「思想」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 思想とは

2017-07-28

相手属性特定のアレなら間違った認定をしてもいいみたいな思想のほうが中卒なんかよりよっぽどよくないだろ

大して年食ってるわけでも特にきちんとした理由あって古い思想を抱いているわけでもないくせに

この時代に未だに女が~するのは非常識とかがなりたてるやつがまた騒いでて極めて頭が痛い

2017-07-27

ZENOS - SOCIAL OPERATION SYSTEM

Everything is void, everything is true.

So you have to stand on a certain stance.

ZENOSとは新しい社会構造体を創り、

運営するために必要フレームワークかつ哲学である

ZENOS is a framework and philosophy for creating and managing a new social structure.

人間社会構造自然言語を用いた、

プログラミング言語によって実装されたシステムとして捉え、

社会制度、行動規範コードし、人間オペレーションするフレームワーク提供する。

また、この基本原則は河﨑純真現代的に即した新しい価値共同体を作るために聖書エホバの証人東洋思想、禅、神道科学哲学資本主義またはValve新入社員マニュアル山口平氏の著書を元に定義したものである

価値共同体とは、同じ価値観を持った人々で形成される集団のことである

https://github.com/ozcn/zenos

http://www.thezenos.com/

中国金持ち思想信条とか無関係にほんとわけわからんくらい金持ってるから

日本じゃ妄想乙とか言われるようなこと普通に金の力でやるやつがい

モテなくてカネがない中年キモいオッサンのために

左翼は何を提供してくれるの?差別反対とか言うけど俺たちキモいオッサン差別していいの?矛盾してるよね?

 

障害者差別だのLGBT差別だの女性差別だの外国人差別だの言うけど特別扱いしたら普通の日本人に対して差別することになるしリベラルってそんなに日本人差別したいのか?

障害者のための年金補助金は誰が払ってやってると思ってるんだ?それは普通のまともな日本人税金から支払われているものであって本来ならば

障害者「ありがとう」という感謝気持ちで受け取るものでどう考えたって声高に権利主張できるものじゃないだろ

俺たちは障害者差別しようと思ってるわけじゃないよ。障害者を見て五体満足に感謝したり日々の元気とパワーを貰ったりしてありがたく思ってるのに

どうしてそれを裏切るかのような権利主張とか迷惑行為をするのかねえ。最近でも飛行機普通乗客迷惑かけてたけどそれこそ障害者特権じゃん。

 

あとLGBT差別かいうけどそもそもLGBTなんてそんなに苦労してないだろ

LGBTブームだのジェンダーレスブームだのはっきり言ってめちゃくちゃ気持ち悪いんだよ

しろLGBTからってちやほやされて俺たちオッサンへの差別意識が感じられる

なんでLGBTであるっていう理由でそんなに優遇されなければいけないんだ?俺たちオッサン権利までないがしろにしてどうせ子供も産めない作れないやつに対してお金かけるのは無駄でしょ

俺たちオッサンには、ちんぽ付いて胸があるオカマといっしょにいない権利があるし、どうしてそんな自然に反したような存在気持ち悪いの一言言うことすら許されない物言えぬ言論弾圧社会をおサヨク様は作りたいんだ?

そもそも日本同性愛者が差別されてたというのがそもそも嘘で日本は昔からオカマ普通にテレビに出て皆を笑わせてたし笑顔にさせてましたが?

そういう差別のないオカマでもテレビに出れる優しい日本だったのにLGBTだのGLBTだのいう横文字のクッサイクッサイ権利ガー団体ゴキブリのように発生してオカマを笑うことすら許されない社会になろうとして新たな差別を作り出してる。

LGBTたちが本来日本に無かった差別自分たちで作り出し、差別はお前らが悪いといって日本人差別する、そういうマイノリティけが得をする差別ビジネス構造を作ってる。

 

あと女性差別だとか言って男性権利を奪うような足を引っ張るクソフェミのせいで日本経済は衰退してんだよ

女が社会進出を始めた途端、男性が汗水たらして築いてきた賃金水準が下がったし

女が大学に行くようになって日本科学水準もだだ下がりの一方でついには小保方みたいな女まで産み出してしま

議員国籍問題不倫貞操問題引き起こしてせっかくの大切な国会を潰して中国韓国北朝鮮みたいな反日大国への国防をないがしろにして反政権活動ばっかりでうんざり

そもそも女が自己主張しだして日本は衰退してしまったのにどうして女って男に尽くそうだとか大黒柱を担ごうだとか思わないわけ?

どんだけ足を引っ張って男の給料下げたいの?そんなに女って遊ぶ金が大事なのか?それってかなり自己中心的ではないのか?

女は静かに籍入れとけば死にゃしないのにどうしてそんなに自己主張したいのかこれがわからない。

そもそも世界の名だたる大企業ノーベル賞受賞者は女より男のほうが多いし、女は感情的で男は論理的だとする研究はいっぱいある。

ノーベル物理学賞を受賞した江崎玲於奈さんも遺伝子教育するべきだと言っている。世界経営者お金持ちもノーベル賞受賞者フィールズ賞受賞者も圧倒的に男のほうが多い

それは男が優れた遺伝子を持っているからであって、まさに江崎さんの遺伝子教育合致する。

江崎さんの「就学時に遺伝子検査を行い、才能に見合った教育をしていくべき。無能教育するだけ無駄」と言う言葉があるが「無能教育し夢と希望を与える」教育は女が学校に行って知恵をつけ始めた時期に出てきたリベラルフェミの悪しき融合の産物なのであってそれが日本社会ダメにしたのだ

 

長々とオッサンとしての普通意見を書いたまでだがこれにおサヨク様が応えることは無いだろう。だからリベラルは嫌われ支持されないんだよ

ガイジやホモや女や不法外国人に対しては擁護してときには普通の日本人権利まで剥奪してまで優遇して日本不安にさせるのに

普通の日本人普通おっさん普通要求に対しては発狂して「差別だ!」と喚く左翼はいつその自己矛盾を解消して俺らみたいな普通の日本人を救ってくれんだよ

そういう物言えぬマジョリティ普通の日本人の声を掬ってくれたのが安倍さんだし有志のツイッター世論調査ニコニコアンケートでは高いそして盤石な支持率を築いてる

最近ゴミメディア印象操作世論調査で倒閣させようとかい運動が続いてるけど工作なしの普通の人が何十万人も回答するニコニコアンケートツイッター

障害者外国人すら回答でき、固定電話もちの老害ばっかりが回答し、たかだか数千人の回答しか得られないマスゴミ世論調査どっちがより実態を反映してるかなんて一目瞭然なわけで

こういうデマディア世論操作一喜一憂する左翼から真に大切にしなければいけないもの日本を支えて実際に経済回してる普通の人に気づいてやることが出来ないんだろうな

そもそも相手を思いやって気づいてやるってのは日本美徳の一つなわけでおサヨク様は優遇されたいだけの声がでかいマイノリティしか気遣うことが出来ない

社会本質を見極めきれないそういうのってまさに大陸思想だよね。日本は昔から「和をもって尊しとなす」や「以心伝心」といった文化が根づいているそういう国なんだから

急に外国かぶれのリベラル思想なんて持ってきても普通の日本人ならお断りだし

リベラルの言っていることを信じたら不幸になるよ

女を得るためにも、金を得るためにもマッチョになるしかない。

それが現実

  

若い君たちがリベラル思想にかぶれるのは、ある程度の成功をおさめてからでも遅くはない。

  

あいつらが弱者の味方っていうのは嘘だから、ぜったいに信じたらいけない。

もし万が一、キモくて金のないおっさんになったりしたら、リベラルから助けてもらえないどころか、つばを吐きかけられるぞw

人の思想の醸成の話

ことインターネットでは、思想や支持する政治スタンスによって左から右のカラーリングを分け、しばしば自分と違うカラーリングの人をバッシングする様が観測できます

しかし、至極当然ながら、カラーリングでの敵味方のカテゴライズは非常に危険です。集団効果は、異を唱える人間がいないことから自体悪化させるため、お互いがお互いのイエスマンである関係は非常に不健全と言えるでしょう。

そして、バッシングする際に、相手バックグラウンド浅薄だと断定し、それ故の容赦のない罵倒をしている姿も散見されます

ネトウヨパヨクバカにするさまがまさにそれに当たるでしょう。

実際、ネトウヨ罵倒されても仕方ない、パヨクと罵られても仕方ない、そんなふうに思ってしまえる無茶苦茶な人もいますが、それはそれらの言葉が実際使われる頻度よりは遥かに希少なものです。

何故なら、呼称される側が、"その考えに至っても仕方がない"というシチュエーションが大半だからです。

例えば、私はここ六年ほどの韓国政府には一定猜疑心を抱いていますので、韓国政府おかしいと思うことは多々あります

原発に関する強い否定をする方々にも少々距離を置きたくて、放射能を過度に怖がる事がかえって福島の方々を苦しめている様は正視に耐えないものがあります

一方、組織犯罪処罰法の改正案の際は常に政府への不信感があり、ろくに修正されずに可決したことは心の底から落胆しました。急すぎだろあれ。

また、辻元清美と埋め立て作業員関係に関しては、私は完全にデマ判断しています

しかし、人によっては私の韓国原発への言及ネトウヨ認定するかもしれませんし、組織犯罪処罰法改正案の話や辻元清美言及ではパヨク認定するかもしれません。

しかし、それって結局、自分が信じるスタンスと違うからってラベリングして叩いてるだけじゃないですか。それこそ浅はかじゃないですか。

人がその発言をするまでには、前提として知っている情報があって、それは見たテレビチャンネル、読んだ新聞等によって変わってきますよね。

また、どんな知識を今まで培ってきたかによって、情報の受け止め方、咀嚼の仕方は違います

それらの一人一人の違いは、たった一つのイシューの違いでネトウヨだのパヨクだので判断できるものでは到底無く、物凄い幅のあるグラデーションなのです。

さっき韓国政府の話をしましたが、日本から見ると無茶苦茶に見える政府対応も、国の文化制度理解すると、なるほどと合点のいく場合も少なくありません。

ゲーム理論に基づけば、条件さえ揃えば多くの人は同じ行動を選択します。だから、何も不思議なことではないのです。自分の殻に入ったまま批判をしても仕方がないのです。

であれば、自分スタンスの違う人間が何故そんな発言をするのか、考えに至るのか、そこに至るまでの流れを、相手浅薄さと断定せず、何か理由があるのでは、と考えてみて欲しいのです。

原発放射能問題は、シーベルトベクレルと言った単位が、どの値からどれくらいの健康被害が出るのか未だにはっきり断言できず、かつ政府への不信感も合わさることでとにかく怖がっている様子が見て取れ、自民党エネルギーベストミックスと位置づけ原発廃止をする様子がないことから、恐怖感を持っている人はとても強いアレルギーを抱く様子が想像できます

それらの人の人生に、原爆スリーマイル島、福竜丸、チェルノブイリと言った深刻な事故記憶が深く刻まれているなら、尚の事です。

テロ等準備罪と言われる組織犯罪処罰法改正案も、政府立法事実にしてることが全部薄弱な根拠であることに目はつぶるとして、完璧事件を未然に防ぐには、NSAのような事前の操作能力プライバシーを侵しかねないほどの大きさで必要なのも、理解はできます

辻元清美一見も、生コン会社との献金の話は本当でしたし、籠池夫人メール修正求められてそれにメディアが応じたのも、メディア不信の人間からすると、極めて辻元清美に有利に動いたよう映るのもよく分かります。また、訂正報道をしたのも、TBSラジオであり、TBS過去石原慎太郎発言事実と違う形にテロップをつけて放送したことがあるため、信用に値しない、と判断する人もいたことでしょう。

考えはわかる、理解はできてる。

それでも、違うものは違うときもあるのですよ。でもそれは、発言者ネトウヨからでもパヨクからでもない。前提にする知識がまちがっていたり、あるいは不足しているから、事実に即していない発言になるのです。

韓国政府は、バックグラウンド法制度、政治ルールを把握すれば、行動は理解できますが、それが国際法外交の態度として適切かどうかの指摘や非難は、妥当範囲でされて然るべきです。

原発を過度に恐れるのと福島への偏見もつのは、感情論が先行している側面は否定できないでしょう。地域の測定データは常に掲載されており、農産物問題がないと断定できます健康被害は今後も観測必要はいえ、今のところ現れていません。

恐らくリスクがあるだろうと推定できるので怖がるのと、リスクゼロじゃないから怖がるのとでは、随分違うじゃないですか。この場合後者の怖がり方をしているように見えるわけで、その場合、この世に絶対がない以上、安心は得られないって事になります。それは極論だとしても、大丈夫であろうってデータが出ているのですから、それを無視して原発を恐れるあまり福島を過度に恐れるのは、差別につながるってリスクを知って頂くことで、大丈夫であろうってデータ真摯に受け止めて欲しいです。

組織犯罪処罰法改正案も、政府説明する立法事実根拠薄弱である以上、仮に荒れる議題だとしても、プライバシー犯罪抑止議論はしっかりとするべきだったはずで、その点政府は本当に不誠実であったと言わざるを得ません。

辻元清美の一件も、何故籠池夫人がその話を知っていたかという視点に当てると、メールを送ったタイミングのほぼ直前に、そう言った無根拠デマ松山昭彦氏らのブログに載る形でネットに出回っていた事を確認できる以上、それを見た夫人メールを送って、そのメールマスメディア掲載されていたであろうと言う流れを把握して、真偽を推し量ることが必要です。

もちろん、この四つの話題、私のこの書き口に批判があることでしょう。

しかし、批判されても全然いいんです。私は私の知り得る限りの情報から、これらの話の結論を持ってきました。違う結果が出たのなら、それは違う前提知識によるものです。その知識をもとに私を批判することは、私に新たな知識と知見を提示することであり、それは私にとってもとても望ましいことです。

真実の探求やより良い形を求める際、ディベートという討論方式が用いられます

これは、いわゆる言論喧嘩ではなく、それぞれの立場になって、立場をロールし、それぞれの立場知識を用いることで、より良い決断や探求を行うための会議話法なのです。

その観点から言えば、適切な言論批判は大歓迎なのです。

自分と違う意見人間がいたら、すぐに「あなたは間違っている」と言うのではなく、「何故そう思うのですか」と聞き、自分との違いを浮き彫りにしながら、相手立場なら自分はどう考えただろうと想像する。それだけで、随分言論平和になりませんか。

私の両親は共に政治思想リベラルですが、父の場合洋楽にハマってアメリカ文化に興味を持ち、その一環で公民権運動に感銘を受けた背景があります

母の場合、フォトジャーナル誌を出先の銀行で読んで衝撃を受け、以後反戦の思いが強まるとともに、中東問題に強い関心があるためであります

二人とも、共謀罪反対、自民党を快く思ってないって点では一致していますが、根っこに同じものが根ざしているわけでは、全然ないのです。それも、同じ時代を生き、長らく生活を共にしてきた夫婦であってさえ、です。

それだけ、一人一人、考えに至るまでの前提って違うと思うのです。

からネット上で自身と違う意見があっても、想像翼を広げて見てください。向こうにいるのは同じ人間です。必ずしもその人はあなたより劣っているのではなく、あなたと違う人生を送ってきただけなのです。

国の代表AIにする

安倍首相が辞任したとして、次は誰が首相になる?

変わったら政治経済は良くなるのか?

首相が変わる度に思想に変化が訪れる。

面倒。

というわけで国の代表AIにしよう!

初代AI総理大臣名前は「HAL 9000」

https://anond.hatelabo.jp/20170727124900

いやだから、そういう個別事象齟齬を見つけ出して、そこに言及がないのなら意見思想破綻しているってやり方、

萌え批判関連でよく見るんだけれど、それはリソース無限完璧超人以外には、完全なブーメラン案件だよなぁと。

2017-07-26

ニセ科学批判ネトウヨが結び付けられるようになったことについて

 最近、ニセ科批判ネトウヨの結びつき、みたいなのについてツイッターでよく見るので、思うところを書いてみることにする。

 先に、俺の立場について書いておくと、もともとニセ科学批判クラスタにいる(た)人間である。以下、いろいろと書き連ねたような事情もあって、最近ニセ科学批判クラスタ批判的に言及することが多くなってきたが、やっぱり世界科学だろう、という思いは変らない。

 余談だが、ニセ科学批判クラスタ批判する人、というのがニセ科学勢力とか、トンデモ勢力というのは意外に成り立たない。そういう連中を自分が積極的フォローしてないというのもあるかもしれないが、その手合いはまず自分たち批判的な人がいることについて詳しく言及すること自体不都合なので、あんまり触れないのではないかとも思う。クラスタの言説に詳しく触れながら批判する人というのは、何だかんだいって「ニセ科学は嫌い」寄りの人間が多いようだ。

 あらかじめ書いておくと、自分の見解は、「ニセ科学批判ネトウヨ本来、つながらない」であるしかし、そう言い出す人がけっこういる、というのも理解できないではない。まして、「またネトウヨ連呼厨ガァー!」などと言い出す気にはなれない。なので、どうしてそう思われるようになってしまったのか、といういくつかの自分の思っている理由について書いてみようと思う。

 なお、あくまで自分の観測範囲ベースなので、それ以上のエビデンス統計的根拠はない。ほしかったら基盤Bでも持って出直してきたら調べてやらんでもない。

 あと、話は基本的ツイッター世界が中心である

3.11以後の動き

 ニセ科学批判ウヨ親和性、という問題が語られるようになったのは、やっぱり3.11以後が決定的である。いちおう、3.11以降について、特に放射能デマをめぐる後始末についていうなら、やはりニセ科学批判派が正しかったというのは間違いないので、これはどんどん認めていくべきである。そして、その上で、致命的なレッテルを引き寄せる結果となったことについても考えるべきだと思う。

 3.11直後に、デマ批判をする人が、今となってはかなり信じがたい形で「ウヨ」と手を結んでいたのは確かだ。これはひとえに、デマの流布が人権問題になりかねない状況だったことによる。ゴリゴリ左派左巻健男石井孝明をRTしていたことがあるくらいである。個人的にそこはRTしなくてよかったんじゃないかと思うが(別にどうしてもしなきゃいけないRTでもなかった)、しかしそういう事情だったのは確か。しかし、それを見てニセ科学批判派の中にいる自分でも嫌悪感を覚えたので、その外にいて、かつ左派寄りの人がどうとらえたか想像に固くない。

 元々、デマ批判を発信していた人には政治的には左派が多く、その中には、事態が落ち着いた今は左派クラスタのなかへと帰っていった人も少なくない。今となっては、「福島差別」について関心が高いアカウントというのの少なから割合がただのウヨアカウントであり、人権問題に近づいてきたというよりは単に「ダシにしにきた」ことも明らかになりつつあるのだから、この時期については、ちゃんと後処理をしておくべきではないかと思う。一方で、安易ウヨレッテルを張った側も、そのレッテルについて再検討する必要がある。

多層的な「ニセ科学批判者」

ニセ科学批判というのは多層的に発信される。最初の発信者まり積極的資料をあたったり文献をあさって、情報を発信していた人が最初にいるにしろ、この人たちの話がどう広まったかといえば、メディアが広めた場合ももちろんあろうが、ツイッターなどネットではそれを再発信する人によって広まったわけだ。この人たちの中にも濃度がいろいろあって、「なんとなくRTした人」「そういう話を見たら積極的にRTする人」「RTして、自分でもそれをベース意見をいったりする人」「それがさらにバズって積極的ニセ科学情報を集める人」とまあ、いろいろだ。

こうなると、ニセ科学批判クラスタといっても、もともとの「ニセ科学批判派」の声は流通する情報割合的にはごくわずかということになる。

 俺がやばいと思う層は、じつはこの水増しされた部分であるデマ批判機能したのはこの部分あってこそなので、水増しという言い方は語弊があるのかもしれないが、しかし、ネトウヨニセ科学がむすびつけて論じられることに責任があるのはこの層ではないかとも思う。といっても、いくつかある。

(1)善意悪用して、自分のイデオロギーをのっける層

 まあこれは文字通りの「ウヨ」層だ。前述の石井孝明とか、池田信夫なんてのもそうだろう。この亜種(1A)としては、ウヨというよりは「左派が憎い」というイデオロギーをかぶせていくケースもある。佐々木俊尚とか、伊藤剛あたりがそうだろうか。そうそう、伊藤剛と昔仲良し今は犬猿の仲唐沢俊一も忘れてはいけない。君たちお仲間だよおめでとう。あるいは、こうやって膨らんだ層をあてこんだ「御用文化人」というケースも亜種(1B)の一つだろう。いちえふの作者なんてのはそうだと思う。最初はけっこうまじめな信念を持って作業員ルポを始めたんだろうが。

(2)人を叩くのが好きな層

 言っちゃあ何だが、科学正義であるしかも、ある程度実証が積み重なれば、相対化しようがない正義だ。本当は正義とか正しさなんて一ミリも興味はないのかもしれないが、とにかく人を叩く根拠がほしいならず者にとって、こんな都合のいいものはない。しかも、人権問題としての問題意識までくっついている。人権なんて一ミリも興味がないのかもしれないが、略

 正義暴走がデンデンという人はネットによく転がっているが、あまりこの点には言及しない、どころかこの正義だけは振りかざすのが大好きだったりもする。彼らの心情は、よくわからない。

(3)理系としての選民思想の持ち主

 一昔前のメディアに流れる文章には、理系に対する嘲笑偏見がいりまじったものというのが結構あった。お前ら哲学で作った飛行機に乗れるのかよ、というような反発を持つの想像にかたくない。俺も昔はそうだったし。それは仕方ないところもあると思う。

 ところが、ネット理系研究者がどっぷりつかっていたり、エンジニアがどっぷりつかっていたりする場なので、そういう人が意外にマスをもてる世界である。それはいいことでもあるんだけど、結果、「理系カルト」のようなものが出来てしまうという面もある。結果、「文系」をバカにするようなアカウントが出来上がる。昔、科学ネタアニメ談義が話が合うという理由高専生や理系大学生をけっこうフォローしていたのだが、どうもこういう方向に流れていく人が多く、非難がましいツイートが増えた結果リムられたりリムったりブロックされたりが増えた残念な記憶もある。

 これらの人が、放射能デマ批判さらにはより広いニセ科学批判に群がったわけだ。どれもこれもあまり近づきたくないタイプである

 しかし、本来ウヨはこの中では(1)か、せいぜい(1A)までに限られる。それがどれくらいの割合を占めるかというと、あんまり高くないと思われる。おそらく、悪印象のかなりの部分は(2)(3)に起因しているのではないか。(2)と(3)は、本来的にはウヨ思想とは関係がない。しかし(2)はそもそもモラルを欠いている層で、ネットイナゴといわれる集団に近い。そういう人が、ネトウヨ思想親和性を持つのはまあ時間問題である。(3)は正直因果関係を断定しづらいのだが、確かに自分の観測範囲では重なる人が多い。理系でもウヨ色の薄い人は理系絶対主義みたいなところには陥らない、みたいな雑な印象がある。

 そうすると、本来関係のない「ウヨ」と「ニセ科学批判」がセットで観測されるということが大量発生する。しかも、(2)(3)は人間性として最悪の、できればブロックしておきたいタイプだ。どこをどういじっても、ニセ科学批判がいい印象を持たれる展開がない。しかも、こういうアカウントに限って、やけにRTのされる数が多く、ダメな方向にネットへ広がっていく。

こじらせびとたちの罪

 ネトウヨ定義というのは曖昧である。むしろ、厳密に定義したところで境界線附近人間大手をふって歩き出すだけなので、ある程度曖昧でいいと思う。ライトノベル定義みたいなものだ。そこにかこつけて「聖書ラノベでは」とか言い出す奴はつまみ出せばよい。

 しかし、世の中には問題児がいる。自分たちはつまらない理由ネトウヨ扱いされた、だからネトウヨを名乗ってトンチキなことを言い募ってやる!と言わんばかりの連中である。いまどき子供ももう少ししつけられていると思うのだが、そんないい大人ネットにはたくさんいる。被害者意識をこじらせているとしかいいようがない。本人はネトウヨ認定したほうが悪いと思い込んでいるのかもしれないが、申し訳ないが狂人の真似だと言い張って東大路通を走る人間京大生でなければ狂人である京大生でも狂人かもしれない。

 菊池誠氏があんなふうになったのは、きっかけはここだと思う。しかし、年齢的にも知性的にも社会的立場的にも、責任能力を逃れられる人ではなかろう。自分の不始末は自分でつけていただきたい。きっかけの次の原因は、次の項で述べる。

 ジャンルは違うけれど、所謂キモくて金のないおっさん」を名乗りたがるネット住民、についても似たようなことが言える。

フィードバックはめぐる

 ツイッターにはRTとかふぁぼという機能がある。ふぁぼはまあいいとして、RTは誰が何をRTはしたか、ある程度分かる。

 RTの基準は人によっていろいろだろうが、まあ第ゼロ近似としては「それに共感するんですね」がある。直後のツイート批判的に言及でもしておかないと、そう思われないほうがおかしい、と思う。

 めんどくさいのは、「それに共感するんですね」の「それ」はツイートであるか本人であるか、である発言属人的に見ない、というのはけっこうなことに見えるが、ただの無責任な態度となることもある。見てる側が、「こいつはどうしようもない奴だな」と認識していれば、同類とみなされることもある。そんなのおかしい、という人もいようが、そういうものだ。

 さてここで上のニセ科学批判情報の発信の話になる。発信者も、それを受けて賛同し、意見を述べたり非難したりするツイートをRTの形で放流するということをよくやる。別に信者じゃなくてもやると思うからニセ科学批判に集まった人も、それをやるわけだ。

 ところが、その放流元を、「ニセ科学批判賛同してくれた」という文脈だけで読んでくれる人は、あんまりいない。ごくふつうアカウントなら、はいはいということになる。ところが上にも述べたように、ここでかなり邪悪アカウントが集結してしまっていて、ツイート単体ではいいことを言ってるように見えたりする。それを、みんな属人的に見ないでくれるだろうな、というのはおめでたい

 まあ、一人や二人ならどうということもないかもしれない。しかし、これを長く続けていくとどうなるか。

 「お前はそういうやつなのか」で離れる人というのは分かりやすいし素直だ。だが、「お前のRTうぜえわ」で離れる人も出てくる。クラスタ自体が、濃縮されてだんだん汚染されていく。さらに、やり取りをする相手というのは、本人も気づかないうちに影響を与えていく。2012年か2013年くらいまでは、きくまこ先生もそこまで変ではなかったが、その後加速するようにヘンな発言が連発されていくのは、こんな感じだったのではないかと考えている。

 ニセ科学批判のもの凶器として振り回す層というのが出来た結果、その印象がネットイナゴ、あるいはネトウヨと非常に近いものになってしまう。あとは災害が広がるのみだ。子宮がんワクチン水素水、EM菌。本来ならネトウヨと関連付けられる要素なんてないものも、そのスジのアカウント言及してはバズれば、「そこ」がイニシアチブを握っている、と認識されることになる。そうなれば、ウヨ批判的な人は寄り付かなくなる。もちろん、もともと発信元となっていたような人は自分が左派であろうと、発信を続けるだろうが、そこまで中心にいない人は、距離を置くか、あるいはニセ科学批判派の語り口に疑問を持つようになる。

そして深まる左右対立

 このような先鋭化の過程で、本来なら近しいところにいるはずの、歴史修正主義批判や、反知性主義批判本来意味も、日本で独自派生した意味もどっちも含まれる)との溝が深まっていくことになる。めんどくさいことに、これらの集団原発や巨大科学のようなものには批判的で、甚だしい場合放射能デマに一定の親和性がある人もいたりするので、頭が痛い。

 よく、ニセ科学批判クラスタはこれらのニセ社会科学問題には無関心だと言われる。発信側については実際には必ずしもそうではないアカウントが多いのだが、群がっている層については確かに無関心…… どころか敵意を持っている人が少なくない。理系人が多いので馴染みが薄いし慎重な態度でいる…… というのはなくはないのだろうが、どうもそれだけで済まないところがある。歴史問題法律あたりに目をつけて観察していると、「馴染みが薄いからかかわらない」ではなく嬉々としてトンデモさんを引っ張ってきて何かつぶやいている、という光景を目にして頭を抱えることになる。

 「Aを批判しているのにBを批判しないのはなぜか」はほっといてくれというのは分からないでもない。ただ、それは本当にたまたまのこともあれば、党派性を後ろに秘めている場合もあるので、けっこう微妙論点である状況証拠次第としては、判断材料として持ちたくなる疑問であるのは確かだ。また、別にこういう「疑問」はニセ科学批判クラスタけが受けるものではなく、左派いちゃもんのように昔から言い立てられてきたことでもあるので、やはり状況しだいでこう問いたくなるのも当然だろう。

 しかしその結果、溝はますます深くなるのである

 こんなことが続いていく内、ニセ科学批判クラスタは「身内」に甘い、というような見方もされてくる。そんなことないよ、と言いたいところだが、最近たまにはてブあたりに上がってくるニセ科学批判批判へのブクマコメントなど見ると、「ああこの人もかあ」という気分になってくる。

経済をめぐる対立

 先日ツイッター問題になっていたのは、結局ここのようだ。経済には明るくないので、具体的なところには踏み込まない。が、ニセ科学批判クラスタ、あるいはもしかしたら理系クラスタまで枠を広げてもいいのかもしれないが、けっこうな割合がいわゆる「リフレ」に近づいたのは確かにそうだなと思う。

 ただしここも距離の違いはけっこうあって、単に「反緊縮」に近づいた人もいれば、はっきり「リフレ」に近づいた人もいる。俺も反緊縮については多分同意すべきなんだろうな、と思う。

 なぜこういう動きが起きたかは分からない。単に、時代的に緊縮はもういい、という風潮だったのかもしれない。反緊縮は数字勘定してイメージやすい「ロジカル」なものからという、もっともらしい理由がつけられるのかもしれない。ところが、この「リフレに近づいた側」は、その後決定的にウヨに近づいていくことになる。

 これも理由は分からない。反緊縮には賛同する、という程度の人は、そっちへ動かなかったからだ。アベノミクスなるものがあったからといって、他の論点がいっぱいあるのだからウヨに近づく理由にはならないのである。むしろ経済で結果を継続して出せるように安定させるためにこそ、おかしな動きは徹底的に批判すべき、と思うのだが、なぜかそうならない人というのがいた。ニセ科学批判クラスタの外にもそういう人がやはり「なぜか」いて、新たな集団を作るようになる。リフレ経済的に豊かになることを期待するクラスタ、というよりは「政権応援マスコミを憎み野党のアラ探しをする」クラスタとなる。経済には明るくないのでよくわからないのだが、アベノミクスのような政策はほっとくだけだと企業が潤うだけだと聞く。こういう人が「再分配を求めるべき」「企業給料をあげよ」というような動きをしたという話を寡聞にして聞かない。本当に経済大事だと思っていたのか、いまいちよくわからないところがある。

おわりに

 昔ながらのニセ科学批判は、党派性から距離を置いているつもりの人が多い。これは「左派が多い」という、上で書いた話とも別に矛盾しない。もちろん、ノンポリもいる。俺だって党派がかるのは大嫌いだ。

 それはいいんだけど、そうありたいと思うこととか、自分たちはそうだと思い込むことは、あんまり何かを担保してくれることではない。

 ここ10年くらいのインターネット歴史は、ノンポリ政治的な層、特にウヨに振り回される歴史だった。

 1970年ごろの学生運動だって、多くは本質的にはノンポリだったという話はよく聞く。でも、左翼運動の迷走についての責任を問われないかといえば、そんなことはないだろう。

 俺が思うのは要するにそういうことだ。ニセ科学批判ネトウヨというくくりは、なるほど雑だ。だけど、それを一笑に付せる無邪気さは、ちょっと俺には持てない。

医療事務員の独り言

 初カキコ、ども。

 俺みたいに新卒で入った会社辞めた腐れ野郎、他にいますかって、いねーか、はは。

 今日職場での会話、

 あの流行りの風邪つらそう、とか、深夜に来た患者がヤク中っぽいだとか

 ま、それが普通ですわな

 かたや俺は電子砂漠死体を見て呟くんですわ

 It's a Burakku kigyou.狂ってる? それ褒め言葉ね。

 好きな音楽 レクイエム

 尊敬する人 病院理事長サービス残業はNo)

 なんつっている間に0時っすよ(笑) 宿直勤務の辛いとこね、これ。

 病院に勤めて今年でx年になるのだが、一向に残業や夜の勤務(宿直と言われるアレ)が減ってくれる兆しもないしそろそろ退職しようと思う。

 自分就職活動をしていたのは少し景気が上向きになりつつあった20XX年頃なので、今とは少し勝手が違うかもしれないが、病院事務員として働こう! などという狂った思想を持つ若者を少しでも減らすべくここにその実態を書き残しておこうと思う。もちろん、これらすべてが真実ではない。が、すべてが嘘ということでもない。そこらへんはうまいこと察してほしい。

待遇

 自分田舎病院就職したので、基本給は安い方だった。地銀と同じくらいかな。

 公表されていた額は基本給19万円強だったが、実態は基本給が約16万円でそこに種々の手当がついて19万円、といった感じ。

仕事内容及び就業時間

医療事務

 うちの医療事務は少し特殊だったのでぼかして書くが、同業種ならなんとなく察してもらえるのではないだろうか。

 未収患者の督促と、入院している患者の処理が主な業務だったのだが、月末月初はとんでもなく忙しかった。10前後に土日祝日が被っていると強制的休日出勤になるのもつらい。が、こちらの仕事はきちんとデジタル上で行われていたので、総務にいた時に比べるとストレスとは少なかったように思う。

 面倒なのは患者クレーム対応こちらに回ってくることだ。窓口にいるのは基本的パートの人たちなので、クレームが入るとすぐにこちらに電話して来て自分たち職員対応するという謎ルールのせいである。すぐに終われば良いのだが、もちろんそんなことはめったにない。

 就業時間だが、月の繁忙期はみんな11時ごろまで仕事していたとだけいっておく。が、朝はゆっくりできたので、そこまで辛くはなかった。残業代が全て出てくれていたら、辞める気は起こらなかったように思う。それ以外の時は定時で帰れた。と、いっても、月に2.3日だけだが。

・総務系

 主業務経理及び給与1000人規模の事業所だった上に、給与計算の方はそのほぼすべてがExcelしかも紙データ手打ち)だったのでかなり辛かったことを覚えている。経理の方はデジタルデータばかりで楽だったが、クレジットカード計算だけレシート手打ちしていたのでそれはかなり面倒だった。あと、どちらの業務フロッピーディスクデータのやり取りをしていたのだが、他のところはどんな感じなのだろう。

 就業時間は9時から18時だったが、自分部署及びた部署の鍵開けも自分担当だったため、7時半〜8時には出社するように求められていた。当然ながら、その間は無給である

 さて、勤務時間についてだが、基本的に定時で終わることはない。総務の仕事は18時から、というのが、上司に言われた最初言葉だったのだが、まさにそんな感じだ。通常の勤務時間内は、他部署から回ってくる雑用のせいで自分の席にいることができないと思って良い。診察の時間が終わると少し静かになり、自分仕事ができる。繁忙期でなければ9時には帰ることができるが、年末調整決算期だと余裕で午前に突入する。残業代はその時の運によって決まる。上司の機嫌が悪いと出ない。タイムカードなんてなかった。

・宿直について

 病院診療時間がいでも人がひっきりなしに来るところなので、必然的にその対応をするために人員が割かれる。自分病院では、18時の勤務が終わったタイミングパートさんと交代し、その人たちが再び出勤する翌日朝9時までが自分たち事務員が代わりに窓口で働いていた。

 小児及び産婦人科救急患者は全てうちでの引き受けだったので、基本的ほとんど眠ることはできない。ひっきりなしに電話が鳴るので、宿直の番になった事務員は皆その時間自分仕事をやっていた。自分とて例外ではない(上司からもそのように指導される。もちろん残業代は略)。ちなみに、次の日は有給を使わないと通常勤である

 夜18時から朝の9時まで、通常の業務を含む諸々の作業をこなしても支払われる手当はたったの三千円程度である。これは違法だと思うのだが、労基に相談したところ「すべての職員の時給を求めて、手当がその1/3以下であると立証できない限り違法ではない」と言われた。総務にいる頃に一度計算したことがあるが、もちろん下回っていた。が、そこから労基が開いている時間仕事がなかったことがないので結局告発していない。

 この形態の勤務が月に5〜6回程度あり、それが繁忙期と重なると地獄であることは想像に難くないと思うのだが、いかがか。

メリットについて

 さて、こんな仕事がだが、もちろん悪いことばかりではない。そうでなければ、x年続けることはできなかった。

 まず、病院一般的福利厚生がとても手厚い。看護師の方が働きやすいように、という配慮からか、育児休暇産休が取りやすいよう環境が整備されている(有給は不可)。保育園も併設されているので、子供が生まれてもなんだかんだで復職して来る人が多い。

 また、副業フリーなのも大きい。うちにもいわゆるスーパードクターみたいな先生がいたのだが、思うに公演や印税の方が給与よりも多かったのではないかと思う(邪推)。仕事ができる人間はどんどん稼ぐことができるが、そうではない凡人、例えば自分のような人間は一生奴隷のごとき労働条件で働くことになる。

 何より大きいのは、医療費がかからないことだろう。事務員場合入院しても病室で仕事ができるので、有給を使うことな治療に専念できる。もちろん、入院中に調子が悪い時は有給を使うこともできたが。

 自分無能なので役職はつかなかった。もし、役職があり、責任のある仕事を任されていたのであれば、もっと続けよう、という気になったかもしれない。が、若い間はともかく、高齢になった時にこんな生活を続ける気は無いし、自信もない。今ですら徹夜明けの通常勤務はかなり身体にこたえる、というのが正直なところだ。現在は、次の決算期が終わったあたりで退職するべく準備を進めているところである

 誤字脱字が多々あり、読みづらいとは思うが、ここまで読んでくださった増田の方々には感謝しかない。ありがとう

 それから病院就職先・転職先に選んでいる方たちへ。悪いことは言わない。やめておきなさい。

 最後に。そんな病院今日も働いている、医療従事者の皆様へ。

 いつも、ありがとうございます

 宿直明け勤務に戻ります。では。

 

2017-07-24

日本人同士の会話がつまらないと言われる理由がわかった

確かにどうでもよい、相手も言われてなんと答えたらよいやら・俺にかんけーねーよ、って話が殆ど。けど思い起こせば俺もそんな感じの話をしていることが多い。

まり他人干渉されたくないし、しないよう配慮しているんだろうな。

口喧嘩は恥とされているし(ディベート勝負人格優劣につなげる(まずディベート自体になっていないって??)、日本は行動・素行よりも「人格」やら「素質」やらにうるさいと思う)、まともに職場のある大都市国内に数個だけで逃げ場所もないし、なぜか今だに多数派やら有名人やらの他人と一致していることが美徳とされる傾向にあるし、せめて思想範囲は互いに放っておいてほしいもんな。。

https://anond.hatelabo.jp/20170724172924

わかる気がする。

民主党政権ときチャンネル桜稲田が出てたの見たことがあるけど、根っから右翼思想というよりは本人がフワフワしたボンボン嬢ちゃん気質なのかなって感じがしてた。

当時はまだ議員経験も浅くて、もともとちょい左っぽかった思想日本会議みたいな右翼思想に塗り替えられたばかりっぽかった。

司法試験合格してるし地頭は悪くはないんだろうけど、いかんせん金持ち育ちで根が素直すぎるんだろうなって思う。

周りの意見に左右されてそれらしい理屈があるとすぐにそうかとばかりに主張がブレるのが見ててわかる。

チャンネル桜に出てた頃はまだその柔軟さがいい方向に出てたといえるけど、大臣になってもなおフワフワしてるから結局そこまでの人だったんだろうなって印象。

小池百合子みたいに主張はフワフワしててもやりたい方向がはっきりしてればそれはそれで軸があるように見えるのにね。

https://anond.hatelabo.jp/20170724145846

弱者マイノリティと訳すのが悪いんだと思うが、

思想として、弱者に味方するのが左、強者を支持するのが右。

から、左は「日本はこんなに弱い」と言いたがるし、右は「日本はこんなに強い」と言いたがる。

ここで左右自身がどちらに属するかは関係がない。

しろ強者がその余裕ゆえに弱者を守ろうとし、

弱者はその困窮ゆえに強者迎合する、ということも往々にしてある。

いや別に逆張りとかじゃなくて

結婚してたりモテ高学歴高収入でもネトウヨ親和的日本すごい系の思想人達って普通にいるんですよ

ただそういう人達ネット書き込み政治に目覚めたとかじゃなくて

SONYやら旧財閥企業やらの活躍とかを見て育った感じなので比較的上の世代になるし

ネット雰囲気だけ見てると存在がわかりにくい

https://anond.hatelabo.jp/20170724081955

ちょうど最近ニコニコでの政党支持率アンケートが出てたけど、自民が50%超えてた。

所詮ニコ動からと言う前置きをおいた上であえて言えば、

ある程度、自力現在起きているニュースを探せる人間は、野党の不甲斐なさや無茶苦茶さを知って右に傾く。

そのうちの一定割合は先鋭化していわゆる「典型的ネトウヨ」になっていくんじゃないかね。

ある程度以上、自力で色々情報を集める人間共産主義自由民主主義への反感をこじらせて左に傾く。

こいつらは自分努力の末にその思想を得たと言う優越感があるから

自分達に与しない人間馬鹿断じて上から目線でご高説垂れる。

自分物事を調べず、テレビ新聞から与えられる情報だけ生きている人間が最大層で

政治的主義主張はなく、「なんとなく自民党って感じが悪い」で民主党を支持して鳩山内閣を作った。

昨今のかけもり騒動支持率2割台見るにあたり、政権交代もそう遠くないかなと思ってる。

Alt-right

オルタナティブ右翼ってのがいるのね

ネオナチと同じ思想でしょ

youtubeレコメンドで出てきたんだけど、キレイ白人のお姉さんだなーと思ったらこういう主張をする人・チャンネルだった

しか日本語

白人至上主義というやつだろうね

なんで日本語で主張してるんだろうね、日本右翼団体関係があるのかなお金ももらえるの?

最近左翼とか右翼かい思想があるって知った

自由平等とか

日本若い人たち20代30代で

政治的自分の主張とかポジションって持ってる人いるの?

自分左派かなーとか中道右派だとかネオリベラルなどなど

政治に参加したほうがいいの?

追記

知らなかったけどこの ちょっと前に

ホットエントリーでネトウヨについて 上がってたみたいですね

そこのコメントにもあったけどビジネス右翼って言うのは本当にいるみたい

スマートドラック

一カ月くらい前にスマートドラック個人輸入規制ニュース流れてたけど、今、同じような効果を謳う国内メーカーサプリCMやっててガン萎えした。

国内メーカーなら安心で、海外のもの危険。みたいな発想が気に食わない。

いつになったら、日本は素晴らしい!の思想から抜け出せるんだろうか。

乱用につながるから規制する。健康への危険性があるから規制する。

これならまだ理解できる。

けど、規制発表から一カ月もしないうちに同じような効能を謳った製品CM流すのはどうなんでしょ?

正直、スマートドラック自体は興味のあるけど飲んだことはないから、成分とか分からないけど、納得できない人はいっぱいいるだろうな。

2017-07-23

人権ってすごい残酷思想だよな

人間らしさという抑圧。世界はただ存在するだけなのに、人間らくしいたいと思うから残酷になってしまう。

https://anond.hatelabo.jp/20170722044206

なんで消費者側の意識問題みたいになってるのかまったくわからないんだけど

あれって散々絶滅漁業資源の枯渇の可能性を指摘されながらまともに資源保護のために動いてこなかった水産庁と乱獲・安売りを繰り返してきた生産流通者側の問題で、消費者個人意識問題でどうにかなるわけないと思うんだけど

ブコメの「ニホンウナギは食べない」ってのも個人レベルでは動かしようのない問題に対する危機感の表明程度のもので、別に社会を動かすため、みたいな高邁な思想があるわけじゃないでしょ

そもそも需要のある食べ物から保護規制は難しいなんてガバガバ責任逃れの弁で現状維持が許されるような話なのこれ?

嫌よ嫌よも好きのうち

最近性犯罪についての議論やらと、「子供の頃嫌だと言っても(からかうこと等を)やめてくれない大人が本当に嫌だった」という内容のブログだかトゥゲッターだかを読んだ影響で、子供が「嫌だ」「やめて」と言ったらすぐやめるようにしている。大人が「やめて」と言われてやめなければ、子供に「やめなさい」と言ってもやめない子に育つのは当然だと思ったし。

今日も娘(2歳)とくすぐり遊びをしていて娘がケラケラ笑いながらも「やめて〜!」と言うのでくすぐるのをやめた。するとしばらくして娘が「コチョコチョして!」と言い出した。さっきの「やめて」は本当にやめてほしかったわけではないらしい。思えば自分子供の頃「嫌!」と言いつつもっとくすぐってほしいと思っていたことはあって、嫌と言っているのにくすぐられたりすると嬉しかったな。

外国では「嫌」イコール「嫌」でしかないという。この「外国」が欧米だけなのか、他の東アジア含む全世界なのかよく分からないけども、外国の子供はくすぐられて「やめて〜」と言いつつ本当はもっとくすぐってほしいと思っていることはないのだろうか。なんとなくある気がするのだが。

外国では「やめて」と言えば大人は実際にやめることを何度も体験することで、子供はやめてほしくない時は「やめて」と言わないように学習していくのではないだろうか。つまり大人に「やめて」と言ってもやめてもらえない体験を何度もする日本から、「嫌よ嫌よも好きのうち」という思想が育まれていくのではないだろうか。(それは逆から言うと、大袈裟だが、親に本心を察して貰える嬉しい体験日本では可能で、外国では不可能だということ)

外国では「やめて」と言いつつ本当はしてほしい、という態度は子供だけに許される幼稚なものなのかもしれない。

2017-07-22

貧乏人がカネに困って自分の所有物を手放したりして小金を稼ぐことに

ギャーギャー騒ぐような金持ち様ってのはどういう思想をえるとそんなふうになってしまうんですかね??

強制的に売らされたとかならまだしも、自分意志自分の所有しているものを、自分意志売買契約によって売る。

それは経済活動自由範囲内であって、少なくとも目的外の買い占めとかで公共の福祉に反している転売厨とかと

同列にみなされる謂れはないと思うんだけど。

意識低い系が逆に意識高く見える件

連中って世間が言うような「かっこいいモノ」

シンプルなモノ」を異様に嫌うから

スタバアップル、その他欧米ブランド製品であふれかえった現代

意識高ライクな商品に憧れず、受け流すのは至難の業

 

 

あえてゴタゴタした多機能()日本製品を好み(かといって中韓製品だと彼らの逆鱗に触れる)

トヨタのダs・・・大衆車でオラつき

右寄り思想を共有して

浜崎なんとかみたいな微笑ましいDQN趣味は頭から否定

 

圧倒的に進歩的欧米コンテンツも嫌い、ネットフリックスよりもアマゾンアマゾンよりNHKに加入

TOKIOイッテQみたいなバズる番組で実況

 

物欲拒否し、かといってミニマリストは蔑んで

漫画アニメ等のチープな「元はサブカル」の大衆コンテンツを無条件で好み

三次アイドルは小ばかにしつつ、二次元アイドルには好意的な目を向けて

ソシャゲ課金必須

 

 

ってここまでがんじがらめだともう意識たけぇ部類だろオマエら

見かけたらトゥーゴー パーソナル ベンティ ノンファット  

アドリストレットショット エクストラホイップ

エクストラパウダーダーク フラペチーノwithチョコレートソース

ぶっかけてやるから

2017-07-21

天才になりたかった

中二特有ニーチェ超人思想みたいなものが未だ抜けない。

ハッキリと認めてしまえば自分は凡人だ。

どんなに身なりに気を配っても顔は下の中だし、運動神経も悪い。読書は好きだが国語は苦手だし文章も書けない。数学しかりだ。

人生の中で何か人並み以上に努力を傾けたものは何もなく、おそらく一番好きだろうと思って目指した好きな道(漫画家でも小説家でも芸人でもゲームデザイナーでも声優でもおおよそ夢見がちな職業各自当てはめてほしい)はたった3年で挫折して、世間一般でいう真っ当な道に滑り込んで社畜になった。

天才とは努力をする才能のことだとよく言うが、自分はまだその努力を傾ける対象を見つけていないだけだと、まだどこかで思っていたがそんな妄想は真の天才を目の当たりにして打ち砕かれた。

会社の同期が天才だった。

いじめか何かで長くヒキニートをしていたというが、普段の振る舞いからそんな過去は一切伺えなかったし、入社当初から仕事べらぼうにでき、周囲の受けも抜群だった。

何故そんなにできるのか聞くと元々好きな分野で、ヒキ時代趣味で色々遊んでるときに身につけた知識が役に立っているということで、どんな分野の話を振っても平均以上の話をした。一応大学を出てる俺よりよっぽど元ヒキニートの彼の方がよほど博学だった。大事なことは大体Google先生が教えてくれたと、冗談だか本気だかわからないことを言っていた。そいつ資格を取りまくり瞬く間に出世した。

上司からそいつ入社テストでとんでもないIQを叩き出していたという話を聞いて、ブランクがあったとしても天才はやる気を出した時点でいとも簡単に凡人をごぼう抜きにするのだということが分かった。そして、ブランクのある彼ですらそうなら、ブランクのない天才はそれこそ全く手の届かない地点にいること。たとえ今から俺が努力を傾けるものを見つけられたとして、その天才にも彼にもずっと追いつけないだろうこと。そしてそもそも俺にそんなものはないだろうこと。あるならとっくに見つけているだろう。誰に教わらずとも気の向くままにググっていただけの彼が膨大な知識を持ちえたように。

何が言いたかたか自分でもよくわからなくなって来た。俺もIQ150出してメンサに入れるような人間に生まれたかった。到底受からないことはわかってるが、メンサテストの予約をした。落ちたらけじめをつけて凡人として生きていこうと思う。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん