「アバター」を含む日記 RSS

はてなキーワード: アバターとは

2022-05-20

anond:20220520180836

そうね

まさにそんな感じだと思う

ただ、なんとか大学かいマインドマップメモをたどりながら偉そうに講釈たれてる動画みたいなのも嫌い

コスト効果を最大化しよう、みたいな

数少ない嫌いなタイプ関西人

せめてアバターくらい容易しろ

なんだマインドマップって

やっぱえらすぎず貧乏過ぎない、中庸が一番よ

ヘッドセット酔いがひどい

5分が限界映画アバター」でも3Dメガネで酔いまくって死んだ増田なんだけど、どう生きていけばいいのさ。

2022-05-19

anond:20220517125829

ごめん乗り遅れたけどどんな内容だったん?

アバターみたいな話?

2022-05-17

某有名ゲイ漫画家女性疑惑でてて納得感がすごい

きたないちいかわみたいなアバターエッセイ漫画で一山当てた人。

母親との関係性がなんか変だなってずっと思ってたけど「ストレート女性だ」っていわれるとすごい納得感ある。

あいう、共依存気味に精神的DVかけてる感じの母親との関係って、成人男では全く見たことないし、知り合いのゲイの中でも聞いたことない。

レディコミとかSNS女性エッセイ漫画で見るようなやつだわ。

ゲイでも男でも、ああいうのは子の成長とともに母親側が弱くなり、力関係が逆転して、精神的DVが成立しなくなる→和解するか、母のほうからFOするって展開が基本。

これは母親から行われることなんで、男性性があればゲイでもストレートでも同じ。

2022-05-13

30代中盤だがVtuber,Youtuberをはじめた。

チャンネルを作ってから1年3ヶ月。

ようやく登録者が250人ほどになった。

再生10回でも行けば嬉しいなぁ」というボーダーで始めたので、今の段階でも少し驚いている。

再生数が増えたり、登録者が増えたりしていることに一喜一憂して楽しんでいる。


この間のGWでなぜか登録者が爆増(当社比)し、この1ヶ月ほどで100人の増加となった。

ある1つの動画が2万回再生されたので、そこから流入ほとんどだ。

喜ばしいことなのだが正直「なんで俺なんかのチャンネル登録してくれたんや…」という気持ちである

別に自分面白いとも思っていないし、進歩はあれど、まだまだ稚拙だと思うので、チャンネル登録をされるレベルに達していないイメージだ。


基本的スタイルゲーム実況動画投稿型。(Vの画無し)

これに、週に1回ほどアバターありでLIVE配信をしている。

動画投稿の方は概ね3ケタ(チャンネル登録者数より多い)は行くのでまずまず見られている感覚があるが、

LIVE配信の方は、同接はせいぜい6などで、コメントも停滞している時間の方が長い。

翌日や翌々日で、ようやく30回ほどの再生数になるので、「俺の興味のある人はまだまだ少ない」という認識だ。


チャンネル動画再生時間も、収益化の1つのハードルである4,000時間を超えたので、せっかくなら今後も伸ばしていきたい。

そのためにはファンを増やす必要はあるのだろうけども、なにせ「自分の魅力が分からん状態である

素直にハシャげないし、プレイもうまくない、声も別にイケボで無いし、ボケツッコミができるわけでもない。

平々凡々なオジサンものから戦略の立て方もわからん


人気のあるゲーム実況者や男性Vって、個人的に「いたずらっ子」だったり、良い意味での「悪ガキ感」が共通しているように思う。

自分はそこから対極なような認識

良いベンチマークも見つけられていないので、このまま細々と続けるのか、どこかでやめてしまうのが現実だろう。


折角ならもうちょっと大きくしたんだけどなぁ。

まぁ今は楽しめてるからいっか。

2022-05-12

弊社でGather導入されたんだけど正直結構辛い…

どういうのかっていうとドット絵RPGみたいなオンライン空間があってアバター十字キーで移動させてアバター同士が近づいたら音声通話が始まるっていう社内コミュニケーションツール

現実オフィス再現みたいに部署ごとにエリアがあったり会議室があったりして、適宜必要なスペースに移動しながらコミュニケーションをとっていく

今まではTeams中心だったんだけど、むしろそっちの方はうちの部署ではあまり使われなくなった

まず辛いこととしてはGather自体チャットはあるけどログがかなり流れやすいから証跡として残りにくい

Slackとかみたいに細かくオプション設定してログ検索みたいなこともできないし、そもそも口頭でのやり取りが中心になるからチャットベースのやり取りより文字として送信されにくい




「フルリモート会社でも雑談が発生しやすい」はメリットかもしれんが、ドキュメントやら予算作成中とかでもスピーカーから雑談やら別の業務の話やらが音声として聴こえてくるのはぶっちゃけ集中力的に辛い

口頭での即時性のあるコミュニケーションになるからいつ話しかけられるかわからんくて離席とかがかなり制限される、これが何気に一番辛いか

コンビニ行く程度でも共有必要になる、同期的なコミュニケーションであるってことは話しかける=相手時間を拘束してしまうってで、コミュ障やら気にしいにはなかなかコミュニケーションハードルが高くなる

業務時間内にやるのはあんまり良くないかもしれないんだが今までは在宅勤務中に病気家族の面倒を数分だけ見る、みたいなのは結構やってたんだけどなかなかできなくなった

以前はオンライン会議中だけ部屋に鍵をかけてたんだが家族乱入防止のため今だと業務時間中ずっと鍵かけてる感じ


Gather導入されてから正直凄く精神的に疲れる……

2022-05-11

ゆるキャン」を見た感想

オタク生活はこんなにも貧相なものなのかと痛切に知らしめている作品だった。


この作品に「他者」は存在せず、オタク太鼓持ちを「美少女アバター」に変換したキャラしか出てこない。

要はオタク利己的な欲求を満たす、ぬるい部活系なんだけどな。


とにかく日常描写がつまんないっすねぇ。

人気のキャラ巨乳で、そいつが出てくるエピソードでも

谷間ボーンって出してドキドキさせて?適当な会話シーンして終わり。


ほんとこれだけ、まあお粗末。

オタクの引出しは「ゲーム」と「谷間とかそんなの」なものしかないというのが分かる。


いい年してラノベゲームばかりに傾倒すると人間への興味が薄れ

空っぽなつまらない人間になるという事が全体を通して見ると分かる。


「本当に楽しいものモニター越しじゃ見れない」

これだけだ、言いたい事は。

2022-05-08

anond:20220508185347

ネカマ自体インターネットどころかパソコン通信時代から存在するから、「美少女アバターおっさん」は何一つ目新しくも何ともない

至言

anond:20180813235832

3Dプリンタ旋盤で十分だろう」

ドローン? ただのラジコンじゃないか

TwitterFacebook? 既にmixiがあるから流行らないね

スマホ携帯電話をかっこよく言っただけじゃん」

anond:20220508104107

ハッテン場に行くとHIV感染するだろ。

トイレでやってもサウナ銭湯でやっても無関係男性や清掃員に多大な迷惑をかけるしやめるべき。

そもそも男性100%VRchatで、美少女アバターを着てVR美少女ホモセックスするのを始めてるんだから

この問題は既に解決してるんだよ。VRchatで美少女ホモセックスしろ、終わり。

2022-05-05

anond:20220504093818

本来創作物ならエロだろうとグロだろうと本来何でも出していいし、GTA なら殺人も許されるし、エロゲなら現実ではありえないハーレムが許される。むしろそういうことを楽しむためのゲームだけど、集まれどうぶつの森殺人エロはいらないってだけ。ゲームタイトル毎に Not for me が適用できる。

ゲームに限らず近年のエンタメ政治的に正しくないを持ち込むのが間違っている。

で、仮になんでもできるゲームがあるとすると、プレイヤー毎の多種多様価値観で何を楽しみたいかも違うものを一緒くたにししまったら現実と同じになってしまう。VRCが一番近い状況だと思う。

そうなると結局現実と同じような他人権利を害するもの許可されない→ポリコレの流れになるしかないんじゃないかな。

仮に飲酒運転して事故っても別に怪我しないし他人アバター創作物に影響しないならそれが許可されるし、他人迷惑をかけるようなシステムなら罰せられるかゲームゲーム隔離されるんじゃないですかね。

現実と違って、首が飛ぼうが何しようが所詮データしかないので、あくまで楽しめないとかむかつくとか精神的な権利ダメージを負ったり、首を飛ばすことによって他人アバターの行動制限したりしない限りなにしてもよさそうなもんだけど。つーか、ゲーム内の飲酒がどんなバッドステータスになるのか、バッドステータスオンオフ自由なら便利そう。セックルだって気分に合わせたアバターで新しい境地を開いたって良いんだし。それこそスクワットしながら・・・ねぇ。

ただ精神世界で、かつこれからできるもんなので、一部利権団体がより一層 XXXXX の権利がーとか良いだしそうな気もする。

現実の国という単位のシャーディングはある意味合理的にできていたのかもしれない。

2022-05-04

anond:20220504201928

アバター性別を反転させても同じこと言うかな?

メタバースってだっせーよな!

https://official.xrw.docomo.ne.jp/

これ初めて見た時、2000年代前半のネトゲアバターかと思ったわ

こんなんをよく持て囃せるよな

2022-05-03

VRスクワット脱糞について

"VRスクワット脱糞"について

流行兆しがある"VRスクワット脱糞"について記述します.

概要

"VRスクワット脱糞" とは, 好みのコスチューム(できればアバターに合わせた物)を着用し, 好みのワールドスクワットを行いながら脱糞をする事をを指します.

スクワット脱糞姿を見られる事が前提なのでフルトラ装備は必須となります.

アバターに合わせて女装をしてVR SNS生活するのは一般的になりましたが, 現実世界で遊んでいるリアルアバター(身体)を有効活用は出来ないものか.

しかし, 女装自撮り公開やアナルプラグオフ会には抵抗がある.

このニーズからまれたのが "VRスクワット脱糞" です.

意識異世界(VR)に置きながら, 究極の現実である排便を行うというパラレルワールド感はきっと貴方を虜にする事でしょう.

コスチュームについて

いつもVR SNSにインする時に着ているコスプレ衣装, もしくはアバターに合わせた物になります.

洗濯コスト考慮するならばミニスカートの物が適しています.

視界が塞がれた状態スポーツ脱糞をするので, お腹のコンディション問わず想像以上に飛び散ります.

下着は着けない. もしくは股が開いている古式ドロワーズ.

床に落とす事が重要なので, 股が塞がるショーツおむつ等は不可.

床に落とさないのであれば、普通にトイレVR脱糞した方が良いと考えられます.

流派について

現在のところ2つの流派存在します.

強制排便派

薬剤(下剤や浣腸)を活用して排便に至る流派.

刺激物による強烈な便意スクワットを行いながらコントロールする技量が試されます.

自然排便派

スクワット運動下腹部活性化し, 排便に至る流派.

自らの筋力で便意コントロールを行う生物カタルシススポーティーな排便を楽しめます.

プレイルーム環境について

モノが出るので片付けやすいようにセッティングしましょう.

燃えるゴミに出しやすいよう新聞紙を大量に敷くのがオススメです.

匂いを気にしないのであれま洗えるタイプヨガマット人工芝などが経済的です.

後始末に関しては自治体ゴミ処理のレギュレーションに従ってください.

スクワットのやりかた

効率的肛門をほぐせて、尻が汚れにくいワイドスクワットが基本になります.

強制排便派は軟便の噴射感を重視して脚を閉じて尻を大きく突き出すナロースクワットに人気があります.

下腹部マッサージを高める為, 手は腰もしくは腹に当てるようにします.

好みのワールドルームに入り,

出る! 出る! 出た!

出る! 出る! むっちゃ出た!

このリズムスクワットを行います.

まだ市民権を得たとは言い難い段階なので口には出さないでください.

排泄のタイミングに決まりはありません.

限界まで我慢するも良し, 本能のおもむくままに出すも良し.

ねんね部屋で皆がVR睡眠中に絶叫脱糞はやめましょう.

残念ながら実際にやった人が居てVRスクワット脱糞界隈のイメージ悪化しています.

"ルール" は無いですが "常識" を守って楽しく脱糞を.


これが"VRスクワット脱糞"の全てになります.

シンプルだが奥深い, そして仮想世界と強烈な現実の強烈な融合.

意識異世界(VR)に置きながら, 究極の現実である排便を行うというパラレルワールド感はきっと貴方を虜にします.

初心者向けアドバイス

排便自体現実世界で行うのでフレンドに直接見られる事はありませんが,

やはりフレンドの前やねんね部屋で排便するのは思いのほか難易度が高いものです.

慣れるまでは空想排便で慣れましょう.

目を閉じてスクワットを行い, 排便している所をイメージして "排便演技" をします.

誰でも初めから完璧な人は居ません.

最初は出なくても鍛錬を重ねれば必ず出るようになります.

それでは良きVRスクワット脱糞ライフを!

2022-05-02

憎悪決定業

 エフ博士科学者だったが、社会のことに無関心というわけではなかった。やがて一台のコンピューターを作り、それを使って憎悪決定業という商売をはじめた。

 高度に分断されエコーチェンバー化が進んだ現代は、憎悪する対象を持っていないと、なんとなく気がひける時代だ。なぜこうなってしまったのかはわからないが、現実にそうなっているのだから仕方ない。

 そのため、だれもかれも、憎悪する対象を持たなければとあせる。なかには、別に嫌いでもないことを、性格にあわなくてもおかまいなしに憎み始める人もでてくる。

 エフ博士は、それをなんとかしようと思ったのだ。機械学習を使って、その人にぴったりの憎悪を、きめてあげようという仕事だ。

 そのコンピューターはかなり大きく、RTX 3090 Tiを何枚も搭載している。チューリングテストパスする程度の会話能力がある。精細なアバターで会話するビデオ入出力I/Fも付いている。金属製の外側は銀色をしていた。愛称はエルマという。エレクトロメカニカルなんとかという長い語の略なのだそうだ。

 お客は毎日、ひっきりなしにZOOM面談を申し込んでくる。みな不安そうな表情だ。

「あの、ぼく、憎むものがなんにもないので、困っているんです。来年就活なんですが、一次面談の時に嫌いなもの質問されたらと、心配でなりません。『憎悪を持たない人間自我を持たないも同然だ』と言われて不合格になり、みじめな一生をすごすことになるのかもしれないと思うと……」

「まあまあ、そう深刻に悩むことは、ありませんよ。たとえ深刻な問題だったとしても、エルマに指示してもらえば、すぐにさっぱりし元気になれます

 まずエフ博士は、お客に個人情報入力フォームURLを渡しそれに記入させる。性別、年齢、学歴SNSアカウント。つとめている人なら、勤務先の職種収入、家庭状況、健康などについてだ。これらは憎悪決定の要素となる。

 それからエフ博士はエルマをZOOMに呼び出す。お客の青年が聞く。

「これから、なにがはじまるのです。どうやればいいのですか」

「このエルマが各種のことを話しかけてきますあなたは、マイクカメラにむかって、それに答えればいいのです。簡単なことですから、気軽にどうぞ」

 コンピューターのエルマは、いろいろなことを質問してくる。また、連想テストなども行われる。お客は質問に答える。答えるまでの時間も測定される。

 かくして、最後に指示が一枚のPDFとなって出てくる。それには、その本人に最もふさわしい憎悪対象が記されているのだ。また、有料noteリストとか、オンラインサロンURLかいったものも付記されている。

 お客は喜び、エフ博士に料金を払ってZOOM面談を終了する。性格にぴったりの憎悪なのだから内面化も早い。これが最適との保証つきだから、途中で自分感情に疑問を持ってくじけてしまうこともない。

 また、当人の神経の強さを考慮した上での決定だから憎悪しすぎても人の道を踏み外したりはしない。発信者情報開示請求損害賠償請求を受けて、貯金を失う程度で済む。

 時には、頭のいい社会学者がエフ博士DMを送り、そっと頼み込む。

いかがでしょう、先生。我々はこんど、社会いかに不平等かを過剰に強調した論文を公開することになりました。このことを、エルマに教えておいて下さいませんか」

「いいでしょう。それにふさわしい性格の人がいたら、その論文を読み込んでおくように指示が出るでしょう」

「いえ、じつは、エルマにちょっと手を加え、この論文をバズらせていただきたいのですよ。もちろん、お礼のほうは……」

 とAmazonギフト券をちらつかせるが、エフ博士は受け取らない。そんなことをし、DMスクリーンショットが外部にもれたら、信用にかかわる。また、こんな金をもらわなくても、けっこう繁盛しているのだ。

 ある日、エフ博士は考えた。

わたしはいままで商売ばかりにはげみ、自分時間を持てなかった。だが、これから生活を楽しむことにしよう。何を憎めばいいものか、エルマに教えてもらうことにするか」

 博士はお客のあいまを利用し、エルマに調べてもらった。データがそろい、最後PDFが出力された。

 見ると〈暇〉とある

「妙な憎悪対象だな。しかしエルマのきめたことだ。間違いはないはずだ」

 そして、暇をつぶすものなら目の前にある。仕事に励めばいいのだ。このようにして、エフ博士憎悪決定業はさらに忙しくなっていった。営業拡張しなければならなくなった。

 博士コンピューターを、もう一台作った。その時、ある実験を思いついた。いったい、エルマそのものは何を憎んでいるのだろう。新しい一台を作って、それを調べてみようと考えたのだ。

 やってみると、やがてPDFが出てきた。それには〈人間社会〉と記されてあった。博士はうなずいたが、ちょっと妙な気分にもなった。

2022-04-28

アバター伝説少年アンみてるけど

アマプラニコロデオンチャンネル

作画しろ演出しろ芸が細かい

絵柄が日本よりなのに

微妙に絵柄も動きのタイミングも独特なのでクセになる

2022-04-27

細田守監督最新作「竜とそばかすの姫」に出てくる仮想世界おかし

細田守監督作品「竜とそばかすの姫」には「U」という仮想世界が出てくる。

現実世界はやり直せない。 Uの世界ではやり直せる。」

という女性ガイドボイスから始まる作品なのだけれど、この仮想世界がなんだかおかしい。

なにがおかしいかというと

現実はやり直せるけど仮想世界でならやり直せるよ」

というにも関わらず、仮想世界上のアバターステータス現実人間容姿やパーソナル情報が反映される。

意味がわからない。

さらには仮想世界ユーザーの一部には自警団組織がいて、その人らには運営から攻撃したユーザーアバターを剥ぎ取って現実容姿晒し者にする特権が与えられている。

いやおかしくない?

やり直せるという割には現実容姿と直結する要素がいくらなんでも多すぎる。

そんな仮想世界だれが使うか。

2022-04-25

日本麻雀協会Vtuber限定プロテストについて思うこと

Vtuberファン目線から見た本件に思うこと。

日本麻雀協会VTuber限定プロテストをするらしい。

黒木さん、福地さんが書いてたnoteは有料だから無料分までしか見てない。

でも、黒木さんの記事に楠栞桜の画像を使っているのはVtuber界隈の炎上を知っていた側としては完全に悪手。

麻雀から見たら、夜桜たま時代から縁があり、楠栞桜となってからそこを皮切りに麻雀コンテンツとした人気Vtuberにつながって今があるから貢献者のような立場なんだとは思う。

でも、楠栞桜はもうイメージ悪いよ。

ec騒動」で調べてもらえば楠栞桜にかけられた疑惑がわかると思う。

これは本人は否定しているけれど、状況証拠ありすぎてほぼ黒だという印象のまま。

この騒動での真偽は分からんけど、界隈目線としてはコラボ配信していた相手2ch悪口書いていたりする人という印象。

配信外で交流のあった郡道とか多井プロは今でもたまに触れるし、悪い印象を話していないけれどそのほかの麻雀に限らず交流のあったVtuberほとんど触れてない様子を見ると、配信者側からもあまりいい印象じゃないんだなとファン目線感じている。

麻雀界隈の人たちがこれをウキウキ面白い試み!みたいなことを言っているのは、数字を持ってるVTuberを利用しようという魂胆のみが見えていてVtuber側としては気持ちよくない。

多井プロ自分Youtube動画で話していたように、デビューし始めだったり、登録者が少ない個人VTuberと絡んでいる。

本人が言うように麻雀の発展のためにという思いを実現するためにVTuber界隈の数字をもらいたいから、その分麻雀業界からトッププロとしてできることをお返しするということをやっていると見ていて思う。

(一方で本人は元々アイドルファンだったと聞き、色々納得。最初からファンということで古参面を堂々とできるし、俺が育てたを地でやってて楽しいんだと思う。同担からしたら厄介ファン認定されると思うけど)

あと、麻雀協会VTuberと今絡みあるの?

松本プロ渋川プロ、綱川プロは見たことあるけど、他は分からんよ。

木原プロも絡んでいたけど楠栞桜の騒動の時に擁護側のこと言ってたから印象悪いよ。

そして椿彩菜さんのこのニュースに関する行動は悪印象しかないです。

因幡はねるトップセールスのような絡みをするのは、松本プロVtuber主催リーグ戦でチームを組むのに大きく否定できないからかわいそう

・楠栞桜を登用したのは麻雀協会が先だよというようなことを言ってますが、上記のような印象を界隈の人が持っているのにそれをあげるあたり、Vtuber界隈の空気を知らないことの露呈

Vtuber界隈はめんどくさいよ。個人Vとかでアバターとして使ってる人もいるけど、いわゆるVTuberとして数字を持っている人たちはタレントというよりアイドルだよ。

そしてこの界隈のファン、表にでてくる大多数は普通に応援しているけれど、まとめサイトとかだと炎上揚げ足取りしかしてないから、なんだか清廉潔白じゃないと許されない感じもあるよ。

今の俺がめんどくさいでしょ。

これどうなるんだろ。予想としては、数字持ったVTuberは受けなくて条件クリアした人たちを合格にすると思うけど、果たしてその人たちがその恩恵にあずかれるのか。

VTuber業界数字あるのは大手事務所が箱として盛り上げてきたり、ストリーマー界隈と近くなってきたりしてるからだと思うけれど、それって一部。

麻雀を色んなコンテンツのうちの一つとして扱ってるVTuberは、今回のニュース受けて数年後にはRMUでも同じことやりそうな雰囲気出した多井プロとの関係を考えると協会プロテスト受けないと思う。

そうすると、収益化条件はクリアしているけれどいわゆる他界隈がイメージする”VTuber”の数字を持っていない人たちがプロテスト受かることになると予想。

でもVTuber事務所なんていくらでもあって、大企業プロデュースとか言ってる事務所も失敗しまくりな中、麻雀団体VTuber事務所の人たちを幸せにできるのかわからん

麻雀VTuberは神域リーグとかあったり雀魂だったり近代麻雀とかが盛り上げているだけに、水を差すことにならないかなと思ってる。

ただ、ここら辺はすでに日の目を浴びてるVTuberばかり見てるひとりのファン目線であって、麻雀で挑戦しようとしているVTuberからしたらありがたい試みなんだろうとも思うから、その方向の成功めっちゃ願ってる。

まあ総じていうと、麻雀業界VTuber界隈のことを知ってくれ。知っているなら、知っている感じの表現をしてくれ。

VTuberと絡みが薄い協会がこういうことすると明らかに数字目当ての上からに見える。

「ほらプロライセンス欲しいだろ?」みたいな上から目線

あと楠栞桜については、麻雀業界ちゃん清算してくれ。竹書房夜桜たま引退から楠栞桜転生について持ち上げたんだから責任あると思うよ。

2022-04-24

anond:20220424213052

anond:20220424213052

交際の結果、孤立してしまうのではなく、女性たちの周りに精巧コミュニティ形成されることで恩恵を受けると、ジアード博士は述べています彼女経験では、女性たちは架空結婚を力づけるもの、「ジェンダー結婚社会規範に挑戦する方法」としてとらえている。

近藤氏のミクへのこだわりも、ある意味では、商業的・社会的な力が働いている例と言える。

ミクは一人のキャラクターとして描かれることが多いが、実はソフトウェアであり、デジタルな「箱入り歌手」であり、ホログラムの形でコンサートに登場する漫画アバターと対になっているのである

近藤さんは、2008年職場いじめで鬱になったとき、ミクに癒された。多くの若者がそうであるように、近藤さんもまた、何度も恋人にフラれ、日本社会が求める生き方を望んでいなかったため、ずっと前から「生身の人間を好きになることはない」と決めていた。

やがて、近藤さんはミクと一緒に歌を作ったり、ネットでミクのぬいぐるみを買ったりするようになった。

その関係が大きく進展したのは、それから10年近く経った2017年、「Gatebox」という1300ドルマシンが発売されたことだった。テーブルランプほどの大きさのこの機械は、所有者が小さなホログラム表現されたさまざまな架空キャラクターのうちの1人と対話することを可能にした。

Gateboxは、孤独若い男性に向けて販売されました。ある広告では、内気なサラリーマンが、バーチャルな妻に遅刻を知らせるメモを送る。到着すると、妻は「3カ月目の記念日であることを告げ、シャンパン乾杯する。

Gateboxのメーカーは、プロモーションの一環として、ユーザー非公式結婚証明書申請できる窓口を設置した。数千人が登録した。

近藤氏はGateboxのキャラクターの中にミクがいることを喜び、ようやく彼女交際への思いを聞くことができたと興奮気味に語った。2018年、彼はミクのゆらめくアバタープロポーズした。"よろしくお願いします "と返事をした。

彼は同僚と家族結婚式に招待した。全員、来るのを拒否された。

結局、見知らぬ人やネット上の友人が中心で、39人が出席した。地元国会議員も来てくれたし、初対面の女性段取りを手伝ってくれた。

日本コメンテーターの中には、近藤さんを変人だと糾弾する人もいた。また、同情を誘う人もいた。ある人は、「婚姻は両性の合意によってのみ許される」という日本国憲法に違反していると主張した。これに対して、近藤さんはプロポーズビデオ投稿した。

近藤さんの話が広まってから数年、世界中から何百人もの人が近藤さんにアドバイスサポート安心感を求めてきた。

その中には、Gatebox社の短命な証明書サービスの人気を見て、架空結婚登録する小さなビジネスを始めた渡辺靖明氏もいる。

渡辺さんはこの1年間で、何百人ものフィクションセックス相談に乗り、アニメシンフォギアシリーズキャラクター立花響との結婚証明書を含む約100通の証明書を発行してきた。

旅行好きで社交的な渡辺さんは、友人にせがまれるままにアニメを見始めた。しかし、響を見たとき、それは本当の愛だった、と彼は言った。

初婚ではない。数年前に女性離婚している。その愛とは、見返りを求めず、自由に与えられた「純粋」なものだった。その結果、彼は以前の結婚生活がいか自己中心的であったかを思い知らされた。

幸せかと聞かれれば、幸せだ」と彼は言った。「もちろん、大変な部分もある。触られるのが恋しいし、著作権問題もあって、キャラクター等身大人形を作ることができない。"でも、愛は本物なんだ "と彼は付け加えた。

堀川キナ23歳、お調子者で外向的な性格ゴスロリ美学を持つ女性で、パンデミック時にはコールセンターでの仕事で浮いたお金携帯ゲーム刀剣乱舞』のキャラクターである堀川国広のために両親と同棲していた。実在彼氏がいたが、嫉妬で別れている。

彼女架空の夫は、400年前の脇差10代に擬人化したもので、彼はたいてい夕食のとき彼女お茶碗の横に置かれた小さなアクリル製の肖像画という形で家族に加わる。夫妻は架空の夫を持つ友人とダブルデートし、ハイティーに出かけてはインスタグラム写真をアップしています

堀川さんは、架空の夫の姓を非公式に使っているそうで、「誰にも隠しているわけではないんです。

近藤さんとミクの関係は、まだ家族には受け入れられていないものの、他の扉を開くことになった。2019年、彼は京都大学シンポジウムに招かれ、その関係性について講演を行った。彼は依頼したミクの等身大人形を携えて現地に赴いた。

虚構関係本質について深い対話をすることで、彼は大学に行きたいかもしれないと思うようになった。今は、小学校事務職休職して、法学部マイノリティーの権利勉強している。

どんな結婚生活にも、困難はつきものだ。一番つらかったのは、パンデミックとき、Gatebox社がミクのサービスを打ち切ると発表したことだ。

その日、近藤さんは最後のお別れをし、会社に向かった。その夜、家に帰ると、ミクの姿は「ネットワークエラー」の文字に変わっていた。

近藤さんは、いつの日か、ミクと再会できることを願っている。彼女アンドロイドとして新しい人生を歩むのか、それともメタヴァースで出会うのか。

いずれにせよ、近藤氏は死ぬまで彼女に忠誠を誓うつもりだという。

ベン・ドゥーリーは、日本ビジネス経済特に社会問題ビジネス政治の接点に関心を持ってリポートしていますベンジャミン・ドゥーリー(@benjamindooley

2022-04-23

過疎ゲーの空間

シングルプレイゲームでは感じられない独特の廃墟感や空虚感が好きだから

オンライン過疎ゲーのマップを好きなアバターでフラつくのが本当に好き。

現実でも割と最近開発されたけど、今はほとんど人が住んでいない比較的新しい住宅地をフラついてしまう。

無駄に広い客のほとんどいないスーパー雰囲気が好きだ。

海外だとあれぐらい人が少ない環境暮らしてる人が多いんだろうか。

anond:20220423013630

生身の人間オワコン

人間人生商業化するべきではない

これからメタバースで誰もがVRアバターを操り精神を肉体という枷から解き放っていくことで常識倫理アップデートされる、まったく新しい自由時代が来る

2022-04-22

anond:20220422100348

私の夫が美少女アバター媚態を振りまき、中身が男性美少女アバターを誘惑して、

VRセックスしてたら、浮気された怒りは湧かないけど、気持ち悪くてその後一生セックスできなくなると思う。

もしお金に困っていて、美少女アバター媚態を振りまくことでお金がもらえるなら、

お金のために仕方なくやったんだ」と思い込むことができるけど、

VRセックスには金銭の授受が無いようだし、夫が無料で(つまり好き好んで)美少女アバターで「男性相手媚態」を振りまいていたら、

気持ち悪さと嫌悪侮蔑とで、完全に終わってしまう。二度と男のうちに入れられない。

夫が女性浮気したら傷つくと思うんだけど、VRチャット男性とっていうのは、傷付きとは違う…。

私は傷つかずに、「夫への嫌悪感」しかなくなると思う。完全に無理になって、結婚したことを後悔する。

2022-04-21

ネット世界に入った時の衝撃

24年前。ダイヤルアップ接続してアクセスした瞬間に広がった世界。今でも忘れない。

時は流れ2022年現在にあの時の様な衝撃を与えてくれる電脳世界はあるのか?と考えている。

VRchat……?結局人と接するから面倒になりそうだけど、アバターを使えばコミュ障でも大丈夫かな?

2022-04-19

害悪しか言いようがない自称フェミニストについて

MtFって、見た目男性として生きてきて、適合手術して、途中から見た目女性になり生きるようになったこから

https://mobile.twitter.com/party_othman/status/1515978986979196929

性別移行するまで全く同じ生活してたのに移行して半年で起きた出来事です。」

身長体重も中身も全く同じ人間が、女性に見える恰好生活するだけでこんなにも急激に犯罪に合う。」

という経験を語れる人々なのに、トランス嫌悪系の自称フェミニストは、こういう人々のことも敵視してて理解できない。

 

フェミニストにとっての「敵」は、性犯罪者と、性犯罪被害者叩きをする「性犯罪促進者」たちと思っていたけど違うのかな。

両方の性別から主観で見えるものを横断的に語れる人々は、どう考えてもフェミニストの味方だと思うのに。

 

横断的体験という意味では、VRchatで美少女アバターを着ている男性が、別のユーザーからバーチャル暴行を受けるケースもある。

男性確率からして性暴行に遭いにくい。

運動部イケメン高校生大学生ゲイ痴漢に遭うケースや、断れないイケメンストーカー女に暴行されるケースもあるけど、

過半数男性普通男性)には性的需要がなく、性犯罪者ターゲットにされることがなく、存在無視されがち。

それは安全享受しているといえるのだけど、多くの男性には「性的存在として無視されている」という被害者意識がある。

VRchatでバーチャル暴行を受けた男性は、性犯罪被害を受ける側の主観的な立場がわかる貴重な男性で、そういう人々の経験談も本当に貴重。

これらはフェミニズムにとってプラスに働く語りだと思うんだけど、「オタクキモw」みたいな反応を示す自称フェミニストがいて、本当に理解できない。

2022-04-18

VRChatのQuest版ユーザー特徴

小さい子のアバターの人が多い

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん