「コミュニケーション」を含む日記 RSS

はてなキーワード: コミュニケーションとは

2019-05-24

anond:20190524015913

ひとことも喋らなくてもカードは切ってるだろ。

別にMTGをやるのはコミュニケーションのためだけじゃない。

2019-05-23

ラッキーはどこに消えた?

むかし。ほんの50年、あるいはもっと最近かも。

まれときからの許嫁とか、閉鎖的な社会なので選ぶ権利がない、そういう男女の間柄において、超玉の輿って状況はあるよね。

ああ、いい言葉。「格差婚」ですね。このギャップはたぶん昨今ではだいぶ是正されたと思うのです。

各種コミュニケーションツールの発展。カースト明確化。それによりなんとなく釣り合ったもの結婚したり添い遂げたりするわけです。

じゃあ、かつてあった、超格差婚であったラッキーハイパーインフレ現代ではどう釣り合っているのかなと。

というか、格差婚で生じたとてつもないラッキー現代はどこに消えたのかと。

anond:20190523164016

仮定とか推測なので、間違いならそれでもいいんだよ。でもそういう想像力を働かせながら展開される高度なコミュニケーションの話なのよ。ついていけないのは単にコミュ力で劣っているというのをちゃんと知って謙虚に生きよう。

そして来月も美容院に行くとしても、7月にピークを持っていけるように意識して今回の施術をするという可能性はあるでしょ。今回はあまり切らないでおいて来月か直前にしっかりデザインできる長さを残しておくとか、髪質改善に充てるとか。自分想像力の不足を嘘に違いないで済ますなよ。

anond:20190523162130

いや、おっさんだけど髪どうしますも意味わかるし、7月に飲み会がありますも会話としてなりたってるのがわかるよ。

■ 髪どうします?

 → どれくらい切る?パーマする?カラーする? のばしてくださいっていっても美容師の力でその場でのばせないのは暗黙の了解です。

■7月に飲み会があります

 → 今をピークに整えても2ヶ月後の7月には形が崩れたり量感が重くなったりする。7月にちょうどいい量感になるように今段階では少し多めにすくとか、ちょっと強めにパーマ掛けておいてちょうど7月に狙ったイメージカールになるように調節する。ということをリクエストしていて、美容師側もそれを汲み取った返答をしているか阿吽の呼吸のような、高度なコミュニケーションが決まった。

これくらいの想像を働かせたり、相手立場になって発言や行動の真意推定したりということを、できる人はやっている。

面倒だと放棄するのは勝手だが、否定するものでもないよ。そして相手の方が高度なものを使いこなしているという意識をもってないのは痛い。

anond:20190523124458

正直いうといろんな経験を経て35くらいが一番楽しいかな

その時点のみの性的快楽で見れば自分に合うエロ本と道具つかうのが手軽でいつでも一番だと思うけど

コミュニケーションとか状況(ロマンス度というか)で、

気の合う男性が一人つかまえられるといろいろと楽しみが広がるし

それで30代あたりから道具とエロ本セットを超える場合もちょくちょくでてくる

anond:20190523041859

早めに童貞捨てとけ

リボ払い ダメゼッタイ!!

万難を排してお局様の機嫌だけは損ねるな

ちょっとした小旅行だったとしても、1000円くらいのものでいいのでお土産は忘れずに

1000円くらいでコミュニケーションが円滑になるならコスパ高い

私達は職場女性に支えられて仕事ができていることを忘れない

社会人の方々に聞きたいこと

社会に出てから、細かいことでもコミュニケーション関係でもなんでもいいので

・これ早くやっとけばよかったな

・これ早く意識しとけばよかったな

って感じのことはありますか?

まだしがない受験生ですが、将来を見据えて行動したいのでぜひ教えていただければな、と。(朝早く起きて勉強のやる気なくてこんなん書いてます…)

2019-05-22

anond:20190522192454

元増田投稿からは、元増田

文章でわかりやすコミュニケーションをとる能力がある

PCキッティングする能力もあるだろう

と思ったので、さっきのようなコメントを入れた。

言い換えれば、同じ一行の投稿でも、元増田と君とでは頭や性格の善し悪しに一目瞭然の違いがある。

から元増田に対してはもったいないなとおれは思うわけ。

コミュ力を磨いてもコミュ疲れは変わらない

共感の表明がコミュニケーションには重要なんだな、と10年ぐらい前に気づいたんすよ

実際に共感したなら素直にわかるわーって言えば相手は僕のこと好きになってくれるし(嬉しい)、あんまピンとこなくてもなるほどーって言えばやっぱり相手は僕のことを好きになってくれる(あとあとめんどくさい)

で、タイトルに話は戻ります

コミュ力を磨いてもコミュ疲れは変らないんすねえ

以前はね、コミュ力いからこんなに人付き合いが疲れるんだなあと思ってたんすよ

でもね、違いましたね、これ

知り合い以上の人と同じ空間存在するだけで自動的ライフ削れる仕組みなんだなーと

まず疲れるとゆーマイナスがあって、好かれて嬉しいとゆープラスがある

で、僕はやたらとマイナスの係数がでかいタイプ人間だったんだなと

つーか、そーゆータイプ人間からこそコミュ症だったんだろうなと

そんだけ

anond:20190522133801

女体について教えを乞う奴は女とのコミュニケーション目的気持ち悪い

知ろうとする努力すらはねのけるのに「知れ」とはいかに

調べる気があったらガルちゃんや5chの女のスレを除くか、はてなブログnoteあたりで女が書いてる文章読めよ

ソースもなしに女が言いたい放題言ってる文章を受け入れろって?

こいつのいいようだと、女は何で男の生態を調べるんかね?

5chのピンクスレとかか?

anond:20190522133527

女体について教えを乞う奴は女とのコミュニケーション目的気持ち悪い

調べる気があったらガルちゃんや5chの女のスレを除くか、はてなブログnoteあたりで女が書いてる文章読めよ

ポルノ検索能力転用するだけでいいのにしない

女に教えてもらおうとする

知りたいのではなくてかまってほしいだけ

人恋しいのにコミュ障っていう地獄

多分自分コミュニケーションは下手だけど人自体は好きなんだと思う

ただまあ就活地元離れてからリアフレはみんないなくなっちゃったし、

かといってネトゲチャットアプリとかで初対面の人と友達になれるほどのコミュ力はないから、

結局5chで名無しさんとして名無しさんと行う一期一会のやり取りしか場所はなくて、

こんなんじゃ結婚とかまず不可能だしもうちょっと年取ったら本格的に死にたくなるんだろうなって思う


どうすっかなぁ人生

コミュ障は死ななきゃ治らない

また仲良くしてくれる人に、軽い横柄な態度をとってしまった。

せっかく仲良くしてくれているのに、ちょっと怒らせてしまたかもしれない。

どうして人の気をつかったコミュニケーションができないのだろう

どうして調子に乗ってしまうのだろう

情けで仲良くしてくれているだけだとわかっているつもりなのに。

2019-05-21

地方中流家庭出身早慶上智MARCHくらいのJDが一番パパ活やってる

※私が早慶上智MARCHとは言ってない

※考えなくてもわかることしか書いてない 多分読んでも時間無駄 でも書きたいから書いちゃった☆


から男性に対する興味・欲求ほとんどなくて、初めては好きな人と♡みたいな憧れもなかった。だからパパ活……要するに特定男性との援助交際にも抵抗はなく、まあまあ合理的だと思って始めた。(最初パパ活売春くらいのふわっとした認識パパ活をやっていたのだが、今調べてみたらどうも売春定義不特定多数関係を持つことが含まれているらしい)

私は外見・内面どちらかでも生理的嫌悪してしまうほどの男性でなければまあ誰と食事を一緒にして誰と遊びに行って誰と寝ても構わなかったし、それなりにお金立場を持っている男性はそれを失わないように細心の注意を払って接触してくるから割とリスクも低い。

パパ活のよくある流れの一つとして、

マッチングアプリ交際クラブで知り合う

一度カフェラウンジで顔合わせ

フィーリングや条件の確認

交際スタート

という感じで交際が進むのだが、何人かの男性と顔合わせをするうちになんとなく気づいてきたことがある。

ライトパパ活やってるの、だいたい高~準高学歴女子大生!!!

それも地方出身一人暮らし!! 都内出身ガチ富裕層ではないけど女のために東京での生活費私大学費を払える程度の中流家庭!!!

ちなみに仕送りがもらえないほど所得が低い家庭の女性が何かしら特別手段金銭を得ようとする場合パパ活なんかするくらいなら飲み屋風俗に行く気がする。だって愛人専業でもない女子大生がするみそっかすのパパ活よりはそのほうが絶対稼げるし。

いや、一般的な傾向を話してるだけで中にはぜんぜんそんなことない人もいると思うけど。

まず私のような見た目も中身も冴えないつまら女子大生お金を出してまで交際したいと思うのは、だいたい年収1000万そこそこの小金持ち(にも入らないかも?)だ。本物の金持ちはしけた小娘なんか相手にせず、芸能人や高級ナイトクラブホステスなんかと遊ぶんじゃないだろうか。

で、小金持ちには一生懸命勉強して得た学歴就活を勝ち抜き大企業に勤めている人が多い。そう、パパ活女の学歴帯とかぶるかワンランク上の大学を出ている人がほとんどなのだストレスフリーコミュニケーションが取れて教養トークにも適切な返しをしてくれる女性がいい、でも自分より賢いとリードできないし家庭や職場疲れたからまだ擦れてない若い子と遊びたい……こんなニーズに高~準高学歴女子大生はまさにぴったりとハマるわけだ。

前に顔合わせをした男性(漏らした情報からしておそらく東大卒)は以前慶應経済女性交際していて、レポート添削などをしてあげていたらしい。お金をもらって学校のほうまで面倒見てもらえるのは女子大生にとってもなかなか良い物件じゃないか

ここまで読んで「何が擦れてないだよお前は擦り切れてボロボロ売女だよ」と思った人、どうかそのままの感性でいてほしい。援助交際・性産業水商売は後ろ暗いイメージがあるからこそ割がいいのであって、大量の人間流入してきたら私のような平凡女は競争に負けてしまう。

そういえば最近はついにママ活なんて言葉もちらほら見かけるようになった。ツバメってことだよね。

パパ活よりさら狭き門ながら、ビアンママ活なんかもあることはある。

ビアンよりはまだゲイパパ活のほうが間口広そうだけど、私は女だからゲイ世界はよくわからない。

陰キャ陽キャとの違い

陰キャは上の人に不快な事を言われても、笑って過ごす

陽キャは言われても、「ちょっとそれはないっすよー」とか言いながら、冗談を交えながらリアクションを取れる。その様はまるでテレビお笑いのイジられ芸能人のようだ

陰キャはイヤな人に会っても突っぱねることが出来ない

陽キャはイヤな人に会えば、今まで会ってきた人がイヤな人に変わってしまえば、無視シカトし、会話の輪に話題を振らず、だんだんグループから外すような方向に力をグッグッとかけてくる

陰キャな私は、それになにが向こうを怒らせているのか探ることも、思い出すこともできない

陽キャだったら、会話の輪に足を引っ掛け、友達のツテでまたその人と仲直りをするんだろう

陰キャ自力改善も虚しく、それを繰り返していく内に会話がコミュニケーションが怖くなる

陽キャはそれを繰り返して行く内にますますくぐり抜け方を心得ていくんだろう

anond:20190521094519

うーん。一個前の増田だけど、俺は「性/生殖」の話はしたが「性愛」の話はした覚えがないなあ。「性/生殖」に絡むパートナーシップ(すなわち1対1の子作り関係)と、育てる-育てられるというコミュニケーションからまれる親子の情的な何か、が「家族」と言われるものの原点と思ってるし、そこに「愛」なるものが入り込む必要はもちろんないと思うね。その点は同意するよ。


そして、性も愛も親子の情も全部一緒くたにぶちこんだのが近代家族像であって、それが近代国家が求めた社会の最小単位だった、というのは確かなところだよね。だから近代制度規定する「家族」なるものがそういう近代不自由さを背負っている(だからそんなものにこだわる必要なんてない)という元増田の話は、実は俺は結構もっともな意見だとは思ってる。ただ、現行法の下にある現在「家族」の姿全てが、近代国家が求めた(つまり新たに作った)「家族」像かというと、必ずしもそうではなく、そこにはもう少し古い時代から伝わる「家族」の姿が入り込んでいるだろうと思うし、それはそんな簡単に変更できないと思うんだよ。だからこそ、「同性」によるパートナーシップを結ぼうとする人々が「結婚」という形式にこだわったからといって、必ずしも近代的な結婚制度に囚われた迷妄とかではなく、もっと古い時代から伝わる「家族」の姿を踏襲することにこだわっていると捉えてもいいんじゃないかと思うのだ。

それはなんというか、「自分背中を任せられるあったかい生き物に寄り添い、寝食を共にすることの喜び」みたいな、そういうもの。「結婚」って、赤の他人との間でそういう「家族」を作る契約じゃん? 「新しいパートナーシップ」とやらは、そういうものすごく原始的私たち感覚に、本当にちゃんと寄り添えるのだろうか? そこを疑問に思うのだ。

anond:20190521123502

欠損したこと生存に致命的にならないからだろう。

補間しあうために他者コミュニケーションが取れるように進化した。

誰とも触れ合わず単独で生きていくしかない状態になれば、そのように進化する(か、滅亡する)

2019-05-20

anond:20190520150139

ポスト自由主義は、自己他者自由尊重する社会的公正を指向する思想体系のことをいう。性的な分野での自由を主張する近代自由主義(モダンリベラリズム)とは異なり、それが人々の自由をかえって阻害するという考え方が根底にある。現代において個人自由独立した選択実質的保障し、極度の恋愛的、性的は貧富差における個人社会的自由侵害する偏見差別などを防ぐためには、政府による制限や介入をなくしたりするのではなく、政府地域社会による積極的な介入も必要であるという考えに基づく。

「公正」とは、ジョン・ロールズによれば「立場入れ替え可能性の確保」を意味する。これは人々に「社会のどこに生まれても自分は耐えられるか」という反実仮想を迫るものであり、機会平等と最小不幸を主張する。ロールズ格差原理では、格差ないし不平等存在は、それをもたらす関係につく機会が平等に開かれており、かつ、それによって社会で最も不遇な人々の厚生が図られない限り、その存在は公正ではないものとされている。

よって、ポスト自由主義積極的自由に基づく自己決定を推奨し、国家による性の再配分または地域社会による相互扶助肯定する。すなわち、市場原理主義では経済的容姿的、コミュニケーション強者利益を最大化する一連の行為のために、少子化問題構造貧困介護問題などさまざまな弊害社会問題が生じ、それは近代自由主義の「意図に反して」人々の社会的自由をかえって阻害しているとし、近代自由主義修正する思想である


階級間の融和不可能対立中央集権的な統制を是認しない一方で、近代自由主義者のように自由競争が市場における「神の見えざる手」のように最大多数の最大幸福自動的に実現するとは信じず、政府によって、各人の社会的自己実現をさまたげ、市場社会における相互欲求最適化や調整のメカニズムを阻害する過度の集中や不公正などの要因を除去することが、まさしく「自由」の観点から言っても必要だと考える。

なかでも○○は「自由放任の論拠とされてきた形而上学は、これを一掃しようではないか。持てる者に永久権利を授ける契約など一つもない。利己心がつねに社会全体の利益になるように働くというのは本当ではない。各自別々に自分目的を促進するために行動している個々人は、たいてい自分自身の目的すら達成しえない状態にある」と述べ、アダム・スミスに由来する「見えざる手」に信頼する自由放任論からの脱却を求めるとともに、具体的には不完全婚姻均衡からの脱却のための人口政策が、政府によって実現されることを求めた。

会社上司に期待していない人たち

新入社員と接していると、やたらと予防線を張る人がちょこちょこいる。

「経費なんて下りないですよね」という前提で話してきたり(下りから申請していいよというとびっくりする)

「間に合わないんで残業しないといけないですよね」と顔色を窺ってきたり(締め切り伸ばすって言えばいいよていうとびっくりする)

「熱が何度で、病院に行ったらああで、でもまだ治ってなくて云々」と休む時に過剰に体調不良の詳細を伝えてきたりする(理由によって休むなとは言わないし理由を細かく言う義務もないか不要だよというとびっくりする)

などなど。

まぁ基本的に、「会社上司ブラックもしくはそれ寄りの理不尽で非合理的思想ルールのもと動いている」と思い込んでる感じなんだよな。

うちの会社がそうではないってのは新入社員には分からいかしょうがないし、大体は慣れるとそういうこと言わなくなるんだが、たまに入社してしばらく経ってもずーっとそのままの人もいる。

ずーっとそのままの人って、もはや会社上司に期待していない、信じていないというだけではなく、本人の性格的なところに原因があるのでは?と思う。

過剰に予防線を張ることが、コミュニケーションしてる相手にも失礼になってることが分かんないんだろうな。あなたはどうせこういう考えで人を縛るんでしょ?みたいな。

特にオチはないんだけど、このモヤモヤ言語化たかった。まだフワッとしたところ残ってるけどいいや。

anond:20190520133232

性的少数者である」ということだけを理由としてませんので安心してください

ペドフィリアに対してはそれだけの理由性的な行動を禁じてるじゃないか

性的接触もっと一般に繊細な合意の上で行われるべきなんだよ。

マジョリティってなぜかペドフィリアばっかり目の敵にしてるけど、

言語コミュニケーションに拠った空気とか雰囲気とか曖昧言い訳で好き放題セックスしまくった結果がデートDVとかの問題だろと。

まず自分らの不始末をどうにかしろよ。

これに関してはまぁわからんでもない

「繊細な合意」が全然具体的でないという以外は。

anond:20190520132409

性的少数者である」ということだけを理由として

ませんので安心してください

性的接触もっと一般に繊細な合意の上で行われるべきなんだよ。マジョリティってなぜかペドフィリアばっかり目の敵にしてるけど、非言語コミュニケーションに拠った空気とか雰囲気とか曖昧言い訳で好き放題セックスしまくった結果がデートDVとかの問題だろと。まず自分らの不始末をどうにかしろよ。

2019-05-19

anond:20190519222644

そう、デジタルイラストがまともに大衆機でも出来るようになりオタク女がインターネットに増えたが、コミュニケーションの蓄積がなかったので住み分けに失敗し、コンピュータ文化へ先に触れていたオタク男と衝突したんだ

検索避けが生まれ理由増田の考えの他に、バックグラウンドにはYahoo!インデックス検索アクセスランキングや、Googleロボット検索の登場など細かく説明しようと思えばできるんだが、それは結局やらかした後の話なので若い世代は「昔のオタク女はヘイトを集める行動をしていた」と認識するだけで良いと思うぞ

オタク女の問題の根源は住み分け杜撰さとアイドル活動

2000年前後インターネットを知っている老人会の皆さんは知っているだろうけれど、それまでパソコン通信では確認されていたオタク女というのは極少数だった

それは様々な理由があるだろうけど、オタク女が少なかった要因の1つには「コミックアニメカルチャーコンピュータカルチャーが今ほど混ざり合って居なかったから」というのはあると思う

少なくともPC98シリーズなどである程度のライトオタクにまで花開いた日本コンピュータカルチャー時代では、まだまだコミックアニメアナログ時代だった

発色数がこうだの発音数かどうだのとパソコン通信オタク女と語り合った記憶はほぼ無い(パソコン通信の頃は実名活動しているユーザも多かったのでハンドル実名イコールで結ばれていることも少なくなかった)

オタク女がバッシングされるようになった経緯を知らないユーザも今では多くなっただろうけれども、その契機はWindows 2000Windows XP時代まで遡る

これらMicrosoftOSリリースされるとインターネット人口は一気に増え、主にコミックアニメを取り扱う電子掲示板コミュニケーションで衝突が起きるようになる

それはネットワークを介したコミュニケーションに慣れていない新規ユーザーが一気に増えたことにより、住み分けという意識がなく今で言うBLネタを投下しまくったという歴史的事実がある

これがまた悪いことに新規ユーザーの大半は若い世代だったので直情的な傾向があり、注意を受けても反発する、ほんの少しの時間を置いて繰り返すなどの行動を頻発させた

まりにもBLネタヘイトを集めすぎたため、そこで起きたのが電子掲示板の分割であるBL隔離板」の発生だ

例えばわざわざBL同人サイトにまで嫌がらせがあったというのを当時リアルタイム確認しているが「なぜそこまでのヘイトを集めていたのか?」というのが語られていないので上記しておく

そしてそれだけじゃない、ほぼ同時期に問題視されていたネットミームがある

こちらはオタク女の皆さんも「そんなのは極一部」「私達は関係ない」と言うだろうが、大きな属性として同じ括りに居る人間として歴史直視してもらいたい

そのミームとは「女神」の発生である

女神」はネットミームで言うところの「神」から派生した言葉だが、その内容は「女としての特徴を活かした人気集め」だ

内容としてはそれらよりも過激な面はあったが大体の認識として、少し前の「女生主」や、現在の「女性Youtuber」とほぼ変わらない

例えばオタク女へ対して「まーん」という蔑称ミームが使われること過去(もしかしたら今も)あるかも知れないが、これは大半は「女神属性を持ったオタク女へ使われた言葉だった

これら住み分け杜撰さと女神を契機としてインターネット雰囲気は一気に変わった

これを無視してオタク女はオタク男にイジメられていたなどという発言厚顔無恥と言わざる得ない

付け加えて言うが、これは「オタク女の先輩たちがインターネットやらかし過去の失敗であって、その反省は多少されており、反省したあとのインターネットに触れた新しい世代オタク女は昔ほど酷くはない」と強調しておく

年齢で言えば若くても30代より上の世代の話なので「先輩もやらかしてたんですね」と笑ってあげて欲しい

このエントリオタク女をバッシングするために書いたものではない

ただ厚顔無恥な連中へ対して当時のことを思い出させようとしているだけだ

婚活でやたらハイスペックな人がいつまでも残ってたりするけど

あれは単に理想が高い、というか若い頃の理想から切り替えられないんだと思う

下手にスペックいから変な自信もあって、結果いつまでも残る

一方でやたらとロースペックな人もいる

若いならまだ年齢というアドバンテージがあるが、年もけっこういってる

こっちがほんと難しい

年いってる分、コミュニケーションとかはそこそこいけるんだけど、でも繋がらない

こういう人は同年齢以上をまず視野に入れるところからだと思う

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん