与えることで自発的服従を引き出す(馴致)。「修身斉家治国平天下」をIT技術の力を駆使して実現しようとしている、ように俺には見える。

儒教とは民主主義とは異質な、いわば統治者統治者による統治者のための政治哲学。人には身分があるという前提の上で、礼儀正しく他人に優しくしましょうねという思想現在中国政府が目指す路線もそれで読み解ける部分が大きいのではないか(少なくとも内政に関しては)。

すなわち、支配する中国共産党と支配される中国国民という大前提の上で、高い教養と徳を兼ね備えた選ばれた君子ならぬ党執行部が、民草ならぬ国民善導仁政を施す、こういうイメージ。「天網恢恢疎にして漏らさず」というが、その天網を技術の力で人為的に構築しようとしている。その結果生まれた(生まれつつある)「監視国家」では、人々の暮らしは便利になりマナーも向上し犯罪も減ってきた。そもそも大前提に疑問を感じないのであれば、それなりに暮らしやす社会なのかもしれない。

自由平等個人からなる市民社会」を唯一絶対価値とする西洋近代から見れば、今の中国社会ディストピアしか見えないだろう。だから人権とか環境とか、相手にとって響かない言葉批判材料に持ち出してしまう。全く噛み合ってないのだ。

しかし、「君子が民草を善導する儒教社会」を念頭に置いて見るなら、(好悪は別として)それなりに理解できる。したがって噛み合った対話可能となるし、上手な付き合い方も見つけられるのではないか

以上のような推論が正しいのかは措くとしても、こういう考察ができるのは俺が漢文を読めるからだ。

勿論四書五経を精読した訳ではないが、要点はかいつまんで把握していて、必要があれば誰かに訳してもらわずとも自分で読めるからだ。

もしある人が中国中国経済に関心を持っていても(あるいはビジネス上持たざるを得なくなっても)、彼が漢文を全く読めなければどうか。影響力のある著名人が「修身斉家治国平天下を連想させる」と指摘するまでそれに気づくことはできないだろう。また、仮にそれを聞いても出典である大学』を読めなければ指摘の真意理解できず、したがってその当否も自分では判断できないことになる。

まり漢文の素養がある人は、ない人に比べてより早く、より多くの可能性を想定することができる。したがって対象への理解の程度もより深くなる可能性が高い。その知見をビジネスに生かすこともできるだろう。

要するに古典というのは、今起きていること、起こりつつあることを理解するうえで役立つ枠組みを我々に提供しているのではないか

というより話は逆で、理解の枠組みとして多く参照された作品が結果古典として残っているのではないか。たくさん引用された論文がそれだけ権威を持つように。

高校の授業が古文漢文の真価を学生に伝えられているか」は大いに疑問だし、厳しく問い直されるべきだと思う。が「古典は本当に必要なのか」と問われれば、俺は躊躇なく是と答える。

現在、そしてこの先しばらく国際社会に大きな影響を与える中国という巨大な異文化対峙した時、日本には他国にない大きなアドバンテージがある。漢字の読み書きができる、そして中国文化を受容し改変してきた伝統がある。このアドバンテージをむざむざ捨ててしまうのは愚かしいと言わざるを得ない。

この主張だと「では日本古典勉強しなくていいのか?」という反論が想定されるが、それについてはまた機会を改めて考えよう。

2020-03-04

anond:20200303170825

本当の人類史を踏まえたときに想定される恐怖のシナリオ

HIV遺伝子を組み込んであるから、完治しない

人口削減計画の一環として人為的に各地で散布され続けている

中国経済崩壊させるための生物兵器として利用されている

2020-02-22

anond:20200222232914

武漢ウイルス兵器説は、半分不正解で半分当たり。

P4研究所コロナウイルス研究されていたのは事実

だが、人為的に改変したのは、将来発生するかもしれない新型コロナ対処するための予防が目的だった。

そのウイルス漏洩したのは、感染させた動物死体土葬したため。

武漢市は先月の時点でウイルスの漏出を把握していたため、隠蔽工作を画策していたが、

想定外感染が広まってしまったために悲惨事態になってしまった。

2020-02-20

anond:20200220151328

人間生活圏と重ならない場所で生きてる動物が何をしようが人間感染することはないが、

今回はクルーズ船が、人為的海洋投棄した点は留意した方がイイと思うんだ。

2020-02-16

新型コロナウイルス高齢化社会特効薬になれないか

不謹慎だけれど、新型コロナウイルスの広がりと、発症重症化しているのが高齢者や基礎疾患を持つ人ということを知り、そう考えてしまいました。

子供若者を増やすのではなく、姥捨て山的に高齢者を減らせないかと。

まあ現実的には(人為的に作られた跡があるという噂もありますが)医療現場の混乱と疲弊、致死率等見て、割に合わないのですけれどね。

2020-01-26

確認のための確認とか、わけわかんねぇよな。

底辺人生を歩んできたが、まぁ色々あって大企業工場に勤務している。契約じゃなくて正社員人生を何が起こるかわかんねぇな。いやまぁその事についてはどうでもいい。俺は毎日シコシコと製品を作ってる訳なんだが月に数回、人為的ミスによって不良製品ができる。一個単位そんな安いもんじゃねーからお偉いさん方がまぁ怒る怒る。そんでそのミスに対して対策を報告しなきゃならん。そこまでは良い。その対策がもう現場、つーか俺を苦しめている。ミスをしないようにチェックシートみたいなものがあるんだが俺が入社した2年前は10個程度だったんだよ。(これでも十分多い作業ではあるのだが)今では25個もある。流石に25個もあったら他の作業者も大変よ。そこでまた新しいミス生まれる。そしてまたチェック項目が増える。しまいには確認確認する作業まで増える。

俺は運の良いことに今のところ不良を作っていない。だがこれは時間問題だ。どんなに確認してもどんなに丁寧にやってもミスはするものだ。一度不良を出せばお偉いさんが俺を見る目はわかりきっている。

ここは誰もが知ってる大企業だよな?俺と違ってみんなエリートなんだよな?だったら確認を増やすんじゃなくて確認すらいらないような仕組みを考えてくれよ。誰だって好きで不良なんて出したい訳じゃないんだから最近、嫌な疲労感が拭えない。失敗するであろう「いつか」を想像しながらの帰路

2020-01-19

anond:20200119221318

お前まともに議論する気ないだろ。医療化って言葉も知らないんじゃないのか。

人為的に作られているといっても、素人適当に作っているわけじゃない。DSMICDは各分野の専門家精神医学歴史や現状、最新のエビデンスをもとに議論議論を重ねた上でアップデートされていくもの

精神医学についての基本的歴史知識が分かっておらずただ難癖つけたいだけなら議論に参加する資格はない。舐めすぎ。

だいたい「人為的に〜」って隠某論者かよ。

anond:20200119221318

そうだね人為的に作れるね。ただ私たち専門家でもないし、患者対処のひとの人生に3世代にわたって庇護をするとかそういう関係でもないから ほどほどにでしかね。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん