「ケア」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ケアとは

2019-03-19

Daydream1-格差社会幸福への思索

闇のない世界存在しない。

理想郷存在しない。

長所の裏側には短所があるし、

楽しそうな人々の裏側では我慢している人々がいる。

贅、快、愉、愛、そうしたものは恵まれた人々の特権なんだろうか....

競争社会相手を蹴落として、優位に立ち、自分の周りのコミュニティにだけ還元し、その恩恵享受する....

持たざるものを、自己努力不足だと切り捨てる....

競争社会で優劣をつければ、上下関係が出来、負のエネルギーは下に下に淀んで溜まっていく。

社会への憎悪を膨らませた人間がそれを爆発させた時、その責任個人にあるのだろうか。。。異常者として、その人の生きてきた世界を僅かも想像できない恵まれ立場人間断罪できるものだろうか。

憎しみや復讐は何も生まない。

傷つけ合うことはやめよう。

暴力はいけない。

数々の戦争を経て平和を尊ぶ社会になりつつある現代でも、やはり我々はまた資本主義という新しいベクトル競争社会を生み出した。そこでも、勝者と敗者がどうにも存在するようだ。

足るを知ること。

少しでも多くの人が幸せにいきられること。

助け合うこと。

違いを認め合い尊重すること。

この考えは生物本能に背くものだろうか...?? 個の追求ではなく、全体幸福を考えることは、綺麗事のようでしっくりこないのは、生物学的なシステムによるものだろうか。動物本能の未熟さによるものだろうか。仮に人がそれを行動規範にしたとしたら、幸せを感じられるのか?競争をやめたら、人類は衰退していくのか?

人はなんのために成長したいのだろう....

食物が充分にあり、さまざまな娯楽を享受出来、住む場所があり、病気ケアも受けられる状態で、これ以上何を望むのだろう...???

なぜ、格差が生まれるのだろう。。。

優秀な人間とそうじゃない人の違いは何だろう。。。資本主義の全てを手に入れたように見えて、幸せを感じられないのは何故だろう...。幸福とは、なんだろうか。

人類は何処を目指しているのだろうか。

---

自分はどちらかというと恵まれた側の立場です。だからこそこんな無益に思える思索に耽ることができるんだろう。

2019-03-18

母「このシミは無理でしょ」半信半疑であるコスメを試した結果

増田に出てる広告


母「このシミは無理でしょ」半信半疑であるコスメを試した結果 (プレミアアンチエイジング)

薬剤師「これは凄い」塗るだけなのに…驚愕ほうれい線対策とは (チュラコス)

我が子の口臭にお悩みのママパパ必見!リピーター続出の口臭ケアが超話題! (日本歯科総合研究所)

2019-03-15

プリシラという映画を元にしたお芝居を見てきた。

ストレート以外の男たちがバスに乗ってラスベガスオーストラリアみたいな場所荒野をかける話だ。

初めて見る舞台だったし、圧倒的女性率だし、グッズはレインボーメッセージ性が映画よりも随分と強くて

始まる前から肩が鳴るような緊張感があったが始まってみると意外とそんなでもなかった。

後ろのお姉さんお兄さんが率先してしてくれる手拍子に乗れば、聞き古されたGoWestにのって否応無く気持ち高まるし。

バーナデッドとナイスシニアが結ばれるところで思わず拍手をしたら

その後すぐにアダム舞台から合図してここ拍手していい場面だということがわかって

あ、自分楽しんでいるなととても気持ちよかったでござる。

そう、役者バーナデッドがバーナデッドでとてもよかった。

中の人が60歳で役を演じている人と劇中の年齢と同じ。

個人的に体を張ったシーンでいいなと思ったのはアダムの片手倒立でもなく、ミッチのバスへの飛び蹴りでもなく

陣内さんが他の二人と同じ水着に着替えた時に下半身がツルツルだったことだ。ちゃんとすね毛ケアしてる!!

ミッチやアダムが短パン衣装を着るシーンはなんどもあったから足ほっそとか椅子に座った時の筋肉の浮いた太ももがいいとか思っていたが

毛がないことに気づかされたのは遅まきながらバーナデッドが化粧室で着替えた後のことである

さいごに、双眼鏡アイラインがぐっちゃんぐっちゃんになった主演をつい見ちゃった後でそれでも残念な気持ちにならなかったのは

劇の最初、いきなり上から降りてくる三人組...DIVAたちの清涼剤のおかげだろう。急に歌うけどとても決まっていた。

2019-03-14

モーリー・ロバートソンバランス感覚すごくね?

朝のテレビ番組スッキリコメンテーターしてるのくらいしか知らないんだけど、このおっさんバランス感覚すごくね?

なんかセンセーショナル事件とか政治問題なんかで、偏った意見ばかり聞く中で、あぁそういう見方があるんだとか、もやもやしてまとまりきらなかった思考を代弁してくれたとか、そんな経験が何度かあってから、このおっさんコメントする時、極力耳を傾けるようにしてるんだけど毎回良いコメントしてる。ちょっと調べたらかなり頭良いみたいなんだけど、それにしてもそんなに物知りなのかよ、事前にどれだけ調べてるんだよってくらい考え込んでて、適切な例を出しながらコメントしてるのとか聞くともうね。

具体的な例が思いつかなくて申し訳ないけど、偏った報道ばかりの事件で他のコメンテータが感情的コメントしてる中で、加害者はこうこうこういう状況だったという報道もありますよね〜、アメリカだとこういう状況だとケア必要なんだけど〜云々。とかそういう感じ。うまく書けんすまん。

で、何が言いたいかというと、このおっさんはてな民評価はどうなのよ。

個人的には日本で今一番適切なもの見方してる人なんじゃないかと思ってて、例えば俺が神のごとき万能の力を手にしたとすると、とりあえずこのおっさん参謀役に抜擢するかなってくらいだわ。

2019-03-13

クズ経営者が、従業員について思う事をメモしておく

どっちかっていうと、雇われてて苦労している増田投稿が多いから、超零細だけど経営者立場投稿もたまには見てくれ。スタッフについて思う所を書こうと思う、社長だって人間なんだよ、色々思うんだよ。要らない人員だなーって思う順に書いてく。

意識識高い20代ダメ

堀江とか、前澤大好きで、Twitter(本人ばれてないつもり、でも社内みんな知ってる)でもその手のRTばっかしてる女。LGBT流行りだして、Twitterで FtXアピールをしはじめた。本当かどうかしらんが、男っ気はなさそう。コミュ力も低いし、仕事もできない。あと風呂入ってないのか、時々ほんのりくさい。バナー一個つくるのに6時間かけたという報告を聴いて、俺の中ではどうやって辞めてもらうか悩み中。

アラフィフバンドマンおじさん。バイト

口が臭い加齢臭がきつい。仕事遅いけど人当たりだけは良い。コミュ力は高い。仕事できないバンドマン会社で生き残るにはこういう形しかないのかな、と時々思う。俺も昔はバンドやってたし。俺居ない飲み会とかで滅茶苦茶俺をネタにしてるのは伝わってきているが、バイトだし、時給も低いし、勝手に休むのでまあ居ても居なくても。でもこういう奴ずっと居ても、会社にいい事ねえしなーって思うよ。

■超デブ中年女。パート

仕事遅い、社内・社外の他人悪口多い。新しい仕事お願いすると不機嫌になる。なんで雇ってるかって? 週3で、保険払わなくていいし、総務仕事は一応覚えたのでまあイチから新人に教えるよりは良いか、という社内見解により。でも、独身実家暮らし副業なしって、積んでるよね。大丈夫会社で面倒みないよ?

■真面目 エンジニアアルファツイッタラー

それほど有能じゃないけど真面目に仕事はする。コミュニケーションは不得意ぽい。それはいいけど。でも某有名アルファツイッタラー。本人ばれてないつもり(この辺り脇が甘い)。ブラック企業として俺の会社や、前職場ネタにして度々バズってるけど・・・まあ給料分は働くから観測しつつスルー。でもキータイプがウルサイ。エンタキー 「ッターン!」より、タイプ全般的に強い。 近くに居ると結構ストレス

口臭マン

いや、仕事できるし、頑張るんだけど、口臭ヤバい。半径2メートルくらいはきつい。机近いやつからの苦情数知れず。歯医者やデンタルケアグッズをすすめてるけど、本人分かってないみたい。いやー、こういうのも、こまる。

---

経営者人間として万能な訳じゃないんですよ、と。こんなクズな事思ってるんですよ、と。打算です、打算。

どんな能力があるのか、よくわかってないけど、とりあえず迷惑がない従業員……なんてあんまりいないなよな。

あと 経営社や、上司は、スタッフの事結構把握してると思うよ。 特にIT技術系の会社は、経営陣もそういう能力高いんじゃあないかな。

2019-03-11

anond:20190311160725

そこじゃない

正直フェミ界隈は詳しくないけど

受験で女だけ点数下げられたのに抗議する弁護士とか

性犯罪にあった女のケアとかそういう人はいたしそこへんを想定してだんだけど

でも言いたいのはそこじゃないんだよ

じゃなくて人を憎むときは「⚪︎⚪︎」って属性を掲げてる人を一括りにするんじゃなくて頭おかし個人に絞ったらどうかって言いたかった

おかしいやつを叩く分には文句ないんだよ

そのためには「××っていうのが⚪︎⚪︎全体だろ」をまずやめたらどうかっていう話をしたかった

伝わってくれ

ツイッター社会運動が信用できない点

強い不安を抱える精神疾患患者人格障害発達障害を持つ者を鉄砲玉にしてメンタルケアもせずそれを盾に他者自らの正当性や錦の御旗を得る道具にする点。

そしてその鉄砲玉の強い不安自分達の主張をずれると差別主義者やおかし人間だと晒しあげて使い捨てている点。

弱い人間大事にしてほしい。

子育ては誰かがしなくてはいけない

しかもいい加減な育て方なんかされたくはない。

どのくらいの費用を支払ったら満足いく子育てをしてくれる人を雇えるのだろう。

どれだけの教育を受けた優秀なシッターでも自分たち夫婦方針に沿った子育てでなくては預ける意味はなかろうと思う。

あるいは何も考えずに預けることができて、なにかトラブルがあったら文句を言えばいいのか?

実際毎日の子育ては戦場のようなものなんだろうから、預け先のことを吟味してる余裕なんかないというのが本音だと思う。

あとはそれだけのことを任せられるシッターってそんなに確保できるの?

シッター自身だって子供がいるのかもしれない。

自分の子供をほっぽっておいてよその子供を誠心誠意我が子のようなつもりで育てるのだろうか?

それとも子供ができなかった人をシッターとして教育するのだろうか?

それとも子育て終わった人

保育園ならまだ何人もの子供集団で育てるからそのあたりのことはカバーやすい。

でも子供にとって一番大事な時期を預けたいと思う人ばかり多くて、でも預けるのに適した人が少なくて、そんな中で宙ぶらりんになってしまうのは間に立たされた当の子供だろう。

でもさあ、一方で孤独子育てボロボロなっちゃって苦しんでしまっている親子というのも世の中にはたくさんいるわけで。

その人たちに十分なケアをしてあげたいものだと思う。

多分ね、パート勤めをして子育てをってのはそのギリギリ判断の中で親子にとって最善にはなれなくても次善の策とはなるって計算が働いているのではないかと思うのよ。

最善ではない。

昔だったらこういうときに近所のおばちゃんのところに預けていたのだろうと思う。

でも今は何かあったとき訴訟リスクが高いから、早々簡単に預かってはもらえないだろうし、預ける側だって嫌だろうと思う。

それに自分が近所の子のことまで見てあげてる間に、その子の親は働いてるんだぜ?

で、自分の子よりもいい服着てたりするの。

いつもそばにいてあげられなくてごめんね、とお詫びの意味も込めて買ってきた我が子の可愛さを引き立てる服。

さて、マイナス面ばかり思いついてしまった。

困った…

できればこんな悲しい展開でない、子供を生み育てるのにふさわしい環境っていうのをはてなーなら思いつけるのではないだろうか?

きっとよいアイデアトラバはてブにいっぱい並ぶのではないかと期待してる。

どうか、うまくいきますように

2019-03-08

anond:20190308084733

素直な気持ちが素直に書けるというのは能力だなと思った。よいよ!

気になったのは、自分が頑張らなきゃ、自分我慢すればどうにかなる、と苦労を抱え込みがちな思考の癖がありそう。ケアされる側に回ったら、しっかりそれを自覚して甘んじてケアされるように意識してね。

2019-03-07

anond:20190307143252

娘さんと良いコミュニケーションがとれてるんだろうなあと思う

奥さんケアをしてあげる時間を作るとより良いを関係を気づけると思う

全体が幸せ

2019-03-06

anond:20190306221427

言葉は悪いけど、「傷ついた人」を前面に出して、隙あらば自分要望を通そうとしてるふてえ輩がどうも目についちゃうんだよな

もちろん「傷つきやすい心」の人をケアすること自体必要なんだけど

でもそれにあたって、傷ついて認知が狂っちゃった人のために、狂った認知の通りの世界をこしらえてやる必要なんか、別にないはずだよね?

ところがこの両者が(おそらく意図的に)混同されている

そもそもなぜ「傷つきやすい心の人」が大量に出てくるようになったの

anond:20190306194411 

学校の状況なんかを見るに、「傷つきやすい心」の人をケアするって発想を疑うべき時な気はするな。

「傷つきやすい心」は認知が歪んで視野狭窄になってる状態ともいえ、被洗脳的な人が多いのに

要望に応える形で社会組織運営していくの、かなり狂った事態

患者の言いなりになる医者結果的患者状態を悪くするが、そうしないと医者も生きていけない問題

anond:20190306194411

ケアもどうしたらいいのか気になるけど働きに出る際にはどうしたらいいのだろうか。繊細な人間は。

anond:20190306194411

ケアまでしなくても追い詰めなければいいのに、繊細ヤクザをかまわず追い詰める人が多すぎるんだよ

低脳先生の件を、もうはてなの奴らはすっかり忘れたと見える

繊細な人間社会はどう扱うべきか

繊細チンピラお気持ちやくざ毒親や性暴力差別いじめトラウマを抱えた人、とかの傷つきやすい心ってだれがどういう風にケアしたらいいんだろうね。

メンタルクリニックじゃ数や質が間に合ってないんだろうし。

ケア配慮必要ないって思う人も多いのかね。

2019-03-04

anond:20190304144733

おつかれ。

いい親だな。余裕がなせる業か。


自分父親という立場だけど、仮に子に障害があった場合はやはり経済的問題が一番気になる。

直近ではどうにでもなるがいずれ自分が不測の事態になった場合

自立できない程度だとすると、やれるだけやったら諦める感じになりそう。


社会の一員として納税する立場から言うと障害児や障害者に使われるのは

余剰がある限り当然なので別にいいが、

万一障害を持つ一人を生かすために健常者が何人も死ぬことになるような

切羽詰まった状況になってるならフェアでないと抗議すると思う。

(まぁそんな状況なら障害のあるなしにかかわらず生きづらいだろうけど)

そもそも金銭的には経済対策の一環としてバンバン投資せーよと思うので

バリアフリー医療設備という意味ではどんどんやれとしか思わない。

健常者にもメリットはあるし。年寄りになればなおさら

ただ介護必要な人手という部分がなー。人手というかケアする気持ちというか、

そこはもう余裕としかいいようがないけどこの部分に関しては将来的にもキツそうなんだよな。

2019-03-01

anond:20190301125755

多分あってると思う

自分がそんなのが似合う30~40代になるのか、その頃には買い換えるのか知らないけど、正直20代でもキツイわ。飾るには良いけど、着けるにはキツイ

指輪市場価格知れとは言わないけど、実際銀座とかの店を回ったりすると、こういう尖ったメーカーキツイって思うわ。アフターケアも受けられないしね

2019-02-27

anond:20190227082528

別に殺伐ちゃうやん?

人として常識的範囲には優しくあるべきやし場合によって必要ケアもすべきやけどそれはあくま仕事必要って共通認識上でって話やで

結果同じケアでも部下のために仕事とかは何かちゃうやん

しろジャパニーズサラリーマンはそこの意識混同し過ぎな傾向あると思うわ

個人で気にかけるのはいいけどそれが会社人間関係よくするためにって言うのは何かお花畑ブラック匂いするもん

だって上司が部下想って部下のために仕事して気にかけて人間関係良くなったとしたらそれ原因はその上司で元々アレやったのが解消されたってだけでメソッドとかではないやん?

仕事必要だった相対的自身改善人間関係改善のための部下を想っての行動って定義するんはやっぱクソ感あると思うわ

仕事スムーズに行かす事に向かってれば自然とそうなる普通気遣い問題解決感情的な一方の価値観で求めるのは関係としてクソまっしぐらやでやっぱり

anond:20190227072133

誰のためにとか言い出したら人間関係クソまっしぐらちゃう

みんなそこそこドライ感情面のケアは基本常識的気遣い程度+αで仕事もそんな感じで双方期待もそれくらいなのが一番ええやろ

イラついたり失望するのは変に期待してるからやし

2019-02-26

人の錆付いた体をメンテナンスできるようにならないか

肩こりヤバイ股関節は凝り固まってる。

肉離れ起こしてケアしなかったから太ももパンパンガチガチ

腕とか足とか、パーツで取り外せて

メンテナンスできたら楽なのになぁ。

間接にはオイルさすとか。

2019-02-25

anond:20190225230710

なかなか意義深い見解だと思う。

さらにその方向で考えを進めると、そもそも人間女性子供出産してから

子供社会で自立するまで20年以上という気の遠くなるような時間

親(parents)、特に母親子供ケアという名の「無報酬労働」をしなければならない。

キリスト教徒ではないけど、人間エデンの園追放されてから、神がかけた最も苦痛に満ちた呪いの一つが

子育て」だと思う。他の生物とは比較にならないエネルギーを親は「無報酬労働」に投下(invest)しなければならない。

そして、人間の知能が発達し、社会で自立するための条件としてますます難解なテクノロジーを使いこなせることが

要求され、今後は人が社会的に自立できるまで30年近くかかるような時代が到来するような気もする。

希望のない未来しかないと知りつつ「子育て」をして、自分の子供を不毛未来へと送り出す

私たちとは、いったいなんという生物なのだろう。

anond:20190225171633

腋毛剃ってケアしないとかありえない。本人の匂いハードル下がってるだけ

どんなワキガでも腋毛剃りはスタートラインで、その後の除菌ケア必要度合の差だけだぞ

腋毛剃ってOKって奴は、間違いなく独身比較匂いに敏感な女性は騙せない

anond:20190225170636

ワキガじゃない奴はワキガが全部同レベルって思ってるんだろうし、ワキガでもきっと思ってる

除菌で済むレベル、除毛と除菌で済むレベル、除毛と除菌匂い止めで済むレベル、この辺りで8割、残り2割は手術コース

みんなが嫌うのは何もしない奴と、2割の手術コースなのにケア大丈夫と思っちゃってる奴

正直、この2者は犯罪者

ワキガだが

まずワキガは全員腋毛剃れ。これは大前提

原因はアポクリン腺から~じゃないんだ。清潔にするのに毛が邪魔なだけ

次に手術は要らない。でも毎日ケアが面倒なら受けろ。昔ほど再発率も高くないし、再発してもケアでどうにかなるレベル

最後に、毎日ケアはかかすな。再度だが腋毛は剃れ、ちゃんと洗え、除菌しろ、デオナチュレ塗れ。正直デオナチュレでも臭うなら手術レベル。こんなもんか、効かないじゃない。お前はTOPレベル

間違っても制汗剤だけは止めろ。甘い匂いと臭さで吐くぞ

腋毛剃らずにケアとか甘え。剃れ。全身脱毛でも良いぞ

そしてワキガじゃない人。ワキガは指摘してやってくれ。もちろん相手はショック受けるかもしれないけど、匂いケアは皆がすべきことだから。むしろ怒って絶交して何もしない奴なんて、ただのテロリストから離れたほうが良い

善意で教えてやってくれ。大半の人はケアするし、臭わなくなったらそれも言ってやれ。凄く喜ぶから。言わないとまだ臭いのか気にしてノイローゼになる。臭かったら臭い。臭くないなら臭くない。伝えるの大事

2019-02-24

anond:20190224225109

対話必要性

人間社会を良くしていくためには、同じ悲劇が起こらないように改善策を練っていくことが必要です。

加害者家族も再発防止の協議に加わり、協力できる環境を整えることが役立つはずです。

 

声を上げる米国加害者家族

スー・クレボルト著/仁木めぐみ訳『息子が殺人犯になった―コロンバイン高校銃乱射事件・加害生徒の母の告白』(亜紀書房、2017)は、1999年コロンバイン高校で起きた高校生二人による銃乱射事件の加害少年母親による手記である

著者は、メディアにも顔を出して出演しており、本書にも写真が大きく掲載されている。

 

欧米諸国では、こうした加害者家族による顔出しインタビューは稀なことではない。

日本では、親が罪を犯した子どもインタビューに答えている例はあるものの、加害少年の親で、しかも多数の犠牲者を出した凶悪事件犯人の親が、世間に顔を晒しインタビューを受けるなど、世間の反応を想像すると鳥肌が立つほどだ。

 

1998年アーカンソー州高校銃乱射事件が起きた際も加害少年母親が顔出しでインタビューに答えているが、報道後、この母親には全米から励ましの手紙が届いたという。

 

励ましの手紙が届くというだけでも驚きだが、その内容もまた、「息子さんは一番辛い時だから面会に行ってあげてください」「辛い思いをしている兄弟ケアも忘れずに」と筆者が日頃、相談者に助言している言葉市民から寄せられているということに大きなカルチャーショックを受ける。

 

息子を殺人犯に育てる母親などいない。

事件が起きた事実加害者家族は十分傷ついている。

それに追い打ちをかけるように罵詈雑言を浴びせたからといって、事件によって失われた命が戻ってくるわけではない。

 

社会がすべきことは、再び同じ悲劇が起こらないために、加害者家族事件と向き合うことができる環境を作ることではないだろうか。

コロンバイン高校銃乱射事件犯人母親スー・クレボルトも「私は何を見落としたのか」と、貧困暴力とは無縁だった家庭で育った息子による事件に、親として疑問を投げかけている。

その答えは、ひとことで言い表されるものではない。

 

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん