「体罰」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 体罰とは

2020-05-23

anond:20200523211522

いじめじゃない、かわいがりだ。

パワハラじゃない、日勤教育だ。

体罰暴力じゃない、教育だ。

……みたいな奴だな。

2020-05-03

明治は九月入学だったというなら

明治は九月入学だった、だから元に戻すだけなのだ、というならば、

明治の当初の義務教育は6・3制ではなかったし

修身の授業だってあったし

体罰だって当たり前だった。

東京大学入学年齢だって違っていた。

都合のいい部分だけ引っ張ってきて持論を補強しようとするのは、ズルいんじゃないかなぁ。

2020-05-02

https://togetter.com/li/1501058

体罰で心が鍛えられると主張する連中は

毎日500回罵声を浴びたら心が強くなることも肯定するのだろうか

2020-05-01

叩かれると痛いもの

健康スリッパビンタしてはいけません)

掃除機股間に当たると女でも痛い)

制服ベル

もう少しほかに出てくるかと思ったけど、意外と出てこなかった。

敷居の上に正座をさせるのもよくない。

お母さん、私を育てるの大変だったね。介護を一緒にやっている途中、「子育てもこれと同じくらい大変なんだ」と言ったね。

こんなになって、3歳児神話を信じていたお母さん。

から逃げ出して、人生で一番自由時間を過ごせている。新しい家族も見つけた。

だけど、親子関係は苦しいものだというイメージしかいから、子どもがほしいと思えない。今までの人生でそうした感情をほぼ持ったことがない。

子どもであることは苦しいことで、親であることも苦しいことだと。お互いに自由はないのだと。

物理的な痛さより精神的に辛かった記憶を引きずっている。

時間が何年もあるわけではない。子どももつ決断ができないなら別れるしかないと思ってきたけど、どうしてもできなかった。

相手は、私が抑圧されて育ってきたことは知っているし、何かしら過去問題解決する必要があると感じているけれど、私が受けたきた体罰がここまでのものとは知らない。カウンセリングかに行くべきなのかもしれない。

産んであげたいけど、普通の家に育ったら、子どもがほしいって自然に思えていたのかな?

2020-04-30

anond:20200430023433

ギリギリ体罰とも読めるし

ハリウッドのmeetoo運動からすると逆に芸能界トップってのはそういう圧力があって辛い場所だ(から指原ができないというのもわかるから明らかに無茶振りしておりギャグになる)って現実が見えてるだけましだろ

2020-04-20

anond:20200420222153

はてな体罰パワハラに寛容だよ。なぜか組体操には怒りを覚えてるらしいけど。

2020-03-07

現代日本人

現代人にネットリテラシーを求めても半分が理解してくれたら万歳レベルだろう。

やっちゃ駄目だよって言われても『駄目』の理由がわからない子供がそのまま大人になってしまったりしてるわけだし。

痛みを覚えない世代が駄目と言われて理解しろというのが難しい。親の教育ゲンコツ一つ当てるだけで体罰ときたら、一体何で痛みを覚えるのか?って感じ。

尾木ママみたいのが現れ始めてから、どんどん甘ったれ世代が増えた感じよ。優しさばかりじゃ何も解決しない。時折痛みを教えないと何も理解しない。まーこれすら理解できない大人が多いか教育もろくに出来ずのまま成長させてしまって悪い事して目立とうって子がネットでやりたい放題やってるわけなんだけど。

2020-03-04

anond:20200304090953

たまに体罰を懐かしむ奴もいるが、

殴られていた当時も今も許せない。

鍵っ子なんて虐待だというメリケン式がスタンダードになりつつある昨今だが、留守番は平気だったし今も別に問題とは感じない。

頭は切り替わらない、人間が入れ替わるだけ ってことなのかな~

anond:20200304085620

今の30代ぐらいまではそれが当たり前だったと思う。

教師体罰日常だったけど、今は体罰なんてありえない、に変化してる。

子供の扱いが海外先進国の水準に近づいたってこと。

2020-02-09

担任教諭児童半数に体罰 停職6カ月の懲戒処分 和歌山県教委 - 毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20200207/k00/00m/040/404000c

「こめかみを両拳で押さえつけたり、ほうきの柄で足をたたいたりしていた」

家庭でコレやっても体罰って言われる可能性がある、って事?

だとしたら、子供育てる自信ないわー(そんな予定無いけど…)

2020-01-24

[]2020年1月23日木曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
00549872182.854
0137362898.139
02325449170.347.5
03131564120.379
04144300307.1120
0528182065.049
061698161.329.5
0736246068.344
0897892092.052
091481128176.246
101321195790.643
1111513758119.642
121971401771.231
131571259280.244
141411022572.541
1596699472.929
16120700258.441
17123867770.544
181431286189.940
191111000090.139
20113930382.338
211191048188.135
2211111269101.531
238210795131.650
1日223520020689.640

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

東出(13), 武漢(8), 東出昌大(7), コロナウィルス(4), 不倫騒動(5), 春節(4), 石川界人(3), 作業所(10), canal(3), 自刃(3), 杏(15), クッキー(19), パパ活(17), 福島(16), マーケティング(10), 売春(13), 不倫(41), 障碍者(25), 姓(10), 植松(7), いみ(6), 任天堂(8), 牛丼(8), 障害者(26), パパ(15), すこし(10), お菓子(11), マスク(7), ヤ(8), ブサイク(18), 売る(16), 工場(12), 野菜(16), 売り(11), 少女(10), モテ(20), 体重(9)

頻出トラックバック先 ()内の数字は被トラックバック件数

■【追記】頼むから障害者作業所商品買ってくれ /20200123025202(48), ■大学四年間で自分が「モテない男」だってことがやっとわかった。 /20200123114239(34), ■リングフィットアドベンチャーを2ヶ月やってみたデブのあれこれ /20200122235134(13), ■正直焼肉なんてカルビタンと塩さえあればいい /20200122190457(13), ■芸術家たちの貧しい生活について /20200122114512(12), ■大人の考える「遊び」がどれもショボすぎる件 /20200122113207(11), ■医者って『旨味のある職業』なの? /20200123200349(10), ■不倫したときになんで世間に謝らないといけないの? /20200123164034(8), (タイトル不明) /20101227231911(7), ■Rocket Newsグルメ記事絶対に信用してはいけない。絶対にだ。 /20191020212112(7), ■パパ活豚カツ、どっちかを選べと言われた /20200123183227(7), ■誰が悪い? /20200123130937(6), ■交通封鎖までしてるのに矮小化してるやつなんなの? /20200123143334(5), ■一生住む一人用マンション購入を検討している /20200123084013(5), ■anond20200123025202 /20200123091315(5), ■このスペック需要はあるのか(女) /20200123222903(5), ■褒め言葉として「クソ」を遣うやつをボコボコに殴り倒したい /20200121192529(5), ■ /20200123203500(5), ■どう考えても杏の方が女としては格上だが /20200123165118(4), ■新年会を欠席したら嘘つきと言われた /20200123170722(4), ■全裸テレビを観る /20200123200759(4), ■「自分殺処分される覚悟があるのか」 /20200123211708(4), ■国の歳出238.9兆円なんて本当に流れてるのか実感わかない /20200123231345(4), ■時は2046年ー。 /20200115092408(4), ■新型コロナウイルスについて思ったこと /20200122184327(4), ■定食屋にて /20200122202307(4), ■教えてほしい 〜愛着障害の子育て〜 /20200123005616(4), ■小学一年生の息子が将来ドラえもんを作りたいって言ってきた /20200123092918(4), ■また1つもブクマつかない…… /20200123095838(4), ■なんで神は沈黙しているのですか /20200123102455(4), ■社会人だったらこ企業がどんなことやってるか知ってて常識でしょ? /20200123103306(4), ■体罰禁止時代学校における生徒指導 /20200123121652(4), ■自民党夫婦別姓選択できるようにするくらいなら日本滅べ」 /20200123123044(4), (タイトル不明) /20200123123752(4), ■満員電車での乗降時の狛犬ポジション特権について /20200123124106(4), ■anond20200123025202 /20200123130100(4), ■何葬にしてもらう予定? /20200123130549(4), ■iPadユーザーエージェント /20200123131608(4), ■ /20200123160319(4), ■何故重度障害者を殺してはいけないのか /20200123161255(4)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

6980329(4634)

anond:20200123214302

そんで暴力暴力で押さえ込むのは無理筋(むしろ承認しかねない)って分かった結果の体罰廃止なんよ

2020-01-23

体罰禁止時代学校における生徒指導

1960年代後半生まれ1980年代初頭の「学校が荒れている」と言われ始めた頃の中学校

(1)イジメ普通にあった。命に関わる悪質なもの(真似る奴が出てくると困るので書かない)もあった。

(2)教師に反抗して暴れる奴もいた。

(3)悪事が発覚したら体罰は当たり前。ビンタなんて体罰のうちに入らない。

(4)「殴られたら痛い」以外に、生徒が悪行をやめる有効理由は、結局、なかった。

(5)荒れていない学校には必ず「もの凄く怖い体育教師」がいた。

(6)そんな体育教師が、体育倉庫に鍵掛けて悪い生徒とタイマン張って、悪い生徒を立ち上がれないほどボコボコにしてしまった例もあった(精神的に、ではない。肉体的に。)

今はそんなのできないなー。

体罰新聞に載ってしまうご時世。

どうしたらいいのか?

(1)公費学校に、若くて収入に困っている弁護士を常駐させる。イジメ犯罪加害者への訴訟視野に入れて対応。生徒は普通にスマホ相手の行動を録音して証拠を残すようになる。イジメられたら証拠弁護士に聞かせて「訴訟を通告→和解に持ち込む」。相互監視といえば、まあそうだな。性格のゆがんだ生徒は増えるかもしれない。

(2)暴力破壊行為は「弁護士から刑事訴訟可能性を警告」。

(3)警告を聞かない奴は警察通報刑事訴訟

(4)法律改正必要になるが、 体罰より強烈そうな「悪いことをすると、こうなります」という罰を作る。

(4)の例。

 罪状によって刑務所で1週間~1ヶ月くらい「強制ボランティア」をやらせる。

 今、刑務所高齢化が進んで、おむつ必要受刑者とか、マジ、いる。そういう受刑者おむつ交換とか。おむつならまだマシ。便失禁の後片付けとかホントキツいから。刑務官可哀相すぎ。

 オプションカラフル背中受刑者ご一行様と一緒に入浴体験

2020-01-20

褒めずに体罰で行う教育は悪か

褒めても調子に乗るだけ。

言ったことを素直に聞かない、実行しない場合体罰で教え込む

子供そば監視し、緊張感を与えながら躾ける。

生きているのは誰のおかげだ?

2020-01-19

体罰をよくわかってない綺麗事馬鹿論破してやった笑

体罰をよくわかってない綺麗事馬鹿論破してやった笑

言い返せなくなってブロックしたな。

本当馬鹿すぎ笑

勉強しろよ。

https://www.instagram.com/p/B54Gl6kggIN/

2020-01-06

実家帰省したけれど



一週間の帰省の間、「娘二人が里帰り出産したときのために子供部屋綺麗にしないと」と母が3、4回も言ってた。

けれど、私は絶対に里帰り出産はしないと決めている。

積み上げられた雑誌や、もう使えない調味料食卓に出しっぱなし、

何年も着ていない服や使わなくなった家電のために収納スペース増設するのを繰り返している実家に、彼氏も夫も連れてくる予定はないし、自分の子なんてなおさら嫌だ。

あれこれ老後を想像する前に、断捨離習慣を身につけて欲しい。

もう一つ。

父はともかく、母は私たち姉妹が幼かった頃、育児ノイローゼだったために、

蹴ったり殴ったりの体罰が酷かった。

育メンという言葉すらない当時、我が儘放題の子供二人のワンオペ育児は大変だったとわかるのだけど、あの頃を思いだすと身が竦む感覚が蘇ってくる。

相手でも、母は育児ノイローゼになりそうな予感しかない。

二子を産むとしても、イヤイヤ期であろう第一子の相手だって、父はできるだろうけど母には絶対に頼みたくない。


今付き合っている彼氏も、物に溢れている実家育ちなので、

実家相手を連れて行きたくない」とお互いに思っていることが唯一の救い。

実家に連れてこなくていい彼氏」というのが、結婚したい理由トップ3に入るくらい。

もしこのまま結婚出産するなら、食洗機ルンバ乾燥機能付き洗濯機で凌ごう、と話している。

2020-01-04

ブラック校則VS弁護士1990年前後の戦い

1.まえがき

ここ数年、ブラック校則話題になっているが毎日新聞の記事に『中学校でどのような校則があったか』の年代グラフがある。

こちらのグラフでは特に帰宅途中の買い食い』『スカートの長さ』などの校則について、今(正確には2018年)の20台~30台で一度は緩和されたことが見て取れる。

まり毎日新聞記事にあるような『昔より今が厳しく』という一直線の構図ではなく、昭和から平成へと移った1990年頃に“管理教育”への批判とそれに後押しされた校則を巡る人権救済案件裁判があり、

その影響で1990年代後半~2010年頃には校則の緩和が行われていて、その揺り戻しが最近になって再び出てきているというのが正しい実態なのではないか

そして、ちょうどその頃の『1990年ブラック校則』をめぐる案件に関わった話をたまたま本で読んだので書いてみよう。

ちなみにその本とは、伊藤芳朗(弁護士)著・『ボクが弁護士になった理由』という本だ。

2.S女子高校管理教育事件

著者は「この事件前後して綾瀬女子高生コンクリート詰め殺害事件があった」と書いているから時期はだいたい想像できる。内容については少し長くなるが以下に引用する。

この事件は、当時問題になっていた管理教育の最たるものでした。まず、登下校時には、100メートル置きに教師が立って服装髪型、歩き方などをチェックする。もちろん決められたルート以外の道を通るのは許されない。

山手線の駅に近いため、駅には教師変装してスパイ活動をしている。髪型は三種類に決められており、おかっぱ頭可、中くらいか、長いかだけ。中くらいの時は黒のゴムで2つに縛らなければならず、長い髪は三つ編みにしなければならない。

もちろんワンレンとかポニーテールは不可。パーマや毛染め、脱色はもってのほか(即退学)。しかも、三種類の髪型を変える時は教師許可必要

また、下着の色が決められていて、肌色か白でないとダメピンクは不可。そのため、全校一斉の抜き打ち検査が度々あり、全校生徒が体育館に集められ、男性教師が並ぶなか、一人ひとり服をめくられてチェックされる。

もし決まった色の下着を着ていなかったり、夏の暑い時にスリップを着用していなかったりすると、壇上に上げられて教師たちから「この子たちは娼婦です」と罵倒され、笑いものにされる。(中略)

体罰は横行し、女生徒も平気で教師から下腹を膝蹴りされる。顔を殴るのは当たり前。言葉による暴力も凄まじい。(上掲書。p.224-226)

平成の初めの時期ですらこのような管理教育があったという。このケースでは、中退した元生徒を申立人として弁護士会に人権救済を申し立て、最終的には校則制服の全面改訂で妥結したそうである

3.S高校パーマ自主退学強要事件バイク退学処分事件

前者のパーマ事件があり、報道されたことを受けて別の生徒が『自分もこのような理不尽な退学処分を受けた』と訴えてきたのが後者であり、著者が主に関わったのは後者であったらしい。

男子生徒はS高校在学中にバイクに興味を持ち、免許を取得してときどきバイクに乗っていました。その後、先輩が事故したこときっかけに男子生徒はバイクに乗るのを止め、自主的にバイク免許証を担任に預けていたのですが、元来メカいじりが好きな男子生徒は他人バイクの修理などを自宅で行っていました。そのような経緯から男子生徒は今でもバイクに乗っているのではないかという疑惑が持たれ、免許証を預けていたなどの態度も一切考慮されず、弁解をする機会も与えられないまま退学願いを出すよう強要され、これを断ると退学処分を行ってきたというものです。(上掲書。p.241-242)

最近は見直されつつあるというバイク関係、いわゆる「3ない運動」を厳しく実施することに関する事件だったのだろう。そして

最初学校側と復学交渉しましたが、あまり学校側の弁護士(元検察官)の態度が悪いので(元生徒)本人が怒りだし、ボクたちも頭に来たので、たぶん全国でも初めてだったと思いますが、裁判所に申し立てて、学校に残っていた職員会議録や元生徒の生徒指導要録を証拠保全裁判が始まる前に相手方が持っている重要証拠を押さえてしまうこと。医療過誤訴訟カルテの書き換えを防止するため行うことが多い)したのです。(中略)これも全国初だと思いますが、校則を正面から争った裁判で、生徒側が勝訴したのです。

という結果となった。

4.ボンタン事件

ボンタンというのは幅広ズボンのことだが、制服を改造したりするのが流行っていた時期だったのかその辺の影響はわからない。

とにもかくにも、男子生徒が校則違反ボンタンを履いて登校したところ学校からブロックアウトされ授業を受けられないという事例が埼玉県千葉県で同時期にあったという。

学校側の理屈は、「授業を受けさせないと言った覚えはない。校門のところで『履き替えてきなさい』と指導したら家に帰ってしまっただけだ」というもので、まったくお話になりませんでした。

しかも、論争していると、驚いたことに両校とも言うことは全く同じで、「それじゃあ弁護士さんたちは女生徒トップレスで登校してもよいと仰るんですか?」もうこれには言葉もありませんでした。ホントはこいつら女生徒トップレスが見たいんじゃないか、と思わせるほど同じ言い方だったのには呆れるばかりでした。(上掲書。p.244-246)



5.ところで

増田がこんなことを書いた理由は2つある。

1つは、『ブラック校則場合によっては弁護士会の介入や裁判を招く』ことを多くの人に伝えたいと考えたから。

もう1つは、これらの事件に関して同書に興味深い記述があるから。その興味深い記述とは以下のようなものだ。

(2の事件学校で)

ある体罰教師は言いました。「ボクも、本当にこんなに暴力を振るっててよいのかと自問したことは何度もあります。でも、周囲が同じようにやっていて、自分も今まで体罰を繰り返していたのに、急に体罰をやめると、自分としてもやるべきことをサボっているという錯覚に陥り、やめることができなかったのです」(中略)

さらに、校長先生お話もっとも印象的でした。「私は、実は何度も管理教育を見直そうと悩んだんです。でも、もしウチが突然管理教育を止めたら、生徒は一時的にも荒れるでしょう。そうすると必ず親の方から、『なぜもっと厳しく躾けてくれない』とか、『学校が甘いからウチの子がだらしなくなった』とか、必ず学校が責められるんです。でも、今回は弁護士会という外圧がかかった。だから、親からクレームがついても、『弁護士から圧力がかかったから、仕方がないか校則を緩めたんです。文句があるなら弁護士会に言ってくれ』って言えるでしょう。助かりました」

結局、管理教育をやる側の教師たちも、何も悩んでいない訳ではないのです。むしろ、内実を知らず、やみくもに厳しくすることだけを望む親との間で苦しんでいる姿がそこにはあるのです。

(4の事件学校で)

埼玉の方の学校は、帰りがけに教頭先生がポツリと、「実は私つい最近までアメリカ研究留学していましてね、本当はこんな服装のチェックばかりやらされて『アホらしい』と思っているんですよ」と仰るのです。

結局のところ、『無意味から止めろ』というのは簡単だ。だが、実際には『管理を強化』が必ずしも安全の向上には繋がっていないとしても、『安全のため』を錦の御旗にされるとなかなか反対できない。

あるいは本当に止めようとなると始めた人の責任問題になったり、互いの空気の読み合いになったりする。だからなかなか止められない。学校に限らず、企業役所非営利団体でもありがちな話だ。

そのような構造を見ると増田は別のことも思うのだ。

管理の強化は、結婚のようなものである。始めるのは簡単だが、終わらせようとすると苦労する』

2019-12-29

Myはてなブックマークオブザイヤー2019発表!(後半)

前半より

anond:20191229173520

【優秀賞】


アメリカ心理学会「体罰反対決議」の本気度──親の体罰を禁じるべき根拠

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/06/post-12364.php

体罰議論は悪く言えば物語的な説得に終始してしまうことが少なくないところ、この記事では体罰についての研究結果、それに基づいたアメリカ心理学会の声明体罰に代わる指導教育方法提示まであり、大変興味深く読みました。本発表の中から一つ読むならこれがおすすめです。


情熱を探そう」というアドバイスはもうやめよう

https://medium.com/@tumada/do-not-find-your-passion-a7b2f290b5a

情熱を探そう」という指針への批判検討を行い、「情熱ではなく、ちょっとした興味を見つけて、それを育もう」と呼びかけていますWeb2.0時代への郷愁と共に読みました。続編の記事も良かったです。


特別賞】


Pocket」のiOSアプリ

iPhone等で使っているPocketアプリの読み上げ機能は未読処理の効率を大幅に改善してくれました。感謝Pocketの同機能iOSのそれよりも

・多数の記事を立て続けに読み上げてもらうことができる

複数端末の連携が容易。スマホタブレットパソコンから取り敢えずPocketにつっこめばいい

という点で優れています

ただ、引用部分を2回読み上げる不具合(?)があり、治らないかなーと宙に念じています


【大賞】


2019年マイはてブックマークオブ・ザ・イヤー大賞

悟りってどんな状態?」悟った50人に心理学手法で詳しく聞いてみた結果とは(TransTech Conferenceから

https://www.newsweekjapan.jp/yukawa/2019/02/50transtech-conference.php

悟りのような状態を「Persistent Non-Symbolic Experiences(PNSE、継続的記号体験)」とし、その状態にあるという人たちに対してインタビューをした研究大本とした記事です。通常の感覚と異なるPNSE状態感覚描写が興味深いです。さらにそれより考えさせられたのは、ブッダらの宗教家が仮にこの状態から教えを発したのだとして、その教えが常人とは異なる非人間的ともいえる程の感覚から出たものであることが知られないまま(PNSE状態異質性の程度が認知されないまま)大衆に流布され、生きる指針とされているとしたら話が違ってくるんじゃないかという点です。そこに壮大なスケールディスコミュニケーションがあるのではないか、とSF的な世界観の揺らぎを与えてくれたことに今年の大賞を授与したく存じます


来年面白い記事出会ますように。

2019-12-23

嫌いな人の葬儀

というのは、行かなければならないだろうか。

嫌いな人、というのは、高校時代部活顧問だ。

私の高校時代はここ10年以内の話なので、ちょうど体罰だとか、体育会系だとかが問題視され始めたころの話だ。世間煽りを受けて謹慎も食らった人だ。私が告発した。

顧問昭和体育会系体現したような人だった。

暴言暴力。厳しくすることで人を縛ろうとする。ステレオタイプのど真ん中を行っていた。

もうこのご時世には生息できないだろう典型的な人だ。

まあこの度、正真正銘亡くなったのだけど。病気だったらしい。

風邪なんて甘えだ。引くやつが悪い。

なんて言って、高熱でへたり込んだ私に怒鳴り散らした人も、病気には負けたらしい。あっけないことだ。

容態が悪かったこから一度しぶとく生き返ったかと思えば、コロッと亡くなった。

電話で聞いたときは「へーそうなんだ」と、友人に恋人ができた報告のようにどうでもいい感想を述べた。

私が部活大会で優勝した時も、

「お前の優勝はどうでもいい」

とバッサリ切り捨て、私より弱く成績の低い先輩後輩(こういう驕りが嫌いだったのだろう)を褒めたたえた顧問だ。

まさか私に悲しんでもらえるとは思っていないだろう。いや、傲慢だったから、真意はわからないし、わかりたくもないけれど。

それの意趣返しをするつもりはないが、私もあなたの死はどうでもいい。

とはいえ、聞くまでは悲しんだり、ショックを受けるかなと思っていたので、自分でも薄情だなと思った。

から葬儀の日程を聞かれたけれど、電話確認することもなかったから、わからないと答えた。

すると、落胆されたのだ。私が顧問を今でも憎み嫌っていると知っている親が。私だって落胆した。親に。

お葬式やお通夜というのは、故人を悼みたい人のために開かれると思っている。

なので私が参加するのは間違いなのだ

とはいえ、私の所属するコミュニティ田舎のもので、流石に参加しないととチクチク言われるのだ。

私が死んだとき顧問は来てほしくなかったので、私も参加したくないのだけれど。

参列した場合くそ笑んでしま可能だってある。

ああ、こんなことなら、恋人の一人でも作って、クリスマスなので行けませんと言える空気を作っておけばよかった。

なんてことを考えてしまうくらいだ。

もういいか行きたくないで通してしまおうか。

さようなら顧問。大嫌いな人。

私はあなたが亡くなって清々しい気分だ。

2019-12-19

子供社会で育てるべき

とかよく言われるのに子供のこと意見を言うと(例えば体罰とか)子育て経験のない人間は口出しするなとか言われてしまうので大いなる矛盾を感じる。

2019-12-18

anond:20191218063118

40代の人が子供の頃はそれが常識的教育で、それをやらない親は「甘やかしている毒親」扱いだったわけだしなー

体罰禁止報道の際は子供の躾の際は体罰しなければならない事もある!現代でもそれは同じだ!とかうるさかったはてな民

40年近く前にプラモ捨てた話には食いついて毒親から親が100%悪い言い出すのってどういう論理なんだろう

2019-12-12

anond:20191212124521

かに警察軍隊暴力であって、暴力不条理を押し通そうとする人間を止める目的暴力使役するので、ちゃん暴力制御の仕方をセットで覚えさせる教育がなされると思う。

まりちゃんコントロールされていない暴力性はなくさなければならないってことだよね。

幼いうちから体罰で教えた暴力コントロールできないってことなんじゃない。

一般人でも体罰とかでなくて武道とかで正しい力の使い方もセットで教えられる分には問題ないのではなかろうか。

anond:20191212125426

いやそれは誤読だな。

体罰をしなくても殺人率は下がらなかったって意味じゃなくて、その国のもともとの殺人率の高低は、体罰をしなかったら若者暴力性が低くなることに関与しなかったっていう意味だな。

まり殺人率が高い国でも低い国でも同じように(治安がいい国でも悪い国でも)、体罰をしなければ暴力性は低くなるって意味

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん