「思想」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 思想とは

2018-05-22

anond:20180522125715

ある種の人間反差別思想インストールされている限り外国人排除するようなことを無条件に忌避してしま仕様になっているんだと思う

自分はクソな外国人に触れることでクソなやつは外国人だろうと排除してもいいんだって割と自由に考えられるようになったけど

そういう教育って狙ってできるものでもないし左の毒を解毒するって本当に難しいんだろうなって最近思う

anond:20180521112612

平成場合90年代テレビメディアを中心とした芸能文化絶頂期が記憶されるんだろう

00年代アニメオタク文化ネット黎明期の活気の良さを記憶するのもいいね

 

花の平成と言ったところか

 

一方で「古き良き昭和」みたいなのは、ある程度の不自由さを伴う生活の工夫を懐かしむものから平成個人消費主義とは真逆思想だな

でも平成生まれでも昭和フリーク若者も多いってことは覚えておきなさいよ

anond:20180521214903

しかに疑似VR映画みたいな映画撮りまくってたスピルバーグから現実を見ろ」と言われて超違和感感じた

それでいて創業者のシーンは「私が死んでも私の作品永遠に生き残るよ」とスピルバーグ自分を重ねてる感じがして、それがVRっぽくてまた違和感


ただ、そもそもスピルバーグって『プライベート・ライアン』が1998年作品、もう20年経った

この20年間、ずっとこのぐらいの薄っぺらテーマ映画しか撮ってない。多分あの爺さんこれ以上の思想がないのではないか

スピルバーグ監督限界なんだろうな。死ぬ前にもっと上を期待したいのだが・・・

2018-05-21

TRPGパラノイアパラノイア達に支配されたおはなし

TRPGパラノイアとそのルール解釈宗教論争で揉めてる話です。

まず自己紹介をすると僕は生粋ではないにしろTRPGが好きでパラノイアTS版の出る前の第2版の頃から知っているプレイヤーです。いきなり専門用語を出しましたが最後まで読めばわかります(です・ます調はここまで)

僕の好きなTRPGテーブルトークロールプレイングゲーム・平たく言うと卓を囲んで冒険ごっこ遊びをするゲーム)に「パラノイア」と題された米国まれの人気タイトルがある。

TRPGファン界隈ではとても有名なゲームシステムで、その秘密1980年代当時の本国米国皮肉ったゲームデザインにある。

このゲーム説明すると、自然物が排除され全てがコンピューター管理された封建主義の巨大施設で暮らす国民が、自国内で発生したトラブル解決するSFゲームだ。

面白いところはPCプレイヤーキャラクター)は施設で産まれ育ち自然界を知らない設定なので、例えばゲーム中に外の世界任務に行き木を見かけることがあったとして「あの木で休もう」などと発言すれば、「木とはなんですか? 貴方はなぜそれを知っている?」と仲間に言及され、略式処刑されるシステムにある。

またPC達は皆、与えられた任務とは別の反逆的な思想を持たされており、任務邪魔するような役割を与えられていたりして達成できないことがままある。もし妨害していることが明らかにされると、それも処刑対象だ。しかPC達にはクローンが数体用意されているため中途で死んでも記憶コピーされ冒険に復帰できる。

こんな特異なTRPGシステムは他にない。

パラノイアのコンセプトは間違いなくPvP参加者同士の戦い)である

通常のゲームではGMゲームマスター)の用意した邪悪な竜をPCが協力して倒すがパラノイアPCPCが倒す。ルールブックにもそう書かれ推奨されている。人気タイトル故に版がいくつもあるが、少なくともこのゲームを有名にした第2版ではそうであった。当時のベテランTRPGプレイヤーもやはりパラノイアプレイする以上は仲間同士で争っていた。

そして、このことがいまファン内で論争を招いている。もはや宗教論争といっていい。卓内で宗派の違う者を歯に衣着せぬ言い方でボロクソに言っている。僕はそれをとても虚しく思う。

ややこしい話だが、パラノイアは版がいくつもあるばかりかシステムの応用版も公式から出ており、それらのファンである程度住み分けが出来ている。それらの説明割愛し、今回趣旨としたい大きな宗派は主に「第2版属派」と「TSトラブルシューターズ)派」に絞る。

この2つはイスラムの2大宗派酷似し、源流は同じにも関わらずそれぞれが独自文化形成している。

前者を「属派」としたのはこれがまたややこしい話だが、肝なのでしっかり説明する。少し歴史の話になる。

現在、正統第2版派はほぼ死滅している。これで遊んでいるサークルTRPG界でも深みにいる層だ。30年も前の版だから当然かもしれないが。

故に第2版は現在から10年ほど前に無料で有志(と呼ぶと怒られそうだが)によってウェブ上に少し改変されたものが公開された。それをもとに、いわゆるゆっくり音声などで実況したセッション動画投稿され、その斬新なゲームから人気を博した。

そしてその後に公式からTS版が発売された。

からもう大変なことになっている。なにがっていえば、まず前者の主なファン動画サイトに在住したTRPGに触れたことのない者が多いことだ。そして、後者は根っからTRPGファンである

TRPGというのはGM裁量権を握るもので、サッカーを例に出せばラインを越えればどちらのスローインかというジャッジGM仕事だ。

しかし、愚かながらパラノイアにおいてはゴールのラインを明らかに越えてもGM面白くなければノーゴールとしてよい。ルールブックにもそう書かれている。

そのルールに則った文化が醸成された結果、動画では派手な爆発が好まれ必要以上に略式処刑を繰り返すものが多く、パラノイアを初めて動画で知った者は仲間を爆破すればいいのだと刷り込まれる。そして、さあやるぞとルールブックを買う。

次の問題は、現在ルールブックはTSしか販売されていないことだ。そうなってくると、パラノイアプレイしようとした生粋TRPGファンの間に爆破プレイヤー流入してくる。そして、セッションが荒れる。するとTS派は初めて怒りを覚える。「あいつらのせいで面白くない」これは実際にTS派が言っていた言葉だ。

今度は私達の番だといわんばかりにTS派はなんとPvP否定に傾倒していく。なんと他のTRPGと同じ様に、真面目に任務遂行する文化が出来始めたのだ。

そして、TS派の重鎮が「第2版属派のはパラノイアではない」と新規TSプレイヤーに呼びかける。こうして2つの宗派思想が離れた。

実のところ、TSルールブックにもPvPを推奨はある。僕はあると思っている。しかTS派のある重鎮は「いや、どこにも書いてない」と言う。

これはどちらが正しいということはなくて、どちらでも解釈できる書かれ方をしているためだ。宗教を例に出した理由がここでようやくわかっていただけると思う。

ルールブック(聖典)の解釈を巡り対立構図ができているのだ。TS派の中にもPvP肯定派がいたり、属派の中にそもそも派閥意識していない者がいたりなどの点もまたリアルである

先に述べたとおり、TRPG、ことパラノイアGM裁量次第のゲームなので、GMPvP否定ならばゲームはそうなり逆も然り。

問題思想の異なるGMの卓に当たった時である

その時は途中で脱退するわけにもいかずとても窮屈な時間を過ごさせられる。

ゲームデザイナーは普遍的SFTRPGデザイン辟易してギャグで仲間内で楽しく盛り上がることのできるゲームとしてパラノイアをつくったといわれているのだが、昨今のこのプレイヤー状況はどうにかならないものだろうか。

料理にしても楽器演奏にしても趣味にしてる女性は多いがプロ女性は少ないよな

ジェンダー思想とかもありそうだけど

大学の体育部って凄まじいコンプレックスだろうな。

三流とはいえ、Fランクとまでは言われない程度の一応アカデミックなところである大学において、人並み外れて頭の悪い体育関係入学した学生や、体育で採用された教員想像を絶する凄まじい劣等感を考えると、暴力思想に走るのも納得できないわけではないこともない。

世間政治経済など考えなくて容姿がよく偏差値が高い人間を好む

就活が全くうまくいかない。

父親から小さいところもうけろよと言われたが、正直留年やら大学院を考えている。

就職活動でさえ扁桃炎になるのに、働いたら死あるのみな気がした。

また、もはや就職というのも介護やら飲食派遣というものばかりになってきて「あぁ闘争に負けたのだな」と感じたのだった。

これで売り手市場というのだから、もうアホらしい。

その一方で卒論も書かなければいけない。へんに難しいものを書こうとして英語資料しかなくて苦しい。

とりあえず親に普通の人よりははるか資産がまだまだあるし、就職しなければいけない雰囲気があったら酷いとこでも適当に入ってすぐやめようと決めた。

1700万円の貯金もある。意味がないと思いながらも株取引をする。

これまでの就職活動中に感じたことで思うのは安倍政権をどうして許すかという雰囲気があるかということだ。

よくわからないが、安倍政権支持率回復基調?にあるっぽい。セクハラ権力でやりたい放題、もうなんでもありなのにだ。

ネトウヨが何が何でも肯定するのとは違う何かがありそうだ。

違う大学の同い年の学生と話す機会がかなりあった。そこで直接話すことはなくてもグループワークやらでなんだかんだわかってくることが多い。

彼らはニュースを何も知らない。

しろ知っているということに対してメリットがないのだ。

容姿がいい女はとりわけ政治経済に構う暇などない。世の中が味方になって楽しくて楽しくて仕方がない。

しかし、面接で聞かれる可能性が出てくるから産業界が求めるニュースだけ頭に詰めてくるのだった。

早稲田学生と話す機会があった。商学部学生らしく「働き方改革の世の中なのにこの残業時間は」とか言っていた。

彼は政府の言うキヤッチコピーしか知らないのだ。高プロのようなことは恐らくニュースすら見ていない。

消費主義なので、キャッチコピー簡単に騙されるのかもしれない。

さらにもう一つある。

それは「無理を通す姿勢がカッコいい」という風潮が世間にはあり、それが受けているのではないか

自分偏差値が低い大学に通っているため、金融系の会社説明会に行くとソルジャー枠としか期待されていない。

社員の話を聞くと、ネットよりもはるかに高い手数料商品を売る力を「人間力」と表現していた。

こんな「人間力」というもの思想だとか論理とかなどあるわけない。

ただ、無理を強引にやるビジネステクニック自己啓発的だ。

そんなマインド価値あるものとされる世間にある。そういうものに適合する考えていない人間安倍政権を支持しそうだということだ。

3つ目はマウンティングだろう。

現状を肯定できるということが優れているという価値観ゆえのマウンティングだ。

自分は現状を肯定できる だから優れていると思いたいのかもしれない。

まぁ、現状で恩恵を被る力が優れているというのはあるのだろう。

ブスよりも美人の方がいいというのと似ているだろう。

このようなニュースなど知らないで消費主義の人たちやら、無理を押し通す自己啓発的な価値観、現状肯定できると言うのを強いという力。

ありとあらゆるものが合わさって現状が生まれている。

しかし、恐らく世間政治経済など考えなくて容姿がよく偏差値が高い人間が好かれるだろう。

金融系の会社を受けた時にPER配当利回りも知らない容姿のいい女がいた。

自分とは正反対人間だ。悪い頭で政治やら経済考えても仕方がないが、嘘はダメだというくらいはわかっているつもりだ。

別にそんなの気にならない容姿が良くて要領がいい人間が腐敗した世の中でも華麗に楽しく生きれるのだろう。

2018-05-20

anond:20180519125910

https://twitter.com/universe_ex/status/997985899915837441

鑑賞などを目的とせず、許諾なしに利用しても権利者の利益を害さない、または不利益が軽微だと判断される場合は、自由著作物を利用できる

なんか同人関係勘違いしてるやつがいるけど

http://www.mext.go.jp/b_menu/houan/an/detail/1401718.htm

著作物は、技術の開発等のための試験の用に供する場合その他の当該著作物表現された思想又は感情を自ら享受し又は他人享受させることを目的としない場合には、その必要と認められる限度において、利用することができることとすること。(第三十条の四関係

この部分だよね?つまり立命館ピクシブ問題が許される。

規約的にどうなのかは知らんがカオスラウンジサンプリングが許される会社だし大丈夫だろう。

自民党安倍首相子供を産めと言ってたか子どもを産むのは大反対しよう」って呼びかけるのって

もう思想以前に人として駄目だろ

フェミニズムでも、容姿格差は無くならない

最近映画界ではフェミニズムについて叫ばれていた。

セクハラについても真剣に考える感じの雰囲気になっている。

自分就職活動中で何もうまくいっていないが、セクハラがどうなろうが容姿闘争は無くならないのだろうと日々感じる。

就活やら恋愛というのは、何もかも思想なき闘争なのだ

最近ムーブメントフェミニストという思想も、容姿闘争には勝てない。

そもそも美人の叫ぶフェミニズム容姿が醜い人間が叫ぶフェミニズムは似たように見えて大きく違う。

啓蒙思想に目覚めた富裕層と、貧しさに耐えかねた貧農くらい違う。

共に女権拡大を目指しても、目指す理由が違う。

容姿が醜い女は自身人生での性的ロマンの欠乏や不遇への叫びのようなものだろう。

一方の美人性的魅力があるが、たまにセクハラやらの負担を強いられるということだ。

共に苦しんではいるが違うのだ。

女権を拡大できた時に美人の方、つまり富裕層幸せになる可能性が高い。

あるものを無くすこと簡単なのだ

しかし、性的魅力なき貧農は苦しみ続ける可能性が高い。

ない性的魅力というのを、つけることは出来ないのだ。

もはや、容姿闘争は続くのだろう。

無慈悲なまでにだ。

現代日本政治に間接的に関与するのは,馬鹿人間になるのでやるべきではない

現代日本政治に間接的に関与するのは,馬鹿人間になるのでやるべきではないというのが事実だ.

テレビを見ていると,基本的に時の政権極悪人であるように考えるようになり,普段の会話でも政権批判をするように改造される.実際は,良い面も悪い面もありまたどうにもならない制約の下で政治運営されているにすぎないのに,私利私欲で動いているように誤解してしまう.その辺の友人に自分の考えを語っているうちはまだ生暖かい目で見られる程度だがだんだんエスカレートして,デモに参加したり集団に属するようになると,もはや論理の飛躍視野狭窄を抱えたおかし意見を言っている獣となる.

テレビを避けネットに染まると,今度はネトウヨになる.これも行き過ぎると差別主義者になる.ネトウヨへのあまのじゃくからサヨクになると,言動のひどさは変わらないが思想が違う獣になる.

というわけで政治に対して間接的に関与すると,本来政治の実務ではなくて思想面のみにとらわれるようになる.難しい問題だ.かといって関わらないと若者政治への無関心が良くないとか言われる.

から結局日本人多神教みたいな感じのスタンスでいるのが一番良い.理想を求めると新興宗教にはまった人間みたいになるから

容姿のせいで就活が何もうまくいかない

もはや自分就職活動は何もうまくいかない。

卒業論文も書かなければいけなくて、英語文献を乗り気でなく悪い頭で読んだりする。

すると、少しだけわかるのは学問論理現実論理が著しく乖離していることだ。

学問というのは何だかんだロジック重視だ。

よく、安倍政権批判で彼らには教養がないという批判がある。

これは自分もそう思う。彼らの政策やらの論理破綻しているし、意地でも政権を維持して好きかってやりたいというものだ。

しかし、これは恋愛やら就活市場というものはとっくのとうにそうなのだ

恋愛というものはもはや、最初から教養思想などなく容姿の美醜という性的闘争しかない。

顔が良ければ何をやってもいいが本当に成り立つし、それ以外ほとんどなかったりする。

そして、そんなものの敗北者が政治やらに関心を持ったりする。

地獄しかない。

就活というものも似ている。

偏差値の低い大学自分会社からソルジャーくらいしか期待されていない。

しかし、体力もないので現在扁桃炎になっているくらいだ。

説明会で周りの学生には新聞を読んだらわかる知識すらない。

それでも、容姿が良かったりする。

知識やら論理など必要ない。コミュニケーション力というものがあればいいし、それは容姿やらに準拠しそうだ。

自分学問ロジック考える力がない。

そして、容姿という現代における非論理的な闘争をする上で必要ものもない。

もはや敗北なのだ

vitaの後継機はあるでしょ

スイッチは売れてる=携帯市場があるんだから、圧倒的敗北ならまだしも、現状の規模なら普通に後継機作るでしょ。

ついでに言えば、今度のE3で発表される気がする。具体的な根拠はなくって、単にPSvitaの発表が2011年E3からってだけだけど。

 ※ ただし、NGPという名前ハードは公開済だった

 

vita後継機の特筆する機能は、リモートプレイによるワイヤレスVRが用意されると思う。もちろん単体でも利用は可能

なので形状は、所謂スマホVR+両手それぞれで保持するコントローラーになる。

まりディスプレイ無線コントローラーx2になると思う。根本思想は違うけれど、言ってしまえば、スイッチと同じ形状。

 

CPUGPUは、素直にvitaアップデートARM+PowerVRになるとは思うけれど、これはスマホCPUGPUを使う可能性も十分にあり得る。

報道からカートリッジROM形状の互換は無くすだろうけれど、vitaPSPみたくソフト互換は残して欲しいなぁ。

開発側では、PS4PS4PROの対応みたく、少ない工数互換できるような仕組みが用意する。

 

発売日は、少なくとも2018年度末(PS3vitaフリープレイ配信終了時期)よりは前になる。

さらに言うと、過去PSハードは1,2,3を絡めた月と日に発売している+年末商戦で、12月に発売させるだろうな。

そういう意味でも、E36月発表で12月発売だったら素直な日程が組めそうな気がする。

TGSだと、9月中旬に発表で12月発売になって、無理ではないにせよ、強行軍になりすぎる。

恋愛商業安倍政権に似ている

安倍政権批判する人がいる。

彼らには議論する気がないとか、教養がないとか、一部の支持者から支持されて議席を得ているだけでなんでもやっていいと思っているとか。

自分もまさにその通りだと思う。まさに彼らには理屈などない。

しかし、それが一部の支持者からは受けるのだろう。

そして、すでにそんなものは世の中でまかり通っている。

自分は全くうまくいかない就職活動中だが感じる。

ある少人数説明会で、社員ネットよりもはるか手数料が高く同じようなものを売る力を「人間力」と発言した。

彼の言う「人間力」というのは、無理を押し通す力なのかもしれない。

これは、安倍政権にも共通する気がしてならない。

なんというのか小手先ビジネステクニック的なもの安倍政権も駆使して、教養倫理などを無視している。

説明会には自分以外の体育会系の男と自分よりもはるか身長が高い顔のいい大東亜帝国の女がいた。

彼らは会社四季報を読めばわかることすら知らなかった。

結局、自分のようなバカ大学学生ソルジャーとして期待されているのだろうから、こんなことを知っていてもあまり意味がないのだろう。

もはや、商業世界では安倍政権のようなやり方がまかり通っていたのだ。

また、リベラルっぽい人たちは怒るかもしれないが恋愛市場安倍政権に似た理屈抜きの闘争になっている。

安倍政権議席さえ取れればいいのと同じように容姿が良ければ何をやってもいいのだ。

恋愛というのは結局のところ、議論があるとかではなくてただただ美醜の闘争なのだ

商業恋愛ではすでに議論思想哲学などなく無慈悲な金と容姿闘争だった。

そんなものが、政治やらにも染み出しただけなのではないか

醜い容姿を見て、もはや就活性的闘争に敗北した自分は思う。

2018-05-19

anond:20180519074812

この手のしょうもないレッテル張り言霊思想事態解決を遅らせるんだよ。

ブラック万引き痴漢カニカマも,「悪いことだからやっちゃダメ!」という精神論では解決しない。

ブラック企業は日本雇用の仕組みを変えないと決してなくならない。

痴漢通勤ラッシュを根絶すれば激減するだろう。

カニカマに関しては,冷凍技術進歩インターネットの発達による流通経路の変化で本家カニがかつてほどの高級なものではなくなった。

その結果,カニカマ意味けがカニの偽物」から「変わった食感の赤い練り物」にほぼ変わったといえる。

社会や仕組みを変革しようと思えば時間と相当なコストがかかる。

無理やりパッチを当てると思わぬ副作用が生じる。

レッテル張り言霊キャンペーンは下策中の下策

anond:20180519182641

どうかなあ

昔見た映画とか見返すと前は中立的な内容だと思ってたのに

今見ると政治臭というか登場人物思想のアクが強すぎると感じてむせることが結構ある

しろ無自覚偏見を植え付けられる可能性も結構あると思う

Alt rightって右翼というより左翼代替に見える

文化の盗用とかポリティカル・コレクトネスとかアイデンティティポリティクスってリベラル思想であるけど。

alt Rightの理屈ってそういうのと表裏一体に見えて、リベラル側の理屈を元に立脚した新しい論調であって既存右翼理屈文脈がぜんぜん違うように見える。


それだけ、世界中で「リベラル思考常識化した」ってことなのかもしれないが。

anond:20180519104245

めんどくさいやつは取り扱いが面倒だから

昔は宗教宗教として取り扱われてた数多の思想をもとに受け皿になっていたが、霊感商法新興宗教が大量にでき、抑えられない今、むしろ警戒される存在となった。

あえて言うなら精神科心療内科もあるが、あのへんはちゃんカウンセリングまでできる体制があるのは一部で、実際は適当なことで保険点数つけてて、薬を処方して終わり。

時に多剤療法で騒ぎになる。

そもそも役所は明確な根拠がない限り、金を出せない。なおかつ、役所人間は保身的なサラリーマンからますますめんどくさい案件に手を突っ込みたくない。

そうやって、すべてがめんどくさいから関わりたくないと放逐された結果。

anond:20180519015352

感受性はあまり関係ないというか、どちらかというと低い。

キャラクターイレギュラー情動言動に対する許容度が低いのは、人間の複雑さに対する想像力が乏しいせいで寛容性を失っているってことだから

あい人達は、道徳規範規則性・一貫性に対してものすごく(それこそアスペ並に)執着する融通のきかない考え方に何らかの理由で陥ってる状態だと思われる。

ものすごくゲスだったり浅慮だったりする言動をするキャラがいて、物語中で空気を悪くしたりして、そういうのに対して苛立つ人が多いんだよね。

でもそういうキャラは、そういうキャラになるだけの人生を送ってきていて、そういう役回りの人が必要から存在させられているんだ、と想像してあげるのが一般的な受け止め方だったはずだ。

あとシリアス展開とか、あと共感性羞恥が働くようなアチャーな場面とかを異様に忌避する人たちもいるけど、彼らは何事も起きない萌え日常系アニメみたいなもの制作思想に心の受容体が変形しきってしまっているんだと思う。

ふつう物語では衝突や失敗を経て人間的成長を描くことは避けられないし。

anond:20180518082444

右でも左でもどんな思想の集まりにも言えることだけどさ。

逆に聞くけどオタクは内部で不快過激思想言論の取り締まりやって勝手制裁加えていいの?実力行使までしてそれをやったら憲法違反法律違反だろ。

2018-05-18

anond:20180518201728

枠でくくっても仕方ないよ結局は個人好き嫌いから

思想の枠内で叩きやすときはそのまま叩くけど

枠内で叩けねぇってなったら外に出て叩くだけ

本当に恐ろしいのは「一般人


本当に恐ろしいのは右でも左でもフェミでもアンチフェミでもない。

一般人」だ。

それを、山口達也の件で実感した。

普段言い争っているフェミアンチフェミオタクも、この件では「山口が悪い。セカンドレイプよくない」と殆どの人が一致していた。

metoo とか言ってるフェミは声を上げないのかー」「上げとるわバーカ」程度の小競り合いはあったが。

だが、彼らは「少数派」であり、ネットでもリアルでも見るに耐えない被害者叩きが溢れた。

その多くが、普段論争などをしない、大多数である一般人」によるものであった。

「ホイホイ男の家行って被害者面とかどうかしてる」「キスくらいで山口さんの人生を潰すなんて!許さない!」「金目当てのハニトラに決まってる」「イケメンキスされたのだから感謝すべき」「山口さん可哀想」等々…

こんなことを、特定思想を持たない大多数の一般人達が、時に実名と顔を晒して、時にリアルで、口々に言った。

この差は何なんだろう。特定思想とは無縁に普通にこの国で生きていればセカンドレイプ的な考えを持つようになるのだろうか?と暗澹たる思いになった。

この件に限らず、一番「炎上」を引き起こすのって特定思想の持ち主より「一般人」だよなぁ…と思うことは多々ある。

一応言っておくが、「一般人」でもセカンドレイプに反対する人達もいた。また、思想を持っていてセカンドレイプをする人もいて、ネトウヨ系に多かった。

ついでに、意外なことにミソジニスト巣窟であるはずのまとめサイト2ちゃんねるのほうが被害者に味方するまともな意見が多かった。ジャニーズジャニオタを叩くためかもしれないが…。

とにかくリアルセカンドレイプを聞きまくってしまたこの件は、「まとめサイト2ちゃんねるをはじめとしたネットのような酷い意見リアルでは中々ない」と心のどこかで思いたかった私にはショックだった。

まあ俺はパブリックエネミー的な思想を抱いているんだろうが、

オタク的なものを視聴することによってその程度が下がっている気はする。

ほぼ声とたまに動画によって喜びを得る過程で、

架空出来事を通して

人々が何に喜びを覚えるのか気づいたり再確認したりすることがある。

食事とか風景とか親しい人との関わりとか。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん