「覚悟」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 覚悟とは

2017-11-25

の子連れ地方議員

あの議員さん、任期中に出産して今回の子連れなのね。

産休もとったのかな?

なんつーか、議員仕事ってさ、地方議員でも滅私で公に尽くす仕事だと思うのだけど。

生半可な覚悟がないとできない仕事だと思ってる。

政治家のあり方は、支持してくれる人が、いればいろんな形があってもいいと思うしこういう人がいても良いと思うけど、自分は支持しないかな。

こういう議員活動している人がいると、むしろ女性社会進出が遅れそうだし。

政治的に訴えたいことがあって、パフォーマンスとしてやったならまだ良いかなと思うのだけど、本当に議会子連れで参加して当たり前だと思ってるなら、保育園子供を預けて働いている方々にも失礼な話だと思うよ。

2017-11-24

anond:20171124105515

おもちゃにされようが、カモにされようが、オタク文化が日の目を見ること自体素晴らしいと思っているし、

面白そうな企画であれば喜んでお金をおとす覚悟があるよ。

どうせ、そのくらいしか社会貢献できる機会は無いんだからさ。

anond:20171124093901

分かるわー。

セクハラとか差別とかってされたって感じた側が判断するものからさ、

差別と無縁の文化圏の人でさえ何の悪気もなく地雷を踏んで差別主義者にされうる。

もっと言えば、主義者として差別する人なんて滅多にいないのだから乱用すべき言葉ではない)

もう開き直るしかないんじゃない?

 

資本家利益のために安い労働者として移民受け入れして、

低賃金労働者が割を食ったり、接する機会も多いか対立が多くなり、

移民排斥運動にまで発展したりするわけだけど、

富裕層がそういう割を食った人達差別主義者扱いするんだよね。

自分たち利益だけ受けて辛いところは社会押し付けているのに!

 

なので割を食った人たちに寄り添うには

差別主義者やネトウヨと呼ばれる覚悟必要性を感じている。

2017-11-23

真人間になりたい。

心身健康で、人のよいところを喜び受け止め、自分もそのようになるための努力さりげなく地道にできる、そんな真人間になりたい。

野菜は難しい(昨日は200グラムだった)。瞑想必要不可欠な時間だが、結果を出すのは難しい(継続するには覚悟時間必要だ)。

運動はしているが、運動のすばらしいところは運動しているときマックスで現れる。

10キロを週2で走っても、のこり5日はなかなか長い。

やらぬよりやるほうがなんぼかマシで、特に運動継続すると進歩(筋力、心肺機能の強化)を着実に感じることができる。

先生の「今すぐ走りだせ」という言葉には、なんらかの裏打ちがあるのだろうと、思う。

でもそれだけじゃ救われない。救われたと感じられるまで走ってみようと思うのだ。

痴漢ジジイ回し蹴り対処被害者への中世日本弁護士達の加害者目線を真面目に解説

※「日本弁護士達の痴漢爺さん回し蹴り対処被害者へのセカンドレイプから改題した

弁護士中野希美先生(元裁判官)とやらに「暴力を推奨するネット私刑」とみなされ、過剰防衛断罪されてる件について

https://togetter.com/li/1173944

ツッコミどころが多すぎるから列挙してく。

元のソースを載せずに、それを批判する弁護士の伝聞しか載せないアンフェア構成

ジジイ死ねよ!」店内で老人を蹴った女の子 取り押さえると、真相が明らかにgrape [グレイプ]

https://grapee.jp/418970

"痴漢老人を撃退した女の子に関するツイート、ツイ主が消したのかと思いきや、ヘイト通報されて削除されたって意味わからんよ。痴漢側の人間多すぎでしょ…。そういう輩達と痴漢老人を一緒に小舟に乗せて沖に流したいよ…。"

https://twitter.com/miitoko/status/932284480731078657

元のツイートは残念ながら何故かヘイト扱いで通報されて削除に追い込まれたが、ネット上に当時の状況を説明するソースは探せばいくらでも出てくる。

にも関わらず、それを確認しながら客観的検証するでもなく、まとめ共々又聞きだけで勝手断罪しているため非常にいい加減。

敢えてソースを載せなかったのは、性犯罪の悪質さを責め、女の子勇気肯定し、取り押さえた店員女の子謝罪していた旨の記事しか無く不都合だったのではと勘ぐってしまう。

弁護士憶測で何故か「格闘技使いの女の子」と認識したまま話を進めてしまっている

日本の闇】痴漢老人に襲われた女子高生が「死ね」と回し蹴り撃退 →何故か「暴行罪!爺さんは悪くない!言葉暴力!」と女子高生側を攻撃する人達が続出 : オレ的ゲーム速報@刃

http://jin115.com/archives/52199448.html

上記には被害者ツイートがまとまっているが、こちらを読めば、目撃者は一瞬の出来事で泣きながら必死に抵抗した等身大女子高生として被害者説明している。

ちゃんと読めば多くがそのような印象を抱く書き方だ。体格も爺さんの方が長身で有利だったそうだ。

一瞬で叫び、蹴り、大騒ぎにしたことで自身店員に抑え込まれたが、素早く動いたおかげで爺さんの意表を突き、無力化する事に成功している。

発端ツイート主の元には、過去加害者無罪放免で逃げられた痴漢被害者達の生々しい体験談も寄せられている。

彼女達は「派手に騒いで抵抗しなければ被害がうやむやにされる、最悪合意と見なされる現実」を痴漢被害で痛感しているから、犯人逮捕に至れた判断に救われて勇気づけられたのだ。

にも関わらず、中野希美は「格闘技」「格闘経験者」といった表現を多用し、

たか一方的玄人が「正義感」で素人暴行してネット晒す私刑行為であるかのように批判している。

仮にも弁護士でありながら名誉毀損も甚だしい憶測の嵐に辟易してしまうが、他人から見た「回し蹴り」という表現だけで余裕を持った強者と決めつけてしまっている。

そもそも突然暴力を振るわれたのは被害者の一瞬の抵抗を、第三者が伝聞で「暴力推奨」「報復復讐」「ネットリンチ」だとあげつらう構造こそ

暴力的セカンドレイプではないのか。

ていうか弁護士傷害結果の無い正当防衛であると認めています

このときも、痴漢が尻餅ついてこけた、程度なら大事にはならないかもしれません。傷害結果が生じていないからです。

ゆうたろう(7チャクラ)さんのツイート: "@sanma9731 そうなんですか?(°д°) でも尻餅ついて倒れましたよ。 ジジィと言っても、女の子より背の高い男性でした…。"

https://twitter.com/yuutaro02/status/931488631344074752

騒動元のツイートにはまさに痴漢が尻もちをついてこけた程度だったと明言されているのだが、弁護士彼女は全く読んでいなかった事が解る。

背後で尻を触る自分よりも背が高く体格に勝る老年男性女子高生が振り向きざまに蹴ったとしても威力はその程度なのだ。奇襲でなければ尻もちもつかなかった可能性も高い。

とにかく大事になっていないのは事実。その後に続く「もしお爺さんが死んだら」等の仮定は全部無意味彼女は知らぬ内に正当防衛である事を立証していました。

専門家見解を装っているのにこの不誠実さは論外である。「真面目に解説」とは片腹痛い

日本痴漢犯罪への認識が異常に軽すぎる

「過剰防衛だ」と被害者を責める者達のリプライは、その意識の裏返し。「たかが尻を触られたぐらいで」と思っているから蹴りという抵抗が不当な報復に見えてしまう。

その加害者目線の無神経な「たかが」で被害者をぶん殴る暴力集団で振るったために批判されたのだ。

ところが、弁護士自称する中野希美は本ツイートでなんとこう言い放っている。

被害と反撃のバランスがあっていることが必要です。手でお尻を触る行為に対し、自分の手で振り払う、押し返す等はバランスが取れています

性犯罪他者人権蹂躙して自己中心的欲望を叶えようとする犯罪で、主に精神面の侵害が問われる問題だ(外傷が伴えば無論それも考慮に入れるが)

弁護士精神の陵辱であると断る程度の認識はあるようだが、それ以外は「たかが尻を触られたぐらいで」と言う自称良識的な野次馬達と何一つ目線は変わらない。

これが今の日本司法の欠陥で闇そのものなのだろう。

ただ現行法がクソだったという事は、その法を武器として扱う側のクソなスタンス正当化するものではない。

痴漢が手でお尻を触るのは、それが本人の自己中心的欲望を叶える型に合致していたからで、決して常識被害者へのダメージ配慮たからじゃない。

加えて見て解る女子高生を狙った計画的犯行であるため、触るという動作は本人の予定通りに行われたものである

それに対して被害者デパート内部で突然襲われた事。見ず知らずの大人から合意ない性的蹂躙にあったショック。SOS意味も込めて派手に瞬時に騒ぐ必要があった事。様々な複合的要素が考えられる。

まり事前から襲おうと抵抗しなさそうな子供に狙いを定めた加害者と、突然襲われた被害者は心構えと危機的状況が天と地程も違うのに、

この弁護士被害者にだけ、反撃責任と冷静な配慮要求している。

この程度の事は想像力があれば子供でも解りそうだが、ジェンダーギャップ114位の児童性犯罪大国日本の法の奴隷らしい、双方の公平な斟酌のバランスを欠いた男性目線の言い分である

それに「痴漢ソフトタッチだったのに女子高生は蹴りで対抗するなんてバランスが取れない!暴力的だ!」と言う理路で、被害者配慮が無いと責めるのは、

間接的に痴漢側がまるで被害者配慮していたかのような心象を、ギャラリーに与えようとする痴漢擁護でもある。

この女性弁護士痴漢の心情には1ミリも触れないのに身体心配だけは元情報以上の想像力を働かせる、

そして被害者情報の断片だけで「格闘技」だ「懲らしめたった」だ「格闘経験」だとゲスの勘ぐりでありもしない被害者の「暴力制裁人間」としての人物イメージを構築して、その前提を疑おうともしない。

よく自分で見てすらいないツイートを伝聞だけで、ここまで決めつけられるもんだ。

この妄想暴走おばちゃんは「法に無知女子高生が知らずにやったら大ごとになるかも知れないので本人に伝わって欲しい」と言っている。

犯罪被害にあった人様を捕まえて、一方的加害者目線で嘘まみれの悪意で固められた妄想を、本人に見てもらいたいと言える無神経に呆れてしまう。

自分達こそ弁護士肩書を利用した「正義ネットリンチであるという自覚が無い

以上の事は法律家としての補足の域を超えた中野氏達の個人的偏見デマによって成り立っているため、言い訳通用しまい。

まとめた弁護士・まとめられた弁護士自身が結託して、被害者側や自分達への異論を頭から私刑正当化しようとする絶対悪」と頭から断じて疑わない。

ならば逆に問いただしたい。

あなた達こそ日本現行法におけるごく一部の加害者勝ち逃げ判例を「絶対正義」と見て、発端ツイート主達への私刑を下してるつもりではないのか?

コメント欄にはどさくさに紛れて発端ツイート個人への中傷に発展しているクズもいる。中野氏達はその光景を見てニヤリ、してやったりと思ってはいいか

あなた方の弁護士肩書を、あなた個人意図しない意見権威封殺するための道具に利用しないで頂きたい。

社会的責任が伴う発言である自覚を持って頂きたいものだ。

最後

必死の抵抗を試みる被害者の心境を代弁したツイートを紹介して、これを終わりとする。

安全圏にいるゲス弁護士共にわざわざ語られなくとも、被害者達は誰が何と言おうと決死覚悟を決めている。

覚悟というのは過剰防衛認定される事もセカンドレイプされる事も含まれる。全肯定されなくとも、必死に抗わないともっと酷い目に遭う事を知っているからだ。

嘘と加害者目線しか持たぬ腐敗弁護士共国中のセカンドレイパーがどれだけ「私刑」だ「過剰防衛」だ「不当な報復だ」と眉をひそめようと

性犯罪へのモラル法律も腐っている中世日本サバイバー達は「被害者、よく頑張った!」と言う声を止めようとしないだろう。

イキりオタクっぽくて申し訳ないけど夜道突然ケツ触ってきた男をバッグとヒール放り出して全力で追いかけて引きずり倒して身分証奪って

そいつの家まで連行してから警察呼んで親共厳重注意して謝罪させたけど、

相手顔面血まみれでも結局わたしお咎めなしだったから、性犯罪者に遠慮はいらないと思うよ

性犯罪にあったらたとえ殺されても必ず殺すって気持ちいるか

ちょっとでも不当にからだ触られたら人様には見せられないくらい激昂するわ。

だってなんかあったとき

抵抗してない=同意とか中世みたいなこと言ってくるバカがいるんだもん。

だったら多少傷害容疑かけられても拒絶した証拠残したい。

anond:20171122202042

土下座転職離婚も含めてあらゆる選択肢検討しろ自殺はやめとけ)

やろうと思えばなんだってできる

目をつぶって走ってしまえばいい

自分能力を引き上げたいなら勉強するしかない

無理なら仕事をかえろ。社内で無理なら転職

このまま無能として開き直って会社寄生したっていい

まり理想を高くもつな。最悪のケースを想像してそこで生きる覚悟はしておけ。

覚悟があればそうなった時絶望しないで済む。

そこを脱出する力が残る。

勝手に見えない壁を作って追い込まれた気になるな

壁は打ち壊すな。ぶつからずに回り込め

いずれにせよ人間1人でできることには限界がある

ネットが便利になって解決できる範囲は広がったが

あくまでも前より広がったに過ぎない

俺は以前駅で迷った時、スマホ情報をたよりに

正しいと思った電車に乗ったが

とんでもない方向に行ってしまった(しか特急だった)

人に聞けば済む話だった

ベンチャー幹部から転職記録⑩ 第一志望、散る

散りました。第一志望。

ついでにいうと、第二も第三も第四も散りました。

残っているのは志望度の低いところばかり。

新規求人も、あまり応募したいと思えるものがない。。。

やはり、希望条件や業種や職種範囲を広げないといけないのか・・・

年齢的にも、転職回数的にも、次の会社が、生涯最後会社になる覚悟で選びたいと思っている。

少なくとも5年以上は勤める。

そうなると、妥協はできない。

妥協をして、現職の上司や周りの人から、「え、そんなところに行くの?なんで?」って思われるのは辛い。

やはり、後ろ向きな理由ではなく、自信を持って、この会社に賭けようと思った理由説明できるような選択をしたい。

まだ辞めるまでは時間があるので、状況が代わるかもしれないし、一旦落ち着いて考えてみるのもいいと思う。

とりあえず、今まではリクルートエージェント中心だったので、DODAにも申し込んでみた。

どちらも大手なので似たり寄ったりかと思ったら、だいぶ違った・・・

これについてはまた別の記事で書く。

https://anond.hatelabo.jp/20171123022504

まり自分生活第一に考えない、公平公正のためなら家族が路頭に迷うことも辞さな覚悟、ということでいいですね?

2017-11-22

anond:20171122201153

ケンカするときは周囲全てを敵に回す覚悟でやるのが基本だから

というか、逆にそうやらないと集団リンチになる

anond:20171122124027

探し方のアドバイスとしては、

・条件の優先順位をつけ、徹底的にふるいにかける。その際、条件は最大限譲歩できる範囲(家賃は最大でも○○円以内、もう少し足せばいい物件有るかも…と思う余地の無いギリギリ金額、など)

・最寄駅についても、どの駅がいいか(会社最寄がいいのか、10離れた駅がいいのか)の優先順位をつけ、その順に探していく。

 そもそも元増田通勤場所なんて不動産屋には分からないのだから、少なくともどの駅が通勤先最寄り駅まで何分かかるかくらいは把握して、そこから最寄り駅までの時間の条件を自分で決めるべき。

不動産屋は仲介業なので、細部の寸法まで資料を持っていない。気になるなら個別確認してもらうしかない。この場合、「○○サイズ家具搬入設置可能か?」ではなく、「xxの幅は何cmか?」と聞き、

 搬入、設置が可能かは自分判断する。

後は大手不動産屋のネットページで、地図から検索できるところもあるので、めぼしをつけるのはそれを利用するとか。

基本的不動産屋のPC検索しているのは、共通データベース(レインズという)で、どこの不動産屋も同じ結果が出てくる。

共通データベースなので、特殊な項目は無いため、客の細かい要望にはこたえられない。

不動産屋はネット使わない使えない人多いのね。

単純に「そんな要望の部屋は無い」か「調べるの面倒な条件過ぎ」と思ってるだけ。「他不動産屋で~」なんて、手間かけずに手数料だけ持こうとしてるたちの悪い店員だわ。

>じゃあiettyみたいなの使えばいいかなって思って使ってみたら

そもそもの条件が漠然としすぎだから、送られてきたのをひとつずつ検討するくらいの労力をかけないと納得できる物件は見つからないよ。

とにかく、条件をつけるのであれば、借りる側だってそれなりの手間を覚悟しなきゃいけないよ。

2017年徳島ヴォルティス振り返りメモ。何が僕らをアツくさせたのか。

・去年まではガチガチに守って、カウンター一発のヴォルティスサッカー試合には勝てても、面白くない。

ロドリゲス監督が打ち出した「攻め」への追求

・前半戦の名古屋戦で最高のパフォーマンス、つないで果敢に攻める攻撃は観る者みんなを興奮させた。

DF馬渡の退場行為ジェフ戦)

・格下相手に取りこぼしが続く

DF馬渡の世間の逆風に耐え、フィールドプレイで示す姿勢

山形戦での攻撃爆発6-1

・相次ぐサポーター不祥事(水掛け、乗り出し)

FW渡の謙虚すぎる姿勢、90分走り続けて、ゴールを狙う姿勢

FW山崎FW渡の息の合ったツートップ(目に見えるほどのお互いの信頼)

サポーターグループの再編

チャント応援歌改善フラグシップによる応援

キャプテン岩尾の一年間を通しての献身的守備

・岩尾のMIP(サポーターの多くが岩尾を見ていた)

ホーム終戦大分戦)後の岩尾からメッセージ東京で待っています

東京ヴェルディ戦1000人動員(高々1000人と言うなかれ)

僕たちはヴォルティスサッカーだけを見ていたわけではない。

その背後の物語を見ていた。

登場人物みんながエネルギーに満ちあふれた、そして若すぎる物語に酔いしれていた。

ヴェルディ戦後喪失感。宴の終わりを知らせる笛。

あと少しだけでも、この甘酸っぱい物語に酔いしれていたかった。

これから選手移籍市場。僕たちは渡をはじめ主力選手流出覚悟している。

もちろん徳島に残って欲しい、もう一度、このメンバーで戦って欲しい!と思う気持ちはある。

しかし、一方でそれではいけないのではないかと心の底で思っているのも確か。

そう2017年ヴォルティスは「若さ」が紡ぐ物語こそが魅力だった。

若さ予測できないからこそ、ワクワクするのだ。

これがサッカーか。これがサッカーなんだな。

日本Jリーグが、徳島サッカーチームがあって本当に良かったと心から思う。

ありがとう

No Soccer, No Life.

2017-11-21

駄目サラリーマンですが、つらいです。楽しくなる方法を教えてください

とにかく、毎朝起きるのがつらい。会社に行かなきゃいけないと気付いた時はつらいです。

起きてから電車に乗って会社に着くまでは、仕事のことはなるべく考えないようにします。

つらい時間をなるべく短くしようと思うので、直面してから考えるようにしています

2chのまとめとかを見ながら紛らわします。

会社ビルに入ったとき覚悟を決めますまな板の上の鯉になります

あとは時の流れに身を任せます。その場その場で自分資質を頼りに対応します。

吉と出るか凶と出るか、どうなるかは分かりません。

自分なりに、その時のベストな解を考えます

長期的な視点を考えることがないので、蛇行します。

とにかく余裕がありません。

年々、仕事密度が増してきています

長期的な構想を考える余裕がありません。とにかく1つでも2つでも目の前の処理をこなすことが最優先となっています

ストップウォッチ左手に持ちながら、この事務的な処理をいかに早くこなすか、こんな意識です。ヘトヘトです。神経レッドゾーン付近まで回しているので。

人を削ると、その分の雑用っぽいこともやらなきゃいけないです。いかに素早く処理できるかです。

課題は積み重なり、毎日積もっていきます

いろいろ問題が、がんがん降ってきます。それをベストエフォートでこなしてます

上はサマリーと見通しを求めてきます。サマリーと見通しと見解を出す余裕がありません。寝る時間と、自分だけの少しの時間は欲しいです。

体力的にはヘトヘトではないですが、脳をフル稼働も、これまた頭がヘトヘト。

こんな状況というか、気持ちを吹き飛ばすような名言をくださいませんでしょうか。

チケット転売問題を劇的に解決する、たった1つの方法

それは、チケット転売行為を「反社会的行為」として認定し、転売する人を「反社会的勢力」と政府認定することだ。

以前から転売行為暴力団資金源の1つとされているし、暴力団でない「白ダフ」の人達も、転売で得た利益に対してまともに税金を払っておらず、自治体迷惑防止条例も知ったことかと開き直っている。

また極東アジアの怪しい連中も転売に手を出すようになっており、今や「反社会的勢力」の要件を十分に満たす。ちなみに反社会的勢力」は、個人であっても認定されるように閣議決定されている。http://www.cscd.osaka-u.ac.jp/user/rosaldo/070619Anti_social_forces.html

転売ヤー反社会的勢力認定されることで、転売市場は一気に縮小し、アングラの片隅に追いやることが出来る。今の御時世、全うな会社や団体に就職したり、取引を始めるにあたり、自分(達)は反社会的勢力とは無関係だし近寄ってきても排除します…という「反社覚書」の類いを結ばされることがスタンダードだし、三親等以内の親類を路頭に迷わせる覚悟転売(売買のどちらでも)に手を出す人はほとんど居なくなるはずだ。

また今は日本自治体の大半が反社条例を敷いているが、その条例には「反社から足を洗っても5年はシャバに復帰できない」要件記載されている。

そんなリスクを負ってまで転売に手を出す人は、本当に何も失うものがないホームレスくらいになるだろう。転売市場ゼロにはならないが、今のように上場企業上場準備中企業が堂々と転売市場を展開するような事態は撲滅される。

から政府は早くチケット転売行為反社認定せよ。

意識を変えてほしい

報酬が考え一つで揺らぐようなもの職業にしてはならない、って学校や親に教わらなかったんだろう。

やりたいかどうかじゃなくて、職業として選んではならないし、選ぶならいつでも野垂れ死ぬ覚悟がある人、って他人には認識される。

から、誰も助ける気にならない。

絵を仕事に選ぶってのは自殺願望みたいなものしか思われない。

どうぞご自由に絵を描いて死んでください、としか思われない。

自分でそういう仕事を選んでおいてガタガタ言うなよ

こういう意識を変える必要があると思うけどね。

これがこの先ずっと正論では困る。

自分でそういう仕事を選んでおいてガタガタ言うなよ

特にこれ。

研究者達の給与問題でもいたけど、好きなことやってんだからガタガタ言うなよっていう奴と同じ。

anond:20171121163946

anond:20171121120244

叩かれる覚悟言い訳することは両立するでしょう。

それを許さないというのであればそれは倫理問題で、論理問題ではない。

anond:20171121115919

叩かれる覚悟がある風情を出しつつ、言い訳重ねるスタイルまじかっけーっすね

anond:20171120235424

よかったじゃん、誰にでもそんな

「これはこのままが当たり前」

「これはこのままだから価値が有る」

って何かを大切だという気持ちを持つことがある事に気づけて。

 

リベラル寄りって言ってたけど

自分が大切だと思ってたことについて身を切る覚悟経験がなかったのかな?

 

例えば、移民を入れるの賛成!

もちろん言ったからには私の近所に住んでもらって

私の職場にきたら私が教育受け持ちます

子供学校移民の子供が入ってきたら

ウチに遊びに来た時に歓待します!

 

みたいな覚悟はかつてあったのだろうか

2017-11-20

こころしんどい

なんか最近彼氏のことを考えるとよくわからない不安感に襲われる

好きな人出会って涙もろくなったのは、その人が運命の人であるから」なんて、どこかで聞いたけれど、こっちはかなり本気なので、迷信だけれどその通りだと思う

本気の恋愛って言っても、まだ高校生恋愛だし、出会って7ヵ月?くらいしか経ってないし、恋愛経験いから「勘違い」とか「大人になったら続かないよ」とか言われるのは覚悟です

なんか、よくわからないけど、今までの人とは感覚?っていうの?フィーリングみたいなのが違う気がする。

たとえば、わたしが突拍子のないことをいっても、彼も突拍子のないことをいったりして会話が成立しちゃうような感じ。普通の人だったら「え?お前何言ってるの?」って会話続かないけどなぁ...

あと、彼のことを考えてるとき幸せ気持ちもちゃんとあるんだけど、胸が苦しくなる?わかんない、無意識に泣いてしまう。泣きすぎてマイナスなことを(考えたくもないのに)考えてしまう。しんどい

あ、でも会って話してる時はぜんぜんこういう気持ちにならないし、あんまり泣かないよ。その「会ってる会ってない」で左右されるっていうのかな。

本気の恋愛って難しい、ですね

anond:20171120011823

男性経験が一人の人生でいいのだろうか…?という考え

これ、30代既婚女性などになってから、本当に取り返しがつかない年齢になってからこんな風にならなくて、本当に良かったね…。

二十歳そこそこのうちにこういう風に欲をかいて、痛い目をみるのって、

卑屈と勘違いを行き来する、未熟ゆえの過剰な自意識を洗い落として落ち着く(イタい人をやめる)ための通過儀礼というか、大事なことだと思う。

歳くってはっちゃけると、見てられないくら悲惨だよ。

禊を済ませる機会があって、そして機会を生かす能力があって良かったね。

 

もう彼氏として見ることができなくなり、気持ちが離れていきました。

3年半も付き合ってきたのに、あっけない終わりでした。

誠実だと思うよ。ずるい人は稼ぐ非モテ男のこと結婚要員としてキープするんだよ。

魅力の無さを内心軽んじながら、女だてらに経済的自立する覚悟もないかATM候補としてキープしとくの。

ういういいとこどりを続けようとせず、恋人に対する不貞の罪悪感が正常に機能して、別れを選べるのは誠実だよ。

 

何より「気持ちが離れたから捨てた」というこの男の行動は、私が彼氏にしたことと同じです。

因果応報、彼をいかに傷つけたかに気付きました。

気持ちが離れるのは仕方ない。

気持ちが離れても相手を都合よく使うのは不誠実だけど。

 

恋をしたので見た目に気をつかうようになった

これがたとえ盲信だったとしても、後ろ向きなまま生きるよりはきっと健康

本当に良かったね…。

彼氏一人しか男を知らないままだったら、後ろ向きで見た目に気をつかわないまま20代を終えてたんでしょう。

せっかく若いのに、人生は一度だけなのに、後ろ向きなまま伸びしろをドブに捨てて、だめなセックスしか知らないまま30代40代になっていたんでしょう。

  

あなたオフ会男に捨てられた現実を正確に受け止めたし(自分不都合な事実を受け入れられず占い等に逃げる女性はたくさん居る)、

受け止めて学習して今後の行動変容につなげようとしている。

すばらしいと思いますあなた人生は今後絶対に良くなる。応援しています

anond:20171118054234

前にいた大学でもこれが問題になっていた。

最高裁でいわゆる雇止め法理の判決がでて、5年以上雇った時に全員を無期雇用に変えるリスクが出てしまうので、

うちの大学では判決が出た時点で、5年で全員一度首を切ることになったよ。

その後、その事実上法律的に扱われる最高裁判決法令化したのが、労働契約法2013年改正で、

そのため最高裁判決対応をしなかった反応能力が低い大学2018年にみな首を切られるわけで。

から、これで労働者を救えると思って最初最高裁判決を出した奴が愚かなんだよね。

一年更新でもずっと60年まで雇われるのが慣例だったポジションでも、全部切られた。

もしくは連続にならないように一度、年単位で職歴を切るようにされた。

口約束前例はどうであれ、任期付きはいつでも仕事がなくなる覚悟必要時代となったわけで

大学では雇う側も雇われる側も誰も救われない、労働契約法目的に反する愚かな判例法令政策だ。

個人防衛としては大学教員志望でないなら、人手不足のうちに大学外の任期がない職につくことだ。

大学関係者としては残念な話だ。

人は人を殺せる

ひょっとして、人は殺せないと思っていないか

殺してはいけないと思っていないか

そんなことはない

罪を償う覚悟があるなら人を殺すことができる

穴を2つ掘る覚悟があるなら人を呪うこともできる

 

 

そういう結論に至ったやつらが、社会から排除されていく

2017-11-19

貧乏人は努力が足りないだけだろ

努力が足りないんだよ。努力すれば年収一億なんて簡単にいくんだよ。こっちの世界に入ってから知ったんだけどね。

グレーでも黒でもどんな仕事でもやる覚悟があれば、大金稼ぐのなんて難しくないんだよ。

ソースアトピーゾンビである俺。ゴミスペックだけど、生まれも育ちも悪いけど、月に百万は稼いでる。

俺みたいな新米でもこんくらいはいける。死ぬ気で働く必要はあるがな。

これからももっともっと上を目指して頑張るつもりだ。俺はお前らとは違う特別人間からな。楽勝楽勝。

収入努力が足りないだけ。貧困問題なんて放置でいい。アトピーゾンビ努力して自分を変えて悪い人間になった。

収入ゴミ共も努力してDQNになれよ。

家庭内での責任の取り方の例として

横だけど。

anond:20171119104056

マンション住宅ローン組むのは男性が多いんではないかな、

もちろん女性主体的に組んでいいけどね。

これは年収の多い方に負担がよる、ので、女性は『自分より年収の低い男性積極的結婚』すれば良い。

君は自分より年収が低い男性を伴侶に選び尊敬できるかな

私の嫁さんは結婚当初、そんなに料理もうまかったわけではないし、年収も私より低かったけど、好きになれそうだったか結婚した。今でも私より年収は私より低いけど尊敬している。

あとは生命保険かな、これも君が死んだら残された伴侶の生活が困らない程度に、君の命に保険をかける覚悟があるか、かな。

結構、「私が死んだら、あとはよろしく」って女性は多いらしい。保険屋さんいわくな。

男性にはそういう、非対称性のある負担がかかっている。でも、私は嫁さん為なら幸せではある。

気になるのは、女性男性の魅力の物差しとして『年収』を捨てられるんだろうか?どの程度の女性が捨てられるんだろう、だね。

背水の陣

それでも「やりたいことがあるからする」「魂を売る覚悟でも突撃する気になれる」

しかしたらテスライーロン・マスクと似てるタイプなのかもね?

彼は「リスクを取れ!」と言ってる一方で「リスク管理重要」だと言っていた。(常にリスクと直面しているからこその言葉なのだろう)

 

―― やはり、イノベーションを生むにはリスクを取らなければならない?

 

あ、でも、テスラではリスクについて尋常じゃないくら議論しますよ。これも、テスラの特徴かもしれません。

 

今でも覚えているのが、入社後にハードウエア開発の担当VPとご飯を食べに行った時のこと。僕が「テスラのコアコンピテンシーは何ですか?」と聞いたら、彼は開口一番「リスクマネジメントだ」と答えたんです。

 

チャレンジングな仕事に取り組む時ほど、リーダーはどんなリスクがあり、どうすればリスクを最小化できるのか考え抜かなければダメだということでした。

 

からギガファクトリ建設を決める際も、あの規模の工場テスラが作る必要があるのか? とさんざん議論しました。その結果、テスラがやらなければ社会は変わらない、だからやるけど、やる以上はリスクを最小化しなければならない、と。

 

新しいことはやってみなければ分からないけれど、同時に執拗なほどのリスクマネジメントがなければ成功しないのだと教わりました。

 

時代先駆者は道なき道を進まなければいけない。リスク管理だけはいくらやってもやり過ぎということはないのだろう。

しかしたら増田の中にも第2、第3のイーロン・マスクがいるのかもしれない。(他人事にはなってしまうけど)日本発の新しい技術製品サービス誕生することは願っている。

日本外国に負けている状況は見ていて楽しいものではない。ルビコン川を渡った起業家は、勝負をかけるからにはベストを尽くして頑張って欲しい。/^o^\

anond:20171119110745

ええ、、、、ラーメン屋なんてそれこそ栄枯盛衰の激しい業種の筆頭じゃないですか。

マズければ絶対客なんてつかないし、修行しないと旨いラーメンなんて作れないのに。うまくても宣伝アピールや立地の仕方で客の付きも変わる。

まさに試行錯誤連続。やり方コピーでうまく行くなんてありえない。

ココイチみたいにみっちり修行させて、本部が金を貸してフランチャイズで起こしても、それこそ新しい場所で新しく起こすわけだから

そこの地域特性に基づいた様々な顧客を掴んでやっていかいからうまく行くかどうかわからないのに。

それは頭働かせての試行錯誤です。「うまくいかなければ失敗です」

フランチャイズなんて、最近自分で金を調達したくないから、他のやつに出させてみたいな感じで、ブラック労働が多いのに。とくにコンビニ

フランチャイズ本部フランチャイズ加盟店への指導の仕方が慣れているとも限らない。

あなた文体はうっすら判るんですけど、妊婦とか、腫瘍抱えて1ヶ月休養が必要な人にまで起業を薦めてましたよね。

自分の体調すら万全ではないのに、それこそ悪魔みたいなのがいっぱいいるビジネス環境の中で頭全力で働かせててなんとかうまく行くかどうか。

この人たちが成功する起業家になりえますか?自分の体調すら万全でないのに試行錯誤臨機応変必要起業なんて無理です。

労働者であれば法的に様々な保護がありますブラック労働者であっても、証拠を持って役所に駆け込めば幾らかはまだ保護されます

経営者であればほぼ保護がありません。

しろ詐欺師みたいなのうようよ寄ってきます。逆に、こちらも詐欺師だと疑われるの覚悟いかないとならない。

ちゃんとした財サービス提供しないのも詐欺師と似たようなものですからね。

そこで、すでに商売やってるところはいて、そこで足りるものはすでにある店で買う。信頼ないし。新たに入るには搦手、スキマを絶対狙わないとならない。

から、どうしてもギャンブルですよ。小さくやってみて、小さく失敗して、その繰り返しであるのは間違いない。

そして、その隙間にまず入るに幾らかの金が必要だとしたら?まあ、いきなり億のもの日本では無理でしょうね。

でも、何千万かぐらいなら、自分で少し始めて、有望そうだってところで、奪われるの覚悟で出してくれるところに突撃しないとならない。

相手悪魔かもしれない。それでも「やりたいことがあるからする」「魂を売る覚悟でも突撃する気になれる」

逆に、やりたいことでもないのにそこまでのことは強要しないし、やるべきではない。労働者のほうがはるかにいいです。

やはり、役所なんかで起業の実績を作りたいがための「インキュベーターキュウベェ」みたいな気がしてきます

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん