「劇場」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 劇場とは

2019-01-19

SKEメンバーが訴えるNGT暴行問題の核心「推されと干されのメンバー格差」 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

https://dot.asahi.com/wa/2019011800100.html

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190118-00000100-sasahi-ent

一言で言うなら「さもありなん」。

投票結果による人気の有無で運営側タレントの扱いが変わるのは「解らなくはない」けど、自宅場所帰宅時間などのセキュリティーが絡む事柄で差を付けるのはアリエナイ、と思う。

投票結果で劇場食事や移動時の座席(指定席グリーン車)などで差をつけて、該当タレントにインスタやtwitter写真をアップさせて「これだけ差をつけられています!次回の選挙では勝ちたい!!(意訳)」って煽れば良かったのでは??

2019-01-16

anond:20190116161219

あの、男です。

語尾キモいのはごめんね…。

コロ助は朝8時のなんたら劇場でやってたよ。

2019-01-15

anond:20190115022701

そして、このままこの事件関係者意図通り風化して忘れ去られるような事になったら

それは本当に恐ろしいことだから、それに対しての人間本能的な恐怖心、警戒心が記事を漁らせるんだと思う。

実際問題検察が既に不起訴処分にしてしまった以上、そして本人が嫌々でも劇場謝罪(?)して

幕引きをさせられてしまっている以上、外野の我々やマスコミが騒いでも、それは騒ぎにしかならないと思う。

本質的な、悪の解明はもう既に困難になってしまっている。

日本は、芸能界は、メディアは、恐ろしい闇を抱えてる、、、

アイドル業界は怖い。

2019-01-13

[] 脱社畜必要条件下請けではなく自社開発が前提

ギャンブルはやるな!

 

悪い自営業

 

良い自営業

 

参考

 

自営業社畜よりも大変だから、楽したいだけの人は公務員になるべき。(定時で終わる、安定した職場パターン化されたルーチンワーク

職員数の少ない職場だと小さな村社会になっており、公務員でもパワハラセクハラがある。

公務員でもブラック企業と大差ない場合があるから、ハズレの職場には注意しようw

2019-01-10

暴行被害のNGT山口真帆、3周年記念公演に参加

NGT48山口真帆23)が昨年12月、男2人に自宅へ押しかけられた事件が発覚してから夜明けた10日、NGT48新潟市NGT48劇場劇場

デビュー3周年記念公演を行った。心身の状態などが心配されていた山口は、公演途中から登場。柏木由紀(27)と2人でユニット曲「ても

もの涙」を披露した。騒動ものともしないクールな表情で、大きな「まほほん(山口愛称)」コールを浴びた。

歌唱後にはマイクを握り、「このたびはお騒がせしてしまい、申し訳ありませんでした」と深々と一礼した。「私にも思うことがあったから、

このような形(ツイッター等)で伝えることになってしまった」と、涙ながらに説明した。「これがきっかけとなって、NGT48が新しい方向に

かえるように、私もチームGの副キャプテンとして、努力していきたい」と決意を誓い、拍手を受けた。

新潟署などによると、山口は昨年12月8日午後9時ごろ、新潟市内の自宅マンション帰宅しようとした際、玄関前で2人組の男に詰め寄られ、口

をふさがれた。山口けがはなかったが、運営スタッフ通報で駆けつけた署員が翌9日、2人を暴行容疑で逮捕したが、2人は不起訴処分で釈放

された。山口メンバーが関与した可能性を指摘したが、関係者によると、警察運営双方の調べでメンバー関与は認められなかった。

12日には同市内で新潟開港150周年イベントとのコラボイベントが予定されているが、関係者によると開催の方向で話を進めている。



https://www.asahi.com/and_M/interest/entertainment/Cfettp01901102029.html

バーチャルさんはみている、つまりこれは

笑う犬の冒険みたいな、あんな感じか

 

なるほど・・・何ていうのこういうのあれ

総合茶番お笑い劇場

ああ「コント」だ!

バーチャルさんはみているは「コント

しっくりきた

 

 

これアニメでじゃないな・・・いや、じゃあてさぐれ!部活ものアニメじゃないのか?アニメだろ?そもそもアニメーションの意味を考えればゴニョゴニョ

2019-01-09

オー・ヘンリー怪作選

マドレーヌ専門雑誌

人類初の十字架

暮らし芸者

風に飛ばされない研磨剤

色あせた成長記録

トイレ洗剤の父

奈良漬ガンマン

メスシリンダートイレ

点字で書かれたランボルギーニ

鉄粉コーティングしたNo.1アメリカン

総務様来訪中

スケルトンカフェオレ

日本海武器輸送

続・CM

大衆爆薬

指導者計測機

神父の見抜き方

タイツ診断書

自動ドア用水

溶接タイプ表現者

画材病室

プロペラをまわす素数

屋台奮戦

ガイガーカウンターフェスティバル

卵をあたためる釣り

消火栓タイマー

交付金navi

洪水のような金屏風

会員限定どんぐり

むにむに神社

ちゃんとしている移民

飛行場民宿

ズボンしか履かない面接

田舎ゴルフ会員権

心霊音叉

せせらぎ委員長

食器演算子

ベビーカー生誕の地

マッサージチェア上手

ロレックス合唱

母性添加剤

促進センターはどこへ?

土俵ティンパニ

金曜研修

空一面を覆うスーツケース

逆利きミニ四駆

地の果てアップルパイ

コーンポタージュ商品券

闘争経験

辞表見張りサービス

人材育成センター

棋士

ドイツ仕込みの水銀

本格派の二人組

しおりを挟んだブルドーザー

イヤリング型の宇宙ステーション

来店検知震度計

記事劇場

カーネーションバレエシューズ

介護養蜂

経験信号機

かつお旅人

落武者の周辺が騒がしい

毛筆時間です

デートで使える修正ペン

ネクタイ宇宙ステーション

砂漠新聞

引き出しがついた基準

愛犬シロップ

未亡人剥製

地図入り大論争

襟と灯台

裁判官経済特区

マリア品評会

防塵試写会

路線図教習

組み込み内閣

アドバルーン製本機

実業家鹿鳴館

歌姫出生届

後味の悪い船旅

多摩平団地を支える南京錠

石油王派遣会社

マインド祭列

通電稼業

宣教師部品

インベーダーフェア

煉瓦猟師

恐縮仕様書

埼京線地球儀

うなぎ従事

イオン裁判官

水かきはしご

トーク(西フランスより)

地下水くみあげ方程式

女子忘年会肌着

借用書今川焼

半月スポンサー

編集部員大画面時代

通り雨コピー機

ビジュアル系渡り廊下

スカーフ島耕作

決定戦3級

生々しいアパート

広告代理店短冊

怖すぎるネット書店

ランニング相場

ゴマだれ選挙

少数民族日記帳

高等学校別料金

美人スクワット

拝みソムリエ

背中を支えるセメント

丸腰試作車

ボウリング球御膳

VR体験する渡り

パノラマ勉強会

夜の海

なりすまし祭り

働き者競争

売り切れ上司

三本足がついた発光体

貢献アトム

一家揃って漁港

中身を隠す深呼吸

立地羊飼い

富士山貸金庫

ストーン重量挙げ

ヤシの実ショートムービー

リンパ慕情

朝ドラインターホン

日光杉の乾物

異常をメールで知らせる応接セット

年度末電力

極貧レスキュー

勝ち逃げ同窓会

上げ底ホームパーティー

蚊取りパーツショップ

鉱山ティー

年功序列入会申込書

もも課長

心拍ハイライト

個人向けモンローウォーク

海外視察ツアー重唱

横須賀海軍ゼミナール

ビギナー向け討論番組

ベーカリー住民投票

とうがらし合宿

焼き色をつけたショッピングカート

9つの機能を備えたトンネル

解毒作用のあるレシピ

スタジオ列島

落語家生活

一億総ガンマン

桜田門観光バス

自らを育てる体育館

産卵さら

グラフィック投票所

YMO狩り

世渡りミニバン

ヒッチハイク進行中

女将重量挙げ

タイヤホイール講師

岩肌ロータリー

わかりやす企業案内

カプセル型の卒業アルバム

宙返り商談

サッカー部印鑑証明書

感想抽出

見よう見まねコンデンサ

職場に設置したルー

家賃ステッキ

おかえり鍾乳洞

CG格納庫

エアコンつきの外車

インベーダー消しゴム

三三七拍子POP

ファシスト接待

忘れ物が減るTシャツ

世俗心理カウンセラー

テレビ支援センター

担当役員ファッションショー

世界最古のスコアラー

鉄道業界向けホットケーキ

残念なスイートルーム

ドリンクチキン

交通ルー睡眠

助言を求めてくる合格発表

神経細胞楽譜

粒貝Gメン

未亡人の正体

インクを使った処理

お宿デー

よろしく採用活動

アフィリエイト馬主

から吹き矢

ふりがなアイシング

遠征の胃袋

氷再配布

見世物ペットボトル

のぞきブログ

環太平洋コピー機

社会栽培キット

似たものハンドブック

離婚調停兵士

ぐっすりくじ

正体不明の売買

索引まとめサイト

瀬戸内定食屋

バレエ猛虎

宅配便で送れる特急

ピコ宿泊

部屋の半分が担架

ダビングできる土佐犬

未来都市促進剤

ストライクゾーンの広い学長

損益分岐12ヵ月

手品難民

メイドインアビス面白いじゃん

総集編映画やってたから試しに見てみたら普通に面白い

まず、設定が胸熱じゃん

大穴がいわゆる王道の地下ダンジョンとか塔の代わりになってる訳だろ

んで階層ごとに生態系から環境からから全部違うと

面白いじゃん

んで、12の子供二人が旅していくのも魔法陣ぐるぐるを思い出すようでいい

古き良き設定を踏襲しつつも全く新しい世界観を作り出していて最高じゃん

なんでもっと騒がないんだよ

俺に届くくらいに騒いどけよ

今回は前編だけだったが後編の前に円盤買って見ちゃおうか迷うなぁ

劇場の大画面大音量お金を払って観るってのも一興だしどうすっかなぁ

2019-01-07

ラブライブ!ライブシーン

2019-01-06

ラブライブ!サンシャイン!!の劇場版ガラガラ過ぎてやばい

当方一期から見ててライブも何回か観に行っている。先週末公開されて内容は悪くなかったけど、客席の空きっぷりはちょっと制作委員会危機感持った方がいいと思うほど心配する。

生身至上主義の集中か少ないパイの奪い合い

他の声優アイドルとか知らないので相場が知らないが、ライブの倍率はかなり高い気がする。ヤフオクなんかでも1万のチケットに3万とかそれ以上ついたりする(そもそも定価以上の転売禁止だが)。何回かに分けて応募があっても、全然当たらない。

ところが、ライブ劇場配信するライブビューイングはそれなりに空いていたりする。今日行われたギルティキス(サンシャインのうちの3人のユニット名)のライブビューイングが前日でもチケット取れたし、4thライブも一部を除いてほとんどの映画館が当日チケット販売されていた。先日行われた舞台挨拶も、沼津に二回、さいたまに一回応募して外れたがライブビューイングは凄く空いていた。

恐らく、"実際の中の人達には会いたいけど、会えないならいいや"という層がいるんじゃないかという気がする。もしくはファンの数は少なくって、その少ない中で争奪戦けが加熱しすぎてるか。多分後者が正しいんだろうけど。

あと自分はハズレ続けているが、twitterで周りを見ると特定の人が当たり続けているような気がしなくもない。これは気のせいかもしれない。

アニメ1期2期のストーリーは悪い

特に2期。結構後ろ向きな話がありストーリーは良くない。公式は1期2期を14日くらいまで無料youtube配信するみたいだけど、あの内容だと逆効果なんじゃないかと思う。今ついてきてるファンって、結局はライブが楽しくてついてきた層じゃないかと思う。

劇場グッズ多すぎ

オタクの財布も限度があるだろ・・そして個人的実用的で欲しかった卓上カレンダーは売り切れてた・・

劇場挿入歌CDへのライブ抽選チケット添付について

余計生身至上主義同士のチケット獲得競争が加熱するだけだと思う。結果ごく一部の層しかついて来れなくなる。

音楽配信サービスに載らない名曲

恐らくブルーレイディスク販売特典等の理由配信できないんだろうけど、4thライブの曲すら聞けないのは新規には辛いと思う。特にキセキヒカル。あと個人的に好きだけど配信されてないのはDaydream Warriorとかスリリング・ワンウェイとかか。μ'sみたくベストアルバム出して収録して欲しい(配信サービスとぶつかるか)

まあ何が言いたいかってはっきりしてないんだけど、4thライブ年末紅白と来てからのこのコケっぷりはファンとしてちょっとやば過ぎるんじゃないかと思ったので書いた。twitterでこれ書くと周りのファンからフルボッコされそうで書けない。

もし記事を見て興味を持った人がいたら見に行って欲しい。ちょっと長くてダレめだけど2期よりはマシだと思うんで。あと製作委員会は少しビジネスモデル変えて欲しい。そのくらいファンとしては心配

2019-01-05

ブレードランナーはどれが本当なの問題

BSNHKブレードランナーやってたんですよ。

ラストシーンヒロインの女がいなくなって、もしかして女もレプリカントだったのかも?と思わせるラストでした。

人間判別のつかないレベルまで発展したレプリカントを「人間でない物」とわざわざ区別する意味あるんですか?という問いかけの意味に受け取ったのです。

例えば人工の偽食材ってたくさんありますよね。

ブラインドテストプロでも見抜けなかった香箱カニカマ

机ではずませないと判別のつかない人工イクラのように。

人間の舌で判別出来ない偽食材は君にとって本物ではないのか?なぜ区別をしたがる?という風な感じの問いかけ。


で、今日Amazonプライムビデオリストをなんとなく見ていたらブレードランナーファイナルカットというのがあって、

大喜びでそれを観たら序盤でタイレル博士が「あいレプリカントなんだよ」と普通に言ってるわけですよ。

え?じゃあ俺がBSプレミア劇場で観たブレードランナーは何だったの?となるわけですよ。

途中でレプリカントだってバラしたらその後の展開の持つ意味が全く変わってくるじゃん?

わずそこで再生を停止してしまいました。

ブレードランナーはどれが正しいブレードランナーなんだよ。

2018-12-26

失恋ならぬ失友 (シュガー・ラッシュ2)

ゲーム愛とディズニー小ネタ良いなー、
インターネット世界をあのように表現するとか考えたこともなかったな(3Mbps以下のクソ回線シュガーラッシュでは罰金です)、

1も2も面白いとか珍しいじゃん?とか思っていたが、

以下、ストレートメッセージをぶっ込んでくる中盤以降についてのネタバレ

ラルフとヴァネロペが離れ離れになる

現状維持」か「住んでいた世界 を離れ前に進む」か

正直、とてもよくわかる。
と言うか、自分リアルの友人も、仕事へのスタンス/住む場所経済レベルが異なる

ラルフとヴァネロペを親子としてみた場合

完璧ハッピーエンド
危惧していた危険もご都合よく無くなった

ラルフとヴァネロペを本作の描写通り『友達』としてみた場合

言わんとしていることは非常に健全で正しい

しかし、マッチョであるし、ハッピーエンドではない

モヤモヤしたので米国での本作の感想をチラ見

マッチョォォォォォォォォォォォォォ

弱肉強食社会なので、日本よりも圧倒的に「現状維持」or「前へ進むか」のシーンがリアルでも多いのかもしれない

そして、米国で弱さ?を見せることが許されるのは、

伝統否定された、傷つけられたことへの悲しみを伝える
フェミガー(中身なし)

この2しか無いんじゃね?という印象すら受けた。それとも見たところが悪かったの?

自分が観た劇場での反応と日本の本作の感想をチラ見

自分がいた劇場では女性客が途中で何名か帰ってしまった
またエンドロール最後まで劇場に残ったのは10人もいなかった

そして感想サイトには、

「ヴァネロペはワガママ」「ヴァネロペは失礼」「いつまでも友達と言っているけど、やっぱり疎遠になると思う」

うん・・・

日本って弱さに寛容だし、正直ですこ

自分とお友達

ヴァネロペは別の場所で新しい仲間(お友達)を得るのだけど、自分はそうはいかなかった

前に進もうが深い付き合いの出来る相手は生まれ育った場所の友人だけ

というか自分も友人も『友達』に対する認識ラルフがごとく重く、
食べるに困る、事故災難、家族恋人友人とのトラブルの際は、何度も経済的にも精神的にも助け合った

ゆるーく軽く繋がるというのは『知人』という認識である

で、こんな重たい関係だったのなら、『距離』や『世界 (価値観経済力)の違い』は障壁にならないか?と言えば、フツーになります。少なくとも自分場合

会えば、変わらず心地良い時間を過ごせるのだけど、心地良いと同時にすごく退屈なのだ

距離が近ければお互いのあるあるを話せるし、一緒に出掛けて、共通項目を作れるが作れない、
経済力が近ければ、お互いのあるあるネタを話せるが、違うのであるあるしない、
仕事価値観が違うので、お互いであるあるしない、

結局、「お!」というビックイベントや突飛なことをやってやったぜ!がない時は、
会えたことに感謝しつつも、モヤっと終わる

■ じゃあどうしましょうね

・ヴァネロペのように別の場合でもお友達を作りましょう

・お互いの場所が違っても「お前、面白いじゃん」ってなるモノを提供出来るよう、日々を楽しむ (増田やってちゃダメじゃん)

2018-12-21

anond:20181221082524

まぁ続けてその偏見だかルサンチマンだかわかんないものをお前の笑いに活かすこったな

結局心が折れたり擦り切れて、道半ばで諦めるってのが芸能人引退する理由から

あと、お前が感じてる不満も劇場に来てる客は同じように感じるんだろうなぁって思うよ。

しょうもない不満だけど、そのしょうもないことを笑いに変えるのがお前の仕事なんだし。

anond:20181221082524

追記

センパイおこぼれで、劇場打ち上げに来る10代のおにゃのこを食い捲りな点については感謝を述べておきます

芸人をしている

特に面白くもない内容

東京の某養成所を出て、一年目の芸人をしている。

まだまだ売れてはいないが、劇場ウケは上々で、一年目にしてはやれてる方だと思う。

ただ、幼い頃から憧れていたお笑い世界に対して、失望というか悲しみもある。

というのも、致命的にしょうもない輩が多いのだ。

お笑い好きなら知っている人もいるかもしれないが、俺のいた某養成所の一つ上の先輩は、悪名高き代としてライブなどでも度々話があがる。

挨拶をしない、10個以上上の先輩に対して過激ないじり、先輩のネタダメ出しなど、鳴かず飛ばずこちからしたら考えられない所業だ。

俺に負けず劣らず売れていない先輩ばかりなのに、何がそうさせるのか。

そこには、一人の悪のカリスマ的な男の存在があった。

その男学生時代からお笑いサークルに属し、部員を5倍に増やした、統一されていなかった大学漫才大会統一してしたなど、すごいのかよく分からないがリーダーシップカリスマ性を裏付けエピソードがあるらしい。

そして、とてつもなく尖っていた。

挨拶なんてしないし、その事を自慢げにブログに載せる人格破綻ぶり。

だが、どこか「やれる感」を漂わせる彼の周囲には、自然に同期という名の手下が集まった。

悪名高い代になった背景には、手下どもの「彼に認められたい」という悲しい欲求があったのだった。

くだらねぇ

芸人女子校ボス取り巻きみたいな行動原理を持ってるの、悲しすぎるでしょ。

スネ夫の群れが「俺たち駆け出し芸人では1軍グループでしょ」みたいな顔しやがって。

断言してやるよ、そいつについていってもお前ら死ぬだけだぞ

追記

あ、そのカリスマについては特に好きでも嫌いでもないよ。

芸の世界腰巾着してるようなやつらが許せないだけなので。

ちなみにブコメ名前出ちゃってるけど、カリスマの方はちょくちょくテレビも出てるくらいの人(ネタ面白くない)

追記追記

ブコメ見てると俺がヤスさんアンチみたいな感じに受け取ってる人がいるけど、俺はヤスさんのコバンザメであったり、その空気感が気に入らないだけなんだよね。

ヤスさん戦略的にあのキャラをやってるわけで、それが世間ウケるなら是非なんて問われないからさ。

2018-12-18

キッチンペーパーは当初から台所多目的に使う紙として売ってたんや。でも、あんまり売れんかった。そこで、セールスポイントを作ったんや。油モンの下に敷く紙として売り出し、これが大当たりした。その過程があったからこそ、今の地位を築けているわけや」

大事なのは“どう売り込むか”というわけですか」

「そういうこっちゃ。いま流行りのVtuberだってそうやろ。あれだってMMD劇場とか、CGアニメだとかの文脈で見たら、そこまで目新しくない。下手したら、ただの劣化や。でも『Vtuber』っちゅうジャンルとして売り込むなら話は別やろ」

「うーん……ラーメン屋スープパスタが出てくるみたいな話です?」

「お前の例えは分かりにくいし、恐らく合ってもいない」

2018-12-16

なんで日本映画ってカメラは安物だし音量も滅茶苦茶なの?

劇場で見るとあんまり気づかないんだけどDVD配信でみるとハッキリ分かる。

ハリウッド映画カメラも高品質だし、音響バランスもいい、日本映画比較して圧倒的に。

あと日本映画ってとりあえず第九流しておけとかボレロ流しておけとかそういう所あるよね。

から尻尾まで安っぽいわ。

そのくせハリウッドの事爆発してるだけーとか必死コケにするけど、単に自分らがそういう事する金がないだけの僻みっていうのが最高にダサい

2018-12-13

Q.アナル雪の女王のあらすじを教えてください

A.物語姉妹でちちくりあっていた中幼いアナルが姉(雪の女王)の魔法で切れ痔になってしまうところからまります。(ちなみにこのことはアナル記憶から消されてしまい、覚えてはいません。

仲のよかった姉妹でしたが成長した姉妹あいだにはわだかまりが生まれ、少しのすれ違いから姉の魔法アナルに当たります

事は深刻で、「本当の愛」がなければアナルの括約筋が死滅してしまうのです。

ラストは「本当の愛」で見事アナルをほぐすことに成功します。

「本当の愛」がなんなのかは劇場で確かめてくださいね

なかなか感動的なストーリーでしたよ(^_^)

ですがやはり一番の見所は姉、エルサとの合唱ですね!

「◎ニバンつくろう?」のフレーズには思わず涙が出ました!

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12136289422

M-1 2018の審査員に点数をつけてみた

M-1終わった直後は上沼恵美子立川志らくにムカムカしてたんだけど、もう一回見直して考え方が変わった。

以下各審査員の点数(5点満点)とコメント

上沼恵美子(3点)

しゃべくりの技術演技力、客受けを重視した採点傾向。

ジャルジャル、トムブラウンが低評価なことから今までにない形の漫才自分が笑えたかどうかに関係なく評価するのは苦手。

立川志らくの99点以降バランスの崩れた採点となったのが残念。

松本人志(2.5点)

客ウケと会場の空気を重視した採点傾向。

点数の振れ幅が大きいほうだがウケ重視の採点なので茶の間とのかい離が少なく、見てる分にもストレスが溜まらない。

悪く言えば可もなく不可もなくという感じ。

サンドウィッチマン富澤(1点)

採点根拠不明

爆発したというコメントを残した霜降り人間力がといったかまいたちの点数が変わらないなど不可解な点がある。

点数の振れ幅もコメント説得力もないのでここにいる意義が感じられなかった。

立川志らく(4点)

客ウけと革新性を重視した採点傾向。

これまでにない試みをやっているかどうかという目線が強い。ジャルジャル、トムブラウンの結果から上沼恵美子とは対照的評価軸。

評価軸が明確で納得感はあるが、コメント無骨すぎることと最初につけた見取り図基準点85点を忘れている感はある。

ナイツ塙(4.5点)

技術力、客ウケ、新しさ、人柄をバランスよく取り入れた採点傾向。

コメントを聞いても採点根拠が明確かつきちんと差もつけれており、M-1審査員でここまでできるのは現役バリバリかつ経験値の違い。

中川家礼二(3点)

明確ではないがおそらく間や表現力と客ウケを重視した採点傾向。

かまいたちミキとしゃべくりの評価が高いが会場が爆発した霜降り和牛が上回ったこから空気感も点数に反映されている。

ただ、サンド富澤同様点数の振れ幅はもっと大きくしてほしいところ

オール巨人(3点)

技術力と漫才としてのやりとりの面白さを重視した採点傾向。

コメントも的確で基準もわかりやすい、普段から劇場で若手のネタをしっかり見ているため新しい笑いへの理解力も高い。

惜しむべきはやはり点数の幅の狭さ。

偉そうに書かせてもらいました。

個人的に下位二人は松本サンド富澤なんだけど、松本はさすがに外すことはできないので、

次回はサンド富澤みちょぱに変えればベスト審査員になると思う。

追記

個人的には採点基準独自視点がありそれが明確に示されており、

点数できちんと色分けができている審査員が好きです。

かといって採点基準を明確にするのは競技化につながるので反対で基本的審査員好き嫌いで点数つけていいと思います

あとであれこれ語れるのもM-1のいいところですよね。

2018-12-10

映画の内容が覚えられない

映画館で一度観ただけの映画の内容をみんななんでそんなに覚えられるの?

元々映画館映画あんま観ない人間ではあるが、今年見た数本の映画の内容があんま覚えられない。特にラストシーンとか。覚えてるのもあるけどさ。

断片的には覚えているんだよ。

昔見たマクロス劇場版も、ミンメイとヒカルが二人きりで閉じ込められてミンメイが誘惑する演技してヒカルラブラブになったときに救出されたとか、早瀬ヒカルプロメテウス乾杯するとか、ミンメイが歌ってるのを観たゼントラーディー軍が爆発するとかそういうのは覚えてるけど、ラストシーンが思い出せない。

テレビで見た映画もなかなか覚えられない。ナウシカとか何度見ても、どんな話だったっけ?って感じ。

ラピュタも、40秒で支度しなとか3分待ってやるとかバルスは覚えてるけどラストシーンが思い出せない。

映画といえば、スターウォーズ1〜6まで劇場で観たのにシーンシーン覚えてるだけで話の内容はほとんど覚えられない。

映画観るのに向いてないのかな。向き不向きあるのかなあ。映画観るのに向いてないってちょっとさみしいな。

anond:20181210163035

やっぱ裁判員裁判とかくそだな

プロがやるべきだし、現状の劇場報道も駄目だね

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん