「駆動」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 駆動とは

2020-06-02

anond:20200602020620

テロはいけない。テロ文明破壊する行為だ。人類は積み上げていった文明によって力と束縛の時代から合意自由時代へと進歩していったのに、テロはそれを力によって全部崩してしまう。

なにかを変えたいなら、人ひとりひとりの合意自由選択によって行わなければならない。これが文明的な方法だ。未熟な文明の特徴は束縛であり、その手段が力だ。それに対して、成熟した文明の特徴は自由であり、互いに尊重しあうことによって社会は恙無く駆動する。はっきり言って、私は法律さえも文明的ではないと思っている。なぜなら、法律は束縛であり、自由ではないからだ。法律人類がまだ十分に文明化されていないため、それをフォローするために存在する。いまでも、暴力詐術によって他人から奪うことで不正な利を得ようとする輩が存在し、法律はその抑止のために力によって力を制限している。しかし十分に成熟した文明では、このような抑止は必要ない。何かが欲しければ、奪うのではなく要求すればいいからだ。そして合意によって譲受が行われる。もちろん破談の場合もあるだろう。合意がなければ自分欲求は抑え込まなければならない。

まり社会を変える正しい方法は、一人ひとりの合意を受けることである。そこには、社会的な力も暴力もあってはならない。それは必要ない。なぜなら、人は良いと思ったものを二人にも三人にも広めることができるからである。ある理念のために一人を感化すれば、感化された一人は二人を感化し、その二人は四人を感化する、というようなことが起きる。

2020-06-01

anond:20200601003340

SFオタクの一人としてこれをややガチめで妄想してみる。

2060年の世界

・国際情勢

日本GDPは5位かそれ以下まで低下。代わりにインドシンガポールタイ韓国台湾などが上昇。

GDPトップ5は中国アメリカインドドイツ日本(or 台湾 or 韓国 or タイ or シンガポール)の順に入れ替わる。

日本経済力生産力は少子高齢化により慢性的に低下を続けるが、一方で外国から投資積極的に行われる。

鉄道会社や電力会社をはじめとするインフラ関係各社は外国資本となる。JRは「繁華デリーレールウェイ株式会社」に改組される。

中国を中心勢力とするパターナリズム勢力と、アメリカを中心勢力とするリバタリアニズム勢力が新たな冷戦構造を作り上げている。

この二つの勢力法令憲法理念外交などを共有する緩やかな共同体形成しているが、日本2060年現在どちらにも加盟していない。

この時代では「共産主義」「資本主義」「民主主義」「独裁」などの単語が持つニュアンスは後退し、おおむね「パターナリズム」か「リバタリアニズム」にそれぞれ収斂している。

日本はそのなかにあって「パターナリズムリバタリアン政治」を自称し、両勢力の良いところどりを模索しようとしているが、実態としてはあまりうまくいっていない。

科学技術

コンタクトレンズ型の情報端末が普及している。神経系接続して思考インターフェイス操作することができる。

ここ10年の間に普及が進んだが大脳と直結することから個人プライバシー侵害されるとの声が強く、リバタリアニズム勢力下ではアナログ操作型の情報端末を選好する者が少なくない。

しか広告業界にとっては非常に都合がよいのでコンタクトレンズ型の普及は時間問題だとアナリストは指摘している。

一方、パターナリズム勢力下では健康情報をはじめとする国民データ収集と、それをもとに国民へ「指導」を行う必要性から積極的に用いられている。

特に中国では満五歳児から国民の常時装着が実質義務付けられており、特に理由のなくこれを外すことはよから嫌疑を生むことになる。

今後20年以内に「国民安全保障人生設計の精度を高めるため」に全国民の視界を無差別録画し、収集する機能実装目標としている。(中国政府発表)

日本ではパターナリズム勢力の支持を受ける推進派とリバタリアニズム勢力の支持を受ける反対派、どちらともつかない日和見、もとい、慎重派の三すくみとなっていて、よく国会論争のタネになっている。

そのほか、電源は必要な電力が低いものはおおむね無線電源が普及しており、自動車鉄道バイクなどは電力での駆動が前提で設計されるようになる。電動航空機もだいぶ普及してきている。

発電はどの勢力下でも改良された原子力発電自然エネルギーの二つが主で、火力発電の全体に占める割合環境への配慮から大幅に減少傾向にある。核融合発電は目下研究である高速増殖炉先進国に限り実用化されている。

宇宙開発民間主体となって行われている。中国2032年に初の月面有人飛行、2044年に初の火星有人飛行を達成し、アメリカも同年に成功させるがそれ以降、国家規模での目立った計画特にない。

2060年現在では月面開発が各国民企業によって進められている。既に定期往復宇宙船宇宙港もいくつかの国に設置されており、往復120万新元ほどで月面旅行が楽しめる。

ただし行動可能区画はかなり制限されているため観光自由度は低い。定番お土産は月の石。

格差健康

リバタリアニズム勢力下は当然のことながら格差が激しく、最下層の人々の暮らしはその日の食事にも差し支えるほど困窮している。

アメリカ中流階級以上の平均寿命が90.2歳(2058年保健省統計)なのに対し、低所得者層のそれは75歳を下回っている。

国民皆保険制度がいまだ存在しないので中流階級以上であっても重病や大怪我などにより多額の支払いを迫られ、貧困層に転落することが珍しくない。

ただし食事の内容や日々の生活について政府から指導管理を受けることはなく、マクドナルドケンタッキー2060年現在でも健在である

他方、パターナリズム勢力下では実のところ格差がないわけではないが低所得者層に対する生活保障制度があり、すべての国民健康的な食事生活を送ることができる。

ただし睡眠時間食事の内容をはじめとする生活のほぼすべてにおいて当局の「指導」に従わなければならず、そもそも政府健康に益しないと判断した飲食店開業は許されていない。

パターナリズム勢力下の国ではマクドナルドケンタッキー存在せず、ラーメン二郎特定有害飲食物として政府認定を受けている。蘭州ラーメン政府認定の優良飲食物とされている。

当然、タバコ飲酒も厳格に禁じられており、カフェイン摂取にも一定の制約が加えられている。レギュラーコーヒーは1杯150mlを1日3杯まで。

これらの徹底した管理によりパターナリズム勢力の中心である中国都市部平均寿命は97.2歳(中国政府発表)にまで伸びている。

教育

パターナリズム勢力下ではどの学校学費無償であり、すべての教育機関は公立または国立である私塾の開設は特例を除き禁じられている。

すべての国民は各々の学力に応じていつでも学びを得ることができる。高卒程度までが義務教育とされ、卒業試験も課されている。

卒業後は成績にもとづいて大学に進学を推奨(実質強制)されるか、または適性のある職業に就くことになる。無就労かつ無就学で、特定の期間以内にどちらかの準備をはじめていない者は「指導」の対象となる。

他方、リバタリアニズム勢力下ではあらゆる方針私立学校が無数に存在し、詐欺同然の無意味ものから1000年を越える歴史を持つ由緒正しい学校まで選択肢の広さにはこと欠かさない。

ただしこれらには多額の学費必要であり、中流階級であっても借金しなければ通えない。特に優れた大学大学院の研究力はパターナリズム勢力下における最高の国立大学大学院のそれをしのぐと評されている。

なお、義務教育制度廃止されているので本人の選択によっては小卒のままでいることも可能だがまず間違いなく職には就けない。

産学連携が盛んで、民間人が教授職に就いたり、民間企業出資を受けた講義、あるいは教育機関そのもの運営リバタリアニズム勢力下ではごく当たり前である

パターナリズム勢力下では99.9%が最低でも高校卒業し、その中の7割が大学まで進学しているが、リバタリアニズム勢力下では高校卒業までで8割ほど、大学進学はその中の4割程度に留まる。

文化芸術

パターナリズム勢力下において文化芸術は認可制であり、なにが正しい表現かは政府が厳格に定めている。

ただし「時として刺激的な表現物が市民精神衛生に益する場合もある」との見地から特定の年齢に達し、必要リテラシー試験クリアした市民に限り部分的に「刺激的な表現物」の閲覧が許されている。

とはいえ過度に反社会的であったり、反体制的な表現物が認められる余地は一切ない。「1984年」(ジョージ・オーウェル作)はもちろん発禁である

対してリバタリアニズム勢力ではあらゆる表現が無制限に認められている。ヘイトスピーチですら可能国旗を燃やしたり、大統領写真を切り裂くことも可能VR空間バーチャルドールとまぐわうのも自由

パターナリズム勢力下ではインターネットが厳しく検閲されているが、一定知識がある者はこれらの規制技術的な工夫でくぐり抜け、リバタリアニズム勢力産のコンテンツを密かに閲覧して楽しんでいる者も少なくない。

1時間ほどでここまで書いたがさすがに飽きてきたので後は任せた。

2020-05-27

自社はホワイト企業だけど取引先がブラック場合自社をホワイトと言っていいのだろうか

例えばの話です。

取引先は代替が利かない特殊な業種なのに(なので?)仕事の精度が低いうえ、納期や問い合わせなど取引先の状況駆動仕事を組み立てなければいけなく、これははっきり言ってブラック相手にしてると言っていいと思う。

勤務についてはいつでも休めるし、執務時間仕事量も完全に自分裁量給料も悪くないような環境ではあるけど、先述の通り相手に振り回されて休むに休めないなどが時々あったり、相手の回答が遅延してこっちのスケジュールが狂ってるにもかかわらず納期は変わらないので残業が増えたりすることがままある。

これは果たしてホワイトなんだろうか。

2020-05-20

今日は古いラップトップ

にLM導入してみるかな?使い物になるようになるのだろうか?単なるその手の興味が俺を駆動する!ラップトップが有線LAN占拠するのでその間のチャットはどうしよう?スマホで入室維持か?できるのか?こーゆーときスマホは便利だ。フリーSIMのいわゆるカクヤス回線SIMを突っ込むタイプだが、快適だ。実は2代目で、初代はLINEニュースとかで「混み合ってて表示できない」って言われたけど、2台目はそんな問題解決。おそらくグラフィックス周りの性能が上がったからだろ。それかもしくはDOCOMO基地局が増えた?

2020-05-05

anond:20200505004837

現代教育を受けた常識的人間テロを起こさな

その常識を踏み越えるのは狂気のみである

狂気駆動された人間テロ対象合理的に決めることができない

合理的テロを起こせるのは復讐仇討ち正義だと教わった正気人間だけ

幕末志士やイスラム過激派はこれに当たる

2020-05-01

新卒入社後即在宅勤務、自己効力感

今年の4月から新社会人になった。

自分入社した会社は新型コロナウィルスの影響で、入社後即在宅勤務となった。

社員のことを一番に考えてくれるとても良い会社だと思う。

ただ、急遽在宅勤務になった影響で予定されていた研修が伸びてしまった。

これと、ずっと家にいることも作用して自己効力感がめちゃくちゃに下がって辛い。

自己効力感とは、自分の中の意味付けとして、自己が行った行動などに対して外界に与える影響がどれだけあったと自分が感じることだ。

大学卒業して所属していたサークルから実質強制的に追い出され、入社した会社では意味のある作業が行えているとは思えないことが続く。

そのせいで、これまで他者への貢献による自己効力感駆動だった自分はすっかり気が滅入ってしまった。

読書したりゲームしたりしてみてはいるが、どれもあまり面白くない。

早く終われ

2020-04-30

冷蔵庫駆動音気になるのわかる

anond:20200429215852

わかる

そして、自分場合音だけじゃなく振動として感じる

地震かな?と思ったら冷蔵庫の音だったという

つらいので冷蔵庫電気切った

2020-04-29

anond:20200429111443

バイブの振動って強弱つってるけど実は情報量なんだよ。波の重ね合わせが効くから適切な関数を選んで合成できないと話にならない。勉強になるぞ。

更にArduinoなら安易浮動小数演算乱数を使うこともできない。関数の近似という概念も出てくる。モーターを直接駆動するパワーもないから回路も必要だ。総合力が身につくんだよ。

2020-04-13

コロナ禍で動けないので将来計画をなんとなく考える!

徐々に装置依存するプロジェクトを減らしていきたい。計算機実験吟味対象標本の種類を増やし、手もとにいろいろな種類を抱えるのは安心感を醸成するという意味では良いが、成果出すことへの無言の圧力もかかるし人間関係をこじらせるかもしれない

すべてのプロジェクト

すべてのプロジェクト書き出すはGTD(ライフハック)の教え。すべてのプロジェクトリポジトリにしてGitHubアカウントで一覧できる状態にしたときメリットデメリットは?デメリットなんてない気がする。ToDoまりもの多さを前になえる?〆切なんてずっとずっと先出し・・・枠組みを完成させて脳みそ的には現在のことに集中する!

書き散らしたものども

連中が年度末になると書き散らすチラウラ。どうすればサルベージできるのか?サルベージする価値の有無はまた別の問題。ということでとりあえずサルベージするとしたらどうするのが燃え尽き症候群患者駆動できるか

書き方

松尾ぐみの書き方」は役立ちそう。なんというかそういう観点から飾り付けるというか盛るというかそういうことを考える時間を定期的に設けるは良きことかな?

生産性

ADHD傾向の人の場合、だらだらと一度も過集中を使えずに2年間を過ごして直前に過集中を使うより、毎3ヶ月・毎6ヶ月短期間のうちに過集中を用いて全力で決着をつけるほうが、はるか生産的。全体の時間配分について。ターゲットとなる deadline に対して、最後の1ヶ月は執筆だけで良いように。なるべく○○はしなくていいように逆算する

2020-03-02

なんでお前らは論理を手にしたのにエヴィデンスにしがみついてんの?

普段事実がどうであるかについて検証するにはエビダンスしている写真を探すほうは確かに信ぴょう性は高いけど、現時点で揃えられないエビデンスがあるのに「エビデンスがないと確定には至らない」って態度だったら黒い羊めっけた時に「あれは黒いので羊ではない」「黒い羊が存在するというエビデンスはない」とかいって羊差別することになっちゃうじゃん。

違うだろ。今は「断片的な情報整合性を合わせて行って」「仮説」をひねり出して「仮説検証」をしつつ真実にたどり着かなきゃいけないフェーズじゃん。

小学校休校することにより新型コロナウイルス感染症が防げるというエビデンスはない」って当たり前じゃん。誰もやったことないんだから

そんなんよりも「集団的隔離すると集団的感染する」って一般的事実とかから「各家庭でEテレ見せておけば感染しない」って仮説のほうが容易に導き出せるやろ。

さすがにお前ら人に科学思考できていないとか言いながら自分科学思考できてなくねーか。

お気持ち駆動なのはお前ら自身じゃねーの?

2020-02-16

パラサイトオブジェクト指向で考える

偶然できた時間を利用してパラサイトを観た。

噂に違わず、そして期待に応える素晴らしい映画だった。その素晴らしさの仕組みを読み解きたい。

システム屋なので、オブジェクト指向で読み解いていく。

ドメインは2つ。ソン・ガンホ演じる父の無職一家とイ・ソンギョン演じる事業家の裕福な家庭の2つ。

クラス図は、裕福な一家の方はシンプルで父・母・娘・息子である無職一家の方は少し複雑になる。

同じ父・母・娘・息子と構成は同じだが、それぞれが偽のロールを実装し元の素性を隠蔽している。

作品というアプリケーションの中で、この2つのドメイン間でのメッセージのやりとりでストーリー駆動していく。

メッセージの発生は基本的イベントリブンになっている。

最初イベントはチェ・ウシク演じる無職の息子が友人の代理として、裕福な家庭へ家庭教師面接を受けにいくところから始まる。すでにこの時点で偽のロールとして継承している。そして、以降芋づる式に無職一家は裕福な家庭に偽のロールを継承しながら組み込まれいてる。いわゆる密結合である。密結合はいろいろと良くないことが起こる。そして映画でも良くないイベントが起こる。

あとは、映画を観てもらうとして、基本的には密結合した2つのドメイン間でのイベントが発火するごとにインシデントが発生しシステムダウンに向かうストーリー見立てる。

という感じでシンプル構造を解析すると、映画の中での重要ガジェットに気づく。

それは「臭(にお)い」である

無職一家のそれぞれの元クラスさらに親クラス貧困層実装されている臭いは偽のロールにも引き継がれ、ところどころでメッセージとして出現する。ただし、出現するだけでイベントは発生しないようにみえる。

そこがこの作品の1つの重要設計要素になっていて面白い

言葉や行動など偽のロールで実装した可視化されたメッセージと、根源クラスにある非可視臭いメッセージのやりとり。臭い隠蔽できなかった時点でシステムとして破綻は目に見えてた。

ここで、構造をもう一段掘り下げる。

無職一家の父・母・娘・息子というクラス自体映画でのロールという偽物である

まり俳優のものオブジェクトがあって役になり、作品の中で偽物を演じるという3段階の構造になっている。

そして、俳優生活のもの貧困一家のような生活ではない。

多重継承である

偽の家庭教師を演じている無職息子と、それを演じている俳優

多重継承は常に複雑度を増し、予測もしなかったような振る舞いをする時がある。

それがこの作品本質と思ってる。

まり作品だけを見ると貧困層富裕層悲喜劇に見えるが、それ自体富裕層の遊びになっているのでは?という視点で、実際少なくないレビューがそれを指摘している。いわく、本当の韓国貧困を描いてない等の指摘である

言いたいことはとても分かる。

監督ポン・ジュノの経歴を見ても、普通に大学に行って映画アカデミーに再入学小説家祖父もつという貧困とはあまり近くない。

社会問題を描くとき当事者でないと本質を描けないのかという問題は本当に根深い。

極論すれば、殺人テーマにするならば人を殺さないといけなくなってしまう。

そして、されに言ってしまえば、当事者自分たち問題作品化する能力があるかどうかという問題と、そういった作品果たして当事者たちが触れる機会があるかどうかという話になる。

そこまで行くとすべてがゲームになる。

ある社会問題に対して、インテリ作品をつくり富裕層ではないけれど貧困層でもない聴衆が消費し、何とかしないといけないねと言いながら何もしないといういつものパターンである

パラサイトもそういったアンチパターンの一つかどうかは今の時点では分からない。

パラサイトノンフィクションではない。とても上手く設計されたフィクションになっていて、アカデミー作品賞が贈られたことにも疑問の余地がない。

ポン・ジュノ監督スピーチで言った

もっと個人的なことが、もっとクリエイティブだ」

という言葉。この個人的なこととは何か?

作品から観客へ送信されたメッセージ、それが何か。

ゲームで終わらせてはいけない。

2020-02-12

権威で動くならまだゲームとしてまともなほうだと思う

コネとか血縁とか下半身とかもっとくだらないもの駆動しているパーツがまだまだ社会には多い

2020-01-30

anond:20200130161615

チケット請け負ったのに仕事しなかったらお金貰えないだけだで。

まあ、チケットベース駆動外注運用してるプロジェクトで働いたことないからどんなもんなんかはようわからんけどな。

2020-01-26

私の主張 たとえ 電子であっても

光速に近い物体の中で電子回路を駆動した場合

その相対速度は光速の影響(電子回路を運搬しているものの速度)を受けて電子としての本来の速度で移動できない(たすとこうそくをこえるから

ゆえに電子回路といえども、高速で移動する物体においては、そうでない状態と異なり影響を受ける。

 

影響を受けているのはあくまでも、速度である。’

2020-01-21

ひさしぶりにAMラジオ携帯した

radikoスマホバッテリーを喰うのが嫌になったので防災用にかった単4乾電池駆動携帯ラジオAMを聞いてみた。

音はやっぱり好きでモノラルに変換されたのんびりしてる。音楽にはAMマジックって相変わらずあるんだなって思った。

ちょっとノイズは多くて電線の近くや電車に乗るとモーターが駆動するとノイズが走ったりする。

このまま継続するかはちょっと悩むなー。

2020-01-03

駆動開発

せやかて駆動開発 反論から始まる開発手法

なんや駆動開発 疑問から始まる開発手法

もろたで駆動開発 代金先払いで始まる開発手法

2019-12-24

anond:20191224090926

デカ原理主義者『RRこそ至高!この加速の際の駆動力ぅ!』

スーパーカー崇拝者『まずMRミッドシップなのが条件だ。カメラだって一眼レフ理想メカだろ?』←発生時期からし昭和意識のこってるのしゃあない

・・・おもうんだけどさあ、FFの凄い高い速いクルマって、後ろのタイヤふたつって要る?後席とおんなじで、走る時は仕事してないし要らないよな?(てかなんで前輪駆動で速いの作ろうと思ったし)

FR『く、駆動と、そ、操舵は、わ、分けたほうが人間感性にかなっているとおもいまあすぅ・・・MRちゃんわたしの味方してくれるよねきっと)』

2019-12-22

個人情報保護委員会も、公取委に言ってくれ……これ位。

公取委個人情報保護委員会とは別にオンラインサービス規制提案して、「サービスの対価として自らに関連するデータ提供する消費者」とか言い出してるけど、EUでも似たようなことが起きてたらしい。

欧州委員会オンラインサービス規制のための新しい指令を起草して、そこで「消費者サービスの対価を個人データで支払う……」とか書いてしまった。これに対し、欧州データ保護監督機関が「何すんじゃワレェ!」したのが以下の見解である

EDPS Opinion 4/2017

https://edps.europa.eu/sites/edp/files/publication/17-03-14_opinion_digital_content_en.pdf

EDPSはデータ駆動経済について、EUの成長のために重要であること、デジタル単一市場戦略として唱道されるデジタル環境において抜きんでていることを認めております消費者法とデータ保護法とが共同し相補しあう関係にあることは私たちが一貫して論じてきたところであります。ですから、「デジタル商品」の提供を受ける条件としてデータ差し出すことを要求される消費者保護を強化するために、デジタルコンテンツ供給にかかる契約に関する特有の側面にかかる2015年12月の委員会指令プロポーザル意図しているところを、私たちは支持しております

しかしながら、この指令のある側面は問題はらものです。というのも、これが適用可能なのはデジタルコンテンツのために価額が支払われる場合だけではなく、デジタルコンテンツ金銭以外の個人データその他何らかのデータの形での反対給付と引き換えに供給される場合にも適用可能からです。EDPSは、人々が金銭を支払うのと同じように自分達のデータを支払えるという考え方を導入するような規定を新たに定めることのないよう警告いたします。個人データ保護を受ける権利のような基本権は、単なる消費者利益に縮められるものではありませんし、単なるお値打ち品のように個人データを捉えることはできません。

最近採択されたデータ保護フレームワーク(以下「GDPR」といいます)は、未だ完全には適用可能でなく、新しい e-Privacy 制度は今も審議中でございます。ですからEUとしては、立法者が協議されている入念なバランスをひっくり返すようなプロポーザルは、何であれ避けるべきものです。イニシアティブの重複は、デジタル単一市場統一性意図せずとも損ない、規制断片化と法的不確実性をもたらすことになりかねません。デジタル経済における個人データ使用規制する措置として、EUGDPR適用することをEDPSは推奨いたします。

「反対給付としてのデータ」という概念……このプロポーザルでは未定義のままです……は、所与のトランザクションにおけるデータの正しい機能について混乱を引き起こす恐れがございます。この点で供給から明瞭な情報がないため、さらに難しいことになるでしょう。それゆえ私たちは、この問題解決する一助として、EU競争法におけるサービス定義を一考することをお勧めしますが、その地域範囲定義するうえでGDPRの用いている規定が役立つかもしれません。

見解では、このプロポーザルGDPRとどのように影響し合うことになりうるか検証いたします。

第一に、データ保護制度に基づく「個人データ」の定義が広範であるため、その効果により、この提案指令の対象となるデータが全て GDPRに基づく「個人データ」とみなされることは十分にありえます

第二に、(個人データの)取扱いが発生する厳密な条件はGDPR指定済みであり、この提案指令に基づく修正や追加を必要としておりません。このプロポーザルは反対給付としてデータを用いることを正当とみなしているようですが、GDPRでは、例えば、(本人の)同意有効性を検査し、デジタル取引文脈において(同意が)自由意思に基づくとみなしうるか決定するための、新たな条件を一式用意してございます

最後に、消費者に与えるものとして提案されている契約終了時に供給からデータを取得する権利供給者がデータ使用を控える義務は、GDPRに基づくアクセス及びポータビリティ権やデータコントローラデータ使用を控える義務オーバーラップしている可能性があります。このことで、適用する制度について意図しない混乱をもたらすことになりえます

EDPS Opinion 8/2018

https://edps.europa.eu/sites/edp/files/publication/18-10-05_opinion_consumer_law_en.pdf

見解は、EU消費者保護規則のより良い執行近代化に関する指令のプロポーザルと、消費者集団的利益保護のための代表訴訟に関する指令のプロポーザルからなる「消費者のための新しい取引」と題する立法パッケージに関するEDPSの立ち位置を概説しています

EDPSは、目標において最近近代化されたデータ保護フレームワークと密接した領域で、既存規則近代化しようという同委員会意図を歓迎します。EDPSは、個人データの大規模な収集収益化、およびターゲットコンテンツを介した人々の注意の操作依存するデジタルサービスの主要なビジネスモデルが提す課題対応するために、現在消費者法におけるギャップを埋める必要性を認識しています。 これは、消費者法を改善して、個人デジタル市場の強力な企業との間で拡大している不均衡と不公平是正する、またとない機会です。

特にEDPSは、指令2011/83 / EU範囲を拡大して、金銭的な価格にて提供されないサービスを受ける消費者が、同指令が提供する保護フレームワーク恩恵を受けることができるようにする意図を支持いたしますが、それはこのようなサービス今日経済的な現実ニーズを反映しているからです。

このプロポーザルでは、EDPS Opinion 4/2017の推奨事項を考慮して、「反対給付」という用語使用や、消費者によるデジタルコンテンツサプライヤーへのデータ提供が「積極的」か「受動的」か区別することを控えています。ただしEDPSは、プロポーザルで想定されている新しい定義により、消費者お金で支払うのではなく、個人データで「支払う」ことができるデジタルコンテンツまたはデジタルサービス提供に関する契約概念が導入されることに懸念を示しています。この新しいアプローチは、「反対給付」という用語使用したり、個人データ提供価格の支払いを類推したりすることで生ずる問題解決していません。特に、このアプローチは、個人データを単なる経済資産とみなしているために、データ保護の基本権としての性格を十分に考慮していないものとなっています

GDPRでは既に、デジタル環境にて個人データの処理が行われ得る状況に関するバランスを既に定めています。 このプロポーザルで、GDPRで定める個人データを完全に保護するとのEUコミットメント矛盾するやり方で解釈される可能性のあるアプローチを促すようなことは避けるべきです。データ保護法の原則を損なう危険を冒すことなく幅広い消費者保護提供するために、電子商取引指令における「サービス」の広範な定義や、GDPR地域範囲定義する規定、もしくデジタルコンテンツプロポーザルに関する理事会一般アプローチの第3条(1)などに基づくアプローチ代替することが考えられます

したがいまして、EDPSは、「有形媒体では提供されないデジタルコンテンツ供給に関する契約」や「デジタルサービス契約」の定義にて個人データを参照することを何であれ控えていただくことを推奨し、その代わりとして、次のような契約の考え方に依拠することを提案します。 それは、「消費者への支払いが必要かどうかに関係なく」特定デジタルコンテンツまたはデジタルサービスを売り手が消費者提供または提供することを約束するというものです。

その後

きちんと追えていないが、「EU消費者保護規則のより良い執行近代化に関する指令」は、昨月末に採択されたようで、前文に「digital services provided in exchange for personal data」という表現が残ったものの、個人データについては「GDPRに従う」とのことで落ち着いた様である

https://eur-lex.europa.eu/eli/dir/2019/2161/oj

2019-12-18

anond:20191218182841

リアエンジンという駆動方式があるし

パソコンって空冷いるよな?あとは考えろの世界だと思う

2019-12-17

さっき見た夢

2人で旅行に行って、現地の友達とワイワイして、

2人になって買い物に行くことになって、ああしたいこうしたいって買いたいもの相談してたらちょっとした一言きっかけで怒らせて、

もういいよ一緒に行かないって言われて、さみしいから謝って一緒にいて、それを何度か繰り返すうちに、自分のやりたいことの相談ができなくなって、彼女のやりたいことを黙って真顔でやるようになって、

楽しくないならもういいって言われて、さみしいから一緒にいる方の選択肢を選んできたけど、よく考えたら、さみしさから逃れるために自分のこと傷つけてることに気づいて、彼女にも話して、そうしたらやっぱり彼女は怒って突き放そうとして、黙ってることとか真顔なこととかが僕からの加害のように受け取っていたらしく、それらを我慢して一緒にいてやってるという口ぶりで、彼女の行動原理もさみしさ駆動だと分かったけど、お互いさみしいことから逃れようと相手を傷つけたり自分を傷つけたり、実際傷ついてるのは僕だけなんだけど、一人で行けばいいじゃんって言われたのをきっかけに別行動することにして、彼女には伴侶ができて(誤解から僕の悪口を言っている)、僕は2人でやりたかたことをひとりでやって、それなりに楽しめてびっくりして、ホテルに戻ったらひとりで、この悲劇悲劇なんだろうかと考えたらさみしくなって、でもそれで自分彼女を傷つけるのは僕の理想に沿わないことを知ってたから、悲劇ではないと思いたいなって気づいたところで目が覚めた。

ここに供養する。

2019-11-29

anond:20191129120723

ゆうて「ネットリンチにはネットリうんちで対抗してよい」って発言自体はエッジこそ効いてるけどリツイート裁判とかで白黒ついてるから寧ろ沢山出てきておかしくない筈なんだけどな。

未だにSNSお気持ち駆動からしゃーない部分ではあるが。

anond:20191128205610

なるほどな。

性欲、という単語を「ムラッとくること」みたいに思っているんだろう。

俺的には、「性欲という不可視の何か」が存在して、それが駆動する結果としてムラッとくるのだ。ムラッときてない時も性欲は動いている。

これはどっちが正しいとかではないな。言葉の含意の問題だな。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん