「覚悟」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 覚悟とは

2018-11-20

Love is on line

表題は、私の好きなキリンジの歌です。(作詞作曲 堀込高樹

-----

言葉の泡を掻き分けてゆく

僕は何を探しているのだろう

君ひとりにめぐり逢いたいのさ

-----

私、この歌詞の部分でいつも泣くんです。

キリンジは本当に素敵な曲がたくさんあるのですが、それはまた別の機会に。

この話は、ちょっと長くなりそうなのでいつものツイッターではなくこちらに置くことにしました。

最初もっと引きのあるキャッチータイトルにしようと思っていたけど、こちらは匿名とはいえ鍵つきでないため、各所に迷惑をかけそうなのでやめました。なので当たり障りなく、いかにもありきたりなタイトルに仕上げました。

でもそれでいいんです。私は私をよく知るフォロワーさんだけに届けばいいと思っています

どうか私の話を聞いて、受け止めてほしい。

簡単に言うと、失恋の話です。

子持ちバツイチ女が若い相手にこっぴどくふられたカッコ悪すぎる長い話です。

この二文であらかたの内容は伝わったと思うので、お時間のない方や私を励ます気のない方はブラウザバックを推奨します。

一瞬でもお目に留めてくださってありがとうございました。

具体的に書くことはいくらでもできるのですが、あまり具体的に書くと相手の方の特定につながってしまうので、敢えて具体性を省くことにします。それでどれだけ伝わるか不安ですが…。

〜〜〜〜

ええと、まず「事実小説より奇なり」というのを感じた出会いでしたね。

その人とは、とあるサービス業の客(私)とスタッフとして出会いました。

今年の10月初旬でした。まだ1ヶ月半しか経ってない。

(それにもかかわらず、残念ながらもうその人とお会いすることは無いのですが。)

私は現在離婚調停中で、夫と別居しており、子供達とひそやかに暮らしております

結婚生活がうまくいかなかったこと、夫にありのままの私を大事にしてもらえなかったことは、少なからず私の自信や自尊心を奪っています

私はもう人を好きになることはそう無いだろう、恋愛する時間もないし無理だな、一生ひとりで過ごすのかもしれないと思っていました。

でもこれまでも一人で過ごすのは割と好きだったので、まぁ問題ないだろうとぼんやり考えておりました。

ちなみに、別居イコール婚姻関係破綻司法的にはみなしますので、自由恋愛OKではあるのですが、世間的には婚姻間内恋愛バッシング対象となりますよね。だからせめて籍が抜ける前は恋愛の話は自重しようと思っていましたが、一人で抱えるのはつらすぎるので、書きます

〜〜〜〜

話が戻ります

離婚目前となって、一人で生きることを受け入れ始めていた私でしたが、出会いを求めてなくても出会う時は出会うんですね。

もう恋愛なんてこりごりだと思っていたのに。事実小説より奇なりですよ、まさに…。

これ、本当に、不思議体験でした。

私はこれまでの人生であまり人を好きになって考え込むことが無かったのですが、その人のことはずっと考えていられました。

考えていると心がじんわり暖かくなるような…。

優しい気持ちになって、また頑張ろうって思えるような素敵な人でした。

わかりやす一言で言うと「推し」ですね…。

突然ですが、推しのどこが好きだったのか言ってもいいですか…!?

まず、声がとても好きでした。とても落ち着く声で、咳払い?の時の喉がなる音もすごく好きでした。

他人の声が好きだと思ったのは初めてのことで、自分でも驚きました。本人にも、声がすごく好きですと伝えました。

声って、その人の声帯や骨格が鳴らす音ですから、要するに身体全部が好きということなんだと思います。これは後から気づいたので結局言えず終いでした。

手や腕や、脚や、肩や、背中も好きでした。

顔がとっても可愛い人でした。

年齢は知らないけど、たぶん10歳近く年下だと思います

「会話に即レスするのが苦手」と言いつつも、ぽつりぽつりと、ゆっくり言葉を紡いで話す様が好きでした。

あと、

「お洋服が素敵ですね」

「髪が綺麗ですね」

「どちらかというと華奢だけどバランスのよい身体だと思います

など、かけていただいた言葉でどれだけ私が嬉しかたか

〜〜〜〜

推し出会ってからの私は、何故か途端に一人で生きるのが辛くなって、よく泣いていました。

一人で生きる覚悟を決めたけど、本当に好きな人出会たから、愛されたいと願ったのでしょう。

私は結婚相手大事にしてもらえなかったけど、私の子供達は誰かに大事にされてほしいし、私が得られなかった幸せをきっと掴んでほしいと、川沿いを散歩しながら涙することもありました。

〜〜〜〜

私が推しと会ったのは1ヶ月半の間に計4回、時間にしてたった10時間もないくらいです。

それなのにこんなに好きなのはおかしいんじゃないかな、恋は思い込みというし、若いから見たら単なるおばさんだし、うーん…と逡巡を繰り返しながら毎回会っていました。

それでも、おばさんならではの図々しさを発揮して、私は推し好意を伝えました。KIRINJIの「時間がない」よろしく、もしかしたら明日死ぬかもしれない、だから今こそ愛をあるだけすべて伝えておかなきゃ、と思いましたし。

好意といっても、声が好きとか身体が好きとか施術が好きとかに留めて、決して「付き合いたい」とは言わないようにしたのですが…。

そもそも店と客なので、プライベート関係を望むのはお門違いだとわかっていました。

でも、私は、推し好意を伝えられて困っていることをうすうす感じていたにもかかわらず、2回目以降、毎回ちょいちょい「好き」と言っていたのですね。

…素直さ、単純さ、ストレートさは私の良いところでもありますが、この場合は良くなかったと思います

世の中に、好意を向けられて困る人がいるなんて、考えも及ばなかった。その浅はかさは私が猛省すべき点です。

〜〜〜〜

ところで、ここまで私が推し性別について書いていないのには理由があります

推し性自認は「中性」でした。

身体男性だけど、心は100%男性ではなかったようです。

性自認の話はとてもデリケートことなので、私からは一度も聞いたことがありませんでした。

ただ、色々複雑な思いや経験をしてきて現在推しがあるのだろうと、その人間性尊重していました。

私自身、推し性別については、最初はよくわかりませんでした。顔は女性のように綺麗で優しい声をしているけど、肩幅や体格は華奢な男性身体だし、どっちなんだろうとしばらく悩みました。

でも、考えた末「男性でも女性でもどっちでもいいや、私はあなたが好き」という結論に至るのですが、これも結局言えないままでした。伝えておきたかったけどきっと困らせただろうな…。

先週、最後に会った日に言われたことです。

自分はあまり人を好きとか思ったことがないから、恋愛の話をされても何も答えられない。だから性別は中性と自称しています。」

…凄いことを言われたなと思いました。

確か私はそれに対して「そんな他人に言いにくいこと(性のこと)を聞くつもりは無いので、言いたくないなら無理に言わなくていいですよ」と答えたと記憶しています

セクシュアリティカミングアウトを受けるなんて滅多に無いので、どういう意図なのかしばらく考えていました。

考えた仮説は

自分セクシュアリティについてオープンな人である

②私に全く興味がないどころか嫌悪している、つまり拒絶の意

…のどちらかでは?と思いました。その答えについて、次に会ったら聞こうと思っていたのですが、結局聞けず終いとなりました。

そして今日、その答えは②だったのだとわかりました。

昼過ぎに、運営から「会員登録抹消のお知らせ」メールが届きました。

中身を確認すると、私が「本サービス担当者羞恥不快困惑させる行為」をしたため、今後永久に当該店の利用を禁止するといった内容でした。

身体が凍りつきました。

「あぁ、たぶん、好きと伝えたのが悪かったんだな…」とわかりました。私の発言のせいで不快にさせて困惑させてしまったのだと。

好きでもない女に迫られて、気持ち悪かっただろうな、怖かったよな…申し訳ないな…と思います

とはいえ、勤務時間中でしたので、動揺しつつもつとめていつも通りに仕事を終えましたが…。

退勤後、推しツイッターアカウント確認すると、ブロックされていました。

これ以上ないくらいの拒絶です。

出禁ツイッターブロックひとつでできる時代になったんだなぁと、変なところで感心しました。

〜〜〜〜

…これが、今日私が落ち込んでいた理由です。

フォロワーさん方には大変ご心配をおかけして、沢山の温かいお声がけをしていただきました。

本当にありがとうございます

この数日、多くのフォロワーさん方と直接お会いする機会があり、とても有り難いことに「可愛い!」と沢山言っていただきました。

すごくすごく嬉しかったです。

普段は勤務先の人間関係環境があまり良くなくて、他人から褒められることなんてほとんどなく、

また家では子供達の奴隷のような日々を過ごしている私にとって、皆様からいただいた励ましのお言葉はきらめく宝物になりました。

から感謝気持ちでいっぱいです。

可愛いから大丈夫再婚できるよ!」とも励ましていただき、とっても有り難かったのですが、

でも今の私はたった一人の好きな人に好きと言ってもらいたかったのです。

贅沢な話ですが、どれだけ沢山の人に可愛いと言ってもらえても、本当に好きな人が私を好きでなければ全く意味がないと思いました。

35年生きてきて初めて、好きになってもらいたいと渇望した人でしたので。

本当に、君ひとりにめぐり逢いたかった。

でも私にとって大事な人でも、相手が私を同じように大事に思わなければ、結局は独り相撲なんですよね。

なんて恋をしたんでしょうね。カッコ悪。

でも、さすがにブロックされてまで追いかけるほど私はメンタルが強くないので、潔く諦めます…。

…というわけで、明日からはまた、恋愛と縁遠い35歳子持ちシンママに戻ります

もうきっとしばらく恋はしないだろうなと思うけど、また好きになれる人と出会えるのかなあ。

〜〜〜〜

そういえば最後に会った日、推しのコンディションがあまり万全でないよう(口数が少ない、表情が乏しい)なのが気になって、私はこんなことを言いました。

あなたは嘘がつけない人なんだと思います今日は疲れていらっしゃるのでは?口数が少ないので。

私はあなたと、サービス提供だけでなく人間として言葉を交わしたいと思っています

もしあなたを困らせたら私は悲しいし、せっかく会っている時に悲しい思いをしたくないし、させたくない。

しょんぼりした気持ちで帰りたくないんです。

からもし私が嫌なことを言ったらはっきり言ってくださいね

私はもう悲しくなりたくないんです。」

…誠心誠意を尽くして伝えたはずだったのに、どこか間違えてたみたいです。ダメ出しはしないでくださいね

残念ですが、きっとご縁が無かったということなのでしょう…。つらい…。

〜〜〜〜

余談ですが、当該サービス運営には少し思うところもあります

推しとの関係においては私は決定的に拒絶されましたが、それは対個人問題であったと思います

ツイッターブロックされたこと、出禁になったことは、顧客門前払いすることであり、会社利益を損なうものではないのでしょうか…?

私は高単価の良客ではなかったので、出禁にしても問題ないと判断されたのかもしれませんが。

あと、運営カスタマーセンターに問い合わせた際、私の携帯電話からは何度かけても繋がらず、公衆電話からだと繋がりました。

おそらく携帯番号をブロックされているのだと思います

しか公衆電話からかけた際、携帯に折り返しますと約束されましたが、結局かかってきませんでした。

当該企業経営理念には共感できる点が多くあり、私も転職を考えていたので、今回のことで転職候補も一つ失うことになり、大変残念です…。

また一から転職先を探さないとなあ…。つらい。

〜〜〜〜

最後に、最近よく聴いているキリンジの「タンデム・ラナウェイ」という曲に以下の歌詞があります。(作詞作曲 堀込高樹

-----

人生って不思議

すべてが手遅れのようでいて

始まったばかり

そんな気もするね

-----

推し出会って、私の人生も始まったばかりのように感じていたけど、やっぱり手遅れなのかもしれない…と痛感した悲しい出来事でした。つらい、しにたい。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

(終)

この時間から仕事をするあなたへ

深夜1:00。いまの時間から仕事をもう一度始める人に送る。

いろいろなことがある。いろいろな事情がある。

そうは言っても何も始まらないことも知っている。

さて、がんばりますか。もうひと踏ん張り。

別になんてことはない、きっともっと大変な人だっていることでしょう。

もっとうまくやっている人のことも知っている、でもそのことで、自分自分否定する理由にする必要もないでしょう。

からそんなこと気にせず、"ともあれ"、と気をそらして、さて自分の持ち場でひと仕事しよう。

###

私の場合は、子供がいる。

子供かわいい。唯一無二のたまたま私の元へやってきた天使だ。

疑問を持つ必要もなく、ただただ大切にしようと、私はバカひとつ覚えのように思う。それだけが、親に与えられた贅沢だからだ。

そんな私の子供も、――当たり前だけれど、人として尊重するべき一個の他人で、イヤイヤ期で何をするにも嫌がって、親の器量を試してきたところで、「そんなところを掘っても何も出ないぞ」と思いながら、なだめたりすかしたりおこったり気をそらしたりしながら、千変万化する表情に一喜一憂して、でもまあそんなものかなと、今の時間になると思う。

なんだかんだで、少し気を抜くと今の時間になってしまう。というか、なってしまった。

###

最近ニュースを見ていると、どうも日本老衰の進むおじいちゃんおばあちゃんになってしまっているだなと思うことが多い。しかもどちらかというと良識ある優しい老人ではなく、頑固で考え方を変えない老人だ。

人口減少と少子化/交通インフラ建造物劣化/法人意思決定の硬直化/すぐに血が上るメディアetc...、私達が細胞だったとしたら、私達が赤血球のように体中を巡る流れ一つだとしたら。

日本旅行に来る中国人は、日本の何を面白がっているかって、"郷愁を感じに来ている"、という話をきいた。いい意味でも悪い意味でも"変わっていないこと"を眺めに来てきんじゃないかな。日本製品が売れるとしたら"枯れているから"じゃないかな。

そんなことは、まあ、単なる個人の印象で、正直どうでもいいんだけど、この老人の中で、じゃあ、自分の持ち場は一体何なのかと、仕事や家庭を終えて、もうひと踏ん張りするときに思うのです。

簡単に言うと、「この仕事意味あるかな」なんだけど、それだけじゃなくて、、、

老衰の中での踏ん張り、あるいは覚悟

プロジェクトをなんとか軟着陸させる感じ、

・なんだろう、もうダメなことを、なんとか無事に終えられるように

仕事意味以上に、社会の中での貢献度の低さ・・・なのかな、これは。

90年代ぐらいの閉塞感は、今になって思えばまだ良かったんだな、平和だったんだな、それにムキになったりしていたんだな。

2010年代絶望感は、緩やかに真綿で首を締められるように、致命的に追い詰めてきているような気がする。

###

そういう話がしたいんじゃなかった。

要は、そういうたぐいの絶望感が、深夜になると襲ってくる。

(きっと私個人問題をなにかに例えて話したかっただけだと思う)

そう思うと、もしかしたら、いろいろな種類の絶望感を持って社会の中で、この時間に働いているんだろう。

どうですか?元気でやってますか。

当たり前のことを言えば、結局避けられない問題については、どんな状況でも一つ一つ前に進めていくしかない。(そうだそうだ)

いろいろなことがある。いろいろな事情がある。

だけれど、さて、がんばりましょう。

もうひと踏ん張り。

愚痴です失礼。支離滅裂失礼。ありがとう

anond:20181120004625

転勤のある企業ならいいが(それも田舎から田舎だと思うが)

最低でも定年まではその田舎に骨埋める覚悟くらい持っとかないと辛いと思うぞ

自分の事を好きじゃない人と結婚してもいいのか

同棲を初めて半年で「君の事が好きじゃない」と言われた。

彼曰く、他人の事を好きだと思った事がないらしい。たとえ親兄弟あっても。

この場合好きの定義とは「生まれ変わっても一緒にいたいとか、何があってもその人のそばにいたいと思うこと」らしい。

それからなんやかんやあって、来春彼と結婚することになった。

結婚しても、やっぱり好きはわからないままなのかな。

何かがあったら見捨てられてしまうのかな。

たとえ見捨てられなくても「私はいつか見捨てられてしまうかもしれないな」って思いながら残りの人生を生きていくのかな。

その覚悟が出来ているつもりがあったから、結婚しようって言ったけれど、なんだかよくわからなくなってきた。

2018-11-19

anond:20181119224603

見下している?

いわゆるTwitterフェミニストを見下している自覚はあるぞ?

Twitterフェミニスト覚悟が足りないと思っているからな

どんどん過酷現場に女を送り出して欲しいのだが、その覚悟は無いようなので口だけだなと見下している

男女比が激しい業界をどんどん叩いて女性雇用を増やすよう圧力を掛ければ良いのに何故かそうはしないからな

土建業界は男女差別女性現場雇用を抑えていると吹きあがれば見直してやるぞ

anond:20181119222328

辞めた後の事を考えているのなら辞めてもいいと思う。

ただ、その結果はすべて自分が背負う覚悟があることが条件。

覚悟がないなら今の仕事を続ける他ない。

分かってると思うけど周りは増田ADHDかどうかなんて関係がなくて仕事ができるかどうかしか見ていない。

それが当たり前だし耐えられない自分に原因がある。

から「(うるせえよこのハゲ馬鹿な事を言ってんじゃねーよ!)すみませんすぐに対応します」って位図太くふんぞり返れ。

経験で劣るなら知識で張り合って行け。

もちろん相手もその年齢まで生きてきてるから仁義に外れた時だけ怒ってそれ以外は相手を敬って見下して3年経ったら転職だ。

anond:20181119221817

世の中を変える覚悟がないとネット書き込みしちゃいけないってどんだけ頭悪いの?

[]小早川紗枝がっかりしたお話

以下叩かれる覚悟で書いておく

2018/11/19 15:00にデレステ小早川紗枝3枚目となるSSR実装された。

正直担当Pとしてはとてもがっかりした。


ということで個人がっかりした点を記載してみた。

2枚目のSSRが出たのが2016/12/31なので約2年越しのSSR

その際も羽衣小町相方塩見周子と一緒でした

フェス限とかに恐怖していたのがこういう形で終りを迎えるとは

そもそもSSRなかったり声聞こえづらい1枚しかないアイドルPからはいろいろ言われるかもしれないが許してほしい。

ちなみに無償20連で出てきてくれました。

anond:20181119194916

あくまで僕の感覚しかありませんが、あなたはブスなのではなくてただ平凡なんだと思います

女性に対する最初評価は、旅行先として選ぶ観光地自然文化イメージに近いです。

旅行者は「紅葉寺社仏閣」、「桜+富士」など記号化されている美をカメラに収めるなどの手段を通じて

獲得感を得ます。その獲得した感覚けが旅行者には重要なので、獲得したとたん足早にその場を立ち去るのです。

男性からみた女性も同じです。モテるモテないというのは、獲得感を得るための記号にすぎません。

小京都」「なんちゃってニース海岸」みたいなことをしても勝負に負けるので、レア価値アピールするのがいいのかもしれませんね。

しかし、一緒に人生を歩もうかなと思うときは、最初評価基準とは異なる形で進みます

美しい人をずっと眺めていたいという人もいるかもしれませんが、私は違います

それは、どこに住もうかな、というとき感覚と似ています

騒音がない、買い物に便利、仕事場に近い、家賃や安いなど、いろいろ。

要するに、ストレスが少なく、より快適な生活を求めます

女性でいえば、それは相手女性ライフスタイル内面食生活健康などが8割と行っても過言ではありません。

年をとればとるほどね。

で、実は第3のステップがあります

これは一緒に暮らし始めてから気がついたことですが、

一緒に暮らすことの責任感のようなものですね。

それは嫁が病気になったとき子供が生まれとき仕事が忙しくなったときなど、いろいろなタイミングで襲ってきます

そこで試されるのは、相手ではなく、自分自身覚悟です。

それまでは相手自分フィットすればいいと思っていましたが、自分適応しないといけないと思うようになるんです。

あくまで僕の感覚でした。

anond:20181119200316

時代が変わろうとも日本島国である事実は変わらん

しかも今はランドパワーよりもシーパワーが重視されている時代で、より日本立場は良くも悪くも注目される

そして職業上の理由によって家事育児に参加できないのはあと半世紀経っても変わらんだろう

平等自由を信奉するのは父親として良かろうと思う

だがそれは相手側の平等自由身体張って守るという覚悟がなければしちゃいけない

中途半端な格好付けや自分エゴで口に出して良い類のものじゃない

そういう様々な面を子供に隠す理由はないはずだ

お父さんはそれでもやるって言うのなら応援する

ただそれだけだ

anond:20181119114539

個人的にはクックパッド飯は苦手だからこの味付けが好きって正解しか載ってない料理本わたせ

あと店は最寄りのコストコ成城石井までアッシーしてやる覚悟で。大抵のスーパーにはブーケガルニ材料や、固形鰹節とその削り器などはないから。ないものねだりをしないこと

2018-11-18

ミッキー11時間待ちのニュースを見て、一時的行列が長くなってそういう値に換算できただけで、実際そんな待つ奴居ないだろうと思ってツイッター見たらマジで10時間ぐらい待ってた人が多数いて俺の世界認識の誤りに気付かされた。TDRまで行ってミッキーに会うために10時間も待つなんて無駄なので待つのは諦めるし実際待ってみてもうやめだあっち行こうぜとなる人が大半なので10時間待つ人は現実には存在しないだろうなどとはとんだ勘違いで、あの人たちはミッキーに会う、その為だけにTDRに来て、その為なら何時間でも待つしその覚悟をして行列にならび、そして最後まで並ぶことを貫いたのだ。なぜそこまで、それはまだ今の俺にはわからないが、わからない何かがそこにあることを今日俺は知った。世界は広い。

元気だったんだけどっていうか今も歳よりは多分元気なんだけど最近ちょっと痩せてきて

毛づくろいが前より簡単にできなくなったり爪とぎに力が入らなくなってたりして

弱ってきてる感じがする 18歳だからそれももう当たり前と言えば当たり前なんだけど

耳を後ろ足で掻こうとしてよろっとして転びそうになったりしてるところ見たりすると泣きそうになる 泣いた

もう数年くらい前からこの猫が死ぬことを考えておかないといけない、覚悟しようってきちんと考えてるつもりだったけど

もしかして自分が思ってるよりもっとくそときは来るのかもしれない、そういう不安とか予感が実感にすり替わってきて

それは家族も同じみたいでこの18年うちで生きてきた猫が家からいなくなったあと

そこらを好き勝手に歩きまわる小さいすばやい柔らかい生きものがいないそのことに耐えられるのかな、耐えられない気がする

って母はそんな感じのことを冗談めかして言う 猫が死ぬ時の事は辛すぎて考えられないというか考えたくないか

それが起こった先の事を考えてしまうんだろうなと思う 必ず起こる出来事なんだけど夢のような話だと思う

でも問題はもしまた猫と暮らす選択をしたとしても、その猫はいまここにいるこの猫じゃないってことだ

他のどの猫もいま家にいるこの猫じゃない、そのことがまだ起こってもいないうちから辛い

せめてもう少しのあいだ元気でここにいてほしい まだ別れたくない うちの猫が本当にかわいい

2018-11-17

anond:20181117122031

人身売買っぽすぎるのと、最低賃金割るの、あと帰国できないのはNG

最低賃金割るのは舐めてるよな

外国から労働力入れたいならちゃんとした移民政策をとって、新たな日本人として迎え入れる覚悟は欲しい

anond:20181116234352

えとですね、地方自然ヤバイところ多いんですよ…過疎化が進んで猪や熊が進出してきてて覚悟が求められたり。泥や木を見てヤバそうだからここはやめておこうとか。

荒廃しつつあって道そのもの危険だったり…ここの道の手すり腐り落ちてるけど大丈夫だろうかとか…そういうのも含めて、東京は手軽なので。ガチ派には物足りないのかもだけど。

あと、激混みでも電車で行けるのは大きくて。疲れてヘロヘロ寝落ちしそうな頭で、転落したら生きて帰れなさそうな暗い細道を走って帰らなくていいので。

2018-11-16

J-POP概念を抱きしめがち

美しきJ-POP文法。(他にもあるのかは分からないが…)
歌詞検索から使用例:
理由 心に抱きしめて」
覚悟をまた抱きしめて」
「日々 抱きしめて」
「あの時を 抱きしめて」
記憶を抱きしめて」
「思い出を 抱きしめたい
「この恋をいま抱きしめて」
世界を抱きしめながら」

原因不明病気

病気かどうかもわからんけど

今日も首を傾げられた

 

症状は座っていられないくらいの脱力

腕を机の上にあげていられない、首が重い

あと頭が働かず気絶しそうになる

死にはしないが仕事にならない

 

もう3年になる

15時〜18時頃に起こる

昼飯を食べなくても起こる

横になっても治らない、というか眠れない

 

とりあえず少しずつ調べて

血圧低血糖ではないことだけわかった

 

もう病院巡りも面倒くさいので、大学病院総合診療科に行こうと思う

いくら掛かるだろう、覚悟しとこう

ヒプマイ好きなの?

好きなんだろうな。

まあ、政治ネタで吹き上がる女増田さんにだって趣味コンテンツぐらいあるか。

こないだ妹が見てたか生放送ちらっとみたけど、ヒプマイのファンって自作ラップ投稿したりしてるんだね。で、声優に読んでもらって喜んだりしている。いやマジであれは、ファン覚悟とか熱狂レベルが高いわ。冷静に考えて、自作ポエム投稿しているってすごいぞ。黒歴史まったなしだと俺は思うんだが、妹は「今回放送されたラップは出来がイマイチだったな」とか真面目に評価してるし、そういう土壌があるってのは、中々独特というか、一歩離れてみていたいところがある。

いや、政治ネタラップとか、当然全力でマウスホイール回してスルーするけどな。

声優が読んでるわけじゃないし。

WAR WAR WAR at 萌え絵論争

ゾーニングのご依頼ですか。綺麗さっぱり消してやるよ」

「テメェの遺言聞かせてみろオラ」

WAR これが俺たちのLIFE

WAR ここでは殺るしかない

WAR もう1歩も引けない

WAR WAR WAR WAR (Let's go*)

WAR 磨いてきたこライム

WAR 鋭利言葉ナイフ

WAR 無傷じゃ帰らせない

WAR WAR WAR

俺らがフェミニスト!!! ()

マジでオタクカルチャーなんてカスだろ (HA HA)

からお前たちにわからそう

このクレーム公式に突き刺そう YEAH

から気にくわねんだ

クールぶってるがここが墓場だ (穴掘っとけ)

キモオタら焼き殺す 俺らはファイヤー

燃え尽きたあと ラノベは灰だ


ガタガタ ガキがでしゃばってくんな (やれやれ)

暑苦しいザコはそこどきな (どけ)

はなから全然違う次元

オレらサブカルクールジャパン

Shit 仲間いなきゃイキがれない

個人気持ちだけじゃ笑えない

そんなロジックじゃオレらに勝てない

アンチは帰ってお寝んねしてな

WAR これが俺たちのLIFE

WAR ここでは殺るしかない

WAR もう1歩も引けない

WAR WAR WAR WAR (アーイ)

WAR 磨いてきたこライム

WAR 鋭利言葉ナイフ

WAR 無傷じゃ帰らせない

WAR WAR WAR

その萌え絵性的消費 (消費)

俺たちなら躊躇しない (しない)

ほら見てみ 自粛まらない (No)

うそのまま死ぬしかない (Die)

君たちはなってるよ パニック

震えているよ その足

とどめを刺してあげる もう

まり返るアキバの街

(でかしたぞ千田)

性的消費なんて 意味不明(不明!)

ぶち抜くぞどたま 萌え絵収益

逃げ出すなら今のうちだ バーバイ

ピーピー泣きわめきしてろ ハーイハイ

お気持ちならパパっと直ぐ論破

くい殺すぜ 憲法はこの通り

オタクカルチャー ならマジなホーミー

この戦いなら我が軍勝利

(HA HA HA HA HA)

WAR これが俺たちのLIFE

WAR ここでは殺るしかない

WAR もう1歩も引けない

WAR WAR WAR WAR

WAR 磨いてきたこライム

WAR 鋭利言葉ナイフ

WAR 無傷じゃ帰らせない

WAR WAR WAR

(俺がシュナムル BIG.BRO In da house)

話せばわかると思ってんじゃねー

クレーマー 一発で仕留めるだけ(YEAH)

読む お前らの糞リプと今日の風

その公式めがけ 撃ち抜くだけ(Bang!)

多分何があったかもわからない

キモオタじゃ俺らにかなわない

今日で終わりだカドカワの生涯(眠っとけ)

しても遅い 後悔

まずは公式に様をちゃんと付けろクソガキ

クリエイター様だ 通さねーぞこの先

このバトルはオレがもっていくぜたちまち(Yo*)

さぁ楽しもうやってやるぜバチバチ(バチバチ)

キリがない意味がない

からいい加減に死になさい

それが表現の自由

まさにヒューマンライツ

何があれどオレら止まらない

から変わらず鍛え抜いた財布(カ・キ・ン!)

WAR これが俺たちのLIFE

WAR ここでは殺るしかない

WAR もう1歩も引けない

WAR WAR WAR WAR (YEAH)

WAR 磨いてきたこライム

WAR 鋭利言葉ナイフ

WAR 無傷じゃ帰らせない

WAR WAR WAR

(これで終いだ)

おだまりミサンドリスト(Shut Up*)

バレてるぜもう 瀕死状態

何言ってる 企業撤退まらない(dead*)

もう俺たちの勝利だぜ ALRIGHT??

何がALRIGHT チャンス到来(head shot)

お前らお花畑脳内

じゃあお前にやる薄い本(お似合いだ)

死んだ後はコミケにに行くのかな(バイバーイ)

ここまで来たら 俺ら後に引けない(オラ)

負ける覚悟 ちゃんとできてるよな

クソフェミ(聞いてんのか?)

もう勝負ならばついてる 終了(HA HA HA)

悪いことは言わねえ キモオタ重症


WAR これが俺たちのLIFE

WAR ここでは殺るしかない

WAR もう1歩も引けない

WAR WAR WAR WAR

WAR 磨いてきたこライム

WAR 鋭利言葉ナイフ

WAR 無傷じゃ帰らせない

WAR WAR WAR

21世紀を代表することを標榜している会社退職した

年休を消化しているので書類上はまだだが、最終出社日を終えたので退職と言って良いと思う。

何故退職たか

端的に言えば、画一的差別的偏見だらけで利己的な文化に耐えられなくなった。

この会社はかかわり方によって色んな側面を見せる会社だと思う。

買収や新規事業積極的なこともあり、入社前は「良くも悪くも色んな人が居るだろう」という覚悟で約1年前に中途入社した。

入ってみて驚いたのは多様性を許さな空気だった。

まず社員は二種類に分けられる。新卒入社組と中途入社組だ。

中途組は何年居ても外様として扱われるし、新卒組はパターナリズム世界に組み込まれる。

従順で、年長者から呼び捨てにされているのが新卒組で、さん付けされているのが中途組だ。

それぞれ別の給料テーブルでそれぞれ別のキャリアが用意される。

日々の会話の端々で苦痛だったのはミソジニーというか女性軽視の風潮が強いところだ。

世間話の中で無意識セクハラが飛び交っている。

妊娠中の女性へのハラスメントも目に余るレベルだった。

何より恐ろしいのは、はた目にはその世界ヒエラルキーにおける最下層に位置づけられる新卒女性まで、それが当然の世界だと洗脳されていることだ。

偏見無意識に宿り、差別を行うのは普通の人たちだ。みなが同じ目標に向かい、画一化していく。

その流れに乗れない人間には正義の鉄槌が下るのだ。少なくともそこにいる人たちはそれが正義だと思っている。

入社直後に衝撃的だったのは、事業目標達成時に行われる社員旅行での所業だった。

曰く行く先々の旅館ホテルで暴れまわり、出禁を言い渡されるのが誇りなのだそうだ。(そして実際にほとんどの宿泊先で出禁を言い渡されているそうだ)

まさしく渋谷代表する所業と言える。

広告メディアゲームそれぞれで、スキル経験値や規模や技術のような意味で、日本最先端と言える人間が在籍していることは確かなのだろう。

彼らに日本最先端と言える倫理観があるのかは分からない。少なくとも私はそういった人々と直接深くは関われなかった。

何より自分の「あたりまえ」がこの会社からの影響を受けるのが恐ろしくなって辞めることにした。

恐ろしいのは彼ら個人個人は「普通の人」なのだ。それが会社の為、会社のみんなで、となるといともたやすく恐ろしい行動を起こすことができる。

そして無意識に、悪意無く、いともたやす差別を行える。

それは立ち止まって考える事を奪われているからなのか、私自身がナイーブすぎるのか、それは私には分からない。

負け犬の遠吠えに過ぎないのかもしれないが、

この会社文化が21世紀の日本文化にならないことを祈っている。

そして彼ら個人個人幸せ人生を送れる事も。

広島長崎原爆投下がなぜ悪いか自明でない理由

戦争で人を殺す兵器のものが悪い→自衛隊自明な悪ということでよろしいか

民間人が死んでいるのが悪い→日本も賛成したベオグラード爆撃やバグダッド爆撃も自明な悪ということでよろしいか

民間人犠牲が大きいのが悪い→日中戦争あるいは日露戦争自明な悪ということでよろしいか

民間人攻撃主体とする攻撃なのが悪い→重慶爆撃も自明な悪であるか、ゲルニカ爆撃をしたドイツとの同盟はどうなのか、風船爆弾自明な悪の兵器である

桁違いの威力兵器であり民間人犠牲が大きいのが悪い→米国核の傘から抜ける覚悟はあるか、北朝鮮中国東京に核を落としても日本人は核報復求めない宣言できるか


いずれも「他人から先に悪事をされた場合自分たちが悪になってもよい」という論破可能だが、それでは「悪」定義付けることがが個々人の気持ち問題矮小化されてしまうし、過剰報復いくらでも正当化するものになるだろう。この場合当然米国原爆投下も悪でありながら行動としては正当化される。

自分にとって一番納得できるのは、「日本降伏直前であり、降伏きっかけもソ連の参戦であったため、原爆を投下しなかった場合に生じる米国軍人の犠牲はごく少数であり、人道的見地からして広島長崎における多数の犠牲者数と見合わない」という歴史家見方だと思う。

2018-11-15

anond:20181115211413

うん。真っ当だとは思うよ。

自分が法を根拠に主張してる以上、建前上は法が変われば従うが法が変わるまでは抵抗する。以上の発言を引き出せるとは思えないんだよ

俺はそれ『以下の発言』も想定していたんだよ。要は「変われば従うよ、変われば。出来るわけ無いだろうけどw」みたいな、法に胡座をかい発言がもしかしたら来るかな、と少し思ってた。

実際には戦う覚悟があるようで少し安心した次第。

anond:20181115210101

しろお前には無いのかその覚悟

黙って口を閉ざす?

ま、今のところ自由発言を封じようとしてるのはどっちかというと反権力を名乗る側だけど…

女ってどうして生セックスやっちゃうの?

男がどうして生でやりたがるかって?

気持ちいからと征服欲に決まってる。

どうして生でやっちゃうかって?

ちゃんと育てる気でやってるか、これは万一できても逃げられるなと思ってやってんだよ。

でもどうして女は生でやっちゃうの?

マジもんの抵抗完全不可のレイプだったり、子どもを望んでる状況だったらわかるよ?

でもできたら困る状況でどうして生でやっちゃうの?

結局自分も生でやるのが気持ちいからやってるだけでしょ。ただの快楽主義者ですよ。

なんで妊娠リスクを背負ってまで生セックスやろうとするのかわからない。

ちゃん避妊してるかアフターピル飲むか堕胎覚悟で腹くくってるなら大したもんだ。

できて困った後で男が責任取ってくれないとかピーピー言ってるのはただのバカ

自分にとって生セックスがどれだけリスキーなことか全く理解できてないだけ。

妊娠リスクが女だけに降りかかってくることは中学生でも知ってるよ。

それがわかっていながら対処法も考えずに生でやるのは馬鹿

相手の住所と実家の連絡先ぐらい押さえてからやりなさい。それでも足りないぐらいだよ。

もっとてめぇの身体大事しろよな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん