「父親」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 父親とは

2018-06-22

anond:20180622013517

どんな人もいずれ死ぬ

できたら、父親の親がどんな人だったのか親戚や戸籍を辿りながら調べてみるといい。

しかしたら、戦国時代にまで遡れる名家の末端だったのかもしれない。

まり最後の3年間だけでなく、最初10年間はどうだったのか、その生まれ100年、何百年間はどうだったのか。

Steam をはじめ、多くのゲームが紡ぐありそうで実際には存在しない物語を楽しむだけでなく

父親の生きた時代、そして父親が背負った過去、その実際に存在するが忘れ去られて存在しなくなってしま物語を探してみるのだ。


兄は、昨年、くも膜下出血で倒れ3か月の昏睡を経て、目覚めたもの、左半身不随、左側視野欠損、廃用症候群により歩行困難、さら

記憶障害もあり、新しい記憶ができなくなったので、同じ話を何度もするし、教えたことも覚えられない。

だが、その兄は、百キロ以上も離れた父親の原戸籍のあったところに頑なに籍をおき、父親のその以前の何かを探ろうとしていた。

もともと武士家系で、武家屋敷に生まれたと宣った父親物語は深く、生前にはその話には終わりが見えない一大叙事詩であった。だが、今それを知る者はいない。

ただ、それを辿り続けようとする限り、父親意味、そして、最早、人間としての活動が困難な兄にも、そこに存在する意味を強化するだろう。

あなたがそこに存在するその理由もまた、父親がどのように作られてきたのかを知る活動が教えてくれるはずである

anond:20180620192753

父親164cm 母親154cm 兄175cm 俺180cm

身長遺伝で決まるとは必ずしも言えない。

anond:20180622031650

娘もこんなこと言われ続けなきゃ父親にあまりしかけはせんでも嫌いにはならなかっただろうになあ…

元増田の家庭の父の真意はしらないが、例えば

父親真意を推察し補足して『鼻が上むいてんなぁ(俺の子からだな。似てきてるなあ。)』『太ってきてないか(食べ過ぎてないか健康にさわったら心配だ)』(なにか話しかけたいけどなに言えばいいかわからんなぁどうしよう)的な感じだろうと予測して父親本心を娘さんに諭したのだとしても

肝心の()部分を伝えずに顔会わせる度に外見の話(しかネガティブワード連続)に終止続され続けると、繰り返されれば繰り返されるほどにその大事真意の部分が見えなくなって、子供の方は『私の外見ダメなんだ…』って部分しか聞こえなくなるよ。

いう通り未熟で、親が子供を育てる時の心や本心、成長に接するときの戸惑いなんてまだ知らないんだから

元増田が何歳か知らないが、まあまだ年若いとして、たとえ外の友人や彼氏に誉められたとしても親にそれ言われ続けたらフツーにしんどいだろうし

友人関係の輪が変わる思春期入りたてなら、その後人と関わる時その発言デメリットになれどメリットには絶対ならん。いい友人関係を築けて、なんだ私これそんなに気することじゃなかった!なんだあの父親wwうけるwwって思えるようになればいいけどさ。

変なやつに心ない言葉を言われたとき絶対向こうが悪い状態でも、娘本人が『やっぱり私ってそうなんだ』って自己否定の念を強めるための土台を毎日こつこつ作りあげてるようなもんだ。

なんか言われてもそっか~あはは~って流す、元々ポジティブって言うか能天気な子なら気にしないと思うが、そうじゃない子の方が多いと思うし元増田が実際そうだし、子供は未熟云々の前に自分発言が娘の人生にどういう影響を及ぼすか、本心に親としての愛があるなら、娘の成長を促す義務を感じてるなら、一辺娘の人格と突き合わせて有りか無しかジャッジしてからにして欲しい。

まあ元増田は娘だったけど息子でも一緒よな。男親が息子に容姿の話いちいち持ち出すかはしらんしうちはしてないが。男同士だと元増田が言われたようなこと(お前最近出川哲郎に体型似てきたなとか顔面クレーターすごいなとか)言われ続けても息子は流せるもんなのかな。

anond:20180622030201

真面目に答えるわ

うんでも娘も父親のことわかってないと思うぞコレ

娘と父親の唯一の違いは、娘には父親と接する義務はないけど、父親には生んだ責任として娘に接する義務がある

娘はまだ精神的・人生経験的に子供過ぎてそういう義務理解できてなくて邪険にしてるんだと思うよ

結局は父親コミュニケーションの取り方が間違ってるし、娘が未熟なだけの何処にでもある一家庭の姿だね

anond:20180622025333

こんだけ娘に嫌われててノリのいい返事が返ってくるわけないだろ

元増田父親顔面がどのくらい似てるのかもわからん

母親似のところをけなし言葉で指摘してるんだったら根っからモラハラ男だ

実際似てる上で父親がなんかいってきてるなら次言われたら『あんたのせいだ!こんな風に生まれたくなかった!』とかいって大泣きする真似して部屋にこもってその後一切口聞かなくなればいいよ

自分がやってることが精神攻撃他人の娘にやったらセクハラ親父になることだって自覚してないのが一番腹が立つ

父親が顔合わせると容姿のことばかり言ってくる

(肌の)色黒くないか

鼻が上向いとるなあ、

なんでそんなに眉毛ゲジゲジなんだ?

渡辺直美に似てきたな!とか

ほんとに嫌い。

2018-06-21

anond:20180421002007

| 私は、昭和ギリギリまれぐらいの世代だが、「女は愛嬌があればなんとかなる。男のお前はちゃん勉強せえ」

| と父親にも母親にも言われて育った。姉もいたがその通り、愛嬌たっぷり自由人に育った。

あなたダメなところはそこで自分語りを始めてしまうところ。

2018-06-20

anond:20180620221315

似たような立場だけどさ、こういう本当にどうしようもない人をフォローするのってすごく難しいよ。

私は子の父親を悪く言ったりはしないけれど、褒めようにも結局「でも養育費も払わないし、子供無視するやつじゃん」って思ってしまって、何を言っても嫌味みたいになる。

例えば「パパお仕事頑張って偉いねー(でもそれで稼いだお金は子にはいかないけどな)」とか、「パパはすごく頭がいいんだよ(成績は良くても子の気持ちを汲もうともしないけどな)」とか。このカッコの部分は言わないけど、多分表情とかに出てしまう。

子供は敏感だから多分察しているだろうし、話題に上らせないのが一番安全かも知れないとすら思う。

質問です

妊娠して父親がわからないとかいうことがあるんですか

何人もの違う男とセックスしてるとかいうこと?

anond:20180620102954

どっちかというと読者から主人公よりも愛されてた気がするけどな。

作中の評価は「空手界の最終兵器→竹やり相手に負けるビッグマウスかませ犬→俺は空手家じゃなくていい→父親にすら相手にされない→拳法を50年進化させた天才」と見事なV字回復

お酒で酔ってる人が嫌い

父親アル中手前で、酔うと本当にダメダメで、よくわからない逆ギレでコップ投げつけられたり、物捨てられたりしてた。

物心ついた時からずっとそんなんだったから、お酒が怖くて、飲んでも酔えないし、なによりお酒に酔ってる人が本当に無理で、酔ってたのしなっちゃった〜みたいなのはまだ大丈夫なんだけど、飲み会で飲みまくって酔って吐いて、みたいなの見てると、本当に嫌いになっちゃって。飲み会参加すると酔ってる人が本当に嫌になっちゃうんですよね

今度飲み会があって、参加する人たちのことは好きだから行きたいんだけど、でも嫌なところ見たくないなあとおもって、ちょっと悩んでる かなしいな

2018-06-19

30歳になってようやく母親を一人の人間として見ることができた

俺はダメ人間

頭も悪いし運動もできないし性格もよくない

どれもよくなりたいが、結果として全てダメ


それでも、30歳になって気づいたことがある

母親は一人の人間であって特別な何かではないということだ

たぶん、普通の人は十代半ばぐらいで無意識に気づくのではないかと思うが、俺の場合は30年かかった


5歳ぐらいの時から母子家庭で、母親は極めてプライドが高かった

母親は何でも自分の力で何とかしようとしていたし、他人のことは何だかんだで道具としてしか見ていなかった

どうしようもない時だけ、実家母親(俺から見た祖母)をあてにしていた


今思えば、母にはまともな友人がいない

引っ越しの手伝いで高そうなモノを盗むババア、末期がん患者にガンが治ると嘯いて浄水器を売りつけるゴミ

学生時代に母に惚れていたという男、妻が居ながら退職金を前借して全て母に注ぎ込んでいた

(母はタバコを吸いギャンブルもしていたのでそれらに金は消えていた)

最後の男を挙げたことで気づいてもらえたと思うが、母は金を借りたうえでそれを返さな

まともな友人を作れるわけがなかった


母の周りにはヒトがいない

結果的に俺の中で母親がすべてになっていった


小さい頃、母親虐待されていたという話も当の母親から聞いた

言うことを聞かなければ殴ってしつけていたが、俺が些細なことに怯えるようになってからやめたらしい


判断基準が「母が怒るかどうか」というところに集約されたまま、

小学校に上がるころには母がいないと何も判断できない人間に俺は無事育っていた

母は働きに出ていたし、世間に出しても恥ずかしくない息子に育てたいという気持ちが強かったのか

母親ラジコンとしての能力は着実に育っていた

働きに出ている母親を家でひたすら待つとか、買い出しを頼まれた時に正確に金の勘定をするとかだ


母はプライドが高いので、何に対しても上から目線だった

職場にいる役立たずを馬鹿にしたり、同じ話ばかりする祖母馬鹿にしたり、学歴コンプレックスの姪を馬鹿にしたり

常に母の側にいた俺は見事にそれを写された


結果として「運動が苦手で頭も性格も悪いのに他人のあらを探して見下すことだけは得意」な人間として俺は20歳を迎えることになった

お察しの通り、俺にも友達ほとんどいない


俺は無能な息子として母の足を引っ張りつつ、母のファンネルとして彼女生活を支えながら生きていた


断っておくが、母がすべて悪いと言いたいのではない

人を変えるのはなんだかんだで環境

大家族の末娘として、生まれから母の愛情を独り占めして生きてきた女が独善的になるなというほうが難しいだろう

「頭がいい? 運動ができる? だからなんなの? わたし、お母さんに愛されてるけど」

こうなって当然だ

その女が一人で息子を育てたんだから、誰も彼女を責めることはできまい

女手一つで立派に息子を、ヒトをひとり育て上げたのだ。素晴らしい


問題は、母が他人から金を借りることに何の罪悪感も持たず、

それを返さなかったり浪費したりしても何とも思わない精神状況であったことだ


俺は母の代わりに借金を繰り返し、最終的に自己破産した

仕事を掛け持ちし、男に体を売ったり(肉体労働をまともにこなせる自信がなかった)もして稼いだけどそれでも金は足りなかった

これも、母だけが悪いわけじゃなく俺も頭がおかし

人二人が共同生活して生活苦で自己破産したと他人から聞いたら俺なら正気を疑う

資金繰り悪化したとか浪費癖悪化したとかそんな話ではないのだ

生活能力がない」それで破産。二人で暮らしているのに。


かい経緯は省くが、結局俺は過去に母のそばから離れていった二人の夫同様、彼女の元から逃げ出した

いや、逃げ出すことができた

「お前の生活状況はおかしい」と指摘してくれた常識的青年のおかげだ


こないだ父親と会い、一緒に酒を飲むという息子らしい行為に打ち興じた時、

母はちゃんと「昔の女」として父親の中で消化されていた

面白くて美人だけどプライドばかり高くて難しい女」だったと母を語る父は、

買い物依存症認知症を併発しつつある今の妻と添い遂げる覚悟らしい

「お前の母さんと別れた後、ずっと助けてくれた。これからは俺がちゃんと恩返ししないといけない」

いいよね、こういうの

人間いろいろあるけど、助け合わなきゃね

俺もそんな両親がいる家に生まれたかった


何年か一人暮らしを続けて思う

大事なのは自分判断すること」だ

人間が生まれから大人になるまでの間に必要なのは、最終的にその一点だろう

リッパな人物になるとか、そんなのは本人の資質次第だ

自分判断する」、それができなければ大人になったとは言えない

母の不幸は、それが当たり前なことすぎて教育しなければ根付かないものだと気づけなかったことだろう


きっと、ただそれだけのことなのだ


毒親がどうとか、子供が将来親の世話をするしないとか、そんなのは大事なことじゃない

ダメ人間だって親になりうるし、長い時間をかけて培われた信頼が介護という結果になって帰ってくることもあるかもしれない

でも、親も子も一人の人間しかない

血縁関係は、「どう育てるか」「どう親と接するか」の指針も方法手段も何も教えてくれはしない

そこに魔法存在しない


いつか母を恋しいとか母に恩返しをしようと思う日が来るまで、俺は実家に帰らないだろう

いつそんな日が来るのかは皆目わからない

一人で待つという状況に小さい頃から慣れていた俺は、誰かを恋しいと思ったことが一度もない

だけど、それでいいと思っている

帰らないと「自分判断」できたのだから、それを大事にしたい


30年かかったけど、気づけてよかった

やっと独り立ちできた気分だ

ありがとう即席調味料メーカー

ボクは料理が上手くない

実家漁師(猟師)であったため魚介類ジビエを扱うため包丁は何とか使えて(基本的解体技術調理技術じゃない)も味の調整やら残り物調理アレンジが非常に苦手である

ここ数ヶ月のあいだ、両親や嫁から父親になったのだし」と言われて料理を作り続けて確信した

料理が上手くないボクに最適なのは「手順を可能な限り省略する即席料理」だと

気付けば世の中には非常に便利な調味料類が存在する。これを使えば味はもちろん良く、手順が大幅に省略できるのだ

永谷園チャーハンの素の裏側を見て欲しい。何ということだ!炊飯時に混ぜるだけで小さな息子が大好きな味付きのご飯が炊けるではないか

即席調味料の美点は簡単かつ調理が速いだけじゃない。スーパーに赴いて「即席調味料の棚を眺めるだけで毎日献立を考えるという手順すら省略してしまう」のだ

ビバ!即席調味料ありがとう即席調味料メーカー

男らしや女らしさがなくなった後の社会

男らしさとは父親らしさであり、女らしさとは母親らしさであるので、

それがなくなった社会がどうなるかというと、子供成熟することが

できずに子供のまま大人になる社会になる。

アメリカヒーロー漫画原作とした映画流行し、日本ではオタク腐女子

増えて、それが当たり前になって久しいが、ジェンダーフリーを推進した結果なの

であるから当然なのだ

夫婦別姓って子供の姓はどうするの?

父親の姓? 母親の姓? 選択できる? 1度決めてもあとで(成人した際とか)簡単に変更可能にする? 兄弟別にできる?

別姓については、俺はまったく関係ない立場から、どっちでもいいんだけど、別姓(選択的別姓)を主張する場合は、子供の姓をどうすべきかまでセットで主張して欲しいなと。重要論点だと思うのだが、あんま見かけない。他国では別姓が一般的と聞くが、この点はどう処理してんだろ。

2018-06-18

父親趣味ギター夜遅くまで練習していてうるさい

しか弾き語りだしうぜえ

何よりムカつくのは、何度も聞かされているうちにこっちまで曲を覚えつつあることだ

気を抜くとうっかり口ずさみそうになっている瞬間がある

うぜえ

[]アルテミジア・ジェンティレス

1593年、画家であるラツィオ・ジェンティレスキの娘として、ローマ生まれる。

弟たちと共に絵画を学ぶなかで次第に頭角を現した。

画家としては、カラヴァッジョの盟友であった父を通して、カラヴァッジョの影響を強く受けている。

女性であったせいで満足に絵画技法を学べないアルテミジアのために、オラツィオアゴティーノ・タッシという画家教師として雇った。

しかしアルテミジアが17歳のとき、タッシは強引にアルテミジアと関係を持った。

結婚をちらつかせていたもののタッシにその気はなく、それを知ったオラツィオ強姦の罪でタッシを告訴した。

タッシは余罪とあわせて2年間の懲役を課された。

その取り調べのなかで、アルテミジアは真実を明らかにするために、すすんで拷問を受けたという。

こういったエピソードのために、アルテミジアは後世にフェミニズム文脈で注目されることとなった。

その後、別の画家結婚したアルテミジアは、フィレンツェで大きな成功を収め、芸術アカデミーにも加入することができた。

ガリレオ・ガリレイとやりとりした手紙も残っているという。

夫と別れたあと、ローマヴェネツィアナポリ転々とした。

一時期、イギリス父親と共に仕事をしたが、オラツィオはまもなく亡くなり、その後はまたナポリに戻った。

亡くなった正確な時期は不明だが、1956年ごろに疫病で亡くなったとも。

『泊まり』が怖い

旅行が苦手。というか『お泊り』が苦手だ。

小さい頃、姉がお友達の家にお泊り会に行った時、親が姉をわざわざ連れ戻して叱り飛ばしたのが原因だと思う。(最近になってあれは保護者のいない小学生だけのお泊り会だったと知り親は正しい判断をしたなと感じた)

まぁ、それがキッカケで泊り=怒られるの図式が出来上がってしまった幼い私は鬼以上に怖い父親存在もあり、泊りには一歩踏み込めない人間になってしまった。

だけど大人になった今、高校から親友2人と行く夏の旅行同人友達と行く冬の旅行。それは私の人生においての一大イベントだった。

日頃から仕事終わってもすぐ帰宅同人誌の原稿!で出かける事が少ない私は1年に数回のそれが楽しみすぎてしょうがない。そのせいなのか、数年前から旅行前に体調がおかしくなる。

まず胃が悲鳴をあげて食べ物がろくに食べられなくなる。何を食べても吐き気お腹が減っても吐き気どちらにしても吐き気に襲われて何もできなくない。吐き気恐怖症なのでめちゃくちゃツライ。

旅の1週間前くらいからは熱が出る。交通費や予約したチケット類がダメになる…行けなくなったらどうしよう…の負のスパイラルダルいし生きてるだけでしんどいゾーン。このあたりからパン、米、ヨーグルト野菜を少量しか受け付けない。(年明けの旅行では白い便が出て怖かった)

やばすぎる体調も旅行当日の午前中から徐々に回復する。毎回そんな感じの繰り返し。

何が原因なのか。

楽しみすぎだから

毎年夏恒例の2泊旅行体調不良吐き気が怖くて今年は泊まりはやめて貰った。

楽しみにしている友人には悪い事をしたと思う。

先日は旅も泊まり関係ないが映画館で猛烈な悪寒吐き気気持ち悪さに襲われた。倒れるかも……と思いつつ背中カイロを貼って膝掛け2枚使ってなんとか乗り切った。映画が終わって帰る頃にはピンピンしてた。

もう楽しみとか関係なく体調ヤバくね?と感じたのはこの頃から

それから吐き気や体力不足風邪などと戦いながら同人誌の原稿も進める。鬱一歩手前って感じだった。何をしてても楽しくない。ここ半年くらい外食もやめたし体を冷やす物を食べるのもやめた。あれだけ好きだった趣味映画観賞も怖くて行けなくなってしまった。

推し作品最終回を迎えてロスが凄くて余計に体調を崩した。情緒不安定ですぐ泣くようになった。寒さに対しての防御力が異常に低くなっていた。体重も4キロくらい落ちた。

色々と体調の事をネットで調べたら自律神経だってどこでも言われるから、手軽に運動しよう!とラジオ体操筋トレストレッチを始めました。夏前に体力付けないとやばそうだったし。低体温も改善しようと色々試行錯誤中。

続けてもうそろそろ1月になるが、食欲は結構回復、お肉が美味しく食べられるようになって嬉しい!久しぶりに出かけたいと思って可愛い服を買いました(これまでは吐き気が怖くて暖かさ重視だった。)

それでも大きな進歩だなって思う。

ただ体力不足はまだあるようで、昼食しっかり食べても3時に何か食べないとふらふらして吐き気もするからおやつ必要

朝昼晩の食後は30分間はじっとしていないと胃が悲鳴をあげる。

原稿がやばくても夜更かしはできない。

そして吐き気に襲われるのが怖くなってこれまで月一で遊んでた友達ともここ半年はあまり遊ばなくなってしまった。

もっと会いたいなー!って調子が良い時は思うけれど一度体調が悪くなるともう動く事すら怖くなって家でじっとしていたくなる。

こんな私でも会いたいと、今年の旅行は日帰りで良いと言ってくれた友人。

1ヶ月先の旅行…体調を崩さず当日を迎えられますように。友人に迷惑をかけませんように。

そもそも世間一般の人は旅行前に熱がでたり吐き気に襲われたりしないのかな?

最近では同人イベントですら怖くって体調崩しかけるようになってしまって…逃げ場がない感じがとてつもなく怖い。

どれも楽しみな行事から行きたい。体調を崩すのが怖い。不安不安で行く前はその事ばっかり考えてしまってどうにもならないし、他の人に相談しようにも「気にしすぎ!」「行って帰ってくるだけなのに?!」「たかが泊まりじゃない」と言われてしまうから改善策なんてわからない。

でも誰かに聞いて欲しかった。

こうしたら治るよ!とかあればだれか教えて欲しい。

数年前の自分の体調に戻りたい。

anond:20180617163838

生殖欲wwwwwww

お前の父親母親生殖欲は強かったのかな

誕生日なので死のうと思う

生没同日ってかっこいいなと思って。確かシェイクスピアがそうだったんだよね。昔演劇好きだったしちょうどいいや。

もう何をするにもだるくなってしまってせめてキリのいい日付けでもないと死ぬのも面倒なんだよな。ひたすらだるい。ここ一ヶ月くらいベッドの中でスマホ眺めるくらいのことしかしてない。

「残された人間の哀しみが云々」みたいなこと言われそうだけどそんなことははっきり言って世の中の大半の人間よりよく分かってる。私も自死遺族だし。14歳の時に父親がドアノブタオルで首吊って死んだ。夫と娘を自殺で亡くす母親は流石に可哀想。昔は自分絶対自殺だけはしないぞと思ったりしたけどなんかもうそういうのもどうでもよくなってしまった。

友人関係もっと悲惨で一回LINEアカウント消しちゃったから今連絡とってる友人は3、4人しかいないし向こうから連絡してくるのはまあせいぜい2人だからたぶん今私が死んでも誰も気がつかない。ていうか今の時点で誕生日祝いが誰からも来てないしな。ここ一週間誰とも喋ってなくて誰とも連絡とってないからいてもいなくても一切変わらないと言える。

なんかもう長い文章を書くのもだるい文章を整えるのもだるいし同じ単語が続かないようにするのとかもだるいんだよな。語彙力が死んでいる。いつからか本も読まなくなったからな。昔は読書が好きだったけどもうとてもそんなこと言えないな。

おまけに今は家の床に転がってた缶チューハイ飲んで酔っているからなおさら文章が乱れている。下戸なので普段飲酒しないんだけどなんとなくそこにあったし飲んでみた。意識朦朧としてた方が恐怖心も薄れるかもしれないし。眠るように安らかに死にたいもんね。

お酒のお供は昨日の夜買ってきたミスド最後の晩餐ミスドっていうのはどうかなと思ったけどなんかめんどくさいからそれでいいや。徒歩五分だったから。オールドファッション美味しうございました。一番好きなハニーチュロはなかったけど別の店舗まで行って探すほど食べたいわけでもないしそういうだるいことはできない。日を改めようにも私には明日は来ないので。

特にかに相談とか自殺予告的なことはしていない。死にたいって言ってもし死ななかったらタチの悪い構ってちゃんだもんね。死にたい気持ちが本物だったことを証明するには死ぬ以外方法がない。京都市左京区自殺ニュースがあったらそれは私なのでよろしく

もうみっともなすぎて人に相談とかはできないんだよ。相談する相手もいないし。

2012年くらいが一番幸せだったな……当時のメール読み返してたら悲しくなってきた。

「頼りにしてください」って言ってくれる人がいるうちに素直に甘えておけばよかったな。ついでに昔の年賀状も読み返して泣いてしまった。年賀状もこなくなって数年経つ。すごく優しい友人がいたんだ。色々助けてくれようとしたけど全部突っぱねちゃって後悔してる。もう連絡取らなくなって三年以上経つけど。でも今の私のことはたぶん嫌いだと思うよ。私も今の自分のことは嫌いです。死ぬ前に会いたい人に会いに行こうかなとか考えたりもしたけど今の自分を昔の友人の目に晒すくらいなら二度と会えないほうがマシだからやめました。あとクソだるいしね。

同情されたり見下されたりするのが嫌でつまづくたびに自分から連絡をどんどん絶っていった末路がこれだわ。願わくば今まで出会った人たちが私のこと全部忘れていてもう二度と思い出しませんように。どうせ嘲笑の的にしかならないし。

昔は「今のまま死んだら負けて終わりでみっともないから生き延びよう」とか思ってたけどもうそういうのもどうでも良くなっちゃった。私の人生が失敗作なのはもう確定だしなあ。これ以上もがいても苦しいだけだわ。

なんかやり直せるような気がしてたんだけどもうやり直せないし二度と誰にも合わせる顔がないしそしたらもう生き延びる理由はないじゃん。死んだらこれ以上恥を晒さずに済むし苦しくもなくなるし死はアド。むしろもっと早く死ぬべきだったとしか思っていない。そしたら楽しいままでしねたし無限可能性があったままで死ねたし惜しんでくれる人もそこそこいたのにさ。


昔に戻りたい。それができないなら死にたい。それができないか死にたい

やりたかたことは山ほどあるけどやりたいことはもうない。

子供の頃欲しかったおもちゃを今更買っても別に遊びもしないし処分に困るだけでしょ。でも未練だけは残っていて胸を押しつぶすわけ。本当に欲しかったのは子供時代に当時の友人とそのおもちゃ遊んだ記憶であってそれは一生手に入らないわけだから。まあ私の人生はそういう感じでした。


数日前に迷惑かけない自殺のやり方とか話題になってたけどそういうのを考えるのもだるいんですよね。ちょっと前は色々考えてたけどもう面倒臭いんで多少迷惑はかけるだろうけどオーソドックス首吊りでいきます身辺整理とかも結局間に合わんかった。

いい感じに眠くなってきたからもう行くわ。お疲れ様でした。

https://anond.hatelabo.jp/20180319174249

https://anond.hatelabo.jp/20180408192629

2018-06-17

カンペガン見しても許してやれよ

ワールドカップが始まって海外サッカーに詳しくない女性タレントの人でも駆り出されている感じ。

普段海外サッカー見てなくて、自分父親ぐらいの人に批判されるのって怖いんじゃないかな。。

あるいは、グラビアだけやってればいいんだよとか。

深夜のスポーツキャスターって、ゴールデンバラエティに比べたらギャラが良くなさそうだし。。

テレビネットの負の相乗効果やな。

今は、スキャンダルがないタレントを使うだけでも充分な気がするのだが。

父親と中高時代に会話した記憶ほとんど無い。

なのに大学入った途端「ワシが育てた」とでも言いたげなツラで、やたらと中身のないイキリマウンティング口撃をしてくるようになってウザかった。

なんでATMから急に人間になろうとしたんだろう。

父親も大変だよな

母親目線で大変!っていうのを良く見るけど、どっちが大変って話じゃなくて父親も大変だよなって。

平日は上司の顔を伺いながらトンデモ部下の面倒見つつ顧客対応夜遅くまで働いて金を稼いで、

時間ができたら少しでも家事育児に参加して、土日は子供を連れてどっかに遊びに行ったり、習い事させたり。

俺も父親になったばかりで子供と妻が昼寝してる間に仕事メールチェックしてたけど、ふと「父親も大変だなぁ」って思った。

先週は義理のお父さんお母さんを車に乗せて出かけたけどパーキングエリアとかで子供を抱えるお父さんとかよくやってるよ。

これで子供がグレたりしたら悲しくなっちゃうな。

幸せの苦労ってやつかもしれないけども。

私が子供を嫌いな理由

おそらく私は私の子供が嫌いだ。

自分のやりたいことの方が優先で子供と触れ合う事自体タスクの一つと思ってしまうほど。

元々は子供好きで他人の子供の面倒を見るのは嫌いではなかったはずだが、

いざ自分の子供にはどこか冷めた部分がある。

理由を振り返ってみて思い当たることとすれば、

子供が出来てからの妻の私への思考と態度が変わったことが大きいと思う。

それまで世にいうバカップルのような接しかたをしてきた、

今までの彼女の中ではお互い依存するレベルでの付き合いであったが、

お互いがそれを望んでいたしこれからずっとこのままだと思っていた。

が、子どもができた事で一番が子供になった。

もちろん当たり前な事である理解はしている。

その結果、妻と触れ合う機会がなくなった。

正確にいえば拒否されるようになった。

日頃の子供にくっつかれてるのに夜は旦那にくっつかれるのは苦痛だと。

これにより私の中で子供に妻を取られたという思考形成されてしまったのではなかろうか。

依存体質な妻は子供スイッチしたため、私は依存先をなくしてしまったため趣味に逃げた、下手して他の人間に拠り所を求めないために。

自ずと妻も自分のしたいことをしだした。

妻が私を拒否する以上仕方ないことだとおもう。

しかし妻はそれすら否定した。

もっと子供と私を見てくれと。

昼は子供相手、夜は一方的な妻の話し相手

もはや日々のタスクとして消化する日々になってしまっている。

妻に話そうにも自分のやりたいことをやる時間と妻と触れ合う時間が欲しいなど自分ワガママを通したい主張をいうのもエゴだとわかっているので口が開かないし、伝えたところで父親としての責任をみたいなことを言われてる終わりなのが目に見えている。

これが私が自分の子供を冷たい思考と態度をとる理由なんだと思う。

もはや子供だけでなく、妻や同僚、周りの人間すべてに対しても同じ対応をしている気がする。

どうすればいいんだろうか、誰にも相談できないのでここに記しておきます

父親と夫と彼氏っていう立場責任狭間自分のやりたいこと望むことへの葛藤を世の中の人たちはどう克服しているのだろうか。。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん