「ポピュリズム」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ポピュリズムとは

2019-10-12

anond:20191012190619

芸術に対する判断は、アホには出来ないって言うのが元増田立場だと思うし、現政権にできるわけねーだろと思う。

単に「俺の思う通りに判断させろ」って言ってるだけでしょあんなん

いくら芸術に甘い顔したところで、その芸術自分党派に楯突くようなら、どうせ手の平返して殴りかかるに決まってんだから

正直になろうよ

だいたいさあ、例えば民主党事業仕分けとか、「専門家素人の発想でコケにする図」というのを描いて、それを持てはやしてきたわけじゃん

から維新みたいにさらポピュリズムに傾いた連中が出てきたもんだから他人のフリしてるけどさ、そもそもこういう流れを作ったのお前らとか田中康夫とかあの辺じゃねえかって言いたいよ

2019-10-09

N国の埼玉参院補選がとにかく面白い

NHKから国民を守る党立花埼玉参院選補選立候補した。これがとにかく面白い、と増田は思うのでその内容を解説したいと思う。

まず自分立ち位置から。今年の参院選でN国が一議席を獲得するまでは単なる泡沫だと思っていた。参院選終了後から立花チャンネル研究して、今では準支持者である(まだ投票したことはない)。

今回の補選面白いと思う理由は以下の三点である

* 既得権益側が馬鹿過ぎる点

* 選挙ハックが面白過ぎる点

* 立花戦略運命的なものがある点

既得権益側が馬鹿過ぎる

埼玉知事上田氏が大野参院議員とのバーターでやめたのが先々月。大野は無事知事当選し、今回上田補選出馬した。上田は元衆院議員でその後埼玉知事を4期!務め、任期満了大野と交代。

最も馬鹿だと思うのは、参院選完全無所属出馬するということである上田国家議員最後民主党所属していたもの自民党の二階が支持しているという情報もあり思想は完全に不透明である

国政に進出するのであれば、消費税改憲、あるいは韓国との外交課題などについて一定見解を示すべきであるが、開示されていない。自民公明民主維新社民共産ある意味支持できてしま状態である投票したら国政にどのような影響があるのか全くわからない。これ程有権者馬鹿にした候補者が本当に国会議員に相応しいのか?

選挙ハックが面白い

そもそも立花目的NHKスクランブルである。その目的に対して手段を選ばないところが、普段ビジネスをやっている増田から見ると無茶苦茶参考になる。ビジョンを持って組織を作り、アジャイルプロジェクトの進め方をする。増田がこの点で衝撃を受けたのはマツコ糾弾の時である。あの時、なぜマツコを選んだのか。同時期に東国原太田など立花批判者がいた。これらのテレビに出ている有名人として一見同じ枠に入っていると思われる人物には違いがあったのである。それは文字通り数字(Youtube再生回数)が取れるかどうかだった。なんと、立花はこれらの人物への反論を通じてABテストをしていたとのことである。そして最も数字が取れる人物マツコデラックスだったと。

今回の補選計算ずくだ。たとえ立花が辞めたとしても、比例区なので二位の浜田が繰り上がる。ここのところ選挙に出まくっていた浜田は体調も崩していたし、心配だったので一度身分が落ち着いて仕事ができる環境になったのは本当に良かったと思う。

また、N国は選挙お金を使わない。今回も供託金は必ず返ってくるだろうし、限りなく安い費用選挙をするだろう。これは寄付金等で既得権益代表である組織から資金をもらわないということであり、クリーン政治可能になるということでもある。

立花戦略運命的なものがある

にわかN国ウォッチャーである増田は昨日重大な発表があるというのを動画確認していた。しかし、立花自身出馬するというのを全く予想出来なかった。立花曰く先週金曜日の夜に思いついたとのことである最初相談された幹事長上杉ですら反対したということで誰もが思いつかなかった裏技だ。しかし、一度聞くとこれは合理的理由があるしなにより埼玉補選で勝てる可能性が十分にあると直感した。はてなインテリたちはこんな泡沫が当選するなんて、と思うだろう。その気持ちはよくわかる。しかし、このような右派ポピュリズムが台頭するのは世界の潮流でもある。トランプジョンソン当選したように、立花当選する確率はかなり高いと増田はみている。共産れいわの候補が出ていれば難しかたかもしれないが、上田との一騎討ちになった時点で確率はかなり上がった。

もし自分埼玉県民だったとして、投票所に行って上田名前を書きたいだろうか?良識あるはてなの皆さんにとってこれはかなり葛藤があるはずだ。71歳、再選しないと言っていた知事を4選もして、しか大野参院選バーターで交代。所属を明らかにせず完全無所属。こんな既得権益まみれのお爺さんの名前自分の大切な投票用紙に書くのか?

埼玉補選の注目ポイント

まず、誰がそれぞれの候補応援にくるかは見ものだろう。立花側は渡辺喜美丸山穂高青汁王子上杉などは決定だろうが、あと誰がくるか。ホリエモンポスター掲示責任者になったそうなので、ポスターも大注目だ。

一方で上田側は誰がくるのか?枝野と二階はくるのかもしれない。地元組織の有力者も来るだろう。しかしこの情勢でほかに来たい人はいるのだろうか?応援したらそれはつまり既得権益代表だと宣言していると立花批判されるだろう。それでもくる国会議員は誰なのか?注目である

アンチの人はどうするべきか

もし自分がN国アンチだったら今回どういう戦略をとるかを考えてみた。一つは既存政党の中に入って上田応援することであるしかしここを読んでいるような人は上田積極的応援したいとは思わないだろう。そうすると今回は詰んでいる。どちらの候補者も嫌だからだ。

とすると相対的立花を引きずり落とすしかない。ただし、生半可なやり方では立花通用しない。

増田が考えたN国攻撃方法はいくつかあるが、どれも警察沙汰になる覚悟がないとできなさそうだ。そういう先鋭的なアンチが出てくるのではないか心配している。立花立場あくまでも話し合いで解決である(ここがコミュ障には厳しいところなのだが)。これらの手法立花攻撃しても結局は立花に利することになるのではないかと思う。

まとめ

増田は現時点で立花当選可能性は高いと考えている。残念ながら埼玉補選上田vs立花という、N国アンチの人にとっては最悪の選挙になってしまった。クソの中からクソを選ぶことになったと感じる人も多いだろう。どっちのクソがよりマシなのか、きちんと考えた方がいい。まずはインターネットで両者の主張を調べてみよう。

2019-10-08

消費税反対論者が目を背ける現実

日本財政破綻しない ← 現実財政破綻寸前なので買い手がいない国債金利はすでにゼロ

・国の借金は返す必要がない ← 借りた国々へ返済しなければ国家としての信頼がなくなる。

国債無限に発行できる ← 銀行の貸出と同じく国債の原資は国民の預貯金なので無限に発行することは不可能

現在デフレの真っ只中だ ← 現実は急激なインフレの真っ只中。お値段据え置きでコンビニのお弁当お菓子の容量が減ったのを見れば明らか。

インフレコントロール可能 ← 安倍黒田インフレターゲット2%を掲げて金融緩和を行ったがデフレのまま。したがってインフレコントロール不可能

100%自国通貨建て国債破綻した国はない ← 現実大日本帝国破綻した例としてある。兵隊(公務員増加)と戦争(公共事業)のせいで金がなくなり破綻した。

消費増税は悪だ ← 現実財政破綻寸前なので消費増税絶対必要財政破綻するまでに25%まで上げる必要がある。

財務省は嘘つきだ ← 海外格付け会社へ「財政破綻しない」と主張している財務省が嘘つきなら同じ主張のMMT信者も嘘つきだ。

借金は悪ではない ← 住宅ローン社債もすべての借金は悪である借金によって手持ち資金以上の金を得られるようになって消費や投資暴走する。

公共事業景気回復 ← 安倍オリンピックを含む数々の公共事業に未曾有の金を注ぎ込んできたが景気回復とは程遠い状況。つまり公共事業景気回復効果なし。

・消費減税で景気回復 ← 消費税の不足分を他で補うので減税効果は無し。さら日本人に余分な金を持たせてもろくなことにならないのはバブル時代証明済み。

公共交通機関への投資必要 ← 東京以外は人口減少社会なので東京以外に公共交通機関不要格安自動EV車が当たり前になるので東京でも公共交通機関不要になる。

野党は反緊縮と減税で一つにまとまるべきだ ← 他の野党ポピュリズムを受け入れなければならない理由存在しない。野党統一すべき政策財政再建とスタグフレーション抑制のための緊縮と増税

・国の財政家計に例えるのは間違っている ← 国家財政の最小単位家計なのだから家計に例えるのが正解。MMT家計に例えると、手作り子ども銀行券を土方にあげれば自分年収が増えると言っているようなもの

日本公務員が少なすぎる ← 現実真逆公務員が多すぎる。少子高齢化社会公務員不要財政再建のためには少数の管理職だけ残して大多数を非正規化に置き換えなければならない。さら管理職も将来的にAIに置き換える必要がある。

デフレは悪だ ← 物価を下げて庶民生活を豊かにするデフレは正しい。マクドナルドが59円で買えたデフレ時代庶民生活天国だった。

借金によって銀行預金が増える ← 国内のカネの総量は国の保有する金の総量によって決まるため借金銀行預金が増えるわけがない。

GDP政府債務残高が200%を超えても日本国債破綻しない ← アルゼンチンギリシャ日本の半分程度のGDP政府債務残高で破綻した。だから日本国債破綻する。

消費税廃止できる ← MMT理論的主軸の1つである租税貨幣論から考えても消費税廃止不可能。税の廃止徴税の裏返しにより発生する貨幣価値毀損に繋がる。すなわち、消費税廃止により円が暴落し得る。

2019-09-15

そうめんポピュリズム

うどんを茹でるのは時間が掛かるけど

冷凍うどん冷凍パスタだとサボってる感あるから・・・

という提供する側の自己満足のためだけに、あまりおいしくないもの提供される矛盾

そして提供される側は乾麺から茹でてあまりおいしくない麺類より、冷凍で美味しいほうがいいのが現実

実際自分で作る時はほぼ確実に冷凍うどんにする

提供する側の見栄のためだけに、変なものを食わされている

この妙な不毛さを、誰もが薄っすら理解しているからこそ、そうめんに変な擁護をする勢力一定数いるのだろう・・・

2019-08-19

れい新撰組に期待なんて微塵もしてないし、ポピュリズム危険だと散々言ってるし、山本太郎を支持したことなんか一度もないんだけど。

障害者に対する差別に反対することとは別だろう。

議員が如何にもな右翼だったって?

あーやっぱりそういうのと相性が良さそうですねとしか思わねーよ。

安倍自民を支持したことなんか一度もなくても持病を揶揄する行為には反対してきたし、小池百合子を支持したことなんか一度もなくても女性差別には反対してきた。

それと何も変わらない。

いい加減おまえら党派戦争に巻き込むな。

2019-08-06

anond:20190806145039

まるで「正当な政治的煽り」があるような言い方なので感覚韓国政府寄りになってるから通じないんだろ

政治的煽り」って一体なんなんだよwwwwww

万が一「政治的に煽られた」とかいえるものがあるとしたら

感情的な?政府政治家しかないだろ 

事実韓国政府は煽られた←?とかいってるけど

日本政府はこんな恥ずかしい言葉よう使わん

感情や気分で政治ができるかwww

マスコミしか週刊誌レベル)と一体化したポピュリズム政府ならではのお言葉

 

増田やその他ネット個人煽りをいったら当事者じゃないんだから全部ヘイトだよそりゃ

そもそも知識もないのに伝聞でヘイトネットに吐き散らすやつは中二病ゴミ

国と個人マスコミを「韓国」とか「にほん」とかの属性だけで一緒くたにするやつも感情モンスター

付き合う価値なし

は~あ ウヨサヨ子供はお家にかえってくれねえかな~

一昨日までの増田平和だったわ

2019-08-04

anond:20190804141553

片方が話題になるが、片方が話題にならないのは、メディアとかポピュリズムとかジャーナリズムのか教養問題であって、正義とか思想問題じゃないぞ。

そりゃあ一人の人間がやってたらダブスタかもしれんが。

2019-08-01

これからポピュリズム大国がどのような末路を辿るか韓国で観察できるわけか

anond:20190801105836

それはある。

でもそれは山本太郎ポピュリズム批判を通して言うべきことかな。

2019-07-30

anond:20190730190918

煽りいくら成功たからってガチ戦争にいってしまうほど、両国ともまだポピュリズムが浸透しきってはないと思うが。

しかしやっぱ煽ってる奴らはいるよなあ。この日記にも早々に出てきた。

2019-07-26

anond:20190725110505

報道の質の差は民主主義成熟の差。

韓国民主化してまだ30年程度。日本はなぜか明治維新で上手く民主化できて、150年。この差は大きい。

多分、日本では何となく共有されている常識的感覚(対外強行はリスキー場合が多いとか、権力はチェックすべきとか、ポピュリズム危険だとか)が韓国では共有されていない。

2019-07-25

anond:20190725135309

れいわに入れながらポピュリズム批判とか正気か?

ポピュリズム必要、ぐらい言えばいいじゃん。

あと山田太郎についてはこれから判断の言った次の行には、能力不足って判断下してるしな。

もうちょっと整理してこい。

山田太郎投票しなかったオタクはどうなるの?

と、ツイッターで小さな物議をかもしているけど、自分で言わない限り、何のお咎めもないだろうし、そもそもコミュ障オタクが聞き出せるとも思えない。

一番の問題は、山田太郎投票しながら、稲田発言に対して消費税増税に対して許してないだの、年金70歳引き上げで紛糾しているオタクうんざりしている。

それを危惧する別のオタクたちがさんざん野党表現の自由支持者に入れるべきだと言ったのに、分断だの民主はどうだのと、聞く耳を持たなかったのはだれなのか。

そもそも直近でいえば、川田龍平役割は大きかっただろう。

男性オタク、ノマカプ界隈には興味がなかったのかもしれないが。

いい加減、本音を言え。自分の頭で考えずに、自分がなんとなく信頼しているフォロイーが推したから、自分も票を入れたのだと。

RTが多い、いいねが多い、そんな理由で投じたのだと。

自民党から山田太郎が出ることをどういう意味も考えずに、票を投じたのだと。

あれこそ、私はポピュリズムだったように思える。ひどい扇動だった。

特に選挙三日前、当落を煽られて票を投じたオタクはどれだけいたのか。

むろん、山田太郎資質に関しては、私は論じない。これからチェックしていくことだ。

自分は、とてもじゃないが、山田太郎一人が表現の自由を守れるとは思えない。

俺がいればなんとかなるだのと現場を知りながら豪語した山田太郎に不信感をぬぐえない。

川田氏、石川大我氏の連携にも期待している。

ちなみに自分は、れいわに入れた。

表現の自由よりも、消費税がなくなって買えるグッズ、見に行ける映画が増えたほうが嬉しいからだ。

表現の自由ばかり気にして、生活のことが見えなくなっていないか

政府は、ソシャゲでいうなら、運営だぞ。QP足りない、金を寄こせというのは当たり前だろ?

2019-07-24

22歳の俺が自民党投票したただ一つの理由れい新選組危険だか

22歳の俺が自民党投票したただ一つの理由は「れい新選組が嫌だから」だ。

れいわが躍進すれば共産党あたりと連立を組んで政権を狙い、最終的にカリスマ性のある山本太郎(以下山本)がトップになるだろう。なので他の野党にも絶対入れない(維新は別だけど様子見)。

消費税廃止は反対】

山本は「消費税がなかった時代に戻すだけ」と言っているが、今より社会保障費が低い時代からこそ成り立った。

マレーシアでは廃止が実現できた」と煽っていたが、マレーシアでは消費税廃止のあとに財源が穴埋めできず、財政赤字、売上・サービス税が導入されるなどしている。

また、法人税所得税の引き上げだけでは、今後高騰し続ける社会保障費の穴埋めは不可能である

消費税ニート年金生活高齢者などすべての人から世代間格差もなく平等お金を取れるシステムであり、10%に引き上げて社会保障に使うべき。

結局はお金を使えば使うほど金がかかるのだから金持ち負担が多いシステムである低所得者生活が苦しくなるというが、現状家賃医療費は非課税だし、食品は8%。幼児教育無償化されるし、そこまで負担増ではない。

金持ち大企業からお金を取りまくろうというのはバカげている】

最初に書いておくが俺は低学歴(高専中退)低所得(年収300万弱)であり金持ちではない。だけど山本のようにエリート批判し、貧乏人の妬みを煽り金持ちからお金を取りまくろうというのはバカげている。

会社利益を出せば出すほどお金を取られるし、個人も稼げば稼ぐほど税金で持っていかれる。すると「働いたら負け」という社会になる。個人能力や、利益を出すための努力が報われなくなる。何も考えずだらだら単純作業して1500円貰った方が楽なのだから競争もなくなり、国の経済はどんどん衰退化、優秀な人材金持ち海外流出する。結果的景気回復にはマイナスである

介護士保育士公務員化はコストがかかりすぎる】

介護士保育士をすべて公務員化も人件費がかかり過ぎる。ならば施設助成金を出した方が良い。人手不足なら施設人件費をあげざるを得ないから。

在宅介護できるように訪問介護サービス負担を減らしたり、保育事業規制緩和をした方が良いと思う。

社会主義に近い思想から

れいわの思想社会主義に近い。世界歴史社会主義を辿った国をみても、社会主義は平等とういう名の元に個人財産を奪い、自由を奪い、どんどん国は衰退化し、滅んでいく。

底辺を煽るポピュリズムが怖いから】

山本カリスマ的な魅力がある。エリート批判し、貧困層の不満を煽って支持を集めるが、これは危険である

理性的判断ができず感情で流されて行動する層に訴え、大衆迎合する。多くの場合は口先だけで終わる。もしくは、合理的ではない政策が無理矢理通り、経済破綻したり、自由を奪われ、国が滅んでいく。

ナチスの例を考えてもポピュリズムで国を動かそうとするのはめちゃくちゃ危険である

【まともな野党がいないので自民党しかない】 

現状はまともな野党がいないので自民党にするしかない。維新以外の野党に入れることは最初的にれい新選組勢力拡大に繋がるし、維新は様子見で自民党に入れた。

47歳の私が、選挙で自民党に投票した理由

自己投票紹介

候補者政党名どっちかは自民、どっちかは立憲にしようとおもってた。県には立憲民主党に気に入った経歴を持つ候補がおり全国の名簿には自民に気に入った経歴をもつ候補がいたのでちょうど都合が良かったので2名をそれぞれ書いた(だから正確にいえば自分には「自民党にいれた票」はない。タイトル詐欺である

シングルイシュー政党について 

N国党とかのことだよ 当然ながら東大卒の二枚舌どもを支配し絞り上げ政権を担う能力がないので与党を任せたくはない でも野党になれたみたいだから全分野勉強して成長してほしいとはおもう いわば反抗期バンドのことしか目に入ってない青春さなか、これから社会を学びますみたいな人たちだろう 議員給与もらってるうちに成長できるといいですな お笑いでも一発屋セミ芸人からMCできるまでに脱皮できるやつまでいろいろおるのは当然だし

さらにいうと昨日N国から出馬し落ちた若奥さんニュース特集をみてておもったんだが著作権法改正教育指導要領だの高等教育社会制度改定などやらないとN国だけつついても国民のIT化に体質の古い政府報道機関がついていけるようにはならないと思うぞ 知る権利と知る義務もうちょっと根本から手をつっこまないといか

病人当選したことについて

端的にいうと坑道におくりこまれカナリアをみているようだ 当人がよければいいんだが覚悟があってもあとで後悔することになりはしないか? 安倍のようなさほど重病でない人でも一度やめて療養したりするし まして小渕のようなことにならないといいなあ 

与党野党について

役人指導するのに適する一度内閣にいた者を含む野党もある けどそれに政権とらせたあとは現在与党とほぼかわらない路線をとることは歴史証明している。マニフェストよんだら注意深く歯切れ悪そーにかいてあるワードがあるのでよくわかる。

今の状態はまあまあバランスが良いと思っている グッドコップとバッドコップを与党野党が演じている 甘い糖衣につつん国民をいい方向に導こうとしているがちょっと一般国民水準(とくに女性)を賢く強く設定しすぎだとも思う 野党個人攻撃も少しはやっていいけど法改正ちゃんやってほしいし文脈ぶちこわし切り取りバラエティ向け報道はもうちょっと賢くなって今日大事法案出てるってしっかりやって シングルイシュー政党とおなじ衆愚政治ポピュリズムなっちゃうよ まあパブコメに直接意見なげてるけどやっぱ手が回らん ラノベでこういうふうにすれば楽に平和な世の中になるのにって思ってる人はおまえの脳内設定の出番がパブコメかもしれんぞ 

実際役人でも市場経済に出てないために気づかないことだって多いんだから、少なくとも国立大卒くらいの知能がある人は投票とおなじくらい自分のわかるジャンルパブコメ活用すべき https://twitter.com/hounavi_pubcom https://twitter.com/pabukomekun https://twitter.com/pubcome_kun ツールがいくつかあるぞ 野党議員・在野政治家でこのパブコメにこういう意見しましたって言ってる人(そんでパブコメの内容も妥当っぽい人)はたぶん行政官に言うこと聞かせる能力があるぞ むしろそれしか能力みわけるとこがない気がする(スズキ宗男議員みたいな特殊能力の人もいるんだろうけど) 

バランスについてもういちど 与党外交で強面役、野党が内政の不満を与党にぶつける役でちょうどいい お父さんが外で給料稼いできてお母さんが給与かかえこんだ父親子供たちの不遇を訴えるようなもん 

田と本の取り違えについて

え~?まさかのぉ~?切腹ぅ~(冗談)でもよく見つけたな ツイッター増田政治の場になったんだな

その他 

たとえばサマーウォーズで(LOVEマシーンが出る前の)ツイッターマイナンバー(10年遅れだろ)

たとえばCMでこどもちゃれんじで配布してる子供向け採点機能付きタブレット

たとえばユーチューバー

たとえば選挙

若者やら私企業にできて政府にできないことはたくさんある しか政府はなにをしたらいいか気づいてない 政府にサボらせるな

anond:20190724002032

自民党支持者って無党派層に近いのがボリュームゾーンだというのは異論ない?

トップ方針カルト支持者に寄せてもいいし、B層狙ってポピュリズムに舵切ってもいい

そういう意味で柔軟性あるって意味でしょ

2019-07-23

20歳の私が、選挙れいわに投票した理由

https://anond.hatelabo.jp/20190723004058

n番煎じ。

正直自分でも家族投票に行けと言ってくれる環境は恵まれていると思う。れいわの話はあまりしない。

1.消費増税反対

消費増税すれば景気が落ち込むのは理解できる

これだけは言えるのはせめて就活が終わるまで増税は待ってほしい。個人的利益だけど人生に関わる。

から今回は自民党投票するわけにはいかなかった。

2.年金はどうでもよくない

年金廃止急進派。社会保障の一本化の議論に誰か踏み込んでくれよ。

同じく年金を受け取る番は回ってこないと聞いて育ってきた。負担してからやっぱあなたに回す分はありませんじゃ困るからいっそ負担する前に崩壊させてくれとさえ思う。一人当たり年金負担は増え続けるし財政支出ほとんどは社会保障だって中学生でも知ってるのに誰もこの議論しないの。野党もこの話題与党批判してもどうにもできないってわかってるんだろうな。

年金やばいよの報告書真正から受け止めて議論しなきゃいけなかったのに握りつぶした自民党には票はあげない。

あとで言及するけど共産党にもあげない。

3.まとめブログの影響

中学生のころは首相が購読してることでおなじみの保守速報とか、あとは大艦巨砲主義とか好きだった。

ミリタリー好きだし日本すごいも読んだし韓国やばいの話でスカッしたこともあった。中学生って染まりやすい。

ただ思考が侵される(政治的意味ではない)ってのは感じていたので高校生のころにまとめサイト全部読まなくなった。

4.民主党イメージが悪い

これはまとめブログの影響。よくよく考えたら人から聞いたレベル(それもまとめサイト)の根拠しか持ってなかったからこれはおかしいなと思ってこれは言わなくなった。それまでそもそも想像上の野党しか知らなかったかも。

野党のことも知らねばと枝野さんの演説とか聞いたらこの人には政治任せてもいいかもなと思った。

ただうちの選挙区の元民主党北朝鮮との友好がアピールポイントみたいだったからどうでもいいなと思って衆院選では自民候補に投げた。

5.共産党

大学の目の前で年金の拡充を主張してたけど絶望的にセンスないなと思った。少なくとも今回と次くらいまでは投票しないと思う。シルバー民主主義反対。

9条とか平和とか基地とか叫ぶのやめて労働者の為の党に純化すればいいと思うのだけど支持者層は圧倒的高齢者らしい。どんまい

共産党看板を他のに変えることもできないし敬遠されるしで一種呪いだと思う。

6.維新もない

橋下さんならまだしもまともな議員いるの?って知識しか持ってなかった。ごめん。

7.れい

山本太郎カリスマあなた幸せにするんだのスローガンに惹かれた。

自己肯定感いか人間価値がどうとかい社会になってほしくない。

つっこまれても淀みなく返答できるところとか重度障害者かいセンシティブすぎる話題を扱ってるのに失敗しないところとかは芯がしっかりしているんだろうなという判断材料になった。過去の悪評とかは聞いた話しか知らなかったので考慮しないことにした。

しかに彼はポピュリストだろうけどポピュリズムは彼の価値をx0にするわけではないと思う。もし彼が危険政治家になりそうだったらその時に私が自分判断するだろう。

この人は私を代表してくれるんだって感じたか投票した。多分有権者のひとりとしてこういう政治家を待っていたんだっていう意見表明に一票を使えたのはどうせ変わらないの精神を考え直させてくれた。

まさか保守速報読者が極左投票する日が来るとはね。

多分れいわの未来はさほど明るくない。常に勝ち続けなければならないが勝ってもゴールは遠い一方で一回の失敗が命取りになる。山本太郎1人のカリスマで回しているというのはそういうことだ。

多分次の選挙では立憲の票を食いまくって結果与党勝利ってなるだろうけどそれでも構わないとすら思う。それほどに政治を動かしにきた彼を評価してる。

7.1 N国

ギャグじゃん。選挙戦略は非常に上手いしおもしろいか話題性もあって政治の中で役割は果たした方だと思う。ここは叩いても正直どうしようもない無敵の政党。むしろ学ぶことは多いと思う。

8と9 社民

前回の衆院選、だーーーーーれも子育て少子化問題若者支援話題出してなかったか比較的マシだった社民に比例票いれた。どうせ政権取れないでしょっていう安心感がある。

その割には支持者の8割が高齢者らしい。不憫。というかそれはそれでなにかを間違ってるような気がする。出口調査社民共産に入れましたは言いづらいのかな。

10.公明

公明なしには自民与党はいられないだろうに立ち場弱すぎないかとは思う。

東京選挙区ガチンコ対決はいいろんな意味おもしろい試み(票読み、話題性、創価との関係を周知させる)だと思ったけど学会話題には興味なかったか適当な立憲に入れた。

野原さんに票が流れた気配もないし意味わからん強さだなって思う。

11.結びに

今回れいわを選んだのはきっと私の年齢ゆえだろうなと分析した。けどちゃんと考えて選んだので

池田信夫が言ってた、「愉快犯」に私は当てはまる。トランプが勝ったらおもしろいなって思ってたら大統領なっちゃったEU離脱することになったらおもしろいなと思ってたら今イギリスでは大変なことになってるらしい。投票権ないけど。

自分で言うのもなんだけどゆるやかな現状絶望からくるこういう動きをナチスと対比して馬鹿にしてないで真面目に受け止めるべきなんじゃないかな。(っていう意味ちょっと一票に込めた)

1%の「愉快犯」が政治を変える http://agora-web.jp/archives/2040488.html

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん