「活躍」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 活躍とは

2021-09-24

   我が国民事社会平成3年までは裁判所民事部の活躍で善良だったと解されているが、平成4年から悪化し、平成8年には何もなくなっていたと解されている。

     その後の社会においてもスーパーはあって当然で、21世紀に入ってからは、テレビゲーム会社マスコミなどの一部企業成功しただけで、一時期は

  ホリエモンなどが、99%の大学会社ゴミ豪語していた。

     

    お前の話が矛盾だらけで最悪なのはタテマエと現実は違うからであり、昭和54年から社会現実と、お前が作ってきた話が全然うからだよ。

      本当に凄い活躍をしていたのはタテマエのお前の世界ではないところでやっていたから話が滅茶苦茶になる。

    タテマエのお前のクソ話にこの40年間についてきたのは一部の貧乏人で、お前の世界の外で色々な人が活躍していたのが昭和54年から平成31年の間だった。

2021-09-23

最近読んだブロマンス?とすごいBL

 ブロマンス? の方はもうずいぶん前に出版されたものなのでネタバレするけど、すごいBLの方は22日に出版されたばかりなので、極力ネタバレしないようにがんばる。では、ブロマンス? の方から

復活祭』(馳星周

 同作者による小説生誕祭』の続編。本作も『生誕祭』と同じく彰洋と麻美ダブル主人公。この二人が憧れの人・美千隆に振り回されつつ、お金儲けのためにそれぞれ奔走する。

あらすじ

 『生誕祭』の終盤、美千隆に裏切られて復讐しようと思ったものの、けちょんけちょんに打ちのめされてしまった彰洋。だが、逃亡先の北海道まで、美千隆が探しに来てくれたことにより、懲りずに美千隆に着いていってしまった。

 それから十年。彰洋は自身と美千隆しか従業員のいない小さな会社に勤めて、退屈だがそれなり楽しい雌伏ときを過ごしていた。

 そんなある日、美千隆が復活を宣言する。時代ITバブル最盛期。バブル景気なんて長続きする訳がない。こんどは土地の代わりに株を転がし、大金をせしめて一抜けし、今度こそ二人で夢の王国を作るぞ! マンハッタンにでっかいビルを建ててやるのだ!

 一方、やはり十年前に美千隆に切り捨てられて落ちぶれ名古屋に逃亡した麻美は、東京に舞い戻り、バーの雇われママに身をやつしていた。ところがあるときバーオーナー麻美儲け話を持ち込んで来る。それはIT企業の若手起業家を騙して一攫千金を狙うというもので、しかターゲットとなったIT企業をあの美千隆が狙っているというではないか麻美は一生遊んで暮らせる金をせしめるため、美千隆に復讐するために、彰洋の元恋人である早紀を巻き込み、立ち上がるのだった。

増田感想

 『生誕祭』ではブロマンスというよりはポチとその飼い主みたいな関係性だった彰洋と美千隆だったけれど、今回は彰洋が成長し美千隆が少し老いたのもあって同じ夢を追う同志、ブロマンス感があった。

 美千隆が過去に彰洋に言った「マンハッタン自社ビルを建てるのが夢」「弟が欲しかった」という言葉が、彰洋をだまくらかす方便かと思いきや案外本心だったのかもしれない? と、胸が熱くなる一方で、王国キング美千隆についに焼きが回った感じもあり……もはや自身には生き目はなく、夢は弟分の彰洋に託すのだろうか?……と、ちょっと切なくなる感じ。

 最高に滾るシーンは美千隆が渾身の演技で麻美を騙す場面。麻美が金と美千隆に執着する理由は安定と愛情が欲しいからではなく、美千隆の隣で同じ夢を追いたいからだと看破してみせるところ。

 結局のところ美千隆の相棒になぜ彰洋はなれて麻美にはなれないのか、それは才能の問題ではなく性別問題しかない。麻美にはどんなに努力しても越えられない壁を彰洋なら軽く飛び越えられる。最初から分かり切っていたが見ないふりをしてきたことを、当の憧れの人、美千隆に見破られて涙を流す麻美。実にエモい。引き立つブロマンス!! そう、私ら女にはどんなに願っても届かない夢ですな!

 でも最終勝者は少年の心をいつまでも喪わないおっさんズではなく、現実的堅実的に復讐計画を練り実行に移した早紀だったというのが痛快だった。愛よりも友情よりも堅実。金に溺れた詐欺師どもより研ぎ澄まされたハンターが最強だなんて、かっこよすぎる……。

 国外逃亡する羽目になった彰洋と美千隆がこてんぱんに打ちのめされてだめだめなコンビに成り下がるというオチまで着いて、憧れのブロマンスに泥を塗りたくる黒い快感に目覚めてしまった。

コヨーテ Ⅳ』(座裏屋蘭丸

 数多のBLの中でもかなり人気のあるタイトルエロエロだけどストーリーに骨があって絵もすごく綺麗。少女漫画のようなキャラストーリーが人気な商業BLのなかでは、異色かなぁ。

あらすじ

 バーピアノを弾いて暮らしているマレーネと、マレーネピアノを聴きに通うリリーは両片想い。だがいくらマレーネアプローチしてもリリーは応じてはくれない。それは二人が男同士だからというより、リリーの正体が人狼からなのだった。

 リリーが突然発情期に入ったところにマレーネ居合わせたのが縁で、二人は結ばれることになった。ところがマレーネは、実は人狼迫害するマフィアガーランド一家の跡取り息子ヨシュ・ガーランドだった。

 マレーネリリーと急接近したころ、ガーランド一家当主人狼殲滅に狂い、唯一の血縁である孫のヨシュを呼び戻す。かくしてマレーネガーランド人狼の抗争に不本意ながら巻き込まれることになった。

 一方、人狼の側では、ガーランドとの抗争が70年前に起きた人狼虐殺事件のような惨事の引き金になることが危惧されていた。抗争の激化から、ついに群れのリーダーであるキーファーは、ガーランド解体作戦を決行すると宣言する。そして、ガーランド幹部暗殺部隊メンバーとして、リリーことコヨーテ指名された。コヨーテに割り当てられたターゲットは、ガーランド一家の跡取りヨシュ・ガーランドだった。

増田感想

 す、すごいものを読んでしまった……! というのが、4巻を読んで最初に思ったこと。正直、3巻までは普通に面白い映画みたいな話だなぁと思ったくらいだったけど、BLでここまで描くの!? 描かせてもらえるの!? と驚いた。まあ、これほどの画力漫画構成力をもった作家からこれが許されるんだろうなとは思う。

 BLなのでラブとエロは盛りだくさんだけれど、隙あらば骨太物語描写をしてしまうのがすごい。逆にいえば、BLってストーリー台無しにしてでもラブ描けエロをかけっていうジャンルなんだろうな……。

 人狼ガーランドの抗争の歴史と背景がちゃんと描かれている。そのことに驚きというか、一般ジャンル漫画ではむしろそれが普通なのかもだが、よく描いたよなぁ。

 今回はメインカプのマレーネリリーだけでなく、アレンキーファーなど脇役キャラ活躍人物描写豊富で良かった。ドミニクがいいキャラしていてかなり好き。

 BLにはあまり出てこないし、これまでの座裏屋先生漫画にはほぼ出て来なかった女性キャラがけっこうなインパクトを持って登場するのがいい。ミミちゃん! 私の推しのミミちゃん!!

 猛烈に続きが気になるところで終わってしまったが、たぶん、5巻が出るのは1年後くらいだ。それまで頑張って生きねば……。

 座裏屋先生の『シャングリラの鳥』もなかなか気になる展開なので、続きが待ち遠しい。すげえ連載を2本同時進行している座裏屋先生すごすぎる。

 

 

anond:20210923092106

全然違う。

この手の勘違いフェミニズム史を勉強せず、聞きかじりで適当言っているネット民によく見られる。

増田が「ラディカルフミニズム」と言ってるのは本来フェミニズムであって別にラディカルではない。

女性自由活躍を求めるリベラルフェミニズム本来フェミニズムからから派生したもの

フェミニズムとラディカルフミニズムの間に何があったの?

フェミニズムって、要は、女性社会の一員として男性と同様に活躍できるように制度や人々の考え方を改めていこうぜ!っていう運動だったじゃん。

けど、ラディカルフミニズムになったら急に「男によって支配されていたこの家父長制社会を打倒して女を開放するのだ!」ってなったじゃん。これってなんでなの?というのが最近の疑問。

けどフェミニズムからラディカルフミニズムの流れがよくわからない。なんで一緒に頑張ろうぜって言ってた思想が途端に敵対しだしたのか。

2021-09-22

東京大学法学部の変遷についての研究


     講師  下坂        単位    2

   本講義では東京大学法学部明治維新により創設され、その後どのような活躍をみせ、大正戦前にどのように腐敗していたのか、また戦後30年に昭和天皇がどのような活躍を見せ

    昭和54年に法がいわゆるタテマエと呼ばれるものになってからどのように悪くなり、平成に入って法がどのようなことをしていたのか、ことに総理大臣安倍晋三になってから

  最高裁判所霞が関がどのように悪改造されたのかを講義する。講義資料としては、明治時代戦後30年における大審院判例最高裁判決などを参考とするので、受講生は

   あらかじめこれを読んでおくこと。

anond:20210921181816

元増田じゃないけど単に2Dアニメーションは売れないから作らなくなった

2Dアニメーション自体モアナに出てくるマウイの刺青ダンスシーンとかで活躍してる

2021-09-21

国の本音は「男を職場から排除して女を活躍させる」であることに気づけよ

2022年10月から開始される、男性向けの産休制度の創設についての意見が何もかもズレている。

一番多かった意見が、6か月も職場を離れていると昇格や昇給査定に影響が出てくるというもの

また、企業経営者も補充人員がいないという理由で反対する意見が多い。

しかしそんなことは、制度設計をした厚労省のお偉い役人だって百も承知の話だろう。

男性の育休義務化と産休創設は、2013年から始まった安倍ちゃんの「女性活躍社会」の実現と連動している。

会社などの組織女性活躍しにくい要素とは何かを突き詰めて考えてみると、男性存在のものという結論になる。

この流れは「男性排除」という文脈で考えてみると、納得できるのではないか

大前提として男性排除するという考えがないから、産休創設に対する意見反論不毛ものになるのだ。

ネットにいるフェミニストですからその前提を本当に理解できているのか怪しいもんだ。

「夫が産休を取っても、やってもらうことがない」とか、こっちはこっちでズレている。

いやいや職場から排除される男性に代わって、あなたたちが活躍するんですよ?

2021-09-20

anond:20210919173008

から何?日本人に生まれただけでグローバルでは超不利だけど世界活躍してる日本人たくさんいるけど?

    裁判官と言っても、バリバリ仕事ができて斯界の権威と言われていた時代もあれば、もう自分時代じゃないか椅子に座っていただけの時代もあるし

   団藤重光は、東大法学部刑訴法教授として活躍し、昭和49年に最高裁判事招聘された。しかし、就任直後からすぐに普通裁判官になってしま

    退官前には椅子に座っていただけ。そのときに言い渡した死刑判決で、傍聴席から人殺しと言われた。

anond:20210920161005

若い女女性性を武器にして働け、いい歳になったら外で頑張るのは見苦しいから家を守るべき

って感じだろうから若い女性Vが乳揺らしながら活躍するのは不快に思わないんじゃない?しらんけど

ものすごくいい加減なディズニー映画史

ディズニー映画に埋もれた名作などというもの存在せず、有名なやつは出来がよく、無名なやつは出来が悪い。

以下、備忘録をかねてウォルト・ディズニーアニメーションスタジオ制作長編アニメ映画史を概観したい。

メイクマインミュージック』以外はディズニープラスで全部見れる。

1. ディズニー黎明期白雪姫』(1937年からバンビ』(1942年)まで

おすすめ作品:『白雪姫』『ファンタジア』(ミッキーのやつだけ)『ダンボ

ディズニー長編アニメ歴史アニメ史に残る傑作『白雪姫』とともに幕を開ける。この作品はとにかく作画が凄まじく、戦後日本人が衝撃を受けたという逸話も納得の出来である著作権が切れているのでYoutube等でも見れるが、できるだけきれいな画質で見たほうがいい。7人の小人たちの非モテ自助コミュニティ描写ピカイチで、増田を見ているような人々は目を通しておいて損はないと思う。

ディズニー映画はこの頃から一貫して「教育的で」「社会的にただしいとされる」物語を描こうというはっきりとした意思を見て取ることができる。そのため、作品の背景には常に制作された時代価値観垣間見える。

例えば『白雪姫』の3年後に公開された『ピノキオ』では、主人公ピノキオを導く良心象徴としてジミニークリケットという名前コオロギが登場する。この「ジミニークリケット」という名前ジーザスクライストの言い換え語らしく、つまりここでは創造主の似姿として作られた人形が様々な誘惑と戦いながらも最終的にはイエス・キリストに導かれ、ただしい人間性を獲得するという物語が展開されるわけだ。

ピノキオ自体は退屈な作品ではあるものの、歴史時代背景を含めて見ていくと別の発見があり、それはそれで豊かな体験である。ちなみに当時のディズニー自身はむしろできるだけ宗教色を薄めたいと思っていたらしく、この辺は社会要請されてやむなくという側面が強いのかもしれない。

ほか『ファンタジア』中の「魔法使いの弟子」と『ダンボ』は見ていて単純にたのしい良作。『ダンボ』のお母さんの健気さは泣ける。

2. 最初の低迷期 『ラテンアメリカの旅』(1942年からイカボードトード氏』(1947年)まで

おすすめ作品:なし

バンビ』のあと『シンデレラ』まで長編物語映画はなく、とくにおもしろ作品はない。とはいえ日本人としては、バリバリ総力戦をやりながらアニメを量産していたアメリカの国力にむしろ驚くべきかもしれない。

この頃の作品群には「丁寧な植民地主義」とでも呼ぶべき傾向があり、具体的にはアメリカ開拓時代の美化とラテンアメリカへの観光的関心、キリスト教的な価値観三位一体となった教育映画制作されている。この辺はおそらく当時のアメリカ外交安全保障戦略と密接に結びついており、いわばアメリカ流の国策映画だったのではないだろうか。

丁寧な植民地主義的な傾向はこの後も非常に根強く、形を変え品を変え、ディズニーらしさの1つの要素として受け継がれていくことになる。

3. ディズニー復活期 『シンデレラ』(1951年から眠れる森の美女』(1959年)まで

おすすめ作品:『ふしぎの国のアリス』『眠れる森の美女

シンデレラ』は物語の大半を出来の悪いトムとジェリードタバタ展開が占め、あまりおもしろくはないもの興行的には大成功を収め、低迷期の脱出成功する。

眠れる森の美女』は『白雪姫』以来の超絶作画であり、これ以降の作品と見比べてもダントツクオリティが高い。一方で興行的には制作費の回収すらできず、総じて失敗作と見なされたようだ。ディズニー作品作画技法は『眠れる森の美女』でひとつの頂点に達し、以降はべつの方法論を模索していくことになる。

ほか『ふしぎの国のアリス』のチェシャ猫や芋虫悪夢的な描写は見たものに強いインパクトを与える。一方で登場人物にだれ1人としてまともに会話の通じるキャラがおらず、集中力の維持が非常にむずかしい作品でもある。

ピーター・パン』では全能感と成熟の拒絶というYoutuberの原型のようなヒーロー像が描かれる。ピーター・パン症候群とはよく言ったもので、本家ピーター・パン未成年淫行炎上する未来を強く予感させるキャラクターだった。

わんわん物語』では都市自由謳歌していた野良犬ペットとして不自由幸福を手に入れて物語が終わる。ここで描かれるペットたちのむき出しの奴隷根性は、前述の植民地主義無関係ではない。『ピーター・パン』『わんわん物語』ともにおもしろくはないが、それぞれ見どころのある作品となっている。

4. えんぴつ作画期 『101匹わんちゃん』(1961年からくまのプーさん 完全保存版』(1977年)まで

おすすめ作品:『101匹わんちゃん』『くまのプーさん 完全保存版』

眠れる森の美女』のアーティスティックで洗練された描線から一転、『101匹わんちゃん』以降はえんぴつで描かれたかのようなラフ描線作品構成されていく。『眠れる森の美女』以上のものを作り出すことが現実的不可能であり、見劣りを避けるという意図があるのか、あるいは端的に制作資金が枯渇しただけかもしれない。

技法的にはやはり『くまのプーさん 完全保存版』でひとつの完結を迎え、以降ディズニー映画は再び模索と低迷の季節を迎えることになる。

『おしゃれキャット』は金持ちペット使用人をブチのめす話で、一方『ロビン・フッド』は貧乏人が金持ちをブチ殺す話だ。この時期のディズニー節操のなさがすごい。

5. 模索時代ビアンカの大冒険』(1977年からオリバー ニューヨーク子猫ものがたり』(1988年)まで

おすすめ作品:『オリビアちゃんの大冒険

この時期の作品群の特徴を一言で言い表すならば、「リアリティへの接近」ということばになるだろう。それは一方では作画技法への3DCGの導入というかたちで現れ、他方で物語上では善と悪の単純な二項対立の脱却が図られることになる。

前者は『コルドロン』の奥行きのある大胆なカメラワーク作画法、『オリビアちゃんの大冒険』『オリバー ニューヨーク子猫ものがたり』での部分的3DCGの導入に見られる。後者は『きつねと猟犬』での人種対立メタファーとして描かれた動物間の争いや、多人種共生する複雑な現実を猫の姿を借りて描いた『オリバー ニューヨーク子猫ものがたり』に象徴である

『きつねと猟犬』はこれまでのディズニー作品に見られた家畜たちの奴隷根性を初めて批判的に描いた作品であり、『オリバー ニューヨーク子猫ものがたり』と合わせて「社会的にただしいとされる」物語像の変容を見て取ることができるだろう。ただしこの時期の作品群は総じて地味で魅力がない。どうやら創業者ウォルト・ディズニーの死や主要スタッフの大量離脱の影響があったようだ。『コルドロン』は興行的にも大コケし、ディズニーの低迷を象徴する作品となった。

シャーロック・ホームズ翻案であるオリビアちゃんの大冒険』がかろうじて見ていられるという程度で、単品の映画作品としておもしろものは少ない。『オリビアちゃんの大冒険』では、冒頭からネズミ女児パンチラという一体どこに需要があるのかわからない謎サービスカットがあり、視聴者集中力が乱される。

6. ディズニールネサンスリトル・マーメイド』(1989年からターザン』(1999年)まで

おすすめ作品:『リトル・マーメイド』『美女と野獣』『アラジン

この時期ディズニー批評評価興行収入の両面で復活を遂げ、一般に「ディズニールネサンス」と呼ばれているらしい。本稿でもその表現に従う。

しか作品クオリティ過去10年とは比べものにならないほど高く、ルネサンスと呼ばれるのも納得の時期である。一方で技術革新価値観の変容は停滞気味で、歴史の流れとしてはさほどおもしろくないというのが正直なところ。ルネサンス言葉通り、ある種の保守回帰時代に当たる。

おそらくこの時期、真に革新的だったのは、作品の表層に現れる技術テーマ設定ではなく、安定して高品質作品を量産する社内の体制組織づくりの技術にあったのではないか

個別作品として語れる部分は非常に多く、『リトル・マーメイド』は作画がよく、『アラジン』は見ていてたのしい。

美女と野獣』でははっきりと他者理解テーマに打ち出し、また女性主人公男性から求婚を拒絶する主体性を獲得するなどプリンセスものとして出色の出来栄え他者尊重することを覚えた野獣が救われ、他者存在最後まで容認できなかった村のヤンキー破滅する。主人公読書好きでヤンキーと話が合わないインテリとして描かれる点も珍しい。ただしこの他者理解プリンセス側に一方的負担を強いるかたちとなっている側面が強くあり、なかなかむずかしい部分もある。

ポカホンタス』は白人によるアメリカ侵略植民地化を矮小化し美化するかなり最悪のお話で、案の定ネイティブアメリカン民族団体にかなり怒られたようだ。引き続き怒られてほしい。

ターザン』もインディアンゴリラに変えただけで『ポカホンタス』とほぼ同類型のお話ではあるが、最後白人研究者たちがゴリラ部落に居残ることでギリギリバランスを取っている。ここにはターザンポカホンタスの男女差が絡んでおり、単純にターザンのほうがいいとも言いがたい。

ノートルダムの鐘』は強引にハッピーエンド化されているという不満はあるものの、子供向けの大作映画障害者活躍を描いた点は積極的評価されてよいだろう。そもそもディズニー作品には『ノートルダムの鐘』以外にも障害者がやたらとよく出てくる。アメリカ社会には障害者積極的に受け入れる土壌があるからできるのだとは思うのだが、日本コンテンツおよび社会全体でも頑張ってほしいポイントである東京ディズニーランドでもべつに障害者見かけないし。

そのほか『ムーラン』『ターザン』ではそれぞれ3D技術進歩を見て取ることができる。

7. 3Dへの過渡期 『ファンタジア2000』(2000年)からホーム・オン・ザ・レンジ にぎやか農場を救え!』(2004年)まで

おすすめ作品:『リロ・アンド・スティッチ

みたび低迷期である。『ダイナソー』に代表されるように3D映画への本格的な移行が始まり2D映画最後の全盛期に当たる。

作品としては『リロ・アンド・スティッチ』がずば抜けてすばらしい仕上がりで、商業的にも大成功を収めた。『リロ・アンド・スティッチ』は王子様に救われるというプリンセスもの物語類型とは異なる、弱者同士が助け合う疑似家族モデルを明確に示した重要作品である

自分欲求をうまくコントロールできない少女リロと、破壊衝動を植え付けられ誕生した人工生命スティッチが、貧困家庭ネグレクト問題SFアクションを背景に成長していく姿が描かれる。キャラクターデザインはかわいらしく、作画からかい小ネタに至るまで非常に丁寧に作られており、娯楽作品としてもすばらしい。リロの姉・ナニの恋人もいいヤツで好感が持てる。

残念ながらディズニー映画ではこのあと疑似家族的な想像力は発展せず、プリンセスものという旧来の枠組みのなかで無理やり「価値観アップデート」を図ることになっていく。

アトランティス 失われた帝国』はディズニー映画には珍しく人がバンバン死ぬ作品で、ふしぎの海のナディア宮崎作品みたいなものアメリカ人が真似して作るとこうなるのかといった印象。ガバガバ設定とご都合主義が目につき、リアル路線なのかファンタジー路線なのかどっちつかずの失敗作だった。ただし主人公オタク青年採用されている点は注目が必要で、これ以降ディズニー主人公イケメンマッチョではなく非モテオタク主体となっていく。

白雪姫』で人間扱いされていなかった非モテ小人たちが「社会的にただしいとされる」物語主人公となる時代を迎え、しかもそれが日本アニメの強い影響化で発生しているわけで、価値観の大きな変化を感じ取ることができる。ただし、『白雪姫』の王子様はあれはあれで人間味のかけらもない平板キャラクターではあるので、モテ非モテという面ではそこまで単純明快な話ではない。

ブラザーベア』は殺した相手の子を育てるというなかなか攻めたお話ではあるのだが、最終的にファンタジーに着地するせいでどうも軸がブレる。

続く

https://anond.hatelabo.jp/20210920162554

全国フェミニスト議員連盟

そもそも論点として、Vと言う現代風俗公的機関PRに抜擢する時代感覚のなさが批判されてるであって、全国フェミニスト議員連盟は至極まっとうなことを言ってるよ。

お前ら、Vの配信とか見たことないだろ?ちょっとエロい言葉言うだけで2万、3万って投げ銭バカスカ飛ぶんだぜ?あんなの風俗と同じだよ。地域活性とか綺麗な建前掲げたって根は一緒。

地域に根を張って地域に外部から収入をもたらすソープ嬢が「地域活性化のために警察タイアップくんでPRします」とか言ったらボコボコに叩かれるだろ?法整備が追いついてないだけで、いずれは何らかの枷をかけないといけないような業種に警察が依頼していること自体おかしいんだよ。

とにかく全国フェミニスト議員連盟はこれに負けず、Vの過剰な跋扈ブレーキを掛ける制御装置として活躍に期待している。

コツコツと事を成し遂げる蚊の増田酢魔のカルゲト品を事津コツ粉(回文

おはようございます

オダギリジョーさん扮する警察犬ドラマ面白いです。

あんまりドラマって見たちじゃないんだけど、

世の中ってドラマに溢れているじゃない、

そんなに人って物語を求めているの?って思うけど、

まあ私も未来話しとか好きだし

そういうビジュアルって到底今の世の中では観ることが出来ないから、

見ていて刺激的よね。

要は見て分かりやすいのを好んでみているって分けなのよ。

から

お芝居だけの言葉だけのセリフだけの

それこそ

カウンター寿司屋大将とそこに着たお客さんの最初一発目に何を頼むか心理戦ドラマって言うのは

その寿司屋設定でって言うところは絶対面白いと思うけど、

人の気持ちを読んだり想像したりするのがちょっと苦手なので、

やっぱり見た目に派手なものを求める人が多いのは

そう言うことなのかしら?って思うわ。

やっぱり本を読まなくちゃ想像力を育てることが出来ないのもあるかも知れないわ。

本をたくさん読む人が結局凄いのよ。

でさ、

私もたくさん本を読みたい!って思って

電子端末書籍を端末にたくさんいれて読んだ気になってるけど、

あれもあれで困ったものよね、

まとまった時間に読む!って思っても

そのまとまった時間って言うのは永遠に来ないし、

たぶん読書上手の人は

かい時間に読み進めてその積み重ねで読みまくっているんだと思うし

今私もまた朝ドラの録画が

40話ぐらい溜まっているんだけど、

一気に観るもん!って言っても

やっぱりこの一気に!って言う時間を捻出できなくって、

コツコツと何かを成し遂げている人を尊敬するわ。

千里の道も大江からって言うじゃない。

でさ、

コツコツ観ていても、

前回の内容どうだったっけ?って覚えられないから、

たぶんそれもコツコツ観たり読んだりすることで、

前回の記憶を豊かに保っていく能力も養われていくと思うから

私が今思ったコツコツ論は何に関しても通用するメソッドなのかも知れないわ。

話し変わるんだけど、

蚊!

盛夏の時に蚊みた?刺された?

ここ何年かずっと夏暑いじゃない、

流石に蚊も暑すぎて盛夏に活躍できないんだって

私がまた思うに、

この盛夏をすぎた10月11月頃が蚊の最盛期だと私は踏んでいるのよね。

現にこの10月手前の今日この頃

左首筋に何か違和感を感じたから触ってみたら、

そのついでに蚊を仕留めたみたいで、

この蚊も私が死角から首の後ろを刺して血ーすったれ!って思って油断していたでしょうけど、

私も不意に仕留めてしまったもんだから

こんなはずじゃなかったかちょっと蚊には申し訳なく気の毒に思うけど、

これからさき私は口を酸っぱくして言いたいんだけど、

10月11月が蚊の最盛期だと言うことをいいたいのよ。

から予言ちゃうけど、

コロナ禍の中、

巣ごもり需要で、

さらに液体蚊取りが爆売れするのに間違いないわ。

市場から消える前に確保しておきなさい!

買おうと思って買えなかったらもう遅いんだかんね!

今日はもう午前中で仕事片付けて、

ショッピングにでかけるわよ。

出掛けたいのよ。

うふふ。


今日朝ご飯

カフェオレだけにしました。

週末はもしかしたら美味しいものを食べるかどうだか私が決めることなので、

気まぐれなので予期せぬドラム缶の下にチキンターキーがあったラッキーターキーに備えておくわ。

最近さ、

ちゃんと真面目にカロリーのことを考えて食生活を送ったら9月に入って痩せたような気がするわ。

本当に野菜中心というか

豆の缶詰ばかり食べている日々よ。

結構タンパク質も摂れるからオススメよ。

デトックスウォーター

ホッツ白湯ウォーラー

朝晩に少し湯冷ましのホッツ白湯を少しずつ飲むとホッとします。

別にホッツとホッとを掛けているわけではないのよ。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2021-09-19

将棋棋士苗字分布棋士の輩出率と学力テストとの相関について

調べてみた。棋士過去在籍の棋士を含む(棋士番号1番から最新の棋士番号300番まで)。

苗字で一番多いのは佐藤代表的棋士佐藤康光九段永世棋聖)、佐藤天彦九段名人3期)など。10人いる。佐藤姓が日本で1番多いのだから当たり前と思われるかも知れないが、鈴木姓は2名しかいない。代表棋士鈴木大介九段竜王戦挑戦者1回、棋王戦挑戦者1回)。高橋姓は高橋道雄九段王位3期、棋王1期)のみだ。分母が300人なので、偏在はあるが、佐藤姓の活躍ぶりはかなり際立っている。

棋士で多い姓は順に、佐藤10渡辺表記揺れ統一)5、伊藤5、木村4、加藤4、以下は3名ずつで、山本北村増田高田田中小林中田中村阿部佐々木、となる。森安兄弟畠山兄弟のように親族棋士と言う例もあるが、苗字順位では114位の北村姓、同じく82位の増田姓、76位の高田姓、116位の中田姓は、親族でもないのに上位に食い込んでいるのは、特筆すべきだろう。苗字順位30位以内の、山田山下、林、清水中島藤田には棋士はいないので、先に挙げた苗字には、棋士が偏在していると言える。

2名同姓の者がいる苗字は、大野塚田高島岡崎板谷本間吉田橋本長谷部山口木下石田、森安、森、宮田小野鈴木西川、堀口、石川村山畠山杉本藤井近藤、髙野、村田横山斎藤らがいる。藤井システムの藤井九段竜王3期)と藤井聡太三冠はどちらも超人棋士と言うことで、言及する際にややこしいことになりがちだが、単に段位で呼んだり、例えばおそらく藤井聡太三冠は今期、竜王戴冠するだろうから、そうなれば藤井竜王と呼ばれることになるのだが、そう呼んだ場合は、後から調べる時に、検索エラー引き起こしやすくなってしまう。2名以上の同姓棋士特に現役棋士がいる場合は、フルネームでの表記呼称を基本にしたいところである

ついでに、日本将棋連盟認定出身地を見て見ると、当たり前だが人口が一番多い東京出身者が90名と突出している。以降、大阪30、兵庫24神奈川21、千葉16、北海道13、埼玉11愛知10と概ね人口に比例している。しかしその人数を各都道府県人口で割って、偏差値を求めた場合、興味深い並びになる。1位は偏差値でも東京で、78.2。東京は機会的にも、おそらくは遺伝的にも、才能が集結しやす環境にある可能性が高い。2位は鳥取の71.9。以下、富山68、兵庫65.2、和歌山64.8、岡山64.2、大阪58.8、三重58.7、青森57.7、広島57.6、奈良56.3、高知55.5となる。基本的には、近畿西日本東部偏差値が高い。逆に、1人も棋士を輩出していない都道府県は、岩手沖縄鹿児島大分佐賀山口島根滋賀福井の9県になる。明らかに地域的な偏りがある。これらは偏差値36.8になるが(0なので人口差があっても最終数値が0になるので)、あくま順位をつけるために、0.1人ずつは輩出しているとした場合最下位鹿児島ワースト2位は沖縄になる。

これは単に九州では将棋が盛んではない可能性があるが、全国学力テストとの相関関係はあるだろうか。

結論を言えば、ある、とは言い難い。学力テスト1位の秋田県石川県は、棋士輩出偏差値では50かそれ以下である。但し、上位の方では相関は薄い(つまりおそらくは、人為的学力向上努力がかなりのストレスでかかっていると思われる)が、下位に関しては、若干の相関が見られる。つまり人為的努力が弱い場合、わりあい輩出率と学力関係が見られる。

滋賀県は比較棋士輩出率が高い近畿圏にあって、例外的に0人県だが、学力テスト順位は全国最下位である。0人県8つのうち学力テスト40位以下は、滋賀県、島根県、佐賀県、沖縄県であり、鹿児島県も37位、0人県に次ぐ棋士輩出率ワースト偏差値熊本県学力テスト順位が44位なのを見れば、かなりの相関があると言えるだろう(疑似相関である可能性は否定しない)。棋士輩出偏差値では驚異の71.9を叩き出した鳥取県は、学力テスト順位でも27位とまあまあ健闘している。27位ならば「高い」とは言えないのだが、隣の島根県が学力47位なのだから、同じ「山陰」ではくくれない、明確な断絶がそこにはある。

2021-09-18

[]9月18日

ご飯

朝:フォッカッチャのチーズトーストトマトキュウリ切ったやつ。昼:カイワレ大根ピーマン塩焼きそば目玉焼き。夜:豚肉キャベツシメジニンジンうどん味噌炒め。おやつフルーツゼリー

調子

むきゅーはややー。お仕事は、おやすみんしゅしゅぎ。

午前中は台風がすごかったのだけど午後から台風一過でいい天気だった。

洗濯物もよく乾く。

明日もいい天気みたいなので、散歩ガチろうと思う。先週雨で断念したのでリベンジだ。

目標は5時起きで始発に乗って電車移動してから散歩。もしくは6時起きで家から散歩のどっちかにしよう。なので今日は早寝。

プリンセスコネクト

レジッタさんを引くことにした。

結果は170連とだいぶ深かった。ただ道中で恒常未所持のタイムトラベルカヤが出たので少しだけ嬉しい。

一応プリコネガチャはツムギフェス限を引くルールなのだけど、今回のクレジッタさんは今までにない特別な枠なのでお試しで引いてみた感じ。今後もこういう枠のキャラを引くかは悩んでおく。

ちなみに所属ギルドちゃんリッチモンド商工会になってるけど、今後秘書ちゃんとかも実装されんのかなあ。だとすると、この枠のキャラも抑えたくなるなあ。

○ドラガリアロスト

施設イベントの周回。と言ってもグラブル操作の片手間フルオートだけど。

そろそろルピ不足が深刻化してきた。

グランブルーファンタジー

ウイークリーミッションの消化と、先日の天井で加入したキャラレベル上げ。

色々性能見てたけど、バレンタイングロヴァルとリミテッドイオの組み分けが良さげかな。

バレンタインリムリッチ斧二本目より優先しただけあって活躍してもらわないと困るぜ。

ワールドリッパー

水鬼周回。武器は終わったので、あとは回数ミッションだけ。

ウマ娘

やっーーーーーーと、ハーフアニバミッションのスタミナ因子2をクリアできた。

配布サポカ集めはモチベの一つなので無事終わってよかったよかった。

2021-09-17

「親ガチャ」なんて下品で甘えた発言だと言うけど

そう言ってくる人達の大多数は、裕福さ以前に家族仲がよくてエリートとかじゃなくても皆それぞれに頑張って活躍してるという家庭の人で、それが当たり前だと思ってて皆当然そうでしょというノリで来るのがきついんだよな。

病人障害者人生ミスった人しかいない家庭というのもあるんやでっていう

FGO実在人物性的消費する目的で利用して金儲けしてるクソゲー

FGO中国から検閲を受けて一部のキャラクターを変えたとかで話題になってたからまた毒を吐く理由を見つけた。マジで歴史的実在した人物名前はそのままにして性的消費にしか見えない美少女化するのはやめた方がいい。歴史的活躍した物の美少女化は許せるけど、実在した人物世界的に有名な伝説創作物などを利用して金儲けするならエロゲみたいな格好のキャラデザインブランドを広めるのは嫌悪しか湧かない。FGOエロゲだという主張も見かけたけど、それなら年齢制限を18歳以上に上げろ。FGOアダルトゲームの枠を超えて色んな場所ファンアートが目につく。大抵は際どい格好で美少女化された歴史的に有名な人物たちのイラストだ。FGO実在した人物たちの威厳を金儲けのために利用している訳ではないと言いたいなら、ヒトラー毛沢東など現在でも物議を醸す悪評高い歴史的人物ロリ巨乳美少女化でもして宣伝するガッツを見せろ。そうしたら少しは見直すかもしれない。

2021-09-16

ガンダムZZの思い出

ZZまで見たのでぜひ語ってください。

ZZまで見た上でZが一番おもしろいな、と思った。

百式とかMk-2とかZで活躍した期待がZZ後半でも活躍してて嬉しい反面、主人公側に新しい機体が出てこないのって当時としてはどうだったんだろう?と思った。

ただ、主人公の中ではジュドーに対してとても好意的な印象を持った。ジュドーって女性キャラクター性的対象として扱わなかったように思う。

ラサラとかサラサみたいなキレイ女性って立ち位置女性を目の前にしても、キャラおっぱい押し付けられても鼻の下伸ばしたりしないし(ビーチャとかモンドは鼻の下伸ばしてる系)、Zに比べて子供向けな印象も強いからそういう部分は主人公から遠ざけてたんだろうか。

エルから明らかに好意を持たれてたけどたぶん気づいてないし、ルーともどちらかというとバディに近い感じで清々しいなあという印象。

カミーユなんかはファのバスタオル1枚の姿とかロザミーの裸とか見て鼻の下伸ばしてたから。

カミーユアムロは最低限の教育は受けてるものの親がアレで機能不全家庭で育ってるけど生活に困る感じではない

対してジュドーたちはもうスラムの子ども状態。なんとかなるさ精神カミーユアムロみたいなジメジメした部分がないんだけど常に生活がかかってるからそんなことしてる暇がないし、

笑い飛ばして生きていかないとやっていけないという背景はあったんだろうなと思う。

次は0083とかを見よう。

金の神のマンガコメント欄のはなし

北海道舞台に金塊争奪戦する闇鍋ウエスタン漫画コメント欄などで毎回見かける山猫スナイパー推しの人、尾をネコチャン扱いしたり現状別のキャラ活躍して盛り上がってる時にも関わらずその場に居ない尾の話したりと、何とも気持ち悪さを感じる

面白い考察ならまだしも、この場に尾が参戦したら~とか、今どこにいるの~?というどうでもいいコメントしかない

参戦妄想もだいたい無双するルートしかないし(実際射撃能力作中トップクラスから分からんでもないけど)さして面白くない上に気持ち悪くてモヤーとする

本人出てきたときに盛り上がっててくれ、今は出てきてないか妄想Twitterにでも書いててくれ…

自体は好きだけど尾推しオタク気持ち悪すぎて尾のことちょっと敬遠していまいそう

anond:20210916140317

活躍の場がない男性の増加は

アメリカ大学教授男性ですらデータ出して語っていることです

理由産業構造の変化っぽいですね

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん