「進出」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 進出とは

2021-05-14

初霜「うぅっ…あぁ…提督気持ちいいです。」

 特にかに目撃されるという事も無く私達は無事提督の自室に着いた。

「汚い部屋だが勘弁してくれ。とりあえずベッドにでも腰掛けてて。」

 汚い部屋と形容したがそこまでの汚部屋という訳でもなくそれなりに整理はされている。提督は奥で軍服を脱いでいる。これからする事を考えると少し不安だが後はなるに任せるしかあるまい。

「…初霜。もうそちらは大丈夫かな?」

「準備」を終え私の隣に座った提督はそう尋ねてくる。

「…はい、準備万端ですよ。」

 その言葉を合図に提督は私を自室のベッドに押し倒した。鍵はかけてあるし、提督の自室なら執務室の様に急に誰かが入って来るという事も無いだろう。

 怖い

 だが、同時に提督と一つになりたいという願望が心に浮かぶ

 結局私はその願望に忠実になる事にした。


 提督の唇と私の唇が重なり合う。彼はフレンチキスで済ますつもりだったのだろうがそうはさせない。

 私は腕を回して提督の体を半ば強引に抱き寄せる。彼は一見優男な印象をうけるが腐っても軍人

ある。体はがっしりとしている。私の様な小娘一人抱きついたくらいでバランスを崩す事は無かったが、

彼は私の行動に驚いたのだろう。一瞬ひるんだ彼の口内に私はやや強引に舌をねじ込み蹂躙を開始する。

ここまで戦況は提督の有利だったがここらで多少反撃してもいいだろう。


 一瞬ひるんだ提督もすぐに我に帰り迎撃を開始する。

 舌を激しく絡ませながら提督は器用に私の服のボタンを外し、ブラをずらして小ぶりな乳房をあらわにする。そのまま提督は唇を離し左指で左の乳首を、舌先で右の乳首愛撫を始めた。

 先程まで海上で訓練していたし、あまり良い香りはしていないだろうな…と思うがそれは仕方が無い。それに火薬匂いなどは既に体に染み付いていて今更洗って落ちる物でもない。

 少なくとも重油火薬と潮の混ざり合った香り世間一般で言う少女香りと間逆の物である事は確かだろう。でも存外提督特に嫌な顔はしていないのでこれはこれで興奮してくれている

のかもしれない。


 そんなくだらない事を考えているうちにも提督愛撫は激しくなってくる。

「んっ、うん、あっ…」

 自分でするのとは全く違う感覚に私の嬌声は自然大きくなる。

 提督は攻め手を休めず残った右手の指を私の秘部に進出させる。ショーツの中に手を入れ触られてビクンと体が跳ねた。他人に触られるのは当然初めての事であるので反応も大きくなる。

初霜、弄るぞ。」

はい提督…初めてなので優しく…」

了解。」


 提督はそう言われた通りゆっくりと私の秘部を触る。割れ目に沿って指を転がし、弄り、確実に私に快楽を与えてくる。秘部からは早くも愛液が染み出し卑猥にクチュクチュと音を立てていた。

「うっ、ああっ、提督…」

「濡れてきてるな。中に挿れても大丈夫かな…?」

 そう言って提督中指を立てて秘部への挿入を始める。

「待って、心の準備が…」

 私も年頃の少女なので何度か自分でした事はあるが、怖くて膣内にまで指を挿れた事は無かった。


「…肩の力を抜いて、怖かったら目をつぶっておくと良い。」

「はっ、はい…っ、あぁっ、うぅん…」

 提督の指が私の膣内に侵入して来た。初めての異物感に戸惑うが、やがてそれは快楽と興奮へと変化していく。

「ああっ…はぁ…提督気持ち良いです。」

「それは良かった。痛かったらどうしようかと思ったよ。」


 しばらく提督愛撫を受けて快楽と興奮を高ぶらせていた私だが、そろそろ体が火照ってきてしまった。それに提督の単装砲も興奮して巨大化しており発砲許可を今か今かと待っている様にも見える。

「…提督そろそろお願いします。」

「ああ。その前に初霜も服脱ごうか。多分汚れるだろうし。」

 提督に言われて私も服を脱ぐ。


「あ、あの、あんまりジロジロ見られると恥ずかしいです。」

「ああ、すまん。初霜が綺麗でつい、な。」

 そう言って提督は目を逸らす。今更裸を見られて恥ずかしいも何も無いが服を脱いでる所をねっとり視姦されるのはあまり気分の良い物ではない。

 服を脱ぎ終え戦闘を再開する。戦況はこちらの不利だが、まぁこちらは「初陣」だし仕方が無い。

初霜…もう我慢出来そうに無い。中に入れるぞ。」

はい。」


 そう言って提督は私を押し倒した格好のままで秘部に巨大化した「単装砲」を押し当ててきた。お互いから分泌された粘液同士が絡み合ってヌチャヌチャと音を立てる。

これが私の中に入る事を考えるとなんとも複雑な気分になった。

 しばらく粘液同士を絡ませていた提督だったが意を決したのか、ついに肉棒を膣内に挿入してきた。そして提督は挿入させた勢いのまま私の処女膜を貫く。

「ぐっ…くぅっ…痛っ…」

「…すまん、もっと優しくするべきだった。」

「…大丈夫、こんなの戦場での負傷に比べたら…っうん…」

 私の秘部からは先程から赤い血が愛液と交じり合って垂れている。初めての時は気持ちよくなれないとは聞いて覚悟はしていたが、なかなかきつい物がある。

からといって提督に余計な気遣いをして欲しくは無い。


「あっ…くっ…提督…私は大丈夫から提督の好きに動いて。」

「だが…」

「いいから…すぐに慣れると思います…だから…」

「…初霜。」

 そう言うと提督は私を強く抱きしめてキスをしてくれた。

「無理をするなって言ったろう?」

「…提督心配しないでください。私はこうして提督と一緒になれて嬉しいんです。だからこれくらい大丈夫です。続けてください…お願いします…」

「…分かった。俺も出来るだけ痛くないようにする。」

「お願いします。」

 そう言って提督行為を再開した。肉体同士がぶつかる音が室内に響く。


 初めは痛いだけだったがやがて慣れてきたのかその痛みも多少和らいできた。その代わりに提督のモノが私の中を動くたびに膣内で痛みより快楽が占める比率が大きくなってくる。

「うぅっ…あぁ…提督気持ちいいです。」

「俺もだ…」

「良かった…提督も私で気持ちよくなってるんですね…っうん!」

「…正直言うと、もうこっちも余裕が無くなってきた。」

 ピストン運動を続けながら提督が呟く。正直こちらも限界が近づいている。

「私も…イキそう…提督今日安全日なんです。だから…中にっ!」

初霜っ…もう限界だ…」

はい提督、いつでも…どうぞ。」

「うっ…くうっ…」

 提督はそのまま私の中に精液を発射した。熱いドロリとした精液が私の子宮に注がれていくのが分かる。


「イクっ…イっちゃう…」

 殆ど同じタイミングで私も達してしまった。はぁはぁという二人の荒い呼吸が室内に響いた。

「…もし直撃したら責任は取らせてもらう。」

 抱き合いながら提督が呟く。

「…はい…その心構え、立派だと思います。」

「男としてそれくらいは…な。」 

 上官が部下を孕ませたとあれば色々と問題になるだろうがその時はその時と開き直る事にした。



初霜に渡したい物がある。」

 事後、しばらくベッドの中で私は提督と抱き合っていたが、提督はそう言ってベットを離れ机の中からつのさな箱を取り出し私に手渡してきた。

「なんですかこれ?」

「開けてくれれば分かる。」

 恐る恐る箱を開けると中には指輪が入っていた。埋め込んである宝石トパーズだろうか?

「ええっと、これは…いくら何でも気が早すぎませんか…?」

「…そう言われても仕方が無いだろうな。だがそれは結婚指輪じゃないんだ。」

「と、言いますと?」

 提督が語ってくれた話をまとめるとこういう事だった。

 何でも少し前に軍で、ある程度錬度が高い艦娘対象にした強化計画が発動されたらしい。艦娘能力にはある程度リミッターが掛けられているが

それを一定値解除してより艦娘を強化する事がその計画だ。だが安全の為に掛けられたリミッターを外したのでは艦娘にも負担が掛かるし、なにより本末転倒である

そこで艦娘に無理の無い範囲安全にリミッターを解除するのがこの指輪効果らしい。提督艦娘指輪を渡す様を結婚に例えて「ケッコンカッコカリ」などと呼ばれているそうだ。


「そういう事だからこの機会にと俺は君への告白に至ったわけだ。」

「何故今に告白なのかと思ったらそういう事があったんですか…」

「君への思いは本気だぞ。」

「それくらい提督を見てれば分かりますよ。馬鹿にしないで下さい、私はこう見えても提督より年上なんですよ。」

 私の生まれは1933年。今年で81歳である艦娘の歳の数え方がそれで良いのかどうかは知らないが。

「それはそうと是非とも指輪を受け取ってくれないか?」

「もちろんです、ありがとうございます。ところでこの宝石も元々ついていたものですか?」

 受け取った指輪を色々な角度から見ながら私は尋ねる。

「いや、それは俺の注文だ。金に関しては心配するな。それくらいの蓄えはあるし軍隊生活じゃ特に使う機会も無いしな。」


「でも加工しても指輪効果って大丈夫なんですか?」

「その指輪を作った技術部の連中に頼んでしてもらった物だから安心してくれ…艦娘誕生日って起工日と進水日と就役日のどれにあたるか分からなかったか初霜の進水日の11月の誕生石であるトパーズを選ばせてもらった。問題無かったかな?」

 私の進水日は11月4日である。正直人間で言う誕生日がその三つの日のどれにあたるかは私も分からない。

「…それに関しては問題ありません。それにしてもトパーズですか…」

 トパーズ石言葉は誠実、友情、そして「潔白」。汚された私の名誉の事を思うと偶然と言えばそれまでだろうが悪くない意味を持つ石だ。

トパーズは嫌いだったか?」

「…いえ、大好きです。」

「それは良かった。早速つけてみてくれないか?」


 言われた通り指輪左手の薬指につける。大きさはぴったりである。そして同時に力が湧いてくるような気がした。

「どうですか?」

「うん、似合ってる。初霜可愛いな。」

 面と向かってそんな事を言われると照れてしまう。

 私はお返しとばかりに提督口付けした。



(終わり)

2021-05-13

anond:20210513104412

男性の家庭進出文化的制度的・技術的に後押しされるといいですね。

こういう言論を持て囃す弱者男性って多いけど、そもそも男性がまともにやる気ないんだから無理じゃね?

女性だって家庭のことなんかやりたくなくて出来る事なら他人押し付けたい人が大半で、

そんなの古今東西つの時代も変わらないから、いつの時代のどこの国も富裕層は家政婦やシッターを雇ってきたわけで

大多数の庶民女性は「やりたくないけど家政婦シッター雇えるほどの金はなくて自分でやらなければならないから嫌々やってる」だけなのに

今までやらなくて良いとされてきた男性でやりたがるのが出ないのは当たり前だよな

弱者男性が言う家庭進出って、単に家庭の仕事ってもの仕事だと認識してないか

家庭進出プロ家政婦やシッター必要ない程度に自力で家庭の仕事をやる、という前提ではなく

何も仕事をしないで生きていきたいってだけだろ

それは家庭進出とは言わんわ

今のはてなブックマークの何がダメなのかよくわかった。「売り言葉に買い言葉」みたいなコメントトップ人気になっちゃうくらいはてなスター押してる人間の知性が低いんだ

この記事がクソなのは誰が見てもわかる。

https://anond.hatelabo.jp/20210512203001

ただ、このクソ記事に対してのはてなブックマーク

トップブコメ

cgavwbyh 女性から教育を奪わないと改善されないような少子化なら改善されなくていいと思う

\(^o^)/オワタ

まさしくこれを言わせるための釣り記事に、まんまとつられる知性の低さ。


まともなコメントはこの売り言葉に買い言葉脊髄反射コメントの6分の1しかスターが集まらない。

yatimasan 女性社会進出と同程度に、男性の家庭進出文化的制度的・技術的に後押しされるといいですね。シンパパがシンママより少ないところとかに色々表れてると思うんだよなあ


駄目じゃん

anond:20210512203001

表現に対するフェミニズム姿勢には大きな疑問を抱いている一人だが、

(特に誰の人権侵害していない表現について「差別的表現」だと強弁する点において)

まず女子教育だの女性社会進出というのはそれ自体社会正義であって、

少子化改善という別の社会正義とは別に論じられるべきと思う。

2021-05-12

anond:20210512225401

ええ女性社会進出は打ち出の小槌みたいに扱われてるのにそんなこと言っちゃう

anond:20210512203001

現実フェミがその真逆のことやってるけどな

女性社会進出したら出生率も上がって未来バラ色でーすとか

個人的には男女平等に反対はしないけどさ、だからってウソ効能を並べ立てんなってそういう話だよ

保守回帰せずとも、シングルマザー社会多数派になれば少子化解決する

これって別に与太話じゃなくて、エマニュエル・トッドみたいな人口学者大御所も割と大真面目に言ってるんだよね。


教育水準の上昇→女性社会進出→晩婚化、未婚化で少子化になる、という構造は確かに人口学的な事実なんだけど

その解決として安易保守回帰をすぐ持ってくる類のアンチフェミが見落としているのは

シングルマザー推進で事実上の一夫多妻的な構造社会全体がなれば政治的問題も少なく、移民もいらず少子化解決しそう、ってこと。



結局、いろいろボトルネックはあるけど、一番は未婚化が即ち未産化になる構造

保守化と男性間の経済平等化で未婚化自体を逆転させるっていうアンチフェミが言ってる話は、話は早いけど政治的にはだいぶ難しいだろう。高等教育制限とか間違いなく暴動になるし。

でも、高度な教育と多様な価値観になるにつれて様々な選り好みが激しくなり、未婚化自体絶対に進行しちゃうのは仕方ないとして、それが未産につながらなければいい。

子供自体は欲しいけど、いい相手がいない、っていうケースで全員子供を持てば出生率2までは行ける。

問題はもちろんシングルマザー家庭と両親家庭の利害が一致しないか労働コスト分配がうまく行かず、シングルマザーは不利になって選択者が減るってこと。

でもこれ、逆に言うと一回シングルマザー家庭が多数派になってそれを中心に制度ができちゃったら普通に安定するんだよな。

精子バンクとか利用すればいくらでも子供能力を選別できるから、優秀な子供も増えるだろう。賃金格差も許容できるから経済効率だけを考えた社会設計可能


こう書いてみると、保守回帰路線より圧倒的に合理的に思える。保守回帰を唱えるアンチフェミ感情論抜きで反論して欲しい。

anond:20210511224717

最近ラノベ」がどのくらいの範囲かでけっこう変わってくるんだが、

とりあえずおまえを「2010年くらいまでラノベを読んでいたオタク」と仮定する。

現代ライトノベルの流れは大きく四つある。

なろう系

言わずもがなだな。

主に大きめサイズ単行本を中心に一大勢力を築いている。

母体が大きいだけあって様々な作品が揃っており、掘り甲斐のあるカテゴリーだ。

大雑把にジャンルを挙げると、

といったところか。

なろう系のオススメこちらだ。

最果てのパラディンアニメ化決定の鉄板ファンタジー

・亡びの国の征服者オーソドックス異世界転生もので読み応えがある)

・オーク英雄物語(「無職転生」の作者の新作。特に転生ものではない)

・目覚めたら最強装備と宇宙船持ちだったので、一戸建て目指して傭兵として自由に生きたい(タイトルは酷いが良質の転生スペオペ

エリス聖杯政治サスペンス色の強い悪役令嬢もの

現代社会で乙女ゲームの悪役令嬢をするのはちょっと大変(バブル崩壊直後の日本経済史を題材にした現代転生もの

ラブコメ

主に文庫ラノベで数年前から流行しているジャンルだ。

2000年代ラブコメラノベとの違いとしては

といった要素が特徴だ。

漫画で言うところの「○○さん」系ラブコメTwitter漫画流行に影響されていて、

特徴のあるヒロイン特殊シチュエーションのワンアイディアから話を広げていくタイプ作品が多い。

また、少しシリアス要素の強い、いわゆる「青春ラブコメ」も人気だ。

こちらは「とらドラ!」や「俺ガイルからの流れが脈々と続いている感じだな。

ラブコメオススメこちらだ。

・継母の連れ子が元カノだった(迷ったらとりあえずこれでいい)

カノジョ浮気されていた俺が、小悪魔な後輩に懐かれています(上に挙げた要素をうまく消化している秀作)

弱キャラ友崎くんアニメ化済み、しゃらくさい感じもあるが「俺ガイル」の後継作として人気は高い)

・ぼくたちのリメイクアニメ化決定、クリエイターもの代表格)

声優ラジオウラモテ(二人の新人声優を描く微百合ラブコメ、巻を重ねるごとに面白くなるタイプ

探偵くんと鋭い山田さん(主人公たち三人でちょっとした「日常の謎」を解いていく学園ミステリラブコメ

ライト文芸

よく「ライトノベル一般文芸中間小説」と言われたりするが、

実際のところはラノベ編集部書店の棚を求めて一般売り場に進出したものが始まりだ。

とはいえ少年向けのラノベから隔離されることで、いまでは独自文化を築いている。

講談社ノベルスハヤカワ文庫JAを取り込んだことで本格ミステリSFも強い。

また衰退しつつあった少女ラノベライト文芸進出することで息を吹き返してもいる。

人気のあるジャンルとしては「妖怪」「ホラー」「後宮」「泣ける恋愛」「謎解き」「刑事もの」といったあたりか。

ライト文芸オススメこちらだ(ただし個人的にあまり読んでいないので少なめ)。

さよならの言い方なんて知らない。(「サクラダリセット」の河野裕が贈る特殊設定頭脳バトル)

探偵は御簾の中(平安時代舞台に癖のある夫婦主人公としたミステリ

・僕は天国に行けない(2000年前後のあれこれを彷彿とさせる厨二くさい青春ミステリ

・隷王戦記(チンギスハンバイバルスモチーフにしたと思われる戦記ファンタジー

その他

「その他」とか言ったら何でもありだろという感じだが、まあ簡単にはまとまらないので上記以外をまとめてしまった。いくつかオススメをしていく。

とりあえずこんなところか。おまえが実はここ数ヶ月ラノベから離れていただけで、俺が挙げた作品もだいたい知ってたらすまんな。

2021-05-11

リベラルを自称できる人のメンタル

ネットではリベラルという言葉の胡散臭さはとっくに知れ渡っているところだし、リアルでもリベラルが直接名指しされたわけではないけど属性として重なるところの多い「デモで声をあげる市民団体」が広く世間で嫌われていたことが朝日新聞世論調査で明らかになったりと、けして風向きが良いとは言えない中で、それでもリベラル自称できるのってメンタル強いな~って思う。

原義的なリベラル思想否定する人はあんまりいないけど、所謂リベラル勢力”に対して嫌悪感を向ける人は少なくないでしょ?

それでもリベラルを名乗る人はどういう精神で名乗り続けているのだろう?

世間に叩かれているリベラルリベラルの中でも一部のヤバい奴らであって真っ当なリベラルである私たちは何を恥じる必要もない、という考えなのか?

リベラル否定的な視線を向ける世間が間違っているのであって正しい私たちが何を曲げる必要もない、という考えなのか?

例えば、俺はオタクで、オタク非オタクに比べて頭のおかし人間が多いことも、そうした頭のおかしい奴らが基準にされてオタクという属性全体に偏見を向けられることがあることも承知の上で、それでも自分個人世間に顔向けできないようなことをしているつもりはないからと恥じ入ることなオタクと名乗っているけど、それと同じ気持ちなのかな?

でも正直俺は、それは趣味の分野だから言えることであって、政治思想的な分野ではアレな奴らと思われがちな属性自分で名乗りたいとは思えない。

個人権利や多様な生き方みたいなものは大切にされるべきと思うし、女性社会進出は妨げられるべきではないと思うし、同性愛者も異性愛者と同じように認められたらよいなと思うから、俺もイデオロギーへの拘りが薄い一般人が深く考えずに賛同するレベルリベラル思想には賛成していることになるとは思う。

でもだからと言って、何かにつけて他者文句をつけ抑圧的に振舞い、救うに値する弱者と値しない弱者自分たちの物差しだけで切り分け、弱者救済を錦の御旗に現実的コスト無視して急進的なやり方で人々の安寧を破壊し、社会的優劣の序列を変えただけで本質的には既存権威と同質の傲慢さを持つ、”リベラル勢力”は大嫌いだし、そういうった人たちと同じカテゴリに入れられるのなんて想像しただけで反吐が出る。

リベラル自称してる人たちは自分リベラルの名乗りをすることに抵抗感みたいなのはないの?

細野晴臣存在しない世界での音楽シーン(暫定版)

タイタニックで日本人乗客の生存者がいなかったら日本の音楽シーンは変わっていたかもしれない - Togetter

タイタニックテレビ放映してるのを息子が観ている。ちなみに日本人乗客生存者、細野正文の孫が細野晴臣なので彼が死んでたら、はっぴいえんども、Y.M.Oもティン・パン・アレーもなく、そこから大瀧詠一松本隆荒井由実松任谷正隆という当時の音楽シーンが繋がらなくなるという話。


はっぴいえんど…旧知の大瀧詠一鈴木茂松本隆小原礼で結成。バンド名は大瀧詠一が『多羅尾伴内楽団』と命名する。松本は元々ジャックスの影響を受けていたため、日本語詞を手がけることになるが、そのタイミングは1年ずれる。いわゆる「日本ロック論争」は、同時期に登場した『あがた森魚はちみつぱい』のあがた森魚や、元『ザ・フローラル』(細野がいないため、『エイプリル・フール』とは改名されていない)の小坂忠(『小坂忠フォージョーハーフ』)も巻き込まれる。

キャラメル・ママティン・パン・アレー鈴木茂が『フォージョーハーフ林立夫松任谷正隆駒沢裕城・後藤次利)』に合流するが、バンド名を変えなかったため、四畳半フォークを嫌う(フォージョーハーフ四畳半荒井由実無視される。吉田美奈子金延幸子のバックを務めて評判となる。

荒井由実…1stアルバム紙ひこうき』でバックを務めるのはムーンライダーズマニアックコード進行演奏で大ヒット。

Y.M.O.…当然結成されるはずもないが、坂本龍一松武秀樹に、A児(あがた森魚)・矢野顕子を加えた電子音楽テクノニューウェーブユニット世界を席巻。先鋭的でニューウェーブ色が強く、日本にもニューウェーブブームが巻き起こる。ここで坂本矢野出会い矢野離婚坂本との結婚というイベントが発生。

高橋幸宏高中正義バンドドラマーとして世界進出

P-MODEL坂本/松武/A児/矢野路線とは一線を画した音楽展開で「ジャパニーズテクノ」の代名詞となる。

FILMS…ヒカシュープラスチックスと共に「ニューウェーブ御三家」と呼ばれる。

遊佐未森カルト的人気を誇ったFILMS・外間隆史プロデュースし、中原信雄も深く関与していることから、「ニューウェーブ歌姫」として人気を得る。

安田成美細野からあん音程の取りづらい曲を提供されることがなくなり、歌が「風の谷のナウシカ」の劇中で流されるが、特に上手というわけでもないのでかえって印象に残らず、芸能界から消えていく。

思いついたら追記する。

2021-05-10

anond:20210510132951

どっちかというとオタク側が(オタク自身が望んだことでなくとも)一般人領域進出してきてるから反発されてるように思う。

2021-05-09

オリンピック選手批判全体主義じゃないの?

このコロナ禍の中でオリンピック開催を止めようとせずに参加を望む選手批判するのが、増田も含めたネット社会の一部のムラの中で流行っているけど、リベラル的にそれらの言説は全体主義には当てはまらないの?

今まで競技人生をかけてきて、これから人生オリンピックによって左右されるかもしれない選手たちを、”社会のため”という言葉棍棒で袋叩きにして、世の中に対して非協力的な"悪"だと烙印を押すのは全体主義と何が違うの?

オリンピック選手批判がもしも正しい言説だというなら「少子化のせいで国が傾くので、女性社会進出を妨げて家に閉じ込め、昔のように産めや増やせやしてもらおう。それに反するヤツは非国民だ!」って暴論だって通ることになってしまわない?

コロナのように今すぐ直接的に人が死ぬわけではなくても、少子化によって国力が弱まれば十分な医療が受けられずに死ぬ人は出るだろうし、日本という枠組みが滅びることにより様々な形で未来日本人がその身の安全を脅かされる可能性もある。そういう意味ではコロナ対策への協力も少子化対策への協力も同じでしょ?

普段から個人人権なんて知るか! ってスタンスの人はともかく、リベラル面しておきながらオリンピック選手批判している人達はどうやって自分思想に折り合いをつけているのか非常に気になる。

いや、まあ俺もオリンピックの開催には反対だよ。

このご時世にオリンピックとかアホの極みだと思うさ。

ただ、それに人生がかかっている人達が開催を望むことが悪いことだとは思わないんだよ。

開催を望む意見には反対だけど、開催賛成派そのものを悪だというつもりはない。中止を望む世論が強まろうと彼らにはそれに抵抗する権利があると思っている。

その権利さえ否定して、「社会のことを考えている自分たちの意見に従わない者は悪人だ!」なんて言ってしまうのは、悪しき全体主義と同じだと思うから

2021-05-08

女=弱者、男=強者という図式

巷の弱者男性議論を見ていて思ったのだが、世間的にも世界的にも女性は一纏めに弱者だとされ男性は一纏めに強者だとされているせいで弱者男性定義は置いておくとして)が声を上げにくくなっている事に原因があるのではないか。たとえば自殺貧困ニュース女性ばかりが取り上げられるという現象も「弱者なんだから可哀想」みたいなのがあるのではないか。そして女性社会進出が進まない理由は「女は弱者なんだから引っ込んでろ」みたいなのがあるからでは?(一方で男性は「男なんだからキツくても耐えろ稼げ」となる)

よく「男性下駄を履かされてる」なんていうけど、現代若い男性仕事性別で有利になるなんて経験はあまり無いと思うんだよね。というか下駄=上の立場に任命される事だとしたら責任仕事量も増えるんだけど、それ故に管理職とかリーダー系はやりたくないって男性は割と居る。でも誰かがやらないといけないんだけどね。

「男なんだからキツくても稼げ」みたいな男性の生きづらさは労働改革をすれば改善するのではという意見も出ると思うが、それは今よりサービスの質を下げざるを得ない(店が5時に閉まる社会)んだけどその不便性を受け入れれば実現できると思う。

あと上の方で弱者男性定義は置いておくと言ったけど、どうも社会的/経済的弱者恋愛弱者混同されてる印象がある。ただそれだと「経済的貧困からモテない」「発達障害仕事コミュニケーションに支障が出るせいでモテない」は鶏と卵みたいでどちらに属するのかという問題があるが。

[]

𝐀𝐧𝐨𝐧𝐲𝐦𝐨𝐮𝐬 𝐍𝐞𝐰𝐬 - 𝐌𝐚𝐲 𝟖𝐭𝐡, 𝟐𝟎𝟐𝟏

ローカルニュースを全国に

𝐀𝐧𝐨𝐧𝐲𝐦𝐨𝐮𝐬 𝐍𝐞𝐰𝐬についてと、バックナンバーこちら→anond:20210507172613

長野市で「水のないいけばな展」開催

長野市北野美術館で『水のないいけばな展 in KITANO MUSEUM』が5月7日(金)から開催されている。この展覧会は今年2月東京で開催された展覧会『New Challenge Exhibition「水のない いけばな展」』とのコラボレーション企画である

展覧会では、1927年創流の流派「いけばな草月流」の家元である勅使河原茜さんの作品4点のほか、いけばなパフォーマンスユニット“座・草月”による作品3点が展示される。

草月流前衛的で型にとらわれない作風が特徴。今回の展覧会は、生花を一切使わず木材石材、着色された草などを用いて作品を創ることがコンセプトとなっている。

開催は5月30日(日)まで。



    関東圏を中心に展開するスーパーマーケットチェーン紀ノ国屋が、5月7日(金)に「紀ノ国屋アントレ広島三越店」を広島三越地下1階にオープンさせた。関東圏以外の店舗としては、京都伊勢丹店に続いて2店目となる。

    紀ノ国屋1910年果物商として創業し、現在スーパーマーケットで主流となっている「セルフサービス式」の販売スタイルを初めて取り入れたことで知られている。現在は高級志向スーパーマーケットとして東京を中心に店舗を展開し、上質さにこだわったプライベートブランド商品を多数販売している。

    巣ごもり需要により、「自宅で良い食材を楽しみたい」という需要が増えている。老舗ブランドの新たな勝負から目が離せない。




      マリーゴールドの出荷が最盛期を迎える

      三重県紀北町園芸センター「かきうち園芸」ではマリーゴールドの出荷が最盛期を迎え、ビニールハウスを色鮮やかなオレンジ色に飾った。マリーゴールドの出荷は3月上旬にはじまり5月頃に最盛期を迎えて6月まで続くという。

      マリーゴールドは暑さに強く長持ちし、新緑の頃から仲秋にかけて青い空を彩る。初心者でも育てやすく、夏の花壇を彩るためによく用いられるほか、駆虫効果もあるという。

          2021-05-07

          [] について

          𝐀𝐧𝐨𝐧𝐲𝐦𝐨𝐮𝐬 𝐍𝐞𝐰𝐬は、『ローカルニュースを全国に』をスローガンに、何気ない小さなニュース不定期で紹介していきます。かなしいニュースや目も当てられない悲惨ニュースストレスを感じるニュースの紹介は避け、毒にも薬にもならないような何気ないニュースや、時にクスっと笑えるような記事の発信を目指します。

          筆者は取材を行わず地方新聞等の媒体掲載されたニュース等を参考にしつつ、情報収集して記事作成しています。また、配信されてから日経過したニュースを題材として用いることがありますので、ご注意ください。

          なお、参考にした記事リンクが切れている場合があります。なるべくWaybachMachineにアーカイブを取るようにしていますので、リンク切れの場合はそちらをご活用ください。

          バックナンバー

            2021-05-06

            科学技術左派思想について

            https://anond.hatelabo.jp/20210504201554

            左派政党理念先行型というのが元増田の指摘にあってほんとその通りだと思うが、この原因について自分なりの考えを書いてみた。

            まず、左派思想典型的なのは人権、男女同権、貧困対策だと思うんだけど、こうした現代左派理念普遍的絶対的だと多くの左派勘違いしている気がする。

            例えば、男女同権なんだけど、もし、現代人がタイムスリップして江戸時代以前で布教するなり活動するなりしてそうした社会が成立するか少し想像してみて欲しい。

            産業革命以前の社会に男女同権を持ち込もうとしても無理か無駄で終わると自分は思う。

            産業革命以前の工業化機械化されていない社会では人間の筋力が労働力防衛力に直結する訳でそうした社会の元では

            男女分業には一定合理性があって、もしかすると当時はそのことがより文明的だったのかもしれない。

            現代日本で暮らす我々からすれば許容し難いけれど、今は良くないこととされていることが皮肉にも昔は合理的でよいことがあっても不思議じゃない。

            まり女性解放するためには一般女性を目覚めさせるためにも女性の権利の活動家の方々の活躍必要なことは言うまでもないけれど、

            やっぱり人間の筋力に依存しない社会全体の技術の発展も同時に必要だったのではないだろうか。

            技術の発展は必須というのではなくて、場合によっては理念の実現の難易度を下げてくれる要素もあると思う)

            というか、前者ばかりが注目されて後者左派思想家や政治家が語らなさすぎると思う。

            これが理念先行型の現状なのではないかと思うがどうだろうか。

            男女同権の話だけだとアレなので貧困についても同じだと思う。

            江戸時代貧困に比べれば現代日本貧困は随分マシだ。

            その原因はもちろん、現代には基本的人権の尊重福祉思想によって弱者救済制度があるからだけれども、

            一方でそうした福祉制度として導入したり、運用できるのも社会全体で見たら圧倒的に現代の方が裕福だからというのもあると思う。

            「再分配の強化!」に比べれば左派成分は少ないかもしれないけれど、長い目で見たら「皆で豊かになろうぜ!」でもそれなりの貧困対策は見込めるんで

            もっと緩く政治家なり活動家なりを支持してもよいように思う。

            雑な話なんだけれども、まあ、適当

            1.科学技術社会全体を発展させて社会をより裕福にしま

            2.より裕福になった分の一部を新たな福祉に使います

            3.今まで十分に活躍できなかった弱者層が新たに社会進出します。

            (彼らの協力でさら科学技術社会全体を発展させる難易度が下がります

            1.最初に戻る

            みたいな分かりやす左派の発展モデルを用意すりゃええのにな。

            (3は相当に嘘くさいしこれは例えばね)

            2021-05-05

            “「男性強者性(加害性)」”に異議ありanond:20210505174621

            男性強者性とは社会的な強さであり物理的な強さではないと思う。

            加害性=強者性とした場合弱者男性強者ということになる。弱者男性は加害しないなんてことは無いんだし、フィジカルや性根で弱者か否か決まるのは悲しい。

            しろ統計的に(経済的)弱者ほど犯罪率が高い――例えば移民黒人貧乏故に犯罪率は高い(貧乏の影響を差し引いても少し高いけど)――のだから、加害性をもとに判断したら実際の強者弱者が逆転しさえする。

            それに「加害する強者と、加害しないけどそれと一緒くたにされて叩かれる弱者」という構図は、むしろ弱者男性聖人化(=加害する弱者の切り捨て)になるから賛成できない。

            また私としては、弱者男性差別というラベルを冠するべき理由は「強者男性強者たらしめている“特権”が、弱者男性にとっては“差別”として働くから」だと思っている。

            広い目で見れば男性差別なんだが、強者男性にとってはむしろ有難い価値観であり、フェミニストからみれば女性社会進出を阻む女性差別なのだね。

            弱者男性けがこれを男性差別として受容するんだが、その声は強者男性にとっては特権のはく奪だし、フェミニストにとっては男性故に特権者(=強者男性)と同一視されて聞く耳を持たれにくい。すなわち味方ができにくい。

            からこそ、特権の授受者ではなく被差別者なのだと強調する意味で“弱者男性差別”というラベル使用する意義があるんじゃないかな、と。

            理想的には「性差別を許すな」で団結すべきなんだけど、次善として。

            2021-05-04

            弱者男性には自浄作用がない

            饅頭すもも、もへもへ、青識、わいず、有栖川ありす、どうぐや、ホモ東、ぼっかんしゃ等が弱者男性から批判されているのを見たことがない

            あてがえとは言っていないというが、あてがえ論者を切断処理しないか同類だと思われてるんだよね

            程度の差こそあれ

            男性幸福には彼女or妻が必要

            ②女の社会進出、女の恋愛自由のせいで少子化が進んだ・弱者男性結婚できなくなった

            ③女の人権制限or賃金の不平等を維持or意識改革()なりの方法で、皆婚社会を目指そうって主張は共通アンチフェミってか、アンチ女の人権だよね。

            からして、こんな主張する連中の同類を救う理由があるはずない。せめて、あてがえ論者を切断処理してから来てくれよ。

            「あてがえとは言っていない」じゃなくて、「あてがえ論には反対です」って言ってみろよ。踏み絵を踏め。名指しで批判しろ

            一人一派とかフェミみたいな逃げ方するんじゃねーよ。

            つべ元気を、よもぎ団子を、上野千鶴子批判した時みたいに、あてがえ論者を批判してみろよ。

            出来ないなら、そういうことでしょ。

            書くことと話すことは全く別の能力なのに

            炎上上等の有名なブロガーYoutube進出したら、チャンネル登録者数は数万でも、再生数は3000回もなくて、ぱっとしない。

            人気YoutuberはTwitterフォロワー数は多いけど、彼らのツイートバスることはないし、ブログがバズったりもしない。

            書く能力と話す能力は全く別なのだ

            しかし、就活では面接で話す能力ばかりが査定される。

            から一流企業社員でも、まともな文章書けなかったりする。

            就活で書く才能を査定される場面は稀。

            なぜ書く才能を評価する場面は少ないのか。

            anond:20210504071334

            常に男性らしさを要求されて生きづらいみたいな話はなんとなく理解した。

            でもじゃあ具体的にどうするのってのが見えてこない。

            例えば女性社会進出を阻む要因を制度で解消というのは筋が見えやすいんだけど

            男性らしさを求める風潮を解消した先に何を求めているのかよくわからない。

            そもそも男性全般に当てはまるって話だし、強者とか弱者ってそもそもなんなのよって話にもならないか

            あと同一雇用条件男性ばかり肉体労働を振るのをやめるとか、そんな話ならまあわかるけど

            下方婚しろとかあてがえって話になると、そりゃ無理だって話になる。

            なんとなく下方婚しろとかあてがえではなく、上方婚で得した分の女性社会保障を引き剥がせって話なのかなとは思っているけど。

            ジェンダー平等弱者男性問題もどっちも解決したい

            弱者男性マップ

            https://anond.hatelabo.jp/20210503222547

            私も弱者男性問題解決したいと思ってる一人です。

            中々バズりませんが、継続は力なり。

            はてなジェンダー問題が訴えられるたびに、この考えを発信していこうと思います

            タイトル問題意識と、結論を導くための下記の前提は、はてなでは広く共有できるはず。

            連日の、弱者男性による必死の主張で、確かにその存在は認められたのかもしれません。

            しかしそれの解決となると、女性の権利侵害しかねない方法だったりで、結局のところどうすればいいのかはわからないままでした。

            女性子供といった弱者権利を守りながら、弱者男性問題解決する策は、果たして存在するのでしょうか?

            悩んだ末に、一つの答えに辿り着きました。


            「産み分けを日本でもできるようにする」

            です。

            これは実質、産まれてくる男性が減ることと同義です。

            なぜなら、現状の社会では「女児が望まれている」からです。

            子ども性別女の子がいい」という社会の闇① ~自由主義女の子がお好き?~|いとよ|note

            こうしてみると、1人の場合1987年を境に女児選好が強まり2015年には69.8%が女児希望している。また、3人の場合では、1992年を境に、女児のほうが多い組み合わせへの選好が強まり2015年には58.2%が女児のほうが多い組み合わせを希望している。

            https://note.com/itoyo/n/n3af43b8f54f0

            あるいは「男児が望まれていない」としたほうが正確かもしれません。

            男の子の半数はまともな大人に育たない

            もし産み分けが金も手間もかから簡単に確実に出来て、産み分けする事への心理的抵抗も全くない世の中になったら

            出生率が上がったりしてね(女の子ばかりが増えるけど)。

            https://anond.hatelabo.jp/20140402083933

            海賊Aska(わきまえない人)

            ·

            2019年2月4日

            フェミニストと「男児の母」の両立がすごい難しいという事に最近気づいて珍しく(?)メンタルやられてる。男児間引くべき、までは行かなくても物心ついているかどうか区別なく、幼児まで犯罪者予備軍として扱われているの本当に辛い。他の男子育てているフェミニストママさん達どうしているんだろう…

            https://twitter.com/1moresmartwoman/status/1092098082085326848?s=20

            さて、産み分けの導入が男性の減少に繋がることは確認できましたが、

            男性の減少が社会にどのような影響を与えるのでしょうか?

            以下のようなことが考えられます

            女性社会進出の促進、男女平等

            ルワンダにおける女性活躍の状況〜オンラインイベントルワンダ女性活躍現場から考える」より | Africa Note

            1994年ルワンダ虐殺によって男性人口が減少してしまったために女性活躍の推進が活発になったとのことでした。

            実際のところ現場女性たちはどう感じているのでしょうか?以前インタビューに応じてくださった小学校校長(当時)は、”Rwandan women have confidence for everything.(ルワンダ女性はすべてに自信をもっている)”と力強く答えてくださいました。

            https://rwandanote.com/2020/10/29/globis/

            治安の向上

            乱射、放火世界の「凶悪事件」の犯人は、なぜ「男性」ばかりなのか(橘 玲) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

            真のリスク要因は「若い男」と「中年の男」だ。それに対して女性子ども高齢者は大量殺人を行なわない。「どのような犠牲を払っても二度とこのような事件を起こしてはならない」というのなら、真っ先に監視され排除されるべきなのが「20代~50代の男」であることは間違いない。

            https://gendai.ismedia.jp/articles/-/66819?page=1&imp=0

            ③男女の需給バランス改善

            340万人が一生結婚できない?いま「未婚おじさん」が増えているワケ(荒川 和久) | マネー現代 | 講談社(1/3)

            まり日本全国の未婚女性がすべて結婚したとしても、340万人の未婚男性には相手がいないということです。もっとも、未婚女性全員が結婚するわけではありませんから、実際にはもっと多くの男性が余るという計算になります

            https://gendai.ismedia.jp/articles/-/68893?page=1&imp=0

            このように、

            男性の減少は社会に益をもたらし、あらゆるひとの幸福に繋がる

            ということが確認できます

            それでは、産み分けの導入に問題はないのか?

            ということを考えていかなければいけません。以下のような問題があるようです。

            男女産み分けも!?不妊治療 新しい検査あなたはどう考えますか?〜|サイカルジャーナルNHKオンライン

            学会は「男女の産み分け」を目的受精卵の検査を行うことを学会倫理規定禁止していますが、法律上罰則はありません。これまでに一部のクリニックが「着床前スクリーニング」で男女の産み分けを行っていたことが明らかになり、問題視される事例が起きています

            https://www.nhk.or.jp/d-navi/sci_cul/2017/12/story/news_171222/

            現状、産み分けを合法的にできる国はキプロスだけだそうです。多くの国では、生命倫理

            観点禁止されています

            着床前診断で男女を産み分けたいカップルが行く島、キプロス | クーリエ・ジャポン

            https://courrier.jp/news/archives/171699/

            しかしそれでも、このアイデアは、

            複数問題解決する

            あるいは、

            複数ジェンダー問題を「生命倫理」という一つの問題に落とし込む

            という点で、この解決不能に思われる問題にとって、一筋の光明となるように思われます

            馬鹿げた発想なのかもしれませんが、ジェンダー界隈の議論を受け入れると、このような結論に至るとしか思えません。

            ぜひ、様々な方の意見を伺いたいです。

            2021-05-03

            anond:20210503224423

            女性社会進出できる事に賛成してる人が、別に専業主婦しててもいいだろ?

            それと同じように結婚しなくても良いと言ってる人が結婚してても良いじゃん

            何でこれがわからないわけ?

            anond:20210503215156

            弱者男性ライフイベントへの支援欲しいけどごっこでいい

            女性社会進出したいらしいけどごっこでいい

            全く同じだよ

            残念でした

            anond:20210503214728

            そうだな

            女も仕事ごっこさせてやれば解決だな

            社会進出なんて必要なくごっこでいいよな

            お前と全く同じ考えだよ

            anond:20210503094513

            統計によると

            男性の大半の自殺理由は「経済生活問題」で自殺者は「自営業者」「被雇用者」「無職」が大半を占める。

            女性場合は「健康問題」を理由にした自殺が多く自殺者は「主婦である

            結局、自殺するのは「働いてるかどうか?」ということだろう。健康問題は男女関係無く存在する。

            自殺する人間ほとんどが働いていてその中で苦しんで死を選んでる。

            男性雇用形態割合で言えば9割くらいが正社員で定年まで変わらない。

            女性20代ピークにして年齢が上がるごとに正規雇用がどんどん減って非正規雇用割合が増えていく。

            今後、女性社会進出が加速するにつれて女性上記のような理由自殺することが増えていくと思う。

            ログイン ユーザー登録
            ようこそ ゲスト さん