「性格」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 性格とは

2018-12-10

anond:20181210172715

弟には祖父母扶養義務があるから訴えればある程度金取れるはず。

まあ微々たるもんだろうけど、嫌がらせしたいならやれば?

あと祖父母遺産は当然増田が多めに受け取れるようにしておかないと

下手すりゃ介護は一切しないのに祖父母が死んだ後にしゃしゃり出てきて遺産平等に寄越せとか言ってくるぞ。

弟はそんな性格じゃないとか思ってるかもしれないけど、結婚してるなら結婚相手が欲張って弟をせっつく可能性もある。

梅原さんの件について今更ながらの独り言

先にいうけど私声優さんファンじゃないです。ただのリスナー視点からみた今回の件についての独り言です。

梅原さんの件さ、梅原さんがどうこうはもう話してもしょうがないのでおいておくとして、いつも通りラジオを聞いてた人にとっては本当にいつもと変わらないラジオだったんだよ。いつもラジオを聞いていない梅原さんのファンや他の声優さんファンは多分出回った実況ツイでこの件を知ってあっという間に広がったんだと思うけど、それで何だこの発言って怒って叩いてっていうのは本当に至極当然のことだしそれに関してはなんとも思わない。でも、ほかの声優さんとそのファン信頼関係みたいな領域を土足で踏み込まれたことに怒ってるんだとしたら、それはこっちも同じだよっていうのは言いたい。いつも通りラジオを聞いてただけなのに、どこかからともなく突然現れた又聞きしただけの人たちにいつものラジオをぐちゃぐちゃにされたのはこっちも同じだからね。今まで聞いてきた人達がどういう気持ちで聞いてたのかっていうのはちょっとくらい考えてもいいんじゃないの。誰のせいとか関係なくたまたま外に漏れでていつも通りのラジオをいつも通り楽しんでた人達までバチボコに叩くのはなんかな〜。というかやってること同じじゃないですか?自覚いかもしれないけど人が好きなもの馬鹿にしちゃってません?

謝罪して一応のけじめをつけたのはとてもいいことだと思うけど、放った言葉と深まった溝は消えないからな…

というか単純にね、自分面白いなって思うものにその人の立場とか性格とか関係ないじゃんか。楽しく聞いてることくらい許してくれよ。

勢いで書いたからまじもんの独り言だし我ながら頭悪そう。

anond:20181210153030

それ昔の映画だけ。

映画の短い尺で一輝を出さなければならないけどあいつの性格最初から協力するわけがいか

とりあえず瞬をピンチにさせて出す、ってのが多かったからついたイメージだよ。

原作だとむしろ最強設定だし。

アンドロメダ瞬の女性化の件酷すぎやろ。頭悪いなまじで。

男ばっかだと今の時代にそぐわないから、誰か女性化しよ。

お、なんか性格ヨナヨして女っぽいキャラおるやん。

服もピンクだしちょうどええわ。

このアンドロメダ瞬ってキャラ女にしたろ。

(日・海外ファン激怒


まじでこのくらいの勢いで決定しただろ。

なんで後退しとんねん。

こんなんアホでもわかるやろ。

女性に注目したいならもっと別のキャラ女性化するとか、既にいる女性キャラをフィーチャーするとかやりよういくらでもあるやん。

なんでジェンダーステレオタイプ強化しとんねん。


古典的なら古典的でもええわ。

でも変えるんならちゃんと考えて変えろよ。

一番最悪の選択やんけ。

誰も得しねーだろ。

2018-12-09

anond:20181209195302

ほんまお前性格悪いなー

2chやと結構レスバ上位にいけたやろな

anond:20181016164859

このパフォーマンスを保ってるなら偉いなあ

自分風俗入って2ヶ月ぐらいはこんな感じだった

お客さんにもこんなに純真で素直な子はいないと言うぐらいに。

無理やり突っ込んできたり、嘘つかれたり、お金すられたりしてるうちに心がすり減っていって今じゃ客を選ぶ性格の悪い風俗嬢になってしまった。

オプション料で文句を言おうものなら「嫌なら帰りますが?」と平気で言うし、明らかにモノ扱いして人間性を軽視する客には超スロー着替えで10分かけたりアナルに突っ込んだ指でそのまま尿道こねくり回したりした。

無理やり突っ込んできた奴は店に通報した挙句「このクズ野郎 何泣いてんだよ泣きてえのはこっちなんだわクソガキが 2度と風俗使うな」などと散々気が済むまで罵倒した。

これでも客減らないから余裕。いいお客さんだけ囲ってればいい。

性格わるくなったなー 可愛げのあったあの頃に戻りたい

もう辞めるけど。

別れ際には性格が出るというけど、

このまえ別れた元彼が (表面的には良い人だったけど) もしかして一種のモラ男だったので、別れてよかった。

自分 31女、相手 34男。

アプリ出会って10ヶ月目。

付き合おうって言ったのは相手から

会ったときから文末に変な口癖があって気になっていたが、気になりつつもスルーモード

(私から見ると)行動範囲がちょい狭?と思うこと多々。誘い出して色々行く。行ったことのある所だと懐かしさアピールが凄かった。

車のルート選択は、遠くなっても知ってる道を通るのが優先ってことが多く、助手席にいると景色が変わりにくい気がした。

流行りのことや未経験のことを気にしていて、知らなくてやったことないことだと耳ダンボかわいい

友達が来た時、挨拶以外に一言も喋らずにゲームしてたので可哀想なことをしたのかと思う。ちなみに友達からは「あれはちょっとないわ」と言われる。

5ヶ月くらいして、車の運転で舌打ちしてるのに気付く。外周りで上司を乗せる時は緊張するし、そういう時はいつもより丁寧になると言ってた。

素だと舌打ちする人と分かるのは悲しいというか怖い。

以降もいろいろと疑問を感じて徐々に会う回数を減らし、それで察してもらったのか別れることは比較スムーズ合意

そこから口調がガラッと変わり、かなりの恐怖を感じて、家に帰ってきてから泣いてしまった。

こんな人だったのか。

店員さんへの態度と、車の運転は注意深く見たほうがいい。一見してわからないタイプもいる。

友人はイケハヤ評価している

すごく性格のいい友人は性格が良すぎてイケハヤの言ってることをすごくポジティブ解釈しており、そのにじみ出るダークサイドに気づかないみたいだ。俺は性格が悪いからすぐに気づく。なんか嫌な話だよね

金玉蒸れるのも発達障害煽り運転するキチガイ本質的には同じだ

実際のところは脳科学やら遺伝子学やらが発展するのを待たないと断言できないんだろうけど

人間自分自身のことを全然コントロールできてないよね

「今の自分性格」になろうと思ってなった人なんているか

優しいにしろマイペースしろ穏やかにしろ攻撃的にしろ排他的しろ

自分人格自分自由だって信じられるか?

明日から優しい人になってくださいねって言われてなれるか?

よしんば自分がなれるとしても

周りの人間を見てみてそんなに柔軟な人ばかりか?

自分でも気付いてはいるのに直せない欠点とかないか

顔面の形やら体格やら私たち身体は親の遺伝子と偶然によって与えられたものなのは自明ことなのに

どうして人格頭脳例外のように考えるんだ?

社会を安定して運営していくのに必要だか「自由意志」とか「責任能力」なんてもの概念として生み出しただけで

責任能力なんて実のところ誰もないんじゃないだろうか

2018-12-08

anond:20181208075649

知人に演歌まり始めた奴いるぞ。

「何歳頃にはこういうことをしなければ」という意識が非常に強い性格

風俗嬢より怖い素人

彼氏旦那風俗に言った悲しいというエントリー見て思ったけど、風俗ならまだマシだよ

うちの会社メガネ黒髪でどちらかというとブスよりの女がいるけど既婚者喰いで有名だったし

風俗の子病院行くけど素人はなかなか行く機会ないからね。

病気も怖いし、金で割り切れないからいずれ人間関係の縺れとなって露呈する。

絶対めんどいことなる。

素人のがよっぽど怖いし、素人女の子お金わず平気でヤリ捨てたり性欲処理にする男のがよっぽど性格悪いと思う。

専門のお店でお金払って性欲処理のが全然いいじゃん。

でも「汚いから本番しなかったキスもしてない」ってのはムカつくけどな。

仕事柄身綺麗にするし病院も行くから少なくとも客よりはよっぽど綺麗だわ。

ヘルスで本番しないなんて当たり前だし。

うっといなー

とにかく風俗の女を必死に警戒するより、彼氏の周りにいる女友達や女の同僚をちゃんと見張っとけ。

二次元キャラに恋をし、声優を憎んだ話

彼との出会いゲームソフトショップだった。

何となく棚を眺めていたら、たまたま目についたソフト

帰宅後すぐにPCを立ち上げ、ゲーム公式サイトを開いた。どうやらこのゲーム恋愛ものらしい。主人公が様々なタイプ男性たちを攻略していくストーリーだ。お相手となる男性キャラクターたちに声を当てているのは実力も人気もある声優たち。声優に詳しくない自分でも名前を知っている人たちだ。たとえお話面白くなくとも、格好いい男性キャラクターたちの姿を眺め、彼らの口から発せられる格好いい声が聴ければ、それで充分楽しめるだろう。当時恋愛ゲームほとんどプレイしたことがなかったこともあり、興味本位で購入を決めた。

このときはまだ「彼」は幾人もいる攻略キャラクターのうちの一人にすぎなかった。

ゲームを始めて約30分後、彼は物語に登場した。公式サイトソフト解説書で説明されている通り、明るい性格キャラクターだ。主人公出会う場面では、主人公積極的に話しかけ、コミュニケーション能力の高さを遺憾なく発揮。かといって、押し付けがましいところはない。

それでも、正直好みではないと思った。容姿微妙担当声優も存じ上げない方で、イケボであるが好みの声質ではなかった。たとえ三次元にいても近づきたくないタイプの男だし、主人公と彼の恋愛にも興味がなかった。

その気持ちががらりと変わったのは、彼の個別ルートに入ってからだった。

恋愛ゲームに詳しくない方に説明すると、この手のゲームには共通ルートと呼ばれる序盤の全キャラクター共通ストーリーがある。共通ルート選択肢如何で中盤以降の個別ルートが確定する。私は公式サイトを見たときから攻略したいと思っていたキャラクターがおり、共通ルートでも主人公とそのキャラクターが会話する度萌え萌えていた。この人を手っ取り早く攻略するにはどうすればいいのか。ネット上で攻略情報を探した。すると、驚きの事実が判明。このキャラクターは初回プレイでは攻略できず、先に他のキャラクター攻略しないと個別ルートが開かないのだという。そのような仕様ならば、今やるべきことは早急に誰かを攻略することである

初回攻略可能キャラクターは限られていた。その中に彼はいた。彼ならシナリオ短めでさっくり終わりそうだ。彼から攻略することに決め、共通ルートでは彼寄りの選択肢を選んだ。

これ以上詳述するとゲームタイトル特定されそうなので具体的な内容は伏せるが、共通ルートを終えて個別ルートに入った直後、私は彼のことが理解できなかった。主人公も彼に良い感情を持っていなかったと思う。彼は何故こんなに最低な振る舞いをするのか。ゲーム製作者は何故彼にこんな設定を負わせたのか。主人公と彼は本当に恋愛できるのだろうか。ストーリーを読み進めながら、頭には疑問符が浮かぶばかりだった。

共通ルート同様、個別ルートでも彼の行動は最低であった。人の話を聞かない、プライド高い、人の話を聞かない(大事ことなので二回書く)。主人公イライラしていたし、画面前の私もイライラしていた。主人公が彼を捨てるバッドエンドが用意されているのも当然だ。こんな身勝手な男ついていけない。

それでも、主人公は彼を好きになった。身勝手な男が見せる寂しがり屋な一面に主人公は気付いたのだ。主人公が彼の側から離れようとすると、彼は寂しそうな素振りをしながら一緒にいたいと言う。甘えた声で彼は主人公を求めるのだ。そのなんと可愛らしいことか。決して強引に主人公を引き留めることはせず、主人公意思尊重しているところも健気だ。

「とりあえず終わらせよう」と思って彼のルートを始めたのに、いつしか「終わらせたくない。いつまでもプレイしていたい」と願うようになった。主人公が彼を好きになっていく過程を読み進めながら、私も彼に恋していった。

彼のハッピーエンドクリア後、主人公と彼が結ばれたことに感動しつつ、私は言いようのない寂寥感に襲われていた。彼はこのゲーム上にしか存在しない。ゲーム画面を閉じると、彼の人生はここで終わりなのだあんなに苦しんで頑張っていた彼の人生所詮画面の中の話である。彼が生きた証はゲームの中にしかない。

現実世界に彼は存在しないことが悲しく寂しかった。

彼が描かれた缶バッジを購入した。なんて素敵なのだろう。缶バッジという小さな物でも、彼の存在の証のように感じられた。さらに関連グッズを購入した。彼の存在さらに強く感じられた。

スタッフコメントを読み、キャストコメント聴く原画家シナリオライター、着色、声優、様々な人の才能が結集されて彼が誕生したことを知り感謝気持ちが湧いた。特に声優さんのコメントキャラクター愛に満ちたもので嬉しくなった。

当時の私は彼に本気で恋をしていた。理解されにくいと思うが、誰にも渡したくないと思うほどに彼が好きで好きでたまらなかった。彼が二次元上の存在であることも、彼には特定相手主人公)もいることも分かっていた。自分が彼と結ばれたいと思う(所謂女子思考)は持っておらず、彼と主人公恋愛を眺めながら、永遠片想いで構わないと思っていた。

ゲームに没頭し、グッズを集めた。精神的にも物理的にも彼でいっぱいに満たしたかった。いないけど、いるのだここに。

グッズを眺めながら、彼の声を聴く。私の中で彼の存在は確かなものになった。誰にも汚されない永遠偶像。この世界でただ一つ信じられるのは彼の存在だけだった。

それを揺るがしたのは彼の声を務める声優である。仮にAさんとしておく。

アニメゲームに疎いためAさんのお名前を知らなかったが、Aさんは人気声優であった。出演本数も多く、様々なキャラクターを演じられていた。彼と同じ声なのに、彼とは容姿性格もまったく異なるキャラクターがこの世界存在している。Aさんが他のキャラクターを演じている声を聴くと、否応なく彼は虚構存在であると思い知らされた。

彼の声は唯一無二ではないという当たり前のことが受け入れられなかった。

新作ゲームアニメキャストが発表されるとAさんの名前がある。

やめて、出ないで、そんなもの見たくない。

新作ゲームアニメツイッターアカウントブロックする。Aさんと共演した声優アカウントブロックする。見なかったことにすれば、存在しないも同然だ。

録画していたアニメもAさんが出演していると判明すると予約を取り消す。プレイしていた恋愛ゲームにAさんが出演していたので、最後までプレイできずに売ってしまった。

到底このゲームがAさんの代表作とは言えないことは頭では理解している。それでも、私にとってAさんと言えば彼なのである。Aさんにはずっと彼の声だけを担当してほしかった。

Aさんのアカウントブロックした。彼の声は彼固有のものではなく、Aさんの声であるという事実すら受け入れられなくなった。Aさんなんて嫌いだと思った。

Aさんのファンブロック。Aさんが出演したアニメ原作者出版社ブロック。Aさんと共演していない声優も把握していないだけで共演している可能性があるし今後共演するかもしれないかブロックニュースサイト新聞も、各種メディアも今後Aさんの活躍を報じるかもしれないかブロック。全部目に入れたくない。

何も受け入れられず、拒否することしかできない。

Aさんが彼以外のキャラクターを演じることが憎かった。

Aさんが彼以外のキャラクター代表作としていることが憎かった。

Aさんの華々しい出演歴の中で、何年も前に発売されたマイナー恋愛ゲームはちっぽけで、Aさんが彼のキャラクターを覚えているかも分からない。代表作について語るAさんが許せず、数年間Aさんに声を当ててもらっているキャラクターが羨ましかった。

Aさんに対して手紙を送ることも出演イベントも行かなかったので、私が知っているのはネット情報で見かけるAさんだ。Aさんに関する情報事実虚構か分からないが、どんな些細な情報でも心がざわついた。Aさんについて考えると胸が苦しくなった。二次元男性存在を揺るがす憎い奴なのに何故こんな熱い気持ちをAさんに抱いているのだろう。

ぐるぐる考えていたある日、Aさんの恋愛に関する情報を得た。ショックで寝込んだ。ベッドの中で涙が止まらなかった。ツイッターを開くと、「恋愛応援できるファンが本当のファン」というコメントが流れてくる。私はあんなにAさんを憎んでいたのだから、口が裂けてもファンとは言えないだろう。ファンではないか恋愛応援できないのだ。

しかし、一般的に考えると、嫌いな人が誰かと付き合い始めても「悲しい」「ショックだ」という感情は湧かないのではないか。何故Aさんの恋愛でここまで寝込んでいるのだろう。まるで失恋たかのようだ。そこまで考えて、私はAさんを憎むのと同じくらいの熱量でAさんを好きになっていたことに気が付いた。

思い返せば、このキャラクターを好きになったのもAさんの演技力によるところが大きい。あの凛々しい声と甘える声は忘れられるものではない。

キャストコメントで彼の魅力を語るAさんに好感を持っていたことも事実だ。「演じて楽しかったです」の言葉が好きだった。

幼稚な感情にすぎないけど、確かに好きだったのだ。認めてしまえば簡単ものだった。キャラクターに恋をした延長でAさんにも恋心を抱いていたのだ。

絶対に私のものにはならない人に恋して、思い悩み、絶対に私のものにはならない人に失恋したのだ。

泣きながら、Aさんの恋愛を言祝ぐツイッターアカウントブロックしていった。

キャラクター声優を同一視するなんておかしいよね、と言いながらブロックしていった。


あの嵐のような日々からしばらく経った。

今でも私は彼のことが好きだ。彼以上の二次元男性はこの先現れないことだろう。ゲームを立ち上げると、彼は変わらぬ笑顔を見せてくれる。

Aさんの情報を見るともやもやした感情を抱くが、さっと目を背けることはできるようになった。Aさん出演のアニメゲームも今後観ないだろうけれど、それでもAさんを憎むことはない。

恋することも憎むことも一人で始め、一人で終えることができる。誰も知らない自分一人の中で吹き荒れた感情の嵐の顛末をここに記したまでである

ありがとうって言われた

ただの日記なんだけど

ダイアリーからいいよね

外食して店から出ようとしたとき、これから入店する人が来たから出るのを待つことにした

そのドアは狭いけど出ようと思えば まぁ出れる感じではあるんだけど

人とぶつかるのが嫌でいつも待ってしま

今日がいつもと違うのは、入店してきた人からありがとうございます」って言ってもらえたことだ

びっくりした

そんなこと今まで言ってもらえたことないか

しかも見た目が今時のイケてる学生って感じの個人的に一番恐れる存在だったから余計にびっくりした

すごいうれしかった

ここ最近めっきりツイてないし

コンビニ行っても入店音鳴らないし

ラーメン屋行っても私が帰るときだけ「ありがとっしたー!」みたいな掛け声かけてもらえないし

それなのにそのイケイケのお二人は私の存在に気付いただけでなく、お礼まで言ってくれた

馬鹿すぎるかもしれないけど、ちょっと目頭が熱くなった

それに対して私は必死会釈することしかできなかった

その二人が実際にはどんな性格かはどうでもいい

すれ違った後で「見た?今のブスw」とか言われていてもいい

あのときあの瞬間、ありがとうって言ってくれてありがとう

私が実際に出会ったお二人じゃなくても、さりげなくありがとうって言える人たちみんなありがとう

2018-12-07

のじゃロリおじさんと賢狼ホロ

youtubeみてたらのじゃロリおじさんと3D化したホロが対話している動画を見つけた

まずさあ、10年ぶりにホロが動いてるのを見て感動しちゃったわけよ

まあ、ちょっと3Dモデルがかわいくなくて技術限界を感じた

でもさ、声がついて動くとかわいいのよ! 声優の魔力すげえ!

進行は台本があるけど会話はアドリブだったんだろうね

ホロが話を振ってあげてるのにのじゃロリおじさんはパニクって会話にならないの

頑張ってフォローしようとするんだけど、会話が噛み合わなかったり、無理に押し通してみたり

性格人生経験に裏打ちされたであろう小清水亜美お姉さんが優しいわけで、その優しさがツライわけで...

まりにも気持ちがわかり過ぎて、こっちがドキドキしちゃうのですよ

これが共感性羞恥ってやつか

さな飲み屋大将に話しかけられて困ってるぼくや女の子のいるお店でお姉様と会話を試みるぼくそのもので、見ているのが辛かった

普段ののじゃロリおじさんは得意分野を一方的に熱く語ったり、同志とディープ話題に興じる姿を拝見するたびにいい人なのがわかるんだよ

からこそ、会話がしたいのにできないってつらいよね

吐き出したいだけ

うわーーーーー連絡なんでないのーーーーもう私のこと嫌いになったのーーーーー?????

なんやかんやで9月10月は連絡取り合ってたのに…11月入ってからゼロ

もう一ヵ月は過ぎた

やっぱり私のこと嫌いになったの???

もう一人のお気に入りにいった??

あなたから見たら18歳年下で、表ではあなたに優しくしてたけど、陰でめちゃくちゃ悪口言って笑ってたあの子に頑張ってるの??

前にあの子はうわべはすごい良い子だけど気を付けなよって言ったの忘れた???

嫌いなおじさんでも多少お金持ってたらなびいちゃうのかな若い子は…

前にお金持ってれば顔はどうでもいいやって言ってたもんなあの子

私はあの人の性格が、人柄が、優しい笑顔が好きで好きで大好きなのに

お金しか見てない猫かぶりお芝居女子に取られるの嫌だーーーーー!!!

けど、あの人が若さだけで女選ぶ人だったらもっと嫌だーーーーー!!!!!

陰で気持ち悪い、話しかけんなwwwってあの人を笑い話のネタにしてるのに、そんなやつにあの人が流れたのなら嫌だーーーーー!!!!!!!!!

まあ、私が職場辞めた後で根も葉もない悪口言いふらされてあの人に嫌われた可能性もなきにしもあらず

(やりかねないからなぁ、あの子とお仲間…)

やだやだやだやだやだやだやだやだやだ

あー!!もう!!

結局、諦めれてないんじゃん!!!

女々しい自分ムカつく!!!!!

どうか、連絡ない理由が別であれ!!!

他の人と付き合うことになったから、だったら諦める!!!でも、この子だけは、相手がこの子というのだけは、マジでやめてええええええええ!!!!!!!!!

anond:20181207183456

私も似たような事をしている。

とは言っても別人ではなく、もう一人の自分……という言い方はあながち間違いではないけど、性格に言えば色んな性格自分がいる。

仮想友人ならぬ仮想自分

ちょっとした事でもあると、別の自分が口を出してくるし自分から話かける事もある。

悩むような事があれば、この「私」も含めた自分達同士の脳内会議をする事がある。

自分同士で会話するのが落ち着くし、割と嫌いじゃない。

高校部活がしんどかった話

初めての匿名ブログです。

同情してほしいとか、意見がほしいとかと言うより自分の頭の整理のために書き留めます

長文になりそうなので先にまとめると「先生と生徒が付き合っている部活空気しんどい」みたいな感じです。

私はとある高校入学し、中学ではインキャだったけど高校では同じ趣味の仲間もたくさん出来て幸先いいなぁ〜と思っていた時でした。とある授業で先生が「うちの学校軽音部は身内のライブしかしない、僕はもっと外で活動する軽音部を作りたいと思う」そんな話でした。私は中学クラシックギターを齧っていたので興味を持ち、のちに集まったメンバー形成されたのが第二の軽音部でした。

最初20人ほどいましたがだんだん減っていき、一ヶ月後には13人ほどで安定しました。全員ほぼ初心者の中でギターちょっと齧っていた私は多少目立っていたためそのまま部長になり、最初のお披露ライブも済まして部活としてはいスタートだったと思います。正直私は漫画主人公にでもなった気分でした(当時けいおん!ラブライブが全盛期)

しかし、半年ほどたった頃からだんだんおかしくなっていきました。

顧問おかしい、おかしいと言うよりなんだか気持ち悪い感じ。私自身ずっと部活内にいたので自然に行われすぎて麻痺していたのですが明らかに生徒と顧問物理的処理がおかしかったのです。

シンプルに言うとセクハラです。演奏指導するとき必要以上に触ってくるし、他の部員がいないときに二人で話すときの顔の距離やばい、鼻がくっつくレベル、土日の授業がない日はほぼ毎日部活でしたので昼食ももちろん一緒にとるのですが自分が使っている箸やスプーンで生徒に食べさせるのが当たり前の光景、今思い出すとゾワっとします。

部活でうまくいかないときこっそり泣いてたら顧問管理してる部屋に呼び出されて抱きしめられたりしました、その時はほぼ洗脳完了してたので抵抗もしなかったですが気持ち悪いなって思った記憶があります

私も最初はなんかおかしいと思ったのですがみんなが普通にしていると自分が気にしすぎなのかと思ってしまい、何も言えずそのうちに見慣れた光景になってしまいました。しかし周りから見ればやっぱり異様なので学校ではちょっとした噂になっていたようです。

だんだん顧問部員必要以上に構うようになりました、「俺に隠し事はするな」と言われたのをいまだに覚えています

部員だけ特別扱い、授業中に部員だけを異様に弄るし私は小テストで一問ケアレスミスをしただけで別室に呼び出され1時間近く怒鳴られ説教高校一年の冬頃から顧問に対する不信感が半端なかったし、顧問の授業に出るのがしんどくてその授業だけ保健室でじっとしている時期もありました。

一応芸術関係学科だったけど土日もずっと部活で絵を描く時間もないしストレスはすごい、絵が描けなくなって悩んでたら顧問に「お前、学生のくせに一丁前にスランプかwwwwwwwwwwww」と言われたのほんと一生忘れない。

やりたいと思うことを大人特有の圧で真っ向から否定して来るタイプでした。

校門の前で友達とたむろってたらいきなり走ってきて殴られて「校門の前で溜まるな!!!!」と急に怒鳴られて、半泣きで帰ったらメールで「さっきは勢い余って手を出してごめんね」と言って来る。典型的DV気質だと思う。

うちの部には通称公開処刑」と言う文化があって部員全員の前で顧問の受け持つ教科のテストが採点されるシステム勉強はしんどかった、同じ高校でも学科によって偏差値がかなり差がある中私は校内では一番頭のいい学科ギリギリで滑り込んだのでいつもクラス順位は下の下、しかテストで同じような点数取ってる他学科の子順位は真ん中ぐらい。ぶっちゃけ頭の出来は変わらないのに顧問にすごく罵倒されるしテストはとんでもなくストレスだった。勉強が大嫌いになった。

二年生になった頃には顧問の中で部活カーストが出来上がっていた、数名いた顧問お気に入りは小柄な可愛い系の女の子。そう、顧問ロリコンでした。

医学的にはロリコン小学生以下とか言われるだろうけど、よくわからないしとりあえず小柄な可愛い女の子がお好みだったようです。

ボーカル左利きギター女の子2人がお気に召したようで(2人は性格も人懐っこい)放課後特別レッスンもしていた。うちの高校は夜から定時制の生徒がくるので原則5時には帰らないといけないけれどその二人は特別顧問管理している部屋でみんなが帰った後、密室レッスン。

当時は熱心だな〜、でも怪しいなと思っていた程度だった詳しいことは知らないといった状態

から聞いた話だと色々アレなこともあったらしい。

あんまりきっちり覚えてないけど2年の中頃くらいか部活がしんどくなった、顧問が明らかにお気に入りの子演奏でもいいポジションに入れたりといった、明らかな「差」が広がっていた。

顧問お気に入り具合、テストの成績、音楽の才能、色々な格差が部内で生まれしか顧問お気に入りの子たちと顧問距離物理的にもっと近づいていた、はたから見てもわかる程度に。

ボーカルの子はなぜか顧問上着を着て校内を歩き回っているし、ギターの子はなんか異様なくらい頰染めしてる、その二人は顧問管理してる部屋のソファーで寝てることもよくあった。おかしい、この部活空気気持ち悪い。

私はベースの子クラスも同じ仲良しでずっと一緒に行動していたけどその頃から例のギターの子何故かが付いてくるようになった(特に説明はなかった)。

最初はなんでだろうなと思っていたけれど途中で悟った、こいつら出来ている。つまりベースギターレズカップルだった。

ここで一つ引っかかることがある、ギター顧問関係、アレはいったい何?

卒業するまで結局尻尾を掴めなかったので何も出来なかったけれど、卒業後にベース遊んだ時に「実は、ギターは私と付き合いながら顧問とも付き合ってた」と言われた、正直在学中に聞いていたら速攻通報していたかもしれない。

私は在学中の顧問部員カースト我慢出来なくて、部長という立場もあり一回顧問に問い詰めたことがあるけれど「部員カーストなんてない」の一点張り、その時の私はストレスMAX病院通いもしていたレベルだったのであまり正常な判断は出来なかったし言いたいことはいっぱいあったけれどうまく言葉に出来ず終わってしまった。

その時期の部活空気はしんどかった、私以外の部員ストレスMAXで、演奏中に過呼吸なんかしょっちゅうだった。

もう一人の顧問お気に入りボーカルちゃん彼女ギター顧問から引き剥がそうとしていた(ように見えた)。周りからそうとしか見えないレベル顧問ギター接触に割って入っていた。

ボーカルちゃんも相変わらず放課後個別レッスンはしょっちゅうだし何もないわけないと思う、美人な小柄の部員がいたけどその子にも多少手を出していたみたいだし(本人がトラウマだと言っていたけど具体的なことは知らない)、そんな顧問放課後個別レッスンで何もないわけないと思うし。

彼女はいくら問いただしても口を割らないし白を切る。聞いても「やましいことは一切ない」しか言わない、いや、やましい事ないわけないやろ!!!!!!!!いい加減にしろ!!!!!!!!!

やましい事なかったら顧問上着着て見せびらかすように歩いたりしないだろ、なんなんだお前は。

他人恋愛事情なんかほっとけばいいし関わらなければいいと思われるかもしれないけど部活空気に支障を出しているし、そもそも手を出されてたら犯罪だし、ほんとにあの時はずっとイライラモヤモヤしていたと思う。

部活動って卒業したら終わると思うじゃん?終わらなかった。いわゆるOBOGがたまに遊びに来るとかそんなレベルじゃない、進学しても結構な頻度で呼び出されて演奏会。顧問は私の学年が卒業したと同時に転勤したので他の高校軽音部に混じって練習、なんだこれって感じ。律儀に毎回出て行く私も私なんだけどなぁ。

顧問は転勤後もギターを度々呼び出し学校でヤってたらしい、もう呆れるしかない。もちろんギターベースちゃんとずっと二股していますベースちゃんは愛に飢えてるから呼ばれるといってしまうんだとさ、全然理解できん。その後ギター顧問に別れを告げたらしいけど家に押し入ってきたりストーカー行為が続いたらしい、ほんと気持ち悪い。

あ、今はベースギターは別れてそれぞれ別の恋人(男)がいるようです。

顧問イケメン新人教師とかなら漫画かよ〜〜〜ってなるけど40代ハゲの妻子持ちだからほんとに無理、なんやこいつ。

おかげさまで先生×生徒の漫画読めなくなりました。

シンプル犯罪だし捕まって欲しい、何が「俺に隠し事はするな」だよ、お前が一番隠し事してるやんけ。まだ教師してるんだろうな、これ以上被害者出ないといいなぁ。

転勤先の軽音部は顧問のやり方に付いていけず崩壊して廃部になったと噂で聞いた、それで正解。誰も幸せになれない部活ならやめたほうがいい。

これを読んで、なんでやめなかったの?っていう人もたくさんいると思うけど私実は一回本気で辛くて、部長だけど辞めようと思って退部届け出そうとしたり無断欠席したり色々したんだけどその度に全員に止められる、私はずっと中立を保つ立場だったから確かに私がやめてたらあの部活崩壊しただろうなと思う。結局三年間続けた。

部活としてはそこそこ記録も残せたし、人間としても学ぶものがたくさんあったので全否定はしないけれどまた高校を一からやり直せるなら絶対に入らない。

長々と書きましたがいまだに顧問F先生は夢に出て来るし、色々噂になってたのに周りの先生は誰も助けてくれなかった、助けは自分で呼ばないとダメですね、今後の教訓にします。

拙い書き殴りの文章ですが最後まで読んでくださった方がいれば本当にお疲れ様です、ありがとうございました。

愛すべき善良な人々>犬猫植物家畜全般増田にいるような性格の悪いクズ人間ゴキブリネズミ害獣

自分の中の殺すことを忌避する順位はこんな感じ

昔聞いた精神異常者の話

昔聞いた精神異常者の女性の話

好きな人を殺したくなってしまうと言うので、何故か聞いてみたら

好きな人に拒絶されたらと思うと耐えられないので、物言わぬ死体になってくれたらやっと安心できるというものだった。

倫理観はあるので我慢はしているが、漫画などのフィクションでも好きなキャラが無残に殺されているものに興奮するとか。

その人が好きだと言うキャラクターの性格はその人に似たものだったので、

倫理的自分を壊したい欲求もあるのかと推測された。

大人になって性格変わった

子どもの頃は自由奔放だった。

男女問わず仲良くでき、ムードメーカーだった。

新しい遊びも思いつくし、大体話の中心に居た。

でも今はどうよ。

周りを気遣い複数人になるとどう話して良いかからなくなる。

新しい友達なんてサシじゃないと出来ない。

複数人居る状態から友達なんて無理ゲー

どうしてこうなっちゃったんだ。

いつからこうなった。

男女を意識しだした中学くらいからこんな感じになったと思う。

暗い性格

学生時代社会に出てからも暗い性格では得をすることがない。

身長が高い人が好きな人も低い人が好きな人もいる。だから身長が高くとも低くともどちらが劣勢であるとは言えない。

美人好きな人が多数だと思うけど、ブス専もいる。美人がいいとか、ブスがだめとは思わない。

だけど、明るい人と暗い人を比べると皆明るい人が好きだという。暗い人は劣勢なのだ。私も明るい人が好きだ。暗い性格だと負けなのだ

性格の整形が出来たらいいのにな。

anond:20181207033105

あなたわからん人ですね。これが最後から心して読んでください。

まずFuck的なというのは要は怒りの色を含んだ文のことです。質問から怠惰無知、やる気の無さが伝わってくるからそのようにするのです。直接Fuckなどとは言いません。あくま相手メリット提示しているつもりです。これは改めるつもりはいまのところありません。人格に関する指摘は無用です。

そしてそこは枝葉末節の部分です。あなたが期待していたのとは違って残念なことに本旨ではありません。ぼくが書いた文章がことごとく誤読されるというのは遺憾しかありませんが、ぼくにもわかりやすく書けなかったという反省点があることはわかりました。

あなたはぼくの書いた文のうち、よくわからなかった箇所を確実に読み飛ばしています。そうしてしまったという感情あなたの中には存在していますか。それはプログラミングでも同じです。自分の知っている知識だけでものごとを語ろうとしていませんか。あなたやぼくの知識は、膨大な知識の中では塵芥のものなのです。知らんこともあるということを心に留めてください。

「長くて読めない」「難しい」「なんか老害じみたやつが言っとる」という感情が生じるのは手に取るようにわかます。それならそれで良いですが、わかったような部分だけ切り取って立ち向かってこないでください。あなたドンキホーテですか。

ぼくは性格が大変良くないと自覚しているので、こうしたぼくの言い分を受け入れるのは大層腹ただしいことと思いますが(それがまた愉悦)どうか受け入れていただければ幸甚です。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん