「トレードオフ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: トレードオフとは

2018-10-16

anond:20181016191734

他人拒絶オーラ大事よな

これを操れれば、めんどくさいトラブル結構回避できる

その代わりモテとかコネなのはもっと回避されるけど、そこはトレードオフだししゃーない

けど、他人にそういうオーラ出すのを「失礼だからやってはいけない」と刷り込まれてる人、見たとこ少なくない感じ

2018-10-13

anond:20181013125559

コレもっと単純に、能力差があるのに同じ仕事させて誰が得すんだ? でよくね?

 本当に違うかどうか知らんし、そもそもそこから議論すべきってきもするけどさ、体力差は明らかだから肉体労働比率を同じにしろって誰も言わないじゃん。

乳母さんに男がいないのは不平等じゃなくて、できないからだろ? 産婆とか保母とかはできなくもないだろうけど、向いてない気はするんだよ。

 いわゆる一部の頭脳労働がどうなのかってのは、ちょっとからないけど差があるんなら同じ話じゃね? そこをハッキリさせないと言い争っても無駄じゃね?

仕事場合は体調もメンタル関係してくるから、そこと女性優位な点をトレードオフして考えるっつーかさ。

 あらゆる面で男が勝ってるワケねーし、逆もそうなんで、適材適所ってだけじゃん。

で、個人差があるから一般的資質判断の一つとして(根拠曖昧な)性別による判断をされているのが問題、って事だろ?

 よく分かんねーけどこの辺でも読んでから議論し直したら?

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3295598/

 こっちは分かり易いよ?w

https://en.wikipedia.org/wiki/Neuroscience_of_sex_differences

2018-10-09

おっさんずラブ

答えになっているかどうか微妙ですが・・・

誤字脱字で書き散らしですみません


40代後半のゲイです。

意見として読んで頂けたら嬉しいです。


ラーメンズ」が好きです。

アメリカドラマの「クローザー」が好きです。


おっさんずラブ

面白かったですし、かなり泣きました。


単発の2016年物を当時見て、

2018年物をアマゾンでさっき見ました。


日本ドラマはほぼ見たことがありません。

テレビ自体も実は30年近くほぼ見ませんでした。


アメリカドラマクオリティが高いのと、

マイノリティに対する態勢が違うのでやはり

日本ドラマ敬遠してしまます


日本漫画があるように、

アメリカドラマ裾野の広さはすごいです。


でもこのドラマはかなりいいところまで

行ってると思います

アメリカドラマに迫る勢い。


ジョークセンス

マイノリティに対する姿勢

作品クリエイティブ度、

それらのバランス


2016年版では薄かった、

マイノリティに対する配慮

すごく感じました。


2016年版の異性愛者側の描き方は、

リアルだと思います

春田のハセの告白に対するリアクションも、

非常にリアルなので、ゲイとしてはかなりショッキングです。


まり、これが現在日本での状況です。

大多数がそーだよな。そーなるよな。と納得できるリアルさ。


おっさんずラブレビューでも、

男性の絶賛レビュー枕詞のようにつく、

「俺はゲイではないんですが・・・」ってやつ。


これがリアルな状況なんです。

自分同性愛者だと思われては困ると言う事。

(異性愛者ってのは事実なんですから

そうなんでしょうけどね)


落合恵子さんが、

同性愛者の話をするとき

「私は違うんですが・・・」とつい言ってしまっていた。

それが、同性愛者の人を傷つけていると

気が付いたと、コメントされています


余談ですが、

同性愛に対する嫌悪感は、

近親者同士の恋愛嫌悪感に近いと思っています

いけない事と言う感覚


しかしこの感覚は実は曖昧なのです。

国や地域宗教によって、ずいぶん変わります


8親等までダメな国や、同「姓」もダメな国もありました。


実際に血縁者でも事実を知らなければ、

恋愛に落ちることもあるでしょう。

近親婚が合法な国もありますし。


社会的な原因での嫌悪感存在すると思います


さておき、

いろいろ踏まえて、今回の2018年度版の制作にあたり、

制作陣のコメントにも「配慮をした」とありました。

これは、本当にすごいことです。時代ですね。


もちろんまだまだ作品違和感はあります


多くのゲイBLに対して思う、

性的指向は変化しない」と言う思い。


しかし、性的指向100%変化しないものではないし、

かつ、恋愛性的指向関係も完全ではないです。


ずっと一緒にいたい=結婚したい!って話なら

性的指向だけで決定するものでもないでしょうし。


ただこの問題ちょっと複雑なんです。

性的マイノリティの辛さの原因の一つは、

性的指向の変化はほとんどない」事なので。


当事者は、

沢山の情報の中から選んで、自己肯定材料に使っています

研究結果、アンケート結果、事件などなど。


時代とともに変わりますし、

結果、失敗(自己否定)に終わる考察もあります


なんの肯定的情報も得ず理論武装出来てない時期


自分以外の当事者とあって感情を共有した時


自己肯定成功し始めた時


色々な経験をして、性的マイノリティ―と言う特徴が

自分の全てではないと思った時期


当事者が今、どのような考え方なのかによって、

作品に対する評価も相当変わるでしょう。


この番組

当事者メリットデメリットで考えると、

断然メリットが上回っていると思います


ハッピーエンドで終わったこと。

春田と牧がゴールだったことは大きいと思います


あり得ない!っていう評価は、フィクションにたいしてナンセンス

視聴者が、制作者の誘導に納得した作りで、

かつ、ゴールが異性愛者同士じゃなかったのは感動しました。


箇条書きに他に気になったところをあげます


マイマイに対して黒沢夫人の「あなたは無いでしょう」

(うーん、ジョークとしては品がない、

まぁ結果的想像も及ばない

破壊神にやられてしまうわけですが)


黒沢部長盗撮パワハラセクハラ

(面白さとトレードオフですかねぇ

この作品の掴みの肝ですから)


黒沢部長の恋がコメディリリーフ過ぎた・・・

可愛そうな終わり方だったです。

でも、もっとコメディとして突き抜けてほしかったし・・・(笑)


武川正宗トイレ視線

(ちよっと偏見がきついですね、犯罪ですから・・・)


風呂でのキス!

(性暴力との指摘がゲイ友達からありました)


ロリ巨乳と言うセリフ

(小児性愛者関連はちょっと)


上記問題点もアメリカドラマであれば、

もっと突き抜けたジョークになりますし、

ポリティカルコレクトをしっかり守りつつ、

フォローちゃんします。時勢に合わせてですけど。


それでも、おっさんずラブは、

今までの日本ゲイ関係ドラマと比べて突き抜けたと思います


偶然もあると思ってます

でも、ゲイを一つの設定として使い、純愛を描いた。


約40年前の漫画作品

竹宮恵子さん作の「風と木の詩」があります


少女漫画評論家藤本由香里さんが、

風と木の詩解説で、


「つながりへの希求他者による自己肯定欲求」が

少女漫画の「根底テーマ


拒否される愛としての少年愛は、

「それ」を見つめることを可能とした。


究極のつながりとは何か?という

純粋関係性のみを問題視しえた。

とおっしゃっています


40年前は悲劇で。

40後の今、この手法が「おっさん愛」で

おっさんずラブ」とゆうモダンホラー風の喜劇の中で

使われました。


大成功だと思います(笑)


BLやおい少年愛、長く受け継がれ蓄積した少女漫画資産

それによって、受け取り側が大きく変わったこと。


制作者側がどれほど意識たかは確かに微妙です。

かい設定では矛盾無理解もあります


でも視聴者のいろいろな感想を見ていると、


ゲイの話とかじゃなく純愛なんです!

(ゲイマイナス要素だけど、いい話という理論)


だけではなく、


ゲイは1つの設定。で純愛!

という受け取り方の人たち。



NHKの「弟の夫」は素晴らしい作品でした。

感動して死ぬほど泣きました。

ゲイにとってメリットしかない作品です。


でも、異性愛者にとっては?

と考えると、おっさんずラブは、

エンターテイメントとして秀逸。


がゆえにゲイ要素のある作品

大勢の人に評価される。

大事な事だと思います。橋渡しとして。


脚本家の素晴らしいセンス

それを映像化できる俳優を含めた優秀なスタッフ


ちょっとした奇跡だったと思います(笑)



1つだけ。作中の音楽が好みではありませんでした。

日本ドラマだと、音楽製作費とか大変なんですかねぇ?

テーマ曲の2曲は良かったんです。

それ以外が一貫性がないと言うか・・・


まだまだ書きたい事がありますが長すぎました!(笑)

文章の中で、ゲイ当事者性的マイノリティ

主語が揺らいでること申し訳ございません。


読んで頂いてありがとうございます

2018-10-08

絵師技術はタダじゃねえ」

かといってSNS垢に価格表が貼り出されてるわけでもないのは明朗会計になると価格が下がってしまうという下心があるからだろう

アレな客に絡まれるのとトレードオフだといつ気づくのか

2018-09-30

anond:20180929122613

ネオリベ肉食系共働きパワーカップルワンオペ育児、弱音が聞こえてくるけど、実はこれこそが人類の到達できる最善の状態である可能性はないだろうか。

一夫多妻もイヤ、田舎コミュニティもイヤ、三世代同居もイヤ、専業主婦もイヤ…と、より望ましくない選択肢排除した結果に残ったのがワンオペ育児

コミュニケーションコスト人員時間金銭、性欲、男女平等などなどのトレードオフ問題考慮して計算すると、いくら辛かろうが、

原理的にワンオペ育児よりも最適な均衡となる答えは存在しないのでは?

もしそうなら、ソーシャルワーカーさん、カウンセラーさん達も「辛いですね。でも、それが最善の選択肢なので、これ以上は改善しようがありません。辛いですよね」とママ達を慰労してあげて欲しい。

2018-09-29

人生トレードオフ

倫理を捨て鬼になれば金は稼げる。しかし、それをすると孤独になる。

どうすればこの問題解決できるか。

仕事では鬼になり私生活で仏になれば金と幸せの両方を手にできるだろうか。

2018-09-26

anond:20180926134750

そんなんトレードオフだろ。

好みの相手に言い寄られたければ、好みじゃない相手にも言い寄られるリスクを抱える必要がある。

好みじゃない相手排除して好みの相手にだけ言い寄られたいってのは、リスクを男だけに転嫁しているようで卑怯だわな。

2018-09-19

anond:20180919170057

結果的にはそれこそ出版規制みたいな方向にいかざるをえないので、

場所区分出版規制トレードオフなら、関係者がどちらを選ぶかは明らかだよね。

訳「自主規制しなければ法律で殺す」

自殺か殺されるか、どのみち殺されるのに従うバカはいない。

anond:20180919041221

これの結論って単純でさ~~~

トラウマになる女の子は一人として存在しない」

「売り場がゾーニングされていない店舗などひとつ存在しない」

証明しないかぎり、

ゾーニングとして売り場の区分を見えないようにどうにかしよう」への反論にならないんだよね。

「僕はいないと思うんですぅ!」と喚いたところで、立証責任を果たせてないわけ。

なぜなら「可能性の問題として存在しうる時点で、ゾーニング必要」になってしまうから

トラウマになる女の子が一人でもいる時点で、倫理として対処しなければならない問題となるから

R指定だって残虐シーンや性的シーンの規制があり、それに反論が出てこないってことは、

すなわちそのカテゴリは他の不快さとは線を引くレベルだってことには同意してるんだろうし。

どっちにしろ、先に挙げた証明はまちがいなく不可能なので、結局やらないといけないんだよね。

その際に、トレードオフとなるのは表現や買い手の権利だけど、ゾーニングでは侵害されてないよね。

ちびくろサンボが!出版規制が!とか言ってるのは見えないようにする程度のただの場所区分問題だと認識できてないただのアホだからほっとくとして。

棚の配置に関係がある本屋出版社がどうするかって話になるんだろうけど、

映画業界ゲーム業界みたいなR15などの細かい区分自分からきちんとやらないと、

結果的にはそれこそ出版規制みたいな方向にいかざるをえないので、

場所区分出版規制トレードオフなら、関係者がどちらを選ぶかは明らかだよね。

民営からルールはなくていいんだぁ!とか主張してるアホ見かけたけど、

どこの業界でも社団法人とか団体つくってそれなりにルール作りはしてるから

こんな自明なことをわからない連中は、

自分が「うるさい!僕は女の子エッチな絵を見せる可能性を少しでも上げたいんだぁ!ハァハァ!」と主張してるだけだって気づいた方が良いと思うよ。

だって「誰の権利侵害されないけど女の子が傷つく可能性を残す方が正しいんだ」って言ってるのと同義からね。

2018-09-16

オシャレをしないことで他のものを楽しめる。トレードオフ

2018-09-10

ちょうど手術同意書にサインした

anond:20180901095034

子が寝たあと妻から渡された手術同意書。堕胎同意書するサインだ。

妊娠が判明したのは先週。妻から一報を聞いたとき、また生活が大きく変わるんだなって漠然不安もありつつも喜びの気持ちで捉えたと思う。

しかし妻は産めないという判断だった。

 

年齢は30、年収は500万。今の会社にいる前提だと普通に頑張ってれば900万くらいになればいい方か。

妻はパートで100万ほどなので、世帯年収は600万ほど。子供は2人。どっちもまだ保育園だ。

子育てでは本当にお金に苦労している。妻が1人目を妊娠した時、妻は会社を辞めさせられた。当時、まだ年収400ぐらいだった私一人では家族分は賄えない。

妻は無職となり、共働き前提になる保育園には入れない。絶望的だった。産後すぐにバイトを探して、入ったばかりのバイト先に証明書を書いてもらってギリギリ受かった家から一番遠い保育園に通っている。

2人目のときも苦しかった。パートの妻の収入はなくなり、当然、1人目の時と同様に育児休業お金がもらえたりするわけでもない。

そういった金銭的な気苦労が耐えなかったことが、子育てに対する拒否感にも繋がってるんだろう。

また、実質的子育ても妻一人でやっている。保育園へも自転車の前カゴと後ろに載せながら送と迎を一人でこなす

雨が降っただけで絶望的な気持ちになるそうだ。帰ってきてからのお風呂洗濯、晩ごはん、寝かしつけ、ほぼワンオペのことが多い毎日だ。

当然私も早く帰った日はお風呂に入れたりするのだが、時間的に難しいのが実情。早く金銭的な気苦労から開放してあげたくて忙しい部署への配属を希望し、残業が多くなったことが災いした。結果的には妻の日々の負担増に直結した。トレードオフなことは分かっていた。ちょっとでも家事を楽にと思って、宅配コープルンバ乾燥機付き洗濯機も用意していたが意味なかった。なんも意味なかった。だめだった。

休みの日は3食作って、子供を二人プールに連れて行ったり、公園に連れて行ったり、子育て家事も当たり前にやっていたけどだめだった。そんなんじゃ足りないとか言われるのかな。わからん。おれはゆるい性格だけど、妻はかなりきちっとした性格から、なんとかなるさ~と思える人ではない。おまけに実際に産むのは彼女だし、実質今の2人を育ててるのも彼女だ。ごめんな、ごめんな、説得できなくてごめんな・・・

子育てには1500万かかるんだっけ?たった1500万ぽっちが無くてこんな悔しい思いをするんだな。

どこから後悔すればいいのかな。避妊かな。セックスしたことかな。結婚したことかな。結婚する相手かな。就活もっと頑張るべきだったかな。大学の時もっと勉強するべきだったかな。予備校で遊んでる場合じゃなかったか・・・わからんトラバめっちゃ馬鹿にされるんだろうな。。

初めてロト宝くじをこんなに大金出して買っちゃったよ。今まで宝くじを買う人を見て「納税ご苦労様!」なんて揶揄してたのにさ。

2018-08-30

自分と同じタイプ上司を見て「やはり自分死ぬべきだ」と察した

自称コミュ障ガチコミュ障であり、自分コミュ障からしょうがないと言い張りながら、それを解決するための手段をまじめに考えない。何故なら自分は可愛そうな人間でありうまく生きれないのも仕方ないから。

人に質問相談をすべきだと分かっていても、相手側に「人に聞く前にお前で限界まで調べろ」と返ってくる可能性を考慮して無限の探索の旅に出るタイプ

チーム全体の効率よりも自分プライドを優先し、責任を持って発言するのが嫌いなのですぐに決断相手に行わせ、その上で起きた結果や内容に文句を言って自分は悪くないという。

強烈な被害者意識を持っているが、その原因の9割は自分が撒いた種であり、たった1割の自分じゃなくて相手が原因だと言える分野に関してネチネチといつまでも覚えておいて振り回したがる。

プレッシャーをかけることがマネージメントであり自分の役目であると信じ込み、相手無限自己犠牲すらも平気で求める。

トレードオフ関係のものや、競争状態になっているもの理解せず、実現不可能な100%完璧をあらゆる方面に求めた結果絶対に実現不可能目標を完成させそれを平気で他人要求する。

自分想像力のなさゆえにすぐに物事を狭い視野で見てしまい、その視野に収まりきっていない事柄に対しては平気で「想像力が足りない」といいたがる。

理屈と膏薬はどこへでもつくという原則すら理解できていないので、一見理屈が通っているが確定しているとは言い切れないはずの事象に対してこれこそがただ一つの正解だと考えがち。

自分他人に求めることを自分は一切やる気がなくても「でも僕はお前らと違って大変だから仕方ないんだ」と言い訳しながら、悪びれもせずに自分がやる気もない事を他人要求し続ける。

関わる人間の注意力や集中力を減らすような方向に物事を進めたがり、呪いの中心にいる自分は恐ろしい勢いでケアレスミスを量産しながら更に自他の注意力を奪う方向へと突き進む。

常識マナー・身内ルールが大好きでしょっちゅうそれでマウントを取るのだが、世間一般でより広範に用いられているルールを次々と破っている事に関しては何も気にしない。

自分他人マウントを取れる分野だけが大好きで、自分他人より下になりそうな話題は大嫌い。

立場を利用した無理強いによって様々な無茶振りをすることで仕事を何とかこなすが、そうして失われた信頼は他の人間必死に取り戻すことになる事に対しては何も考えない。


今の上司がこういう人間なのだが、よくよく考えると自分自身もこういう人間なのだ

自分上司に感じる嫌悪感は、全てある種の自己嫌悪だ。

鏡に映った己の醜さに恥じらう醜悪バケモノだ。

自分は時折、自分のような社会不適合者は死んだほうがいいのではないかと悩みながら、それでも何とか生きてきた。

だが、その悩みが、自分死ぬべきなのであるという考えが間違ってなかったと日々確信に変わっていく。

こんな人間はいない方がいい。

人類にとってマイナスだ。

生かしておくメリットデメリットの収支が不利益側へと大きく傾いている。

少なくとも、表の社会からはそっと抜け出して、どこか裏の社会で生きる道でも探したほうがいい人種なのだ

まともな人間ではない。

必死になってまともさを維持しようとする人達、生まれついた家庭に恵まれたのかただありのままでまともな人達、そんな人達が我々のようなゴミベビーシッターとなっているのが不憫しょうがない。

死ぬべきなのだ

死にたくない。

死にたくないけど死ぬべきだと思って生きていくのは辛い。

から自分のようなクズであっても死ぬべきは言いすぎだと信じたい。

信じたいのに……鏡に写った己と極めて似通った姿、それを更に見にくく膨らませた醜悪さの次のステージ、己が抱えるクズさの成体と平日は毎日10時間程度同じ空間で過ごすことになる。

そうなるとどうしても……自分たちは死ぬべきなのだという仮設が証明され続けてしまう。

もういやだ。

俺は死にたくない。

自分自分死ぬべきだなどと思いたくない。

変わるチャンスなのだろうか、自分を変えなければ。

それとも、刺し違えて死ぬほうが手っ取り早いのか。

2018-08-25

anond:20180825182151

下方に位置する男性そもそも一夫一妻婚でも一夫多妻婚でも関係なくカップルの成員となる資格がないので、今回の議論では無視してよく、トレードオフ問題は生じない。

トレードオフ問題は生じる。

それは格差拡大による治安悪化シナリオとのトレードオフ

金でも米でもそうだったけど、上層の一部だけがなにかを独占するシステムに不満が出るわけ無いだろ。

自由恋愛ブツクサ言われながらも続いてるのは、「もしかしたら」が無くはないから。

こんなシステマチック格差拡大策を取ったら「もしかしたら」すら無くなる。

夢も希望も無くなった奴らがインセルになったってなんの不思議もないぞ

anond:20180825120357

哺乳類としてはオットセイだかセイウチだかの完全上方婚一夫多妻制を合法化・追認するのが、一番合理的ではないだろうか。

追認というのは、ニンゲンでも既に事実婚として実施している場合があるらしいので、それに対応した表現である

上方の中でも圧倒的な上方である高収入超実力者の夫が、元増田のように比較上方だがトップではない層~中間層の妻を複数金銭的にフォローする。

フォロー対象複数名いても何ら支障をきたさなレベル上方男性にの家裁許可を出す形式をとる。

別に中間層より下の妻もいてもいいが、ここでは「下方婚しろ」とプレッシャーを掛けられることの多い中間層以上の女性の救済方法を考えているので、あえて例に挙げた。

この制度上方婚をしたい女性ニーズを満たすだけでなく、社会にとっても非常にメリットが大きく、完全なwin-win関係を実現できる。

一夫一妻婚しか認められていない社会では、地位の高い女性が増えるほど上昇婚を満たせる男性の数が少なくなり、カップル数の低下、ひいては少子化帰結するという悩みの種があった。

しかし完全上方婚一夫多妻制を合法化・追認すると、社会の中に存在するカップルの数が純増し、一定出生率改善が見込まれる。

重要な点は、カップル数の純増である

下方に位置する男性そもそも一夫一妻婚でも一夫多妻婚でも関係なくカップルの成員となる資格がないので、今回の議論では無視してよく、トレードオフ問題は生じない。

多妻婚の要素が女性側のニーズにはまり込む分のカップル数が純増するのだ。

2018-08-23

anond:20180822194429

クソフェミ連中がほしがってるのは庇護のない状態で最大化する権利権利の無い状態で最大化する庇護本来トレードオフ関係にある両者の最大値なんだよ

ナイトのごとく付き従う自分に性欲を向けない男どもに庇護され、最大の行動の自由経済自由享受して経済力のあるイケメンと恋する」

こんな頭の悪い妄想ミサンドリーバラ撒く外道どもが整合性なんぞ考えるわけないだろ?

2018-08-18

anond:20180818113821

狭くなった理由妥当なら仕方ない

予算が確保できなかった、工事費が高騰している、広い土地が確保できなかった

安全基準が厳しくなり柱や壁の厚みが増した、本棚本棚の間隔が広くなった

無い袖は振れないし予算とのトレードオフになるし

2018-08-09

anond:20180809174808

まー吸ってる側として言わしてもらうと何とも表現が難しいな。

気持ちいって感覚にも「高揚感のある気持ちよさ」と「気分が落ち着いてリラックス効果のある気持ちよさ」があるじゃん

種類があるのよね気持ちいいにも。

その中で言えば何気ない時間の中で空眺めてボーっと…を意図的に作ってるような感覚煙草にある。

から酒飲んでわーきゃーヘロインでわーきゃーセックスであはんうふん、そういう気持ちいとは真逆になるね。

紅茶コーヒー飲んでうめーくらいじゃね?近いのって。肩揉んで気持ちいとか。

コーヒーめちゃくちゃ旨くてテンションかちあげにはならんでしょ。スタバで興奮する田舎者なら分かるけど。

ダウナー系の気持ちいのルーチンワークになってるから習慣的にたばこを吸うことになる。

たばこ吸えなくてイライラっていうのは、元々ストレス抱えてる人間がそれを落ち着かせるために煙草依存してたっていう状況。アル中と同じだね。

から大半の喫煙者は実際に煙草吸えなくなっても割と平気。アル中じゃない人が酒飲めなくても平気なのと同じ。

久々に煙草吸っても久々にコーヒー好きがコーヒー飲んだうめーと同じ。

そんな感じ。

 

逆に煙草依存してストレスを緩和してた人がたばこストレス軽減できなくなったら

煙草ストレストレードオフから金銭的なメリットくらいしかないんじゃないのか。

差し引きストレスの方が勝ったらマイナス効果だし。

そういう意味では酒だって適度にストレス解消になるのなら害悪でもある程度飲んでもいいんじゃねって感じだ。

そもそも酒やたばこのツケを支払う年代になったらみんな故障してくるから障害現役でも目指さない限りは気を使う必要ない。

過度の依存症なんてそいつにとって酒だろうがたばこだろうが問題はそこにないんだから

 

麻薬覚せい剤禁止されるのは依存性が高い(依存症になる割合めっちゃ高い)せいで

年齢でガタが来る前の、働き盛りのときに死んだり廃人になるから国力を下げてしまうんだよ。

から依存症の高い上に健康被害が強いやつは国が禁止したってこと。

大麻依存性は高いけど実際はそんなに害ないんじゃないのってところで論調割れてる。

実際はどうかしらん。

 

人生いきるのに何が気持ち良くてメリットあるかなんて個人しか決められんよ。

統計的に言ったってそれが主観通用するかは別の話。

2018-08-08

anond:20180807235525

相手実家資産について特記するということは、ご自身の方はそこまでないのでしょうか?都内であれば一億円は普通ですよ。居住区によっては中の下かも。

似たような立場女性としてコメントしますが、婚約者さんが都内在住であれば、年収2,000万前後からそれ以上の人も狙えます

私も不倫は嫌いですし経験したことはありませんが、あなた実家資産年収女性遍歴は彼女と比べて誇れるものですか?

どうしても気に食わないなら、不倫したことがない女性を探すのをお勧めします。代わりにスタイル、顔、年齢の辺りでトレードオフになるかと思いますが。

2018-08-07

優秀な医者とそうでない医者の違い

残念ながら、この世の中には優秀な医者とそうでない医者がいる。

では、その違いは何なのだろう?

まず始めに断っておくが、性別関係ない。

男女問わず優秀な医師は優秀だ。

ちなみに出身大学ともあまり関係はないと思っている。東大京大を出ようとアホな医師はアホであり、カネを積めば入れると言われている私立を出ても優秀な医師は優秀だ。


実は、医師が遭遇する多くの場面において両者にそう大きな違いはない。

診断・治療に対する各種ガイドライン等が(内容の是非はともかくとして)かなり整備されてきており、医療機器進歩も相まって、大抵の場面においてどんな医者が診察・検査治療を行っても結果に大きな違いが生じない状況がかなりできあがってきている。

ただ、残念ながらあくまで多くの場面においてであり、すべての場面で違いが出ないわけではない。


しろ、多くの場面で違いが出ない分、違いが出る場面では如実に優秀さの違いが結果に表れる。

重症患者管理や急変時の対応、難しい症例における診断能力年末年始など繁忙期の救急外来の待ち時間などなど、決して頻繁に遭遇するわけではないが避けては通れない状況においては優秀さがその結果にコミットする

当たり前と言えば当たり前の話だが、うまくいっている時は誰がやってもうまくいくが、うまくいっていないときは優秀なやつがやらないと最終的にうまくいかない。もちろん優秀なやつががんばってもうまくいかないことも多々あるが。


一見したところ合理的制度に見える複数主治医制がイマイチまらないのもここに理由がある。

あなた主治医女性が交代でやりますがいいですか?~東京医大女子減点問題が迫る「患者改革」”

という記事はてブで大いに叩かれているが、内容の是非は置いておいて、ブクマコメントを読むと多くのはてなユーザー複数主治医制に賛成らしい。

だが、実際に自分患者もしくはその家族になったときに、諸手を挙げて賛成してもらえるかは甚だ疑問だ。


もちろん、診断や治療がうまくいっている時はいい。別に誰が担当しようとほぼ変わりない。

問題はうまくいっていない時だ。

ひどくざっくりした例えで申し訳ないが、ほぼ同じ経験年数の優秀な医師A、普通医師B、アホな医師Cという3人で患者主治医をしていて、担当医は研修医基本的に指示したことしかできない、指導医外来で忙しくて基本的入院患者は任せっきりという状況を考えてみる。

担当患者の一人が急変して集中治療室に入室して厳密な管理必要になったため、当直帯や休日も3人の主治医のうち誰かが交代で病院に常駐して対応することになったとしよう。


優秀なA医師が綿密な治療計画を立てて、B医師・C医師とも積極的ミーティングをして治療方針を共有し、当初は治療がうまく進んでいるように思えたが、やはりこうした状況で急変はつきものであり、当直帯で急激な状態悪化があった。

そのとき病院にいたのはA医師で、適切な検査対応によって何とか状態は持ち直し、患者家族は「やっぱりA先生は優秀で頼りになるわ」と胸をなでおろした。

ただ、その後は状態不安定になり、一進一退を繰り返す状況になった。

今度はC医師病院に残っている時に急変が起きた。A医師は優秀なので、考えられる限りの状況とその対応法を電子カルテに申し送りとして記載して家に帰ったが、急変の状況はA医師も予想していなかったものだった。

C医師も考えられるだけの検査を行って原因と対応法を探るが一向にわからない。

そうこうしている間に患者状態はどんどん悪化していき、患者家族にも「大丈夫か?」と不安が募っていく。

C医師自分だけでは対応できないと考えて指導医電話するが、指導医も「電話ではよくわからいからとりあえず病院に行くけど、私も集中治療は得意じゃないかちょっと対応できるかわからないけど・・・A先生相談してみたら?」と言うのみ。

担当医の研修医不安そうに「C先生、どうしましょう?A先生呼びますか?」と言ってくる。

患者家族も「この前状態が悪くなったときA先生がうまくやってくれた。このまま死んじゃったらどうするの!早くA先生を呼んで!」と怖い顔をして言い出す始末。

アホながらも責任感の強いC医師はなおもA医師電話しようか迷っているが、その間に「このままでは患者さんが死んでしまます。C先生が呼ばないなら私が呼びます!」といって夜勤担当看護師がA医師に外線で電話をかけて状況を説明し、A医師ダッシュで来院。

レントゲンと各種データ確認して人工呼吸器の設定を変更し、何とか状態改善したものの依然予断を許さない状況。

かい投薬の調整や人工呼吸器の設定の調整が必要なため、A医師は結局その後1週間は泊まり込みで患者対応に当たることになり、B医師とC医師シフト表に従って病院に泊まってはいものの、看護師は「A先生が泊まってるならA先生相談しよう」と言うことで、シフト表を無視して何かあれば時間関係なくまずはA医師電話をかけるように。

患者家族も「A先生対応してくれるなら安心」と言うことで急変時の怖い顔はどこへやら。

その後患者さんはA医師献身的治療によって何とか状態を持ち直し、集中治療室を退室して一般病棟へと戻っていきましたとさ、めでたしめでたし


だいぶデフォルメして書いたが、これと多かれ少なかれ似たようなことは日本全国津々浦々で起こっている。

同じ医療職で看護師ではチームによる交代勤務ができるのに、医師ではなぜできないんだと言われているが、看護師業務については教育指導によって個人技量をある程度均一化できるが、残念ながら、ここで書いたような医師の「優秀さ」は教育指導で何とかなるものではない。いかに優れた教育をしようと、到達できるレベルには限界がある。

一定基準保証されているものの個々人のレベルが大きく異なり、しかも置かれた状況によっては求められるレベルが限りなく高くなるということが、医師業務看護師業務根本的な違いであり、多くの人が思っているように医師の交代業務が浸透しない理由だと思う。

一定基準保証されているのであれば、それで満足すべきだと言うのが理屈ではあるが、人間はそんな単純なものではない。

選択肢がないのであれば納得するしかないが、眼前に別の優れた選択肢があるのであれば、理に適っていなかろうが、それを選びたくなるのが人情というものだろう。

上に書いたような状況で、理屈に従って「A医師を呼んで!」と言わない自信がある方は大手を振って複数主治医制に賛成と言ってもらっていい。

自信がない方は少し考えて欲しい。


A医師が身を粉にして奮闘した結果として得られるのは、自分の優秀さで患者さんを良くしたという大きな達成感と幾ばくかの時間外労働に対する報酬、そして周囲からの高評価のみである

治療を受けた患者さんや家族負担は変わらない。今の日本では誰に治療を受けようがかかる医療費は同じである患者さんが呼び出し手当を払うわけでもない。

A医師のことだから他の担当患者外来などにも迷惑をかけないようにしっかりやっていただろう。

果たしてこれはフェアな関係と言えるだろうか。


色々なところで言われているが、現在医療において「利便性」と「成果」と「医療者の労働環境を含めたコスト」の3者は残念ながらトレードオフ関係にある。

現状ではこのうち「コスト」、しかも「医療者の労働環境というコスト」に負担のしかかっている状態で何とかバランスが取れている。まぁ、そよ風程度でもう崩れそうであるが。

極論すれば、この「医療者の労働環境というコスト」を最も多く払えるのが若い活きのいい男性医師と言うのが、東京医大女子減点問題に端を発する一連の問題の原因の大部分を占めている。

この問題を受けて、この「医療者の労働環境というコスト」を減らせば良いという意見が声高に聞こえてくる。全く以てその通りである。このアンフェア関係を早く何とかして欲しい。

ただ、そのコストの総量が減った場合にどこがそれを補填してくれるのだろう。

AIを含めたテクノロジー進歩で状況は劇的に変わるかもしれないが、すべての医師を「優秀」というレベルまで持って行くには到底至っておらず、現状は実用面ではまだまだ未来の話としか言いようがない。


とにかく、リソースが限られている以上、夢のような解決法がないことだけは確かである

医療関係者だけでなく、多くの人が当事者として今後の医療のあるべき形を考えて行って欲しいと思う。


「優秀な医者とそうでない医者の違い」とかいタイトルのくせに結局この話か、と思われた方におかれてはタイトル詐欺で誠に申し訳ない。

そろそろ食傷気味なのはよくわかる。

だが、現在システム崩壊によって結果的患者さん側に「利便性」や「成果」のコストを押しつけるようなことはできればしたくないと多くの医療者が思っていると思う。

その医療者の端くれとして、微力な自分にできるのはこうして増田として自分の考えを書くことくらいなんだよ。

ここまで読んでくれてありがとう

2018-08-06

anond:20180806235549

アメリカでもイギリスでも日本医療制度いかに素晴らしいか

語られているのは本当です。

それは医師ブラック労働によって成り立っているわけで。

結局トレードオフなんだよ!アレもこれもは無理なんだよってことが

いくら説明しても頭の弱い人にはわからない。

2018-08-04

anond:20180804161407

今回の問題は単なる女性差別ではない、思った以上に複雑なパンドラの箱だったよなぁ

募集要項に書かずに女性の点数を一律減点してたのは言語道断女性差別受験徴収詐欺なんだけど、大学からしてみれば「過酷労働環境に耐えうる人材がほしい」「辞めない人材がほしい」で、社会要請しているのは「いつでも・安く・しっかりとした医療を受けられる社会」で、男性医師現実問題として女性出産結婚を期にやめていった皺寄せがきていて、子供を産んだ女性からしてみれば「子育てもしたいし仕事にも復帰したいけど、社会がそのようになっていない」で、患者からしてみれば「お前らの問題は知らんけど俺の病気を治してくれよ!できるだけ安く!」なんだよね。

あらゆるもの複雑に絡み合って、負のスパイラルで、トレードオフ状態で、では私達は今まで何を優先的に選択していたかというのが今回暴露され、そして今回の件でこれから私達は何を優先的に選択していくのか…という問題が突きつけられている。考えることが多すぎる。箱を開けなかったほうが幸せだったかもしれんね。

2018-07-31

ネット上の様々なレトリックに技名をつける

フーガディスクリミネーション無限差別返し)

差別への批判主題に対して反論ができなかった際によく用いられる手法

一度始まるとそれが呼び水となり、永遠に鳴り止むことが無くなる。まさに遁走曲(フーガ

(例)

マインドテロリズム人格攻撃

こちらも主題に対して明確な反論ができない際によく使われる。

本来関係のない主張者自信の過去発言や生い立ちや憶測などを絡めて攻撃することを言う。

ただ、若干古くから使われているので手の内がバレないように慎重になることが必要

(例)

カテゴライズ

まんまカテゴライズなので冨樫的な名前はつけなかった。

人種出身国所得などで線引きをして自分の主張に都合の良いようなクラスタを作ること。

あるいは、特定集団をそのクラスタに属すと主張すること。

(例)

コレハドーナンダ無関係対立列挙)

本来対立関係にない属性もつ人たちが受けるメリットデメリットなどをあたかトレードオフのように嘯いたりすること。

結果的根本原因から目をそらさせてしまうので比較効果は高い。

性質としてはカテゴライズと少し似ている。

(例)

2018-07-29

anond:20180728090909

[追記あり]かかりにくいことと、相談員さんの質について、言える範囲で補足したい

その前に元増田には労わりの言葉を送りたいが、すぐには適切な内容が思いつかないので、こちらの言及増田を読んでほしい。

https://anond.hatelabo.jp/20180728223250

専門家と思われる方のコメントだ。

 

で、話を戻して、かかりにくさの話。

いのちの電話相談員無償で、集めるのは難しい。養成研修費用(数万円)もほとんど相談員希望者の手弁当だし、交通費だって出ない所の方が多い。常に人手不足

要するに、かかりやすさの改善には相談員を増やすことが必要だが、募集が大変で、養成にかける時間とはトレードオフ関係にある。

最低1年間の養成研修義務付けられているけど、それだけで素晴らしい相談員になれるわけでもない。認定後も毎月研修を受けて、勉強し続ける必要がある。当然経験浅い人もいて、当たり外れはあるし、人と人が本音で話しているのだから合う合わないもある。残念ではあるが、元増田は運が悪かったと思う。

 

ネットは、元増田みたいに文句を言いたいケースは顕在化することが多くて、いい対応をしてくれたというケースはいちいちアップしようとする人は少ない。いのちの電話相談員対応がみんなこんなだというわけではないことは知って頂きたい。

<ろくに話を聞いていないのに「分かります」「辛いんですね」などと言ってしまう>

<これといった理由なく自殺衝動がわきあがるケースもある、ということを知らない>

などから考えると、この相談員さんはたぶん、認定されて1年目とかの、相当な初心者なのだろう。(それにしてもひどいと個人的には思うけど)

 

電話代以外の料金をもらわない「いのちの電話」のような組織場合は、ブコメにあったような「ちゃんと専門知識を持った人に見合う報酬を与えて対応の質を上げ」るというのは難しい。anond:20180728223250 にも書いてあるように「寝不足のおばあちゃんたちに、当意即妙な答えをきたいしないこと。」

 

補足の補足

毎月10日のフリーダイヤルhttps://www.inochinodenwa.org/free.html)は接続制限をかけているらしく、かなり繋がりやすくなっていると聞く。時間や回数などが基準を超えた人は、翌月は繋がらないらしい。また、この取り組みのため、非通知電話を受けないようにした所、いたずら的な電話セックステレホンみたいなことをしかけてくる人)が激減したとも。

 

いのちの電話がつながりにくいのは、実は元増田のようにギリギリ状態になって初めてかけるような人が多いからではない。主として、「今は自殺を考えていないがこの電話にかけることが習慣になって依存してしまっている」ような人が多いことが原因だ。(依存理由は様々で、精神障害を抱えているので話し相手がいないとか、寝られないので毎日かけるとか。希死念慮がなくとも、それはそれで本人としては大変なのだ。いたずらで習慣的にかける人もいるけど)

 

要はこういう、習慣なだけに緊急性が高いわけではない人たちで、回線が埋まってしまっているからかかりにくい。とはいえ、その方達もその方達なりの困難さを抱えているわけで、受けないわけにはいかない。

フリーダイヤルではその対策として接続制限をしているが、全国のいのちの電話でそこまでしているところはまだ少ない。

 

カウンセリングAIの話(蛇足

コメントとかでこの話を書いている人がいたが、実はアメリカではかなり進んでいる。AI対応した方が本音で話せるという実験の話もある

https://wired.jp/2017/07/31/woebot-chatbot-therapist/

相手ロボットだと伝えられたグループは、もう一方のグループより心を開き、最も深刻で個人的秘密を打ち明ける傾向にあった。「人間が室内にいる」という思考を取り去るだけで、セッション生産性が向上したことになる。

https://dot.asahi.com/dot/2017042700049.html?page=3

アメリカ医療現場では、生身のカウンセラーではなくAI相談したい人が出てきているといいますAI集中力が強いしイライラしたりしないので、話を聞きながら時間を気にして時計を見てばかりなんていうことがないし、機械相手だと話しやすいのでしょうね。生身の人間相手だと、気後れしたり体面を気にしたりして、心の内をさらけ出せないこともありますから

このへんは本当に期待している。AIに聞いてもらうだけでも、けっこうスッキリする人もいると思う。1回で確実につながるし、初心者とか性格が合わない相談員にあたるよりは、いいかも。

以下、追記

専門家うんぬんの話を書いたのは間違いでした。

元増田に何かひとこと伝えたかったけどいい言葉が見つからなかったので、取り急ぎ自分が一番参考になったコメントを紹介したんだけど、元増田にとってそれを読むことがプラスになるのか、という一番重要な点を考えられていなかった。反省。。

 

コメントにあったLINEを使ったチャット的な相談は、長野県LINEと共同で試験実施している。

https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2017/1940

これも、特に電話を使わない若者に対する取り組みとしてかなり有望そう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん