「父親」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 父親とは

2019-05-24

かつて栄えた観光地にある個人家電販売店の息子

その息子とは彼氏のことで、彼氏のことは好きなんだが彼氏の両親の考えが理解できず、

結婚のものを見直そうか考えている。

相手実家はかつて観光地として栄えたところ。そこで個人家電販売店を営んでいる。

20年〜30年くらい前まではそこそこ儲かってたらしいが、最近は大型家電量販店の出店やオンラインショッピングの勢いに負けおり、経営は傾きつつある。

お得意さんは皆60〜70代。若い世代は安い量販店で買っている。

彼氏は3人兄弟の真ん中。3つ上の兄と1つ下の弟がいる。

兄が継ぐことになっていたが、ここ数年、東京で別の仕事をしている。

継ぐ気がないわけじゃない、いつかはする…と言って、跡継ぎ問題先延ばしにしている。

彼氏も弟も継ぐ気はない。つまり、誰も継ぐ気がない。

そうなると、他の従業員譲渡するか、店をたたむかなのだが、両親はそれを拒否している。

一番発言力があるのは家業を継いだ母で、父親婿養子として家に入ったらしい。

母は「私の代で潰すのはご先祖様や親戚に申し訳ない」と言っており、父も「母がそういうなら…」と煮え切らないのだ。

プロポーズされたのは去年の5月のこと。私の実家結婚を喜んだものの、

彼氏実家上記の跡継ぎ問題解決するまで待ってほしいといった。

それから1年が経つが何も進行していない。

彼氏は何度か実家に掛け合ってくれているが、「近いうち長男と話す」と言いつつ何も動いていない。

彼氏いわく、店をたたむしか選択肢がないが、彼の母親の「プライド」が許さないのだそう。

もし跡継ぎ問題解決したとしても、こちらの都合を考えず、

自分プライドを優先する彼の母親とうまくやっていく自信がない。

かといって、実家と私のことで板挟みになって涙ながらに謝ってくる彼氏をみると、

強く言うこともできない。

義理実家にとっては私が家業大事な時期に急かす邪魔者のようで、とても悲しい。

2019-05-23

差別の背後にあるのは短絡的合理性

長谷川某の一連の発言で再認識したのだけれど、

現存する部落差別主義者にとって、部落出身者=犯罪者集団 という確固たる信念がある。

○○地方出身から、雇いたくない、結婚したくない、関わりたくない というのは、

○○地方犯罪者集団の仲間だから、雇いたくない、結婚したくない、関わりたくない ということなのだ。

一般人にとって、関わる相手犯罪者かどうかを見極めるのは難しい。相手相手親族逮捕歴は調べようがない。

から犯罪者かどうかを判断する1つの目安として部落出身かどうかを利用しているのだ。


私の家は父親部落差別主義者だった。

地図をみせてはここが部落だとか、ここはヨッツだとか言ったり、あいつは部落出身者だとか

家庭内の会話でしばしば差別発言がでてくる家だった。

私自身はそれを聞くたびに、今どき、部落差別ってどうなの・・・?と思って聞き流していたのだけど、

父は、私が犯罪者集団と関わりを持たなくて済むように、息子のためを思って教えていたんだと今気付いた。



父をただの差別主義者と非難する前に気が付けたことについては

長谷川某にちょっと感謝しなくちゃと思う朝だった。

お勧めの完結済み漫画

特に順位無しで俺が電子書籍や蔵書として購入した、漫画喫茶で読んだ、完結済みのおすすめ漫画を紹介。

リストにない面白い漫画があれば教えて欲しい。

特に順位はつけないので出て来た順序は適当と思ってくれたら。

追記

すみません三月ライオン、終わってないんですね。リストから消しときます

追記2)

ブコメありがとうございます。いろいろ参考にさせてもらいます。そう言えば、手を出してないなぁって漫画もあるんで、Kindleで漁ってみます

読んだけど、好きでも嫌いでもないので上げてない完結漫画もわりとあったりします。ブコメに上がってるのだと、フルアヘッドココやBASARA、シュトヘル皆川作品全般は、そんな中に入ってる感じです。

ブコメに上がってないものだと、銃夢ナルトとかBLEACHとかカイジ金色のガッシュベル戦国妖狐ソウルイーターるろうに剣心とかの著名どころもそんな感じですかね。

長編漫画を始発待ちの漫画喫茶でまとめて読むのが好きな傾向があるのでメジャーどころしかないという。漫画好きの人の参考にならなかったら、すみません(陳謝)

おすすめ出来る完結漫画

H2

夏が来ると必ず読みたくなる。傑作揃いのあだち作品の中でも最高傑作だと思う。タッチみゆきクロスゲーム、どれも感動しますけどね。

趣味野球?てめえらにゃ一生ムリだ。

じゃじゃ馬グルーミンUP

三角関係がほのぼので好き。ゆうき作品もたいがい読んでるけど、一番好きなのはこれですかね。俺はパトレイバーよりも好きです。

プラネテス

自分の夢や目標を見つめなおしたくなる。ほろ苦い大人の味。

狂四郎2030

微妙エロくてNTR属性覚醒させられるかもしれない。隠れた名作だと思う

シドニアの騎士

弐瓶作品の中では一番良かった。つむぎかわいいよつむぎ

うえきの法則

異能バトルものゴミを木に変える能力一つで、何が出来るかって発想の豊かさが面白かった。

MAJOR

主人公クズっぷりにヒロインの寿くんが振り回される姿に震えろ。

MONSTER

1回読んだだけでは何が何だかからないけど、とにかく引き込まれ何度でも読み返す、そんな漫画

エアマスター

僕は金次郎になりたい。色んな格闘技が出てくる異能各党漫画だけど、キャラが濃くて立ってて捨てキャラってのがいなかった。だから最初から最後まで面白い

彼岸島

多分九州くらい大きな島なんだろうな。二度読むと絶望する矛盾だらけ、勢いだけの酷い漫画なんだが、しか丸太無双すぎて最高のギャグマンガなんだよ。酔ってる時に読んでくれ。

結界師

異能バトルもの。単純な能力を使って工夫をしながら戦っていく展開が、どうも俺は好きらしい。決壊で妖を囲んで消滅させるというシンプル能力の奥深さと世界観が好き。

嘘喰い

最後の方はダレまくりだったけど、単なるバトル漫画になるまでは面白かった。

ACMAGAME

少年漫画の知恵比べ系ギャンブルゲーム漫画の中では、テンポの良さとゲームの設定の面白さが異色でお勧め。照朝ほげ

BabyStep

終わり方には納得いかないが、超天才テニスプレーヤー主人公があり得ない速さで強くなっていく漫画。もう少し才能のない所を見せて欲しかったなぁとは思うけど、戦略的に戦っていく展開が好きだった。

Capeta

熱い天才を描かせたら並ぶものがいない作者の名作カーレース漫画天才が順当に天才っぷりを発揮して周囲を驚かせてくだけなのに、全然しらけないし、なんか熱いものが残るんだよねぇ。シャカリキめ組ダイゴ、昴と、作者に天才を描かせたら本当に熱いし、どれも面白いけど、Capetaが一番熱かったです。

クレイモア

人間を食う化け物を倒すため、自ら化け物となって戦う少女たち。圧倒的過ぎる強敵、仲間たちとの友情、受け継がれる意志主人公覚醒ジャンプらしい王道漫画ですね。アリアドネも化けてくれ。

カフス

喧嘩最強のヤクザの魂が、貧弱小僧に乗り移って大あばれ。格闘技漫画の癖に格闘シーンがつまら漫画も沢山ある中、バトルの描写と工夫に特徴があって、トリッキーな動きと工夫が楽しいです。

DANDOH

天才が順当に天才っぷりを発揮するだけのゴルフ漫画。でも、Xiまでは面白かった記憶あんま覚えてないけど。

EDEN

人類結晶化させるウイルスとの戦いと、人類同士の覇権争いに翻弄されながら、沢山の大切な人物死ぬ鬱展開の連続でヤク中になりながら成長していく主人公が魅力的な漫画。周辺キャラが魅力的で、設定も詳細で面白かったですね。

天才クライマー三歩が、山岳レスキューに命をかける漫画。前向きで真剣ストイックな三歩を通じて山と人生のすばらしさを教えられる漫画です。読了後の感動がいつまでも消えず、いつか南アルプスコーヒー飲みたいって気になりました。

現代医師江戸時代タイムスリップして、チートっぷりを発揮する漫画。様々な病を現代知識を使って解決する無双展開の中で、女性作者っぽいベタだけど心地よいロマンスもあり、医療知識とか歴史を学べて、その辺りが気に入ってた理由ですかね。

マギ

シンドバッドの冒険モチーフにした異能バトルものではあるんだけど、バトル描写だけ見れば少女漫画で。薄く面白くはないです。設定と世界観キャラクタの理想同士のぶつかり合いが、練りこまれていて結構良かったなぁという記憶

マスターキートン

砂漠では背広がいい、ナイフは銃より近距離では強い、とか謎のサバイバル技術を駆使しながら、時には伝説軍人として、時には保険調査員として様々な事件解決しつつ、考古学者として自らの研究を追い求める主人公活躍も楽しめる大人漫画ですね。

無限の住人

不死身の剣士が、多彩な剣士色物と言っていい厨二武器厨房剣術にぼろ雑巾にされる漫画ですね。キャラクターが魅力的過ぎるんですよ。特に尸良w あん無茶苦茶な奴、見た事ない。クライマックスに向かうにつれて、登場人物戦闘がカッコよくなっていくのが最高ですね。吐鉤群がカッコよすぎ。

Psyren

メルゼズ・ランス! 岩代さんの漫画ブレークしない理由が俺には分からない。謎のテレホンカードを使って異世界へいき、超能力を駆使して訳も分からず敵と戦う。戦いの日々の中で、異世界真実が明らかになり・・・面白いのになんで打ち切りなんや

アホガール

タイトルに偽りなし。アホすぎて爆笑必死ヨシコみたいな友達が欲しかった。彼女には欲しくない。

からくりサーカス

藤田作品は全て好きです。邪眼も好きだし、短編から長編に至るまでハズレがない。中でも、からくりサーカスは最高傑作だと思うよママ

スラムダンク

言うまでもなく名作。もっと褒めてくれ?いや、お前は叩けば伸びる男だ。

やったろうじゃん

原作品は好きなものが多い。恋愛ドラマの切なさ、涙なしでは読めない苦しい展開の中で、自分を許せない主人公甲子園を戦うクライマックスH2にも匹敵するくらい心揺さぶる名作です。ほんとうに皆に読んで欲しい。泣け!

愛がゆく

超能力バトル漫画。遥か未来から文明を持ってやってきた未来人が、謎の装置で知能の低い奴を無差別虐殺していくって設定が衝撃的でした。

がんばれ元気

グダグダ言わんと読んで泣け!元気があまりにも不幸で健気で報われなくて、がんばれって応援しながら、俺も頑張ろうと泣きながら思える。そんな漫画です。

めぞん一刻

「お願い...一日でいいから、あたしより長生きして...。もう、一人じゃ、生きていけそうにないから...。」管理人さんと出会って結婚したい人生だった。

蒼太の包丁

駆け出しの和食料理人の蒼太が様々な出会いをしながら、料理人として成長していく物語。いいから雅美と蒼太を結婚させろって!

大使閣下の料理人

ベトナム大使公邸料理人大沢公が料理を通じて政治ベトナム文化に関わっていく漫画政治料理を関わらせながら、料理に込めた人の思いが織りなすエピソードが爽やかで読後感のいい漫画。フォアかわいいよフォア。

沈黙の艦隊

わずとしれた名作。潜水艦独立国家になる。その設定だけで熱狂した思い出があります

勇午

超人交渉人勇午が様々な無理難題解決していく漫画物語根底にある各国の文化歴史と、事件解決に向かう推理を楽しむのが本筋なんだけど。絶対拷問される主人公と、関わった女は全員惚れる勢いのジゴロ属性も見どころ。

魔王 JUVENILE REMIX

超能力バトルなんだけど、主人公能力がしょぼい。「他人自分の思っていることを話させる力」とかいう、どう考えてもバトルに不向きな能力で戦っていくってんだから、どうなるんだか気にならないはずがないでしょう。20巻位に膨らませて欲しかったですね。

ぼくらの

戦闘ごとにパイロット死ぬロボットを操って地球を守る少年少女たちの物語少年少女の割にはあまりにも濃すぎる人生を送るパイロットたちの物語を中心に、謎のロボットや戦う理由が明かされていくスリル面白かった。しか最後は鬱展開でした。

東京喰種

連載中は好きではなかったんだけど、一気に読み直してみると面白かった。ヒナかわいいよヒナ

殺し屋イチ

変態変態変態変態!それだけなんだが、変態が突き抜けすぎてて面白い

寄生獣

わずとしれた人類の宝。

ジョジョ

4部までと、STEELBALLRUNは面白かった。神父、お前は要らん。

蒼天航路

曹操が好きなんで、演戯視点よりは全然好き。曹操ってのは中国史10指にはい天才だったと思う。軍事政治文化それぞれ単体なら、もっと上が居るけど。総合能力の高さは天才のもの。地味に法政に注目してくれたのも嬉しかった。作者の勢いと画力の高さが魅力でしたね。

ブルーワールド

SF漫画ブルーホールという次元を結ぶトンネル現代から恐竜時代タイムスリップした軍人科学者サバイバル物語原作があるだけに物語と設定は重厚面白いです。星野さんのSF漫画はどれも面白いけど、一つあげるとしたらブルーホールかな。

華麗なる料理人

カレー知識が増えていいのと、女の子可愛いのと、ストレスなく読める作品で読みやすいのとで、時間を潰したい時にお勧め作品

赤ちゃんと僕

赤ん坊から時に理不尽にふるまう弟と、しっかりものに見えて時に子供らしく暴発するお兄ちゃんと、その心優しい父親物語。温かい缶コーヒーを握りしめた弟が「にーちゃああったかいねー」って言うシーンで号泣

狼の口

あの糞野郎のケツに杭がぶっ刺されて貫かれて死んだシーンで、ザマァアアアアアアと叫んでしまう位、野郎は憎たらしかったし面白かった。

あんま好きじゃなかった漫画

ファンもいると思うので理由は書かない。

一騎当千
GANTZ
DEATH NOTE
鋼の錬金術師
らんま1/2
アイシールド
封神演義
3×3EYESサザンアイズ
ホーリーランド
アカギ
ファイアパンチ
エリアの騎士
エアギア
BTOOM
アイアムアヒーロー
バキシリーズ
20世紀少年

今も追っかけてる漫画

ワールドトリガー

復帰してくれてありがとうゆっくりでいいんで丁寧に頼んます

人形の国

だんだん微妙になってる気も・・・二瓶ワールドすな

ベアゲルター

完結する気がしないけども。

ベルセルク

活きてる間に完結する気がしないけども、糞展開化したかと思ってたら、最近、再び盛り上がっててよい。

未完のまま終わってしまったのが悲しい

ソードゲイル
ドクターコトー

はじめは見てたけど、もう読むの折れた

色々な理由でついていけなくなったけど、途中までは好きだった

キングダム
弱虫ペダル
ろんぐらいだぁす
ワンピース
ジャイアントキリング
青の祓魔師
進撃の巨人
はじめの一歩

anond:20190522203922

女が弱者からその辺の男でも妥協せざるを得なかった

ってその前の増田が言ってるから、それを踏まえての話だしね。

じゃあ、女が完全なる弱者で、どこかで妥協するほどの自己決定権すらないと仮定しよう。

未婚の女の人生に関する決定権はその父親が握るよね。それなら、なおさら強者一人勝ちになるよ。どんな父親も、自分の娘をわざわざ弱い男性のところに嫁がせたくないでしょ。何のメリットもないし。自分にとって都合の良い男の元に嫁がせるために政略結婚させるよね。KKOのとこには回ってこない。

KKO自称弱者男性の矛先って常に女性に向いてるけど、女性がそのテーブルから抜けた時、競争する相手は同じ男性になり、その競争苛烈になるんだよ。付加価値の高い仕事ができる女の権利を握れる男が、女をタダ働きさせて利益を得ることになるんだから、女を得られる強い男はより強く、女を得られない弱い男はより弱くなる。そこわかってなくない?

わかりやすく言うと、社長お金美人秘書を雇ってたところ、女が秘書として働けなくなったとして、秘書ポジションに気の利かない頭の悪い男を雇うわけがない。愛人秘書業務をさせてお小遣いあげるよね。家政婦を雇ってた金持ちも、おっさんに家の掃除はさせない。下女かばあやとかメイドさんとかそういう形で養うことになる。

そして「女性下方婚しない」というけれど、それ以上に「強者男性弱者男性に有利なルールを作ることは絶対にない」と言い切れる。女性自己決定権がない社会において弱者女性社会保護する義務があるけど、弱者男性は完全に自己責任ってことになるだろうね。

強者男性強者女性弱者女性弱者男性 という構造が、女性お金を稼げない世界になれば場合強者男性弱者男性強者女性弱者女性という構図になると思って望んでるんだろうけど、実際には、強者男性(+男性扶養される女性たち)>弱者女性自己責任ではないので保護される)>>弱者男性自己責任)という構図になる。

女の権利がない世界って、強者に取り入って上手くやれるタイプの人なら生きやすいと思う。イベサーにいるキョロ充みたいなタイプね。でも、増田にいる自称非モテって、そういうのダメなほうでしょ。なんで無邪気にそういう世界を望めるのか本当によくわからない。

anond:20190522154809

A)母親年収100万円のNPO団体理事東京都目黒区まれで聖心卒、母方祖父大企業役員

B)母親年収1200万円の勤務医長野県出身。母方祖父公務員

C)母親専業主婦東京都町田市まれ都立高校卒、母方祖父工務店経営

D)母親年収300万円のスナック経営宮崎県出身。母方祖父漁師

父親1~4×母親A~Dのマトリクスで考えると趣き深い。

個人的には母親スペックのほうが子供に影響すると思うが。

2019-05-22

我が家の秘伝:「話し合いの儀」について

私、父親40歳、妻は私より少し年上。子一人。

我が家では、オープンダイアローグや、べてるの家理念などを、参考に(一部丸パクリ)して、「話し合い」の際のルールや手順を決めています

まだまだ、アップデートしていくつもりです。

現時点では、ようやく、だんだん効果的なものになってきたと実感しています

家族3人で、ワイワイと決めてきた内容は、こうした話し合いの「成果」でもあり、「過程」でもあり、味わい深いです。

みなさんも、家族での話し合いの際のルールはありますか?




*話し合いの目標

安易解決」が目標ではない。そんなに、簡単解決する訳がない。

私達は、螺旋階段のようにゆっくり成長している。

本当の目標は「解決できなくても、なんとかやっていく方法」を見つけ出すこと。

そして、安全場所で、話し合えること自体が、大きな目標




理念

どんなときも、楽しみ、面白がること。

分かりあえなくて当たり前。分かりあえないことを分かち合う。

失敗した体験こそが宝である。失敗してもいい。私達には失敗する権利がある。

自分の感じている気持ち言葉にすることがスタートライン

できないときもある。

うまくいかなくて、当たり前。問題だらけが普通

完ぺきにできることを目指さない。




*話し合いのルール

お互いを思いやる。

相手の話を遮らない。

感情的になってもいいが、攻撃的にぶつけない。

しろ自分否定的感情に注目し、そう感じた「理由」を考える。

参加者批判したり、批難したり、攻撃したりしない。

できるようになるために「工夫」を考える。

疲れたら、休憩する。時間がなくても、短時間の休憩をとる。




*話し合いがうまくいったかどうかの振り返り

全員に発言の機会がありましたか

あなたは言いたいことを十分に話せましたか

あなた発言無視されることはありませんでしたか

あなたが叱られたり、批難されたりしたように感じたことはありませんでしたか

押し付けられたり、説得されたりはしませんでしたか

特定の誰かの意見ばかりが通るようなことはありませんでしたか

いろいろな人の意見が引き出されましたか

他のメンバーあなたの話したこと共感してくれましたか

大切な決定は全てあなたの前でなされましたか

話し合いの雰囲気は、安全安心できるものでしたか

話し合いの「後味」は良いものでしたか






みなさんにも、日々の中で、後味の良い話し合いが訪れますように。

anond:20190521195743

読んでいて涙が出てきた。

おれも子供の頃父親から事あるごとに手を挙げられて育ってきた。

今でも忘れられない記憶なのだが、それを虐待である認識することを意識的に避けてきたのだと増田のおかげで気付くことができた。

小学校に上がってから勉強を見ると言い、おれの隣につきっきりで問題集を解かせようとした。

1問1問これはこうだからこうだ、わかったか

ではこの問いもわかるだろうと問題を突きつけられる。

おれは問題を解くことよりも隣にいる父への恐怖で頭など回る状態ではなかった。

そして答案を書くことのできないおれの頭を父は思い切り叩く。

それを何時間も繰り返される。

おれはずっと泣きながら問題を解くことができないまま延々と叩かれ続けた。

虐待だとは思っていなかった。そういうものなのだと思っていた。

そしてそれは、社会人になり目上の人間になにかを問われるような場面で現れるようになった。

詰問されるでもない、普通ホウレンソウをするような場面だ。

おれは間違いを恐れてなにも答えることができない。

回答をしようにも、頭が真っ白になってなにも考えることができない。

おれは父との過去の状況を思い出して無意識のうちに重ねてしまっていた。

これは日常業務に支障をきたすためあまりにも困ってしまい、あるときおれは昼休み精神科医を頼った。

前述のようなことをおれは人生で初めて他人に向けてゆっくりと、ときに間を空けながら、自分としては最後まで話すことができた。

「ここまで聞いたけど、今のあなたに起こっていることは過去出来事が直接的な原因とは言えないと思います

その医師はそう告げ、おれにリーゼを処方したのだった。

おれはただの仕事のできないダメ人間だった。

そう突きつけられてしまった。そう思った。

その週の土日、なにも考えずに家で座り込んだままずっと時が過ぎていった。

そしてそのままおれは仕事に行けなくなった。

それからしばらく経ち、今ではようやく仕事ができるくらいには精神面は回復したが、特定の状況化ではやはりパニックになる自分がいる。

いつまでも自分に自信が持てない。

自分ダメ人間だと思ってしまう。

父の望む人間になれなかった。

今では父はおれに暴力は振るわない。

なぜおれが子供の頃にあんなことをしたのか、健在のうちに問うてみたい。

幼い娘さんがいる家族に、父親に言いたい

その幼いあどけない可愛い娘さんも、年頃になれば彼氏ができて、彼氏のチンポを咥えるのです。彼氏に「シャブれよ」と言われれば、「シャブる」ようになるのです。あなたはそんな彼を喜ばせるために娘さんを育ててるんです。悔しくないですか。彼氏に「うんち」と言われれば、スカトロだって喜んでするでしょう。悲しくないですか。幼気な幼女がいつか年頃の娘さんになって、シャブったり、うんち出したり食べたりしてる姿を想像したら、父親として凄く悲しくないですか。でも、ペドフィリアとしてはそれが凄く感慨深いものがあるんです。女の人生とは、人間はどこから来てどこへ行くのか、どこでもドア、と延々と考えてしま永遠テーマなのです

anond:20190522154809

これで何を比較したいのか分かりません。

父親年収職業学歴休日の過ごし方、子どもにとってのパパが怖いかどうか、これらがバラバラです。

声掛けも「一緒に」「なりたいなら」「なりたくないなら」「言いつけられたくないなら」とばらばらですし。

普通は、観測したい要素は変えて、他の要素を統一して比較するのではないでしょうか。

ここまでばらばらだと何の要素を比べて何を論じたいのか分かりません。

どこの家庭の子が反発するかと言ってもね。

ちなみにあなたが育った家庭はどれかの方に答えると、どれも当てはまっていない感じです。

anond:20190522162537

血がつながってようがなかろうが非モテ非モテである以上父親になれないだろ

そもそもパートナーがいない

anond:20190522162017

父親になれないことも非モテの与えられてる苦しみやぞ

  1. 年収1000万の技術者休日勉強は欠かさな東大卒のパパがいる家のママ 「パパと一緒に、勉強しなさい!」
  2. 年商ン億の企業経営者で有名私大卒のパパがいる家のママ 「パパみたいになりたいなら、勉強しなさい!」
  3. 年収400万でうだつの上がらない偏差値55私大卒のパパがいる家のママ 「パパみたいになりたくないなら、勉強しなさい!」
  4. 年収400万の肉体労働高卒だが怖いパパがいる家のママ 「パパに言いつけられたくないなら、勉強しなさい!」

どの家庭の子が「勉強したって人生には意味ないじゃん。まず自分が頑張れよ」と反発するでしょうか

あなたが育った家庭はどれに近いですか?

(※、勉強しなさいの部分は適宜、父親モデルケースに出来る何かに脳内置換してくれ)

anond:20190522141009

ネットで寄ってたかって否定されたぐらいで折れるなら

父親の躾で確立した強い私」っちゅーのは何だったのかという話になる


逆にぶったたきまくることで強い人間性を作り上げる理論肯定するなら

この程度のはてなーの叩きは「かわいがり」であって酷い行いには当たらない


はてなーが糞であるというのはその通りだが

この件では大した非はないのではないかと思うがどうか


ちなみに俺は増田をバズらせたあとそこについたはてな民ブコメに全レスして馬鹿を罵り倒すのが大好きだ

久しぶりにこんな胸糞案件を見た

anond:20190520230346

anond:20190521195743

上記2つに関わる流れがすげえ胸糞悪い

父親暴力を振るわれたけど、そのおかげで立派な大人になったので感謝してる」

と言う人に対して

集団でよってたかって

「そんなはずはない」

暴力によって洗脳されている」

価値観が歪んでいる」

「お前はおかしい」

「お前の父親おかしい」

と本人どころか本人の尊敬する父親まで人格否定

その結果

「確かに言うとおりおかしかったです。本当は辛かったんです。こんなこと書いたのも実は助けを求めてたからなんです。」

と言い始めた途端

「うんうん、そうだよね」

「いままで辛かったね」

暴力振るわれて可愛そう」

プリントアウトして病院

「やっぱり暴力で躾けられたけど幸せに育っている人間なんて存在しなかったんだ!」

と一斉に手の平返し

やり方が完全にブラック企業カルト宗教のそれ

暴力子供に言うこと聞かせる親よりよっぽど質が悪い

どんな人間だって正の部分と負の部分がある

せかっく正の部分に注目して自分幸せだと思っている人間に対して

ひたすら負の部分だけを掘り起こして「お前はおかしい。幸福なはずはない。本当は不幸なんだ。」と大勢人間否定されたら誰だって「やっぱり自分は不幸だったのかも」と思っちゃう

いか

こういう人を不幸にして、苦しめているのは父親じゃない

お前らだから

この増田自体は(自分批判して欲しかったと言っているし)そうじゃなかったかもしれないが、お前らは幸福人間をあえて不幸にするようなことをやってるんだから

どうせこれは上記のようなブコメしてる奴には読まれないし

やれやれ今日無知可哀想な子羊を一人啓蒙してやったぜ」とか悦に入ってるんだろうが

まりにも胸糞悪かったから書き残しておく

ブコメトラバへ返信

まず「元増田の子供が虐待されようとしていたから止めようとした」みたいなこと言ってる奴ら

自分正当化するために子供言い訳にするとか人間としてかなり終わってるから自覚したほうがいい

今まさに虐待危険に晒されている子供を見つけたときするべきことってなんだ?

まずはしかるべきところに通報することだろう?少なくともネット上でコメントすることではないだろう

どうせお前ら誰も通報なんてしてないだろ?(してたらスマン)

本気で助けたいと行動してないくせに、子供を助けるためとか言ってる奴らのなんと勝手なことか

そりゃ通報したところで効果があるかはわからんが少なくともネットでやめなよってコメントしてるよりは100倍有功

仮に言い訳じゃなくて本気で増田コメントすることが虐待を防ぐ最善手だと思ってるならそれはそれで異常だから自覚すべきだ

次に俺が「胸糞悪い」といっている対象勘違いしてる人もいる

例えば元増田に対して

自分が上手く行ったからといってそれ(暴力行為暴力による躾)を他人自分の子供にも当てはめるのはよくない」

みたいな意見はまっとうだと思う

俺が胸糞悪いと思うのは

「お前の父親への感謝尊敬気持ち洗脳暴力によって出来た間違った価値観によるものだ」

みたいな意見

そんなもの心療内科医でも精神科医でもない部外者にわかるはずもないのに

堂々とお前の幸福まやかしで間違ってると断定する傲慢さよ

結局「私の思う正しいやり方」以外の方法幸福を得たり成功したりしている人間存在することが許せないんだろう?

暴力親よりよっぽど暴力的でグロテクスな思考だってこと誰も気づかないんだろうか

最後に「釣りにマジになってどうすんの」とか言ってる奴

俺が言いたいのは最初から書いているように

「今回は釣りからよかったけど、お前らがやってることは幸福人間をわざわざ不幸にしかねないことだ」

ってことだよ

しろ今回は釣りから良かった

実際にはてな民によって不幸になった人間はいなかったのだから

ネット言葉物理的な実行力は弱いかもしれないが、積み重なれば一人の人間殺人犯にもしてしまうことははてな民ならよく知ってるはずだろ

anond:20190522114720

母親父親に対してストレスで震えたり泣いたりしながら出産されると、生まれ子供としても「なんでそんな男の子供を?」となるよな

元増田彼氏嫌悪されても仕方ない存在。そんな存在遺伝情報を半分受け継いで生まれ子供がかわいそうだし、

ストレスで震えたり泣いたり狂いそうになっている母親に育てられるのもかわいそう

先天的にも後天的にもかわいそう

anond:20190522114356

保育園最初は行く時泣くよ。

保育園はそれなりに楽しいけど

平日接してなくて、こども扱い慣れてない父親と遊ぶのは楽しくないだろう


アニメでも大人しく見せてれば良いけど2~3時間が限度かなあ

とりあえず誘ってみれば?

anond:20190520104327

ええ…育児しないとか父親じゃないじゃん。家事をするのが専業主婦育児は両親がするものでしょ。母子家庭の人って歪んでてややね。

anond:20190521195743

つらい。

あなた幸せになっていいし、幸せになれる。

父親ダメ人間からと言ってあなたまでそうではない。父親否定することはあなた否定することにはならない。これは虐待だったんだ、だめなことなんだと気付いてるあなた父親とは違う。あなたあなた人生を生きていい。

2019-05-21

https://anond.hatelabo.jp/20190521195743

近頃の頭の良くない教育されてない大人は、怒ったり褒めたりするのが下手なんだろうね。

子供から見ても、親の気分で怒ってるだけで、怒りの強さと、怒られた理由とが、自然な形で繋がらないし

結果を出した時、いいことをした時に褒められたりすることもないんだろうと思う。子供目線で、一部の親が意味の分からない理不尽なだけの存在になってんだろうよ。

俺の親とかも、そりゃ厳しかったし、手も足も竹刀も出て来たけど、怒られた理由には一貫性があったし、成績が良かったり駆けっこに勝つだけでも手放しで褒めてくれたよね。

子供将棋してガン泣きしても手なんか抜いてくれない、わざと勝たせるなんてことは絶対にないし、いびりぬくけどいい手を打ったら褒めてくれてたし、それだけで嬉しかったよ。

普段が厳しかたから、褒めてもらえて事、結果を残して喜んでもらえた事は、今でも忘れられないくらい嬉しかった。

模試県内3位になった時の成績表を神棚に飾って数日は父親が喜んでいた事が、40になった今でも忘れられないよ。

徒競走順位を付けないのかと思えば、小学生から受験一生懸命になった親に抑圧されたりさ。

ちょっとしたことで、何でもかんでも、いい子いい子されてるから、褒められたところで嬉しかった記憶に残るようなこともないんだろうなと。

ちゃんと納得できる怖さ痛さを与えられない未熟な大人が増えてんだろうなと思う。

正しく子供を怒る事が出来る大人を、まともに子供を怒る事が出来ない大人攻撃して排除してきたのが平成時代だったけれど。

かに残ってた料理人格闘技スポーツ世界での厳しさも令和の時代には消えてしまうんだろう。

教育的には、大多数の子供にとっては酷い時代だな。

毒親しか知らない不幸なブックマーカーは可哀そう

anond:20190520230346

個人的には、とても分かる話。俺は東大に入って、現在年収1000万程度の30代リーマンだ。世間一般でみたら、子育てには成功したと言っていい結果だろう。

俺の父親も凄く怖い人だった。ただ、怖い時とそうではない時の線引きがしっかりされていたし、その違いを子供ながらも理解していたと思う。

小学生時代に、親父に血が出るほど殴られたのは

他人の畑を荒らし遊んだ時、その時は罰として荒らして獲った野菜だけを、その後1ヶ月間たべさせられた。家族焼き肉でもすき焼きでも、自分は芋の煮っ転がしとご飯味噌汁って日々が続いた

山で火遊びをしてボヤ騒ぎを起こした時。他の友達やその親、地主の前で、サッカーボールキックを食らい続けてた。

子供同士で掃除中に喧嘩になって、竹ぼうきで人を叩いて、顔や体に裂傷を負わせてしまった時。謝りに行って、俺は悪くない。最初は奴が馬鹿にしたんだと言い訳したら、ぶっ飛ぶほど蹴りが入って塀に頭ぶつけて縫った。

人の家の犬の散歩を請け負っておきながら、その犬を放してしまって、しばらく行方知らずにしてしまった時。見つけるまで帰ってくんなと、一晩、外に放り出された。


流血騒ぎになるほどではないけど、怒られた記憶があるのは

チャンネル占有権を妹と競って手を出した時

やると言った約束を守らなかったとき

上手く自転車に乗れずベソかいて、逃げようとしていた時

塾をサボって遊んでいた時

妹に手を上げて泣かせたとき鉄拳が飛んできたし、門限を破った時は締め出されたり、他所の子喧嘩して怪我をさせたりとか、人様に迷惑をかけた時はテレビリモコンとかで殴られて血が出た事もあった。悪いことをした時に頭によぎるのは、父がこれをすれば怒るだろうという事で、悪事が父に露見するのは、この世界で何よりも怖かったから、理屈抜きで善悪分別ってのは沁みついてた。それでもやらかすのが子供ってもんだから、殴られて当然って思いは今もある。自転車の補助輪を外す時も、自転車でこけるよりも出来なくて怒る父親の方が怖かった位だった。俺の幼少期にとって父は恐怖の塊だった。



そんな風に殴られて血が出る事もあるし、時には物で殴られることもあったから、体罰としては非常に厳しかったのは間違いないけど、全く恨んでない。

一方で、両親にはかなりの我儘を通したし愛情を注いでもらったと思う。俺の前に姉が流産していたし、俺自身未熟児で体に僅かに障害を持って生まれていて、もしかすると生涯歩けないのではないか医師に言われていたということらしい。なもんだから、両親の可愛がり方は尋常ではなかったと、祖父からよく聞いていた。実際、体は弱くて3歳になるまで歩行補助器で歩いていたし、何度もこけて、怖い思いをした記憶のうちの幾つかが残ってる。そんな体だったけど、自転車に乗れるようになったのも、泳げるようになったのも、そもそも歩けるようになったのも、怒りながらでも父親時間を気にする事なく、いつまでも付き合ってくれたからでもある。お世辞にも裕福とは言えなかった幼少時代、家に百科事典があり、それをみて知識を増やせたのも、やりたいと言った習い事を一度も断られて事もないのも、両親が俺の事を想ってくれていたからだと言うのは、子供心にも分かってた。年に数回は旅行に連れて行ってくれて、幼少のころから日本中名勝を見て歩いて見聞を広められたことは、とても良い思い出だった。金がない家庭だから、小さなバンに乗って親父が夜通し運転して、車で夜を明かすようなこともあったし、泊るのは素泊まりのぼろっちい宿ばかりだった。それでも、あの頃の親の収入で、それは全て決して簡単な事じゃなかったと思う。両親が家族の事を何よりも大事に思ってくれていたんだなって思える記憶の方が、怖くて痛かった思い出よりも多い。



親父は土方で日常的に体を使っていたし学生時代柔道やっていただけあって、俺が中学に上がっても力では勝てなかったし、何かやらかせば鉄拳が飛んで来て力で抑え込まれ関係は変わらなかったけれど、勉強しろと言われた事もなければ、進路についてとやかく言われた事もない。ただ、いい成績を収めると褒めてくれたり、食事に連れて行ってくれもした。特段教育熱心だったわけでもないけど、塾に行きたいと言えば行かせてくれたし、本が欲しいと言えば何でも買ってもらえた。それもあって、とても成績は良くて、最終的には東京大学表彰されて卒業する程度にはなった。東大に入るために予備校に通うことも、進学で東京へ行くことも、今にしてみれば、親父の収入を考えたら楽だったはずはないのに、常になんとかしてくれてたんだなって思って尊敬してしまう。



不良の学生に絡まれたり殴られたりしても、部活で厳しい指導があっても、受験が辛いと思っても。怒った親父の相手をする事に比べれば鼻くそのようなもんで、逆境や痛みに対する強さを身に付けれらた事も、とても大きなことだったと思う。友人が不良に虐められそうになってる時に、ふざけんなと止めに入って、殴られるのも全く怖いとは思わなかった。それで一度は、小指の骨を折ったこともあったけど、親父に殴られるよりはマシだった。

幼少のころに大人と交わした色々な会話が記憶に残っているけれど、自身の幼少期を振り返ってみて思うに、口で言って分からない子供では絶対になかったと思う。一方で妙な屁理屈を捻りだしたり、大人を騙すような知恵も普通に持ってはいたので、言葉だけで窘められるだけなら、狡さを身に付けていたかもしれない。ダメもの理屈抜きでダメなんだと力で教えて、恐怖で抑え込まれていた事を妥当だと思う。

時々、親父と酒を飲みながら、その頃の父親の気の短さと怖さを笑いの種にするくらいには、家族にとっては怖かった父は懐かしくて、いい思い出になっていると思う。




しかった父親を、恐れていたけれど、好きだったし尊敬もしていたよね。うちが貧しかったのは、父親独立して会社を作ったけど、上手く行かない時期が続いたからで、肉体労働の後に夜中まで事務仕事をしている父親の姿を見ていたから、受験勉強の大変さなんて感じた事もなかった。自分にとっては、父親にできている当たり前の努力しかなかった。親父に露見せず、殴られなかった悪さもかなりある大人馬鹿しか見えてない子供だったけど、親父だけは怖かった。最終的に変な方向に進まずに、優等生になったのも父親の怖さと家族への思いがブレーキになってきたことは否めんだろう。

体罰があるから毒親って、可哀そうな価値観で生きてんなと思う。体罰=悪い事みたいな、リベラルマインドに染まった、つまら子育て自分はしないだろうと思う。厳しさと愛情は両立する。

anond:20190520230346

増田父親に殴られたくなくて、怒られたくなくて、全てきちんとしなくちゃって思って生きてきたわけでしょ?それって絶対的存在である父親から恐怖で支配されてたってことじゃん。「父親が殴るから」〇〇しなければいけない。っていう状況は、自発的に考えて行動することや教えられて納得した上で行動することと違って、ただの支配であり、洗脳だと思う。

増田は全て自分のしたことが原因で怒られたと思ってるみたいだが、それは増田の中で父親絶対父親が全て正しいと思っているから。だから父親が怒ったり殴ったりしたのなら私が悪いことをしたんだ。って自分の中で納得してるだけ。実際は不当な理由でも殴られたら蹴られたりしてるよ。増田は気づかないけど。

あと、増田は嘘をついたらベランダに出されたらしいが、父親は嘘をついたことがないと思うか?そんなわけないよな。普通に生きていたら普通に嘘ぐらいつくよな。それなのになんで父親は嘘をついてもベランダに出されないんだ?父親自分も嘘をついたりしているのにも関わらず、増田を嘘をつくなと言って外に出したんだぞ。おかしいよな。あと、増田父親みたいな人間が叱ってる時に人を外に締め出して、見せしめにする。そうやって増田を見た人があっこの子悪いことしたんだなって思わせるようにするの。

マナーが悪いとかいうので怒られたそうだが、それは増田のために怒ったんじゃないんだよ。ただ父親自分の所有物(娘)がマナーが悪かったら、自分が恥をかくから怒られたんだよ。自分のために叱ってくれてたわけじゃないんだよ全部…

あと娘にも厳しくするそうだけど、なんで殴ったり厳しくしないと躾が出来ないんだ?それは自分子供の恐怖心を煽らないと物事を教えることが出来ないって自分ダメな親だって世間公表しているようなものだぞ。

娘がお前みたいにうまくいくと思うなよ。娘が気づいた時お前は終わりだから

anond:20190520230346

親類がこれと同じ価値観の持主で、息子をスパルタ式に育てていた。暴力で躾けられていた息子は、やがて自らも知人に暴力を振るうようになり、警察沙汰になって自殺父親も後を追って自殺。そんな運命をたどりたければ、どうぞご自由に。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん