「サボる」を含む日記 RSS

はてなキーワード: サボるとは

2018-01-12

anond:20180112011451

みなさん、私はどうしたらいいですか?今から何をすべき?明日はどうすべき?

意思自分の行動はそうそう変えられないか環境ややり方を変える。

電車だと駅で降りず帰ってしまいたいという誘惑にかられるから

タクシーで通学してみるのはどうだろうか?強制的学校の前に行ける。

金がかかるか。


無駄に追記~

そもそも人間はそんなにちゃんとしなきゃいけないか?そんなにサボるのって駄目か?

AquaTimesの『等身大ラブソング』に似たような歌詞があるけどほんとそれ。


俺は仕事で「これぜってえヤバイことになるだろ」って気づいても

怒られるの怖くて黙ってたら結局発覚して糞怒られることがよくある。

単なる屑で無能だが、俺はそんな俺を肯定してあげたい。俺だけは俺の味方であってほしい。


今日逃げたら明日もっと大きな勇気必要になるぞ」というANGEL VOICEというサッカー漫画有名なセリフがある。

そんなことは知ってるよ。今日逃げない分の勇気がないんだからしょうがない。

逃げたり、目を背けるから猶更恐怖は募る。幽霊の正体みたり枯れ尾花。

逃げずに向き合うことがストレスへの最大の対処法。

そんなのはとっくに知ってるんだよなマジで。知ってることと行動できることは別物でーす。


勇気がなくてもやけくそのノリと勢いで立ち向かえる場合もある。

今回の例でいえば恐怖は「サボったのをお母さんに知られること」「ラインの通知を見ること」の二つだな?

知られてしまえば、通知を見てしまえば、その恐怖は消えるよ。それは間違いない。

面と向かって話すのが無理っぽければ手紙かなんかを枕元に置いてはどうか。

悲報俺氏17歳にして怠惰が治らずwww学校サボるwwww【助けて】

なるべくたくさんの人に見てほしいのでこのようなタイトルしました。

助けて!知恵を貸してください。

わたくしは不登校児です。

まずは私の懺悔を聞いてください。イタくてクサい犯行記録をよんでください。

新学期が始まって2日経った。まだ一度も学校には行っていない。

行ってきます、と家をでて、電車に乗る。乗り換えの駅で降りる。ベンチに座る。電車から降りた人たちが群れをつくって階段へ向かうのを眺める。平日朝の駅には美しい秩序がある。目当ての群れに入りさえすれば、あとは無思考でも乗り換えのホームへ人が運んでくれる。ちょうど目当ての群れはベンチの前を濁流のように動いている。私はただ立ち上がればいい。しかし立ち上がらない。人びとをじっと見つめる。カナダグースが多いなあと思う。

やがて体が凍えてくる。始業時刻をとっくに過ぎてしまたことを知る。そこでやっと立ち上がることができて、私はよろよろと改札を抜け、すぐそばスターバックスに入ることができる。

あとは授業が終わる時間までカフェを3軒くらいハシゴする。大きな図書館に行くこともある。それらの中で私は本を読んで、リブログして、あるいはじっと考える。なるべく現実とかけ離れていることを、虚空を見つめて考え続ける。

父親単身赴任母親も働いて日中は家にいない。帰ったほうが節約になるし、テレビ見れるしあったかいし寝れるし絶対そっちの方がいいけれど、大学中退した四つ上の兄が一日中いるのでそうもいかない。

サボっても、家に連絡が来ることはない。電話線を抜いたから、きてるかどうかもわからない。

夕方家に帰って、自室で音を殺して弁当を食べる。

まずもって、誰にもバレない。慣れたものである

初めてサボったのは中学一年生の時である。その頃は今と家庭状況が違ったので、昼前には家に帰ることができたが、家に連絡が入ってバレてしまった。

中学二年生からは真面目に通っていたのだが、高校一年生の夏の終わりから、私のこの悪癖はまた顔を覗かせ始めた。

バレるたびに私の信用はゼロになる。

バレなくても、学校に行かないことで学校友達や仲間に迷惑をかけまくる。「ばり休む子」という色眼鏡で見られる。

中1で失くしたものをせっかく取り戻したというのに(うちは中高でほとんど生徒のメンバーが変わらない。99%同じ160人)、また自分でそれをぶち壊してしまった。

困ったことに、サボるときLINEアプリを開くのが苦痛になるため、友達心配するメッセージに返すこともできない。電話もでれない。みんな優しいので通知3,000とかいちゃう。ごめんね。

未読無視したままでも、それでも久しぶりに学校に行くとみんなはすごく嬉しそうにしたり、ほっとした顔をしてくれる。笑ってイジってくれるし(また鎖国〜?と言われる)、一緒にLINEを返してくれる子もいる。

幸せだなーと思う。

自分はクソ人間だが、何故か私は縁に恵まれている。私の周りは良いやつばっかり。みんな善良で、ユーモアがあり、親切で、努力家で、芸術が好きで、頭がいい。

でも私はまた休んでしまう。その度に友達は手を差し伸べてくれる。私は甘んじてその手を握り、そしてまた強い力で振りほどいてしまう。

ほんとうに申し訳ない。

言い訳します。

中1の頃も高1の頃も、学校をサボった朝、私は自殺しようとしていた。

朝起きて、自分の一番好きな服(母校がガチで好きなので制服のことです)に着替える。何事もないよう装う。さもいまから学校にいくんですよ、昨日の続きの人生を送りますよ、という風な態度をとる。ここでちょっとでも変なことをしたら、死ぬ自由を奪われてしまう。

自殺を決意したとき特有の見え方で輝いている母親の優しい眼差しなんかを目に焼き付けて、いつもよりも良い匂い空気を吸い込む。

駅のホームで、さあ死ぬぞ、と靴を半分脱ぐ。そういえば、滞りなく通学していた時期に、人身事故で困ったことがあったなあ。線路に飛び込んで死んだら、損害賠償ヤバイってマジなのかな…。そんなことを考えていると、通過列車アナウンス流れる死ぬならやっぱ通過じゃない?止まるやつより速いから確実そう)。

入ってくる電車がやけにゆっくりに感じて、運転手さんの顔をじっくりと見てしまって、見てしまうと、もうダメで、私はまた靴をはくのです。

それの繰り返し。

電車ではムリだとわかったので、今度は家で首を吊ることにする。初めてつくった縄はぐちゃぐちゃだったなあ。つくるのにすごく手間取ってしまった。今ではだいぶ上手くなった。私のロフトベッドの桟には、試行錯誤の縄の跡がついている。

しかし、首吊りというのも難しい。首に縄をかけるのは能動的なものなのである。よほど強固な意志があるか錯乱していないと、ブレーキがかかってしまう。好きな音楽をかけてなんとか自分を励ます首に縄をかけたとき、本当に優しい気持ちが溢れてくる。人類すべてに対する、焦がれるような愛情ほとばしる。世界がはちゃめちゃに美しいと感じる。えいと椅子を蹴ったけど、結局縄はするすると解けてしまった。そして私は明日のために、明日自殺自由を奪われないために、急いで証拠隠滅をはかる。

他にも二つくらいの方法を試したけどダメだった。準備の最中にお母さんから今日の、晩ごはん肉じゃが(*^_^*)高いお肉を、買ったよ♪お出汁をとっておいてね!」などとLINEはいると、(私にとって)自殺直前特有の激しい愛情あいまってもうダメなっちゃう。

他の二つのことは(というか実は飛び込みと首吊りのこともなんですけどね)主題に全く関係ないので書きません。

しかし私は死ななくてはならない。前はただ自意識から逃げたくて死のうとしてたし、今もそうなのだけど、私はもうわかっちゃったのだ。

私に伸び代はない。

せっかく中学受験して、一生の誇りになるような学校に入ったのに残念だけど、私は17歳になっても怠惰が治らなかった。そもそも自殺成功しないのも怠惰が原因ですよね。

はあ…。

すみません時間がないのに、なんでこんなにたくさん書いてるんだろう、焦ってるから考えられないのだと思います

どうしたらいいですか?

中1のときと高1のときは、ヒリヒリするほど自殺への欲求がありました。おかしな話ですけど、私は生きるために、自殺しないように、学校をサボって自分を休ませる方法を編み出しました。

そのときは、そうしないとマジで気が狂うと思ったし死ぬと思ったから、罪悪感とかは後々になってでてくるものだった。

でも、今はどうなのかわからない。

死にたいという気持ちは消えたことがない。

でも、あの頃ほどじゃない。

今の私はただ、怠惰から学校をサボっているのではないかな。

というかたぶんそれで間違いはない。宿題終わってないから、嫌やねんな。そう。

罪悪感がすごい。いつかバレるのではないかという恐怖もすごい。みんなそうだと思うけどうちの母親は怒ると人格が変わって、マジでなんでもする。風呂に沈めてくる。

兄貴は今は肩身がせまいか大人しくしているけれど、去年の4月まで私は生傷が絶えなかった。顔と耳に血豆ができた状態学校に行って、ウケると思って「兄貴にやられた!」と言ったら、みんないいとこの子なのでガチマジのドン引きをされた。私の立場が悪くなったらすぐまたあの頃に戻ると思う。ホント関係ない話だけど、「君の名は。」でみつはちゃんにはいった瀧くんが胸を揉むシーンが、マジで無理いろいろ思い出すからアニキにされたこと、思い出したくないし文章にしたくないけど伝えたいので、↑で察してほしい。毎日だった。

とにかくサボってることをバレるのが怖い。

今日母親に「増田新学期の始業式から学校に行ってて嬉しい!」と言われた。行ってない!!!ごめんお母さん。

もういっそ全部バレてほしい。もう嫌だなにもかも。

でもたぶん、明日も私は学校はいけません。

私はこれから大丈夫ー?」という友達LINEの通知をオフにして、電気を消して、明日段取りを考える。いつも通りの顔で、いってきますと言わなくちゃいけない。

みなさん、私はどうしたらいいですか?今から何をすべき?明日はどうすべき?

知恵を貸してください。

読んだらわかると思うけど、かなり焦っているし取り乱しています。文頭と文末がしっかりしていないし、言葉も間違いまくってるとと思う。わかりにくいでしょう。

助けて。

2018-01-11

企業フレックスリモートワークを積極的に導入すべきだ。

電車が空けば痴漢は減るだろう。冤罪も減るだろう。無駄な移動時間も減る。

遅刻という概念がなくなれば、あなた遅刻者にイライラすることもなくなる。

ロスやリスク、怒りを軽減することができる。

「どうやったらできるかを考えろ」と従業員に言うのであれば

どうすれば導入できるかを考えるべきではないか

サボる奴は拘束しててもサボるのだ。

成果を出さない者はさっさとクビを切って仕舞えば良い。

どうせ残業代を出したくないのだろう?

そうであれば、成果物さえ上がれば文句はなかろう。

成果を求める企業にこそ、従業員の柔軟な働き方がもたらすメリットは大きいのではないか

2018-01-08

空っぽな私の半生を記す

小学生

バスケミニバス)をやっていました。

小さい頃から根暗で引っ込み思案。バスケというチームスポーツでは迷惑存在でした。

ある日、監督メンバー全員の前で、「お前チームで浮いてるぞ。」と苦笑いしながら言われました。

自分普通にしてるつもりなのに、みんなと仲を深められない。どうすれば浮かなくなるのかわかりませんでした。

元々私にとっては居心地の悪いクラブでしたが、監督一言があってからは、練習が終わったあとの後片付けの時間に、いつも倉庫に隠れて泣くようになりました。

辞めたかったのですが親に「辞めたい」と言う勇気すらなく、卒業しました。


中学生

ブスと言われ、クラスでいじられるようになりました。

私の行動や発言クラス中が逐一ネタにする、という、よくあるやつです。

幸い完全に孤立してはいなかったので、なんとかやっていけました。

私とよく一緒にいてくれたグループは、いわゆるオタグループなのですが、私はアニメ漫画ほとんど見ない人間でした。

グループ流行ってるアニメを見たりして、最低限の知識は抑えていましたが、オタク話題にはその程度の知識では通用しません。しかほとんどが腐女子だったのでもうちんぷんかんぷんでした。

ですので、話はすれど友達にもなりきれず、孤立を恐れた私は金魚のフンのようにグループにくっついて回りました。

部活は、経験のあるバスケをやりたかったのですが、小学校での苦い経験と、バスケ部メンバーが軒並みスクールカースト上位のいじめっこだらけだったので入りませんでした。

進学は、そこそこの進学校に行きたかったのですが、自宅から距離があったのでやめました。

こうやって、やりたいことをすぐ諦める人間でした。


高校生

いわゆる自称進学校入学しました。

友達がとうとう1人もできなくなり、完全に孤立しました。

この頃から、なぜか、本気で死にたいと思うようになりました。

1年生の後期くらいか学校を少しずつサボるようになり、2年になった頃には不登校になりました。

何もかもどうでもよくなり、自殺のことしか考えられない。1年生の頃はトップだった成績も、最下位レベルに落ちました。

担任心療内科受診を勧められ、鬱と社交不安障害と診断されました。数年通いましたが全くよくなりませんでした。自殺を図りましたか未遂に終わりました。

出席日数が足りず進学できなくなったため、通信制高校に転学して卒業しました。

昔は大学に行きたかったけど、この頃はもうすっかり頭が悪くなり、これまでの経験から学校生活でうまくやっていける気もしなかったので、大学進学は考えられませんでした。

高校卒業から現在

メンタル調子が悪いままだったので、社員として働けそうにないと思い、実家寄生しながら短時間バイトを始めました。バイト先でも浮いていました。

2年ほどバイト生活をして、「いい加減就職しないと」と思い就職活動を始めた矢先、精神科入院することになりました。閉鎖病棟で数ヶ月過ごしました。

そして先日退院しました。

特に良くなってはいません。

治らないのは、病気でもなんでもなく、ただの甘えでこうなっているからだと気付きました。

こうして振り返ってみると、私の人生に不幸なんて何一つありませんでした。家族もいたし周りも優しい人ばかりでした。全部自分の甘えや選択が招いた結果です。

周りの人は、「私はこれを頑張った」「努力した」と言い切っていて、心底尊敬します。

私は頑張ったことや苦労したことがありません。何もない半生になってしまいました。

私より怠惰な人はあまりいないと思いますが、もしいたら、福本伸行の熱いぜ辺ちゃんでも読んで頑張ってください。


死にたい

2018-01-05

成績いいからって医学科来るな

地方国公立大学医学部医学科に在学中の者です。

長いですが、たくさんの人、特に医学科を目指す受験生に読んでほしくて書きました。

医学科以外の医学部(看護科や健康総合学科など)ももちろんありますし、それらを無視・軽視するわけではありませんが、一応医学部医学科を対象として書いています

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

医学生の中には、親が医者って人も多いらしい(純血って呼ばれたりしてる)。

医学生医者って、本当に将来自分の子供も医学科に入れたいと思うのだろうか?

自分医学生とか研修医の時に散々させられた苦労、覚えてないのか?

それを子供に味わわせてでも医者になってほしいのか?

自分家業を継いでほしいから?

立派な職業だと改めて実感したから?

そのあたりから医学科を受験するというのはどういうことなのか、少し語らせてほしい。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

ほんとうに医学を学びたくて医学科を志すのはとても立派だし、そのために必死勉強したり何浪もしたり、という姿勢には頭が上がらない。

今、そういう渦中にいる人も多いだろう。

でも、「成績が良い」「進学校予備校で、周りがみんなとりあえず医学部志望するから」「教員もここの医学部ならいけるって言ってる」「親とか周りの期待がある」「センターの点が高かった」「入試問題がよく解ける」

・・・そういう いわば偏差値的な理由だけで医学科を目指していないか

それは絶対に間違っている。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

医学科は大変だし難しいし、すごいね、偉いねと周りが尊敬しもてはやしてくれるかもしれない。

俗な話をすれば、「医学科だからモテモテ」「医者になればお金持ち」なんてことを考えるかもしれない。

だがまさか医学科の面接で志望理由を聞かれて、こういったことを答える人はいないだろう。

誰もが医学という学問分野、医療という仕事重要性、それに向けた自身目標や志などを述べるに違いない。

しかし、その中に本当に、純粋に、心の底から医学への熱意を持って面接に臨む受験生はどれくらいいるだろう?

口先だけとまでは言わないが、医学入試面接には「受かるための回答」を用意していくし、事実面接官に喜ばれる答え」作戦を立てた受験生合格やすいというのも否定できない(専用の参考書だってある)。

受験生最初はそういうピュア理由医学科を志していたかもしれない。

しか医学部に入るために受験戦争を戦い抜いていくうち、いつしか医学科に入ることそれ自体けが目標になっていないだろうか。

その先に待っているのは、入るのも大変、入ってからも大変、出るのも大変、出てからも大変な世界だ。

そして将来は、就活こそ比較的苦労しないとはいえ(『医学科だから就活が無い』はウソだ。高年次になると研修先の病院を決めるために病院見学に行ってアピールしたり、採用されるために別の試験を受けたりする必要がある)、就く場所によっては最高にブラックだったり、高収入かもしれないが、あまりに忙しすぎてそのお金を使う暇なんて片時も無いようなことだって十分あり得る。

参考として次の記事引用する。医学部医学科とは極論を言えばこういうところだ。

医師を目指す君にまず問う。高校時代にどの教科が好きだったか物理学に魅せられたかもしれない。しか医学が大好きだったことはあり得ない。日本国中で医学を教える高校はないからだ。 高校時代物理学または英語が大好きだったら、なぜ理学部物理学科や文学部英文学科に進学しなかったのか?

(略)授業が面白くないと言って、授業をサボることは許されない。医学が君にとって面白いか否か全く分からないのに、別の理由(動機)で医学を選んだのは君自身責任である

次に君に問う。人前で堂々と医学を選んだ理由を言えるか?万一「将来、経済的社会的に恵まれそう」以外の本音理由が想起できないなら、(略)早々に転学すべきである

(略)医師知識不足は許されない。知識不足のまま医師になると、罪のない患者を死なす。知らない病名の診断は不可能だ。知らない治療を出来るはずがない。そして自責の念がないままに「あらゆる手を尽くしましたが、残念でした」と言って恥じない。 こんな医師になりたくないなら、「よく学び、よく遊び」は許されない。医学生は「よく学び、よく学び」しかないと覚悟せねばならない。

(略) 医師国家試験に1,2割が落ちるのは、医師という職業の重い責任認識の欠落による。君自身や君の最愛の人が重病に陥った時に、勉強不足の医師にその命を任せられるか?医師には知らざるは許されない。医師になることは、身震いするほど怖いことだ。

引用元:2002年4月16日 朝日新聞 オピニオン欄 『私の視点』 前金沢大学医学部付属病院長 河崎一夫

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

誰もかれもが自分の好きなことだけ学んで暮らすほどの余裕があるわけではない。

私立医科大学に比べて学費が安いから、という理由で国公立大の医学科を目指して一層勉強するだとか、生活の安定、高収入医師免許という最強の国家資格、そういう現実的必要なことで医学科を目指す人まで完全否定することはもちろんできない。

義務教育中学までなのに、高校を出て、さら大学にまで行って学べるのは幸せだ。贅沢なことだ。お金だって余計にかかる。大学に行って勉強したくてもできない人も山ほどいる。そんな贅沢をどうせするのなら、本当に自分の興味があること、やりたいことを学んだほうが何倍も幸せに違いないとは思わないか?これを読んでいるあなた、本当は小説家エッセイストになりたかったんじゃないかゲームクリエイターになってみたかったのでは? 科学者は?宇宙飛行士は?画家は?ミュージシャンは?

それでも医学科に来ることを選ぶなら、医学科の辛苦をあらかじめ覚悟しておいてほしい。医学科に「勉強ができるから」と入るような人なら、その頭脳能力ポテンシャルを、他の学部でも十分生かせるかもしれない。

誰かが言っていたが、悠々自適大学生活をエンジョイしているのは、高校生活を壮絶な受験勉強で潰して晴れて国公立医学科に合格した人ではなく、のんびり勉強してそこそこの大学に受かった人なのかもしれない。マスメディアに刷り込まれた「大学大学生らしく遊びつくすところだ」を叶えるために高校でいっぱい勉強するのもよい、 それはそれで立派なモチベーションだろう。

だがその矛先を医学科に求めても、返ってくるのは大学受験以上の辛く苦しい勉強量だ。大学を本当に最高学府として勉学に励むための場所だと思って志望しているか高校のような環境から解放されて少しくらい遊びたくはないか大学こそ人生モラトリアム森見登美彦作品のような大学生活?

医学科はその対極にある(これは何も医学科に限った話ではなく、だいたいの学部別にモラトリアムとは言えないくらい大変な思いをしているから論が偏るかもしれない。大学はどの学部だってつらい思いを抱えている)。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

医療というのは人の命を預かるものから、生半可な知識中途半端技術では他人生命を預かることはとてもではないが許されない。そのために医学科の試験は難しくしてあり、いわゆる「頭の良い人」しか入れなくしてあるのだろう。「医学部は頭が良い」と言われるのはそういう理由かもしれない。

しかし決して、「頭が良いから、医学部に行く」というふうに論理の矢印の向きを勘違いしてはならない。

いわゆる 「進学校」と言われる中学高校、塾、予備校、そのあたりの指導者、そして何より親たちにはこういう考えの人があまりにもあまりにも多すぎる。本当にその受験生医学を学びたいという気持ちを持っているかどうかを見極め、尊重した上で医学部を志望させているか?単に学校で上位の成績を叩き出しているから、という理由だけで医学部受験に送り出していないか受験生本人も、本当は医学を学びたいかどうかよく分からないのに、それに気付かぬまま盲目的に「医学部に行きたいんだ!」という考えで医学部受験しようとしていないか

何も医学限定しなくても、優秀な人材を欲しがっている分野は無限にある。

もちろん、医学を学びたい、人の命を救いたいという素晴らしい理由医学部を目指している人に対して偉そうに言うことは絶対にできない。さらに、最初ボンヤリとした気持ちで入ったとしても、いざ学びはじめるとメキメキと興味をそそられ、医学科に来てよかった!なんていう人だってざらにいるから、一旦入ってしまえばそこからなんとでもなる、かもしれない。確かに医学という1ジャンルだけを見ても臨床、研究、その幅はかなり広い。

しかし、将来何がしたいか何もわからないけどなんとなく、行けそうだし、偏差値高いし、と医学科に行くのは道をあまり限定しすぎている。

一見最も偏差値が高いことから医学科に行けるレベル頭脳を持てばそこからは何にでもなれる、自由だ、と思うかもしれない。しかしそれは「医学科も選択肢に入れられる」というだけの話であり、実際に医学科に入ってしまうと、その人生ルートに、そこから何でも好きなように将来像を描けるか?は効かない。医学科に入ってしまえばほぼ100%本業医療の道に限定される(副業でいろいろなことをしている医療従事者はたくさんいる。しかしそれはあくま副業の域を出ない)。

幼いころ、「いっぱい勉強しておきなさい、そしたら自分のやりたいことの道がいっぱい広がるよ」と両親に教わり、純粋にたくさん勉強に励んできた君は、その甲斐あって医学科に行くことができた!

しかしそのときふと先を見ると、好きなように選べたはずの道が、険しい1本しか残っていないのだ。

あんなに勉強してきたはずなのに・・・

本当に医学を学びたくて医学科を志望しているか

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

まり医学科では、途中でやっぱり医学は向いてない、医学は好きじゃない、他のことをやりたいと思ってももう遅い。

いちど医学科に入った以上、「医学」の道以外を志すのは、良くも悪くも難しい(思い切って転学してしまえば不可能ではないし、学年に1人くらいはいる)。

周りの雰囲気受験界隈の暗黙の了解みたいな理由から医学科を志望しておいて、いざ医学科に来て専攻が始まってから、こんなはずじゃなかった、こういうことがしたかったのか、これでよかったのか?果たして医者になるのか?と自問してもちょっと手遅れだ。いちど医学を学ぶ意味を見いだせなくなってしまうと、医学部に来るべきだったのか、他に道は無かったのか、と自問自答の沼の中でさまよい歩くことになる。しかし同時に、さまよい歩く暇すら与えてもらえないのが医学科だ。目の前のタスク必死必死に片付けているうちに大学生活は終わってしまう。絶え間ない座学と実習、莫大な量の暗記を強いられる試験、科目をひとつでも落とすとあっという間に留年してしまうという重圧の中、医学であることの意義に立ち返っている余裕などまずない。

そうなる前に、本当に医学部を志望して大丈夫か、もう1度考え直すくらいの時間は、出願・受験前にこそあるし、それが最後のチャンスかもしれない。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

医療者を育成する学部というのがとても大切であることは論ずるまでもないし、

しかしだからこそ、医学科というのは目指すにあたって深慮を必要とするところだと思います

どうか、医学を学びたい、医療従事したい以外の理由で、ただ勉強ができるからと言って、盲目的に医学科に行くのはやめてほしい。

医学部医学科は受験のための学部じゃない。

医学科に行かされる」のは実に不幸なことです。

大げさで偉そうだけど、未来医学受験生に伝えたいことはこれに尽きます

医学部の内情を探れば、例えばいわゆる「○○大学医学部○○部」の話であったり、OB会参考書代とか、医師会専門医制度もっともっといろいろなことがあるのでしょうけど、キリがないので「医学受験」ということだけにスポットを当てました。浅学な身でありながら否定的意見ばかりで申し訳ありません。

医学部医学科及び医学部受験者、そして医療従事者・関係者の方々を否定するわけでは決してありませんし、あくま個人の一意見として受け取ってください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここまで読んでもまだ医学の道を志せるなら、とっても立派です。頑張ってください。心から応援しています

ぜひ素晴らしい医者になってください。きっとなれます

俺はもし生まれ変われたら、デザイン仕事がしてみたい。

anond:20180105193315

でも、一番力を注ぎたいことは、家族が外でパワー全開で頑張れるようサポートすること。そのために、日常のすべてを整えることに徹したい。

旦那子どもからすれば、サボることが許されないオーラを感じる

フルスロットルで働くことが強いられているんだ!集中線)みたいな

受験に失敗したら子ども自殺しそう

2017-12-22

筋の悪い批判のやり方

意図的かどうかは知らないけど、相手文章趣旨すり替え晒す、というやり方は、筋が悪いのでやめた方がいいと思う。

(→https://anond.hatelabo.jp/20171221192338ポリコレ派増えてよかったなー」)

渡辺由佳里さんも言ってたように、「社会的な」影響を考えるなら、それらは批判されて「社会から消え去ってしかるべきとなるのだ。(※)

社会から消え去ってしかるべき」なんて言い方を、彼女は一度たりとも使っていない。

実際の表現で、彼女は一貫して「気づこう」「気づけば(私たちは)変わる/変わろう」「私はそういう表現はよくないと思う」以上のことは言っていない。(https://cakes.mu/posts/18894より。文中強調は引用者)

自分軽蔑する対象と、同じような危険認識が、自分自身の中にもすこしはあるということを。それを知るだけで、大きな一歩となるはずだ。

誰かがそういう自虐ネタで笑いを取らなければならない状況を作ったり、それに加担してしまうことに、私たちは少し敏感になったほうがいいと思うのだ。

それらの人々すべてにプライバシーを守る権利があり、他人から「判定」「評価」されない権利がある。それを侵害したり笑いの対象にしたりするのは、誰が誰に対してもセクハラ範疇だ。

から、「童貞」も笑いのネタにしてはいけないと私は思うのだ。

批判されている人にも言い聞かせるように配慮されたこれらの文言には、どこにも「社会から消え去ってしかるべき」などという極端に他者排除的な表現が入る余地はない。

このままだと、あなた書き込みはまるで、掃除サボっててクラス委員長に「みんなが迷惑してるって分かったら、サボれないでしょ?」「私はサボるの見るといい感じがしないよ」と優しく注意されたら、それだけで大声で「掃除サボってる奴は生きてる価値がないって言われましたアアアアアア」って叫びだしたアホな小学生みたいに見える。「ソウイウオ前ガ差別主義者」論法相手に一泡吹かせようとして失敗した文章なのか?とさえ見える。


※…「渡辺由佳里さんも言ってたように」が「『社会的な』影響を考えるなら」にしかかかってない、と主張したいかもしれないが、「言ってたように」の後に読点がある以上無理筋だ。そこに読点を置けば、直後を飛ばして「しかるべきとなる」の引用助詞「と」の直前に掛かる(つまり、「それらは批判されて『社会から消え去ってしかるべき」というのが渡辺さんの主張だ、という主張)としか読めない。つまり、たとえば次のような文章であれば、私はここまであなた批判することはなかっただろうし、あなた文章趣旨も誤りなく伝わったのではないだろうか。ていねいに言葉を使う相手批判するときは、やはりていねいな言葉への配慮必要であると思う。

(例)渡辺由佳里さんが言うように表現の「社会的な」影響まで考えるなら、詰まるところ、そのような表現は全て批判されて「社会から消え去ってしかるべきだ、ということにもなりはしないだろうか。


※(追記)それにしても、書き飛ばし表現に対して、ここまで時間をかけて丁寧に説明しないと対抗できないという仕組みを考えれば、ネットにおいてあまり質の高くない言論蔓延るのは当たり前だと思う。ブックマーク数以外に信頼できる言論評価システム(たとえばはてなスターはそれを目指したものだと思う)が定着しないものか? 現状はてなスターは、ブクマコメントに対する評価システムとしてしか機能していない感があり残念である

2017-12-20

会社行く途中にパチンコ屋があって

週に1回は二百人くらいの大行列になっている。

 

学生も多いけど、たぶんパチプロ的な人、単にギャンブル好きな人いろいろいる。

あー、日本の闇を見るとともに、生産性の向上。

一億総活躍社会なんて幻想だと思った。

 

後、働き蜂の論理も思い出した。20%はサボるってやつ。

その2割がスゲー集まってるって感じがしてちょっとキモいと思ってしまう。

2017-12-17

体育嫌いだった俺のやってて苦痛だった種目ランキング

クラスカースト底辺、陰キャ、運動音痴です

3位 サッカー  理由:単純に足でボール動かすのが難しすぎ、使えないと分かるとパスが回ってこない、経験者が中途半端に多いので非サッカー民にはただの持久走と化す。

2位 バスケ   理由コートも狭く人数も少ないので下手なのに適度にサボることができない、隅っこにいるとロングパスが飛んでくるけどとれないので意味ない。

1位 バレー   理由:まずサーブが難しくて入らない、レシーブも軌道ランダムに飛んでいく、自分に向かってくるボール自分で処理するしかない恐怖。

2017-12-10

anond:20171209142631

テロ呼称するのは新左翼に失礼とかあるが、サボタージュは広義で立派なテロルだ。

労使交渉する権利剥奪されれば

生きること自体サボるしかない。

2017-11-20

anond:20171120150636

それはまた別の話だろ。

おおっぴらに待遇だけ要求してどうすんだよ。建前は建前として、自分サボる方法考えんだよ。

2017-11-17

うちのクソ親の話

私は父親を一切尊敬出来ず、親しみも感じず、信頼もなく、早く勝手にのたれ死ねと思ってます

私にとって父はもはや反面教師以外の価値を為さない、血の繋がりだけのクソです。

子にそんな風に思われたうちの父親の特徴を列挙したいと思います

世のお父さん方にこうはならないよう活かしてもらえたらと思います

■幼い子供暴力を振るう

私は幼い頃、泣いてたら泣くなと暴力を振るわれました。

鉄製の鈍器で振るわれたこともあり、死を意識たことをずっと覚えてます

子供暴力で泣き止むわけもなく、最終的には家から締め出されたりしました。

こうした暴力から身を呈して救ってくれたのはいつも母親です。

子が大きくなると暴力は止みました。

■思い通りにならないと癇癪を起こす

子供の頃は暴力も含まれました。

今は物に当たり散らしたり、死にたいなどと宣ったりします。

とっとと死んでくれたら良いんですが、宣言して死なれると死なせたみたいになり、引きずってしまうので、子供じみた最低の言い訳ながら、人の良い家族には有効です。

ただし、愛情や信頼や尊敬と言ったものは当然消え失せます

早く心臓発作や脳梗塞でも起こして突然死してくれないかな。

離婚についても離婚したら死ぬと言って母を脅しており、本当下劣です。

昔は私たち子供のために離婚しない道を選んだ母ですが、こんな子供じみた事言い出すとは思わなかったんだと思います

■母(妻)を家政婦かなんかと思っている

子にとって親と言うのは父も母も本来大切な存在です。

我が家では母親が善性の人の見本となり、育ての親として認識されています

そんな母を父はぞんざいにしか扱いません。

掃除洗濯料理と言った家事から自分嗜好品(酒、タバコ)の買い物まで。

更には自分の通院や車の車検やら家の契約関係やら、母を一緒に連れて行って管理を全て投げます

挙句の果てには自分の友人が来た時に居留守を決めて全て母親対応させたこともありました。

もはや意味がわかりません。

子育てや昔飼ったペットの世話ももちろん全て母親任せでした。

お茶を汲む、風呂を沸かすと言った些細なことも、自分タバコを吸って来るからなどと意味不明供述をしながらさせます

母が寝ていても、風邪などで床に伏せていても当たり前のように言います

今では子も母をフォローして回しています

■話が出来ない

父は自分の思ってることが全てです。

会話は一方通行家内の言うことは聞きません。

亭主関白で、自分を凄く見せるためのような、薄っぺらい事しか言いません。

口癖は「いいこと教えてやろうか?」で、クソどうでもいい事しか言いません。

人が風邪を引いてたりすると風邪を引いたのか聞いて来ます心配してるわけじゃなく、二言目は自分調子悪い、もしくは風邪引いたアピールです。

もうこちから声をかける事はなくなりました。

その癖、外の人から言われたことは影響を受けてころっと意見を変えたりします。

時には言われたことが行動に直結して、クソどうでもいいことや、すぐにはどうにもならないことを、すぐどうにかしようと収まりつかなくなり喚いたりします。

しかししばらく経つと忘れたかのように何も言わなくなります

最近では自分母親(祖母)を家に引き取ると言う話が顕著でした。

祖母認知症で足も悪く、バリアフリーでもなんでもない我が家で引き取るのは無理だし、移動したら絶対認知症悪化します。(一度外泊した時、早朝に脱走して一人で家へ帰ろうとされました)

父は自分絶対に面倒見る(100%あり得ません)やら、聞いてくれないなら死ぬなどと宣いましたが、母がどうにかなだめてあれから半年祖母に関して全く何も言わなくなりました。

結局、父は内弁慶亭主関白な上、計画性がなく、死ぬ勇気もない意気地なしで、ただ弱いものに当たり散らす本当クソのような男なのです。

仕事サボる

父のダメさ加減は大人になって、社会人になってより見えてきて、より落胆しました。

父は仕事を週に2日くらいのペースでサボります

公務員の為せる技です。

前述の風邪引いたアピールとのコンボです。

公務員なので土日はもとより休みですが、合わせて5連休みたいなことが珍しくありません。

もちろん風邪だろうが体調悪かろうが病院は行きませんし、酒はしっかり飲みます

一度だけ、サボってるのを見て呆れているとサボりじゃないと言ってきたことがあります

最近では嘘か本当か知りませんが、うつ病と診断されてるらしく、それを言い訳にして調子の悪さをアピールしてきます

うつ病と診断される前の父と診断された最近の父、我儘加減も何も変化ありません。

ずっと平常運転自己中で我儘で癇癪持ちです。

ちなみに最近ではうつ病から優しく接しろと母に命令したりしてます

母の普通の指摘に「言い方がキツい」と言い、すぐ癇癪起こしてます

■小遣いは月一万円

父の外向けの自分は小遣い少なくてつらいアピール定番ネタです。

この一万円に、昼食代、酒代、タバコ代、ガソリン代、飲み代(飲みは一回一万円)などなどは含まれません、服なども買い物は母にさせる主義なので含まれません。

ソファテレビなどはもちろん家のお金を出させてます

何に使ってるんですかね。

早く保険金にならないかな。

家内のものは俺のもの

から人が買ったものを羨ましがり、勝手に手を出す傾向がありクソ鬱陶しいです。

最近では弟が飼い始めた猫にまで勝手なことをしています

弟が付けた名前や、育成方針ノミへの配慮などを一切無視し、自分名前をつけたり、他の人間がいない時(仕事サボるので一人が多い)に放し飼いにしたりしてます

その癖自分の部屋でノミが見つかると大騒ぎしてバルサンを買って炊けと家内にさせようとします。

正直殺意しか沸かない。

少し前には家の金がないのに勝手風呂改装の話を進めて、当たり前のように子に支払わせました。

300万。

ちなみに礼もなく。子に支払わせた後のセリフは「子の金は借金じゃないから気を使わなくて済む」です。

法務局公務員らしいですが、法の下に訴えていいですか?

正直殺意しか沸かない。

些細なことから大きな事まで、尽きる事ないクソのエピソードですが、掻い摘んで特徴挙げました。

もとい愚痴りました。

正直血が繋がってるのも嫌なくらいだし、最期はロクな死に方も葬いもないと思います

ももういい大人ですが、絶対にこんな親や家庭は嫌ですね。

父は空気が読めないので、家族に一切受け入れられてない家でも好き勝手できて居心地良さそうですが。

とにかく、私は母がいてくれた事で救われました。

父は反面教師にしていい家庭を築きたいと思います

ただし相手はいない。

2017-11-15

いわゆる独裁政治って効率そんなによくないよねって話

記事がどっかに流れてしまって、大したことを言ってないので探すのも面倒なのでこのまま書くけども、

民主主義より独裁のほうが効率よくないか、という話の反論というか徒然なる雑感です

 

まず基本的に、会社国家だと、会社経営者経営が失敗したら倒産して社員失業して、

それはそれで大変なんだけど失業保険とか再就職とかそこそこ逃げ道があるんですが、

国家が破たんすると会社と違って逃げられないという問題があります

日本語なんて日本しか通じないですし、今どきはどの国も難民に冷たくて排斥されます逃げられないですね

まり会社経営失敗してもしょうがないけど、国家運営失敗しちゃいけない

国の運営に参加してる人(国民)は、そういう「絶対に引けない戦い」をやってる

 

つぎに、経営政治がやってみて上手くいくかどうかは、究極的には「わからない」です

一部の例外を除いで正解なんかないので、特定事業に全リソースを注ぎ込むようなカッコイイことをやって

上手くいくかどうかは時の運というのは、会社はやっていいけど国家はやっちゃまずいです

 

つぎに、その一部の例外である「必ず正解する政治」ですが、

後進国先進国の真似をして追っかけるてのがありまして

先進国イギリスとかが成功したのはアメリカ大陸インドアリカを筆頭に超絶に搾取しまくったからですが、

そのあとを追いかける国が真似しまくったのが啓蒙専制君主とか重工業に集中投資とかそういうやつで、

今どきだと、いわゆる開発独裁ですよね。ソ連の五か年計画みたいのも入れちゃっていいと思うけど、

工業とか何もないところに工業を導入したら上手くいくというのが開発独裁の言い分ですけど、

しばらくすると高成長でごまかしてたのが成長が落ちて、取り分の配分で意見が分かれるようになって

正解のない政治世界に逆戻りしま

日本明治から戦後高度成長期自民党一党政治でずーっと開発独裁と呼んで差支えない状態でしたが、

80年代セカイイチ経済になったあたりで正解のない政治と向き合うようになり、それで政策失敗して今に至ります

 

さて、話の方向をちょっと変えまして、国会の話し合いとか時間無駄だよねって件ですが、

議会政治がないと、もっと効率が悪くなります

選挙自分たち意見を表明する人を出して話し合いをするわけですが、あれで大事なのは合意形成なんですよね

政治って、「あれはやらない、これはやる」というイエスノーもありますけど、

「あれもこれもやらないといけないけど、どこから順番に手をつけようか」ということをやりまして

橋をかけるのが先か、保育園を建てるのが先か、優先順位をつける

もちろん、最終的には全部やるということで、それぞれの現場議会の結果を持ち帰って、

「後で橋をかける順番になったので、先に保育園を作るのを協力してくれ」と、選んでくれた支持者に合意を説得する

みんなが「自分意思で協力する」体制を作るための議会なんです

 

これが議会がないとどうなるかというと、合意してない人にやらさないといけなくなる

自発的にやる気がある人だったら、自分で動いてくれると期待できます

けど、やらされてると感じてる人だったら、隙を見て自分の都合でサボります

サボる奴は監視して管理すればいいだろう、と思うかもしれないけど、そうすると、管理費がかかります

人間自分の面倒もろくに見きれないのに、他人の全部を監視できるわけがない

管理って大変なんです

 

会社だって、人数が増えると少人数の頃に比べて管理費が膨大に膨らみます

IT革命って「管理費がちょう安くなるよ」って話だったはずなんですが

現状、総トータルの管理費あんまし変わらん感じでして、むしろ増えてたりもしまして

大企業で10万人単位かそこらの管理で大変なのに、日本国場合、億ですよ億

 

1億の人間監視して管理して効率よく動かそうと考えた場合コストって、どれだけかかるか見当もつきません

警察官をどれだけ増やせばいいのか。警察官監視する内部監査職をどれだけ用意すればいいのか

かといって、管理しきれないからと放置して、みんなが好き勝手に動いたら、効率よくなるわけがない

 

独裁とか専制とか、管理費用がかかりすぎる仕組みを高成長率が期待できない状態でやったら、管理コスト国家が縮小してくしかない

地下資源取り放題とか植民地搾取とか奴隷狩りとか、そういう美味しい搾取が出来るなら話は別です

独裁体制軍事増強して韓国中国に攻め込んで奴隷労働者を確保できるとかね

今は乱世だ、朝鮮半島を再植民地化して搾取しようとか、そういうビジョンがある人が独裁を唱えるなら、それはそれでアリかと思ったりしま

そうじゃないと現実的じゃないと思います

それが不可能というなら、国内コスト負担するしかないので、つまり国民負担がかなり重くなります

 

最初の話に戻りまして、なにが正解かわからない現状の政治に参加する(参加させられる)にあたり

管理費を軽減するための合意形成のための議会って大事だと思います

2017-11-02

値段の高いサービスは質が悪い。

社員の月収が高いと自分が高貴な労働者様だと思って接客態度も悪い。今以上を目指さず現状維持どころか理屈をこねてサボる

良い給料と充実した福利厚生従業員に用意すれば最高の会社になると信じて実行し絶望した大勢の主を見てたら賃金アップなど愚策だと誰でも分かる。

2017-10-26

https://anond.hatelabo.jp/20171026174744

からサボりとか思う方が頭おかしいよ

パートだって仕事続けたかったけど君みたいな社員からの子供生んで時短サボるなら辞めろって圧力に負けて辞めて仕方なく子供の手が離れた頃に低待遇職場復帰してる可哀相な人かも知れんね

2017-10-15

anond:20171014193506

しろ体調に影響出てる時のほうが

「怠い」って現象に最もらしい名前を付けてサボる口実に仕立てあげようとしているだけなんじゃ

と思えてきて病気言ってはいけない気がしてくるよ

2017-10-12

疲れた会社辞めたい!と言えない30代~40代退職しない本当の理由

inoueのスキルアップブログです。


疲れた会社辞めたい!」と本気で言えない30代~40代が、それでも会社退職しない本当の理由は怖いからなんです。

何が怖いかって、仕事を失うと収入がなくなり、生活ができなくなると思い込んでいるから。

ましてや、家族がいる人は余計にこの怖さが何倍にも膨れ上がります借金をしている人なんかは当然のごとく、会社を辞めたことを考えただけで冷や汗が止まりません。

本気で「疲れた会社辞めたい!」と言えない30代



どんな会社で働いているにしろ、心の中では誰しも本気で「疲れた会社辞めたい!」と叫んでいます

中には「この会社最高! 辞めるとか有り得ない!」という変人いるかもしれません。

しかし、大多数の人達は今の会社に満足せずに、とにかく今の生活を守るためだけに時間を浪費しているのが現状です。


その会社で成長できるのか?



今働いている会社で、人として成長できるのか?とか個人で稼ぐ能力が身につくのか?を考えてみて下さい。

もし、それぞれがNOなら今すぐ会社を辞めるべきです。

今すぐ辞めるといってもなかなかすぐに辞めれる人は早々いません。そんな行動力があれば、すでに幹部候補までに出世しているか起業して独立していることでしょう。

成長なくして人生は豊かになりません。

「いつか、いつか」と思って人生に対して危機感が薄れている人は、気がつけば5年、10年が経過し何も得てない自分に溜め息すら出ない状態になりますよ。


終身雇用年功序列が終わったのに…

いまだに就職すれば人生が安泰すると思っている愚か者がいます

数十年前に崩壊した終身雇用年功序列を信じて、会社にこき使われて使い捨てられる運命を信じていない人がまだまだいます

時代の変化を受け入られずに、「何とかなる」とか「周りの人間たちを見ていてもまだ自分大丈夫だ」と妄信して生きています

これから時代個人の力で稼げないと生きていけません。

いつまでも会社依存している人はマジで人生詰みますよ。!!!


本気で「疲れた会社辞めたい!」と言えない40代




現在30代の人は生きていれば、あっという間に40代になります

40代人生の後半期スタートなので、それまでの人生経験ものをいう年代40代までに個人能力や成長度合いを上げてこなかった人は残念ながらこの年代でほぼ人生が決まるでしょう。

人生においてごまかしがきかないのは30代からですが、この「ごまかし」を勘違いしている人が私を含めてかなりいます


ごまかしがきかない人生とは?



ごまかしがきかない人生というのは、取り返しがつかないという意味にも似ています

極端な話、10代で警察にご厄介になったとしてもまだ何となくやり直せる状況が作れます

しか犯罪内容にもよりますが、30代~40代でご厄介になるとその後の人生は狂いだします。

もちろん、絶対にやり直せないということはどんな年代でもないですが、まず精神的にキツイでしょう。体も健康を維持しているとは思えません。


健康な体作りは自己責任



30代以降は本当に健康な体のありがたみが身に染みる年代です。

30代になっても暴飲暴食や喫煙をしている愚か者は、40代になる前に人生が終わるかもしれません。

今でこそ喫煙者は少なくなってきましたが、低所得者層ほど喫煙をしているというデータがあります

私は元喫煙者でしたが、低所得者にはなりたくないので煙草を30代に突入してから辞めました。健康のことも考えてのことでしたが、意外とすんなり辞めれるものです。


疲れた会社辞めたい!と言えない30代~40代退職しない本当の理由のまとめ



以上のことから、「疲れた会社辞めたい!」と言えない30代~40代退職しない本当の理由は、考えなければならないことや悩んでいることがたくさんあるからなんです。

10代~20代でも考えなければならないことや悩んでいることはたくさんありますが、30代~40代に比べると「質」が違います。あと責任と。

それでも、それを言い訳にして自分自身スキルアップをサボってはいけません。

サボればサボるほど人生が苦しくなりますからね。

学生身分で今の状況に甘えている10代も、毎日スマホゲームや勝ったり負けたりのパチンコ三昧で現実逃避している20代しかり。

雇われ店長長時間労働人生無駄に消費している人も、一生出世できなくて収入アップも見込めない会社で働いている人も、ここらへんで考え方を改めなければマジでヤバいですよ。

疲れた会社辞めたい!」と言えない状況の完全なる思考停止状態になる前に、

まずはブログを1年間書くのもいいかもしれませんね。


疲れた会社辞めたい!と言えない30代~40代退職しない本当の理由最後まで読んで頂きありがとうございます

2017-10-10

ここ数日はみがきの後せんりつしてる

しっかり時間かけてみがいたと思った後につまようじで歯の間をつつくとふつーに食べかすが出てくる

歯茎がすげーやせてきてるんだな・・・

歯ブラシサボることも多いし、ちょっとまじめにやんないと歯がすぐダメになりそう・・・

若いころは「歯間ブラシ?あんな太いもんが歯の間に入るわけないじゃん」って思ってたのになあ・・・

めんどいけど歯ブラシとフロスまでしっかりやるようにするか・・・

んで歯医者も行こう・・・

2017-10-02

普段は外に出ていて月初だけ本社に戻ってくる後輩がいるんだけど、本社だとやることがないのかマンガを堂々と読んでいる。デスクの上に数冊重ねてるし。サボるにしてももっとコソコソやれと思う。

2017-09-29

今まで頑張れなかった自分

大学受験を控えた高校3年生です。

からコンピュータインターネットを使っている(コードは書けませんが…)ので電気通信大への進学を希望しています

私は成績が下の方で、この前の進研記述模試でも全国偏差値が60なのに校内偏差値ではたったの43です。

センターもようやく7割を取れるようになってきたような具合で良いとはまだ言えません。

なので、センター試験まで残り100日を切ろうとしている今、ものすごく勉強をしなければいけないのですが、全く取り組めていません…

うちは中高一貫自称進学校なので、3年生になってからは周囲の人間が皆すごい勢いで勉強をしています

しかし、私は「勉強」が中々上手くできず、どの教科も集中が続かず30分程度で終了してしまます

環境を変えようと家ではなく塾の自習室に行って勉強しようとするも、同様です。


周りの人間が頑張っているのに自分だけ頑張れていない。


思えば中学受験の時も、直前で自分勉強のできなさに自暴自棄になって塾をサボるようになってしまい、今の学校以外ほぼ全落状態になっていました。

今になってその体験トラウマのように思い出されます

実際、5月から月に数回、学校に行くのが嫌になり学校を無断で休んでしまっています

私は、今まで頑張ってこれなかったことを引きずって、これからも頑張ることができないのでしょうか。

2017-09-24

ゴミなので早く死にたい

現在私は高校生だが、あまりにも人間として屑だ。勉強をしようという気すらおこらない宿題単位がつくかつかないかになって初めて手を付ける。当然成績は底辺だ。塾も平気でサボる。高い授業料払ってもらっておいて、平気な顔で嘘をついている。

その時や夜にはものすごい罪悪感に襲われるが、基本的普段は罪悪感などない。切り替えが早いというのだろうか。多分感情を切り離してしまっておくのが上手いんだと思う。こうして他人事のように書き込んでいるのも多分、その私を客観的に見ている私、という視点があるからだと思う。

友達はいるが、基本的に一人が好きだ。友達と会うことを一種仕事のように思っている節がある。なので切り替えが済んでいないときに話しかけられると、仲のいい友達でも鬱陶しいと感じてしまう。仕事楽しいプライベートとは切り分けたい。

一度許されたラインを次からは越えてもいいと思いこんでしまうところがある。周りの人が優しいので(責任転嫁甚だしいが)、宿題ギリギリまで出さなくても許されるからからはそれでいいや、のようにずるずると悪化した節もあると思う。

地頭は悪くない方だ、と思う。受験ではかなりいい所へ入った(結果学内堕落している訳だが)。本や文章を読むのが好きだ。議論で出した意見結構褒められる。

だが、結局その地頭はいいという変なプライドも屑の形成に役立っているのだろう。本気でやったら底が見える、その怖さもあるのかもしれない(自覚たことはないが)

元々ロングスリーパーなのに、無為ネットを見て深夜まで起き続けている。そのせいで授業中は居眠りばかりして、ノートすら満足に取っていない。

人として本気でヤバい、とは思う。真剣自殺を考えたことは何度かある。一度は首を吊りかけた。飼い猫が部屋のドアを引っかかなければ、多分あのまま吊っていた。その方がよかったかもしれない、と今も思っている。

だがその思いも薄い。罪悪感や抵抗感が薄いように、割と何もかもの感情が薄いほうだ。喜怒哀楽も2分経ったら忘れているし、あまり大きな反応をしない、表情が変わらないとも言われがちだ。

またその場の感情に引っ張られがちで、今楽しければそれでいいという考え方をしている節がある。よくないと頭では分かっていても、それもまた一過性感情なので楽しさに流されてしまう。

本当に人として駄目だ。改善か死しかない。改善と言っても私は10歳頃からこんな感じなので、今更どう改善すればいいのか分からない。精神科はなんとかしてくれるのだろうか。以前発達障害検査で行った時は、あまりその事に触れなかったのでよく分からない。どうしよう。早く死にたいとは言うものの、死んだら家族友達や猫が可哀想からできれば改善したい。この気持ちももまた朝起きたら忘れると思うので、今のうちに残しておく。読みづらくてごめんなさい。

2017-09-22

先輩、10月から昇進おめでとうございます

これから役職手当がつく代わりに残業代が0になるから

無理して残業する必要無いです。

周りが仕事のできるベテランだけになるから

今までの様に押し付け仕事を後輩がちゃんと出来るかチェックする必要もないです。

古い機械から直ぐメンテナンス不足で壊れるって嘆いてたけど、これからは手動だから大丈夫です。

面倒だから後任への仕事の引き継ぎを拒否してるから、移動先では引き継ぎ無しで即実践ですよ。面倒が無くて良かったですね。

今までサボる口実にしてた事は全部潰してあるんでしっかり鍛え直されてくださいね

まあ、来年自動化で閉鎖が決まってるラインから、ちゃんと働くようにならないとラインと一緒にサヨナラなんですけどね

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん