「コロン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: コロンとは

2019-01-02

プログラミング素養

初めてプログラミングに触れたのは小学4年生の時。

Flashゲームを作りたくてアクションスクリプトの本を買ってもらったんだけど、本の通りに書いてもエラーが出て動かなかった。

今になってみると何故動かなかったのかの見当がつく、セミコロンコロンを打ち間違えてたんだ。

もし最初の本が初めてプログラミングに触れる初心者向きで、それこそ変数とは?関数とは?どんなことに気をつければいいのか、というところから一歩ずつ書いてある本なら投げ出さずに済んだかもしれない。

大学に入ってからJavaScriptPHPを少し触るようになった。

小学生の時の挫折があったからなのか、周りの学生よりも多少理解が早かった。

エラーが出たらエラー文でググる、がこの時の私の対処方法だった。

カッコの閉じ忘れや変数名間違いで数十分悩むこともザラだった。

しょーもない間違いを積み重ねていくうち、なんとなくエラーの原因に見当がつくようになってきた。

でも意味のわからない記述は全部おまじないだと思ってた。

他人コードを見ても、どこまでが元から用意されている機能で、どこからがこの人が新たに定義した何かなのかがわからない。

上手な人のコードは簡略化されすぎてて、私にはまるで理解できない。

JavaScript関数の書き方が何通りかあって、それぞれの違いがよくわからなかった。

困るのは見たことない書き方を見てもそれをググれないこと。記号が入り混じってて検索ワードとして成立しなかったり、そもそもプログラミングやってる人からしたら常識だったりして、わざわざ空は青いですよ、みたいな分かりきったことは書いてくれてないのだ。

たまたまプログラミングの得意な先輩に教えてもらう機会があって、色んなことを教えてもらった。

例えばツール

閉じ忘れや変数名間違い、全角スペースで数十分悩む必要は無い。だってツールが教えてくれるから…。

それまでメモ帳に毛の生えたようなテキストエディタを使ってたんだけど、SublimeTextとかVS Codeとか色んな選択肢があることを知った。すごいんだよ!コードを補完してくれる機能があったり、閉じ忘れてると教えてくれたりするの…。

こんな便利な関数があるよ、それは古い書き方で今はこんな新しい書き方が主流だよ、とか。

インデントは揃えようって口を酸っぱく言われた。確かに揃えた方が読みやすいよね。

エラーが出た時の対処方法自分とは違ってた。そうか、これ、原因になる行がエラー文に表示されてたのか…。

あとコンソール!何はともあれコンソール

どこまで値を渡せてるのか順番にコンソール出して確かめればいいって発想が自分に全く無かった。そうだよね、どこで失敗してるかわからないものね。

んで、就職して社会人になったわけだけど、コードを書く機会はほとんどない。あ、いやたまにある。ランダムおみくじを表示させる程度のものとか。

あとは趣味簡単ミニゲーム作ったりもする。

プログラミング、まあまあ好きだと思う。

でも自分にはその素養が無いって常々感じる。なんか根本の考え方が上手な人と全然違うみたい。

初心者エラー文読まない、読んでも見るだけで理解してないのはガチ

どうやったら上手な人と下手な人の溝が埋まるんだろう、ってたまに考えるんだけど、

人間やっぱ得手不得手ってあるよね。

かに教えて貰わずともボール蹴るのが上手な人も居れば、教えて貰っても下手な人もいるわけで。

でも学校の体育ってやり方教えてくれないよね?

跳び箱ぐらいかな、コツ教えてくれるの。踏切位置や手をつく位置、あれを上手くやれば高い段もするんって跳べる。

そういえば高校プログラミングの授業でもコツとか教えて貰わなかったな。

もうただ単純にこのコードを書いてくださいね、書きましたか、動きましたね、はい終わり。みたいな。

2018-12-17

anond:20181217124643

下痢固定してきたの?

宇野ブログ IBS でググってそこに書いてある食生活まもったら軽くなってくる

完治するかはわからん

医者は入りコロンかいうへんな薬くれるだけで下痢は止まらない

2018-12-10

anond:20181210172602

コロンでしょう。お菓子コロンを大量に買う。そしてコロンに恵まれない人たちに分け与えて欲しい。

2018-11-21

久しぶりにコロンを食べた

かつては習慣として毎日一箱のコロンを食べていた。コロンを食べない日など無かった。むしろコロンしか食べない日があったくらいだ。

けれども、コロン代謝の良い若かりし日には、身体に入るコロンと出るコロンバランスは取れていて問題なかったのだが、

いつしかコロン代謝は悪くなり、気づいたらぽっこりコロン腹。コロン100箱分は体重が増えていた。

さすがに危機感を覚え、それからずっと禁コロン生活を続けていた。

それがこの度、ようやくコロン60箱分の減量に成功したので、自分へのご褒美にってことで、コロン解禁。

久しぶりのコロンはかつて食べたのと同じものか?ってくらい美味い。美味すぎてしゃっくりが出た。

舌の上で溶かすように食べるあの贅沢な食感。快感が我が身を包み込む。忘れていた人間らしさが蘇り、鈍っていた身体五感は研ぎ澄まされる。

でも調子に乗って頬張って快楽死してしまうのは御免なので、半分残して引き出しのコロンスペースにそっとしまった。

コロンしまわれた引き出しを見つめ、カチコチと鳴る時計の音に耳を傾けていた。

また明日が来てコロン出会える。今日よりずっと美味いと信じて。

おやすみコロン

2018-11-17

クナイプというバスソルトで有名なメーカーがある。

ハーブ系の香りがメインだが、近年バリエーションも増えて、最近だとバニラ香り入浴剤なんてものもある。

バニラ香り風呂。そんな甘ったるいものに浸かる人の気がしれない… とは思うが

非常に疲れている時、ストレスが大きい時には、バニラ香りがけっこう癒される。

一時期バニラ芳香剤をやたらと好んだ時期もあった。

現在、決してバニラ香が欲しい体調なわけではないが、クナイプが出してるバニラ、というところが気になった。クナイプの香りは変に人工的でなくて好きなものが多かったので。

なので、お試し1回分の入浴剤を購入した。

今日、少し離れた場所ドラッグストアに行ったら、クナイプバニラハンドクリームの試供品があったので、早速試してみる。

うん、バニラだ。甘い。これは職場仕事中に使うと隣の人に若干嫌がられるかも。プライベートか、ごくごく少量だな、などと思いながらその場を離れる。

買い物をして1時間香りは若干弱まった。けど変質して嫌なにおいになるということはない。

安いコロン等は時間が経つと変質するのか嫌なにおいになり、すぐに洗い流したい気分になるけど。そういうのがない。

これはけっこう良いかもしれない。

今日は買うのは見送るが、数日後もまた欲しかったら買うことにしよう。

まずは先日買ったバニラ入浴剤を試してみるかな。

2018-11-07

あーいつのwwwwwww下駄wwwwwの音wwwwwwwwwがしたwwwwwwwwwwww

カランコロンカランコロン

2018-10-20

増田プログラマー養成講座 その8 OOPの仕組み(後半)

前回に続いて、今回もオブジェクト指向プログラミングOOP)の基本的な仕組みを見ていこう。

 

教材は、ドットインストールPHP入門です。

OOP関係してる#18から#24までのうち、後半の#22から#24までを一緒に見てみよう!

 

#22 staticキーワードを使ってみよう

動画でこんな用語が出て来た。

 

 

static

クラスベースOOPオブジェクトを使う場合普通は「クラスからインスタンスオブジェクトの具体的な実体)を作ってから使う」と説明した。

実は、newでいちいちインスタンスを作らなくても、クラスメンバープロパティーやメソッド)を直接呼び出して使える仕組みも用意されている。

それが「static」(静的)という仕組みだ。

 

「静的」(static)という言葉は、「動的」(dynamic)の対義語になっている。

newでインスタンスポンポン作っていくのが「動的」なら、new無しでコッソリとメンバーを呼び出すのが「静的」というかんじ?

 

PHPでは、インスタンスを作らなくても、直接(静的に)呼び出せるメンバーには「static」という目印を付けておく、という文法になってる。

さらに、

 

それではstaticなメンバーを入れたクラス定義してみよう。

class User {

 // プロパティー:インスタンス変数(staticなし。newした後じゃないと使えない)

 public $name;

 // プロパティー:静的変数(staticあり。newなしでいきなり使える)

 public static $count;

}

 

文法的には「static」という印を付けるか、付けないかの違いしかない。簡単だ!

次は、staticなメンバーの呼び出し方を見てみよう。

 

::演算子

ちょっと待った!「演算子」という言葉は初めて出てきたね?意味確認しておこう。

1+2は3になる等、対象(1とか2とかの数値データ)を操作(=演算)して、3という結果を得られる。

 

「::」はスコープ定義演算子とか、ダブルコロンと呼ばれている。PHPマニュアルでは以下のように説明されている。

static, 定数 およびオーバーライドされたクラスプロパティメソッドアクセスすることができます

静的メンバーを呼び出す専用の記号として「::」という演算子記号)が用意されている、というわけだ。

まり、「::」という演算子を使うことで、静的メンバー操作できる。

 

それでは、「::」を使って、静的メンバーを呼び出してみよう。

class User {

 // プロパティー:インスタンス変数(staticなし。newした後じゃないと使えない)

 public $name;

 // プロパティー:静的変数(staticあり。newなしでいきなり使える)

 public static $count;

}

 

// new無しでいきなり使える!

User::$count = 1; // 1を代入する。

echo User::$count; // 1と表示される。

 

実験で以下のコードも追加してみよう。

// staticが付いてないインスタンス変数(new無しで使えない)を呼び出す。(本来は呼び出せない)

User::$name = "yamada";

echo User::$name;

実行すると

PHP Fatal error: Uncaught Error: Access to undeclared static property: User::$name

というエラーメッセージが表示された。

「staticなプロパティーとして定義されてないから、アクセスできないよ!」と怒られた~~~(涙)

staticじゃないメンバーには、ちゃんとnewしてインスタンスを作ってからアクセスしないと、使えないんですね。(面倒)

 

キーワード「self」

オブジェクトメンバープロパティー、メソッド)に、オブジェクトの中のメンバーアクセスするとき

という使い分けになってる。単にこれはPHP文法なので、特に悩む余地はない。

 

this=インスタンスメンバー操作する場合

class User {

 // 普通プロパティー:インスタンス変数(staticなし。newした後じゃないと使えない)

 public $name; // ←この$nameをこの下にあるをhello()から使いたい

 // 普通メソッド

 public function hello() {

  echo "Hello, " . $this->name; // this->で指定する

 }

}

$taro = new User;

$taro->name = "Yamada Taro";

$taro->hello(); // Hello, Yamada Taro

「this」が自分自身オブジェクトを指し示す。

$this->nameで、オブジェクト(この場合インスタンス)内の$nameアクセスできる。

 

self=クラスの静的メンバー操作する場合

class User {

 // staticなプロパティー:静的変数(staticあり。newなしでいきなり使える)

 public static $name; // ←この$nameをこの下にあるをhello()から使いたい

 // staticなメソッド

 public static function hello() {

  echo "Hello, " . self::$name; // self::で指定する

 }

}

// new無しでいきなり使える!

User::$name = "Suzuki Hanako";

User::hello(); // Hello, Suzuki Hanako

「self」が自分自身オブジェクトを指し示す。

self::$nameで、オブジェクト(この場合クラス)内の静的な(staticな)$nameアクセスできる。

言ってる意味、分かる?(説明が分かりにくい?)

 

スコープとは?

「this」とか「self」とか、いちいち使い分けていて面倒くさいなーと思うだろう。

なんでこんなことをやってるか?というと「スコープ」という仕組みが関係してる。

ドットインストールPHP入門でも、#16でちょっとスコープについて説明してあった。

PHPスコープの種類は3種類しかありません

  1. ローカルスコープ
  2. グローバルスコープ
  3. スーパーグローバル

 

スコープ有効範囲

スコープ」(scope, 可視範囲)は、元々は潜水艦に付いてる望遠鏡(潜望鏡)のこと。

プログラミングでは、あるデータ変数とか)がどこまで見えるか、覗けるか、という範囲のことを「スコープ」と呼んでる。

変数関数がどの範囲まで有効なのか、使えるのかは、その変数関数スコープで決まっている。

Wikipediaで「スコープ」の説明を見ると、ゴチャゴチャ書いてあるけど、要するにスコープには、広い範囲や狭い範囲があるってこと。

 

thisやselfをわざわざ使い分けているのは、範囲を指し示すときに、

それとも

という場所の違いをハッキリと区別するためなんだ。

 

クラスオブジェクト設計図)を眺めたときに、

thisを使ってたら、「ああ、newしてインスタンスを作らないと使えないんだな」と分かる。(インスタンスの中の話)

staticとselfを使ってたら、「newしないで、静的に使えってことだな」と分かる。(クラスの中の話)

 

太郎の$nameとか、花子の$nameとか、インスタンス場合は、各インスタンスメンバーは、明確に分かれていて、両者が混ざることはない=別々のスコープになってる。

クラスの静的メンバーは、そのクラスに1個しかないので、そのクラスをnewしないで(インスタンス無しで直接呼出しときは)、いろんなところから呼び出されても、共通の中身になってしまう=スコープが1個、同じスコープになってる。

 

インスタンス変数クラスの静的変数は別物なので、thisとselfで使い分けてる、というわけだな!

 

ここまで読むと「staticって面倒くさいやつだな!なくてもいいじゃん!」と思っただろう。その通り!

staticは使わなくて済むなら、なるべく使わない方がいい。

「static 欠点」で検索してもらえば、staticを使った場合問題点が紹介されている。

どうしてもstaticじゃないと実現できないこと、staticの方が便利な場合だけ、staticを使うようにしよう。

 

(参考)PHPのstaticの使い方

 

#23 抽象クラスを使ってみよう

動画でこんな用語が出て来た。

 

 

抽象クラス

これはドットインストール説明そのままでOKですね。

 

具象クラス(今まで勉強してきた普通クラス)だけではなく、「抽象クラス」という特殊クラスを作る仕組みも用意されている。

抽象クラスは、継承してその子クラスを作るとき、「必ずこのメソッド自分で作れよ!」などと強制できる。

まりクラスの利用方法継承とか)について、プログラマーに指示を出せる働きがある。

 

抽象クラスの特徴として、具象クラス(通常のクラス)との違いを挙げます

 

1. 抽象メソッド定義する事ができる。

抽象メソッドとは、実際の処理を自身にではなく子クラス記述させるためのメソッドです。

この抽象メソッド記述できることが、抽象クラスの最大の特徴です。

抽象クラス継承したクラスは、この抽象メソッドを必ず「オーバーライド」しなければなりません。(オーバーライドしないとコンパイルエラーとなります。)

 

2. 抽象クラス単体でインスタンスを生成する事はできません。

抽象メソッド定義している。

まり、実際の処理を記述していない訳ですから当然インスタンスを生成して使用する事は出来ません。

JavaPHPも同じですね。

 

#24 インターフェースを使ってみよう

OOP継承には、「単一継承」と「多重継承」という種類がある。

普通は、「単一継承」といって、親クラスからクラス継承して作るとき、親クラスは1個だけしか指定できない。(1:1)

クラスA、クラスB、クラスCの3つを親クラスとして、クラスZという子クラス継承して作る仕組みは、「多重継承」という。多重継承可能場合、子クラス複数の親クラスを持てる。(多:1)

 

PHPJavaでは、多重継承ができない代わりに、「インターフェース」という仕組みが用意されている。

インターフェースを使うと、多重継承と似たようなことができる。

 

↑ここにクラスインターフェースの相違点がまとめられてたので、参考にしてみてください。

 

インターフェースの使い方、文法を見ておきましょう。

  • class」の代わりに「interface」を使う。
  • 「extends」の代わりに「implements」を使う。
  • 継承する」という代わりに「実装する」という言い方をする。

interface sayHi {

 public function sayHi();

}

interface sayHello {

 public function sayHello();

}

class User implements sayHi, sayHello {

 public function sayHi() {

  echo "hi!";

 }

 public function sayHello() {

  echo "hello!";

 }

}

$taro = new User; // コンストラクターに渡す初期データがない場合「new User();」みたいに「()」を付けなくてもOK

$taro->sayHi(); // hi!

$taro->sayHello(); // hello!

 

PHPOOP機能

#22から#24までを見て、PHPOOP基本的な仕組み~使える機能について見てきました。

PHPには、他にもいろんなOOPで使える機能が用意されています

 

その他のOOP機能

Javaなど他のプログラム言語には、PHPにはないOOP機能も用意されています

オブジェクトを利用するときの仕組みとして、いろんな方法が考えられてます

 

使う機会があれば調べてみましょう。

 

ここまでで、やっとOOP基本的な仕組み、用意されている機能テクニックを学びました。

次回は、なぜこんなOOPの仕組みが考え出されたのか?どうやってOOP活用していくのか?を見ていきましょう。

 


anond:20181015215004 未経験からプログラマーなんだが全然からない

anond:20181016015826 増田プログラマー養成講座 その1 パソコンの用意

anond:20181016164341 増田プログラマー養成講座 その2 プログラムデータ+処理、プログラム言語の種類

anond:20181016180059 増田プログラマー養成講座 その3 構造プログラミングの基本(順次、反復、分岐

anond:20181016193144 増田プログラマー養成講座 その4 子ども向け教材「Scratch」で構造プログラミング練習

anond:20181017161003 増田プログラマー養成講座 その5 オブジェクトとは何か?

anond:20181017191404 増田プログラマー養成講座 その6 OOPの種類、PHPの準備

anond:20181019181549 増田プログラマー養成講座 その7 OOPの仕組み(前半)

anond:20181020230044 増田プログラマー養成講座 その8 OOPの仕組み(後半) ←★今ここ★

anond:20181022232327 増田プログラマー養成講座 その9 MVCフレームワークを使ってみよう

anond:20181023184616 増田プログラマー養成講座 その10 OOP参考書

anond:20181024214737 増田プログラマー養成講座 コンテンツ一覧

2018-09-25

タイトル最後句読点が付く漫画ってある?

句読点コロンピリオド最後に付く漫画作品ってどれだけあるのだろう。

ドラマだと今やってる『半分、青い。』、アニメ映画だと『君の名は。』、人名だと藤岡弘、あたりが有名だ。じゃあ漫画ではというと『いいひと。』くらいしかパッと思いつかない。漫画タイトル句読点を付けても、読み飛ばされるうちに埋没してしまうから少ないのかなー。

2018-09-18

anond:20180918132104

区切るところが違う

コロン、ブスの卵だ

ブスの卵なんて誰も中身確かめたくないよな

2018-09-11

anond:20180911124207

汗っかき、体臭がある人、喫煙者お酒のみのひとは辞めたほうがいいね

それだけで匂うから

コロン使うために、洗濯物の洗剤も無香だし、香り喧嘩するからヘアオイルなんかもつける日はやめてる。

2018-07-23

着火剤を使わず炭に火を付けるの...た、たのしい.........

割り箸を井の字に組み真ん中に空気通り道を設ける

😎く義務教育の賜物

備長炭のが難易度が高いらしい🤪

早速Amazonで購入🚚

しかし、備長炭義務教育と俺の前ではただ炎を滾らすのみだった🔥🔥🔥

今回購入したのは割り箸100膳by西友

丁寧に紙袋付きだ😉

割り箸で、櫓を組んだ後

庭の石の壁を背にし、並べる!!!オガ炭⬛⬛⬛⬛⬛⬛⬛⬛⬛⬛⬛⬛⬛⬛

これにより煙突効果が期待できるのだ😃サンキュー義務教育

しかし、悲劇はここからはじまる

おかしい、火がつかない。

割り箸をひたすらくべる。

そして50本に差し掛かろうとしたときだった。

ついた!!!

ここでBBQキャリア新卒換算で1年目の俺は更に痛恨のミスをしてしま

😁「よし燃えた!早速台に入れて始めよう」

それは間違いだった。

なぜなら、火は一部にしかついておらず続かなかったからだ。

3kg498円の木炭by西友のごとく簡単に着火し、勝手に火が広がるなどと、思っていた俺は教養の少なさに落胆した😫灯台をでていれば...

しかし、落胆する暇があるなら肉を焼きたかった。

俺は次は全く同じくべ方で、炭がすべて火がつくまで続けた。

一部についたら向きを変え、ついていない部分をつける

すると、できた。

二十分の時をかけ完璧な火が......

カラン、コロンという気持ちの良い音が耳を通り抜ける。

なんというか、プラモデルに似てるかもしれない。

過程が楽しすぎるのだ

2018-07-01

anond:20180701122633

コロンビヤは守りに入ってもおかしくない展開だったのに、なぜ攻め続けたんだろう

いやそれはそれでカッコいいんだけど

しかしよく立て直したねぇ。日本戦ではハメスちっとも動いてなかった、というか投入が間違いだったとか言われてたのに

2018-06-09

anond:20180609105748

空想的社会主義という言葉もあるように、革命思想現実無視した机上の空論であることが多い。

マルクス毛沢東の失敗を、人類は教訓として活かすべきだろう。

さて、アレクサンドラコロンタイとは何者なのか?Google検索してみよう。

 

アレクサンドラ・ミハイロヴナ・コロンタイ(Алекса́ндра Миха́йловна Коллонта́й、Alexandra Mikhailovna Kollontai、旧姓は、ドモントーヴィチ、Домонто́вич、Domontovich、ユリウス暦1872年3月19日グレゴリオ暦3月31日) – 1952年3月9日)は、ロシア女性革命家共産主義者

当初、メンシェヴィキ所属するが、1914年ボリシェヴィキに転ずる。

ソビエト政権樹立後は、1919年政治家としてヨーロッパ最初女性閣僚(人民委員)となった。

レーニン没後、スターリン権力を掌握すると、メキシコスウェーデンおよびノルウェー外交官として派遣されるが、一方でこれは実質的にはソ連国内追放されたに等しかった。

フェミニストとしてのコロンタイは、自由恋愛を強く主張したことから反対者から指弾されてきた。

しかし、コロンタイ自由恋愛論は、単なる放縦な男女の性交奨励したものではない。

実際、彼女社会主義の下で男女間の不平等上下関係男性による女性搾取が解消すると考えていた。

コロンタイは真の社会主義の成立が、セクシャリティーの急進的な変化なしでは成し遂げられないと見なしていた。

巷間、コロンタイは「性的欲求の充足は、一杯の水を得ることと同じくらい単純でなければならない」と言ったとされるがこれは彼女の言では無いにしろ、性の問題を深く見つめ、性的な関心が飢餓同様、自然人間本能によるものであることを捉え、女性解放を急進的に実現しようとした。

 

結婚家族に関しては、共産主義社会では自由恋愛の下、解体されると主張していた。

伝統的な結婚家族は、家父長制による個人への圧制的な仕組みであり、財産権継承による個々のエゴの集積化されたものであるという見解を持っていた。

そこで来るべき共産主義社会においては、男女両性は相互労働をすることで互いを支え合い、家族ではなく社会によって子供の養育・教育が成されると説いた。

こうしてコロンタイは、真の解放のために、男女両性とも本来自然に持っている伝統的な家庭生活に対するノスタルジア放棄するよう促している。

 

コロンタイが著した小説「紅い恋」は当時の日本でも流行し、西條八十作詞の「東京行進曲」は、当初歌詞中に「紅い恋」を引用していた。

 

2018-05-23

anond:20180522120250

冒頭にダブルコロンが出てきてる時点で

謎かけが整ってくかと思ったのにダメだな

2018-05-22

"の読み方

アップルサポート電話して話してるときに、

サ「えっと…ダブルコロンで囲んで…」

私「ダブルコロン…?」

サ「あ、セミコロン…でしたっけ…?」

私「セミコロンで囲むんですか?」

サ「あ、え、えっと…、これなんて読むんですかね。読み方がわからなくて…」

私「これ、と言われても」

サ「キーボードの2のところにある記号です」

というようなやりとりが2回ほど立て続けに(それぞれ別の人)あったんだけど、

読み方って、知らないのが普通なの?

わりと常識的なことだと思ってたんだけど、そうではないのかな。

一般人ならともかく、仮にもサポート担当エンジニアなのに。

そういう私も、『〜』の正式名称は知らず、『にょろ』とかいちゃうけど。

電話に出たサポートの人も、知らないなら知らないで、「ちょんちょん」とか言えば通じるのに、

ダブルコロン』はないと思うんだけど、私が厳しすぎなんでしょうか。

私はエンジニアではないけど、ダブルクォーテーションくらいは知ってるし、

結構使うと思うんだけど、何が常識なのかちょっとからなくなってきた。

2018-05-05

野球という欠陥だらけのスポーツ 」に真面目に回答してみる

https://anond.hatelabo.jp/20180503192028

出遅れしまったが、野球話題はてなで伸びることはあまりないので真面目に答えてみる。

競技フィールド問題

ブコメでも大量に指摘されているが、広大なフィールド必要とする競技は中心となる競技エリア以外の規定はアバウトに設定されていることが多い。サッカー競馬クリケットウインタースポーツ等の自然環境を利用した競技など。これらのスポーツが厳密に設定されたフィールドしか行えないのであれば、プレイする場所が限られすぎてしまうために現実的でない。

言うまでもないことだが、敵も味方も同じ環境で行っているのであれば場所の違いによる標準化問題は多少は許容されるのが大抵のスポーツ普通である環境標準化問題でいえば、標高差・湿度・風速・道具の問題など枚挙に暇がなく、野球に限った問題ではない。

プレイの洗練の問題

プレイが洗練されているかどうかは個人主観に拠るところが大きいが、サッカーシミュレーション柔道レスリング化等、野球に限った問題ではない。

<第三アウトの置き換え>

マンガあまりにも有名になってしまったが、個人的にはあまり問題に思ったことはない。現実殆ど起こらないので。というか、分かりづらいこととはいルールブックに明白に書いてあり、適用事例も示されていることを「曖昧」というのはどうか。問題にするとすれば厳密に適用されていないルール(例:バント時のバッターボックスからの足のはみだし)やチェックスイングの判定じゃないのか?

サイン盗み>

これもブコメで指摘されているが、サイン盗みが横行するとサインが複雑になり、試合時間無駄な延長に繋がるため。

故意のファールの見分け>

これはブコメになかったので解説する。通常バッターは打った直後、打つ方向に向けて頭(目線)が自然と向く。右打者なら打球を引っ張れば目線はレフト方向に行くし、流せばライト方向に向く。(たまに打球方向と目線の向きが異なってしまった場合が"あっち向いてホイ"状態である。)

打球をフェアゾーンに飛ばそうとしている打者はフェアゾーン方向に自然目線が向いているのが普通なので、打球を放った直後にフェアゾーン目線が向いておらず、打ったファール方向に目線が向いている場合故意にファールを打っていると見なすことが出来る。日本ハムにファール打ちを故意に行っているとされる中島卓也という選手がいるが、是非動画サイト等で彼がファールを打っている時の頭(目線)の向きに着目して欲しい。センターカメラから見て三塁ベンチ方向(つまり打球がファールしていく方向)に目線が向いていることが殆どである

しかし、故意にファールを打つ行為は打球をフェアゾーンに飛ばすことが目的であるはずのバッティングと相反する行為であるので、ルール上反則ではないものの、それに反感を覚える人が多いのは理解できなくはない。個人的には、故意のファールそのもの認定するのは線引きが難しいので、12連続でファールを打ったらアウトぐらいのルールを設けてもいいようには思う。

なお、ファールの方向に頭が向かずにファールで粘れる選手はかなりミート技術が高いと評価でき、プロの一流打者なかにはしっかりとしたスイングをかけながらファールで粘れる変態的打撃技術を持つ選手もいる(元日ハム阪神片岡篤史など)。

<大量リード時などゲーム終盤の手抜き>

サッカーの終了間際のボール回し、競馬勝利が確実なときに鞭を使わない、陸上距離決勝進出が確実な選手準決勝まで流す、カーリングのコンシード等、その試合のみで全てが終わるわけではない大会においては体力温存などのために最後までプレーしない行為は広く行われている。





以下はブコメ意見に対するレスポンス

バット振って当たればラッキーみたいな感じでスポーツとして怪しいかも>

130km/hのボール投手から打者まで到達するのにおよそ0.45秒、115km/hではおよそ0.51秒であるリリースポイントが投球板から2m打者方向、球速が一定仮定した場合計算が間違っていたらスマン)。その差はわずか0.06秒だが、距離にして約1mの差。バットボールの大きさは10cmもないので、130キロボールと115キロボールを同じタイミングで振っていたら全くかすりもしない。

プロ打者は数種ある投手の球種に0コンマ0何秒のタイミングバットを数cmレベルで、さらコースによってバットの出る角度を調整し、ただ当てるだけではなくそれなりの強度を持ったスイングで、前方45度の野手の居ない方向にボールを飛ばさなければならない。しかもこの作業は、職人静謐クリーンな集中できる作業場で行えるのではなく、砂埃舞うグラウンドで数万人の歓声と衆目の中で行わなくてはならないのである。誰にでも出来るようなことではなく、プレッシャーで潰れていく選手が出るのも不思議なことではない。

フォーメーションが決まってるから柔軟性、というか発展する余地がない?>

現在MLBでは広く行われるようになっている「極端な守備シフト」の出現は、伝統的な野手守備位置を崩す大きな野球の変革といえる。かつての王シフトのような極端な守備シフトは、一部の選手に対して行われるいわば"奇策"に近いような戦術であったが、近年は非常に多くの打者に対して行われるようになった、という点で大きな変革が起こったといえる。一方で極端な守備シフトによって野球醍醐味の一つである野手ファインプレーが減ってきているという指摘もあり、極端な守備シフト制限するための措置が行われるのでは?という噂もある。

喫煙肥満が云々>

喫煙肥満を推奨するわけではないが、一見アスリートとは思えないような見てくれの悪い人間活躍するのも、ある種野球面白さだと思う。松坂大輔攝津正のように若い頃の面影がなくなってくるとそれはそれで悲しいのだが、バートロ・コロンのように体型を維持しながらピッチングスタイルを変えて生き残っていく選手を見るのも楽しい

野球不文律について>

野球不文律については、特に野球ファンでないと思われる人々から野球の嫌なところ」として指摘されることが多いように思う。しかし、実際のところ暗黙の了解によって行われるプレーはそれほど多くはなく、それを破ることによって問題になる場面も多くはない(というか、頻繁に問題になるのであれば確実に成文化される)。"不文律"という仰々しい表現が使われているが、いくつかは慣習的に行われているマナーのようなもので、電車で騒いではいけませんとか他人の顔をジロジロ見てはいけないとかそういった類のものである。例えばwikipediaの「野球不文律」の項で取り上げられている"投手の集中を妨害するために相手に話しかけたりしてはいけない"とか、"投手野手文句言ってはいけない"などは、野球独特の暗黙のルールとして特筆するようなことでもないだろう。将棋で対局中に相手に話しかける棋士はいないだろうし(いたらスミマセン)、仕事で別部署の人がやってしまったミスをわざわざ咎めに行く人はいないだろうが、成文化されていないとしてももしそれらをやれば確実に顰蹙を買うはずだ。

wikipediaの「野球不文律」で書かれている項目は特筆するべきことでもないことかなにかしらの説明必要な項目ばかりで、野球を全く知らない人が参考にして見てもらいたくないことばかりである(もちろん全ての項目が気にするなというわけではなく、引退試合忖度などは無くすべき慣習のように思う)。

つまるところ、これらの問題はささいなことであって、外の人が「これが野球の嫌なところである」と声高に主張することがある種偏狂で、野球ファンからすれば不快だと言わざるを得ない。

アップデートの無いゲームは欠陥がかなり残っているでしょう>

まり知られていないことだが、実は野球ルールは毎年細かい変更が行われている。「野球規則改正」で検索してほしい。

ストライクゾーンってのがマジで理解出来ない 選手ごとに可変でしかも全部審判目視て>

MLBでは機械的な投球の測定システムの導入によって審判ストライクゾーンの精度がかなり向上したらしい。将来的にゾーンの判定が機械的に行われるようになることも非現実的ではないと思われる。

<一つのポジションピッチャー)のゲームへの寄与が、他のプレイヤー全員の寄与を合わせたよりも大きい点で、デザインおかしスポーツ

少し理屈をこねた回答をする。団体スポーツで一人の選手スタンドプレーによってゲームが決まってしまうことは、特にアマチュアレベルにおいては決して野球に限ったことではないように思う。子供の遊びレベルサッカーバスケットボールで、一人の運動神経のいい子供ボールを多く扱って何得点も決めてしまう場面を見たことがないだろうか。

野球においては投手が多くボールを扱っているか投手が全てを支配しているように見えてしまうが、ただボールを投げただけでは得点は入らないのが野球面白いところで、投手負担だけで野球というゲームの全てが決まってしまうわけではない。もちろん1試合のみでは絶対的投手によって試合の体勢が決まってしまうこともあるが、プロ野球においてはその点他のプロスポーツに比べて非常に多くの試合が組まれることによって、一人の投手のみによってシーズンが決まらないような体勢が整えられているのである。また投手の分業制は最早当然の戦略となっており、多くのイニングを投げる先発投手のイニング数も年々減少傾向にある。プロのみならず、最近高校野球でも複数投手を擁するチームが非常に多くなってきた。これは単に投手負担を減らす意味合いだけではなく、一人の投手能力だけではゲームをdominate出来ないことが多くなっているといえるからだと思う。逆説的にいえば、一人の選手ゲーム支配することもあるし、戦略的には複数投手制をとるチームが増えている点で、独特の興味深いゲームバランスになっているといえないだろうか。

ちなみにアメリカのbaseball_referenceとfangraphsというサイトがそれぞれに公表している「WAR」というMLB選手の貢献度を測る投手野手共通指標存在するが、2008年から2017年までのMLBリーグトップWAR20人中、reference版でトップになった投手は6人、fangraphs版ではわずか1人である。少なくとも長いシーズン戦うプロ野球においては、図抜けた投手一人より図抜けた野手一人のほうが貢献度が高いと見なされているのである

anond:20180505061738

お出かけ前のBGMCOMPLEXの「恋をとめないで」と予想

https://www.youtube.com/watch?v=EDXkGze4cTs

もう出かける時間だろ しっかりコロンたたいて

とびっきりの微笑みを 見せてくれよ

俺はこれから女子高生みたいな女の子デートから

シャワーを浴びてコロンをたいて出かけるんだけど

おまえら今日なにするの?

2018-04-03

触らない痴漢

「触らない痴漢」なるものがあるらしい。

http://blogos.com/article/287762/

こんなのまかり通るなら、社内でファンデの粉巻き散らかす公害とか、

コロンスメハラとかそういうのも全部「触らない痴漢(痴女?)」として検挙できるようにしてほしい。

ほんと最近女性増長しすぎ。

満員電車に乗る以上、多少の不快感は許容すべきだし、

そもそも立証できないものを「痴漢」呼ばわりなどおこがましい。

そのわがままな「不快感」とやらで人生壊される者もいるのだ。

従来の痴漢も「触らない痴漢」も、「行為事実」「行為意図」が明確に立証できないものは罪に問うべきではない。

嫌なら、電車になど乗ってはいけない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん