「リベラル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: リベラルとは

2017-06-22

https://anond.hatelabo.jp/20170621180734

リベラル自称している人達が重んじる思想は"自由"ではなく"リベラル"だヨ

保守(既得権益者)との対比で リベラルが欲するのは"自由"ではなく 自分達に利益をもたらす新たな権益だヨ

リベラルが"リベラル"を賛美するのはそれがすでに既得権益になっているからだヨ

から自分既得権益を脅かす他者の"自由"や"平等"は "リベラル"ではないとして攻撃するんだヨ

自分達にも権益よこせと言うことは全く正しいのニ

その手段として他者を騙し扇動する為に自由平等を騙るから別の他者の"自由"や"平等"と矛盾が発生して破たんしているのにネ

https://anond.hatelabo.jp/20170621232518

保守とかリベラルとか言ったもん勝ち、レッテルつけたもん勝ちの言葉だよね

何を保守するか、何から自由であるべきか、は国によって全然中身違うし、個人個人でも千差万別

それを「保守とは○○で~リベラルは○○だから~」ってマウント取る道具に使うのは全然違う

2017-06-21

から少子化移民で補えばいい」つってるリベラルの皆さんも、

今のうちから彼らが日本孤立しないための方法をいろいろ考えるべきだと思うんですよ

まあ、今いる日本人の寛容さに期待できるかというと、なかなか厳しい気もしますがね

孤立した人間社会ゴロゴロいることのリスクは大きい、これは海外テロなどを見ても明らかです

それとも海外じゃなくて日本テロが起きるまで知らなかったフリでもしますか?

弱者男性はもう手遅れでしょうが移民の皆さんにはどうか優しくしてあげてください

https://anond.hatelabo.jp/20170621180734

でもオタクってセンズリ自由を謳っても

他の表現の自由は平気で抑圧するじゃん

 

他の「先進」国じゃあって当たり前の与党政治家批判なんてすぐ炎上するし

「存命の」天皇を小バカにしようものなら目も当てられない

艦これとかミリオタ界隈見ても軍部のアホさを否定的に見る連中は少なく

いかにこの日本兵器が優れてる~

イギリスイタリアバカスwwwみたいなホルホル話ばかり

零戦なんて実質コピー品のようなもんなのにさ)

オタクがお熱の都合のいい表現の自由なんて、

ちょっと理性的な奴(それも中学生レベル)が考えればアホくさいと思って当然だろう

 

「俺はお前を叩くけど、お前は俺を叩くな!」

オタクリベラルの「自由」を盾に好き勝手してるだけ

優生学否定されたのはユダヤ人に都合が悪いからというだけでしょう

キモくて金のないおっさん結婚できずアパートの一室で一人で溶解して死ぬのは

リベラルの方々も認める正しい優生学ですから

https://anond.hatelabo.jp/20170621181409

リベラルで、かつ表現規制に反対の人ならば、おなじリベラルから出てくる表現規制の推進派を苦々しく思ってそうだぞ。

  

はてサ自分リベラルからこそ、表現規制しようとするリベラル勢には失望し、ブチ切れそうになっていることもあるだろうと思う。

見栄や立場的に言わないだけで。

https://anond.hatelabo.jp/20170621201659

あなたが、リベラルな人のか、バカ左翼かは判断できないが、なぜ、過去の話をするのか?

今、フィリピンで起こっているようなことにどう対処するかなどの議論を右左関係なくするべきでは?

左翼法律専門家ってクソだよな

この世界憲法とか法律を守らないやつが、大多数なのに必死こいてそれを守ろうとしている。

さらには、マナーとかモラル大事とか言い出して、ますます、不利な立場に追い込まれる。

真面目バカってこういうことなんだろうな。

憲法法律大事なことと、それを守ろうする、守らせるようにすることも大事なことは理解できるが、それらがこの世界絶対的ものではないことを分かってないのだろう。

日本以外は、憲法とか法律の外で勝負しているのに、自らその枠の中で収まろうとしていて、アホだよな。

理想論必要なのは理解できるが、現実に起きていることに左翼思想では対処できない。

過去時代は、高学歴人間が、左翼に取り込まれていったけど、最近はそうではなくなって来てるとは思う。

保守リベラル思想は、お互い妥協できるはずなのに、バカ左翼とかが邪魔してる。

補足

憲法法律の外にいる人間いかにその中に入れるかが、重要なんだろ。

追記

韓国人に対するヘイトスピーチとかは、反対だし、中国人とは仲良くするべきだと思う。

移民部分的に認めるべき。

国家安全保障については、日本は、もっと自立できるようにするべき。

安倍首相を無条件に支持するつもりはない。

憲法9条は、ほぼ無意味と思ってる。

あんなもん関係無くテロは起こるだろう。

リベラルオタクから嫌われる理由

正確に言い直すと、「保守派リベラルの両方に表現規制派がいるのに、リベラルけがオタクから嫌われる理由である。 

  

結論最初に書くと、それはリベラルが"自由"を重んじる思想からである

従来は男だけが持っていた自由を、女にも与えましょう。女は結婚前にセックスを楽しんでよいし、好きな相手恋愛結婚をしてもよい。ファッションだって好きなものを選んでよい。この自由を拡大し、もっと確固たるものにしていきましょう。――これがリベラリズムの考え方だ。

そうやって普段から自由自由と言ってきた奴らが、「エロ漫画を楽しむ自由」を奪おうとしてきたら、そりゃ当然、オタクたちだってブチ切れるわwwと思う。

  

これに対して、保守派は、自由というもの価値を重んじていない。

現代保守派は、上述したくらいの権利女性に認めてはいる。しかし、それは既存社会慣習を承認したというだけのことであって、自由という観点からその権利積極的擁護するものではない。

から保守派から表現規制の声が出てきた場合オタクはそれに危機感を抱きこそすれ、「嘘つき野郎に裏切られた」という失望はない。そのため、保守派に対して怒りが爆発することもないのである

  

  

  

もうすこし詳しく見ていこう。

リベラルは、差別偏見を無くすために"理性"を用いる。人の感情はややもすると差別偏見に傾きやすものなので、感情より理性を優位に置くことで、その目的を達成しようとする。

  

こういう方針普段活動しているリベラルが、オタクへの差別偏見に加担しているとすれば、ほんとうに目も当てられない。

差別偏見には2種類あって、事実に基づかない悪評を立てることと、尊厳を傷つける罵倒を浴びせることである表現規制派の中には、この2つを兼ね備えている凶悪な者も多数いて、それはオタク側に強烈な反発を呼び起こしている。

  

一方、保守派はこの点においても有利である

なぜなら、彼らはリベラルと違って、理性を重んじていないからだ。彼らはそのかわりに、人の心に芽生える自然感情と、それによって作られてきた社会の慣習を重視する。したがって、差別偏見の撲滅にはどうしても関心が薄い。

もしこの保守派リベラルと同じくらいの方法オタクバッシングしたとしても、それは保守派普段姿勢とあまり矛盾していない。これはオタクから見て、リベラルほどには欺瞞的と思われずにすむのである

  

  

  

さいごに、「リムジンリベラル」に通じる問題をあげておく。

アメリカでは、リムジンに乗れるようなセレブたちが華々しい舞台リベラル思想を賛美している。ヒラリートランプ選挙戦でも、レディー・ガガヒラリー陣営応援に駆けつけていたことは記憶に新しい。

その光景を見た労働者たちは、いったい何を感じたであろうか? 言うまでもなく欺瞞を感じたはずだ。――"平等"を訴えている人間がなぜ大金持ちのセレブなのか、なぜ彼女たちはその資産放棄するつもりがないのか。労働者からこういう反発が出てくるのは当然といえる。

  

私が思うに、この視点は、オタクリベラルを敵視する理由についての分析にも適用できる。今日では「リア充」「オタク」という対立項を設けることの有効性は揺らいでいるが、あえてこの構図で話してみよう。

リア充は、リベラル思想受益者であるリベラル思想禁欲的な性道徳を排して、女性主体的恋愛セックスを楽しむ権利擁護する。これによって利益を得るのがリア充の男女である

一方、オタク非モテであって、この点では受益者たりえない。オタクリア充嫉妬しながら、アニメなりエロ漫画オナニーにふけって日々を過ごす。

  

さて、このリア充リベラル思想にかぶれたあげく、「表現規制を推進するぞ」と主張しだしたら、オタクはそれをどう思うだろうか?

リア充自身享受してきた自由恋愛セックス自由)がいか正義にかなっているかいか人間的に豊かになれて素晴らしいものであるか、そのことをリベラル思想を使って堂々と力説してみせる。その一方で、オタク側の自由アニメなりエロ漫画オナニーする自由)を容認せず、それを不健全で汚らわしいだの正義に反するものだとして攻撃しているのだ。

これは猛反発を招くに決っている。

  

この点においても、やはり保守派は有利である保守派は、もしリベラルと同じ程度の自由恋愛セックスのあり方を容認するとしても、それをわざわざ言葉にして語らない。リベラルがそれを「自由」と位置づけて熱弁をふるうのとは対照的だ。

ゆえに、保守派がいざ表現の自由の抑圧者として現れたときも、オタクからはあまりまれずにすむのである

  

  

  

6/22追記 ブコメ返信

coldsleepfailed アメリカの例だけど、保守層って宗教的理由からかなり厳しいので例としてはピンとこない。日本保守って共同体主義的な感じがあって日本の伝統では性風俗は緩い所もあるから

本文中に書いたとおり、リベラルは、女性主体的恋愛セックスを「自由」と位置づけて擁護します。

さらにその自由の拡充に努めます。例えばフェミニズムアプローチのように、DVや性暴力の根絶をめざしたり、性教育を充実させるなどして、女性たちが安全にその自由享受できるようにするわけです。

  

逆に、宗教保守は、禁欲的な性道徳を掲げていて、「女性危険があるなら自由は無いほうがいい」という立場です。彼らの主張によると、自由恋愛セックス危険ものです。女性が傷つくのを防ぐため、それをある程度は禁止することが必要なのです。

  

あと、世俗主義保守派は、現状肯定をしているだけです。日本保守派はこっちが多数派だと思うんですけど、女性主体的恋愛セックスを楽しむことについては特に禁止しません。それは社会にすでに存在する慣習として容認します。

彼らはそれを端的に容認するというだけのことであって、「自由」の観点からわざわざ擁護をしたりはしないのです。ましてや、それの拡充をめざして努力するということもありません。

  

こうして見ていくと、やはり、リベラルが一番「自由」の価値を語りたがっていますリベラリズムとは自由主義という意味なのだから、これは当然の結果といえます

  

  

  

6/22 12:55再追記

quick_past 狭い了見でオタクって存在規定しまくってる上に、コンプの固まりから全体の自由には抵抗がある(でも自分たちの事はとやかくいうな)って宣言しちゃってるけど、それこそオタク分断する上にバカにしてないか

本文中にも書きましたが、「リア充」「オタク」の対立項はあまり厳密なものではありません。私もこれが雑な議論だというのは認めます

しかしながら、リベラル表現規制の論者に「リア充」の要素が加わると、それはオタク側の猛烈な反感を呼び寄せます。たとえその原因がコンプレックスの固まりからなのだとしても、この現象については一考の余地があると思います

  

あとそれに、「コンプの固まりから全体の自由には抵抗がある(でも自分たちの事はとやかくいうな)って宣言しちゃってる」という見方は、それこそが典型的オタクへの偏見じゃないですかね?

私が提唱した「オタク」像の中には、リベラルを支持するオタクも含まれます。そういうオタクは、自分コンプレックスとは内心で折り合いをつけるし、理性的判断に従って他者自由尊重しようとします。例えばリア充の男女だけが受益者となる自由についても、当然ながらそれを尊重するでしょう。それなのにいざ表現規制問題になったときは、リベラルから攻撃されて、その思想にかぶれたリア充にも蔑まれるわけですよ。これが強烈な怒りになるわけです。

リムジンリベラルの話にもどすと、セレブリベラル思想を説いているのを見たとき反感を抱く労働者は、すべてがすべて反リベラルだというわけじゃないんです。中道無党派労働者は言うまでもなく、リベラル支持者でさえ、それに反感を持ちうるということの方が肝要です。

そして一つ注意するべきは、リムジンリベラルにどれだけ強い反感を持ったからといっても、その人がただちにリベラルへの支持を止めるわけではないということです。反感を持ちながらも支持を続けることは十分可能なのです。

私は、オタクリベラルを嫌うときの、その反発の感情について分析しましたが、感情ただちにその人の政治信条を決定づけるわけではありません。「リベラルに反感を持った奴はリベラル支持者ではない。そいつネトウヨになる」などという見方偏見だし、短絡的すぎます

  

  

  

6/22 22:09再々追記

tick2tack なんだこれ。「僕の考えたリベラル」感がすごい増田。とりあえずリベラル語るなら社会的公正というとこから始めるべき

社会的公正の概念については論じるのが厄介ですけど、このエントリは、自由放任主義リベラルというような定義で書いたのではありません。

例えば「女性自由」について言うと、保守派が現状をそのまま放任するのに対し、リベラルはその拡充をめざす立場だと私は書きました。リベラル性教育の普及、性暴力の根絶のような施策積極的におこなうのです。

リベラルから表現規制もこの文脈で出てくるのだと思いますが、何をどの程度に規制すればいいかという統一見解はありません。社会的公正はきわめて多義的あいまい概念にならざるをえないのです。

それでもリベラルがこの概念を用いるのは、それによって真の意味自由を実現できると考えているからでしょう。これは結局のところ、リベラル保守派より「自由」の価値を重視しているからであって、やはりそのすばらしさを熱弁する傾向を有するということなんです。

IkaMaru 「自分たちは気分で政治を選びたいんだ。放っといてくれ」というならもうどうしようもないけどさ。そんなんで世の中の平均よりも知に軸足を置いたクラスタのつもりでいるならお笑い草だよ?

オタク」の中には、いくら不愉快になってもリベラルへの支持を続ける人がいるし、逆にそっと黙って離れていく人、アンチになる人もいるでしょう。けっして気分や感情けがその人の政治信条を決めるわけじゃありません。けれど、全く影響しないということもないはずです。どれくらい影響するかは知りません。勿論、最初からリベラルという人もいるでしょうし、ひとまとめにして語るのは軽率です。

  

ところで、リベラルの側には、「オタクが俺たちに逆らってきたからムカつく。こっちはもうオタクを助けてやらないぞ」と言っている人たちもいます。こういうのはまさしく気分に従って政治方針を選んでいますし、あなたに言わせれば、知的に劣っていてお笑い種なやつらだということになるんじゃないですかね?

私はこの点については、オタクが弱小の集団から、それでやっぱりナメられているんだろうなと思う節があります。例えば安倍政権が続いているのは、オタクがそれを支持しているからじゃなく、「労働者」なり「女性」という集団がそれを支持しているからです。しかし、そういう普通集団リベラルからまれないし、報復をほのめかされることもないのです。

agricola リベラルにとって表現の自由は数多ある権利の一つという位置づけなので、他の権利との衝突で表現の自由制限されることもしぶしぶ容認するし、いやいやながら手を貸すこともあるわいな。わがまま片思い乙(嘲

他人権利との衝突により、自由制限をするケースがあることはやむをえません。しかし、リベラルは「自由」の価値を重んじる思想なのですから、そういうことをやると欺瞞的と見られて、反感を買いやすいというのが本エントリの主旨です。

あと、リベラル自由制限をするときに「しぶしぶ」というのは、本当にそれが文字通りならいいんですけど、実際には全然そうではなかったり、少なくともオタク側はそう見ていないってこともあるんじゃないですか?

本文中にも書いたとおり、リベラルの中には、偏見まみれにオタクを殴りながら表現規制を訴えている論者もいますし、到底"しぶしぶ"ではなく積極的表現規制をやろうとしている論者もいるのです。もちろん、これは私の観測範囲問題かもしれません。

そしてもしリベラル(とくにリア充リベラル)がそういうことをやったとすれば、保守派がそれと同じことをした場合とは違って、オタクから何倍も激烈に恨まれることになると思います

k-takahashi 生活保守おっさんがオタ趣味叩きをしてきたとしても、しばらく低姿勢でいれば「直接迷惑がなければ好きにしろ」となることが多い一方、自称リベラル極右ジェノサイドを仕掛けてくるので話にならんことが多い

とくに前置きせず「規制」という言葉を使うと、それがゾーニングの強化ではなく、表現物の抹消であると思われてしま問題があるのかもしれませんね。

規制推進派が何をもって「規制」と言っているのか、たびたび不明瞭すぎて、それが問題をややこしくしていると思います

(参考「クジラックスの件で分かった、2つの表現規制派」https://anond.hatelabo.jp/20170617222457

https://anond.hatelabo.jp/20170621151055

バカにする→ホラやっぱりインテリは俺たちの敵だ! リベラル巣窟! 売国奴

 

優しく諭す→その程度の物腰だから中韓に舐められるんだよ 日本男児なら拳で語れ!

 

無視する→ハイ論破!w 何も返せないんだなパヨク

 

 

どないせっちゅーねん

日本リベラルの人たちは右翼派閥が違うだけの保守だと思うよ

弱者男性俺に相手をあてがえ論

あんものを実際に言ってるのが何人いるかはともかく、あれはリベラル教義からしても間違いです

例え社会の存続のためであっても、誰かの犠牲正当化するべきじゃありません

ただそこで普段抑えてるリミッターが男相手には外れちゃうのか知りませんが

一定レベルに満たない奴は孤立して死ね」みたいな余計な本音まで言うから角が立つわけです

リベラル通り越してもうネオリベじゃありませんか

そこまで行くなら、あなたらやあなた子飼い弱者が窮状訴えるのもおしまいにしてもらわないと

あなたの妻や娘が同じことされても」って言われても、そんなものいないんだから何とも思わん

他人ことなんか知るかボケ、そう返される世の中になりつつあるわけです

2017-06-20

https://anond.hatelabo.jp/20170619170031

国会ウォッチャー様、お疲れ様でした。

民主党政権ときもぼろくそに言っていたとのこと、そりゃそうでしょう。

国会ウォッチャー様やその他のはてなの心あるリベラルの方と同様、僕も共産党政権とらない限りはどれだけ政権交代が起ころうが、そのとき与党を叩き続けるつもりでいますから

自民も民進も維新政治世界から退場し、共産党による真に幸せ社会が来るまで、その途中でちょっと景気が良くなったような幻影が見えたぐらいで満足することのないよう、他人を律し自分を律し続けていこうと思っています

それではごきげんよう

https://anond.hatelabo.jp/20170620145449

世界中リベラルという宗教改宗する人が増えてるならいいのだけど

欧米の人でもキリスト教は捨てられないみたいだしなあ

https://anond.hatelabo.jp/20170620164202

「あまり同情されない」なんてリベラルに変な気を使うなよ

おまえが列挙した連中はリベラルからは公に差別していい人非人扱いだぞ

リベラルにすらあまり同情されない生まれつきの弱者属性

ペドフェリア

ワキガ

バカ学習障害と診断される者を除く)

不細工

ハゲ

ざっと思い付くだけでもこれだけあるけど、他に何がある?

男も女も金やコミュ力が無ければ無理に結婚なんかしたくないのに

そういうオプション自発性は認めず

結婚したいのに出来ないカワイソ~(プププ)」みたいに一生懸命見下そうとするカスがまとわりついてる

そんで

女に対してそれをやってるカスには「差別はやめろ!ミソジニー!」って言う正義の味方が現れるけど

その正義の味方してたクラスタも男に対しては「結婚したいのに出来ないカワイソ~(プププ)」に参加して嫌らしい笑みを隠し切れなくない


…というのがはてなで何度も見る光景

あれを見るたび進歩派気取りリベラル気取りというのはクソだなと思うわけです。

結局人間価値思想ではなく個々人の人格にあって。


https://anond.hatelabo.jp/20170620150940

https://togetter.com/li/1121830

https://anond.hatelabo.jp/20170620145314

これな。「イスラム教リベラルではない」という不都合現実からリベラルは目を逸らしてる。

欧州ではもう目を逸らすことが困難になってるけど、日本はまだ対岸の火事から目を逸らしていられる。

現代リベラルの最大の欺瞞の一つだよ。

リベラルと相性の悪いイスラム教徒ばかり増えて

何も問題ないのだろうか

自分の死んだ後のことなんてどうでもいいのか

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん