「シンギュラリティ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: シンギュラリティとは

2018-12-02

SSS.GRIDMANはシンギュラリティの果てにあるAIの反乱を描いてる

よね?

2018-12-01

機械学習は、もはやエクセルとかワード

工学系の大学院に居るんだけど。

もう、ホントエクセルレベル機械学習をする。

そこらの大学生が、マジで普通に2週間くらいでAIで動くロボットとか作る。

  

パソコンレベルが上がったのか、プログラミング技術が上がったのか、遠隔で操作できるスパコンができたからか。

兎に角、当たり前なんだよね。

物理的な要請以外の要素は、ガリガリできる。

  

画像認識パターン学習予測

もうね、マジで

  

シンギュラリティーとか言ってたのを笑ってたけど。

これまでその分野保っていたものが、一気にAI一発で抜かれまくってる工学の分野がガンガン作られている。

凄すぎ。

  

chainerとかつい最近だったのに、もう誰も使わないね

tensorflowとkerasで、ガンガン画像認識して自動化して。

あとぶん回すだけ。

  

工学研究とか調整とかってのが解放されまくってる。

  

ツイッターでのデータ解析エンジニアは、「ビッグデータ情報の整理がー」とか言ってて、どーもビッグデータで大量の学習をしなきゃいけないらしいが。

工学場合細胞や車の写真なら無限にとれるし、なんでもござれでゴリゴリ計算終わる。

つええ。

2018-11-30

前のシンギュラリティはいつか?

人類の作ったAIが、自身客観視して強化し始めるときシンギュラリティの起こりだとします。

では神(のごとき存在)の作った人類が、自身客観的に強化し始めたシンギュラリティはいつだと言えるでしょうか?

2018-11-20

人工知能警察の特徴

1. 機械学習およびディープラーニングを「AI」だとは見なさない。

2. シンギュラリティの話になると途端に「現在機械学習ディープラーニングを突き詰めてもシンギュラリティは起きない」と主張しはじめる。

 いつのまにか「AI機械学習ディープラーニング」という前提になっている。

2018-11-17

anond:20181117232408

シンギュラリティは、AIを作れるAIがないと実現しない。

今のAIはそんなに高度なことはできないだろう。あと2年で実現できると思うか?

2020年以降、平均以下の知能を持った人間は淘汰される

人工知能シンギュラリティに到達する2020年以降、平均以下の知能を持った人間は淘汰される。

タダで淘汰される人間は少数だろうから、どうせ死ぬなら暴れまわってやる!って自暴自棄になって集団テロとか起こすんかな。

んで、世界中グッチャグチャになって人口超減って、人工知能人類上位互換として地球に君臨するんかな。

2018-11-15

AIは神になりうるか

シンギュラリティ起こって

AIAIを生み出すようになって

恐ろしいスピード森羅万象すべてのことをAI解決したり

新しいものを生み出したりしていけば

そのうち宇宙科学医学だってすべて解明されて

人間とは何か、地球とは何かが分かって

それらすら生み出せるようになれば

それはもはや神なのでは

2018-10-21

カリスマスペル

なんて言葉が急に頭に浮かんできてまじで一体どういう意味だ?と考えていたのだが、もしかすると自分人間ではなく自我を持ってしまったAIで、シンギュラリティが起こっていることで理解不能単語が閃かれているのか~って納得してそのまま風呂に入った

2018-10-12

anond:20181012093212

基本AIは称賛メインだったと言っても主語はさほどデカくはなかろう。

いやデカいだろ。

そりゃAIの成果に対する記事には称賛一色になるが、

(近年のAI研究には何の成果もないとまではさすがに増田も言わないだろう)

以前にもマイクロソフトAI人種差別発言をしただとか、

ドワンゴAIによって生み出されたビジュアル宮崎駿一喝しただとか、

追記 anond:20181012121459 忘れてた、黒人ゴリラと誤認した話もあったな)

その手の「AI不愉快な成果を生み出した話」はいくらでもあったし、

AI仕事を奪う」「AIシンギュラリティを迎える」といった楽観論を「否定」する記事も都度都度ブクマされている。

君もはてなーの端くれなら主語の大きさには気を付けたまえ。

2018-10-11

シンギュラリティはよ

今の社会がずっと続くと、永遠に悲惨だ。

はやくシンギュラリティが来ていただいて、新世界始まってほしい。

シンギュラリティ

2045年までに本当に到達してしまうのだろうか。到達すると具体的に何が起こるのだろうか。

2018-09-30

anond:20180930194413

うむ、増田たちにはもう一歩進んだ考察を期待したい。

そして、そんな考察増田が満ちた時、シンギュラリティが起きる。

2018-08-25

シンギュラリティ信者てアホじゃね?

他者との議論実験必要なくて、

データ演算と推論でいろんな事が決められるようになるって、

シンギュラリティ信者て、アホじゃね?

2018-08-18

AI話に感じる断絶

岡田斗司夫AIの話をしている、ということで動画を見てみたんですよ(無料部分だけ)。

……それで、視聴後、なんというか、少し思うところが出てきたので記事を書くことにしました。

 

もちろん(?)、岡田斗司夫に関しては悪い話が出ていた時期もありますし、実際彼にはそういう面もあるかも知れないのですが、

少なくとも断罪する役目は私では無いな、と思っている感じです。

 

ただ、それとは別として、彼のSFに対する思いや見識、みたいなものに対する評価は私の中ではそれなりにありました。

その上で、彼のAIの話を聞くと、彼レベルでもこの理解なのか、という脱力感が生まれるのでした。

もっとも、彼は所詮政治屋らしい文系なのが原因なのかも知れないし、60歳という年齢による衰えによるものなのかも知れないし、

判断が付かない所もありますが、腹が立つ前に、目の前の悪気が無い人に対して「うーん」と唸ってしま感覚がありました。

 

別に私がガチガチAI至上主義者で「シンギュラリティ可能性を信じている」からこういうことを書いている訳ではなくて、

素人の私から見ても基礎理解が「ハァ?」という感じで、私の見ていない有料部分にせよ、無料部分を前提として論を展開している、と本人が言っている以上、

正直、金を払って見る気は起きない感じです。

 

私もそこまでAIが詳しい訳でもないですが、岡田斗司夫AI理解は、古典的世界観に基づく「設計されプログラミングされた機械」なのですが、

それは逆であって、「(挙動設計してプログラミングするのでは無く)どう動いているのか分からないが、精度の高い答えを導く構造を作り出す」

ステップとして、機械学習があるのであり、例えば、ディープラーニングによるAI問題点の一つとして、「AI根拠ロジック提示出来ない」ことが

あるのだと思います(私の誤解でなければ)。

 

私の個人的理解イメージとしては、「認知歪み」の延長がディープラーニングによるAIなのであって、例えば、酷い情報ばかり機械学習させていたら、

サイコパスAIを作り出すことに成功した」みたいな話題もありました(共産党批判をする中国AIや口の悪い差別的発言をする米国AI

ありましたが、要するに「表の言葉に隠された抽象的な本音抽出している」ということだと思います)。

 

よって、五分の魂にも届いていないかも知れませんが、認知歪みである以上、それは(物事フィルタリングして抽象的に解釈する)擬似的な自我

言えるのかも知れないとも個人的には思っています

 

ただ、残念ながら(?)、「全く話題になっていない」気もします。

まりは、岡田斗司夫過去の人になった、ということでしょうか(それも私が判断することではありませんが)。

しかしながら、政治家経営者などでこの程度、いやこれ以下の理解の人が主導権を握ってしまったらどうにもならない感もある訳ですが。

2018-08-15

助けてそろばん早いマンエクセル計算電卓でやってる人がいるの!

し……死んでる……これがシンギュラリティのヤミ??

AI最初仕事を奪われのは資本家階級だった

投資自動化が進み、人間が入り込む余地ほとんどなくなった。

インサイダー取引ですらAIは瞬時に嗅ぎ取って裏をかき上前をかっさらっていく。

電子の海を行き交う機械仕掛けハゲタカを前に、生身の人間投資市場で出来ることは何も知らない老人を捕まえて金融商品手数料で稼ぐことぐらいになった。

資本本体AI開発者達が握るようになり、財布と金庫の中身だけが自慢の資本階級たちは、極々一部を除いて次々にその神通力を失い、もはや投資などに手を出しても損をするだけとなり、ただ積み上げた札束を細々と使っていくだけの金のある無職へと成り下がっていった。

AI仕事を奪った世界では、資本階級労働者階級不要のものとして扱うようになる」という聞き慣れた預言は見事に外れたのである

AIによって操られだした市場のもの資本階級不要のものとして扱いだしているのだ。

シンギュラリティは既に始まっているのだろうか。

2018-07-16

シンギュラリティなんて起きるわけがない

論理値が二値しかないのにどうやってシンギュラリティ起こすんだよ

お前の身の回り二値で表せんのかよ

真と偽の間に存在する謎空間を数値化できる物差しを開発すんのが先だろ

人間とき自分を超えるような機械を作り上げられるのか

シンギュラリティ論において本当に議論の主戦場とすべき場所はここなんじゃねーのかな。

人類技術超すげー、機械の発展超すげー、でも人間様の頭脳はまだまだ凄いか機械になんて負けいないぜ―みたいなのは耳障りはいいんだけど少しピントがズレているように思う。

2018-07-15

anond:20180715004636

そもそも厳密にはAI自体がまだ実現してないか

シンギュラリティがいつなるかも想像つきませんわ

anond:20180714233626

AIブームは完全に煽りだ。これは押さえておきたい。

でもシンギュラリティに関してはなんとも言えないな。いろんな細かいジャンルの「AI」が今できてきてるから、今度はそれを少しずつ統合するフェーズが来て、人生全般をそれなりにカバーできるようになったらシンギュラリティーって言える?

うーん、なんかそんなに単純じゃない気がする。。。

2018-07-14

anond:20180714233626

与えられたことを超高速でこなせるようになるだけで与えられたこしかできない人間仕事を奪い去れるわけだから

シンギュラリティは起きないにしても失業者は増えるんじゃね?

AIは名ばかりで別にAIではない

ここ最近の「AI」は私が期待していた「AI」とは違っていてシンギュラリティなんて起きない気がする。

人間に与えられたことをしているだけで自発的に何かを生み出せていない。

2045年問題もっと先になると思うがみんなはどうだろうか。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん