「防衛」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 防衛とは

2017-11-17

柔軟剤鼻血が出る日々…

最近は近所から来る柔軟剤臭いで体調を崩しがち。

酷い時は鼻血が出るようになった。

鼻水かと思って拭いたらティッシュが真っ赤になったりする。

ほんと、ぼたぼたって感じで出る。

鼻血なんか幼少の頃から滅多に出したことないのに、連日のように出る。

私だけなのかしら?と思っていたら、

Twitterでも「鼻血が出た」って報告が多いのね-。

前にNHK体臭とか香害のことやってて、「気のせい」とか「寛容になる気持ちが大切」って

言ってたけど、気のせいで鼻血出ないよ。

タバコの煙でもこんなのならないよ。

このままだと、体調崩す人がもっと増えて、大変なことになるかも…。

とにかく家の中でもマスク重ねてつけて防衛しなきゃ。

2017-11-16

安倍政権も銃乱射したいのか。

安倍政権も銃乱射したいのか。

安倍政権では武田良太防衛副大臣(当時)が銃を人に向ける。

テキサス銃乱射 容疑者の車から複数武器 http://nittele.jp/2AcuSDN #日テレNEWS24 #ntv

anond:20171116140902

ロシアサイバー攻撃アメリカ大統領選挙に介入していたそうですね?

日本アメリカSNSに介入して情報操作すれば、アメリカ人世論を変えることができるでしょう。

イギリス中国から借りていた香港を99年後に返還しました。

アメリカ日本戦後100年経ったら返すべきでしょう。在日米軍土地日本返還して、米国へ帰ってもらうべきです。

日本は自前の軍隊を用意して、自国防衛をおこなえば良いのです。

世界中の人は、日本アメリカ奴隷・舎弟であることを知っていますが、日本人は恥ずかしくないのでしょうかね?(現実から目をそらすために、そう思わないように努力してるとか?)

anond:20171116082241

侵略戦争など存在しない。

すべての戦争祖国防衛のための尊く美しくかつ必要不可欠な戦争である

戦勝国敗戦国に対して侵略戦争汚名を着せるだけである

勝てばその汚名もない。

勝つためには強力な兵器と、よく訓練された軍が必要である

現代では核兵器こそが強力な兵器であり、訓練された兵士のためには常備軍必要である

しかし、まずは金、軍事費もっと重要なのだ

まり軍事費は間接的には抑止力と言える。

抑止力を高めるためには、軍事費を高めることが重要である

2017-11-14

ゴジラ防衛に使えば

凍結、解凍短期間にできるようになれば

飛翔体に対して単体でイージスのように使えるかも

すごく範囲は狭いけど単体生殖で増えるなら増やすのもありか。

2017-11-08

anond:20171108201439

吸ってるかどうか分かるところまで近づいたらもう臭ってるからね。

嗅ぎたくないならその前から防衛するしかない。

「近くにいただけで吸ってなかった」というのは言い訳だよ。

トイレから出てきた奴が茶色ペーストを服につけていたら誰でも距離をとる。

「これは味噌なんです」と言われても近づく奴はいない。

2017-11-07

安倍政権も銃乱射したいのか

安倍政権も銃乱射したいのか。

安倍政権では武田良太防衛副大臣(当時)が銃を人に向ける。

テキサス銃乱射 容疑者の車から複数武器 http://nittele.jp/2AcuSDN #日テレNEWS24 #ntv

2017-11-06

安倍政権も銃乱射したいのか。 安倍政権では武田良太防衛副大臣(当時)が銃を人に向ける。

安倍政権も銃乱射したいのか。

安倍政権では武田良太防衛副大臣(当時)が銃を人に向ける。

テキサス銃乱射 容疑者の車から複数武器 http://nittele.jp/2AcuSDN #日テレNEWS24 #ntv

anond:20171106151622安倍政権も銃乱射したいのか。 安倍政権では武田良太防衛副大臣(当時)が銃を人に向ける。

安倍政権も銃乱射したいのか。

安倍政権では武田良太防衛副大臣(当時)が銃を人に向ける。

テキサス銃乱射 容疑者の車から複数武器 http://nittele.jp/2AcuSDN #日テレNEWS24 #ntv

2017-11-05

日本が(防衛ではなくこちから攻め込む形で)戦争を始めるみたいな主張をする人、このご時世に日本がどこを攻めたらどんな勝算があって勝てたらどんなメリットがあるというんだろうか。

その勝算は十分なものなのか、メリットデメリットを十分に上回っているのか。

2017-11-01

イジメの法的対処

学校でのイジメは、「犯罪」として扱うべきだと考えます

 

法律裁判というけど何を裁判に持ち込むのです?

子供いじめ案件なんて普通弁護士相手にされないのでは?

 

昨今のニュースで、悪質なイジメ事件報道されてます

イジメの内容を犯罪としてとらえた場合、(暴力の有無によって)刑事民事の両面から罪を問えますよね?

もしも、子どもいじめられていたら黙って見過ごすのではなく、シッカリ社会の仕組み(法律)を勉強して、子どもたちを正統に防衛してあげてください。

いじめられっ子も、親が無知全然守ってくれなかったらかわいそうだよなー)

2017-10-31

https://anond.hatelabo.jp/20171031213801

親父さんすげーな。

俺は馬鹿文系で、日本史英語だけ1年間やって慶應早稲田に受かったクチなんだけど、父親受験3か月前ぐらいに「お前は防衛大に行ったら良いんじゃないか?」とか言ってたぐらい関心が無かった。あれにはびっくりした。

2017-10-28

anond:20171028031001

説には概ね納得するが、でもだとしたところで結論は「働く意欲がなくてその結果能力が低い人材はなるべくパージして、意欲と能力がある人材組織を作りましょうね」でしかないだろ。

そして、説にある通り、大半の人材は働く意欲なんかなくてその結果能力も低い。つまり、大多数の企業はそういう人材構成されている。それは何も労働者だけじゃなくて、マネージャー管理職経営者もそうだ。

今回の一連の話なんて、はっきり言っちゃえば「働く意欲なんかなくてその結果能力も低い人材」が分相応の、自分と同程度の人間の中で、自分だけは悪くないと精神防衛して周囲を傷つけてまわってる光景というだけの話だろ?

そうじゃないやつは、とっと所属組織変えてるよ。有能で条理をわきまえた人材の集まる会社に移ってるし、そういう友人関係コミットしてるし、そういう家庭を築いてるよ。

求職マネジメント問題だってコメントしない結構割合の層っていると思うよ。「あっちのほうではそういう文化組織運営されてるのかー、まあ、うちは違くて良かったな。ランチいっとこ」みたいな。彼らはWeb上で静かだから可視化されてないだけだ。

今回の問題提起を、人間関係の逃れ得ない闇だとか、社会の大問題だとか考えてる人はちょっと近視眼だと思うぞ。そうじゃない組織なんてたくさんある。

2017-10-27

https://anond.hatelabo.jp/20171027123416

それな。

で、辞めるつもりですと言ったらカネ貰えないか仕事をつづけますと嘘をつく。

まあシステムがそうなってる以上どうしようもないがな、もし自分がその立場になったら嘘ついて給付貰うだろうし。

結局自分がやる側だったら美味しい思いはしたいし、

やられる側だったら余計な仕事をやらされてムカつく。

エゴのぶつかり合い。

これにハッキリ言って正解はないよ。

ここでいがみ合いを始めると終わりなき戦争突入してしまうから会社が悪い、国が悪い、ということにしてやり過ごしてるけど。

会社だって生産性の悪い日本においてはそんな余力もないし、

税収が落ちてるのに消費税増税とか国は言い出してるし、

こいつらの所為にしたところでまともな解決ができるわけでもなし。

ホッブズ的な万人闘争状態

もう既成の体制には期待しないで、

有志の人たちの集まり自助防衛する方がよっぽどうまく回りそうな予感がしている。

麻生発言の何にムカついてんの?

麻生副総理左翼が3割切った歴史ない。北朝鮮のお陰」 - 2017衆議院選挙衆院選):朝日新聞デジタル

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.asahi.com/articles/ASKBV6JDNKBVUTFK014.html

ブコメ見ててもマジでわかんねえ

これかな?ってのなんとか考え出したので番号でお選びください


1 「左翼」呼ばわりがむかつく?

でも左翼ですよね?

共産社民言わずもがな

立民も前原らと分裂した後なのでほぼほぼ左翼じゃない?

リベラルって呼べ」みたいなあれ?


2 「2割切った」という指摘が腹立つ?

いや事実じゃん

データまとめて指摘した人に怒ってどうするの

左翼政党に「ふがいない!」って怒るならわかるが


3 「北朝鮮のおかげもある」に引っ掛かる?

しろ謙虚じゃん

自分達だけの力ではなく、情勢で後押しされたと

外交防衛で期待されてる、責任がある、ってことでしょ


4 「すぐ名前変わるから覚えられないわー」みたいなイジりにブチキレ?

ポール・ニューマンポーカーでむしられそうな奴等だな

2017-10-24

アジアの国への戦争責任

韓国に関しては通常の植民地支配範囲を全く越えてないと思うし中国に関しては普通侵略戦争なわけだけど、フィリピンについてはアメリカから独立妨害した上に現地のインフラを徹底的に食いつぶしてさら本土防衛のための遅滞戦術に全土を使ったという常軌を逸した扱いをしたわけだけどもう全然みんなフィリピン申し訳ないみたいな意識残してないし本当にやばい

2017-10-23

科学魔法が融合した中世ファンタジーは無い?

スチームパンクではなくてSFに出てくるような超科学技術

魔法が融合した中世ファンタジー舞台にした話。

があれば面白そうだなーという妄想

 

科学

ロストテクノロジー…ではなくて未来から転送→遥か過去→発掘されて現代という順にたどり着いた。

なので使い方しか知らない、新たに発掘するしかない。

魔法

マナ自在に操り…ではなくて実はこれも別次元の外宇宙による影響が出て重力子やら量子やらなんやかんやで使える。

ちなみに外宇宙の話がSF的に話に繋がってくる。

 

未来から科学が送られてきたのは未来人が自分の望む未来を作り出すための手段

科学を使って支配を企む悪の帝国は実は未来人がボスだったのだ!

ボス事故犠牲になった仲間や妹が生きていた未来になるように悪い事してました!

でもそんなの関係ねえ、反乱軍主人公ボスを倒す。

平和は訪れた。

俺たちの未来は俺たちで作る!

帝国編・完

 

ところが、仲間の1人が古代遺跡を探索していたところ、

ボス未来人たちの1構成員に過ぎなかったことが判明。

再度仲間を結集する。

分析を進めていくにつれて、世界は滅びの道が決定していること。

魔法科学のせいで使えるようになったことではないことが判明した。

中ボスかと思われてた謎の密使がこのタイミング主人公たちと接触。

ここで過去現在未来世界説明がされる。

世界破滅に向かう原因は外宇宙侵略者から攻撃を受けていること。

そいつ帝国ボスを狂わせてしまたこと。

この宇宙を作りだした神が、創世以来この星で眠り続けているということ。

魔法人間次元を超えた力を操る感覚を取り戻す現象を指していること。

神の影響を色濃く受け継いだ人間けが使えること。

未来人たちは神がまだ生きている現代において、

侵略者攻撃が始まる直前に神の言語を解読して接触を図る方法模索していたこと。

未来を変える目的宇宙を救うためだったこと。

と、ネタバレしていく。

古代編開幕

 

古代編では神の言語を解析するため古代遺跡を訪れていく。

場所バラバラなのは侵略者に見つかって一度に壊されないような配慮

 

ここまで書いて満足してきた。

要するに侵略者エイリアンなわけね!英語で言い直しただけだな。

神と神の争いが最初にあって、今の宇宙創世の神が星に住んでる原初の神。

それで外宇宙からせめて来てるのが争い元の神。

エイリアン側が最終的に宇宙を壊すんだけど未来人が過去情報送信して時空干渉し始めてる。

その歪で魔物とかが産まれて始めたのが主人公たちのいる中世で、

未来人たちのいる歴史では魔物なんて出てこなかった。

なので魔物エイリアン対策なんて全くしてないかったもんだから未来未来人たちはボコボコにされた。

中世原初神はまだ力を持っていたか魔物の出現に合わせて眠っていても防衛機能が働き

その結果、神に一番近い人間魔法を使えるようになった。

魔物人間を襲いたいんじゃなくて神を探していて神に近いか勘違いして襲っているだけ。

人を襲わない魔物もいる。原初神に影響された。

あーまだ設定たくさんあるけど目が疲れてきた。でもわりとスッキリした。

 

あ、あと当然だけど未来人の密使は魔法使えない。

原初神の影響を受けた中世人間けが使える。

性に関する正しい知識があるけど

避妊感染症の予防より快楽を優先したい

その欲求だけで正しい知識なんて、なのん対策にもなってない

と自信を持って言えます

女性はひたすら明確な拒否によって自分自身防衛してください

こっちは手加減なんてするつもりはないので

2017-10-22

アニメシリアスがあると見たくなくなる人々」について

寓話理想郷ユートピア)」

神様は、一部の人間に理想郷を与えることにしました。

まずは、外の世界から隔離した場所を造り、そこへ人間達を住まわせます

人間食べ物不自由しないよう、

飲むだけで空腹が満たされ、若さを保ち、健康でいられる”湖”をつくりました。

その水は、人間だけでなく、植物を潤し、空気もきれいします。

身体にかけるだけで、汚れが取れ、傷が治り、とても良い香りに包まれます

また、法律を無くし、自由に生きられるようにしました。

気候は常に心地よく、衣服必要ありません。

働く必要も無く、病気にもならず、男女は誰とでも交われます

人々は、この理想郷感謝し、生きることを楽しみました。

しかし、何ヶ月か過ぎると、人間達は不満を持つようになりました。

それは、人間が持つ、妬みや嫉妬からまれ感情でした。

神様は、人間から男女の種別を無くし、その原因を取り除きます

そして子孫を残せない代わりに、永遠の命を与えました。

暫くすると、また人間から不満の感情が現れます

調べてみると、綺麗な者が醜い者を虐げていました。

神様は、表面の差異を無くし、人間の形状を均一化します。

これでやっと、人々から不満の感情が消えました。

暫くして神様理想郷を眺めると、人々は皆、あの湖にプカプカと浮き、じっとしていました。

それは神様にとって、とても綺麗で完璧理想郷でした。

出典:StudioGIW「VAZIAL SAGA」より


https://anond.hatelabo.jp/20171022210553

少し追記する

人間歴史自然の克服である、と誰かが言った

それはつまり効率への志向である

人を鍛えるよりも、道具を作る方に人間進化してきた

人間の英知とは、自身で出来ることの増加ではなく、環境を変えることへの志向からまれ

「誰が行っても同じ結果が出る」は科学原則である

それは裏を返せば、個人でできることの減少である

はいくらでもある

利便性効率の追求によって、職人は消え、仕事は消え、人は人と仕事をしなくなる

人は欲求阻止体験を抱え込むことから解放されつつある。しかし苦悩場面を体験しないで済むということは当然その時発動される自我防衛・工夫などの鍛錬をしないことに通じる。

人は言葉を使って考えることで世界を内的に再構成すると言われるが、欲求満足や快感保証される社会では、個人はそうした作業負担を免れる。人格はその構成拡散させたままでも生存できる方向に向かっており、人は欲求とその満足というパターンを得ているうちは良いが、そうでない時には著しく脆弱な反応を見せる、「考えない」存在になっていくことが懸念されるのである

事実、対人関係だけはこうした欲求一満足という即物性を欠いている(人をモノ化した際には成立するが)。

現代人に残された難物がコフートの言うように周囲の人間との関係性に悩むことであるかもしれず、またそれも情報機器の助けによって容易に自己完結的な引きこもりへの道が用意されていると言えよう。

出典


この「人をモノ化した際には成立する」というのが、今の日本で行われつつあるのではないだろうか

「現代のオタクは少女をどこまで「破壊」すれば安心するのだろうか」で書いたように

キャラクターとはそもそも人間性破壊しモノ化した対象を指す

また、現代における現実人間関係そもそも葛藤回避である印象もある

お互いに不快な思いをさせないよう、生ぬるい表面的な関係とやり取りに終始する傾向にあるのではないだろうか

その反動としての「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」や「とらドラ!」の存在が持て囃される一方で

アニメシリアスがあると見たくなくなる人々」が居るわけで

彼らの世界には葛藤はなく、それを表現した作品への希求はなく、ただただ苦痛体験アニメ媒体を通して追体験させられているように感じられるのではないだろうか

そこにきて「Re:ゼロから始める異世界生活」において主人公が陥るような自己肥大自己嫌悪といった葛藤に直面化させられると

主人公気持ち悪い」「かっこ悪い、見てて苦痛」という感想しか持ちにくく、自分と相対化してみることができなくなる

ネットにおいて「自分がその段階を通過していないから、スバルに対して"ああ、自分もこういう時期あったな"とみることができない」という指摘がしばしばみられるが

これもやはり葛藤を持つことの不慣れからくる保持能力の欠如に対してのしてきであると捉えられるだろうか

結論:兎にも角にも、サーバルちゃんの全肯定現代オタク希求する

痴漢」と「48時間チャレンジ」にみる「葛藤を抱えられない心性」について

そういうなかから、行動化を防衛機制の一つとする見方も出てきています

本来防衛というのは、そういう「不適応行動」をしないための手段であって、その主たる目的は「自分内面平穏にする」「自分の中で葛藤が起こらないようにする」「自分内面葛藤を抑えてもっていられる」ということなのです。

もっていられる能力は人によってかなり違いますけれども、もっていられないものをなんとか始末してしま方法というのが防衛機制であるわけです。

(中略)

まり、行動で発散してしまうので自分の中で葛藤を溜め込んでもっていないで済む。

それから欲求を即充足してしまうこともできる。

防衛的な観点から言えば、そのやり方によって自分内面葛藤状態を予防している、または解消しているといえるわけで、

そういう味方をすれば、行動化は防衛でもある、という見方ができるわけです。

引用:「馬場禮子(1999),精神分析心理療法実践,岩崎学術出版


この記事およびこの記事を読んでの雑感

現代において、精神医学もしくは臨床心理学対象が「葛藤を抱えていられない」になりつつあることは諸家が指摘する通りだと思う

社会的に「自由」というものが認められず、人々が単一規律常識などに従わなければ生きられなかった時代においては

治療者の対象は「自分を抑えてしまう」ことが成因になるような病理対象であった

一方、現代においては「自由であること」が病理の成因となる

利便性選択肢の増加は、欲求葛藤の解消をインスタントものへと変化させた

「辛くなればやめても良い」「苦労しなくても退屈は紛れる」「ネット越しなら誰かを批判しても、見なければ反論は来ないし直接的な被害はない」「自分の歪んだ欲望も受け入れ、肯定し、賛同共感してくれる場所がすぐにみつかる」

しかしその一方で、いざ職場に行けば規律を守ることを要求され、規定時間以上の労働に駆り立てられ、下手をすれば休日返上して出勤する

私生活における幼児的万能感の世界と一転して、社会生活要求される自己への規制は非常に強いものとなっている

このアンバランスさは、時として人を分裂させる

私生活としての私」と「社会に生きる者としての私」は、かつてないほどに乖離し始める

もはや、「社会人としての私」は「本来自分から離れ、自我親和的はいえない

反動形成に近い防衛機制が働くこととなる


48時間チャレンジ記事を見て、「これ、ボーダーの子の試し行為じゃん」と思った人もいるだろうか

素直に甘えを表現することへの葛藤も処理できず、かといって甘えたい欲求を別の形で処理することも出来ず

明らかに不適応な形で自らの親密・依存欲求を満たす行為のように見える

自立と依存葛藤を維持し、家族ではなく他者に親密さと依存対象を広げていく過程にある青年期において

家族依存欲求失踪という試し行為の形で達成するのは、どこか歪んでいるようにみえ

満員電車というのは、名前も勤め先も知らない人々が密着した状態で、強制的一定時間を過ごします。辛いから何も感じないように、大抵は自分感情スイッチオフにした無の状態になる。そんな異常な空間の中で、ふいに女性に触れてしまうと、それが予想もしないくらいの衝撃的な体験になってしまう。

私はこれまで200人以上の痴漢常習者をヒアリングしてきましたが、彼らの多くはその最初感覚を『身体に電撃が走った』と言います。本人が意図せずに触ってしまって、そこから『あ、こんな柔らかい感触があるんだ』と衝撃を覚えてしまう。少し言葉は悪いですが、痴漢の始まり方はこの“ビギナーズラック”のパターンが一番多いんです



公私での混同を許さなくなった社会では、時として人格の解離が状態化する

「辛いから何も感じないように、大抵は自分感情スイッチオフにした“無”の状態になる」という一文は示唆に富む

私では過剰に発散し、公ではひたすらに抑圧し何も感じないようにする

自我自体脆弱なままなのに、その空間他者の柔らかい感触侵入してくる

そうすると、脆弱自我はもはや「触りたいけど触ってはいけない」という葛藤を維持できず、行動化に移る

現代においては、そうした前エディプス的な段階での病理が多いように思える

物質的に富、自由と自立が個人裁量で賄われるこの時代においては

社会的規律によって自我機能が助けられていた時代より、葛藤処理が個人自助努力にのみ任ぜられるために、かえってバランスを欠いた人間性が生じやすいのかもしれない

葛藤を抱えられない心性」は、社会システム変遷から生じた病理である

次の時代において、子の心性はいかなる形で変容するのかが気になる所である

2017-10-20

anond:20171020174416

そんなに厳しくしたら「じゃあアメリカもその条件を満たさない限りは日本を守らなくていいよね」ってなるやん

少しはアメリカ集団的自衛権に守られてることを自覚しろ

それとも米軍には出てってもらって自力防衛する?軍事費激増させなきゃならないけど?

ほとんどの人間が、「自分は頭がいい」と思ってて「顔もまあまあ」だと思っている

でもほとんど実際はそんなことない。自分含め馬鹿ばっかりで、不細工ばっかり。

しか人間自分の不足を意識してしまうと死にたくなる生き物なので、この無駄自分プラス評価してしまうのは脳の防衛機能なのかもなーって気がしてる

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん