「バブル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: バブルとは

2019-01-16

俺が7歳くらいの頃はまだ全然バブルが弾けても日本経済大国のままだった

俺は中学生くらいからはもう就職氷河期と言われていた

高校生になってもそれは続いたし、大学卒業まで続いていた

まり30年くらいかけて日本は無事衰退したわけだ

随分時間かかったじゃないか

オイルショック前(バブル前ではない)までは定時前に上がることは珍しくなかった。

定時前に現場酒盛りをしながら仕事をすることもあった。

この話をしても誰も信じてくれない。

2019-01-14

anond:20190114123855

いや、創業率はバブル前のほうが高い。

景気が良くて儲かってるからチャンスも大きかった。当時はケインズ政策で、国が需要、消費性向などを国の借金金利税金コントロールしてたから。

つーか、新自由主義に転換して、そのあたりを無策放置にした代わりに、起業とやらを煽って経済政策とか言ってるの。起業のみならずマインドマインド言ってるでしょ。

けど、年商千万会社いくら増えたところでGDP数百兆円に影響及ぼすほどじゃない。

anond:20190114085523

バブル前後フリーター勧めたり、ゼネコン代理店から独立した人が不良社員ドヤ顔起業しろって飲み屋説教してるのと似てる感

しろ、そういう風潮があるから、実際危ないんだよという話に見える。だから方向性としては逆。

まあ、「世の中こう言われてるけど実際こうなんだよ」という話なら方向性は同じか。

成功者?単に、顕名ネガティブなことを言うと、こいつうまく行ってないんじゃないか?と思われるから黙ってるだけでしょ。

ある意味馬車馬みたいに「俺はうまくいってるんだ」って幻想を周りに撒き続けないとならない。半分はそういう承認欲求大好き人間ってのはあるかもしれんが。

anond:20190113133500

アジってる人の記事コメント注釈してあげる方が有意義な件w

まぁバズると閉じる人も多いし、そういうの見て簡単に生きかた変えちゃう人は注釈で考え直さな可能性も読まない率も高そうか

成功した人はこういう経験してないから書くのもあるだろうし、ある意味企業からのふるい落としになってるのかもね

バブル前後フリーター勧めたり、ゼネコン代理店から独立した人が不良社員ドヤ顔起業しろって飲み屋説教してるのと似てる感

2019-01-12

三行で解説 日本経済

日本経済とは何か

それは勢いがなくなった経済

バブルの後処理がいけなかったのだ

2019-01-10

anond:20190110122722

まりそれは1株1万円の株を100株に分割するのと同じ事になる。一般的に「株式分割」ってやつだ。株式分割がもたらす効能については「株式分割バブル」とか「ライブドア」とか検索すると分かる。

anond:20190110004150

北海道とか新潟の山付近に行くとバブルで頭にお花咲いてるみたいな移住組のエンジョイ老人溢れてるよな。

2019-01-08

anond:20190108181343

バブル絶頂期のキッズアニメでも主人公格の嫁はバイトしてるのだが?

炭鉱婦もヨイトマケも知らんのか?

"父(とう)ちゃんのためなら エンヤコラ

母(かあ)ちゃんのためなら エンヤコラ

ひとつおまけに エンヤコラ"

今も聞こえる ヨイトマケの唄

今も聞こえる あの子守唄

工事現場の ひるやす

たばこふかして 目を閉じりゃ

聞こえてくるよ あの唄が

働く土方の あの唄が

貧しい土方の あの唄が

子供の頃に 小学校

ヨイトマケの子供 きたない子供

いじめぬかれて はやされて

くやし涙に くれながら

泣いて帰った 道すがら

母(かあ)ちゃんの働く とこを見た

母(かあ)ちゃんの働く とこを見た

姉(あね)さんかむりで 泥にまみれて

日に灼(や)けながら 汗を流して

男にまじって 網を引き

天にむかって 声をあげて

力の限りに うたってた

母(かあ)ちゃんの働く とこを見た

母(かあ)ちゃんの働く とこを見た

慰(なぐさ)めてもらおう 抱いてもらおうと

息をはずませ 帰ってはきたが

母(かあ)ちゃんの姿 見たとき

泣いた涙も 忘れはて

帰って行ったよ 学校

勉強するよと 云いながら

勉強するよと 云いながら

あれから何年 たった事だろ

高校も出たし 大学も出た

今じゃ機械の 世の中で

おまけに僕は エンジニア

苦労苦労で 死んでった

母(かあ)ちゃん見てくれ この姿

母(かあ)ちゃん見てくれ この姿

何度か僕も グレかけたけど

やくざな道は ふまずにすんだ

どんなきれいな 唄よりも

どんなきれいな 声よりも

僕をはげまし 慰めた

母(かあ)ちゃんの唄こそ 世界一

母(かあ)ちゃんの唄こそ 世界一

今も聞こえる ヨイトマケの唄

今も聞こえる あの子守唄

"父(とう)ちゃんのためなら エンヤコラ"

"子供のためなら エンヤコラ"

2019-01-07

anond:20190107161039

家計管理は女の仕事、って時代バブルより前からですが…

その頃から主婦と言えば家計簿と睨めっこしているもの、ってイメージがあるわけで…

anond:20190107160601

かつてな。かつて。

ATMとか言い出したのバブルとか結構前だろ。

女子バイトパートすらしなかったころの感覚で出てきた言葉だってこと。

なんかバブルだね

景気良く金が動く出来事がちょいちょい起きてる

 

やっぱこういう世の中の方が俺は好きだな

自分関係なくても

バブル勝ち逃げ

好景気の波に乗り資産を増やし不景気の一歩手前で身を引くことは可能だろうか。

経済歴史を見ているとそういう人が何人かいるが彼らは何をしたのだろう。

2019-01-06

ロスジェネの特徴

成功者と敗北者の差がでかい

中途半端に残存している根性論

成功者は超有能でハイスペ、文句なしの優秀な人材

敗北者は学歴が良くてもどこかダメ経験値スキルも低くて捻くれてしまってて使えない。成功者には自己責任論を唱えられ、バブルや団塊には虐げられ、下の世代にはおじゃま虫扱い。一生救われない。

2019-01-05

anond:20190105042717

ここぞとばかりにスーパードライとか言ってる人たち多いけどさ

バブル時代落合信彦ポジションて、今の強者バンザイ新自由主義的なマッチョ男性原理とある程度は重なりつつも、「白人国家にナメられるな」みたいな反米思想があったのね、当時の村上龍長渕剛盛田昭夫なんかも同様

ここが今のウヨ論客にはさっぱり抜け落ちてる点。この問題についてのきちんとした論考って寡聞にして目にしない

2019-01-04

anond:20190104133204

ある意味、値札のゼロの数を増やした途端モノが売れたというバブル時代の精神

わざわざ買ったほうがいい物BEST5

1.ワンタフトブラシ

歯ブラシなんだけど、プラウト Plaut × 4本 アソート (S(ソフト)) というのがお勧め

磨いた後に、コンクールFでうがいすれば完璧

2.スイムタオル

セームタオル?とも言うのかな。水泳後の体をふくためのタオルで、絞るだけで乾燥したタオル並みに吸水力が出てくる不思議タオル

乾燥すると固くなる。これをお風呂上りの体拭きに使うとなかなか快適。

3.SHURE 3フランジイヤーパッド(通称:三段キノコ

SHURE イヤホン SE215 に付けて使ってる。

耳垢が湿潤型なせいでイヤホンが苦手だったんだけど、イヤーパッドを交換できるタイプなら、

ある程度汚れた時点で交換すれば済むので愛用してる。

4.超強力トイレクリーナー・ジョンソン株式会社 - スクラビングバブル

たまにしかトイレ掃除をしないでいると、便器内に黒いカビが生えてくる。

これを一発で綺麗にしてくれるのがトイレクリーナー。ジェルタイプなのが良さそう。

5.ワイドハイター EXパワー 粉末タイプ

洗濯物の消臭(=除菌)に最も効果があるのが衣料用漂白剤。

室内干しでも匂わない洗剤を使っていてもやっぱり匂うので困っていたのですが、

漂白剤を入れたらかなり改善した。

自分だとこんな感じ。

2018-12-29

anond:20181224120726

バブル時代は、これが当たり前。今の標準的な50代ー70代にやって追いついた程度。

2018-12-27

糸井重里苦手えええええええええええええええええええ

バブルでウハウハしてた罪人が

さら言い人面かよ

不快

不快

anond:20181227134151

バブルのころ経費消化利益圧縮目的ではじめたら客に期待されてる気がしてやめられなくなった

経営者代替わりでしかまらない

ってなとこだろ

2018-12-25

anond:20181225211030

バブル時代出版社は、雑誌を出せば「広告収入」がばんばん入る仕組みだった。実売がそれほどでなくてもとにかく採算が取れたんだ。それでとにかくばんばん新創刊された。

で、バブル崩壊後の1990年代後半あたりからそのビジネスモデルは危うくなってくるわけだが、それに代わりうるビジネスモデルを確保できなかった

でも広告収入のため中味のない記事乱発ってWEBメディアでもさんざんやってるから人間進歩ねえな

***

ちな、おっさん世代現在48歳)の自分20代のころ(1990年代)に金出して買って読んでた雑誌って、アニメ誌じゃ『ニュータイプ』(スタッフのインタビュ記事とかが目当て)、週刊誌なら『SPA!』たまに『AERA』と『Newsweek』、ジャーナリズム系なら1995年に爆死廃刊した『マルコポーロ』、たまに、これも今はなき『諸君』あたりか。ネット普及以前には洋物エロ雑誌も金出して買ってた、週刊マンガ誌はほぼ立ち読みか、電車の網棚に捨ててある奴、たまに行く銭湯かに置いてある奴を読んでたな

消防団は年間休日120日以上の都会住まい徴用せよ

なぜ年末などない田舎下請け中小企業に勤めながら年末夜警をやらなければならないのか。

消防団が成り立ったのはバブルだけ。

公務員クズどもと都会で呆けてるボンクラやらせろや。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん