「マンガ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: マンガとは

2017-08-21

渡辺直美が嫌いなんだが(デブからでなく)

ある番組を見るまでは何とも思っていなかった。

ただ、番組アニメオタクだったか、そういう話題の時に明らかに、オタク嫌悪丸出しの発言してから嫌いになった。

その後、番組内ではオタク嫌いアピールせず、むしろ、「あー、オタクってすごいですねー」みたいなゴマスリしてて気分悪くなった。

  

カンナさんのマンガ比較的好きだったけど、渡辺直美がその役だときいて絶対見たくないと番組宣伝の時ですらチャンネル変える努力をしてる。

売るために媚へつらうのも嫌だけど、そういえば、昔お笑い番組で、無理やり男性自分おっぱい触らせていたのが気持ち悪くてダメだったな。

デブが誰にでも体触らせると思ったら大間違いだぞ!

女性安易男性に体を触らせるもの勘違いさせることを助長させかねないと思ったけど、あれは売れる前で必死だったんだろうけど気持ち悪かったなー

2017-08-19

ゆ◯メンタルクリニック

性欲マンガ話題になってて、自称医師が書いたというマンガの内容を見ると「本当に医者なのか」と思うほどに科学的な考え方がされていない。気になって作者プロフィールに載せられているクリニックのホームページなどを見てみた。トップに「100名以上の医師心理士スタッフ」と書いてあったので分院も含めスタッフ紹介を見てみたが医師名前は全部で3名しか掲載されていなかった。新宿院に至っては院長が卒後4年目で、文字通り「研修医に毛が生えた程度」であり、おそらくこの3名で医師は全員なのではないかと思う。どんなに優秀であっても卒後4年目の医師を院長に据えるようなクリニックには不安を感じる。

https://anond.hatelabo.jp/20170819145108

昔はちゃんと心療内科に来る人に気遣ったこと書いてた気がするけど、マンガ売れてウハってから患者を笑いのネタに遠慮なく使ったり情弱狙いの受け売り商法始めたり、信用できなくなった感じある。

ソウさんの絵も昔のクオリティ保ててないし、環境悪いんだろうな。

ゆうきゆうって

若い人をターゲット心療内科をやってて、プロの知見であるかのようなタイトルマンガ描いてるけれど、

という価値観肯定し、それに疑問を持ったり抵抗したりする人を小馬鹿にする内容が多いよね。若くて診療内科必要にしている人には、そういう価値観によって傷つけられて心を病んでしまった人が多いだろうに、あんなのを描いて平気なんだろう。

高校舞台アニメマンガラノベばかりだけど

実際見てる奴って皆おっさんちゃう

おっさん主人公にした方が売れるんでない?

2017-08-18

https://anond.hatelabo.jp/20170803225804

そーゆー意味でいうと絵柄が変わらずとも面白いマンガ家は絵だけじゃないのかもね

絵だけでなんとかなるのはエロかてごりであり、そのエロで絵がどうにもならないんだったらどうにもならないと

俺が好きなキャリア長い作家は絵柄微妙に変わったり、換わってなかったりするけど、共通して言えるのはマンガとして面白いってことだな

地味だけど

2017-08-17

https://anond.hatelabo.jp/20170817113738

とりあえず、水不足で直接的な侵略が起きるという発想がマンガ

石油不足時から現代に掛けてアラブ諸国がどうなったのかを見て、それと同じ事が日本でも起こりうる、というのならまだ多少説得力を感じる

また基本的には直接占領するより、金によって間接実質統治するのが本来ベターである

そこを鑑みれば、日本国内アラブと同じような、大国が裏で糸を引いた局地的紛争が起こる可能性はあるかも知れないが、この件で中国が直接的な侵略に及ぶ可能性は高いとは言えない


個人感では、それでも占領が起きるとしたら、単純に『列島線を恒久突破するという中国の長年の目標を達成するため』という1点が有力であり、現に中国はそれをアピールするために、現状においても空母列島線を突っ切って太平洋に出るデモを定期的に行っている

そして、上記要素による侵略経済バランスと言うより軍事バランスの変化によって現実身を帯びる

ここを鑑みると、むしろ中国経済的に安定している時は経済による間接統治を目指すだろうが、そこに(アメリカを怖がっている場合で無いほどの)著しい不安が生じた時に(国内の不満を払拭するために)一時的軍事拡大によって直接的侵略に及ぶ可能性が視野に入ると思える

中二秒ノートマンガ化したりゲーム化したらヒットしそうなのにと思っていたがそううまくはいかないってことが月英学園でわかった

2017-08-16

魔方陣グルグルの新アニメやっとここまできた

ククリがエロくなるシーン!!!!!!

小学生低学年の留守家庭子供会マンガもってきた子に借りて読んだのがちょうどこの話で、めちゃくちゃエロイと思って床オナしてしまった回だ!!!!!

まりにも得ろ杉田!!!

パイパンにしたので除毛クリーム使用感を述べる

タイトルの通りです。なんか猛烈に感動してるんだけど、彼氏もいないし誰かに話すようなことでもないのでここに書く。ってかこれなんか規約とかに引っかからない?大丈夫なの?

そして匿名ダイアリー使ったことほとんどないのでなんか失礼があったらすまんね。

そう、パイパンしました。さようなら、毛。

脱毛サロンに行ったわけじゃなくてセルフなのでまあ数日後にはまた除毛に勤しまないとパイパンを維持できないんだけど。

夏だし水着着る予定もあるし、ビキニパンツからはみ出るような粗相をしたら溺死したくなるだろうなと思い、軽く処理をしようと思っていろいろググって剃り方とかなんか色々勉強してたんですけど、調べれば調べるほどあそこの毛ってクッソ邪魔じゃねえ?という気持ちが募りまくりまして。いや、毛は毛で役割果たしているのであろうことは推察されるのだけど(陰部って粘膜組織なわけだし…)あ、ちなみに分かると思うけどわたしは女です。今年で21になります彼氏のいない処女です。

じゃあもう全部なくせばいいじゃん、と思った私は薬局に向かいました。

季節が季節なのもあって除毛クリームはいろんな種類のものがたくさん陳列されておりました。あ、なぜ除毛クリームにしようと思ったのかといいますと、カミソリはかゆくなるのを経験則で知っていたのと粘膜付近刃物を使うのが嫌だったのとサロンに行く時間金もなかったからです。あとサロンのお姉さんの前で砕石位というかM字開脚しなきゃいけないのがめちゃくちゃ嫌だったというのもある。

沢山置いてはあったのだけど、ビキニラインとかデリケートゾーンに使えるものって殆どなくて、結局2,3種類くらいに絞れたうちの一番安いやつを買い、自転車を漕いで帰路につきました。

わたしが今回買ったのはお風呂で流すやつ。クリームを塗って、5分くらい放置したあとスポンジで撫でながら洗い流すというものです。

早速パッケージを破りクリームとスポンジ(クリームについてた)を持っていそいそとお風呂に向かいました。

いきなり陰部に取り掛かるのはなんか良くない気がしたのでとりあえず足に塗って、放置して流してみました。おお、取れる取れる。毛の根本が溶けてる感じです。この時点でだいぶ感動していた私は、主目的の陰部に取り掛かりました。なんか恥ずかしくなってきたぞ書いてて。

とりあえずいきなり粘膜方面に行くのはやめとこうと思い、子宮のあたりにクリームを塗りました。ちなみにクリームを塗る前に毛足を短くカットしてます(毛根に塗らなきゃ意味いかなという推察のもとです)

そして5分放置。この五分がカップラーメン3分並に長い。スマホ持ち込んでてよかった。

ソシャゲイベントを走りつつ待ちまして、5分少々が経過。どんなもんかなと流してみると、うおおおめっちゃ取れる!すごい!!!!!!地肌がめっちゃ見える…というかマジで無毛になりました。毛根は残ってるんだけど見た目じゃわからない程度。すげぇ。なんかAV女優みたいな恥部だよ!

同じ要領で粘膜周りにもクリームを塗り(たぶんこのときは粘膜にクリームが飛ばないように気をつけたほうがいいんだと思う)放置して流しました。このクリームを塗ってる絵面、他人に見られたら死ぬやつだった。このへんは障害物が多いのできれいに毛をなくすのは難しいけど、まぁ許せる範囲にはなった。どうせ誰も見ないし。

そんなこんなでパイパンになりました。股の爽快感が半端じゃないのと蒸れないのとパンツから出ないのとで今のところは最高です。一生パイパンでいたい。

そして一人で黙々と大真面目に陰部を触っていたからなのか、なんかこうハイな気分になったわたしビールを開けはじめ、酔った勢いなのかそういう気分だったのか今となってはわかりませんが気づけばローターをポチっていました。ウソだろ。というわけで数日後うちにローターが届きます。なんか前ツイッターで回ってきた話みたいになってきた………。パイパンにした勢いでローターを買い一人でやるというこの流れ、ムフフマンガにありそうな展開ですね。ネタにしていくらでも描いてくれよな。

2017-08-14

オリジンマンガ読んだだけで1stに触れた気になってることがすごく恥ずかしいように思えてきた

そんなにとみのがええのん

そんなにククルスドアンだかがええのん

そんなに塩のはなし ?がええのん

(追記)

時間よトまれ見てみるわおおきに

そういや劇場版機動戦士ガンダムII 哀・戦士編はみたで

NHKアニメベスト100で放送されてたの録画したんや

たぶん作画やばいとことかもあったのかもやが、動いてるのを見る限りでは気になるところはほとんどなかったで

ハルとランバラルの話はやっぱ元からええ話やなと思ったで

今井加奈が好きだという話

皆さんは今井加奈ちゃんというアイドルをご存知でしょうか?

シンデレラガールズでは15〜17歳がボリュームゾーンなのですが、そのド真ん中の16歳、見た目もキュートアイドルとなっていますアニメ付近モバマスCuで始めた方は17コスの「[ファンシーガール]今井加奈+」のお世話になった方も多いのではないでしょうか。

この今井加奈ちゃんですが、メモ帳を持ち歩き、買い物の内容からアイドルとしてどうしたら魅力的になれるか、可愛くなる秘密メモ、そしてプロデューサーについてのメモなど色々とメモしていく習性があります可愛いですね。デレステでは大量のメモ帳を持ち歩くあまりどのメモがどんな内容か忘れてしまう、といった一コママンガがあったりします。可愛いですね。このメモ帳について語り始めると文章量が5倍くらいになるので、ぜひカードを集めてセリフ確認してみましょう。

あとは、「かなかなファイファイ」「かなかな童話」といった「かなかな〇〇」という珍妙な(可愛い言葉をたまに使うことがあります。発する機会は実はそこまで多くないのですが、その使いやすさと可愛さから主に今井加奈ちゃん担当プロデューサーの間で使われていたりします。

ここで、6周年記念も近く、おそらくスカウトチケットが発売されるので、オススメの交換カードを紹介していきたいと思います

まずはイラストが強い[南国バケーション]です。水着です。可愛いですね。今井加奈ちゃんは実はB81とそこそこのものをお持ちなので、特に特訓後でそのスタイル遺憾無く発揮しています。こんなに可愛いのに自分可愛いアイドルである自覚が少し薄いのが末恐ろしいですね。庇護欲が掻き立てられます劇場603話では寝ぼけたあまりセットと自分の部屋を勘違いして大慌てする様子が描かれています。とても可愛いのでぜひ一度見ていただき、スカチケで交換して欲しいと思います

22コス対象になった場合は、即戦力にもなり得る[ワンダホーリーナイト]もオススメです。このカードクリスマス今井加奈ちゃんがプロデューサープレゼントを渡そうとする場面を描いています。もう可愛いですね。書きすぎるとネタバレになってしまうので控えますが、特訓前には今井加奈ちゃんがプレゼントを渡す瞬間まで描かれており、特訓後では「かなかな童話」に沿って今井加奈ちゃんが感謝気持ちを伝えてくれますプロデューサーの隣にずっといさせて(意訳)という言葉まで発する独占欲まで芽生えちゃった今井加奈ちゃんはとても可愛いですね。

今井加奈ちゃんを語る上で、いくつか有名なユニットを紹介することは避けられません。

まずは初期衣装ユニットであるイエローリリー」が挙げられるでしょう。最近デレステでメロウイエローイベントがありましたが、それの母体とも言える服装ユニットです。メンバーはゆかゆかのりこのメロウイエロー3人に加え、間中美里さん、今井加奈ちゃんの5人となっています比較露出が少ないユニットなので語るのが難しいですが、プロデューサーとしては初期衣装というのはやはり思い入れがあるので、この5人で何かあれば良いな、と思っております

正式名称はないユニットになるのですが、「かなみう」も有名なユニットです。このユニット今井加奈ちゃんと「みうさぎ」こと矢口美羽ちゃんとのユニットになっていますモバマスで同時に編成した時にセリフが変化する「アイドルトーク」の対象にもなっています彼女らは個性派というよりは「普通」に近く、それでいてアイドルとしてどういうようになるべきか、といった方向性模索を続けているという共通点があります。その方向性は違うものの、共演や言及の機会も多く、お互いに影響を与え合いつつ成長してることがわかりとても微笑ましいです。矢口美羽ちゃんから今井加奈ちゃんへの呼び方である加奈ちゃんさん」もとても特徴的で可愛いです。細かい説明Pixiv百科事典が詳しいのでそちらに譲ります

最近イベントでは、「ビビッドカラーエイジ」「かな☆かな☆ファンシー」といった昔に登場したユニットが再登場、ということも増えています。「ビビッドカラーエイジ」はPaから高森藍子ちゃん、Coから藤原肇ちゃんと組む3色ユニット、「かな☆かな☆ファンシー」は今井加奈ちゃんのカード中で「ふたりのかなユニット」と言及されている、今井加奈ちゃんと三村かな子ちゃんのユニットです。あとは「スケルツォプリマヴェーラ」という、今井加奈ちゃん・村松さくらちゃん大原みちるちゃんのユニットが今年頭に結成されていたりします。新旧共に夢が広がっていきますね。二次創作だと島村卯月ちゃんとの「かなうづ」などがあったりするのですが、さすがにキリがないのでこの辺りで留めておきます

最近の悩みは「そばつゆ」が楽曲Near to Youを指す言葉になってしまったことで話が通じにくくなってしまったことです。一方で多くのプロデューサーの脳にそばつゆが染み込んでいるのでサブリミナルそばつゆ効果今井加奈ちゃんも浸透させやすくなったとも言えますね。

現在では一ノ瀬志希ちゃんとのユニット存在しないと思うのですが、純粋で騙されやすそうな今井加奈ちゃんとつかめなさそうな独特の雰囲気もつ一ノ瀬志希ちゃんはユニットとして考えると面白いのではないでしょうか。志希にゃんが無茶振りをして、今井加奈ちゃんがあたふたしている様子は想像するだけで微笑ましいですね。もしくは志希にゃんの言葉を信じ込んでメモを取ってしまボケ殺し的なこともあるかもしれません。

こんな今井加奈ちゃん、第五回シンデレラガールズ総選挙までは51位勢だったのですが、第六回総選挙でなんとCu7位・全体21位と大躍進をしています。勢いがありますね。これは第七回総選挙今井加奈ちゃんに投票することで勢いに乗れることを表しています。すごいですね。心に決めたアイドルがいらっしゃる方はそのアイドル今井加奈ちゃんのふれあい妄想してください。そしてそれを世界に発信してください。それが今井加奈ちゃんとあなた担当の勢いに繋がります。それが無理でもどうか名前だけは覚えていただけると担当としてはこの上なく嬉しいです。

それでは今井加奈ちゃんをよろしくお願いします。

(一応世界はそこまで捨てたものじゃないよという話です)

https://anond.hatelabo.jp/20170813014010

チームが変わったきっか

団体スポーツ系のマンガで、弱小チームが強豪チームになっていく的なストーリーのやつ、あるよね。

なぜ弱かったチームが急に強くなるんだろう?

このマンガはこういうキッカケだよ、っていうのをタイトルとともに教えてほしいです。

チームメイト交通事故で死んだらみんなが奮起した(タッチ)とか、素質のある新入生が入ってきたから(スラムダンク)とか…

個人競技以外でお願いします。

2017-08-13

知識がないからこそ斬新な発想が生まれ

というのはガセ

そんなのが通用するのはマンガの中の世界だけ。

馬鹿を喜ばせるために作られた都合のいいストーリー馬鹿が読んで信じ込む。

はぁ。

マンガ的展開を実際にやったら叩かれた話

とある底辺高校野球部は荒れていた(よくある導入だ)

真面目に野球に打ち込む部員などおらず

みんな遊びのように適当にやるか部室で実際に遊んでるかのどちらかだった(想像

そんなある日、新しい監督就任した

監督であった(あるわー)

朝5時から練習しろといい、放課後は21時まで練習しろという

買い食いは禁止コーラ缶コーヒーは飲むなという

なんとスマホも持つなという

とにかくアホみたいに厳しい練習規律を課す鬼監督であった(まるでフィクションレベルだ)

当然、部員は辞めていく

最初から真面目にやるつもりもなかったのだから次々と辞めていく

しかし、どういうわけか一人だけ残った(これ主人公だよな)

その部員は一人で黙々と厳しい練習を続けていった

辞めていった元部員たちは不思議そうにその一人を見ていたが

一人また一人と野球部に戻り、部員は4人になった

4人は鬼監督の課した鬼のよう練習毎日続けていった

その姿は校内でも話題になっていった

笑う者もいれば応援する者もいて、部員も少しづつ増えていった

いつしか部員は9人を超えていた

試合ができるようになったので他校と練習試合をするぞと鬼監督は言った

近くの学校と何度も試合をこなしていった

最初は負けっぱなしだったが徐々に競るようになり次第に勝てるようになっていった

遠くの学校とも試合をすることになった

遠征費などが必要だというので漁港バイトすることになった

最初漁師たちもあのド底辺馬鹿どもがどうしたんだと不思議がっていたが(想像

最後には試合応援に来てくれるようになった(想像

とうとう地区大会を迎え、ド底辺野球部はなんとか勝ち進んでいった

学校でも応援の輪が広がり、応援団チアガールが出来て毎試合応援していった

もう笑う者などいなかったのだ

そして地区大会で優勝し、県大会進出し、県大会で優勝することができた

甲子園進出したのである

あのどうしようもないド底辺学校のド底辺野球部による甲子園出場という奇跡に町は沸いた(想像

あっという間に甲子園当日である(端折った)

1回戦の相手は初出場の無名校だった

序盤から失点を重ねるも、少しづつ取り返していったが

負けた

1回戦敗退である

大きなミスもなくファインプレーホームランも飛び出すなど立派に戦ったが負けたのである

部員はみんな泣いていた

悔しさで泣いていた

そう、あの野球部員たちにとって野球はすでに

「遊び」ではなくなっていたのだった──(第一部完)

2017-08-11

pixiv小説に思うこと

pixiv小説って評価が相応じゃない。

あ、ここでいうpixivの小説二次創作、主に腐向け作品だと思って読んでほしい。

pixiv小説って評価が相応じゃない。とても面白くて「人に読ませる」文章なのに、ブクマ数が極端に少ないとかザラにある。

もちろん人気ジャンルかそうでないかに差があるのは分かってる。

ブクマ数が多いなって思う基準が50なら1桁は少ない。基準が100なら20前後は少ない。

私もミーハー人間からブクマ数が多い小説に手を伸ばしがちであるしかし、冒頭数文で(あっ、この人は書くのが下手だな)だと悟って読まなくなることや最後まで読んでも(何が何だかからなかった)とブクマせずに終わることも多い。

二次創作から下手な人がいて良い。むしろそれを排除しようなんて思ったら二次創作という文化健全ではなくなってしまうと思う。

文章構成が上手くできていなくても、ネタが良ければブクマしたりする。二次創作から商業じゃないから!

でも、下手なのに面白くないのにブクマ数が多い、過大評価されている、と感じるものが多すぎるのだ。

こんなに上手いのに何故評価されないのか。作者の宣伝が足りないのか。タグ付けの問題か。

でも、pixivでは匿名っぽく小説を上げている人も多い。タグ腐向けタグとカプ名だけの人も多いし、タグを何もつけていない人も多い。そういった人たちだけが極端に評価されていないわけではないしその人たちの作品ブクマ数はむしろ多い傾向にある気がする。

から宣伝タグ付けだけの問題ではない気がする。

では、何が下手で大して面白くもない小説pixiv評価させてしまうのだろうか。

私としては仮説が3つほどある。

一つ目

R-18。単純にエロがあるとブクマ数は伸びる。たとえ(なんだこれめちゃくちゃだ)と感じるような文章構成のものから、"原稿用紙の使い方"自体から間違っているようなものキャラクター解釈を大きく違えているもの、でさえもR-18というだけでブクマ数は大きく伸びる。

これは人間の三大欲求に則しているか理由としては間違っていないだろう。

ただ、それだけで評価されてしまうのは気味が悪いと思ってしまうのは私だけだろうか。そうか、私だけか。

二つ目

表紙がある。

pixivでは小説に表紙が設定できる。pixiv提供しているシンプルな数種類のものはもちろん自作イラストやら写真やらを表紙にすることが可能だ。大半の書き手たちは主にpixiv提供しているものをそのまま使用している場合が多い。

その中で自分の撮った写真同人誌の表紙よろしくフォトショ等で自らデザインしたものを表紙にしている人たちもいる。そういった人たちは小説自体に深いこだわりが多い人が多い。故にそのような表紙を使う人のブクマが伸びるのは大いに理解することができる。

しかし、問題は次だ。

大手絵師イラストを表紙に使っている人だ。身内だとか交流があるだとか、それは理解できるし表紙を描いてもらうのも理解できる。けれど、イラストが表紙のものは内容に関わらず初動のブクマ数が異様に多い。イラストブクマするかのごとくブクマ数が伸びる。

これが怖いし、気持ち悪い。これで初動のブクマ数が多いためにランキング入りしてしまうのも気持ちが悪い。

もちろん絵師イラストを表紙に使うな、とは言わないしそういうコネクションがあるのは素敵なことだろう。

しかし、内容に関わらずブクマをつける人たちには憤りがある。内容を読んでから評価しろ

装丁大事だ。しかし何よりも大事なのは中身である小説だ。それを読まずして評価するのは首を傾げざるを得ない。

三つ目

ブクマ数が多い人のブクマ数が伸びる。

一度面白い作品を書いた人はそのあとも一定以上のブクマがつく、評価がされる。もちろんファンがついたということもあるのだろうが、一回面白くて上手い作品が書けたとしても、次があるかなんて分からない。しかし、内容も見ずにブクマをしている人間がいるように感じる。

これに少しばかり関連して、ブクマ数が多いものしかブクマしない人間がいる。ブクマする理由はただブクマ数が多いから、そう言わんばかりに読む小説に傾向なく、ブクマ数だけで小説を読んでいる人間がいる。

まあ、それで"当たり"は掴みやすいんだろうけれど気に入らない。

取り敢えず、いま思いつく3つの理由を考えてみたけれど他にも理由はあるはずだろう。SSみたいな短い話だけが良いだとか、会話文多めの方が良いだとか、ギャグの方が良いだとか。

もちろんSSが悪いなんて言ってないし、会話文多めの小説を見下してるわけじゃない。ギャグ小説シリアス小説下位互換だと思ってるわけでもない。

ただ、実力よりも評価数が多かったり少なかったりするpixiv小説が謎だと思うという話だ。

あと一つ、最後にもう少しだけ私の仮説を聞いてほしい。これはいろいろなところから怒られそうだから、読み飛ばしてくれてもいい。怒られること覚悟でこの仮説を示そう。

オタク普段小説を読まない。

もちろん、文学作品を親しむ人間が多いのは分かる。私も実際文学作品をよく読む人間だ。オススメオーソドックスっていうかこんなこと書いたら逆に「お前それしか読んだことないんだろ」と言われそうだが夏目漱石だ。一番好きな話はこれまたド定番こころだ。現代作家なら村上春樹で、鏡という話が一番好きだ。他には山田宗樹の書く話も好きだったりする。でも、彼らの書く話は「人に読ませる」文だし面白い

少し話は脱線したがオタクは意外にも本は読まない。読んだとしてもライトノベルマンガアニメノベライズだ。そもそもオタクに限らず本を読む人間というのは少ない。自分が読んでいるからと言っても隣の人が本を読む人間とは限らない。学生時代はそれなりに嗜んだけど、今はさっぱりだという人も多いはずだ。必ず月一冊は読んでいるというだけの人間ですら探すのは難しい。

オタクが読んでいる本は、小説は、文学ではない。実は読んでいるようで、真に本を読んでいないのだ。「ライトノベルを見下しているのか!」と怒られそうだが、怒られることを覚悟で書いている。批判どんとこいだ。ライトノベルでも面白いものもあるし上手い文もあるが、基本的には似たり寄ったりだし、何よりラノベ独自文章の使い方がダメだ。あれはあれで文化として存在しているのだろうけれど、小説に求められているものって本当にソレなのだろうか。

又吉直樹火花という本がある。芥川賞を受賞したあの本だ。あれは個人的には素人に毛が生えたレベルだと思っている。でも、話題になったし売れたし何故か芥川賞も獲れてしまった。

何故だとお考えだろうか?

それは"小説を読まない"人間が手を伸ばしたからだ。普段小説を読まない人間からこそ、なんとなく「凄い」と思わせたら書き手は勝ちなのだ小説を読まない人間というマジョリティ話題になってしまえば書き手は勝ちなのだ

多分、pixiv小説にはそういうところがある。

どんなに小さなジャンルであってもマンガ投稿されてなくても小説存在しているなんてことがある。供給に飢えているオタクはそれを読む。小説を読まない人間勘違いの「凄さ」「萌え」によって実力不相応のブクマは増えていく。

"小説を読まない"人間評価は難しい。小説語に慣れていない人間評価は難しい。知識が足りない人間評価は難しい。

ライトな層のオタクたちは小説評価に慣れていない。

絵については散々文句が言えたりするオタクたちも小説評価に慣れていない。

私は小説に対する知識教養が少ないオタクたちがpixiv小説に対する評価を歪めていると思う。

もちろんこれは原因理由の一部であって全てではないと思うが、確かに理由だと思う。

この意見批判があるのは覚悟しているし仕方がないと思うが、私はこれを事実だと考えている。

もしも、これを読んで必要以上に怒りに狂った人がいるならば、考えてほしい。

あなた小説が読めるのか、と。評論が読めるのか、と。国語ができるのか、と。

なんなら、学生時代まで遡って現代文の成績を考えてみるといい。読解はできたのかと。

まあ、私の書いている文章が読めているあなたは、自分文章を読める力があっても周りの人間は、想像以上に読解力が無かったことを思い出せるだろう。そういうことだ。

冷静に考えた上で、この意見批判があるなら聞かせてほしい。私は純粋に不当な評価pixiv小説存在することが不思議なのだ。その理由が知りたい。私の考察に至らないことは沢山あるだろうし、あると思っているから臆して匿名でこの文章を書いている。でも、できればこの文章をキッカケに理由が解明されればいいと思っている。純粋に知りたいから。

さて、最後に私は何が言いたいかと言うと、pixivで人に読ませる素敵な文章かつ面白い作品を書いている人の小説が不当に評価されているという事実が悲しい。

pixivで下手な小説かつ面白くない文章が不当に評価されているという事実に憤りを感じている。

下手な小説も上手い小説面白い小説面白くない小説存在していていい。それが二次創作の良さだ。

しかし、正当な評価がされないのは悲しい。

文豪が筆を折ってしまうのは悲しいことだし、駆け出しの人間の成長の目を摘んでしまうことも悲しいことだ。

願はくは、pixivでの小説が正当な評価を得られるようになりますように。

https://anond.hatelabo.jp/20170811141747

Apple MusicSpotify 全盛期のいまP2Pキューに入れるも手間になったしamazonプライムでタダ同然で面白い映画観れるのにわざわざ映画違法に落としたりしないよな

マンガ業界が遅れてるだけでマンガでもサブスクリプション導入すればいいのにな

好きだったのに途中で打ち切られたマンガ

おしえて。

わたしMISTERジパングエム×ゼロ

2017-08-10

[]金田陽介「寄宿学校ジュリエット」5巻まで

仲の悪い2つの国があった

2つの国の真ん中に学校があった

学校には2つのの子供たち(高校生)が通っていた

しか学校の中でも子供たちレベル代理戦争が起こっていた

片方のリーダーは男(名前ロミオ

もう一方のリーダーは女(名前ジュリエット

しかロミオは本当は敵国方のリーダーであるジュリエットのことが好きだった・・・


面白い

何が面白いかというと、無駄に展開をひっぱらないところ

あらすじから想像するだけだと、男がどうにかして女と付き合うためにいろいろやるみたいな話かなって思うけど、

実際は違う

そこは序盤であっさり決着ついて次の展開に行く

ラブコメニセコイみたいにすったもんだもやもやするのをてんぷれで毎回繰り返すのがキライなわけじゃないけど、

メインテーマとしてかかげた問題をあっさり解決してどんどん次のはなし にいく

ネタをつぶしてるようにすら見えるのはすごい

それでいて続いても面白い

あとは男の側がレンアイに必死になってるってのがなんか新鮮に感じた

ラブコメといえば朴念仁ってくらいイライラする朴念仁が出てくるマンガが多いように感じてたから、なおさら好感度高い

絵もきれいでかわいくてちょいエロ

タイトルと表紙の絵では興味ひかれなかったけど、amazonレビューを見て読んでみてよかった

漫画アシスタントを無契約で働かせるって

著作権上大きなリスク伴うはずなのにマンガ業界って人件費の小銭欲しいがために

実質違法な事やってても平気って凄いよな。

2017-08-09

https://anond.hatelabo.jp/20170809222023

KKOでコンテンツに金かけられないから、

マンガワンってアプリでdogend読んでる

良質の背景画像提供してくれてサンキュー

昔のマンガとかアニメとかの触れ方

小学生とか中学生の時とかは第1話からキチンと見ずに途中から見始めても全然気にならなかったのに、大人になっていくにつれ途中から作品に入ることに抵抗を感じるようになってきた。

昔は第1話を知らなくてもパラパラっとめくって面白い連載があったらその時から見始めても全然楽しめたし、テレビ適当につけて面白いドラマアニメがあったらそれが途中からでも続きが気になればその番組をずっと見続けていた。

なのに今は第1話から入っていない作品自分からフィルターをかけて勝手ブロックしてしまう。「途中から見たって面白くない、ついていけない」ってどうしても心の中でそう思ってしまう。

なんかこういう考えにシフトしていったせいで、昔みたいに思いがけないところで意外な面白い作品に偶然出会うような機会がめっきり減ったしまったように感じるようになったのが少し寂しい。

ハードディスク番組簡単に録画できたり、たとえ見逃しても見逃し配信や一気見配信があったり、Amazonでは気軽にkindleでいつでもマンガが読める状態になったりと、昔みたいに第1話をいつでもどこでも見れなかった時代ではないからこそ、

その第1話への安心感みたいなものが、自分の中では第1話から見始めなければいけないという縛りに変っていってるように思う。

友達の家で適当に読んだ最新巻のマンガ全然キャラクターの設定とかわかんなかったけど面白かったり、テレビザッピングしてたまたま見たドラマが今までのストーリーとか全然わかんなかったけどハマってしまったり、こういう感覚大人になってもう一度味わいたい。

自分の中でそういう体験ができるのは、本屋をぶらぶらしているときだけになってしまった。なんでこんなに娯楽作品に気軽に触れることができなくなってしまったのだろう...。

2017-08-08

メイドインアビスマンガは一話で終わらせるべき話を一巻だらだらやってたのが短期的には失敗だと思う。

アニメで火がついたみたいだから成功

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん