「覚悟」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 覚悟とは

2018-07-18

デレステユーザーバカにしたブログを書いた人に物申す。

https://anond.hatelabo.jp/20180716135555

まず、リンク先を貼っておきます

私はこの記事を読んで不愉快とともにあーこいつほんとにわかだなぁという感想で黙っていられずにこの場を借りて物申したいです。

まず、一言

お前はデレマスという作品を知ったうえでそんなこと言えるのか?

では、嫌いなユーザータイプについてツッコミかつ解説をしていこうと思います

⓪のガイ

ガイジという話題の前にまずなぜ番号が0なのかよくわからなかった。嫌いだという理由で0にしたらしいのだが、それも意味不明。嫌いそうなら書かなくてもよくねぇかそれと思いました。それはどうでもよくて内容のガイから

キャラdis楽曲評論についてですが、キャラdisは私ももちろん嫌いです。ですが、disってる人ってのはほんとに一部の人だけしているだけで全員やってるわけではない。楽曲評論についてはこれはデレステ楽曲難易度のことを評論していると思われ。

別にこの曲微妙とかではなく、難易度評論と曲の内容を勘違いしているんだなと思いました。

次の①について

別に好きでもないアイドルからと言ってSSR引いて嬉しいって感情が壊れているとは大きな間違いだろう。

現在デレステSSR排出率というのは3%と低く出たら嬉しいという気持ちは誰にだってあることだろう。

私も好きでもないアイドル来たら嬉しいと思える。だってそりゃあ最高レアリティが出たのだからだって嬉しいのは当たり前。

くじで別に狙ってたわけでもなくいきなり1等賞が出たのと同じ。そのぐらいの気持ちで嬉しいと言ってるのだ。

そんなことぐらいで気持ち悪いとか物語るな。

そういう気持ちでいるお前が気持ち悪いぞ?

のしょうもない身内ネタ

これを見た時にはぁとため息がつくほど馬鹿馬鹿しかった。

かに気持ちわからんでもないが、そういうキャラ認識をしている人がいるのは仕方ないと感じている。

だってそれはユーザー愛情表現というものだ。それにこれは身内ネタとは言えない。ユーザー同士の結び合いだ。

しかも、これはデレステに限った話ではなく他の作品だって同じ被害を受けているし、なぜデレステdisために棚上げて今更こんなことで怒り狂っているのか理解できなかった。

あと、デレマス好きと記述してあったが、デレステデレマスを題材とした音ゲーだ。本当にお前はデレマスが好きなのか?

なぜデレマス好きですとか物語ってるのにデレステが嫌いなのか意味が分からなかった。

しかも、そのキャラ認識の身内ネタとやらはデレステユーザーではなくほとんどがデレマスユーザーネタにしてるんだぞ?

デレステユーザーほとんどしているわけではないんだぞ?それ理解してるのか?

③について

これはまぁ共感できなくもない

かに他のゲーム対立してしまうのは好きではないし、ここの③だけは唯一共感持てるとこだったのでこれはよしとしよう

最後の④について

担当名乗るのは誰だっていいことだと思う。

別にその人が俺この子担当だぜと見ていてもへぇそうなんだってぐらいの認知ぐらいで見ているし、別に名乗ったぐらいでそのアイドルが嫌いになるのもどうかと思う。

流石に意識過剰なのはお前だと思う。

不愉快発言をしているのはそのアイドル担当Pを名乗ってる人であってアイドルではない。

というか、これはデレステに限った話ではないだろ。

嫌いになるなら普通不愉快発言してるそいつを嫌えよ。アイドル別に悪くはない。それはお前の勝手な決めつけだ。

最後の結び付けも凶器になるとか言ってるが、だったら、最初からこんな馬鹿にしたブログを書くな。

お前もその凶器をふるっているのと一緒で忘れたくても忘れられなくなるだろうし、忘れてくださいってのはおかしくねぇか?

もしお前は知人に見られてその人がデレステユーザーだったら、絶対喧嘩になるし、口論になりかねない。

それを覚悟しないうえで書いてるというのは、命捨てているようなものだぞ?それをよーく考えろ。

私の事を「プロデューサー」同士の輪に入れないネット陰キャ結論付けて忘れて欲しいですと書いてるが、言葉というのは最後まで残るもの

それにお前がもし犯罪を犯して忘れてくださいって言えるか?私の罪を忘れてくださいと言ってるようなものだぞ?

このブログだって残るし、恨み買う人だっているし、忘れようにも忘れたくないんだぞ。ちゃん理解して言葉使えよほんとに。

……とまぁ以上となります

ちょっと口汚くなりましたが、言いたいこと言えたのでよしとします。

いろいろツッコミどころ満載だったのでブログを言う形で書きました。

このブログを読んで、バカにした人に届いてほしい気持ちでいっぱいです。

最後に……

お前はデレマスが好きと言っていたが、お前の言ってることはデレマス否定しているのと一緒。デレステ作品名ではなくデレマスを題材としているゲームだ。それを知ったうえでブログ記事しろ。あと、気にしてほしくないなら最初からこんなこと書くな!

以上です。

私的差別問題ない

嫌いな人間を家に招かないことと、

嫌いな属性を家に招かないことになんの違いがあるのだろう。

差別問題にするのは公的空間だけにしようよ。

交通関係みたいな私企業だけど公的役割が大きいのも範囲に含めるべきかもしれない。

でも、それ以外は差別するのも、差別されたからそこから離れるのも自由だろ。

もちろん、あいつは・あの店は差別主義者だと公言するのも自由だけれど、

やりすぎたら名誉毀損なり営業妨害なりに問われる覚悟がいるよね。


同性愛者にケーキを作らなかったことを攻撃したり、

さな店の張り紙を大きく取り上げたり。

だんだん心の中にまで検閲が入ってくる世の中になっていくようで怖い。

2018-07-17

anond:20180717173436

しかしたらもうやってるのかもしれないけど、プログラミング(と、できれば数学英語)をしばらく、そうだな、一月ほど勉強して、その後色んなSNSにこの文章を配ってみてはどうか。

PCはあるのかな?

プログラミングPCネット環境さえあればさほどお金をかけなくても済む。

たとえば、N予備校は月額1080円(iTunes Store決済なら1300円)でプログラミングの他に、高校卒業程度の英語数学勉強できる。無料のお試し版もあるので是非やってみてほしい。

N予備校の「プログラミング入門コース」って呼ばれる部分を修了すると、どっかでバイトできるくらいまでは行けると思う。これを一月で終わらせる。結構しんどい。俺は働きながらで数ヶ月かかった。

見た感じ、プログラミングできれば在宅で雇ってくれるところはある。と、思う。こればっかりは可能性の話だ。俺が会社を持ってたら一番良かったんだけど、生憎そうはなってない。

なんなら分かんないところは逐一Twitterで呟くようにしたらいい。奇特な人がリプしてくれるかもしれない。俺も微力ながらフォローするかも。

PCが無いとなると、ちょっと調べたらレンタルサービスもあるみたいだけど、4週間で5000円くらいする。覚悟のいる金額かもしれないな。

anond:20180717224547

えー?だってはてなにいる子持ちってみんな社会のために子ども作ってやったんだからありがたく思えってイキりまくってるんだから

社会の役に立たないニートとか子ども産まないやつに育ったらちゃん子ども処刑する覚悟でやってるんじゃないの?

anond:20180717221016

35歳になったら状況かわるよ。某歌手さんの羊水発言から女性を取り巻く様子は変わったよ。

「もう産めないじゃん」言われる覚悟でどうぞ。

みかけが随分若くても、それは言われるよ、言われるから産んだりはなさらないでしょうけれども。

自分はそういう層だ。

 欲しくないから産まない。

 正社員でそこそこ安定してるし産休育休もみんな取れるけど欲しくないから産まない。

 こういうのがまさに「勝手」なのかもしれない。」

実際は

「産まない(欲しくない)」選択でも

「産めなかった(結果・子供がいないとそのように言う人もいる)」としか解釈しないひともいる。

anond:20180717085736

そもそも杏にファンに対する過失は全く無い。

純粋アイドルたちはともかく、現実では杏botに騙される杏ファンなどいない。

杏の言葉言葉通りにとると杏はただのニートになってしまうので真に受けないのが正常なファン

あとはアイドル内で解決すべき問題であって(実際解決した)、ファン被害者ぶるのはよくないと思う。本当に騙されてた人だけ(ネットやめたほうがいいよと本気で忠告される覚悟で)石を投げなさい。

anond:20180717105203

すぐ終わるなら戒厳令を出してすぐ収まる

KKO腕力がないし武器ホームセンターから機動隊に勝てはしない

惨めにボコボコにされるだけ

単独犯が小島低能陸士長のように突然ドカーン噴火するほうが強い

まったく警戒してない相手に突然ナタをふるうのは心理効果が絶大

真珠湾米兵がお祈りしてる時間を狙っただろ

事前に真珠湾基地電話して覚悟しろと挑戦をたたきつけてたら初戦格下なんだから全機撃墜されてるよ

2018-07-16

公務員の親父が新人時代うつ病になりかけた話

俺は地方公務員志望の大学生で、これを書いた数週間後、もう一度地元に戻って二次試験を受けることになっている。

公務員を志した理由は色々あるけど、「同じ地方公務員の親父の影響も多少はあるかなー」って思ったりする。

から書く話は、一次試験に受かった後で親父から聞かされた、過去の苦労と俺へのエールが入り混じった話だ。

俺の親父は地元を出て都内大学に入り、公務員試験に受かった後、地元県庁マンとして働き今に至っている。親や人としては、やや偏屈で口数が少ない点を除けば、家族思いで優しい真面目な人である

親父が大学三年だった当時、世の中はバブル真っ只中で、『景気がいいのに給料企業と比べて安い公務員になるなんて馬鹿馬鹿しい』というのが世間認識だった。

もちろん大学内でも同じで、親父が在籍してた学部の中で公務員を目指すヤツは親父含めてごくわずかだったし、その話で仲間や友達からよく笑われていた。「公務員とかやめてサラリーマンになりゃいいのにww」みたいな。

親父は『不器用自分絶対会社荷物になるから』という理由公務員を志したので、別に無欲という訳でも、未来予測ができるほど頭いい訳でもなかった。嫌な言い方をすると、逃げで公務員を目指していた。

そして大学三年の三月に、バブル崩壊が起こった。

先輩達(四年生)の内定は取り消され、進級した親父の仲間達も就職氷河期突入内定が取れない、就職先が見つからないなど、『バブル崩壊』で検索すれば出てくるような、大変という次元じゃないくらいの状況に巻き込まれた。

仲間達の非難や不満の矛先は親父に向かった。

「お前はいいよな。働き口で苦労しなくて」とか、

「俺らの税金で飯食えるなんてうらやましいな」とか、

就活がうまくいかないストレスを、嫌味や妬みと一緒にぶつけられた。

仲間からの心ない言葉で少しだけ病んだ親父だが、公務員試験には受かり、卒業後に地元に戻って県庁に入った。

それだけなら「よかった」で済む話だが、問題公務員になって最初に配属された場所だった。

税務課に配属された親父が県庁マンになって初めてやった仕事は『徴税吏員』だった。一言で言うと、テレビでたまにやっている税金Gメンみたいな仕事だ。場合によっては差押えたりもする。

この仕事が親父の精神を病ませるのに拍車をかけた。バブル崩壊による不況の波は当然、地元にも及んでおり、経営していた会社が潰れた人や、それで失業した人が続出してた。

その人達にとって親父の姿は、見ようによっては血も涙もない悪魔に見えてたかもしれない。業務立場上、滞納している税金差押えたり、それで暴言を吐かれたり、困窮した生活を見たりで、親父の精神はすり減っていった。

ただでさえ公務員に対する風当たりは強かったが、徴税吏員仕事内容もあって、親父の目から見れば、彼らから向けられた感情ほとんど殺意に近かったらしい。

上司や先輩達から叱咤激励を受けながら何とかやってこれたが、親父にとってこの仕事トラウマになっていて、

「幸い三年で異動になったけど、もう一年やってたら確実にうつになって精神が潰れていたかもしれない」

「あの仕事だけはもう二度とやりたくない」

と、こぼしてた。

大学時代のトラウマから友達にも「公務員になったけど辛い」と相談できず、親(俺の祖父母)に弱音を吐くこともプライド的な何かでできず、さら彼女もいなかった(まだ母さんと出会ってなくて、その時まで彼女なしだった)ので、事実上孤立無援状態だった。

『何で俺だけがこんな目に遭うんだろう』と毎日思ってて、食事が何日も喉を通らなかった時期もあったとも語った。

以上の自分語りをした後、親父は、

「これから先どうなるかわからないが、消防士が外で昼食とってクレームつけられたり、弁当の注文で通報されたりで分かるように、まだまだ公務員は厳しい目で見られると思う。

でも、公務員を目指す以上、そのような目に遭うことは覚悟をしなさい。それでも、どうしても辛くなったら、俺や母さんに言いなさい」

と言った。

公務員になってどんな仕事が待ち受けているのか、どんな目に遭うのか、それ以前に公務員試験に受かるかどうかもわからないが、親父の言葉を胸に頑張ろうと、強く心に思わせる話だった。

今日増田暑さは異常ょじいは冊差亜出す魔のうょき(回文

駅ビル天気予報温度計

多いな文字デカデカと40℃って表示されてるわ。

40℃ってありえないわー

もう暑いと言う気力も無いわ。

コンビニモナアイス買ってくる。

でもそんなんじゃしのげないわ。

午後から出かけるのは死を覚悟するぐらい、

サハラ砂漠単独横断するかのようだわ。

あんなの無理よね!

雪山冒険家が言ってたのは

雪山にまだ水があるから良いって言うところなんだって

雪とかしてとりあえずは水を確保できるから

砂漠冒険家より雪山冒険家の方が圧倒的に多い理由らしいわ。

あと食べ物も腐らないって。

それは常識的に考えてそうよね。

もうさ、

その雪山冒険家が大好きな雪山からパイプつなげて

冷気をお届けできないかしらね

そう思うわ。

もう暑いのでここまでよ。

うふふ。


今日朝ご飯

パン屋さんに行ってきました、

週末しか行けないところなの。

今日特別に。

トマトツナサンドイッチ生ハムの挟まったクロワッサン

おまけにチョコクロワッサンを1つくれたわ!

デトックスウォーター

もう水分補給必須と言うことで、

今日は何飲んでもいいわ!ってぐらい重要よ。

スポーツドリンクとかはカロリーや糖分摂り過ぎちゃうので、

とりあえず、

麦茶飲んで塩舐めておきなさい

塩を!

何でも飲んで暑さに負けないように!


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2018-07-15

anond:20180715140927

世間陰謀論とされてる物事はたいてい本当

真っ向勝負歩兵戦車がぞろぞろのようなコスト覚悟必要なく

怪文書をばらまいたりネットで噂を広めるだけで行ける

これがばれないように宇宙人がどうとか突拍子もないのを連呼して陰謀論の全部が怪しいかのような印象操作するんだろ

出張東京へ行って、立ち食いそばとか牛丼とか食べやすい駅を教えてください。新幹線東京発着なので、あまり遠くには行けないのですが、東京駅近辺の1食1500円から2000円のレートで一人でご飯を食べるのは気が引けます

追記

アドバイスありがとうございます切符が回数券なので、目的地の会社を離れるときに駅で回数券を入れてしまうと、途中で駅から出れなくなってしまうので、困っていたのですが、上野品川だとエキナカが充実しているみたいで、よさそうです。最初から、回数券を入れずにSuicaで、近隣の駅を目指すか、東京駅で八重洲方面に一度外に出る覚悟があると選択肢が増えそうですね。参考になりました。

anond:20180715021454

いくら覚悟したって股痛くもなければ命を危険さらして産んでもいないからなあ

anond:20180714185647

そう言うなよ親父にはATMになる覚悟必要なんだぞ。おまえ出来るか?ATM

2018-07-14

食洗機に皿が入らない=シルクの下着を洗濯機で洗えない

食洗機で暮らすためにはそういう覚悟がいるって話だよ。

クッタクタに帰ってきたらパートナーが汚れた皿をお前の為にシンクに放っておいてくれて

歓喜の涙を流すならいいけど

そうじゃないならエレクターを買ってでも食洗機を買おう。

anond:20180713205524

子供を作るというのは子供中心の生活にするという覚悟必要だと思う。

増田増田の夫も子供が巣立つまでキャリアモラトリアム期間に入ると思った方がいい。

両方ともがそれなりの時間家事育児に捻出することが余儀なくされるし、それができないなら辞めた方がいいね

子供が生まれたら今の働き方から子供中心の働き方に変えないといけないが、変えられるかを夫婦でよく話し合った方がいい。

当然、働く時間を減らすか、睡眠時間を減らすか、その両方かということになると思う。

anond:20180713190200

せめてSUICA,TOICA(東海),ICOCA(西)は統一してほしいとは思うね。

マジレスとかwと嘲笑されるの覚悟マジレス。実際遠征に不便なんだよなあ…

死にたい奴、目標のない奴

自分が、どうしようもなくなった時のための忘備録なのだ

多分どうしようもない奴が既にいると思うので、提案というか疑問

1.自己破産覚悟で挑戦する。

借金して事業をしないのは何でか?勿論既にその信用すらない人は除外。どうせセーフティネットが充実してるこの日本なのだから、一発破覚悟で頑張ってみては?

それができないのは何で?→自分場合低リスク収入を得られる状態にある為

2.北欧国籍を取って刑務所に入る

最後に大きなストレス発散をして福利厚生抜群の刑務所に入る。まぁ国籍取れるくらい頑張れる人は、こんな選択肢に至る必要はないか現在進行形で書いていてないなぁと思った笑

3.ディグニタスで死ぬ

これはある程度の収入水準があるが自己実現自己確立生き甲斐が失してしまった人向け。要はこれ以上生きていたくないけど死ぬのが怖い人

スイスにディグニタスという安楽死支援する団体がある大体渡航費含め300万くらいで死ねるらしい。勿論現地の医者の診断がいるし、健康体は診断が認可されないばかりか

日本人を安楽死認定させることに関してあまり乗り気でないから、実際どこまで行けるかわからない

2018-07-13

知らないおばあちゃんが尿漏れパッドを買うのを見た話

今日仕事の帰りに駅前ドラッグストアに寄った。

天井が高くて、夜9時でも照明が煌々と明るい、そこそこ広めの店舗だ。

私は今、妊活をしていて、中々結果が出ない中、今後の身の振り方を考えているところだった。

ブライダルチェックをした病院不妊治療を申し出るか。冷え性を治すためにマッサージをするか。漢方を試してみるか。

そんな漠然とした気持ちドラッグストアに寄っただけだったので、目的のものもなく、しばらく店内をうろうろしていた。

介護用品などが並んだ商品陳列棚の列に入った時、80〜90歳くらいのおばあちゃんが目に入ってきた。

よくある靴下につっかけサンダルスタイルで杖をついている。

ぎりぎり自分身の回りのことが自分で行えているのだろう、という雰囲気だった。

そのおばあちゃんは、尿漏れパッドを選んでいた。

私は、その姿を見て何故か胸が苦しくなった。

そのおばあちゃんの身の上のことなんて何もわからないくせに、自分勝手に推測をした。

『おばあちゃんは、自分使用する尿漏れパッドを自らドラッグストアに買いにきた』

『でも、おばあちゃんの年齢くらいなら、認知症を患い始めてもおかしくないし、そうでなくても尿漏れ簡単には受け入れられないはずだ』

『そういうものは、家族が購入するんじゃないだろうか?独居老人なのだろうか?』

『もし独り身なら介護必要かどうか行政相談をしているのだろうか?そういう考えになるのだろうか?』

『このままだったら誰にも助けてもらえずに、孤独死なんてこともあるかもしれない』

勝手に膨らませた想像で、私は頭がどうにかなりそうになった。

うその時点で、嗚咽が喉から漏れそうになっていた。

結局、自分の買い物については、何も考えられず、居ても立っても居られなくなり帰宅することにした。

けれど、店の出口にさしかかって、レジでおばあちゃんがお会計しているのを見てしまった。

会計は1300円とちょっと

おばあちゃんは、どうやらお金が数えられないようで、レジバイト男の子に、トレイに出したお金がまだ足りません、と事務的に指摘されていた。

少し時間がかかって、多めのお金を出したおばあちゃんは黒いビニル袋に入った大きい荷物を持ってレジを去ろうとした。

そこで、片手に持っていた杖を床に落としてしまった。

ほんの一瞬、手を貸そうかと思った時には震える足腰でしゃがみ、おばあちゃんは杖を拾った。

わたしは、見ているだけだった。

勝手に見ず知らずのおばあちゃん憐憫まなざしで見て、『もしこのおばあちゃんに手を差し伸べていたらどうなるのだろうか』と夢想した。

私にできる精一杯優しくしたとして、精々手を取って荷物を代わりに持ち、家まで見送るくらいだ。

その先、家族のように振る舞う資格はないし、そもそも求められていないかもしれない。

私の祖母は、今軽度の認知症で両親に介助されながらデイサービスに通っている。

家ではリハビリパンツを履くように促さなければならないので、母親の労力は相当のものだと思う。

から家族介護する本当の大変さや、覚悟を私は知らない。

どんなことをしたって自己満足は得られないだろうと結論づけて、私は逃げるように店を去った。

駅前ドラッグストアから自宅のマンションまで、およそ10分の道のり、ただ意味もなく悲しくて頭が混乱していた。

帰宅して玄関のドアを閉めた途端、私は嗚咽を漏らして泣いてしまった。

家には誰もいないので、大きな声を上げた。こうしないと、自分気持ちを収めることができなかった。

何故か涙が止まらなくて、初めてはてな登録してこれを書いている。

書いては見たものの、気持ちの見当は全くつかない。

自ら尿漏れパッドを買うおばあちゃんへの憐れみでも、社会的孤立を防止できない行政への憤りでも、将来遠距離介護をしなければいけないかもしれない両親への不安でもないと思う。

偽善者以下。

煌々と明るい夜のドラッグストアで、たまたま大勢のお客さんの前に照らし出された、普段なら見えかった影のような部分に、違和感と恐怖のようなものを感じている。

だれか、これの正体を知っていたら教えてほしい。

新型出生前診断中絶体験談

 40代前半の女性です。

新型出生前診断経験し、

初めて気づいたことや考えたことがあったので、

備忘録として残します。

 メディアがこの問題について発信する情報は、同診断を受けないことを決断した人、

あるいは受けて陽性が確定したけれども生むことを選んだ人を取り上げる「美談」が殆どで、

陽性確定者の多数派である中絶手術体験者の声が反映されていないと感じます

このため、手術体験である私の考えをお伝えします。

<経緯>

 30代の終わりから不妊治療を始め、40代の始めだった2016年体外受精で初の妊娠

同年に新型出生前診断を受けたところ、18トリソミーであることが確定し、手術。

<手術に踏み切った理由

・当時の私には、重要資格試験が目前に迫っていました。

試験勉強育児を両立させるために、健康であることは大前提でした

夫婦共に健康なので、子ども健康状態で産まれると思い込んでいました)。

 

 医療ケア児であれば、受け入れる施設も限られ、お世話に忙殺されることが予測されます

「もし産むと、あなた毎日家の中で赤ちゃんに付きっ切りだよ」と夫に言われ、

自分キャリア崩壊する怖さからわず「それは無理」と言い返しました。

 さらに、その子が将来、認知症などで要介護状態になれば、入れる老人ホームはあるのか。

ネット上には、医療ケア児の受け入れ先や成長後に関する情報ほとんどなく、不安に駆られました。

胎児女の子でした。心配なのは、この社会知的障害者に多発する性被害です。

施設に入れたとしても職員から被害を受けるのではないか

あるいは通所途中で誰かから……と考えると、とても我が子にそんな辛い体験はさせられないと思いました。

私たち夫婦染色体異常の子どもが産まれたとなると、

家族や親戚までが世間差別的な目にさらされるかもしれず、

もはや「自分たちさえ良ければ産める」という問題ではないと思いました。

 また私自身、高度な知性を要求される仕事従事しています

知的障害児を生んだ場合、私の知性すら信用されなくなるのではないか

人知からも憐みの目を向けられるのではないか、と懸念しました。

 そしてこのように考えること自体自分の中に知的障害者への差別意識があるのだと、

認めざるを得ませんでした。

<なぜ、新型出生前診断を受けたのか>

 私たち夫婦高齢なだけに、「障害がないことを確認し、安心してその後の妊娠生活を過ごしたい」と考えて

同診断を受けることにしました。

私としては、「事前に疾患がわかれば心の準備ができる」とも思っていました。

その時点では、どんな疾患のある子でも受け入れて産もう、と漠然と考えていたのです。

 ところが、いざ診断で陽性判定が出ると、上記に述べた様々な不安が一気に押し寄せ、

坂道を転がり落ちるかのように、気持ち中絶手術へと傾いていきました。

 しかし、実際に手術によって死産した我が子と対面した時、愛しさが込み上げ、

「なぜ息をしていないの。お願いだから生き返って!」と号泣しました。

手術を受けてから後悔しても遅いのです。

ももし、この診断を受けていなければ、とりあえず出産し、

覚悟を決めて育てていっていたかもしれません。

<新型出生前診断を受けるかどうか迷う人へのメッセージ

 「安心したいから」という理由で受ける人は多いようですが、お勧めしません。

私たち経験上、陽性判定を受けると冷静な判断力が失われ、未知の将来への恐怖心から

とにかく「生活が変わらない選択肢」を選びたい強い誘惑に駆られます

 従って、診断を受けるのは、

「陽性の場合は産まない」と決めた時のみとするのが良いと思います

 陽性でも産み育てることを決めているのであれば、「心の準備」は産んだ後からでも間に合うのではないでしょうか。

染色体異常を持って生まれてくる可能性への心配はあるにしても、

あらゆる状況を想定して、妊娠中に情報収集しておけばいいと考えます

カウンセリングのあり方>

 私がカウンセリングを受けたのは、出産予定先だった大学病院産婦人科からでした。

18トリソミーとして生まれ子ども知的身体的特徴について説明がなされました。

ただ、私たち親が知りたいのは、「そのような疾患を持つ子どもをどうやったら育てていけるのか」です。

 医療ケア児には、健常児にとっての保育園幼稚園学校に代わる施設はあるのか。

親が共働きでも育てることは可能なのか。

成人後の住居や生活費はどうするのか。

老後は介護施設に入れるのか、など。

 そうした社会サポートに関する情報医師からほとんど与えられず、私たち不安に駆られるばかりでした。

是非、これらの情報に詳しい専門家カウンセラーとして配置して欲しいと思います

 

メディアのあり方>

 冒頭で述べたように、新型出生前診断に関してメディアに登場する当事者には偏りがみられるため、

診断を受けるかどうかを迷う人にとってはあまり参考になりません。

 私自身、診断を受けるかどうか、手術に踏み切るかどうかを判断する際に、

手術体験者の声をメディア上に求めましたがほとんど得られず、

心細さを抱えながら性急な判断をせざるを得ませんでした。

 メディアが同診断に関する美談ばかりを取り上げることは、中絶手術を選ぶことを暗に非難するメッセージとなり、

手術体験者はますます沈黙を守ります

その結果、手術体験からアドバイスが発信されないために、受診者及び受診者予備軍が的確な判断ができないという、

悪循環に陥っているように感じます

 是非メディアが、多様な声を報道することを望みます

以上、ご参考まで……。

**上記投稿内容の著作権について**

はてな匿名ダイアリー投稿については、はてラボ利用規約第6条にある次の規定適用されます

3. ユーザーは、本サービスにおいて自己作成投稿した作品など、本サービス送信した著作物について、著作権を有するものします。

匿名であることをもって著作権放棄されているものではありません。無断での転載等を行わないようご注意ください。

継続的無断転載を繰り返すサイトブログ事業者等には、はてなから情報削除やサービスの停止などの要請を行う場合があります

(出典 https://anond.hatelabo.jp/help

http://ui0723.hatenablog.com/entry/2018/07/13/120524

初めから子供目的だったのにそれを言わなかった女性側がどうかしてる。

本人はそのつもりだったか覚悟できていたけど、男性側がまったく心づもりができてなかったと思われる。

ジュラシックパーク恐竜たちの出自についての考察

先日ジュラシックパークの最新作が全国公開された。

クリス=プラット演じる主人公活躍する新生ジュラシックパーク第二弾とも言える作品だ。

前作よりもよりホラー寄りに回帰したりラプトルとの交流が見られたりとにかく面白いので是非見て欲しい。

ちなみに僕はまだ見ていない。

前置きはさておき、ジュラシックパーク恐竜たちは一体何者かという僕独自考察をここに記しておこうと思う。

結論からいうと彼らは恐竜ではなく恐竜のようにデザインされた何かである

以降はその根拠について記述しようと思う。

そもそもジュラシックパークの”恐竜たち”はどうやって作られたのか?


ジュラシックパークファンなら勿論知っている情報だと思うがおさらいをしてみよう。

恐竜が生きていた時代には現代の蚊はすでに生息していた。

そして、その蚊たちは現代と同じように動物の血を吸っていた。

蚊が木で休んだ際に樹液に絡め取られ、恐竜の血を体内に含んだまま長い時間をかけ「琥珀」になった。

現代になり琥珀の中に閉じ込められた恐竜の血から取り出されたDNAを元に恐竜たちが生まれた。

これが定説というかジュラシックパーク第1作目で作中アニメで語られている内容だ。

かに説得力があり、当時子供だった僕はそのサイエンティックな内容に釘付けになり、よりストーリーに惹きつけられた。

しかし、これは無闇に説得力があると考えていい内容だろうか?

最新の学説での否定


このような記事がある。

恐竜DNAから復元することは不可能?(オーストラリア研究

http://karapaia.com/archives/52104981.html

まり物質は必ず劣化するものであり、恐竜DNAも例に漏れはいないということだ。

ただし、作中ではそれを予見してか、「不足しているDNAカエルのもので補っている」とも語られている。

これにより、一見して最新の学説へのアンサーとしては成り立っているように見える。

どうしてだか、僕はここに違和感を感じている。

なぜカエルなのか。なぜ進化の経路上として爬虫類鳥類よりも遠い両生類DNAを使うのか。

ヘンリー・ウー博士

パークの恐竜たちを語る上でこの人は外せない。

氏は新旧パーク双方に勤務し、実際に作中にも登場している。

いわば恐竜たちの生みの親であるパーク研究所の遺伝主任である

作中で語れられている氏の実績を大雑把に下記の通りまとめてみた。



僕が気になるのは最後の項目「恐竜のリデザイン」だ。


先に仮説を述べておくと、

インドミナスに限らず、パークの恐竜たちは全て「リデザイン」されたのではないのだろうか。

まり、形状的に模倣はされているが、必ずしも遺伝子として合致あるいは類似しているものではない。

ウー博士により作られた全く新しい生物たちである

作中のヴェロキラプトルという存在



作中のヴェロキラプトルは実際の世界ヴェロキラプトルとは違うというのは割と有名な話だとは思う。

実際のヴェロキラプトルは鶏ほどの大きさで主に小動物昆虫を餌にし、大きくてもせいぜい小型の角竜を襲うことができていたのではないかと言われる。

実際にはデイノニクスと呼ばれる馬ほどの大きさの肉食恐竜ヴェロキラプトル名前と足についている「大きな鉤爪」だけ借りて登場している。

演出のためだと言われればそれまでだが、

これは「リデザインされた恐竜に名付けた結果」と想像している。

あれだけ一作目から科学考察が作中でされているのに、そこだけ演出のために実際の世界と違えるというのは個人的には違和感だ。

冒頭アラン博士化石採集所の場面



土中にエコーを打ち込んだ後、その結果をモニターで見る場面。

一緒にモニターに現れるスケール確認できると思う。スケールには単位が表示されていないので正確には分からないが

あの同時に現れたスケールは「実際のラプトルと同じスケール」だと示唆する製作からメッセージなのではないかと考えている。

また、博士が持っているラプトルの爪は「デイノニクス」の爪としては小さすぎる気がする。

まりアラン博士はパークのラプトルラプトルとしては認識していない

少なくとも作中に出てきたパーク監視員ロバート確認するまでは認識していなかったと思う。

学者全般に言えることだと思うが、学者は全てが解明されているという前提で研究をしているものはいない。

常に新しい情報で自らをアップデートしていくため、パークでラプトルのものを見せつけられたら

パーク内で生まれラプトルは大きな個体のもの存在すると捉えるのは自然なことだと感じる。

ましてや、欠損部分をカバーしていると事前に聞いているので多少の差異覚悟しているとは思う。

ラプトルの特徴である大きな鉤爪も有しているし。

アランはきっと「我々が思っているよりラプトル整体はずっと大きかった」と思ったのではないか

羽毛恐竜


ジュラシックパーク一作目が公開された当初から、羽毛恐竜存在はほぼ定説となっていた。

それらを作中に取り入れなかった理由として単に「一般恐竜イメージが損なわれる」というものではない気がする。

どちらかというと、パークの経営的な判断として、よりイメージに近い「恐竜」を生み出して欲しいというオーダーがウー博士にされた結果、

羽毛のない恐竜になったというのが個人的スッキリ腑に落ちるところである

その極たる例としては、前述した「インドミナスレックス」が当てはまる。

あれは作中でも経営から「より恐ろしい恐竜」を依頼されたため、その通り作ったと氏自身が語っている。

モササウルス存在

(まあこれは恐竜ではないが)

作中のモササウルスだが、ものすごく巨大な生き物として描かれている。

少なく見積もっても30m以上はある。

実際に発掘されたモササウルスは18mが最大だそうだ。

水中に生息しているモササウルスの血を吸えるのか?

これも非常に疑問に思う。

原生のクジラなどと同じく極度に海中に特化した外形のため、モササウルスはその巨体故に陸上が近いと座礁してしまう。

そのため、陸に近い、蚊が発生する真水のある環境近くに接近し、蚊に吸血されてしまうとは考えづらい。

仮にされたとしてもその頻度は非常にレアなのではないだろうか。

まとめ


以上、記憶の片隅にでも残しておいてくれたら嬉しい考察である

思想家たる者、こうでありたい。

被災者がなぜ「軍服」を着なければならないのか - アリの一言

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/blog.goo.ne.jp/satoru-kihara/e/f45f4782a03ab73c31fda67add76de65

アパグループ西日本豪雨被災地に1億円と「アパ社長カレー」1万食を寄贈(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180710-00000070-sph-soci

id:bottomzlife おれ、これが届いたら死んでも喰わねえ。ネトウヨ差別歴史修正主義ババアカレー味のうんこ喰うより、うんこ味のうんこのほうがマシだわ。人間には捨てられない信条というものがある。



かつての私は、上記のようなコメント災害関連のニュースで見つけると、この非常事態にまで党派性に溺れる愚か者が、、、と批判的に捉えていた。

だが情勢が目まぐるしく動き、政治経済を含む多種多様な続報が入る中で、数多の論者がダブルスタンダード詭弁話法に陥る姿を我々は目にしている。

私は今や、先ほど述べた見解の軽薄さを恥じ、自分こそが愚か者だったと反省している。

どれほど情勢が変わろうとも、たとえ自らの命の危機差し迫ろうとも、相容れない政敵から手を差し伸べられるぐらいなら潔く死を選ぶ。

食糧であろうが救命胴衣であろうが、日々の言動を捨て置いて目の前の甘い蜜に日和る者こそ恥ずべきなのだ

思想家たる者一貫した自らの思想に殉じるべきであるし、常に覚悟を決められる人間でありたい。

政治的立場こそ上の二者は私と大きく異なるが、思想を貫き通すその姿勢には敬意を表したい。

2018-07-12

彼氏が扱いづらい

まぁ別れれば、といわれればそれまでだが。

喧嘩にまで行かないがちょっと不満をいっただけで、

ご飯を外でたべてくるだと…

ご飯を作らなくていい、っていわれているのだけど

40にして私の新卒時くらいの給料しかない人が

毎日、昼夜外食でくらしていけるの??家賃も相当頑張ってるじゃんよ。

私と完全折半だけど大丈夫なのかな…(払うよ、といってもはねのけられた…)

ここ3ヶ月9時までに帰れる日は食費払って自炊して

恩着せがましい言動も態度もださないよう細心の注意を払っている。

苦手なものが有れば二度と出さないし、好きといわれたものは多目にだしている。

というか、「感謝はしない」からと言われているか

覚悟して取り組んで、いたわりの言葉は一切なくとも続けている。

書いてて悲しくなってくるなぁ。

去年の彼氏は作っただけで喜んでくれたなぁ

あと向こうが「洗濯は好きだから毎日する」といったのでやってもらっているが、

「ありがとう」を言わないと不機嫌になる。

どんだけ自分中心やねん!

やんわり不満をいうと、冒頭のように猛烈に不機嫌になるから

仕事ばりの交渉力が必要になる…

はぁ扱いづらい!!!

正直いいところ探すのがむずかしくなってきたかしら…?

ソシャゲばっかやし、お皿あらうといっても、5分くらい洗ったら後でー

かいって、腹筋とか始める始末。いつやるねん、もう23時すぎてますけど…

こっちで汗だくになってお風呂掃除して湯船ためてたら、

腹筋とかで汗かいたとやらで先にシャワーしてるし…その間にお皿洗いましたよー

でも自分気遣いのできる家事もするイケテル僕と思っているから不満をいうとだめらしい。

どうやってこうかしらねぇ。

甲子園男女共同参画にしようとしたら

審判員困惑よそに珍事、革靴スカート女子部員が伝令

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180712-00265421-nksports-base

下手したらグリッドガールみたいな役職が新たに爆誕するリスクはないの?

女人禁制時代遅れなので、女子男子と全く同じように甲子園に参加する。

しかし(フェミニストも認めるように)平均的には肉体面で男女には埋めがたい差があるので、男女混合チームでも活躍するのは男子ばかりになってしまう。

しか男子ばかりに活躍の場が与えられると結局元の甲子園と変わらないので、女子でもなんとか活躍できるポジションを準備する。

しかボール拾いやチームの雑用を任せるのはあまり選手との落差が激しいので、性役割が分かれてしまうことを覚悟で、目立つ機会の多い応援ポジション女子に割り当てる。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん