「枝野」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 枝野とは

2017-11-16

anond:20171116231911

結婚する前、嫁さんが「主張としては共産党が正しいように感じますね。ただ政権運営能力で見ると自民党ですよね...」私「あーわかるーw 野党政権っても上手く行かないケースってありますよね。社会党とか。村山さん好きだったけどなー(主に眉毛が愉快だっただけだけど言わず)」嫁さん「ですよねーw」

みたいな話をしてて、なんか特に彼女ポリシーある訳ではないし、僕もまぁそんなに政治的意見ってないし、そういうレベル感が一緒だし、適当にやってけるかなー、と思った。

結婚して11年立つけど選挙楽しいよ。というか独身の時って選挙まりいかなかった。面倒だし。でも嫁さんと一緒に住むようになると「面倒だし、行かなくてもいいじゃないですか?」とは言いづらい。非常に言いづらい。という訳で前日、ざざっと調べて彼女の話を聞いて適当投票所に行く。

お互い別の政党に入れても特に気にしない(そんなにポリシーもない)。「どこに入れた?」みたいな無粋な事も聞かない。

でも、こないだは「私は枝野さんを応援しますよ!」って言ってたから立憲民主かな、とは思う。私は共産に。

あと子どもを連れてくと風船くれるのよね。子どもがなぜか凄く喜ぶんで、まぁそういう楽しさもある。クリスマスプレゼント比較すると原価いくらだよ、みたいなビミョーな気持ちにもなるが。

2017-11-15

はてブ政治談義て10年遅れだよな

政治記事ブコメ見る度、はてブ政治クラスタって遅れているなあと思ってる

特に増税貧困対策

学校無償化保育園増設みたいなのっておそらく90年代、遅くても00年代にやらなければならなかったことで

今更言っても手遅れすぎない?ってことだと思う

やらないよりマシだろ!って言われるかもしれないけど

ぶっちゃけ庶民が実感できるレベル利益はなさそうだよね

もっとも深刻なのは財源問題で、政治家官僚の中ではおそらく諦念がでてきている

貧困対策研究者投資も金があればいくらでもできるけど、そもそも「遂に金がねえ!」って時期にきてるっぽい

民主党政権前ぐらいの麻生総理時代政治家も呑気に

国債なんて右のポケットから左のポケットに移すだけ!」(麻生談)

埋蔵金はありまぁす!」(民主党)

とか言ってたけど、民主党時代にそれは間違いってことが広がっていって

政治家連中もついに「都合のいい財源も手法も何もないわ」って共通認識ができきたっぽい

増税は不人気政策から政治家は避けたかったんだと思うけど

それが絶対無理ってのがわかったのが2010年前後じゃないか

はてブ界隈は未だに「増税をするから経済悪化するんだ!頼んだ枝野!」みたいな人が多くて驚く

ちなみに数兆円の大型補正予算は毎年のように組んでいる

経済成長が3%達成できても赤字が残るってレベルだが

その上で高齢化による医療費の増大はまだ終わってない(高齢化率はまだ最高に達していない)

僕が調べる限りまともな学位を持っている政府に近い経済学者(ハーバードとかスタンフォードとかの日本人博士)とかは「増税しかねえじゃん?」

みたいな意見を言う人が多くて、割りと無責任個人ブログとかは増税絶対悪インテリバカみたいな意見をチラホラ見る

増税の規模だけど「消費税25%」ぐらいまでが様々な学者政策立案者達の目安になっているようだ

からそこまでは割りとサクッと進むと思う

実際に消費税10%の後を言い始めている記事もみかけた

それだけ日本の使っている医療年金が莫大ってことなんだろう

ただここ3年ぐらいで政治家筋の財政認識はもう共通的になってて

安倍総理でさえちゃんと増税を達成する予定のようだ(一回はもうやったし)

口も頭も軽い麻生財務大臣財政に関しては軽いことを言わなくなったしね

最近は少しマシになったけど、一昔前は国債なんて日銀に全部引受させればOK

1000兆円札をスればOK!みたいな個人ブログコメントが山ほどあった

(それは庶民生活完全破壊同義であるというのがここ数年で理解が進んだらしい)

少し遠慮がちになったのがはてブ界隈にはびこる

根拠はないけど増税しなくていいんじゃね?(ハナホジー」

みたいな意見である

夢物語もいいとこだ

しまともな学位ありの日本人経済学者増税はしなくてもなんとかなるって言っている人がいたら紹介してほしい。

個人としても知りたい

三橋貴明高橋洋一以外で頼む

彼らはそれがビジネスから

2017-11-12

anond:20171112180943

それが緊急事態条項を入れていい理由には全くならない。

今回の選挙枝野が立たんかったら、共産党以外全会一致で賛成になってたからな。

2017-11-05

選挙戦の間あんなに多かった枝野聖人君子扱いしてた奴らってどこにいったの?

えだのんとか言ってた子たち

選挙が終わったら見なくなったんだけどあの子らはセミかなんかなの?

2017-11-03

立憲民主党の支持止めました

枝野立憲民主党の立ち上げは、これまで長らく政治を見てきた自分の中でも、久しぶりに盛り上がった出来事だった。

希望合流でリベラル勢力絶滅危機に瀕する中、Twitterじゃ「#枝野立て」とタグができて、俺も乗っかった。

それが現実になった時は、そりゃあ盛り上がりましたよ、ええw

筋を通した男たちってかんじでさ、これで民進党みたいに簡単雲散霧消するような烏合の衆じゃない、正統派リベラル政党ができた、と本気で喜んだもんだ。

選挙結果も、立憲民主党の躍進で、議席数は少ないものの俺にとっては大勝利だった。

・・・それがだ。

選挙終わって一か月も経たないうちに、立て続けのセクハラスキャンダルですよ。

おいおい、何がリベラルだよ、もう最悪ですよ。

さらにまた民進党議員が離党したけど、結局、自民党と比べて、元の民進党議員の質が圧倒的に低すぎるって事を痛感した。

こんな政党に乗っかって盛り上がった自分が心底恥ずかしい。Twitterとか垢消したいw

というわけで、立憲民主党の支持止めました。

結局、リベラルはこんな事だから勝てないだろうな。

正直、保守の人がうらやましいですw

2017-11-01

リベラル嫌われすぎワロタ

二十代半ば~三十代くらいの人とツイッターで多く繋がってるけど、リベラル嫌われまくりで凄い。

正確に言えば、政治、もしくは言論舞台で、リベラルに立っている人間が嫌われまくり

俺が繋がってるのは、中韓憎し!普通の日本人です!みたいな人たちなわけじゃない。俺もその手の人とは親しく付き合いたくないし。

基本的政治関係話題あんま好きじゃないんだよな、熱く語る人たちって頭おかしいし、大体荒れるネタだし、みたいな人たちだ。

でもその人らにも、なんやかんやでリベラルは嫌われてるのがひしひしと感じる。

本人はリベ叩きとかはほぼしないしそもそも政治の話も口にしないけど、たまーにRTされる政治的話題はリベ系をネタにする感じのものだったりするんだよな。

ただ、彼ら彼女らは、たとえば女の人が性的嫌がらせされるとか、セクマイ差別みたいな話だったら、女の人なりセクマイなりの肩を持つことが多くて、そういう意味じゃリベラル的な思想ではある。

自民党が好きなわけじゃないけど、野党ダメすぎる」みたいなことを言っている。はてなでも多いねこの発言

そして野党ダメさをネタにしてるツイートをたまーにRTする。

立憲民主党については、枝野はそんなに揶揄されてなかったけど、菅直人やら辻元清美やらが参加してることが揶揄されてたりした。

あと共産党とか社会党連携してるってとこもネタにされてたし。

そんで、リベ陣営のいいところについては全く注目されないか、注目されても「そんなこと言って、過去に○○してたわけですが」みたいな風にいじられるので、もう基本的な信用度がなさすぎていいこと言っても無駄すぎる。

これはたぶんあれだね、リベラル政党そもそもリベラルという陣営名がイメージ悪いのでそれもなんとかすべきだが)が支持をえるには、全くの新人or自民党から引っ張ってきた議員集めて、既存リベラル政党とは手を切って、新しい党を作るしかないんじゃないの。

それって希望の党リベラル版じゃんって気もするが。

2017-10-30

2017年流行語大賞トップテン予想

もう発表されているかと思ったが、11月中旬ノミネート語が発表されるらしいのでとりあえず予想。順不同。

「実際に流行った言葉」ではなく「選考委員が選びそうな流行語」を多めに入れた。

一線(受賞者候補今井絵理子議員/週刊新潮編集長

議員本人は辞退すると思われる。

今年も週刊誌とその劣化コピーである民放テレビ番組は延々と不倫を追いかけ続けていたと思う。

このハゲー(受賞者候補豊田真由子議員/トレンディエンジェル斉藤

こちらも本人は辞退すると思われるので、代役として芸人が呼ばれると予想。

「違うだろー」では芸人を呼べないので選考から漏れるはず。

インスタ映え(受賞者候補渡辺直美

大賞最有力候補フォロワーが多いモデル芸能人あたりを呼ぶはず。

排除します(受賞者候補小池百合子都知事

盛り土」に引き続いて今年も辞退すると思われる。

プレミアムフライデー(受賞者候補総理大臣夫人

一年もたたないうちに跡形もなく消えたのは残念。こちらも辞退と予想。

菅野完とのニアミス回避

忖度(受賞者候補菅野完

やくみつるが今年も選考委員なら大賞に強く推すと思われる。

リカ問題(受賞者候補福島瑞穂議員

トップテンに入るかは微妙だが選考委員ねじ込み枠でノミネートされる可能性は高い。

なお福島瑞穂自身はそれほど森友学園問題には関わっていない。

枝野立て(受賞者候補枝野幸男議員

こちらも選考委員ねじ込み枠。

今年の新語負のオーラが強いので毒消し要素として。

スポーツ選手一言(受賞者候補:清宮幸太郎

場を華やかにするためのスポーツ系固定枠。候補者だけ予想。

けものフレンズ(受賞者候補吉崎観音

受賞すれば声優陣も一緒にやってくると予想。たつき監督の反応が焦点。

コンビニ弁当はほんとうに栄養に悪いのか

枝野が昼飯にコンビニで買ってきた麻婆丼を食ってるニュースちょっと話題になってたが、

毎日毎食コンビニ弁当ってんならまだしも、1日のうちの1食ぐらいなら他で全然帳尻を合わせることができそうなもんだけどね

それはそれとして、サラダ位一緒に買えばいいのにな

そんなんだからあんな小太りなんだよ(なんで俺がこんな心配してるのか……)

2017-10-27

anond:20171027221641

何らかの自営しやすい高度な士業の資格をとって、選挙に出て勝てばよい。

当然そう簡単に通らないが、自営できる資格があればそれでも困らないだろう。

とくに枝野政治家になりたいがために弁護士になったと言うな。

経済でどうのこうの言いたいのなら公認会計士税理士でも狙ったらどうだ?

いささか30歳とは遅い気がするが、今の職との合わせ技で何らかの食える専門分野を作ればひょっとしたらありえるかも。

けどさ、まずはお前が考える経済理論完璧にするほうが先決だともうぞ。

新しい理論なんて当然ボコボコに叩かれる。資本主義であれば、ありとあらゆるマクロ経済理論を使って叩かれるだろう。

それでも生き残ったものがこいつはすげぇとなる。

最低高度経済系士業で問われるぐらいの知識を踏まえて今の問題はこうだと言えるぐらいじゃないと全然ダメだと思う。

anond:20171027105104

小池前原グルになってよくやるよという感じはするな。

枝野が立たなかったら左翼は滅びたとか言ってたんだろう。

あと、ウヨサヨなんて、外国の反発の立場を、他の新自由主義日本会議改憲演繹するための無意味有害概念だというのも感じる。

安倍なんかよりもよっぽど独裁者野党代表

小池、志位、松井……

枝野もいずれそうなりそうやの(鼻ホジ)

2017-10-26

次の首相は「小泉進次郎氏」に 最多30%回答 全道世論調査

 北海道新聞社衆院選直後の23、24両日に行った全道世論調査によると、次の首相にふさわしい人は、自民党小泉進次郎筆頭副幹

事長が30%でトップとなった。石破茂幹事長が17%、立憲民主党枝野幸夫代表が15%で続いた。東京都小池百合子知事

2%にとどまった。

 支持政党別で自民党支持層の35%、公明党支持層の57%が小泉氏を挙げた。立憲民主党支持層の40%、共産党支持層の63%が

枝野氏を選んだ。

 年代別では30、40、50代で小泉氏が30~41%を占めた。その他の回答では「誰がやっても同じ」という意見もあった。

https://www.hokkaido-np.co.jp/article/140968

前原叩きに納得いかない

前原民進代表辞任表明へ「結局うまくいかなかった」

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.asahi.com/articles/ASKBT7GGDKBTUTFK01F.html


そもそも民進党がもうボロボロだったという前提を忘れ去らないで欲しい。

お前らが好きだろうが嫌いだろうが細野民進党ホープであり大物で、

そのレベルの奴も離党しだしてたのが選挙前の民進党だった。


枝野前原党首選で前原を選んだのも民進党だし

前原案に全会一致で賛同したのも民進党だ。

有田芳生のような生粋左派議員すら当初は前原の大胆な打開策に熱心な支持を表明してた。

これがなんで「無能で悪意のある右派前原が1人で民進をぶっ壊した」みたいなまとめ方をされるんだよ。


結果的にはこうなったけれども、勝負なんてそんなもんだ。

元々めちゃくちゃ衰亡トレンドだったものを引き継いだ人が

乾坤一擲をかけて失敗してトドメ刺しちゃったっていうのを

まるでそいつ1人がすごい無能だったとか、悪意があったみたいに言うのは違うだろ。


何の話題にもならずに死んでいくところを

希望に合流という奇手のおかげで話題の中心に立っただけででもナイストライだったし

それの頓挫から立憲民主党話題が移って、結果的には民進は生きた。

民進のままやってるより総体議席なんか絶対増えてるのに、何で批判一色なんだ。

立憲の人達なんかむしろ前原感謝するぐらいまであっていいだろ。


どうも前原叩きには武田勝頼石田三成を悪く言うような理不尽さを感じる。

歴史の敗者はこうやってめちゃくちゃ言われるようになるんだな。

(勝頼や三成は近年反動評価よくなってきたけど)

2017-10-25

anond:20171025212255

別に左翼野党がいつも失敗しているわけではない

今の枝野みたいに、共産党の志位がなぜか持ち上げられていた時期というのもある

まあ長続きしなかったけど

リアルでもそうだが、特にネットブームなんていつ誰が流行り廃れるかわからん

それで自民党が常にうまくやっているように見えるのは単純に選手層の差だと思う

野党自民で言えば麻生漫画ネタだけいつまでも引っ張ってるようなもんで、飽きられて続かない

前原から枝野からも重用され、あのやまもといちろうすら一目置くんだから、辻元はそうとう仕事ができるんだろう

ネトウヨの中では、朝鮮から送り込まれ工作員であることが確定してるみたいだが

anond:20171025174140

枝野が旗振って総てを決める独裁なら立憲に票入れてもよかったけど

独裁許すなって感じの議員がたくさんいたので

枝野意見で動く政党じゃない=何も改革できないという結論

改革ができる独裁安倍政権投票しました

殺人集団である革マル派関係する枝野さん

立憲民主党理念や掲げる政策には大変共感しますし、

個人的には応援してゆきたいです。

しかし、世間

枝野革マル派とつながりのある極左テロリスト政治家

とか

部落解放同盟とズブズブの犯罪者辻本がいる立憲民主党

とか

100%中韓スパイ構成されている売国民進党の残党

とか言われてるようでは、せっかくの立派な理念も伝わることなく、

ただの無駄になってしまうと思うのです。

まず立憲民主党、そして枝野さんがやるべき事は

そういうネガティブキャンペーンが根も葉もないデタラメである事を、

きっちり証拠提示して冷静に客観的に覆してゆくことではないでしょうか。

2017-10-24

枝野の「安倍氏首相のうちにやりたいという話であれば問題になる」

首相のうちに改憲することありきという話なら問題と言っているのか

安倍首相の間は絶対改憲させないと言っているのか

どっちなの?

単に若者自民党以外知らないのが多いだけじゃないかと…

立憲なんて急ごしらえの政党若者は相当関心なきゃ知らんだろ

歳食ってりゃ枝野名前とか自分選挙区議員名前とか知ってるだろうけど

追記

おおなんかブクマついてる

勿論立憲も名前くらいは知ってるだろうよ、でもそもそもきっちり政策やら実績やら調べた上で投票してる人なんて年寄りでも少数派では?

んで政党というと自民党民進党くらいしかよく知らん若者と、

戦後日本野党社会党から始まって紆余曲折の末に今立民主党(やその他)になった歴史とか(←共産はとりあえず無視

そこで動く政治家歴史を肌で感じている年寄りとは反応が違うんじゃないかなーと漠然と思っただけ

あと希望の党小池さん枝野さんとは知名度が違うだろ

anond:20171023112950

政権交代がなくても、中心となる政党が誤った方向に行けば、正しいと思われている政党が躍進する。

中心となる政党やばい!と感じてそちらに引きずられて政治がただされる。場合によっては正しい政党がそのまま勝つ。

そちらのほうがはるか健全だと思うね。

小選挙区制。その元できる二大政党制って、二大政党が両方グルになったら、選挙民には選択肢がなくなるからさ。

それは今回の選挙で明らかになった。自民前原民進グルになって消費税増税自民希望グルになって日本会議改憲をで選択肢をなくそうとした。

しかし、枝野が立って完全に潮目が変わった。希望ベーシックインカムとか内部留保課税とか言いだしたが、この政策の正誤はともかくとして、枝野が出なかったら絶対言わなかったよ。

野田以降消費税増税やTPP推進など、民進も完全に新自由主義になって、選択肢がなくなった状態だった。むしろ自民より過激だった。

それでくだらない外国人参政権だとかあたりを主論点にしようとしていたが、凋落が止まらなかった。

から絶対中選挙区制が良い。むしろ小選挙区制害悪が出たのがこの数年と今回の選挙だと思う。

若者保守化論の誤り。維新リベラル自民改革派認識、と世論調査

18・19歳、自民に4割傾く 立憲民主高齢層支持多く:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22561000S7A021C1EA2000/

日経記事話題になっていて思い出した選挙前のラジオですが、若者保守化論に関して是非とも紹介したい内容なので途中からですが文字に起こしました。

2017/9/12(火)ザ・ボイス 宮崎哲弥×北田暁大

https://youtu.be/l7_mlqvCB8s?t=15m11s

北田安倍内閣支持率東大生で高いっていう記事が流れてきて、実際そうなんですけど。上がってるんですよ昔より。東大生は強いものに巻かれるんだなって左派的な人から批判があったんだけど、同時に他の大学と比べてみて一般的にどうかっていうと若者全般がそうである。どっかの調査でもありましたけど若者自身保守化していると言えるのか、現状の閉塞感みたいなものに関して安倍さんの方を革新と見ている可能性がある」

宮崎読売新聞早稲田大学研究所と一緒にやった世論調査があって、50代まで(50代以上の意)は共産党革新リベラルだと評価するんだけど50代を境にして(下の世代は)一転して保守的だと共産党を。じゃあ(下の世代にとって)一体何がリベラルかって言うと維新が1番リベラル

北田「そうなんですよー」

宮崎維新イメージって50代を境にして(50代以上からは)保守だと見なされてしまうと。これが典型的に表れているようにリベラル保守っていう言い方っていうのが世代で違っている。特に50代を境にして全然違っているということになるんですね」

北田「50代までは恐らく冷戦までは通用したような右左とかタカ派ハト派論理政党名と繋ぎ止めているんですけど、40代から怪しくなり始めてもう20代30代になると大きく変わってきてしまっている。この状況を踏まえないと従来型の左右というかリベラル保守という分け方もそろそろ賞味期限というか少し組み替えないといけないんじゃないかと思うんですが、少なくとも左右の対立項が大きくイメージが変わってるのは確かなんですよね」

宮崎「うん」

北田宮崎さんがおっしゃって頂いたやつは今の中央公論の最新号で高知大学遠藤先生たちによる『世論調査にみる世代間断絶』っていうのがあるんですけど、今みたいなお話がでています。19歳から29歳は日本維新の会を1番リベラルだと思っていると。先行世代からはなかなか不思議な構図に見える。そのあとも面白い研究をされていて本来であれば社会学者がちゃんとやるべきことなんですが、安全保障社会的平等ジェンダー質問項目を元にどういう軸が区別指標になっているか子分析っていう手法でやってるんですけど、そこに3つ出てて安全保障の軸、社会的価値観女性社会進出差別)、第3に税金負担の軽減とか自国利益の強調とか経済的な側面というか自国のあり方のような・・・

宮崎はい

北田「この3つの軸を出されて研究されているんですが、これが綺麗に当てはまらないんですよね。民進党なら民進党とか自民党なら自民党とかパッケージ対応してなくて。経済とか社会的なところで凄く我々から見ればリベラルな態度をとっている若者が、安全保障では我々から見るとタカ派的なことを言っている。どちらも共通してたぶん現状を変えていくというような意識では一貫しているんだと思うんですね。これ分析する側が旧来型の軸に頼っているようではおそらく民意をつかめないのではないか

宮崎遠藤さんが取り上げているかからないけれど、同じ調査の中で50代以下の人政党イメージについて改革積極的消極的か問うているわけよ。1番改革積極的だと評価されたのがなんと自民党。次が維新。あとの政党っていうのは改革に対して消極的であるという評価。つまり私より下の世代、50代より下の人たちが何に着目してリベラル保守と言ってるかというと経済体制改革っていうのが積極的かどうかが鍵になっていると思うのよ。それがなぜそうなるのかというと、20年も続いたデフレ。先輩たちが就職難で就職氷河期で喘いできたのを見てやっと自民党が変えてくれたという実感に根ざしたものではないかという気がするんですけどね。どうですか」

北田「間違いないと思います民主党岡田代表だった時代リベラル懇話会という形で・・・

宮崎代表でいらっしゃる。今でもこれは続いてるんですよね」

北田「今でもです。勉強会みたいなものを何度かやらせて頂いたんですが、その時に簡単世論調査をしても安保法制で盛り上がる前くらいか分析してても民意は明らかに経済を重視していて、政党支持率経済政策の推進というのは関係が強いんですよね。一貫してそうなのに何で今ここでアベノミクスを超えるアベノミクスをやるって言わないの?っていう」

宮崎アベノミクス内部で考えても消費増税マイナスだったし2013年以降は第2の矢っていうのはちゃんとやってないわけ。GDP比で財政を考えても明らかに緊縮財政になってる。ここを突いてこんなんじゃ駄目だって言うのこそがリベラルだろって私はずーっと言っていて。リベラル懇話会経済政策提言の中にもそのことが書かれているのに何でリベラルはこれを受け入れないの?」

北田「そこが本当に私も分からないというか。安倍政権パッケージングとか安保法制とか・・・

宮崎「そういうのを全部評価するとかまったくなくて、少なくとも第1の矢と第2の矢を評価して第3の矢に成長戦略ではなくて再分配政策もっと多様化政策を持ってくるべきだ」

北田アベノミクスを超える財政出動をするぞっていうような、金融緩和についてはあるジゲン次元?)を設けて消費税についても上げるなんて問答無用な話でそういうジゲン次元?)をつけて考えていく。再分配の仕方を再考していくっていうのがイギリスでいうとねコービンとか、ポデモスとか世界標準的な左派普通になってるハズなんですよ」

宮崎「金の問題重要なんだけどそれは単純に金の問題じゃなくて、そうやって人々の所得が増えていくことによって貧困率だって下がっていくし人間生き方多様性可能性、ケイパビリティアプローチですよ。アマルティア・センが言う。それを増やしていくことがリベラル理念に適っているんだっていう。何でコレが日本では通用しないの」

北田「それを私も聞きたいっていう。あまりにも安倍さんとの対抗軸を立てたいっていうのか強いのか、民進党DNAの中に刻み込まれているのかどうか知りませんけど、少なくともやるべきことというのは緊縮の話ではないし、アベノミクス批判ではないハズですよね。政治家だけだったら敵味方の論理で話が分からないでもないんですが、論壇とかに出てるような左派とかリベラルっていう人たちが経済っていう問題を軽く見ている感じというか、経済問題をを考えなくても他の部分こそが大切なんだっていう。もちろん大切なんですけど、経済問題宮崎さんがおっしゃったように人々の可能性とか潜在能力みたいなもの平等を図っていく上で重要な要素であることは間違いない」

宮崎あなたがね『現代ニッポン論壇事情』の緒言の部分で言ってることがさ、経世済民思想にして卑しい事柄でも何でもなく自由権社会権という基本的人権に関わる重要社会的行為なのだと。これは本当にリベラルと自認していらっしゃる政治家言論人に拳拳服膺してもらいたい」

アナウンサーリベラルの偉い学者さんとかそういう方々は武士は食わねど高楊枝じゃないですけど・・・

宮崎「食えてるんですよ。あの世代の人たちは食えちゃってるんだよ。豊かさは限界だろうとかさ」

アナウンサー清貧思想とか」

宮崎「そう清貧思想とか。若いやつは公徳心ねえなぁとかさ」

アナウンサー江戸時代に戻れとか」

宮崎「そう江戸時代に戻れとかさ。ほんっとに無責任なこと方言するわけ」

北田「でも若い人は絶望してなくて経済指標がよくなったら嬉しいし雇用状況が良くなれば満足度があがっていっていて、それなりに彼らなりに合理的に見ているわけですよ。成熟してこんな成長いらないとか思ってるのは正直な話、若者じゃないんですよね」

宮崎「50代よりも上。だから俺の世代よりも上の人達ですよ」

アナウンサー「逃げ切っちゃえる人達

北田バブルでおいしい思いをしてバブルへの絶望みたいのが過度な形で出てるような気はしますけどね」

宮崎「それもあるでしょうね。でも彼らはバブル受益者だったわけじゃん」

北田「そうそ受益者で、だからこそ割れた時の記憶が強烈なんでしょうけど、だけど、それを20年間散々下の世代が味わってきたわけだから逃げ切りは私は許されないと思います。それと団塊の中でも逃げ切れるの一部ですよ。だから社会保障問題重要になってきて財源論だって色んなところで議論が出てるわけ。逃げ切れる成熟しましょうなんていうことは正直申し訳ないけども呑気な話だと僕は思います

宮崎「高度成長しろなんて一言も言ってないし不可能

北田「だーれも言ってない」

宮崎「でも2~3%のパイを増やす政策を取らなければだんだん縮小均衡になって1番割を食うのは若い世代弱者。この人達ですよ」

北田「だから僕は成熟社会論というのは冷たい冷徹思考だと思いますよ」

宮崎「でもこれがイギリスのギデンズが唱えた第3の道とかさ・・・

北田あんなの新自由主義ですよ」

宮崎「だから左派版、新自由主義でしょ。そういうのと一緒に上の世代の人たちの・・・固有名上げるなら民進党前原さんの頭にね固着しちゃってるんだよ」

北田前原さん聞いてるなら経済だけどうにか考え直して頂けないでしょうかっていう気持ちが。僕は枝野さんに心配していたんですが、枝野さんがこういうこと言うんだってブレイディみかこさんと松尾匡さんと対談している時にニュースが入ってきて、枝野さんがこんなこと言っている!って衝撃を受けて」

宮崎賃金を上げるために赤字国債発行するとかさ、ここでは私は枝野支持です」

北田「僕もびっくりしましたよ。それが一番求められていることであり、簡単思考で言うと経済椅子の数が決まったゲームと考えずに成長していくことによって維持できるっていう、そういうシステムだってことを考えないと公正性とか格差問題も広がっていくだけと思いますね。だからこれはリベラルというよりソーシャルと言った方がいいかもしれませんね。ヨーロッパ型のソーシャル

宮崎ソーシャルって話をすると、もう少し先の話。フォワード・ルッキングしないといけないと思うので言うと、井上智洋って知ってる?マクロ経済学者。汎用AIが開発されて簡単に言うと色んな産業分野に汎用AIと汎用ロボットが広がっていって失業がどんどん増えていくと。そのとき何が必要かというと、経済構造っていうのは消費の部分がなければ成り立たないでしょう。消費っていうもの担保するためには所得を与えないといけない。でも失業してしまったりどんどん賃金が下がっていけば当然消費も縮退していくわけ。それを補填するためにベーシックインカム必要だと。汎用AIができるかは別にして産業部門で色々使われることによって人減らしがどんどん起こっていくということはほぼ間違いないですよ。その時にどう対処すべきかっていうことを、今この経済政策で、生物学の前適応じゃないけどもやってるような気がするの。今の長期停滞に対処するのならその政策の延長線上でその状況にも対処できる。その観点から言うと消費税って駄目だと思うんだけどな」

北田「だめだめだめだめだめだめ。少なくとも今は駄目で、経済社会の中でどう位置づけるのかっていうのを考えないといけなくて。公正かどうかっていう比較分析社会学は得意なんですけど、財源どこかとか国債どうする金融政策どうとかそこがないんですよね。不平等を見つけるのは上手いんだけど、それをどうやったら直せるかって言うと財政を均衡させるしかないって話になっちゃう」

宮崎経済学者連携して・・・

北田「そう、やるべきだと思いますよ」

宮崎「だからリベラル懇話会北田さんの試みというのは本当に重要な試みだと思っております

2017-10-23

当選したとき万歳について

昔は「支援者万歳するなかで、当選者が深々と頭を下げる」というパターンが多かったけど、最近はすっかり「支援者音頭にあわせて、当選者も一緒になって万歳してはしゃぐ」というパターンが主流になった。

あれ、いつからだろ?

なお、ちょっとニュースで目にした範囲では、枝野夫婦そろって深々頭を下げるパターンだった。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん