「2019年」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 2019年とは

2018-02-17

天皇譲位2019年5月1日になった本当の理由

元々、2019年1月1日譲位という案が有力だったのに、それが2019年4月という話になり、ついには5月まで先延ばしになった。

国民生活への影響を少なくするとか、憲法規定抵触しないようにとか、表向きの理由はいろいろあるけど、真の理由は違うと思う。

安倍政権を支えている右翼連中はいまだに天皇譲位を認めたくないから、少しでも譲位の時期を遅らせて時間を稼ごうとしてる。これが本当の理由だと思う。

時間稼ぎしてる間に北朝鮮戦争にでもなれば、非常時ということで譲位もまた先延ばしにできるだろうし、それが終われば今度はオリンピックのゴタゴタが待ってる。そうやってなんとか先延ばししてれば、天皇寿命が尽きてコロッと逝ってくれるかもしれない。安倍政権はそれを狙ってるんだと思う。

まあ、天皇陛下は今もお元気だし、来年までに大きな戦争天災が起こる可能性も低いだろうから譲位問題なく行われるとは思うけど。一番心配なのは譲位を認めない連中が天皇暗殺を企ててアサシンを送り込むんじゃないかってこと。

2018-02-15

新年号元年になる2019年

西暦として区切りがいい2020年入籍するかで悩んでる

どっちにしろ切りのいい数字になりそうだけど

どっちがいいかなー

2018-02-14

同性婚に反対する理由論理的根拠が無いと思う

yahoo同性婚制度化について投票を取っています

現在20,779票【回答受付中】同性婚日本でも合法化すべき? - Y!ニュース意識調査


現在は若干反対派が多いですが、反対する理由を冷静に考えると論理的に正しくないと思ったので書いていこうと思います

同性婚を認めると少子化が加速する

同性婚反対する理由でよく見るもの

でも、本当にこんなことが起きるとは思えない。

例えば2018年の出生数が100万人だとする。

そして2019年1月1日同性婚制度化したとする。

その結果、2019年の出生数が90万人だった…となれば、「同性婚制度したこと少子化が進んだ」と言えるかもしれません。

でも、この結果になるには「同性婚ができることで今まで異性愛者だった人が同性愛者になる(同性婚する)」ということだと思うんだけど、そんなことある

今これを読んでいる異性愛者の方、同性婚できるようになったら同性愛者になりますか?

なりませんよね。

同性愛者は子どもを作らないのだから同性婚必要ない

今年、女優浅野ゆう子さんが結婚しました。57歳です。

最近NHKシニア婚活特集をしていて、70歳過ぎで婚活出会って同棲していて近いうちに結婚しようと思っているとありました。

この2つの例、共に子どもは作れないですよね?

それなのに何故結婚できるのでしょう。

何故戸籍男と女というだけで生殖能力関係無く結婚できるのでしょうか

結婚子どもを作ることを前提にしている」というなら、このような場合結婚できないとしなければいけないでしょう。

結婚子どもを作ることを前提にしているのなら、婚姻届けを出すときに2人には生殖能力があるという診断書を出さないといけない、結婚してからも定期的に子どもができたかどうか届けないといけない、不妊子どもができないとなったら結婚を破棄しないといけない…

こういうディストピアのようなことになるはずだけど、現状そんなことにはなっていない。

から結婚要件子どもを作る・作らないは関係無いと思う。

同性婚ができると家庭制度崩壊する

これも具体的にどういうことか分からない。

例えばニュースで「○○県で男性同性カップル結婚しました!」「□□県で女性同性カップル結婚しました!」というのを見て、自分の親や兄弟配偶者子どもを見て「同性愛者も結婚できるようになって、自分たちは本当に家族なんだろうか?」と悩みますか?

そうは思えない。

今の日本では同性婚できないんだから同性婚できる国に行けばいい

ただでさえ人手不足と言われている昨今、貴重な労働力国外流出したらもったいない

ここまで反対意見を見てきたので、今度は同性婚制度化することによるプラス効果を考えてみる。

同性婚できることによってウェディング産業ハネムーン産業活性化する

正式結婚できるとなったら、まず結婚式需要が増えることが考えられる。

それと同時にハネムーン旅行産業活性化するでしょう。

他にも結婚を記念して新居を建てるとなったら建築産業家具産業活性化するなど、色々な経済効果があるでしょう。

労働力流出を防ぐ

例えばAppleCEOティム・クック実写版美女と野獣監督ビル・コンドンガストン役のルーク・エヴァンスゲイです。

また、ミュージシャンレディー・ガガバイです。

これはアメリカの例だけどLGBTの中にも才能がある人はいる。

そういう人に日本で働いてもらうためにも同性婚制度化は必要でしょう。

同性婚について色々と心配する人を見るけど、2015年電通調査ではLGBT割合は7.6%だった。

そんな全人口の数%の人に結婚できる選択肢を与えるだけで、社会の何が混乱するんだろう?

異性愛者に同性婚強制するわけでもないし、同性愛者に結婚強制するわけでもない。

異性婚はそのまま残るし、同性愛者も結婚したければすればいいし、したくなければしなければいい。

2018-02-09

anond:20180209125704

2018年秋にも切り替えを始め2019年末までに切り替え完了の予定で進行中でございます

2018-01-03

大隅良典先生2019年参議院選挙に出て欲しい、という話

以下、高校受験を控えた中学生正月勉強サボって書いた妄想文のようなもの
誤情報・誤認識に基づいた記述が多々想定されるので、くれぐれも「その通りだ」などとは思われぬよう。

1、ノーベル賞を受賞しても国家予算は決められない

大隅良典先生は、オートファジーなる現象発見2016年ノーベル賞を受賞された。
その後、いくつかのメディアなどを見ていると、大隅先生
・独創的な発想に基づく研究の推進
・若手研究者支援など人材育成の充実
などを提言されている。

しかし、この影響は極めて部分的ものにとどまると思う。
まり、今後も独創的な研究支援は増えないし、
若手研究者研究環境生活環境は悪劣なまま維持される。

なぜなら、「科学技術振興予算は今後、増えない」から
(ごまめの歯ぎしり河野太郎代議士ブログ参照)
https://www.taro.org/2017/01/%e8%ac%b9%e8%b3%80%e6%96%b0%e5%b9%b4%e7%a0%94%e7%a9%b6%e8%80%85%e3%81%ae%e7%9a%86%e6%a7%98%e3%81%b8.php

科学技術振興予算の内訳を組み替えるにしても、
すでに奪い合いの激しい中で、目に見えた結果の出にくい
上の二つをどこまで拡充できるかには疑問がある。

もしも予算を増やそうなどと思ったら、公民教科書ではないが
概算要求政府案→予算審議→予算成立
という国家予算プロセスの中で、負債の返済や、
増え続ける社会保障費などとともに俎上に載せた上で、
予算成立までこぎつける必要がある。

どちらにしても、研究者という存在限界
大きく超えているように思い、いくら愚考してみることにした。

具体的には、
研究者国会議員になることで科学技術振興予算を増やせないか
ということだ。
多分、ノーベル賞学者知名度なら参議院議員になれると思ったので、
2019年選挙もそう遠くないし、勝手に考えてみた。

2、象牙の塔からの発信ではなく議員として予算委員会

いきなり乱暴議論だが、上記予算プロセスを経て、
平成29年予算政府案どおり成立した」らしいので、
http://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/budget/fy2017/
政府=研究者ならば問題解決する気がする。お手盛りで決められるかもしれない。
当然そうはならないが。

では立法、つまり国会から研究支援法のようなもの提案することは可能だろうか。
これもなかなかハードルが高く、参院ならば10
(予算がらみなので20名以上?)集めないといけない。

おそらく、まず初めにできることと思われるのは、
予算委員会発言する事のように思う。できれば議員として。

予算審議の公聴会における公述人でも良いではないかと言う考えもある。
しかし、それでは足りないと考えている。

五年前くらいに災害対策特別委員会京都大学教授
内閣官房参与の方が日本災害対策インフラ問題について、
公述人として熱く語っていた。
しかし、地方インフラ悲惨さが変わる気配はない。

まり、考えの正しさだけでは足りない。
国民理解を得られている、という事を示さないといけない。
やはり選挙を経て、国民の信任を受ける必要がある。

しかし、わざわざ著名な学者でなければならないのだろうか。

3、果実をもぎ取った人の説得力必要

結論としては、著名であることは何より必要であろうと思われる。

国民に対し研究重要性を訴える事は、誰でもできる。
しかし信頼を得るには、担保となる実績が必要だろう。

研究の種が花開き、果実をもぎ取る季節までは、
気が遠くなるような時間がかかる。
蝉の一生ではないが、ほとんどの時間は日の当たらない
地中生活といっても過言ではない。研究者にとっては、
その生活楽しいのだが、たぶん理解されない。

広い人々に訴え、信頼を得るには、
その手に確かに、たわわに実った果実必要だろう。

現状、日本科学技術の振興をやめつつある。
他の先進国との競争に負けつつあり、新しい研究の芽吹くことのない、
研究の土壌として貧しい国になりつつある。
Nature Indexについての記事話題になったのは記憶に新しい。
https://www.natureasia.com/ja-jp/info/press-releases/detail/8622

これでいいのか、このままでいいのか、
ということについて述べるのは、あまり意味がない。
悲しいことだが、国民が選び議論した結果だからだ。

それでも保険会社子供に夢を聞けば、
学者」は高い人気がある。
彼らが果実をもぎ取ることができる未来
このままだと日本という国からは着実になくなっていく。

衰退しつつあることが現状である以上、
現状維持は衰退の維持である
わかりやすいところでいうと、
大学院博士課程には、もう学生がいない。

愚考はいえ、著名な研究者の国政進出を願いたくなるほどに、
現状は深刻で、喫緊対応を要すると思う。

4、別に大隅先生でなくてもいい

現実的なところでいくと
政府内閣国会が突如科学振興に目覚めて予算方針法律が変わる
法律閣議決定された予算基本方針などに逆らって
 勇敢な予算編成が組める官僚が出現する

もう少し現実的には
研究者が大挙して霞ヶ関に大々的に陳情に行く
(パブリックコメントって効果あったのだろうか)
国会議員積極的に働きかけ理解を求める

しかしこれらの効果限界があるように思われるので、
研究者国会議員になる
短期的には最も有効である気がしてしまう。
中期的には研究者が中心となって小さくても良いので政党化すると良いと思う。

長期的には
科学振興が選挙における関心事になる
ことが良いように思うので、
少しずつでも科学者象牙の塔から出て、
地域イベント飲み屋に繰り出すべきではなかろうか。

研究者という生き物が国民に、さらには国会議員にきちんと理解されるようになれば、
研究者象牙の塔ならぬ地中暮らしで満足なのだから
大隅先生など著名な先生を国政に引っ張り出す必要もなくなる。

以下の文などを読むと、すでに飲み屋には
大隅先生をはじめとした研究者がたむろっている気がしてならないが。
http://www.jscb.gr.jp/jscb/contribution/contribution.html?vol_id=223&no=9&id=28

以上、あまりの散文に目眩を覚えつつ、間違って投稿ボタンを押すことにする。

2018-01-01

2018年~2030年予言

2018年

2019年



2020年

2021年



2023年

2024年

2027年

2028年

2030年

年末搾取格差について考える

年末といわれても色々と搾取格差について考えてしまものだ。

紅白歌合戦でワイワイできる人がいるわけだけど、自分受信料について思慮をめぐらす。

恐らく、自分容姿が良ければこんなに捻くれたりはしなかったのだろう。

おとといは母親タワーマンションがあるところを歩いた。

スーパーで買い物をするためだった。

年末なのに大量の人間がいる。

こんな時期なのに都心で我が子の自転車練習に付き合う父親がいる。

観光客なわけがない。地元人間だろう。

彼らは帰省をしないのか。親戚は東京近郊に住んでいるのか。

年末なのにファミレスは激しく混雑している。オシャレ風味な喫茶店も其々の小さなガキを抱えて澄まし顔でいる集団がいる。

マウンティングでもしているのか。

セックスに困らなそうな小綺麗な大学生もいる。

スーパーでは恐ろしく顔の綺麗な女の子が両親と買い物をしていた。

彼女は少なくとも暫くの間は恵まれて生きていけるのだろう。

何というのかアッパードル層というのは嫌味な存在だ。

彼らと底辺と言われる人間には、とてつもない断絶がありそうだ。

そう感じさせられた。

2018年ネットでは様々な格差搾取について論じられることだろう。

大抵は容姿と金についてだし、2019年もそうに決まっている。

常に醜い者は満たされないし終わりなどなくて、互いに癒せることがない闘いをするのだ。

自分就職活動容姿のために苦しい思いをしそうだ。

恋愛就職受験やら生活全てにおいて容姿が絡んでくる。

高校時代に連んでいた豚みたいな顔した奴と食事をした時に、顔が幾分マシになったと言われた。

しかし、やっぱりひどく深くて汚いニキビ跡が大量にあるし、ブツブツしている。

そして顔もでかいし、造形も悪い。

今年こそ、ひどいニキビ跡をマシにしようと形成外科にでも行こうと思ったりするが免疫抑制剤を飲んでいるからと断られそうな気しかしない。

どこまでも、救われないものなのだろう。

2017-11-27

マスコミに非ずんば人に非ず」という事が分かった東京オリンピック

2020年就活、説明会の会場不足…五輪で利用 (読売新聞) - Yahoo!ニュース

東京ビッグサイト2020年東京オリンピックのIBC・MPC使用されるためイベント会場として使用不可能になり、その影響で就活イベントも開催不可能になってしまう事が記事になった。

そもそも、この問題は何で起こったか

IBCは国際放送センターの略で、

MPCはメインプレスセンターの略である

前者は文字通りオリンピック放送を全世界に中継するための放送設備が集まった施設で、1964年東京五輪ではNHK渋谷放送センターが使われた。

後者文字通り大会公式プレス発表を行うための設備が集まる施設で、1964年東京五輪では日本青年館が用いられ当時最新のコンピュータが置かれ今で言うリアルタイムな迅速な処理で大会記録がまとめられ世に送り出されていった。

その2つを今回は統合日本最大の展示会場であるビッグサイトに置こう、というのが東京都の開催計画だ。

ビッグサイト日本最大の「ハコ」であるため、「そんな事までやってたの?」というくらい日々色々なイベントが行われている。

全国から企業が集まって最新技術製品サービス宣伝する展示会・見本市イベントはもちろんの事、

全国から作者が集まって本やCD、グッズを売るコミックマーケットジャンルオンリー同人即売会

そして記事タイトルにある通り大手就活サービスイベントビッグサイトで行われるため、ビッグサイトと一切関係しない人というのはほぼ存在しないのでは?と思わせる程だ。

そんなビッグサイトだが、2020年オリンピック時にIBC・MPCとして使われるため、全てのイベントビッグサイトで開催不能になる。

「(イベントを)他の会場でやれば?」と思うかも知れないが、2020年オリンピックでは幕張メッセ競技会場として用いられるため、これも無理な話である

東京ビッグサイト日本最大級のハコであり、第2位の幕張メッセ使用不可能なので、実質的に全国規模のイベントは開催の中止か、もしくは関東脱出しての大幅縮小開催を迫られる二択となる。

これは日本企業主催イベント場合で、海外企業主催主体国際的イベント場合韓国中国の展示場で代替開催が行われてそのまま日本に帰って来ない可能だって大いに有り得る。(例えば東京コミコンなど)

そうなると日本経済文化に大きくブレーキがかかり、ほぼ全ての日本人被害を蒙る事になる。

そのため、ビッグサイトをIBC・MPCにする事自体が非常に深刻な問題であり、

2020年会場問題|署名特設サイト

のような署名運動も以前から行われているが、残念ながらコミケの3日間延べ参加者よりも少ない署名人数しか集まっておらず、具体的な効果のほどは見られない。

この問題当事者マスコミ自身であるため、最初記事のようにそもそも他人事のような書かれ方の記事しか表に出ず、

普段「マス●ミ」と口汚く罵っている人達ですらこの問題には傍観そもそも問題に気付いていない)というのが現在の状況である

オリンピック使用するための準備工事期間もあるため、フルキャパティビッグサイト幕張メッセが使える期間は2020年東京オリンピック期間よりも遥かに長い(2019年後半から始まる棟もある)

2020年まであと2年と少し。何が出来るだろうか。

2017-11-11

朗報】 PS5、2019年に発売かwwwwwwwwwwwwwwwwww

http://b--n.net/archives/160641

anond:20171111130110

2006年PS3がでて次のPS4が出るのに2013年、7年もかかってるのに2019年にでるわk…

PS4ってまだ発売してから1,2年しかたってないとおもってたけど確かに2019年2020年に出そうだな…

PS5って売れるの?

先日XboxOneXが発売しましたがお値段約5万円。1年前発売したPS4proも約4万5千円しました。

次世代機が出るのは2019年20年と言われていますが、あと数年でXboxOneXより高性能でかつ

1万円安PS4の発売当初の4万円台に持ってこれないとなかなか売れないのではと感じてしまます

XboxOneXの性能以上で値段は4万円台。UltraHDBDやネイティブ4k60fps等の付加価値がついたゲーム機

となると値段、性能、付加価値、どこか削っても売上に影響出ますし相当ハードル高そうですね。

2017-10-21

2019年には人間仕事なんて殆ど残ってないよ

唯一狭小地の林業とか農業ぐらい、それも中規模以上はAIがやってる、学歴スキルも何もかも無駄だよ。AIオプティマイズ行動が出来る人間けがこれから必要だよ

2017-10-15

希望の党小池さん演説を聞いてきたので全文を書き起こす

立憲民主党枝野さんの演説を聞いてきたので全文を書き起こす」

https://anond.hatelabo.jp/20171014230038

を書いたものです。

違う党の人の話も聞きたいという子供要望もあり、またそうやって違う立場の話を聞いて自分なりに考えたほうが教育的にもよかろうと思ったので、

今日小池さんの話を聞きに行きました。

同様に、演説の全文を書き起こしてみたので、ご参考まで。なお、純粋応援演説部分は省略してあります(ここにいるだれだれに一票を、みたいな部分)。

あと個人的感想も省略します。

2017.10.15 新宿にて 希望の党 小池百合子 演説

みなさんこんにちは。雨のなかこうやって足を止めていただいて誠にありがとうございます

あみなさん、いま総選挙がはじまって間もなく終わろうとしている。

あれなんだっけ、なんでこの選挙はじまったんだっけ、みんな忘れてますよねえ。

北朝鮮情勢だってこんな情勢のときそもそも選挙やるのかよ。みなさんそう思ったに違いありません。

いつミサイルが発射されるかわからないような状況において、この選挙、この判断大丈夫ものかと私も思いますよ。

そして二つ目。再来年行われる、この消費税増税、8から10%に引き上げる。

ここまでは、まあ決まっていたかというか、これまでの流れでそうなっている。

しかし今回の総選挙というのは、その使い道をみなさんに聞いてみたいと言われる。

何か後付けのような理由、あとづけとしか思えないような解散総選挙

きっとそのことを追求されるのがいやなために冒頭解散という手を使ったのではないか、わたくしそう思うんですけど、みなさんいかがでしょうか。

からこそ私は、はっきりとさせるものははっきりとさせる。

わたくし、みなさまがたの一票一票で都庁に押し上げていただいた、

最初に行いました都政、その実績は情報公開でございます

情報公開することによって70万件にもおよびます公のお金、みなさんのお金

その使い道がどうであったか

いま都庁ホームページみてください。ぜんぶ出ています

個人情報を除いては徹底して公開するという方向にもう変えたんですよ。

これがわたくしが都知事になって新たにできた条例でございます

そして見える化することによって政治に緊張感を、行政に緊張感を、そして何よりも

無駄遣いを防いでいくと、このようなことをしている。

しかしながら今はあの森友加計問題ひとつとってみても、隠そう隠そうという政府では

ございませんか。

資料がない、破棄した、パソコン変えた。

これでは政治の不信がつのるばかりでございます

総理自らがこのことを明らかにすべきだ。私はそう思います

そして情報公開を徹底することこそ、これから社会保障お金がかかるばかりでございます

そのことを皆様方のご納得がいかないと、これから負担をただただお金負担をお願いするばかりでは、

まりにも政治の役目がおろそかになってしまうではありませんか。

みなさんいかがでしょうか。

みなさん、さらには8から10にあげる。子供さんの授業料無償化、それも結構でありましょう。

しかし私はここで一旦立ち止まって考えましょうと申し上げているのは、

2020年オリンピックパラリンピック。今準備をしております

できるだけコストを削減して、かつ、宴が終わった後の建物廃墟にならないで、

しろ稼ぎ頭になるようなそんな方向性で、民間の力を入れてコンセッション方式というのを

東京都としてはじめて導入することになっております

からこういう形で2020年、その前に2019年W杯もございます

そのために今回みなさんお選びいただいた都民ファースト議員

この3人の都民ファースト議員第一党の責任を持って、このたび

議員条例議員提案による条例を成立させたのをご存知でしょうか。

知らない、知らない。これは子供さんに対する受動喫煙を防止する条例でございます

まさしくこどもファースト条例議員提案によってできたこれがまさしく

都議会が変わったという一番わかりやすい例だと思いますが、みなさん

いかがでしょうか。

成果、まず一つできあがりました。

ちなみにこの条例に反対した政党会派がございました。

いうまでもないです。しがらみまみれの都議会自民党

みごとに反対されました。

こどもファーストよりも業界ファースト利益団体誘導ファースト

その精神自民党スクラムされたわけでございまして、

その成果が現れるのが今回の総選挙といっても過言ではございません。

きっと、受動喫煙防止条例には反対しておきましたぜ、

ということで今回の総選挙よろしくね。

これでどうやって改革ができるんですか。

これでどうやってしがらみから脱却ができるんですか。

これから真の改革をすべきところ、ずーっと既得利益団体のいうことばっかり聞いていたら。

どうなるんですかみなさん。

いま日本代表するような企業がかなりきびしい状況。

マグロ解体ショーではありませんが、

あのかなり有名な企業が、どんどんいいところばっかり売りに出されてしまっている。

このような状態で、日本の稼ぎ頭はいったいどこに行ってしまうのでありましょうか。

しがらみを超えて、そしてまさしくあの森友問題で、ネガティブな印象がついてしまった

あの特区こそ、東京成長戦略としてもっともっと活用していきたい。

そして先日会議を行いました、国際都市東京を取り戻すんだ。

わたくしがキャスターをやっておりましたころは、日経平均バブルといえども4万円でしたよ。

最近株価も上がってアベノミクスも上々だね、とんでもありません。

世界株式はとっくに上昇をきわめていて、たった一つ取り残されていたのは東京で、

その間、値ごろ感が出たので、このところ選挙もあってGPIFもきっと活躍をしてこの株価が上がっていると

言ってみんな思っていることでございましょう。

あみなさん、こうしてしがらみがあるとなかなか動かない。

ぬるま湯のなかの茹でガエルになるのか、

それとも希望の党に夢を託して希望を託して、そして新しい

成長戦略をこの東京一区からつくっていくのか、その選択だとわたくしは

感じておりますいかがでございましょうか。

そしてわたくし、成長戦略いちばん大きな部分を担っているのは女性だと思います

今回、わたくしども希望の党女性候補比率、20%であります

スキルを持った女性弁護士資格を持った女性医師資格を持った女性、これまで子育て

さまざまな苦労を重ねてきた女性、いろいろな女性の方々が手をあげてくださいました。

候補者になってくださいました。

宝くじは買わなければ当たらないといつも申し上げてきた。

女性候補20擁立することができました。

ぜひとも女性候補勝たせていただきたい。そして女性の声をぜひとも国会へとお届けいただきたい。

ちなみに自民党女性候補比率は8%という、そういう数字でございます

わたくしはクールビズを始めた環境大臣でございます

あれは地球温暖化対策、そしてエネルギー対策、そしてまたもちろんCO2対策とか

いろいろございますけれども、まずはみなさんのマインドセット意識から変えた。なぜか。

地球温暖化防止、CO2省エネ、いろいろございますけれども、一番わかりやすい例は

女性事務所でがたがた震えていたことなんですよ。

夏なのに冷房が効きすぎているなかで、ひざ掛けをして、カーディガンをはおって、女性たちは

ずーっと寒い寒い事務所のなかで仕事をしていたんですよ。それで体調を崩す人だっていたことでありましょう。

わたくしは、男性スーツに合わせたオフィス環境女性には不適当であったと、

からそこはクールビズという手法を使った。

社会保障2020年オリンピックパラリンピックの話まではいしました。

その後の5年、2025年にはこの日本姿勢一生懸命つくった団塊の世代のみなさんが、

そろっていよいよ後期高齢者入りでございます

元気な高齢者が多いことはたいへんよろこばしいですが、

これから社会保障どんどん膨らんでいくことでありましょう。

であるならば8%から10%にただただひきあげて、

じゃあ子供さんにこんどは使うんですよといいながら、

これから今度は足りませんので12%、いや15%20%と

ただただ何も無駄を切り詰めることな政治家も身を切る改革をすることもなく、

ただ、たらずまいを増税に求めるのでは政治の知恵もなにもあったもんじゃないじゃないですか

みなさんいかがですか。

女性社会保障。これを考えてみると、

戦後日本が掲げてきた社会保障制度にぴったりあってきた。

いや社会社会保障制度に体を合わせてきたといっても過言ではない。

みてみましょう。

103万の壁、130万円の壁。いろいろありますね。

働きたいけど子育てがあるからその間働けないのよね。

子育てしてるあいだに自分の帰る場所がなくなっちゃったのよね、という

女性たくさんいらっしゃると思います

からこそわたくしは、いま待機児童対策都知事としてまっさきに取り組んで、

1万6千人分増やしたところでございます

その分、待機児童が減った分、働くお母さんが増えたという話。

いま人手不足だといわれている。

どうしてもっと女性の力を、活躍の場を与えていかないのか、

不思議しょうがない。

から都知事していまやっている。

まり高度成長を支えてきたのは、女性は家で家内として子育て

そして親の面倒を見ている、その分103万円の壁、130万円の壁があって

それを体に合わせてきて、その分、配偶者控除があったり、

それに体をあわせて仕事をしてきたんですよ。

でもいま真剣女性が働く時代が来ている。

103万円に合わせていたら途中で仕事パートを辞めちゃわないといけない。

そういう形になってしまうと女性活躍なんてもう、限られた

重箱の中の話にすぎないんですよ。

それでは日本企業伸びません。日本社会も伸びません。

これだけ女性を家庭に縛り付けていながらも、少子化が進んでいることが

おかしいではないですかみなさん、女性のみなさんいかがお考えでしょうか。

変えていきましょうよ。しがらみなく変えていきましょうよ。

そしてこの戦後日本を支えてきた社会制度設計

のものから変えていきましょうよ。

このことを申し上げているわけでございます

過去の延長線だけではもうやっていけません。

日本を大きく変えていく、

そのために私たち希望の党にチャンスをいただきたい。

いまの安倍政治に任せておくと、このままだらだらと続いていって、

日本のものが茹でガエルになってしまう。

気がついたときには遅いんですみなさん。

2025年を前に、真剣に、大胆に変えるべきところは変える。

守るべきは守る。

どうぞみなさん、心意気と政策、しっかり理解をいただいて、わたしたち希望

そしてみなさんの希望、ぜひかなえてまいりましょう。

都政と国政が連携してこそ、都民にもプラスになっていく。

そのためにがんばってまいりますありがとうございました。

2017-10-13

IT業界にいて未来が見えない、てか日本社会全体だろうか

現在26でこの業界入って3年(大学卒業時は23歳だった)

まぁ糞みたいなドカタを早々に半年仕事覚えて辞めて、色々回って年収400万くらいだから、年齢別平均の上位2割は稼げてると思う

でもさ、全然将来性みえねぇのよ、この業界、てか安定性がねえのよ。

来年なくなる特定派遣なんて案件の切れ目は一か月くらい給料激減どころかゼロが当たり前だし、一般派遣も似たようなもん

業界慣行として、行った先で言語から全部覚えなおして作業しなきゃいけねえわけだしさ

そのたび貯金一か月分すり減らしてさ、年に数回か一回は就職活動してるようなもんだし、まぁその分多めには色付けてもらってるけどさ

PMとか上流やらないと食っていけないのはわかるけど、大手ベンダーや正社でそれやれば、39歳より上を見たことがないくらいの激務で生気を失ったプロパーしかたことねえしさ(今まで見たのは3人倒れて一人自殺した)

でも他の業種いった友人たちの話を聞いても、まだ定時で帰れてカレンダー通りとはいえひと月前は休みとれる分、マシなんだろうなぁというくらいどこもかしこも酷い状況

理由を聞けばどこも不況不況不況で、製薬会社ですらジェネリックの台頭でボーナス三分の一らしいしさ

なんか小泉元首相の息子や、ニュースになって一瞬で記事が消える国会議員の舌禍でさ「2019年から2020年以降は日本はもう今までとは違う別の社会になる」とか「この国どうせ終わりなんだから」とか言ってるの見てたらさ、もう何やったってダメなんだろうねと思う、だって世界で一番需要のあるIT業界日本じゃこれだぜ?4~5年前まで平均年俸600万だったweb業界ですら、いまや300万前半代にまで下がってるじゃん

いっそアウトローにでもなって上級国民地位食い込み狙おうかな、俺射撃競技やってたし…

とまぁ平均超えてもらってても不安定半端ない20代の秋なのだった

追記

どうせ糞みてぇな年俸300万台前半のweb(笑)仕事してる意識高い系ワープア寸前のバカがここにゃ多いからそういわれると思ったがよ

お前ら将来性ちょっとでも考えたこあんのか?一生そんな年収で、上がる見込みもない仕事続けていくのか?4~5年前なんて年俸600万以下は糞ってくらいの場所だったけど、今やそんなんばっかじゃねえか、こういう奴らがじり貧になったらそのうち意識高い系テロリストとか出てくるんだろうな

anond:20171013044943

ruby

# 曜日定数定義
module YOUBI
    Sun = 0, Mon = 1, Tue = 2, Wed = 3, Thu = 4, Fri = 5, Sat = 6
end

# 指定年月日の曜日取得
# https://en.wikipedia.org/wiki/Determination_of_the_day_of_the_week#Implementation-dependent_methods
def get_youbi(year, month, day)
    day += if month < 3 then year-=1;year+1 else year-2 end # <
    (23 * month / 9 + day + 4 + year / 4 - year / 100 + year / 400) % 7
end

# 13日の金曜日判定
def super_friday(year, month)
    get_youbi(year, month, 13) == YOUBI::Fri
end

# メイン関数
def main
    for year in 2000..2100
        msg = "#{year}年:"
        for month in 1..12
            if super_friday(year, month)
                msg += "#{month}月13日 "
            end
        end

        #print msg + "\n" # back-slash
        puts msg
    end
end

# 実行
main

出力

2000年10月13日 
2001年4月13日 7月13日 
2002年9月13日 12月13日 
2003年6月13日 
2004年2月13日 8月13日 
2005年5月13日 
2006年1月13日 10月13日 
2007年4月13日 7月13日 
2008年6月13日 
2009年2月13日 3月13日 11月13日 
2010年8月13日 
2011年5月13日 
2012年1月13日 4月13日 7月13日 
2013年9月13日 12月13日 
2014年6月13日 
2015年2月13日 3月13日 11月13日 
2016年5月13日 
2017年1月13日 10月13日 
2018年4月13日 7月13日 
2019年9月13日 12月13日 
2020年3月13日 11月13日 
2021年8月13日 
2022年5月13日 
2023年1月13日 10月13日 
2024年9月13日 12月13日 
2025年6月13日 
2026年2月13日 3月13日 11月13日 
2027年8月13日 
2028年10月13日 
2029年4月13日 7月13日 
2030年9月13日 12月13日 
2031年6月13日 
2032年2月13日 8月13日 
2033年5月13日 
2034年1月13日 10月13日 
2035年4月13日 7月13日 
2036年6月13日 
2037年2月13日 3月13日 11月13日 
2038年8月13日 
2039年5月13日 
2040年1月13日 4月13日 7月13日 
2041年9月13日 12月13日 
2042年6月13日 
2043年2月13日 3月13日 11月13日 
2044年5月13日 
2045年1月13日 10月13日 
2046年4月13日 7月13日 
2047年9月13日 12月13日 
2048年3月13日 11月13日 
2049年8月13日 
2050年5月13日 
2051年:1月13日 10月13日 
2052年:9月13日 12月13日 
2053年:6月13日 
2054年:2月13日 3月13日 11月13日 
2055年:8月13日 
2056年:10月13日 
2057年:4月13日 7月13日 
2058年9月13日 12月13日 
2059年:6月13日 
2060年:2月13日 8月13日 
2061年:5月13日 
2062年:1月13日 10月13日 
2063年:4月13日 7月13日 
2064年:6月13日 
2065年:2月13日 3月13日 11月13日 
2066年:8月13日 
2067年:5月13日 
2068年:1月13日 4月13日 7月13日 
2069年:9月13日 12月13日 
2070年:6月13日 
2071年:2月13日 3月13日 11月13日 
2072年:5月13日 
2073年:1月13日 10月13日 
2074年:4月13日 7月13日 
2075年:9月13日 12月13日 
2076年:3月13日 11月13日 
2077年8月13日 
2078年:5月13日 
2079年:1月13日 10月13日 
2080年:9月13日 12月13日 
2081年:6月13日 
2082年:2月13日 3月13日 11月13日 
2083年:8月13日 
2084年:10月13日 
2085年:4月13日 7月13日 
2086年:9月13日 12月13日 
2087年:6月13日 
2088年:2月13日 8月13日 
2089年:5月13日 
2090年:1月13日 10月13日 
2091年:4月13日 7月13日 
2092年:6月13日 
2093年:2月13日 3月13日 11月13日 
2094年:8月13日 
2095年:5月13日 
2096年:1月13日 4月13日 7月13日 
2097年:9月13日 12月13日 
2098年:6月13日 
2099年:2月13日 3月13日 11月13日 
2100年:8月13日 

28年周期なの?

wikiのSakamotoメソッドソースwiki記法不具合じゃないの?

と思いましたが、、。

 ↓

https://groups.google.com/forum/#!msg/comp.lang.c/GPA5wwrVnVw/hi2wB0TXGkAJ

 ↓

"-bed=pen+mad."[m] 文字列の添字なんだな・・。

2017-10-07

anond:20171006193257

NexusAndroidリファレンス端末を目的とするブランドだけれど

Pixelgoogle製のハイエンド端末を目的とするブランドリファレンスじゃないよ

Android的には他社のハイエンド端末と同等の位置づけだよ

Pixelgoogleカスタムが入っていてPixelしか有効にされていない機能もあり素のAndroidとは言い難く

ソフト開発としてのリファレンスとしてはあんまり使えない

素のAndroidがほしいなら、非カスタマイズAOSPなOSが乗っていて、googleハード設計調達も行っていて各製品間の性能も、2年アップデート保障されている

Android Oneがある

日本国内で売られているAndroid One X1なら今年発売だから2019年まで補償されてる



リファレンス機で動いたという「錦の旗」はNexusシリーズがなくなった時点で失われている

2017-09-17

anond:20170917224845

太陽光発電2019年問題を抱えてる側から言わせてもらえば、政府EV消極的なのは何考えてんだって感じ。

2019年からは、順繰りに買取保証価格が外れていくんだよ。

ということは、太陽光パネル乗っけてる家は、電気がタダみたいな値段でもってかれることになる。

そこでEVに乗り換えたら、電力会社に売るよりもずっと経済的

そういうインセンティブを与えることは政策整合性からいっても重要なのに、なにモタモタしてんだろうね、って。

いつまでもFiTに頼りきってたら、反乱起こるんだし。買取価格引き下げて、そのぶん、EVで引っ張れよ。

2017-08-29

そろそろアメリカコミコン見たいな商業に振り切ったイベントが出てくるのかな。

プロ漫画家映画監督有名人の登壇あり、配給会社ブースあり、商業あり、コスプレあり、ファンアート即売会あり。

国際展示場が使えなくなる2019年あたりが狙い目かな。

2017-08-20

転職しようとしたら2019年までは事業拡大計画してる会社が多いからそれまでにって言われた

東京オリンピックの後はどうなるんだろうな

2017-08-14

おじいちゃんと孫娘

「ねえねえおじいちゃん。テレビ見て。コミックマーケット180だって。おじいちゃんも昔はこれに出てたんでしょ?」

「おお、懐かしいのう。昔はよくテレビ取材が来ていたもんだが、最近はさっぱり聞かなくなっていたからな」

「ねえおじいちゃん。昔は有明で、何十万人も人が来ていた大きなイベントだったんでしょう? 今はどうしてこんなに小さいイベントなっちゃったの?」

「それはのう。2020年オリンピックが来たせいじゃよ」

「ああ、東京オリンピックっていうのがあったんだっけ」

オリンピックをやるときに、二年くらい前から有明ビッグサイト他、東京近辺の展示場をお上が全部抑えてしもうたんじゃ。コミケだけじゃない。他のイベントも規模を縮小するか、中止になってしまってのう」

「でもオリンピックが終わったら元通りなんでしょ? 何がいけないの?」

「他の物産展なんかは戻ってきたがのう。コミケは、無理だったんじゃよ」

「どうして?」

「まず同人専門の印刷所が、2019年当たりからばんばん倒産してしもうた。会場が小さくなり、2020年は中止になったせいで、サークルが本作りをやめてしもうてのう」

「なんで? 2020年すぎたらまたサークル活動すればいいんじゃないの?」

「今はpixiv等で漫画は公開できるからのう。本が出せないなら、とそちらに流れた作家は、そのまま、まあいいか、とサークル参加をやめてしもうた人も多かったんじゃよ。コンスタントに本を出していたサークルも、年間のサークル参加原稿執筆ペースが崩れてしまったことで、脱オタした人もおってのう」

「そんなものなのかなあ」

「歴戦の古株サークルなんかはのう、もう何十年と年間の生活サイクルにコミケが組み込まれてきたわけじゃよ。ずっと続いていたものがふっと消え去ると、数年後に元には戻れない人もおるんじゃ」

「つまりオリンピックが終わった後に、サークルさんが戻ってこなかったってことなの?」

「そうじゃの。何十年と続いてきた流れを一度切られてしまった。もう一度すぐ元通り、とはいかんかったんじゃ。他の展示会は、企業から、戻ってくるが、同人あくまで参加は一般人だ。趣味だ。参加する義務なんてないからのう。印刷もつぶれ、業界の体力も落ちてしもうた。気づけば、数十年前に逆戻りじゃ。五十万人がいたコミケは、もう戻ってこないんじゃろうのう」

「だから今はクールジャパンじゃなくて、クールチャイナ、とか言われているのね」

「そうじゃな。チャイナマネーはすごかったからな。ああ、わしもクールジャパン日本に転生とかできんかのう」

「なにそれ」

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん