「マッチョ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: マッチョとは

2021-05-11

anond:20210511193057

エアプで申し訳ないのですが、どうせ首が太く腕が長いなら標準ではなくて筋骨隆々路線を目指してみるのはどう?

マッチョ女性の好みは分かれるけど、分母も少なくなるんで相対的に顔の配点が下がることが期待できる。

あとマッチョマイナスに捉える男性はいない(ソースなし)

anond:20210511152002

その丁寧に優しくって根底にあるのは男らしいってマッチョ思想なので

「丁寧で優しい」のが「男らしい」って価値観初めて見た。

どっちかっつーと、それは「女らしさ」に入るものだと思っていたけど。

白人や黒人の弱者男性は日本に来て救われてるって

海外インセルってアニメ好きな日本かぶれが結構多いけど、それで日本幻想抱いて実際に日本に来て本当に救われてる体験談も多い。

理由としては、白人国籍わずで、黒人米国人ならだいたいの人が日本人の女性とヤレるからって身も蓋もない話だけど。

それでしばらくは遠距離で付き合ったりもしてから言葉の壁で別れてしまうって聞いた。

そこから自信を得てインセル卒して白人女性恋愛できるようになった人もちらほらいるっぽい。

結婚になるとアジア人女性結婚すると見下されるみたいな風潮も根強くあるらしくて、そこで別れるって人もいた。

その話を聞いたときに思い出したのは、何度も仕事を変えてるコミュニケーションが下手でお見合いしても全部断られたおじさんのことだ。

おじさんは40代になってからフィリピン女性結婚したけどうちの親も含めてみんな眉をひそめてた。

ちなみにそのおじさんとフィリピン女性との間に生まれた子は凄い美少女に育ってカースト上位を絵に描いたような子だ。

強者弱者っている場所でほんと立ち位置変わってくもんだなって思う。

中国人韓国人の男から寿司女は優しいと人気がある。

優しいというのは裏返せばチョロいってことだけど、この日本女性のヤレやすさはキリスト教の影響が少ない価値観で育ち、本人も行為積極的に楽しんでるんだからまあ悪いもんじゃない。

ただ白人に対しては白人信仰みたいなのがあると思うけど、それ以外での中国人韓国人男性モテやすいのは表面的であれ丁寧に接してくれるからだと思う。

なんか男性から丁寧に優しく接してもらうことに慣れてない分、かっこいいってなりやすい。

その丁寧に優しくって根底にあるのは男らしいってマッチョ思想なので、まあマッチョな男はやっぱりモテるよねって。

白人インセルでも日本人の非モテよりずっと男らしさで自分を装ってるし、モテとかどうでもいい人ならいいけど少しでもモテたい人に男らしさの呪いから解き放たれてってのは欺瞞からあんまり言いたくないな。

性的魅力を感じるのが正しさって基準に基づいてるならわかるけど、そもそも異性愛やら同性愛やらと恋愛対象を中身じゃなく生まれ持った性別で分けてしまうとこから恋愛って差別だし、正しい行いをしようがモテない人はモテないし、ゲスクズでもモテる人はモテるんだよ。

ようはい場所で、弱者だって思ってる男性日本国籍ってだけで強者になれる場所もあったりするかもよって話。パスポート強いし。

anond:20210511002103

フェミニスト強者男性と戦わず弱者男性ばかり叩くマッチョイズム」

これはその攻撃の一環として言ってる奴いたんじゃね?

実際はフェミ政治家にも大企業にも嚙みついていたが、あの辺は強者男性)扱いじゃないんだろうか

「弱者男性」に限らず、今すぐスティグマの押し付けを辞めよう。草の根からの反差別

anond:20210510145203

satoviviさんに恨みはない。件のブコメに関しても「あーまた弱者男性に『生活が不健康』『慢性的セルフネグレクト』みたいなスティグマがくっつくのかー」くらいで流してた。しかし、せっかくご本人が丁寧に意図解説していたので、じゃあまずそのスティグマをべちゃべちゃくっつけるの、せーので辞めようぜ、っていう話をしたい。

もう一回言うが、satoviviさんに恨みはないし、苦言を呈したいわけでもない。会話泥棒と呼びたきゃ呼べ。増田に何期待してんだ馬鹿め。

・筆者の立場について

どうやってもポジショントークポジション排除することができないと思ってるので、まず筆者のポジションから。32歳糞田舎毒親育ち彼女いない歴=年齢完全童貞大学院奨学金返済残高600万。自認は「いじめ被害者」「非モテ童貞」「典型的ホモソどっぷりの理系」「オタク趣味のない顔だけオタク」。

・ここでいう「スティグマ押し付け」とは

論点先取によって、汚名属性に貼っつけていくこと。

性犯罪者共の犯罪に対して「非モテに女がよってくるようになると性犯罪を犯す、非モテクズ」みたいなコメント、見たことないか?私は渡部でも新井でも高畑でも見たぞ。非モテであるだけで性犯罪者予備軍のレッテルを貼られ、実際の性犯罪者を「非モテ」と扱うことで、「モテ」の価値を一切下げずに「非モテ」にスティグマ押し付ける。

まず前提として「○○はクズ」があって、それに汚名をべちゃべちゃとくっつけていく奴、見たことないか?「日本にはアンチフェミ罪が必要だ、根拠フェミニストに反発する男が多すぎるからだ」ってマジで言ったポル・ポトレベルの素朴(婉曲表現)な男を見て、たとえその男フェミニストを名乗ってたとしても「フェミ差別主義者で反知性主義(誤用)」って言っちゃいけないのと同じくらい、「男はフェミニズムを理解できるだけの知能がない」って言っちゃいけない。

同様に、「弱者男性強者男性と戦わない男女差別を温存したい差別主義者」とか、どれだけブコメにあった?「フェミニストは強者男性と戦わず弱者男性ばかり叩くマッチョイズム」とか、どれだけあった?


・なぜスティグマ押し付けをやめるべきか

まず、全ての弱者属性スティグマ押し付けるべきじゃないし、いわんや「弱者男性」にもスティグマ押し付けるべきじゃない。上の例示のとおり、スティグマ押し付けは「加害性の押し付け」になることが結構多いのだ。その「お前が自認してる属性、加害属性やぞ」で生まれるのは、加害上等の過激派と、それを名乗らないだけの卑怯または素朴な人と、それを名乗れなくなった人。「弱者男性定義こそ曖昧だが存在する」という意見の人が(観測上)多いと思われるし私もそう考えているが、「弱者男性」を名乗りにくくなったら残るのは誰か。白いのとか青いのとか手とかが浮かんだら、多分私と考えてることは一緒。で、「弱者男性は加害属性」ってなったら、「定義こそ曖昧だが存在」していた人たちはどうなるか。「加害者」ってレッテル貼られて終わりなんだよ。弱者男性のところをフェミニズムって変えてもいいぞ。変えたら浮かんでくるのは誰だ?任せた。

今すぐスティグマ押し付けは辞めよう。所詮社会的影響力の少ない、ネットの海に漂うただの文字列藻屑だ。藻屑ができるのは、草の根から反差別だ。せめてもずくになっていこうな。嫌か?嫌ならそれでもいいんだ、草の根から差別主義片棒かついでろバカめ。わかめにでもなってろ、お前も所詮草の根だ。

ただ、あんまり重く考えるな、所詮ひじきがのたくった結果奇跡的にできた文字列くらいに思ってていい。ブコメツイッター見てればわかるだろ?このあまりにも素朴(婉曲)な文字列の向こうに、意志のある人間が居ると思いたくないだろ?あれはめかぶなんだよ、生殖能力があるだけの海藻。偉そうなめかぶめかぶ食べて寝よ。

2021-05-10

幸福論という名のマッチョイズム

普通レベルの所得や振る舞いができる人ならば満たされる欲求を、普通じゃない人は他のもので誤魔化せば幸せなんじゃないスカね?とかいう人、他人について雑に考えすぎでは?という感想しかないんだよなぁ。

そんな雑なやつがあちらこちらで文書を書いてるの面白すぎる

anond:20210510105154

男性がみんな「自分の肉体に自信持ってていざとなったら殴ろうと思ってるマッチョ」なわけないんだよなあ。

弱者男性論やKKOみたいなのには共感しないけど、お前みたいなやつがいる限り噴き上がり続けるのも仕方ないと思うわ。

ああ、逆にお前はKKOでそう言う反発を狙ってるのかな。

なぜフェミニズム弱者男性攻撃するのか

https://note.com/mefimefiapple/n/n6b712e954db8

ブコメ

フェミ差別的存在なのは納得いかない。

とか

強者男性には差別しないでって言わないの?

などの、何も分かってない返答が目につく。弱者男性からすればそれは明瞭なのだ

ここでは、なぜ「フェミニズム」に言うのか、そして、なぜ強者男性に言わないのかを書いておく。

なぜ「フェミニズム」に言いたくなるのか

アンチフェミニズムの私から言わせれば無駄なのは分かってるが、そうでない「弱者男性からすると、フェミニズムに言いたくなるのだろう。なぜ言いたくなるか、といえば以下だ。

強者男性」に言わないのか

これの勘違いは「弱者」と「弱者男性」の区別がつかないから、だ。「弱者男性」は「マッチョイズムに否定的な男性」であり、弱者属性かどうかは関係ない。それは結果に過ぎないので。

それを踏まえて「強者男性」に言わない理由は以下の通りだ。

要するに「強者男性」が男性属性を持つものを救うことなどありえず、男性男性を救いようなどないので、「強者男性」に言うことはない。

2021-05-08

弱者男性定義はとても簡単

はじめに

私は弱者男性です。なので、なぜみんな「存在しない」だの「定義がわからない」

だの言い出すのが不思議でした。

しかも、弱者男性定義すると、とても長大リストが出来上がります

なにそれ?そんな長々と定義する必要なんかないのに。

なので、まずは、弱者男性定義、及び弱者男性が何を望んでいるかを書いておこうと思います

弱者男性定義

弱者男性定義簡単で「マッチョイズムを否定しているか、あるいは懐疑的男性」です。

マッチョイズムの否定というと多義的なので、簡単に言うと「自分に自信がない男性」ととりあえず定義しますか。本当は違うのですがとりあえず。

なお「マッチョイズムだけを肯定」するのはクズ男。「マッチョイズムを信奉するが、時々疑念を持つ」のは強者男性です。

弱者男性は何であるか?

長大リストを作り出す人は、おそらく「状態」だけを見て弱者男性とは何であるかを定義しようとしたのでしょう。

残念ながら全くの間違いです。それは「結果」に過ぎません。結果だけを見ると男性全員になるだけです。

弱者男性は自信がないので、比較成功しにくいです。その結果だけを見ると、「人間関係資本が乏しい…とりわけ性的魅力に乏しく、性的魅力に繋がるようなオーソリティ所得社会的地位)もない…男性」のような定義する人が多いです。これは多くの状態としてはあってますが、本質はこれではありません。

本質は「自信がない」ことにあります。自信がないので、人間関係に奥手で、性的魅力に乏しいことになります

ただ、自信がなくても、能力や運があれば成功できます。なので「弱者男性」を名乗っていても、成功している人はいます

でも、それをみて「弱者男性など存在しない」というのは間違いです。

弱者男性は何を望んでいるか?

上記を踏まえて、「弱者男性は何を望んでいるか?」という問いに答えてみましょう。

ただし、その問をする人は、まず自分に以下を問いかける必要があります

日本は、以下のどの道を選びますか?

殆ど先進国は(1)です。その代表アメリカでしょう。というか、先進国で(1)じゃない国はありません。もちろん日本もです。

それらの国では弱者男性など「玉なし」と言われて存在しない人間扱いされていることと思います日本もつ最近はそうでした。

(2)の代表フィリピンだと思います国家としてあまり反映しているように見えないです。それは誰かが責任を持って、死ぬほどの決意で仕事してないからです。

(3)の国は絶無です。今まで存在した形跡さえありません。(1)に戦争で負けるからです。

それを踏まえ、日本はどの道を選びますか?

いま現状だと(1)なわけですから弱者男性の望みは「殺さないでくれ」ということになります。まぁほっといてくれということになりますね。

(2)な人はあまりいないと思います

(3)はアンチフェミニズムの考え方です。つまり弱者男性にも自由を」ということになるかと。具体的には今の所わかりません。なんせそういう国は存在したことがないので。それこそ学術的な研究の出番だと思います

おわりに

とりあえず、弱者男性の真っ当な定義を書いて見ました。あまり広がると思えませんが。

anond:20210508192749

失敗したマッチョ強者共を堂々と叩ける貴重な鬱憤を晴らす機会だぞ。

開催してほしいに決まっている。

anond:20210506091815

強者男性と直接戦えないやつが、その恨みを女性にぶつけるのは虚しい。ママに泣きごとを言う前に、

こういうことを言っておいて、「私たち弱者男性攻撃してないですよ~弱者男性から攻撃を受けてるんですよ~」って真顔で言えるんだからすごい。

弱者男性フェミニズム理解してもらいたいならまず自分弱者男性を認めるべきで、弱者男性を叩いたらどんどん理解から遠ざかるに決まってる。

しか増田の言ってることって、結局のところ弱者男性は逃げてるから苦しくなっているだけだという自己責任マッチョイズム論でしかない。

なぜ弱者男性フェミニスト対立するように見えるかといえば、弱者男性から見ればフェミニストではなくてセクシストとしか思えない発言が多数飛び出すからだ。

弱者男性」を絶対認めない人たちは「マッチョイズム」化したフェミ

anond:20210503222547

論考や証拠は書くのはかったるいから過程からの結論だけ書く。

  • 「弱者男性」を絶対認めない人たちは「マッチョイズム」化したフェミニズム信奉者。
  • 弱者男性は「マッチョイズム」化したフェミニズムのネガ構造。
    • その意味で切ろうとしても切れない関係。
    • 弱者男性だけ定義しようとしても不可能なのはそのせい。参照先のカオスがそれを示している。
  • 「マッチョイズム」==「強靱さ、逞しさ、勇敢さ、好戦性」
    • 要は「物事を決めつけることが出来る権力」
    • マッチョイズムを支えるのは「権力」である。
    • 実は「性別とは関係ない」ことを表したのが「弱者男性」
  • もはやフェミニズム==「マッチョイズム」化したフェミニズム
    • 性別と関係ないので「女性もマッチョイズム」化
    • フェミニズムは「性別と関係ない」ことを絶対に認めない。自分の権力性がなくなるから。
  • アンチフェミニズムとは 「マッチョイズム」化したフェミニズムがもはや不要なことを主張してる。
    • その意味でアンチフェミニズムは女性が虐げられていることを否定してない。
    • そういうのは完全に「マッチョイズム」と化したフェミニズムのプロパガンダ。
  • といっても証拠なんかないから無視されるだろう。
    • なので証拠を集めるとか面倒なことはしない。

2021-05-07

anond:20210506010227

この言説自体肯定しないけど一方で「女」とかには同程度のマッチョさを要求してるよね弱者男性がどうこう言ってる人たち

anond:20210507101350

マッチョズモウちょっと見てみたいよね。

硬い肉と硬い肉のぶつかり合いだから痛いのかな。

2021-05-06

弱者男性問題批判すべきは女性フェミニストの他に居るのではないか?という話

この所弱者男性関連の話を追っていて「あれ?」と思った事が有るので記しておく。

 

弱者男性関連の増田ブコメを読んでると、やはり「弱者男性」という問題設定やそれが差別であるかと言う事について、否定的だったり抵抗感が有る女性コメントは有る、

ただ、この所(いや、最初からかも知れないが)弱者男性に同情的な人も出てきていて、「こういう事は良くない」という事を書いてくれて居る事も有る、本当にありがたい事だなと思う。(https://anond.hatelabo.jp/20210506114728 等がそうだ)

少しずつではあるけど、弱者男性の苦しみや境遇について理解は進みつつある・・・・・と言う事を考える内、違和感が有った。

 

そもそも弱者男性を嘲り差別し叩く人達は、女性フェミニスト以外の方が多いのでは?

 

これはコメントを大量に眺めるうちに至った実感だ。

勿論増田ブクマカ性別は見えない、しか性別が書かれている場合も有るし、ブクマカに関してはどこかで性別を明言してたので知ってる場合も有る。

改めて振り返って見ると(あくま感覚だが)普段から弱者男性モテない男性オタク等について酷い偏見言葉を投げ付けているのは、女性よりも男性が多いと感じる。(重ねてあくま感覚だが、女性アンチフェミ的な言説に反感を覚えつつも、男性差別的な言動については反対したり気を付けると明言する方が一定数居る)

既に「立ち向かうべきは強者男性だ」や「(童貞弄り等について)男性間で行われている事が多い」と言った指摘はあるが、ここで言いたいのはもう少しこの「はてな」と言う場にフォーカスした仮説だ。

まりはてなに多く居る左翼男性の事だ。

 

広い意味での弱者男性差別的な態度を取る所謂はてサ左翼男性について(あえて「リベラル」とは呼ばない、彼らは全くリベラルでは無いし、リベラルと呼ぶに至る経緯も正当とは思わないからだ)

心当たりが思い浮かぶ人も居るのではないかと思う。

もし弱者男性への蔑視差別主犯左翼男性に占められて居るにも拘らず、そこでうまれた反感が女性フェミニスト達へ向けられているとしたら、そんな事態理不尽だし、絶対是正されるべきだ。

女性フェミニストからすれば彼らは味方に見え、その言動が行き過ぎていたり男性差別的だと思ったとしても指摘しにくいかもしれない。しかしそのせいで生まれた反感が彼女らに向かうとすれば、それは非常にグロテスクだし、左翼男性女性フェミニストを盾に好き勝手差別的な言動を撒き散らしている、とも言えてしまう。こうした状況がもし有るなら、それは絶対に正しくない。

なので、確たる証拠の無い段階ではあるが仮説としてここに書く事にする。

 

はてなに多く居る左翼男性について、個々のプロフィールは良く知らない。

ただ例えば高齢左翼男性場合昭和的なマッチョイズムを持ち乍ら左翼である人は割と居たりする。実際何人かのブクマカコメントから昭和的なマッチョイズムを感じる事が少なくない。(私は平成生まれの為、そういう物を感じる度かなりの違和感に包まれる事に成る

度々指摘される事ではあるが、男性もまたミサンドリー内面化し得るし、それがマッチョイズムや家父長制、パターナリズムの形をとる場合はむしろ男性の方が内面化の度合いが大きいとさえ言える。

そうした彼らのミサンドリー弱者男性への蔑視差別を生み出しているとすればどうだろう?そうした状況への反感を女性フェミニストへ向けるのは間違いだという事に成る

 

非常に拙く、論理も明確に通って居ないと感じつつもこの文を書く私の目的は3つだ。

1つ、弱者男性や彼らに同情的な人達に向けて、彼らが批判するべき対象女性フェミニストではなく、左翼男性なのではないか、という可能性に目を向け、可能なら女性フェミニストへの敵意を解除して貰う事。

2つ、女性フェミニストへ向けて、少なくとも私個人女性フェミニストへ敵意は無い事を示し、その上でもし上記が適った場合は、弱者男性側の女性フェミニストへの敵意も解除・減少した事を知って貰う事。

3つ、左翼男性および強者男性に向けて、自らの内側にマッチョイズムが巣食っている可能性に目を向けて貰い、可能ならそれを解除して貰う事。

これ等が適う事で弱者男性問題解決するとは思わないが、理不尽な状況を是正する事は出来るのではないだろうか?

(また、弱者男性へある程度同情や思慮を寄せて呉れている女性フェミニストの方々へせめて少しでも報いる事は出来ないか?と考えた結果でもある)

 

最後に、左翼男性の方からすれば、この増田不愉快だろうと思う。けれどもあなた不愉快にさせる為にこれを書いている訳では無い事は知って欲しい。

「何故左翼だけなんだ?マッチョイズムや家父長制なら保守右翼の方が問題だろう」とあなたが思うとすれば、それは恐らく正しい。私自身、より問題が多いのは右翼だと思う。

にも拘らずここで「左翼」を選択する理由は、ここが左翼の多い「はてな」であり、またこの場に限っては弱者男性攻撃するメリット左翼男性の方が多いと考えるからだ。他の場なら「左翼男性」ではなく「強者男性」で括るほうが正しいだろう。

更に奇妙な話ではあるが、私があなた方をある程度信用している(信用しようとしている)という事情も有る。

右翼なら兎も角、左翼であるあなたがもしマッチョイズムを内面化しているとしたら、あなたはそれを恥ずかしいと感じ、是正するべきだと考えるだろう。

誰しも完璧ではない、男性ミサンドリー内面化する事も有り得る、その様な可能性にあなたは目を瞑らないだろう。私はそう信頼している。

この文章告発だとは思わないで欲しい。ただ穏便に、直して欲しいのだ。

男性もまた性役割に縛られるべきではない、弱くても、モテなくても、貧しくても、学が無くても、オタクでも、それを理由に蔑まれるべきでは無いし、差別されるべきでもない、それだけの事だ。それだけの事を理解する能力あなたに無いとは私は思わない。

私はあなた男性から降りて欲しいのだ。

あなたの中の呪いの解除を望むのだ。

あなたは例えばオタクについてどう思って居るだろうか?特に最近オタクについて。左翼男性の中にオタクヘイターが多い事は知って居る。ただ平成生まれの私には(それが関係有るのかすら良く分からないが)あなた方のその憎しみがどこから来るのか、正直に言って皆目分からない。

ただ、あなたオタク弱者男性を蔑むその理由は何だろうか?もう一度それを考えて見て貰えないか、そしてその理由は本当に適切だろうか?

私はあなたが誰も蔑まなくて済む世界を望む。

2021-05-05

anond:20210504232116

これに対するブコメの「セクハラなんかは事例や具体例が挙げられている」っていうのはかつてよりのケーススタディの積み重ねによるものなんだよね

事例や具体例を集めて整理して価値観アップデート寄与するアナウンスをするのは社会学仕事ですよ

フェミニズムに携わる社会学者はそうした知的専門性の高い活動さえも被差別当事者たちが自ら行うべきっていうマッチョな考えを持ってるのかもしれんが…

2021-05-04

anond:20210504184504

弱者男性の一部には」としておくけど自分マッチョイズムに

悩んでいるグループもいるんじゃないかな。

ぶっちゃけセックスの仕方がわからなくてレイプしか知らないんだと思う。

肉体的な自信はあっても精神的には未熟だとか。

映画】300

・途中で寝た

・体格のいいマッチョがたくさんでてた

弱者男性はなぜフェミクリティカルなのか

弱者男性マッチョイズムから抜け出してきた人たちだと定義できるだろう

弱者男性マッチョイズムから抜け出しているにも関わらず幸福にはなっていない

そうなるとフェミの状況は危機的になる

フェミの主張である女性に対する不当な扱いをやめることで、男性にも利益があるというロジックを組めなくなるから

男性利益とはマッチョイズムを辞められることにあるから

弱者男性はその利益をすでに手にしていて、本当であれば幸せであるはずなのにそうなっていないという矛盾が起きる

フェミは思う、では弱者男性幸せとはなんだろう?と、しか聖人でもないのに人の欲望を聞くという行為は愚かだろう

弱者男性グロテスク欲望を聞き、フェミはどうしようもなくなる

  

フェミはこう思うことにした、弱者男性幸せとは普通生活を行い、普通に暮らすことだと

それであれば女性幸せ釣り合っているし、ロジック的にも問題なくなる

  

思うにこれが一連の流れだと思う

問題点はあるが、フェミ対応を誤らなければ対処可能だと思われる。

対応を誤った場合は、フェミの望む世界は手に入らない。

  

問題

弱者男性マッチョイズムを捨てきれていない

捨てきれていないというのはフェミにとっては歓迎すべきことである

先ほどのロジックがうまくいくからである

しかし捨てきれていないという偽装弱者男性ともいえる存在

弱者男性と同列に扱うかは気を付けた方がいいだろう

基本的には弱者男性からマッチョイズムを見いだせればフェミの勝ちである

  

弱者男性普通暮らし結婚もしたい場合

男性性を放棄している状態でどのようにアプローチ有効かは女性自身の幸せもつながる

なぜなら女性結婚はいつかはしたいわけであるから

フェミ理想世界では男性性は極めて減っている、

そんな世界女性結婚したい相手を見つけることを一緒に考えるのは男女平等的な観点から問題ないはずだ

  

弱者男性が何も望まない(幸せも)

一番の問題ではあるが、放置問題ないだろう

間違っても望まない状態が不幸であるなどと説いたり、挑発行為は控えた方がいいだろう  

anond:20210504131947

婚姻の減少ではなく、非モテの方だよ。童貞で悩む男が増えた理由のほう。

まあお見合いも含めて、もっと他人お節介を焼くべきなんだよな。

個人主義は一部のマッチョしか幸せにしない。

anond:20210504002610

それはつまらないマッチョ思考に毒されすぎ。

人間に上も下もねーんだよ。

2021-05-03

anond:20210503234857

女子供のことは正直どうでいいが

それやるなら男の責任ってやつがでかくなるがその覚悟ある?

男なら当然肉体的に強く、いい大学出て、社会的地位のある仕事に就き、金稼いで、男社会で酒の付き合いをして、マッチョ生き方をする。

坊ちゃんにできますか?

女をあてがえみたいなのってさあ

筋トレはしたくないけど不思議魔法で目が覚めたらマッチョになってたらいいなみたいな話でしょ?

社会の側もトレーニング指導して弱者境遇からから抜け出す手伝いなら出来るかもしれないけど魔法をかけて弱者のまま夢を見させるのは無理だと思うな。

anond:20210503101016

つーか、日本は(少なくともここ数十年くらいは)ずっと

「男は弱くて愚かなもので、それを女が支えるべき」って文化だろ

女は良妻賢母となって内助の功をすべき、って文化

強い男が弱い女を守るのが正しい、ってのはアメリカ型のマッチョ文化だけど、日本には元々そういう文化ないよ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん