「体罰」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 体罰とは

2021-05-08

教師から体罰含めた権力を奪うなら学校に従う理由は親や社会教育以外にないんだが

世間学校を叩けば叩くほど子供学校を低く見るから学校機能しなくなるんよね。

学校を叩く連中の大義名分が何かは知らんが、こんなもん野放しにしててマジでいいのか?

手を打たないなら構造的に立ち行かなくなってる気がするがどうすんだコレ。

2021-05-04

anond:20210504230822

無菌室で育ったら学校体罰食らったときしろショック症状なるのでは

anond:20210501234826

罵声体罰が繰り返され耐えられない人は脱走したり除隊したり自殺していなくなる

疑問や質問をする人は睨まれて消える

耐える人も入る前に思い描いていた理想を忘れ怖い先輩に怒られないことしか考えられなくなっている

正しいから正しいと上から命令を全肯定する人だけが残る

肯定を「装う」人は本心と建前の板挟みで苦しんで病めるから

じゃあ残ってる人で場を牛耳っている元気な人は本当にそう思ってる人である可能性がきわめて高い

2021-05-03

パワハラセクハラ罵倒暴力なんでもござれの時代日本人のほうが優秀だったよな

現代人の感覚だと野蛮人キチガイ日常に溢れてた昭和時代を生きた世代のほうが普通に優秀なのはなんでかなあと思う。

幕末明治にかけて日本近代化を成し遂げた最優秀バケモノ世代に関しては「刃傷」も加わってのなんでもござれだったわけだし。

ある程度自然状態のほうが優秀な人材つんじゃないか

法的に学校や塾での体罰はセーフにするとか。

2021-04-23

anond:20210422132909

蹴って向きを変えることについては、体罰を与えて向きを変えさせるというよりは、物理的に可能方法が蹴るしかいからということだと思うんだけど違うの?

2021-04-21

anond:20210421205543

体罰は最終手段だって英語先生が言ってた。

まずは対話言葉教育、そのルール理解できない場合シミュレーションとして最悪を身をもって体験させる。

体罰は弱い者の痛みを理解させることだと言ってた。

anond:20210421132039

言ってることわかんないでもないけど

それじゃあ体罰普通だった昭和の昔にイジメが大流行りだったのなんでだって話よ

体罰イジメ抑止効果はない

いじめ問題には体罰必要

以前に私自身の実体から体罰必要であるというエントリを書いたことがある。反対意見をいくつかもらった。

体罰必要子供もいること

https://anond.hatelabo.jp/20190522140232

今、旭川イジメ事件などの記事を見ていて、改めて体罰必要なんだと主張したい。

いじめ快楽だ。悪いことだからやめろと言われても、あの強烈な快楽の方が勝ってしまう。ダイエットに励む人が成功する前に食べてしまうのと同じだ。

ネット誹謗中傷最近はやめた人が多いと思う。私もやめた。

なぜやめたかと言えば罪悪感などではなく、社会問題化して訴えられるリスクが高まったからだ。

攻撃する楽しさより、訴えられて社会的責任を負うリスクの方が私にとって大きい。

リスク抑止力になる。だが、子供いじめなんて加害者になってもさほどリスクがない。いじめ快楽の方が勝るからいじめ続ける。

から体罰必要だ。

いじめときに圧倒的な暴力を浴びることになれば、デメリットメリットの図式が体に根付いていく。

私は人が泣いて苦しんで恥ずかしがってみじめで痛んでる姿を物心ついたときから好きだった。性欲も絡んでいた。

その好きを実行しないようになったのは父親から体罰人間関係における力の剥奪だった。

いくら正義子供に説いても、その子供の好きなことを変えることは出来ない。それよりは苦痛を与えた方が犯罪いじめも起きないと思う。

2021-04-19

anond:20210419230300

中学時代部活で大声・威嚇・体罰で人を支配する方法とその旨味を学ぶ

体育会系を優先的に採用してその風土を守る

過去の事を過大評価して幸せに感じてしまうのは何でだろう

昔の日記を読んでみて。あの時、楽しかったと思っていたが、どこにも楽しいという言葉がない。

冷静に振り返ると、上下関係金銭あんなに悩んでいて辛かったのに、今となってはなぜか幸せになっている。

 

自分はそこまでだが、体育会系とかで受けた酷い体罰でも、あの時の経験が良かったとか肯定しているのもいるだろう。

2021-04-08

anond:20210408105705

体罰にも一定教育効果はある」と同じような主張なんだよな

本人がそう信じてるから他人意見は聞き入れないとこも似てる

2021-04-07

雑誌映画秘宝』の記憶(43)

旧体制映画秘宝』と「女性(を含めた他者)との関係構築」の話】(承前)

 前回の投稿では、町山智浩高橋ヨシキ旧体制映画秘宝』の「女性に関する話題」には「女性(を含めた他者)と『対等』で『一対一』の関係を構築した話に乏しい」ということを指摘しました。

 一応フォローしておくとすれば、奥さんの方から転がり込んで来たり、何回も結婚したりするぐらいだから、彼らも「ある時点では」「何らかの魅力」が有る/有ったのでしょう。

 ただし、離婚したパートナーから離婚してよかった」と言われたり、Twitter芸人状態家族から放置されたりしている姿を見れば、一対一の対等な関係を維持できるだけの「継続的な」「本物の魅力」に欠けている/いたのではないかという疑いを抱かざるを得ないというのが、一読者としての率直な感想です。

 人間というのは愚かで弱い生き物なので、私生活が上手くいかないことは往々にしてあります。その失敗をどのように受け止め、どのように対処していくかで、人としての最終的な価値は定まるのだと思います

 町山智浩高橋ヨシキらの旧体制映画秘宝』が、彼らの抱えるこの「一対一の対等な関係を構築・維持できない」という不満や鬱屈を、誌面作りにぶつけていたことは確かです。そのこと自体別に悪いことではないのですが、問題は「ぶつけ方」が悪かったことです。「一対一の対等な関係忌避する」傾向が、読者に対しても同じように発揮されてしまったのです。 

 学生時代部活動をしていた経験の有る人には「卒業して既に何年も経つのに、やたら部活動に顔を出しては、在校生部員相手に偉そうにしたがる『OBオッサン』」に遭遇した経験を持つ人もしるのではないでしょうか?今にして思えば、あのウザいオッサンたちは、現実社会で「他者との対等な関係を構築して居場所を作る」ことができず、そんなオッサンたちが唯一「『下の人間』に対して『デカイ顔』をすることが可能場所」だったから、卒業して何年も経つのに母校の部活動に頻繁に顔を出していたのだと推測されます。早い話が、あの「ウザいOBオッサンたち」は、彼等に気を遣ってくれる在校生部員に甘えていたのでしょう。

 私が言いたいのは「現在町山智浩高橋ヨシキてらさわホークらは、何だかこの『ウザいOBオッサンたち』にとても似ている」ということです。

 旧体制映画秘宝』陣が映画について語る時、まだムック形式の頃には「好きなものについて、お互いに同好の士として語り合おう」という純真さや、誌面と読者との間に対等な関係を保とうという姿勢が有ったと思います。だからこそ、熱狂的な愛読者を獲得できたのです。

 しかし、雑誌化・大型化してから特に切り株映画世界真実を描いている!」とか言い出してから露骨に「君たち『若いモン』は物事が分かっとらんだろうから、オレたち『大人のオジサン』が教えて上げよう」という「マンスプレイニングによるマウントの願望」をダダ漏れさせるように変化しました。

 「切り株映画への偏愛」は、親兄弟学生時代の級友たち、その他の一般社会には好意的には受け入れてもらえなかったことは、想像に難くありません。その「切り株映画への偏愛」を卒業しなくても許され場所しかも、それを好きなだけ吐露しても許される場所。それが高橋ヨシキ切り株派にとっての『映画秘宝』だったのでしょう。

 しかし、本来それが許されていたのは「予算とかジャンルかに関わらず『好きな映画は好き』という想いだけは、お互いに等価なんだ」という映画ファンとしての「お互い様主義」の前提があったればこそです。

 ところが、高橋ヨシキらの切り株派が主導権を握るようになると、彼らが誌面を私物化して「オレたちが好きな切り株映画には価値が有る!しかし、軟弱なオタクどもが好きなアニメ作品なんぞには価値は無い!そんな物を好きになる奴は馬鹿だ!」と自分たち好みの特定価値観だけを押し付けるように、悪い方向へと『映画秘宝』を変化させたのです。

 譬えるならば、ウザいOBオッサンたちが部活動に顔を出し続けるうちに勘違いして、頼まれもしないのにコーチ気取りとなり、在校生部員たちに体罰パワハラ無意味筋トレ等を強制し始めたようなものです。在校生部員にもウザいOBオッサンたちとウマが合う奴は存在して、そういう奴らにとっては楽しいのでしょうが、そうではない部員にとっては地獄以外の何ものでもありません。町山智浩柳下毅一郎の覚えがめでたい高橋ヨシキは「ヨシキくん/さん」と依怙贔屓されて持て囃されていた一方で、ギンティ小林軍隊格闘技ブラジリアン柔術体験取材地獄を見ていたことを思い出して下さい。

 いずれにしても、長きに渡って『映画秘宝』の誌面では、特定ジャンル肯定的に扱われて優遇される一方で、また別の特定ジャンル否定的に扱われて冷遇されることとなり、多様性が失われてしまいました。

 しかし、こういう「ウザいOBオッサンたち」が偉そうにできるのも、学校部活動が存続していればの話、在校生部員オッサンたちを受け入れればの話です。

 若い者に対して説教をしたり価値観を否定したり押し付けたりすることを好むような、ウザいOBオッサンたちが居座っていることが広く知れ渡ったら、一体どうなるでしょうか?入学や入部を希望する人間の数も、減っていくのではないでしょうか?

 それと似たようなもので「たとえ切り株映画は好きでも、それを肴にして若者の上に立ちたがるような、イイ歳をしたオッサンたちのことは好きじゃない」と考える読者からすれば、よほどのマゾヒストでもない限り、町山智浩高橋ヨシキてらさわホークらの自己満足的な説教に付き合う義理は有りませんから、避けたくなるのが人情というものです。

 さらに、現代若い人たちは「ウザいOBオッサンたち」が若かった頃の何倍も学んで勉強して、物事をきちんと考えています人権平等に対する問題意識も、ウザいオジサンたちよりも遥かに高いのです。口先では「反・権力」を唱えながらも、現実では女性パートナーの肉体をセンパイに献上したり、それを享受したり、同性愛差別発言女性蔑視発言を繰り返すようなオッサンたちの「底の浅さ」や「欺瞞」など、直ぐに見抜くのではないでしょうか。

 要するに「若い奴らには説教必要だ」なんて、勘違いしたウザいオッサンたちの自分勝手な思い上がり、それ以外の何ものでもないのです。

 それでも、侍功夫(samurai_kung_fu)のように犬笛で馳せ参じる忠義心に厚い子分や、「恫喝DM事件で『映画秘宝』を批判しているのは、仕事を貰えなくて嫉妬している奴らだ」とかトンデモ説を唱え出すようなポンコツ子分が出来る可能性も無くはないので、なかなか勘違いを改められず、OBオッサンをやめられないのかもしれません。

 さて、パワハラ四人衆は既に『映画秘宝』を放逐されました。これは、上下関係や力関係を利用した「特定価値観の押し付け」が、今までのように簡単には出来なくなることを意味しています。そんなフラットな条件下で彼らは、彼らを称賛してくれるような読者を上手く新たに獲得できるのでしょうか?

 そんな彼らの今後を占う、こんな話があります

 実はかつて、『映画秘宝』はウェブ掲示板を開設したことがありましたが、最終的には閉鎖されてしまいました。その閉鎖理由は、掲示板利用者である読者と、掲示板管理者である映画秘宝関係者との間に、意見の相違による激しい論争が掲示板上で発生したことでした。

 もう少し詳しく言えば、この時に『映画秘宝関係者が第三者を装って「第三者の目から見れば『映画秘宝』側の意見が正しいと思う」と自作自演書き込みをしたという疑惑が生じてしまい、弁明ができなくなったために掲示板を閉鎖したと言われています

 この話を記憶している人間には、今回の騒動で『映画秘宝』を放逐された四人衆が、今後のフラットな条件下で読者を獲得できるか否かについても、ある程度の予想がつくのではないかと思います

 町山智浩高橋ヨシキは「大人の男」ぶることを好み、自分たち価値理解できない作品ジャンルファンのことを「幼稚なガキども」と口汚く罵って攻撃します。また、彼らは「いつまでも思春期に囚われた、大人になりきれないガキのような大人」も盛んに攻撃します。

 しかし、上で述べたように、町山智浩高橋ヨシキらは「いつまでも部活に顔を出すウザいOBオッサンたち」であり、つまり町山や高橋らこそが「思春期(の劣等感)に囚われたまま、大人になりきれないガキのような大人」に他ならないのです。

 自分趣味他人から好意的に受け入れてもらえなかったという思春期屈辱的な記憶、あるいは、社会において女性を含めた他者と対等で一対一の関係を構築できないという負い目にいつまでも囚われ、それらを晴らすために『映画秘宝』を私物化してしまいました。

 しかも、そのような私物化可能にするためには、裏側では「町山さんが大好きだから」と言って、女性パートナーの肉体を献上するという、他人犠牲を強いた上で媚び諂いの態度に出るという、おぞましい行いが為されていたのです。

 こんな愚かなことは「幼稚なガキのまま大人になりきれていない大人」でなければ、しない/できないことなのです。

 さて、『映画秘宝』を追われた彼らは「本物の大人」になれるでしょうか?

 この投稿は以上です。ヘイル・サタン

2021-03-31

敬語って人間を腐らせるよなぁ

敬語がある限り日本から体罰パワハラは消えないだろうな

2021-03-27

anond:20210327173630

じっさい体罰でもなければ子供だらけの集団統治できない

体育教師ファイヤーダンス組体操が重宝されるわけだ

2021-03-26

anond:20210326083133

潰された側は声をあげないか報道されてないだけだし

実績を残してる選手にしたってパワハラ指導のおかげで伸びたのかどうかはわからないでしょ

たまたま才能があって他の監督指導されてても同じように結果を残したかもしれない

「結果さえ残せばパワハラ体罰をしても許される」なんて考え自体がありえねーわ 普通に犯罪行為だぞ

2021-03-25

anond:20210325022816

そうですね

改心しました

あなた田舎のジジババのために、日本文化の通りに生きます

和服を着て畳を敷いて筆で字を書いてパソコンを窓から投げ捨てればいいんですよね

家も取り壊して、竪穴式住居を作り直しま

私の未来の子供や孫にも同じようにするように厳しく躾けます

体罰日本の伝統文化ですよね

竹刀バンバン殴って躾けます

Switchが欲しいとかバカなこと言ったら例え子どもであろうとも半殺しにしてやります

日本の伝統文化を守った生活を送るためには

・何時に起きて何時になればいいのか

・朝起きて1番目に何をすればいいのか

・朝起きて2番目に何をすればいいのか……n番目に何をすればいいのか

明日朝ごはんは何にすればいいのか

などわからないことが沢山あります

是非ともご教授願いたい

お宅のジジババとリモート会議といきたいところですが、リモート会議日本の伝統ではないでしょうから飛脚を送ります

手紙日本の伝統を守る生活をご指南ください

たとえわたしが死のうとも、未来永劫この伝統的な暮らしが守られるようにしたいんです

わたし人生はジジババの懐古のために捧げてやります

本当は、今の仕事を続けてやりたいことや、結婚したいと思う恋人もいましたが捨てます日本の文化のためなら仕方ありません。仕事PCを使うなど日本の伝統に反した行動を取ればおたくのジジババが悲しみますからね。恋愛結婚伝統的ではないそうですから、今からお見合いをして結婚相手を探そうと思います

わたしの夢や自由なんか、重い重い日本の伝統文化の前にはクソですよ。なんて事ありません。子供ができても、小学校なんかにはやらずに寺子屋に送りますよ。泣いても喚いてもそうしてやります子供の夢や自由伝統文化のためには仕方ありませんからね。もちろん孫も、ひ孫も、ひいひい孫にもそうさせますよ。

全てはおたくのジジババの願いですからね。会ったこともないわたしくしめが、日本の伝統文化を守ってくらしていないことが辛くて辛くてたまらないんですもんね。今まで伝統に反した生き方をしてきて本当にすみませんでした。

これかはジジババの言う通りに生きます死ぬとき割腹して見せますので介添えをお願いします。

2021-03-21

人生二週目の仕様

ダメージの増加

親の平手打ち鉄拳へ、いじめっ子暴力は殴る蹴るから石・刃物へ変更

生徒指導教師竹刀でなく金属バットを装備。

アイテムの減少

マラソン大会後のジュースは全て水道水になります誕生日クリスマスプレゼント価格半減

獲得経験値の大幅増加

Lvアップが早まるが敵(家族、友人)のレベルも上がっているので注意。一年生が三年生クラスの体力・知力を持ってます。親の財力も上がるので若干有利にはなる。

イベントスキップ可能

朝のSHR入学式卒業式、各種会話シーンは○ボタンスキップ

謎解きのヒントが無くなる

トイレつかまり立ちなどやさしく教えてくれた親が無言

チュートリアル廃止

バイト初日にやり方を一切教えてくれない

自動車教習は実地から開始

攻撃前兆が見切りづらくなる

先生体罰が警告なしに即来る。(無言で席に歩いてきてパンチ

怒鳴るタイプ先生はお喋りの「あのさ・・・」の「あ」で怒鳴ってくる

2021-03-19

anond:20190520230346

体罰子供を説得できる能力の欠如も子供無能転嫁できてしまうので行使者の資質が問われ、扱いきれない人間の方が多いと思うのでよくない

何人かに一人のエスカレートする異常者だけをピンポイントに阻止する事は出来ないので一律で禁止した方が恐らく安い

anond:20190520230346

体罰子供を説得できる能力の欠如も子供無能転嫁できてしまうので行使者の資質が問われ、扱いきれない人間の方が多いと思うのでよくない

何人かに一人のエスカレートする異常者だけをピンポイントに阻止する事は出来ないので一律で禁止した方が恐らく安い

anond:20210319145217

体罰必要かどうかなんて子供によって変わるし、普段から体罰してるからって一概に悪いとは言えんだろ

ADHDひとりごと

ちょっとだけフェイクを入れてます衝動的に書いたのでおかしいところもあるかもしれませんが、ご了承ください。

何とも情けないが、これから生きていける自信がない。私は社会不適合者だ。約束時間には遅れるし、何かすべきことがあってもよく忘れる。そのせいでよく怒られたが、どう頑張っても直せなかった。

ADHD特性だ。そして私の父もおそらくADHDだ。自身ADHDであることを父に言ったこともあった。すると父はこう言った、「そんなことを言い訳にするな!誰もそんな言い訳相手にする訳ないだろ!この馬鹿が!」と。それもかなり厳しく叱られた。でもそんなことを言って欲しくて打ち明けたわけではない。そもそもこちから打ち明けようと思ったわけではなく、担任経由で父へと伝わっただけの話である内密な話を勝手に打ち明けた担任担任だが、父も父だと思う。父は他人のことになると無理解だった。

我が家の家庭環境はかなり難があったと思う。おそらく両親は二人とも認めないだろう。父は特に

父は家庭にあまり関わらなかったことを良しとしてか、家庭問題に関して自身には微塵も責任がないと思っている。そして母に全てを丸投げして逃げたのにも関わらず、逃げたことを認めることはしなかった。

自分の落ち度を認めたくないのは誰だってそうだ。自分だってそれは嫌だ。でもいい加減認めてくれないと始まらないと思う。

これを見た人はどう思うだろうか。私のことを言い訳がましいやつだと思っているだろうか。変なヤツが自身の落ち度を家庭環境のせいにして責任逃れしているだけと思うだろうか。たしかに今までの人生自分の落ち度だ。自分に返ってきているのが何よりの証拠だ。言い訳しても何も変わらない。そして何もかもが手遅れでどうしようもないことを自分自身、誰よりも知っている。

どうしようもない。私の精神はもう壊れてしまった。全てに対して。

ADHDだとカミングアウトされたらまたキレられるのだろうかと不安で、担任に打ち明けて以降は自身ADHDを誰にも話したことはない。そして誰かに意を決してそのことを打ち明けたとしてもきっとこう言われるのだ、「お前の努力が足りないからだ」と。「お前が努力して時間を守れるように、やるべきことをこなそうとする意思を見せないかダメなんだ」と。少し鬱気味だからそう思ってるだけかもしれない。

ADHDというのは脳の障害一種だ。まとめると、「衝動的な行動」「集中力の欠如」の2つの特徴を併せ持つ障害であるドラえもんにおけるジャイアンのび太がその例だ。先天的な要素と後天的な要素のいずれも絡んでいるらしいが、あまり解明されていない。

ADHDは脳の機能に欠損があるだけであって、数学が苦手とか国語が苦手とかそんなのと変わらないものだと思っているが、身体的な障害と違って外からは気づかれにくいためよく誤解される。

「五体満足のくせに障害?舐めたことを…」と思われることも少なくない。打ち明けただけでも忌避され、疎まれ、蔑まされる。

「誰でもできていることができないことなんてあるものか。お前の努力が足りないだけだ。できなければ人の10努力しろ」みたいな根性論は、当人にとっては無い腕で箸を掴めと言われているようなもので気分的にもあまりよろしくない。この例えはちょっとマズかったかもしれない。気を悪くさせてしまった方がいたら本当に申し訳ない。

から認めてほしかったなあと今でも思う。朝起きて、母が何も作ってくれないからと自分朝ごはん作って6時過ぎには家を出て、朝練に行って練習して、それから学校の授業を受け、部活クタクタになりながら片道1時間の道のりを自転車で帰り、家に着くのは夜の8時ごろ。それから自身の夕飯を作り、眠たい目を擦りながら勉強して。

それでも何も褒められず、むしろ他の家の子と比べられてはよく貶されていた。

「○○君は、○○ちゃんは頭がいいのに。部活活躍しているのにあんたは何一つも取り柄がないね」と。

父は「その経験大人になれば必要スキルだ」と偉そうに言うだけで、無関心だった。

学校宿題を終わらせても、自分時間などなかった。宿題を終わらせて自室で本を読んでいると、たちまち母が怒鳴り込んできて「宿題は?まだ終わってないでしょ!」と決めつけて本を取り上げられ、ある時は捨てられることもあった。宿題が終わっていることを見せても、「それなら予習をやりなさい」とひたすら勉強強要された。

この人は私の努力を認めてはくれないんだと思った。ただ認めてほしかった。こんなに頑張ったんだよと証明たかった。

虐待もあった。兄は毎日のように、母から布団叩きで何回も叩かれていた。毎朝のようにその光景を見ていたが、それを止めれ自分も叩かれる。庇うと自分まで損害を受けるのだ。理不尽まりなかった。

「お兄ちゃんは社交的なのにあんたは社交性のかけらもないね」「空気が読めないよね」と兄弟間で何かと比較された。兄も同様に「△△(私のこと)は頭がいいのにあんたは馬鹿だよね」と言われていた。おかげで兄弟仲もかなり冷えた。兄の失態を擦りつけられることもあった。

しばしば外で立たされることもあった。母は何かひとつでも気に入らないことがあると、真冬だろうが子供を外に放り出した。そして私たちは訳がわからないまま外に追い出された。

思い返せば「連帯責任」というのがあった。兄の連帯責任で私も巻き添えを喰らって外に放り出された。

少なくとも自分は親から言われたことは渋々ながらも大体はやっていた、と自負しているが、「言うことを聞かない」からと外に出されたこともあった。

母に対して理屈で押し通そうとすると逆ギレされて「私の言うことを聞け!聞けないなら出て行け!」と言われて外に出されることもあった。母の説教は長くて、しかも声に圧があって怖かった。母は意地でも自分命令に従わせようといつも怒鳴り散らしていた。

そして父は母のヒステリー気質にたびたびキレて母を殴ることもあった。

父と母はよく喧嘩していた。

変な始まりから喧嘩することもあった。妙なイチャつきあいから小突き合いへと変わり、そして殴り合いに発展していくのだ。

見ている方はしんどかった。そして茶番はよく私たちにも飛び火した。「離婚する!私に着いてくるのか、父に着いていくのか決めろ」なんて言われたり、「あんたたちのせいで喧嘩したんだ!責任取れ!」といちゃもんをつけられたりするのは日常茶飯事だった。その茶番を何十回と目撃した。普通の家庭はこんなことってあるのだろうか。

母はよく私たちにキレるくせに、なぜか父への恨みつらみを吐くのも私たちに向けてだった。正直言ってしんどかった。「あんたたちが成人したら離婚する!あんたたちがいなければすぐ離婚するのに」とよく言っていた。

私は子供喧嘩責任があるみたいな母の言い方に内心苛立っていた。

父は「お前の教育(しつけ)がなってないか子供達が言うことを聞かないんだ!」とたびたび母に怒鳴っていたらしい。母はそのことに対してかなり腹を立てていたようだ。

しかし父は自分からそういうことを言う人間ではない。家庭にはあまり興味がない人なのだ

おそらく母は父からそう言われる前に、「子供達が言うことを聞いてくれないんだけどどうすればいいの!」としつこく迫っていたのだろう。

そして、母はしつけと称して私たち兄弟を外に追い出したり、叩いたりしていたに違いない。要はしつけの仕方がどういうものかきっと分かってなかったのだと思う。

母曰く、かつては子供たちに優しく言っていたが、私たちがあまりにも言うことを聞かないので暴力で教えるしか方法がなくなった、だそうだ。実際殴られてたし、その頃は意味がわからなすぎて理不尽だと思っていた。それが十数年続いた。言葉暴力も、体罰もざらだった。母はよく布団叩きを使って子供たちを叩いた。母は自分から叩いているくせに「あんたたちを叩くせいで私の手が痛くなるのよ!腹が立つ!」と言っていた。

正直言ってその言葉にはムカついた。千回は叩かれただろうか。冗談ではなく一度に100回叩かれることもあったし、毎回平均20発くらい叩かれてたか20発×50回くらいと考えたらそのくらいが妥当と思う。

母は外面はかなり温厚なので、このことを母の知り合いに告げたらきっと驚くだろう。

父も父で暴力が激しかった。ひとたび怒りに触れると手がつけられなくなり、子供でも容赦なく殴った。トイレの扉を壊したり、何かと荒々しい人だった。

おまけにパチスロ中毒で、負けて帰ってくるといつも荒れていた。

暴れる父を止めようとして足蹴にされたり、腹を殴られて吐いたりすることもあった。

他人に対してはとことん無理解な人なので、人の機嫌を損ねるような発言をして人付き合いが上手くいかない人だった。アスペも混じっているのだろう。

「一番尊敬しているのは両親です」と言う人がいるが、そんな人が羨ましくさえ思う。

私は高校進学も自分で決めたわけじゃないし、大学に至ってもそうだ。母から夢を一方的押し付けられ、自分の夢は一蹴されて応援すらしてもらえなかった。

今なお人生目標がないから生きてて楽しくないし、「お前は絶対他人迷惑をかける」と言われていたから、バイトするのも怖くて仕方なかった。「迷惑をかけてしまったらどうしよう」と。バイトに入ってから迷惑をかけっぱなしで自分能力の低さに愕然とした。

からはいつも努力過程は認めてもらえず成果だけを褒められる、そんな感じだった。バイト先の店長もそんな感じだったが、私の成果がてんでダメだったので褒められるどころかよくダメ出しされていた。

しろ店長から憐れみ嘲笑の目で見られていたのかもしれない。「この出来損ないをここの環境で使える人間に仕上げてやろう」というしょうもない情けをかけられていた。

いつしか私に対して店長は呆れ、何も言わなくなった。

いつしか努力しても無駄だとさえ思うようになった。努力しなくても成果の出るもの勝手に出るし、出ないもの努力しても全く出ない。

私は中高とソフトテニス部に所属していた。よく自主練していたがどんなに頑張っても相変わらず下手だった。

「お前の努力が足りないからだ」とさえ言われた。みんなと同じ分量頑張っているのに?チームのキャプテンからは「チームの足をひっぱっている」とさえ言われた。部活楽しい反面、私が下手なせいでいつも煙たがられて誰も練習相手になってくれず、部活中は壁打ちすることも多かった。同級生のみならず、一部の後輩にも馬鹿にされていた。そしてはぶられていた。人生とはつくづく楽しくないものだ。

馬鹿にされても笑って何も感じてないように装って、実際は嫌で嫌でたまらないのにつまらないイジリに耐えて耐えて何が楽しいのかわからなかった。

ひたすら耐えるだけの人生だった。

こんなところにいない方が楽だし、私がいない方が世の中のためになる。

もう失敗しきってるんだ。人生これからと言われてもも頓挫してるんだ。立ち上がることすらかなわない。こんなダメ人間にどうしろと。

どうせ何やっても失敗するというのに。

2021-03-18

ブクマカどもって、攻撃と言われる覚悟なしに、コメント書いてたのか

差別者を総攻撃する自由」はあるのか? のはてブページ https://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20210303070010 のコメント群を見ての感想

正直、元増田の内容は全く賛同できない(タイトルだけなら、議論があって良いと思う)けど、それ以上に攻撃ではなく批判だ。だから問題ない」に類する多数のブックマークコメントが、お前ら何を言っているんだ、と思った。

その行動をした人間が、行動の性質を決めちゃダメだろ。

もし、行動の性質問題の可否を良しとするなら、以下の内容も行動者側の意見が正しくなるってことだぞ。これを分かって、「攻撃ではない。批判だ(だから問題ない)」っていってるんだよな。

痴漢痴漢ではない。手が当たっただけ」 セクハラ上司セクハラではありません。コミュニケーションです」 体罰教師体罰ではない。教育だ」 虐待親「虐待じゃないよ。しつけだよ」 いじめ加害者いじめじゃないって。遊んでるだけ」

2021-03-15

anond:20210315115708

ルールとかマナーとかご遠慮といった

自発的デメリット選択いただきたい

というお願いは

リスクを本人が理解してメリット選択してください」

ということであって

実質自分が損をするのを減らすためのお願いだったりするんだよね


でも無敵の人はどこまでいっても無敵なんでそれを恣意的に利用しちゃうというか

共存共栄に協力してくれない人を排除する方法がないと

無茶したぶんだけ得しちゃうのでやめないよね


ルール違反お気持ち無視の無茶をする人を排除するには

おなじ無茶を以てしても無理筋な話なわけで

それならば逆にルールを守った人が得しちゃう仕組みづくりが

必要になるよね


信号無視しても死にはしないのだからいいじゃんっていうのを

信号をしっかり待って青でわたるなら、なにかもらえるとか

あわてず騒がず迷惑をかけないでいれば、なにかもらえるとか

宗教って統治があるとあの世でとかコミュニティでのランクがとか概念があるけど

無宗教だとむつかしいね

マイナポイントスマホで配るとかでゲーミフィケーションできたらいいけど

実質体感できるお得がないと、殴って罰則体感させるしかなくなるわけではあるし


エロ同人のお控えくださいは

露出過激表現の低い情報を高く評価したり価値をつけたりする仕組みがあればいいんだけどね

企業とかスポンサーが確実で控えめで有益で地味な情報出資を多くするとか

そういうの申請制度にしないとエロとか過激情報とか嘘を罰則ってすると罰則はらってまで人気とるなら

「隠れて流布する」が増えるに決まってるわけだし

体罰意味ないのもそれだよね 暴力じゃ解決しないし悪を罰しても悪の定義とか言われだすし


社会貢献ってそういうところだとおもうんだよね

いいことをしたらいいことを評価してプラスにしていく

なんでマイナスを補填して罰則をきめて違反していないからセーフとかになっちゃうんだろ

構造的な概念無宗教だと組み上げにくいというのはあると思うけど

協力とか団結とかいった社会構成的な思考も停止させてる反戦主義みたいなのも

原因かもって思ってしま

抑制したり助成したりする機構までも完全に資本主義自由経済主義的になってる感があるけど

それがいいのかわるいのか実際に体験するところにいる気がする

実際、あんまりよくないのではという感じがするわけなのだけど結局「正解」が生き残るわけで

良くも悪くも静観するしかいか

2021-03-11

anond:20210311075101

だよ

必要とされているのは能力でなく奴隷根性

プロスポーツ選手を目指す人に必要なのは体罰でなく技術指導だけど

就職の道具として運動部歴が欲しい人に必要なのは体罰我慢して耐える年月

2021-03-07

煽り抜きで聞くけどこれ普通の子なの?

小2の男児

塾の宿題やっていて、解けない問題が出てきたので爆発。

教えるから一緒に考えよう、って言ったら、やんねえよ!!!馬鹿!みたいことを言ってきたのでヒートアップ

俺は別に厳格なご家庭とかじゃないけど

親にこんな口をきいたことはない。

しかもこんなくだらないことで。

お子さんちょっとおかしくないか

  

じゃあやんなくて良いよ、パパは知らんよ。と言ったら、激昂して子供が私の喉に正拳突きで思い切りグーパンチしてきた。(首を狙ってきたのは鬼滅の刃の影響だと思う。)

これもかなり異様な気がするんだけど

思い通りにならないことがあったからって目の前の人に暴力を振るう、しかも親、

これお子さん相当ヤバい子じゃない?

俺は親に手を上げたことなんかおっさんになる今の歳まで一度もないけど。

 

 

お父さんが体罰を厳しく自制してるにもかかわらず

やたら暴発的で暴力的な子だなって言うのがかなり強い印象。

  

 

ていうか俺は子供のころわりと神童気味だったけど

小2なんて好きな本読んでるだけで塾なんかなかった。

お子さんは多分せいぜい普通レベルぐらいの出来の子なのに負荷が強すぎるのでは?

 

とにかく言いたいのは

お父さんは自分が叩いてしまたことにショックを受けて自分を責めてるようだけど

お父さんよりむしろお子さんの様子がおかしいのではないかと言うこと。

 

自制心が無さすぎるし短絡的過ぎるし暴力的過ぎる。

学校大丈夫?加害児童になってなければいいけど。

anond:20210307215045

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん