「ケア」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ケアとは

2018-01-20

違法でも女の子を産み分けしたい ※追記しました

29歳女で、子供が好きで、子供を作ることを考えじめたけど

女の子を産める、という確信がほしくて悩んでる。

日本では出生前診断100%の男女の産み分けをすることは禁止されています

前にそれをやった産婦人科医は学会から除名されたらしいです。

※ちなみにパーコール法とかの産み分けは全く確実じゃないので選択肢から除外

弟が自閉症統合失調症的な症状もある)で知的障害なんだけど

父にも発達障害と思える特徴が強くあって、

遺伝子の影響をやはり感じます

父方の祖父もかなり変わった人物で、

やはり遺伝的に認知能力が人と違うところがあったんじゃないかと思う。

ちなみに同じ家系でも女性には自閉症スペクトラムはないと思う。

少し調べれば分かることなんだけど

自閉症スペクトラム統合失調症割合は、男性の方が多い。

養護学校に行くと、あくま体感的にだけど重症度も男性のほうが高いと思う。

数字からみても、女児を産めば、

男児よりかなり高い確率障害を避けられる。

私は弟のことは好きだし大切だけど

でも、弟の将来的なケア自分の子供も同種の障害をがっつり抱えてしまったら…

と思うと、それは怖い。完全に人生が変わってしまう。

母は、弟の障害仕事できなくなって、父もいなくなって、人生が変わってしまった。

なので、なるべくなら女児を産んで夫と自分人生安全率を上げたい!

産み分けしたいわ!って思って最初ネットで調べたとき

まるで男女産み分けを望むことは悪、とばかりに禁止記事がたくさん出てきて本当に驚いた。

2018年なのに、パーコール法とかゼリーしか方法がないのか…。

そりゃあ「将来介護してほしいし、次は女の子出生前診断して産むね!」

っていう人にいい顔をしない医療者がいるのは分かるけど

私は、切実に、夫と私の人生をより高い確率で守るために女の子を望んでいるわけで

技術的には全く可能なことが、こんなに頑強に禁止されていることに驚いた。

しかに、健康子供が欲しい、こうやって障害ある子供をなるべく避けたいと思ってしまう私は

子供を持つ資格がないんじゃないかとずっと悩んでた。

でも夫と私はそこそこに健康子供が好きで、子供を持ちたい。

別に絶対に優秀な子供が欲しいとかじゃないし

親戚に誰も障害者がいない人にも、子供を産むにあたって障害リスクがあることはわかってる。

でも、みんな「自分のとこだけは大丈夫」と産まれくるまで思ってるでしょ?

私は家族のこともあって、そうは思えないだけ。

それでも、リスクを受け入れて子供を持ちたいと思ってる。

でも、女児を産むことでなるべくリスクは下げたいと考えてる。

それってこんなに糾弾されて禁止されることなんだろうか?

だって、みんなだって、同じ立場だったら絶対そう思わない??

まれから病気事故障害を持つことも、もちろん分かってる。

でも、それとこれとは確率次元が別なので比べられないと思ってます

男女産み分け希望する人の8-9割は女の子希望するそうで

私みたいな人が、その中のかなりの割合を占めているんじゃないかと思う。

ネットで調べると、アメリカ受精卵を送って

出生前診断をして条件に適合する受精卵を判定して

送り返してくれる、というサービスがあって

お金はかかるんだろうけど、いいなと思ってる。

でも信頼できるのかわからない…

考えすぎかもしれないけど、人の受精卵と入れ替わってたら、とかどうしても考えてしまう。

なんか、国内で産み分けぐらいさせてくれよ、って思ったから書いた。

まぁ難しいんだろーな…っていうのは分かってます。。

選択肢としては

アメリカ受精卵送る

・すべて受け入れる覚悟で、気休めのパーコール法とかで産む

子供を諦める

養子をもらう

の4つぐらいか

あーどうしよう…。

__________________

追記

養子をもらうっていう選択肢は、一応考えたことはあるんだけど

(というか遺伝心配する親戚に勧められたのが始まりでした)

まり私のような者が取るべきじゃないと思ってます。だから一番下に書きました。

健常な養子が欲しいというリクエスト傲慢だし(そもそも出せないし)

自閉症スペクトラムの傾向はある程度育ってからじゃないとわからない。

ぱっと惹かれる部分もあったけど、すごく矛盾した方法だと思ってます

自分勝手なんじゃないかっていう葛藤が圧倒的です。

ただ、病気を防ごうと頑張る人は何も言われないのに、

私が自分の子供の障害を防ぐ手段はないのか…とふと感じたのが、この記事を書いたきっかけです。

これ自体、正しい欲望じゃないかも、というのも感じています葛藤しかないです。

女児でも、自閉症の子ももちろんいることも知っています

______

あと、自閉症の子を持つ親御さんには、ものすごく申し訳ない記事です。

悲しい気持ちにさせて、本当に申し訳ないです。

弟と育ってきて、障害から、やがて障害者になって

より介助が難しく、薬とかで精神的にも荒れていって

母が苦しむのを見ていて、私も苦しいし

自分は親じゃないから楽してる罪悪感もすごくありました。

弟が小さいときは、半自立みたいなところまで養育できる!って親も意気込んでたと思うけど

残念ながら、そうはならならず、生活すること自体に介助が必要です。

高機能自閉症とかアスペルガーじゃないやつです。

グループホームとかも全然立たないし入れないし、先行きはわからない。

施設なんて、親が生きて動けてるうちは

簡単には入れないと思う。わかんないけど。

それで、やっぱりなんとか確率を下げる方法はないのかな…と、考えるときがあって。

そんな自分の弟も、たくさんの人の善意大人になれたか

この記事に書いたようなことを感じるのは申し訳ないんです。本当に。

母や弟や、同じ障害を持つ方への気持ちではなく、私の人生問題として

誰にも言えないことを書いたものなので

勝手ですが、気にせず読み捨ててもらえると嬉しいです。

コメントをくれた方のお子さんが、真っ直ぐに育って、頼りになる専門家と早い段階で巡り合って、楽しく生きて

親御さんも普通生活を送れるようになるように、心から願っています

薄っぺらくてごめんなさい。

2018-01-19

小室哲哉を想う

不倫報道が出た時に一番に考えたことは

自殺ちゃうんじゃないだろうか、ということだった。

自殺じゃなくて、引退だったのがせめてものすくいだ。

高次脳機能障害を抱えた妻をよくこの何年も、面倒み続けながら楽曲提供までやってこれたと思う。

曲がヒットしないことも、誰が言わなくとも本人が一番悩み苦しんできたことだろう。

過去にあれだけのヒットを飛ばした中で、それを上回るものなんて、絞りきった才能の残りとあの年齢で、そう出せるわけがない。

音楽に専念したってそう出せないのに、奥さんがあの状態じゃ、心病むよ。

心病んだら、グチ聞いて励ましてくれて体のケアしてくれる人が、心の拠り所になるのは自然なことじゃなかろうか。

男性としての機能はもう失ってると言っていた。肝炎を患い、介護疲れで心も疲弊して、加齢もあり、そりゃあそうだろう。

あの年齢にもなれば、肉体的な欲求じゃなくて、心の安らぐ相手ゆっくり話して心を委ねたいのは当たり前だろう。

年末からいつかすっぱ抜かれる予感がしていたというのも小室さんらしい。

それだけのカンの鋭さがあっても、人間らしい心の動きに振り回されてしま感受性は、芸術家らしいとしか思えない。

一般サラリーマンですら、働きながら妻の介護するのは並大抵のことではない。

天才は、天才らしく、自分の才能に没頭して介護は人に任せればよかったのに、そんなことをせずにここまで寄り添ってきたのは、小室さんの優しさあってのことだと思う。

どうか、逃げなどという世間の声に負けず、一旦心の充足を取り戻して欲しい。

ありがとう小室さん。

2018-01-14

20代後半処女デリケートゾーンの話

私は20代後半処女だ。

いろいろ書くと長くなるのだが、彼氏は今まで1人だけ。でも処女!見た目も褒められることが多い(匿名から許してくれよな)でも処女

そして今も彼氏がいない(でも久しぶりに好きな人ができて片思い中!頑張る!!笑)

で、本題なんですけど、どうせ彼氏もいないしなぁ~と今まで所謂アンダーのムダ毛処理はヒートカッターカットしてたんです。

エステの光脱毛はVラインでさえ痛くて続けられなかった。Vライン医療レーザーなんてもってのほかだ...と思ったよね。(脇は医療レーザー脱毛済みなので痛さを理解している)

ふと最近恋する乙女になったからか、気になって自分のあそこを初めて鏡で見てみた。見るのめっちゃ怖かったけどね。

名前をつけるなら〝熊五郎〟って感じだった。

いや本当ドン引きした。

ちょっと自分自信に夢抱いちゃってる節もあったのかも...

そこでブラジリアンワックス脱毛を予約した。光脱毛だと粘膜部分は当てられないからさ。

そしてブラジリアンワックスデビューをしてきました。

私は婦人科検診も処女のため受けてなかったので、初めて自分大事な所を綺麗なお姉さんに見せた。

本当に丸見えの状態施術されるんだけど、手際良く進めて下さったので、思いの外恥ずかしさはなかった。

お姉さんとずっと会話しながらされるがままだったんだけど、本当にベリっ!ベリ!!!って剥がすから痛いの...!

でも我慢できるし、慣れてくる痛さだった。

「O薄いですね~!すぐ終わっちゃいますよ~Iも薄いし、きっと楽になりますよ~」ってお姉さんに言われた。

他人のを見たことないから(漫画とかAV女優さんはめっちゃ綺麗じゃん)比較しようがないか普通がもはやわからない...

Vだけ三角に残してIとOは全部抜いてもらった!

やばい私いい女すぎない?(処女だけど)

って浮かれて家に帰った。

サロンではVの形は鏡で確認したけど、IとOは手で触って確認したのみだったので、シャワーを浴びた後鏡で見てみた。

え?黒!!

びっくりした。ピンクじゃなかった。

いませっせと黒ずみが薄くなるよう保湿クリームを塗り始めた。

いざってなった時に処女だって信じてもらえるんだろうか。

いやコンプレックスから処女って思われないからいいのか?

もっと早めにケアしとけばよかったよ

とりあえずクリーム塗りつつ、頑張る!

anond:20180114113754

10年前の価値観で言えば評価が高かった属性A」が現在では無価値になるってのはある。人事的な評価基準での下落がこの記事の射程だけど、あえていえば不動産取得と取得した地域の人気と類似現象だ。「購入したとき大人気の地域だったんだけどその後人気が下落した」みたいな話。元増田文脈で言えば、取得できたのは本質的に運だ。

一方全く逆で「10年前は見向きもさなかった属性Bが高評価」になる事例もある。これまた元増田文脈で言えば本質的に運だ。

10年前、属性Aの持ち主は我が世の春を謳歌してて、属性Bの人間蔑視して叩いていた。いまは属性Bの人間が殴り返している。それだけのことだ。

もちろんその一方で、10年前叩かずにいたひとも、今現在殴り返していない人もいる。さらに言えばそういう運の偏りに対して何らかのケアが出来ないか模索し行動する人もいる。

「運が良い人間が偉くてそうでない人が雑魚」という話のレベルでは、運に全てが帰着するんだけれど「運の善し悪しにかかわらず他人を蔑み叩く人と、そうでない人」という視点評価すれば、それは運ではなく人間性問題だとも言える(人間性を育む運とまで言えばまた別だが)。

たとえば、社会は(結果論として言い逃れようもなく)氷河期世代蔑視して冷遇してきたわけで、因果問題としてその結果生じる問題を甘受する責任はあるんじゃないかと思うわけだ。

2018-01-13

麻雀TCGは観戦してて意味が分かるから

ああそれをケアしてるんだーって分かる。

まるで相手の手札が見えてるかのように微妙な所をついて期待値最高の動きを重ねていくのは見ていてドキドキする。

解説者もまだ場に出ていないカードや牌で選曲関係するものがあったら教えてくれるし最高。

ソレに比べて将棋囲碁は見てても分かんねえ。

解説者も「これは分かりませんねえ」「どんな意味があるのか……」「えっ……そう返すんですか……」「はぁ……分からん……」みたいな事言いだすからもう本当ね。

2018-01-12

おい!!!!一ヶ月前に私をヤリ捨てた野郎!!!!!!

ヤった次の日に「1月会おうね!」って連絡きてから、音沙汰ないけど!!!

12月末にこっちから連絡したら「予定わかったら連絡するね!」っておい!!!絶対しないだろうが!!!!!!

まあ案の定来てねえけど!!!!連絡!!!!!!

こっちはもうお前のこと好きになっちゃってんだよ!!!!!!!どうすんだよ!!!!!!!!!!!

やった女のアフターケアちゃんとしろ!!!!!!

ちんこもげろ

2018-01-11

とある新興宗教がすごいかもしれない

先に断っておくが信者ではない。

ではなんで知っているのかというと、近い人に信者いるから。

本題に入ると、何がすごいってこの宗教の教えは自分の考える限り

マインドフルネス

アドラー心理学

を用いたメンタルケアスピリチュアルな要素を織り交ぜて実行させていく。

アドラー心理学については、嫌われる勇気 を読んで学んだくらいなのでご了承ください。

以下、一部の宗教の教えとメンタルケアとのマッピング

宗教メンタルケア
不安な時に心の中で言葉を唱える頭で考えなくさせるところがマインドフルネスに近い
地域奉仕活動人生タスク
家庭での役割の再認識実践促進人生タスク
他者・他宗教との和合奨励人生タスク

身近なストレス対処しつつ、長期的には共同体感覚を持つために仕向けているように思える。

更に言うと、自分から嫌われる勇気などの自己啓発書を読まないような意識の高くない層も取り込んでいる。

そして、霊能などのスピリチュアルな要素を取り入れることで夢中で実践させる。

その結果、当然洗脳は入っているが悪い人間にはならない。

見ている感じ身ぐるみ剥がされるわけでもなさそう。

社会全体で見たらプラスになっている気がするが、どこか気持ち悪い感覚もある。

2018-01-09

セクサロイド問題】 リベラルこそが自由の敵である

よく「セクサロイドが実現したら女性性的役割から解放されるのにフェミニストはなんで反対してるの」みたいなこと言う人がいますが、「産業機械誕生によって労働者に何が起こったか」と「性サービスポルノグラフィ女性性的抑圧から解放たか」の2つを考えれば簡単にわかる話です。

  

https://twitter.com/inumash/status/949642078836867072

結論から述べると、私はinumashさんの意見に賛成できない。仮にセクサロイドの普及と、女性人権状況の悪化あいだに因果関係があるとしても、それの何が問題なのだろうか?

inumashさんの意見が誤りであることは、次のような事例を考えれば明白だ。

  

  

このように、リスクがあることや損害があることをあげつらって、人の自由を奪うことを正当化するというのは、典型的詭弁である

リスクや損害が相当に具体的なもので、かつ直接的なものでなければ、人の自由を奪っていい理由にはならない。

  

  

  

自由のツケは誰が支払うか?

例えば現代では、女性たちの社会進出が進むにつれて、弱者男性(いわゆるキモくて金のないおっさん)が増加した。 しかし、だからといって過去時代に戻ることはできないし、女性社会進出を止めるわけにはいかない。弱者男性には福祉政策の充実で対応するべきだ。

セクサロイド場合も同様である。もしそのせいで女性人権状況が悪化するとしても、セクサロイド利用者自由を奪っていいことにはならない。たとえ両者のあいだに因果関係が認められるにせよ、それは別個の問題として対策すればすむ。

  

憎むべき悪があるとすれば、それはセクサロイドという機械ではない。女性人権を守ろうとしない政府である。つまり、もし女性人権状況に懸念が生じるならば、我々は政府に性暴力の取り締まりと、被害者へのケア体制の充実を求めればよい。これは至極単純な話である

ところが反対に、セクサロイド利用者自由を抑圧することで問題対処するとしたら、どうなるであろうか? 仮にそのような抑圧が正当性を持つならば、女性雇用機会を抑制することで、仕事にあぶれた弱者男性を助けるという政策にも正当性が生じてしまうだろう。

  

また、「セクサロイドを欲しがる人たちが知恵をしぼって解決策を出すべきだ」という意見もあるが、そのような課題の丸投げをして、無責任な態度を取ることはよくない。自由のツケは、社会全体で支払うべきものからである

現在女性社会進出に伴って、弱者男性が増えただけではなく、少子化にも歯止めがかからなくなっている。女性自由享受たかわりに、日本危機的状況に陥ってしまったのだ。しかし、この事実をもってして「女たちが責任を取れ」とは言えない。まして「解決策を出さなければ自由剥奪する」と脅すのは論外だ。

  

  

  

セクサロイド規制するならば、まず恋愛結婚のほうを規制せよ

  

inumashさんは、女性人権が傷つく可能性があるという根拠で、セクサロイド規制を求めている。

それならば、恋愛結婚は、現実女性相手にしている分だけ危険が大きいのだから、そちらの方を厳しく規制しなければならない。

すでに現在、男たちが恋愛結婚をやっているため、カップル間ではDVや性暴力が多数発生している。すべての男に童貞強制し、恋愛結婚自由規制したならば、たちまちこの問題解決することができるだろう。

  

これはもちろん、突拍子もない話ではある。しかし、「俺たちの自由きれいな自由、お前の自由は汚い自由」という不公平の一例だ。

冷静になって考えれば、人権侵害が起こりやすくて危険恋愛結婚がほぼ全面的に許容されている状態で、弱者男性が自宅にひきこもってセクサロイドを使ってオナニーすることを禁止するというのは、さすがにちょっと意味が分からない。

もっとも、「恋愛結婚はすばらしいものだ」という価値観の方が一般的だと思う。それに、恋愛結婚禁止していたら社会は立ち行かなくなるという現実もある。だが、なぜそのことがセクサロイド規制肯定するのか?

  

  

  

リベラルこそが自由の敵であるあいつらは表現規制の推進派だ

はてなブックマークに、いかにもリベラル的な、あまりにも愚かな意見があった。

quick_past  女を穴としか考えてないやつが言うそれは、女性解放のために言ってるんじゃなくて、むしろ女性をその程度の存在だと蔑むためのレトリックだしね。卑劣ミソジニストのいつもの詭弁

http://b.hatena.ne.jp/entry/353680683/comment/quick_past

いくらなんでも、ひどすぎる。

悪意があったら規制しろって、こいつは内心の自由侵害するつもりか。

  

例えば「女を性処理の道具として扱ってやりたい!」と考えている男がいるとして、彼が自宅でその妄想にふけりながらオナニーするというのは、悪意に満ちている行為ではあるが、完全に合法である。それを法律規制する道理もなければ、倫理的に悪いことだと非難するだけの道理もない。

そのオナニーをやるための道具としてセクサロイドが加わった途端、その行為には悪意があるから規制しろと言い出すつもりだろうか?

  

そして、実はこのことは、エロ漫画表現規制問題につながっている。

リベラルは「私たちゾーニングを求めているだけで、表現規制派ではない」と宣伝していたのだが、あれはやはり大嘘だったようである

inumashさんをはじめ、quick_pastさんのような連中が言っていることは、「ゾーニングしている物でも難癖をつけて潰してやるぞ」ということに他ならない。弱者男性が自宅でこっそりとセクサロイドを使ってオナニーする自由を奪おうというのだからオタクが自室にひきこもってエロ漫画を読む自由を奪ってやるという話も、当然起こってくるだろう。

世間の目にふれないように工夫して、ゾーニングを徹底したとしても、「お前には悪意がある」とか、「こんな漫画女性人権状況を悪化させている原因だ」と言われまくって、結局そこから表現規制を行うことになってしまうわけだ。

  

  

  

追記 2018/01/10

inumashさんのツイートについて、あれはセクサロイド規制派のフェミニスト見解を紹介しているだけだとの指摘がありました。

ブコメの皆さん、ありがとうございます

inumashさん自身は必ずしもセクサロイド規制派というわけではなさそうです。その点は私が迂闊な勘違いをして、勢いあまって批判をしてしまいました。申し訳ありません。

ただ、私が自由について論じた趣旨は、全く変更がありません。この記事の「inumashさん」という部分を「セクサロイド規制派のフェミニスト」に読み替えてください。

(追記、終わり)

サービスの正しい価格

成人式着物レンタル着付け会社はれのひ」が夜逃げ計画倒産をした事件について。

新成人を迎える女性被害にあった人はとても可愛そうだとは、まず思うのだけれど、しかしなんぼなんぼでも、こう、不用意すぎねえ? と思うのだ。

素人さらっと考えただけでも、振り袖のレンタルなんてお見合い正月成人式とくらいしか出番がない。つまりレンタル業者側としては数十万〜三桁万の着物および小物を用意してその投資額を年間10日位の出動で回収しなきゃならんわけで、博打性が高い業態だろうなってのは想像がつく。事実着物レンタル旅行代理店も、経営不安定で淘汰が始まってるのは検索すれば2010年位からトレンドだってわかる。

サービスデザイン的な話で言えば、あるサービスが1/20の割合提供されない場合価格的には−5%することが可能なわけで(この構造鏡像化したのが保険という業態で)、「安いサービスを選好する」ってのは、つまり消費者判断としてそういうものだと思うのよ。

もちろん消費者保護って観点重要で、あまりにも疑心暗鬼になり商取引に専門知識必要になりすぎると市場経済が冷え込むんで、悪辣な業者は取り締まらなければならない。それは事実なんだけど、物事の成り立ちとしては「売り手と買い手の野蛮な知恵比べとしての商取引があり、それだと円滑な経済活動の足かせになるから、適度になるまで監視規制を強めた」ってのが経緯でしょう。

取引契約一種なわけで、消費者は常に無謬であり絶対保護されるべきってのは錯覚にすぎない。むしろ基本は自己責任自己防衛であり、企業個人消費者という力関係の中で個人消費者に力が足りない部分をそっと助けるあたりがバランスの落とし所だと思うのよ。

今回被害にあった人がバカだとかそういう意図はまったくないんだけど、何らかのものやらサービスを購入するにあたって、みんな、相場観とかを持たないものなのか?

てるみくらぶときもそうだったけれど、明らかにケアリの価格だったわけでしょう。言い方悪いけれど、安かろう悪かろうなわけで。「このサービスを得るのならばこのくらいの価格クオリティ維持するには必要だろうから、これより下の価格アイテムリスクありそうだな」とか「このサービス提供者は、前入金を急かすようなビジネススキームを使っててひっかかるな」とか、ごく普通世間知として、ないものなのかな。

何かを購入するときに「あれよりこっちのほうが高い/安い」っていう価格比較だけじゃなくて、むしろ正札をブラインドした状態で「このサービスの適価ってどれくらいなんだろう?」「このサービス提供する提供者がサービスを維持可能末端価格はどれくらいだろう?」って意識がないと、やっぱりマズイと思うんだよ。

それがないと、地元商店街追放してベンチャーサービスに飛びついて、結果、そのベンチャーサービスさえも破綻して、そうしたって地元商店街は戻ってこないとか、そういうことになるんじゃないかな。外食だって生鮮食品だって、「その内容を望むならこの価格覚悟すべき」っていう適価があると思うんだよ。

2018-01-08

MAHOROBA-BEAUTY マホロバビューティー 体験レポート⭐︎

最近LINE等で見かける、マホロバビューティ体験に行ってきました。

これから行かれる方や、行くのを悩んでいる方に参考になればいいなと思います

あくま個人意見ですので、ご理解ください。

2017年11月下旬に行きました。

フェイシャルエステ過去に10社くらい行ったことがあります

結構勧誘がひどいところが多数でした。

最初は、誰もが警戒はするかと思います

率直な意見を書きます

当日お昼過ぎに予約をしていたため、予約時間の10分前くらいに伺いました。

場所渋谷のお店にいきました。

他にも池袋や、横浜関内にもお店があるとのこと・・・

来店してから笑顔スタッフさんが出迎えてくれました!

時間までカウンセリングシートの記入。

時間に近づけば近づくほどお客さんの入りがすごい!

平日なのにかなり多かったイメージです。

お店もアジアンテイストなので、ゆっくりリラックスできる空間だと感じました。

渋谷とは、思えない感じでした笑

私はとりあえず小顔になりたかったので、

担当スタッフさんにゴリゴリお願いしますと伝えました。

施術中うっとりしてしまい、つい寝てしまいました。

施術が終わり、起き上がって鏡を見たときに、

見違えるほど、フェイスラインがはっきりしていました。

スタッフさんに大分疲れてますね。

リンパもすごく固まってましたので、強めにほぐしましたと言われました。

時間もしないで、こんなにに変わるのか!って正直びっくりしました笑

【私の中では、今まで行ったお店の中でこれだけ短時間で変わるのは、ここのお店ぐらいでした】

その後スタッフさんに、次回機械をつかった施術や、肉眼で見えないお肌の汚れを見る機械など使った施術もありますと言われたので、

即決でやります!と答えて、予約を取りました。〔格安でした笑〕

12月中旬〜2回目の体験に行きました。

この日は夕方までバイトだったので、夜の時間帯でご予約を取ってました。〔18時予約〕

この前と同じスタッフさんが対応してくれました。

施術に入ると、今回は、ベットではなく ソファータイプのもので目の前に大きい鏡がありました。

変化を見ながらやっていく施術らしいです。

1回目の施術と違い、機械でなのか15分ほどで、かなり効果を感じました。

1番驚いたのは、肌の細胞?みたいなのを自分の目で見れたことです。

シワの予備群?シミ?など、色ででてきました。

正直・・・おそろしいくらい笑 やばかったです笑

まだ20代だし、絶対出ない自信がありました笑

施術が終わり、スタッフさんにいろいろ相談させてもらい、改善の仕方や

普段ケアなど教えてもらいました。

本当に感動しました。

結論

今まで行ったお店の中で1番よかったです。

スタッフさんの対応や、施術内容、気配り、どれも1番でした。

1番驚いたのは、私の立場になって考えてくれたことです。

今までのエステサロンでは、間違っているかもしれませんが、高いコース押し付けられたり

断ったら、すごい素っ気なくされたり、不愉快でした。

今回お伺いしたマホロバさんは、お客様に合わせてコースを組んでくれたり、1番は、学生の私でもできるくらい、安いです笑《今までがすごく高かったので、なんでこんな安いの?ってくらい思いました笑》もちろんやすさだけでは、なく、目に見えて効果が出るというとこが決めてでした!あとは、担当スタッフさんたちが、みんなのびのびした顔で接客してたのをみて、安心したのも大きいです^^

平日でもあれだけお客さんが来る意味が、なんとなくわかった気がします^^

これからマホロバさんに行かれる方や、エステを探している方は、1度行ってみて判断してみるのがいいかと思います

私は渋谷店でしたが、池袋横浜の方にもお店があるとのことでしたので、いいかと思います

2018年は、美容に力を入れていきたいと思います

次回コースに行った時にまた日記を書きます^^

2018-01-06

正月明けだから結婚ネタ毒親ネタが溢れてるので便乗。

私→30歳会社員。過干渉の親と絶縁済み。

彼氏同級生専門職母子家庭育ち→学生時代母親恋人蒸発した経験あり。

彼氏とは中学時代からの付き合いなのでもう人生の半分一緒にいる。

出会った頃から彼氏の家はハイパーごたごたしていてそれをネタに笑いをとるくらいだった。

付き合ってからも「俺は子供は作らない。変な家庭で育った人間は家庭を持たないほうがいい」というのが彼の持論で

私は「そんなことないでしょ~」とたしなめるのがお決まりだった。

私は両親も揃っているしずっと普通の家庭に育っていると思っていた。

高校生の頃はゴタゴタと仲が悪かったし、大学生の時もなるべく家族と顔を合わせないように授業とバイトを調整してたし

一人暮らしを目指して就職したけれど、別に変ったことではないと思っていた。

しかし私の就職したそこそこの安定した会社でその認識は打ち砕かれた。

みんな家族めっちゃ仲がいい。

若い人は親元にめっちゃ帰るし、既婚子持ちは子供配偶者の話めっちゃするし家族に優しいし、家族に対する愛が溢れていて驚いた。

そしてそういう人達はすぐ結婚したがるし結婚を勧める。

せっかく就職して一人暮らしを始めた安住を犯され壊される感じがして、職場人間怪物に見えた。

私もいつかは結婚するし子供も作るとなんとなく思っていた。

ウエディングドレスにも奥様業にも子供にも興味はなかったが、社会で生き抜くための責務と義務だと思っていた。

と、同時に「どうにかこの役割から逃げれないかなぁ」ともぼんやり思っていた。

彼氏のことは心の底から好きだけど、結婚することで今の関係から「夫」と「妻」になり

更に子供をもうけることで「父」と「母」になることを考えると嫌悪感でいっぱいだった。

子供を捨てたり虐待する母親クズ中のクズから絶対になりたくないが、子供というだけで私を縛り付け、仕事社会生活を不利にする存在

心の底から望み喜んで誕生させ育てなければならないという事実は許せないと思っていた。

しか仕事をしながら育てるとなると両実家の協力は不可欠で、またあの実家と密にかかわりを持つのかと思うだけで憂鬱だった。

とにかく「経済的身体的自立を手放したくない」「実家と触れ合いたくない」という気持ちが強く、それが崩れるとなると泣きそうなくらい恐怖を感じた。

そんなこんなで、速攻でメンタルクリニックのお世話になった。

カウンセリングを受ける中で、私の強迫的なまでの自立への執着と家族に対する嫌悪感は生育家庭に問題があるのだな、という結論が出た。

私の両親は「こうあってほしい娘」像がすごく強固な人で、そこから外れることを許さない人だった。

どういう娘像かというと「成績優秀・スポーツ万能のオールマイティ優等生で、清楚で可愛くて、家の家事は全てこなし、家族に尽くすことを喜びとする」といった感じ。

私は運痴で地味だったので勉強家事でその穴埋めをして家に置いてもらわないといけなかった。

年々親の求める学業レベル自分の出来るレベルギャップが出来てきて、勉強家事以外のことをしていると責められた。

更に父親ナチュラル女性蔑視をかます人で、思春期以降は毎日セクハラ的なイヤミを言われ、女だから母親兄弟ケアを負わされた。

母はまさしく「社会承認されるために子供を産んだ」としか思えない人で、仕事に忙しく子供時間を割くことを本当に嫌がっていた。

勝手に進路を変えられたり入る部活課外活動を決められたリ、といった学生時代だった。

親に認められないと生きていけないと思い込んでいたか結婚出産子育てをしないといけないと思っていたけど、

親と過ごす生活自分が親になることが感覚的に耐えられないか結婚出産子育て嫌悪を感じる。

これがわかった時、彼の「変な家庭で育った人間は家庭を持たないほうがいい」という言葉がスッと飲み込めた。

いわゆる変な家庭で育っても結婚出産をして立派な家庭を築いている人はいる。

いるけれども、現在の私はその段階ではない。

彼氏とはずっと一緒に居たいけど、世間の求める夫婦の型にははまりたくないし、子供も欲しくない。

それは関わった全員が不幸になることだから

このまま自分治療を進めて、結婚して子供を持ってもいいなと思えるようになったとき

もう子供を産めない身体になっていたとしても、それは仕方のないことだ。

それまで自分のことを考えて、自分幸せを追求しよう。

そう決めて、彼氏にもそう告げて、家族全員の電話メールを着信拒否した。

今は薬を飲みながら、子供の頃できなかった趣味に手を出したり、勝手に進路変えられたせいで就けなかった仕事に就くために勉強している。

とても心が穏やかです。幸せになるぞー!

anond:20180105132421

年末に付き合い始めた女性から元増田と同じように思われているんじゃないかと思ったのでちょっとレスしてみる。

自分から見てその女性は、

ルームシェアとかしたら楽だろうと思える

自立度合い(すごく高いとは言っていない)

金銭感覚

価値観

客観視するチカラ

妥協点の見つけ方がうまい

といった性格面で素晴らしいが、

娘の多くない収入生活依存している父親心配をしなければいけない

という身の上の問題があり、

一緒に住んでいなくてもいいが孫ができたとき自分たちが一番身近な祖父母でいたいといううちの両親の悲願を考えると、

本当に付き合い続けることは難しいのではないかと思っている。

女性父親を別居のまま養える経済力があれば別だが、自分の両親のケア必要立場でそれができるほど裕福でもないので・・・

最初は、一般的に娘を持つ父親は送り出す覚悟をしているもんだろうと軽く考えていたが、

事情を知るにつれ、まずいと感じられるようになってきた。母方が毒親系譜父親が何も考えず定年むかえた男とか危険すぎる。そりゃ息子に出奔されるわ(妹に押付けて逃げる息子も卑怯だが)。

お互いの年齢のこともあってちょっとグイグイ話を進めてみたり、元気づけるために高い飯を奢ったりもしてみていたが、

畢竟、結論がどうなりそうかを早く見極めるためにしたことであり、

決して相手の肉体を求めに走ったわけではないのだが、元増田みたいな思いを持たれているんじゃないかという危惧は拭えない。。。

しかし本当、女性父親経済力が弱い時、何か円満解決策はあるのだろうか。

入り婿を取れるのはそれなりに裕福な家だけだというイメージがあるので、逆のパターンときにどういう選択肢があるのか見当もつかない。

なんか纏まりがなくなってしまったけど、

性格だけは素晴らしく気に入っている女性と、肉体関係持つ事もなくバイバイしなきゃいけないのが

何ともやるせない、という話。

2018-01-01

anond:20180101000012

余計なお世話はじめとして。

ニキビ跡は、VitaminC誘導体ローション+ダラシンローション、そこにUVケアすればよいかと。

ニキビ外来専門の池野クリニックおすすめ、めちゃ込みだった記憶があります

2017-12-28

anond:20171228141216

鬱じゃなくほかの病気を疑ったのかもしれないし、患者の中には鬱と言われることに絶望する人もいるから、大丈夫だよと言うことで増田気持ちが楽になると思ったのかもしれないな。。

少なくとも増田ケア必要状態だと思うから、いくつか別の医者のとこに行ってみていいと思うよ。

精神科医は薬の処方がメインでカウンセリングをしない人が多いから、もし話をしっかり聞いてほしいなら臨床心理士がいる病院のほうがいいかもしれない。

寒いから暖かくしてお大事にね

2017-12-27

小倉智昭宮根誠司ってなんで今だに出てんの

時代に合わないよ。

時間背景に配慮しない誰にでも言えるような安直コメントを情感たっぷり込めて言うだけだし、こんなのが全国ネットの帯の顔っていうのが、いつまでも日本後進国である理由だと思う。

日本人謙虚だなんて嘘だよ。間違うのが恥ずかしいから、誰かが動いてから後に続く。つまり、考え抜いた結果間違うことが嫌なんだらうけど、小倉や宮根は考察なしに批判的な口調で偏向的な報道色に乗っかる形であたか自分意見かのごとく語るから、考えるコストを払う視聴者にとってはポルノ的な快楽があるのだと思う。

彼らがもう少し謙虚になるか、降板する日が早くきて欲しい。

Google採用を真似したがる企業は多いけど、つまり従業員から見ても企業側が好きになってもらう努力マネジメントケアフィードバックについての仕組みや重要性を理解しないまま、管理方法だけ真似しようとするのは、もういい加減やめて欲しい。

もっと考えていこうよ。そして、お互い様精神でいこうよ。幼稚すぎるよ。

別のハラスメントの話

女性イニシアティブを取る傾向が強い#MeTooなどのハラスメント告発を横目に、それとは違ったハラスメントの話


先日公共の場において30代くらいの女性同士がかなり大きめの声量で会話していたのだが

気になった部分があったので箇条書きにする


ハゲた男は困る

飲み会に半端なハゲがいると髪型の話に触れにくい

・気を使わせてる時点で罪

・いっそスキンヘッドにしてキャラに徹しろ

・男なのに隠そうとしたり気にするのが悪い

そもそもなぜハゲるのか

ハゲて誰が得をする?なぜハゲるのか

・なぜだ…なぜハゲる…

・日頃からちゃんとケアしないのが悪いんじゃハゲ

など


これ全部性別女性にしてデブに置き換えると

公共の場で大声でするのが適切な話かどうかわかるんじゃないか

ハゲデブ多様性の一つ、という立場を取る人にはそもそも置き換えること自体不要ですね

自然髪型多様性の一つ


男なんだからハゲても堂々としろ

という押し付け一般化されてるのも気になるというかまあよく聞く話ではある

当たり前だがコンプレックスに対して堂々としていた方が好感を持たれやすいのは

男女関わりなく同じはずだけど

これは普段容貌に対しての差別プレッシャーが大きい女性が陥りやす逆差別に見える

であるなら呪い再生産はかなしい


万能薬ででもあるかのようにリアップだなんだと知ってる薬剤の名を口にする女性をたまに見かけるが、

そもそも日々のケアによるリカバリーが難しいことがある当事者にとっては問題を深刻なものとし、

ある非当事者には取るに足らない(元に戻らないなら悩むな)問題であるとされる所以だとも思う

では事故で美観を損なった人間に対して元に戻らないなら悩むなと言えるだろうか?

それとハゲ人口との割合比較してハゲの方は大した問題ではないと言えるだろうか?

あるいはハゲた上で男らしさを強制されることが事故でないと言えるだろうか?

単純にこう言い換えてもいい、悩んでもしょうがないことを悩みと言うのだ、違うだろうか?


自分は太りにくい体質なのもあって悩むハゲと悩むデブを比べてみた場合

いくらでもリカバリー可能デブの方がマシに思えるのだが、

それはたんに想像力の欠如であり、

おそらくは事実の面から不正である、なぜなら多様なデブが抱えている多様な問題情報に疎いからだ

ではデブ同士、あるいはハゲ同士でならアルファハゲベータハゲを蔑んでいいかと言えばそれも違う

当人問題を感じている事柄に関して公然不快感の表明や嘲笑を行っていいかどうかは別問題なのだ、当然である

そして発言問題となるのにベータハゲが目の前にいる必要はない

目の前に黒人がいないからといってN-word自由使用されていいはずがないように(例えニューヨーク市以外であろうと)

愛情表現や仲間内のノリ?「ニガー」だって同じ側面を持ってはいるし、非当事者発言は更に厳しい目で見られるだろう



以上ハゲについて、時流に乗ってハラスメントという側面から書いた

機会があればハゲと猫、ハゲハグなど日当たりの良い場所からアプローチしたい

2017-12-24

メリー処女

学生時代は夢見がちな小デブ喪女ピエロとしてブイブイ言わせていた。彼氏が居ない。好きな人少女漫画の彼。太った。たったそれだけのネタを繰り返し、ゼミでも女子会でもSNSでも笑いを取っていた。嘲笑だろうが苦笑だろうが別に良かった。エンターテイメントとして消費されることで、無味無臭なこの人生意味を持たせたかったのかもしれない。

  

2015年祖母が死んだ。

かなりの大往生だったのもあるし、遠方に住んでいて関わりが薄かったのもあるかもしれないが、悲しい以上にいいなあという気持ちが沸いた。

大勢の子どもとさら大勢の孫に見送られ天寿を全うした祖母尊敬した。

そこではっとした。彼女の孫である私は就職してX年。二十云歳にもたって彼氏ゼロのド処女だ。このままじゃ独りで死ぬしかないし、親に孫のひとりも抱かせてやれない。

祖母は片手で足りないくらの子を産んだ。既に母が自分を産んだ歳になっていた。

私は焦った。子どもが欲しい。

もともと子どもが好きで、漫然と産みたいな~とは思っていたけれど、このときはっきりと思った。産まなければ。

行きずりの男とではない、家庭をつくり子どもを産んで親を、そして天国祖母安心させたい。あと自分の老後のこともある。

そして私はそれから合コンと聞けば飛んでいき、友達からは男の紹介を募り、挙句婚活サイト登録したりして本腰を入れて彼氏を探すことにした。

 

彼氏がいない、彼氏ができないとは言っていたがなんのことはない。本気を出してなかっただけ。

そして一年後の2016年クリスマスイブ、初めての彼氏ができた。

 

 

相手は同じ歳、同じ血液型、おおらかで優しい人だ。趣味もそこそこ合って、2人ともおしゃべりなほうではないけれど無言も苦にならない(少なくとも私は…)穏やかな時間を過ごせる人。ちょっと不器用なところがあるけれど、そんなところも可愛い。あと多分童貞だ。

 

2人とも仕事が忙しく、住む場所はそこそこ距離が離れていた。だから会う回数はそれほど多くなかったし、お互い連絡不精でLINEすらままならなかったけれど初めての彼氏から何が正解かわからない。

童貞に違いないと思っているが、聞いたことはない。けれど、こういうの不慣れだからと言っていた。私も初めての彼氏、彼にとっても、多分初めての彼女。2人らしくゆっくり進んでいけばいいし、連絡も会うのも、2人のペースでいい。

 

そして1年。気づけばまだ処女だった。

処女どころじゃない。ファーストキッスも、それどころか手を繋いだことすらない。

 

 

?????????

 

 

ちょっと私、経験不足でそういう知識少女漫画BL同人誌しかなく申し訳ないのですが、二十云歳の恋愛って、そういうの割とすぐやってくるもんじゃないんですか?確かに少女漫画は手を繋ぐにもだもだしてますけど、でもそいつらは所詮中高生。出てくる二十代はみんな経験豊富な顔して大人ぶってますがな。女子中学生ヒロインアドバイスなんかしちゃってさ。BL同人誌なんかすごいよ。大体付き合うと同時にセックスしてますもん。

 

えー、いや。正直いくら牛歩でも3回目のデートくらいでキスくらいするのかなー、と思ってたし、経験値ゼロはい大人からホテルに連れ込まれることも想定してたんですけど、そう来たか

 

彼氏ができたと言うと、友達はみんな祝福してくれる。

喪女仲間は、完全に非処女を見る目で見てくるし、学生時代には普通に恋愛しつつ今たまたま彼氏がいない友人は完全に非処女仲間を見る目で見てくる。

久しぶりに会った彼氏持ちの友人は、「した後さー、筋肉痛にならない?」とか言ってくる。

え?そうなの?

BL同人誌じゃ腰とか尻とかよく痛いって言ってるけど、筋肉痛の件は存じ上げないんですけど。推しカプがスポーツマン同士だからかな???受けちゃんの趣味筋トレからかな??????

 

からない。

どうしてこうなったんだろう。

いや、どうしてどうにもなってないんだろう。

 

女は盾、防ぐか貫かれるか。

まさか目の前に剣士が立ちながら、攻撃ひとつも受けないとは思わなかった。

貫かれようにも、そもそも剣士が剣を構えてないんだもん。

から当たりにいけばいいのか?処女になんて重荷を背負わすんだよ世界は。

守る方法ばっかりで蹴散らし方教えてくれなかったじゃんかよー!

 

恋人を作ったら、自然消滅するものだと思ってた。処女

 

 

なんだろう。すっごくセックスがしたいわけじゃない。だって二十云年の人生で一度もしたことないし、せずにこれまで生きてきたから、これからもしなくたって生きていけると思う。

けど、この、処女と言う称号。これはなんとかしたい。できるだけ若いうちに、一分一秒でも若いうちに何とかしないと可能性はどんどん低くなっていく一方だ。

あと結婚したいし子どもが産みたいんですよ。この調子大丈夫なの?あれ?子どもってセックスしないとできなくない?じゃあ一生しないじゃすまなくない??

 

とりあえず女側の行動として何があるのかと大好きな襲い受けのBL同人誌を読んでみた。なんか攻めに薬盛ってピッキングして部屋に乗り込んでた。

そんな薬は現実には存在しないしピッキングはできない。はーい、打つ手なし。

 

 

そんな私に朗報です。

2017年クリスマスイブ辺り、ちょっと車で遠出しない?と彼氏

月曜は仕事から23日に出発してさなんて。

 

 

 

きた…………!!!

 

 

付き合って一年クリスマスイブ

遠くまで行って夜まで一緒。パーフェクトだ。こんなの、何もないはずがない。

 

しかし、ルナルナ先生がお前の次の生理12月22日だと告げている。これはよくない。

私は焦って産婦人科に行き、問診票の『性交渉経験』という悪夢みたいな欄を埋めて生理移動のためのピルをぶんどってきた。

うっすらとした吐き気と戦い数週間。前々日から毛の処理を開始し、当日朝には内洗浄までした。ボディスクラブを塗りたくり、ボディミルクもいつも以上に浴びた。よし、生理は来ていない。

もちろん不安もあったけど、覚悟は決めた。バージンさよなら時間だよ。

 

 

迎えた12月23日

彼の車に乗り込んで長い旅。車内での談笑。PAでの買い食い。無言の時間景色を眺めるのすら楽しかった。

 

そうしてついた目的地。そのとき、彼のスマホが鳴った。

昼ごはんのため話題のお店に並びながら彼は電話をする。

会話はわからないけれど、聞こえた単語は『明日』『了解

 

電話を終えた彼にどうかしたかと尋ねた。

平たく言うと、明日、同僚の引っ越しを手伝うことになったらしい。

 

はぁ、

明日ってーと、クリスマスイブですがな

それどころか、付き合って一周年記念日ですがな

 

 

いやいやいやいや、まさかまさかそんな!!

まぁ、ね!別に記念日にうるさくしたいわけじゃないし、大事だよね、同僚。

頼られるのは良い事だし、同僚といい関係を築いているとこ本当にすごいと思う!

ここから地元まで、5時間くらいか明日お昼とかに出発して夜手伝うとか?

えー、大丈夫?疲れとか…。タフだね…。うん…。

 

聞けなかった。そうなんだとしか、言えなかった。

明日?何時?私はどうするの?これからタイムスケジュールを教えて!?

なんて聞けなかった。

そういえば、普通にお泊まりだと思ってたけど…そんな話は一度もしていなかったね。

 

それから、まぁ何事もなかったかのようにおいしいごはんを食べ、きれいな景色をみて…

 

 

そして夜。

さぁ帰ろうかってなった。

 

あ、やっぱ帰るんだ…。

でも既に夜。帰ったら完全に真夜中になってしまう。

私はペーパードライバーだしそもそもAT限定運転を代わることはできない。

私は勇気を出して言った。所詮処女のちっぽけな知恵と勇気だ。けれど、私にとっては決死一言だった。

 

「今から大丈夫?どこかで休んでからでも…」

大丈夫!」

 

もうめっちゃ頼りがいがすごい

 

 

そして出発。

 

 

私も疲れで限界で、度々寝落ちしまっていたけれど、彼だってもちろん限界だったらしい。

正直車のふらつきに気づいていたし、ああ私は処女を失うことなくこの命を失うのかもしれないと思ったりもした。

 

けれど、まぁいいや。

このまま、処女のまま生きていくよりは、彼氏とのドライブ死ぬのも悪くないかもしれない。

寝ぼけた頭はそんなことまで考えていた。

 

 

そんなとき、転機が訪れた。

長く危険ドライブの後半も後半に差し掛かった時、彼がナビを無視したのだ!!!

 

予定では、申し訳ないことに私の地元まで送ってくれることになっていた。

それから少し引き返して彼は自分の家に帰るはずだった。

 

ナビはもちろん、私の家を指示している。けれど彼がそれを無視して進んだ方向の標識には、彼の家がある地名が書かれていた。

 

 

逆転ホームラン

 

完全に眠気が吹っ飛んだ瞬間だった。彼は疲れで限界で、今も車はふらついている。だから意識的にか無意識にかはわからないけれど、自分の家に向かっているのではないか

ただでさえ色々なところを歩き回った上に、長時間運転時間は既に0時をまわりクリスマスイブを迎えている。

一周年だもんね。クリスマスイブだもんね。

疲れたよね、いいよ、このまま彼の家に行って、ゆっくり休もうよ。わざわざ私の家なんて遠回りする必要ないよ。明日自力電車で帰るから

 

 

まぁナビは軌道修正してきて普通に私の家にたどり着きましたけどね。

 

 

最後のチャンスだった。

「うちでちょっと休んでく?」

言ってやろう。言うしかない。これが、最後のチャンスだ。

 

 

でも、我が家は今荒れ放題だった。

今日のためにどれにしようかと迷った服や下着が散乱し、プチシャワーセペの箱は転がっている。

あとBL同人誌も開かれている。

 

 

まぁ、言えないよねー。

気を付けてねと彼を見送り、そして昼まで寝て、泣きながらやけくそでこんなものを書いているクリスマスイブ

 

 

でもね、もし言えていたとして、断られたら。

今度こそ処女は立ち直れなかったから私の部屋が私を守ってくれたんだと思う。

それにね、どれだけ肌のケアをしたって、小デブは小デブなの。

なんなら今最強にフォルムやばい。小なんていらない。デブ

から、今じゃなかったんだと思う。

次のチャンスまでに痩せておくから。部屋もきれいにしておくから

そうして自分を守ってばかりで、一生処女なのかもしれない。

 

 

二十云歳、処女ネタにできているうちは余裕だった。彼氏を作って、合わなかったら別れたらいい。行動すればちゃんと恋人くらいつくれるはず。そう思ってた。実際できた。

で、彼氏ができて、ここからどうしたらいいのかわからない。少なくとも、今も処女だし、来年処女かもしれない。処女のまま、三十路を迎えるのかもしれない。彼氏がいるのに。

例えば別れて、次の人が見つかるだろうか。次の人が見つかったとして、スムーズにことが進むという確証は?そもそも彼に文句があるわけじゃない。私の処女を奪う気がないなら別れましょうなんて言えるなら、そもそももう処女じゃない気がする。

彼も、同じなんだろうか。彼女はできたがここからどうしたらいいのかわからないのかな。

ていうかそうじゃなきゃ困る。このデブは抱けないけど、とりあえずキープと思われているならもう開放してほしい。

 

 

どうしよう、未来不透明すぎる。

N君。もしみていても引かないで。

ただデート中、ちょっと休もうかってなったとき喫茶店じゃなくてホテルに連れてってくれてもいいんだよ。

連れていきたくないっていうならせめて…せめて、結婚のことや子どものことについてどう考えているのか教えて…。

重くてごめん。アラサー女は不安なんだよ。

 

 

とりあえず、食べるものがないから家を出た。近所のケーキ屋にカップルがいっぱいいて砂を吐きたくなったけどそんな権利はない。だって私には彼氏がいる。同僚の手伝いをしている優しい彼氏がいる。ひとりで寂しいけれど誰からも連絡はない。だって彼氏いるから。

はぁ…牡蠣買って帰ろう。

 

 

メリークリスマスイブ

anond:20171224152051

精神ケアはともかく、とりあえず家事外注してみたら

 

食事外食中食(内容を吟味すれば栄養バランスはそう悪くならない)

これで料理食器の片づけから解放される

掃除は2~3週に1回くらい家事代行を頼む

洗濯は下着や靴下を少し多めに買っておいて回数を減らす

 

もちろん金はかかるけど、今の増田状態女神さまみたいな人間の出来た彼女探すよりは、現実味があると思う

2017-12-22

anond:20171222100740

2017-12-24

はあちゅうさんに晒された人が、発狂してイエローに堕する。

晒された人です。Twitterで書くには長すぎるので増田で書きます

ええと。なんだか面倒くさいというと不謹慎なんだけど、ここまでくるとラフにやった方がよいと思うので、ラフに書くことにしたよ。最初告発チーム(あえてチームと書きますよ)のそもそも理念に照らし合わせて、MeTooの機運の妨げになってもいけないしな、と思って、PCを意識した表現を取っていたのだけれども。

最初に、もうここ数日、必ず冒頭に入れないといけないテンプレになってるけど、K氏の行為は、彼が謝罪文を出している内容において、ダメ絶対です。弁護の余地はないです。そこに関して繰り返し強調しておきますはあちゅうさんのことは好きでないけど、告発内容そのものは支持します。

その上でね。もはや、今回の告発チームの経過ってグズグズになっちゃってるじゃん? 一言で言うと、

「残念です」

ていうか、こうなることを最初イメージしちゃったからニュースが出たときに、個人の雑感としてFBにコメントしたんだよね。

友人限定個人雑感だから、何を書こうと、著しい事実誤認とか名誉毀損とかない限り、そんなの僕の自由なわけ。で、その投稿を見て「こいつは他人の陰口を叩く最低な奴だな」となるか、「いやー、わかるよ」となるかは私の友人との関係に依存するわけだ。試される大地ってやつだ。コミュニケーションデザインスキルが問われるところだ。もしはあちゅうさんが真っ当に活動してきているなら、前者になるところだ。

そもそも、僕の元投稿は、誰も名指ししてないわけじゃん? あの投稿で「わかる」人って、それこそネットで10年選手以上の人くらいなんだよ。さらには、元投稿の「バスツアー事件」なんて覚えている人なんて、10年以上も経った今、インターネッツ老人会くらいしかいないんだよ。

すでに知れ渡ってるけど、私とはあちゅうさんはFB上のつながりはなかったし、Twitterのつながりもなかったんだ。ブロックされる前のFBを覗きにいったら、はあちゅうさんと共通の友人はたった47人。おい、そういえば、このなかにユダがいるぞ! 誰だ! (思い出した)

そんな希薄な関係のなか、名指しもしてない投稿で、それが誰かと特定できる人なんて、私と長いつきあいインターネッツ老人会の人か、告発チーム関係者くらいしかいないわけですよ。

でね、誰でも若さゆえの過ちってあるものなので、当時を知っている人は生ぬるく見守っていたりするわけですよ。そんななか、ポリコレセクハラ絡みのネタなんて炎上必至じゃん。慎重に書くじゃん。いや、本当は個人雑感だから慎重に書かなくてもいいんだけど。

でもまあ、こういうご時世ですよ。友人限定で、基本的には消すかも前提で書いたりもしますよ。なんでわざわざそんなネタなんで書くかって? そりゃあ老人だからですよ。「おお、あのときの娘っこがまたなんかやらかしとるのう。大事にならんとよいが」くらいの温度感ですよ。ビバ老人!

そんなクローズド投稿をわざわざご本人に送ってさしあげる人なんて、基本的には面白インターネッツ大好き人間じゃないですか。だって、わざわざスクショ取って、ほっとけば知りもしない自分の噂をご注進してくるんだよ? フレンズセレクションにはケアフリーになった方がベターなドンチュー?だよね。

しかも、放っておけば拡散しない自分黒歴史を、わざわざ自分で17万人に向けて発信するとか、バカなの死ぬの? おっと、ごめんなさい。口が過ぎましたね。これはネットスラングなので、脅迫とかじゃないんですよ。僕は誰も死ぬことなんで望んでいないんだ。わかってくれよハニー。ちなみに当該投稿が公開されてたのはたかだか2時間もないわけ。

で、はあちゅうさんは、僕がはあちゅうさんの仕事先にデマを撒き散らして迷惑だから晒したんだってニュアンスで書いてるよね。わざわざ僕の所属する組織名前を上げて。どこの業界ゴロですか。

そもそも、非公開でコメントした雑感に根拠説明するのナニがアレなんだけど、そんなにお望みなら、なぜ僕がああいったコメントを書いたか説明しますよ。

バスツアー。15,000円だったね。主催SIFE慶應。当時、大学生地域に貢献するって名目で、特定非営利団体としてSIFE慶應とういう組織があった。はあちゅうさんはそれの代表だったよね。オフィシャルサイトには慶應義塾大学ロゴが入っていたもんだ。で、そのSIFE主催ブログセミナーってのがあった。名目は「ウケるブログセミナー」だ。後に大ヒットを飛ばすM野さんも講師として招かれていたんだ。

ところが、いざセミナーの段になって、セミナー料金の取扱いについてのトラブルが起きた。豪華メンツが登壇するから売り切れ必至! 参加は抽選制! と謳って、集客をやった。ところが、当選者に出発のギリギリまで入金方法が示されず、しかも送られてきたメールに書いてあった口座番号が二度に渡って間違えてた。結果としては入金期日の3日前にようやく正確な入金先が知らされたって状況。

参加者は入金しようにもできない。そこに「もうあなた当選したから、お金を払わない場合は、はとバスの規約に則ってキャンセル料をいただく!」というような内容(超訳)が送られてきたものから、大騒ぎになった。デマカセいうなって? 下記がそのときに送られてきたメールだ。一部抜粋しておく。相当数の参加者に送られたメールなので、匿名性はないよね。というか、インターネッツ探せば出てくるから

——————————————————

ウケるブログセミナー明日(25日)となっておりますが、お客様のご入金を未だ確認できておりません。セミナーにご参加頂けるのであれば、至急ご入金をお願いいたします。振込みが困難な場合は今回のみ当日現金払いも受け付けますので、ご連絡下さい。

今回すでに当選確定後ですので、私どもでお客様のお食事バス・その他すでにご用意させていただいております。万全の体制お客様をお迎えできるよう、お待ち申し上げております

また大変恐縮ではございますが、万が一、キャンセルされる場合も必ずご連絡いただけるようお願いいたします。今回、お客様の参加キャンセルは想定していなかったため、HP、告知文にもキャンセルについての記載はございませんでした。

ご案内が遅れてしまったのは大変申し訳なく思っております。しかし抽選形式で行っているツアー性質上、当選確定後のキャンセルは承る事が大変難しい状況となっております

——————————————————

入金したいのにできない。けれども入金期日は迫ってる。一部の参加者不審に思って、各所に問い合わせた。そうしたら、慶應義塾大学からは「それは慶應義塾大学オフィシャルじゃない」。SIFEの上部組織からも、「それはSIFE慶應自主的判断」という回答だった。

なので、不参加組からキャンセル料の扱いについて、皆が首をかしげ始めた。

一方で参加組。もともと

・通常◯◯◯◯◯氏の講演は2時間1万円!!

・高級旅館◯◯◯でのお食事日本でも貴重なキジ料理!

みたいな煽り文句で集客してたわけだよ。それも、こんな豪華な料理が出ますよ! みたいな写真付きで。そもそも特定非営利団体文言じゃないよな、というツッコミはさておき。

その写真は、その旅館が他の一般パックツアーでも使ってた写真だったので、「あれ? このツアー、実はすごく安いんじゃね?」ってなって、特定非営利団体であることもそうだし、キャンセル料の扱いもあったので、収支を出せ! みたいな流れになったよね。覚えてる? 結局収支は出なかったけど。さらにははあちゅうさん、「文具メーカースポンサーも取れました!」って書いてたよね?

ちなみに、これは旅館側もどうかと思うけど、あからさまに実際に出てきた料理と写真が違ってて、「写真イメージですってレベルじゃねえだろ!」ってなったよね。今でも写真は手元に残ってるよ。

まとめると、

慶應義塾大学公認じゃないのに、ロゴ出してあたかも公認のようにしていたこ

・振込先口座番号間違えてる上に、キャンセルポリシーも書かずに、キャンセル料は取ろうとしたこと

・料理もセミナーの集客要素のひとつだったのに、出てきた料理が残念すぎたこと

SIFE活動内容である地域貢献などが十分に告知されていなかったこと

セミナーではなぜかウケるブログの話とは別に唐突に地域貢献ネタが出てきたこと

・その流れで、参加者温泉宿のプロモーションを考えさせられたこと

ということが重なって、総じて「これ、ともすると、意図はともかく、結果として詐欺まがいじゃね?」って話になったわけだよ。金銭関係の真実はわからないよ? でも宿のプロモーション企画があったら、なんらか宿から利益供与があったんじゃないかって考えるのが普通だし、はとバス側のパックツアーも「コラボ」ってくらいだから、通常のパックツアーよりもなんらか有利な条件になっているって考えるのが普通じゃない

結果として、キャンセル組とは話し合いが持たれることになり、はあちゅうさん側も弁護士相談したよね? 特定商取引法からどう捉えるか。で、これでキャンセル料取るのは無理筋だって結論になったよね? さらにはその話し合いにあたってのメールには、

——————————————————

ご同席に関しては、今回は◯◯様への謝罪と説明を目的としておりますので、第3者のご同席はご遠慮頂きます様お願い致します。また、面会時の録音、録画、その他の方法で記録する事も、お控え頂きます様お願い致します。

——————————————————

って記述もあったよね。なんですか。最後の「面会時の録音、録画、その他の方法で記録する事も、お控え頂きます様」ってのは。録音/録画されたらマズい内容が含まれてるってことですか?

まあ、そんなこんなで、この騒ぎはキャンセル料なし、はあちゅうさんが謝罪という形で終わったんだけど、そもそも、このセミナーはあちゅうさんが受け持ったパート

ブログトラブル解決法」

だったという壮絶なオチだったわけじゃん。しかも、ブログに載せた謝罪文(本人は謝罪文ではないと後日話してたけど)にはアフィリエイトが仕込まれてたって、面白いにもほどがあるだろって話だったよね。

次に世界一周旅行の話をしようか。僕たちおじさんはね、青春時代オールナイトフジとか見てたの。でね、80年代には「女子大生ブーム」というのがあったの。「女子大生」という言葉が商標登録されていたりもしたの。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%B3%E5%AD%90%E5%A4%A7%E7%94%9F

その流れで、女子大生を使って話題づくりをするのはおじさんたちの間では一定の常識だったんだよ。いろいろな企業を回って、断られたり、スポンサーになってもらったり、という行動力ガッツは認めるよ? でもね、それはあなた女子大生だったからなの。30過ぎのおっさんが同じことしても、話題にならないの。悲しいけどこれ、現実なのよね。

誰もが黒歴史なんてあるわけで、いつまでもそれをほじくり返されるのって、キツいじゃん? それに、過去黒歴史をもとに、今回みたいな告発相殺されるのもダメな話じゃん? もともと非公開のスタンスだったのは、そういう意味があったわけだよ。別に僕が公開してやましいことを書いているからじゃないんだよ。

でも、もはや現在進行形で、はあちゅうさん自らが、告発の意義を削いでいっているよね。だから今回、このエントリを書くことにしたんだよ。

告発メディア側の担当者さんやはあちゅうさんが、TwitterであるメディアをDisってたけど、はあちゅうさん、その昔、同じグループメンバーと一緒に記事書いてたんだよ。担当者さん、そのあたり、どう思います? ぜひ五反田あたりのスナックで話聞きたいです。

どんな記事書いていたかって? せっかくだからみんなにも読んでみてほしいよ。

まずははあちゅうさんが指南する【アクセスアップ4箇条】

その1 2ちゃんブログ板で自作自演する

その2 自慢する

その3 権力にたてつく

その4 脱ぐ

抜粋するよ?

「これは女の子限定だけど、困ったら、乳出してみYO!!乳でダメなら毛も出してみYO!!ついでに出会い系掲示板にも貼り付けておけば、OK牧場だよー!!めくるめく素敵なブログライフの始まり始まり。」

http://www.tanteifile.com/baka/2005/09/17_01/

そのつぎは【ネットトラブル編】だよ

http://www.tanteifile.com/baka//2005/09/19_01/

ネットトラブル編なんか、セミナーというより、単なる「いや、それをどう防ぐかって話すのが君の仕事なんじゃないの?」って内容だよね?

その次は、もう一度【アクセスアップ編】

コツ1 日記場合本音を書く

コツ2 食べ物場合:とにかく写真をたくさんアップすること

コツ3 女の子場合

http://www.tanteifile.com/baka/2005/09/21_01/

抜粋するよ?

「『奇跡の1枚』をプロフィールに載せた上で、毎日写りのいい写真をアップしよう。勇気のある人は、首から下を、工夫しよう。ちなみにプロフィール看護婦とか女子大生とか書くと、食いつきはいいのかもね。興味ある人多そうなので。

……と、この記事の通り、女子大生ネタになるなんてことは、はあちゅうさん知ってたじゃん。

で、最後はあちゅうさんはこう書いてるんだ。

最後に言いたいんだけど、このセミナーで私が紹介してきたことの一部は、実際にやったらキチガイと思われるのがオチですから、皆様本気にしないでくださいましね。あくまで、ブラックジョークだと受け流して下さると嬉しいわ」

そうだよね。実際にやったら、キチガイだと思われるよね。僕も本当にそう思うよ。だから僕のこのエントリブラックジョークとして受け流してほしいな!

エントリも後半に入ってきたよ。

公開されたインターネットに何かを発信すると、こうして13年近く経っても消せない過去として残っちゃうんだ。だからね、多くの人は露悪的にふるまったり顕名活動することに躊躇するよね。だから、結果として過去をほじくり返されても構わない無敵の人しかそういうことをやらなくなる。だからアクセスが集まるって理屈なの。

組織に属していて自由に発言できなかったり、あるいは上下関係や受発注関係、男女関係で抑圧されるシーンというのは多々あるんだよ。そのなかで、本当に深刻な被害を受けた人が、そうした抑圧によって黙殺されるのを防ごう、というのが今回の告発の意義でしょう?

今回の告発ってプライバシーもものすごく関連の深いトピックスじゃん? それから、強いものが弱いものを抑圧する、というのも今回のテーマの核心じゃん? 数の暴力を使って、非公開の投稿改変して、あたかも公開投稿かのように見せて晒し上げたり、個人宛の私信晒したり、僕の所属する組織をわざわざ名指しして、仕事に絡めて僕の組織セクハラ擁護しているから関わるなっぽい印象操作をしたり、それって、まんまKさんがやっていることと同じだよね? セクハラパワハラの違いでしかなくて。

最後に、それでも僕ははあちゅうさんは3重の意味被害者だと思っているよ。ひとつめの加害者はもちろんKさんだ。そしてふたつ目の加害者は、はあちゅうさんを使って、別の目的をしようとしているメディアの人たちだ。そして、最後学習する機会がないまま、それを許して、あまつさえマネタイズできちゃう社会だ。

からね、ほんの少しだけ年長者としてアドバイスさせてほしい。誰かに乗っかるのではなくて、ちゃんと自分で立とうよ。自分を利用する人にもう少し気を配ろうよ。それと、批判的な立場であれ、ちゃんといい方向に議論をしていきたい人たちはたくさんいるんだ。それを十把一からげに「誹謗中傷だ!」というのはもうやめようよ。

あとね、普通の人の感覚を教えてあげる。自分炎上しているときに、自分の著書とか宣伝するのは、普通は控えるものだと思うよ。

2017-12-21

anond:20171217183108

この話そのままでいか指導教官なり先輩(なるべく教官)にぶつけてやってくれ。

学生メンタル面もケアして研究指導するのが指導教官仕事だよ。

もしこれをぶつけてそうだんして、話にならないようなら、学科とか専修の教育サポート担当みたいな先生とか窓口に相談してくれ。

というか、それをほのめかせば指導教官がどうにかしようとしてくれる気もする。指導教官としては、そういうところに駆け込まれては指導能力が疑われるのでいやがるはずだ。

ちなみに、卒業研究テーマに穴があることなんてザラにあるよ。いまはその穴が致命的に見えてるかもしれないが、現状のテーマのままでもある程度の意味がありそうなケースをひねり出せばいいんじゃねって気もする。(※追記:研究って7割くらいが意味付けの部分だったりする)

もっといい手法とか考え方はあるかも知れないけど、これはこれでそれなりの効果があったよっていう結果でも充分だよ。そういうのないかなーって相談するでも良いと思うよ。

議論をして落としどころをみつけるんだよ。必ずしも自分発信で正解を出さなくてもいいんだよ。

育児仕事メンタルやばい

世間はイクメンという言葉がとりざたされている。

父親育児積極的に関わることはいいことだと思う。

自分は0歳児の父だが、我が子はかわいい

だが仕事をしながらの育児想像以上にきつい。

時間24時間しかないが、独身時代子供がいなかった時よりも

やることは増えている。

会社では成果を求められ、

家では子供の世話と妻のケアをする。

家族を愛している。

しかし、仕事育児で頭がいっぱいで、疲れが取れない。

子供も妻も好きなのに、一人になりたくてたまらない気持ちもある。

はー、仕事から帰って、子供を寝かしつけて、仕事の準備をして

こんな時間だ。

寝る前のこの時間けが、一人になれる貴重な時間なのだ

2017-12-20

日本における#MeTooって何なの?

パワハラセクハラを無くしていく社会形成のため、被害に遭ったら声を上げて良くしていこうだと思っているんだけど

声明後のケアを整備するべきや、私刑感だけで企業改善に繋げなくていいのか疑問だけど今回は前段階)

 

これを盛り上げようとしている著名な人たちの一部は

女性職業上、直接、個人的被害に遭った出来事告白 "のみ" を支持しているし推しているよね?

 

豊田ヨピ夫さん、駒崎弘樹さん、田端信太郎さん、広瀬隆雄さん、深津貴之さん辺りの発信内容はそう見える

ということは "それ以外の属性" や "間接的" な苦しみ、 "パワハラ前提" でなければ、#MeTooで声上げちゃいけないんだよね?

 

また、伊藤春香さんへ童貞内容について攻撃しているのは本当は苦しんでないだろ、

ただ叩きたいだけなアンチだ!的な発言まで出てきて驚き

そういった記事への例えば、はてブコメントってそんなに今回の#MeTooとは無関係な頓珍漢なコメントなの?

 ---

ここ最近の盛り上がり方はBuzzFeedJapanの記事が発端だと思うけど

編集部は#MeTooをどう定義してどう広めたいのだろうか?

 

例えば、童貞ヤリマン系の過去記事発言に対して苦しんでも、

上記人達は今回該当しないや、今は時期じゃないといった優先度があるみたいな感じだし

記事告白した伊藤春香さんまでもその様な振る舞いだったよね(現在は一応謝罪済み)

 

一体どうしたいんだろうね?

処女、ブス、ハゲ、色々な属性や辛い表現でも直接じゃなければ今回は該当しないことになる、

ましてはその言葉ブームポジティブな面が上記人たち界隈で存在すれば一切問題ない

海外も直接的な職業ハラスメントのみが騒がれているのかなぁ?

 

大手企業女性社員が受けた職業ハラスメントメディア取材大手企業ハラスメント改善

の流れだけを盛り上げ、ネット上の間接的被害や小さいことは黙殺されるのが今回の#MeTooなのかな?

そうしなければ、声を上げる人は増えず社会改善されない唯一の方法なんですかね?

 

 ---

 

もしも、上記の人たちがそれもなくしていかなきゃいけないんだよ、と今までの発言を訂正する場合一体どう釈明するのだろう?

俺のハラスメントハラスメントじゃない、社会形成なんてどうでもよく結果俺達が気持ちよく盛り上げたいだけ

という無自覚加害者の様な表明に抱くモヤモヤ感が湧いてこなければいいなぁ

(直接職業ハラスメント以外は#MeTooじゃないなら仕方ないか・・・それでいいのか?)

 

 

で、年明けたら

「ほら盛り上がらなかった!社会が良くなる芽を摘んだネットの一部匿名共は恥を知れ!セクハラパワハラ社会が望みなんだな!」

みたいな責任なすりつけられたら本当嫌だなぁ・・・どっちがハラスメント限定したんだよと

 

なら最初から#MeToo定義厳密、もしくは、#俺達のミートゥーとかで騒いでくれよ・・・

どんなハラスメントにも声を上げ、より良くしていくことを願っているのに

2017-12-17

anond:20171217213711

実力がある人でも、たまにボロを出すが、凌ぎ方や凌げない場合ダメージケアが上手いと思う

実力の無い人はマニュアルから外れるとパニクる

 

100%いつも完璧に凌ぐというのは神では無いから無理

なので、少しでも実力を上げるための試行錯誤をすればいいのでは?

(体力に自信が無ければ、ジョギングを始めるとか、地頭に自信が無ければ、パズルをやるとか、あるいは本を読んで研究するとか)

2017-12-16

anond:20171215203313

masanoT 妊娠出産経験しようもない男性には、妊産婦の心情理解は難しいんじゃなかろうか。産後うつ対策とかでメンタル面でのケア重要視されてる昨今、職業適性としては著しくよくない。産婦人科医とは職務が違う。

馬鹿かこいつ。

医者がすべての病気経験があったり、

精神科医がすべてのサイコパスうつ病経験したり、

今いる助産師すべてが妊娠出産経験あるとでも思ってんのか。

経験主義者はとっととあの世経験してこい!

普段フェミっぽいこと言いつつ男性助産師差別に加担するid一覧

こういう意見にこのidスターを付けるのだね、という記録として

http://b.hatena.ne.jp/entry/351875437/comment/

いやー男性母乳指導されるのはさすがに嫌やわごめんな。


http://b.hatena.ne.jp/entry/351875437/comment/mamita

経産婦だけど入院中「男性助産師いなくてよかった」とガチでおもたよ。デリケートな時期は異性が敵に見える。同じ腕で選べるなら産科医も女性がよい。産科医は女性に限ると数が圧倒的に足らなくなるんやろね


http://b.hatena.ne.jp/entry/351875437/comment/yuriyuri14

一人産んだだけだけれど、男の助産師は勘弁して欲しい。差別なのはわかっているが、男性が苦手というタイプにとって究極にいっぱいいっぱいになる出産時に、医者以外の男性が側にいるのは本当に無理だと思う。


http://b.hatena.ne.jp/entry/351875437/comment/francaisfran

男性助産師になれないのはおかしいと思わなくはないけど、実際のところ男性助産師産後ケア母乳ケア受けたくはない。産科先生は男の人でも大丈夫なんだけど。こういう感覚差別になるのかなあ



基本的に「生理的嫌悪感」によって差別正当化する発言である

何より、普段からフェミっぽいこと言ってるidがもれなくスター付けてるのが本当にヒいた。

これらにもれなくスター付けてるフェミid

id:bocbqcmn

id:iiiloveuuu07

id:nowa_s

こいつらはちゃんとしたフェミニストの人から迷惑がられるだろうから

ちゃんと「ミサンドリスト」として今後しっかりチェックしなければならないだろう。

特にid:bocbqcmnはこれらの他にも差別的発言に3つ星つけてるし、かなりヤバイidだ。


批判ばかりだけでなく評価

そこへ行くとやはりトピシュ氏はバランスが取れている。

http://b.hatena.ne.jp/entry/351875437/comment/topisyu

助産師法律女性限定されてるんですよね。これは差別なので撤廃すべき。志望するかとか実需があるかとは別の話。



過去色々問題発言もあったくたびれはてこ氏だが、今回のコメントは大変的確

http://b.hatena.ne.jp/entry/351875437/comment/kutabirehateko

追記読んで目から鱗。確かにそうなれば無医村も助かる。昔は髪結いも女の仕事で「他に仕事があるのになぜわざわざ女の仕事を奪うのか」と非難されたそうだからニーズに応じて変わっていくのでは。




以上

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん