「距離」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 距離とは

2018-01-24

anond:20180124020158

逆、逆

自分が苦労してると感じてるから他人の楽に見えるのが許せないんだよ

そのお友だちも休めればもう少し良い奴に戻ってくれるかもしれないけど、まあ一度歪んだら戻らないかもしれないな

増田の腹に据えかねる気持ちはとてもよく分かるが、最小限の労力で淡々距離を置くのが、一番増田にとって被害がないと思う

そんなことにエネルギー使うの勿体ないよ

キモくて金のないオッサン」、現状フェミニズムへのカウンター以外で論じられることはなく、棒として使われることはあっても実在キモくて金のないオッサンに手を伸ばす者はアンチフェミ勢にすらいないので、フェミアンチフェミも自認しないぼくは良心に従って距離を置き福祉の充実を祈るしかない

2018-01-23

anond:20180123140326

マジレスしておくと、

気温8度を下回ると、ドライ路面でも冬タイヤの方が制動距離が短くなる

そして夏タイヤゴムが硬化するから削れやすくなって寿命も早くなる

から、雪がめったに降らない地域でも冬タイヤ意味あるよ

anond:20180123173432

自分の話になってごめんだけど、少し大きくなってから理由も分からず泣き続けてしまってノイローゼ気味になったっていう友人もいたので、

今すぐどうこうじゃなくても気軽に連絡してね くらいの距離でもいいかもしれない。

いろいろなパターンがあると思うからこれが正解!はないけど、増田さんも無理ないようにがんばって!

催涙スプレーって何で法規制されないの

噴射できる距離から考えてアレって痴漢男に対してか弱い女が使うんじゃなくて

ごつい覆面男が現金輸送中の人に奇襲的に使う感じがする

検索した人や購入した人をリスト化して渡す話にでもなってるのか

クマ用が何で誰でも買える場所に置いてあるの

登山口や山の付近の駅で登山届と引き換えに有料レンタルする制度しろ

anond:20180123110316

じゃあ会話重ねるなり一緒に居る時間を増やして少しずつ距離縮めていけばいいんじゃない

ただし相手ちょっとでも嫌がったらおとなしく引く

自分が好きだから自分が~したいから、での行動は絶対しない

それで自然と仲良くなれたら次のステップへ行くよ

年収1000万くらいじゃビジネスクラスに乗れない

数年前から年収1000万稼げる様になった。その数年前は400万だったか結構頑張ったと思う。

子供の頃から裕福じゃなかったので貧乏性。服や靴やカバンは駄目になるまで使うし、新しいものも滅多に買わない。ブランドにも興味なし。

家はローン組んで月々15万弱のところに夫婦で住んでる。共働きなので割り勘。夫婦でそれぞれ同額くらい稼いでる。

人口の 5%くらいしかいない年収1000万って、もっとすごいお金持ちのイメージだったけど全然そんなことなかった。

前よりちょっと欲しいものが手に入りやすくなった程度。生活レベルものすごく上げる事はできない。

贅沢三昧なんてとんでもない。手取り想像以上に低い。

例えば、

・昔はランチで820円と780円のメニューだったら、820円のが食べたくても780円のを選んでたけど820円のを選べる。

ペットボトル飲み物毎日買っても気にならない。

とか、本当に細かいレベルではちょっと贅沢になった。

それでも値段が高い物がどうしても欲しい場合お金を貯めて買う(昔と変わらない)

趣味旅行。年に数回旅行に行く。回数は前より増やせた分贅沢できていると思う。

でも、ほとんどアジア仕事関係ハイシーズンになりがちだけど、ちょっとずらせばそんなに高くない。

アジアなら 4泊5日で5万とかでいけちゃう沖縄とか北海道とかのが高い。旅費も現地での費用も。


で!「この年収になったんだからビジネスクラス乗れるだろう」と思ったら全く無理だった。

どうせビジネスクラスに乗るなら、長距離飛行機に乗る遠方の時に快適に…とか思ったら飛行機代だけで40万くらいする。

ありえない。ヨーロッパあと2回は行けるし。アジアですら飛行機代だけで15万とか絶対無理

たまに見かける格安ビジネスクラスって大韓航空だったりするし、やっぱり無理。

年収3倍になっても無理な気がする。

自腹でビジネスクラスに乗る人ってどんだけ稼いでいるんだろう?やっぱり会社の金で?それかマイル貯めてアップグレードとか?

もうちょっとお手軽かとおもってた。ファーストクラスじゃないから広々してるわけじゃなさそうだし。

エコノミーちょっとグレードアップした程度でいいんだけど。もうちょっとお手頃なのを出してくれないかね…。

オチ別にない。ただ言いたかっただけ。

ただ、もし年収1000万を目指している人がいたら

大したことないのでどうせなら3000万とか 5000万くらい目指したほうがいいよ、と言いたい。

2018-01-22

同性愛者が好きな人への気持ちを綴った

概要

僕:男子大学生同性愛者、冬なので少し病んでいる

〈〉:僕の好きな人男子大学生

から〈〉には一度告白している。そのときに今まで通り友達として仲良くしましょうと言われた。

それからも僕の好きな気持ちは変わらないままだったが、ちょっとした出来事から〈〉と距離を置いている状態になっている。

これは距離を置いてる間に自分気持ちを整理したもので、いずれ〈〉に伝えるつもりでいる。

一気に書いたので読みづらいと思いますが、みなさんの感想が聞きたいです。

以下、本文。

僕は気分が落ち込んでいるときには負の感情が優位になってしまう。さらにそこに恋愛要素が絡むとめんどくさいメンヘラみたいになる。好きな人に対して距離を置きたい、心配させたいなどと考えてしまう傾向がある。そのため、僕は過去に、何度か〈〉と距離を置きたいと思ったことがある。しかし、距離を置きたいと思っていても、〈〉に会ってしまうと好きな気持ち、一緒にいたい気持ちの方が勝ってしまい、結局いつも失敗に終わっていた。

だけど、今回こうやって数日の間、距離を置くことができてしまった。おそらく今回は今までの距離を置きたいと思った気持ちの蓄積にダメ押しエピソードが来たことが原因だと思う。

それは、1/9 にサークルミーティング17:30くらいに終わった日のことだ。僕は〈〉と一緒に帰るつもりで待っていたけど、〈〉には用事があって一緒に帰れなかった。冷静に考えれば仕方のないことだけれど、当時の僕はミーティングの日は〈〉と一緒に帰れる日だと思っていたから、ちょっと卑屈になってしまった。それで、次の3連休のうちに遊びに誘われなかったら、〈〉とは距離を置こうと思った。

実際、3連休のうちに〈〉に誘われることは無かった。そして連休明けの日、資料ができあがったので、サークルに寄ったら〈〉がいた。会わないと決意していたから、すぐに図書館に移動して時間を潰し、もういないだろと思って18時ごろに戻ってみた。だけど、その日は珍しく、まだ〈〉が残っていた。そこで決意した気持ちが揺らいでしまった。もしかしたら、一緒に帰れるかもしれないと思った。だから「何時に帰るの?」と聞いた。その答えは、「友達を飯に誘ったけど、19:30ごろまでかかりそうだから待ってる」というものだった。そこで僕は思ってしまった。

「〈〉はたとえ遅くまで待ってでも、僕じゃなくて別の友達を誘ったんだ。そもそも食事に誘う選択肢の中に僕はいたのだろうか。思えば、この前も19時ごろまでいたな。もしかして今日みたいに友達を待ってたのかな。僕じゃない友達はこんなに短期間で遊べるのに、僕は多くて1週間に1度しか遊べないのにな。やっぱり〈〉の友達の中で、僕は優先順位が一番低いんだろうな。口では大切な友達だって言ってたけど、もしかしたら、僕のことを鬱陶しくて面倒なやつだと思っているのかもな。僕はこんなに〈〉の中で特別になりたいと思っているのにバカみたいだ。もういいや、もうこんな辛い思いはしたくないから、〈〉とは距離を置こう。」

今まで、薄々と感じていたものが浮き彫りになった気がして、今までよりも強く距離を置こうと思った。だから、僕が〈〉のことをなんとも思わなくなるまで、〈〉とは会わないことにした。また、〈〉からの一切を遮断するためLINEブロックもした。

それから数日距離を置いてみたが、結果として、僕は〈〉を好きなままだった。最初の方は〈〉のことをどうでもいいと思えた。だけど、〈〉を好きな気持ち、大切に思う気持ちは数日で元に戻ってしまった。距離を置いたことで冷静になり気持ちの整理もできた。LINEも〈〉を不安にさせる可能性があるため、すぐにブロックを解除した。

なぜ、僕はこんなに〈〉に魅了されているんだろうと考えた。一番大きい理由は、好きになった人と仲良くなれて、かつ自分の中の大切な部分を受け止められたことが、今まで生きてきて初めてだったからだと思う。

僕はそもそも恋愛においてのモチベーションが低い。出会いを求めることはしないし、好きな人ができても何事もなく終わっていた。ただ、好きな人と親しくなると、一気に火がついて相手のことで頭がいっぱいになってしまう。

前にも話したけど、過去に一度、好きな人と仲良くなれたケースがあった。そのとき相手のことで頭がいっぱいになった。そして、自分を知ってもらおうとした。自分気持ちを抑えられなくなり、一人で先走って告白し、迷惑をかけて嫌われてしまった。

僕はそうした苦い経験から、身勝手告白はやめようと思った。せめて、次に告白するときは慎重にしようと思った。そんななか、〈〉と出会って、〈〉を好きになってしまった。そして、運良く〈〉と仲良くなれた。それでまた火がついてしまった。また自分を知ってもらいたいと思ってしまった。好きな人に嘘をつき続けることに耐えられなかった。そうしてまた、なんの前触れもなく告白してしまった。それなのに〈〉は動揺と嫌悪感があるのにも関わらず、弱っている僕のことを思いやってくれた。今までと変わらず僕と仲良くしてくれた。

〈〉はその対応普通のことだと思っているみたいだけど、告白を受けても今までと変わらず接してくれる人なんて少数派だと僕は思っている。ほとんどの人は今まで仲良くしてきた人が実は自分恋愛感情を持っていたことに困惑する。そして、今までの関係は下心からくるものかもしれないと感じて、生理的嫌悪感を得ると思う。なによりも、過去関係グシャグシャにされて、未来関係に重荷を背負わされることに耐えられないと思う。そんな面倒で気持ちの悪い対象距離を置こうと思うのは当前だと思う。

そういったことを頭で理解していても、きっと僕はなんども同じ過ちを繰り返すと思う。ある程度は自分感情コントロールをできるようになってきたとは思うけど、誰かを好きになると、自分コントロールできる範囲を超え、気持ち不安定になってしまう。そんな状況で、なにかきっかけとなる出来事が起こってしまえば、また突然告白してしまうだろう。そうしてまた大切な関係を壊してしまう。僕にはそれが耐えられない。

まとめると、僕は好きな人と仲良くなることが少ないし、自分から好きな人距離を詰めようとは思わない。しかし、運良く親しくなれると感情バランスが崩れ、ふとした拍子に告白してしまう。その告白成功する確率は相当低い。だから多くの人は告白を受けると距離を置く。僕は相手迷惑をかけたことへの罪悪感と失恋のショックで病んでしまう。そんななか、〈〉は僕から離れていかなかったし、優しくしてくれた。〈〉は僕の中でなによりも大切な人になった。だけど、〈〉にとっての僕は数ある友達の中の一人だ。しかも付き合いも浅い。僕は〈〉に大切にされていないと感じてしまい、距離を置いた。それで冷静になったが、結局〈〉のことは好きなままだった。他の誰かを好きになってお互いに傷ついてしまうなら、たとえ〈〉の特別になれなくても、〈〉をずっと好きでいたいというのが今の僕の気持ち


以下は今までの自分気持ちメモを整理したものです。

自分の想いを言葉にして伝えることは安易子供っぽいけど、自分を知ってもらうには一番の近道だと思っている。

〈〉にとって代わりのいない特別存在になりたい

〈〉の恋愛対象になれないことは分かっているけど、大切な何かにはなれるんじゃないかという期待がある。僕は自分価値がよくわからないけど、〈〉に必要とされたとき自分価値を感じる。〈〉に必要とされるには、〈〉の友達とは異なる立ち位置友達になることが必要なんだと思う。僕は〈〉がストレスを感じず、自然体でいられるような存在になりたい。そのために、二人いないとできないことや友達に頼むには躊躇するようなことを僕相手に試してもらってもいい。良い例が浮かばないけど、たとえば愚痴を言う相手かにしてもらってもいい。愚痴を聞くのが好きな人ってほとんどいないと思うから、きっと〈〉の友達愚痴は聞きたくないはず?。僕は頼りないけど、自分一人でなにかを抱え込む辛さはよく知っているので、そういったモヤモヤした感情のはけ口になれたらいいなと思っている。きっと、ぬいぐるみ植物に話しかけるよりはスッキリすると思う。これはあくまで一例で、一人よりは二人のほうが楽だったり、楽しかったり、勇気がなくて一人ではできないことだったり、協力してほしいことだったり、そんな感じのを思いついたら僕に言ってほしい。

〈〉のことをもっと知りたい

〈〉に迷惑をかけたくない・嫌がることをしたくない気持ちと、〈〉の喜ぶことをしたい・楽しませたいという気持ちがある。だけど、〈〉が僕にしてほしい(ほしくない)ことが分からない。そのため、なにをすればいいか(しなければいいか)が分からない。だから、細かいところでも気になったことがあったら言ってほしい。前にも言ったように、僕相手に気を使わないでほしい。本音で話されないほうが傷つく。

〈〉の僕に対しての印象の個人的解釈

あってるかどうかを4段階評価で書いてほしい。気をつかったら僕のためにならない。

( 1, あてはまらない, 2, あまりあてはまらない、3, 少しあてはまる、4, あてはまる )

・僕になにかをされなくても現状に不満がない

・たとえ精神面でも僕を頼るつもりはない

・僕の内面の話に興味がない

・僕に気を使っている、遠慮している

・僕のことを面倒くさいと思っている

・他の友達といるほうが楽だ

・他の友達と同じように僕と接することはできない

卒業したら僕とは縁を切るつもりだ

今抱えている問題

1, 〈〉がサークルに来たときは遊べるんじゃないかと思って期待してしまう。特にミーティングの後は見極めづらい。一緒に遊べないことが分かると暗い気持ちになってしまう。少しでもダメージを減らすために、サークルに来るときで一緒に遊べない日は前もって何らかの合図がほしい。早めに合図してほしいけど、遅い時間友達から誘われたときは仕方がないのでそのときでいい。

2, もっと遊びたい。現状だと、1週間に1度遊べたらいい方なのが辛い。いつも平日の遅い時間しか遊べないのが辛い。休日も遊びたい。分かっている。〈〉にも1人の時間必要なことが分かっている。〈〉には大切な友達がいることも分かっている。でも、このままだと卒業するまでにあと数回しか遊べない。辛い。本当は毎日遊べるかどうかを聞きたいけど、迷惑になることが分かっているから、僕からは連絡することができない。どうすればいい?

卒業後について

今回、距離を置いてみたことで分かったけど、おそらく僕は卒業してもずっと〈〉を好きだと思う。だから、近くに行く機会があるときはついでに会いに行きたい。〈〉が帰省するときも会いたい。

今、自分で見返してみて、自分の女々しさ、面倒臭さ、好きな人にすがりつく姿勢がにじみ出ちゃってるなと思った。

やっぱり、相手のことを考えるなら、こういう気持ちは伝えないほうがいいのかな。

からない。

今年で30だけど片想いが辛すぎて2日に1回は泣いてる。声を上げて泣いてる。

通勤電車の中でも涙ぐんでることあるから誰かに見られてるんだろうな。気持ち悪くてごめんな。

年明けぐらいは今年の早いうちに絶対告白しようと思ってたけどいざ会うとやっぱり相手はこっちのことただの友達しか思ってないっていう現実を突きつけられる。

この歳でこんな悩み恥ずかしい。

距離を置いて忘れてしまいたいけど友達ポジションを今すぐ手放す根性もない。

中途半端に連絡とって、中途半端なやりとりに一喜一憂したりして、いやになる。

そもそも付き合いたいのかっていうとそれも違う気がする。あの人が楽しく生活するための手伝いができたら自分生活もすごく楽しくなる気がするんだ。だからもうちょっとだけ距離を詰めたいだけなんだ。

でも寒いから人恋しいだけで、こんなん恋でも愛でもないからさっさと忘れよう。

次で会うのは最後にしよう。こっそり消えるよ。こっちのわがままで変な友達が1人減ることになってごめんね。

でもまあ君の生活に大した支障はないから元気にね。

自分ができない」を「お前にできない」に置き換えてほしくない

常識ぶって大人になったつもりでいる人っていると思う。それは別にいい。

でもその自分常識をこっちに押し付けないでほしい。

自分ができないことだから自分があきらめたことだから、お前に出来る筈がない、お前もあきらめろ、という方面に持っていくやつが嫌い。

常識的にはこうだよ、ってのを教えてくれるのはいいけど、だからお前もこうしろ、って方向に持っていくのは違う。

こっちの足を引っ張って同じレベルまで落とそうとしてくるのはなんでだろう。

ちょっとレベルの高い学校受験すると言った時、ちょっと珍しい仕事を目指すと言った時、その人はいつも鼻で笑う。

どうせできない、また馬鹿なこと言ってる、みたいな。

そりゃお前にはできないかもしれないけど、お前以外にできている人はいるし、実際自分はできた。

庶民とか、一般人とか、普通とか、そういうところに自分の周囲も巻き込んで固執したがるのはなんでだろう。

苦労を自慢して苦労してない(ように見える)こっちをおとして、何が楽しいんだろう。

身近な他人が、何らかの面で、自分とは違う場所に行くことが怖いんだろうか。でも、そもそも他人なんてその場限りの関係だろうに。

その人は、その面以外は一緒にいて楽しいのに、最近、そういう発言が増えてきて、ついつい距離をとるようになってしまった。距離感って難しい。

妹の話

https://anond.hatelabo.jp/20180120165046

https://anond.hatelabo.jp/20180121053851

https://anond.hatelabo.jp/20180121003607

これを読んで。

妹は今17歳、特別支援学校に通っている。子供の頃から少し変わった子だと思っていたが、小中と学年が上がるたびにそれは顕著になり、中2の1月から特別学級に行くようになり、高校特別支援学校を選んだ。

病院では一応病名(?)が診断されたようだが、あまりよく知らない。自閉症アスペルガーではないみたいだけど。

小中の頃はやはりしんどいものがあったのか朝全く起きられず、不登校気味になっていたが、中学の時の担任先生がとてもいい人であれこれ手を尽くしてくれた上、特別学級に行っても気にかけてくれて立ち直り始めた。

中学校の頃は毎日のように車で送ってやらないと登校できなかった(その上遅刻)のに、今では自転車、雨の日はバス毎日自分ひとりで登校できているという。嬉しいことだ。

私は彼女が小6の頃から実家を出ているので、妹の普段生活はよくわからない。

またLINEとかしてもFGOでどの鯖が出た~とか今日やってたテレビで~~とか、もしくは実家ネコ写メしか送ってこないのでさっぱりだ。一度「先輩に告白された」と相談されたときは姉として真摯に乗ってやらねばと思って気合が入った。

それでも、両親のしんどさはわかる。度々妹の愚痴を聞いてきたし(中学校のころは学校へ行ってくれない、言葉の受け答えがいまだに幼い、時計が読めない……などなど)、二十歳を過ぎて母と二人で飲みに行ったとき、母が少し涙目になりながら「妹を産まなきゃよかった」と言った時はものすごくショックを受けた。けれどそういう母の気持ちもわかるので何も言えなかった。父も始めの頃は病気を認めず、「現代の贅沢病だ」と切り捨てていたが、妹の様子から段々そう言ってられなくなり、父なりに妹への接し方を少しずつ変えていった。基本自分しか興味のない父には大変なことだっただろう。私が子供の頃とは想像もつかない変貌を遂げた。

私はもうすぐ20代後半へ足を突っ込む。春から結婚を考えている恋人同棲を始める。周囲もどんどん結婚出産していく。そんな中で自分出産するときのことを考える。

母の「妹を産まなきゃよかった」はいまだに心に突き刺さっていて、もし自分の子供が障害児(身体的にも精神的にも)だったら愛せるだろうか、母のように「産まなきゃよかった」と言ってしまわないだろうか、とまだ妊娠すらしてないのに思うときがある。

他にも三月ライオンアニメを見ていて、「自分の子いじめ加害者被害者になった時、親として対峙できるだろうか」とかめちゃくちゃ思ったし、最近始まった深キョン松ケンドラマを見て「私も生理周期安定してないタイプだし、不妊かも」とか、とにかく考えることが増えた。

まだ影も形もない自分の子供だけでなく、妹の将来だって不安だ。私が今住んでいる地域地元新幹線で行くような距離だけど、今後両親が妹の世話を焼ききれなくなったらその役割わたしにやってくるだろうし、そもそも両親を介護しなきゃいけないかもしれない。

私は私でまだ人生でやりたいことがたくさんあるし、でも限りある時間・体力のリソースをどこまで家族に割けるか正直好きなことしかしていない今ではわからない。年末帰省した時には両親にちらっと、妹をいっそ私がいる地方就職させてしまおうかという話をされたが、どうなるんだかまったく実感もわかないし予想もつかない。そもそも本人一応大検受けて進学したいって言ってたし。

勉強してないし勉強できないみたいだけど。もともと生物系が好きで研究者になりたいって言ってたか応援はしてやりたいんだけどな……。ただ特支の子大検に受からせて大学に通わせるってそれもそれで経済的・体力的にすごい労力だし。

どんな子であろうとその子の一生を背負う覚悟ができる奴だけ子供産めっていうのは分かるし、当然のことだけど、私も母のような言葉どれだけ酔っぱらおうと口にしたくないし、そう思うと妊娠出産って本当にある意味選ばれた人しかできないことのように思ってしまう。

それでも自分家族を産みたいって思う人は、どうしたらいいんだろ

※ちなみに母は「生まなきゃよかった」と言いながらも妹とは仲良くやってるしたまにヒス起こしつつも愛情もって接してます

別に嫌いなわけじゃない、憎んでるわけじゃないけど、酔ってぽろっと出てしまった言葉なんだろうな、と。妹の場合養育手帳もらうのが中学3年生と遅かったのもあって、両親もなかなか受け入れられない期間が続いていたので……。

私は適度に妹と距離がある分、病気の部分も個性と思って面白おかしく接しつつ仲のいい姉妹できてるけど、もっと距離が近かったら母と同じだったかもしれない、それなら自分の子だってどう思うかわからない、と思います。大体障害とか病気とかなくたって、馬が合わなかったりDVになったりとかそういう可能性もあるわけで、そういう可能性全部ひっくるめて愛する自信と覚悟持つなんてやっぱ子供を持つってこわい。

anond:20180122115346

極真って泥仕合イメージだよ。

頭部へのパンチがないから、基本的にお互いの手が届く距離に立ち会って拳で打ち合う。

そりゃ、頭部へ蹴りが決まれば一撃で終わることもないけど、ほとんどないぜ。

結婚の報告を直接したい

増田アラフォーいっぽ手前の男です。

からわりと仲良くしてた職場の後輩女子なんだが、数日前から少々強引に俺と2人になろうとしている動きがあった。

デートはしたことはない。

前に書いたの↓と同じように、出張に同行したがったり、帰るタイミングを合わせようとしたり。

いまは仕事的にけっこう離れてしまったので、出張の同行は無理があるし、帰る方向は逆なのでタイミングが合ってもほとんど話す時間もなく解散してた。

で、先日。また帰るタイミングが合って会社から駅までを一緒に歩いた。たしか、そのときは別の男の同僚Aと歩いてるところを彼女が見つけて話しかけてきた。

3人で歩いて駅につくと、同僚Aはなんか用事があるとかで離脱した。

乗る電車は逆なはずなのだが、その日は増田の家の方面で用があるとかなんとか行って同じ方向についてきた。

電車を待ってると「増田さんに言いたいことが…」と後輩女子

そこそこ好かれてはいると思うけど、告白されるほどではないかなと思っていたのでビビる増田

「私、結婚するんです。相手はBさんです。増田さんには私から直接お伝えしたくて…。」

Bは会社の別の同僚で俺も知ってるやつだった。2人が付き合ってるとは知らなかった。ビビった。

さて、なぜ俺には直接伝えたかったのだろう。これまで隠してたことの罪滅ぼし的な感じ?

それなりに仲良くしてた人にはちゃんと自分で伝えようみたいな感じか。線引はどこなんだろう。

最近、再接近してくるまでは少し距離離れてたので意外だった。

でも君のこと好きだったから、少しさみしいよ。とでも言って欲しかったのか。

https://anond.hatelabo.jp/20171113124736

anond:20180122083308

ああ、親戚がうざいタイプの家か。

一度結婚破棄して、1年ぐらい冷却期間を置き。

あなたの側の親戚はあなたシャットダウンする責務がある。

逆に旦那さん側の親戚は旦那側がシャットダウンする責務がある。

距離感をまだ取りきれてないんだよね。

あなた側のはあなた主体となって、旦那さん側は旦那さんが主体となって距離を作らないとならない。

で、1年たって、距離感がつかめてなさそうならもう破綻させたほうがいい。

恋愛感情は一時の感情だけど、うざい親戚は死ぬまでずっと続く。あなた側も、旦那側も。

破棄させることを口に出すと、一時的にまあまあ、と言っていなして、そのまま結婚させようとするだけかもしれんけど、その段階では一時的に抑えてるだけだから

から、一度破棄して、様子を掴み。それで本当に距離を置きそうになかったら、別れたほうがいい。

もちろん、それはあなた側があなた側の親戚を制御できるかにもかかっている。あなたあなたの親戚を制御できないのなら、

未来旦那迷惑をかける。だから、誰と結婚してもうまくいかない。

電気が役に立つかわからない

電気は見つかった時は「びりっとする」「なんか物がくっつく」だけでした。

あなたはこれが役に立つと思いますか?

いまの日本では研究は「役に立つか立たないかもっと言えば「すぐに金になるかならないか」で研究できるかどうか決まります

この考えだと、あなたはせいぜい産業革命の時の生活しかできないでしょう。

外国研究させて、その成果を日本で使えばいい」という考えの人もいるでしょう。

では外国が新しい発見します。それを金に変えようと思います

外国発見ですから、そこの企業の方が距離は近いです。

普段から付き合いがあるかもしれません。

あなたは同じ言葉で同じ文化で同じ国で相手のことが分かるところと

違う言葉、違う文化、違う国でよく分からないところ。

どちらに自分のやったことを渡しますか?

あなた生活は今のままか今より苦しい時、海外では車や列車が宙に浮かび

ロボットが人の周りの世話をしているかもしれません。

役に立つか立たないかはわからないのです。

2018-01-21

脈ありかなしか

ネットでもどこでもこの手の内容はたくさん記載されている。

人間心理として確かにあてはまるものもあるのだろうし、結局は個人なのだからアテにならないとも思う。

真に受けてアプローチすれば避けられる場合もあるし、疑って手をこまねいていればいつまでたっても距離を縮めることができない。

いずれにしてもこういう「女性が気になる男性の前でとるしぐさ・態度・メール」とかって、これまんま水商売系(キャバクララウンジガールズバーなど)の女性がやることだよな。

心理学とかの専門家じゃなくて水商売女性が書いたんじゃないかとさえ思うほど。

水商売女性営業接客のためにこういうところから情報仕入れた結果、たまたま同じ内容が目の前で展開されたというだけだろうか。

それにしても気味悪いくらいあてはまる…思い切り勘違いしたいがバカを見るのは避けたい。

自分特定外国人を悪く言うのがとても嫌で

そういう書込みをする人間に対する嫌悪感の方が大きい人間なのだけれども、

でもそれでも一点だけ、どうしても我慢出来ない事がある。

なんで中国韓国の人の素の会話の声ってあんなにデカいの?

街中で飲食店の中で電車の中で、その距離でそんな声出さんでも聞こえるやろ。

ってくらいの大声で会話するの。本当にやめて欲しい。

過剰な音にストレスを感じる人間なので本当に嫌な気分になる。

あれなんなんだろ。耳が遠いのかな?

恋人いたことない人は

どこで人生機微を学ぶの?

議論し尽くされてきたこととは百も承知で、20代後半にもなって恋人いたことないひとがいるのが信じられない。

異性(場合によっては同性)から意図的距離を取ってきたのか、とても強い意志で一人を貫いてきたのか

年末に会った(仮にAさん)はいい人なんだけど30を目前にして恋愛経験が皆無らしくて、引いてしまった。当方女性

あなたの目の前にいるいい男は、元カノたちの涙の結晶」とはよく言ったもので、裏を返せばAさんは(少なくとも恋愛的側面において)何も完成されていないということになる。

から恋愛のなんたるかを私が教える(?)のも億劫だし、そんな歳にもなったら相手色に簡単に染まることもないだろうと思う。

それに、恋愛経験してこなかった人って、恋に落ちてしまって後戻りできないと感じた時の感じや、ときめき、思ってもないことを勢いで口走ってしまって後悔した夜、遠距離で再会できた時の喜びや幸せ計画性のない将来への曖昧妄想別離の後の喪失感、そう言った感情の揺らぎを経験してないってことよね。こういうのって、友達趣味では互換不可能なところだと思うし。

単純に30手前まで恋人いなかったって、なにかと拗らせてそうで怖い。

https://anond.hatelabo.jp/20180120165046

わかる。

先日出産。産まれるまで、産む前にも考えていたのは『障害がありませんように』だった。

親類に障害を持つ子がいて、その子の親はもうすぐ70を迎える。

障害のない兄弟は家を出ていて、両親とその子の3人で暮らしている。

少しずつ終活を始めている親類と、親の手助けありきで働いているその子兄弟達の生活基盤は県外にあって、戻ってくるにしても車で3時間以上の距離。すぐの手助けは期待できないはずだ。

の子は親が死んでしまってから人生は続く。どうやって暮らして行くのか、想像するだけでも恐ろしかった。たぶん、親類はその不安を抱えながら、ずっと生活しているはずだ。本人も、きっと。

勝手だけど、私も、子どももそんな不安を抱えて生きて行きたくなかった。

健康に産まれてきてほしかった。

そして本当にわがままだけど、障害がある我が子を愛せるかわからなかった。それも不安だった。(だから、その親類は尊敬しているし、また、自分ではできないと深く思う)

まれから、まず体を確認して。エコーで分かっていたのに、指がちゃんと五本ずつあるか、とか。出産後の入院中に指が足りない、と夢をみて飛び起き、夜に赤ちゃんの指を何度も確認したほど。(そして小さくて頼りない指が私の指を握りしめてほっとして泣いた)

妊娠中、羊水検査もしたかったくらい(危険性と値段から諦めたけど)

じゃあ異常があったら中絶するか、といわれたら悩む。即決でノーとは言えない。

危険回避するための妊娠方法があるなら、絶対取り入れたいとおもうよ。

べつにデザイナーズベイビーみたいに優秀な子がいいとか、そんなことは思わない。

心身ともに普通に健康であればいい。

書きながら、この普通もどこまでのものか、私に負担がかからない程度に普通っていうすごくわがまま母親だな。

子ども主体というより、自分がよければ、といった自己中の匂いが強い。

これから発達障害がー、後天的障害がーとかあるかもしれないけど、そうなった時、子どもを素直に愛せるかこわい。

いまはもう、可愛くて可愛くて可愛くてほんっとうに、我が子ながら奇跡の赤子なんじゃないか…とか思ってるけど。ほんっっとに可愛い。なに、これほんま可愛いいいいいいい!

2018-01-20

失恋した。結婚する

夏くらいから密かに憧れていた人に失恋した。

会社の同僚。別部署でほぼ接点はないんだけど、二ヶ月に一回くらい仕事を頼まれる機会があった。好きになったきっかけとか覚えてないんだけど、たぶんものすごくタイプだったんだと思う。穏やかで多くは語らないけど、とても物腰の丁寧な人。たぶん。たぶん、とつけたのは、それほど彼のことを知らないからだ。ほぼ業務上のことしか話したことは無いけど、一度だけ二人で雑談をする機会があった。はにかみながら私の仕事に興味を持って質問してくれたり、仕事ぶりを褒めてくれたりしたので、私はそれはそれは舞い上がった。あと業務メールちょっと親しげだったこととかもあって、勘違いだろうなと思いながらも完全に期待していた。目で追う毎日。彼の部署の近くを通る時も社食で見かける時もすごくすごく意識していたし妄想の中で私は彼とたくさん話す機会に恵まれていた。自分でも気持ち悪いなと思うくらい仕事中も彼のことしか考えられないみたいな、いわゆる恋に落ちていました。

遡ること春先、私は学生の頃から付き合っている彼氏プロポーズをされている。嬉しくて泣きながらプロポーズを受けた。とても申し分の無い人だ。性格価値観もほどよく合うし一緒にいてとても楽だ。この人を一生大切にすると心に決めている。不満点をあげるとすれば、まあ、2年以上のセックスレスくらいだ。

指輪を決めたり式場を決めたり両家の顔合わせをしたり、結婚に向けての準備がどんどんどんどん進んでいく。私の気持ちはどんどんどんどん職場の憧れの彼に向かってゆく。心と身体が別の方向に進んでいって車裂きの刑みたいに引き裂かれるような感覚だった。進んでゆく結婚の準備に、心が全く追いつかない。恋人とは遠距離恋愛だったので準備のために二ヶ月に一度ほど会うのだけど、彼は私を求めてくれない。部屋から彼を送り出した後、わんわん泣いた。あー、女として求められないって悲しいんだな。この人と結婚したら私は一生セックスを諦めなきゃいけないのかな。一度でいいから、職場のあの人に触れられてみたいな。

もっと知りたい触れたい話したい抱かれてみたい寝たい寝たい寝たい寝たい寝たい寝たい寝たい寝たい

もう自分失望しか無かった。こんなに自分のことしか考えられない人間だったんだな。さらに最低なことに、私はこの婚約を覆すつもりは無かった。恋人恋人家族自分家族共通の友人が知ったらきっと軽蔑されるだろう。婚約を報告した段階でもう色んな人を巻き込みすぎているし、恋人のことはとても好きだし、周りの人間もとてもとても大切だった。それでも憧れの彼に、近づきたくて仕方がなかった。

から私は、彼とは意識的距離を取るようにした。業務メールの終わりに親しげな文章が入っていても無視ビジネスライク対応しかしない。極力目で追わないようにする…これはあまりできなかったけど。

元々接点があまりいから、接触しないようにするのは簡単だった。そうやって自分から距離を作って三ヶ月くらいかな、だんだん彼のことを考える時間も減っていった。妄想の頻度も減っていって、もう平気かもと思えてきた。結婚に対しても前向きな気持ちが戻ってきた。良かった、これで良かった私の判断は間違っていない。


そんな余裕を取り戻していた矢先、彼と仕事をする機会が降って来た。突然のことで気持ちの準備をする暇もなくどきどきしながら打ち合わせに向かった。あー自分心音が大きいな。気づかれませんように。

久々に間近で彼を前にして気づいたことがあった。



左手の薬指に、指輪を、している。



頭を棍棒で殴られたような、あまりにも衝撃が大きすぎて、ただただ混乱した。は?既婚者?今まで指輪してなかったよね…?ああ、最近入籍でもしたのかな。年頃だものね。そっかぁ。女性経験のあまり無さそうな大人しい顔をして、帰ったら奥さんを抱いているのか。そっかそっかぁ………

その場は頑張って普通対応をしたけれど、打ち合わせが終わってから一瞬で仕事が手につかなくなった。また脳内で彼のことしか考えられない状態が逆戻りだ。なんでだろう。胸が、とても、痛い。

ああ、私、失恋したんだ。

私に興味を持ってくれたと思ったのも、親しげなメール文章も、全部全部勘違いだったのか。って、こうやって書き出してみるとまじで仕事仲間としてしか接してないな。なんでこんな些末な出来事でこうも盛り上がれたんだろう。これが独り相撲ってやつ?あんなに妄想して一人でマリッジブルーになんてなったりしちゃってさぁ…そもそもあの人の意識の中に私はいなかったんだ。あーきもいきもいきもいきもいきもいきもいきもいきもいきもいきもいきもいきもい私って、本当に気持ち悪いな。

そういうわけで久しぶりの失恋が応えていて、ふとした瞬間に暗い気持ちが襲ってくる。胸の奥がツンと痛む。1ヶ月後には入籍を控えている。うん。これで良かった。何も無かった。私の心の中以外では。もし夫に先立たれたり、止むを得ない理由離婚することになった時、あの人も独り身になっていたりとか、無いかな。無理そうだな。そしたら来世で一緒になれたりしないかな。一度で良かった。一度触れて、失望して、嫌いになったりしたかった。妄想の中の憧れの人は、いつだって完璧だった。寿退職したらもう会うこともないだろうからあなた完璧なまま私の中に残り続ける。

とかなんとかポエムチックなことを散々言ってるけれど、そのうちきっとなんで好きだったんだろう?って思うんだろうな。恋愛なんてそんなものだ。恋はいだって盛大な勘違いから始まるんだ。あの時万が一、彼が私に好意を抱いてアプローチしてくれることがあったら本当に危なかったな。これから先も誰かに心を持っていかれそうになる機会は何度かあるんだろう。私に限らず、夫にもそんなことがあるかもしれない。そんな時にこの経験を思い出すんだろう。どうかこれから先も、目先の欲求に捕らわれて道を誤ることの無いように。


きっとそれが、正しい結婚っていうものなんだろう。

アラフォー独身男性片思いしてるんだけど

仕事でたまに顔を合わせる、自分より5つくらい歳上の男性なんだけど、頑張って距離を縮めようとしてもなかなかうまくいかない。

向こうから近くに寄ってきて挨拶してくれるんだけど、挨拶しかしてくれない。

休憩中とか時間に余裕がありそうなときも、立ち止まってくれない。

から寄っていっても、同じ。立ち止まってくれない。

立ち話もできない。連絡先すら渡せない。

でもニコニコして寄ってきてはくれるんだよ。挨拶を交わしながら通り過ぎて行くけど…

他の人にそうしているのは見たことがない。

本気避けとは思えないけど、好き避けとも確信できない。

女性慣れしてないのかな…まあ、そういう風に見える。

たぶん3月で遠くに行ってしまうんだ。だからその前に連絡先を渡したい。バレンタインチョコレートをあげたい。いつも同じような青いネクタイばかりしているから、似合いそうな明るい色のネクタイをあげたい。

せめて伝えさせてよ。

好きだった作品があって二次創作にも手を出してみたけど、その界隈の人でやたら個人について踏み込んでくる人がいて嫌になってしまった。

本人にはぐらかされるとその人と仲のいい人に聞いて回ったりしていたらしく、余計嫌になった。

誰と誰が付き合ってるとか付き合ってるように見えるとかそういう話を聞いて回ったり、話し込んだりしてるのも嫌だった。(小中学生かと思った)

何人かが関わって作る本に呼ばれなくて、主催ねじ込みに行ったという話を聞いてうんざりした。

その行動力があるなら自分主催すればいいのに。

他の二次創作者より質の高いものを作ろうとしてるのは分かる。分かるけどそれを他の人に強要してるという話も聞いてうんざりした。

自分が読みたくて自分のために作りたいと思っていた話について、そういうのは気にせず作って発表すればいいと思っていても、コソコソ言われると思うと作る気になれない。コソコソ言われるまではどうでもいい。コソコソ言っているということが本人のところまで届くのがうんざりだ。

別に自分は有名でも人気があるわけでもない、二次創作ちょっとだけやっていた作品ファンだったけど、正直そういう人たちへのうんざりがあって新作も二次創作だとかも素直に楽しめなくなった。(距離を置いてからほとんど情報自分からは取りにいっていない)

その人達のせいにしたいわけじゃなく、どうしてこうなっちゃったんだろうな と時々思う。

全部スルーして楽しめるメンタルを持っていたかった。

2018-01-19

アイドルが死ななかったら

年末、ひとりのアイドル自殺をした。

それ自体別にどうでもいいことで、どうでもいいと言ったらファンからは怒られるだろうが、ここではその出来事自体重要ではない。

アイドルが死んでからしばらくして、

友達から絶縁されてしまった。

彼女とはもともとインターネットで知り合った。お互い同じアイドルが好きだった。

時期は忘れたが、いつのまにかツイッター上で相互フォローになり、リプを飛ばしあうようになっていた。

ある時開かれたコンサートで「せっかくなので会いましょう!」とDMから誘ったら、彼女は快く会ってくれた。

アイコン画像に似た、とても綺麗な人だった。

そこからコンサートの度にカフェや会場で会うようになり、ツイッターDM卒業して、LINEを交換した。

インターネットで知り合った人とのひとつの「壁」でもある、本名普段仕事

も教えてもらった。「実はこういう仕事してるんです」と恐る恐る話しを切り出すと、とても近くに住んでいて、かつ同業者であることが判明した。

そこから距離が縮まるのはぐっと早かった。オタ活動の話はもちろん、仕事恋愛についても話した。

いつだって気さくに何でも相談にのってくれた。無駄な話も同じくらい沢山した。毎日LINEを送って、たまに電話もした。

遠征先のホテルで語りあって、朝日が昇るまでコンサート映像を見続けたり、「打ち上げ」と称して高級料理を食べにいったり。

お泊りだって何度もした。実際、彼女から連絡が来なくなるついちょっと前も、一緒に旅行に行っていた。

もうただの「普通」の友達だった。

アイドル自殺したその日夜、一報を受けて送りあったLINE最後に、彼女から連絡がぱたりと来なくなった。

様子が気になって彼女ツイートを見ていた限り、すごくすごく落ち込んで、ショックを受けているのはわかっていた。

自分もそのニュースにはひどく驚き、悲しい気持ちになったが、正直彼女ほどではなかった。

それから何日か経ってからツイッターフォローが外されていることに気付いた。リプも読まれていなかった。

そういう結果になったことに、思い当たるふしが全くないようで、あったといえばあった。

例えばニュースが飛び込んで来た夜の自分ツイート彼女に送ったLINE

どんな風に声をかけていいかからず、かけた言葉すべてが彼女を傷つけてしまったのかもしれない。

今となっては言い訳しかならないが、彼女が悲しんでいる姿を見るのが辛くて、ただ元気になって欲しかった。

その気持ちは嘘ではない。

年末に会う約束は、丁重お断りの連絡が届いた。会いたくないとか嫌いとかそういう内容ではなかった。

「色々考えたけど、やっぱり今回は遠慮します」ということが書かれていた。それっきり。

インターネット出会った人と、ここまで仲良くなれるのかとずっと浮かれていた。つかの間だったが、一番の友達が出来て嬉しかった。

でも終わりは何ともあっけなかった。これが学生時代の友人であれば、嫌でも顔を付き合わせ、彼女の反応も何となくわかるものだが。

時間解決してくれるかもしれない。でも何となくもう彼女と会うことはない気がする。

アイドルが死んでしまたことより遥かに重大ではないけれど、でもよっぽど現実的で切実な問題である

あの人が死ななければ、私はまだ今でも彼女友達だったのだろうか。

先日、彼女アカウントミュートした。

フォローそのままである。

アイドルが死んで

年末、ひとりのアイドル自殺をした。

それ自体別にどうでもいいことだ。

どうでもいいと言ったらファンからは怒られるだろうが、

ここではその出来事自体重要ではない。それはあくまきっかけでしかない。

アイドルが死んでからしばらくして、

友達から絶縁された。

彼女とはもともとインターネットで知り合った。お互い同じアイドルが好きだった。

時期は忘れたが、いつのまにかツイッター上で相互フォローになり、リプを飛ばしあうようになっていた。

ある時開かれたコンサートで「せっかくなので会いましょう!」とDMから誘ったら、彼女は快く会ってくれた。

アイコン画像に似た、とても綺麗な人だった。

そこからコンサートの度にカフェや会場で会うようになり、ツイッターDM卒業して、LINEを交換した。

インターネットで知り合った人とのひとつの「壁」でもある、本名普段仕事

も教えてもらった。「実はこういう仕事してるんです」と恐る恐る話しを切り出すと、とても近くに住んでいて、かつ同業者であることが判明した。

そこから距離が縮まるのはぐっと早かった。オタ活動の話はもちろん、仕事恋愛についても話した。

いつだって気さくに何でも相談にのってくれた。無駄な話も同じくらい沢山した。毎日LINEを送って、たまに電話もした。

遠征先のホテルで語りあって、朝日が昇るまでコンサート映像を見続けたり、「打ち上げ」と称して高級料理を食べにいったり。

お泊りだって何度もした。実際、彼女から連絡が来なくなるついちょっと前も、一緒に旅行に行っていた。

もうただの「普通」の友達だった。

アイドル自殺したその日夜、一報を受けて送りあったLINE最後に、彼女から連絡がぱたりと来なくなった。

様子が気になって彼女ツイートを見ていた限り、すごくすごく落ち込んで、ショックを受けているのはわかっていた。

自分もそのニュースにはひどく驚き、悲しい気持ちになったが、正直彼女ほどではなかった。

それから何日か経ってからツイッターフォローが外されていることに気付いた。リプも読まれていなかった。

そういう結果になったことに、思い当たるふしが全くないようで、あったといえばあった。

例えばニュースが飛び込んで来た夜の自分ツイート彼女に送ったLINE

どんな風に声をかけていいかからず、かけた言葉すべてが彼女を傷つけてしまったのかもしれない。

今となっては言い訳しかならないが、彼女が悲しんでいる姿を見るのが辛くて、ただ元気になって欲しかった。

その気持ちは嘘ではない。

年末に会う約束は、丁重お断りの連絡が届いた。会いたくないとか嫌いとかそういう内容ではなかった。

「色々考えたけど、やっぱり今回は遠慮します」ということが書かれていた。それっきり。

インターネット出会った人と、ここまで仲良くなれるのかとずっと浮かれていた。つかの間だったが、一番の友達が出来て嬉しかった。

でも終わりは何ともあっけなかった。これが学生時代の友人であれば、嫌でも顔を付き合わせ、彼女の反応も何となくわかるものだが。

時間解決してくれるかもしれない。でも何となくもう彼女と会うことはない気がする。

アイドルが死んでしまたことより遥かに重大ではないけれど、でもよっぽど現実的で切実な問題である

あの人が死ななければ、私はまだ今でも彼女友達だったのだろうか。

先日、彼女アカウントミュートした。

フォローそのままである。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん