「距離」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 距離とは

2017-08-21

振り回されるのは好きだけど、人目を気にしすぎる質だから人前で、少しでも「あいつは遊んでいる」と思われるのが物凄く嫌で、そう思われるような行為をしてしまったあと、罪悪感で胸が痛む。その罪悪感は悪いことをしたからではなく自分ルールに背いた故なのだろう。

遊びや誘惑への上手い断り方を学ぶ必要がある、というのを今日知った。そして、もう少し人と物理精神的に距離を置かなければいけない。この数カ月の経験から、私は他人といると自分を疎かにしてしまいがちだ。振り返ればここ3年間ずっとそんな調子だった。私はもともと要領の悪い人間だ。今までの人生で1番大切な残り5ヶ月、対人云々でまた棒にふる訳にいかない。要領の悪さを何とかするのは一旦置いといて、自分のするべきことを満足するレベルでやり遂げるのだ。

ネタバレ感想JKハルは異世界娼婦になった が面白かった

https://anond.hatelabo.jp/20170820140305 を読んだ。これを読んだだけの時点では、この小説馬鹿にする気持ちがあった。

私は今ではほとんど物語に触れなくなってしまった30代の元オタク女で、個人的には異世界転生ものとか興味がない。ああいうのはチート俺TUEEEEEしてるだけの小説とも言えないモノローグしかないんだろうと偏見を抱いている。そもそも世界転生ものを読んだこともないのにそんなことを思っているので、まごうことな偏見だし差別でもある。

それに、陰キャを馬鹿にするリア充女子高生というテンプレキャラ主人公というのも気に入らないし、陰キャのキモオタというこれまたテンプレ千葉というキャラもそれだけで嫌悪感が湧いた。

そしてそんな頭悪そうな設定のもと性を題材に扱うとか、きっと読んでも不愉快ものしか残らないんだろうな、と思った。

でも、それでも読んでみたのは「まぁ、オカズにはなるかな」と思ったからだ。

読み始めてみると、最初の導入の時点でいきなり置いて行かれそうになった。主人公が今おかれている状況に対しての説明が少なすぎる。が、ここら辺の導入を省いてとっとと話に入るためのテンプレートが異世界転生なんだな、という点は理解した。あの辺りの話の導入がどれも同じものに見えるのは、起承転結の起の部分を様々な作品で共有することでなるべく説明を少なくし本題までの距離を短くするための合理的な工夫だったのだ。そりゃその前提の共有ができない世代からは評判が悪くなるはずだわ、とも思ったけど。

まぁそんなふうに冷静に見れていたのは最初の方だけで、あとはどんどん物語に引き込まれて行った。

私は頭が悪いから元増田みたいに分析的にはなれない。

ウーマンリブともフェミ小説ともミサンドリだとも思わなかった。気がつけばずっとハル応援していた。

から最後大事件も元増田みたいにがっかりしなかった。ただひたすら悲しかったし、ハルに怒りを体現できる力があって、本当に良かったと思ってる。

それに、ハルに力があったのは復讐のためだけではなく、物語の次に繋がるものだ。ハル勇者で、娼婦だけど恋をしたおじさんがいて、その人は魔王で、そして多分両思い(じゃないと最終話魔王自分幸運だと言う理由がない)。物語は一旦幕を閉じたけど、その先をまた読みたいな、と思う。

あともう一つ、ハルにはあれだけの圧倒的な力があったけれど、それを振るって強者の側に立ったのはあの1回だけだ。もっと手前に、自分のためにキレてもいい場面はたくさんあった。けれども彼女はそれを選ばなかった。そこが彼女のすごいところだな、と思う。

彼女が力を持ちながらもそれを振るわないでいた理由はどこにも書かれていない。だからここから先は単なる私の妄想だけれど、彼女娼婦プロだったからそれができたのかな、と思う。娼婦プロだったからこそ、どんな屈辱にも耐えていた。JKである彼女あの世界に耐えていたのではなく、娼婦という職業プロ意識とその自覚があったからこそ、あの世界に耐えられたのだ。時々彼女が、私はプロだ、と言うのがその証左ではないかな、と思う。シクラソを助ける時だって、どんな目にあうのかわかっていても身代わりという手段をとったのも、彼女プロ意識がそうさせていたのだと思う。

逆に言えば、プロ仮面を被らなければ耐えられないほどあの世界は過酷世界で、プロの顔をしてあの世界に耐えているのはルペちゃんも同じだ。だから彼女が、そしてルペちゃんが、そんなプロ意識必要としなくなればいいのにと心から思う。彼女らを応援したいけど、その強さを素直に賞賛する気にはなれない理由がそれだ。

そして、勇者の力を持った彼女は、これから自分特別な力で何ができるのかの自覚を始めるだろう。それがあるから番外編では冒険に出かけ始めたのだ。彼女自分の力であの過酷世界を変革できると気付いた時、一体どうするのか?魔王との恋物語も含めて、やはり続きが気になってしまう。私はまだまだハル応援したいのだから

【追記】

オカズにはなりませんでした。

https://anond.hatelabo.jp/20170821120305

体育会系なら皆精神強靭だという思い込みがない?

日頃から「困ってない?」とか声掛けてる?変なノルマを課していない?

話し掛けやす雰囲気ってあるよな。

とは言え、最近ゆとりとかは簡単職場脱走するらしいから、自分に非がない事を明らかにしつつ上手く距離を置くしかない気がするな。

二人体制業務に当たる余裕が出来たらそいつの精度向上の為にも良いのにな。

かわせみ

以前、小さな川の中にある段差(人工物)のところに、シロサギがいた。

路面から川面までの距離は2mほど。水嵩は10~15cmほどか。

暑い日、涼んでいるのかと思った。

自転車で通りかかりながら、写真を撮ろうかとも思ったが、ま、いいやと、通り過ぎてしまった。

何度か同じ場所を通ったが、あれ以来シロサギが川の中に居るのを見なくなった。

あの時写真を取っておけばよかったと後悔していた。

そしたら昨日、同じ場所シロサギを見かけた。

急いで自転車を止めて写真を撮ろうとしたら、人間動作に気付いたらしく、

直ぐに居なくなってしまった。

直ぐ側を通りかかっても逃げない白鳥も多いのに、残念。

そう思いながら、ぼーと川面を見ていると、青い鳥が飛んで行った。

ギリギリ見える所で止まっていたが、直ぐに飛び去ってしまった。

青い鳥!? かわせみか?」小さな鳥だったし、鳥に関する知識も無いので帰ってからググってみた。

どうやらかわせみだったらしい。

幸せ青い鳥かわせみだったのかなー、宝くじを調べてみたら、5等が当ってた。

仕事の話

そちらとこちらで現状認識が違っているようで把握できないものがあるのは間違いない。

イメージダウンファン離れを改善収入の維持のために必要だったものは、

プロ意識を持って仕事へ打ち込む姿勢

活動邪魔無意識にしている人がいてそれをずっと続けているとたくさんの人に見られれば、

活動をしている人だけでなく、

回り回って無意識活動邪魔をしてしまう人の仕事の評判まで悪くなってしまう。

から活動のために距離を取れと言った。お互い。

しか距離を取らずに続けた。

からエスカレートした。あちこちで。

活動から長期的に収入を得て借金返したいのなら客が大事なんだから

少なくとも今は抑えてほしいとお願いするべきだった。

活動がうまくいって収入を得た時にまた一緒に何かをするという形で。

でも私に気をとられていたので気付かなかったのか。

直接言ってムチを打ってたのは私だけだからか。たしかにみんな気にしていないように見える。

一番気にしているのは仕事の内容だし。仕事内容の幅をどこまで見るかが人それぞれなのだが。

文章にすればよかった。

推測だけど、

リプライ飛ばしてる人の書いている内容はともかく、

数が多かったってことはなにかしら思うところはあったのだろうと思うよ。

それの続きについても。

それに対するアナウンスはそちら側が決めることだから義務はなかったし。


スルー出来なかったことで追い込んでしまった。

スルーできてる人の方が多かったのだとしたらこだわる必要などなかったのだ。

すみません

我慢するくらいなら話かけなくていいよ

私は10年近く某ダンスグループ

所謂追っかけをしている。

ダンスグループと言っても

活動はここ数年は、年一回の舞台公演のみ。

芸能人タレントと言うよりは

普段ダンススクール先生や、J事務所声優アイドル振付

バックダンサーときもあるが

芸能とは全然違う職業についているメンバーもいる。

結果、余り芸能人ぽくないし、追っかけも人数が知れてるから

対応は「ネ申である

認知で言えば、顔は勿論だが、

名前楽屋待ち対応サインをして貰い、名前を入れて貰う)

住んでるところも大まかに把握されている。

プレゼントしたものを使って貰うこともあるし

友人は公演のときジョークグッズを差し入れしたら

友人の推しがその日の小道具として持って出てきたこともある。

(そしてスベっていた)

大体、ファンであれば自分推し

レッスンやワークショップに通っている。

そんな人は楽屋待ちなどせずとも

終演後、面会ができるので

私のように自分で踊ることに興味がないファン

楽屋待ちをするしかないので、まあファンとしては底辺だ。

私はグループで一推し、二推しがいて

二人に対応をお願いする。

推し本人たちがどう思っているか

いたことがないので知らないし、興味がない。

この二推し(仮にBさんとする)のファンの人で、待ちのときに話す人がいる。

面倒なのでAさんとする。

病院で投薬治療するくらい心身とも問題があるが

どうしてもカスる(会えずに終わる)の嫌で

夜公演でも朝7時頃から劇場で待っている。

Aさんに「Bさんのオキニ」と決め付けられてる私は

着けてたアルファベットネックレス

「そのネックレス、Bさんのイニシャルじゃないね。Bさんそれ見てどう思うかしら?」

とか

差し入れ出演者全員で食べられるように果物を多めに用意したら

「そんなにお金かけて高いもの上げたのに、Bさんに食べたか聞かなくていいの?」

とかトンチンカンなことを聞かれていた。

Aさんは「自分はBさんに嫌われてる」繰り返し言うので

最初こそいやそんなことないでしょと答えていたが

最近は私も一推しには嫌われてるよと返している。

ババアである私と年齢はそう変わらないが、Aさんは情弱だ。

携帯端末販売してたこともあると聞くが

PCスマホも使いこなせず、ガラケー民の私に

Twitterで何が楽しいの?」

「インスタってどうやって登録するの?」

と聞くのはまだいいが

Twitter情報が早い、リプライ交流ができることがある

そもそもインスタはやってないので知らないと言えば

ふーんと返事するが、多分聞いても覚えてないので

別の機会に全く同じ事を聞く。

また遠征民なので、よく高速バス乗り場や最寄り駅への乗り換えも聞かれて

お前の手に持ってる板はなんだと言いたくなるし

答えても、心配なのか何度も確認してくる。

この上に、聞いてもいないAさんの身の上話

(昔婚約破棄されたとか自分病気とか)もあるので

年に一回でも話すのは勘弁して欲しいと

近年は出来るだけ距離を取るようにしていた。

私は底辺なので、イベントゲスト出演時も

ワンチャン出待ちする。

先日、その日現場があることも忘れて自宅にいたら

Aさんから着信があり、出なかったら

メール入り待ちいるか聞かれた。

自宅にいることを返信すると

了解」と返信されたが、

なんの意図で聞いてきて、何を了解したのか全く分からない。

このイベントの開演前にトイレの前でAさんとすれ違って気づかれたが

挨拶だけして分かれた後は

広い会場が幸いし、終演後まで顔を合わせずに済んだ。

100%Aさんがいると分かっていたが

終演後、楽屋口に向かった。

Aさんがいたので反対側のポジションにいたが

やっぱりAさんに気づかれた。

隣に来て、話しかけられる。

今日カスって、手紙差し入れ

プレゼントボックスに入れるしかなかったとか

秋にあるショーに出演しないと別のファンに言われたが本当かとか

またバス乗り場と最寄駅の行き方を繰り返し尋ねられた。

その内にこう聞かれた。

「もうグループに人気なくなっちゃたから、Bさんどうでもよくなって出てこないのかな?」

この「人気なくなった」ネタはAさんのお気に入り

この2,3年折に触れて「人気なくなったね」「人少ないね」と言っていた。

「Bさんに聞いてみれば?人気がなくて人が来ないから出てこないんですかって」

から言いたかったし、もういいや年に一回会うか会わないかの人に気を遣うのやめよう

そう思ってAさんにそう言った。

そんなこと言ったら嫌われちゃうと答えたAさんに

「でももう嫌われてると思ってるんなら、別にいいじゃん」

と言ったら、今日は違うと感じたのか

今日はずいぶん冷たいね」と答えられた。

一瞬取り繕って

「聞き方とかあるじゃん?人に聞いたことを鵜呑みにするよね?」

と言ってしまった。

猶もAさんは今日は開演前から態度が違った、何があったのかと聞くので

「人に聞きすぎだよね」

と答えるとと「もう話しかけるなってことね」とAさんが言った。

「まあ違うけど、言い訳になるからいいよ」と告げて

Aさんから目をそらし、まだ来ないBさんを待とうとしたが

「今度は私がどう思うか聞いてね」

声がかかった。

「そういうの、いいや」

とAさんに目を向けず答えると

「私ばっかり我慢して、馬鹿みたいじゃない」と声がした

Aさんも私と話してて、なんか我慢してたのか

「だから我慢するくらいなら話さなくていいよ」

とAさんに向けて言った。

多分、次の現場ではお互い我慢せずに済むので

Aさんはせいせいしているだろう。

私は厄落としでこれを書きました。

あいついると、絶対カスるんだもんな

 

2017-08-20

https://anond.hatelabo.jp/20170820225132

洗脳だと思えたらどれだけ楽になれるだろうか…。

憎んでも嫌ってもいないはずなんだけど、苦しさから距離を置きたいとは思う。

親に似たら間違いなく不幸になるし、そこから脱却している最中自分がいるのはわかる。

そこをうまく親に突かれていて、どうしたらいいか、わからなくなった。

本来すべきことはわかってるんだけどな、ごめん。

上手く生きられるよう、がんばるよ、、、

https://anond.hatelabo.jp/20170820222054

いや、君が親を好きか嫌いか問題じゃなくて、君が親に似たら君は不幸になる(と俺は思う)から思いつく限りの方法距離を取った方がいいって話

しか自分で本当は気付いてるかもしれないけど君は親を本心では嫌っているし憎んでいると思うよ

そう思わないように親に仕向けられてるだけで洗脳と同じ

だってDVされてる人がDVしてる人を好きって言ってるの見たらおかしいって思うと思うし、無理やり依存させられてるだけだよ

2017-08-18

建設的な意見を述べられる精神状態性質ってある。

普通の人は反論されるとめんど臭い距離を取ろうと思う。しかし一部には否定コミュニケーションだと考える人もいる。自分後者なのだけどその反論により一々傷付いてテンションを下げられると逆に煩わしい。

ただのツッコミやんけ。

ただし、冒頭の通り、建設的な会話を積み上げたいと思う時もありそんな時にこの性格は災いする。誰にも、話し掛けられないのである。あの人の前では否定されるだろうという気遣い。なかなかそれに気付けない。普段何でも垂れ流すように話しているような人の前では特に

ツイフェミからフェミニズムを学ぼうとする男たちへ

俺も同じ立場でずっと苦しんでいたが牛乳石鹸の一件でもうやめることにした。

しかし後ろめたさはない。

開き直っているつもりもない。

ただ清々しい気持ちだ。

男性女性を苦しめているという社会構造はそのとおりだと思う。

そして自分はそんな現状に甘えていたくはないと思った。

からツイッターからフェミニズムを学ぼうとした。

それが間違いだったとは今でも思わない。

自分女性への配慮が足りない部分が多かったことを俺はたくさん学んだ。

女性いかに辛い境遇にあるか。

そのために男性生活の何ができるか。

ツイフェミから学んだ多くのことは今も俺を助けている。

ツイフェミがいなければ彼女いない歴=年齢を脱出できることはなかっただろう。

ツイフェミには感謝もしている。

しかし俺はいからかツイフェミの話を聞くのが辛くなった。

男性が不当に偉そうで女性が不当に辛い思いをしてきたのはわかる。

俺も悪かったとも思っている。

それでもツイフェミ男性嫌悪に耳を傾けるのが辛かった。

終わりが見えない。

どれだけ自分を責めても決して許してはもらえない。

ツイフェミを憎みたくもなった。

しかしもともと悪いのは男なのだ

憎んではいけない。

ただ葛藤を繰り返した。

そして今回の牛乳石鹸の件でとうとう限界がきた。

ツイフェミに許してもらおうとするのがそもそもの間違いだった。

ツイフェミ最初から許す気などないのだ。

俺が男であるかぎりツイフェミが俺を許すことはない。

それを理解したのでもうツイフェミから何かを学ぶのはやめることにした。

そして自分と同じように自分男性性に苦しむ人間にも言わなくてはならないと思った。

ツイフェミから学ぶことは少なくない。

から自分男性性と向き合うならツイフェミの話を聞くのも悪くない。

しかし決してツイフェミに認められることを目標にしてはならない。

ツイフェミは決して男を認めることはない。

ツイフェミが男の弱さを許容することはない。

から一定を学んだら男はツイフェミからは離れるべきだ。

気をつけなくてはならないのはツイフェミの言うことに耳を貸さないことは女性蔑視することではない。

その罪悪感がツイフェミ否定したい心に歯止めをかけるが決してそんなことはない。

ツイフェミを拒絶したところで女性を拒絶したことにはならない。

女性差別したくないという気持ちがツイフェミ否定してはいけないと思わせる。

しかしツイフェミ否定することは女性差別することにはならない。

そのことを決して忘れないでほしい。

ツイフェミから逃げ出したい時に無理にミソジニーになる必要はない。

女はやっぱり糞なのだと思う必要などない。

なのはあくまでツイフェミにすぎない。

ツイフェミから離れてもツイフェミから学んだことを捨てる必要はない。

それを捨てなければ世の大半の女性あなた女性への理解がある紳士男性認識してくれる。

あなたはもう十分に女性の心に寄り添えるだけの努力をした。

ツイフェミはそうは言わないかもしれない。

しかすると女性をたぶらかすひどい男だと言われるかもしれない。

しかし気にすることはない。

あなたは世の多くの女性と楽しく話せるだけのマナーを学んだ。

思う存分女性交流を深めればいいと思う。

ツイフェミはそれに文句を言うかもしれない。

しかしそれに耳を貸す必要はい

あなたはツイフェミことなど忘れ目の前の女性に誠実に接すれば良い。

ツイフェミが憎かろうと女性を憎む必要はない。

ただツイフェミから距離を置き女性大事にする気持ちを持ち続ければ良い。

https://anond.hatelabo.jp/20170818152917

距離を置くのが差別と言われると厳しい

あっ同和の授業で習ったやつだ。

https://anond.hatelabo.jp/20170818145437

未遂か何かで死刑になっておらず、服役後ってことだよね?

知っていれば、出来る限り関わらないです

距離を置くのが差別と言われると厳しい

掲示板2ちゃんねる)で粘着する人について考える その6

これまで5項目、

掲示板2ちゃんねる)で粘着する人について考える ~その5まで

について書いてきた。

ここで再整理しておきたい。

まり粘着するということ、その理由は、、

時間の使い方を知らない有意義生活がおくれていない、自分の心が満たされていない状態

であるからといえる。

また、対処法としては、

無視が大鉄則、無視の仕方も工夫(相手の視界に自分を入れない)を要する」

ということである

問題対処法の無視についてだが、トラックバックにもあったように逃げるという手段必要

ここで考えてみると、

無視が大鉄則とあるがその仕方の工夫が大事であるということ。

逃げるという行為相手の視界に自分を入れないということ。

無視することも当然相手の視界に自分を入れないことにはなるが、

掲示板場合対象粘着者だけを無視して他には返事をするという状態がよくあるけれどそれは逆効果

よって無視をするとは掲示板に一切書き込まないということ。

場所を変えるとしてもこれまで発言してきたことを加味しつつ同じような文体、特徴は避けること。

スレッドを読んでしまう(気になってしまう)場合がある。

私もそうだが、その場合対処方法も書いておく。

多くの行き着け場所を確保しておくこと。

1つにこだわってしまうことはとても危険といえる。

前述したように粘着者は自分の心が満たされていない人である

そして多くの時間粘着に割いている。

相手をするということは粘着者の心を満たすことに加担することになる。

彼らの無駄時間に乗ってしまうことになる。

まり自分相手うまいこと利用される、損をするということになる。

それも時間的な損をするということになる。

こう考えると距離を置くことができるし、それほど気にならなくようになる。(まだまだ実験中)

ともかく無視大前提なのでそれを基準としつつ、

自分メンタルを強く(ただの考え方だが)する必要があるだろう。

https://anond.hatelabo.jp/20170817144651

42インチディスプレイ使ってるPCを置いてる部屋か?

それなら部屋というより、机にアームで置いてるからそのくらいの距離

だいたい60〜1mくらい離れてみる

リクライニングチェアにもたれ掛かると意外と丁度いい

 

てか4KPCだと、リビングテレビのようにPCを配置しちゃうと今度は文字見えないんだよね

リビングテレビのようにPCを配置するなら、60インチあっても足りないかもしれんな(解像度変えればどうとでもなるけど)

でも60インチ置いちゃうと部屋広くないと圧迫感がキツイ

2017-08-17

「助けてほしいと正確に叫ぶことができる人が助かる」

本当にそうだと思う。

最近できた友人が、したいことをひた隠しにして自分苦痛を感じる方向へ走ったり、何事も起きないようにと人を近づかないように過ごしている傾向があることが分かってきた。

プライドがあって人に頼めないとか、謝罪できないとか。

本人が本当にそれ(私が友人の望み通りに友人と距離を置いたり)を望んでないことは、私に対して「なんであの時ああしてくれなかったの?」と後から言ってくることでわかる。

かといって、私が手を差し伸べても何が目論見だと言わんばかりの態度。

なのに結局は、「私と友人でありたい」し、「友達が欲しい」し、「幸せになりたい」し「助けられたい」のだ。

それを正直に伝えたりすればいいのに、まどろっこしい伝え方や感謝謝罪もないとこちらも全然やる気をなくしてしまう。

プライドやそういった邪魔なく、自分がそうしてほしいから、そう生きたいからという理由でいいから、何かしらのアクションを起こしたり助けを求めることは大事だ。

誰かに助けを求めたり、相手幸せにしたりするためのわずかな努力を怠ったら、たちまち人は不幸になるのだと思う。私も、不幸だ。

(追記)

私はこの友人に、短期間ながら酷く傷つけられ、向き合う余裕が持てていない。

それはともかくとして、この話で伝えたいのは誰もが幸福になることを目指してよい、ということであって決して可哀想人間ランキングをつけろって話ではない。

幸福になる為の努力を惜しんでおいて不幸さを喚き散らすなという厳しさでもあるけれど。ただ、それは赤ん坊のように泣きわめいてただ助けを待つことを大人がやるというのが許せない私のわがままかもしれない。

友人へ、ごめんね。

オッス!オラ小説家になるのが夢のどこにでもいる普通増田

でもここ15年で書いた小説未満の駄文は全部合わせて100行未満!

それなのにいつか小説家になれると思ったままなんだからオラワクワクすっぞ!

マジで唐突覚醒していきなり文庫本1冊分ぐらいならアッサリしあげてそのまま芥川賞GETとか思ってるのかねオレは。

流石にいい加減現実見ろよと思うんだけど、こんなくだらん妄想でも将来に対して何か明るいビジョンを持っておかないと人生が嫌になって電車ダイブかましそうだ。

俺を発狂させないためのストッパーになるからって事で、実現する気のない夢を見続けているのかも知れないな。

夢を実現させるのが目的ではなくて、夢を見ること自体目的となっているという歪な姿が俺の諦める理由はいくらでもあるのに諦めるとは到底思えないこの夢の正体なのか。

なんだそれ……

聞かせる奴によっては

アドラー心理学は本当だったんだ!」

とでもほざかれそうなレベルで滑稽な手段目的過程と結果の逆転現象が起きてやがんな。


はい

今更現実を見て現実的な夢(人生の目的目標)を探そうとした所で、何か見つかるとも思えないな。

日本百名山制覇?

山登り自体面白いとは思えないのでヤマノススメオタクにでもおまかせします。

軽く漫画練習してツイッターで白ハゲ漫画描いてチヤホヤされる?

承認欲求には飢えてますが飢えてるなりにグルメですのでそういう担がれ方はちょっとね。

グルメグルメツアー

今更頑張ってもそんなお金が稼げるとは思えませんね。

お金稼げるように頑張る?

頑張りたくない。

安くて美味いお菓子を沢山食べる?

ラーメンレビュワーみたいに体を壊すのがオチ

健康的な体づくり?

頑張りたくない。

小説家になるためにまずは本を沢山読む?

実は本はあまりきじゃない。

往年の名作ゲームの制覇?

ゲームも飽きてきた。

アニメドラマ映画ライブやその他もろもろ?

大体どれも飽きてきた。

恋?

恋愛物の過剰摂取でそれも飽きた。

友達100人

人付き合いにももちろん飽きてる。

この人生は本当に何がしたいのか。

多分もう何もしたくないんだ。

一度ゆっくり休みたいんだと思う。

小説家になってチヤホヤされたいってのも、人生をやりきって1人の人間分として十分な結果を出したと自分に言い聞かせたいんだと思う。

それと一度ゆっくりしてそのまま再起不能になっても問題ない程度の金を手っ取り早く手に入れたいのだろう。

人生に疲れてるんだ。

とにかく一度休みたいんだ。

今の世の中は俺たちが想像してる異常に競争社会なんだろうな。

いつだって結果を求められる。

休んでいる間すら、何か仕事の役に立つヒントは掴めたのかと問いただされたりする。

休み方にすら有意義であること、リフレッシュしきる事、休み明けからバリバリと働けることが求められる。

とにかく疲れる。

まらない。

どこまでも休まらない。

一度冬眠したい。


もしもこれが一人プレイゲームならとっくの昔に一度セーブして別の事をやっているだろう。

レベリング疲れたRPGや、クリア後のトロフィー集めにウンザリしたゲームからそっと距離を置くように、そこから離れて別の事をやりたい衝動でウズウズする。

もしこれが本ならば一度閉じて別の事をしているだろう。

ビデオだったら一度TVごと電源を落としているはずだ。

小説家を目指してると言っておいて実際は全く書いて無い奴らしいありきたりな表現だと自分でも思うけど、表現のしかたはともかく気持ち的には本当にコレなんだ。

一度人生から丸ごと離れたい。

寝ている間は人生のことを忘れられるはずなのに、夢の中でもふとそれが夢であることに気づいた途端に自分本体現実に有り、そのハードウェア上で動くソフトウエアとして夢が存在しているという事実に気づいてしまう。

眠っている時間は休んでいる時間であり、それはつまり、休んでいる時間にしっかり休んで仕事等で結果を出すための準備の時間として扱われてしまうのだ。

夢の中にいる間すら完全に現実からは切り離されていない。

現実バリバリ頑張るために必要クールダウンに過ぎない眠りの時間は、結局は現実の一部のままなのだ

夢から醒めて現実から帰ってきたとき、再び二度寝する事も出来ないわけじゃない。

仕事場に一度電話を入れたり、そもそも休日だったりすればいいだけだ。

でもそうじゃないんだ。

二度寝して三度寝して四度寝してトイレに行って少しお腹を満たして歯を磨いて五度寝して……それを百億回繰り返してもまだ百億一度寝が出来る状態を俺は求めてるんだ。

実際に百億回二度寝がしたい訳じゃない。

無限に休んでも何ら咎められる事がない、完全に人生時間が止まった休憩時間が欲しいんだ。

でもそんなのは手に入らない。

だけど金を沢山持ってセミリタイアをしてみせたのならそれに近いことは出来る。

でもただ金を持ってるだけじゃケツ吹く紙にしかならなくなった時に困る。

からそんな時でももう一度金を作れるような力が欲しい。

それと単に沢山金を手に入れるんじゃなくてしっかり人間社会に貢献したという形で金が欲しい。

そうじゃないと何だか納得できない。

納得できない状態で何もしなくて良くなると、自分のような弱い人間はきっと自分を苛め抜いて自滅するだろう。

から正当な理由で金を手に入れたい。

たとえ金の価値が何度暴落してもそのたびに何度でも金を手にするような力が欲しい。

そんな方法として、何か自分にも出来るような物として、自分小説家で億万長者という幼稚園レベルの夢を見たのだろう。

小説文章を書くだけだからもしも俺が超天才だったなら才能が覚醒さえすれば(どんな前提だ)、億万部だって楽勝に達成できる。

から俺は小説家になりたいと思ったのだろう。

意味不明だ。

冷静に考えると意味不明過ぎる。

だけど意味不明な物に根拠のない自信を持つと逆に理屈が通ってる気がしてくる。

スポーツや絵と違って才能の無さを証明するのも難しいという事が一役買っている面もある。

とにかく俺には夢が必要だったんだ。

滅茶苦茶でもいい。

いつか思いっきり休んでも問題ない日がやってくるという夢が。

その夢に向けて歩もうとする気力すら無いけど、その消えかけの気力を夢が支えているんだ。

何がどうなってそんな事になっているのかもう分からんけど、俺の心はいつの間にかそういう構造になっていたようだ。


最初に言ったけど本当にこんな奴どこにでもいると思う。

小説家で億万長者という夢は実に陳腐だ。

とにかく休みたいという願いを持ってる奴も沢山いるだろう。

だってこの世界は余りにも心が休まらなすぎる。

天国の話に人が惹かれるのは、そこで幸せになれることよりも、そこに行けばもう頑張らなくてよくなるからなのかも知れないな。

ただ単に頑張らなくてよくなりたいだけなら死ねばいいけど、死ねば頑張らなくてよくなった自分観測出来なくなる。

それだけじゃない。

死を感じれば本能自分に頑張れ頑張れと命令してくる。

それを無理に捻じ曲げれば自分の中から出てくる言葉自分いつまでも切りつけてくるようになる。

それじゃ結局辛いから頑張るしかなくなる。

そういったシステムから脱するには、肉体を捨てた上で観測者としての意識を残して、努力不要とする世界に行く必要がある。

なるほど天国ってのは本当に理想だ。

しかしたら俺は小説家なんて目指してないで(全く書いてないくせによく言う)、神にでも祈るべきなんだろうか。

でも流石に話がうますぎるな。

よく出来ていすぎるからリアリティがない。

ご都合主義臭いがしてならない。

小説家を目指してるせいで見え見えの作り話に見えちまうぜ。

やはり現実を見るしかないな。

現実を見て、小説家を目指す夢を追い続けよう。

排卵だとか、自分生物としての機構にあまり興味は無いんだ。ただ少し他人と同じように距離を縮めたかっただけ。一般家庭と同じ幸せを味わいたかった。君の行動は拒否では無い、自分強制してはいない。だけど、長年暮らしていてもそういう流れにならない苦しみ

言葉にした所で伝わらない。苦しい。

職場席替えをした

動作がうるさくてうるさくてたまらなかった奴が隣から別の島にいった

姿は見えてるし音も聞こえる距離だが全然気にならなくなった

前は挙動ごとに「殺すぞ!」ぐらいだったのにもうなんともない

距離って大事


しかしなんであいはいちいち音を立てたり急激に身を起こしたり突っ伏したり椅子引いたりファイルのガワを机にぶつけてバカバカンいわせたりするんだろ

まあもう自分関係いから考えなくていいんだけどね

わーハッピー

https://anond.hatelabo.jp/20170815215611

俺は理解できるよ

ポール・マッカートニーの公演でビートルズコスプレする連中が一定数いるんだけど、やっぱりちょっと距離置くもんね。

なにしようが他人他人からなにも言わないけど。

ただ、AV女優と男ヲタそいつイベントでもないのに対面でミーティングしてるのがやっぱり一番マズいんでないの?

たから見てAV女優とふれあう目的のほうが大きいように見えたらそりゃ腹も立つでしょ。

2017-08-16

新幹線停車駅間なのに「わざわざ在来線」なんておかしい!

VS

在来線でも十分な距離なのに「わざわざ新幹線」なんておかしい!

の戦いみたいなの見てると、

「わざわざ」といえるかどうかの基準なんて人それぞれなんだろうしギャアギャアさわぐべきこととはとても思えない。

東京品川新幹線乗ろうが、東京小倉で18切符始発終電在来線やろうが、

「わざわざ」非合理的手段を取ってるから叩くべきみたいに思えないんだが、

これは自分が鉄オタだから感覚がゆがんでるってことなのか?そのあたり「普通感覚」ってのがよくわからない。

個人事情に合わせて、好きにすればいいというのは甘い考え?

回避依存症というのがあるらしい

恋愛依存症の対概念として。

【特徴】

 ・必要以上に親密になることがイヤ

 ・人の感情に触れることや自分感情を知られることが苦手

 ・要求されたり縛られると逃げたくなる

 ・物理的にも人と一定距離を置きたがる

 ・クールドライな印象を人に与える

 ・ひきこもり傾向がある

 ・同姓より異性との関わりを求める

引用http://uwafuri.com/uwakikaiketu51.html

すべてではないがあてはまる特徴は多い。

ただ、原因として考えられる項目は、1つもあてはまらない。

両親は毒親ではないし、幼少期学校などで抑圧的支配的に何かをされたということもない。

まり自由すぎてかえって自分を見失いそうになるほどの環境にむしろ感謝しなければならないくらいだ。

自分でも記憶していないだけで、人からひどく裏切られるようなことがあったのかな…。

anond:20170816102537

劇場版で描かれた、春香の本懐としての「私は天海春香から」というセリフが、自分の中では決定的なものですね。

天海春香というキャラクターを、公式が「描ききった」という感覚がいまでも確かにあります

寂しいものではありましたが、物語キャラクターを強くすると考える自分としては、とても心強くもありました。

「みんなのアイドルからアイドルマスター象徴」としてクラスチェンジした、という話はかなりしっくり来ます


「デレミリが765のような確固たる形を持っていない」、「それでは継続型のアイドルたりえない」、

「765が消費型から継続型へのシフトで完成していたとしても、ソーシャル型ではキャラが多すぎて難しい」、

自分は元の日記で書いていました。

勢いで書き出してましたが、あくまで765がたどりついた完成形にこだわるという前提なら、結構的確かなーと思います


で、今度は「私は天海春香から」というセリフにデレミリアイドルがたどりつけるか? という考えをしてみました。

でも多分、そういった「キャラクターの完成」という形はたぶんソーシャル型のPは望んでいないのではないのかな、と思いました。

おそらく、より長く、劇的にアイドルとの距離が縮まったからこそ「デビューから引退まで」と言いますか。

もっと大きなスケール感というか、物語のなかだけでは留まらず、それこそ中の人事情引退するまで続くのが望まれてるのかなと。

実際に時代が変わってみないとわからないものですが、リアルにより深く溶け込ませているからこそ、今度はそれをやってほしいなとも思います

自分が765アイドルをずっと観ていたいと思うように、デレミリの方々も同じような願いを持っていると思うのですね。

きっとまた新しいアイドルは出して来るでしょうが現実的ものとして、デレミリは(765も含んでますし)ずっと続いてほしいです。


気づきかもしれませんが、自分アニメから入った遅めな人です。

ニコマス楽曲はずっと好きで、たぶん09年くらいには熱心に観ていたのですが、お金まで使うようになったのはアニメ制作された後です。

自分キャラクター以上に物語が好きで、始まりと終わりを明確に描くことで「寿命」を作ってしまうのだとしても、やはり物語に裏打ちされた強いキャラが好きです。

天海春香をカッコいいと思うようになったのも、ニコマスで転んだり閣下したりのヮのしたり、ライブをいろいろ見たからではなく、アニメを観たからこそです。

二次元アイドルに「生き様」を見出し自分としては、「消費型」から継続型」にシフトする瞬間が、自分にとって一番だったのだなと考えがまとまりました。

今までこの辺が曖昧で、日常生活のなかでずっとモヤモヤしていましたが、今後はキレイな目でデレミリを見ることができそうです。


キャラクターの軽薄さをソーシャル性で補完するにしても、新しい感覚すぎて孤独自分はついていけねえ!」とは思いますが、まぁ外巻きでもそれは楽しいかなぁと。

自分は今年で大学卒業という比較若いとこにいるはずで、世代としてはデレミリど真ん中のはずなのですが、そういった点もやや切なさ増幅要因ともなってます

アイマスの話を振られて当然のようにデレミリ前提されたとしても、自分はきっと強く生きて行けると思います。書いてよかった…。 


デレミリは本当にどうなっていくのでしょうねー。765でひとつの完成の形を見たので、何かゴールがあると思いがちではあります

そんな考えばかりの自分としては、やっぱり前述したように「ずーっと続いていく」のかなぁと。

765は00年代10年代ネット環境シンギュラリティで落ち着きましたが、今後はしばらくそういったこともないでしょうし。

キャラは成長するからこそ面白いものですが、それを曖昧にすれば、ずっと「成長(?)」を続けられますし。

早々にアニメ化したのも、ある種の「枷」を取っ払うことを意図してたのかなぁという実感もあります。前述した物語ゆえのハードルというか、そこをうまく越えたのかなと。

からこそデレミリsideMでは何をどうするのかなー、という不安もなきにしもあらずで。まあでもうまいことやってくれるでしょう。

これから先50年100年、というと本格的に神話性が増してきますが、765もデレミリsideMも、ずっと長く続いてくれることを祈っとります。


またちょっと考えることができました。トラバありがとうございましたと思います

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん