「マッチョ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: マッチョとは

2018-10-23

肩にちっちゃいジープが入ってるのはキモい

んじゃなくて凄いマッチョメン

2018-10-21

僕は増田フリーカメラマン

なんだけど、最近周囲で変なことが起きている気がする

街を歩いているとよく通行人が立ち止まってこちらを見ている

偶に舌を変な動かし方して合図してくることがある

視線を感じて振り向くと僕の尻に視線を向けてる人がいた。振り向くと慌てて目をそらした

こういうことが何度もあった

特に僕の尻を見るのは何度も

お札を取り出しながら合図されることもあった

そして気づいた

こいつらホモなのでは?

僕は身を売るつもりはないがどうやらゴリマッチョに好かれるらしい

僕はこの人たちを「ゴリホーモ」と名付けることにした

anond:20181021103454

全くどういう点がキチガイと言われたのかわからない

俺は本当に気が狂っているのかもしれない・・・マッチョ研究者のせいで

しいて言うなら元増田のふりして答えたところか

https://anond.hatelabo.jp/20181020130536

逆にフェミニズム界隈の人はVtuberムーブメントを正しく理解できているのかな。

従来から女性が担ってきた役割から女性解放して平等公平な世界を作るのが根本解決ではあるけれど、それにはとても長い時間がかかる。

じゃあということで、Vtuber仮想的な見た目・性別を手に入れることで、手っ取り早く自分女性としてではなくひとりの人間として扱ってもらえる、というのがVtuberになることの大きな理由ひとつだ。

まりVtuberは、従来から〇〇が担ってきた役割から解放という意味がある。

男性女性、はもちろん、不細工でもナードでも美形でもマッチョでも、現実世界では見た目から期待されるふるまいから逃れることはできない。

その点おっさん少女Vtuberになることで、マイナススタートではなく最初から普通に興味を持ってもらえる。

普通女性アニメキャラになることで、美醜や年齢の偏見なしに話を聞いてもらえる。

コスプレもわりとそういう部分があったけど、やっぱり顔立ちやスタイルの影響から逃れることは難しい。

その点Vtuberは完全に自由だ。

Vtuberであれば、女子アナにも、田原総一郎にも、黒柳徹子にもなれる。

そこから先の話芸は実力だけど、こんなにもフェアに実力で勝負できる世界があることにみんな喜んでいる。

そういうさまざまな役割から解放象徴キズナアイであることを理解していると、あんな雑な論じ方はとてもできないと思うんだけどな。

2018-10-20

スポーツジム東急スポーツオアシス)辞めてきた

退会理由を聞かれたので

「老人が多すぎてやる気が無くなるから」と正直に答えた

いやマジで老人多すぎよ

東急に限らず、ほとんどどこでもそうだと思う

ガチ度が高いゴールドジムとかは違うかもしれんが… あれはあれでホモっぽいマッチョメン多すぎだし

若い女子が多いジムはどこだ

2018-10-19

anond:20181006144442

長いし読解難しいから返事書くの大変ですわ。まぁ気にせず好きなように吐き出してくれ。

その同僚氏、まぁある程度なんでも話せる仲なら、思ってること伝えてみてもいいかなとも思った。マッチョ思考とか、不必要に人を下に見るのどうなの?みたいな話とか。友人としてよりよい関係を築くうえでもよいかも。喋ってるうちに言いたいことゴチャっとしがちだったりする?もしそうなら最低限伝えたいことだけは事前に書いたりして整理しておくといいかも。

意中彼とは自然体でよさそうだね。パフェよかったね。いってらっしゃい。

女は好きで女性性をアピールしてるわけだしさ

俺たち男も男性性をアピールするために

徴兵制海外派兵復活させようやん

ゴリゴリマッチョになって名誉の死か戦争英雄になろうやん

 

戦争するのが本来の男の役割でしょ

2018-10-17

anond:20181017162232

オラオラマッチョな男が選ばれているのも見ないんだが

日本のどこかにはあるのかもしれない

そもそも男はオタクマッチョしかいない、ってのも雑過ぎる分類なんだが

フェミニストになれば女にもてるという話は聞いたことないが、

フェミニストになってもモテない、女性が選ぶのはオラオラマッチョな男だという話はよく聞いた。

2018-10-16

バカマッチョ男は女の味方ではない

男の言い分を聞いていると女をチヤホヤすることばかりだから、女の味方だと錯覚やすくなる。

しかマッチョ男の言葉を聞いていると、ごく一部の美人しか当てはまらない話だったりする。

マッチョ男の話を聞いていると、女同士の分断がひどくなるよ。

2018-10-15

自殺個人権利じゃなかったの?

松本人志、愛媛ご当地アイドル自殺に持論 「死んだらかばう風潮が嫌」 - ライブドアニュース

この記事に対して、群がって叩いているブックマーカー理解できないし不愉快でたまらない。松本の言う「死んだら負け」「自殺したら庇う風潮が嫌」も、どちらも間違っていないどころか、完全に他正しい。

WHOガイドラインを引き合いに出すまでもなく、自殺する事で世間自分境遇に同情してくれて、自殺の一因になったであろう事象を見つけて原因となった誰かを叩いて、社会的に殺そうとしてくれるんだから、これはもう自殺ほう助みたいなもんだろう。死ぬまで見向きもしなかった社会が一斉に自分に反応してくれる未来が予想できるのは、死を選ぶ理由になる。

しかし、死んだ本人も遺族も、それで救われる事はない。もっとも、恨みを晴らせたことで、人によっては遺族はすっきりするかもしれんが、俺ならばすっきりなんてするはずがない。「なんで死ぬ前に、言ってくれなかった。助けてくれと一言言ってくれたら、なんでもしたんだ。」と、SOSを聞けなかった事を後悔するだけだろう、だから「死んだら負け」と伝え続けるのは正しい。死ぬ前に、家族でも友達でも恋人でも、親しい誰かに頼って欲しいと思う。死んだって誰も庇ってはくれないと言う方が、死へ向かう人の背中を押さずに済む。

だいたいからして、「死ぬほどつらいから、そこから逃げるのは個人権利だ」ってのが、メンヘラブックマーカーの持論だったでしょ?自殺者は自分の命を自分で捨てる自由行使したにすぎないんでしょ?

「立派に死んだね」

「頑張ったね、勇気を振り絞って楽になっておめでとう。」

これがお前らに許された言葉なんじゃないの?

分かってないのは松本人志。死にたくて自殺しているんじゃないんだぞ。苦しくて苦しくて苦しさが幾重にかさなって目の前が真っ暗になった時、光が指した向こうに自死という結果があるんだぞ。

自分の命を自分で捨てる選択肢を認めるどころか推奨すらしてる奴らが、「死にたくて自殺したんじゃない」と正論しか言ってない松本人志に群がって叩いているのは奇怪だ。自殺する前に誰かに頼る事が出来ない程弱っている事を認めて、生きて戦う様な辛さを味わう位なら死んだっていいじゃないかと言ってた連中が、自分も殺す側に加担してきた自覚もない事が不思議しょうがない。「死んだら負け」だと声を上げ続けてる松本人志は、その点、誰かを救えるなら救いたいと考えてる側だ。

松本人志が言うように、死ぬ理由が一つではない事も概ねそうだろう。仕事学校での辛い境遇は主因ではあるけど、そこから逃げて来いよ、という声を届ける事しか我々には出来ない。社会に声を届けられる著名人が、ブックマーカーお気持ちに寄り添って、事務所が、会社が、学校が殺したと言うだけでは、自殺を後押しするばかりで意味がない。我々社会は、「何があっても死んだら負け」「生きてるだけで丸儲け」と伝え続けるべきで、何かあれば、周りの人間を頼って欲しいとか、家族や友人が当てにならない人の為に信頼できる公的機関団体を紹介するとか、生きてく選択肢提示すべきだ。死に逃げてしまった人を助ける事はもうできない。生きている間に助けられなかった社会と、生きようとしなかった自殺者に警鐘を鳴らしている松本人志は正しい。自殺選択肢なんて言って自殺応援する連中はクソだし、そこから逃げろ死んだら負け、って言葉マッチョ言葉だとか言いつつ、事務所を叩きたいだけの自分気持ちに寄り添わない松本人志を叩いて喜んでいる連中は更にクソだ。

ゴリマッチョステロイダハゲがタダマンキメてハメ撮り動画あげたら炎上

ゴリラ系だから炎上しちゃったのかなぁとか

合意もないのに動画撮影したのが盗撮にあたるからかなぁ

などと情報を漁ってみたら

ゴリラちゃん動画撮影許可を取っていたらしく、フォロワーにハメ撮り許可した女子もいる様子

じゃあだれが何の目的炎上させているのだろうか?

結果は、有料オマン便所やってる風俗嬢達だった

マンコの安売り、ただ売り辞めろ!商売邪魔だ!」

業務妨害若いマンコ使って無料セックスするな!」

こんな声ばかりだった

ここで批判している風俗嬢アカウントを一部列挙したいと思う

https://twitter.com/fHYCGH6AXc28FzM/status/1051484170893971456

やっぱりバカばかりを列挙するのに時間かけるのはやめる時間無駄

2018-10-14

カズレーザーについて

お笑い芸人カズレーザーがめちゃくちゃ好きなんだけど好きと言える人が周りにいないのでここに書く。

ヒーローコブラが好きで高校時代からずっと赤い服・金髪を貫いていて、

年間150~200冊くらい本を読んでいる長身の色白マッチョで、

顔は基本尾藤イサオ氏似だけど映りによってはそこそこキレイな顔をしていて、

バイセクシュアル(男相手にはネコである

キャラ渋滞とよく言われるように漫画みたいなエピソードや特徴をいっぱいもっていて、

上に挙げた以外にも、Mr.ビーンbotを手動で運営していたり、極度の偏食だったり、特撮オタだったり、重度のさだまさしファンだったりする。

手先が器用で、日常会話程度なら英語を話せて、プログラミング知識があって、歌もそこそこ上手い。

運動はそんなに得意じゃないみたいだけど、カズレーザーは概ね何に対しても平均以上のことができる。

何より抜群に頭がいい。

私はお笑いについて全然詳しくないミーハーなので、カズレーザーを好きになったキッカケも、

カズレーザー名言を目にしたのがきっかけだった。

カズレーザークリニック」というお悩み相談番組的で、将来が漠然不安だと話す東大生相手に、

カズレーザーのしアドバイス名言としてSNSでバズっていた。

人間どうせ幸せになるのよ」

ハッピーエンドに決まってるのになんでバッドエンドにしたがるの?」

理由を見つけて自分が不幸だなと思おうとしているだけで思わなければずっと幸せからね」

カズレーザーあくまでその東大生一人に向けてしたアドバイスであって、誰にでも当てはまるものじゃないと後のインタビューで語っていたけど、

先行きにただただ不安を感じてるような、毎日息苦しいような人達には良い言葉で、実際、私にもこの言葉はすごく響いたのだ。

薄っぺらきっかけと言われたらそれまでだけど、私はそれからカズレーザーの出る番組を見まくるようになった。


番組を見まくっていて気付いたのは、カズレーザーがぜんぜん、天然ものじゃないことだった。

カズレーザーは売れていない時代から毎日最低一本はネタを書いていて、安藤なつコンビを組んでM-1で売れた。

今はめちゃくちゃ勉強してクイズ番組で結果を残しまくっているし、バラエティ番組での切り返しの精度も上げてきている。

カズレーザーは素のメンタルが強いばかりでなく、鬼のよう努力をする人なのだ

その上で売れたのは「運が良かったからだ」と言う。

カズレーザーを色んな媒体で追ううちに、なんとなく、カズレーザーってこんな人っていうのが私の中で見えてきた。

好きなものへの探求心が強く、色んなジャンルに興味を持っているからその分深堀度がものすごい。

息を吸うように努力をするのが当たり前で、プロ意識が高く、売れるための努力を何もしていないのに口ばっかりで行動に移さない人や、高望みする人に対しては厳しい。

そのかわり、一生懸命努力している人たちへの面倒見はものすごくいい。

自分のことを冷静に見つめていて、過小評価に感じられるくらい、自分お笑いの才能をこれっぽっちも信じていないかわりに、

周りの芸人仲間に対しては深い愛情をもっていて、仲間たちが売れることを自分のことのように無邪気に喜ぶ。

子ども相手でも大人相手でも、上からでもなければ下からでもない、同じような一定距離感で接する。

感情が無いとかサイコパスっぽいとか言われるけど、そのフラットさの中に情がないわけじゃないんだということも分かってきた。

カズレーザーに何でこんなに惹かれるのか、私もまだよく分かっていないけど、とにかくスゴい人だ、と思っている。

欠点も山ほどあると思うけどそれ以上に目が離せない。

型にハマらないとか自由だとか飄々としているとか、色んなカズレーザー評を見てきたけど、まだ自分の中でカズレーザーをどういうカテゴライズにしていいのか分かっていない。

ただ、息苦しい気持ちになったときにこの人のことを思い出すとちょっと息継ぎができるような、私にとってはそういうスゴい人だ。


今後も芸能界でのカズレーザーさんのご活躍をお祈りしています

2018-10-13

匿名文化神風特攻隊

匿名による彼らの書き込みには生命が宿っているが、その価値は著しく軽い。

なぜなら彼らは匿名で書き込むことで自我を減らしているからだ。

私達は同じ人間である、ということで価値を同じにしている。

匿名である彼らは同じ人間ではあるが、同じ人間から少し引き算をした存在なのだ

何を引き算しているかというと、彼らは名前を持たない。

彼らはいかにアイディンティティと呼ばれるものを保持できているのか?

私が書き込んだものは変わることはない、その不変性によって維持できている。

そうでなければ、私が書き込んだもの侮辱されたり、過小評価されたりしたときになぜ落ち込むのかわからない。

wikipediaは書き込んだもの修正されるが、修正された履歴として残る。

  

匿名の人が人間から少し引き算をした存在だとしても、同じ人間であることは変わらない。

私達と同じ感情を有しているのだ。

これは非常に混沌とした問題だと思う。

一方では匿名は劣った存在だが、もう一方では同じ存在として扱わなければならない。

匿名の人が名前を持たないというのは当たり前のことだ。

彼らはいかにアイディンティティを保持できるのかも私は書いた。

一方で彼らは匿名でのアイディンティティ簡単に捨てることもできる。

なぜかといえば、私が書き込んだものを削除すれば消えるし、私が書き込んだことを忘れてしまえばなくなるだろう。

(忘れる方法について、簡単ではないように思えるだろうが、人は大したことではないことは簡単に忘れられるようにできている。)

本来、アイディンティティ簡単に捨てることはできない。

まず家族がいるだろうし、私のそのままの暮らしのものであったりするからだ。

それが毀損されれば、どうなるかここでは書くことはできない。

そのアイディンティティ匿名では自分意思によれば簡単に捨てられる。

匿名世界でも、アイディンティティ尊重されねばならないが、本人がどうでもよければ価値はないのだ。

  

人は会話をするときある取引をしている。

それは一方の論理を受容するとき、一方の論理もまた受容するというものだ。

それはアイディンティティを守るための取り決めである

匿名世界で会話をすると気にはこの論理取引ほとんど不可能である

なぜならアイディンティティを守る必要がないからだ。

いや、私のアイディンティティは守らねばならないが、相手アイデンティティはどうでもよい。

捨てればいいだけだからだ。私のは今は捨てたくない。

  

匿名同士の会話はこのように成り立っているようで成り立っていない。

常に死者が出ているのだ。

会話をするときに常に人が死んでいく様子は戦場である

彼らがマッチョ思想に染まるのも当然で、むしろそれを貶す奴らのほうが狂っている。

もちろん匿名同士では私の言っていることは逆に間違っている、貶なせるのなら貶すのが正しいだろう。

これがアイディンティティ簡単には捨てられない世界との衝突では大変なことになる。

匿名の人はいかにもアイディンティティ大事のように振る舞うのだ。簡単には捨てられないほうが価値が高いことを知らないか

分かっていない、またはそれが非常に有効戦略なのだ

私のアイディンティティ取引しませんか?

私はあなた論理を受容しましょう、だから私の論理も受容してください。

これを拒否するのなら、匿名の人はアイデンティティを捨て、もう一度同じことを繰り返すだろう。

取引をしたとして、彼らが味方になることは無いのだ。なぜなら彼らはすぐに死んでしまう。

この様子はまさしく神風突撃隊のようだ。

死を覚悟して、人の論理突撃していく、彼が正しいか正しくないかなど関係ない。

アイデンティティ問題なのだから

そして拒否する側は、ひどい罪悪感に苛まれるだろう。

それは死者が出ることが分かっているものに、私の論理はそれほど正しいのだろうかという疑念も出るだろう。

人の死より正しいものがこの世にあるのだろうか?

それに会話するルールを毎回のように破らなければならないのは、一般的なことではない。

  

私はこれは解決すべき問題だと思っているが、私にはやることない。もう世界がすでにそう動いている。

アイデンティティ価値について、よく吟味するしかないだろう。

そういう意味では信頼を可視化するという試みはうまく行きそうだ。

信頼の可視化は、いろんな問題を含んでいるのだが特攻隊を見ることはなくなるだろうと思う。

anond:20181013112356

そこは変わろうぜ

スケベな女だっているんだ

スケベしたいなら、そういう場所ナンパできるように自分を変えるしかない

海でナンパするなら、ガチ筋トレしてマッチョになるのがいいぞ

マッチョってのは女で言う巨乳

むっつりの男も巨乳ちょっと気持ち悪いとかいって世間体気にして避けるだろ?

マッチョ気持ち悪いってのもそれと同じで

スケベな女はマッチョが好きなんだ

から、鍛えないのは損

はてなー人間関係結果論しか語れないのか

人間関係コミュニケーションに対して正しさと同調圧力マッチョイズムが強い。

なので人間関係結果論しか評価できないし、成功したらお互い祝福し、失敗したら弱い属性はなぐさめてそうでないやつは人格攻撃排除すればいいじゃんとなる。

本当に村社会村八分大好きだよなあ。

2018-10-11

限界を超えろ」っていうマッチョイズム全開の浅薄格言あるじゃん

あれけっこう大事なことだよな

2018-10-09

anond:20181009113916

萌え絵性的である」と言ったときのよくある反論について

http://blog.c71.jp/?p=3069

予想通りの典型的名誉男性論が展開されてて、いっそ清々しい

性的な強調とかポルノって指摘を、性的かどうかに矮小してるクソさも典型的

こうした物を全部肯定すると、子供向け番組では、美人セクシーな女の人は使えない

だってジェンダーロールを刷り込んじゃうじゃん

子供向け番組では、筋肉ムキムキマッチョマンは使えない

だってジェンダーロールを刷り込んじゃうじゃん

子供向け番組では、男女ともに受け身無知はいられない

だってジェンダーロールを刷り込んじゃうじゃん


男のキャラなら無知な聞き役になって良いわけじゃないんだろ?

そんなクソみたいな主張のワケがないよなぁ?


美人セクシーでも実在女性なら良いってわけでもない

「そういう選択」もジェンダーロールの押しつけだから

子供向けでなければジェンダーロールの押し付けが有っても良いのか?

スターウォーズならどうか?

パシフィック・リムならどうか?

もっと大人向けの作品ならどうだろ?

子供への刷り込みがないから、世間評価セクシー美人女優に集まっても無問題

ま・さ・か・ね

子供向けだから

とか最高にクソな言い訳

2018-10-08

ワンダーウーマンを見たミソジニー男が思うポリコレシナリオ限界

無差別ポリコレ差し込みはクソだと強く思っている

ポスターやらVTuberとき性的目線がどうのこうのとギャーギャー言ってるのなんて馬鹿みたいだし

乳袋云々、恥ずかしげな表情が云々、そんなもん個人主観だろう

あれが不快これが不快と言い出したらキリがない


つい最近思い付きで鑑賞したワンダーウーマンはその思いをより強くさせてくれたので、

増田感想を放り投げておく


ざっくりとあらすじを説明すると、神が作った孤島(女しかいない楽園)で生まれ

アマゾネスプリンセス世界を救うために旅立ち、人間の男と出会い、愛に目覚めて悪を倒す話である


この作品レビューを眺めてみると、以下のような内容が大半になる

ガル・ガトットが美しい」「つまらん」

シナリオ王道的で~とか台詞が~だとかふんわりと褒めるものもあるが、少数派でしかない


何でこのようなことになっているのかを理解するための材料として、

劇中で判明したワンダーウーマン個性を挙げてみようと思う


勉強より武術の鍛錬が好き

結婚という概念を知らない

子供のでき方も知らない

 ※子供粘土からできると思っている。母もそう説明している

  自分ゼウスと母の間で作られた子供だと知るとショックを受けるシーンまである

・ただし数百の言語精通している

 ※複数シーンで言及されるし、それによって事態が打開される場面がある

・肉体的快楽論(全12巻)を読破しているので快楽については詳しい

・男は生殖必要だが快楽はいらないと言う

赤ちゃんかわいいと思う


一言で表すとしっちゃかめっちゃか

どの事実をどうつなげても整合性が取れない

彼女がどのような時の流れを生きていたにしても、

結婚や子作りの概念回避しつつ数百の言語習得できたのはどういったからくりなのだろう

生殖知識があるのにこどもの出来かたは知らないだと?


ワンダーウーマンカマトトぶっているという線は薄い

ロンドンについた彼女は剣を順手に持って街を歩く程度に世間知らずで、

作中で男に嘘をついて戸惑わせるような小悪魔的な素振りを見せることは決してないからだ


何とか理屈をつけようとするより、以下のように解釈した方が妥当だろう

少女性と女性性、母性を全て兼ね備えようとしたらこうなった」のだ


ポリコレ配慮八方美人を目指した結果、

全編通して平均台を歩いているようなせせこましいストーリーテリング上の綱引きが繰り返される


結婚を知らない(結婚に拘らない女アピール

子供のでき方を知らない(処女アピール

→肉体的快楽論を12巻(13巻ではない)読破している(女性快楽を求めること自体肯定しておく)

→男は生殖にいるが快楽はいらないと言い出す(ただし男に都合のいい女ではないアピール

→そんなことはないと反論されたら寝入ってかわす(めんどくさくない女アピール


狭い船の上で男と寝るという些細なイベントでここまで事細かな配慮必要なのだからもはや同情するしかない

こんな有様では本筋で大胆な話を展開するなど絶対に無理だろう


序盤で


ゼウス人間をつくる→アレス(今作のラスボス)がそそのかして人間が争いだす

ゼウスに作られたアマゾネスが愛で包んで解決アマゾネスが反乱を起こす

ゼウス達が加勢する→アレスを倒す→アレスの復活を予期してゼウスアマゾネスを島に保護神殺しの剣を渡す


という説明が為されるが、この時点ですでに意味不明

アマゾネスは誰に反乱を起こしたのか、まったく語られない

話の流れからすると人間が起こした争いの平定のためだけに生み出されたアマゾネス

ゼウスに」反逆するのならわかるが、ゼウスアマゾネスに加勢している、何故?


ここも無理に話のつじつまを求めず

ゼウス父性 アマゾネスフェミニスト

人間市井の人々 アレスマッチョ

と置き換えるとすんなり話が通る


強引だ、と思う向きもあるかもしれない

しかし、ワンダーウーマンでは本作における戦争の決戦兵器であるマスタードガスの開発者

顔に瑕のあるサイコパスの女科学者に置換されている

彼女貪欲に勝ちを求めるドイツ将軍に加担して毒ガスを作り出し、

謎の肉体強化ガスまで将軍提供していた

この女科学者も「名誉男性」のメタファーなんだと考えれば非常にわかやす


無辜の人々が死んだ根源である彼女を殺せ、とアレスワンダーウーマンに迫るが、

ワンダーウーマンは愛に目覚めていたので結局彼女を殺さなかった


ご丁寧なことに、一見ラスボスに見えたドイツ将軍は島の塔(意味深)に眠っていた

ゴッドキラー(剣)で貫かれて息絶えるが、アレスはその剣をあっさりと無力化した

女が握る仮初の「剣」では真の悪は倒せないのである

ワンダーウーマンヒーロー自己犠牲(愛)で己の力に目覚め、

最終的にアレス自らが放った真っ白い光を跳ね返して、アレスを倒す


フェミニズムに徹底するかと見せかけて、最終的に古来よりヒロインに受け継がれた

由緒正しいイヤボーンラスボスを倒して見せたワンダーウーマン

家事仕事の両立を迫られる現代女性の困難をそのまま示しているようにさえ見えた


要するに、ワンダーウーマン

旧来のかたくななフェミニズムから脱出して理解のある男と触れあい

愛に目覚めた新世フェミニスト少女性と女性性と母性を全部託されてマッチョから世界を救う話なんだろう



こんな馬鹿馬鹿しいことになったのはひとえにポリコレ価値観による要求のせいだとしか思えない


小難しい綱渡りを求められた挙句に「つまらん」で切って捨てられるのだから

本当にやっかいな世の中だ


少なくとも作劇においてポリコレ害悪しかない

ある程度の偏りを容認しなければ面白さはどんどん犠牲になる

名誉男性作の大量破壊兵器心中したヒーロー主人公に「父の形見時計」を渡したが、

超人であるワンダーウーマンと違い一般人

時計(おそらく作中の流れからするに世代を超えて受け継がれる揺るぎない信念のメタファーなんだろうが)と愛だけでは生きていけない


そろそろ、何にでも苦情を申し立てて暴れまわるポリコレモンスターから市民を守るヒーローが登場してもいいんじゃなかろうか

anond:20181008122221

意味わからん

俺はバイなのでどっちも使ってあそぶよ。

巨乳もすきだし巨根マッチョに掘られるのもすき。

ニューハーフと掘り合いするのもすき。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん