「マンガ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: マンガとは

2018-07-18

字書きと言う呼ばれ方が嫌いだ。

ネット文芸をする人のことを、字書きと呼ぶ人がいるわけだが、嫌な呼び方だと思うし、間の抜けた呼び方だと思う。

そもそも字は書いてない。少なくとも書いてない。字は打鍵しているだけだ。

字を書くというなら、むしろ絵を書いてる人の方が、「字を書いて」いるはずだろう。

それをわざわざ字書きと言う呼び方をするのかと言えば、大元には「絵描き」と言うイラスト描き、マンガ描き呼称と対比させようと「字書き」と呼んでいるのだろう。

そう言った、絵描きを中心とした文化を基にして周辺を定義していく、その傲慢に似た無神経さにも腹が立つ。

とは言え、これは私が、腹に抱えた未熟児のような重さで、絵描きへのコンプレックスの塊を抱えているから腹が立つのだろうし、殆どの人は絵描きを中心とした呼称の対比にイラつきはしていないのかもしれない。

しかし、字は書かない。少なくともネット文芸を発表する人は、字を書いているわけではない。

字を書くって文字面だけ言えば、小説や詩とかのことを指すより、「書道家」の方が適切だろう。彼らは確実に「字を書いている」。

もちろん、書道大学学部でいえば文学部に入るのは知っているが、言いたいことはぼやけるので省くが。

大体からして、字を書くというなら、小説や詩だけではなく、twitterをするのだってブログ更新するのだってメールを打つのだって、「字を書く」に入ってしまうではないか

文芸でやっているのは、字を書く事ではないし、字を打つことですらない。最重要ポイントは「字」ではない。

字は構成要素でしかないはずで、例えるなら絵描きでいえば、線書きと呼ばれるくらいの話だ。余りにも呼び方雑すぎる。

詩が作っているものは、旋律であり音であり、その表現したいものは字ではない。

小説の作っているものは、物語であり思想であり、表現したいものは字ではない。

字書きとは本当に何という嫌な呼び方だろう。字を書いているのではない、字ですらなくていい。表せるなら声でも良い。字は手段であって目的ではない。

それを字を書き連ねているだけと言うのは、まあ自分から言う分には良いだろうが、他人から定義されたくない言い方だ。

謙遜するなら、まだ、字書きと言うより無限猿とでも呼ばれた方が良い。少なくとも字を打っている。

以上を元にして、私は字書きと言う呼ばれ方が嫌いだ。字書きとか言う人間は滅びれば良い。

マンガアニメゲームについての感想

比較的誰でも接することが出来るので幅広い年齢層の人たちがネット感想をあげている

その結果、ほとんどいっていいほど貶す内容の感想ばかりになっている

褒めるより貶すほうが簡単に書けるからしょうがないね

みんなが一カ所でもいいから気に入った箇所を褒めたら、みんなもっと楽しく作品に接することが出来るはず

逆に気に入るところがなかったら、そのままその作品のことを忘れて、次の作品に触れるような生き方をするべき

いつまでも気にくわない作品にしがみついて文句ばかり書き込んでいても何も生み出さな

2018-07-17

エロ漫画家が素知らぬ顔で一般マンガデビューしてるのが許せない

女があんエロい性器と胸部を体にぶらさげて素知らぬ顔で歩いてるのと同じくらい許せない

お前そんなんちゃうやろと首つかんでガクガク揺さぶってやりたい

anond:20180717093220

ダメ親父を肯定的に描いてるマンガって基本男性向けだと思うけれど…

「こういうダメ親父な自分肯定してくれる女がいればいいなあ」と言う男の願望の具現化だろあれ。

何でそれが「女が求めていた」って事になるんだ。

この手の、男が男の為に作って男が消費しているコンテンツを何故か「女が求めている」事にしたがる男って一定数出るけど

何でそういう認識になるのかさっぱり分からない。

anond:20180717092538

男尊女卑時代の克服に、男女が協力しあう方向ではなく、敵対攻撃して尻に敷く方向を取ってきたのだから自明だよ。フェミニストたちの昭和後期の男女像は、突き詰めればマンガダメ親父みたいなのが良かったのだろ?一般の男はおとなしく引き下がったの。

2018-07-16

ワンパターンマンガを飽きずに楽しめる人は忍耐力があるのか、忘れっぽいのか。

単行本二巻分くらいなら楽しめるが、毎話毎話同じような話で同じような行動しかしない事にイライラするマンガが十巻を超えて人気があるのに驚く。

しかし、アニメ化までされてるんだから自分感覚のほうが少数で、始めの疑問への予測は誤りだろう。自分登場人物の行動に嫌悪感を感じるが、多数の人にとっては可愛らしい行動なんだろう。

anond:20180716181559

マンガなんか全部そうだろ

御都合主義予定調和ステロタイプ感情表現

それも何度もなんども焼き直し

お腹いっぱいすぎてゲロ出るくらいだわ

内田春菊エッセイマンガを読んだ

この人ももう60近いんだな

この人、昔から妙に自己肯定意識が高いというか

からマンガの中で自分モテる みたいな話入れてくる

けどガンになって気付かず瘦せ細ったら、ふくよかな体が好きだったらしい若い恋人に別れを告げられた

っていうのは強気すぎるわと読んでて思った

うちの父親もガンやっていて、どんどん痩せていったけど、それはダイエット的な痩せ方じゃない

もう世代が一つ上がった感じに老け込んだ

彼女だってガンで痩せたのなら 単純に細くなっただけではないはずだ

顔色は悪く、急激に痩せてシワが目立ち(この辺は記載ある)、一気に老けてしまって 恋人が離れた の方が自然だと思う(恋愛相手として見れなくなった、というのが別れの言葉らしいが、それを考えても)

そう思わない前向きさというか、盲目的な自分モテる女!って発想がすごい

20年前に読んだマンガから自信満々で60になってもこれなんだから死ぬまでこのキャラなんだろうなあ

2018-07-15

枕元に置く本がその人の本質を現す

そもそも置かない……常識人あるいはバカ

マンガ……楽しみたいのか寝たいのか、何事にも中途半端人物

気楽に読める本……寝転がることを大事に思う享楽的人物

難しい本……眠るという目的のためには手段を選ばない冷酷な人物

地図……旅行好き

仕事に関する本……集中できない状況で何も頭に入っていないのにさもやった気になりたがる自分勝手人物

趣味の本……執着心が強いオタク

写真集……頭の中はエロいことばっかり

小説……目が悪い

超能力バトル少年マンガの源流て何?

現代舞台で、少年主人公超能力バトル物の元祖的な作品といえば

おそらく『バビル2世』(1971~1973年TVアニメ1973年放送)と考えられる

竹熊健太郎相原コージの『サルまん』によれば

超能力バトル物の流行1970年代前半以降

それ以前の、この手のジャンルの源流は忍者バトル物だったらしい

実際、『バビル2世原作者横山光輝忍者マンガ大家だった

また、『バビル2世』以前にも現代舞台超人バトル物は存在するが

エイトマン』(1963~1965年)などのように多くは大人主人公であったと思う

(正確には超能力というよりサイボーグアンドロイドとかだが)

池上遼一版の『スパイダーマン』(1970~1971年)は、

高校生主人公で、『バビル2世』よりほんの少しだけ早い

ただし、もともとアメコミ翻案で、しかも敵が普通人間場合が多い

加えて、変身ヒーロー物だから、いわゆる少年超能力バトル物とはちょっと異なる

では、ジョジョとか禁書目録とかみたいに、特殊能力を持つキャラが大量に登場し

個性的必殺技を出し合って戦うジャンルが定着したのはいつ頃なのか?

自分の直接的な記憶に頼ると、『リングにかけろ』(1977~1981年)の後半

凝った技名の必殺パンチがぽんぽん出るようになってからのような気がする

リンかけジャンプトーナメントバトル物の元祖でもある)

もう少し遡ると『アストロ球団』(1972~1976年)も

個性的魔球打法を使う超人選手がぽんぽん出てきた

が、リンかけも本作もスポーツ漫画であって、いわゆるバトル漫画ではない

現代舞台で、少年主人公で、個性的必殺技を出すキャラがぽんぽん出てくる

という、現在よく見かけるパターンはいから定着したのだろうか?

自分記憶に頼ると、やはり車田正美の『風魔の小次郎』(1982~1983年

あたりなのかなあ、という気がするのであるが、もっと以前からある気もする

どの辺なんでしょうかね

売れてない漫画家ほど、マンガ論をぶち上げる

あると思います

anond:20180715102954

マンガ的な表現リアリティラインが低い作品なのに、身長とか数値を設定することで「子供だましじゃないか評価されてる」とか考えてるほうが頭悪いだろ。

テーマ性とかキャラクター性で「子供だましじゃない」とか言うならともかく。

2018-07-14

腐女子マッチングアプリ婚活します①~アプリ選び編~

職場の既婚先輩から独身先輩が主催する合コンに参加してくれと頼まれました。

合コンどころかただの飲み会でも参加したくないので、即刻断った。

「いいじゃん、どうせ彼氏いないでしょ?」

そうですね!!!!!!!!!!!!(心の声)

っていうか平日夜とか残業してる可能性が高いんですけど!!!!!!

私「じゃあ考えときます

先輩「考えといて~」

…………


そうだ、婚活しよう。


合コンの予定日までに彼氏ができるはずないんだけど。

それはともかくとして、やる気を出さなければ、と思った。

スペック

昭和生まれ腐女子

彼氏いない歴は年齢。小中と4回恋はしたが、4人とも彼女持ちだったため問答無用で敗退。

その後はBLの海で溺れ、未だに帰ってきていない。

ナノピコ同人サークル活動も8年目突入

同人イベントでは機敏に動き回れるし大荷物も一人で運ぶが、基本的には体力が無いインドアマン

一人映画、一人ラーメン一人焼肉、一人遊園地もこなせるようになってきた。

銀魂を読んでから銀魂みたいな喋り方をするので、最近直そうとはしている。


……30代にもなって銀魂喋りはさすがにやばいから本当に直したい。頑張ろう。



近年はいろんな婚活マンガが出ています

最初ツイッターpixivで読んで、それが書籍化されたら買ったり。

私が読んだのはこち

■『31同人女が婚活するとこうなる』 1話2話 | 御手洗直子

https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=27301063

100回お見合いしたヲタ女の漫画婚活記 #1 | 肉子

https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=25878227

スピネル | 続・合理的婚活 ~子なし別居婚をめざすおたく婚活実録漫画~ - 横嶋じゃのめ

http://comip.jp/spinel/works/goukon/


読んでいた婚活マンガはこの3つだけだったのですが、このお三方婚活方法が違ってました。

御手洗さんはネット婚活、肉子さんは結婚相談所、横嶋さんはマッチングアプリを利用されていた模様。

ネット婚活はなんだか近寄りがたかったのでスルー結婚相談所はまず私がアドバイザーさんと怖くて話せないというクソな理由で見送る。

そして私が選んだのは、横嶋さんがやっていたという「マッチングアプリ」。

出会い系サイトなんていうものがありますけど、マッチングアプリFacebookなど企業が介入しているので怖くない。

(もちろん悪い話もたくさんあるとは思いますが、そんなのはネット婚活じゃなくても友人の友人だろうと起こりうる)

(なのでそんなのは言い出したらきりがない)

御手洗さんは「風呂に入るのが面倒だからネット婚活できるサイトを選ばれていました。

私もそれは同じだ。結婚相談所がどういうシステムで動いてるのかぶっちゃよく知らないが、お見合いセッティングは面倒の極み。

化粧して服も綺麗なの用意して話題も考えておいて何時間か一緒に喋るんでしょう?

合コンを面倒くさがっている私には無理だ。

そして今はスマホがあれば、マッチングメッセージのやり取りまで可能

便利!!!!!

全部スマホでできる!!!出先でもチェックできる!!!



というわけで、今回私が採用したマッチングアプリはこの2つ。

<Pairs(ペアーズ)>

https://www.pairs.lv/

会員数は市場最大らしい。広い世代に利用されている。

婚活特化ではなく、特に若い世代恋活目的登録しているとか。

mixiにもあったコミュニティというものに参加すると、自分価値観ライフスタイル趣味などをプロフィール以上にアピールできる。

そしてそのコミュニティ共通している人を探し出すなど、検索にも便利な機能が充実。

Omiai(オミアイ)>

https://www.omiai-jp.com/

こちらも多くの会員を持つ。もう名前からして本気度上げてきてます

ペアーズに比べて固め?平均年齢も若干上がる。

30代以上ならこちらがいいという意見も見かけました。

他にもゼクシィとかwithとかありましたが、まずは会員数も多いこの2つから

選択肢が多いことは大切。

登録簡単Facebookアカウントさえあればそれが利用できます

私はなんか嫌だったので、スマホ電話番号登録しました。

……登録前にマッチングアプリ性質とか機能についてちゃんと調べておけば良かったなって、今はちょっと後悔してる。

次回はプロフィール作成編とかそんなだと思います

10巻以上単行本刊行された週刊少年ジャンプ連載作品の年譜

少年ジャンプが創刊50年(週刊として49年)と聞いたので何か調べてみようと思った。人気がなければ10打ち切りも珍しくないジャンプでおよそ2年以上の連載,単行本にして10巻を越えればそこそこのヒットと呼べよう。2018年7月14日現在において単行本10巻を越えた作品数は,年代別には次のとおりであった。

年代ヒット作数/連載開始数102030巻40巻50巻
1960年代3/2621000
1970年代25/159157102
1980年代29/152157421
1990年代28128127612
2000年代29/1151111322
2010年代15/10294200
年代129/68264371657

ヒット率60年代11.5%,70年代…15.7%,80年代…19.1%,90年代…21.8%,00年代…25.2%,10年代…14.7%(20102016…18.3%),と確定していない10年代を除いて右肩上がりに伸び,連載開始数は右肩下がりになっている。粗製乱造から脱却し,狙ってヒットを打てるようになったことがうかがえる。

10巻以上30巻未満の作品数は70年代から順に 22, 22, 19, 22,(13),と極めて安定している。30巻以上の作品数は70年代から順に 3, 7, 9, 7,(0),となっている。最近マンガは巻数が長大化しているという声をしばしば耳にするが,少なくともジャンプ作品については適当批判ではないように思われる。

年別の詳細は以下に記す
作者名等は割愛
※「はだしのゲン」「べしゃり暮らし」のように途中から週刊少年ジャンプ以外で完結した作品があるが,他レーベル単行本の巻数についてもそのまま取り扱う

連載開始年ヒット作数/連載開始数102030巻40巻50巻内訳
19683/721000ハレンチ学園…13,父の魂…14,男一匹ガキ大将20
19690/1900000 
19703/3311100あらし!三匹…16,ど根性ガエル…27,トイレット博士…30
19712/2020000荒野少年イサム…12,侍ジャイアンツ…16
19722/1511000ぼくの動物園日記10,アストロ球団20
19734/1331000はだしのゲン10汐文社),大ぼら一代…11,包丁人味平12,プレイボール…22
19740/900000 
19753/10120001・2のアッホ!!…10,サーキットの狼…27,ドーベルマン刑事…29
19763/1611001東大一直線…13,悪たれ巨人…22,こちら葛飾区亀有公園前派出所200
19774/1531000太郎伝…11,すすめ!!パイレーツ11,ホールインワン…13,リングにかけろ…25
19782/1220000さわやか万太郎10,コブラ…18
19792/1610001テニスボーイ…14,キン肉マン…63*
19802/2020000激!!極虎一家12,Dr.スランプ…18
19813/1911100キャッツ・アイ…18,ブラックエンジェルズ…20,キャプテン翼…37
19824/1931000風魔の小次郎10,キックオフ12,よろしくメカドック12,ハイスクール!奇面組20
19834/1431000ウイングマン…13,シェイプアップ乱…14,銀牙 -流れ星 銀-…18,北斗の拳…27
19842/1110010きまぐれオレンジ☆ロード…18,ドラゴンボール…42
19853/1310200ついでにとんちんかん…18,魁!!男塾…34,シティーハンター…35
19862/1402000立海高校野球部員山下たろーくん…21,聖闘士星矢28
19873/1320001THE MOMOTAROH…10,燃える!お兄さん…19,ジョジョの奇妙な冒険…63
19884/1612010神様サウスポー12,まじかる☆タルるートくん…21,BASTARD!!…27,ろくでなしBLUES…42
19892/1310100電影少女…15,DRAGON QUEST -ダイの大冒険-…37
19904/1421100花の慶次…18,幽☆遊☆白書…19,新ジャングルの王者ターちゃん20,SLAM DUNK31
19912/1020000ペナントレース やまだたいちの奇蹟…14,アウターゾーン…15
19922/1410100ボンボン高校演劇部12,B0Y -ボーイ-…33
19932/1010100とっても!ラッキーマン…16,地獄先生ぬ~べ~31
19943/1721000みどりのマキバオー…16,キャプテン翼 ワールドユース編…18,るろうに剣心28
19951/1310000陣内流柔術武闘真島クンすっとばす!!…15
19963/1211100WILD HALF17,封神演義23,遊☆戯☆王…38
19975/1431001明稜帝 梧桐勢十郎…10,I"s…15,花さか天使テンテンくん17,世紀末リーダー伝たけし!…24,ONE PIECE…89*
19985/1112200ライジングインパクト17,ROOKIES24,ホイッスル!…24,シャーマンキング…32,HUNTER×HUNTER…35*
19993/1301011ヒカルの碁23,テニスの王子様…42,NARUTO -ナルト-…72
20003/1312000ジョジョの奇妙な冒険 Part6 ストーンオーシャン17,BLACK CAT20,ピューと吹く!ジャガー20
20013/1102001ボボボーボ・ボーボボ…21,Mr.FULLSWING24,BLEACH…74
20022/1010100いちご100%…19,アイシールド21…37
20031/1110000武装錬金10
20046/1222011DEATH NOTE12,ムヒョとロージーの魔法律相談事務所…18,スティール・ボール・ラン24,D.Gray-man…25,家庭教師ヒットマンREBORN!…42,銀魂…73*
20052/911000べしゃり暮らし…19(YJC),魔人探偵脳噛ネウロ23
20062/1120000エム×ゼロ10,To LOVEる -とらぶる-…18
20071/1000100SKET DANCE…32
20085/1422010いぬまるだしっ11,PSYREN -サイレン-…16,バクマン。20,ぬらりひょんの孫…25,トリコ…42
20094/1412100保健室の死神10,めだかボックス…22,べるぜバブ28,黒子のバスケ…30
20100/800000 
20111/1001000ニセコイ…25
20124/1302200暗殺教室…21,斉木楠雄のΨ難…25*,食戟のソーマ…30*,ハイキュー!!…32*
20133/1130000SOUL CATCHER(S)11,磯部磯兵衛物語…16,ワールドトリガー…18*
20142/1611000僕のヒーローアカデミア…19*,火ノ丸相撲20*
20153/1330000背すじをピン!と10,左門くんはサモナー10,ブラッククローバー…16*
20162/1120000ゆらぎ荘の幽奈さん11*,鬼滅の刃11*
20170/1100000 
20180/900000 

2018-07-12

諸星あたるは電撃を受けるたびに電撃に耐性が出てきて、最終的にラム電気ビリビリの膣内に挿入できるのではないか

コンセントにピンセット差し込むようなもんだろ。

からマンガアニメでお馴染みのあれは前戯説。

2018-07-11

将棋なんて意味ないだろ

日本だけしか通用しないだろ。

囲碁やれよ。

囲碁は良いぞ。

韓国中国も知ってるボードゲームだ。

ソースヒカルの碁

でも俺が可愛いと思って声かけ中国人の女の子囲碁好きだって言ったかヒカルの碁知ってるって聞いたらその歳でマンガ読んでんすかってドン引きされてシュンとしたよ。

あとなんか知らんがアルファゴーとかいうのが良いんだろ。

知ってんだよ俺だってそれくらい。

anond:20180711145454

読んでる間は立ってて他のマンガ読んでる間にしぼんで汁だけ残ったんじゃないの?

夫に浮気されて離婚したいってきゅうに言われた妻のマンガ読んだ

いや普通に興信所たのめよとまず思った

いくらなんでもてんぱりすぎ友人に頼りすぎでなんだかなーと思って書き手純粋感情移入できなかった

最終的にどうしたいのかすらわかってない離婚したいのかどうかとか

いかにも女の考えって感じでほんと終始うざかった

2018-07-10

俺の青春人生

悲しいことに俺の青春人生は、オウム真理教の影響を大きく受けている。

杉並区高校に通っていたことも、俺の精神オウムで埋めることに拍車をかける要因になっていただろう。

高円寺駅には毎日のように彼らが居た。

オウムシスターズという呼称で4姉妹が踊る。

オウムショップもあったし、何度も面白がって足を運んだ。

高校のある久我山駅も然り。

彼らの一部は愉快な教祖のはりぼてを被り、ある者は象の着ぐるみに身を包み、あるいは象の帽子を頭に乗せている。

特殊コスチュームを持たない信者らは、サマナ服と呼ばれる修行用の衣服をまとい、風船やら麻原彰晃マンガを配ったりしていた。

もちろんBGMは例のマーチやらアストラル音楽という、キャッチーでありまた環境音楽のような不思議ものである

当時彼らは政界進出を目論み、選挙活動をしていた。

俺は国語を筆頭に社会科政治、そう言ったいわゆる「文系」科目は苦手ではあったものの、そんな俺でも「選挙権を持たない子どもをメインターゲットとしている活動」が、少々不自然であると感じていた。

さな子どもは風船を欲しがり親を困らせる。

そりゃそうだ。

風船はただの風船ではなく、教祖似顔絵プリントされているのだ。

高校生に配られる小冊子には、確か空中浮遊できるまでの修行の様子が描かれたマンガなどが掲載されていたが、しょせん高校生などアホの集団であり面白がってそれを貰うのだ。そして教室の後ろのロッカーの上には放置されたそのチラシが散乱していた。

男の子は好きなんだよ。

秘密基地のようなものや、仲間をコードネームホーリーネーム)で呼び会う秘密結社感が、想像力をかきたてるのだ。

ではその秘密結社に入りたくなったのか?と言えば、残念ながらそれは無い。

「なぜこんな怪しげな組織に入りたくなるのか?」と、信者心理精神構造が気になって仕方なかった。

ずっとだよ、ずっと。

彼らが大きな事件を起こし、事態収束していくまで、いや、それ以降もか。。

「そこに何かの救いがあったのだろう。」と漠然と思っていたが、なぜソレなのか?ソレでなければいけなかったのか?

その構造が知りたかったのだ。

彼らは事件を起こした。

自宅最寄り駅の野方駅近くには、呉服屋の上にオウム真理教病院があったが、そこもまた事件舞台となってしまった。

震撼した。

にも拘らず、日々テレビ報道されるオウム真理教情報は、心を揺さぶったのだ。

サティアンと呼ばれる施設には秘密化学工場があり、ヴァジラヤーナ号とかいクルーザーを所有していたり、次々と明かされる関係者ホーリーネーム挙げ句の果てに報道陣が居る目の前での暗殺まで……

笑えない、笑ってはいけない。

バイト仲間の友だちは丸ノ内線で死んだ。

比較的身近に被害者が居た。

笑えるわけがないのだ。

……にも拘らず、興味が絶えないのだ。

事態収束報道される情報の減少に、軽い寂しさすら覚えたのだ。

終わりが近づくことは良いことであるはずなのに、だ。

心を返して欲しい。

俺の心も脳細胞も、そんなことを考えるためにあるわけじゃあない。

そんなことを覚えるためにあるわけじゃあない。

心と脳細胞を返して欲しいのだ。

教祖は死んだ。

これで本当に、人々の興味も、記憶も、薄れていくのだろうか?

それとも、まだあの教団から派生したいくつかの組織が存続している以上、しぶとく人々の記憶に巣食い続けるのだろうか?

人々の……というより、俺の、だ。

こんなに、こんなに興味を注ぎ続けてきたのに、一度たりとも「入りたい」と思ったことは無いのだ。

だったら考える必要なんてまったく無いじゃあないか

その時間、心、脳細胞、そう言ったものを全部返して欲しいのだ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん