「アバター」を含む日記 RSS

はてなキーワード: アバターとは

2020-05-28

「今まで経験したことのない体験」という文句に惹かれる人はそんなにいない

折りたたみの携帯電話メールができて、カメラがついて、そこからスマホ進化したわけだけど、

それって「メールカメラ既存体験タッチ動作などの新しい体験」というある程度経験して想像できること+新しいことの組み合わせなんだよね

なんだけどアーリーアダプターの多い技術畑の人間って「全く新しい体験」で売ろうとしていることが多くて、

最近だとVRでのアバターコミュニケーション推し進めているオタクがいるけど、それって全部新しいんだよね

の子供達にFortniteが人気で、コミュニケーションツールになっているのはご存知だと思うけど、

それってスプラトゥーンシューティング要素+マイクラ建築要素+アバターやエモートなどの新しい体験という組み合わせになっていて、

まったくの新しいものじゃないわけ

もちろんFortniteの先にVRChatがあるかもしれないけど、VRChatは何もかもが新しいわけさ、そりゃ普及しないよ

芸能人マイナーコンテンツを愛していて、そこからそのコンテンツに入るファンがいたりするのも

知ってる人、もの+新しいものの組み合わせで、

こういった新しいものを普及させたいならそこを見落としちゃいけないと思う

2020-05-27

anond:20200527223744

将棋ゲームMOBA基本無料アイテム課金ではあるかもしれないけどソシャゲ要件は満たしてないだろ。

毎日コツコツプレイしてもらうことでコンテンツ愛着と上昇欲求を抱いてもらい、それを満たすために継続的ガチャ追加やイベント開催をしていく、その代わりランダム要素のあるガチャ等の課金システムを受け容れてねっていうのがモバゲーグリー時代から続いているソシャゲの形だ。

ちなみにもう少し前のネトゲ時代だと、毎日コツコツプレイしなきゃならないデイリー要素などなかったし、アイテム課金ランダムボックス的なもの販売アイテムのごく一部でしかなかった(ステータス補正付き有料アバターなどが稼ぎの主体)。

その将棋ゲームやらMOBAというのは、どちらかというとソシャゲではなくこちらのネトゲ式のビジネスモデル継承して発展したものからソシャゲと分類するのは無理がある。

2020-05-14

アフィカス講座

アフェリエイトブログ運用講座に50万ぐらい出す人がいる。

ていうか友達が出していた。騙されたんじゃないか?!と思ったんだが聞いてみた感じまぁ、50万ぐらいが妥当なのかなぁ…と感じた。

でも本当に50万出すやつってそんなにいるんだとヤックデカルチャー気持ちになった。

自分学校卒業から今までずっとWEB仕事をしてきた。現在進行系。まぁだから、その辺の技術は大体出来ると思っているんだが

今までそういったアフェリエイトみたいな事は一切やった事が無かった。

友人は、卒業後は製造業等の仕事従事するいわゆるブルーカラー。友人曰く、そういった業種から離れたくて

受講をしてみたとの事。

一体その講座とやらにいくら払っているんだ?と聞くと50万と言われびっくりした。というか100%詐欺にあってると思った。

しかし話を聞いていくと、ちょっと違った。

マックってヤフーなんだよね?」ぐらいの発言を平気でしそうな友人だったがそんな友人が、実際にサーバーレンタルし、WPを設置し、ブログを作り、それっぽい記事を数件書き、それにアフェリエイトリンクが付いている状態

いわゆるアフィブログと呼ばれるものを、何か言われるがままやってたら出来た感じにはなっていたらしい。

自分は友人の事をすごく人間的にリスペクトしているが、正直、IT技術的な分野においてはチンパン並だと思っていたので、そのチンパンがここまで出来るようになるのであれば50万円という費用は何も高くは無いと思った。

聞くと、友人以外にも色んな年代のやつが数人同じ"クラス"的な扱いで受けていたらしい。

主婦だったり、おっさんだったり、若いやつだったり。。。

講座を主催している方は「アフィブログ運用するスキル」を50万で教えてるんだろう。そこがやってる内容やサービスを聞く限り、工数とか見積もったらまぁそうなるなと納得はした。

から詐欺では無いと思う。でもはっきり言って、50万を出すのはアホだと思う。もちろんこの講座で月収がグンと上がるようなサイトを作れたラッキーな人もいるかもしれないが

それはもう本当にひとつまみレベルだろう。講座を主催する方も「やる気が一番大事なんです!」と念押ししてくるようだ。そりゃそうだろう。でも、50万っていう金額はやる気を振り絞って出したいわゆる元気玉

そんな元気玉を投げたつもりがまだフリーザが生きてる感じっていうのがやるせない。


友人が、その講師から添削されまくって書き上げた腕時計レビュー記事を読んだが、それはもう完璧アフィブログ記事って感じだった。

良くわからないアバターがちょいちょい文脈ワンコメント入れるパターンだったり、測りで重さを図ってる画像だったり、GIFアニメで書き出されたアニメーションレビューだったり

よく見るレビュー記事パターンが詰め込まれた、完璧アフィブログ記事。逆に言うと、こういう感じのネット記事って、そうやって生み出されたモノなんだなって事を初めてしった。

(全部が全部じゃないと思うけど)

2020-05-09

なぜ架空人物ばかり好きになるのか

子供の頃からアニメ漫画ドラマキャラクターなど架空人物を好きになることが多かった。生身の人間に恋をしたことほとんどない。

ドラマ登場人物に惚れて、それが高じて演じている俳優を好きになったことは何度もあるが)

自分としては、これは紛れもなく恋愛感情で、自分片思い経験豊富人間だと思っている。が、子供じみていると思われるのが怖くて、人には言えない。

フィクション世界では、スポットが当たった人物の心情や言動は細かく描写されて、視聴者である自分もその人となりを知ることができる。そのうち、特定キャラに夢中になる。

現実自分コミュ障で、人付き合いが苦手だ。友達ほとんどいない。人となりを知って夢中になるほどに他人距離を縮めることができない。だからフィクション世界にどっぷり浸かって、その中の人関係を楽しんでいる。

架空人物を好きになって一番虚しいのは、コンテンツの終了だ。

ストーリーが完結したら、もうその人には二度と会えない。想像力のある人はそこで二次創作を始めるのだろうが、私には想像力がない。

それでも、好きなキャラが出てくるシーンの続きを妄想したりする。その先はない。違う世界にいるその人との距離が縮まることはない。虚しい。

最近妄想の中でストーリー自分アバターが出てくるようになってしまった。夢女子というやつか。だが、それでも私は満たされない。

現実世界で夢中になれる人を探さないといけないと思う。人付き合いが苦手だとか言い訳してないで、行動しないといけない。

2020-05-08

Vtuberさんロールプレイ放棄しすぎでは?

もうただのアバターになってるやん…

そりゃ衰退するわ

2020-05-05

友人に利用された話

かなり昔の話だが、思い返す度にモヤモヤする話をする。

概要はよくわからないが、友人がオンライン自分キャラクターを作って、他のユーザー交流する?ネトゲみたいな物にハマった。

その友人は絵が描けないので、アバターになるキャラクターを描いて欲しいと頼まれた。

そのネトゲ?では他のユーザー交流して仲良くなった絵師同士で相手の自キャラをお互い描いて交流したりするのが主だったようで、「他ユーザーさんがあなたの描いたキャラを描いてくれたからお返しを描いて」と友人に言われるまま描いていた(今思えばなんで私が影武者みたいなことしなきゃならんのだと思うが)

で、友人が仲良くなった人の中に現在活動中のプロ絵師がいた。

その人の作ったキャラなども私は知らずに描いたりしていた。

ある日そのプロ絵師結婚する、私にウェルカムボードを描いて欲しいと言っていると聞かされた。

でも私にしてみれば面識もない知らない人だし、プロ絵師として活動してるような人が「なんでこんな素人の絵を、しかも面識もないのに頼んでくるんだ?」と思い1度は断ったが、友人にどうしても私の絵がいいって言われた、お願いと言われてそれならと思って描いた。

その後、直接、もしくは友人を介してお礼の言葉など頂けるのかなと思っていたが、結婚式など終わってしばらく経っても何も来ない。

どうしてもと依頼してきたのは向こうなのに?と思いつつも、友人からは「結婚してるのは非公表から公表するまで何もしないで」と言われていたのでその通りにした。

後日プロ絵師プロフに「既婚者」と書いてあったのを機にメールを送ってみた。

でも反応が無かったので別経由でメッセージを送ってみたところ返事を頂けた。

要約すると、

「あの時はありがとうございました、今も大事に全部飾ってます」と。

初対面の人間に送るには、あまりに短い、淡白な返事だった。

私は「そうですか、気に入って頂けたなら何よりです、お仕事頑張ってください」的な返事を返した。

もしかして友人は私の絵を自分が描いていたと偽ってたのではないか?とか

プロ絵師の反応が薄かったのは別に頼んでないけど友人が「私が」祝いたいからと無理にウェルカムボード描かせてやってと頼んだのではないか?と思い出す度モヤモヤしてしまう。

確認しようにも時間が経ちすぎている。

2020-05-03

総理大臣人工知能

もう政府廃止して、AIによる判断で国を動かしてもらおうじゃないか

アバターキズナアイみたいな感じでいいよ。

2020-04-30

エロゲの何が良いのか教えてくれ

こないだのアニプレ新作ギャルゲー企画、そしてOOPartsに関するブコメ増田を見て、やっぱりと思った。

みんなエロゲについて語るとき、どこか熱狂的になるよね。

なんて書いた文を寝かせてたら、その間にシロクマおっさんブログで、ヴィジュアルノベルビジュアルノベルエロゲ)について熱い語りを見せてくれた。

分かった。お前らがエロゲ大好きなのはよーく分かった。

でもエロゲの何がそんなに良いんだろうか?それについて、俺はまったく分からない。誰か教えてくれ。

個人的には過去遺物感あるんだよ、エロゲって。

アラサーの俺が18を迎える前後には、もう名作傑作のメディアミックスはだいたい終わってて、次の作品は……もう無かった。よくエロゲ凋落象徴として語られる有名スタッフが他業界流出して作った作品がヒットし始めたような時期だ。エロゲ話題の中心から外れ、「オワコン」(当時の流行語)の筆頭として扱われていた。実際オタ界隈を大きく動かすような大ヒット作超話題作なんてのは無かったように思う。強いて言えばRewriteとかFateなんだろうけど……大ヒット?とか、話題なの別媒体での展開じゃね?とか、そんな感じで。

から俺のエロゲイメージというのは、かつてオタ界隈にはエロゲしか無くて、しょうがなくみんなこれをプレイしてたし、しょうがなくこれで抜いてた、みたいな。

……そんなわけないんだけどね。20年くらい前、エロゲが盛り上がっていた頃から18禁PCゲームは当たり前にあったし、コンシューマのみのギャルゲーだってあったし、二次元エロだってエロ漫画エロアニメエロラノベちゃんとあった。ネットにはエロサイトだって運営企業個人を問わずあった。

あったのに、未だ「みんな」と言えるほどの人数が熱狂的な反応を示すのはエロゲだけだ。

それもエロステータスを上げる調教SLGとか3DCGアバターカスタムとかではなく、マウス押してる間だけピストンするエロフラですらない。ただの紙芝居揶揄されるような、中でもエロシーンが数クリックで終わると言われるような、ゲーム性エロも無いエロゲほど熱狂的に語られる傾向にある。

エロでもゲームでもない「エロゲ」に、それでもみんなに語らせるだけの「何か」があるらしいことは分かった。

分かったけど、「何か」が具体的にどんなものかは、誰も説明してくれない。知ってて当然かのように扱われている。俺は知らないのに、誰も教えてはくれない。

実際のとこ、どうなのよ。

エロゲって何がどう良いもんなの?

別にそんなんゲームじゃない媒体アニメ漫画小説でもいいじゃんって思うんだけど、かの虚淵玄小説版『鬼哭街』について、エロゲテキストあくまエロゲ部品の一つに過ぎず、そのテキストを用いて『鬼哭街』を活字媒体で展開することがいかに不完全かつ不本意か(つまり本来の完全なエロゲ版をやれ)と後書き2ページで主張していたあたり、エロゲって媒体には何かしらがあるはずなんだよな。俺が全く気付けないだけで。

エロゲ特有の何かって、射精するとピカッて一瞬白くなるやつくらいしか知らないし、別にそれでみんながドハマりしたんじゃないことぐらいは分かってるんだ。『鬼哭街』だと(虚淵曰く)エンディング流れる歌が重要らしいんだが、それだけでは歌がさほど重要でないエロゲはさほど良くないってことになってしまうが……本当に?『鬼哭街特有の話なのか判断できない。

誰か、エロゲーマーじゃない俺に、エロゲの何が良いのか分かるように説明してくれ。

なるべく「時代の空気」「当時の流行だったから」以外の意見が聞きたい。エロゲでなければいけないものって何なんだ。

アラサー以下の(比較的)若いプレイヤーの話も聞きたい。別に流行ってるわけではなく、似たような選択肢がある中、あえて旧来のエロゲを選んだ人は、エロゲの何が魅力だと感じているんだ。

声?歌?絵?それともマジで射精のピカッなの?

頼む、教えてくれ。

2020-04-29

最近Vtuberってようは中の人全力奇声大会やねんな

自分自身まりVの者には興味が無かったが、長年フォローしてた絵師さんがVtuberキャラデザモデリングを始めたりしたのもあり、Twitterフォロワーが度々Vtuber関連のツイートRTしてくるから結構な頻度で目に入っていた

最近Vtuber女の子が大体同じキャラに見える

はいうのも、外見はみんな個性豊かで色とりどりな可憐美少女たちばかりなのだ気合入ってるところだとプロイラストレーターデザインしている子もいて、素人から見てもとても複雑なモデリングがされてるんだなという髪型衣装の子も多い

ただし俗に言うバズってる、人気のある子は大抵中の人が奇声を上げている

生放送などで事あるごとにその萌え声(?)からギャップのあるシャウトを上げ、俗に言う気持ち悪いオタク早口喋りで趣味を語って興奮し、下品下ネタワードを連発している

一人二人ならまだしも最近はそういう子しか見かけない

あっ、ようはどれだけ可憐アバターからギャップのあって面白い芸ができるかなんだなと思った

月ノ美兎さんが登場した辺りからその傾向が顕著に現れているように見える

しろキャラデザ個性などどうでもよく、ただ「可愛らしい見た目」という要素さえあればいいのだ、後はそこにどれだけ中の人人間味を加算できるかなんだろう

その結果下品下ネタ・奇声・中の人オタク趣味という似たような方向にみんな走ってしま

他の可愛いVtuberとは一線を画しているというアピールをしようとした結果それがマジョリティになってしまいむしろ個性として埋もれてしまうという悲劇

Vの者って大変なのだなあ

僕は鳩羽つぐちゃんが好きです

2020-04-28

さいとてつや @saitotetsuya 2019年5月26日

スマホをを地面に対して水平にして音声通話する文化はどの辺りにあるんだろう。よく見るようになった気がする

あれってアバター3Dホログラムが表示されてるのだと思ってた

2020-04-20

anond:20200420114458

絶対にめちゃくちゃはいない

Vroidなんかも男キャラ作れるから

最近普通に同性アバターの方がおおいんやで

anond:20200420114213

めちゃくちゃいるぞ。そもそも単なるアバターにすぎないし簡単モデルを作るツールも出回ったし。

2020-04-18

anond:20200418202512

劇団か何かで

読み合わせをします 顔合わせをしま

そんときマネージャーが来てもそうじゃねーじゃん

そこは本人来いよっていう日はある

あとは、アバターアイコンでもいいよ

2020-04-17

anond:20200417110655

テスラモデルXに乗りVRChatでアバターショッピングを楽しんでいるぞ、支払いはもちろんBitcoin

今年はトヨタLQが出るらしいな、AIYUIちゃんが気になるし乗り換えようかな?

2020-04-13

自粛で暇だからオススメゲーム教えてくれ

機種はPCスマホPS4Switch Liteでお願いしたい。

  

過去現在でハマったゲーム

どうぶつの森シリーズ

・シムズシリーズ

・Detroit: Become Human

スターデューバレー

・GTA5

Planet Coaster(Zoo

カイロソフト

マインクラフト

  

興味あるけどやってないゲーム

・Ancestors: The Humankind Odyssey

・Cooking Simulator

ハウスリッパー

・Cities: Skylines

・Farming Simulator

レッド・デッド・リデンプション2

釣りスピリッツ

龍が如く(2の途中までプレイ済み)

  

オススメされたことあるけどやってないゲーム

牧場物語

ARK

  

基本シミュレーションが好きでアバターカスタマイズも好き。

逆に苦手なのはホラーファンタジー魔法とかSFとか異世界とか)、無双系あたり。

ソシャゲはオート機能あると大概すぐ飽きる。自分操作する必要性に駆られたい。

自分で探すのに限界を感じてきたのでおすすめ教えてくれ。

2020-03-01

オンゲのエロアバターといえばおっさんに決まってるが、ツイのTLに流れてくるFF14エロい装備のSSの主が女性ぽかったりすることが多い(アカウントを追いかけてないから知らんけど)。

アバターにはおっさんエロを追求するだけでなく、女性現実世界でとても着れないようなものを着ることができるという側面もあるのだなあと思った。

2020-02-27

3年前に髪の毛を緑色にした

今までの仕事をやめてニートだった頃

今までお堅い仕事をしてた反動金髪にしてたんだけど、段々飽きてきて次の髪色どうしようか…と悩んでいた時に何を血迷ったか髪の毛を緑色にした。

因みにドンキで売ってるヘアバターを使って染めた。

サンプルを見た限りでは、塗布してから数分で薄い緑がかった金髪になると思っていたが、想像以上に緑色になった。


例えるならコンビニ弁当に入っているバランのような色合い


シャンプーで洗い流して、鏡を見た時はあまりの染まり具合に愕然とした。友人からは川の底に生えている苔と同じと言われ、親から悲鳴をあげられる始末だ。

外へ出れば、これでもかというぐらいの視線を浴びた。親子連れも爺さん婆さんもオタクヤンキーもガン見してくるのはこちから目を合わせなくても伝わった。まるでズボンが破けて尻が丸出しになっている人を見る様な視線だった。

緑髪になったおかげで、今まで着ていた服も合わなくなり考えた結果、古着屋で買った何処の国かも分からないパンクバンドTシャツを着まくった。

隣に住んでいた家の住人で反抗期真っ盛りの中学生からは、親に日頃向けている反逆精神を感じる事はなく、寧ろ得体の知れないモノを見たかの様な恐怖心を感じた。気のせいかから怒鳴り声を聞く事は暫く無かった。


一度銭湯露天風呂に浸かっていた時、何気なしに髪の毛を触ったら虫の死骸が出てきた事は今後の人生において一度きりだろう。

そんなこんなで、暫くして緑色から元の金髪に戻った時には髪の毛を黒く染める決心を固め、遅めのイケイケ期は幕を閉じた。


あれから3年経ち、若者が多い街に行くとピンク色や薄紫色に髪を染めた子達を見る度に彼らや彼女達も俺が味わった様な視線を浴びているのかなと思いつつも、やっぱり派手髪は若者特権だよなあとも思い、微笑ましく見ている。

2020-02-20

暴力とも子『VRおじさんの初恋感想

https://note.com/violencetomoko/n/n843596d1358c

https://note.com/violencetomoko/n/nafc93aa9aa0b

読んだ。以下ポエム

頭をかすめたのは『最高の人生の見つけ方』と『ろりともだち』。そのふたつを同列に並べるなよ、という意見はあるだろうが、人生にどん詰まったふたりの男が旅の果てで互いに救い救われるという点で共通する。前者は家族との和解によって、後者ホモソーシャル的な友情によって。これらの作品を補助線に本作を見るならオチから考えて『ろりともだち』の対極に置くと座りがいい。

ナオキロスジェネ世代として社会から脱落している。そして他方、ホモソーシャルからも脱落している。いじめられていた過去痴女アバターから逃げ回る姿は、彼がホモソーシャル迎合できない人間だということを表している。

何にも救われてこなかったロスジェネ中年おじさんがホモソーシャルにも救われないとしたら何が彼を救い得るのか。それはやはり少女によって、ということになるんだろう。

ナオキにとって、女性は「ファンタジー」です。自身が男である以上どうしたって惹かれてしまう」。うん、だよな。でも実際に女性が、少女がおじさんを救ってくれることはない。おじさんの苦しみはおじさんが処理しろという社会要請もあるだろうし、そもそも少女がおじさんを救ってくれるなんてまったくもって信じられない。1ピコ現実感がない。おじさんを救い得るのはおじさんしかいない。それでも少女に救われたい。だからおじさんが互いに少女アバターかぶった百合になる。

ホナミは強者で「結局強者弱者を救う話」だと作者は言う。本人がそう言う以上、そう意図したんだろうけど、ちょっと首をかしげる。単純にホナミがそう見える描写に欠けていたのもあるんだけど、死に臨むにあたって寄り添ってくれる存在の不在はとても強者のそれに見えない。彼もまた弱者だったのではないか。ホナミもまた、人生の終わりに「尊敬尊重に値する存在」をよすがにしたかったのではないか。やはり救い救われるお話だったのではないか

とはいえ割合でいうといくらかホナミが「救う側」だったのは疑いようがない。ナオキ女性経験皆無でそれをプレゼントしようという意識があったのは、つまり女性」を演じようとして実際そうしたことは、直に逢ったときの恥ずかしがりようからもわかる(逆に、ナオキは常に素を出していたので恥ずかしがったりしない。丁寧な感情描写だ)。

「この作品はなんなんだろう」とも作者は言った。読み手世代人生によって受け取り方は様々だろうけど、少なくとも私には「ナオキにとってのクラス女子」を目指した作品のように思われる。

世界の全てに希望が持てないとしても。どうかこの作品が一時のよすがとなって、あなたの中の絶望に、あなたが殺されませんように。

「あの結末は仮想の敗北であり現実の追認だと感じる」とか「VRおじさんも結局現実に会いにいっちゃったじゃん」といったブコメを見たけどそれはさすがに無体な読みだろう。まあ確かにアバター宇宙の果てで心中して、中身は現実で生きてるように見えなくもない。『ろりともだち』しつつ『レディ・プレイヤー1』してるように見えなくもない。でもナオキは、ホナミと過ごした日々を人生の糧にしなかったし、できなかった。ロスジェネ世代のどん詰まり方は、それに対する絶望は、そんなことぐらいでどうにか出来るほど生易しいもんじゃない。VRおじさんが恋をしようが99%閉じてしまった人生はひっくり返らない。「レディ・プレイヤーワンはロスジェネを救えない」。みんなもう諦めてしまっている。できるのは一瞬でも夢を見て、現実から目をそらして、痛みを忘れることくらい。その繰り返し。だってキラキラした未来なんて人生のどこをひっくり返しても出てきやしないんだもん。しょうがないさ、それで。

この作品も読み捨てられ、忘れられ、ネットの海に沈む。きっとそんなもんだろう現実ってのはさ。まあ、それでも生きてる。急速に閉じていく現実希望を失いながら、何とか目をそらしながら、今日も壁の前で右往左往する。いつかこ心臓が止まるまで。

2020-02-19

anond:20200219181922

「かわいくアバターを着飾ったおばさんと仲良くネットゲームしたいンゴ」

のどこが「受け皿有るよ」なのか・・

勝手にやれよ一人でな!

anond:20200219181552

かわいくアバターを着飾ったおばさんと仲良くネットゲームしたいンゴ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん