「フィジカル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: フィジカルとは

2018-07-03

ハリル解任でデータが取れなくなった、積み上げが無くなったとかいってたやつ

 そんなことなかったよね。 

ハリルだったら結果はどうだったか議論するのは無意味

 ハリルホジッチがどういうメンツでどういうサッカーをしようとしてたかはもう謎としか言えないけど、基本的にはサイドからの組み立てが中心で、ボランチは組み立てをせずトランジションフィルター機能が求められていたので、全然違うことをやっていたのだけは確かだろう。柴崎はおそらくインサイドハーフとして、香川プランによっては使われるかどうか、というところで、勝手に基本スタメンを予想すると

GK川島

DF:宏樹、吉田、槙野、長友

MF山口長谷部大島

FW久保、大迫、原口

というような感じだったんじゃないかなと思うけど、まぁただの妄想だし、結果が西野と比べてどうだったかは知りようがない。一つ言えるのはハリルホジッチはもう少し若い選手を多く連れて行っていたではないかということ。これは西野に若手を連れて行く意思がなかったわけではなく、西野ポリバレントと言っていたように、短い期間の中で、最適なセットを探せるように、いろいろなことができる選手を選びたかったということではなかったかと思う。田嶋がハリルを切るという決断をするのが遅かったというのは間違いない。私個人ハリルホジッチを切るなら韓国戦ラストチャンスだっただろうとは思っている。田嶋、西野選択肢がなかったの、お前のせいだぞ?

 

ハリルホジッチ解任で彼の積み上げは無くなったのか

 これはノーと言えると思う。ハリルホジッチは、ボール保持はあくま手段である、ということを、ポゼッション状態だった日本に思い出させてくれたことは間違いないし、ハリルが重用した原口インテンシティの高さは間違いなくチームに必要不可欠なものになっていたと思う。ハリルを切った時に大騒ぎしていた、3年間の積み上げがパーだとか、データが取れなくなったとかいう話はありえんと思う。そもそも代表監督によるW杯の結果というのは、本当の最下流の話で、日本育成方針が正しかったのかどうかといった、言わば上流での出来事評価は、監督の手腕、戦術と別のところで行われるべきことだろう。

 例えば対戦相手ベルギールカクデブイネクルトワらを輩出しているのだからベルギーリーグの育成リーグとしての割り切りからの、クラブ間での4−3−3モデルの導入などは、個人能力を育てるという意味成功したとは言えるかもしれない。しかし今大会ベルギー守備は明らかに不安定だし、ネット戦術家たちが愛してやまないクラブチームのような代表チーム、プレーモデルの共有などはされていたかというと怪しいと言わざるを得ない。ロベルトマルティネスが、ベルギーの育成段階からコミットしていた監督かといえば明らかにNoだし、黄金世代の晴れ舞台采配を振るう監督として十分な時間が与えられたかといえばNoだろう。バックボーン多様性からもめまくった末に、自国英雄ヴィルモッツに頼ってグダグダやっていたのは遠い昔の話じゃない。

 クラブチームのような代表チームとして絶賛されていた二大優勝候補ドイツスペインは揃って早期に敗退してしまった。ドイツだって最後マリオ・ゴメスに放り込め、と誰もが思う展開でU字型のパスワークでコネコネコネコネ選手たちが監督意図を共有して、選手交代に機敏に反応していたかといえば怪しい。しかドイツの育成が失敗だったかと言って、失敗だったという人は少数派だろう。ドラクスラー、キミッヒ、ヴェルナーと若い選手はその才能を示していた。

日本の育成、Jリーグでの競争が上手くいっているか評価はできただろう

 ハリルホジッチは基本リアクション型の監督だったことは間違いない。彼が、どのようなメンバーを選んでいたかはわからないが、彼が日本に合ったプレーモデル提示するような監督ではなく、ボール保持はせず速攻を基本として、4−3−3、4−2−3−1システムを使い分けるタイプ監督だったのではないか。彼が采配をとっていたとして、結果が出たとしても出なかったとしても、個人による打開、あるいは速攻が日本人にあったサッカーかどうかといった評価ができたとはとても思えない。それはロベルトマルティネスルカクデブイネアザールらの共存に苦労して、フェルトンゲンアルデルヴァイレルトコンパニらの優れたCB台無しにするバイルスカスカ、超人たちの個人技による打開に頼った攻撃をしている現状がベルギーにふさわしいサッカーかどうかを議論できないのと全く同様だと思う。

 今回のチームで、酒井宏樹吉田麻也を除けば、日本選手は体格に特に優れているわけではなかったし、かつての中田英寿本田圭佑のような強靭な体でガッツリぶつかってボールキープするような選手は誰もいなかった。異常にボールを収めていた大迫にしても、サンチェスやクリバリからプレッシャーの中で平然とやっていた体の使い方は非凡ものだとして、ポジション取り、ボールの置き所など随所に工夫を凝らした技術の粋のようなプレーを数多く見せた。香川のスモールスペースの支配力は彼の特異な才能だとしても、ボール非保持の時のパスコース作り、ファーストディフェンダーとしてパスコースを制限するポジション取りなど随所にインテリジェンス技術を示した。柴崎の超正確なロングフィードマークを一瞬引き剥がす細かなフェイクは真似できなくても、彼がボールをもらう前に、状況を把握するためにやっている細かな首振り、ポジションの細かな修正は、技術だ。真似できる。乾のカットインからシュートは素晴らしかったが、あれ自体宇佐美もできるはずだ。乾が宇佐美に比べて明らかに優れていたのは、相手ビルドアップが3枚になった時、ハーフポジションからサイドへのボール制限しつつCBボランチプレスにいけるかどうかだっただろう。これも技術だ。

 これらの選手Jリーグにずっといたとして果たしてそういう技術を身につけられただろうか。これは欧州トップリーグ切磋琢磨する中で身についたものではないのか。欧州に言っても宇佐美山口のようにうまく行かなかった選手もいる。特に監督との出会い大事なんだろう。個人的には大島が見れなかったのだけが残念だ。昌司はただ一人の純Jリーグ産として立派にやっていた。個人的には大島僚太も、十分にやれたのではないかと思っているので、それが確認できなかったのは残念だが、日本が目指すべきものは明らかになったと思う。真正からガチムチにぶつかるのではない、インテリジェンスのある守備リスク管理ができる、判断力のある選手をきちんと評価し、彼らに技術を身につけさせ、フィジカルを身につけさせることではないか日本からフェライニルカクに競り勝つガチムチを探し出し、戦術を教え込むよりは難易度は低いのではないか香川、乾、柴崎のような、ガチムチではない、インテリジェンスのある選手ポジショニングや適切なアプローチの仕方を身につけることで、きちんと相手ビルドアップを阻害し、ボールの狩場を決めて刈り込んだり、セカンドボールを丁寧に拾えることを示したのは大きかったのではないかと思う。

田嶋、勇退しろ

 とはいえ、ハリルホジッチギリギリの段階で切ったことは、西野選手選考においても害が出まくったわけで、彼の育成等への貢献や、JリーグへのDAZNの参入などにどれほどの貢献をしているのかは知らないが、サッカーファンが選手罵詈雑言を浴びせる環境を作ってしまったという、その一点で田嶋、辞めよう。お疲れ様。 

2018-07-02

昨日VAR判定が賛成か反対かって話をテレビでしてて

反対派の人がデフィンスで思い切ったプレーができなくなるって言ってたけど

相手もそうじゃん むしろフィジカルプレーが減って日本得ジャン

2018-06-30

ドイツサッカー

試合展開はよく盛り上がりに欠けると言われ守備は地味なので玄人好みとされる。

無理に攻めず効率重視で試合を流すことも多々ありドイツサッカーが嫌いだと言うサッカーサポーター結構居る。

ただし、安定して本当に強い。

まらない試合で強いからこそ嫌われるんだろう。

2018-06-28

anond:20180628095015

ま、そこは押し引きだ。

「黙れカス」ってのは別にそれひとこと言いきって音信不通になるという意味ではない。

「お前のそのアドバイスはこれこれこういう理由でクソだ。なのでお前の提案を受け入れることはしないし考慮にも値しない。お前はカスなのでカスじゃなくなってから再度来い」みたいなのを少し柔らかい言葉で伝えるなりすれば、相手もそれを理解するかもしれない。

少なからそいつの態度に変化をもたらすことはできるよな。

その後に「なにその上から目線」「バカが何か言ってる」みたいな返答が来ることが結構あるが、その時どうするかの対応はあらかじめ決めておけばいい。

事を荒立てたくない人ならブロック対応(悪手だと思ってる)だし、喧嘩スタートの号砲だと認識したなら容赦なく法的にも論理的にも殴りあってやればいい。

とにもかくにも、しつこいやつをしつこいまま停滞させることが問題解決させないばかりかより切り返しがきかない状況へと陥らせ気味なわけよ。

少し粗い手段を使ってでも相手を黙らせるという腕力を鍛えておくべきなんだな。

(なお、この腕力というのはフィジカル腕力を示すものではない)

2018-06-23

anond:20180622172027

サッカー日本が勝てる可能性のある唯一の団体球技から

バスケバレーは体格差が大き過ぎて無理。ラグビーも前回は大金星を挙げたが、とはい世界トップと力の差が大き過ぎだし、ラグビー競技性質番狂わせは起きづらい。

野球は逆にやってる国が少ないかちょっと勝てばすぐベスト4になれちゃうし。

サッカーメキシコドイツに勝てる。技術フィジカル凌駕できる。まさに日本人が好きそうなスポーツ

2018-06-20

お前らにわかには分からんだろうがセネガルの方がヤバいから

結局の所、身体能力が高いやつらが強い

相手がまだテクニックで戦ってこようとするならチャンスがあるが

ゴリゴリフィジカルで押してくるなら勝ち目がない

サッカーってそんなもんだから

2018-06-19

作戦相手を出し抜く頭脳プレー

体力で無理やりゴリ押すフィジカルプレー

音に注力して対応するサウンドプレー

ってこと?

というか野球でなら他国に勝てるのにサッカーでは雑魚すぎるってことは

単純に国内サッカー需要がないってことじゃん

スポーツなんて優秀なフィジカル持ちは引っ張りだこなんだからサッカー雑魚くて当たり前

ドイツに勝ったメキシコみたいな戦術必要なのに

老い運動能力が削がれた選手ばっかり招集する日本・・・

実績がまだ少なくてもフィジカル強くて走れる選手集めた方がいいのに

2018-06-18

anond:20180618124147

なれるかなれないかで言えばなれるよ。

野球サッカー分散してるフィジカルエリートをすべて陸上に投入して、

走り方の研究トレーニング施設に多額の投資をすればね。

2018-06-17

部活やってるとIQ100が標準だとするとIQ70ぐらいのフィジカルエリートマジでいるからね

そんなリミッター外れたやつがスポーツやってるときの圧迫感ヤバい

何となく生意気だとかそんな理由で拳でなぐる重度とかおった

2018-06-10

なんで日本サッカーってカウンター戦術にしないの?

国際舞台で戦うなら絶対格上相手中心に戦うことになるんだから中東みたいにカウンターとかプレスからの速攻が期待値高い戦術

そうなるととにかく心肺機能フィジカルある若手中心にするのがベスト

相手と同じ土俵戦術にこだわれば実力ないほうが負けるのは必至なんだよ。

おそらくだワールドカップはにわかが見るテレビコンテンツになってて、それ中心に金動くからスター選手集めざるをえないみたいなことなんでないか

なんでにわかのためのショーにするのか。俺は勝ちにこだわる戦いがみたいよ。

2018-06-08

なんj本田信者捏造

http://hissi.org/read.php/livejupiter/20180608/VkxVMlJqRWow.html

ハリルホジッチさん、日本代表にとんでもないことを強要していた

922 :風吹けば名無し[]:2018/06/08(金) 14:56:17.59 ID:VLU2RjEj0

>>891

ザックの通訳日記で書かれてたことはW杯本番で戦術通り動いたのが大迫と本田で、戦術無視したのが香川と長友っていう事実

0716 風吹けば名無し 2018/06/08 14:44:36

本田が縦に早いサッカーじゃ自分の出番がないからザックに繋ぐサッカーしたいと直談判したって記事があったけどハリルの件で信憑性増したな

0737 風吹けば名無し 2018/06/08 14:45:05

>>716

捏造すんなよw

1 ID:+RsVv/YT0(11/15)

0891 風吹けば名無し 2018/06/08 14:54:27

>>737

捏造じゃないぞ

通訳日記の書かれてたからなw

死ね本田信者

0922 風吹けば名無し 2018/06/08 14:56:17

>>891

ザックの通訳日記で書かれてたことはW杯本番で戦術通り動いたのが大迫と本田で、戦術無視したのが香川と長友っていう事実

通訳日記ソース

W杯惨敗の内幕を白日に

 サッカー日本代表アルベルト・ザッケローニ監督通訳を務めた矢野大輔さんの「日記」を一冊にまとめ上げた本である

「味方同士が近づいてパスを回したい」

 ザックは本田の思わぬ発言に戸惑う。就任以来、ピッチを広く使った攻撃を説いてきたからだ。味方同士が接近し狭い空間で球を交換すれば、フィジカルで勝る相手に押さえ込まれしまう-。こうしたザックの言い分に、本田らが異を唱えた格好だ。

http://www.sankei.com/smp/life/news/141207/lif1412070018-s.html

2018-06-06

e-Sports成功させる唯一の方法

名前を変えろ。

ほとんどの日本人スポーツと聞いたらフィジカルものだとしか想像しない。

なので、e-Sportsは「何言ってんの?www」っていうところから始まってしまう。

いいんだよ!「ゲーム大会」で!「ゲーム大会実況」でいいんだって

ある程度ユーザ層が固まって来てから世界的にはスポーツ一種として扱われていて~~」みたいな感じにしていけばいいじゃんか。

なんかe-Sportsしょうもないバズワードとして消耗されていくのが見てて哀しい。

2018-05-30

anond:20180529210858

時速70km/hで走る化物を野放しにしてる世界がすごい

普通人間に比べておしなべてすごいバカとかじゃないとこんなフィジカルお化け社会征服されて終わりだろう

2018-05-29

ワールドカップ日本が予選敗退の理由

チビの集まりでかつ高齢者

これで勝てると思った日本サッカー関係者は万死に値する

技術で負けるのにフィジカルも劣り年齢的も落ち目人間をかき集めて何が日本代表だよ

勝つためにやらないないで、知名度だけで選ぶなら最初からファン総選挙でもやって決めろよ

はっきり言って日本中東のように、カウンター狙いを基本戦術にしてそれがハマるメンバーを集めるべきだろ

パス回しを中心とした組織力かい通用しないスタイルに拘んなや

弱いチームには弱いチームなりの戦術がある

当たり前のことをやれよ

2018-05-26

anond:20180526151851

タックルされるほうも人間工学を知り尽くしてる高度な攻防

結局はフィジカル勝負だったりな

2018-05-24

anond:20180524232752

大雑把に言うと

フィジカル鍛えるのはとても大変だしプロスポーツ選手リスペクトしてるけど

日本プロゲーマー趣味でやってるその辺の人よりもショボくてユーチューバーと何が違うのかわからんやつがかなり多いのでリスペクトしてない

正直並べて語るのは失礼なレベルだと思ってる

もちろんどっちも個人レベルで見ればクズもすごい人もいると思ってるけれども

アメフトのつまらなさ

戦術がわからない

時計が止まりやす

フィジカルコンタクトが激しすぎる

という3点に尽きる。

アメフト戦略性が高い、チェス将棋みたいだ、というのは知っている。

でも将棋だって戦法や定跡を知ってないと見てても意味不明だ。

アメフト試合中継がもっと多ければ自然戦術理解するようになるかもしれないが、

現状では試合を観たところで「いまのどういうプレーだったの?」と疑問符だらけになってしまうだろう。

ちなみに将棋大盤解説だってもっとCGとか使って分かりやすくしてほしいと思っている。

あとポジション

サッカーなんて縦に三つ(FWMFDF)横に三つ(L・C・R)しかいから分かりやすい。

FW攻撃をするんだな、CB守備をするんだな、というのが感覚的に理解できる。

アメフトポジションは多すぎるし、パッと見で何をするポジションなのか分からない。

ポジションの分からなさは、戦術の分からなさに直結している。

アメフトは細かく時計が止まるからフラストレーションが溜まる。

野球だったら0(アウト)と1(ヒット)がはっきりしていて分かりやすいのに対して、

アメフトは0.1ずつ進んでは止まるようなじれったさがある。

そのうえ戦術が分からないので、余計に「なにをやっているんだろう」「どういう状況なんだろう」という感想になる。

アメフトでは、タックルブロックが、ゲームのなかで必然的に発生する。

バスケサッカーなら、もちろん実際には押し合いへし合いは発生するんだけど、それはルールとしての必然ではない。

理想的には、全ての選手がまったく触れ合わずにプレーすることも可能だ。

が、アメフト絶対フィジカルコンタクト排除できない。

暴力ルールに織り込まれているという点で、アメフトは非常に怖い。

それに「結局はフィジカルゴリ押しなんでしょ」という印象があることで、プレーそのものが大味に見えてしまう。

というわけで、アメフト日本流行らせるためには。

そしてなにより

ということでよろしく

2018-05-23

https://anond.hatelabo.jp/20180522203546

多くの日本人勘違いしてることだけど、スポーツという語が指すものは、運動や体育のことじゃないんだよ。

スポーツというのは競技ことなんだよ。競技競技たらしめているのは、たとえばルールや採点や公平性にある。

フィジカルスポーツってのは、まず競技であって、それを損なわない範囲でプレー行為興行性を認めているにすぎない。

競技性を損なうラフプレー行為ルール禁止されるのは当然で、観客に受けるからと言って有名人を贔屓するとか不公平にした時点でもうスポーツじゃない。

また、競技性の部分を抽出してハイテク化していくとe-sportsになっていく。

オリンピックにもあるライフル射撃なんて、電子銃とセンサー判定になってほぼビデオゲームと大差ないところまできてるのはご存知かな。

2018-05-22

初めてメンタルクリニックを予約した

都内メーカーに務める30歳のサラリーマンです。

人生で初めて、メンタルクリニックに行くことを決めました。

なんか最近変だな、と感じる事が多くなったためです。フィジカルな点と精神的な点で思いつく限りあげてみます

フィジカルな影響

・とにかくお腹調子が悪い、緩い方。正常じゃない日の方が多いのがもう1年以上は続いてる。外でかなりヤバくなってトイレに駆け込むこともしばしば。

・朝と夜に耳鳴りがする。ゴーっていう低い風切り音みたいなのが数回

最近仕事で上手く喋れないことが多い。話し相手や内容にもよるけど。喉でつっかえる感じ。もしくは喋れてても意識が遠くなってくるというか、自分第三者視点で見てるようなぼーっとした感覚になる

・たまにまぶたがピクピクする

・呼吸が浅い、深呼吸すると苦しい

・動悸がする(凄く速いわけではないが、鼓動を自分で感じる)、仕事中の多くの時間、また朝目覚めた瞬間も感じる

・寝つきは良いが、朝目覚ましが鳴るよりも大抵早く目覚める。その後の寝つきは問題ない。

気持ちの変化

・とにかく仕事にやる気が出ない、タスクが溜まってく一方で焦りだけつの

トイレや社内のコンビニに行く時間が多い

・ぼーっとすることが多い。資料や本を見てもすっと頭に入ってこない、自分で書いたメモを見返しても訳が分からなかったりする

・土日に家で空いてる時間に、何かをしようという気が起きない。映画見たりゲームしたりは本来好きなんだけど「残ってる仕事があるのに遊ぶのはダメな気がする」という謎の観念邪魔をして、結局寝たりダラダラしたりで何もせず休日が終わる

・だいたい眠い。昼食はあまり多く食べたいと思わなくなった。さっさと済ませて残った昼休み時間は寝ていたい(実際に20分くらい寝てる)

・家で夜遅くお酒を飲みたくなる(タカラ焼酎ハイボールレモンが好き)、また夜食を食べたくなる機会が増えた気がする。

改めて見るといろいろあるなぁ、という感じです(人によっては、そんなもん普通だわ、となるのもあるでしょうか)が、もしわたしがこれを他人の事として聞いたら「お前それ絶対精神やられてるよ」とアドバイスするだろうなぁ、というのがメンタルクリニックに行くことに踏み切った大きな理由です。

あと、これらの事象についてネットで調べると、だいたい「それはストレスが原因かもしれません!」とかい記事がヒットするので、そうなら確かめてやろうやんけ、というのもあります

要因としては、まあ仕事ストレスだと思ってます。何度かやらかしてまして、上長からの信用を無くしてしまったのがひしひしと伝わってきてまして、まあやりづらい。自信も無い。そのくせ何くそと頑張るという気合いも出てこないんで、できないタスクが蓄積していく一方でその事を考えると気が沈む、という悪循環に陥ってる気がします。最近はろくな成功体験ができてないですね。

ほんでネットで探したところ、近所にいくつかメンタルクリニック心療内科がある事が分かったので、なんとなくめぼしいところへ勇気を振り絞って電話してみることに。どきどきしたー(笑)

電話に出てくれたスタッフの方は、たぶん40代かばくらいの女性で、「初診だけど予約したい」と伝えたところ、ゆっくりとした口調でとても丁寧に対応してもらえました。これなら大丈夫そう。

予約を取れる時間を教えて貰い3日後の昼過ぎと決める。症状はどんなかと聞かれたので前述した中からいくつか伝え(ちゃんと話せる自信がなかったので、わざわざ紙にメモしといたのを事前に用意し、それを見ながら伝えた笑)、名前を伝え、あと問診票を事前にホームページからダウンロードして書いといてもらえるとスムーズ、とのこと。しまします。

そんなこんなで無事に予約が取れたので、診察を受けてきます。どうなることやら、どういう判断になるのか、あまり想像ができません。何かしらいい方向に進むといいなぁ。

あ、どうでもいい上にまったく関係ないことなのですが、明日わたし31歳の誕生日です。年々イベントごととしての重要さが自分の中で小さくなっていくなぁ。これが歳を食うということでしょうか。でもお祝いしてもらったり、プレゼント貰ったりはとても嬉しい気持ちになるのは変わりません、感謝感謝

以上です。続きを診察後に書こうと思います

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん