「マンガ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: マンガとは

2021-05-06

anond:20210506172318

それは昔からそうだけど、マンガマンガからまれるようになって、その世代にとっては「ああ…」ってパターン散見されやすくなっただけ。

小説映画戯曲から少年漫画になるパターンなら、当時の少年はまだそれを知らないから新鮮にうつるってだけ。

手塚治虫だってかなり宝塚歌劇団の影響受けてるし(リボンの騎士なんてもろにそうだ)

エリア88だって巌窟王」をなぞってたりするし。

anond:20210506193712

いるにはいるんじゃないか

昭和50年代の大学生とか。

もちろん電車の中で読んでれば「いい歳してマンガ読んでるバカ」って思われてただろうけど。

anond:20210504195928

まあアイヌで「ゴールデンカムイ」を毎回持ち出されるのと同じ感覚だと思うんだが、元増田は「中央アジア遊牧民族文化…」関係の人なんかな?

まあヒットマンガに自分守備範囲が晒される側になった場合に 「またか…」 となるか 「そーなんですよ!」 ってなるかは分かれるし、聖地巡礼関係でもうまくいかないパターンは「またか…」派が多いケースだろう。

乙嫁語り」がものすごく下品マンガとかなら同情するが、あのマンガはよく描けていて面白いと思うし「そーなんですよ!」派で生きたほうが楽だと思うのだが、大変だな。

神社仏閣で「刀剣乱舞」が増えたときも、歓迎派のほうが楽そうだったからな人生

観光客なんて、どこの国の誰にとっても迷惑に決まってまス!それでも受け入れるのは稼ぐためです」ってはっきり言った観光アドバイザーの言が好き。

[]市川春子「宝石の国」原作最新話まで

よおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおやく全部よんだわあああああああああああああ

ずっと読まなきゃと思ってたけど1巻で何度も挫折してたからで

今回も1巻でギブアップしようかと思ったけどとりあえず読みすすめたらするするよめた

そんでもっかい1巻をぺらぺらめくってみたけどやっぱりわかんない

結論、最新話まで読んだ人間がよんでも1巻はわからねえ

やっぱり1巻はクソマンガだったなって再確認できた

ちなみに1巻時点でクソマン認定するような人間でも2巻以降はするする読めるよ

ポイント主人公と、坊主主人公相棒っていう3要素だけに着目するこったな

キャラ人間関係とかまでを全部把握しようとするとストレスで読めなくなる

重要なのはたった数人なのにキャラ多すぎで見分けつかねえからイライラするしわけわかんなくなるんだ

オサレ・作者の趣味全開おしつけマンガはすんげーきっついわー

あと地味にイライラすんのが現実腐女子オタク女みてーな言い回し散見されるところ

「えぐ・・・」とか

世界観で売るなら下手に現実世界的な要素いれんなよ

いま12巻くらいらしーけど内容はスッカスカだわ

わかってもたのしく・おもしろくなるわけでもなし

これフルカラー連載させなかったのは編集の失態だと思う

モノクロだとマンガとして破綻している

マンガ業界っつーか出版業界倫理って

どうなってんやろね

不倫してもへーぜんとれんさい つづけられる

ふつーのかいしゃならクビでしょ

しんじらんな

無人島にもっていくマンガ

千と万

スキップローファー

あ、でも孤独なくらしでスキップローファー読んだら自殺するかも

東日本大震災ホームレスになった15才の話に言いたいこと

3月末に、Twitterであぶくま君という人が「15才の時に東日本大震災家族を亡くし、天涯孤独の身になり東京ホームレスになった話」というマンガ投稿して話題を集めた。今も更新され続けている。ぼかすけど、当該地域周辺に縁がある自分は、震災描写への疑問と、それに反して「すごくリアル」という反応の多さに、その後もなんとなくモヤモヤしながら推移を見守っていた。ただ、はてぶでは実在疑問視するコメントスターが集まっていたのを見て、少しほっとした。

このモヤモヤはなんだろう、とずっと考えている。おそらく、自分にとってはまだ遠い歴史の一部と割り切れない東日本大震災が、地名も設定もあやふやなままに(※)、材料として使われて、実話っぽく描かれていること。それらが「涙が出てきます」「感動しました」というコメントを集めていること、つまり感動ポルノのように扱われているあたりだろうか。あるいはこれがノンフィクションとして出版されたら、すごく細かい箇所で恐縮だけど、歴史改変っぽいことへの嫌悪感もあるかもしれない。

実話っぽく、と書いたのには理由がある。

肯定的コメントをしている人たちの多くは、この物語を、「震災当時15歳の子供が家族を全員なくしてホームレスになったという実話」だと思ってコメントしているように思える。けれど、実は投稿者は一度も文字で「実話」とか「ノンフィクション」とは書いていないし、そう聞いてくるリプライにも頑なにノーコメントを貫いている。マンガの中で「これは中学生孤児になった僕の物語だ」とは書いてあるけど、プロフィールには一つも「僕の体験」といったことは書いていない。つまりマンガ最後に「これは実話に基づいたフィクション」と出てきたとしても言い逃れできる形になっている。

togetterだかのコメントに「こんなことがあったなんて信じられない、ってコメントしている人こそ、この物語を実話だと信じきってしまっている」というようなものがあったのが印象的だった。

震災テーマにした創作物自体はいくつもある。あぶくま君が暮らしていたという南相馬市舞台にしたものも読んだけど、それらに対してこんなモヤモヤはなかった(ついでに、方言リアルだった)。震災を食い物にしていると感じることはあまりなかった。そもそもそれらはフィクションとして創作されているのだが。つまり、このモヤモヤはやはり実話の体をなしている(と思わせる)ことによるものなのだろう。

東日本大震災ネタにした、「これは本当の話です感動ポルノ」は何年も前からあった。Facebookで土砂に埋もれた親子の写真が「東日本大震災の感動実話」みたいにシェアされまくって、当時Hagexさんに「嘘を「真実」として紹介するのは大変悪質な行為」って突っ込まれていた。

でも、じゃあなぜ創作震災ドキュメンタリーならよくて、実話「っぽく」描かれることにそこまでイライラするのかと言われたら。「創作だったらなんなんですか?」と擁護するファンに対しても、ここでも、うまく説明できる気がしない。しかも今回は一応、投稿者は一度も「本当の話です」とは言っていないし。

ちなみにTwitterではおそらく舞台の近隣住民だろうと思われるツイッタラーからツッコミも入っているが、それに対して「黙って創作物として消費しろ」なんて返しているファンを見かけたこともある。今見たら当該ツイートは消えていた。

上手く言えないけれど、客観的に「これは本当にあった感動秘話」として消費できる者と、まだ震災歴史として割り切れない自分との間に、決定的な温度差があるように思えてしまう。

これまでほとんど静観していたけれど、最近、そのマンガ福島への差別みたいな部分が取り上げられて再び話題になってたようなので書いた。「差別ひどい!放射能うつるなんてバカなの!?」みたいなコメントを見ても、「問題はそんなにわかやす差別じゃなくて……」ってまた冷めた目で見てしま自分がいる。

福島の上辺だけを材料に使うことこそ、差別の一旦になるのに。

投稿者のアカウントには編集者と名乗る人たちもリプライを送っている。

いつか、ノンフィクション福島震災ドキュメンタリーとしてそのまま世に出てしまうのだろうか。

描写への疑問については、以下に矛盾がまとめられている。コメントも参考になる。

https://togetter.com/li/1693206

自分にとってはありがたいまとめなのだが、ただ「重箱の隅すぎるかも」という指摘もなくはなくて、擁護から攻撃材料にされるのは少し悔しい。

でも、もしこれが本人の話であれば、地理的震災描写の辻褄が合わないことが伝わるかと思う。

本人以外の取材対象経験を描いた作品だというのであれば、事実確認に基づいた取材が行われていない可能性がある。

根拠はないんだけど、すべてが完全なフィクションというよりは、下敷きにした話はあってもおかしくないように思える。15歳で被災した人物天涯孤独の身になった人物東京ホームレスになった人物などが複数人物エピソードがあって(そして誰かは本当に福島の人かもしれない)、彼らの話を混ぜて1人の人物にしたといったあたりだろうか。

あるいは、単に辻褄が合わないのは地名が違うだけ、という可能性も捨てきれない。地名おかしいのはフェイクだろうという擁護もあるけど、出された地域の人が怒ってるのだから実在地名は避けるにこしたことはない。で、なんとなく、セリフを書いている人は福島の人じゃないのかな?って感じたことがある。セリフはあえて共通語にしているんだと好意的に見たとしても、一か所だけ方言にしようとして共通語でも福島でも使われない表現になっていると思われる箇所がある。

2021-05-05

anond:20210504115808

やったねたえちゃんマンガ凌辱から格闘系に変わってたような記憶がある。

数十年前に読んだマンガタイトルと作者が思い出せない

やあ、先日小さい頃に見た映画タイトルを聞いていた俺だ。結局アレはなんだか未だに不明なままだけどキンザザかもしれないなと思っている。

さて、今回はまたみんなのチカラというか記憶力を借りたい、急にふっと思い出してまた読みたくなってしまったんだ。

ではさっそく覚えていることを断片的に箇条書きしていく。

~~覚えていること

もう一度この話を読みたい、それが無理なら同じ作者さんのマンガ読みたいです!

篠房六郎先生の『空談師』ですね。

おやすみシェヘラザードの人だったか…っておおおおおい!電書になってねえ!!!

anond:20210505010235

僕たちがやりました

マンガ

高校生主人公

いたずらのつもりでヤンキー高校爆弾しかけたら死人でちゃった。どうしようビクビク

マイホームヒーロー

マンガ

さえない父親主人公

娘の彼氏半グレ)を殺しちゃって隠蔽するけどばれないかビクビク→半グレの親父も殺して隠蔽してばれないかビクビク

ただ離婚してないだけ

マンガ

冷めた夫婦関係を描く日常系かと思いきや、不倫相手を勢い余って殺しちゃってどうしようビクビク

骨が腐るまで

マンガ

クソな父親子供の頃ころしちゃって高校生になったけどばれそうどうしようビクビク

コードギアス無印22話

アニメ

冗談のつもりだったのに催眠かかって大量虐殺やっちゃった

うそれすら利用して計画を進めるしかない血涙

チェンジワールド 今日から殺人鬼

マンガ

貧困底辺男が主人公

エリート警察官が入れ替わるけど、実は警察官殺人鬼だった!

上司がいえにくる!どうしようばれるかもビクビク

古畑任三郎

ドラマ

勢い余って殺した回は全部そう

2021-05-04

anond:20210504120205

マンガは描けない。

マスクかゆい

〼をかこうにもその気にならない。(アル中あるある

うつ病マンガ家マンガがばずってたから読んでる

結局理解のある彼くんマンガでつまら

女作者、BLっていいながら結局BLの皮をかぶった理解のある彼くん願望マンガしかないマンガ多すぎ

anond:20120502193821

これは自分の描いた絵とかマンガ

書いた文章小説を大好きになれるか、

そうでもないかという話と似ている気がする。

わたし自分が創ったものが好きになれる人だから

自分が作った料理をおいしく食べれるし、

自分が書いた増田を後から眺めてニヤニヤしたりする。

2021-05-03

[]

うひひひい・・・

スマホマンガをいっぱい入れてやったぜ・・・

いまから布団の中でニヤニヤしながら読んでやる・・・

連休から夜更かししたって大丈夫・・・

おっとその前にワンパンマン原作をもっかい全部再読してやろうかな・・・

ヒャアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!1我慢できねえええええええええええええ!

こんなご時世だから本屋に行きたいマンガバズってるけど

書店員人間からコロナにかかってるかもしれん客が押し寄せて来るの嫌なんですよね。

[]笠原真樹「群青戦記 グンジョーセンキ」17巻完結

漂流教室戦国自衛隊って感じ

実写映画化されてるニュース見て、そういえば途中までしか読んでなかったなと思って最初から通読

結果、つまらなかった

絵もマンガの基礎技術もつたないし、それを補えるほどのキャラストーリーの魅力もない

いくら運動部スキルが高くてもしょせんガキが本場の弓矢、剣道にかてるわけねーだろ

からチートにもなってない

主人公歴史オタクってところとなぜか弓術チートもってるけど、序盤でそっこー現地勢にも日本史教科書渡っちまって、

設定のいいとこを自分から台無しにしてるし

科学部が技術知識つかってバクだんっぽおいのとか毒ガスとかつくってたけど、相手も先にタイムスリップしてたやつが火炎放射器とか現地の技術レベルで作ってるのおかしいだろ

不破がまたからんでくるかと思ったらでてこねーし

ヒロインの使い方も下手くそ

主人公の幼馴染の男がヒロインの恋びとで男がそっこー死ぬからヒロイン宙ぶらりんで存在価値ねーし

いちおうそつのために主人公がんばるけどむくわれねークソビッチだし

映画化にあわせて続編?スピンオフ?の真群青戦記ってのがいまはじまってるのもしってたから最新話まで全部読んだけど、こっちはさらにつまらない

刑務所タイムスリップして、今度は真田家メインの話になるっぽいんだけど、キャラがことごとく魅力がない

ストーリーもつまらない

タイムスリップしてスキルあっても覚悟とか人を殺す感覚がないとかのギャップはもう前作で見たわ

前作はみんな高校生ほとんど序盤はされるがままだったけど今夏はけいkむしょで凶悪犯とかいから緊張感ないし

まあふつう人間がいっても前の二の舞になるってのはわかるけど

それならこんどはプロ選手でやりゃよかったのに

前は結局ガキの運動会だったか問題だったわけで

筋肉番付スペシャルの収録スタジオごとタイムスリップしてプロ選手を多数送り込んでたほうがまだよかったわ

https://ncode.syosetu.com/n5340eg/

・・・今話も、凄かった。(誰かマンガ化かドラマ化してやれや)

30年くらい前の高校同級生

に、メガネのツルが壊れているのをセロテープで直して、ずっと使っている男の子がいた。親から昼食代として毎日もらっているお金を貯めていつかメガネを直すと言っていた。この話でウケと同情を誘い、毎日複数女子弁当箱から希望のおかずを一つか二つずつ徴収すると、自分弁当箱に詰めてきていた白ごはんと一緒に誰よりも豪勢な弁当を食べていた。遠慮して卵焼きなどを無心するのではなく、平気でそのエビフライくれよなどと言っていた。

メガネを修理するのに十分な資金が貯まったであろう期間が過ぎても相変わらず、メガネセロテープで巻かれたままだったし、弁当徴収もずっと続いていた。

半年ほど経ってからさすがにおかしいと思って、「メガネ直ってないやん」と聞いてみたら、彼はなんでもないことのように「あー、あれか、マンガ買うてもうたんや」と嘯いた。

彼のメガネはその後もずっと治らなかった。

今頃彼はどうしているだろうか。

マンガとかでムラムライライラ表現するのなんか好きなんだけど、

わかる人いるか

anond:20210502150421

めっちゃ分かる。

分かりすぎて困るわ。

増田に「mAUS」ってマンガ読ませてあげたい。

色々と悲惨漫画なんだけど、たった一つスカッとするのがあるんだよ。

おじちゃんが泣いてる赤ん坊乳母車から引っ張り出して、足を握って壁にフルスイングでぶつけてニッコリ。

このワンシーンのために積み上げてきたんだな、って感じがある。

もういっそ自称サバサバ系歌のお姉さんがメスガキに淫紋つけられるマンガ書いてくれ

そしたら腹くくって読むから

https://togetter.com/li/1708396

https://ncode.syosetu.com/n3036dv/

・・・素晴らしい!!勝手に頭の中でマンガにしてた!とにかくギッチリ、相変わらず無駄なところが一切ないな~~

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん