「防衛」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 防衛とは

2021-05-19

anond:20210518175922

IPAの報告するのも公開の一部

脆弱性は公にする、が基本

そのソフトサービスを使わないという選択ができる

サービス場合運営に連絡はついでにやっても良いけれど、それだけじゃあだめ

運営自体を信用できるかどうかが分からないのだから利用者防衛措置としては「使わない」の一択

2021-05-17

anond:20210517114323

十三機兵防衛圏がオッサン受けしてる」という主張と真っ向から対立してるじゃん。殴り合えよ。

2021-05-16

私の心はイスラエルと共にない。

あなたならどうしますか?ある日突然24時間で300発以上のロケット弾テロリストによって撃ち込まれ、愛する家族の命や、家を奪われたら。イスラエルにはテロリストから自国を守る権利があります最初ロケット弾一般市民に向け撃ったのは一体誰だったのか?私達の心はイスラエルと共にあります

中山泰秀 防衛副大臣ツイート(2021/5/12

https://twitter.com/iloveyatchan/status/1392160326116732928

現職の防衛副大臣 中山泰秀(なかやまやすひで)氏は、イスラエルによるパレスチナガザ地区への空爆行為に支持を表明した。

多くの人にとって、イスラエルパレスチナガザ地区問題ニュースでちらっと耳にしたくらいだと思う。

かにイスラエル側の言い分を鵜呑みにすれば、パレスチナテロリストで、イスラエル被害者で、パレスチナ側がロケット弾を打ち込んで来るから反撃するのだというのは筋が通っている。

イスラエル支援国のアメリカ同盟日本防衛副大臣としては、「立場」を弁えた発言かもしれない(なお、政府見解は異なるのだが......)

だが、何故パレスチナロケット弾が打ち込むのか、何故報復としてわざわざ空爆するのか、君は考えたことがあるか。

そして結論を言えば、イスラエルによる空爆肯定するのは、ウイグル族迫害を、香港言論弾圧を、ミャンマー軍事革命正当化することに等しいのである

これを知っても、イスラエル正義パレスチナは悪だと思えるか。

1945年まで、現イスラエル国土には現在パレスチナに住む人々が住んでいた。

現在イスラエル建国したのはユダヤ民族である。彼らは流浪の民で、民族固有の土地がなかった。安寧の地を求めた彼らの主張はこうだ。

「君の家は2000年前、俺の先祖が住んでいた土地に建っている!不法占拠者め!今すぐ出ていけ!!」

こうしてパレスチナの人々は隅に追いやられ、イスラエル建国された。

イスラエル側は停戦条約を幾度となく破り、侵略を繰り返している。

パレスチナイスラエル間で停戦条約が結ばれたこともあった(現在も本当は停戦中のはずである)。

その際、両者不可侵境界線が引かれたのだが、イスラエルは入植・侵攻を止めることはなく、パレスチナ土地はみるみるイスラエルのものとなった。

そこに住む人々は住む家を追い出され、ガザ地区に身を寄せるか、難民となるしかなかった。

https://ccp-ngo.jp/palestine/

先に手を出したのは、どちらだろうか?

イスラエルガザの戦力差は、一流の総合格闘家小学生くらい離れている

ロケット弾300発」と聞くと、ああ何と恐ろしいのかと思うのかもしれない。

しかし、この「ロケット弾」はお手製工作レベルの代物であり、イスラエルの持つ最新軍事兵器とは天と地の差がある。

防御の面でも、イスラエルは「アイアンドーム」と呼ばれる最新ミサイル迎撃システムを備えており、万全の体制を立てている。

https://en.wikipedia.org/wiki/Qassam_rocket

ハマスが使うロケット

イスラエルは、これが撃ち込まれたからと、世界トップレベル軍事力を持って徹底的に空爆するのである

そして、百倍以上の市民殺傷する。

イスラエル側にロケットが飛んでくるという緊張感はほとんどない。境界沿いで、空爆されるガザ地区花火感覚で楽しむイスラエル人が多くいるほどである

https://www.nytimes.com/2014/07/15/world/middleeast/israelis-watch-bombs-drop-on-gaza-from-front-row-seats.html

(ちなみに、イスラエルは定期的に空爆を行い、それを「草を刈る」と比喩している。繰り返される”報復"の空爆は、彼らの想定内なのだ

イスラエル軍は市民無差別空爆する

イスラエルは「ここにテロリストが潜んでいるかもしれないから」という建前のもと、医療施設の入っているビル一般市民が住む地区でさえ無差別空爆する。

「ここら辺にテロリストいるみたいなので、空爆して全員〇します。無関係連帯責任っしょ」

と君の住む家が破壊され、身近な人が亡くなったとき

「ははは、近くに住んでたなら仕方ないね」と君は許せるだろうか。

誰の心がイスラエルと共にあるの?

中山氏は、国際法違反を散々指摘されているイスラエル軍事行為肯定している。

ツイート中の「私達」が誰を指しているかからないが、

少なくとも私の心はイスラエルと共にない。

ネット評価の高い十三機兵防衛

十三機兵防衛団、ネット上では評価高かったけどオタク中年ノスタルジー満載で面白くなかったな。

いや面白くなかったは語弊がある、そこそこ面白かったけど佳作というか。

SFにしたら抜けが多い、ラブコメにしたらノリが古い。

 

 

でもPS4ユーザーって、『過去を懐かしむ&ちょっとだけ他のに比べてマイナーめなもの推したがる、オタク中年の層』が厚いわけだけだから、絶賛が溢れるのはわかる。

 

PS4云々でなく、一番娯楽に金落とすのも三十代〜四十代って話だしね。

そりゃ少子高齢化日本子供がいれば一緒に楽しめる、いなければ自分のために全力で楽しめる青年後期〜中年、数が多くて資産もあるときたら狙うのは当然であり、だから企業銀英伝やら幽遊白書やらシャーマンキングやらのリバイバルに力入れるわけで。

 

狙ったわけでなく好きなもん作っただけなのか、普通に狙ってんのかは知らないけど、意図がどうあれ中年ノスタルジーを刺激した作りになったのは商業的に間違ってなかったよ。

ただだいぶ露骨すぎて鼻についた。ゲームに没頭したいのにシナリオ書いてるおじさんの顔が透けて見えてしまった。

某狩りゲーの百〇夜行が嫌いになった話

システムがどうのっていう話じゃないです、寧ろ公式全然悪くない

無駄に長いです

下書きもなく思いついたまま書いてます

元々この某狩りゲーが好きで、それでもあまり周囲で遊べる人がなく。歴代作品は基本ソロで遊んでいた

そんな中前作Wが発売され、その頃一番遊んでくれていた友人Aが狩りゲーに興味を持ち始め。一緒にやらない?と誘ってくれた

当時某MMOにお互いどっぷりだったが、アプデ前の凪節を迎えていたのもあってやることが少なく。自分は喜んで友人Aと狩りゲーし始めた

しかった、二人してああでもないこうでもないしながら一匹一匹モンスター攻略していったり。拡張ソフトも買って遊び続けた

それからMMOの方でも大きなアプデがあり二人してそっちの方に復帰、狩りゲーはお休みになった

それから暫くして、今年その狩りゲーの新作が発売。友人はまたも一緒にやらないかと誘ってくれた

前作の影響もあって狩りゲーへのモチベと、誘ってくれた喜びでホイホイされる自分

そんな最新作には今までにないシステム、遊び方があった

それが「百〇夜行」という、所謂防衛ゲーである

まり深く説明はしないが、自分はそれがどうも苦手だった

最初は二人してわーわーいいながら、こうしたらああしたらと言い合いながら初見攻略をした

苦手意識はあったがそれでも友人が楽しそうにやっているのを見て、それが一番楽しかった

それから二人して進めていき、一応エンディングも迎え。あとはエンドコンテンツ

友人は自分操作するアバターに深く思い入れがあり、せっかく可愛くキャラメイクしたのに防具がどうも可愛くないと嘆いていた

そんな中追加されたのが、防具に好きな防具のデザインを上書きする機能だ。素材を集めておしゃれ用の防具を作るのだ

それには「チケット」というもの必要になる。そのチケットは高難易度クエストクリアすれば一定確率でもらえるものなのだ

「百〇夜行」はそのチケットの取得効率がとてもいい。だが勿論高難易度だ、苦手意識のあった自分はどうしたものかと思っていたが

二人で会話していたときに、ほかのクエストで素材集めしながらチケットもとれたらいいかと話しをしていて。地道に集めていくしかいかと思っていた

そんなある日、友人のSNSにこういう投稿があった

「百〇夜行ソロ30分かかってたけど15分で出来るようになってきた」と

それを見た瞬間自分の中にあった何かがモヤモヤっとした

もっと投稿を見返してみると

自分普通に狩るより、こっちのほうが向いてるかもしれない」ともあり

そのモヤモヤは大きくなっていき、ついには悲しくなってしまった

そして最後にはおしゃれな格好になったアバターを乗せた画像付きで「着せたい装備を着せられた、満足」と書いてあった

「満足」、その言葉に胸がズンと重くなった

普通なら、「ああ良かったな」とか「ソロで行けるとか凄いな」とか「自分は苦手だから今度教えてほしいな」とか、そういった感想を抱けたら健全なんだろう

だけれど自分はそれよりも前に「あれ、一人でいっちゃったのか」という気持ちになった

友人は先程あげた某MMOでも、最初は一緒に攻略していた高難易度コンテンツを一人でよくクリアしてはSNSで報告していた

その時にも似たモヤモヤがあって

「この人は自分と一緒じゃなくても一人でいける」「一人でクリアできる」「ならもう自分は一緒にいく必要ないんじゃないか?」と考えてしま

一人よがりだし、自分勝手な考えだ。友人が誘ってくれたのは一緒に遊びたかったという気持ちに他ならないのはわかってるし、こんな気持ち抱くこと自体間違ってる

それでも、寂しくなった。悲しくなった、空しくなって、モチベーションが下がってしまった

今回もそうだ

あんなにも一緒に「チケットほしいな」「周回して集めようか」とか話していたのに。あなたは全部ひとりで取ってしまったんだね

そしてあなたはそれを「自分に向いてる」と言い切ってしまうんだね

じゃあもう自分は一緒に遊ぶ必要ないのかな

そういうことはないと頭ではわかっていても、考えを拭うことが出来なくてごめん。面倒くさい人間でごめん

ここ二日ほど自分仕事の都合で一緒に遊べなくて、早くチケットが欲しかった君が一人で行ったのもなんとなくわかる

でもなんだろう、また一緒に。ああでもないこうでもないと言い合いながら一緒に攻略たかったな

自分が足手まといなのもわかるし、一人の方がやりやすかったんだろうけれど

我儘でごめんなさい、我慢できずこんなところで話してごめんなさい

ゲームのことでこんなにも自己嫌悪になること自体阿呆な話かもしれませんが

終わります

2021-05-15

じわじわさないでよ

ひと思いに殺して殺人犯になって刑務所入ってよ

そうしたら一人死ぬと一人逮捕される

僕の命も役に立つし 防衛することもできる

anond:20210515110022

まあ防衛副大臣が俺たちはイスラエルの味方です、ってTweetするような政権からな。

まともなことできるわけないだろ。

anond:20210515105310

今回の話は「こいつ馬鹿」で済まないと思うんだけど。日本国防衛副大臣だよ。

anond:20210514235615

悟れなくてもいいか仏教哲学を今のうちに勉強しておけ 絶対オウム残党をはじめとする新興宗教や悪質オンラインサロン勧誘

これから活発になりだすしそういうのに対する防衛術を覚えるものだと思ってやっとけ

2021-05-14

anond:20210514202521

舌打ちは舌打ちで返しとけやで

ボコるのは過剰防衛やろ

2021-05-13

防衛副大臣・・・これはあかんやろ

これはあかん歴史的教養とかイスラムに対する敬意とかなんにもない。

日本劣化しすぎやろ。比例代表って何これ。ガンジーも助走つけて殴りに来るレベル与謝野晶子も君死にたまへというレベルちゃうか。

2021-05-09

anond:20210509012539

100万回に関しては、インフルの接種は参考になると思う。

そこはあまり心配してない。根拠はないけど、多分いけるんじゃないか。逆に、そのくらいのペースでないと困るし。

しかし、それよりも、

いずれ問題になりそうなのはワクチン忌避ワクチンに関心のない層がいつまでたっても残ること。

こちらのほうが社会防衛の面で、ワクチン接種を非効率ものにしそうだ。

打ちたいひとだけが打ち終わりました!

で終わってしまいそうだから

2021-05-06

anond:20210506000232

右翼が仕切る科学防衛産業

https://japan-indepth.jp/?p=58964

>>国内メーカー能力は低い。ミネベア短機関銃である機関拳銃は単価が44万円と高価格で、しかも性能不良で途中で調達が中止された。

>>ミネベア生産していた9ミリ拳銃でも2千発程度でフレームにヒビが入るなど、オリジナルSIG社の製品より耐久性は一桁低い。

2021-05-03

日本コロナ感染防止策にやる気が見られないのは

五輪開催の為、ワクチン確保に全振りしてるんじゃないか解釈してたんだが

モノは無いし接種体制全然整ってないしで、政府与党マジでどういう青写真書いてたんだろうな。

ワクチン関連の広報河野太郎に一本化するのかと思いきや、とうとう防衛副大臣まで出てくるし。

2021-04-29

やたらボクシング漫画アニメが多い理由

というより、他の格闘技のほうが圧倒的に少ない。

拳児なんかは異端で、中国拳法はせいぜいチンミくらい。

総合格闘系漫画になるとぐっと数が減る。

実は総合格闘技漫画はないわけではなく、有名所で『オールラウンダー廻(格闘団体修斗』の空気感を強く反映している)』、マイナーで古臭い『格闘太陽ガチ(『PRIDE時代の空気を色濃く反映している)』などがあり、未読のものでも『鉄風』、『ハナカク』等があるらしい。しかほとんど無名しかも数が少ない。

ではなぜ総合格闘技漫画が少ないのか。

やたら細かい

例えばなぜ総合のスタンディングは間合いが遠いのか、という視聴初心者にはまるでわからない問題からテイクダウン相手を倒す所作タックルの入り方、入ったあとの攻防でどう立ち続けるか、などスタンディングから寝技に入るまですらいくつかの段階がある。寝るともっとかいしかしこれだけでは理由にならない。何故ならボクシング漫画にも細かな攻防が散りばめられてるし、こうした細やかさは『はじめの一歩』を皮切りにしてその後の漫画で通例となっている。例えば右ガードを上げっぱなしにして直ぐに左の返しを打つ、縦拳でねじ込むなどの試合を見るだけではわからないテクニックが盛り込まれる。

わかりにくさ

特に初心者場合総合寝技に入ったあと困惑しがちだ。「この人達なんで抱き合ったまま動かんの?」が一般的感覚だろう。漫画にする際に一番問題なのがこの地味さだ。ともかく総合グラップリング(組技)のビジュアルは地味に尽きる。よほどの実力差がないときれいに腕とったかと思ったらそのまま頸動脈を締めてフィニッシュ、なんてことにはならない。ダラダラと抱き合って時々ポンポンと叩いたかと思ったらまた起き上がる、の繰り返しだ。人気が出にくいのも無理はない。しかしその地味な中で選手は常に目まぐるしく考えている。ハーフガードから足を抜いてサイドを取って、裸絞か腕十字の二択をかけながらバックチョークを狙い、更にこの中間パウンドを挟んでゆく、という思考ゲームを繰り広げる。故に柔術は才能や瞬発力より学習と反復であると言われており、特に能力のうち努力比重が高い(もちろんフィジカル面において足が長いほうが有利、体重差は関係するなどの条件は一応ある)。こうしたほぼ見えてこない攻防は柔術教習系のYouTubeを何度か見ることによって初めて理解されるものであり、そうでない限りはまるでわからずに試合が過ぎてゆく。漫画でこれを再現するには動きのないシーンをずっと続けなければならない。つまり決定的に漫画アニメに向いていない。総合漫画アニメにする場合、両者が軽量級で締めや関節の攻防がスピーディーに繰り広げられるという目まぐるしい展開を技と作らなければならない。

ボクシング漫画効能がわかりやすい。こう殴ればこう効く、こう殴ればジョルトカウンターだ、といったビジュアルでの説明がそのまま通用する。ボクシング思考ゲームではない、頭は使わないと言ってるわけではなく、見た目がわかりやすいのだ。

しか総合微妙な違いを上手に絵として伝達しにくい。試合ですらわからないのに、同じビジュアル重視の漫画アニメで十全に理解されるわけもない。

競技としてのマイナー

実は今日YouTube界ではもはやボクシングのほうがマイナースポーツいである。畑山竹原・渡嘉敷のご三方が出演するチャンネル総合格闘家の朝倉未来ゲストに迎えてやっと跳ねるという具合で、井上尚弥以外は完全に下火だ。京口紘人の防衛など一般人はほぼ知らない。

が、いわゆる格闘技と言って未だに思い浮かぶのはボクシングないしプロレスである。なぜなら総合格闘技興行であるPRIDE』が外資に買い叩かれて空中分解し、『K-1』が財政破綻解体された後、日本の格闘シーンには長い空白期間存在たからだ。後にキックボクシングなどが日の目を見ることはなかったし、K-1再生と『RIZE』や『KNOCKOUT』と神童那須川天心の訪れを待ち、更には『THE・OUTSIDER』『RIZIN』の登場を待たねばならなかった。一般市民プロレスボクシング格闘技だという認識を持つほどに、格闘技忘却されていたのである

総合格闘技知名度は『RIZIN』次第になってしまったが、これからというところでコロナが襲いかかってきた。試合国内選手だけに限定され、海外の強豪と試合をするチャンスは潰えた。また、同時に国内バンタム級王者マネル・ケイプ海外総合格闘技団体大手の『UFC』で連敗するという事態が起こり、今もまた危機的状況にある。

こうした浮き沈みの激しさから題材化する事が大変難しい。キック場合でも再生した現『K-1』の安定からメディア化の波が起こってもおかしくはないが、ルールがいわゆる肘ありと首相撲ありのムエタイルールとは程遠く、漫画化するにしてもキック代表格として扱うには難しく感じられる。


以上

総合は細かすぎる技の数々、見た目の地味さとわかりにくさ、競技人口の少なさとマイナーさなどが相まって漫画家が難しい分野であるキックボクシングと同じく題材化しやすものの、マイナースポーツ感がさらに強い。

ちなみにタイトルからして『メガロボクス』を思い浮かべた人も多いだろうが、ボクシングと言うよりボクサー生き様が焦点であり、今回は語らなかった。『メガロボクス』単体なら長文を書けるほどに好きだが。




追記01:競技として完成されつつある総合格闘技と古き良き異種格闘戦はだいぶ毛色が違う。細かく言えば総合の始まりであるバーリトゥード今日MMAは別物と言っていいし、ストリートファイト総合格闘技もだいぶ違う。そんな意味刃牙は異種格闘戦あるいはストリートファイト的だし、総合範囲を広く取りすぎると述べたいテーマから逸脱する。『エアマスター』はストリートファイト的な上にファンタジーが多く、リアリティよりも勢い重視なので総合漫画とは言えないし、修羅の門ファンタジー(技についての意味武術漫画総合とは無関係だったり。

けして上記漫画がつまらないと言ってるわけではなく面白いと思う。ただ総合じゃないよねと。あと『史上最強の弟子ケンイチ』に触れてなかったけど、詳しくないのに言うのも気が引けたし、『ツマヌダ格闘街』は読みたいけど読んでなかったのでほんとすまん。

追記02:柔道漫画を上げる人がいるけど、柔道柔術じゃグラウンドの攻防がまるで違う。そしてMMA柔術競技柔術でも全く違う。競技漫画として柔術柔道比肩するという意見は的が外れている。

2021-04-28

オリンピック開催しても問題ないのでは

冷静に考えたらさ。

オリンピックやったらさら感染者増えるみたいな話が多いけど。

もし開催されたら、まず競技関係者側はみんな試合前でピリピリしてるから徹底的に防衛して管理するだろうし。

観客も会場ではみんな同じ方向を見てるから居酒屋みたいな対面の席でツバが飛んで感染 みたいなこともないのでは。

マスク着用は徹底されるだろうし、屋外ならより安全だし、屋内施設でも空調と窓全開にすれば大丈夫だろう。

感染者が増える可能性となると、観戦後に街で飲んだり喋ったりしちゃうことだろうけど

これはパトロール強化とか飲食店へのオリンピック間中自粛要請をすればいいのでは。

あとは看護師現場から引き抜かれてオリンピックに連れて行かれるのは問題だけど、解決方法は浮かばんな。

2021-04-22

anond:20210422210628

アメリカに2桁程度の差を1年つけつづけ

ついにインドよりも優秀な成績を叩き出している

コロナ防衛TOP日本 でございます

せめて、オリンピック選手は 優先受け入れしたいと思っています 開催国に志願したの日本だし

きたくないならいいけどさ

いま日本より安全な国があるなら教えてくれ

 

で、来た以上 走って飛んでってくれ

anond:20210422040741

第77回緊急事態宣言の頃には外出したら、銃殺とか、エスカレーションするだろうな

実際、罰しろおれが、我慢してやってんだからお前らもやれ

それをどれほどいいたくても、みんな我慢している

他人の2割はサボっているように見えるなら

自分の2割もサボっているように見える

実際は 運動不足で 健康を害しても

他人には自粛をサボってると

世界でもトップクラス防衛率の国が罰則といい出した

だったらアメリカなんって、特区の昔に憲兵がかんししてんだろうな

2021-04-17

ダザイ医療マスク vs おしゃれなファッションメイク用)マスク

なんか、コロナマスク

医療用の対コロナ効果がなさそうな

流線型

顔を覆うだけのなんちゃってますくを

本気でしている人をみかけるんだけど

コロナ怖くないのかなぁ?

やっぱりみんな、コロナ防衛医療用より、ファッションマスク派閥

anond:20210417131328

十三機兵防衛圏は名前だけ知ってる。物語オタクとしてはグッとくる要素多そうなんで、とりあえずダウンロードしてみるよ。

中国間抜け過ぎない?

中国にとって台湾統合したいというのは至上命題というか最重要戦略だとは思う。

だけど、一方で、台湾沖のシーレーン中国が扼することで日本海路が阻まれたら

日本石油オーストラリア南側回りで輸入するか中国の顔色を窺い続ける必要が出てしま

石油輸送費の増大は物価ガソリン代に影響して、深刻な問題になるのは予想できる。

輸出入品は何も石油に限らないし輸出入先はシーレーン上の各国で西アジアだけではない。

から日本米国にとっては、台湾沖を敵とみなした国が掌握する事は許せない。

関係諸国は、そういう共通認識を持っているはずだし、中国台湾統合したいなら

日本尖閣諸島問題などで刺激する事は、百害あって一利なしだったと思うんだよな。

しろ日本安心させて味方に付けて、中国台湾沖を握っても被害はないよと安心させて、

出来れば日米離間し日中という枠組みを作るべきだった。

だけど、日米離間どころか、長年にわたって歴史問題や、靖国参拝尖閣諸島問題日本を刺激し続けたので

今や日本人の8割以上は中国は敵、アメリカに頼るしかないという認識を持つに至った。

敵にシーレーンを握られれば終わりと恐怖を持たせてしまった。この現状変更には50年はかかるだろう。

日米が組むことになればファイブアイズはもちろん日米側、QUADも日米側、勝ち馬に乗りたがってEUが加われば

中国には三跪九叩頭が待ってるだけだ。そして実際に、もうそうなった。日米による台湾防衛宣言がなされてしまった。

間抜けだよなぁ。100年の大計ってものがなかったのかな?

すっごく不思議なんだけど、歴史を後から見ると、間抜け判断連続になる時期がある、そんなものではあるよね。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん