「マッチョ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: マッチョとは

2019-04-20

お前らが習慣に取り入れて変わったこと晒せ

ワイは筋トレ

正確にはパワーリフティング

競技人口が少なく体も小さいか地方大会だと毎回入賞出来るから謎の自信もつ

食事も基本米に鶏胸みたいにヘルシーかつ安価になるから節約にもなる

バキバキマッチョになると一部の女に受けて出会いの場に行くとお持ち帰り出来るようになった

お前らも人生変わった習慣晒せ

2019-04-18

anond:20190418155610

少年漫画は全体的にシスヘテロ男性やその予備軍、女でもそうしたマッチョイズムの中にいることを心地よく感じる人にとって読みやすい内容だとは思う。

ただその「居心地良さ」の部分をより居心地よく表現できるかというところが作品ごとの違いでしょ。

ワンピはその昔ながらのマッチョイズムと、(誤解を恐れず言うなら)マイノリティ的な価値観を全く無視した世界観で描かれているところが人気の理由と、オタク界隈やサブカル界隈から違和感をもたれる理由なんだと思うだけ。

2019-04-17

anond:20190417224445

からすみません。

4年目なら、第二新卒/未経験歓迎案件でどうにか潜り込めるのでは?BIG4とか割とそういうの募集してたりしますよ。

私はもう8年目の同じく技術職、転職活動コンサルも受けてオファーも頂いたのですが、現状のぬるま湯の居心地の良さと天秤にかけているところです。

ロジカルマッチョへの憧れ、すごく分かります

anond:20190417223126

ロジカルマッチョ世界に目覚めたいと常々思ってる。

経営戦略コンサルの道に進んでみたい気持ちがあって、最近経営勉強をしてるけど、いかんせん実績がない(カテゴリとしては現在技術職)。

経験歓迎みたいなところで経歴を作ったらその道に移れないかな。

anond:20190417222835

わかる、わかるよ、その悩み。メーカーってどうしても頭打ち感あるよね。リスクとるか(ベンチャーなど)、ロジカルマッチョ世界へようこそするか(コンサルなど)、がーふぁするか。うーん、手詰まり

2019-04-16

anond:20190415221658

「目が大きいね!」とよく言われるけど

一般論として、男性が「目が大きいね」という時は、それは十中八九可愛い同義

不細工で目だけ大きくても、目が大きいことが活きないので、わざわざ言及しない。

男を例に取ると、マッチョに対し「体鍛えてるんですかぁ?」と女性言及する場合、それは総じて外見全体が優れている相手に対して使われる。

幾ら大胸筋や二頭筋が逞しくても、身長小さくて薄毛の男性に対して言わない(もはや筋肉だけの問題ではないため)。

マイノリティマッチョイズム

どうしてもナメられたらやられるという意識が先にでるのでマッチョイズムが目立つ

2019-04-15

anond:20190415163213

マッチョ客に難癖とか付けるわけないだろ

抵抗し無さそうな女性子ども限定するだろうな

anond:20190415155122

今は「夫婦で協力して家庭を運営する」ってのが主流で、「夫が家族を守る」って概念自体絶滅寸前だし。

んでその「夫が家族を守る」って概念のものバブル期マッチョイズムなんだから、それを目指したいならそうならざるを得ないの当たり前じゃね?

anond:20190415154335

これ完全にバブル期マッチョイズムだと思うんだけど、目指す方向これでいいの?

2019-04-14

上野千鶴子スピーチ

スピーチのものは置いといて。

スピーチを絶賛してた人たちが批判的な意見に対してどんどんマッチョ権威主義的で高圧的で馬鹿は黙ってろみたいな反応になっていくのが面白くてニヤニヤしながら見てる。

2019-04-13

いくつかのテンプレ議題以外ではすぐにマッチョ自己責任努力論を吐くはてなー上野千鶴子を絶賛してるのはお寒い

あいつら絶対自分たちにも降りかかってくる指摘だと思ってないでしょ

「聞いたか東大生!」みたいなのどの立場から言ってんだよ

anond:20190411195215

権限がある人に余裕が無くなると他人仕事が遅く見てくるらしい。そりゃあ新人の能率が悪かったかもしれないが権限ある人と作業タイム競争すれば明らかにベテランが勝つであろう。時間が足りなくてイライラする事はあるかもしれないが『遅いを科学的に考える』と少しは負荷が減るかもしれない。又は火葬場の如くもうどうしよもない状態なのかもしれない。あと土葬でもいいか権限でシタイとシタい(切実)。権限セックスとかあるが若くて可愛い子とか手を出して楽しいかな?できればゴリマッチョで毛深くで酷いワキガが3日ぐらい風呂入って無い髭面とホモセックスしたい。

2019-04-10

富士通入社して約20年が経った

ちょっと反応遅れたけど

富士通に入社して13年が経った - blog

このエントリはてブボコボコにされてるのを見て、何となく書いてみる。

上記エントリに書いてあることは「自分で何とかできるものはなんとかすればいい」という

マッチョ思想であまり共感できない。

考え方ややり方は人それぞれだし、無駄な戦いだとか工作を気軽に求めるのはどうかと思う。

それにそもそも富士通という会社は大きく、職場による差が激しい。

いくらマッチョでも勝ち目のない場所もあり、安易に「自分で何とかしろ」みたいなことを言うのは良くない。

というのが感想なんだけど、富士通という会社擁護もしておく。負の側面は色々ネットに流れてるのを眺めて0.7倍にしたくらいであってるよ。

凄い人はたくさんいる

割合ではない。人数。

OSSコミッタだとか、書籍執筆者だとか、たくさんいる。

そしてそういう表に出ていない人でも、そういう人たちに匹敵する能力を持っている人がたくさんいる。

母体の人数が大きいからという理由しかないと思うけれど

"凄い人が居る"というのはソフトウェア業界においては重要なことだと思う。

ただ、母数に比べればSSRみたいな感じだし、知り合ったり一緒に仕事する機会を持つのは難しい、難しかった。

近年はSNSやらなにやらと、会社の中でも個々人がつながりやすくなっていて繋がれる可能性は上がってきている。

凄い人と日常的に会話できる環境が無かったら会社を辞めていたかもしれない。尊敬できる人が居ないのは辛い。

配属ガチャに失敗しても、異動出来るかもしれないし、社内SNSとかで気を紛らわすことは出来るかもしれない。

(強い人は)好きなことをやれる

強い人は結構自由にやれる。自己主張すればそれなりに通る文化がある。基本は縦割りだけど。

tnaoto氏のエントリにある、開発環境を手に入れる話とかはこれの一例。私も多少の強さがあるようで、人権がある程度のPCは使えている。

いろんなことをやってる

かなりの業種、業務システム開発やってる。良いシステムもあればそうでないのもある。

いろいろな人の話を聞いて面白いと思うことはよくある。

あと、システム開発だけでなく人材開発だとかコンサルだとか不動産んだとか病院だとかスポーツ選手だとか

色々なところに手を出していて、そういう人たちと会話する機会があるとそれも楽しい

この多様性をもう少し活かせたりしないものかと昔から思っているけれど、簡単はいかないのだろう。

オチはない

書いてみてわかったけれど、たいした擁護は出来ないな。

ダメなところがたくさんあるけれど、良いところも少しはある。

多少プラスかもしれない話としては、ここ数年の働き方改革とかの流れで残業がすごい勢いで減ってる。

私の観測範囲では、普通に無駄仕事が減っている(もともと無駄なダラダラとした残業が多かった)だけで

発注先に押し付けるとかいうのはあまり聞かない。

大手はどこも一緒かもしれないけれど、法令順守はかなりしっかりしていて、そういう意味ではホワイト職場

ハラスメントについても10年前と比べると、異世界のように健全

とりあえず、そんな感じ。

anond:20190410175003

ずっとそういう歴史国民暴走族リーダーみたいな男ばかりで占められてる国

マッチョじゃないとイジメに合う国

2019-04-09

妻が面倒くさい

とてもマッチョ思考

子供のものはすべて手作りしないと気がすまないので、この既設は特に忙殺されていて不機嫌。

それに対して感謝しないと更に不機嫌になる。

それ、必要な頑張りなのか?"ための努力"になってないのか?

心情的には、「我慢して息を5分止められたよ偉いでしょ!」と言われたような感覚なのよ。

自分は既成品で良い派なのだが、提案すると一言目で即却下だし、二言目を発すると激怒で終わる。

自分は親の手作りからありがたかったとか思わなかったし、

それで不機嫌不健康になるくらいなら既成品買って余裕を持ってくれたほうが、

子供としても有り難いよね?

2019-04-08

なんでアメリカでは『ゼルダの伝説』が人気なの? 

主人公リンクは華奢で、ムキムキマッチョマンが好きなアメリカンには受けないのではないの? 

2019-04-03

anond:20190403075418

現実ゲイの好みに「体育会系」や「マッチョ」というジャンルがあるのは紛れもない事実だしなあ

2019-03-28

ヴィーガンは叩いてもよいという風潮怖い

肉屋火炎瓶投げるとか、あなたヴィーガン教徒になりましょうみたいなカルトなやつはともかくさ、ヴィーガン自体は「じゃけん野菜食べますね〜」っていうただの個人的信条なわけじゃん。じゃけんプロテイン飲みますね〜っていうマッチョと変わらん。叩いていいみたいな風潮怖いよまじで。差別じゃん。

2019-03-27

anond:20190327172504

過去だとアンネフランク日記?みたいなのかな。。現代だと美女マッチョ・インスタグラマーの日常需要有りそうだが。

リアル日常だと、歴史上は価値があがるんだろうな。。

2019-03-26

日本三大男オタクが見下してた女の文化に屈した瞬間

1.脳みそ花畑ネット小説文化

 

 かつてのスイーツ(笑)ケータイ小説の方が、

 ラノベよりよほど起承転結リアリティカタルシスがあるという酷い有様に

 

 

2.アイドル俳優追っかけ文化

 

 かつては嵐()ジャニーズ()と小ばかにしていたオタクたち

 俳優目当ての映画ファンをあざ笑い、脚本家監督マウントをとっていた

 しかし、アイドル声優Vtuberの台頭により

 声優を追いかけない方が異端の世相に

 

 

3.カワイイ文化

 

 言わずもがな少女漫画を見下していたマッチョ気取りの少年たちは

 いまやインスパイアされた萌え絵なしには何も見れない小太り中年

 そして文化起源を主張する始末である

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん