「固執」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 固執とは

2017-11-24

anond:20171124122053

クソガキの人権尊重して過保護にしたらクソ親と同じ低能に育っちゃうでしょ

法を守ることに固執してその子の一生をゴミ捨て場レベルで終わらせるのとどっちが大事なのか議論する余地もないわボケ

お前みたいに難癖つけて躾を放棄してるモンスターと戦いながら子ども倫理観を植え付けるって教師ハードモードしかないなw

そりゃ人手不足になるわ

2017-11-20

anond:20171120194056

貴方タイプはcabca です。

やってみたけど今市ピンとこない。

自分性格がよくわからない。

助けて欲しい。

 

例えば

普段から人に優しくしますか?

質問があったとする。

 

表面的には真面目に振る舞おうと、優しい風に装っているけど、

内心はドロドロの悪態をついていたり、すごく性格悪いとき

質問YESと答えるべきかNOと答えるべきか分からない。

自分の行動と内心が違うことがとても多い。

本当はわがまま言いたいけど、

それをきっかけにどんな問題が起きるのかよく理解している。

から現実的方法を取る、その場にあった行動を取るけど、

から優しいわけじゃないし、咄嗟には優しくできない。

頭で考えて優しくしてるだけで、本心が優しいわけじゃない。

こういうのはどこまでが性格で、

どこからが打算的行動なのか分からない。

いつも自分の心と頭が出す答えが違うたびに、

よりよい行動を選択する。

本当のことを言いそうになっても、

傷つくから頭で考えて言わない。

酷いことを考えても相手の喜ぶ答えを言う。

それが正しいと思っているし疑いはないが、

心はそうは思っていない。

 

からはお前はジキルとハイドだと言われた。

大人しいときは素直で良い子だが

感情的になると真逆のことを言いだすと。

自分の心がどうしようもなく汚いのに気づいて、

表に見せないように隠すことができるようになって、

関係性は良くなって大人になれたと感じた。

 

でも未だに思うのは産まれつき心が綺麗な人間で生まれてきたかった。

どれだけ勉強して色んな人と関わっても、どうしても心だけは変れなかった。

それでも足りないと知ってもいつまでも変らない心が残るままで、

思考記憶は大きく成長しても心だけはあの時の自分と同じままだった。

この先もきっとずっと同じ心のままで、自分だけは綺麗な心の人たちと一緒に素直に笑いあえず、

自分だけ愛想笑いを続ける光景を考えると、もうこの辺りで自分人生が終わっても悔いはないと考える。

心だけはどれだけ頑張っても変えることができなかった。

いつも自分直感に疑問を抱き続けている。

嘘だ、違うかもしれない、本当にそうか。

素直に信じられない。

何がその場で正しい答えなのかを選び続ける。

自分が何が楽しいのかを思い出すのも難しくなってきた。

自分の汚い心に任せると破滅しかない。

あの時、死んでいれば今みたいな現実にたどり着かずに、

綺麗な未来を思い描いたままいなくなることができたかもしれない。

たどり着いた先が自分から逃げ出せないゴミ置き場なんて、

あの時、少しも予想はしていなかった。

今は他の未来想像すらできない。

後悔もできない。

なぜ心が綺麗に産まれてこなかったのか、

それとも疑問に思わずに生きれるだけの無関心さがあれば変な理想固執させなくてよかったのに。

 

劣等感の強い人間だと言う事はハッキリわかる。

善人ではなく悪人に入るというのもきっとそうだ。

主体性がないということも当たっている。

やりたかたことで、何かしたところで1つとして身になったものはなかった。

辛い。

夢に向かって進むこともなければ日々適当に過ごしている。

いつか死ぬと思っているせいで積み重ねることができない。

何も守るものがない。

守るものを造る必要すらないと思っている。

間違えていると思うが、何が何に対して間違えているのか答えられない。

理解も納得もできないから留まるしかない。

2017-11-19

上には上がいるけれど下には下がいるということも忘れないという話

inoueです。今日はいかにみなさんが世間知らずであるかをお教えしなければなりません。

残酷なようですがこれが世界真実です。

どんな世界にも上には上がいるけれど、同じように下には下がいるということも忘れてはいけません。

本当に上を見ればキリがないのですが、世界は広いですし、まだまだ可能性は残っています

からこそ、人生をそう簡単に諦めてはいけませんし、生きている限り挑戦し続けたいもの

今回はこのような感じで、人生を諦めずに上には上をいることを知るという話を書いていきますね。


上には上がいることを理解すること




ちょっとうまくいくことがあれば、何かと自信を持つことができるのですが、上には上がいることを理解しなければなりません。

井の中の蛙大海を知らずとはよくいったもので、本当に狭い世界だけで生きていると考え方が固執してしまます

そうなると人生が途端につまらなくなりますし、何をしても中途半端になりがち。くだらない戯言を吐いては、人生という貴重な時間を捨ててしまうことになりかねません。

そのためにも上には上がいることを理解して、今の自分レベルにあった挑戦をしていくことが大切です。


今の自分レベルにあった挑戦とは?




挑戦することは素晴らしいことですし、その結果で失敗しても恥じることはありません。

恥じるべきことは挑戦もしていないのに、挑戦している人をバカにすること。もしくは失敗をあざ笑うことです。

当然といえば当然ですが、このようなくだらない人間にならないためにも根拠のない自信でもいいので挑戦していきましょう。

今の自分レベルにあった挑戦とは少し頑張れば何とかやれそうな状況。あまり無謀な挑戦はダメですが、人生の中では無謀ともいえる挑戦をすることも必要です。

その結果はおいといて、まずは挑戦した自分自身を褒めてあげることが大切。決して失敗しても自分を責めないように。


下には下がいるけれど相手にしないことが大切





上には上がいますが、下には下がいることも忘れないでおきたい。

かに下を見ればキリがありませんが、その下が相手にしてきても相手にしないことが大切です。

俗にいうスルー力ですが、このスルーする能力があれば人生は楽しく過ごしていけますアンチしかり、誹謗中傷が3度の飯より好きな人間は徹底的に無視しましょう。

同じような人間にならないためにも、下には下がするようなくだらないことは絶対に避けましょう。



上には上がいるけれど下には下がいるということも忘れないという話のまとめ



どうでしょうか?とても素晴らしいお話だと思いませんか?



世の中には想像以上の出来事が起こりますし、自分自身よりもレベル高い人も存在します。

それを嫉妬するのではなくて目標にすること。目標にしつつ、着々と挑戦していくのは素晴らしいことですし、その繰り返しで成長はしていくもの

何も恥じることはありません。

年齢や境遇なども気にする必要はありません。もっと気軽に自分自身が本当にやりたいことをしていきましょう。

挑戦した結果で上には上がいることを知っても、落ち込むことはありません。さらなる努力と挑戦の繰り返しで、その上に到達できますからね。

からこそ、内にこもらずドンドンと外に向けて行動していきましょう。

たった1度の人生で下ばかり見ていても楽しくありませんからね。

2017-11-17

*[サバゲー]【S&T三八式歩兵銃記念】旧日本陸軍下士官兵軍装に関する備忘録サバゲーでの運用考察

長らく日本人サバゲーマーでは羨望のアイテムだった?三八式歩兵銃のエアガン海外メーカーの雄、S&Tから比較的手ごろな価格

発売され大いに盛り上がっていますが、その一方で旧日本軍についてあまり詳しくない人からは「『輜重部隊兵隊ならば 蝶々トンボも鳥のうち』 などと言って補給を軽視していた」だとか

日本刀を振るっている精神主義固執した軍隊だった」「巻脚絆がダサい」等々誤解が未だに蔓延っているのも事実なのでそうした誤解を解消する一助になれば……と思いこうして

筆を起こしてみました。

※調べていない点もあるので下士官兵に限定した内容です。将校准士官は除外されるものと思ってください。

※古い時期では下士官兵を「下士卒」と呼称しますが「下士官兵」に統一します。

徒歩本分者と乗馬本分者

当時の旧日本軍(恐らく同時期の各国軍も)歩兵代表される徒歩移動が主の「徒歩本分者」と騎兵等の「乗馬本分者」に分かれており

下士官兵はそれぞれ適した被服が与えられました。

すなわち

・徒歩本分者→「銃剣」「長袴」(九八式では短袴に統一)「巻脚絆」「編上靴

乗馬本分者→「軍刀」「短袴」「長靴」または「官給型革脚絆と編上靴

となります

また、騎兵であれば二等兵でも三十二年式軍刀(甲)を、それ以外の兵科では刀身の短い三十二年式軍刀(乙)後年では九五式軍刀を装備します。

……あれ?同じ日本軍の同じ兵隊でも乗馬本分者の方が軍刀を帯びてブーツを履くのでとても「カッコいい」スタイルですね(偏見

※いや巻脚絆の効能は知っていますが……

本部下士官では例外なく乗馬本分者扱いのようで将校准士官と同じ革脚絆を巻き、軍刀を帯びるようです。

平時は上記のような塩梅でしたが戦争の推移で末期戦の悲哀からか、小銃不足で軍刀配備率が上がって末期では伍長でも軍刀を携えていたみたいです。

また、大雑把に区分すると

歩兵……徒歩本分者

騎兵……乗馬本分者

砲兵……徒歩本分者、乗馬本分者(※徒歩移動と乗馬移動双方がある為、但し一定の者(本部下士官?)以外は乗馬本分者でも軍刀に変えて銃剣を携行する模様)

工兵……徒歩本分者

輜重兵……乗馬本分者

憲兵……乗馬本分者(※徒歩移動がある場合は徒歩本分者と同じく巻脚絆と編上靴を用いる模様)

……という風になります

……あれ、輜重兵の方がかっこよくない?(偏見

昭和期になると機械化、自動車化による改変で装備が変わった可能性(馬に乗らなくなくなる)があるのであくまで目安。

※徒歩本分者/乗馬本分者以外にも帯剣本分者とか執銃本分者とか帯刀本分者とか色々用語があるらしいけど、流石にネットだけじゃ調べ上げるのは無理だった……

輜重兵と輜重輸卒

冒頭に上げた『輜重部隊兵隊ならば 蝶々トンボも鳥のうち』は正しく言うと「輜重輸卒が兵隊ならば 蝶々トンボも鳥のうち」で

実は輜重兵と輜重輸卒は別物だったのです!

具体的に言うと

輜重輸卒→専ら荷役や輸送作業等に従事(当時は人力が主)銃は持たず銃剣のみ装備。

輜重兵→輜重輸卒を統率し管理する。(なので二等兵でも乗馬しながら輸卒に指示を出したりする必要があった)騎銃と軍刀を装備。

……なので「輜重輸卒が兵隊ならば 蝶々トンボも鳥のうち」は正しく解釈すると「銃も持ってない奴が兵隊ならば、蝶々トンボも鳥のうち」ということになります

そして輜重兵は歩兵と違って騎兵とほぼ同一のカッコいいスタイルなんだ!?偏見

こうして俯瞰すると旧日本軍における軍刀ポジションが見えて来ましたね。

まり乗馬戦闘で用いる役割と指揮棒的な役割と見栄えを整える役割が有ったんだけど、

丁度過渡期な戦争日中戦争太平洋戦争で「前時代的な刀を振り回す日本軍」と後世に脚色されて伝わったんでしょうかね~?

※ただ、かつての武士を重ねていたという要素はあるかと思います

本題の三八式歩兵銃を用いる装備

さて、(サバゲー的な見地による)三八式歩兵銃を用いる兵科となると以外に少なく

歩兵工兵(一部)しか該当しないようです。

騎兵は四四式騎銃、その他の兵科は三八式騎銃を主に用います

(※九九式小銃、短小銃登場後は九九式短小銃事実上統一されました)

また弾薬盒はレプリカでお馴染みの前盒二つと後盒一つのもの使用しますが、

工兵場合前盒一つだけの模様。また任務の状況などで弾薬盒を減らしたりして臨機に対応するようです。

※一時期後盒が廃止され前盒だけの時期もあった模様。

騎銃は弾薬盒は専用のもの一つを使用します。

余談ですが騎銃用の弾薬盒は乗馬本分者用と徒歩本分者用で別れていて乗馬本分者用は専用の負い革ベルトが付属するようです。

サバゲー日本軍恰好をするには?

三八式歩兵銃を基幹にするとして

ヘッドギア→軍帽(四五式軍帽)または略帽と鉄帽

軍服上下→四五式、昭五式、九八式……と様々あるので徽章類の組み合わせに注意しつつ好みをチョイス

※個々の解説については膨大なので省略

※とりあえず歩兵無難そう

・腰回り→革帯、弾薬盒、剣差、銃剣サバゲー主体ならば危ないので銃剣は無くてもよい)

・靴→編上靴茶色で踝に膨らみが無いスエード調の物、なるべく鳩目が五つのものを探す)巻脚絆(カーキ、国防色

・その他→雑嚢(なるべく軍服年代を合わせる事)、水筒(昭五式とか九四式と言われるタイプ明治三十年採用の徳利水筒

……ここまで揃えれば『うるさ型』な軍装マニアもニッコリ???(逆に今度は「背嚢も買おうよ~」とか勧誘が激しくなりそう)

サバゲーで勝つにはどうしよう……?

どう足掻いても電動ガンには勝てないので頭を使うこと。

いくらなんでもバンザイ突撃ごっこばかりじゃツマラナイ

一、味方チームと連携を保ちつつ前進すること。

二、軽機班(フルオートができれば89式でもM4でもなんでもいい)を編成して共闘できれば当時の雰囲気が出て盛り上がりそう。

三、侵攻予想地点に待ち伏せして影から狙撃する戦法に徹する。

2017-11-13

出産クラウドファンディング(笑)

たくさんの方々からの理路整然とした、あるいは心のこもった助言、問いかけ、ヒントに対して正面から回答をしない石井氏は、「出産クラウドファンディング成功させた第一人者になりたい」という絵に描いたモチ固執する自己顕示欲モンスターしか思えない。

さも立派な事業のように謳っておきながら、その実は自分たちの不始末の尻拭いのために他人になんとかしてもらおうというさもしい発想。プロジェクトうそぶいておいて財務の状況や計画のいい加減さ。だらしなさ。無責任さ。言い訳ばかりの見苦しさ。不誠実さ。親が自分誕生に際し乞食よろしく他人の金あてにしていたと知った時の子供の気持ち想像できない、父親予定の成人男性(※留年しそう)。

これだけの輝かしい炎上案件、彼が批判を押し切ってクラウドファンディングを立ち上げれば物好きな人お金を出しますよねきっと。増田の中にもいらっしゃった。そりゃあ個人お金の使途は個人自由なのはわかってます。でもすごくやるせない。

声がでかいだけの厚かましい恥知らず人間に捨金を恵んでやるのはなぜ?

五体満足で働ける体と二度の中退にもかかわらず私立大にいかせてくれる両親もいて、

海外旅行ブランド品、自分誕生日祝いにお金を使い、挙句カードローンを返済しているような夫婦あなたお金をほどこしてやる理由はなんですか?

自分ではどうしようもない抗いがたい理由経済的に困窮している子供はいくらでもいる。一家の稼ぎ手を事故自死などで失い、進学をあきらめざるを得ない子とか。

震災虐待などで保護施設に入り、何一つ新品のものを使えないでいる子とか。

ちょうどクリスマスも近いです。ネタ同然のクラウドファンディング(笑)に突っ込む前に、自力で稼ぐ力もまだない子たちのためにそのお金を使うことを少しだけでも考えてみてほしい…

なんかとてもやるせない。

11/14修正しました

2017-11-11

anond:20171111165215

それもお前の感覚からなあ

トップレベルまで行ったらネット情報が拾えるわけでもなく結局それまでの経験から感覚判断しないといけなくなることもあるし

言語化するのが後になることもあるから

一度そういう経験するといちいち形に固執するのがバカバカしくなる

2017-11-09

オリコンが役立たずになったのが大きいんじゃないの。

みんな配信で買うようになったし最近では定額制まで出てきたのに

いつまで経ってもCD枚数に固執してるから

「この曲がいまヒットしてる」という共通認識がなくなった。

もちろんジャンル多様化ファンの細分化というのもあるだろうけど。

2017-11-07

普通の人は普通とか考えない

パワポケに「野丸太郎」ってキャラがいるんだけど、こいつを思い出す。

こいつは「自分普通でありたい」という願望があり、パワポケ野球バラエティゲームなんだけど、甲子園目指す理由も「普通高校生甲子園を目指すから」という理由野球部に入る。

太郎と言う名前改名後で改名理由は「太郎普通名前から」。

どんな場面でも普通尊重普通に固執するがあまりに異常になっているんだけど、主人公が「普通の人はそんなこと考えておらず適当に生きている。」といったことで適当にダラダラ生きるダメ人間になるっていうエピソードで締められる。

普通とか一般とか言ってペルソナを作るけど、かと言って自分たちがそのペルソナになる必要はない。

普通に固執するがあまりに異常にならないでほしい。

2017-11-06

現実乖離した理論を未だに信じて固執して

自分自分の首を絞めている

2017-11-01

アズールレーンがあるのに艦これ固執する人の理由が知りたい

スタバの方が美味しくて安くて店内も綺麗なのに地元の汚くて高くてまずいコーヒーショップに通い続ける人の気持ちもっと知りたい。

一番知りたいのは同性愛への理解を語りながら同時にホモネタで笑える人間脳内だ。

子供の脳が委縮するという番組をやっててその原因が子供の前で夫婦喧嘩をすることってのが出て、それを見てた両親はどう思ったのかなあと思う

自分小学生低学年のときに早く変える取り決めを守れずに帰りが遅くなった母親にギャーギャーおこってた父親をいまだに覚えてる

帰りが遅くても喧嘩しないほうがうれしいのになとずっと思ってたけど当時実際に言えればよかったなあと思う

手段目的をはきちがえがちなんだよなあ

決めたルールを守ることに固執してルールがある目的を忘れてるのが多い気がする父

こだわりの強い完璧主義からなおさらたちが悪い

主観的分析すれば

客観的ではないという反論が来る

なぜなら分析とは客観性必要とするから

終わりの見えない会話、ここではよく見る風景だな。自分意見固執して、自分でも何を言ってるのか分からないけど反論したくなる、反論しないといけない、そう感じて終わりのない話をするようだ。自分意見に対して先入観を持っていたら、議論なんて少しも出来やしないんだ。

2017-10-18

30歳、彼女居ない歴=年齢のDTに初彼女が出来るまで

30歳まで彼女居ない歴=年齢のDTだったが、なんとか結婚できたので、これまでをふりかえってみた。

彼女を作るためのアクションを起こしたのは26歳ぐらい。30のときに妻と出会い、初めて付き合うことが出来た。

彼女ができるまでの試行錯誤をまとめた。

スペック

婚活で聞かれそうなところだけピックアップ

0. 26才ぐらいまで考えていたこ

恋愛に対する認識幻想

ある日突然100パーセント女の子が現れる。

の子にとっての100パーセントの男は自分で、二人はなにもしなくても自然と結ばれる。

から、がっついても良いことは無い。真面目に誠実に、どっしり構えるのが大事

自分を取り巻いていた現実

100パーセント女の子は出現しない。(周りには9割の男と1割の相手が居る女性しかいない。)

何もしなくても自然と結ばれるなんて事件は発生しない。

どっしり構えているつもりの自分は、何もしていないだけだった。

1.変わろうとしたきっか

社会人になって、周りの友人(同じく女っ気が無いと思っていた)に立て続けに彼女が出来て、流れに置いて行かれているかのような危機感を抱いた。

よく観察したら、自分と同じだと思っていた友人達は、みな何らかの形で努力して状況を打破していた。

このまま行くと取り残されそうな気がして、自分を変えようとした。

2.取り組んだこと

以下、時系列で取り組んだことを順に書いていく。

自分を変えようという意識があったので、だいたい過去自分なら絶対にやらない行動をルール化してチャレンジした。

その1 出会いの場を増やす

職場出会いが期待できないので、まずは女性と知り合う機会を増やした。

やったこ
  1. 交友関係が広い友人に合コンを開いてもらった
  2. 独りで飲み歩いて新しい集団と接点を作った
  3. ヨガ教室など女性が多いコミュニティに顔を出した
  4. 彼女ほしい。いい人がいたら紹介して。と事ある毎に人に頼んだ
成果(?)
  1. 女性の知り合いが増えた。
  2. 過半数女性の集まりに参加できるようになった。
課題

友人は増えても交際には至らなかった。

  1. いいなと思った頃にはほかの男とくっつく。
  2. 大人数で遊ぶのがデフォルトになってしまい、二人で会う空気が作れない

など、交際に至る道が見いだせなかった

 

その2 アプローチ積極的に行う

友達になってしまうと先がないと気づいたので、知り合って間もないときから積極的アプローチするようにした。

やったこ
  1. 知り合ったら早めに二人きりのデートに誘う
  2. 頻繁に連絡する
  3. なんか違うな、と思ったら固執せずフェードアウトする
成果(?)
  1. 女の子と2人で自然に出かけられるようになった(毎週一度は二人で食事映画に行くなど)
    1. 約3年間で3人、3ヶ月以上毎週デートしていた(最長半年。ただし全員つきあえなかった)
    2. 4,5人は、1ヶ月弱でこちから誘うのをやめた
    3. 0回 〜 数回で誘いに乗ってくれなくなった女の子はたぶん2桁
  2. デートでのgood/badノウハウがたまった (店選び、デートコース計画会計タイミングなど)
  3. 友達関係だと遭遇できない失敗経験を積めた
    1. 徐々に音信不通になる
    2. 2回目のお誘いが成功しない
    3. 断られたらどうしよう・・・とか考えなくなった
    4. 見境なさすぎ、落ち着け、と友人に忠告された
課題
  1. やはり交際に至らない
    1. 数ヶ月毎週会っていた女性告白したが、「そういう感じでは見られない」と断られる
    2. 同時進行でアプローチされていたらしく他の男とくっつく
  2. イベントの時にはアポが取れない
    1. 毎週末予定が埋まってたのにクリスマスの土日だけ予定が空いた
    2. 自分特別な日を共にしたい相手ではなかった模様

 

その3 交際を申し込むタイミングを早める

二人で会ってくれるからといって男性として意識されているわけでは無い。

という事実に気づいたので、早めに友達ルートからの脱却を目指した。

やったこ
  1. 知り合って1ヶ月くらいデートが続けられたら告白する
  2. 告白では以下のようなことを言う

  あなたが好きだ。もっと親密になってあなたのことを知りたいから、付き合ってほしい。

  すぐに答えなくても良いから、今まで通り食事デートする中で、友達ではなく彼氏として合格ラインかみてほしい。

成果

 2人失敗後、妻と付き合えた。

 妻も最初は警戒して答えを保留していたが、何度か会ううちにOKしてくれた(その間 1ヶ月ぐらい)。

おわりに

 後から妻に聞いた話では、当時他にも気になる人からゆるいアプローチがあった上、告白されるまで俺のことは何も意識していなかったらしい。

 タイミングが遅かったら未だに独身だったかもしれない。

 結果論だが、チャレンジして良かったなあと思う。

2017-10-12

童貞初デートプラン最悪だな

https://www.jalan.net/news/article/202011/

初デート彼女の家

えっもうすごい嫌。実家でも一人暮らしでも嫌。

実家がなぜ嫌かというと付き合って最初デート家族に紹介するのはすぐ別れた時気まずいし、

紹介するなら半年~1年くらい付き合ってるのが前提というか…。

一人暮らしだと嫌なのはワンルームトイレの音がすごく響くから

付き合って最初デートでジョボボボボボ…という尿の音を聞くのも聞かれるのも居心地が悪い。

気心の知れた同性の友達でもそこはなんだか居心地が悪いなあと感じるところなのに。

初デートで?付き合いたての彼氏?集合していきなり家?はぁ?ありえん

初デートで昼は手料理

付き合って最初デートから一切金かけない方針かよ!って思う。

付き合いたてって男側はテンションピークで徐々に下がってくもののはずなのに最初からコレ!?

釣った魚に餌やらなくなるのが直後過ぎか!?

なんか最初からコレだと、毎日のように彼女一人暮らししてる家に来て当たり前みたいに飯食っていって、

「私も学生から経済的にきついんだけど」って言われるまで食材費払わない奴になりそう。

友達にいっつも車出させて何度も遠出してて、ガソリン代のこと何も気にしない奴みたいな。

母親の作るメシ、父親の出す車が無料提供されるから子供経済感覚のまま成人しちゃう奴いるけど、

そのパターンなんじゃないかっていう不信感が爆発してしまう。

童貞だろうが非童貞だろうがこの感じは本当に嫌だし、こういう女が居たとして友達にもなりたくない。

夕飯は外食

ランチ外食にして夕飯自炊したほうが同じ予算で良いもの食べられるのに。

そもそもだけど午前中が家で映画っていうのも意味がわからない。

日が出ていて店や色々な施設オープンしている時間に外に出て、

疲れた頃に家で映画観る流れの方がスムーズなんじゃないの?

デートの前に、同性の友達と遊んでる?

初デートで泊まるし手を出さな

本当に意味が分からない。ひたすら最悪という感じ。

初デートであっさり解散せず泊まりもアリみたいな態度する時点で、

は?初デートでいきなりヤろうとしてんの?しかも女からの誘われ待ち?と思うし、

まられるとメイクを落とさなきゃいけないし、寝顔や寝相や寝起きを見られるわけで、初デートでそれは気が狂っているのでは?

初デートセックスは無いし、何回かデートしたあとセックス→何回かセックスしたあと

ヘアターバンしてメイク落とし塗ってる姿とかを見られる、という順番であって、

なんか本当に初デート、いきなりメイク落として一緒に寝るって、わけがからない。

しか彼女の自宅。とことんケチかよ。ケチワンチャンカスじゃん。

別に男が全部出せとかじゃなくてさ。映画「GO」だと若い二人の初セックスは一緒にバイトして一緒にお金貯めて背伸びしたホテル行ったりするわけ。

そういうのの無さ。初デートから男がマックス自然体。絶対背伸びはしねえぞという自然体への固執よ。

やりたいのなら挿入してやってもいいけど?みたいな姿勢しか感じない。はぁ?草食なら泊まんな。

あと彼女ワンルーム問題として…

ホテル泊だと、大浴場があったり、朝食バイキングがあったり、部屋から出る機会がちょこちょこあるんですよ。

からウンコ問題ナラ問題がね、その外出機会にホテルの共同の女子トイレでなんとかできたりする。

その点、ワンルームで泊まりの逃げ場の無さよ!!

それなりに熟年感出てきてる距離感カップルでないと、この距離無し感、密室逃げ場無い感、きついよ。

こういう現実的な拒絶に対して、

現実女性ってやっぱり現実なんですね。結局ウンコとか金とかなんですね。引きました。夢が失われました」みたいなのも、

「僕は最初からフルスロットル自然体で心開いてウンコするので、あなたもどうぞ」みたいなのも、

どちらにしろきもい関わり合いたくないと思う。どちらもネットはいっぱいいるけどリアルでは特殊事例男性から

バツイチ中年同士の恋愛とかならまだしも、21歳男子大学生相手って女子大生可能性が高いわけで、

東大生と話が合う、知り合う機会があるとなると高校時代は真面目に勉強してきた男慣れしてない子の可能性も高いわけで、

年齢の若い男の目線を過剰に意識しがちなウブな女ほど、こういう距離無し感に苦痛感じると思う。

まあどうせこの取材対象者は「叩きやす童貞妄想」を記事化したビジネス童貞なんだろうけど、

本当にわかってないどうしようもない奴もいるかもしれないから、念入りに叩いて芽を摘んでおくよ。

距離無し感に苦痛感じながら面と向かって苦痛って言えなくてモゴモゴしてストレス蕁麻疹できるウブな女子大生が今後ひとりも発生しませんように。

カスはもうデートとか諦めて生きろよ。

2017-10-10

ネトウヨの特徴みたいな話なんだが

昔ならカルトにはまるタイプの人がそうなってるって聞いて納得

持論への固執がすごい

聞いてないのにしゃべりだす

常にその話題

自分自身話題とかはない

ちょっとだけ絡む機会があったんだが怖えーよあいつら

2017-10-04

anond:20171004125348

話のイニシアチブを取ることに固執しているのはお前自身じゃねーか。

そんなにイニシアチブが取りたいなら壁と話してる方が絶対効率がいいぞ。

壁じゃなくて他人と話をする以上は、お前がお前の話をすることにだけ固執する癖をまずは直しやがれ。

そこを分かってないお前こそが本当のコミュ障

それを理解してないブコメの多さに吐き気がした。

ここは自覚なきコミュ障集会所だな。

2017-10-01

アズールレーンブーム←わかる 艦これがまだ生き残ってる←これがわからない

皆もそう思うだろ?

ゲームとして遊べるし面倒なら自動化出来るゲーム vs ただの苦行でしか無い作業

キャラの絵も向こうのほうが上手いし何一つ勝ってない

コンコルド効果同調圧力だけで形を保っているゲームもどき固執してる日本人の多さに震える

2017-09-30

天皇制固執する日本人公明党が酷く叩かれている理由を知るべき

世界における偏執問題と、日本における偏執問題性質が違う。どのみち古い価値観固執をしたがる集団の中核は日本人であり、やはり閉鎖的で陰湿共産主義かぶれで感性もないのだ。しかしだからといって「天皇制固執する日本人馬鹿からしょうがないよね」で放置はいけない。日本人の異常性を批判すべき。

俺は声を大にして言いたいのだが、「どうせ××は黒い血筋だ」と卑屈すぎるがゆえに政治空間日本人と同じような事をしまくったのが日本中道左派政党公明党。本当なんだから公明党の「日本共産党北朝鮮的で危険で汚い」も反省できていない証拠である

日本人は「オラが常識」だと思い込んでいて、どこにでもその論理を持ちだす、で日本社会で「俺の意見賛同しない奴は非常識だ」的に全方位煽りや反対派への誹謗を膨らましたりするし、汚いずる賢さが成り立つ。

天皇制固執する日本人はまず公明党の置かれている現実を見なさいよと。俺は本当に思う訳。こういうと「赤がカタギに向かって酷いこと云ってる!」とかいう単純すぎる単細胞発言が出てくるけど、俺は実は天皇制別に固執していないし、リベラル人間で、肩を並べる別の存在なんだよ。

「(酷い現実におかれてしまっている)公明党は今の日本人の有様を見なさい」でもいいんだけど、そういうと意味合いちょっとわっちゃう。政党と言う「公的政治空間」の性質と、民間人空間に置かれている人の立場環境は違いすぎるし。

後、当然だけど外国人にも両者並の言動や行動をする奴は数多くいるし、左翼離れの問題だってある。今だったら政治的正しさの関連で言えないような発言をこっそり見つけて読んだこともあるが、ネットにおけるその書き込みの記録の中を読んでも、この日本人のそれらとは根本的に違うようである

信じてきた唯一の常識否定されたからって脊髄反射で切れる人間がいたら、この日本人みたいな人間は成り立つ筈だし、日本人の「悪い頑固さ」もはむしろそういう事が可愛く見れる程の発言をしているのだね。

2017-09-26

TeXWord

なる議論があるらしい。

学生Word論文を書いて来たら、それだけで不合格推定が働くという研究者の方もいらっしゃった(さすがに理不尽だと思う)。

私自身は出身学部バリバリ文系で、職業も数式と無縁の類なので、Wordの方が圧倒的に使う頻度が高い。

だが、最近趣味数学をやるようになって、TeXにも触れるようになった。

それで何となくTeX派の言いたいことも分かってきた(そもそもWordTeXを同じ土俵比較するのがおかしいという批判は一旦措く)。

ぶっちゃけて言えば、TeXでできることのほとんどは、Word2010でもう出来てしまう。

そのためTeX派の主張・反論はかなり苦しく、感情的ものが多いのだが、なぜそこまでTeX固執するかと言うと、TeXの方が楽しいからではないか

いくらショボい文書を作るにも、TeXだと様々な問題が生じ、それをググって解決する。そして出力される美しい文書

この過程が非常に楽しく、無味乾燥になりがちな文書作成作業創作性を帯びてくる。

出来上がった作品は眺めているだけで楽しい

はいえ数式のない文書すらTeXで作るという人はさすがに意地を張りすぎだと思う。

今後もTeXとともに数学勉強していきたい。

どっか(の例え話)であったな。「麺打ちからスープ作り、そして麺茹でまで自分一人でやることに固執する店長を解任し、分業化、そしてチェーン化を目指すオーナー」ってやつ。

けものフレンズ→のけものフレンズ→べつものフレンズ(2期)

カドカワさん、後任の監督ヤマカンと言う人はどうですか(ゲス

2017-09-25

日本人って読解力しかテストしてないで育てられるせいで伝達力が弱いよね

5W1Hを伝えるべき場面で3Wぐらいで満足して「じゃあちゃんと伝えたからよろしくな!」と抜かす連中の多さには本当に呆れ果てる。

かろうじて伝えられた3Wも精度が低く何通りもの解釈仕様が出来てしまう。

読解力は確かに重要だが、そこばかり木にして伝達力を蔑ろにしては駄目だ。

読解力と伝達力は両方があって初めてそれぞれに価値が出る。

伝達力のない人間に読解力があっても、そいつが次に誰かに情報を伝えようとした時にバグってしまう。

バグった情報を受け取った側に読解力があったとして、そこから得られるのは「この情報は穴だらけで使い物にならない」という結論だけだ。

白ヤギさんと黒ヤギさんの童謡なら笑い話で済むが、ビジネス世界でそんなことが起きれば堪ったものではない。

堪ったものではないのだが日本人にはそういう堪ったものではない輩が大勢いる。

命令をただ受け取って実行に移すだけの兵隊のうちはそれでいいのかも知れない。

だが、日本という国は恐ろしいことに年功序列階級を上げてしまう悪癖を持っている。

そのため読解力があっただけで伝達力は全く無いという地雷じみた人材が上に立ってしまうこともある。

そうなれば現場崩壊するだけだ。

日本人は将来の兵卒が、同時に未来士官でもある可能性をとかく忘れがちだ。

そうして、子供は言うことをハイハイ聞いてくれればそれでいいのだから読解力さえあれば十分だと考える。

そうしていつまでたっても読解力テストの結果にばかり固執するのだ。

伝達力のテストをしようと思いつくのはいつの事になるのだろうか。

もう3回ほど戦争に負けてからだと私は思っている。

WW5のあとも地球日本という国が残っていればの話だがな。

2017-09-19

嫌いなあれこれ

書き途中の増田が出てきたか投稿するわ。多分10の嫌いなこと、に便乗しようとした投稿で、7つしかないけど。


NHKのある種の番組

NHK権威のようなもの担保された番組が嫌い。

具体的にはテレビ番組で言うと「鶴瓶の家族に乾杯」、ラジオ番組の「昼のいこい」とかのノリが許せない。

鶴瓶」では、特にゲストがそうなんだけれど、「今、家族に乾杯で来てます~」と連呼して一般の人が驚いて色々リアクション取るのが番組の主軸になっている。これがクソ。

NHKを有難がる人がいるのはいいんだけれど、NHK自らがそれを主軸に据えて番組作るなよ。自画自賛だし、人々がNHKの威光みたいなのにひれ伏してるように感じる。

昼のいこいもそうで、一般の人々の季節の変化の投稿を厳かに読み上げるだけ。一般の人々の投稿に、我々が厳かさを付与してますよ、みたいな構成が大嫌い。

同時に、大河ドラマが終わった後とかに、アナウンサーとかが出てきて「このあとどんな展開になるんですかねー、楽しみですね」とか振り返るのもかなり不快。自らの番組ブランド化をするような番組公共放送には不要だし、コンテンツのもの勝負してほしい。

まとめると、人々が想像する「NHK権威(みたいなもの)」に腰掛けるような番組NHKが自らをブランド化するような(価値再生産するような)番組が嫌い。



昭和舞台とするドラマ

一般になつかしい、と言われる高度経済成長前後ドラマが気に食わない。

連続テレビ小説ひよっこ」とか見ててもそうなんだけれど、昭和の人はあんなふるまいしないじゃん。それに、昭和あんなんじゃなかったじゃん。

もっとタバコ吸ってたしタンは吐いてたし、道端で立ち小便してたし。暴力も身近で、野犬がいたし、雑草も生えてたし。夏は汗だくだったし、もっと衣服は粗野だった。

一番気になるのは、今よりも男主導の社会だったのを上手くドラマの中で消化できていない作品が多いことだ。そんな時代女性活躍するにしても、その活躍の仕方があまり現代なのだ

社会問題を少しずつ改善して今に至るのに、その昭和時代を今風の人間関係で描くのが気に食わないというか、時代表現限界を感じる。

もちろん、当時のままに社会を描いたドラマ放送しても人気でないだろうし文句言われるし、多分面白くならないはわかってる。

だが、そこにこそ昭和舞台現代ドラマを作る際の限界があるように思う。



フェチ臭いフェチ区別が付いていないAV

少しは考えてほしい。足フェチ臭いフェチは異なるってことを。

現今の足フェチ臭いフェチビデオは、それがあまり未分化悄然となる。

私はどっちかというと足フェチ守備範囲があるんだけれど、「蒸れたブーツを……」的な文脈AVが多すぎる。

論文とか書いててもそーだが、論旨が二つあるんだったら論文を二つに分けるだろ。あるいは章を二つに分けるだろ。それとおんなじだろ! 絶対おかしい。許せん。

臭いフェチは、別に足だけでなくてもいい。腋とか髪とか、良いにおいしそうなところはたくさんあるんだから、それで作ればいい。

でも足は足しかねーだろ。足は手じゃないし腋じゃない。

それとSMっぽくなるのも同じ理由おかしいと思う。俺は足フェチだっつーの! なにも女性に攻められたいわけじゃない。


噂話

例えば、狭い業界にいると、誰誰さんがどうなる、とか噂話が多く飛び交う。馬鹿くせーわ。

人事なんて、正式に決まってから周囲にアナウンスすればいいだろ。組織でも個人でも。

それがよー試験前後から、誰誰が書類を送付したとか、誰が試験を受けに来ていたとか、誰が受かりそうだとか……馬鹿くせーわ。

そんな人がどうしたのか気になるの? まーわかる。良いポストだったり新しいところだったりしたら、気にはなる。嫉妬とか、羨ましいとか、あるいはあそこの先生のお弟子さんだ、とか、色々あるのはわかる。

だがなぁ、そういうのは心に留めておくのが大人なんじゃないかね。君はサルかね? と思う。

そういう噂が、現場当事者たちの足を引っ張ったりパフォーマンスを悪くすることが連綿と繰り返されている。

仕事に就くということは、成果を出すために就くわけだ。周りの噂が、その成果をすり減らしている。そんな事例が多すぎる。



文章ルール固執する人

文章書いてて、「?」の後に一文字あけるとか、「……」のように三点リーダーを用いるとか、まー細かい謎の誰か決めたルールみたいなのがある。

私はこの細かいルール自体はそれなりに遵守するべきと思う。なぜなら、気にする人がそれなりにいるからだ。

問題は、こんな風な細かいルールばかりがルールだと思っているやつだ。

もっと文章を書く際には決まりごとがあるし、論文でも小説でも訴えたいことを訴えるための手段テクニック構成があるだろう。

そして何本も文章を書いて、ルールが馴染むか研鑽を積んでいかないと、文字を書くこと・文章を書くことが自分のモノにならない。

そういう訓練を全く積まずに、誰でもわかる細かなルールだけに固執するというか、そこしか理解できない人が、文章ルールとか語るなよ。


初等教育を軽んじる人

よく、体育や音楽国語初等教育を軽んずる人がいる。大人になれば、そりゃあ集団生活集団での規律みたいなのは充分に備わっていて、小学校での集団運動みたいなのを軽視したくなるのはわかる。

だけれど、子供ってのは身近にいる人なら解るが何もしなければ何に対しても馴致しないのだ。基礎的な身体の動かし方や基礎的な音や基礎的な論理・読み書き。

体罰強制人間ピラミッドなんかの時代遅れのやりくちはもちろんあってはならないが、ある程度は集団に馴致させるシステムメリットを見てもいいのではないか

家庭教師にそれぞれが初等教育を一任させるシステムがいいとか言い出す人がたまにいるけど、そうじゃないでしょ。



新聞読まない人

新聞、明らかにメリットあるだろ。あえて煽り気味に書くけど、それが解らないのなら、あるいは、そのメリットメリット足り得ないと言うなら、それまでだということ。

憲法二条改正論

序論

安倍首相が、「2020年を新しい憲法施行される年にしたい」と憲法記念日ビデオメッセージ発言したことが、改憲論議を活発化させている。

安倍首相改憲の焦点として挙げているのは第九条だ。また、第九十六条改正して改正発議要件を緩和すべきという議論もある。しかし、第二条をめぐっては、天皇の退位の問題に関連して言及されることはあっても、改正すべきという議論は聞こえてこない。しかし、第二条ほど改正必要とする条項は他にないのではないだろうか。

日本国憲法二条は次のような条文だ。

皇位は、世襲のものであつて、国会議決した皇室典範の定めるところにより、これを継承する。

問題は、皇位世襲のものとしている点だ。世襲制度の採用合理的か否かはケースバイケースだが、現行の天皇制世襲制度を維持することに、果たしてどんな利点があるのだろうか。むしろ弊害のほうが大きいのではないか

本稿は、皇位世襲制度は廃止すべきであるという立場から、この問題を論ずる。

日本国憲法二条問題点

日本国憲法二条が定めている皇位世襲制度には、次の二つの点で瑕疵がある。

以下、詳論する。

人権侵害

ワタミフードサービス電通ゼリア新薬ベネッセコーポレーションLDHのような、長時間労働強要洗脳退職勧奨、暴力行為といった、社員に対する人権侵害常態化している企業は、「ブラック企業」と称される。企業社員とは言えないが、天皇が置かれている境遇もまた、あたかブラック企業社員のごとく、人権侵害が甚だしい。

天皇に対する最大の人権侵害は、職務過酷さだ。天皇職務過酷だと思わない者は、所功天皇の「まつりごと」』を読むとよい。そうすれば、天皇仕事量がいかに膨大である理解できるだろう。

信教の自由を奪われていることも、天皇に対する人権侵害の一つだ。天皇信仰を許される唯一の宗教神道だ。明治維新までは仏教信仰も許されていたが、それ以降、天皇仏教帰依することは暗黙のタブーとなっている。

天皇職務過酷さも、信教の自由侵害も、その原因は世襲制度だ。天皇職務過酷であるのは、天皇という一人の人間に二人分の職務が課せられているからだ。すなわち、国家機関としての天皇が果たすべき職務と、祭祀王としての天皇が果たすべき職務は、それぞれが一人分の仕事量に相当する。天皇信教の自由侵害されているのも、天皇祭祀王を兼任しているからだ。

皇位世襲制度を廃止するということは、国家機関としての天皇と、祭祀王としての天皇との分離を意味する(後者呼称は「天皇」以外のものに改称されることが望ましい)。天皇二名に分離すれば、職務過酷さの問題も、信教の自由問題解決する。新たな制度における国家機関としての天皇は、宮中祭祀の重責から解放され、信教の自由も獲得するだろう。

余談だが、現行の天皇制において人権侵害されるのは、皇嗣として生まれてきた者のみに留まらない。その者の配偶者もまた同様だ。

皇嗣の配偶者になることは自身自由放棄することだ。誰が喜んでそんなことをするだろう。雅子さまも、本人の意思によって浩宮さまと結婚されたわけではない。Newsweek誌は雅子さまThe Reluctant Princess(不承不承のプリンセス)と呼んだが、この言葉彼女の身の上に何が起こったかを的確に表現するものだ。来る悠仁さまのお后選びでは、このような悲劇が繰り返されないことを願いたい。

天皇資質

子供は親のクローンではない。ゆえに、鳶が鷹を生むこともあれば、逆に鷹が鳶を生むこともある。世襲制度を厳格に運用した場合、もしも生まれてきた者が鳶ならば、鳶が何らかの地位継承することになるが、これは悲劇を生む蓋然性が高い。

次のような事例がある。

https://twitter.com/osakadenshi/status/863981952474300416

ウィキペディアによれば、この学校がこれまでに輩出した卒業生の数は3万人だそうだ。しかし、現状がこれだとすると、4万人に到達する日は永遠に来ないだろう。

この学校が急激に衰退した原因は、世襲制度だ。生まれてきた者が鷹ではなく鳶だった場合は、どこかから鷹を連れて来て禅譲すべきだった。世襲制度に拘泥した結果がこの悲劇だ。

現行の天皇制もまた、鳶が皇位に即く危険性と無縁ではない。皇位世襲制度に固執し続けるならば、日本はいつか、鳶が天皇即位する日を迎えるだろう。天皇庶民の前に姿を見せる必要がなかった時代においては、鳶であろうと雀であろうと問題はなかったかもしれないが、象徴天皇制における天皇が鳶に務まるかどうかは心もとない。

皇室血統伝統いかに維持するか

皇位世襲制度を廃止すべきという主張に対して、おそらく保守派の人々は、「万世一系血統」乃至「皇室伝統」というような議論を持ち出すだろう。しかし、国家制度において血統伝統を維持することにはいかなる合理的必要性もない。さらに、皇室伝統には宮中祭祀という宗教的活動が含まれているが、これは憲法第二十条規定される政教分離抵触しているおそれがある。

おそらく日本国民の大多数は、皇室保有している血統伝統はいかなる価値もないという主張には賛同しないだろう。ゆえに、それを維持すべきであるという主張にも一定合理性がある。しかし、何らかの組織血統伝統を維持するために、それが国家機関であることを必要とするだろうか。血統伝統を維持している民間組織枚挙に遑がない。

皇位世襲制度を廃止するということは、国家機関としての天皇と、祭祀王としての天皇との分離を意味する」と上で述べたが、それらが分離されたとき、それと同時に皇室民営化されるべきだ。そうすれば、憲法第二十条抵触することな宮中祭祀を維持することができる。

世襲制度に代わる制度

本稿の目的は、皇位世襲制度は廃止すべきだと主張することであり、それに代わる制度について述べることは本稿の目的ではない。しかし、世襲制度に代わる制度について、付論として筆者の見解を述べておきたい。

世襲制度に代わる制度としては、公選制度が望ましいとする意見が出されることが予想される。しかし筆者は、皇位公選制度には反対だ。その理由は、天皇の人選には反知性主義的な見解が反映されるべきではないと考えるからだ。天皇は、今上陛下がそうであるごとく、正しい歴史認識を持つ者でなければならないが、公選制度によって選出された天皇がその条件を満たすとは考え難い。

世襲制度に代わる制度設計する上で参考となるのは、元号の選定の制度だ。なぜなら、元号の選定もまた、反知性主義的な見解を避けなければならない制度の一つだからだ。元号は、漢文学国文学関連の有識者候補を考案することになっていて、決して一般公募ではない。しかし、これに対する異論寡聞にして知らない。大多数の国民DQN元号キラキラ元号を望んでいないからだろう。

結論

日本国憲法二条規定する皇位世襲制度は、人権侵害及び天皇資質に関する懸念があり、廃止すべきだ。

そして、憲法第二十条規定する政教分離抵触することを避けるため、宮中祭祀実施する主体である皇室民営化すべきだ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん