「与党」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 与党とは

2019-04-24

選挙における投票基準の一例

どうやって投票する人を決めればいいかからない人向けの雑な例です。

こういうのでいいんだよこういうのでって話。

与党(かつて与党になったことがある聖剣)には入れない

 今の社会を作ったのは与党です。基本的に。だから与党には入れない。シンプル

②顔がムカつく人には入れない

 本能信じろ。フィールユアインティンクトビリーフォース

男性女性)だから

 フィール

選挙カー乗ってるやつには投票しない

 貴方生活を考えてくれない人に貴方生活を預けない権利行使できるかも知れないのが投票権です

⑤なんか権力があるらしいか

 力のある政治家地元忖度してくれる可能性を信じ我田引水

⑥知ってる人だから

 自分とどこかで繋がりのある人に入れることで自分に繋がりのある場所利益我田引水かもですので

⑦選ばない

 投票することに意味があるのだ。答えは鉛筆が知っている

名前が思いつくから入れない

 サブリミナル効果を狙って選挙カーを乗り回してるような奴らを疑う自由がある

政策が気に入った

 実現する気があるかどうかはおいといてこっちを票田として考える気があるだけまだマシというのは一理

友達と同じ人に入れる

 分からない。俺たちは雰囲気投票をしている

⑪誰でもいいから入れろ

 選挙権行使しろ投票しないのは白紙委任と同じだ。そしてその行為強者を甘やかすだけだ。それは誰も幸せにしない

⑫読んでいて思いついたこ増田への反論の中に君の投票理由のヒントがある!

 以上だ。

投票必要な一番大切な情報

どんな人たちが支持してる政党なのかだよな

自民党←ジジババに金持ち

公明党幸福実現党カルト信者

共産社民←殺し合い大好き革命テロリスト集団

立民←自称リベラル日本差別主義

当然政党はこういう奴らが喜ぶことをするんだから選挙の時の上っ面の政策なんて意味ない

ってか、そもそも政策なんて与党にならないと意味ないし、政策共感するからって理由で入れても全く意味ない

共産に入れようと立民に入れようとやることは与党批判なんだから(笑)

2019-04-23

アルコールタバコと同じ道を辿る未来を考える

 タバコは昔は駅でも吸えた。新幹線でも普通に吸えた。歩きタバコをするやつは未だにいるけど一般的には嫌悪されているし、東京ではついに飲食店からタバコ撤退するらしい。根底には副流煙による健康被害もあれば単に匂いも気になったりするし、そもそもタバコは成人じゃないと吸えない。有害物質を含んでいるのである

 というのを考えると、同じく成人じゃないと飲めないアルコールも、同じく有害物質アセトアルデヒドに変わるわけだし、酔客は迷惑だし飲酒運転はあるし暴行するのはたいてい酔っ払いだし酔っ払いは酒臭い。ということでゆくゆくはアルコールも同じ道をたどるのではないか、と思うのであった。

 でね? 

 とはいえタバコも完全に禁止にされたわけではないし、私の会社の隣の席の先輩は絶対禁煙はしないっていっているのね。アルコール世間一般嫌悪され始めた場合果たして私はどうするのだろう、というのも気になるのでそのあたりについても考えたい。

 まず、路上でも新幹線でも駅でも飲めるアルコール規制する。基本的自販機とかでは売らないし、公共の場で酒を呷るなんて恥ずかしいことはやめるべきなのだ。そして分煙、じゃなくて分酒がスタートする。酒を飲むような輩と同じ席で飲食するなんて、うるさいし危ないし臭いではないかタバコ飲食店から消えた今こそ今後は「タバコはお吸いになられますか?」ではなく「お酒はお飲みになられますか?」と聞いて喫酒席に案内するべきなのである子供連れも安心

 コンビニで気軽に販売されている酒類についてもぐっと数を減らし、衝動的にお酒を買ってそのまま飲めてしま文化もやめてしまおう。アルコール依存症の方が減るかもしれないし、渋谷ハロウィン騒動もなくなるかもしれない。飲酒運転による不幸な事故も減るかもしれないしいいことづくめではないかファミレスランチタイムタバコが吸えない時間があるように、禁酒時間も設けるべきだな。お酒というのは、夜間しか営業しない居酒屋で飲むものか、それか自宅で楽しむものになるのだ。

 さて。

 ここまで、タバコの歩んできた道に置き換える形でアルコールの辿る未来を思うままに描いてみたけれど、なんか考えてみたら全く困らないどころか、個人的にはとてもいいと思う。私はお酒が大好きだけど、居酒屋で飲むか家で飲むかがほとんどだ。たまに昼間から飲む酒というのも確かに美味しいんだけどそこは目をつぶろう。もしくはBBQ場とか温泉宿がちゃんと国の許可を取ればOKにするとかにしよう(欲が出た)。

 どうあれ、電車の中で酔っ払うおっさん(近くに立つのは避けたい)もいなくなるし、新幹線飲酒していびきかいて寝るおっさんも減るのだろう。よくよく考えてみれば、路上電車飲酒してるやつなんてろくなやつはいないのである。なぜタバコ弾圧されているのに、アルコールがでかい顔をしているのか。なんとなくこうして文章にしていると、どんどんアルコール規制していったほうが良い気がしてくる。

 しかしながらこれだけは自分勝手なのだけれど、たばこ税みたいにどんどん酒税が挙がっていくのだけは勘弁願いたい。ちゃん迷惑かけずに静かに飲むからせめて今の金額におさめてほしい、というのはやっぱり飲ん兵衛の勝手なのだろうか。まぁ、値段が上がれば酒量が減って、健康増進に一役買ってくれるのかもしれない。

 あと最後に、多分利益率がよいであろうアルコール販売禁止コンビニファミレスが受け入れるかどうか、そして与党絶対献金してそうな大手酒造会社徹底抗戦するであろうなという問題現実には横たわっているような気がするのだけれど、アルコール摂取しながら世間アルコールを節酒すべき、という文章を書き連ねているこの私にはだんだんとどうでもよいことなような気がしてきたのでここで筆を置きたい。

 みなさまにおかれましても、よいお酒を。

2019-04-19

ワイルド萩生田の件から

消費税増税延期をめぐって信を問う可能性なんて話を萩生田氏が発言するなどしている( https://www.jiji.com/jc/article?k=2019041800634&g=pol / https://www.ytv.co.jp/press/politics/32768.html )。そんなところで再び思うのだけれど、仮に野党が勝つことで政権が入れ替わることに期待するにしてもしないにしても、これはあくまで先の民主党政権ときに指摘されていた、日本官僚機構根付問題与党政権関係に基づく問題というのはそのままになっている中での話だということだ。

どんな政治的立場の人にとっても、その部分に手をつけない現政権には、将来の国家運営資する期待を持ちようがないはずである

まりごく挟視野的な期待で「自分は賭けに勝てる」と信じているものたち以外にとっては、この問題に手がつかないまま早数年を経た現政権への実際的・長期的な魅力はないまま、しかし現政権はその立場を維持しつづけているのが現状だろうということだ。

そんな中で、現政権の「お友達」的な姿勢は、もともとの官僚機構問題与党政権との関係問題を避けようとする中で(当然だが、管理機構政権関係政権与党との関係についての問題は現政権にとっても問題であるわけだから、彼らなりに何らかの対策を講じているのだ)公文書問題などさらに別の懸念問題点を生むばかりだ。彼らはこの問題に関しての革新的方法論を示すどころか、日本の政治機構への負の遺産を積み上げる大活躍を繰り返しているばかりである

これは言い切っても間違いではないと思うのだが、現政権には、たとえ第何次との数字を重ねたところで、官僚機構与党政権との問題改善する力も意思もない。つまり、現政権自身チートによる「勝ち抜き」を信じる存在のものであり、将来に通じる政策に取り組もうとしてしかしまだ果たせないなどという「美しい」存在では決して、ない。チート思考である以上、現在ルールへの自負や敬意があるわけではない。彼らにとってのルール構造というのは、ただ単に「勝ち」に関する、自身が信じる合理性材料であるというだけの話だ。

しかし(この点がこの文章における嘆きの中心なのだが)現政権・現与党がこの問題に手をつけなければ、問題先延ばしになって他からそこにコミットするルート方法もない。私自身、民主党による政権交代とその失敗から数年を経てやっと言い切ることができるようになったのだが、しかしこれが現状であるようなのだ

まり、現政権にとって代わろうとする勢力があったとして、彼らはまず最初に失敗を約束されているということだ。構造的に政権交代を果たしたとしても、その同じ構造によって、失敗を運命付けられているのだ。

制度的には、ついには国民不利益として司法権に訴えるという方法が考えられるものの、一票の格差問題についての弱腰さを思えば、司法もまた現状では、限界を訴える存在ひとつなのかもしれない。つまり今のところ、ここに大した期待は持てない。

そのような構造と現状の前で、選挙によって可能になる最大の現与党への働きかけというのは、現政権にお灸を据えるといったごく可愛げのあること以外に何も無さそうなのである。これは同時に、野党による前向きな政権交代に期待したところで、この負の構造を引き継ぐことになるその新与党仕事自体には、そもそも構造的に期待できるものはないという話だ。

この点は、現与党もこの社会マスメディア論壇も、民主党政権の失敗や民主党政権への大きな落胆を彼らのパーソナリティ押し付けることで自身立場を得ており、よって、ほぼ意図的に、これが私たちが共有する構造上の問題であるとか継続した論点であるというふうには扱われていないと言えそうである

このことは、現与党に任せたい仕事に関してより良い質を期待する層にとっても、まったく同じく、大きな問題であるしかし、実際にはその是正を促す方法がないままになっているのだ。

ではその限界を分かった上で、仮に近い将来政権交代が起こり、今ある限界のままその政権が失敗に終わるとして、そのことを私たち社会が予定された正しい敗北としてポジティブに受け止めるようなことは可能か? といえば、これはまず無理であるとも感じている。選挙で負けた現与党以上に、その新政権への参画者たちは傷つくことになるだろう。

その後の無法を思えば、現政権の敗北に期待するのがそら恐ろしくなるという意見があるとしても、私はそれを責めづらく感じる。

天皇陛下野党http://diamond.jp/articles/-/13434

イケノブ http://agora-web.jp/archives/1668593.html

いまの政権民主党政権の、官僚制をめぐる「意外な共通点https://gendai.ismedia.jp/articles/-/57386

民主主義の良さとは間違っても、やり直しがきくこと https://www.buzzfeed.com/jp/satoruishido/yoshida-toru

われわれとしては、解散を堂々と受けて立つ用意がある(福山https://twitter.com/fuku_tetsu/status/1118781710437474305?s=21

2019-04-18

自称リベラル説教された

せっかくの飲みの場でいか自民党以外に投票するかを説くような空気読めない奴

いや、自民党以外が与党になることなんて向こう十年以上ないんだから自民党に媚びて自民党政策自分意向反映してもらいなよって言ったら激昂

飛ばしながら意味不明罵詈雑言浴びせかけられた

周りもドン引き

上司に諭されて一万円払って鼻水垂らしながら帰って言った

図星って時に人を傷つけるんだな(笑)

投票率100%にする方法

はてな民は頭悪いからなんとなく投票に行けとマウント取るだけじゃん?

俺はIQいからお前らとは違う

投票率を100%に出来る

それは、どこの政党投票すれば年齢収入毎に具体的にいくら得するのか損するのかを可視化する

それだけ

40代キモ金男が自民党に入れて与党になったら100万円損する、共産党に入れて与党になったら100万円得するといった具合だ

ただ当然与党にならないと政策は通らない

から与党になる確率を勘案して投票した場合期待値も出せるようにする

たったこれだけのことでお前らが望む投票100%が実現する

やれよバカ

anond:20190418105534

それはそうだが不満のある政治をする与党に全く言及しないのは不思議だろ。

味方になってくれるはずだった不甲斐無い奴への怒りは、敵へのそれに優っても不思議じゃないだろ。

とくに口だけはデカイ口を叩く奴にはな。それが野党

妥協も代案もつっぱねて与党案がゴリ押しされるから野党は欠席して抗議するしかないんだろ。

妥協も代案も突っぱねて」って具体的には?全部がそうか?

また、与党にも当然譲れない一線はあるわけで、しかもそれは与党であるから優先されるべきだろ(国民の支持たる票を得てる)。

野党はその一線を避けつつ食い込むのが仕事

理想論が通らないかサボるなんてもってのほか

証拠隠滅して証人自殺させて関係者を懐柔して黙らせたまま数ヶ月待ってれば

ぜんぜん解決してなくても「もういいだろ」って言ってくれる信者がいるんだから便利だよね。

というか何年もやってないだろ(笑)

証拠隠滅して証人自殺させて関係者を懐柔して黙らせた」ってのがまず証拠なき妄想だろ。

anond:20190418104921

野党が不満のあるもの代弁者になれてないのは批判に値するだろ。

それはそうだが不満のある政治をする与党に全く言及しないのは不思議だろ。

「丸呑み」とか極端なこと言う前に、まずはサボるのやめろ。

妥協もなく代案もない野党なんか糞の役にも立たない

妥協も代案もつっぱねて与党案がゴリ押しされるから野党は欠席して抗議するしかないんだろ。

不正疑惑」って言うけど証拠もないもんを、捜査機関でもない国会で何年やるんだよ

証拠隠滅して証人自殺させて関係者を懐柔して黙らせたまま数ヶ月待ってれば

ぜんぜん解決してなくても「もういいだろ」って言ってくれる信者がいるんだから便利だよね。

というか何年もやってないだろ(笑)

2019-04-17

anond:20190417182854

たとえば与党選挙危機感を覚えるくらいの数なら、政治も動くだろう

選挙に影響がないなら動かない

簡単な話だよ

anond:20190417155657

与党が推進してるんだから与党支持分の国民が賛成しているってことになるんだよ

anond:20190417100531

そういう政策を掲げた政党政権をとったら、もういい歳だし諦めて研究やめるか海外に口でも探すよ。

ところが、与党は「研究振興」というから、これまで育ててもらった恩もあるし、もう少しは日本研究教育に貢献しようと思うのに、実際は真逆のことばかりやるからイラっとするわけね。

2019-04-16

anond:20190416222321

韓国叩きでジジババ煽ってるのが与党だろ

何が実利だよ

実利を訴える与党徳治を訴える野党

というような気がする。

高齢者のほうが価値観が古いし、退職して実利が関係なくなってきてるから野党寄りになるのは納得。

2019-04-12

anond:20190412075617

与党野党対立している、などという状況は別に必須ではないので、与野党が協力しているという顔のほうを押し出してほしい。

文句を言う内容を探してから文句を言っているのが透けてみえているんだよね。

少年みたいになっとる。

やっかみ政党、現野党

野党って「与党暴走ブレーキ役」ってイメージの筈なんだけど、ここ数年の野党って完全に「議題を強制的に止めさせるやっかみ政党巣窟」よ

どこぞのやっかみ政党模範的政党である某赤い政党は「若者極右化」とか言ってるけど、あなた様方の行動見てると応援したいと全く思えないんだよねぇ

2019-04-10

立憲民主は仮に中韓傀儡だとしても

立憲は韓国中国の息がかかっていたとしても国会では最近韓国反日に対して遺憾の意を唱え

それらに対処しきれてない現政権を痛烈に批判するべきだった

レーダー照射されて何弱腰外交してんだ!」とか

「このままじゃ日本企業がおちおち海外展開できない!徴用問題に徹底的に対処しろ!」とかね

外交問題から簡単じゃない話だし、立憲が反対しようと賛成しようと与党方針で決まる

野党はどのみち実際の外交判断には関われないんだからスタイルだけでも批判して現政権弱腰を強調するべきだった

 

そうすれば安倍政権に不満はあれど外交姿勢の問題安倍しか選べない層の票を今回の地方統一から獲得できたんだよなぁ

ほんと枝野は稀に見るボンクラ もう玉木に期待するしかない

立憲民主党支持率3%」の衝撃 野党間の力関係に影響も https://www.sankei.com/politics/news/190409/plt1904090050-n1.html

与党共産主義以外」で政党が結成されるのは何時になるのでしょうね?

2019-04-09

増田始めたのを機に、ネット遍歴を振り返ってみる

当方40代半ばのオッサン

学生だった1990年代中盤、ウィンドウズ95フィーバーの中、マッキントッシュパフォーマパソコン通信NIFTY-Serve)に繋いでネットワーク体験する。

ワープロに過ぎなかったデスクトップコンピュータが、コミュニケーションの道具になった瞬間だ。パソ通にのめりこみ、PowerBookを購入した。

当時、インターネットの定額接続はまだ普及しておらず、高くて繋がりにくいものパソ通では、投稿ログダウンロード時に最小限だけ回線接続し、読み書きはオフラインで行っていた。

90年代末になり、常時接続の値段がこなれてきて自宅でもインターネットを使うようになる。

ハマったのは2ちゃんねるニフティには無かった、匿名ゆえの過激本音が楽しかった。とは言え、当時常駐していた地方板では、コテハン宅でオフ会をするなど、牧歌的な付き合いがあった。

2000年代半ば、転勤先で出来た友人に勧められmixiを使うようになる。実名社会的属性もある程度分かり、友達の友達に繋がりが広がっていくSNS時代の到来。

ネット人間関係は転勤先での仕事にも役立ったし、今でも付き合いが続いている。

また、趣味コミュニティでは2ちゃんのような煽り合い抜きで情報交換を楽しめた。

ただ、mixiも度重なる機能改悪で迷走。コミュニティでもルールにこだわるタイプデリケートな人が増えて疲れを感じてきた。

そんな00年代後半に出合ったのがTwitter

ブログのようでもあり、ハッシュタグを使えばbbs的にも機能し、全ての発言時系列で把握できる。自分が求めていたのはこれだ!と、のめり込んだ。

最初実名でツィートしていたが、Twitter絡みのトラブルニュースになるのを見聞きするうち、ハンドルネームに移行して今も続けている。

この頃、フェイスブックを始めた。

FBは完全実名世界。同僚や同窓から始まった友達付き合いは、研究者作家地方議員といった、普通にしていたら知り合わなかった方々まで広がった。

その一方で、シガラミも発生してきた。エコーチャンバーという言葉もあるように、SNSタイムライン自分に近い考え方の人が集まり意見が増幅されてしまう。

自分は元々リベラル寄りだったが、FBで繋がった方はガチ活動家も居る。呑気な発言にご指摘を受けてしまうこともあり、段々と慎重にせざるを得なくなった。

気が付くと、FBで建前を書く一方で、5ちゃんねると名前を変えた巨大掲示板群で趣味スレで伸び伸びと本音を書くことが増えた。

また、Twitterまとめサイトtogetterにもちょくちょく書き込んでいるんだが、こちらは今の若者の無邪気な本音なんだろうが、無意識的な保守傾向というか、与党大企業的なものに盲従する一方、労働運動権力疑義を持つ人たちへの冷笑的な姿勢が増えてきて、ちょっと疑問を感じることが増えてきた。

そんな流れから、きょう、アノニマスダイアリーを始めてみた。

匿名と記名を行ったり来たりして辿り着いたここが、自分にとってどんな遊び場になるかな、とワクワクしている。

まあ、FBで溜まった心の澱みたいなものを流し込む場になるのかもしれないけれど。

じゃ、よろしくね。

anond:20190409185857

まり「本当に不満があるわけではなく与党がやってることだから難癖つけてるだけ」は間違いだったということですね。

2019-04-08

anond:20190408121349

底辺野党調査能力に期待して一定権力を与えるために投票するのと、

既に好きなように経済政策を実行している与党にそれ以上の権力を与えるのとでは、

本質的に異なるが。

自民党を支持してるわけじゃないけど民主共産政権を取るほうが嫌だから自民投票するしかない」奴

なぜか「自民党投票する」と「共産党政権を取る」の二者択一になってるのが謎だわ。

自民党与党を維持するけど議席は減ってゴリ押しができなくなる」というパターンを想定できないのか。

anond:20190408091812

正直、多くの人が「自民イヤだから日本共産党」と入れたところで、日本共産党第一党になる事もないし、公明みたいに連立組むこともない。

要は、与党にすべく日本共産党に入れるのではなく、均衡を保つための日本共産党という選択肢だよ。

2019-04-07

anond:20190407213034

そもそも今もうそんなに言ってないじゃん

若者自分らに入れてくれれば多少マシになるかと思ったら与党支持に回っちゃって、煽れば煽るだけ損になっちゃうから

結果をどうにか貶すのに投票率の低さを理由に持ち出すのだって別に若者限定の話じゃないし

野党統一候補」とかいうかませ感

どう考えても当選したところでしがらみだらけで動けない

こんな候補投票するのってよっぽどその人が好きか与党大嫌いかのどっちかでしょ

2019-04-06

あした選挙なので

あした選挙なので、いい機会だから自分理想社会像をザックリ考えてみることにした。ひとりで考えてるのもなんだから、ここに書いてみる。

地方

地方税を増やし、国税を減らす。自治体単位は今より小さく。地方格差を埋めるために国のお金を使う。

産業

インフラ事業もっと多く。全ての分野で自給率上げるような工夫。

外国人

観光客から移民まで、どんどん呼ぶ。東アジア東南アジア以外からも、もっと呼ぶ。

文化

著作権フリー拡大。税率は優遇。あとは放っとく。

教育

留学支援先生は生徒や学生もっと質問する。選挙関係いか

安全保障

自衛隊はそのまま。9条もそのまま。米軍にはお帰りいただく。防衛費は大幅削減。うーん

エネルギー

原発は段階的廃止

労働

給料労働時間のさらなる多様化

報道選挙関係いか

容疑者実名報道を控える。記者クラブ制度廃止。なんでもかんでもニッポンと呼ぶのもやめてくれ。

う~ん・・・

こう書いてみるとボクはたぶん左よりなんだろうけど、今の左は与党に反対するばかりで、理想社会像が感じられない(立民は左ではないよね)。与党のほうが未来像を語ってる。

から書いてみたんだけど、やっぱり像を結ばないなあ。そんなもんなのかなあ。それとも自分の中で整合性のない意見なんて、ただの我儘なんだろうか。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん