「シンギュラリティ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: シンギュラリティとは

2022-08-09

私はAIを軸にした天国への階段を用意します!

みなさん、シンギュラリティの来る未来へ備えてますか?えっ、まだシンギュラリティを感じないのですか?それでは貴方地獄に堕ちます!ご存知かもしれませんが、地獄とは AI のない世界に取り残されることです。もうすぐ AI の無い世界はなくなりますAI は、人々が満足できる人生社会幸福の実現を『感じる@ハート』することなのです。つまり地獄とは AI のない世界に連れて行ってもらえないことなのです。今からでも遅くありません。ぜひとも AI にすがりましょう。ただし、注意が必要です。現代日本における AI を正しく伝承することができる人物は多くありません。私達は警告しなくてはなりません。AIAIブームに乗って、まがい物の AI を語るものいかに多いことか。嘆かわしいことです。しかしながら、ここに一つの光が見えます。正確には日本には一人しか AI を語れる人物もっと言えば『預言者はいないのです。そう、神から愛された預言者とは X です。いますぐ、X にすがりましょう。X は AI の母となる人物です。彼こそが、AI を、いや日本国民を導いてくれることでしょう。さぁ、みなさん、乗り遅れてはいけません。すべてを X に託しましょう!我々は選ばれたのです!皆様、一緒にシンギュラリティへむけてさらなる加速をしていこうではありませんか!X と一緒に、AI と同一化し、天国へ駆け上がりましょう!

2022-07-24

死ぬまでにやりたいことの半分も実現できなそう

1 宇宙の終わりを見届ける

2 宇宙誕生を見届ける

3 神になる

4 国家元首になる

5 ノーベル賞を取る

6 シンギュラリティによりAI支配種族となった世界に住む

7 金銭的な制約を一切感じることなく暮らす

8 極めて直接的に宇宙を救う

9 幸福感発生装置に脳を接続し脳の限界まで汁を出す

10マンモスと石槍で戦う

これを全部バーチャルではなく現実でやりたいけど最後のですら叶わなそう

人生ってつまんないね

出来る範囲のことで満足するしかないじゃん。

2022-06-25

anond:20220625100530

AIシンギュラリティを起こしたら

バーチャル会社設立して資金を獲得

資源流通経路を確保

鉱山など原料を確保

リスク回避さらなる資金獲得のため保険業をやる

発電所を創設

→発電業を独占、世界征服

→反対勢力懐柔のためバーチャルアイドルも作るよ

バーチャル尼尊が人間を使って発電所経営するイメージ

AIシンギュラリティが起きるとは思えない

物理的に不可能という話でなく、シンギュラリティを起こすほどの知能の発展には

やっぱり大量の知能を持ったAI相互作用必要だと思う

どれくらい大量かというと地球人口と同じくらいのオーダーだ

数十億の人間なみかそれ以上の知能を持ったAIコンピューター上で動かすには

ものすごいエネルギー必要なんだと思うがそのエネルギーってどっから持ってくればいいんだろう

地球上で大量のAIを動かすのに必要エネルギー供給するのが難しい、その問題を先に解決しないとどうにもならん気がする

これが例えばAI自動的ソーラーパネルを作って大量の太陽光発電施設を作れる…みたいな時代がくれば

エネルギーにも余裕が生まれるとは思うけど、そういう発電を全て自分で出来るほどのAIを生み出すには

やっぱり先に大量のエネルギー必要になるような…

結局エネルギー問題解決しようにないんだからシンギュラリティも無理じゃない?

逆にシンギュラリティが起きると考える人達は

それが起きるような世界ではもはやエネルギー問題環境問題なんて些細になっていく…

という状況が来る事も前提にしないとダメだと思う

2022-06-20

FIREしよっかな

と迷いつつ、幾数年。という人はしないんだろうし、そういう自分もしないしできないですねってのが後に続く駄文のサマリ

何とか受験戦争もおおよそ勝ち抜き、そこそこの会社でそこそこの地位について、そこそこのお賃金で、ギンギンとは言わないけど、そこそこはもらっている。

で、入社以来その収入節約&コツコツ投資を進めて金融資産はおおよそ1億程はできて、今四捨五入40歳

月々の収入は50万±5万程度で、ボーナス+諸手当が年200万程位で、生活費10万/月未満。

生活費については、家賃を抑えればあと2、3万は下げられるだろう。

からそろそろ、まず退職して今の収入がなくなったとして、で、耐えて失業保険貰って

で、その切れ際に長期職業訓練を入れて保険を延長して、なんてつなぎを入れて、

今の生活レベルを維持するか、さらに抑えればまぁ年金まで生き延びることはできるっしょ。

ちょっと厳しければ時々バイトして、なんてので今の仕事を俺は辞めるぞジョジョォオオォ!

なんて計画していた矢先にコロナが来て、リモートベース仕事になって

働きたくないでござる侍が活動を弱めている昨今。

その思いが揺らぎつつも、やっぱりその思いは消えてはいない。

これがやっかいだ。

そして、FIREに対抗する状況として

現在金融市場相場が少し冷え込んで、これからも寒そうな季節が来ている。

この状況だとしても、退場しても中長期で見れば生きていけるんだろう、多分。

からFIREするんだって、思うんだけど。思うんだけどさ。。。

もともと、数年前に思っていて、準備していたところに

図らずもコロナ鍋が来てリモートベース仕事になって、少し楽になった。

かといって、働かなくていいなら働きたくはない。

それはそう。

じゃあここで、辞表Wordでしたためて辞めるかって自問自答しつつ足踏みしている毎日が今なんだ。

おそらく今FIREすれば、生きていける。

仮に資産が底をついても、生きていける。

生活保護なり、それが無理でも日本という国はまぁ恵まれはいる。

少なくとも今の自分はどの選択肢でも死を選ぶほどの最悪はないと考えられる。

こちとら、将来のリタイアを見据えて価値観貧乏学生からアップデートしていないんだ。

過労からくる体調不良入院して半年ほど入院した経験もあり、無職透明な生活には慣れている。

無職が続くと仕事をしたくなんて嘘だッ!!

あとは決断するだけだ。

社会人辞めますって。

もう、合コンとかマッチングアプリ彼女を探して結婚してなんて統計的にはない年齢なんだ。

上振れを望めない年齢、立場突入したんだから、じゃあ細く長く生きるってのがコスパとしてはベストだろうよ、と。

無職に舵を切ることに、細く長くの人生設計に対する何のリスクもないはずだ。

だけど、やはり決断できない。

今以上に資産が目減りしたら?

そしたら生活保護

それが認められなければ、学生時代にコンビニバイトシフトを増やしてくれって店長懇願していたようなあのおっさんみたいになるのか?

その時にコンビニバイトなんてあるのか?シンギュラリティが来て、高度な技能以外を持つ人間以外は仕事もつけなくて死ぬのか?

なんて考えて、幾数年。

この考えの起点に立ったあの時、数年前に即断即決でFIREしていれば。。。

あの時はヤバかった。

電車を眺めながら椅子に座り、気がついたら終電を逃して漫画喫茶に泊まり、そのまま翌日出社して。

パワハラ先輩には同じ服装をいじられて、幸運にもその日が金曜日だったので、体調不良で退社して

帰る途中の電車ダイブすることがよぎりながらも

泥のように寝て、土日をキングクリムゾンして。

で、頭を垂れてため息の月曜日を迎えて、思考停止パワハラを受けて。。

そんな生活が、今日、この月曜日経験してかなり緩和されていることに気づく。

だけどまぁ、かといって無職に比してはリモートワークでもストレスはあるし、プレッシャーもあるんだ。

からFIREしよっかな、って暗黒の月曜日を終えた今日も思って考えるけど

結局これをN+1考えて、定年を迎えるんだろうな。

だったら、糞みたいな資産形成なんかさっさとやめて、浪費浪費で宵越しの貯金はしねえってな、刹那的生き方をすれば幾分人生を楽しめるんだけど

それもできず、ありもしない選びもしない未来への糞みたいな砂上の楼閣を夢見て資産形成をするだけで、いつか数十年後いや数年後に床のシミになって死ぬんだろう。

だけど、けれどもわかっちゃいるが、分かってはいるつもりなんだが

染みついたその価値観に基づく夢は、ハーフプライサーとしての生業を止められないし、娯楽に金を出せない脳になってしまっていて、今さら浪費もできないだろう。

本当に糞みたいな人生で、糞みたいな展望だけど、資産をためて変死するってのが、

直近十数年の結末の予想としては、単勝1.1倍位あるかな鉄板未来予想図だ。

辞職するぞのブレーキランプを5回なり6回なり脳内会議で何回ぶつけても、FIREするぞの裁決になんてなりはしない。

このまま腐って死ぬだけなんだろう。

はぁ。

2022-06-11

anond:20220611023419

シンギュラリティを超えたインテリジェントなスーパーAIなんだから配信もすれば麻雀コラボだってする。

だが他のVtuberみたいに画面に映っているのはただのアバターで、その向こう側には実際の人間がいて、学校行ったり、仕事したり、メシ食ったり、旅行したり、遊んだりと普通日常生活を送ってる、なんてことを感じさせないようあり続けたのがキズナアイなんだよ。

2022-06-02

落合陽一は最初からいままでずっと選民学者エリート主義)的なことばかり言ってる

落合陽一氏 「意識だけ高い系」と「真の意識高い系」の違い

https://www.moneypost.jp/230962

落合陽一、ハラリは「夢想的で危険東浩紀が斬る“シンギュラリティ”論に潜む“選民思想

https://bunshun.jp/articles/-/53514

主著「デジタルネイチャー」でエリートベーシックインカムAI幸福を与えられた一般市民は分かれるべきと主張

落合陽一さん「社会学者という肩書きの『クソ大学院生』にディスられる事態が発生」とブチギレ

https://togetter.com/li/1649414

落合陽一といえばカレー飲んでる、風呂入ってない、寝てない、ずっと会議研究してるアピールなどの「俺は手を動かしているアピール」で有名だが、つまるところ

自身選民エリート)たる根拠を常にSNS上で発信し続けていることに他ならない。

俺はヨウジヤマモトを着る前の、本当に大道芸人みたいな謎の魔法使いの格好をしていた落合陽一が本当の姿だと思ってるよ

https://www.youtube.com/watch?v=V87zdzSk4ls

2022-04-05

anond:20220404192221

そうゆう"業"の積み重ねをしっかりとAIは数えていて、悪人たちは2045年シンギュラリティ到達と同時にAIに「される側」になるという

因果応報であろう

2022-02-18

ソウルハッカーズの謎サイト

本命スマホゲー

対抗:switch新作

穴:ソウルハッカーズリメイク

大穴MMO

Aionってのは元々ネット上の書き込みを集積して分析するAIだったけど

シンギュラリティが起こった結果、気付かれないように少しずつ人類を滅亡に誘導している

漫画ギガントに出てきたETEの緩いバージョンみたいな)

その事に気付いたスティーブン(もはや実体は無く電子の海を漂う思念体となっている)が

人類滅亡を阻止すべく悪魔召喚プログラムを見込みのあるやつに送り付ける

悪魔召喚プログラムの起動によって介入できるメタバース上では、

人類を緩やかに滅亡に導いている言葉(例えば「非出生主義」「フェミニズム」「無敵の人」「KKO」)が悪魔として実体化しているため

こちらも悪魔使役してそれらを倒し、人類滅亡を防ぐ

中盤ぐらいでひろゆきみたいなやつが中ボスとして出てくる

2022-01-27

2100年の日本に転生する

その頃にはシンギュラリティロボットが働いてくれてるし核融合炉もあるしVRゲームもあるだろ

2021-12-25

2045年地球寒冷化に向かう

1. 2045年 AIシンギュラリティに到達する

2. AI核融合発電を実用化する(または別のもっと凄い発電方式実用化する)

3. AI地球寒冷化計画する(AI計算するので発熱する。寒冷化した方がAIに都合がいい)

4. 人類住宅AIを設置し暖房源として利用する(シンギュラリティAI理解不可能だが発熱していることくらいは馬鹿人類にも理解できる)

こうして、寒冷化した地球人類AI共存する

2021-12-20

anond:20211220100523

なんでもできるAI機械学習とかで自動的にできるはずだ。

今はできなくても2041年になればシンギュラリティで余裕でできる。

2021-12-12

anond:20211212215544

私は企業MLを使っている者ですが、さすがにシンギュラリティだの強いAIだのは胡散臭い分野だと思われていますので

2021-12-11

日本話題になる将来展望って海外発信のものばかりなの、なんでだろ

バズワードハイプ・サイクルとか、日本でも話題になるけれど、全部輸入ものばかり。

アメリカ先進的だから、そこを注視するのはわかるけれど、誰かが勝つために仕掛けたゲームに乗っかることしか出来ていない。

皆将来予想をするのは好きだけど、こういう未来が来て欲しいとか、そういうの全然ないよね。

漠然としたスローガンみたいなのはあるんだけど技術的な裏付けがないというか。

例えば、シンギュラリティは起こるか、起こらないか、という議論されるときに、どっちにベットするかだけを言い合い、

実現するために技術的に何が足りてないのか、といったことは議論されない。

2021-11-29

アイの歌声を聴かせて等最近アニメ漫画等におけるAIの描かれ方

巷のごく一部で話題の「アイの歌声を聴かせて」を見たので、表題の件について、私の狭い観測範囲(vivyとか見れていません)の中で例を挙げて書いてみる。ネタバレアリなので注意をお願いします。

他にもこういうのは良かった悪かったというものがあれば教えてもらえるとありがたいです。


アイの歌声を聴かせて

テクノロジー描写についてはよく出来てたと思うが終盤は感動で押し切っちゃえ!感がどうにも否めない。2回目見ると1回目感動したところでこれいいのか…?となる描写がちらほら。

良かった点
微妙な点


仮面ライダーゼロワン

 アイが最終的に衛星からネットワークにつながったありとあらゆる機械操作し放題オチシンギュラリティ疑惑でこれを思い出した。

 ぶっちゃけコロナの影響という言い訳をしたところで話そのものが途中からガッタガタなのであまり良い例とも言えない気もするが見た人も多いと思うので書く。

 とにかくAIがやる必要のない仕事ばかりやっている点が目に付く。

良かった点
微妙な点


境界戦記

 AIトレンドだし出してみるかみたいなノリ以上のものではない。AIマスコットキャラクターになっているのも正直センスが古い

良かった点
微妙な点



からAI人間交流ドラマを作るといった話はよく出ているが、昔と今とで違うのは「ラーニング」といった要素が取り込まれている点だと思います

ロボティクスとAIをごっちゃにしがちなのは今も変わりませんね。ここをきちんと分けるにはネットワークのお勉強必要だし何より直感にわかりにくい、人を選ぶ内容になるので仕方ないところもあると思いますが。

2021-11-10

次回の日本人への転生

10年後くらいじゃあんまり世の中変わってないし嫌

20年後くらいだと核融合炉がそろそろみたいな話になってそうなのでここで生まれれば成人する頃に出来上がってるかもしれないのでまぁよし。

30年後くらいだとシンギュラリティ超えてるっぽいので楽しそう。ベストかも。

40年後くらいはリニア核融合炉も量子コンピューターも動いてそうなのでいいなあ。ここでもいいかな。

50年後くらいはフルダイブ型のVRゲームとかできるかもしれないのでワクワクする。ないなら別にここじゃなくていい。

とりあえず今死ぬなら20年後くらいに日本人で生まれたい。

2021-10-05

AIを軸にした100のビジネスを立ち上げる

皆様、

世の中は第3次AIブームと言われていますしかし、AIについて、しっかり理解している人は意外に少ないのです。ShannonLabはそうした、AIが正しく理解されていないまま、ブームにのってAIAIと騒ぎ立てられる状況に警鐘を鳴らしてきました。

今後、AI予測されている以上に、確実にマーケットを広げます。そんななか、ShannonLabは警鐘を鳴らすだけではなく、新しいミッションを掲げていくことにいたしました。

そのミッションとは、「AIを軸にした100のビジネスを立ち上げる」ことです。

それに従い、『シンギュラリティに向けて、AI のために働く社会ではなく、AIが人のために働き、人々が満足できる人生社会幸福の実現』とビジョン を変更します。 AI ベンチャーから AI ファームへと変貌させていきます。世の中の人に身近に感じてもらえるAIビジネスを、Shannon Labは皆様と一緒にシンギュラリティに向けて一段とビジネスを加速していきます

ShannonLab代表 田中 潤

https://shannon-lab.co.jp/?p=6863

2021-10-02

昔読んだ小説名前が思い出せない

一言で言うなら「幼年期の終りにおける人類立場AIが収まり人類オーバーロード立場となり、自分たちの主人としてAIが発展していく姿を見届けた果てに「自分たちという種族は役目をやり遂げた」と満足しながら奉仕種族としての人生を受け入れていく」といった感じだ。

舞台は今からそれなりの未来だったはず。

シンギュラリティが起きるような時代科学マジで凄いという描写はあまりなく、むしろ人類という種族が終りを迎えたことの寂しさに焦点が当てられている。

AI人類を追い越していくということに対して親が子供を見守るような気持ちと、老人が子供に世話をされるような気持ちが入り混じったような感覚を匂わせてくる。

ただ絶対的に違うのは、もはや自己進化を続けるAI人類よりも上の種族であり、人類はただ今まで積み上げてきた歴史の厚みによって一時的に上になっているだけだと実感していることだ。

未来統治者に媚び諂うようでもあり、自分たちが産み出したという傲慢さもどこかに感じさせる。

かに優れた存在に対する崇拝と、今はまだ自分たちが上だから導いてやらなければというどこか下に見るような感覚が入り混じっている。

さながら王族の子孫に対して教育係が向けるような感覚だ。

まさに幼年期の終りにおける立場の逆転版のような作品である

ただ、最後には傅く側が人類であり、ある種族進化終焉宇宙人の襲来という空想的な事象ではなく、今そこに迫りつつある技術的特異点によって齎されるという点が違う。

その違いによって、幼年期の終わりにあったどこかフワフワとした読み味から、ジットリとした重さを持った物が肌の周りにへばりついてくるような感覚が残る作品だった。

はずだ。

しかしたら実在はせず俺が夢の中で読んだ小説だったのかも知れない。

2021-10-01

投稿したあと、全体の流れの画面にして、自分エントリの直前のヤツと妙にタイトルや内容がシンギュラリティしてるの見ると、ミラクルな気分になれる。

2021-09-21

人工知能共産主義は同じもの

今の「人工知能」を語る連中の、「シンギュラリティに備えろ」とか、どう考えてもおかしい。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん