「モモ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: モモとは

2017-11-21

最近バイオナニーに完全にハマってしまってちょいちょい新しいのを買ってるがなかなか理想の物に出会えない。

最大径が4cm以上ないと物足りないし、できれば先端から太くてみっちり入る方が良いし、中もスイングじゃなくてモーターで振動してほしいし、とか言ってると多分海外ブランドを買うのがベターなんだろうけど、本当にバイブに二万とか出すの?マジで言ってる?みたいな感じになって悩む。マジで言ってるの?しかし「太いけど先端はスマートで挿入しやすい❤」とかでなく先端が太くてちゃんとカリがある方が好みなので海外ブランドものちょっと違う気もする。でもモロ男性器でグロい奴もいやだ。乙女心は複雑である

そんな感じでせっかくオナニーグッズ買ってるのに特にレビューの書き場がないのでここでさらっと全部書いておく。

エクスティック

https://www.ms-online.co.jp/vibration-type-twothereepoint/LOV-007/?pclass_id=109232

Gスポとクリだけをぐわっと責めるにはよい。結構振動強め。つるっと入るしぺたぺたした触り心地もいい。根本が細いから挿入感もあんまりないしとりあえずナカを刺激してみたいという初心者向けではないか

エクスティックコロネ

https://www.ms-online.co.jp/vibration-type-twothereepoint/LOV-027/?pclass_id=14589

こっちの方はもうちょい挿入感がある。でもつるっといくよ。ナカもソトも先端が尖ってるので出し入れするとツンツンされてる感じがあって面白い。ただGスポ刺激がいまいちになるのでエクスティックとどっちがいいかは難しい。初心者向け。

エロティックラヴァーズ シスター

https://www.ms-online.co.jp/vibration-brand-lovers_collection/GN-76/

手持ちで一番理想に近い。最大径4.5センチで太くてカリがちゃんとしてて素材感もよい。みっちり入る。これで竿部分がスイングだけじゃなくてモーターも入ってればな~完璧だったのにな~。もちもちの生々しい素材感が他にないしオススメ。太いけど。後続のベイビーは大分細いみたいなんで太いのアレな人はそっちがいいんじゃないですかね。カリっぽさがあんまりなさそうだけど。

モモブリュレ

https://www.ms-online.co.jp/vibration-type-twothereepoint/050302066/?pclass_id=13672

ぽこぽこした形ともちもちさらさらの素材が面白い根本ががっつり太くてみっちりした挿入感がある。入口がみっちりしてぽこぽこが良い感じにナカで擦れるし竿のモーターもGスポに当たって良いんだけど先端が細いのが物足りない…あとクリバイブの刺激が柔らかすぎるのが微妙。全体的に惜しい。ナカクリ交互振動リズムパターン自動セルフ焦らしができる。

スヴァコムトライスタ

https://www.ms-online.co.jp/vibration-brand-svakom/050302110/?pclass_id=16492

今めんどくさくてエムズ貼ってるけどAmazonだと一万切ってたので買った。初海外ブランド。細いけど硬めなので挿入感はそこそこ。ボールシャカシャカするのが良いのかどうかよくわからないけど動かさないより動かした方が良いので良いということのだろう。振動が滑らかだしパターンが多いしシャカシャカは他にないので割と良い買い物だった。初心者でもいけると思う。クリバイブ位置が合わないのは私の問題か。

iroha ヒナザクラ

https://www.ms-online.co.jp/rotor-brand-iroha/IHM-01/?pclass_id=10920

挟めるタイプのローターが欲しいなと思って買ったんだけどあんまり挟んでる感はなかった。残念。手触りと振動の滑らかさは良いので他のタイプの方ががっかりしなくてよかったかもしれない。柔らかいのでクリに直接当てるのも怖くない。ただ私はローターは硬い方が良いな。

ウーマナイザーPRO40

https://www.ms-online.co.jp/rotor-use_purpose-gspot/040206022/?pclass_id=16005

これ一番オススメ。吸引系ってどないやねんと思ってたけど思っていたよりずっと良かった。これ使ったとき初めてオナニーでヒンヒン言って泣いて頭真っ白で絶頂した。これ以上はない気がする。吸われるだけじゃなくて根本の方で振動も感じられて良い。乳首に当てても良い。ディルド入れてクリはこれ当てるとナカできゅうきゅうディルド締め付けられてめちゃくちゃ良いよ。正直これの振動パターンでも一番強いのなんて刺激強すぎて耐えられないし、見た目にこだわらなければ一番安いこれでいいと思う。確かAmazonで一万切ってたんじゃなかったか。他のメーカーの吸引系がどうなのかはわからん

オナトレ バイブ ver.2 ピストン

https://www.ms-online.co.jp/vibration-type-twothereepoint/NEXE-382/?pclass_id=110509

ピストンバイブ気になるけど高いんだよな~ってとりあえず安価で評判よさげなのをとこれを買った。もうちょい太ければもっと良かったな…。あまり突かれてる感じはないしパールのことはよくわからないけどイボイボの部分がピンポイント勝手にナカを擦るのはめちゃくちゃ良かったです。スヴァコムトライスタのシャカシャカよりハッキリがっちり擦れて良い。速度をもっと速められれば尚良かったけどこの値段なので欲は言うまい。でももうちょい太くても…。

太いものに奧をズンズン突かれたい欲求があることをオナトレで再確認したので、ビーストロニックフュージョンhttps://www.ms-online.co.jp/vibration-brand-fallinvib/050302084/?pclass_id=14755)がほしい。でも二万円はさすがに悩む…。というかそろそろしま場所がない…。

まとめ:エロティックラバーズとウーマナイザーはオススメだよ。特にウーマナイザー(他の吸引系でもいいのかもしらん)はクリと乳首好きな人絶対買うべきだよ。

2017-11-11

ごはん

ささみで何か作ろうと思ったけどいなげや行ったらこれをやりたくなった

 

サラダチキンフラワートルティーヤ巻き ×2

 中身:サラダチキンプレーン・スライスチーズキャベツサルサソース

ジャスミン茶

 

サラダチキンは、いなげやが一番柔らかい思う

レンジで1分くらいチンするとモモ肉より柔らかくなるよ

フラワートルティーヤ小麦粉だけど1枚109

今回2つ食べたけどこれでもトータル450㎉くらい

スライスチーズ我慢すればもっと低くできた

2017-11-08

anond:20171108101404

獣の奏者」読んでるんなら、同じ作者で「狐笛のかなた」(少し恋愛要素が入る)。

指輪物語」読んだなら、作者同士がお友達ということで「ナルニア国物語」。


そんなつながりで読んだら?


まあ、古典として「ゲド戦記」と「はてしない物語」(個人的には同じ作者の「モモ」)ぐらいは読んだほうがいいのかもしれないが、無理に読むもんでもない。

「盗まれ記憶博物館」「パーラ」のラルフ・イーザウは、はまる人にははまるかも。

ソフィーの世界」で有名なヨースタイン・ゴルデルも、好きな人は好きだな。理屈っぽいのが嫌ならやめといたほうがいい。


他のトラバでもあったダイアナ・ウィン・ジョーンズは、「クレストマンシー」のシリーズおすすめ。それ以外は、あえて勧めない。かなりパンクで、頭がクラクラするようなのが多い。

まり売れてない本だが、「リリー海賊身代金」は、ちょっとおもしろかった。

アルテミス・ファウル」は、おもしろいと聞いてるが、読んでない。どうなのかね?



以上、ウチの本棚から厳選してとりあげた。

2017-10-30

のど飴モモ味入れるのやめてほしい

不味くはないけど要らなくない?

2017-10-24

砕かれた鏡

(この日記は、「副業風俗レポを連載していたのだが、」https://anond.hatelabo.jp/20171023190844を「俺が編集者ならこう書き換える」という内容に無断で編集したものです。)

お久しぶり~。とにかく更新が滞りがちなこの連載。今回はちょっと趣向を変えて、生まれて初めてアジアンエステに行った日のことを書くぞ。もう六年半も前の話だ。僕のドスケベオイルマッサージ道はこの日から始まったのだ!

某月某日、夜。駅前商店街を歩いていると、妖しく点滅する立て看板が目に入った。

中国式マッサージ 60分¥6000

インターホンを鳴らすと、異様に背の低い白髪の老婆が出てきた。待合室に通され、メニューを渡された。メニュー表には複数コースが書かれていたが、婆さんは大きな目をさらに大きくして90分一万円のコースゴリ押ししてきた。僕は気圧されて、よくわからないまま一万円を払った。

部屋に案内されて、ベッドに腰かけていると、小柄な女の子が入ってきた。名前はナナちゃん。第一印象はツンとして見えるが、笑うと一気に表情がやわらぐ。かわいい! 大きな目に長いまつげ。ピンク色のぽってりした唇が印象的。髪は長めで、えり足がスッキリとまとめられている。あらわになったうなじセクシーしかし、何より目を引くのはオッパイ。かなりでかい! 上着がパンパンに膨れあがってる。そして、むき出しになった太もも。僕が太ももフェチになったのは、この日がきっかけかも。ミニスカートからのびる二本の素足。た、たまらん....。

ナナ「初めてですか?」

僕 「はい

ナナ「先にシャワー浴びますか?」

僕 「あ、はい

ナナ「じゃあ、脱いで待ってて」

ナナちゃんが部屋を出ていく。言われるままに服を脱ぐ僕。上半身裸になったところで、ナナちゃんがバスタオルを持って戻ってくる。いたずらっぽい笑みを浮かべながら、僕のズボンベルトを引っ張る。脱ぐように促しているのだ。恥ずかしながら、僕はすでにビンビン。ナナちゃんがそれを見て、キャッと笑う。腰に白いバスタオルが巻かれると、腹部がふくれあがり、その形状はまるで雪山

一緒にシャワールームへ。ナナちゃんが全身をやさしく洗ってくれる。「後ろ向いて」「はい、前」「もう一回後ろ」ころころと向きを変える僕。後ろ向きになると、ナナちゃんの手首が僕の足のつけねを通って、さわ~、と尻の穴を通過。最高だ...。タオルで体を拭いてもらい、部屋に戻る。紙パンツを渡されたが、明らかに小さい。無理して履いてみたが、思いっきハミ出てしまう。ナナちゃんがそれを見てウフフと笑う。

ナナ「うつぶせになれますか?」

僕 「あ、はい・・・

ナナ「・・・やっぱり、あおむけでいいよ。うつぶせ、痛そうだから

うつぶせだと、いきり立ったモノが圧迫されて痛いと判断されたらしい(笑)それで急遽、あおむけの態勢から始めることに。ナナちゃんが僕のひざの上にまたがると、太もも感触がじかに伝わる。う~ん、たまらん!

まずは首筋のマッサージ。ナナちゃんが前かがみになると、はだけた胸もとから谷間が見える。膝を動かすたびに、スカートの中もちらり。これってわざと!? そして、ここから先は怒濤の展開。まだ序盤なのに、ナナちゃんが僕の全身にオイルを塗り始めた! 本来うつぶせでじっくりと肩や腰をもんでから、ようやくあおむけになり、オイルが登場するのは後半なのだしかし、ナナちゃんは通常のセオリーをすっ飛ばして、大暴走。おそらく僕の興奮が伝わり、一気にスパークしたのだ! 奇跡フュージョン国籍を越えた魂の交感。ナナちゃんの指先が、僕の体の上を縦横無尽に滑走。そのなめらかな滑りは、ロシアフィギュアスケーターユリア・リプニツカヤ選手のようだ。僕はあっという間にフィニッシュ。開始からわずか30分。瞬殺だった...。

本来、こういったマッサージは焦らしてナンボ。ナナちゃんの施術はあまりトリッキー過ぎた。でも僕は大満足! 最高のアジアンエステデビューであった。

🌑

これは、ある風俗系のサイトのために書いた原稿である。そのサイトが突然閉鎖してしまい、行き場所がなくなった。自分で言うのも何だが、本当に下らない。僕は二年近く、こんな文章ばかり書いていた。この記事は、新しい店を取材する時間が無かったので、苦しまぎれに昔話を書いたのだった。結果的にこの原稿は陽の目をみなかったわけだが、書きながら当時のことを色々と思い出した。

あの頃、実は僕はドン底の状態だった。親から継いだ会社倒産させた後だったのだ。単なる地元中小企業だったが、そこそこ歴史のある会社だった。古参幹部裏切り横領大手の参入、理由を挙げればキリがないが、結局は僕が無能だったのだ。すべてを失った。恋人も仲間も、みんな去って行った。絵に描いたような転落人生だ。酒びたりの日々。毎日、目を覚ます頃にはすでに日が暮れかけていた。時計を見るのもつらかった。起きるとすぐに冷蔵庫を開けて、安い缶酎ハイあおり、またベッドに戻る。酒が切れたらコンビニに行って、缶酎ハイカップ麺を大量に買い込む。そんな生活が何ヵ月も続いていた。

いよいよ金が尽きてきたので、警備員バイトを始めた。まわりは爺さんばかりだった。地元では警備員仕事高齢者の受け皿になっていた。爺さんたちと一緒に働いているうちに、まだ20代後半だった僕も、老後みたいな気分になっていた。

件のエステに行ったのは、そんな時期のことだった。前述の通り、僕は30分で果ててしまった。そのあとどうしたかというと、ずっと彼女とお喋りをしていた。彼女は色々な話をしてくれた。まだ来日して三年足らずで、日本語ジブリアニメ勉強していると言っていた。なぜか子供の頃の写真を持っていて、それを見せてくれた。山村風景を背にして、薄汚れたシャツを着て立っている、仏頂面の少女が写っていた。それが彼女だった。話を聞いてみると、彼女は非常に貧しい家に生まれて、家族を支えるために、日本出稼ぎに来ていたのだった。

僕も自分のことを話した。地元中小企業の二代目社長社員は26人。趣味スキーテニス、車はベンツを2台所有。どれも過去には本当のことだった。でもすべてを失っていた。僕は彼女に、会社経営の苦労や、幹部に対する不満を、現在進行形の悩みとして語った。彼女の前では社長でいたかった。悲しい見栄だ。話しているうちに、自然と涙が流れてきた。彼女がそっと抱き寄せてくれた。僕は彼女の胸に顔をうずめて泣いた。しばらくのあいだ泣き続けた。あのとき彼女はどんな気持ちだったのだろう。異国で、初対面の男が、いきなり泣きだしたのだ。理由もわからなかったはずだ。かなり戸惑ったにちがいない。

ナナちゃんと話した翌日から、僕は仕事で新しい現場に入った。美術館の警備スタッフだ。スタジオジブリレイアウト展覧会だった。そこでマズイことが起きた。彼女が客として入場してきたのだ。どうやら彼女は一人で、オレンジワンピーススニーカーを履いて、髪はポニーテールにまとめていた。相変わらずちょっとツンとしていて、喋らなければどこからみても普通若い女性だった。僕はあわてて顔を伏せた。見られてはいけない。彼女の中ではまだ僕は社長なのだ。警備服を着ているはずがないのだ。彼女は食い入るように展示物を見ていた。僕は帽子限界まで目深に被り、ばれないようにした。

午後になって、今度は外の駐車場ですれ違いそうになり、あわててトラックの背後に隠れた。警備員なのに、僕の挙動は完全に泥棒だった。彼女は僕の前を通り過ぎて、その先の角を右に曲がっていった。彼女は僕の視界から消えた。

数日後に、地面が揺れた。これまでにないぐらい、大きく揺れた。巨大な津波が来て、あらゆるもの破壊した。そう遠くない場所で、原子力発電所が爆発した。日常が奪われ、何日も、何週間も、不安状態が続いた。

僕はやることもなく、ふと思い立って再びあの店に行ってみた。当然のように閉まっていた。インターホンを鳴らすと、ゆっくりドアが開いた。中からあの大きな目の老婆が顔を出して、「やってませんよ」と言った。

僕 「いつごろ再開しますか?」

老婆「もうやらないよ。おしまい

僕 「・・・

老婆「みんな中国に帰ったよ」

僕 「ナナちゃんは?」

老婆「ナナも帰った。モモも帰った。サクラもユキもみんな帰った。日本は危ないから」

当たり前だが、ナナちゃんとはそれっきりだ。僕はほどなく上京して、小さな広告プロダクション就職した。その後、仕事で知り合った風俗関係者に請われ、メンズエステ体験レポを書くようになった。

最初のうちは、アジアンエステ取材する度に彼女のことを思い出したものだが、最近はすっかり忘れてしまっていた。女性の胸に顔をうずめて泣くなんて、あの夜が最初最後だと思う。

地震で粉々に砕かれた鏡の上に今は別々の人生が映し出されている。ナナちゃん、元気だろうか。

2017-10-23

副業風俗レポを連載していたのだが、

諸般の事情サイトが閉鎖されてしまった。原稿が一本無駄になってしまったので、はてな匿名ダイアリーに放流する。

🌑

お久しぶり~。とにかく更新が滞りがちなこの連載。今回はちょっと趣向を変えて、生まれて初めてアジアンエステに行った日のことを書くぞ。もう六年半も前の話だ。僕のドスケベオイルマッサージ道はこの日から始まったのだ!

某月某日、夜。駅前商店街を歩いていると、妖しく点滅する立て看板が目に入った。

中国式マッサージ 60分¥6000

インターホンを鳴らすと、異様に背の低い老婆が出てきた。待合室に通され、メニューを渡される。メニュー表には複数コースが書かれていたが、婆さんは90分一万円のコースゴリ押ししてきた。僕は気圧されて、よくわからないまま一万円を払った。

部屋に案内されて、ベッドに腰かけていると、小柄な女の子が入ってきた。名前はナナちゃん。第一印象はツンとして見えるが、笑うと一気に表情がやわらぐ。かわいい! 大きな目に長いまつげ。ピンク色のぽってりした唇が印象的。髪は長くて、えり足がスッキリとまとめられている。あらわになったうなじセクシーしかし、何より目を引くのはオッパイ。かなりでかい! 上着がパンパンに膨れあがってる。そして、むき出しになった太もも。僕が太ももフェチになったのは、この日がきっかけかも。ミニスカートからのびる二本の素足。た、たまらん....。

ナナ「初めてですか?」

僕 「はい

ナナ「先にシャワー浴びますか?」

僕 「あ、はい

ナナ「じゃあ、脱いで待ってて」

ナナちゃんが部屋を出ていく。言われるままに服を脱ぐ僕。上半身裸になったところで、ナナちゃんがバスタオルを持って戻ってくる。いたずらっぽい笑みを浮かべながら、僕のズボンベルトを引っ張る。脱ぐように促しているのだ。恥ずかしながら、僕はすでにビンビン。ナナちゃんがそれを見て、キャッと笑う。腰に白いバスタオルが巻かれると、腹部がふくれあがり、その形状はまるで雪山

一緒にシャワールームへ。ナナちゃんが全身をやさしく洗ってくれる。「後ろ向いて」「はい、前」「もう一回後ろ」ころころと向きを変える僕。後ろ向きになると、ナナちゃんの手首が僕の足のつけねを通って、さわ~、と尻の穴を通過。最高だ...。タオルで体を拭いてもらい、部屋に戻る。紙パンツを渡されたが、明らかに小さい。無理して履いてみたが、思いっきハミ出てしまう。ナナちゃんがそれを見てウフフと笑う。

ナナ「うつぶせになれますか?」

僕 「あ、はい...」

ナナ「あおむけでいいよ。うつぶせ、痛そうだから

うつぶせだと、いきり立ったモノが圧迫されて痛いと判断されたらしい(笑)それで急遽、あおむけの態勢から始めることに。ナナちゃんが僕のひざの上にまたがると、太もも感触がじかに伝わる。う~ん、たまらん!

まずは首筋のマッサージ。ナナちゃんが前かがみになると、はだけた胸もとから谷間が見える。膝を動かすたびに、スカートの中もちらり。これってわざと!? そして、ここから先は怒濤の展開。まだ序盤なのに、ナナちゃんが僕の全身にオイルを塗り始めた! 本来うつぶせでじっくりと肩や腰をもんでから、ようやくあおむけになり、オイルが登場するのは後半なのだしかし、ナナちゃんは通常のセオリーをすっ飛ばして、大暴走。おそらく僕の興奮が伝わり、一気にスパークしたのだ! 奇跡フュージョン国籍を越えた魂の交感。ナナちゃんの指先が、僕の体の上を縦横無尽に滑走。そのなめらかな滑りは、ロシアフィギュアスケーターユリア・リプニツカヤ選手のようだ。僕はあっという間にフィニッシュ。開始からわずか30分。瞬殺だった...。

本来、こういったマッサージは焦らしてナンボ。ナナちゃんの施術はあまりトリッキー過ぎた。でも僕は大満足! 最高のアジアンエステデビューであった。

🌑

自分で言うのも何だが、本当に下らない。僕は某風俗サイトで二年近くこんな文章ばかり書いていた。先の記事は、新しい店を取材する時間が無かったので、苦しまぎれに昔話を書いたのだった。結果的にこの原稿は陽の目をみなかったわけだが、書きながら当時のことを色々と思い出した。あの頃、実は僕はドン底の状態だった。親から継いだ会社倒産させた後だったのだ。単なる地元中小企業だったが、そこそこ歴史のある会社だった。古参幹部裏切り横領大手の参入、理由を挙げればキリがないが、結局は僕が無能だったのだ。すべてを失った。恋人も仲間も、みんな去って行った。絵に描いたような転落人生だ。酒びたりの日々。毎日、目を覚ます頃にはすでに日が暮れかけていた。時計を見るのもつらかった。起きるとすぐに冷蔵庫を開けて、安い缶酎ハイあおり、またベッドに戻る。酒が切れたらコンビニに行って、缶酎ハイカップ麺を大量に買い込む。そんな生活が何ヵ月も続いていた。

いよいよ金が尽きてきたので、警備員バイトを始めた。まわりは爺さんばかりだった。地元では警備員仕事高齢者の受け皿になっていた。爺さんたちと一緒に働いているうちに、まだ20代後半だった僕も、老後みたいな気分になっていた。

件のエステに行ったのは、そんな時期のことだった。前述の通り、僕は30分で果ててしまった。そのあとどうしたかというと、ずっと彼女とお喋りをしていた。彼女は色々な話をしてくれた。まだ来日して三年足らずで、日本語ジブリアニメ勉強していると言っていた。なぜか子供の頃の写真を持っていて、それを見せてくれた。山村風景を背にして、薄汚れたシャツを着て立っている、仏頂面の少女が写っていた。それが彼女だった。話を聞いてみると、彼女は非常に貧しい家に生まれて、家族を支えるために、日本出稼ぎに来ていたのだった。

僕も自分のことを話した。地元中小企業の二代目社長社員は26人。趣味スキーテニス、車はベンツを2台所有。どれも過去には本当のことだった。でもすべてを失っていた。僕は彼女に、会社経営の苦労や、幹部に対する不満を、現在進行形の悩みとして語った。彼女の前では社長でいたかった。悲しい見栄だ。話しているうちに、自然と涙が流れてきた。彼女がそっと抱き寄せてくれた。僕は彼女の胸に顔をうずめて泣いた。しばらくのあいだ泣き続けた。あのとき彼女はどんな気持ちだったのだろう。異国で、初対面の男が、いきなり泣きだしたのだ。理由もわからなかったはずだ。かなり戸惑ったにちがいない。

この話には後日談がある。翌日から僕は仕事で新しい現場に入った。美術館の警備スタッフだ。スタジオジブリレイアウト展覧会だった。そこでマズイことが起きた。彼女が客として入場してきたのだ。どうやら彼女は一人だった。僕はあわてて顔を伏せた。見られてはいけない。彼女の中ではまだ僕は社長なのだ。警備服を着ているはずがないのだ。彼女は食い入るように展示物を見ていた。僕は帽子限界まで目深に被り、ばれないようにした。午後になると、今度は外の駐車場ですれ違いそうになり、あわててトラックの背後に隠れた。警備員なのに、僕の挙動は完全に泥棒だった。

数日後に、地面が揺れた。これまでにないぐらい、大きく揺れた。巨大な津波が来て、あらゆるもの破壊した。そう遠くない場所で、原子力発電所が爆発した。日常が奪われ、何日も、何週間も、不安状態が続いた。再び店に行ってみると、当然のように閉まっていた。インターホンを鳴らすと、ゆっくりドアが開いた。中から背の低い老婆が現れて「やってませんよ」と言った。

僕 「いつごろ再開しますか?」

老婆「もうやらないよ。おしまい

僕 「・・・

老婆「みんな中国に帰ったよ」

僕 「ナナちゃんは?」

老婆「ナナも帰った。モモも帰った。サクラもユキもみんな帰った。日本は危ないから」

当たり前だが、ナナちゃんとはそれっきりだ。僕はほどなく上京して、小さな広告プロダクション就職した。その後、仕事で知り合った風俗関係者に請われ、メンズエステ体験レポを書くようになった。最初のうちは、アジアンエステ取材する度に彼女のことを思い出したものだが、最近はすっかり忘れてしまっていた。女性の胸に顔をうずめて泣くなんて、あの夜が最初最後だと思う。ナナちゃん、元気だろうか。

2017-09-13

あなたの肉に首ったけ

4ヶ月前、ゴールデンウィークの最終日。

あなた友達バーベキューでお肉を焼いていましたね。

ぱっと見、20代の年下っぽいなあと思ったんですが、

近づいてみると中々におじさんで、単純に童顔なだけでしたね。


周りのみんなが、ビールを片手にワイワイと楽しんでる中、

一人でお肉を焼いては、みんなに配る。

それを延々と繰り返しているので、最初は関係者なのかなと思いました。

私が「料理人さんなんですか?」と聞くと

「いや、単純に参加者ですよー」とのこと。

自分コミュ症なので、お肉を焼いてた方が楽しいんだと言ってましたね。


あなたのお肉を焼いている時の表情は真剣のもの

肉を動かしたり、炭をいじったり。

汗をだらだらと額にかきながら、

タオル首に巻いていた姿が今も忘れられません。


そうこうしているうちに、メインの3キロステーキが焼き上がりました。

あなたは、茶色醤油味の自家製ソースを取り出して、

肉を小さく切り分け、上からかけてました。

お肉は完璧ピンク色で、プロのお店で見るそれでした。

一つ食べたら、とてもジューシーで柔らかい

ねぎ醤油ベースと言ってたソース絶妙マッチしていて、

控えめに言って最高でした。

それからあなたラム肉を焼いてパクチーサラダ風にしてくれたり、

タンドリーチキンを焼いたり、燻製した干物を焼いたりと

本当に楽しそうに、子供のようにグリルと戯れる姿が可愛かった。

食べるのが大好きな私は、あなたの焼いてる所に張り付いて

いちいち肉の話を聞いていたので、うるさかったかなと反省してます

でも楽しそうにお肉の話を懲りずにしてくれましたね。

たぶん、その頃には凄く興味が湧いてしまってたんだと思います


それから、一緒にご飯にいきましたね。

LINEで美味しいお肉のお礼を送って「もっと○○さんのお肉が食べたいです」

なんて言ったら、すぐに焼肉屋を誘ってくれて嬉しかったです。

焼肉屋でも、あなたはお肉を焼くのに一生懸命

最初は塩、つぎはタレ、最後味噌の順番で1回1人2枚づつまで。

毎回毎回言うので、私は覚えてしまいました。

そこで焼いてくれたお肉も、

今までの焼肉屋はなんだったんだろうって思うくらい美味しかった。

素直に「人生最高の焼肉かもしれないです」と伝えると、

本当に嬉しそうに無邪気にお肉の温度と美味しさの話をしてましたね。

あなたの話はイマイチ解らないことがあるんですが、

楽しそうにしゃべっている姿はとても素敵です。


お盆ちょっと前。あなたはお家に呼んでくれました。

料理振る舞いたいから〜。」

なんて、私の気持ちと胃袋を掴んでる人に言われたら

無防備にひょいひょい行っちゃいます

だって彼氏欲しいですから

その日は暑かったからエスニックを作ってくれましたね。

アジア風の蒸し鶏のサラダ美味しかったし、

蒸し鶏の出汁で作った冷製フォーもたまらなかったです。

でも、一番はベトナム風の鳥の骨つきモモ焼き。

パームシュガー(?)という砂糖を使った照り焼きっぽい

甘いローストチキンは、どこまでもビールが進む味。

二人であの日は1ダース以上ビール飲んじゃいましたね。

酔っ払って、キスをして、一緒に朝を迎えて。

朝、私より早起きして朝ごはん作ってるのは驚きました。

「だいぶ飲んだからスープにするね」

と、手際よく昨日の残り物を使って簡単ミネストローネ

とっても優しい味でした。

あなたが作ったもの、だいたい覚えてるんです。

全部1個のアルバムに入れて、暇な時間になるとそれ眺めてます

ツーショット写真なんて2〜3枚しかないのに、おかしいですね。

でもあなたのご飯は、全部あなたの愛が詰まってて、

どの写真も私はとっても愛おしいのです。

秋になって美味しいものがいっぱい出ますね。

あなたの肉に私首ったけなんです。

これからも、美味しいものいろいろ食べさせてくださいね

2017-09-09

anond:20170909223522

便利だよね

ポテサラ作る時に軽く振ってオリーブオイル垂らしたりしても美味い

ハチミツクレイジーソルトを混ぜたのを鶏モモに塗ってカリッと焼いたハニーローストなんかもイケる

ちょっとお高めではあるけど便利さには変えられない

一応1kgの買っておいて容器に詰め替えて使うとちょっと割安になる

ただ容器も段々汚れてくるから定期的に買い換えた方が良いし、保管場所の確保も必要(できれば冷蔵庫が良い)だから面倒だったら普通に買った方がいいけどね

2017-08-06

TVアニメハイスクール・フリート」を見よう!【第六回】

前々からずいぶんはいふり推してくれているな!と思っていましたが、

ボークス秋葉原ホビー天国さんにて8/19~「ここみーなの“仁義なき”夏祭りじゃけぇ!!」が開かれます

みなさん参加してみてくださいね~。


魅力その6 キャラクター毎の細かな設定!

キャラクター可愛いことや、ミケちゃんとシロちゃんの設定については以前言及しました。

でも、他のキャラクターにも細かい設定が作りこまれているのもはいふりの魅力!

まずはビジュアルから

公式ページキャラクターデザインを見てみましょう。

なんと制服スカート丈、ソックス、靴に至るまで各キャラの特徴があることがわかります

制服は分かりやすいですね。みんなスカート履いてますが、なんとヒメちゃんはスパッツです。

横須賀女子海洋学校の校則が気になるところですね。


スカート丈を見るとまゆちゃんとモモちゃんが特別長いことがわかります

ソックスはミミちゃんが晴風クラスで唯一ニーソックス絶対領域が拝めるのはミミちゃんだけ!

(まあ、ミーちゃんもニーソックスなんですがね)

靴は、リンちゃんとヒメちゃんがスニーカーです。両者とも同じデザインなので、このスニーカー学校指定っぽいですね。


そのほか、本編を見てみると3話でのジャージの着こなしにも個性を見ることができます

是非さまざまな晴風クラス個性を見つけてくださいね


さあ、本日はここまでです!それではまた次の機会に!

2017-07-27

今期の覇権声優ラジオ

声優ラジオに少なからず興味を持っている人なら

おそらく満場一致に近いレベルで挙げるだろうけど

敢えてまだ放送3回目のうちに増田オススメしておく

桑原由気本渡楓パリパリパーリィ」(ラジオ関西

http://anitama.com/parry/

ネット配信もあるのでどこに住んでいても聞けるぞ

1,2回についてはゴニョゴニョしてくれ

マウス不発弾」こと桑原由気(26、愛称くわちゃん)と

去年のアイムの裏新人王といえる本渡楓(21、愛称えーでちゃん)の二人によるトークバラエティ

シーサイドがよくやる20代後半の売れかかりと20代前半の若手を組ませるというモモキスタイル

去年のなりあ~メイドラゴンに関わるニコ生等での活躍

もともと芸人志望だったというのもうなずける抜群のバラエティ特性を見せつけた桑原由気

同じく去年は大量にアニメに出つつもホームとも言える天津向との本渡上陸作戦では

脳と口が直結したかのような瞬発力でしばしば向を食っている本渡楓が組んで

ハズレるわけないだろうと思っていたが想定以上の相性の良さで3回目にして実に楽しいことになっている

個人的にはくわちゃんのぐふぐふした笑い声と「いにしえからロングセラー」みたいな独特のワードチョイス、

えーでちゃんの「ちょりんぱー」「ありがぱりー」とか思いつきを何でも口にするところなんかが好きだけど

まぁゴチャゴチャ言うより声のカワイイふたりがキャッキャやってるのを聞いているだけで楽しいので

通勤通学時にでもみんな聞けばいいと思うよ

2017-07-23

さっき、近所の肉のハナマサ行ったんです。肉のハナマサ

そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで自転車が停められないんです。

で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、新装開店、とか書いてあるんです。

もうね、アホかと。馬鹿かと。

お前らな、新装開店如きで普段来てない肉のハナマサに来てんじゃねーよ、ボケが。

新装開店だよ、新装開店

なんか親子連れとかもいるし。一家4人で肉のハナマサか。おめでてーな。

よーしパパ豚バラブロック買っちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。

お前らな、1000円やるからその自転車どかせと。

肉のハナマサってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。

通路ですれちがった奴といつ喧嘩が始まってもおかしくない、

刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。

で、やっと入れたかと思ったら、隣の奴が、鶏ムネ2kg真空パックで、とか言ってるんです。

そこでまたぶち切れですよ。

あのな、鶏ムネ2kg真空パックなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。

得意げな顔して何が、鶏ムネ2kg真空パックで、だ。

お前は本当に鶏ムネ2kg真空パックを買いたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい

お前、鶏ムネ2kg真空パックって言いたいだけちゃうんかと。

肉のハナマサ通の俺から言わせてもらえば今、肉のハナマサ通の間での最新流行はやっぱり、

モモ切り落とし、これだね。

モモ切り落としを小分けして冷凍。これが通の買い方。

モモ切り落としってのは予め食べやすサイズカットされた鶏モモグラム48円で300~400円分詰められてる。これ。

で、普段料理で肉を切る必要がなくなる。これ最強。

しかし早めに保存処理をしないとすぐ臭くなるという危険も伴う、諸刃の剣

素人にはお薦め出来ない。

まあお前らド素人は、お肉屋さんのハンバーグでも買ってなさいってこった。

2017-06-28

レッドペッパークミンターメリック!があればインド

鍋にサラダ油ニンニクショウガ(みじん切りでも薄切りでもお好きなように!)入れて炒めた後、

鳥肉(ムネでもモモでもどちらでもいい)を入れて炒めたて表面がきつね色になったら、

トマト缶(ホールトマト1缶)と白ワイン(適量)と水(適量)とクミンローリエ入れて後はグツグツ煮込む!

いい感じになってきたらターメリックレッドペッパーいれてなんちゃってインドカレーの完成。


簡単で美味い。

2017-06-23

鳥ハムっていうほどコスパいか

そんな値段変わらんしモモ肉のほうが美味しいだろ

anovaとかで少し頑張ったけどモモ肉焼いたほうが早くて美味いわ、そんじゃーね

2017-06-22

何で鶏は胸よりモモの方が柔らかいの?

オッパイないんかあいつら!

2017-06-18

文鳥セキセイインコについて

私は鳥が好きで、セキセイインコ文鳥だけだけど、飼育経験がある。

(いつかはアケボノ、モモロインコを買うのが夢)

これを踏まえて、二羽の違いを主観的メモする。

鳥を飼いたい人は是非ご参考頂けると幸いです。

まずセキセイインコ

可愛い

・色がカラフル

最近は物凄い色々いるが、野生に近い緑が丈夫

・オスメスが比較的わかりやす

→体色にもよるが、鼻が青いとオス、茶色いとメス

あんまり噛まない

・餌を飛び散らさな

・声はデカイ方

留守番は割とできる方

おもちゃで遊ぶので、飼い主も楽しい、芸もする

寿命は長くて12年くらい

最近は短くなってきてしまってるらしい

・寒すぎるのはいけないが、健康な成鳥なら関東の冬はいける

・フンは水っぽくない

性格ドライ。一人で好きなことする

・昼が長いと発情して体力を消耗するので、(特にメス)勤め人には辛い

夕方には寝かさないといけない

・3000円くらい

・オスは喋るがメスは喋らん

次は文鳥

可愛い

・色は地味なのが4種類ほど

・小さい、スズメくらい

・鳴き声は比較的小さい

・小さいカゴでも飼える

留守番バッチリ

寿命は7年、長生きは10

・オスメスわかりづらい

性格は飼い主にベッタリ

→常に付きまとってくる

おもちゃがいらない、芸もしない

・噛み癖があり、クソ痛い

・ささくれを食べて綺麗にしてくれるけど、たまに傷口をえぐってくる

・餌をめちゃくちゃ撒き散らす

・フンは水っぽい

・冬はヒーター必須

・諸説あるけど、夜が長いと発情するので、勤め人には優しい

→夜9時くらいまでオッケー

・2000円前後で買える

・オスメス一切喋らん

こんなもん

鳥の病院は少なくて高いから、診察代で一生で10羽分以上かかることは覚悟して欲しい

両方とも飼うと本当に可愛くて、手の上の小さい命を実感する

小鳥はお手軽なようだけど、大事な命であることに変わりはないので、よくよく考えて飼って欲しい

2017-05-27

NYの中心でうんこ漏らした

わたくし、31NY駐在サラリーマン接待マンハッタン焼肉屋へ行った。ビール飲んで気分も良くなりレバ刺しも食べられて満足、接待はつつがなく終わった。相手もこのまま帰る流れになり、俺は車で来たけど相手電車で、といっても駐車場も駅も途中まで方向は同じなので一緒に歩いていたところ、急に便意が来た。あまり胃腸が強くないのに久しぶりにレバ刺しなんて食べたからか? ヤバイと思いつつも相手との会話は弾む。ヤバイ。ここで漏らすわけにはいかないと思って、完全に嘘なんだけど「あ、僕駐車場こっちなんで!!」と方向転換して別れ、急いでトイレを探す。ここはニューヨーク東京のように至る所にコンビニがあるわけではないが、コンビニのようにスタバがある。スタバニューヨーカー公衆トイレなのだiPhoneを取り出してSiriStarbucks around here!と叫ぶと2ブロック先にスタバ発見営業時間は9時半までだったがまだ9時15分、いける。スタバ入店し「あとで注文するから先にトイレ使わせて!」とお願いしたら、「さっき掃除したところでまだ濡れてるから無理」。濡れてるくらいなんだよ! もう閉店だからトイレ使わせたくないだけだろ!! 糞が。注文はせず退店。便意は限界。と、ここで思いついた。グランドセントラル駅、あそこのトイレなら絶対開いてる! グランドセントラル駅通称グラセンは全米最大のターミナル駅で、地下にはレストラン街があり、以前何度かそこのトイレを使ったことがあったのだ。グラセンまで少し距離があるが早足で歩く。途中2回程限界を感じ、近くのホテルに入ってロビートイレ確認したが、部屋のキーがないとトイレのドアが開かない仕様。もうグラセンしかない。グラセンまであと1ブロック、荘厳な建物が目の前に見えてきたところでついに漏らした。歩くテンポにあわせて肛門からニョ、ニョ、ニョ。Oh shit。どうやら柔らかめだ。量的には2割程肛門から漏れたが、ブツはまだ尻の割れ目パンツの中に収まってるようで被害は少ない。急げ急げ。グラセンに入る。地下に降りる。レストラン街は人もまばら。トイレを探す。トイレはどこだ。たしかエスカレーターの近く。ここの通路だ! 入った先はATMコーナーだった。気が抜けたその瞬間、残りの8割が一気に流れ出た。ニュルニュルニュルニュル!!!ズバババババ!!ムモモモモ!! 完全にふくらはぎの方まで垂れて来てるし、チノパンにも染みてる。終わった。すぐ近くの別の通路の先にトイレを見つけた俺はゆっくりと角の個室に入り、30分かけてチノパンパンツトイレットペーパーでひたすら拭いた。まだチノパンには染みてるけどうんこはだいたい拭き取れたし、パンツ便器の水で洗って、たまたま持っていたジップロックに入れた。何より、もう俺が失うものはないという思いがあった。月曜日はMemorial Dayの祝日。この国ではこの日を境に夏が始まるが、まだ夜は肌寒い。持っていたパーカーを腰に巻いてチノパンの染みを隠し、臭いで気づかれないように早足で駐車場まで歩いた。ドラッグストアシャワーカーテンを買って車のシートに敷いた上に座り、窓全開で運転して帰った。風呂場で汚れた服と身体を洗い、洗濯機を回して寝た。

2017-05-23

[]スロークッカー料理 ポトフ

ポトフ

材料→4人5人用

モモ或いはすね 500グラム600グラム

A 塩 コショウ

ジャガイモ 1個 4つ切り

ニンジン 大 半分 一口大に切る

セロリ 半分 5センチ

ねぎ 大 半分 4等分

キャベツ 1/6 4等分

B 酒あるいは白ワイン 1/4カップ

スープの素 半分

ローリエ 1枚

塩 少々

コショウ 小さじ1

水 3カップ

下処理 牛にA 刷り込み20分放置

ジャガイモニンジンセロリ、玉ねぎ、牛、キャベツ、投入する

Bを加え、あくとり紙

弱で8時間

[]スロークッカー料理 煮豚

煮豚

モモは、湯でこぼし。下処理

全部入れ水カップ3 あくとり紙かぶせる

弱で4時間

煮汁を煮詰める。半量になるように

付け合わせ→ 練りからし ネギ セロリ 煮汁

2017-05-18

唐揚げモモかムネか

モモ派だったが、

一晩にんにくしょうがたっぷりの酒と醤油に漬け込んで、

それを二度揚げしたらモモ凌駕する美味さだった。

歳のせいもあるが、最近はムネを美味しく頂いている。

でもモモも美味しい。

人によって色々な唐揚げがあるんだろうなぁ。

2017-05-14

お尻を触るだけが痴漢じゃない

隣同士座ったときに、座席に余裕があるのにモモを密着させてくるとか、

自分の上着のポケットに入れた手でこちらのモモをなでてくるとか、

上を向いたやつを降車時にすれ違いざまなすりつけてくるとか、

バレないように巧妙にやってくる痴漢が本当に気持ち悪い。

こちらが気がついた時すでにいない痴漢が一番むかつきます

堂々とお尻を触ってくる痴漢の方がいさぎよい分まだマシですよ。

捕まえやすいし。

2017-05-01

コストコ試食が凄い

コストコ試食を大まかに分けると2種類ある。待ち時間のあるものと無いものだ。

待ち時間のあるもの

モモ肉の塩焼きやプルコギなど、調理時間の掛かるもの

これらを手に入れるための長蛇の列が形成されている。時折、試食待ちの列に気付かない老人がフラフラと横入りして来るのだが、いつの間にか結成された自警団メンバーによって排除される。まるで戦後の配給を彷彿とさせる様な殺伐とした空気が漂っている。

長い時は30分近く待ってやっと、一切れの肉にありつく事ができる。

待ち時間の無いもの

調理場カットされ運ばれてくるパンなど。

こちらは列の形成がされる間も無く人山の黒だかりが出来る。そこに秩序など存在しない。もはやサル山のサルである。力のあるサルは他のサルを押しのけて飼育員の側に行きエサを手に入れる。一匹で何個ものエサを独占しようとする者もいる。先程、列に並ばずに排除された年老いたサルもいる。

このサル山には一つだけ秩序が存在する。子ザルは飼育から直接エサをもらう事が出来ない。「必ず大人の人に取ってもらって下さいね」と飼育員が言うからである。その言葉にちゃんと従う子供たち。「どちらかと言えば彼らこそ大人と呼ぶにふさわしいのではないか。」と、パンを頬張りながら私は日本の将来を憂慮した。

2017-04-26

クロノトリガーの時の最果ての元ネタ

がある気がして検索したら同じこと考えてる人が知恵袋にいた

でも結局見つけられなかったようで私も気になっている

個人的にはミヒャエル・エンデ作品に出てきそうな気がするんだが

エンデ説教臭さがどうもダメモモも途中で挫折してしまった

っていうか海外の昔の児童書全般説教臭いよね

チャーリーとチョコレート工場とかテレビ見るな想像力が枯渇するから本を読めだもの

映画ではそのくだりはさっくり削除されてたけど

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん